「エリート教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エリート教育とは

2017-04-29

国立大学に行けるエリートけが難しい問題について考えるべきってことでも俺は別にいいと思うけど

その割にここ含むネットで見かける東大生の悩みとか超くだらないよね

東大まで行けてる癖にそんなくだらねーことでマジで悩んでるの?っていう

愚民講釈を垂れる前にエリート教育を立て直すべきだよね

2016-12-28

日本史上最低の学校桐蔭学園実態。一人のOB独白

桐蔭学園

かつては文武両道名門校と呼ばれていたが、近年、凋落の一途を辿っている。理由は明白である

「生徒は強引に従わせるべき、奴隷同然の存在である」という、戦後軍隊教育さながらの教育マインドが、現場で延々とまかり通っているからだ。

教師が生徒を過剰に怒鳴る、叩く、長時間椅子の上に立たせる、といったパワハラモラハラ日常茶飯事で、教師が生徒を「学校を辞めさせるぞ」「進学させないぞ」と脅す事も当たり前。

桐蔭学園に通う生徒達にとって、この学校で過ごす時間は、刑務所同然なのだ

当然、苦痛に耐えられず、大事受験期で不登校になったり、学校を辞めていく生徒も続出する。ある年では、成績下位の生徒複数人に、学校側が脅しをかけ、自主退学を促した事実もある。そして学校側は無論、辞めていった生徒達の人生に対しては何の責任も取らない。

それどころか、成績上位の生徒のデータだけを抜粋して、さも学校全体の進学実績が伸び続けているかのように偽装して保護者に配ったプリント冊子もある。

また、ある年では、学校上層部一方的思想で、「高校卒業アルバムからピースサインを全て削除しろ」という要請を強引に通し、生徒のピース写真が全て強制的に切り取られた事もあった。卒業アルバムが実際の証拠だ。

さらに、某教師電車内で泥酔痴漢した事件など、学校側がこれまでに起こした不祥事枚挙に暇がない。

校長教師を、教師は生徒を縛り付け、保護者からは法外に高額な学費を納めさせ、現場教師薄給でこき使われ、不祥事校長が揉み消す。

皮肉にも、「エリート教育」と称して、この学校で実際に行われているのは「奴隷教育」に他ならない。

もし、検察側が介入したら、間違いなくあらゆる問題が明るみに出るだろう。

学校上層部教師陣による、生徒に対しての組織的人格抑圧、人権侵害思想弾圧

その負の連鎖を、一刻も早く断ち切るべきだと断言できる。

そして、もしこれを読んだ貴方にご子息がいらっしゃったら、ここではない別の、思いやりがあって、温かな雰囲気学校にどうか通わせてあげて欲しい、と切に願う。

2016-11-21

高学歴家庭なのに低学歴家庭だ


うちの両親は高学歴だ。世帯年収日本の平均を遥かに上回っている。

なのに、うちの家には高学歴家庭に当然あるはずのものが何一つない。

本、本棚雑誌新聞漫画絵画ピアノバイオリンワイン蔵、大量の名作ゲームハイスペックPC数台

プール書斎アトリエ、高級車、自家用ヘリ、自家用クルーザ、別荘、メイド執事使用

ブランド物の服、時計、バッグ、靴、宝石、高級家具、週四回以上の高級店での外食、月十万円以上のお小遣い

子供教養を身に着けさせるための図書館通い、美術館巡り、海外旅行国内旅行クラシックコンサートオペラ演劇落語雅楽ミュージカル

そして温かくてこの世のすべてを包み込む無条件の愛情

何もない。何もない。この家には何もない。

あるのは無駄に大きいテレビ暴力と金だけだ。ここはマフィアアジトなのか?


両親は重度のテレビ中毒者だ。

バラエティー、アイドルジャニーズ芸能人ゴシップ子供向けのアニメ(ドラえもん名探偵コナン)を夢中になって観ている。

体は大人頭脳子供の逆コナンである両親には、これといった趣味もない。どうやら、テレビから流れてきたものしか関心がないようだ。

その姿は脳に電極をぶっ刺されてひたすら快楽を与えられている人体実験被験者のようで気味が悪い。


関東ごみ高校に入るまで、職業といえばサラリーマンという漠然としたものしか思い浮かばなかった。

医者とか研究者とか教授という職業は別の星の話というくらい現実味がなかったのだ。

両親と職業社会のことを話したことはないし、親戚も全員サラリーマンだ。

プログラマーエンジニアなんてはてな出会うまでは完全に埒の外だった。知ったときはこの世にはそんな職業があるのかと衝撃を受けた。


学校という空間は家庭と習い事と塾で身につけたスキルを発表する場だ。

他の場所で学んだことを使って攻略するステージ学校なのだ

僕は習い事をしたことがない。習い事というものは遠い世界の話だと思っていた。

家庭が文化資本に乏しく、友達恋人もいなかったのが原因だ。


小学校プールの授業を男女一緒に受けたとき、何でまだ習ってないのに泳げる人ばかりなのかと女子スク水凝視しながら疑問に思った。

「何で皆泳げるの?前世で魚やってたの?」と授業の最底辺コースに入って、水に顔をつける練習をしていた僕は思った。


他の授業でも常に劣等感を感じていた。

音楽では、皆は習う前から音符を読めていたのに、僕だけ読めなかった。おまけにリコーダーでは変な音が出た。

体育では、スポーツ習い事をやってる大多数の人達に負けっぱなしだった。

書道では、僕だけ何度もやり直しをさせられた。他の人は小学生とは思えないくらい上手だった。特に女子

算数では、学校で習っていない解き方で皆すらすら解いていた。いつも僕だけ取り残されていた。


皆、塾で先取り学習をしているから、先生の授業を聞かずとも学校問題をすらすら解けるのだということを知らなかった。

「何で皆、まだ習ってないことなのにすらすら出来るんだ?なんでなんで???習わなくても出来るのが普通なの?僕が馬鹿なの?もしかしたら僕は知的障碍者なのかも…」と劣等感嫉妬心と悔しさと焦燥と絶望不安と虚無感に常に襲われていた。

そしてそれらに少しずつ脳と心が蝕まれていき、しまいには体がマヒしたようになり思うように体を上手く動かせなくなってしまった。

同時に、激しい劣等感から心を塞ぎ込んでしまい、人とのコミュニケーションが上手くできなくなり、結果的に対人不安を抱えたコミュ障になっていった。


両親はインターネットのことを良くわかっていない。

「なんかべんりなもの」程度の認識だ。

もちろんガラケー愛用者だ。それにスマホアイフォンとの区別が付いていない。

ユーチューブも良くわかっていない。何かCMでやってたやつ程度の認識だ。


そんな両親の片割れである父親が、ある日、いつものように酒を飲みながら、たばこをふかして下らないバラエティー番組アイドル番組を観てゲラゲラ笑っているとき、僕に酒を買ってこいと頼んだ。

断ると父親の怒鳴り声と打撃音、僕の少年合唱団のような美しい泣き声、そしてそれを馬鹿にするかのようなバラエティー番組の観客の笑い声が家中に響くため、仕方なく買い出しに行くことにした。

酒を買うときに、コンビニ店員に年齢確認をされるときは、「お酒を買わないと大変な目に合うんです(´;ω;`)」と泣き落とし作戦を使って切り抜けた。


「なぜ僕んちはこんな低学歴家庭みたいなんだ?高学歴家庭である僕んちに文化資本の欠片すら落ちてないのはなぜだ?うちの両親は高学歴エリートじゃないのか?高学歴家庭は食事中に親と子供でウイットに富んだ会話をするものじゃないのか?事あるごとに人生アドバイスを与えるんじゃないのか?子供エリート教育を施すんじゃないのか?いろんな習い事経験させて将来のことを考えさせたり心身ともに健康に育つようにするんじゃないのか?殴ったりしないんじゃないか無意味に怒鳴り散らしたりしないんじゃないか?月のお小遣いは十万円以上じゃないのか?僕が欲しいものを指さすだけで使用人がブラックカードを使ってそれを買ってくれるんじゃないのか?執事の物悲しそうな横顔に人生の深さを感じるんじゃないのか?可愛くて巨乳な無表情メイド事務的性教育で性に目覚めるんじゃないのか?」

庶民が足繁く通うコンビニで安酒を買った帰り道にそんなことを考えていた。


これじゃ高学歴家庭に生まれてきた意味がないじゃないか

親が外では高学歴エリートマン、家ではDQNというわけわからない家庭で育って精神障碍アトピーゾンビになるより、低学歴家庭に生まれDQNになって十代で犯罪しまくって金を稼ぎまくってドラッグセックス快楽を貪り、稼ぎまくった金を株で運用して配当を受け取る勝ち組アトピーゾンビになったほうが幸せじゃないか

低学歴家庭に生まれた人が羨ましく妬ましい。低学歴家庭に生まれたかった生命だった。

2016-03-29

奨学金改革

結局「今までは学生ローンだったから全体の(たとえば)半分くらいまでの成績の人たちに貸与出来たけど、今後は返さなくていい代わりに全体の10%に入っていない人は貰えません」って結論でいいんだよね?

どうも今まで借りてた人が貰えるようになるっていう、ある種幸せな誤解があるような気がする。予算バカみたいに増えないで、現状維持なら、そうなるよねぇ…

エリート教育上等で、元に戻ったって感じなんだけど。それでいいんだろうか?

2016-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20160315094720

給付から貸与型がメインに移行したのって、大学エリート教育じゃなくなくて大衆化みたいのがあったからだろうに。

奨学金を借りて返せなくなって大変な人がいるのは事実だろうけど。その元を断つために、エリート教育に戻すことに結果的になっているのが皮肉

http://anond.hatelabo.jp/20160315092349

給付型にすれば、今の貸与型奨学金(≒学生ローン)貰っている人が全員貰えるような誤った誘導があって謎。そんな訳無いじゃん。給付型を増やして、結果的に貸与を減らせば、エリート教育になって、一部の超出来る人には嬉しいけど、大部分の人はどっちも貰えないだけなのに…

2016-02-19

http://anond.hatelabo.jp/20160219093204

エリート教育強要というより、子供邪魔から託児所代わりとして塾に行かせるのでは

学童行けない年齢になると子供の行き場無くなるから託児所代わりとして塾や習い事を大量に入れる家庭は多い

いくら小学校高学年ったって今時家で放置は出来ないからさ、「まともなご家庭」の子は家に親がいるか習い事行ってるからそうではない子同士で溜まってしま

放置子にする親もいるけどね

http://anond.hatelabo.jp/20160218153103

子育てゲームじゃないからね。

泣く子ども放置(?)してでも裏技とやらを強行したのと同じ感覚で、

エリート教育強要しないようにね。

お子さんがさかなクンのあのコピペのような状態に陥ったとき

逃げることを許す親になってね。

2016-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20160217003436

一部の富裕層エリート低学歴労働者をどう使うか次第じゃない?

金をつぎ込むにしてももっとエリート教育を洗練させるべきだと思うよ

そのへんで主婦になったり営業サラリーマンやってるやつらに大学教育必須かというと違うだろ

2015-12-17

しかし、そういった特徴を見極める先生保育所を回って発掘して、親の収入に関わらずエリート教育を受けさせることが出来れば

まずその人間が優秀か優秀じゃないか下すジャッジにどこまで公平性が持たせられるかを考えないといけない。

子どもの頃は才能あっても大人になってから凡人なんで山ほどいますから

http://anond.hatelabo.jp/20151217110731

んなわけない。

そんな資金が国に無いので無理。

金持ちの親が子供勝手エリート教育してくれるだろ?

それでも熾烈なトップ争いになっている。

発掘しても意味は無い。

だがせめてIQ試験を導入し成績が良く、精神状態も良い個体には奨学金をやる等をした方が良いとは思う。

http://anond.hatelabo.jp/20151217110731

たとえば、せっかく浅田真央よりも運動神経抜群で柔軟性のある体をもっていたとしても、

貧困家庭に育ってしまえば、お金のかかるフィギュアスケートは無理という現状があります

しかし、そういった特徴を見極める先生保育所を回って発掘して、親の収入に関わらずエリート教育を受けさせることが出来れば

どのぐらいメリットが得られるかは想像に難くないと思います

あなたのように家族に大きな問題を抱えていない人達(大多数)にとっては、

親子を引き剥がしてまでエリート教育させたいなんて人はごく少数だと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20151217105538

個性を認めない社会主義の考え方。

社会主義はよくわからないけど、むしろ家族環境によって押しつぶされてしま個性の方が多いのでないかと・・。


たとえば、せっかく浅田真央よりも運動神経抜群で柔軟性のある体をもっていたとしても、

貧困家庭に育ってしまえば、お金のかかるフィギュアスケートは無理という現状があります

しかし、そういった特徴を見極める先生保育所を回って発掘して、親の収入に関わらずエリート教育を受けさせることが出来れば

どのぐらいメリットが得られるかは想像に難くないと思います

2015-08-13

少子化なら、さっさと人工授精なりで子供つくって、

エリート教育でもなんでもして稼げるモンスターを育ててくれよ。

2015-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20150628141449

それはエリート意識が育ってないから

エリート教育されていない、エリート意識だけ肥大化した世襲議員日本を牛耳る悪夢

さっきのエントリはその前のここに対する否定

肥大してもない。

http://anond.hatelabo.jp/20150628140239

エリート意識が育ってたら学びへの姿勢も違ってる。

エリート教育エリート意識を身につけ、その実現のために役立つ教育

エリート意識は単なる優越感とは違う。

2015-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20150128232934

けっこう積極的に(戦略的に?)小さいこから人格者、要するに誰から尊敬されるように振舞う人を育てていた印象はある。人に迷惑を掛けるわけじゃないからそれはそれでいいんだろうけどさ。

たまに聞く「品行方正な人」ってのはこのエリート教育受けた人なんじゃないかと思う。でもほかの宗教でもあるんじゃないかな。だいたいどの宗教であっても信心深い人は行動も謙虚で慎み深くなると思うし。

2014-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20140602162532

ただひとつ言うなら、養子とってエリート教育施すってのが、自分エリート教育を受けられなかったことに対する悔恨とかリベンジの気持ちとかそのあたりが滲み出てねーか?ってのは思ったけど。

横なんだけど、この気持ちが分からないので是非詳しく聞きたいな。

俺だったら「俺が受けたくても受けられなかった教育享受しやがって」と自分の子供(なり養子なり)に嫉妬する気しかしないんだよね。

これが悔恨を晴らしたりリベンジしたことになったりするという感覚がどうしてもわからない。

2014-05-30

研究者育成エリート教育

http://anond.hatelabo.jp/20140530200539

これ書いていて思い出したんだけどファインマンの受けた幼少教育がなかなかすごかった。

ファインマン量子力学場の理論活躍した有名な物理学者

経路積分ファインマンダイアグラムパート模型ファインマンだったかな。量子電磁力学で1965年ノーベル賞を受賞。

簡単な模型を作って思考実験考察することを「物理的思考」と呼ぶのだけれどファインマン物理的思考能力天才と云われている。

彼の書いたエッセイ「ご冗談でしょうファインマンさん」の中に父親に関するエピソードがある。

彼の父親から受けた教育はまさに「研究者育成エリート教育」と呼べるようなもので強く印象に残っている。

手元に本がないのでうろ覚えだけど

ファインマン「パパ、あの虫はなぁに?」

親父「辞典を調べてみようか。あの虫は hogehoge 科の fuga だ。でもこれだけだと名前だけだ。何もわかったことにならないね。よし、近づいてもっと観察してみよう」

ファインマン「パパ、どうしてあの鳩達はくちばしで自分の羽を突っついているの?」

親父「何でだと思う?」

(話し合い)

親父「よし、仮説は  1.虫がいて痒い  2.乱れた羽を直している だな」

親父「2 を仮定すると鳩は飛んで着地した後で羽を直す傾向にあるはずだ」

親父「羽を突っつく回数を数えるぞ。着地直後の鳩とそれ以外の鳩で突っつく回数に差があるかを調べるんだ」


こんな感じだった。

スゴイ教育法と思うけれど実践するには相当な時間精神的余裕が必要だよね。

まさに「この父あってこの子あり」と思わせるエピソードなのだけどこの親父、大学どころか高校にも行っていないただの仕立て屋さんで

「どこで科学的態度を身につけたのかわからない」とファインマンが書いていたのがまた衝撃だった。

2014-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20140218193603

庶民エリートを超えるなんて許せないって思ってるから。 出る杭は打たれる。

 

自分より格下とおもって見下している相手が、自分より上のことをしたらぶっ叩いて下に落っこちもらわないと困ると思ってるんだろ。

一時期のエリート教育競争心ばかり育てて、教養をそだててないからそういうの多い。

 

バブル前後は引きずり下ろしの教育みたいなのがあるんだよ。

2013-09-01

昨日の愚痴の続き

どもども。通りすがりのお兄さん、お姉さん、おっさん、おばちゃん、学生さん今日も酔っ払ってるんだけどさぁ、昨日に続いてあたしの愚痴にお暇なら突き合ってくだせぇ

あたしは昨日「彼の頭が良すぎて萎えて別れた」ってエントリを書いた者です。

http://anond.hatelabo.jp/20130901015011

何日か前に、「低学歴高学歴の世界の溝」って増田ホットエントリしたじゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20130809115823

今日の昼間にコーヒー飲みながら足りない頭で考えて思いついたんだけど、私が彼に萎えて別れた原因って、この溝を自覚しちゃったからじゃないかな、って。

彼のスペックが高いのは昨日書いたとおりなんだけど、彼の一家・親戚も高スペック。父親は某旧帝国大学大学院卒で某有名企業勤務、母親も県立の教育大学卒で学校先生。彼の親戚もハイスペックで、従兄弟に某大学准教授がいるって言ってたし、彼氏と同じ高校(つまり地域で一番の進学校ね)・彼氏と同じ大学(つまり旧帝国大学ね)に親戚のお兄さん・お姉さんも通ってて、高校大学選択、受験ときに、親戚の人たちからいろいろ情報教えてもらった、とか。彼いわく「兄はあんまり成績良くなくて、浪人するか迷っだけど、現役で東京理科大行ったんだー」って!

あたしは人口数万人の町の外れでコメ作っている両親の下で育って短大まで行ったけど弟は同じ高校出て専門学校卒。半数近くが就職して、残りは専門学校短大・四大に行くのは20パーセント以下って感じのあたしの高校の基準からすると東京理科大なんて過去卒業生で何人いたんだよってレベル。それを「あんまり頭が良くない」と。

彼氏高学歴の世界で生きてきた人だから、私のレベル世界を知らなかったと思う。彼氏の親戚も友だちもみんな高学歴の世界。対する私は低学歴の世界高校卒業した時に地元で親戚のおっちゃんがやっている同族経営の小さい会社で働く?って話あったけど、断って短大行ったし、今も「地元戻ってウチで働かない?」って言われる。社長おっちゃんは叩き上げで働き者で、良い人だけど、学歴なんていらんって人間。あたしの親戚はそんな人たち。

エリート一家で育ち、エリート教育を施されてきた彼氏が、ごくごく普通に披露する感覚に、越えられない溝を感じたの。

旧帝大早稲田慶応クラス大学に行くのは当たり前(←「え、女子短大行くのはありかもしれないけど、男で高卒の人ってほとんどいないでしょ?」って真顔で信じている)。

英語は読み書きできるのが当たり前(←彼氏英語勉強なんだって言ってイギリスニュースサイト毎日見てた。しか普通に辞書なしであたしに要点を解説してくれてた)。

歴史上に名前を残すような有名作家が書いた有名どころの作品を読んでいるのは当たり前(←ごめんよ、サリンジャー名前自体知らなかった)。

日本史世界史の知識があって当たり前(←生類憐れみの令うろ覚えだったあたしが馬鹿なだけ?)。

近代日本の主要な政策とその政策を実施した首相くらい知ってて当たり前(←田中角栄日本列島改造論知らなかったあたしが馬鹿なだけ?)。

・30歳くらいで安くても年収500万円くらいは貰えて当たり前(←彼氏大学大学院の友だちとの基準)。

これが彼氏にとっての「普通」の世界

彼氏は「え、だれでも努力すればこのレベルに到達できるよ」なんて言ってたけど、彼氏が披露する「普通」の基準があたしに無理すぎた。低学歴の世界の住人である私が高学歴の世界の住人の世界ちょっとだけ垣間見経験として大事に取っておくよ。彼氏には同じ世界の女が似合うと思う。

私の都合で別れたのは本当に申し訳なくて、彼氏が「え、オレなんかダメなところあった?ごめん、気付かなくて。悪いところあったら言ってよ、直すから」なんて涙が出るような嬉しいセリフ言われたけど、低学歴の世界を知らない彼氏にはこの感覚を理解できないと思うし、理解しなくてもいいと思う。セックスときフェラしてあげたら「フェラ女性奉仕させて女性を下に見ている感じがあるからきじゃない」なんて紳士的なセリフを言う男なんてきっと金輪際現れないだろうが、あたしも自分にあった男を探すのが一番だね。

2013-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20130514131736

出来るか出来ないか?といえば、そりゃできるだろ。

そもそも、施設でだって子供は育つんから

 

だが、子供が辛くないかどうか?という観点が 全くないじゃないか

しかも、女史は 前の記事で 単純労働の子供じゃ困る、子供はちゃんとした、エリート教育をという記事を書いていて、子供には教育必要だというスタンスだ。

 

優良な教育を与えるにあたって、片親で大丈夫というのなら、さらなる説明がいるだろ。

何でもかんでも子供を増やせばいいってもんじゃない 優れた環境必要だと言っておいて、後日、片親でもいいと言い出すんだから矛盾しない説明は欲しい。

 

ぶっちゃけ、まだまだ、片親はキツイぞ。出来るか出来ないかといえば出来るが。

とくに、男子の子供 母親の片親 はキツイぞ。

2013-05-07

なんて言ったらいいかからないけどさ、ルールに書いてないから何をやってもいいという事ではないと思うんだよね。

多少のグレーゾーンは有りとしてもさ、プロレスで言うなら3秒ルール

だけどさ、あまりにもね。ルールに書いてないからOKとかそういう話をしだすと、イタチごっこで、ルールを何でもかんでも追加しなくっちゃいけなくて

結局、社会全体のコストが上がっちゃうんだよね。

 

解決方法は簡単で、相手の気持になって、多少は譲りあってフェアプレーで競争しましょう。という難しいかもしれないけど、スポーツマンシップというのは有るんだよね。

いや、経済戦争だってのは、いいけどさ。ダーティープレイをやりだしたら、相手もダーティーになっていって、泥沼だろ?

もうさ、最近法律だってイタチごっこで酷いことに成ってるだろ?

 

それがさ、犯罪だというのならまぁわかるけど、まっとうな東大生がまっとうに作ったサービスパクリ疑惑。というのはさ。

いやもう、学校倫理その物をちゃんとおしえなきゃいけないんじゃないのと?

勝つことは大事だけど、共同体で生きていて税金恩恵はみな等しく受けているんだから国益に反したり、社会コストを増大させる方向で勝つことには一定の自制が必要

優秀なんだから、すこしはその優秀さを 公共の利益に対しても 目を向けてくれ。

 

というのは、あってもいいだろ? エリート教育はいいけど、ノブレス・オブリージュもちゃんとおしえなきゃダメだろと。

せっかくの東大生なんだから、その優秀さに憧れるなんてことは無いんだから!!! その優秀さに支えられた人格的に素晴らしい所を尊敬させてくれよ。

おれらの上に立つんから

2013-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20130108132726

それは不当にハードルが高すぎるのでは?

中学生なら自己管理ができて当たり前とおっしゃるが、なら成人の年齢を13歳にして、選挙権を与えろというのに等しい。

この国の法律では、20歳未満は保護対象であり、自己責任は求められない。と決めている。

国家20歳未満は保護対象と定めているのに、それを中学生まで引き下げるのは

不当なエリート教育落ちこぼれを出す教育

落ちこぼれを出さないことが大人の義務なのに、自己責任から大人としてすることがない。というのは大人としての教育の義務を放棄しているのではないか

 

それに、小学校時代に適切な教育を行ったのならともかく、小学校時代ダメ中学校になって中学生になったから、自己責任というのは、やはり論理おかしい。

であるなら、小学校時代食育教育や躾をスべきで、それができていないなら、すべての大人の責任というのは免れない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん