「プリケツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プリケツとは

2019-10-20

これが現実・・!現実です!

https://twitter.com/kazukichi3110/status/1185794479111860224

@kazukichi3110

ウェブカツ生を雇うな的な頑張り無意味過ぎてウケる

君ら数百程度のエンジニアじゃあね。

そもそも業界ITエンジニア人口は90万人を超えている。

超少数派でしかない。

そして、ボンクラ採用担当者でなけりゃそんなんで人の採用可否を判断しなけりゃ公開もしないから分からないワケで

うんまあ、ITエンジニア人口は90万人いるだろうけど、

その中で君らが標榜する、「年収いきなり1千万」を狙える椅子はいくつあるんだろうねって。

現実はこれだよね

@Rorome15Nikomu

プログラミング英語勉強しているアラサーです。既婚。SES(事務職)4年→フィリピン短期留学SES(インフラ系)1ヶ月で退職無職期間にウェブカツで猛勉強3月よりWEB制作会社アルバイト中。

フリーランスフロントエンドエンジニアプリケツを目指し中。10/5ウェブカツ卒業試験合格

https://twitter.com/Rorome15Nikomu/status/1184446949107236865

エージェントからあなたの経歴で提案出来る案件ないよ!すまん!って連絡きた。まあそんなものか…🤔

午後9:32 · 2019年10月16日·Twitter Web App

2019-09-03

トムホスパイダーマン2、トムホの着替えシーン沢山出てたけど

本人は23歳だけど、劇中では15,6歳だろ

仮にも未成年なのに性的消費して良いのだろうか

ディズニー的に良いのだろうかな

キャプテンマーベル なんかで同じ事したら界隈が騒ぐだろうに

まぁトムホのプリケツ好きだし個人的に消費はするけれど

取り敢えずポリコレを進めるといろんな場所男性活躍できる事がわかった(意味深

2019-09-02

東京オリンピックってあるじゃん

名前が堅苦しくて面白くないか改名しよう

以下俺が徹夜で考えた名称一覧↓

シャランラオリンピック

ボイスでゴワスオリンピック

こほこほオリンピック

オリンピックオリンピック

ゴムゴムの…オリンピック

悪魔プリケツオリンピック

ひゅえーいオリンピック

こんなとこにポツンとオリンピック

ララ、アララウェカピポオリンピック

こざかしいなオリンピック

面白い? みんなも考えてみてね!!

2019-08-08

サッカーやってるやつ、いいケツしてるよな

ラグビーほどムチムチしてなくてほどよい

野球プリケツすぎるからダメ

2019-05-27

anond:20190527180407

大学時代ゲイ痴漢された友達は、ちんぽ揉み逃げはされなかったらしい

ゲイ男子大学生プリケツ大人気らしく、ケツばかり執拗に揉み揉みサワサワされたらしい

2019-03-08

anond:20190308194356

小学校遠足で山の方の公園行く時に地蔵の前でプリケツウンコしてるお姉さん居たんだが露出狂だったのだろうか

2019-02-05

anond:20190205151017

なんも面白くねえよ 酔っぱらったおっさんカボチャ相手にケツ振ってたのを警官が見つけたっていう嘘松 pumpkinにプリケツ的な意味があるからどうしたって感じ

2018-09-29

若おかみは

若おかみは後期高齢者

若おかみは妙齢熟女

若おかみは三十路

若おかみは新社会人

若おかみは生後2ヵ月

若おかみはプリケツ

若おかみは白百合

若おかみはホルモン注射

若おかみは実妹

若おかみは年長さん

若おかみは棺桶の中

若おかみはケンタウロス

若おかみは車のシート

2018-08-08

レオナルド・ディカプリオが21の恋人だとよ

もういいおっさんだろ

俺も21才のプリケツ女ゲットしたいわ

お前らあてがえや

2018-08-04

誰が為にクソは出る


先日フットボールゲームを観に行った。

この島国中東で選び抜かれた22人の益荒男たち。


私たちは股間であたためた崎陽軒シウマイ弁当を互いに交換して食しつつ、ハーフタイムを迎えていた。


ふと恋人が言った。


今日試合を観にきている人は何人くらいいるのかしら」


「そうだね、ざっと6万人はいるだろう」


「6万人!」


恋人はなにがおかしいのか、シウマイ蒲鉾中間物質を噴き出す。すごく汚い。


「6万人が走り回る22本のチンポを真剣な顔して眺めているなんて! しかリズミカル応援つき!」


ムッとした私。

前の席でフランクフルトを頬張る頭皮露出中年男性弁当を叩きつけて激高する。


「そうやって君はいつもチンポのことばかり考えているんだな。いいかフットボールにおいて重要なのは22本のチンポではない。ハードワークするプリケツだ。いつもチンポにないがしろにされるプリケツ気持ちを君は考えたことがあるか。君は本当に哀れなケツフォビアだな」


そう言い放って席を立つ。恋人ツイストアンドシャウトが響いているが無視する。


本当はチンポもプリケツもどうでもよかった。

私はアナルに入れていたリモコンバイブのことで頭がいっぱいだった。


ゲーム中、私は選手たちが枠外シュートを放った瞬間だけ、スイッチを入れた。

スタジアムに響く「オオ~ウフン」という落胆の音階振動はのけ反るほどの快感を与える。

セックスとは異なる種類の性感に至るために必須の三要素は以下の通り。


不連続的な刺激×アイデンティティ・クライシス×ドラスティックアイデア


落伍者はこの三要素に溺れるあまり他者を巻き込みギルティ対象となる。

クレバー賢者は違う。快楽の祭壇に捧げるのは常に己の精神と肉体のみ。

これを読んでいる名もなき同志たちにもぜひ試して頂きたい。


以上を遵守した私の前半はおおむね順調だった。しかし負傷交代で入った初出場選手が発奮しすぎて枠外シュートを放ちまくり、予想を超えて酷使したリモコンバイブの電池が切れてしまった。一刻も早く交換したかった私はトイレへ急ぐ。


行列。ため息はクーロンキャッスルの味。


「どうも」


後ろから男の声。


「ハハン。どういたしまして」


振り向くと頭皮露出男性が立っている。

シウマイをうまそうに口にしている。叩きつけた甲斐があった。


あなたの啖呵、拝聴しましたよ。大したものだ。フットボールの真髄はプリケツにあり。その通り。相当な玄人でいらっしゃるようだ」


どうやら彼は熱心なプリケツニスタらしい。シウマイ臭くて返事ができない。


「だがこちらはまだまだ稚児に等しいッ!」


突如。パンツを引きちぎりながら引き抜かれるリモコンバイブ。

昇天する。


「君はアヌスフットボールで界ではダニだ。ダニ・アウヴェスじゃない。ただのダニ。ラ・マシアのプレベハミンのセレクションを受けようか迷っている子供友達父親の同僚の会社の清掃員が仕事帰りに立ち寄ったバル入り口で見かけたセクシーボルゾイ犬についた一匹のダニ。それが君だよ」


エクスタシーさなか、私は囁かれる。


「思い上がるってくれるな友よ真実はある一つの点に過ぎずそれは世界に無数とある


ゆらぐ視界。コンクリート灰色。一点を中心としてぐるぐると回転する。

巨大化してゆく真っ黒の中心点。これは、穴? 


気がつくと私は全裸草原に立っていた。柔らかい起伏。晴れ。

ここは地上の天国か。シガーロスジャケットのようなポーズで私は駆ける。


しかし風が臭すぎて卒倒する。

駆け寄ってくる白ワンピース少女たち。適当キスシウマイ臭い

よく見るとみなシウマイ男の顔をしている。


「やっとメンバーがそろったわ!


少女たちのイエローボイス。

チャンピオンズリーグアンセムバカバカいくら大音量流れる

一人の少女が突如脱糞すると、連続してみな脱糞臭い

みな自分のクソを蹴り飛ばす。なしくずし的に私も参加。

楽しくなってくる。ア・ラム・サム・サムを合唱する。


私たちって、オリベル&ベンジみたいになれるかも!」


「ハハン! タカハシ・センセイも真っ青だな!」


融合してゆく人糞。巨大な玉となり芝生を飲み込んでいく。

破壊される世界。光に包まれたゴールが出現。私たちは玉の上を走りながら突っ込んでゆく。


フェラチオゴラッソオオオオオ!」


叫ぶ私はふと、我に返る。周囲に少女たちの姿がないのだ。


「ここでさよならよ! 元気でね!」


荒廃した大地に取り残される少女たち。悟ったような笑みで手を振る。

私は涙する。ようやく気づいて。彼女たちは私をここから逃がそうとしていたのだ。

光に包まれる中、渾身の投げキッス。この愛よ。どうかあの娘たちを守って。


遠い昔の思い出から戻る。私はハーフタイムロッカールームにいた。

汗と、スポーツドリンクと男たちの吐息ミステルと通訳の声が響く。


あれからおよそ2000年まりの時が経った。

光の向こう側は紀元前ヨーロッパ世界だった。

私はローマ人にクソフットボールを教え、その後現代まで発展を見届けてきた。

あるときオーナーとして、あるとき監督として、あるときコールリーダーとして。

偉大なるクソフットボーラーの影には必ず私の存在があった。

いまは極東島国代表選手として、啓蒙活動を続けている。


後半の入場をスタッフが伝える。私はクソを漏らして手で掲げる。

これがハーフタイムルールで、選手たちは持ち寄ったクソをフィールドで固めてボールを作る。


「よし! いくぞ! みんな!」


シン、と静まり返るロッカールーム


「誰だお前」


締め出された私はスタジアムの外で強盗あい、素っ裸で由比ガ浜に放り出される。

もう金輪際スタジアムには行かない。

2018-06-25

hagex人生ってなんだったんだろう

41歳と言えばエンジニア生存確率25パーセント現代日本アウシュビッツと謳われた00年代日本IT業界ブラックを生き延び

セキュリティソフト会社正社員になれて

副業でも稼げてたのに

虚言癖でどう考えてもIT業界負け組に甘んじてる、今回のキチガイの予備軍みたいな増田たちが勝手煽り

トイレで刺されてプリケツ大往生

やったことといえばネットキチガイ煽って炎上商売してた奴が煽ったキチガイに刺されて死んだ世界一しょうもない死に方と

生きていればアゴ備品扱いでコキ使える立場負け組ITドカタの集まり増田死体蹴りをされるという諸行無常

ホントネットIT業界地獄だな

昔も今も形を違えど俺たちITエンジニアに命なんてオナニーした後のティッシュ並みに軽い扱いなんだから

2018-01-26

anond:20180126161357

今では信じられないかもしれないが、小生の学生時代は体育の授業は男女同じ教室で着替えたものだ。

席替えは男女を同じ列で交互に並べるから男子の前は女子が座ることになる。

さて、体育の授業の着替えである

小生は小4で精通しているので11~12歳ともなれば女子の発育具合が気になる次第である

女子自身の体型の変化や男の目線に敏感であるから、着替えをする時はバレないように早く着替えたいから手早く脱いで手早く穿く努力を重ねていた(補足しておくが、今当たり前にやっている着替えの時に下着などが見えないなどのノウハウは共有されていない。ネットがないってすばらしい!)

そんな折、小生は目の前の女子パンティを体育の授業の度に拝んでいたのである

椅子の背もたれと座面の間に隙間があるのは皆さんよくご存知であろう。あそこの隙間から女子プリケツパンティを浴びるように見せていただいた。

あの空間に切り取られた発育良い尻は大変に素晴らしい。正に桃。みずみずしい弾力性と張り付く布地が小生の股間をたまらなく熱くさせたものである

椅子の背もたれと座面をつなぐスチールのパイプがまた乙である。発育良い女子の尻はこのパイプパイプとの内寸より外にはみ出るものであるから、尻の大きさのひとつ基準として見れるのである。尻の大きい女子はこれを優に超えるものであるから、股間への威力もまた一回り大きいものであった。

家に帰れば自慰が待っている。国語辞典性的単語を調べ、眼裏に焼き付けた前の席の女子の桃尻を辿り、その子がお尻振りながら小生を誘惑する妄想に耽るのだ。

さあ呪え!

呪うのだ、小生はこの呪いに悦びを覚えるものである

どうか呪ってくださいお願いします。by小生

2017-11-28

忘年会の一発芸

忘年会で余興の一発芸をやらないといけないので、いくつか考えた案を皆様に評価していただきたいです。

1.ケツアルコアトル!と叫びながらケツを出しケツナイコアトル!と叫びつつしま

当方プリケツには自信があるのでケツを出せば鉄板かなとは思うのですが、ケツアルコアトルという言葉をわかってもらえるかが心配です。


2.チ(ン)チェンイッツァ!と叫びつつ露出した局部を指差す

当方局部には全く自信がないのですが、それが逆にチンチェンチッチャ!などというツッコミに発展するチャンスがあるかと思います

ただこれも知名度心配です。

3.テオティワカン!と叫びつつ女子社員を抱き寄せ、抵抗されたところでテオティゴウカン!と押し倒す

さら知名度が低そうでリスキーかと思います

ここは安全策を取ってマチュピチュあたりでネタを考えるべきでしょうか

2017-10-18

ケツきたない悩み

椅子座るの痛いな~なんかニキビっぽいのできてるな~って思って鏡みたら、

思っていた以上にケツが汚くてショックだった。。

プリケツとは言わないけどせめてニキビとかだけでもどうにかしたい。。

なんでみんなケツきれいなの。。羨ましい。そのケツ肌譲れ

2017-10-11

ごめんなさい

毎日あなたの尻を触っているのは私です。

あなたプリケツがたまらんのです。

2017-09-18

​男、その他の乳について


乳首が左胸から去って二週間がたった。

特別感傷を憶えることはない。


外では台風が猛威をふるっている。

がたがたとゆれるYKKのサッシは南国においても安寧をもたらす。


あれはこのバカンスに入る前の、クソ煩忙な日々のある夜のことだ。

私はクソ旧友とのクソディナーを取り付けて、クソ吉祥寺にクソ向かっていた。


「グッド・テイストな話、聞きたくないか?」


クソ友は頭がチンポになってしまったようで、ローションまみれになっていた。


「ハハン。うまい話には」


「穴(罠)がある。でも、今回のはマジだぜ?」


「話は後。とりあえず、乾杯だ」


杯を交わす。羊の小便と爪の垢の味がするビール

クソ友のおいしい話はこうだった。


・我今革新的性的事業没頭男子集団旗揚

・汝性的潜在能力顕著者故我等集団参画渇望

幹部存在発明試薬汝此試飲後絶大快楽巨大絶倫棒手中収成


「それで、お前さんは飲んだのかい。その薬とやらを」


酔いが回ってきた私は少しオネエ口調で訊いた。


「当然。なんなら試していくかい?」


すごい夜だった。

親しき仲にも前戯あり。長い詰みより短い必至。

チュンチュンワールドまばゆい光をもってモーテルの一室を照らしていた。


彼は置手紙と薬を残してすでに去っていた。

Love Will Tear Us Apart Again


私は脱糞してから手紙で尻を拭き、1ダースの薬を飲んだ。


彼の話だと効果はすぐには出ない。およそ半日を要すると。

何食わぬ顔で出勤した。ゲートにIDを通して、キュートガードマンにウインク


しかガードマンはいものプリティスマイルを返してくれず、

怯えたハービヴォラスアニマルの目を私に向けてきた。

それだけではない。同僚、上司、部下までもが私に奇異の目。


なんて失礼なヤツら!

いったい私がなにしたっていうのよ!


少しアルコールが残っていた私はプリケツ歩きでトイレへ入った。

鏡をみるなり叫んだ。マンマ・ミア!


左胸から頭が生えていた。ボリオリのシャツを突き破って。

そいつはすでに意識を手に入れ、ぎょろぎょろと周りを見渡していた。

しかしこの顔にはデジャヴー。


「お前ッ、小西じゃないかッ」


「よっ、世話なるぜ」


「はた迷惑なやつだなッ」


小西はクソ友と私の同級生で、三年前に失踪していた。

久々の再会に会話が弾む。同僚たちも小西の陽気さに安心したようで、

ほっと胸をなでおろした。もっとも私の胸には小西がいるので私は小西をなでおろした。


「それにッしてもッ、どうしたんだッ急にッ」


「ま、思うところがあってな」


「そうッかッ。しかしッあまりッ動くなッ」


「お前もしかして、感じてんのか?」


「否ッやめろッあッ」


「ホイホイホイ! エマホイ! シスターエマホイ!」


いみじくも昇天

バカで陽気な小西との共同生活は楽しかった。

小西クライアントの評判もよく、仕事も捗った。

恋人とはファイトになったが、今では彼らもオーラセックスフレンズだ。


タフなミーティング後の小休憩。ランチ前の屋上公園テラス

アイスティー。25メートルからきこえるクラクションの音。人々のざわめき。

エネマグラ未来についてのたわいない会話を交わす私たち


突然、小西がいった。

「おまえな、このままいくと、死ぬぞ」


「ハハン。つまらない冗談はおよし――」


小西真剣な顔をしていた。鳩の糞が耳に詰まったんだろうか。


「おれは持たざる世界から来たんだ。持たざるっていうのはなにもかもだ。体も。命も。乳首も。存在のない世界から来た。そこではなにも持てないかわりに、未来過去現在も、あらゆる事象を観察することができる。おまえな、進行性の心臓病にかかっているんだよ。あと二週間後のバカンス乳首ホテルのボーイになめさせている最中、発作を起こして死ぬ


私は小西が何を言っているのか理解できない。昨夜キヨハラゲームをやりすぎたのだろうか。


オーケー小西。少しクールダウンしよう」


目を伏せてそう言った。目を開けると私の体は宙に浮いていた。

いや。正しくはビルから飛び降りていた。


小西ッどういうことだッ」


「人は一生のうちにしゃぶった乳首のすべてを覚えていることはできない。ちょうどおまえにとっての今日が、忘れられた乳首ひとつになる」


激突する。石畳ブラスト加工まではっきり見えた。

瞬間、何かあたたか幸せ感触と眩い光が私を包んだ。


「これは――ママ? ママ乳首か? お母さん! お母さん!」


目が醒めると私は全裸ビルの前に倒れていた。

知っているだろうか。

ビジネス街においては人が全裸でいても意外とみな騒がない。

生体騒音発生装置たるマヌケヤングはここにはいいからだ。


小西はいなくなっていた。左乳首もついでに消えていた。


私はゲートでガードマンの服を奪い、仕事を再開した。

無線からクソ友が話しかけてきた。


「ヒュー。どうにかうまくやったようだな。肝が冷えた」


「どういうことだ。小西はどこにいったんだ?」


小西? だれだいソイツは」


「お前も同窓だろう」


「ああ、まったく。また間違えてんのか。小雪だろ。小西じゃない」


そうだ、小雪だった。なぜか私はずっと小雪小西と呼んでしまうくせがあった。

ガードマン通報されて、私はシコシコとお縄についた。


パトカー連行されたとき、窓の外に小雪広告が張り出されているのを見た。

小雪はいつも何かを飲んでいる。きっとそうやって私の病も飲み込んだのだ。

私は口のなかに何かがあることに気づきポリスに出してもらう。

それは私の左乳首だった。真っ黒な。


グラスのアモンティヤードに浮かぶex乳首を眺めながら、

回想にふけているうちに、台風は過ぎ去ろうとしている。


わたしは覚えてるぞ。しゃぶった乳首のこと」


グラスを傾ける。

即座に吐く。乳首はとっくに腐っていた。


私はボーイに難癖をつけて、彼の右乳首をしゃぶる。

それはまだ未熟なピーチの味がした。

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706

ゲイモテるファッションしてなければ俺をそういう目で見るな!って怒ってもいいの?

から私はそのゲイモテないファッションを教えてくれってずっと言ってるの…

プリケツリーマンとかで検索すればわかるけどスーツ姿のリーマン盗撮垢とかあるんだけどスーツ姿で出勤しなければならない男性はかなり多いよね

ゲイはハッテン場にしかいないわけじゃないしスーツ姿で街中歩いててゲイ性的な目で見られて嫌な思いしたらそれは自業自得になるの?

あと世の中の女性全体のファッションだけど老人や中年小学生赤ちゃんまで含めると大多数が一般生活ではそんなに性的ファッションはしていないと思います

もしかして10から30代くらいの女性しか想定してないですか?

性的被害老人ホームの老婆ですらあってますよね…

掃除婦の姿の中年女性でも強姦されましたよね…

女児ですら保育関係仕事の男に盗撮されてましたよね…

性的な目では見られたくないよ

でも内心の自由は誰にもあるからそれは仕方ないことだと思って生きてるよ

けどいやらしい格好してるくせにそういう目で見るなはおかしいって言うなら

いやいやらしい目で見られない服装なんかないんじゃないってずっと言ってるわけなんだけど

2016-11-19

女性露出セクハラってことにしてほしい

会社の人でやたらと露出度の高い人がいる。胸の谷間が見えるタンクトップ?にジャケット羽織っていたりする。下は丈の短いタイトスカート

はっきり言ってエロい仕事の話で定期的に1対1で打ち合わせするんだけど、正面からだと谷間が気になって集中できない。打ち合わせ以外でもプリケツが視界の中で動いていたら、ついそっちを見てしまう。誰か注意してくれないかなー。今の時期にあの格好なんだから確信犯だよなー。

そんな話を彼氏にしたら、「わかる」って同意してくれた。男のほうが切実な問題なんだろうなー。彼氏職場にもそういう人がいて、女の魅力全開でサバサバしているアテクシかっこいいと思っている系がいるみたい。この前も飲み会最中スマホAV見出して、「こいつ下手だよねー」と笑いながら隣の人に見せていたらしい。こういう行為セクハラだと自粛されるようになってほしいな。

2016-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20160805081715

ケツ毛どうやって剃ってる?

ちんぐりがえし?

それとも前屈?

どっちにしろ体硬い俺にはかなりしんどいんだが

プリケツからなおさらめんどいんだよな

今月のとらぶるダークネスみかん自分の尻をムキッともちあげてるのがエロかったです。

2016-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20160804013006

身長(160)、顔デカ、なで肩でどんなイカスアウターも似合わない、かつ短足、プリケツな時点でどんなボトムスもダサくなっちゃう俺はどういうコーディネートしたらいいですか

2016-07-10

http://anond.hatelabo.jp/20160709225331

俺もプリケツから酔った弾みで触られたことあるが、めちゃくちゃ気持ち悪かった

てめーの感覚一般化すんじゃねーよ

セクハラは受ける側がそう思えばセクハラなんだよホモ野郎

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん