2021年06月11日の日記

2021-06-11

売上が無いと自信が持てないオタク

鬼滅の映画興行収入が○億円!とか

ウマ娘円盤が○万枚!みたいなのではしゃいでるオタクには

「売れてる物が正義ならこの世で一番旨いラーメンカップヌードルだ」

っていう言葉は響かないんだろうなぁと思う

デブ優先

ガイドラインでは、身長体重から算出される体格指数BMI(項目15を参照)が30以上なら、肥満として優先接種の対象になる。

隣人が出前ばかり取ってる

期間工底辺なはずなんだが随分とブルジョワやの。

circulate daemons

サンチャゴ

まず、「これで良い。」と思える事。自己肯定、ここから全てが始まる。

しか桂ざこばさんが若い頃、落語が下手で自身が無くなり、

対人恐怖症とか人間不信かに陥ってた時があった、と。(医者にもかかっていたらしい)

そこから抜け出すきっかけが、「これで良いんや。」と自分自身に言い聞かせた事だった。

「下手だろうが何だろうが、自分しか出来ない自分落語をやれば良い。」と。

で、逆算。

あとで「これで良い。」と思える行動を取る様、常に心がけておけば良い。

それは『やるべき事をやる。』と言う事。

やるべき事をやって、それでもダメなら仕方が無い。

サンチャゴは、容易に取れる魚を取らず大魚一筋で勝負する。

三日の内、2日は普通に漁をし、残りの1日だけ大魚を狙うなら、

日々の糧や新しい網を手に出来たのにも関わらず、彼は漁の全てを大魚に費やした。

彼はそういう漁師なのだ

anond:20210611225555

かいギミックは違うけど、実質ヤフコメで似たようなことはできそう。

anond:20210611225555

かいギミックは違うけど、実質ヤフコメで似たようなことはできそう。

平井大臣、NECへの圧力問題について「スタッフに対して言った言葉から問題ない」との認識

2021/06/11平井大臣の記者会見において、NECへの圧力問題について質疑がありました。

その内容を書き起こしておきます

動画こちら。 https://youtu.be/JJ1BpgREErc?t=400

問題になった音声の内容:

平井デジタル庁はNECに死んでも発注しないんで。場合よっちゃ出入り禁止にしなきゃな。このオリンピックであまりグチグチ言ったら完全に干すから、あれね。

ちょっと一発遠藤おっちゃん(NEC会長)あたりを脅しておいたほうがいいよ。どこかさ、象徴的に干すところを作らないと舐められちゃうからね(ハハハ 笑)運が悪かったってことになるね。

やるよ本気で。やる時は。(開発費用は)払わないよNECには。基本的には。

朝日

すいません改めてですけれども、あのやはりIT担当する大臣としてですね、業者に対する優越的地位にあると思うんですけれども、そちらにおいてですね、非常に大臣は内部で言ったことはいえ、かなりプレッシャーになるのではないかと思うんですけど、その点いかがでしょうか。

平井大臣:

その〜今までね、私その自民党でもその IT調達に関しては、いろいろ今までも政府の色々の問題点を過去指摘してきしてきた中でも、どちらが優越的な地位にあるかというのは皆さんこれ本当にはよくわからないケースの方が多いですよ、実際。

ですからある意味一社入札が多いであるとか、金額が高止まりしているという指摘を受けるというのは、やっぱり政府発注能力がないということなんです。そういう流れの中で、今回デジタル庁というものを創設して、自らがちゃんとその要件定義をできて、そしてそのままフェアな発注ができるようにしたいという思いですから

今のご質問に関してはですね、私はそのようには思っていないし、私自身がその企業にに言ってるわけではなくて、その長年一緒に働いているスタッフ過去も色々そういう問題を私が指摘しながら自民党にいる時も一緒にやってたメンバーに対して、その強い表現と言うか、覚悟の、強い覚悟で臨まないと国民の望む結果にならないから、ということで、直接あの業者さんに話すというようなことはないし、担当者も、私の表現をそのままその相手に伝えるような方々では全くないので、それ10年一緒に仕事しておりますから、私の極端な表現ぶりを受けて強い覚悟交渉なさったと思います

朝日

その政府調達於いて業者が非常に強いということで、大臣がやはりこの任に着かれていると思うんですけれども、そのIT大臣として着かれたと思うんですけど、やはりその脅しておいたりとかいうのは、

平井大臣: んっ!?
朝日:

脅しておいたほうがいいという話は、少し乱暴という次元を超えてるのではないかと。

平井大臣:

これ、これね、要するに、幹部2人に対して、その内部の会議で指示をした表現。だから、その表現は不適当だという風に言ってるじゃないですか。

私は業者に対して、そのままそのそういう表現を使ってるわけでもなくて、彼らも要するに指示を受けた二人も、大臣はなんとしてでも下げたいんだな、という意味理解はしてもらったと思いますが、言い方は皆さん、その大人ですから。その表現でやってるはずなくて。ですから、その私のまあ幹部職員に対する表現の仕方が不適当であったということを認めますが、その対外的にそんなこと誰もその業者の方に入ってるわけでもなく、私はその指摘はあたらないと思います

朝日

値下げに関しては大臣発言の影響は無かったという認識ですか?

平井大臣:

値下げに対してというのは、その誰かの発言で、その金額が変わるというものではなく、

要するに契約変更というのは両者の合意がどっかの時点で、合理的に出来てくるということで、それぞれの法律的にも問題のない、契約に落ち着くということだと思います

朝日

しつこくて申し訳ありません。再度確認しますが、交渉に当たっていた職員の方から脅すようなやりとりは無かったと。

平井大臣: え!?なに!?
朝日

交渉に当たっていた職員がですね、業者側をおどすような文言は無かったと。

平井大臣:

あの〜(笑)普通ね〜、そういう普通大人契約で、もう10年来やってるプロ中のプロの皆さんが、そんな事で金額が下がるなんて思ってませんよ。

朝日

分かりました。

(次の記者に続く)

呪術回線真希って呪力無いのだから女中として禅院家の中にいればいいのに呪力の無い男が所属義務のあるくるる隊に入ってそれでいじめられて禅院家はクソってなって当主目指すわって言って高専行って、そのあおりで望んでなかった真衣も呪術師になる羽目になって、渋谷で大火傷して、家戻ったら直哉がこのあとどうするんやと聞いても無視するし、禅院家の描写的に真希視点では悪かっただけで呪術師としては普通だったんだろうと思う

それで成り立ってたのにぶっ潰すのはなんか読んでて真希が男社会に来なければ平和だったのでは?という感想が出てきて仕方ない

綿棒はやっぱり白じゃないとな

マスクも綿棒も最近は何でも黒にすれば良いと思いやがって。

俺も血迷って一度は綿棒を黒にしてしまったが何か物足りない。

やっぱり耳垢で真っ黄色になった綿棒を見て、嗅いでこそ快感を得られる。

34にもなって修整ゴリゴリ自撮りを嬉々としてTwitterに上げてるの本当に痛々しい

ある程度顔と体がよければ34のうわキツおばさんでもチヤホヤしてもらえるのな

取り巻きカス男共もヤラせてくれない女によく構ってるよ

10歳差もあるのに好きとか言われてもさ

33歳なのに23歳の女性に言われたけど

こんなおじさんはやめたほうがいいといってるのに聞き分けてくれない

デルタ株の増加が、ギリギリで五輪開催をかいくぐっていくシミュレーション

ワクチンとデルタ株、どっちが速いの?

デルタ株、そんなに増えてはいないかもだけど の続き。

感染者数の今後の推移を予測する場合、市中に複数の変異株が混在している状況では、単純な全体数の前週比を当てはめ続けてもうまくいかない。いまはワクチンの接種も始まっているので、なおさら面倒な計算が必要になる。そこでこの記事では、これから感染者数が底を打つのか打たないのか、ワクチンが間に合うのかどうか、シミュレーションで肌感覚をつかんでいただこうと思う。

なお、ワクチンのざっくりとした数字上の知識としては、「仮にワクチンの効果が100%で無敵になるとすれば、都民の接種率がたとえば50%なら、本来は感染者が前週比で 1.5倍 に増えるようなウイルスでも、0.75倍 に抑えられる」というイメージが土台となる。その上で、現実的なワクチンの有効性のぶんだけ割り引いたり、接種してもすぐには効果が出ないことなどを後から考慮するわけだ。

とはいえ、何も今からそういう計算をしてもらおうというわけではない。こちらでいろんなパターンを計算したので、眺めていただくだけでよい。あくまでシミュレーションなので、細かな実数よりも、増減の規模や時期を大まかにつかんでいただければと思う。また、長期的な推移を示すために、いずれの表もかなり大きくなっているが、赤色で示した変数や、グラフのピークに注目していただければ十分だろう。また、規模感の比較がしやすいように、各表の~7月25日(オリンピック開会式の週)の感染者数を統一して赤色にした


前提条件

  • デルタ株の感染力は、アルファ株に対して前週比で 1.93倍 とする (イギリスの報告)
  • 都民のワクチン接種をすべてファイザー製とみなし、発症ではなく感染の防止効果を、対従来株で 92%、対アルファ株で 86%、対デルタ株で 82% とする (ワシントン大学の報告など) ※ワクチンを接種した都民は気を緩めることなく、それまでと同じ自粛度を保つものとする。また、ワクチンの効果は1回目の接種から2週間で現れ始め、4週間目に完成し(国立感染症研究所の報告など)、その後は変わらず維持するものとする(ワクチンの効果の維持はまだ検証段階だが、ワクチンではなく実際に感染した場合の事例では、7ヶ月後まで84%免疫を保つというイギリスの医療従事者での報告や、1年後まで90%保つといったカタールの報告がある)。
  • 都民全体の自粛度は、~6月13日の週の暫定推計値、アルファ株の前週比 85% レベルをずっと保つ (緊急事態宣言は解除しない)
  • ~6月6日の週でデルタ株の感染者が 100人 いる (都の報告からの推計)


都民のワクチン接種を 1日8万回 のペースで継続した場合
(~6月6日の週は1日平均 6万1372回 の実績で、なおも加速中。1回目の接種と2回目の接種で4万回ずつという内訳に収束するものとした)

東京 1回接種全体 従来株アルファデルタ備考
~6月06日 9.6% lllllllllllllllllllllllllllll 2985 ※ l = 100 223 2662 100
~6月13日 11.6% lllllllllllllllllllllll 2497 98 2237 163
~6月20日 13.7% llllllllllllllllllll 2151 40 1851 260
~6月27日 15.7% lllllllllllllllllll 1924 16 1500 408 6月25日 東京都議選告示
~7月04日 17.7% lllllllllllllllll 1822 6 1190 626 7月4日 東京都議選投票
~7月11日 19.7% llllllllllllllllll 1873 2 926 945
~7月18日 21.7% llllllllllllllllllll 2105 1 706 1398
~7月25日 23.7% lllllllllllllllllllllllll 2559 0 528 2031 7月23日 オリ開会式
~8月01日 25.7% lllllllllllllllllllllllllllllll 3279 0 387 2892
~8月08日 27.7% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4316 0 277 4039 8月8日 オリ閉会式
~8月15日 29.7% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 5722 0 195 5527
~8月22日 31.7% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 7543 0 134 7410
~8月29日 33.7% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 9816 0 90 9726 8月24日 パラ開会式
~9月05日 35.7% llllllllllll 12554 ※ l = 1000 0 59 12495 9月5日 パラ閉会式
~9月12日 37.7% lllllllllllllll 15742 0 38 15704
~9月19日 39.7% lllllllllllllllllll 19321 0 24 19297
~9月26日 41.7% lllllllllllllllllllllll 23189 0 14 23174
~10月03日 43.7% lllllllllllllllllllllllllll 27191 0 9 27182
~10月10日 45.7% lllllllllllllllllllllllllllllll 31130 0 5 31125
~10月17日 47.8% llllllllllllllllllllllllllllllllll 34772 0 3 34770
~10月24日 49.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllllll 37872 0 2 37870
~10月31日 51.8% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 40190 0 1 40189
~11月07日 53.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 41528 0 0 41528
~11月14日 55.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 41751 0 0 41751
~11月21日 57.8% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 40809 0 0 40809
~11月28日 59.8% llllllllllllllllllllllllllllllllllllll 38748 0 0 38748
~12月05日 61.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllll 35709 0 0 35709
~12月12日 63.8% lllllllllllllllllllllllllllllll 31911 0 0 31911
~12月19日 65.8% lllllllllllllllllllllllllll 27626 0 0 27626
~12月26日 67.8% lllllllllllllllllllllll 23145 0 0 23145

都民のワクチン接種を 1日10万回 のペースで継続した場合
(7月末までにすべての65歳以上が、目標通り2回接種完了するペース)

東京 1回接種全体 従来株アルファデルタ備考
~6月06日 9.6% lllllllllllllllllllllllllllll 2985 ※ l = 100 223 2662 100
~6月13日 12.2% lllllllllllllllllllllll 2494 97 2235 162
~6月20日 14.7% llllllllllllllllllll 2144 40 1845 259
~6月27日 17.2% llllllllllllllllll 1911 16 1490 405 6月25日 東京都議選告示
~7月04日 19.7% lllllllllllllllll 1801 6 1176 619 7月4日 東京都議選投票
~7月11日 22.2% llllllllllllllllll 1834 2 906 925
~7月18日 24.7% lllllllllllllllllll 2032 1 681 1351
~7月25日 27.2% llllllllllllllllllllllll 2422 0 498 1924 7月23日 オリ開会式
~8月01日 29.7% lllllllllllllllllllllllllllll 3029 0 356 2673
~8月08日 32.2% llllllllllllllllllllllllllllllllllllll 3867 0 247 3620 8月8日 オリ閉会式
~8月15日 34.7% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4944 0 167 4778
~8月22日 37.2% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 6247 0 109 6138
~8月29日 39.7% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 7740 0 70 7671 8月24日 パラ開会式
~9月05日 42.2% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 9362 0 43 9319 9月5日 パラ閉会式
~9月12日 44.7% lllllllllll 11022 ※ l = 1000 0 26 10996
~9月19日 47.3% llllllllllll 12606 0 15 12591
~9月26日 49.8% lllllllllllll 13985 0 8 13977
~10月03日 52.3% lllllllllllllll 15033 0 5 15028
~10月10日 54.8% lllllllllllllll 15636 0 2 15634
~10月17日 57.3% lllllllllllllll 15719 0 1 15718
~10月24日 59.8% lllllllllllllll 15254 0 1 15253
~10月31日 62.3% llllllllllllll 14270 0 0 14270
~11月07日 64.8% llllllllllll 12852 0 0 12852
~11月14日 67.3% lllllllllll 11126 0 0 11126
~11月21日 69.8% lllllllll 9244 0 0 9244
~11月28日 72.3% lllllll 7357 0 0 7357
~12月05日 74.8% lllll 5598 0 0 5598
~12月12日 77.3% llll 4065 0 0 4065
~12月19日 79.8% ll 2809 0 0 2809
~12月26日 82.4% l 1843 0 0 1843

どうだろう。いずれの場合も、全体の感染者数は~7月04日の週に底を打つ結果となった。奇しくも、オリンピック開会式が予定されている7月23日の直前である。

底を打つ時期はワクチン接種よりもデルタ株の感染力に依存しており、1.93倍 の替わりに 2.03倍 とすると1週早く、1.83倍 とすると2週遅くなる。また、最初のデルタ株の数を 50人 にしても1週遅く、200人 にすれば1週早くなる。最初の 100人 という前提は、東京都の乏しい検査データからの推計ではあるが、たとえば 30人 や 300人 になるほど大きく外れている可能性は低いと考えている。とはいえ、50人 や 200人 のシミュレーションがしたければ、デルタ株の列をすべて半分や2倍にするだけでよいので、必要なら読み替えていただきたい。

しかし底を打つ以上に目を引くのは、その後のデルタ株の増加ぶりと、そこから収束していく流れだ。実際には都民の自粛度が一定のままということは考えにくいし、ここまで大きく増えてくれば都や国としても当然なんらかの強い措置に踏み切るだろう。なので数字そのものにはあまり意味はないが、このような大きなうねりが、デルタ株の感染力とワクチン接種の力関係の逆転によってもたらされているということを感じてもらいたい。

これらのシミュレーションではまったくブレーキをかけることなくワクチン接種率を増やしているが、現実的な接種率の最終到達点も重要である。遅かれ早かれデルタ株の増加を減少に転じることができるのは、ワクチン接種率が増え続けるからこそなのだ。デルタ株が減少に転じる前にワクチンの接種が頭打ちになってしまうと、都民のさらなる自粛がない限り、デルタ株は増え続けてしまう。

なお、参考までに、これまで最も多かった今年~1月10日の週の感染者は 1万2681人 だったが、これは従来株での感染者である。重症化率が 1.4倍 とされるアルファ株や、そのアルファ株に比べてさらに 1.45倍 とのイギリスでの速報値もあるデルタ株においては、同じ1万人でも医療に与える負担は、より重たいものになる。


気を緩めちゃっても大丈夫?

これらのシミュレーションを悪化させる要因は、影響の大きなものだけでも複数ある。

まず、「ワクチンを接種した都民は気を緩めることなく、それまでと同じ自粛度を保つ」という前提は、かなり楽観的なものだ。昨年11月など、従来株の前週比が 1.5倍 を超えていた時期もあったが、もしワクチンを打った人がその当時の生活レベルに気を緩めるとすれば、単純に計算すると本来デルタ株に対して 82% あるはずのワクチンの効果は 44% 程度までに換算されてしまう。昨年11月の生活レベルでさえそうなのだから、ましてコロナが広まる以前の生活レベルにまで戻ってしまうと、ワクチンの効果をすっかり帳消しにしてしまう可能性も、ありえない話ではない。ワクチンは重症化を抑える効果もあるので接種の意義はそれでも大きいが、未接種の人にとっては恐ろしい病気のままであるため、感染者そのものがほとんどいない状態になるまでは、できるだけ自粛度を保った生活が必要である。

ではここで、ワクチンを打った人が昨年11月の生活レベルに気を緩めてしまう場合の推移を見てみよう。

都民のワクチン接種を 1日10万回 のペースで継続するが、ワクチンを打った人が昨年11月の生活レベルに気を緩めてしまう場合

東京 1回接種全体 従来株アルファデルタ備考
~6月06日 9.6% lllllllllllllllllllllllllllll 2985 ※ l = 100 223 2662 100
~6月13日 12.2% lllllllllllllllllllllll 2505 98 2244 163
~6月20日 14.7% llllllllllllllllllll 2176 40 1872 264
~6月27日 17.2% lllllllllllllllllll 1977 16 1539 422 6月25日 東京都議選告示
~7月04日 19.7% llllllllllllllllll 1922 6 1247 668 7月4日 東京都議選投票
~7月11日 22.2% lllllllllllllllllll 2042 2 995 1045
~7月18日 24.7% lllllllllllllllllllllll 2396 1 781 1614
~7月25日 27.2% llllllllllllllllllllllllllllll 3067 0 604 2463 7月23日 オリ開会式
~8月01日 29.7% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4174 0 459 3714
~8月08日 32.2% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 5876 0 344 5532 8月8日 オリ閉会式
~8月15日 34.7% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 8391 0 253 8139
~8月22日 37.2% llllllllllll 12005 ※ l = 1000 0 183 11823
~8月29日 39.7% lllllllllllllllll 17086 0 130 16956 8月24日 パラ開会式
~9月05日 42.2% llllllllllllllllllllllll 24097 0 91 24006 9月5日 パラ閉会式
~9月12日 44.7% lllllllllllllllllllllllllllllllll 33607 0 62 33545
~9月19日 47.3% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 46298 0 42 46256
~9月26日 49.8% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 62958 0 28 62930

感染者数は一気に膨れ上がってしまった。後半はまったく意味のない数字で、このまま続けると来年2月にピークは週127万人にまで達するが、そんなことになる前に都民全員が感染して免疫を獲得してしまうはずだ。もちろん実際にはワクチンを打った全員が同じように気を緩めることはないだろうし、そもそも感染対策の知見や環境も、昨年11月に比べればいまのほうが充実しているだろう。また、気を緩めていようがワクチンが重症化を抑える効果は残るため、医療に与える負荷は相対的に小さいかもしれない。しかしワクチンを打った人の気の緩みが感染者数にどれだけ影響を及ぼすかは、感じていただけると思う。


続いて、「都民全体の自粛度は、~6月13日の週の暫定推計値、アルファ株の前週比 85% レベルをずっと保つ (緊急事態宣言は解除しない)」というのも、現実的には高望みな前提かもしれない。確かに今回の緊急事態宣言は、酒類の提供制限や大阪や神戸での医療の逼迫が報道されたことで、少なくとも人々の行動指標の数字の上では前回の宣言よりも自粛度は強く、かつ長く保つことができている。4月25日の宣言開始から前週比は徐々に減り続けていて、週の新規感染が3000人を切った6週目にして最低値の 80% を達成した。しかし現実に、前回の宣言でも前週比が底を打ったのは週の新規感染が3000人を切った5週目で、長期化や新規感染者の減少とともに人々の気は緩んでいったし、今回もすでに人の流れは底を打って上昇中という事実もある。そしてなにより、まだ~6月13日の週は終わっていないが、ここまでの傾向を保つと 85% を超える見込みであり、今後も前回宣言と同じように上昇傾向を続けるとすれば、感染者は各シミュレーションを上回っていくと見られる。オリンピックが開催されるとなれば、物理的・心理的な後押しも想定されるだろう。6月20日の期限通りに宣言を解除するかは不透明だが、いくらか延長しても全体の新規感染者数が底を打ったタイミングでオリンピックを前に解除というのは、防疫の観点からすればむしろ最悪だが、少なくとも政治的には相当強く希望されるのではないかと思う。

そこで、6月20日に緊急事態宣言を解除して、都民全体の気が緩んだ場合の一例を示す。先ほどと違って、ワクチンを打ったことによる気の緩みはないものとする。

都民のワクチン接種を 1日10万回 のペースで継続するが、都民全体の自粛度はアルファ株の前週比 80% の底打ちから4週間かけて 100% レベルに緩んでしまう場合
(参考までに、前回宣言時は従来株の前週比が 66% の底打ちから4週間で、宣言を解除する前にもかかわらず 110% に達した)

東京 1回接種全体 従来株アルファデルタ備考
~6月06日 9.6% lllllllllllllllllllllllllllll 2985 ※ l = 100 223 2662 100
~6月13日 12.2% lllllllllllllllllllllll 2502 98 2242 163
~6月20日 14.7% lllllllllllllllllllll 2279 40 1964 276 6月20日 宣言解除
~6月27日 17.2% lllllllllllllllllllll 2272 16 1774 482 6月25日 東京都議選告示
~7月04日 19.7% llllllllllllllllllllllll 2521 6 1647 868 7月4日 東京都議選投票
~7月11日 22.2% lllllllllllllllllllllllllllll 3020 2 1493 1525
~7月18日 24.7% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 3939 1 1320 2618
~7月25日 27.2% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 5525 0 1137 4387 7月23日 オリ開会式
~8月01日 29.7% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 8126 0 954 7172
~8月08日 32.2% lllllllllll 12208 ※ l = 1000 0 779 11429 8月8日 オリ閉会式
~8月15日 34.7% lllllllllllllllll 18362 0 619 17743
~8月22日 37.2% llllllllllllllllllllllllll 27295 0 478 26816
~8月29日 39.7% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 39788 0 359 39429 8月24日 パラ開会式
~9月05日 42.2% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 56615 0 261 56354 9月5日 パラ閉会式

先ほどのワクチン接種後の緩みと比べると、都民全体の気の緩みの影響は、より急激な感染者の増大となって現れる。しかし接種後にさらに気を緩めてしまうことはない前提なので、ワクチンのおかげでピークは先ほどよりずっと少なく、11月の週34万人となる。それでも現実的な数字とは言えないが、緊急事態宣言を解除すると言っても、従来株ではなくアルファ株の前週比が 100% というのは、かなりの自粛レベルをキープしたシミュレーションだ。加えてワクチンの効果もあるので実際の感染者数は減っているわけだが、それでいてこの結果なのだから、これ以上に気が緩んでしまった場合は、目も当てられない結果を招くことになる。ワクチンを打ち終えた人も同じだが、とにかく気の緩みはウイルスにとっては絶好の増殖機会である。アルファ株でさえあれだけの事態になったのだから、それ以上に感染力の強いデルタ株に、そのようなチャンスを与えてはならない。


実際、デルタ株は「日本で」どれだけ強いのか

さて、大前提となっている 1.93倍 というデルタ株の感染力は、シミュレーションに与える影響が大きい上に、悪いほうにも良いほうにも転びうるが、このイギリスの報告が現時点では唯一の、大規模な統計を元にした値である。ただし、かつてアルファ株の感染力についても、実効再生産数をすべて前週比に直すと、イギリスの報告では従来株の 1.65-2.46倍 とされたものが、日本においては4月に 1.48倍 と計算された。その後、5月には 1.76倍、6月に 1.68倍 と検証が重ねられたが、いずれもイギリスに比べればやや低めの値となっている。生活様式や気候、人種など、低くなった理由は不明ではあるものの、デルタ株の感染力も同様にイギリスを下回る可能性はある。(とはいえ、もともと日本で低めになっているアルファ株の感染力を基準にデルタ株の感染力を推定しようとしているわけで、二重に低めの割引をしてもいいのかという懸念はある)

また、日本国内のごくわずかなデルタ株のデータからではあるが、アルファ株に対して前週比で 1.33倍 という推定も出てきた。それでも4月に急増したアルファ株より強いのではあるが、もし本当にデルタ株がこの程度の感染力だとすれば、そのほかの条件を緩めたとしても、抑え込むのはだいぶ現実的になる。

都民のワクチン接種は 1日8万回 のペースで、ワクチンを打った人は昨年11月の生活レベルに気を緩め、都民全体の自粛度も4週間かけて 100% レベルに緩んでしまうけど、デルタ株の感染力がアルファ株に対して前週比で 1.33倍 だった場合
(その場合、現時点の都内の感染者の推計にも影響するため、最初の週のデルタ株は 80人 となる)

東京 1回接種全体 従来株アルファデルタ備考
~6月06日 9.6% llllllllllllllllllllllllllll 2985 ※ l = 100 244 2662 80
~6月13日 11.6% llllllllllllllllllllllllllll 2887 140 2642 105
~6月20日 13.7% llllllllllllllllllllllllll 2799 64 2597 138 6月20日 宣言解除
~6月27日 15.7% llllllllllllllllllllllllll 2725 28 2517 180 6月25日 東京都議選告示
~7月04日 17.7% llllllllllllllllllllllllll 2650 12 2407 231 7月4日 東京都議選投票
~7月11日 19.7% llllllllllllllllllllllll 2573 5 2274 294
~7月18日 21.7% llllllllllllllllllllllll 2494 2 2121 371
~7月25日 23.7% lllllllllllllllllllllll 2417 1 1953 463 7月23日 オリ開会式
~8月01日 25.7% llllllllllllllllllllll 2350 0 1776 573
~8月08日 27.7% llllllllllllllllllllll 2297 0 1595 702 8月8日 オリ閉会式
~8月15日 29.7% llllllllllllllllllllll 2265 0 1413 852
~8月22日 31.7% llllllllllllllllllllll 2259 0 1235 1024
~8月29日 33.7% llllllllllllllllllllll 2284 0 1065 1218 8月24日 パラ開会式
~9月05日 35.7% lllllllllllllllllllllll 2341 0 906 1435 9月5日 パラ閉会式
~9月12日 37.7% lllllllllllllllllllllll 2433 0 761 1672
~9月19日 39.7% lllllllllllllllllllllllll 2559 0 629 1930
~9月26日 41.7% lllllllllllllllllllllllllll 2717 0 513 2203
~10月03日 43.7% llllllllllllllllllllllllllll 2902 0 413 2490
~10月10日 45.7% llllllllllllllllllllllllllllll 3110 0 327 2783
~10月17日 47.8% llllllllllllllllllllllllllllllll 3333 0 255 3078
~10月24日 49.8% llllllllllllllllllllllllllllllllll 3564 0 196 3367
~10月31日 51.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllllll 3792 0 149 3644
~11月07日 53.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4010 0 111 3899
~11月14日 55.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4207 0 81 4126
~11月21日 57.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4375 0 59 4317
~11月28日 59.8% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4506 0 42 4464
~12月05日 61.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4593 0 29 4564
~12月12日 63.8% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4631 0 20 4611
~12月19日 65.8% llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4617 0 14 4603
~12月26日 67.8% lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll 4550 0 9 4541

最後に、それなりに現実味を保ちつつ、速やかに収束するシミュレーションも載せておこう。

都民のワクチン接種は 1日10万回 のペースで、ワクチンを打った人は気を緩めず、都民全体の自粛度こそ4週間かけて 100% レベルに緩んでしまうものの、デルタ株の感染力がアルファ株に対して前週比で 1.33倍 だった場合

東京 1回接種全体 従来株アルファデルタ備考
~6月06日 9.6% llllllllllllllllllllllllllll 2985 ※ l = 100 244 2662 80
~6月13日 12.2% lllllllllllllllllllllll 2450 119 2242 89
~6月20日 14.7% llllllllllllllllllll 2121 54 1964 104 6月20日 宣言解除
~6月27日 17.2% llllllllllllllllll 1923 24 1774 125 6月25日 東京都議選告示
~7月04日 19.7% lllllllllllllllll 1813 10 1647 155 7月4日 東京都議選投票
~7月11日 22.2% lllllllllllllll 1685 4 1493 188
~7月18日 24.7% lllllllllllllll 1544 2 1320 223
~7月25日 27.2% lllllllllllll 1395 1 1137 257 7月23日 オリ開会式
~8月01日 29.7% lllllllllll 1244 0 954 290
~8月08日 32.2% llllllllll 1098 0 779 318 8月8日 オリ閉会式
~8月15日 34.7% lllllllll 960 0 619 341
~8月22日 37.2% lllllll 833 0 478 355
~8月29日 39.7% llllll 718 0 359 359 8月24日 パラ開会式
~9月05日 42.2% lllll 615 0 261 354 9月5日 パラ閉会式
~9月12日 44.7% llll 522 0 184 339
~9月19日 47.3% llll 440 0 126 314
~9月26日 49.8% ll 366 0 83 283
~10月03日 52.3% ll 299 0 53 247
~10月10日 54.8% ll 241 0 33 208
~10月17日 57.3% l 189 0 19 170
~10月24日 59.8% l 144 0 11 133
~10月31日 62.3% l 107 0 6 101
~11月07日 64.8% 77 0 3 74
~11月14日 67.3% 53 0 2 52
~11月21日 69.8% 36 0 1 35
~11月28日 72.3% 23 0 0 23
~12月05日 74.8% 14 0 0 14
~12月12日 77.3% 8 0 0 8
~12月19日 79.8% 5 0 0 5
~12月26日 82.4% 2 0 0 2


いずれのシミュレーションも、現実の推移を当てようというものではなく、あくまで肌感覚をつかんでいただくための手かがりにしていただければ幸いである。現実のデルタ株の実数や、「日本での」デルタ株の強さなどがはっきりしてくれば、改めてよりよいシミュレーションができるかもしれない。


今後、より強力な新しい変異株が海外から持ち込まれるか、日本で生まれることも考えられる。まったく予測不能なだけに、恐ろしい可能性ではある。

ただし、東京都民は、封じ込めはとてもむずかしいと思われたアルファ株(N501Y変異株)を、医療への大変な負担を経ながらも、結局はなんとか抑え込みつつあるのも確かである。大阪や兵庫にいたっては、目下のところデルタ株さえもほとんど増えていないかもしれないレベルの自粛度を実現している。また、変異株とワクチン接種の進行は当面時間との戦いではあるが、ひとたび国民の大半がワクチンを打ってしまえば、集団としての感染拡大を抑える力は、きわめて大きいものになる。たとえ今後、より強力な変異株が現れたとしても、こちらは「ワクチンを打った上でさらに5月の大阪や兵庫並の自粛行動を取る」という手段だって、物理的には可能である。「何をやってもどうにもならない」という最悪の事態にだけは、まずならないはずだ。





イギリス資料: Investigation of SARS-CoV-2 variants of concern: technical briefings

https://www.gov.uk/government/publications/investigation-of-novel-sars-cov-2-variant-variant-of-concern-20201201

ワシントン大学資料: COVID-19 vaccine efficacy summary

http://www.healthdata.org/covid/covid-19-vaccine-efficacy-summary

厚労省資料: 第38回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード 資料3-3 西浦先生提出資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00256.html



新型コロナより感染力の高い風邪存在する

って事だよね?普通風邪にかかるってことは。

この2年間で10回ぐらいは風邪ひいてるんだけど、もちろん毎回消毒や手洗いうがいしてる。

でも子供保育園に通ってるから、そこから親も感染してる。

なんなんこれ?

インフルエンザは激減してるんだよね?

それらより感染力が高い普通風邪ってすごくない?

子供普通風邪抗体が無いか感染やすいってのはわかる。

でもコロナっぽい風邪はひいてないしうちの保育園クラスターが発生したって話も聞いてない。

まりコロナにはまだ感染してないはず。

まりコロナより普通風邪の方が感染力が強いって事だよね?

誰か詳しい人に否定してもらいたい。

(そんなはずあるわけない、とか、俺もそんな感じ、とか色々教えて欲しい。なんかデータがあればそれでも良い)

期待を裏切られるくらいならそもそも期待しない方がお互いのためになるということもある

から見たら浅眠意識高いヤバいやつなんだろうけど物事には理由がそれなりにあったりする

エアコン解禁

さすがにもう暑すぎる

サイスタへ 始まってないけどサ終して

パクられると大騒ぎするのにパクった側になるとだんまりプロデューサーのみんなへ


まず、あんスタでアルテッシモという臨時ユニットが出た時の話。

あんスタにパクられたと怒るユーザー達。

「アルテッシモとはsideMの2人のユニット名だ」等の文や各自の描いたアルテッシモの二次創作イラスト付きのツイートで溢れていました


怒りや困惑は当然だと自分も思います

偶然被ったのなら調査が甘いですし、意図して被せたなら酷いです。


その際、別の点からあんスタを罵る声がありました。

記念日を315の日に被せた、葵双子は蒼井双子パクリあん運営が作ったものを喜ぶユーザーも異常者、臨時ユニット楽曲有りでCD展開するのに名前被りはひどい、など。

記念日についてはあんスタ!!の本来リリースは3/8であり、開発の遅れによる延期の結果。

・葵と蒼井はsideMリリース時点(Mは2014/2/28あんスタは2015/4/28)、すでにキャラクターはできていたのではないか。ボイスも録っていたかもしれない。

ユーザーの質については、この件では言いがかりユーザーがパクったわけではありません。

臨時ユニットもすべてに曲がつくということはありません。ストーリーの展開や重要度によります

パクられたら悲しいことはわかりますが、Pたちの勢いは危なさがありました。


その後、のぞミラでの水嶋咲さんのカード

まどマギパクリに見える衣装を出したのにも関わらず、あんスタに怒っていたプロデューサーたちは表立って怒ることはしませんでした。

前作にはなかった光の羽、光る弓矢、髪型服装etc...偶然の一致とは思えません。

パクリを許さないのなら、自ジャンルがパクった時も「パクリはやめて欲しい」と声を上げるかと思いきや、そういうツイートは表立っては見かけませんでした.


また、サイスタのニコ生で発表された新規ユニットあんスタの新規ユニットのALKALOIDと似ていました。

軍服を思わせる衣装ターコイズユニットカラー

センセーショナル改革革命を思わせるユニットテーマ

ロゴ構成する色合いはターコイズ、黒、金の3色で同じです。

キャラクターの顔つきや性格もよく似ているように見えます

●1人目

ユニットカラーと同じ瞳の色

・キリッと前を向く表情

リーダー

●2人目

・柔和な顔つき

緑髪&補色に近い瞳色

・泣きぼくろ

身長体重も同一

●3人目

命令に忠実、というのも兵隊モチーフのALKALOIDに似ている

あんさんぶるスターズ!!リリースは2020/3/15でしたが、彼らのお披露目は2019/11/9でした。

まさか、約一年ちがいの葵双子パクリと言ったユーザーは年月を盾に「告知された頃にはもうキャラクターができていた」と擁護をするつもりでしょうか。

記念日パクリだという人たちは「サイスタ」の略称あんスタのパクリとは言わないんでしょうか。

ドラスタユニット名であって作品タイトルとは違うわけだし。

かい点を挙げるなら他にもありますが省きます

攻撃的なのに自分たちのことになると盗作事実がないように黙る態度のユーザーうんざりしました。

担当の新衣装他人のように変わってしまいましたし、知らない人だと思って今後のことは諦めます

こんな終わりにしたくなかったです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん