「引退試合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 引退試合とは

2021-10-06

なぜ高校生の私がコロナワクチンを打たないか

ここ一ヶ月でワクチンの接種率は増え、1回以上接種した人は7割を超えたそうだ。電車に乗っている人に「打ったか?」と聞けば半分より多い確率YESと返ってくるともいえるわけで、4月のそれとはかなり状況が変わったなあと感じる。それは私の身の回りでも同様で、「今日接種で早退するねん」「ホンマに腕痛いわ」「あいつ昨日2回目打ったか今日休むってさ」という言葉も聞こえてくるようになった。Twitterを見てもやはり「接種1回目」「副作用リー」などと呟く同校生はいるわけで、普及が進んでいるのを肌で感じる。

もし今日ワクチンを打つつもりはないなどと高らかに声をあげれば社会からは冷ややかな目で見られるわけで、現に歌舞伎町人間がそういうツイートをしたら引リツなどでかなり批判のそれが見受けられたことがそれを物語っているだろう。そんな状況であるが、私は現状ワクチンを打つつもりはない。あらかじめ断っておくと、コロナ風邪だのワクチンは毒だの5Gだのそんな話をするつもりはなく、むしろそういう訳のわからないデマに関しては軽蔑する側だ。電車で通学する際はマスクをしているし、授業中も(体育とかのように苦しくなければ)極力している(し、外すときは話すのを控えている)。では、そういう点で普通市民であるような私がなぜワクチンを打とうとしないのか。答えは簡単で、「今現在ワクチンを打つ必要性が感じられない」というだけだ。

新型コロナウィルス感染症亡者性・年齢階級構造(2021/9/27時点)によると日本における10代の死者は男女ともに各1人(性別非公表は0)であり、ニュースによるとそのどちらもが基礎疾患を持っていたそうだ。つまり、私は基礎疾患を持っていないので(食物アレルギーアトピー花粉症と体質はボロボロなのだが)これで死ぬことは避けられるだろうと思っている。また、新型コロナウイルス感染症国内発生動向(2021/9/1時点)によると重症割合は驚異の0.0%、入院必要な人数は7636人とかなり少ない。(最も今回は中等症の時点でかなり重たいというのは百も承知だ。)

これらは1年半以上の市中感染を経た結果の統計であり、この意見はある程度正しいであろうと考えている。また、アトピーを去年いきなり発症したこともあり、ワクチンに対して急なアレルギー反応が発現する可能性はどうしても捨てきれない。そういう私にとってワクチンを打つことはただ熱と腕の痛み(と無視していい確率だろうが、アレルギーというリスク)を負うだけに他ならないのだ。ここで述べておきたいのは、私が10代だからであり、もし60代や70代であればもちろん打ちに行っていただろう、ということだ。

また、ワクチンの持続期間について厚生労働省HPを見てもあまり有効な答えが得られない。このように臨床実験などがあまり進んでおらず真に大丈夫であるか(数年後に副作用が重くのしかかったりしないか)などかが不正確なのもあまり打たせようと気にさせてくれない。永年持続することが確認されたら打つだろうが、もし最近ニュースで聞く3回目接種(ブースター接種とも言うらしい)が必要なほど持続期間が短いなら、先の議論を考えるとまだ私は打つ必要がないだろうとやはり思うわけだ。嫌な言い方をすれば、既に接種した多くの人間の動向が私にとっては参考になる、というわけだ。

そもそも私は死ぬことに恐怖を感じていないのかもしれない。思い浮かべていた高校時代青春というものは情勢によって大きく破壊され、(どうせ中止になるだろうが)案の定修学旅行も延期された上にとうとう受験も近づいてきたし、今生きていて楽しいかといわれるとNOかもしれない。現に周りからコロナ引退試合が」「面白くない」などと聞こえてくる。まして景気もよくなる兆しが見えないし、この先いいことはないだろうと悲観的に感じているところがある。突然死が訪れても受け入れることができるかもしれないぐらいには、だ。カフェで談笑をする老人や必要性の分からないパーティションと8時閉店、酒類自粛などを飲食店要求する政治家簡単に「若者が」などというが、今しか味わうことのできない10代後半という人生で一番楽しいであろう時期を奪われている苦しさは想像以上に大きいものである。まあ、そんなもの制限されるのは気にくわなかったのもあって夏に友人と旅行に行ったりなどをしたが。

まあ、そんなこんなで打つ気は起きないのである自動車事故に遭って死ぬ確率より低いのだからどうせ死なないだろうと甘えているところはあるだろうが、こういう理由で打たない人間もいるのだと知ってほしい。ワクチンのものには十分効果があるのは分かっているし決して反ワクチンなどではないということは主張しておきたい。もちろん(10代以下含め)ワクチンを接種した人を馬鹿にするつもりはないわけで、打った同級生も彼らなりの事情(家が医者だったりするとこは多いわけで)や考えがあるだろうし、それを否定するつもりは毛頭ない。打っていない側の人間が言うのもあれだが、接種に関して強制するのではなく自分自身選択権が委ねられ、打った打ってないで人を差別するようなことがない社会になってほしいと思う。

20歳になったとき、もし生きていたら打ちに行くだろう。その時には収束してほしいもであるが。

2021-08-02

加賀まりこと共に麻雀引退した

中毒になっていたネトマを前々から辞めるかどうか悩んでいた

今日加賀まりこ引退試合をみてやりたくなって10時くらいにやった

そしたらすべての上がりが12順目以内という馬鹿げた試合に出くわしてしまった

ムカついて枕にチョップしたら手が痺れた

他人がロンしたりこっちが放銃したりとなんだかんだあって東2局で対面とのハコ落ち争いになった

対面のリーチこちらが放銃しハコラス確定

その直後に勉強用に久々に出してた電気スタンドをぶん殴った

素足に舞う蛍光灯の粉 ベッドと床に散乱する破片

俺は加賀まりこと同日に引退することにした

本当なら2日のMリーグドラフト滝沢がどうなるかで決めようと思っていたが良い機会なので辞めようと思う

せっかく2日間でルール覚えたのに忘れるのに何日かかるだろうか

2021-06-13

朝倉未来時代は終わった

はてなユーザー格闘技に興味のない人が多いのではないかと思う。

なので独り言として、近年の格闘技ビジネスについて、雑感を記しておく。

 

朝倉未来とは?

喧嘩三昧の不良が、地下格闘技チャンピオンになり、RIZINトップファイターに成長。

現在は、YouTuberとしても有名。

 

朝倉 未来(あさくら みくる1992年7月15日 – )は、日本男性プロ総合格闘家YouTuberスポーツインストラクター実業家歌手

愛知県豊橋市出身。元THE OUTSIDER階級(60-65kg級、65-70kg級王者トライフォース赤坂所属。弟は同じくプロ総合格闘家朝倉海。

 

 

RIZIN 28で失神KO敗北

「RIZIN.28」(13日、東京ドーム

18年ぶりに東京ドームで開催されたMMAイベントのメインイベント朝倉未来(28)=トライフォース赤坂=とクレベル・コイケ(31)=ブラジル=が対戦。2回に三角締めで失神、レフェリーストップで敗れた。

静岡県の名門ブラジリアン柔術道場ボンサイ柔術所属で“柔術界の鬼神”と呼ばれ、一本勝ちを量産してきた強敵のクレベルとの一戦を“日本最高峰の戦い”と位置づけた未来。1回はクレベルに組み付かれて下から三角締めを狙われるなど苦しんだが、立ち上がり際に左ストレートを見舞うなど、得意の打撃では優位に立った。

2回は相手ローキックでコーナーに追い詰められると、組み付かれて倒された。タコのように手足を絡みつけられると、三角締めを極められた。未来タップしなかったが、腕をだらりと伸ばして失神状態レフェリー試合を止めた。衝撃的な結末に場内はどよめいた。

試合はRIZINフェザー級王者斉藤裕(33)=パラエストラ小岩=の挑戦者決定戦と位置づけられて行われた。未来はRIZIN参戦後7連勝後の20年11月に斎藤裕斎藤と初代王座を争って敗北。前戦で再起星を挙げたが、2連勝はならなかった。

 

「RIZIN.28」(13日、東京ドーム

クレベル・コイケ(31)=ブラジル=に三角締めで敗れた朝倉未来(28)が今後について、引退選択肢にあることを明かした。

東京ドームでのメインイベント白星で飾れなかったことを、「悔しいですけど、試合をやってよかったのはありますね」と淡々と振り返った未来。クレベルについては「結果的に強かったと思います」と称えた。

そして、今後については「一度考えて。引退も。考えてみてって感じですね」と具体的には語らなかったが、引退選択肢あることを告白。「自分の中で自分幻想が崩れた。ここまでだったんだな」と付け加えた。

 

試合後のコメントを見る限り、一応謙虚に現状を受け止めているように見受けられる。

今後のキャリアパスを考えると、負けが続くよりは潔く引退という手もあるのだろう。(綺麗な戦績を保ちたい?)

 

RIZINの今後

朝倉未来本人も試合前に言っていた通り、朝倉未来が負けたら、RIZINに対する世間の注目度、格闘技の盛り上がりが冷めていくと予想される。

今後、勝者のクレベル・コイケ朝倉未来以上の人気を博して、RIZIN知名度を上げていくことはできるのか?(ブラジル人のクレベル・コイケは片言の日本しかしゃべれない)

人気YouTuberで客を動員できる朝倉未来の人気がなくなって、RIZINは今後人気カード試合)が組みにくくなるだろう。(一般人から見ると、知らない選手ばかりの大会

 

残念だが、これも時代の流れ。

日本格闘技界は再び長い冬の時代になる。

格闘技以外にも、人気スポーツはいくらでもあるので、消費者は困らない。

 

勝負

今回の朝倉未来敗戦で、打撃系と組技系の長短が明確になった。

  • 短期戦:打撃が有利。1ラウンド(5分以内)の早い段階で決着をつけるなら、力でまさった方が勝ち。
  • 長期戦:組技が有利。2ラウンド(5分以上)を過ぎると、体力が消耗してスピードとパワーだけでは勝てなくなる。テクニックものをいう組技系(柔道柔術レスリングなど)がまさってくる。

 

野生動物の狩りを見ても、短期決戦なら瞬発力に優れたライオンなどの肉食動物が強いが、長期戦になれば持久力に優れたゾウや闘牛のような草食走物の方が強い。

 

MMA総合格闘技)は、カーフキック一発で決まるような試合もあれば、寝技粘着しまくりの試合もある。

今後、RIZIN柔術のような組技系の選手が勝つようになれば、技の攻防が分からない素人が見たら、面白いとは思わなくなるだろう。(パンチキックでKOの方が分かりやすい?)

 

朝倉未来醜聞

前田日明が言ってたけど、朝倉未来は妻子がいたのか?

離婚したのなら養育費ちゃんと渡した方が良い。(元妻に恨まれるのは損)

離婚前に小倉優香とつき合っていたのなら、それは不倫では?

別にゴシップ週刊誌ではないので他人プライベートはどうでもいいけど。

 

最後一言

私は別に朝倉未来アンチという立場ではない。

YouTube面白いと思っていたし、えこひいきだけど今回の試合応援していた。

グラップリングトップファイターである岩本健太選手コーチについたので、寝技もある程度対応できることも期待していた。

しかし、この結果だった。

 

引退試合をやるなら、格下の萩原京平に完勝してファンの溜飲を下げて欲しい。

2021-03-04

エヴァは25年の月日に潰された

1月22日、娘の前でエヴァ一挙放送の「破」を見ていた。

エヴァについて色々質問してくる娘に答える。昔流行ったアニメであること。今も作られ続けていて、今度ようやく完結すること。画面の中で動くキャラ名前兵器のこと。あれこれと説明していく私の横で、娘は一言こう言った。

面白い?」

私は答えられなかった。あらためて新劇場版を前にして、序を見ても、破を見ても、浮かんでくるのは「懐かしい」「キャラかわいい」という感想だけで、「やっぱり面白いな」という感覚が私の中になかったのだ。1995年テレビ版と2007年の序を観た時には確実に心にあったものが、今はすっかり抜け落ちていた。

一体私は、あのアニメの何を楽しんでいたのだろうか?

1995年当時、エヴァ社会的にヒットした理由は「新奇性」なのだと思っている。暗い世界観、謎に満ちたストーリーコンプレックスを抱えたキャラクター、迫力の戦闘シーン、人間ドラマ、そして何より「空気感」。

後世に残る大ヒットをかまし作品は、往々にしてその時代の空気感を反映している。エヴァというものは今までに無かったもので、そこに震災やらオウムやら世紀末やらといった「世相」が絡まっていた。1995年に生きた人間しか分かり得ない何かがあって、でもそれは2021年からは振り返れない何かであって、その熱量が本物だったから、エヴァ時代を超えるアニメになったのだと思う。

当時小学生だった私は、エヴァの裏にある複雑なストーリー理解していなかったが、「何か凄い」という感覚だけは頭の中にずっと走っていた。それは私よりずっとずっと大人の人も同じ感覚だったのだろう。「〇〇みたいなアニメ」という枠で語れない、それが新世紀エヴァンゲリオンであった。

新奇性がそこにあった。時代先駆者となれたからこそ、25年も続くアニメリーズが作られ続けたのだ。

しかし、今は違う。エヴァンゲリオンフォロワーは世の中に多く溢れかえり、設定も、キャラクターも、その後に続くフォロワー達の中に埋もれていった。アニメ表現自由になるにつれて、「エヴァっぽさ」は1995年という文脈から独立して一人歩きを始め、当時の世の中を取り巻いていた空気は、25年の歳月の中で霧散していた。

スペースオペラ金字塔を打ち立てたスターウォーズが、新三部作で散々な評価を受けたように、またオープンワールドの先駆けたるシェンムーが、20年の時を経てリリースされた3で大ゴケしたように、時代先駆者は、往々にしてその後のフォロワーから突き上げあい自分立ち位置時代性を見誤る。オリジナルからブラッシュアップを得たフォロワー達は、技術進歩と数の恩恵を受け、先駆者時代遅れへと追いやっていく。

それでも、先駆者は死なない。死ぬのは2番手以降の粗製品だ。一番乗りにはブランドと、話題性と、そして神話があるのだ。

その神話エヴァにおいては非常に重かった。定期的(と言えるか微妙な間隔)に公式から供給がある。あのころファンは存命で、まだ強い熱量を持っている。そして何より、エヴァはまだ完結していないのだ。

しかし、序からでさえ14年経った。もう時代遅れなのではないだろうか。2021年空気感を捉え、エヴァを完結へと導くには、あまりに長すぎる時が経ってしまったのではないだろうか。私は一挙放送でそう感じてしまったのだ。

それは私が大人になったからなのかもしれない。色々な作品を観てきたうちに、珍しさも目新しさも感じなくなり、エヴァのものへの興奮が薄れてきたからかもしれない。

隣に座っていた娘におそるおそる聞いて見た。「エヴァ面白いと思う?」

「うん、面白いよ、きれいですごいし」

私が子どもときに抱いた感想と同じであった。娘は娘で、エヴァを「なんかすごい」ものだと思っている。

子ども面白さに敏感だ。面白いものを前にしているときは、外から分かるぐらいはっきりと目がキラキラする。しかし、画面の前に座っていた娘の目は、Youtubeを見ているいつものときとあまり変わらなかった。

娘は派手なシーンでよく「すごい」と言う。それは恐らくアクション映画を観る感覚であり、一瞬一瞬のパーツの面白さを味わっているのだろう。TwitterTikTok動画のようなインスタント面白さが、ハイテンポで繰り返される、その状態をすごいと表しているのだと思う。

「〇〇とどっちが面白い?」口にしかけた言葉はすんでのところで飲み込んだ。

Twitter散見された感想も、ほとんどはキャラクターへの感情だけであり、ストーリーや、世界観や、その他色んな「エヴァらしさ」に触れている人はあまりいなかった。ハッシュタグを追って見ても、あのころを懐かしむ意見ばかりで、新たにエヴァ世界に参入してきた人は見かけなかった。

もう、そこには「新奇性」は無いのだ。世界観も、メカニックも、専門用語の羅列によるバトルシーンも。何なら綾波アスカといったキャラクターすら、無数のフォロワー達によって「よくあるもの」となっていた。新世から20年経ち、時代エヴァを完全に置き去りにしていた。

でも、エヴァはまだ死んでいない。新劇場版4部作、中でもアニメと大きく異なる3、4作品目、ここにまだエヴァが残されている。エヴァらしさのほとんどは時代によって風化したが、まだ、一番大きなものが残っており、ファンもそれを強く求めていた。

そして、その期待を受けて出来上がったのが他ならぬ「エヴァQ」であったのだ。

私は、エヴァQは残された「エヴァらしさ」を極限まで追求した結果生まれものだと思っている。その純化した素材は、考えられる限り最悪の料理を作り出したわけだが。

その「エヴァらしさ」とは何か?それは「意味不明さ」である

何も描かれていない背景の下でぐりぐり動くメカ声優と口調以外に面影のないキャラクター、そして「難解」というよりも「支離滅裂」なストーリー最先端だったアニメ表現は当たり前のものとなり、1995年空気感どころか、2012年当時の空気感すら作れていなかった。

エヴァとは何か?メカか、キャラか、ストーリーか?

制作者が出した答えは「意味不明さ」であった。

Qを観て、私は思ってしまった。目の前で繰り広げられる群像劇の一つひとつが、キャラクターの心情を深掘りするのではなく、制作者の考えたオ○ニーを少年少女に代弁させているだけのような気がしてしまったのだ。ただただ意味の無いセリフが飛ぶ奇妙な寸劇を眺めて、言い知れぬ不快感を覚えてしまったのだ。17年の集大成が結局ただのキャラ萌えであり、もうエヴァはとっくに時代に耐えられないのだと、そう感じてしまったのだ。

だけど、エヴァがどこかに向かって逸れていくのは、きっと仕方がないことだ。エンディングをぶん投げてから25年、今さらシンジ君がサードインパクトを止めて世界を救いました」では、ファンが許さない。時代が進むにつれエヴァは古くなっていき、それに反比例するようにハードルは上がっていく。

もう一度エヴァが築き上げたものを再構築し、あの熱狂を甦らせようと、制作者はエヴァらしさを突き詰め続けた。ただ、その先に、未来が無かっただけなのだ


一体私は、このアニメの何を楽しんでいたのだろうか?


3月8日、いよいよ新劇場版最終作が公開される。私も娘を連れずに観に行くつもりだ。

しかし、正直きちんと完結するとは思えない。毎週更新され続けたテレビアニメ版ですらまとめきれなかったのだ。たった4作で綺麗に締められるわけがない。

ただもし完結することがあったなら、ファンがかける言葉はきっと、「面白かった」や「つまらなかった」よりも、「完結おめでとう、お疲れ様なのだと思う。それはまるで野球選手引退試合のように、時代と戦い続けた者を称え、時代に敗れた者を見送る、そんな言葉がたくさん注がれるのだと、私は強く思っている。

2021-01-18

今の高校3年生を起点に、何かが起こる

初めての共通テストが終わった。

僕の一番下の弟が今年高校3年生である。このもっとも不幸な受験生の年に、不運にも身内が当たってしまっていた。

従来のセンター試験から打って変わり共通テストという新しい方式になったばかりか、本格的になってからはほぼ初めてであるコロナ受験ダブルパンチ

共通テスト記述式はやっぱり辞めるだの、民間試験試験活用もやっぱり辞めるだの振り回され続けた。

弟は実際受験のために無意味英検を取らされた。

初めての試験とのことで、参考になるテスト問題提供されていたようだ。

だが当日出たものは傾向が全く違うものだったらしい。

ここまで好き放題振り回された上で、コロナ禍で受験スケジュール通り正しく出来るかどうかも不透明になってしまった。

悲しい事に高校生の楽しみである文化祭体育祭はことごとくなくなり、部活引退試合になる大会も中止になった。

加えて恐らく、大学に受かったとしても満足いく大学生活を彼らはきっと送ることが出来ない。少なくともこの疫病が鎮まるまで。

ちなみにこの世代は18歳成人問題にも直撃する世代である。正直なかなかあんまりだと思う。

恨んでいい先が政治家なのかウイルスなのか神なのかもはや分からないが、

それでも恐らく今の高校3年生が圧倒的なストレスの中で成長している事は確かだ。

この事象に対して、「怒り、恨む」「悲しみ、卑屈になる」「不満を消そうと行動的になる」、どう反応するかは個々の性格によると思う。

だが、何かが起こると思う。

他の世代とまるで違う生い立ちで育った彼らが、今までの世代と違う、何かを起こすと思う。

それが破壊的なもの生産的なものであるかは分からない。だが恐らく平和ボケした世代とは何か違う事が起こるような気がする。

弟はあまり感情的性格じゃない事もあってか、怒りや悲しみをあらわにする事はなく、「大変だわ」と一言漏らす。

大人がロクなもんじゃない事を既に悟りきって、達観しているのかもしれない。

今日政治家が騒いで、メディアが騒いで、大人たちがSNSが騒いでいる事も、恐らく相当にくだらないように感じているのだろうなと思う。

2020-11-18

ちょっとそこの君、上田の件について聞いていってくれないか

いやほんと異常事態じゃないですか?上田の件。

え?上田の件ですよ。

え、上田って誰の話かって?あれ?ご存じない?

上田剛史の戦力外通告についてですよ!!!!!!

え?まだわからない?

東京ヤクルトスワローズの星である上田剛史に戦力外通告が出されたって話ですよここまで書きゃわかるでしょわからないならもうこの先の文章はnot for youなので閉じて!PCの電源長押しして!ようやく完成したパワポ資料を保存してない状態!!!

はい、ここから先は野球にご理解のある奇特な皆様への悲しみと憤りの共有になるんですけどちょっともうヤクルトおかしくなってないですか?

いやいやいや近年弱いのは別にいいんですけど今年の選手の切り方がもう異常じゃないですかね。

とか書いてると上田の成績調べて「ちょマテオwwwwバロビッシュ有wwwwこんな成績じゃ今年切られて残当残当、残党義則wwwww」とかクソつまらねーこと言ったりヤフー便所の落書き専用コメント欄に書き散らしたりする輩が、多いんだよね。だから接点t、もしくは数字だけ見たいならベストプレープロ野球スペシャルをオートで回して結果をニヨニヨながら見てりゃいいんですよ。

上田ってぇ男は数値だけで語れる選手じゃないんですよ。

人間としての魅力に溢れる選手なわけですよ。見てよ!!

上田上田として台頭してきたのは知人男性事件からでしょうか。

https://wikiwiki.jp/livejupiter/%E7%9F%A5%E4%BA%BA%E7%94%B7%E6%80%A7

そして今年、球界ムーブメントとして広げたホームラン時のカメラ目線

https://ameblo.jp/naka-yotch670208/entry-12622015670.html

ほらこうやってパリーグにも広まるぐらいのブームに。

https://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/ptv_originals/43342

なんだよ試合の外のことばっかりかよと言われそうなので辛い今シーズンのなかで小川ノーノーに次ぐというか個人的にはそれすら越してベストと言っちゃいたいぐらいの上田の熱血プレーを見よ!!!

https://www.youtube.com/watch?v=qbvt2ias-3k

最高だぜ上田

https://www.youtube.com/watch?v=iufPaboQdxM

やらかすタイプなのでこういう面もあるんですがそこもご愛敬ってもんですよ

https://wikiwiki.jp/livejupiter/%E4%BD%95%E3%81%8C%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%81%E3%81%BE%E3%81%9F%E4%B8%8A%E7%94%B0%E3%81%8B%EF%BC%81

ダメだ。全然伝わらない気がする。

要は成績だけみたら今年は戦力外でもまぁおかしくはないんですけど、上田力と言うかそれを補って余りありすぎるほどの魅力がある選手だったんですよ。

これ私が個人的に思い込んでる話ではなくてですね、ご存知の方もいるとは思います上田戦力外が発表された後、

#上田剛史の戦力外に抗議しま

とか言うハッシュタグTwitter JPトレンドに上がってしまったんですよ。まぁ正直このタグパリッシュゲテモノ食いキャラぐらいキモさはあるんですが、まぁ少なくない人数のファン上田戦力外違和感を持ったわけです。

まぁここまで書いておいてなんですが、私は戦力外自体は致し方ないかなとは思ってるんです。ここ数年のヤクルトはまぁ弱い。そんななかで若手育成に数年は費やしてチームを立て直そう、そのために中堅の成果が出ない選手は切っていくしかない、という方針だろうなと思いますよ。

ただ、だからってシンプル上田戦力外にするんじゃねーよと。わー腹立ってきた。

https://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/25223

マジでお知らせしますじゃねーよ誰だこんな切り方するって決めたバカ出てこいよ。

いかバカ、決定したバカ!この記事見ろ!

https://news.yahoo.co.jp/articles/df11f0df20f343e61a604501c244d1a2f28c27a7

私が何が言いたいかわかります!?

俺はこう言いたいんだよ!

「俺らの上田にこんな思いさせてんじゃねーよ!!!!!!

しょうがないよ、来期構想に入らない、戦力外にならざるをえない。それはしょうがない。

ただこんなやりかたしかなかったのか?こんな切り方をする選手だったのか?

そりゃ誰しも選手には終わりの日がくるよ。ただ上田はさ、いつか引退試合があって最終打席フルスイングしてボテボテのピッチャーゴロでも打ってさ、「わー、やっぱり上田最後まで上田じゃねーかw」とか言いながら泣きたかったんだよ俺は。何なら今泣いちゃう勝手想像して。

それを勝手戦力外にしてるんじゃねーよ!引退の打診ぐらいしろよ!それを上田拒否するならするヤクルトでの最終試合を明確にすることだってできただろ。

別に球団職員しろとも言わないよ、でもこんなに選手リスペクトが無い切り方あるか?そしてそのリスペクトの無さはファン無視でもないのか?

比べたかないけど同じく愛されキャラであった三輪は長年レギュラーには定着しなかったけどあの成績でしっかりと引退セレモニーしてくれたじゃねーかよ。

じゃあなんで出場試合数も在籍期間も長い上田がバッサリ切っておしまいなんだよ。

やらかしでお馴染み我らの愛する飯原にだって引退勧告して球団職員の道も示したわけでしょ。

なんで上田には何もないんだ!!

なんだよもー。あとなんか腹立つの青木契約更新上田戦力外の前にやってるのが意図的に見えてなんかやだ。青木怒りそうだから先にまとめたようになんか見えるんですよ。

とかなんとか言っててもさ、もう変わらないわけですよ。戦力外になったのは。だからもう祈るだけ。上田がどこかのチームに入って活躍することだけを。

けど何とからないのかなー、この増田きっかけでヤクルトが考えなおしてくれない?再契約してくれない?引退試合を設けてくれない?してくれないの?なんで?いいんだよ失敗したらごめんねして正せば。

頼むよ・・・・、どうすればいいんだよ教えてよ稲尾和久稲尾も教えてくれない?じゃあ教えてよ落合信子。だめ?天パーの息子を声優にする方法しか教えられない?

はぁ、もうヤクルトに対する気持ち萎えしまってですね。もう数十年ですよ、そんな長期に渡るファン生活が終わる予感がしています

山田小川石山もこんなチームから出て行った方が幸せじゃねーかと思っているぐらい。みんな好きな選手だけどこんなクソ判断する球団にいない方がいいよ。阪神だけはやめた方がいいと思うけど他ならどこでももっと幸せ野球できるんじゃないかな。

あーあ。強いチームではあって欲しいよ。そのためには選手は変わっていくのは当たり前だよ。でもチームに貢献した選手ぐらいちゃんと見送らせてくれよ。

みんながみんな見送れないのはわかってるけどさ、それでも1人でも多くの選手ちゃん見送りたい、お別れしたいと思うのファンとしておかしいですかねいやおかしくない!

ついでの様だけど近藤にもなんて仕打ちをするんだという気持ちがもりもり。どんだけここ数年のプルペンを支えてきたと思ってるんだよ。坂口ガチギレして別のチームに行った方がいいよほんとに。

んでさ、選手いなくなって土橋と池山で二遊間を守って、石井高津で8回9回を投げざるを得ない状況にでもなればいいよ。あと大松が代打ホームラン打って指をクルクルすればいいんじゃないですかね。

はい、終わり。

でも上田は終わらない!!!俺たちの上田はまだはじまったばかりだ!!!

2020-11-06

渡辺直人のおかげで初の彼女が出来た思い出

ありがとう渡辺直人

楽天渡辺選手引退を表明し、さきほど引退試合をみたところで、

過去の思い出にふと浸ってしまい、大変個人的思い入れではあるのだが、彼のキャリアへの経緯と感謝も込めて記録しておきたい。


表題の"彼女"は楽天イーグルスファンの当時大学生であり、

2009年イーグルス初のクライマックスシリーズ進出に大いに貢献した渡辺直人選手特に贔屓にしていた。

(その頃はあまり推し」という言葉一般的ではなかったように思うが、まさしく「直人推し」だった)

一方の私も当時は大学生だったが、楽天ファンではなく、

渡辺選手2011年から3シーズンだけ在籍していた横浜DeNAベイスターズファンであった。

私が彼女を知ったのはtwitter2010年頃のことだ。

当時はtwitter流行り始めの頃合いで、まだ"野球クラスタ"もある程度限られていた。

しかも当時のベイスターズDeNAに買われる前で、万年最下位の暗黒状態ファンの数も少なく

twitter横浜ファンフォローしようとしても100人に届かないような状態だった。

そのため割と節操なく、横浜ファン以外の人も広く野球ファンという括りでフォローをしており、

私が彼女フォローしたのも、そんな他球団ファンの1人として、たまたま野球に関するツイートをしていたからだった。

野球ファンにも様々なタイプがいるが、

私はあまり負けて選手批判したり罵ったりするのを見るのは苦手なほうだった。

そんな中で選手推しである人というのは、比較的温かい目で応援するタイプの人が多く、

彼女ツイートにも別チームながら好感を持って読んでいて、ファンとしてのスタンスが合ったこから

お互いにリプを飛ばし合ったとtwitter上で仲良くなった。その最中事件は起こった。

"渡辺直人横浜へ電撃トレード!"(2010年12月)

チームメイトファンに愛される主力選手放出は、楽天ファンの方にとって大変ショックな出来事であり、

嶋が号泣したり岩隈生放送に駆けつけたりしたことを覚えている方もいらっしゃるかと思う。

もちろん、渡辺選手応援する彼女にとっても大事件であった。

彼女は大変ショックを受け、放出決断した楽天球団に少しの不信感を持つとともに、

直人を追って横浜ベイスターズ応援するようになった。

まさか宗旨変えであった。

彼女が"こちら"に来るとは全く予想していなかったので、

当初は電撃トレードのショックに同情していたが、同じチームを応援する仲間になったことを嬉しく思い、

そのきっかけとなった渡辺直人感謝するようになった。

その後、彼女横浜スタジアムに応援に来た時に

それまでお互いtwitterしか知らなかったところから

初めてリアル対面し、観戦デートを経てお付き合いすることになった。

それまで彼女いない歴=年齢であった当時の自分にとって、

メッセージでのやりとりで内面趣味をある程度わかったところで会うというスタイルは向いていたようだ。

(今ならマッチングアプリでよりスムーズに事が運ぶのだろうが)

ただ、"それが今の奥さんです"みたいなことは全く無く、残念ながら1年経たないうちに別れてしまったのだけれども。

それでも初の彼女ということでその時は浮かれていたし、楽しいデートの思い出もあり、いい出会いだったと思っている。

この思い出も、渡辺直人横浜ベイスターズに来ていなかったら無かったのだと思うと、かくも人の縁とは不思議ものだなと思う。

去年、野球ファンでも何でもない女性結婚したのだが、

先月ニュース渡辺直人引退報道が流れたのを目にし、

モトカノの思い出を妻に語るのも憚られるので、この感慨を残したく匿名ダイアリーに書かせてもらった。

渡辺選手横浜での在籍期間は、彼のキャリアからすると短い期間ではあった。

その後の西武での活躍や、楽天に出戻ることも、当時は想像すらしていなかった。

ただ、その隙間には、応援するチームを変えてしまうくらい、惹きつけられた人がいて、

その魅力を語り合ってつながったファンがいた、というのは、すごいことだなと思う。

松坂世代最後野手として、長く野球をやり、移籍経験した選手から

私や彼女のような人がもしかしたら他にもいたかもしれない。

今は連絡をとってはいないが、おそらく彼女も今は渡辺選手と、故郷球団である楽天応援していることでしょう。

現役生活お疲れさまでした、感動をありがとう

2020-07-23

次回の「ますだぶっ!」 7/23放送

よぉ 三年の増田だぜ!

増田全国大会に現れた謎の集団増田連盟」

そのリーダーは山で行方不明になった増田副部長だった!

増田副部長…どうして…

副部長の野望は増田オープン化によってT○itterを凌駕する最強のミニブログサービス

そんなことは絶対にさせない!

俺たち増田部が絶対に食い止めてみせる!

それが増田副部長 俺たちの引退試合だ!

次回「ますだぶっ!」

増田連盟壊滅 パンティーと脱糞布教にかけた3ヶ月」

お楽しみに!

2020-07-17

こりゃ北京オリンピックも中止かな

アスリートは本当に気の毒だ

羽生結弦とか下手したら引退試合立った可能あんのに

2020-07-14

他の姉弟はどうなのか知りたい

自分と弟との母の扱いの差に悲しくなってしまう時がある。弟は年が離れていて今は学校に通ってる。年が離れてるせいか余計に「自分の時はこうだったのに弟の時はこうなのね」と弟が甘やかされてるように感じる時が多々ある。1番感じるのは弟が野球シニアに入れてもらってる事だ。こういった習い事スポーツにはお分かりだろうが親の支えなしには成り立たない。土日は確実に母は弟と一緒に野球練習に行くし、試合の時はカメラを持って応援しに行く。

学校入口がどこだか分からなかった」で私の引退試合を見なかった母がこんなにも積極的に弟に関わってる姿を見るのが正直に言うがかなりしんどい。弟にこんな扱いが出来るんだったら私の時もしてほしかったと思ってしまうんですよね。もうどうにも出来ないことなのに。

2020-06-09

anond:20200608182502

言葉の綾なんだろうけど突っ込まずにはいられない

公園友達野球練習してるときに間違ってホームラン打って

間違ってホームランってなんだよ佐々岡引退試合村田か?

2020-05-21

球児のために何らかの形で試合を という意見に思うこと

まず、今年大事一年を迎えた人たちは本当に運が悪かった。本当に残念だった。なにか他に熱中できることや目標ができるだけ早く見つかってほしいと切に願う。 

タイトルの件、これは球児のためというより、大人エゴ

 甲子園予選じゃない単なる練習試合やらせてもらっても、球児には全く一区切りになんかならない。この試合用意してあげたよ、はい、やったからもう切り替えてメソメソすんな、ってそんなの切り替えられない。

 甲子園予選とは別にベンチ外のための引退試合とか毎年聞くけど、あれはまた別の話。ベンチ外メンバーにとっての区切りは、ベンチ入りできませんでした、っていうメンバー発表自体。その区切りの後で最後に楽しく野球しようっていうやつが引退試合。補欠は甲子園予選でプレーできなくてもきちんと区切りをつけられている。

 感染拡大を防止するための管理が行き届かないからって中止になったのに、各都道府県独自に何らかの形を模索するってどういうこと?各都道府県管理に一任して完全に感染拡大防止を実施できるのか?感染者が出たりクラスターが発生したりしても、批判を恐れて、「感染はいませんでした」と偽装してしまう、もといせざるを得ないような同調圧力だって0じゃないと思う。ワクチンとかできるまで不要不急の活動は控えるのが肝要。大人が生徒達にきちんと説明できなくてどうするのか。

 今回の甲子園中止を受けて行うべきは、新しい生活様式を取り入れること、つまりスポーツのことしか考えられなくなるようなライフスタイル改善をすること。これから野球に限らず、どんな競技オフライン大会特に大規模な)は開催できることの方が稀な世の中になる。大会が中止になっただけでこんなに大騒ぎになったり動揺してしまう状況を改善しなければならない。

 秋の神宮大会とか来年の春夏の甲子園だってどうなるかわからない。同じようなライフスタイルを取っていれば、また同じ悲劇が繰り返される。

2019-08-22

[]醜態

大成 とも

集大成のもじり


醜態とほぼ同じだが

卒業公演や引退試合決勝戦など成功すれば集大成といえるようなシチュエーションで失敗してしまったときに使うようだ

2018-11-19

部活貧乏

秋は、引退試合だの、なんとか中体だの試合が多くて

予定外の出費がある。

ほんとに部活遠征費、用具代、大会参加費だの勘弁して欲しい。

躊躇があるのかどうかしらないが、部活顧問から手紙が怖い。


部活は生徒の自主的活動のはずなのに、全員参加強制おかしくないかという話を懇談の際に中学先生にしたら、「そうなんですけどね。私もそう思います」とのことであった。

2018-05-05

野球という欠陥だらけのスポーツ 」に真面目に回答してみる

https://anond.hatelabo.jp/20180503192028

出遅れしまったが、野球話題はてなで伸びることはあまりないので真面目に答えてみる。

競技フィールド問題

ブコメでも大量に指摘されているが、広大なフィールド必要とする競技は中心となる競技エリア以外の規定はアバウトに設定されていることが多い。サッカー競馬クリケットウインタースポーツ等の自然環境を利用した競技など。これらのスポーツが厳密に設定されたフィールドしか行えないのであれば、プレイする場所が限られすぎてしまうために現実的でない。

言うまでもないことだが、敵も味方も同じ環境で行っているのであれば場所の違いによる標準化問題は多少は許容されるのが大抵のスポーツ普通である環境標準化問題でいえば、標高差・湿度・風速・道具の問題など枚挙に暇がなく、野球に限った問題ではない。

プレイの洗練の問題

プレイが洗練されているかどうかは個人主観に拠るところが大きいが、サッカーシミュレーション柔道レスリング化等、野球に限った問題ではない。

<第三アウトの置き換え>

マンガあまりにも有名になってしまったが、個人的にはあまり問題に思ったことはない。現実殆ど起こらないので。というか、分かりづらいこととはいルールブックに明白に書いてあり、適用事例も示されていることを「曖昧」というのはどうか。問題にするとすれば厳密に適用されていないルール(例:バント時のバッターボックスからの足のはみだし)やチェックスイングの判定じゃないのか?

サイン盗み>

これもブコメで指摘されているが、サイン盗みが横行するとサインが複雑になり、試合時間無駄な延長に繋がるため。

故意のファールの見分け>

これはブコメになかったので解説する。通常バッターは打った直後、打つ方向に向けて頭(目線)が自然と向く。右打者なら打球を引っ張れば目線はレフト方向に行くし、流せばライト方向に向く。(たまに打球方向と目線の向きが異なってしまった場合が"あっち向いてホイ"状態である。)

打球をフェアゾーンに飛ばそうとしている打者はフェアゾーン方向に自然目線が向いているのが普通なので、打球を放った直後にフェアゾーン目線が向いておらず、打ったファール方向に目線が向いている場合故意にファールを打っていると見なすことが出来る。日本ハムにファール打ちを故意に行っているとされる中島卓也という選手がいるが、是非動画サイト等で彼がファールを打っている時の頭(目線)の向きに着目して欲しい。センターカメラから見て三塁ベンチ方向(つまり打球がファールしていく方向)に目線が向いていることが殆どである

しかし、故意にファールを打つ行為は打球をフェアゾーンに飛ばすことが目的であるはずのバッティングと相反する行為であるので、ルール上反則ではないものの、それに反感を覚える人が多いのは理解できなくはない。個人的には、故意のファールそのもの認定するのは線引きが難しいので、12連続でファールを打ったらアウトぐらいのルールを設けてもいいようには思う。

なお、ファールの方向に頭が向かずにファールで粘れる選手はかなりミート技術が高いと評価でき、プロの一流打者なかにはしっかりとしたスイングをかけながらファールで粘れる変態的打撃技術を持つ選手もいる(元日ハム阪神片岡篤史など)。

<大量リード時などゲーム終盤の手抜き>

サッカーの終了間際のボール回し、競馬勝利が確実なときに鞭を使わない、陸上距離決勝進出が確実な選手準決勝まで流す、カーリングのコンシード等、その試合のみで全てが終わるわけではない大会においては体力温存などのために最後までプレーしない行為は広く行われている。





以下はブコメ意見に対するレスポンス

バット振って当たればラッキーみたいな感じでスポーツとして怪しいかも>

130km/hのボール投手から打者まで到達するのにおよそ0.45秒、115km/hではおよそ0.51秒であるリリースポイントが投球板から2m打者方向、球速が一定仮定した場合計算が間違っていたらスマン)。その差はわずか0.06秒だが、距離にして約1mの差。バットボールの大きさは10cmもないので、130キロボールと115キロボールを同じタイミングで振っていたら全くかすりもしない。

プロ打者は数種ある投手の球種に0コンマ0何秒のタイミングバットを数cmレベルで、さらコースによってバットの出る角度を調整し、ただ当てるだけではなくそれなりの強度を持ったスイングで、前方45度の野手の居ない方向にボールを飛ばさなければならない。しかもこの作業は、職人静謐クリーンな集中できる作業場で行えるのではなく、砂埃舞うグラウンドで数万人の歓声と衆目の中で行わなくてはならないのである。誰にでも出来るようなことではなく、プレッシャーで潰れていく選手が出るのも不思議なことではない。

フォーメーションが決まってるから柔軟性、というか発展する余地がない?>

現在MLBでは広く行われるようになっている「極端な守備シフト」の出現は、伝統的な野手守備位置を崩す大きな野球の変革といえる。かつての王シフトのような極端な守備シフトは、一部の選手に対して行われるいわば"奇策"に近いような戦術であったが、近年は非常に多くの打者に対して行われるようになった、という点で大きな変革が起こったといえる。一方で極端な守備シフトによって野球醍醐味の一つである野手ファインプレーが減ってきているという指摘もあり、極端な守備シフト制限するための措置が行われるのでは?という噂もある。

喫煙肥満が云々>

喫煙肥満を推奨するわけではないが、一見アスリートとは思えないような見てくれの悪い人間活躍するのも、ある種野球面白さだと思う。松坂大輔攝津正のように若い頃の面影がなくなってくるとそれはそれで悲しいのだが、バートロ・コロンのように体型を維持しながらピッチングスタイルを変えて生き残っていく選手を見るのも楽しい

野球不文律について>

野球不文律については、特に野球ファンでないと思われる人々から野球の嫌なところ」として指摘されることが多いように思う。しかし、実際のところ暗黙の了解によって行われるプレーはそれほど多くはなく、それを破ることによって問題になる場面も多くはない(というか、頻繁に問題になるのであれば確実に成文化される)。"不文律"という仰々しい表現が使われているが、いくつかは慣習的に行われているマナーのようなもので、電車で騒いではいけませんとか他人の顔をジロジロ見てはいけないとかそういった類のものである。例えばwikipediaの「野球不文律」の項で取り上げられている"投手の集中を妨害するために相手に話しかけたりしてはいけない"とか、"投手野手文句言ってはいけない"などは、野球独特の暗黙のルールとして特筆するようなことでもないだろう。将棋で対局中に相手に話しかける棋士はいないだろうし(いたらスミマセン)、仕事で別部署の人がやってしまったミスをわざわざ咎めに行く人はいないだろうが、成文化されていないとしてももしそれらをやれば確実に顰蹙を買うはずだ。

wikipediaの「野球不文律」で書かれている項目は特筆するべきことでもないことかなにかしらの説明必要な項目ばかりで、野球を全く知らない人が参考にして見てもらいたくないことばかりである(もちろん全ての項目が気にするなというわけではなく、引退試合忖度などは無くすべき慣習のように思う)。

つまるところ、これらの問題はささいなことであって、外の人が「これが野球の嫌なところである」と声高に主張することがある種偏狂で、野球ファンからすれば不快だと言わざるを得ない。

アップデートの無いゲームは欠陥がかなり残っているでしょう>

まり知られていないことだが、実は野球ルールは毎年細かい変更が行われている。「野球規則改正」で検索してほしい。

ストライクゾーンってのがマジで理解出来ない 選手ごとに可変でしかも全部審判目視て>

MLBでは機械的な投球の測定システムの導入によって審判ストライクゾーンの精度がかなり向上したらしい。将来的にゾーンの判定が機械的に行われるようになることも非現実的ではないと思われる。

<一つのポジションピッチャー)のゲームへの寄与が、他のプレイヤー全員の寄与を合わせたよりも大きい点で、デザインおかしスポーツ

少し理屈をこねた回答をする。団体スポーツで一人の選手スタンドプレーによってゲームが決まってしまうことは、特にアマチュアレベルにおいては決して野球に限ったことではないように思う。子供の遊びレベルサッカーバスケットボールで、一人の運動神経のいい子供ボールを多く扱って何得点も決めてしまう場面を見たことがないだろうか。

野球においては投手が多くボールを扱っているか投手が全てを支配しているように見えてしまうが、ただボールを投げただけでは得点は入らないのが野球面白いところで、投手負担だけで野球というゲームの全てが決まってしまうわけではない。もちろん1試合のみでは絶対的投手によって試合の体勢が決まってしまうこともあるが、プロ野球においてはその点他のプロスポーツに比べて非常に多くの試合が組まれることによって、一人の投手のみによってシーズンが決まらないような体勢が整えられているのである。また投手の分業制は最早当然の戦略となっており、多くのイニングを投げる先発投手のイニング数も年々減少傾向にある。プロのみならず、最近高校野球でも複数投手を擁するチームが非常に多くなってきた。これは単に投手負担を減らす意味合いだけではなく、一人の投手能力だけではゲームをdominate出来ないことが多くなっているといえるからだと思う。逆説的にいえば、一人の選手ゲーム支配することもあるし、戦略的には複数投手制をとるチームが増えている点で、独特の興味深いゲームバランスになっているといえないだろうか。

ちなみにアメリカのbaseball_referenceとfangraphsというサイトがそれぞれに公表している「WAR」というMLB選手の貢献度を測る投手野手共通指標存在するが、2008年から2017年までのMLBリーグトップWAR20人中、reference版でトップになった投手は6人、fangraphs版ではわずか1人である。少なくとも長いシーズン戦うプロ野球においては、図抜けた投手一人より図抜けた野手一人のほうが貢献度が高いと見なされているのである

2017-10-08

彼氏大人になって辛い

同い年、お互い学生で、会ってるとき電話してるときも真面目な話よりふざけた話の方が多かった。

今日彼氏は大きな大会があって、それが実質引退試合

目標は達成できなかったようだけど、結果的には満足したようで、非常にかしこまった感謝文章Twitterに書いていた。

その前のツイートにはちんこの話とか書いてたくせに。

いきなり大人になったみたいで寂しい。そんな一面いきなり見せないでよ。

2017-07-18

浦和レッズ-上西騒動済州ユナイテッドACL逆転勝利への仕掛け

まだ済州浦和失格によるACL準々決勝進出をあきらめていなかった。

準々決勝当日の済州ホームスタジアムACLで使う予定だと済州側は宣言している。

それを引き寄せるために、済州韓国と繋がりが深い、笹原雄一という上西小百合議員秘書を使ってきた。彼の経歴はこのあたりが詳しい。

http://jinnseiwo-tanoshimu.info/771.html

笹原は上西のツイッターアカウント自身で書き込んでおり、一連の炎上笹原が仕掛けたと見るのが自然

浦和鈴木啓太引退試合時間帯に浦和サポから殺害予告が来たと言い張るあたり仕事が雑だが、トランプ張りの声の大きさがあるのでさほど気にされないだろう。

浦和は残念ながらAFCから監視されてるクラブなので、この殺害予告理由ACL失格処分活動停止処分が下る可能性は高い。一連の出来事笹原自作自演であるのだが、笹原の声の大きさのほうが勝つだろう。

済州ユナイテッド浦和の替わりに川崎フロンターレと対戦する未来図が見えてきた。

2016-04-16

[]4月16日

調子

洗濯掃除をしたあと、近所のスーパーで出店が出てるとのうわさを聞き、ケバブを食べてきた。

なんか地元? のサッカー選手らしき人がいて盛り上がってた。

そのノリに乗り遅れてはいけない! と思い、漫画喫茶ジャイアントキリングを一気読みしている。

今、タツミーが本当の引退試合をしたところまで読んでます

ふひひ、王子格好いい。

2015-11-16

http://anond.hatelabo.jp/20151115222455

しろプロレスをナメんなと言いたい。安保がどうしたかなんてチャチな話は国会議事堂の前でも行って勝手にやってろって。

昨日引退した天龍源一郎って男が何年闘ってきたと思ってんだ?プロレスだけでも39年、前歴の相撲も含めれば初土俵から52年。

馬場猪木からピンフォール勝ちした唯一の男だぞ。ピンフォールってのはな、誰にでも出来るもんじゃねえんだよ。

クイックなら不意を突かれました、シュートなら反則です、いくらでも言い訳が立つけどな、ピンフォールは何の言い訳もできねえんだよ。

正々堂々、勝負が決まるんだよ。それを団体トップが許すってことは、下手すればその団体が終わるかもしれないんだよ。

まあ、それで終わらないのがプロレスだけどな。

安保なんか安倍なんやか言って共産党なんやか言ってしばき隊だかSEALDsだかわかんねーけどなんやか言って、お前らマイクパフォーマンスだけじゃねえかよ。

ラッシャー木村だってな喋る前には闘ってからマイク持って喋るんだよ。

こんばんは。ってな。

その点じゃあ藤田諏訪魔もなんだありゃ?藤田年末が楽しみだ」って、おめえは大晦日しか仕事しねえのか!?寺の鐘を突く坊主かよ。

諏訪魔プロレス方向性が違う」解散するロックバンド!?

大体、この二人の遺恨なんていつの話だったか忘れたっての。プロレスラーならごちゃごちゃ言ってねえで闘え。

もう、その場で殴り合いもつれ合いながら場外に落ちて、天龍引退試合横目に見ながらエニウェアマッチを繰り広げろ。

それで引退試合ぶち壊されて頭に来た天龍からグーパンチ喰らって鼻血出して倒れてろっての。顔じゃねえんだよ。

まぁ、闘う闘わないで女々しく引っ張るのもプロレスだ。構わん、やりたまえ。

まり言いたいことはOrale , ViVa La RaZa !!

2014-07-04

鈴木みのる

鈴木みのるがあまり好きでないのはなぜだろうと考えてみた。

プロレス大河ドラマなので、歴史ある人はそれだけで有利なジャンルであって、

彼のキャリアを考えるに尊敬されるべきレスラーなはずなのだけど。

なんとなく丸っこい体つきがキモいとかでもない。髪型もまぁしょうがないと思える。

性格の悪い設定も、鈴木実はSだったわけなので、いじめっ子キャラは生まれつきだ。

この間、大社長が「飯伏と竹下が3団体所属」みたいなツイートをした直後に

「俺も前から3団体だ」みたいに被せてくるところとか

あーなんかうぜえなこのヒトと思いつつ、自己顕示欲のないレスラーなんて

マヨネーズのかかってないから揚げみたいなもので、

この大人げない感じは、レスラーとしてはむしろ美徳であるはずなのに。

もしかしてU系全般があんまりきじゃないんじゃないかと思ってみたが、

船木がバックランドにドロップキックしたとか、

船木の銀の衣装が剥がれてマットにくっついちゃってたり、

船木にボコられたとき高田は太ってたなあとか、

船木は嫌いじゃない気がしてる。今は興味ない。

田村はワリと好きですね。今でも好きかも。現役なのか知らんけど。

デンデンデデデデデデデじゃなくて、チャー↑ラー↑↑ラー↑↑↑で

入場してきたときとか。高田引退試合での振る舞い全般とか。

リングスでの存在感とか。

Uインター持たざる者達の強さは当時は痛快だったけど

大人になると、アレはビジネスマナー違反だよなあとも思う。

結論が出ないまま終える。

2013-10-03

はてな民コンテンツ著作権についてどう思っているの?

はてブで長期にわたって話題のテーマといえば、著作権系の問題である。たとえば、無断で音声を書き起こしてコンテンツにするのはいいのか、NAVERまとめ2ch系まとめはいいのか、などである

はてブにあがってくるものには、ウェッブ上でのコンテンツを他からアクセス数を稼いでいるサイトはたくさんある。しかし一部は叩かれ、一部は完全にスルーされている。

興味深いのは、漫画の一コマだけでも炎上するケースもあれば、全部を転載していても全く叩かれないばかりか、内容について絶賛されていたりする。はてな民はどういう基準で線引をしているんだろうか?

興味がでてきたのでまとめてみた。

翻訳

海外ブログを(おそらく無断で)翻訳をしてそのまんま掲載しているサイトはたくさんあり、多くのはてなブックマークを集めている。

上部と下部に、訳者意見が書いてあるものの、ほぼ翻訳をまんまで載せている。SEO JAPANはかなりの部分が海外翻訳をそのまま載せてブクマ数を稼ぎ、被リンクを増やしているように見える。はてな民の反応としては絶賛。

※2013/10/03 13:12追記:SEO JAPANはすべて許可をとった上での全訳だったとのこと。大変失礼いたいしました。

IDEA*IDEAもこの手のものが多い。「ちょいとテンション高めで訳してみましたがいかがでしょ。」と書いてあるけど、これって海外ネタをそのまま持ってきて翻訳するだけで自分コンテンツにしちゃっている。こちらも「パクリじゃねーか」みたいな反応は皆無。

当然、勝手翻訳をしたら著作権侵害になる。

これは、IDEA*IDEA管理人ネット上で厚い信頼を寄せられているという点と内容がおもしろいからという点が考慮されていると予想される。

書き起こし系

一時期前に話題になったのがこれ。

ほぼYouTubeなどで見れる動画を書き起こしているだけ。反応としては、ちらほら「著作権的に大丈夫?」という反応がある。

当然許可を取らずに書き起こされてたら問題だ。今は許可を取った内容のものが多くあるように見える。

こちらは編集して載せている。反応はほぼ内容についての言及のみ。

世界数字で出来ているはテレビラジオをほぼそのまんま書き起こしている。これも内容についての言及のみ。著作権などについては言及なし。

これは書き起こしすらしていない。ほぼキャプチャ2chレスコピペはてなでは絶賛。

まとめ系

よく見るパターンのまとめ。引用元は小さいURLで書いてあるものの、画像がここまでの大きさで見れて、しかも拡大されるなら、アクセス数もあまり渡せない気はする。神まとめなどと言われ絶賛。

nanapi社長NAVERまとめにパクられたとボヤき、nanapiだってパクってるじゃねーかと元隊長に突っ込まれプチ炎上。五十歩百歩という意見多し。

漫画

4コママンガを載せ続けたら転載以外のなにものでもない気がするが、はてな民漫画の内容についての言及のみ。意外だった。

ちなみに1コマブログオチとして使ったら炎上したケース。

記事から記事

記事で書いたことが引用元も明示せずにパクったと炎上したケース。これ系ははてな民的にはほぼ例外なくアウトとされる。

おまけ

マジコン関係については、はてな民はかなり厳しい意見犯罪者呼ばわりレベルまでいく。

考察

個人的には翻訳や書き起こしは価値が高いと思っている。翻訳する人がいなかったらそのコンテンツを知れなかったため、読み手にとっては価値が高い。さらに、翻訳や書き起こしは、コンテンツ元ネタに対して、(さほど)悪影響を与えているように思えない。

法律だけでいうと、U-NOTEとかは編集しているからさすがにほぼセーフか、という感じはする。報道に近い。ログミーは筆者の意見などは入っていないので許可取っていないものはアウト。翻訳系はやや独自文章は入っているものの、引用と言い張ることは出来ないレベルかな。ただ訴えられるリスクはほぼゼロだろう。

となると、たとえば、翻訳系は、真面目にライセンスを取得してやっているであろう、lifehackerやGIZMODEが割を食っているわけだ。ライセンス料とか払わなくても同じくらいアクセス数稼げるわけだし、メディアジーンはちゃんとしている分、ビジネス的に損してしまっている。

同じユーザーでもターゲットによって態度を変えていることも多い。NAVERまとめを批判しつつ自分2chまとめブクマして楽しそうにコメントをしていたりする。このあたり、実際にやっている人たちがどう考えているかは知りたいところ。

まあ、俺だって正直おもしろコンテンツであればさほど著作権について思いを馳せたりはしない。一方ではちまのような特定のブログやらかしていると一言いいたくなる。

はてな民の反応をまとめてみて思ったのが、ほぼ自分が感じるであろう反応と差がなかったということだ。マツコと有吉テレビ番組がどんなにキャプチャだらけで無断転載だったとしても、問題には思わないし、NAVERまとめには、たまにおいおいと感じたりするしね。

みんなはどう思っているの?

2013-07-21

プロレスラー候補

今回はどうかと思われていた猪木が知名度で当選

となると次回選挙も担ぎ出しを狙うとこは多いでしょう。

候補としては

蝶野正洋

現状ほぼ引退状態。なんやかんやとイベント出演してるし三銃士で知名度は抜群。

リング上とは裏腹に場外では腰が低い。

小橋建太

先日引退引退試合野田元首相も来たので可能性はある。

問題はヒザがボロボロで立ちっぱなしの選挙演説が危ういこと。

高田延彦

前は泡末候補で落選。今は高田道場子供向けレスリング教室スポンサー付きで開催。

引退して時間が経ちすぎって感じも。

武藤敬司

プロレスLOVEなので政治に関心は無さそう。

こちらもヒザがボロボロ選挙演説が無理。

小川直也

暴走王やらオリンピックでの態度で厳しい。

道場運営とリングとは違い実は堅実な性格なので博打選挙はしなさそう。

2013-01-25

桜宮高校体罰事件続き。「生魚と包丁まな板を使って料理を作ってください」。

元増田です。

前の記事http://anond.hatelabo.jp/20130124080522を書いて一晩たって、またちょっと考えた。

前の記事と、朝日の記事にちょっとひっかかる点があったので。

朝日の記事をもう一回読み直してみることにする。

自殺前日学校で起きた事実に関することのみ抜粋著作権の範囲を超えてはいるが、必要なことなので。関係者の方のクレームあったら削ります

生徒がボールを取りにいかなかったり、パスを受ける際に相手の守備側選手を見ていなかったりするミスがあった。

 「なぜ、相手を見ない」。顧問試合中、生徒を呼び戻して、まず顔を平手でたたいた。さらに「なぜ、飛びつかない」などと、たたくたびに詰問。平手打ちは計4発ほどになった。

 その後も、「やるのかやらないのか」などと質問を繰り返し、頭を6発ほど指先ではたいた。生徒は無言で耐えていたが、最後に「やります」と大声で返事し、顧問も「行け」とコートに送り出したという。

 その後のタイムアウト(休憩・作戦タイム)でも、ばてて足元がふらついていた生徒に、「しっかりやれ」と3発ほど顔をたたいた。「たたかれてするのは動物。それでいいのか」と叱りつけたとされる。

■体育教官室で1時間議論

 生徒はさらミスをしたとされる。顧問が再び「なぜ相手を見ないんだ」としかると、「余裕がありません」と答えた。

 顧問試合後、生徒を呼んで体育教官室に。話し合いは約1時間に及んだ。

 「簡単なことを言っても、たたいても分からんようだし、どうすればいいんだ」と顧問は尋ねたという。

 この日は試合以外でも、生徒が顧問質問に口ごもる場面があった。「質問意味がわかる者はいるか」。顧問がそう尋ねると、多くの部員が挙手した。顧問は「みんなが選んだキャプテンなんだから、教えてあげなさい」と促したという。

■「覚悟決めて頑張るから

 解散は午後7時40分ごろ。直前に部員だけのミーティングがあり、生徒が顧問とのやり取りを打ち明けたという。

 「キャプテンを続けるのはつらい」

 「これまでの指導はどうなるんだ」と顧問

 考え直した生徒は「(引き続き)キャプテンやらせてください」。

 「これからも怒ったり、たたいたりするかもしれない。それでやれるか」

 「やります

 生徒はミーティング部員に「覚悟を決めて、頑張るわ」と話した。

 部員から「チームのために怒られているんやから、全員でカバーだ」「助けてやろう」と、励ましの声があがった。

 帰り道。生徒は親しい部員に手を振って別れた。暗い感じはなかったという。


顧問の教師の指摘は正しい。

そして多分多くの学校でこういう指導がなされているだろう。桜宮高校を評して「犯罪空間」と言った人もいるが、これが犯罪空間なら、運動部を持っているほとんどの学校犯罪空間だ、と感じた。

そして、チームメイトの言動も、正しい。

からあいう記事を書いたのだが…なんかが引っかかった。

何で引っかかるんだろう、と、もう一回記事を読み返した。で、なぜ引っかかるかわかった。

教師も正しい。

チームメイトも正しい。

正しすぎるのだ。

正しいことしか言わない。

教師は、その時々に「なぜ」と問いかけている。

自分で考えさせるためだ。

「どうするか」とも問いかけている。

自分で選択させて、自分で行動させるためだ。

でも。

それは、はじめから答えが決まっている。

「いや」という答えは、許されていない。

別の社の記事では生徒は、なぜキャプテンをしているか、と言われ、「進学のためです」と答えたという。

そういう「立派でない」答えは許されなかった。

生徒はミーティング部員に「覚悟を決めて、頑張るわ」と話したという。


それは、本音の言葉だっただろうか。

チームメイトも「みんなで助けていこう」と言った。

いい仲間だ。でもそこは、「おれもむかつくんだよな」とか、「間違ったこと」を言える場だったのだろうか?



私の先生は、いつも私たちに「スポーツマンらしく」、礼儀正しくしろと言っていた。

前にも書いたが、それは私たちが「そうしたい」と思ってやっていたわけではない。やらなければ怒られるし、それが「先生に言われた正しい振舞だから」だ。「やりたいから」やっていたわけではない。

「やる気」に関してもそうだ。

先生は、もうあらゆる機会を捉えて、私たちにやる気があるか、を試していた。ちょっとした言葉尻を捉えて、「やる気」があるかのチェックをしていた。

そこで怒られたわけではないんだけど、そこで「やる気がない自分」が表出してしまうと、今まで言ってたことは嘘じゃないかい、ってことになってしまう。

それはいかにも不誠実だし、「人間としてマズイ」ことだった。

その「一貫した自分」を守るために、どんなことがあっても「やる気」がなきゃならないんだった。

から一挙一動を気にしていたのは私たちの方だった。この先生の問いかけは、「そう」であるか、「そう」でないか

もう、毎日ブービートラップのようである


今でもそういうところがある。

この言説は、人間として不誠実か(と他人に思われるか)、「お前が言うな」とブーメランが飛んでこないか、「社会的に」間違ってないか

言いたいことを言っているようだが、どこかでそれを気にしている。時々「あっこれを言ったら前の言説と矛盾する」と、消すことさえある。

若いうちの「訓練」というのは根強いもんだな、と、ため息が出てしまう。

そういうのがだんだんめんどくさくなってきたので、この頃はいやがられそうな言説でも「わざと」出すことがあるのだけど。

で。

朝日の記事を見ると、みんな「間違って」ない。

愛情と熱意にあふれた先生と、やる気と思いやりにあふれた仲間。

みんな「正しい」。

生徒だけが「間違って」いる。

正確に言うと、「正しくないことを考えちゃう生徒だけが」間違っている。

こりゃ、息が詰まるわ、と思う。

やる気に満ち溢れて、信頼によってつながれている仲間と一緒にやれば、確かに成長する。

けど、それは、「本当に思った」時だけだ。

「決められたことだから」やってるのって、本当につらい。

周りが正しいとなおつらい。

自分けが間違っているのは、本当につらい。

何回頑張っても「正しく」なれないのは、一番つらい。

こういうこと言うと、またマズーなのかもしれないが、今回生徒が自殺したのって、本当に体罰によるものか、自分的には疑問がある。

リンチに至るほどの暴力ならそれ自体がきついが、生徒の遺書から見えるのは「何で自分だけ」という不公平感のような気がするからだ。

個人的に体罰がきつかったのは、みんなの前でさらし者になって、「お前は間違ってる、間違ってる、速く答えを出せ」とせかされたからだ。考える時間はない。「正しい」答えは決まっている。でもそうできない。でも答えないといけない。早くしないと殴られる。

でも、わかんないのだ。

から絶望する。どうやったって、わかんないんだもん。

体罰なければ死ななかったかもしれない。

でも、「私なら」つらいのは体罰じゃなかった。「体罰によって」「正しい答えを」せかされることだった。

生魚と、包丁と、まな板を渡して、

「これで自由に料理を作ってください」

と言われると、たいていの人が刺身を作る。

でも、事実上刺身しか」作れない。

答えは、渡された時から決まっているのだ。

それは、「自分で考える」ことにならない。

自分で考えた」ことでもない答えをせかされると、つらいのだ。

生徒と私とは違う。

バスケのことはわからない。

体育科という特殊なところにいたこともない。

年代だって違う。

から、「ほんとうのところ」は、よくわからない。

から、「私はこう感じる」でしかない。

でも、高校のときの、あの「正しい自分」「やる気がある自分」を求められたつらさを思うと、この子、「正しすぎる」ところにいてつらかっただろうなあ、と感じてしまうのだ。



部活にいて、私はたった一つ嘘をついた。

やめる時、「親が進学のためやめろと言ってる。ケンカして抵抗しているがどうしようもない」という口実でやめたのだった。

もちろん、方便だ(親は知らない)。

引退試合前にやめることは無理だと思っていたので、ケンカして意思を通しているがやむをえない、という設定ならやめられる、と思ったのだ。先生は、「本気ならケンカしてでも意志を通せ」とよく言っていたから、「そういう設定」なら受け入れられると思ったのだ。

ちゃんと本音を話してやめる「べき」だったかなあ、と今考えるが、本音は言えなかった。

嘘をついてよろしくない行為ではあったが、多分それは、私が部活でたった一つ自分意志を通した行為だったのだ。

人として不誠実だったし、間違ってはいたが、結果的に、私は残りの高校生活、大変大変幸せだった。

ダラダラ過ごせる自分クラスが大好きだったし、たくさん笑ってたくさん勉強してたくさんの人と話せた。

やめてよかった、と今でも思う。


追記

これは主として個人の経験から追憶談です。

現在の事件に関する考察はすべて推測であり、どなたか責任があると指摘するものではありません。

ご友人を亡くされてつらい思いをなさっている方々について配慮が足りなかった部分がありました。

2011-03-30

あいうの、好きじゃないんだよね

プロ野球引退試合で、

130km/hの球も投げられなくなったピッチャーが相手チームの4番から三振を獲ったり、

内野手が妙に守備位置を偏らせてヒットゾーンを広くしたりする、みたいな行為

それでも、ああいうのを観て「感動した」とか「勇気をもらった」とか思う人が多いのかね?

…あ、別にカズのゴールをやらせだの茶番だの言ってるわけじゃないですよ。決して

2010-08-20

ジダンを神格化する連中の気持ち悪さ

>|ジダン

「僕の人生は幸運で彩られていた

 才能に恵まれないものがいる

 才能があっても見出されないものが居る

 世の中には若くして怪我でキャリアを絶たれるものが居る

 僕はプロフットボーラーになることが出来たし、この歳までやってこれた

 全ては僕の努力の結果ではなく、周りの人が支えてくれたおかげだ」

記者

努力が全てでは無いと?」

ジダン

「だって、フットボーラーを目指す人は、誰だって努力しているだろう?」|<

そこここで絶賛されている以上の文章だが、アホらしくて仕方がない。

明確なソースが提示されていないので、発言の真偽はわからないが、なんでわざわざジダンにしたんだろうか?

まぁ実際に発言していたらしていたで馬鹿馬鹿しいだけなのだが。

俺はサッカーが嫌いだが、そのサッカー嫌いの俺ですら知っている。

ジダン引退試合暴力をふるって退場させられた。

世界人間が見ているところで、発言の内容で擁護する連中もいるみたいだが、プロとしてあるまじき行為じゃないだろうか。

上の文章で言えば、周りの支えてきてくれた人々の厚意を無にするような行動だったのではないか。

まぁそもそもサッカースポーツマンシップとかと無縁の競技なんだから、綺麗事を言わせるんだったら他のスポーツ選手にいわせるべきだな。

以前にテレビで見かけたどこかの国のチームは、ユニフォームを破れやすい素材にしてから勝ち星を挙げたそうだ。

つかむと破れるから接触プレイをされなくなったとかなんとか。

その国ともそのチームともサッカーとも全く関係のない一個人としては、薄汚い行為って以上の感想はない。

そういえばどっかのチームの練習風景で、蹴られたり飛ばされたりしたときに痛がる練習をしてる動画があった。

実際のものかどうかは確かめるすべもないんだが、個人的にはやっぱりそういうスポーツなんだなという感想だった。

あとついでに嫌いといえばサポーターとか自称しているちんどん屋連中も大嫌いだ。

あの連中は応援したいんじゃなくて騒ぎたいだけなんだろう。

サッカーは嫌いだがサッカー漫画は好きなので、いろいろ読むのだが、GIANT KILLINGという作品がある。

サポーターについて描いてる部分があるんだが、その部分は破り捨てたくなるぐらい嫌いだ。

サポーターとか応援の有無なんざ糞以下程度の意味しかないだろうに、変なプライドと俺ルールを振りかざす様がたまらなく嫌だ。

存在自体が迷惑なんだから、閉鎖空間でやっててくれないもんだろうか。

スポーツバーとかがそこら辺にあんだから、しっかり隔離していただきたい。

暴力事件とかフーリガンとか怖いですからね。

できれば精神異常者はどこか遠くで群れて、町中に放さないようにしていただきたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん