「アクション映画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アクション映画とは

2020-05-17

20代前半の頃、同年代イスラエル人の友人がいた。みんなで遊びに行ったり世界中普通20代と何も変わらない事をしていた。

ある時みんなでアクション映画を見ていたら、イスラエル人けが笑うシーンがよくあった。

何が面白いのか尋ねると、武器の持ち方や使い方が間違っていて笑えると言う。

イスラエルでは男女問わず国民全員徴兵制を取っている。実戦にも普通に駆り出されるため皆が武器に詳しい。

あの距離であの武器は有り得ない。片手であの銃は無理などなど日本人の私には全くわからなかったけど、すべての国民武器の使い方を習わなければいけない状況を想像すると気持ちがヒヤリとした。

また誰かの家で集まっていた時に花火大会の音が聞こえた時があった。イスラエル人たちは一瞬にして顔色を変え身構えた。

花火から

ベランダに出るとイスラエル人たちは綺麗な打ち上げ花火ニコニコして、

あんたらは幸せだねぇ。

と言った。

そういえばイスラエルの家庭には1人一個ガスマスクが常備してあると言っていた。

コロナ用にも使えるのかなとふと思った。

2020-05-13

anond:20200513140214

アクション映画見てたらかならず入るだろうし、ラブコメディで入るなら異常だと思う

2020-04-29

あと二年は新作映画が出ないんだろうなあ、と思うと

別にすごい映画好きってわけではないが、良さそうなポスター見たらふらっと仕事帰りに映画に行くのが好きだったんだ。

増田じゃ叩かれそうだが、俺は映画を見ながら食事するのが好き。もちろん館内で売ってるやつだぞ。ホットドッグポテトジンジャーエール晩飯代わりにアクション映画を見る。最高。割引使えば合計二千円くらいで非日常体験できた。

こういう体験もあと二年くらいできないんだろうなあ。はあ。楽しみにしてたコナン赤井映画見れるのいつになるんかな

2020-02-17

anond:20200217213735

海外アクション映画のつかみのシーンってあれだけで日本映画二本分くらいの予算かかってそうだよな

2020-02-14

雑兵の強さ

アクション映画とかバトル漫画とか見てると雑魚敵・雑魚味方が弱すぎる

組織の末端構成員とか兵士とか衛兵とかそういうやつ 主人公なり悪役なりと戦うと10対1とかでも普通に負ける

まあ無双シーンに気持ち良さがあることは否定できないし、名無しの雑魚主人公が延々苦戦してたらストレスっていうのは分かるんだけどそれはそれとして切ない気持ちになる

ジョン・ウィックが2秒で殺すヤクザだってそれなりに裏社会で生きてきてるはずだし、秒殺される鬼殺隊員にもそれまでの人生とかドラマがあるんじゃないのか

戦闘経験を積みまくってる天才主人公がクソ強いのはまだ許せるとしても、非戦闘員みたいな雰囲気でも主要キャラクターだったらクソ強くて兵士バンバン倒せる!みたいなのはマジで納得いかん アクション映画でよくある考古学者のヒロインが敵(戦闘プロ)をひとり倒すみたいなの観るとかなり複雑な気持ちになる 一般人に負ける兵士ってなんだよ

雑兵がまともに強くて、戦闘慣れした主要キャラクター埒外の強さ そういう感じにしてほしい

2020-02-10

今回のアカデミー賞感想

ぶっちゃけた話、アカデミー賞ちょっとでも詳しい人間なら「絶対JOKER作品賞を取らない」

ということは予想できた。

あの賞はそういう場所だ。

まず、JOKERが受賞しない理由

アメコミ原作である

これは圧倒的にマイナス点がつく。その証拠に、アメコミ原作映画はどれだけヒットしようと作品賞候補になること自体まれだ。

アベンジャーズダークナイトも呼ばれすらしなかった。

ブラックパンサー黒人がメインでほぼキャスト黒人というところが社会的評価された。

JOKER社会現象となりさんざん政治的に紙面をにぎわしたからやっと呼ばれた。

はっきり言うが、「アクション映画アメコミ作品政治的メッセージを強烈に発して、ようやくスタートラインはるか後方に位置される」ぐらいにアカデミー賞は強烈な差別をしてる。

アベンジャーズに至っては、あんもの遊園地映画じゃないとまで言われている。とても公平な審査は期待できない。


②ほんとうに面白い映画は選ばれない。

これ。マジでこれ。

いや、言い方を変えると、「娯楽に徹した娯楽大作はほぼ選ばれない」ということ。

要するに社会派メッセージを混ぜた小難しくて立派で、いわゆるインテリリベラルが喜びそうな作品が選ばれやすい。

立派な作品だといわれるような作品が選ばれる。

から日本漫画でいうと、ワンピースとかドラゴンボールが選ばれず、微妙社会派漫画を受賞させるような漫画賞だと思ってくれればよい。

ターミネーター2も、スターウォーズも、地獄の黙示録も、ETも、あの作品もどの作品も取ってない。それどころか呼ばれてすらいねえというあほみたいなことがわんさかある。

選考人はJOKER映画の嫌いそうな人間ばかりである

JOKERは、アカデミー賞を喜びそうな人間の逆を行く映画だ。要するにアカデミー賞の会員の取り澄ました顔の横っ面をひっぱたく映画だった。

ぶっちゃけアカデミー賞選考人なんて、「撃ち殺されたテレビ司会者みたいな連中」なので、どう考えても受賞しねえだろうなあと予想してた。


そんなこんなで「つまんねえ」と視聴率駄々下がりしているわけだ。そりゃ、つまら映画にばっかり映画賞を与え続けてりゃ本国視聴率駄々下がりだろうが、いまだにアカデミー賞面白い映画賞だと思ってる人が外国では多いんだろうなあと思う。

いや、あの映画賞で面白い映画を観ようとすると失敗するぞ。

最後になるが、今年の受賞作は「JOKERに受賞させないための受賞おめでとう」という最悪の声と戦う十字架を背負ったなあ。

頑張ってほしい。

2020-01-27

anond:20200127144542

元増田だけど、グラフィック関係以外でもシステムとか機器性能というかそういうのでものすごく思う。

例えばカップヘッド。

狂気レベルセル画あんなにヌルヌル動くなんて多分PS5、PS6や任天堂次世代機や新GPUとかあっても変わらず「もうこれ以上の質のゲームはないだろう」と思う。

でも10年前にPS3アンチャーテッドをやったとき「これ以上まるでアクション映画プレイしているようなゲームはないだろ!」って思ってたし2018年まではそう思ってたけど、デス・ストランディングは軽々と超えていったわ。

2020-01-23

anond:20200122184327

直接薬局に行って薬を買ったほうが早くて安いじゃんっていう感じで、病気になったら薬局、という人が多いです。

アメリカ中国では処方箋が無くても強い薬買えるのん

昨日みたワイルドバレットってB級アクション映画では子供薬局でアズマアタックの薬を貰おうとして

リスクリプション無いと駄目やって断られてた気がするんだけど

2020-01-16

映画理由彼氏と別れた話

もう5年とか前だけど。

完全に私だけが悪いんだけど。

当時彼氏に誘われて映画を観に行った。

音楽好きな人で、丁度上映されていた映画が好きなジャンル音楽テーマだというので、普段自分アクション映画とかB級ホラーかばかり誘ってて申し訳なかったので前情報特に仕入れず、映画館に行った。

映画彼氏は気に入ってサントラパンフレットも買ってたんだけど、私はちょうど辞めたばかりの職場上司パワハラぶりがフラッシュバックして怖くて途中から泣いてた。

で、大変申し訳ないことに、彼氏に会うたび映画館でのフラッシュバックを思い出して、会ったあと寝込んだり逆に眠れなくなったりして、結局半年しないくらいで別れた。

その節は本当に申し訳ありませんでした。陰ながら、ご多幸ご健勝を祈念しております

最近出来心でもう一度見てみたら、ちょっと脈拍がおかしくなって息苦しくなってやっぱりまだ無理そうだった。

2019-12-29

男女同権なのか知らんけどアクション映画では普通に女の殺し屋が男と同じようにぶん殴られて頭撃ち抜かれたりしてるな

兵士は助からないとわかれば見捨てられたり

ダイハードみたいな、一人で戦う状況のアクション映画ってよくあるけど

最近になって格闘技ジムに行くようになったんだけど、ダイエーとかでもしここでテロがおきて閉鎖されたら戦えるのは俺だけかも・・・!?と思うようになった

まだ数回しか行ってないのでまったく身についてないんだけど(笑)それでもその時は俺がやらないと、という思いがある

格闘技いいよオススメ

2019-12-26

anond:20191225083638

ひとまずおめでとう!

レズ関係描写とか細かくてよかった。

ただ、「エロだけじゃ終われない」について、だからってエロ以外に注力するのは絶対NGで。

アクション映画アクションだけで話を進められないけど、アクション以外に力を入れてドヤ顔するほどみっともないことはない。

設定を作りこむと書きやすいように思えるけど、作者が書きやすいことと読者が読みやすいことは関係がないし。

2019-12-08

男性は、強くて暴力的男性評価しないのだろうか

強くて暴力的男性主人公の、青年マンガとかアクション映画とかあると思うが、そういう男性キャラを、実は男性評価しないのか。

空条承太郎とか本当はみんな好きじゃなかったのか。

2019-11-28

anond:20191128102552

>> アクション映画

>> 主人公は何度も肉体的にぶちのめされた命の危機に瀕したりする。

そうじゃないアクション映画あった時に、[肉体的にぶちのめされた命の危機に瀕したり]しないからクソ、と言われる

>> 恋愛ものだって同じ。

>> 最初から両思いで苦悩も葛藤も涙もなく普通にハッピーエンドだったら面白くない。

そうじゃない恋愛物があった時に、[最初から両思いで苦悩も葛藤も涙もなく普通にハッピーエンド]だからクソ、と言われる

そういう決めつけがおかしいと言ってるんだよ

主人公無双で負けようがないけどそれでも面白アクションはあるし、

両思いラブラブで通すけどそれでも面白恋愛物はある

ゲイが出てるだけで[ゲイであることを悩まなければならない]と決めつけるのって、おかしいだろ?

anond:20191128102552

アクション映画を見てみろよ。

主人公は何度も肉体的にぶちのめされた命の危機に瀕したりする。

主人公恋人や妻子が殺されかけたり殺されていたりもする。

それ「差別」じゃないじゃん。

差別がない=楽しいしかない、って雑過ぎね?

元増田見る限りintheskyも葛藤とかは普通にあるんだろ?それが同性愛者に対する差別に基づくものではない、ってだけで。

差別がある方がお話面白いに決まってんだろ

anond:20191126010427

同性愛をこんなにすんなり受け入れるなんてリアリティがない」

「これじゃただのBLファンタジーだ」

「男を好きになってしまたことに対する葛藤がないのが残念」

ノンケが男に恋をして悩み苦しまないなんてつまらない」

打ちのめされた。

ファンタジーとはなんだ。

まらないとはなんだ。

現実世界ゲイ差別され苦しむのがそんなに面白いのかこの人たちは。

うわ~

このゲイむかつくなあ。


何でむかつくかって、

お前自身ゲイもの以外のコンテンツを消費してるとき上記のようなこと絶対言わないからだよ。


アクション映画を見てみろよ。

主人公は何度も肉体的にぶちのめされた命の危機に瀕したりする。

主人公恋人や妻子が殺されかけたり殺されていたりもする。

どうしてそうなる?そっちの方が面白いからだよ。


恋愛ものだって同じ。

最初から両思いで苦悩も葛藤も涙もなく普通にハッピーエンドだったら面白くない。

なんで登場人物を悩み苦しませるのかってそっちの方が面白いからだよ。

楽しいことしかないコンテンツなんて塩を入れ忘れた汁粉と同じだ。

こんなことくどくど説明されなくてもとっくに了解して生きてるはずだ。


お前の倫理基準で言ったらほぼすべてのコンテンツ

現実世界で人が苦しむのがそんなに面白いのかこの人達は。」

って言わなきゃいけないはずだが、言ってるのか?

言ってないはずだ。

そんなこと言ってたらコンテンツは見られない。

主人公が苦しんだり障害にぶち当たったりしないコンテンツなんてねえよ。


であるのに、

たまたま自分にとって切実な問題ゲイ」がネタの時だけ

現実虚構区別もつけられなくなってカマトトみたいな顔で

現実世界ゲイ差別され苦しむのがそんなに面白いのかこの人たちは。

って、本当に最悪な奴だな。

お前も別のコンテンツで人の苦悩や痛みや涙を消費したことがあるはずだ。

カルトコミュニティに育てられたんでもない限り間違いなくそのはずだ。


ロミオとジュリエットから一つ一つクレームつけていけよ。

現実世界若い男女が苦しんで泣いて死んでいくのの何が面白いんだ。」って。


現実じゃねーよ。

・苦しむ体験面白いに決まってんだろ。


追記

megaflickzmegaflickz 露悪趣味を楽しめる人と楽しめない人とで国を分けてほしい

2019/11/28 リンク Add Star

これを特別露悪趣味の話だと思ってる時点でお前は自分だけを客観視できない人間だよ

俺も世に「露悪的」と言われてるコンテンツなんか嫌いだ

でも世間的に大丈夫コンテンツと言われてるものでも大概主人公は困難にぶち当たって悩み苦しんでるぞ

けものフレンズですらそうだ


必ずなんかしらそういうものを楽しんでるんだよお前だって

なのにちょっと自分の好みに合わないときだけとんでもない変態趣味を見たように大騒ぎするなよ

コンテンツなんて全部そんなもんなんだよ

いうたら全部「人間感情を揺さぶって楽しみを与えてるだけの下劣な物」なんだから

2019-11-26

anond:20191126154711

「金をかけまくったアクション映画なら受ける」という事実から導きだされるのは

日本アクションは受けない」ではなく「日本ではアクションに金をかけられない」だろ。

ハリウッド日本とでは予算10倍以上の差があるからね。

さすがにここはひっくり返せない。

で、なぜ漫画原作とそれ以外とで分けるのかわからん

別にるろ剣や鬼滅のファンは「アクションは嫌いだけど我慢して見ている」わけじゃない。

潜在的アクション好きがいるのに上手くリーチできていない、と考えるべきだろう。

まあ日本特有事情を考えるなら、アニメアクション演出がすごすぎて実写では超えられない、というのはあるかもだが。

同性愛者に苦しんでほしい」彼女たちへ

おっさんずラブ in the sky」は、

同性愛差別存在しない世界」を描いている。

そして、それを見た一部の視聴者はこう感想ツイートする。

同性愛をこんなにすんなり受け入れるなんてリアリティがない。

これじゃただのBLファンタジーだ。

男を好きになってしまたことに対する葛藤がないのが残念。

ノンケが男に恋をして悩み苦しまないなんてつまらない。


私はゲイだ。

自覚したのは中学生の頃だ。友人を好きだったが、誰にも言えなかった。

親にはまだ話していない。妹が子供を生んだので、このまま親の前では異性にモテない独身男性として生きていったらいいかと思っている。

学生時代所属していた団体カミングアウトしていた。変な人間が集まるので有名な大学で、ただのゲイだった私は平凡な存在だった。彼氏(現在は友人)もできて楽しかった思い出がたくさんある。

世の中変わってきている、もうゲイを隠す必要なんてない。そう思っていたが、就職してすぐ職場で「お前カマっぽいよな」と笑われたときは、やっぱり目の前が真っ暗になった。

職場では今後カミングアウトする予定はない。親にも言う気はない。

そんな私がいま注目しているのが現在4話まで放送されている「おっさんずラブ in the skyである

おっさんずラブ」と言えば、田中圭演じる春田が、職場ゲイたちにキスされ交際を迫られ気持ち悪がるも、そこから性別の壁」を乗り越えて純愛に発展する話、という認識の方が多いと思う。

正直に言って、私はこの作品が好きではない。

「弟の夫」「きのう何食べた?」「となりの家族は青く見える」は好きだった。「おっさんずラブ」はそれらに比べて、あまりに私が傷付く表現ばかりあるドラマだった。

友人に勧められて数話までは見ていたが、ドラマの内容と、それにはしゃぐファンを見ては毎週どんよりとした気持ちになり、視聴を止めた。

逃げるは恥だが役に立つ」で、主人公が「ゲイイケメンを襲う人種だ」と思い込んでいた自分を恥じるシーンがあった。

あれを見たとき、世の中がまたひとつ変わったと思ったのに。

やっぱり世の中は「ゲイは嫌がるノンケを襲うもの」と思っていて、それを笑っているのか、と思うと落ち込んだ。

からおっさんずラブの続編が放送されると聞いたときは心底やめてくれと思った。

だが、2話が終わったあと、友人から連絡が来た。私がおっさんずラブをよく思っていないことを知っている友人だ。

今回のは見られると思うし、見てほしい、という知らせだった。

同性愛を扱うドラマは好きな方なので、友人を信じて2話から視聴した。

不快感はなく普通に見れた。

3話では切なさを感じ、4話は笑って泣いた。

このドラマの中では、ゲイ同性愛という言葉が出てこない。

CAである主人公春田片思いをしている男は二人。

パイロットである上司の黒澤は、職場新人である春田だんだんと惹かれ、恋を自覚する。告白をするも断られ、同じく春田を好きな娘・緋夏を応援することに決める。

整備士四宮は、春田に恋心を抱いているがそれを隠し、仲の良い緋夏の恋愛相談に乗り、二人が付き合うように仕向ける。

二人とも緋夏と春田が付き合うようにと動くが、それは「自分が男だから」ではない。

黒澤は「かわいい娘の幸せのため」妻を亡くした黒澤にとって緋夏は大事な一人娘である

四宮は「自分には幸せになる資格がないから」と発言している(これは5話で詳しく明かされる様子)。

「男の俺なんかより緋夏ちゃんの方が」などという台詞は出てこない。これは意図的だと思う。この世界では同性愛問題にならないのだ。黒澤や四宮がもし女性であっても、二人とも緋夏を応援していたはずだ。

また、緋夏は四宮春田を好きだということを知り動揺するが、こちらも「四宮が男だから」ではない。いままで恋愛相談に乗ってくれていた相手が同じ人を好きだったことに対しての衝撃だ。そして彼女四宮によきライバルになろうと握手を求める。

パイロット成瀬春田のことを好きではないが、遊びで寝た男が職場まで押し掛けてきたとき、新しい恋人ができたと嘘をつくために春田キスをする。

春田成瀬が男と寝たことに対して特に反応しない。突然のキスについても「好きでもない相手キスするなんて信じられない」とこぼしている。男相手に、という言葉は出てこない。

(ここは私は1話を見ていないので友人から聞いた話)

4話では四宮気持ち春田にバレるが、春田四宮気持ち悪がる様子も一切ない。「俺なんかのどこがいいの?」と聞いたり、自分の好きはライク、好きになるってなんですか、と同僚に相談している。気持ちに応えられないことへの申し訳なさはあるが、そこに「男だから無理」という感情はない。それどころか、5話の予告で春田成瀬に無理やりキスをするシーンがある。

春田は2話終わりで緋夏にもキスしかけており、ノンケだと見られていた。

その春田も、男同士であることには疑問を抱かず、成瀬に惹かれていっている。

徹底して、ゲイを隠そうとする描写同性愛への葛藤がない。

キャストスタッフ言及していないようだが、ドラマが終わったらその辺について語ってくれるのかもしれない。

この世界には同性愛差別がないのだ。

(ちなみに四宮気持ち成瀬が伝えてしまうところをアウティングだと批判する声があるようだが、同性愛差別のない世界においてのアウティングとは一体?)

(それを言ったら前作の春田の牧に対するアウティングは許されるのか?私なら死ぬ)

私は4話でこの世界観に気付いて、泣いてしまった。緋夏が四宮に「はるちゃんが好きなんですね、私もです。私たちライバルですね」と握手を求めたシーン。胸が熱くなった。こんな世界があるといいと思った。男が男を好きであることを認めてもらえる世界だ。

同性を好きになっても、悩まなくていい、苦しまなくていい。引け目を感じなくてい。誰かに否定されなくていい。

この感動を噛み締めたくて、ツイッターで同じようなことを感じた人を探そうとサーチした。

そこで出てきたのが冒頭のツイートだ。

同性愛をこんなにすんなり受け入れるなんてリアリティがない」

「これじゃただのBLファンタジーだ」

「男を好きになってしまたことに対する葛藤がないのが残念」

ノンケが男に恋をして悩み苦しまないなんてつまらない」

打ちのめされた。

ファンタジーとはなんだ。

まらないとはなんだ。

現実世界ゲイ差別され苦しむのがそんなに面白いのかこの人たちは。

こういったツイートをする人のホームに行くと、全員が「おっさんずラブ(無印)」のファンだった。

曰く前のドラマでは「恋愛をするのに性別なんて関係ないと思えた」らしい。

ならば、性別なんて関係なく恋愛できるin the sky世界をなぜ応援できないのだろうか。

彼女たちは、同性愛者という弱者が大好きなんだと思った。

彼女らがいる限り、同性愛差別され続ける。

彼女らが「おっさんずラブ(無印)」を好きなのは構わない。

私が個人的に傷付いただけで、あれを好きなゲイもたくさんいる。

あのドラマで、同性愛気持ち悪いものじゃないと思ってくれた人が大勢いるのも理解している。

同性愛の苦悩を描いたドラマ放送されるのはとてもいいことだと思う。

やめてほしいのは、「同性愛を扱うなら葛藤や苦悩を必ず描かなきゃいけない」という考えを押し付けることだ。

前作ファンの人、「おっさんずラブ in the sky」のことは放っておいてくれないか

自分に合わなかった、自分は腹が立った。それはわかる。私も前作でそう思った。

だけど、あなたが嫌な思いをしたこドラマに、心が救済された私みたいな者もいる。

私は、こんな世界になりますようにと願う。このドラマを作ってくれて感謝している。

気に入らないからって、「番組の打ちきりを求む署名運動」とかやめてくれないか。目を疑った。嫌いなもの排除しないと気がすまないのか。

署名が集まっても打ちきりにはならないと思うけど、ドラマを楽しんでいる人間にとって、この仕打ちはあまりにむごい。

10年後には、ゲイを取り巻く環境はどうなっているだろう。

もし、in the skyのような世界が待っているなら、私は親に自分のことを話したいと思う。そして、パートナー家族に紹介して、誰にも隠れることなく一緒に暮らすのだ。

ドラマは残り4話。どのような結末になるのか、楽しみにしている。

-------------------

気付いたらコメントが増えていて驚きました。

気になるコメントについて追記しておきます。(11/28 18:20)

無印ファンが怒ってるのはそこじゃない』

私は「無印ファンはin the sky批判をしないでください」と言っているのではありません。批判はいいと思います。私も無印批判をしてますし。

やめてほしいなと思うのは、差別を描けと強制すること、放送中止を求める署名などでドラマ妨害する動きをすること、この二つです。

ドラマリアルさを求めるな』

求めてません。逆です。私は「リアルから先に進んだin the skyは夢のある世界だ」と思って喜んでいます

リアルさを求めるな、は、ぜひ無印ファンに言ってあげてください。

アクション映画を見ろ』

???

差別を扱うな」とは私は書いていません。個人的無印は苦手でしたが、自分で見ない選択肢を取りました。

差別を扱う作品放送されるのはいいこと、だけど全部の作品差別表現を入れることを強制するなよ」これだけです。

同性愛云々ではなく葛藤が描かれないことへの不満では?』

要人物全員片思いですから恋愛に関する葛藤は毎週描かれています特にふられてからの黒澤は恋心と大事な娘の間で揺れてますね。面白いですよ。

『in the sky見てなかった、見ればよかった』

この作品が不発で終わったら「この路線は失敗だった」と思われそうで悲しいです。

話の流れはここで書いた通りです。5話からでも面白いと思うのでぜひ見てください!

テレ朝土曜日23:15からです。

TVerで最新話がご覧いただけます

現在「全員一方通行片思い」となかなか類を見ない展開になっています

公式サイト https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/

予告ツイート https://twitter.com/ossans_love/status/1198255673030692864?s=19

予告動画ロング(放送後消えます) https://youtu.be/mZXMufvCLyM

2019-11-24

今日も女は

日本公開は来年2月らしいのでフェミさんは観に行ってあげよう

anond:20191124045655

こういうのって実は「女主体アクション映画」のオススメが欲しいってのが本題だよね?

腐女子ゲイ消費が男社会維持の原動力になるという皮肉

男性性的消費」で勝ち誇った気になってるのかもしれないけど

あれって結局はただでさえ、創作物において「男性主体

作品が多い現状で更に女の存在意義を失わせるわけだから

しろポリコレには大いに違反してんだよな

 

ネトフリを見てくれ

どの作品主人公も男男男……

一体どこに「女主人公」の作品がある?

ネトフリ産アニメですら、女視聴者ゲイ消費に迎合した結果

女の主人公が一人も存在しない異常事態になっている

 

ハッキリ言うがね、男が萌えアニメを消費して無ければ、女の主人公なんて

一切出てこないし、欧米みたいなマッチョリアリティ至上主義世界なら

尚更女にアクション作品の主役はさせないだろう

最近の女主体アクション映画が軒並み大コケしてるのから明らかだ

 

ゲイってのはその気になれば普通の男として振舞うことが出来るけど

女は違う いくら男装しても声や背丈は変えられないし

自分を偽れば男としての特権を得ることが出来るゲイ

自分を偽っても恩恵は受けられない女とじゃ

明らかに生涯得られるものが違う

なのに今のLGBT(笑)ブームに騙されてゲイ弱者だと誤認

おめでたい脳ミソだ

 

いか? 女よ

ゲイでお人形遊びし続ける間は

絶対におまえたちの地位の向上なんて望めないからな

ゲイ消費は無意味

2019-11-14

ポリコレフェミニズムの描く女性像は個性がない。

アクション映画に限らずだ。

強い女性を描こうとして没個性女性像ばっかり描いてる。

なぜなら「うるさい人達文句を言われないようにするキャラクター造形」になってしまっているからだ。

例に挙げるが、マーベル映画男性キャラはどいつもこいつも個性にあふれたキャラクターだ。

あいつらの欠点性格コンプレックスもとりえもすべて知ってる。大好きだ。

でも、キャプテンマーベル性格は?

どんな性格? どういう性格? キャラ個性は?

ただめちゃ強いだけっていうだけしか残ってないよね。

あれって、「個性を出せないから」なんだよ。男を見るととりあえず口説くスケベ、一般生活が送れないレベルのものぐさとか、逆にシャイすぎて女性とまともに話せない、とか性格付けをするとすぐクレームになるから

ゲーム大好きのオタク、とか、学校いじめられる、とか、娘に嫌われたくないダメおやじ、とか、そういう個性をつけられない。

アクション映画以外の映画ドラマでも、すぐに同じような自立してる女性像を書こうとするが、だいたいワンパターン

もっとフェミニズムポリコレ配慮しながらも、いろいろな個性を出す方法はあると思うのだが、ポリコレ配慮をすると人格まで画一化されてしまってる。

もっと知恵を使ってフェミニズム的な価値観配慮しつつも魅力的な女性像を描くようにしてほしいとは思うが、それにしても本当に「魅力がない」。

男性キャラの魅力に比べて、女性キャラの魅力が、ハリウッド映画ではまるでなくなってしまった。

2019-11-08

anond:20191107140353

ダンオバノンという脚本家の卵が、ジョンカーペンターと一緒に「トムとジェリー」を宇宙人人間に置き換えたようなお馬鹿映画を作ったり、

ホドロフスキーが構想を膨らませていたDUNEの製作を手伝ったりした経験から、着想を得て原案ができたのが「エイリアン」。

元々の草案は「宇宙船の中でH.R.ギーガーデザイン宇宙人人間が戦う映画とか面白そうじゃないっすか?」というそれ以上でもそれ以下でもないSFアクションだった。

しかももっと遡れば舞台米空軍の大型爆撃機人間対峙する相手グレムリンだったらしい。

その原案を買い取って20世紀FOX製作を持ちかけたのが、ウォルターヒルというアクション映画界の重鎮率いる「ブランディワインプロダクションズ」という会社

この会社スターウォーズのヒットを受けて「エイリアン」の制作に乗り出す。

元々ジェンダー無頓着だったオバノンの原案に手を加えて女性クルー主人公になるようにしたのはこの時で、その手を加えたのはウォルターヒル

ウォリアーズ」「ストリートオブファイヤー」等、ごりごりのホモソーシャル社会を熱く描き切ることに定評があるウォルターヒルが、どのような意図で「エイリアン」の登場人物を固めていったのかは未だによくわからない。

追記

ダンオバノンは脚本家志望じゃなくて監督志望のSFX(特効)クリエイターだったね。

エイリアンもオバノン自身監督するつもりで企画したらしいが、企画がどんどん改変された上に、しまいには20世紀FOXスタジオから締め出されてしまったんだよな。創造主なのに。

2019-11-05

anond:20191102151637

ごめん、1と2が並んでるのが矛盾してると思う

遊んだ時間をかけた費用割れば、1円で何時間遊べたかわかるわけだが、これが大きいほどコスパいいわけじゃん

5000円で2時間で終われば確かに高いが、5000円で2年遊べたら安いでしょ

でも長く遊べるのは嫌だ、と

増田が言ってるのはそもそも、2時間程度で終わってほしいという前提ですべての余興を評価しているので、そりゃゲームと合わないわと思う

そりゃ2時間で終わって5000円なら高いもんな

ポケモンは5000円で2年遊べるぞ

映画なら毎日2年間同じ作品見るのは無理

2時間で飽きるゲームクソゲーのたぐいで、それは100円とかで買えるけど、あんなんは満足度低いわな

3はツイッターとかで探せ

4は趣味に役にたつとか考えんなしか

役にたつ時間の使い方したいなら役にたつことだけすればよいか

娯楽小説アクション映画無駄かと

新書読んで蕎麦打ちしてジム運動するくらいでいいんじゃないですかね

しかったという経験がまるごと人生を豊かにしているわけで、趣味時間というのは他に役に立たせるための時間ではなくて、役に立つ時間を使って趣味時間を充実させるもの、つまり趣味のものが結果、目的、ゴールにあたるものだと思っている

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん