「風が吹けば桶屋が儲かる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 風が吹けば桶屋が儲かるとは

2019-09-09

[] #78-3「夏になればアイスが売れる」

≪ 前

ところ変わって公園駐車場

そこに停められた一台のキッチンカーの中で、俺は粗末なアイスを売っていた。

風が吹けば桶屋が儲かるのは大した理屈じゃないけれど、夏になったらアイスが売れるのは真理だ。

そして、悪者が出てくれば正義の味方が現れるように、夏になればアイス売りが沸いてくるのも自然の摂理である

だけど正義の味方は、あくまで“味方”でしかない。

まり、夏のアイス売りはピンキリ存在ってことだ。

「あの、この『プレーンソーダ味・ソーダ抜き』って何ですか?」

「着色料や甘味料などを加えていないソーダからソーダを抜いて、それをアイスキャンデーにしたやつです」

「うーん……つまり、それって氷なんじゃ……」

「まあ、実質的には氷ですね」

「こらマスダ! マスダこら! 何を言うとねん! 氷に棒は突き刺さってないやろ!?

もちろん、こんな足元を見た商売、俺自ら進んでやっているわけじゃない。

あくまカン先輩のヘルプだ。

カン先輩、さすがに氷の塊売るのは無理ありますよ」

まだ昨年はマトモだったけど、今回のやり方には少し呆れている。

ちゃうちゃう、これは『氷塊』やなくて『氷菓』。ただの氷に『プレーンソーダ味・ソーダ抜き』なんて書くと思うか?」

大した理屈じゃないし、当人もそれを分かった上で言いくるめようとするから性質が悪い。

コミケかて“販売”やなくて“頒布”っていうやろ? 繊細な言い方がモノの価値と、物事確立させんねん」

「それは欺瞞なんじゃ……」

「百歩譲って欺瞞やとして、それの何が悪いねん。建前のない、厳格なルールしか成立しない社会なんぞ誰も得せえへんわい」

カン先輩の場合自分が得したいだけでしょ」

話をマクロにして煙に巻きたがるのも先輩の常套句だ。

こんな粗末なアイスで、よくそこまで熱弁できるな。

「それに、これ一本だけでやっとるわけちゃう本命は、こっちのフレーバーや!」

そう言って、カン先輩は別のアイスキャンデーを突き出してきた。

ドドメ色で美味そうには見えないが、これ見よがしに出してきたので自慢の商品らしい。


作り方はこうだ。

まず色んなメーカージュースを数種買ってきて、それらを混ぜる。

「配分に関しては企業秘密や」

そう言っていたけど、買ってきたジュースは余すことなく混ぜているし、恐らくテキトーに作っていると思う。

そして、それを専用の型に流し込み、棒を刺しこんで凍らせれば完成だ。

ジュースを混ぜただけなので味は悪くないが、ガチガチに凍っていて食べにくい、粗末なアイスキャンデーだ。

さらに型も棒も知り合いからタダ同然に手に入れたらしいので、元手はほぼかかっていない。

「や、でも冷凍にかかった電気代だとか、キッチンカーの維持費だとかはあるで」

それを加味しても、これ一本に缶ジュースより高い値段をつけるのは、控えめに言っても強気だろう。

「買う奴が一定数おる時点で、正義はワイにあり!」

正義かどうかはともかく、そりゃあ氷菓から需要自体はあるでしょ」

厚生労働省によると、アイスの分類は乳固形分や乳脂肪によって決まるんだとか。

多い順にアイスクリーム、アイスミルクラクアイスとなり、ほぼ含まれていないもの氷菓と呼ばれる。

そして、その氷菓は夏になると特に売れるらしい。

相応の理由があってカン先輩は勘定しているわけだ。

プレーンなんていうふざけたメニューがあるのも、本命商品と対比させるためだろう。

まあ、買う奴も、買う奴だが。

「儲けの9割はアホな奴から得るねん。商売の基本や。賢い消費者ターゲットにするんやったら、こんなところでアイスなんか売らん」

やり方は阿漕だが、まがりなりにも合理的なのは否定できない。

その点では、ある意味リスペクトできる。

次 ≫

2019-03-28

ラララ ランドマーク ラララ むじんくん

同じじゃねえか。このメロディ

これ、「ラララ むじんくん~」の版権を持ってる広告代理店ランドマーク税理士法人CM提案したんかね?

これ聞くと、むじんくんを思い出して、消費者金融に走る人がいて、それで税理士法人が儲かる、という、風が吹けば桶屋が儲かる方式なのかね。

まあ、どっちにしても、不可解なCMだな

2019-02-19

パン祭り増田難民みんな出す魔立万羽(回文

うぃーっす!ういーす!ういす!雨水!!!

おはようございます

今日雨水なんだって

氷が溶けてなんとかってらしいわよ。

春がもうすぐ来るとか来ないとかのなんかの言葉みたい。

おあつらえ向きに今日は雨よ。

春がもうすぐ来ると言えば松たか子

松たか子と言えばパン祭り

でさ、

近所のパン祭り会場がなくなっちゃったので、

まりザキヤマパンのお店がなくなっちゃったので

今年の春はパン祭り難民よ。

どこでシール集めたら良いのかしら?

きっとメルカリ中でシール売り出すと思うから探してみるわ!

ってそんなシール買っちゃ駄目よ!

祭りの意義が失われる!

パン祭りはお皿をもらうかもらわないかじゃなくて

参加することに意義があって家に帰るまでがパン祭りなの!

パン祭りのお皿は

アルクインターナショナル社製の白い強化ガラス製で

ゴリラガラスよりもパワーワード感では負けるけど強度なら負けないのよ。

全米ライフル協会競技クレイ射撃の的にも使われてて

弾が当たっても割れないでお馴染みすぎるわ。

フランスアルクインターナショナル社は

この時期になるとお皿作りの人たちで街が活気に溢れまくるという、

バタフライエフェクトか、

風が吹けば桶屋が儲かる的な話じゃないけど

パン祭りだとフランスとある街が特需に賑わうって。

まあ、

そんな今年はパン祭り難民なだけに、

お店が近くにあった頃の

なんでもないようなことが幸せだったと思うの

失ってから初めて大切さに気付くやつよ。

パン祭り初めて気付く無くなって

それまでやってたの知らなかったのかよ!って

私の心の俳句よ。


今日朝ご飯

エビマヨ海苔佃煮おにぎりです。

具材によって握り具合のパラメーターを変えるのかしら?

前者はわりとふんわい、

後者はぎっしり固めって感じ。

絶妙な技加減ね。

おにぎり作りマシーンロボット愛称を「匠」って言うんだって

匠だけに技ってるわね。

デトックスウォーター

キュウリレモンウォーラーよ。

スライスして簡単にできちゃいます

キュウリの青臭さをレモンが消してくれます


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-01-31

anond:20190131143600

風が吹けば桶屋が儲かる」みたいに理屈が長くなってくると、肌感と違うんだから間違いなんだと思い込む人は多いよね。

そんで「罵声を浴びせなければだめだ」とか桶屋を鬱に追い込んだりしてさ。

2018-11-19

ナンバ」は偽伝統

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90_(%E6%AD%A9%E8%A1%8C%E6%B3%95)

まあ、ぶっちゃけこれだけ読めばいいんだが。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/japanbujut.exblog.jp/21221813/

ナンバの厄介なところはそもそもナンバの定義がされていないことだ。

ナンバとは右手右足を同時に…」

「いやナンバは手を振らない歩き方で…」

上半身を揺らさないというだけ…」

「重心の移動が…」

「地面を蹴らない歩き方だ…」

「つまり摺り足のことだ…」

飛脚しか知らない特別走法だ…」

他の偽伝統疑似科学でもよくあることだが、

「○○のここがおかしいのではないか」と突っ込まれると、

「いや真の○○はそういうものではなくて…」とヌルヌルと形を変えて逃げてしまう。

ここではこの論文を参考にしよう。

https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20181119154744.pdf?id=ART0009639792

ナンバ」は蘆原が当初「舞踊」で用いていたが、その後、武智によって広く知らされることとなる。

武智の「ナンバ」に関する考察は、後に三浦野村の「ナンバ論」に受け継がれている。

武智とは演劇評論家武智鉄二のことで、「ナンバ論」の元祖のような位置づけであることが分かる。

この時点で「歴史学とか民俗学とかの研究者ですらねえの?」って感じだけど。

武智鉄二ナンバのことを何と説明したのか。

ナンバというのは、農耕生産のための全身労働においてとられる姿勢で、右手が前に出るときは右足が前に、左手が前に出るときは左足が前にという形になる。

まり現代人の歩行の体様において、手が足と逆の方向にふられる姿勢と、まったく逆の動きとなる。

ナンバとは右足と右腕をそろえて前に出したいわゆる半身の構えのことで、簡単に言えば、農夫が鍬を手にして畑を耕す姿勢である

これって「踏ん張りの効く姿勢を取るとき利き足を前に出す」ってだけの話じゃん?

西洋人だって鍬を振ったり剣で斬ったりするときは「半身の構え」だよ。

武智はもちろん実際にそういう歩き方をしている人々を見たわけではない。

ただの思いつきだ。

それ以降の理屈も「風が吹けば桶屋が儲かる」式の妄想しかない。

ナンバとは手を振らない歩き方だ」の原型らしきもの武智鉄二の論に見られる。

しかし、このような歩行は、全身が左右交互にむだにゆれて、むだなエネルギーを浪費することになるので、生産労働の建て前上好ましくない。

そこで腰を入れて、腰から下だけが前進するようにし、上体はただ腰の上に乗っかって、いわば運搬されるような形になる。

(中略)

ただし、日常行動では能ほど厳格でなくてもよいので、上半身の揺れを最小限にとどめる程度であるかもしれない。

「かもしれない」ですよ。やっぱり思いつきじゃん。

てか誰だよナンバはエネルギーロスが少ないとか言ったやつ。

まあ「江戸時代は草鞋や下駄からそれに合わせた歩き方だった」というなら分かるけど、

それは現代人も草鞋や下駄を履けば摺り足っぽくなるわけだし、

ナンバは疲れない、現代人の歩き方はダメ」みたいな話にはならないよね。

え、フェリーチェベアト写真

写真用のポーズでしょ。

飛脚って利き手荷物を持ってるから、常にそちらの手を前に出す形になっているわけで、

そこでポーズを取るとき利き足を前に出せばナンバっぽくなるってだけ。

浮世絵を見ても、両手で荷物を持ってたりするから

「どっちの腕を振っているか」という点ではあまり参考にならないよね。

2018-10-02

人生も実利を追い求めるだけではなく厚みが必要だなという話

実利と厚みについてはこちら(anond:20180929234326


人生は実利(目先のお金)だけを追っているとジリ貧に陥ると思う。

実利を追ってる最たる例がしょうもないアフィリエイトブログだろう。

手っ取り早く見える形でお金にはなるかもしれないが、あんなことをやっても稼げる金額たかが知れているし、中々スケールしない。

仕事も実利。金額は安定しているがスケールしない。安定して飛行できるかもしれないが、それだけをやっていては低空飛行に終わる。


一方で人生の厚みとはなんだろうか。

友情コネクション)や自己投資等が、人生における「厚み」だと思う。

友情コネは思いがけない幸運を招いてくれたりする。すぐにお金にはならないかもしれないが、風が吹けば桶屋が儲かる的な複雑な事象は人との関わりを除いてはありえない。一人ではビッグムーブメントを起こすのは困難だ。

読書スキルアップ等の自己投資も厚みの形勢だ。すぐお金にはならないが将来においてきっと力を発揮する。

お金お金の形をしてやってこないのだ。わかりやすお金の形をしている物にはみんな飛びつき旨みはすぐなくなる。


投資という言葉最初に思いつくのは株だ。

しかし株は「厚み」とは言い難い。どちらかというと「模様」だろう。

模様は雲のようなもので、つかみ難い。地になりそうでならなかったりする。

株は大勝ちも大損ももたらす。

厚みに見えて厚みではない、キズだらけの大石に近いと思う。

この株を持っていれば安心だと思っても、思いがけない落とし穴があったりする。


やはり人生においての厚みは人とのコネクションと、自己投資だ。

これだけが確実な「厚み」となる。




あなたは厚み築いていますか?

私はコネがないのでまだまだです。

2018-04-23

anond:20180423151723

リガリで気持ち悪いのは事実じゃん

男女問わずナシだよ

風が吹けば桶屋が儲かる側でお前ら地平の彼方まで吹き飛んでそうじゃん

2017-12-29

潮力発電ってあるじゃん

まだあんまり実用化はされてないけど

あれって月から重力で海面が上がったり下がったりすることを利用して発電するんだよね

でも重力って保存力だから地球と月を合わせた系のエネルギー一定のはず

潮力発電によってエネルギーを取り出せば、その分系からエネルギーが失われるわけだ

多分その失われるエネルギーというのは月の持つ位置エネルギー運動エネルギーだろう

このふたつのエネルギーの和が小さくなると、回転の半径は小さくなる

まり潮力発電をすると月が地球ちょっと落ちてくるということになる

ちょうど揺れてる振り子からエネルギーを取り出すようなもの


「だから潮力発電危険なのでは?」と主張したいわけではない

(人類が使ってるエネルギーと月が持ってる位置エネルギーざっと計算してみたけど、どうやら心配には及ばないようだ)

「潮力からエネルギーを取り出す→月が落ちてくる」という仮説を導いてみたはいものの、その間のメカニズム全然わかんなくてもやもやしてるのだ

風が吹けば桶屋が儲かるみたいに、なにか現象が連なってそうなるんだと思うんだけど、具体的には全然わからん

かかしこい人、仮設の正誤も含めて考えてみてくれ

2017-09-07

何故ミサイルが飛んできたら円が買わえるのか

風が吹けば桶屋が儲かる」を皆が信じていたら

風が吹いた瞬間に桶屋の株価が上がるだろう?

 

それと同じで

有事の際は円が買われると信じてるんだよ

2017-05-09

右傾化の原因を国内で探しても意味がない

安倍首相や現政府の動向、またそれに対する社会の反応を見ても、日本右傾化否定のしようも無いものと言える。20−30年前なら安倍首相稲田大臣の数々の放言は毎回政権をひっくり返してもおかしくなかったようなものだが、今は保守化した社会とそれにともなう高い支持率のおかげでまったく安泰である

こういった日本社会右傾化の原因を探る記事は多々あるが、多くは日本社会構造の変化、国民気質の変化にその原因を探っている。控えめに言っても、的はずれとしか言いようがない。なぜなら右傾化保守化国家主義化・排他化は全世界先進国で並列に同時に起こっているからだ。イギリスのブレクジット、アメリカトランプ、今回当選はかなわなかったがフランスルペンの台頭。その他の国でも国民保守化しており、あきらかに世界的な流れである。その世界的な状況を無視して国内だけの事情説明できたとしても、単に場当たり的な後付理論以外にはなりえない。

それではこれらの国を同時に襲った共通事情とはなにかといえば、2008年以降の経済の停滞であるリーマンショックによる一時的はいえ壊滅的な被害を受けた後、どの先進国も2000年前後のような高成長率に戻ることは叶っていない。一人一人が保守化する原因は多種多様だが、国民全体が一度に保守化するのは大概において経済的な行き詰まりが原因である第二次大戦前にドイツイタリアファシストの台頭を許したのも、本邦が軍国主義化したのも、経済的な苦境という背景が大きな役割を追っている。70年台に不況に入ったアメリカ保守化ジャパン・バッシングを始めとする排他主義に陥ったのは日本人ならば記憶に遠くないところであろう。今回の低成長もそこまでとはいかずとも世界的な保守化引き起こしているのだ。

したがって、先進国がなぜ軒並み保守化しているのか?という問いは、なぜ先進国が低成長に陥っているのかという問に還元されるべきである

そしてこの問への解はシンプルだ。世界の成長余力が新興国に移っているのだ。この十年も世界経済の成長率は極端に落ちたわけではないが、先進国寄与度は明らかに減っている。たとえば、こちらのページに世界成長率への各国の寄与度のグラフが載せられている。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4505.html

これを見れば先進国寄与度が落ち続けており、特にこの10年ほどは先進国全体で中国一国にさえ遅れをとっていることがわかる。

ここまで読んで、「なんだなんだ。なんでも中国のせいだというのか。まるで風が吹けば桶屋が儲かるという類の与太話ではないか。」と呆れられた方もいるかと思うが、中国は単に今もっとも目立っている国ということで出てきただけであり、経済力先進西側諸国から新興国への移動は全世界的な潮流で、たとえ中国をなんらかの理由で止めたとしても全体の方向性が変わるわけではない。例えばインド名目GDPは今のところ約10年前の中国の水準でありしかも成長率は7%前後を維持している。中国の成長が止まれば、インドや他の新興国経済成長の中心となり、旧先進国は常に蚊帳の外である

では今後我々はどうすれば良いのか。どうすれば経済を安定成長に戻し、極端な排他主義さらなる台頭を防ぐことができるのか、というのが次の問になる。

方法はない。

我々は甘んじて低成長を受け入れねばならず、民族主義の広がりを黙って見つめ、あるいは自分もその中に身を投じていくことになる。

この経済力シフトは単に経済グローバル化に伴い隠れていた成長余力が表に出てきているだけであり、経済グローバル化有史以来、いやそれ以前から続いてきた不可逆な流れであり、それを止めるにはローマ帝国崩壊中国王朝崩壊、といった歴史的転換点に近いカタストロフィレベルイベント必要になる。しかもそれさえも流れを一時的に止めるだけであり、しばらく後にはグローバル化はまた進みだす。一国、又は狭い地域グローバル化を無理やり止めれ自由経済主義の国々に遅れをとり、状況はさら悪化する。その中で自分の身を守るためにさらなる排斥主義が広がり、先進国からは寛容性はなくなっていく。

しかしそれは終わりではない。それは、これまでの先進国後進国化し、これまでの発展途上国のなかから次の先進国が生まれる、というだけの話である。その時現ヨーロッパアメリカ日本は、偏狭で旧来の古臭い価値観もつプライドばかり高いが文化的に劣った国々と見られるようになっていることだろう。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113103514

横だけど、「風が吹けば桶屋が儲かる」というのは、

実際に桶屋は儲かっていて、商機というものは分かりにくいところにある。という例えなのか、

それとも、桶屋は儲かっていなくて、ただの桶屋の皮算用 ということなのか、

どっちなんだろ?

2016-08-01

http://anond.hatelabo.jp/20160801135841

そりゃウナギだって食物連鎖に組み込まれてんだからいなくなったらどっかに影響でるだろ

風が吹けば桶屋が儲かる的に人間にはわからん部分で出るかもしれんし

2015-11-30

のうりんポスター碧志摩メグについて一消費者オタクが思うこと

政治的な正しさとか、表現の自由とか、その辺の思想的な話は知らん。

二次元ポルノ規制される可能性が高まるからやめてほしい。

規制派やフェミ人達に行動する理由を与えないでいただきたい。

議論が発生した時点でオタク側の負けである

もちろん、のうりんポスターがあるから二次元規制だ、とはならないであろう。

風が吹けば桶屋が儲かる程度の話かもしれない。

だた、あの程度のイラストであればpixiv無限に転がっているので、なくても俺は一切困らない。

あのポスター存在することで俺にメリットは欠片もないのに、規制される可能性をごくわずかにでも高めるというデメリットがあるから、ああいうのは止めてほしいと思う。

かつてのチャンピオンREDいちごのように、一般誌を名乗りながら中身はほぼエロ漫画というのも勘弁してほしい。

せめてゾーニングはしっかりしていますよ、というポーズくらいはとってほしい。

コンビニエロ漫画普通に置いてあるのも、問題だろうなと思っている。

(再度確認するが、ここでの問題とは、規制派やフェミの人の神経を逆なですることである青少年がどのように育とうと知ったことではない。)

エロ漫画が欲しければ俺はとらのあなに行くか、DMMダウンロードする。だからコンビニエロ漫画がなくなっても困らない。

俺個人にメリットのないことで規制されるリスクを負わないでいただきたいと、業界の皆様に要請する。

2015-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20150928154841

お前みたいに「風が吹けば桶屋が儲かるレベルこじつけでもって

対人コミュニケーションにおいて当然やるべきことをやらないことを正当化し相手への気遣いであると主張する奴たまにいるけど

周りからみたらただの無礼コミュ障しか認識されてないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん