「風が吹けば桶屋が儲かる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 風が吹けば桶屋が儲かるとは

2018-04-23

anond:20180423151723

リガリで気持ち悪いのは事実じゃん

男女問わずナシだよ

風が吹けば桶屋が儲かる側でお前ら地平の彼方まで吹き飛んでそうじゃん

2018-04-07

anond:20180407082144

こちらもそこまで厳密に言葉を使っているわけではないですが

教養主義というのは、人間であれば理解しておくべき教養というものが世の中に存在していて

それが理解できていないのであれば修練が足りていないという考え方、といった感じで使っていました。

代替的な思想については自分には難しすぎる問題だと感じます

情報技術の凄まじい発達によって「風が吹けば桶屋が儲かる」というような因果関係がよくわからない問題でも

とにかく統計データを参照しまくれば何らかの相関関係が見つかるから、それを利用してうまく処理してしまおうみたいな実用一辺倒のメソッドがこれからも強くなり

その結果、科学の基礎的な概念人類が保てるかが怪しくなって因果関係の論証や説明可能であることの価値が見直される。

こういった形で科学倫理としての教養みたいなものが数世紀後くらいに出て来るのかもしれないみたいな想像したことがありますが、ちょっと雑過ぎる感じですね。

2017-12-29

潮力発電ってあるじゃん

まだあんまり実用化はされてないけど

あれって月から重力で海面が上がったり下がったりすることを利用して発電するんだよね

でも重力って保存力だから地球と月を合わせた系のエネルギー一定のはず

潮力発電によってエネルギーを取り出せば、その分系からエネルギーが失われるわけだ

多分その失われるエネルギーというのは月の持つ位置エネルギー運動エネルギーだろう

このふたつのエネルギーの和が小さくなると、回転の半径は小さくなる

まり潮力発電をすると月が地球ちょっと落ちてくるということになる

ちょうど揺れてる振り子からエネルギーを取り出すようなもの


「だから潮力発電危険なのでは?」と主張したいわけではない

(人類が使ってるエネルギーと月が持ってる位置エネルギーざっと計算してみたけど、どうやら心配には及ばないようだ)

「潮力からエネルギーを取り出す→月が落ちてくる」という仮説を導いてみたはいものの、その間のメカニズム全然わかんなくてもやもやしてるのだ

風が吹けば桶屋が儲かるみたいに、なにか現象が連なってそうなるんだと思うんだけど、具体的には全然わからん

かかしこい人、仮設の正誤も含めて考えてみてくれ

2017-09-07

何故ミサイルが飛んできたら円が買わえるのか

風が吹けば桶屋が儲かる」を皆が信じていたら

風が吹いた瞬間に桶屋の株価が上がるだろう?

 

それと同じで

有事の際は円が買われると信じてるんだよ

2017-07-17

シリーズ AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン (仮)

「どうしたら心配のない老後を迎えられるの?」「何をしたら、子育て環境はよくなるの?」「幸せに暮らすにはどうしたらいいの?」

「どうしたらニッポン未来は明るくなるの?」といった、私たちが感じている疑問や難問。その解決策のヒントを、AI人工知能)が

導きだし、従来にはない「一手」を考えていこうという新たなシリーズプロローグNHKでは、人口動態や介護医療格差、消費な

ど様々な社会を映し出す5000を超える公共データを入手。「風が吹けば桶屋が儲かる」といった具合に、複雑に、間接的に影響し合っ

ているそれぞれのデータ関係性をAIが解析し、日本社会構造を詳らかに分析した。その結果、日本を変えるカギを握っているのが、

高齢者でも子どもでもなく、「40代ひとり暮らしであることが判明。労働時間や老後の介護空き家問題などを良くするのも悪化させ

るのも、「40代ひとりぐらし」の人たちの選択にかかっていることが見えてきた。さらに、大学研究機関が持っている、匿名個人

万人を追跡調査しているデータも解析したところ、幸せに暮らすための意外な条件や、若者世代に芽生えている、従来にはない価値観が明

らかになるなど、これまで注目されてこなかった「一手」が見えてきた。AIが解析した内容を、スタジオたっぷり味わっていく。



NHKスペシャル | シリーズ AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン(仮)

2017-05-09

右傾化の原因を国内で探しても意味がない

安倍首相や現政府の動向、またそれに対する社会の反応を見ても、日本右傾化否定のしようも無いものと言える。20−30年前なら安倍首相稲田大臣の数々の放言は毎回政権をひっくり返してもおかしくなかったようなものだが、今は保守化した社会とそれにともなう高い支持率のおかげでまったく安泰である

こういった日本社会右傾化の原因を探る記事は多々あるが、多くは日本社会構造の変化、国民気質の変化にその原因を探っている。控えめに言っても、的はずれとしか言いようがない。なぜなら右傾化保守化国家主義化・排他化は全世界先進国で並列に同時に起こっているからだ。イギリスのブレクジット、アメリカトランプ、今回当選はかなわなかったがフランスルペンの台頭。その他の国でも国民保守化しており、あきらかに世界的な流れである。その世界的な状況を無視して国内だけの事情説明できたとしても、単に場当たり的な後付理論以外にはなりえない。

それではこれらの国を同時に襲った共通事情とはなにかといえば、2008年以降の経済の停滞であるリーマンショックによる一時的はいえ壊滅的な被害を受けた後、どの先進国も2000年前後のような高成長率に戻ることは叶っていない。一人一人が保守化する原因は多種多様だが、国民全体が一度に保守化するのは大概において経済的な行き詰まりが原因である第二次大戦前にドイツイタリアファシストの台頭を許したのも、本邦が軍国主義化したのも、経済的な苦境という背景が大きな役割を追っている。70年台に不況に入ったアメリカ保守化ジャパン・バッシングを始めとする排他主義に陥ったのは日本人ならば記憶に遠くないところであろう。今回の低成長もそこまでとはいかずとも世界的な保守化引き起こしているのだ。

したがって、先進国がなぜ軒並み保守化しているのか?という問いは、なぜ先進国が低成長に陥っているのかという問に還元されるべきである

そしてこの問への解はシンプルだ。世界の成長余力が新興国に移っているのだ。この十年も世界経済の成長率は極端に落ちたわけではないが、先進国寄与度は明らかに減っている。たとえば、こちらのページに世界成長率への各国の寄与度のグラフが載せられている。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4505.html

これを見れば先進国寄与度が落ち続けており、特にこの10年ほどは先進国全体で中国一国にさえ遅れをとっていることがわかる。

ここまで読んで、「なんだなんだ。なんでも中国のせいだというのか。まるで風が吹けば桶屋が儲かるという類の与太話ではないか。」と呆れられた方もいるかと思うが、中国は単に今もっとも目立っている国ということで出てきただけであり、経済力先進西側諸国から新興国への移動は全世界的な潮流で、たとえ中国をなんらかの理由で止めたとしても全体の方向性が変わるわけではない。例えばインド名目GDPは今のところ約10年前の中国の水準でありしかも成長率は7%前後を維持している。中国の成長が止まれば、インドや他の新興国経済成長の中心となり、旧先進国は常に蚊帳の外である

では今後我々はどうすれば良いのか。どうすれば経済を安定成長に戻し、極端な排他主義さらなる台頭を防ぐことができるのか、というのが次の問になる。

方法はない。

我々は甘んじて低成長を受け入れねばならず、民族主義の広がりを黙って見つめ、あるいは自分もその中に身を投じていくことになる。

この経済力シフトは単に経済グローバル化に伴い隠れていた成長余力が表に出てきているだけであり、経済グローバル化有史以来、いやそれ以前から続いてきた不可逆な流れであり、それを止めるにはローマ帝国崩壊中国王朝崩壊、といった歴史的転換点に近いカタストロフィレベルイベント必要になる。しかもそれさえも流れを一時的に止めるだけであり、しばらく後にはグローバル化はまた進みだす。一国、又は狭い地域グローバル化を無理やり止めれ自由経済主義の国々に遅れをとり、状況はさら悪化する。その中で自分の身を守るためにさらなる排斥主義が広がり、先進国からは寛容性はなくなっていく。

しかしそれは終わりではない。それは、これまでの先進国後進国化し、これまでの発展途上国のなかから次の先進国が生まれる、というだけの話である。その時現ヨーロッパアメリカ日本は、偏狭で旧来の古臭い価値観もつプライドばかり高いが文化的に劣った国々と見られるようになっていることだろう。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113103514

横だけど、「風が吹けば桶屋が儲かる」というのは、

実際に桶屋は儲かっていて、商機というものは分かりにくいところにある。という例えなのか、

それとも、桶屋は儲かっていなくて、ただの桶屋の皮算用 ということなのか、

どっちなんだろ?

2016-08-01

http://anond.hatelabo.jp/20160801135841

そりゃウナギだって食物連鎖に組み込まれてんだからいなくなったらどっかに影響でるだろ

風が吹けば桶屋が儲かる的に人間にはわからん部分で出るかもしれんし

2015-11-30

のうりんポスター碧志摩メグについて一消費者オタクが思うこと

政治的な正しさとか、表現の自由とか、その辺の思想的な話は知らん。

二次元ポルノ規制される可能性が高まるからやめてほしい。

規制派やフェミ人達に行動する理由を与えないでいただきたい。

議論が発生した時点でオタク側の負けである

もちろん、のうりんポスターがあるから二次元規制だ、とはならないであろう。

風が吹けば桶屋が儲かる程度の話かもしれない。

だた、あの程度のイラストであればpixiv無限に転がっているので、なくても俺は一切困らない。

あのポスター存在することで俺にメリットは欠片もないのに、規制される可能性をごくわずかにでも高めるというデメリットがあるから、ああいうのは止めてほしいと思う。

かつてのチャンピオンREDいちごのように、一般誌を名乗りながら中身はほぼエロ漫画というのも勘弁してほしい。

せめてゾーニングはしっかりしていますよ、というポーズくらいはとってほしい。

コンビニエロ漫画普通に置いてあるのも、問題だろうなと思っている。

(再度確認するが、ここでの問題とは、規制派やフェミの人の神経を逆なですることである青少年がどのように育とうと知ったことではない。)

エロ漫画が欲しければ俺はとらのあなに行くか、DMMダウンロードする。だからコンビニエロ漫画がなくなっても困らない。

俺個人にメリットのないことで規制されるリスクを負わないでいただきたいと、業界の皆様に要請する。

2015-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20150928154841

お前みたいに「風が吹けば桶屋が儲かるレベルこじつけでもって

対人コミュニケーションにおいて当然やるべきことをやらないことを正当化し相手への気遣いであると主張する奴たまにいるけど

周りからみたらただの無礼コミュ障しか認識されてないよ。

2015-05-24

anond:20150524143305

そんな風が吹けば桶屋が儲かる程度の話で社会的強者責任を女は果たしてないとか言ってたのか?

元の話と全然違うじゃないか

そして本当に専業主夫による労働供給減少で弱者男性は救われるのか?

外国人雇用の前には微細な話だと思うけどなあ

正直主夫ニーズはけっこうあると思うんだよ

ヒモ化ヒキニート化DV夫化のリスクを恐れて手が出ないだけでな

酒と女と暴力系の弱者男性はもちろん

おまえら強者女性弱者男性から富を奪ったのだから俺を養うのは当然の義務だ」なんて思考の奴を家に入れたらどうなるかわかるだろ

2014-12-29

ローレンツは「1匹の蝶がはばたくと竜巻が起こる」なんて言ってない

http://anond.hatelabo.jp/20141229013147

クソリプ(?)で申し訳ないんだけどバタフライ効果の話を聞くたびにずっと思っていたことがあって

正しくは「ブラジルで1匹の蝶がはばたくとテキサス竜巻が起こるか?(反語)」だよ

http://eaps4.mit.edu/research/Lorenz/Butterfly_1972.pdf

もし一匹の蝶の一回の羽ばたきが竜巻を引き起こせるならば、

同じ蝶のひとつ前の羽ばたきも、一つ後の羽ばたきも、

そして他の何億もの蝶の羽ばたきも、

ましてや、もっと大きな力を持っている無数の生物

特に人類活動も同じことを引き起こすことができる。

もし一匹の蝶の一回の羽ばたきが竜巻を引き起こせるならば、同じように竜巻を止めることもできる。

さな変動は、竜巻などの気象現象の発生頻度を増やしも減らしもしない。

さな変動で変わりうるのは、これらの現象が起こる順序である


決してランダムではなく、決して発散するのではなく、

極めて初期値に敏感で、長期の予測不可能なのにもかかわらず、

あるアトラクタの内部に囚われ続ける。

未来は確かに予測不可能だ。

しかし、アトラクタを解析することで、カオスの中に秩序を見つけ出すことができる。

そこが面白いところなのに、

ただの「風が吹けば桶屋が儲かる理論」だと思われるのは悲しい。

からは以上です。

2014-10-28

願いは結構叶う

これまでを振り返ると、願った事が結構な頻度で叶っていて少々の怖さを感じる。

例えば、あの会社仕事をしてみたいと思うと、1年内くらいで叶うことが結構あった。

会いたいと思っていた人と交流を持つことになったり、

学生時代から色々と細かく叶っている。

願わない状態と比べると、願う状態は少なくとも頭の中には

強いイメージが生まれていて、全くの無とは明らかに違う。

これが意識と行動にささやかな違いをもたらし、

生活じわじわと影響を広げ状況を変えていくと考えると、

たいしてオカルトでもないのかもしれない。

風が吹けば桶屋が儲かる的に、ささやかなことから状況は変わるように感じる。

詳しくはないが、引き寄せの法則と近いのかもしれない。

偶然にしては頻度が高いので、イメージの影響力を感じざるを得ない。

願う内容は吟味し、悪いイメージは控える必要を感じる。

2014-08-07

トヨタデトロイト市に一億円を寄付するらしい

最初聞いたとき、その金で一億円分のでっかい道祖神つくって台無し、みたいなことを考えたけど、実際に美術館運営に使われるんやね。

財政健全化には遠いと思うんやが、風が吹けば桶屋が儲かる式のロジックがあるんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん