「性役割」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性役割とは

2020-05-08

性役割から降りたほうが楽になると思ってる方の人間ではあるんだけど

何かを諦めたりやめたりするってのはそれなりにエネルギー葛藤も発生するから

りりゃあ万事解決あなたは苦しみから逃れられますよって無邪気に人に勧めたりするのは見ててつらいなとは思う

俺が人に言うならこっちはこっちで苦しいけどまあこっちのほうがいくらかマシかな、ってくらい

anond:20200508115204

そうだね

性別が逆になった途端「それならなんで結婚するの?しなきゃいいじゃん」ってなるの面白い

そんな事言ったら男性性役割を負った人間全員に当てはまるじゃないかと思うんだけど不思議もの

子供あくま結婚後にある選択イベントの一つに過ぎないはずなんだけどね

2020-05-03

セーフかアウトかなら小島瑠璃子発言はアウトでしょ

小島瑠璃子筋トレ男性発言について謝罪し釈明

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-25010188-nksports-ent

筋トレをする男性について「筋トレって、世界で一番意味からない。努力の方向が、筋トレじゃなくて、筋肉がつく何かをやればいいと思う。ラグビーやってて筋肉がつく、とか、格闘技やってて筋肉がつく、っていう方が好き。男たるもの、見せるための筋肉じゃなくて使える筋肉を持っとけよって思う。だって、何かあったときに人の役に立つ筋肉の方が良くない? どうすんの、見かけだけのムキムキ」と持論を展開していた。

小島瑠璃子さんなんてよく知らんし失言だ許す許さないって話最近多くてうんざりしてる。

ただ純粋に、この発言問題有りか無しかで言ったら有りですよ。

以下問題点を解説します。

 

 

1.人格面への干渉

筋トレって、世界で一番意味からない。努力の方向が、筋トレじゃなくて、筋肉がつく何かをやればいいと思う。

どういう趣味を持ってるかなんて各人の勝手余計なお世話

どの趣味だってそれに興味ない人間から見れば無意味で無価値に見えるもの

意味がわかる趣味」なんてこの世にありません。

 

何より、この小島さん自身実はそんなことは弁えてる。(でなければ芸能界に席を保ててない)

たとえば女性に愛好者が多いなんらかの趣味のことを自分が興味持てないからって

意味わかんないw無意味でしょw」などとdisることは絶対しないでしょう。

傲慢な嫌な女と認識されて同性がバーッと敵に回ることの恐ろしさはわかりきってるから

筋トレ男性攻撃したのは「いじめてよい集団」 「disることでリスナーの歓心を買える対象」と判断した部分はあるはず。

 

  

2.性差別性役割意識助長

男たるもの、見せるための筋肉じゃなくて使える筋肉を持っとけよって思う。

「男たるもの」は完全にアウトだと思います

性役割撤廃(心から賛成です)を日頃から専売特許のようにするフェミニストはこういう時にきっぱり「反対」と言うべきだと思います

まああの人達は実は平等主義者ではなく女権拡張運動員なので女性から男性への攻撃問題視しないのです。

(それは結局彼女たちにとってもいい結果を生まないと思うけど)

 

 

3.明らかに侮蔑的攻撃的なニュアンス

どうすんの、見かけだけのムキムキ

世界で一番意味からない。努力の方向が

「どうすんの、見かけだけのムキムキ」などが「自分の好みを語ってるだけ」というのは無理のある言い訳です。

スリム女性が好き」まではいいとしても「どうすんの、女で体重60kg以上あるぶよぶよ」とかは攻撃ですよね。

 

 

4.不貞腐れた謝罪

この発言筋トレをする男性たちの反感を買い、同30日にツイッターで「筋トレって筋トレしてる人にとって聖域なんだってことがわかったよ ごめんよ」と謝罪

「でもただの男性タイプの話だからね、筋トレしてる人の人間性や本質の根っこから否定しているんじゃないんだよぉ。ムキムキが個人的タイプじゃないだけなんだよぉ」と、釈明した。

ここまでの解説を読んできた人はわかるでしょうが

筋トレって筋トレしてる人にとって聖域なんだってことがわかったよ ごめんよ」

謝罪になっていません。

宗教的聖域だとか、何か普通の人には予想できない逆鱗ポイントがあって、意図せず不運にもそこに触れてしまった~とかではないでしょう。

明らかにバカにして笑っていて、笑われた相手不快に思うことも想像がつかないといけない言動でした。

相手が怒ると思ってなかった」ではなく「怒らせてもかまわない相手だと思った」が正しい。

自分いじめが通る・ウケると思ったら問題にされたので謝ってるだけ。

 

 

「でもただの男性タイプの話だからね、筋トレしてる人の人間性や本質の根っこから否定しているんじゃないんだよぉ。ムキムキが個人的タイプじゃないだけなんだよぉ」と、釈明した。

上述のとおり、筋トレしてる人に対して「どうすんの」「見せかけだけ」「男たるもの」と人格的にdisりまくっていました。

筋肉のつき方について自分の好みのタイプを述べてただけ」とは全然違う話でした。

こんなでたらめな謝罪謝罪として成り立つでしょうか。

 

 

この言い訳の通りに言いたかったのだとすれば

筋肉ムキムキの人より細マッチョぐらいが好き」と言えばいいだけです。

長々人格的なdisしまくったのだから詫びるなら「無神経で失礼な発言しました。」と謝るしかないはず。

謝罪するなら自分発言を誤魔化さない、筋の通る謝罪をするべきです。

 

 

 

余談1.言葉おかし

筋トレ、筋力トレーニング格闘技選手でもラグビー選手でもやるので「筋トレって意味からない」はそれこそ意味不明な発言です。

たぶんボディビルディングとかフィジークのようなボディメイク系の人達のことを貶したかったのだろうけど

筋トレ」だと全然別の対象なっちゃうし広範すぎます

 

 

余談2.「使える筋肉

スポーツやらない人ほど二言目にはこの寝言を口走るものですが

格闘技選手筋肉だって格闘技しか使えませんし、ラグビー選手筋肉ラグビーしか使えません。

特定競技にあまり役に立たない筋肉、というのは有り得ますが、運動素人が言う「使える筋肉」「使えない筋肉」などというものはないわけです。

 

「何かあったときに人の役に立つ筋肉の方が良くない?」が具体的にどういう場面を想定してるのかわかりませんが(多分当人脳内ぼんやりしてる)

最も想定しやすいケース、いわゆる「力仕事」や「重いものを運ぶ」ことについてならボディビルダーで十分役に立ちます

彼等は重いものをもって体を動かすことにかけては専門家ですから

 

ひったくりを追いかけてほしいならラグビー選手の方がいいでしょうし喧嘩してほしいということな格闘技選手がいいでしょうが

「男たるもの」としてそういう暴力的な筋力行使を男に期待する女というのも今時どうなんでしょうね。

(今時じゃなくてもろくな女ではないと思う。ヤクザチンピラ彼女としても程度が低い層の発想。)

2020-04-04

婚活している全男性に略」にキレる全男性が気をつけるべき事

https://anond.hatelabo.jp/20200402213732

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200402213732

これに関して、ちょっと細かすぎな感はあるもの一般常識に近いことばかりだろうに、「マナー講師」がどうの元増田スペック叩きブコメで溢れて挙げ句コロナなのに外出自粛しないのかとの不謹慎厨まで大挙して正直呆れてるよ。

もっと元増田さんほどの気配りならこれ位のはてな村人発狂ぶり想定済みでフェイクを混ぜ混ぜしつつ書いたのだろうが、あまりに見てらんないか元増田じゃないワイ(婚活あがり)が元増田に代わって忠告してあげるよ。

女に恋愛面で痛いところを疲れた男性特有の「男女逆なら云々かんぬん」厨がわいてたので言っとくけど、やる気のある婚活女子ならこの程度のこと言われなくても自己研鑽してるのばっかりだし第一具体的で的確な恋愛アドバイスに対してストレスを感じない人がほとんど。「俺に異性パートナーが居ない正しい理由」を必死こいて自己暗示してるこじらせ男と違って危機感あるから真摯アドバイス聞くよ。仮に男女逆で炎上するとしたらその男性論者のコミュニケスキルが低すぎるのに嘘ついて見栄貼ってたのがバレたというシンプル理由だけだよ。

から元増田にムキーっとなった未婚男性に向けてアドバイス

基本的に「男らしさ」にこだわるのはやめろ! 男を見せるのは告白プロポーズの瞬間だけでいい

君たちが「女難しい」「女めんどくせえ」って言ってストレス訴えてる項目は、性別を隔てなければ逆にうまくいくような事ばかりなのね。

「何を言ってもセクハラ扱いされてしまう!もう俺何も言えない!」とか嘆くオッサンが口にしてるのは「服とか髪型とかメイクが決まってるね」「男(俺)への媚び方が上手いね」とかそんなん。そうじゃなくて!仕事の有能さを認めるとか性別関係ない概念なら問題ないのに、男と女関係性を不意打ちで押し付けてくるからキモがられるの!

実はこれ婚活でもある程度同じ事が言える。男と女関係性だからいいだろ?と思う人がいるかも知れないが、初回のお見合いデート複数回くらいでは相手恋愛対象の異性として意識する女性ほとんど居ない。

交際と名がついていてもまだまだまだまだ「複数いる競合取引先の一つ」。だから当分は取引先の接待就職面接、もしくは殿に己を売り込む木下藤吉郎感覚で挑みましょう。例えばプロフィール写真履歴書写真詐欺にならないよう同じ外見・服装で臨む。待ち合わせは必ず相手よりも先に到着し余裕があれば手土産を持参する。プロフィールを読み込んで積極的質問して御社相手女性)への関心度を示す。手当り次第に誰でも的流れ作業で選んだのではなくその人だけの固有の理由があると伝える。自慢にならない程度に具体的な資産家事経験アピール資格アピと同じ)。去り際も丁寧さとフレッシュさを忘れず。そして爽やかな笑顔。本当に就活面接と同じだよ。

元カノも女友だちも居ないコミュ障男が下手に「相手女性でオレが男性であること」を意識しすぎた言動に走ると軽いセクハラマウンティングになるのがオチだよ。頭保守的男性ならなおのこと。まずは「男と女」ではなく「取引先対取引先」を意識すれば外さないよ。

最初は「この人なら自分に関心を持ってくれてるしもう一度会ってもいいかな」位のささやかな信頼だけど、告白プロポーズイベント勇気を持ってハッキリ「好きです。付き合ってください」と伝えればその時から初めて異性としてドキドキしてくれる。男だ女だはそこからで充分。だから焦らず段階を踏もう。

婚活女子危機感があるから大体この努力自然にこなせてるけど(中には女性自分から告白するけど男を立てるため9割がた先に伝えて最後の決定的な一言だけ男に言わせるという駆け引きを使うツワモノまでいる)、内気と非モテをこじらせた男性にこれを言うと男は欲望対象の女をジャッジする側という性役割を捨てたくないようで「女に試される側になるのは男として屈辱的でイヤ」と不満顔をする。はてなリベラルぶって元増田を叩く社会人男子本音も結局のところこの男性優位主義だろう。そのくせ好意ストレート告白する実行動の伴う“男らしさ”は照れを言い訳にして忌避するというから始末が悪い。

とにかく「女に媚びずとも、オレの男性的魅力を見せつければ女は惚れる」という考えは男のプライド的には心地良い言説だけど間違ってるからすごく危険だよ。増田の知るケースでは、お見合いの席で美人相手に渾身の男性価値アピールのつもりで過去何人の女と付き合ってきたかというモテるオレ自慢を始めた最悪のイキリ浮かれチンポがいたよ。キモハゲデブだったから一瞬で悲しい嘘だとバレてたよ。

オタク男性みんな大好き・仲人Tのブログは読むな!

というか結婚相談所発の婚活ブログは読むな!

複数検索して読み比べてもらえればわかるけど、商業結婚相談所ブログというものは概ね男性には同情的で振られてもあなたは悪くないよと全肯定してくれる心地よい事ばかり書き、女性にはガチンコボクシング竹原ラーメン塾ばりの超スパルタマッチョな事ばかり書く傾向が強い。

男性の方が女性比較してコミュニケーションスキルが低いうえに、結婚すれば共働き夫婦であっても男性側に合わせざるを得ない場合が多いので現実問題破局原因は男性都合にある事が多いのだが(家事育児の分担とか同居問題とか40過ぎから子供を望むとか)アマチュア結婚恋愛ブログでは超あるある現象商業結婚相談所ブログでは何故かきれいサッパリ消去されている不思議顧客センシティブライフスタイル干渉しない主義なのかと思えば、女性側にはその辺の問題にもズケズケ口を出して「賢い貴女妥協してあげて男性を操縦しましょう」と説教するからよくわからない。あと仲人Tブログで何度か出てきてるけど「婚活してるくせにそもそも結婚する気がない男子」も現実結構存在するけどお咎めなし扱いなのは最早理不尽だよね。そのせいで本気で努力した女子会員が振られても「男にはタイミングがあるんだよ。これは仕方ないんだよ」と男性擁護してたのはもう結婚相談所員として無茶苦茶だよね。

やはり「歓待すべき顧客男性」「結婚とは男性に選んでいただくもの」「女性スパルタでも怒らないからいいが、男性は繊細なので厳しく言うとキレられて炎上してしまう」という不文律結婚相談所界隈には根強く存在していると思われる。

プラスしてどの相談所もだいたい男性の方が高く料金が設定されているので、モテずにだらだら長く在籍してくれる勘違い男というのは格好の金づるなのだ

仲人Tの記事婚活女性話と婚活男性話が9:1くらい。会員数が男女同数と考えると明らかに恣意的な偏りである男性会員が婚活即終了する金持ち聖人イケメンばかりでもあるまいし、改善すべき点もドラマ女性より多い位だろうに。となるとやっぱり基本スタイルは(オタク男性が読んで気持ちよくなるための読み物なんですよね。自らの現実と向き合わざるを得ない男性婚活物語はウケが悪い。己の立場現実を棚上げできる婚活女性見世物から観客席から叩いたり応援したりできて楽しいんであって。一方、女性読者はどれだけ厳しくしても勝手についてきてくれるからほっとくスタイル。なんだか少年ジャンプ編集部みたいだね。

仲人Tブログはしばしば婚活女のエゴを叩きたい男達に利用される。ブコメでも散見されたがプロ忖度屋の彼女を引き合いに出し「仲人Tと比べてクソ」と言えばいい。

元増田を叩く男達も仲人Tブログならオタクネタに詳しい女というコンテンツを楽しみながら「婚活リアル」を知ったつもりになれる。

だけど、それは仲人Tさんが上客になってくれるはてなのこじらせ勘違い繊細逆ギレ男のプライドに寄り添って水面下でフルパワーの媚びを発揮してくれたおかげです。それを当然と思って勘違いを温存していたら忖度してくれない女性相手にやらかす危険性が高いと思うよ?

から女性がその手の情報に触れることは有益だろうけど、男性書籍化されたアマチュア女性婚活体験コミックでも読んでた方がためになるよ。何も忖度されてない素の声だから

オススメは『100回お見合いしたヲタ女子婚活記』。10年近く前の婚活体験記だけど現在にも通じる婚活男性あるあるが多分一番リアルに凝縮されてるよ。仲人Tよりアヤメさんの方が遥かに信頼がおけるアドバイザーだと思うよ。

漫画描きの女性が描いた婚活本は記憶にある限りどれもどちらかと言えば高収入共働き希望キャリア婚活女子視点から共働き希望婚活男子はじっくりねっとり彼女達の選んだ男の特徴を観察分析すべき。非モテ男が婚活女叩きの盾に利用する「高年収イケメン」が実は結構高い頻度で嫌われて振られてるよ。オタク男子幻想に寄り添う仲人Tブログでは高収入イケメン絶対勝利定演出だけどね。振られた高収入男性のどこが共働き女性に嫌がられたのか?仕事婚活も全力で主体的収入もある「男らしい」彼女達とピッタリの相性を発揮する男性性質はどうか? 内気で行動しないけど女に媚びたくなくて主導権も渡したくない男性はよーーーく自身と作中のパートナー男性比較するといいよ。

■見極めも婚約スピーディーにやれ

元増田受け売りだけどこれはガチ女子漠然男子結婚消極的モラトリアム体質であることを察してるから決断と行動の早い人はそれだけであらゆるスペック不足を補うアドバンテージを得られるよ。それは女子から告白にとっても同じ事。

「お互い仲良くなるまでじっくり様子見」とか言ってると真剣度が薄いという見方に繋がるし、ライバルにかっさらわれるよ。

ただしあくまでゴールは入籍なので、告白された側はあぐらをかいて油断しないこと。入籍直前までは見極めタイムは続いてる事をくれぐれも忘れず、告白直後から距離を詰めすぎてセクハラモラハラとかやらかさないように、ラストスパートのつもりで紳士淑女を演ろう。

真剣交際に行く段階まで行くとお互いが結婚後の生活を見据えて意図的に素の自分を混ぜてくる。

それは当然の流れだけど油断して「ありのまま自分」を全力露出してドン引かれたり、男女問わず自称真面目で優しい(笑)非モテに多い「コミュ強の相手がさり気なく気遣って二人の会話が続く空気を終始作ってくれていた事に気づこうとせず、相手やれやれと下に見ながら優しく冷静な参謀タイプ自分に酔うコミュ障受動ダメ人間」が大体ここで自爆するよ。実態は優しくなんかないのに相手接待のおかげで己のキャラ気持ちよく勘違いさせてもらってた人が、己の自己認識相手の素のギャップに直面して壊れる。

通常仮交際の間で見極める人が多いかも知れないけど、私見として好意を伝えてから相手の一番肝心な所が露呈するタイミングだと思ってる。

見極めの基準収入居住地などもあって一概に言えないけど、個人的には最低一度はデートの店探しから予約まで段取りをしてくれる事かな。

好ましくて大事にしたい相手ならどうすれば喜んでくれるかあれこれ想像したりして段取り自体を楽しめるはずだし、ここで「失敗したらどうしよう」とか自分の保身感情で一杯になる人は一見真面目に見えても本質的自分けが可愛い人なんだと思う。

それは他人ではなく、他人からみた自分評価だけ守りたいという脆弱自己愛だよ。

というか「オレの選んだ店がオレが嫌われたらどうしよう」ばかり大げさに心配するのは繊細通り越して相手女性人格を信用しない無礼ゲス被害妄想だよ。

本人は思慮深さだと美化して勘違いしてても他人にはカンタンに見抜かれるよ。

少なくとも私はデート段取り不安なんか感じた事一度もないよ。

●1、相手の避けている食べ物を聞き出してそれを避けた店をるるぶ食べログ過去婚活デート経験を参照に何店かピックアップ。車を使わないデートなら駅近に絞る。車を使うなら居酒屋バーは避ける。デートのメインイベント料理ではなくあくまで会話なので互いの声が聞き取れるよう店内がうるさすぎない所にする

迷惑酔っぱらい爺や泣きわめく乳幼児が出没しやすい激安居酒屋チェーンやマックや安ファミレス以外の大体の店は大丈夫だけど。個室がベター)。

●2、LINEで各店舗URLを貼ってどこがピンと来たか聞く。もし相手が別の候補の店を提案したらそれも含めて相談する。

●3、日時と店を決めたら予約電話を入れる。席だけ予約してメニューは当日その場で決める形式無難

いつもこれだから外しようがないもの

必ず候補相手が選べるように複数伝えて相手相談しましょう(勿論ぼかさず相手ネット検索して把握できるように店名と住所も教える事)。万一のアクシデントを想定して予約は取ろう。徒歩なのに交通機関から離れすぎてるとかトンチンカン場所はお互い大変だからやめよう(待ち合わせ駅から徒歩5分以内が目安)。つか普通に友人同士の会合でもこれ位はするよね?「サプライズ主義」は独り善がりで自信のない提案者の逃げだと思うよ。

デート大事なのは9割が予約するまでの報連相だと思うよ。極論デート当日はおまけに近い。

もしこの流れを無意識的に避ける人がいるなら、それはテク以前に人間との対話拒否幻想女性像恐怖を極限までこじらせている症状で婚活以外の相談を受けた方がいいと思う。

先にこちから段取りした後で次はあなたもと水を向けても「僕はそういうの苦手なタイプから。行きたい所を言えば合わせますよ」で断る受け身っ子はお断りするよ。

追記

ブコメへの返信ってわけじゃないけど、長文化たかカットした部分をやっぱり載せとくよ

「男女の性役割固定を否定するなら男が婚活のメシや茶をオゴる風潮はおかしい!」と思う男性も居るだろう。増田個人は割り勘派かつ共働きだし、それについては同感だよ。

でもね、同い年か歳上女性結婚対象にして申し込んだ男性けがそれを言いなさいって感じだよ。個人的に同年代とギリ言えるのは3歳差まで。

婚活キャバ等の異性性を扱うサービスにおいては男の過半数が扱いやす従順さと己の老体を棚上げした美的価値を求めてかなーーーーり歳下の女に走るよね?5歳~10歳以上とかザラ。小学1年生と中学生の年齢差、下手すりゃ0歳児と社会人レベルの年齢差だったり。お相手がそこまで歳下だったら女でも流石に自然とおごりますよ。共働き希望妙齢社会人女性は男女問わず後輩たちには毎回おごってるし、おごる側だと不満を口外するどころか感じることさえ恥ずかしいと思うよ。優位な立場が欲しくて5歳差以上歳下で自分より低収入目星を付けたで若い女しか目に入らないおっさんが偉ぶるコストケチるのはハッキリ言って恥知らずもいいとこ。

婚活市場的には5歳以上歳下というのは男にとっての高望ラインだよ。8歳下とか10歳下に申し込むアラフォーアラフィフ男性は、年収800万円以上の男に限るとかのたまう平均顔の30代女をもう馬鹿に出来ないレベル

2020-01-23

男の育児休暇なんてやめちまおう

育休取得男性 32%が“育児時間以下”

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200122-00000473-nnn-soci

体のいい言い訳男女共同参画に乗っかってるだけ

要は遊んでたってことだよね

こんなん会社奥さんも困るよね

会社にしてみたら大義名分で食い扶持を確保してやってんのに合法ニート

奥さんにとっても働きもせず育児もせずの巨体ニートですわね

家庭的にも社会的にも価値がない存在

どうせ育児しないなら男はせめて死ぬほど外で働いてこい

稼いでこい

性役割

上等

どうせ男は育児しないんだからそれだったら金稼げ

ニート養う余裕がないことは最近事件で一目瞭然

2020-01-19

anond:20200119161841

結局多数決で決まるとしたら

性役割の厳格なイスラム的な社会が残るってことか

2020-01-09

anond:20200109123354

性役割を撲滅することは性を撲滅することではないが・・・

性役割や男女らしさが撲滅された場合、『性自認』ってどうやってなにを自認するの?

投稿。肉体でないなら、性自認ジェンダーの上に成り立ってるのでは?

2020-01-06

性役割や男女らしさが撲滅された場合、『性自認』ってどうやって判別するの?

投稿。肉体でないなら、性自認ジェンダーの上に成り立ってるのでは?

2019-12-25

少子化対策を語るなら、異性をアゲよう

政府少子化対策しない、的外れだ、という指摘があります。そうかもしれません。

しかしそう指摘していながら、他方で異性を叩きのめす書き込みをする者がいる。おかしな話です。

異性を叩きのめす書き込みを公の場でひとつしたら、未来の子供が一人いなくなると思いなさい。

異性を叩きのめす書き込みを見たら、叩きのめし返すのではなく、「お互い様でしょう。良くない書き込みですよ。」と指摘しましょう。叩きのめし返せば、また一人未来の子供が減ります

性役割などの問題を挙げるなら、それは社会問題であって、片側の性の問題ではないのです。共に乗り越えていくような道を、共に考えましょう、問題提起しましょう。異性への攻撃にしたり、攻撃と取ったりしないようにしましょう。

物理時間的距離が近い人との心の距離は離れ、どこにいるかからないいつ発したかからない言葉が心に届き時に刺さる、そんな時代です。

逆を返せば、少子化対策は誰もができる時代ということです。異性をアゲましょう。

男性の思いやりを感じた、女性の強さを感じた、そういうことを書いていきましょう。あなたの書いた言葉は、誰かが見ています。誰かが前向きになります

私は異性として、男性女性をアゲましょう。

そうして少子化対策をし、そうすれば自ずと、すべての多様な人々が健やかに暮らせることを望むようになります

一人を楽しむ人を尊敬し、既存性別に捉われない考えを尊重し、国文化の違いを楽しむ、そんな書き込みができるようになっていきます

まりひけらかすのも良くないことに気づくでしょう。幸福に恵まれない方を思い、共に悲しみを得ればこそ、書き込みの公開範囲を考えることにも繋がりましょう。

あなた書き込みは、ひっそりと世界の役に立つことができるのです。その時は誰も気づかないかもしれないけれど、未来無限なのです。サービスは終了しても、Googleキャッシュに残っているかもしれません。Googleが無くなっても、どこかのアーカイバうまいことアレしてくれるかもしれません。

そう、言霊は決して消えません。時空間を越え、あなたを超え、言葉は旅に出ることができるのです。そして無限の彼方、あなた書き込みは、星を抱くことができるのです。

2019-12-01

おっぱい空気になってしまうのか

女だけどおっぱいおおきい女性が好きだ

まれてこのかた1度たりともモテた事が無い。生え抜き喪女仕事でも業務に関する事以外は男性と会話もない。

女性という性を自分自身の物だと自覚した事も、外部から性役割を求められた事もない。(いやひょっとしたら役割を求められてた時もあったのかも知れないが、空気が読めないので知覚できんかった)

自身の性に対する意識希薄故か、自分が他の女性おっぱいを見る目線性的ものか、そうではないのか、どうにも判断がつかない。LGBTではない。

おおきなおっぱいを見たら綺麗だなーとか顔を埋めてみたいなーと思うし、そのおっぱいが付いている人の顔が好みだったら尚良い。綺麗な姉さんに親切にされると2割マシくらいに嬉しいのと同じ感覚で。

男性上記感想だったら、性的目線確定と判断されるだろう。当人供述無視される。

女性にとっては、そう言った視線を向けられる事自体が恐怖であり嫌悪対象であるとの主張を表明する事例が昨今炎上していて、(当事者意識希薄なので遠巻きに見ているのだが)女性身体的特徴を性的なモノから完全に切り離せたとして、その先にある世界での繁殖はどういった扱いになるのだろうかと

男女共に性的役割否定した時、おっぱい空気のような存在になってしまうのか。

それはなんかさみしい

2019-11-25

性役割から解放された世界って地獄なんじゃないか

よく語られる男らしさ・女らしさって

男だと、「女を軽く扱う、暴力的、粗野」で

女だと、「男を立てる、謙虚」だよね。

でもこれは嘘だと思う。

これってどちらも「男、女の弱者がやる行動」でらしさではないよね。

映画創作の「男らしい」って、「女の為に粗野でラフマッチョな男が一生懸命動いて守る」事が男らしさで、むしろすぐナンパしたり女を軽く扱う奴は女々しくダサい行為として描かれるわけじゃん。

特有だが、男らしくはない行為。例えば電車男ラフマッチョではないけど、「女を軽く扱う男から女を救って『男らしさ』を見せ、恋心を持たれる」ってのがプロット

映画で描かれる「女らしさ」ってのは「感情的だが頭のいい女が、色香を使って男を手玉にとって、自分を守らせる」で、男に媚びるような行為は女特有だが、ダサい行為として描かれる。円光とか。

少女漫画に出てくるような、「自分を虐めるキラキラ女子が男に媚びるが、媚びる女は嫌いと言ってした自分の方に恋心が向く」ってのがよくあるプロットでしょ。

「男女特有ではあるが本能的にやってしま欠点ナンパ円光なんてのは押し付けられたものでも、役割でもないし、自発的に「やってしまう」ものから価値観を変えようがなくならないものだろう。

「男女特有ではあるが本能的にやってしま欠点」がらしさとして扱われていて、

本来社会から押し付けられ重圧になっている「男は女を守らなきゃいけない」「女は男から守らせなきゃいけない」というらしさは手つかずになってる。

性役割から解放したいなら、「男は女を守る必要無いんだよ」「女は自分自分の身を守らなきゃいけないんだよ」となるはずだけど、なぜか

「男は女性が性被害に遭わないように、声を上げて守るべき」「女は社会に守られなきゃいけない、積極的差別是正措置必要」ってなってる

これのどこが性役割から解放になるのだろうか。

まり何が言いたいかというと「男女特有本能的にやってしま欠点を抑止する部分こそが性役割なのだという事。

性役割から解放された結果として「ナンパをしたり女性を軽く扱うようになる」し、「男に媚びて売春をするようになり、自分価値を下げる」事になる。

電車痴漢から女を助ける男も、痴漢ダメだと声を上げる男もいなくなり、女は守られず、男に好きなようにもてあそばれる社会になる。主体性の無い人間は生き残れない社会になるわけだよ。

流行りのフェミニズム性役割解放という言葉共存できない。フェミニズム本質は「女性としての価値の向上」であって、「女性から解放」ではない。

女性を守るのって男らしいよね」という言葉ちゃんと向き合うべきだと思う。

anond:20191125093959

「乳を強調する服は性的」という主張にoverEは反論しなかったから仕方ない

声を上げなかったのだから共犯者であるのも一緒。そういう社会を作った女が悪い。

胸がデカいのはダメフェミニストが言ったのだから、その価値観に従ってるだけでしょ

その苦しみはオタクが受けた苦しみに考えれば些細な

男は女を性的に見てはいけない、ってそれ性役割押し付けでしょ。

おじさんは好きに女を見ていいし、可愛いと思ったら声を上げていい。

LGBTがやってきたように、隠す必要はないんだよ。

嫌なら画像上げなければいいんだよ、ゾーニングされた場所でやればいい。

まぁミラーリングなんですけどね。望んでたのはこういう世界でしょ?

女性蔑視差別をするなと曰う女性達へ

なんでセックスもさせてくれず優しくしてくれない女に優しくしなきゃいけないの?

優しさは無条件に与えられるものだと思ってない?

男は女に優しくするものって思ってないですか。それ性役割押し付けですよね。

特におばさん、こっちからしたらなんの価値も無いのに、なんで敬意を持って接しなきゃいけないんですかね。

男が男らしさから降りると反フェミになる

国際男性デーでフェミニストが「男は男らしさを捨てろ」と言ってたんで、男が男らしさを捨てるとはどういう事なのか考えてみた。

端的にいうと反フェミになると思うんだよね。

フェミニストって結局男に優しさを求める活動じゃん。不快ポスター掲示するな、モノ化するな、痴漢から守れ、見た目で判断するな、高い地位に就かせろ……等等

一見その優しさって男らしさと対極に思えるけど、男が女の為に動く理由って、性欲じゃん

上記等々を実現するには、男性主体としての強い権力と、理性と、暴力性が必要なわけで

優しさって究極の男らしさだと思うんだよね。

フェミニスト活動、主張は「主体性を女性男性が与える」矛盾を孕んだ構図で、結局は女から主体性を奪い、逆に男に主体性と男らしさを求め、与える構図になってる。

つまるところ、男が男らしさを捨てた場合、男が女に優しくする理由も、守る理由もなくなるわけですよ。

痴漢されている女性がいても、「なんでセックスもさせてくれない女を救う必要があるの?俺が苦しい時にこの女は自分に手を差し伸べてくれたのか?」ってなるし

フェミニストの主張も「なんで自分達を無碍にする人間にわざわざ優しくしなきゃいけないんだ?」ってなる。見ている世界が違う。

フェミっていうのはむしろ、男が男らしさから解放される主張になってる。

性役割から解放を目指すなら、反フェミになるべきだと思う。

痴漢されている人が居ても本人が声を上げなければ助ける必要はない。守らなかったからと言って自己嫌悪に陥る必要もない、それは男らしさだから

不快ポスターもどんどん掲示するべきだ。男が女の為に配慮するのは男らしさの強制からだ。

女だからと言ってリーダーに昇格させる必要もない、そうさせる権力感情そもそも男らしさによるなのだから

差別はせず、保護もする必要は無い。

代償として女から男として必要とされなくなるけど、そもそも必要とされてないかしょうがないよね。

2019-11-23

「男らしさ」「女らしさ」を捨てられるのは強者だけなんじゃね?

いわゆるジェンダーロール「男らしさ」「女らしさ」…

現状社会において、これらをあっさり捨てることができるのは強者のみで、

弱者は捨てることは難しいんでは、って話。

ここで言う強者とはなんらかのスペックが通常より振り切れてる人間のこと。

年収めっちゃ高いとかコミュ力が万能とか容姿が超美麗とかスポーツとかで実績を残した…とかまあ色々あるが。

言い換えるならば「ハイスペである、という能力的余裕があって、初めてジェンダーフリーを実現できる」というべきか。

ハイスペは既存保守的性役割なぞ気にせず生活を送りやすい。

しかしそういうハイスペではない、言っちゃ悪いが無能人間はどうだろう。

既存保守的性役割を外れると、あっさりジリ貧に陥る可能性が高い。

能力的余裕など無いからだ。

結局、忸怩たる思いを抱えつつも性役割に沿って生きるか、の二択だ。

いや別にね、「弱者ジェンダーフリーなんて諦めてジェンダーロールに沿って生きろ」なんてこと言う気は無いし、

世の人間がみんなジェンダーフリーに生きられれば良いと思っておりますよ。

ただ、私が言いたいのは「男らしさ女らしさなんてくだらない!捨ててしまおう!」

と言われたとき、あっさり捨てられる人間と捨てられない人間に差がある。

その差がまさに「ハイスペであるか否か」である、と。

から弱者にとっては「男らしさ女らしさなんて捨てちゃおうよ!」なんて言われても、

「そりゃ強者論理でしょ…強者から簡単に捨てられるんでしょ…弱者簡単に捨てられないよ…」という印象しか持てないと思うんですよね。

強者ほどジェンダーフリーを実現しやすく、弱者ほどジェンダーフリーを実現しづらい」

これこそが、昨今のジェンダーフリー論に欠けてる観点だと私は思うのだが…

2019-11-19

フェミニズム男性からの開放を意味するのか?

フェミニズム女性解放運動なので男性からの開放を意味するのは分かる。

男性社会」で抑圧された女性男性から解放される。

ならば、「男らしさ」を求められて苦しんできた非モテ男性

同じように男性から解放される筈だということだろう。

果たしてそんなに単純なことなのだろうか。

まず、フェミニズムは「男らしさ」を否定しているのか。

肯定しないだけで否定はしないだろう。

同様に「女らしさ」も否定しないだろう。

それは果たして開放と呼べるのだろうか。

非モテ男性自律を促しているだけで、単なる自己啓発に過ぎないのではないか

一方でフェミニズム男性に「役割」を課している。

代表的なのが「フェミニズムについて考える」だろう。

これは暗に「考えないこと」を拒絶している。

自発的な行動を促しているようであり、それを強制しているようでもある。

空気を読む日本社会において、これも「性役割」と言うのは

決して行き過ぎた考えではないのではないか

フェミニズムは本当に男性も開放すると言えるのだろうか?

2019-11-17

性嫌悪者の嫌悪の中身がすこし見えてきた

これからの「フェミニズム」を考えるから

https://togetter.com/li/1431341

あえてフェミニストとは言わない。男女同権論者とかリベラルフェミニストとか、

今回の話に当てはまらない人間がいっぱいいるのを知ってるから

 

対話から接見えるもの議論してもおそらく今後ともに実りはないだろう

ただし、俺からは遠い精神構造存在性嫌悪者たちの感情の中身

その輪郭がつかめてきたと思うので整理したい

 

何を嫌悪しているのか

 

どうも「着衣の薄さ」とか「乳の大きさ」とかそういう表層を嫌悪しているみたいではなさそう

エロから規制というわけではない

女性に対する性犯罪や性被害に対しての配慮はなぜないのか

ここの引用内容に現れてるけど、男というものエロを見て性犯罪を反射的に発生させてしま

それを留めるためにそちらを思い起こす表現を見せないようにしたいという願望が根底らしい

 

自身ではなく男の嗜好に焦点が当てられているため

https://wezz-y.com/archives/70406

こういうブランド啓蒙みたいなもの無意味

なぜなら乳袋表現アップデートされ、二次元美少女実在巨乳向けブランドの服を着るようになったら

性嫌悪者は今度はアップデート後の表現攻撃するから

 

もともと性を感じさせない水着であったスクール水着嫌悪を起こすようになった過程に通じる

これではどれだけ表現アップデートしてもいたちごっこになる

 

更に性表現の際によく話題に上がるゾーニングも、おそらく描いている絵が俺と性嫌悪者で異なるように思う

俺は表現のものが与えるストレス問題だと思っていたので

嫌いな人間がうっかり性表現に遭遇しないように閉空間入り口に案内のようなもの

ネットでの通告があればよいと考えていた

 

しか性嫌悪者は他社が性表現アクセスすると悪事を働くと思っているので

自分が見ないだけでは事態解決せず、他人に見せないことを強要するのだ

すなわち性表現アクセスするには格別の手間をかけさせることがゾーニングとなる。

いくらテクノロジー進化して棲み分け可能になっても無駄というわけだ

 

嫌悪の射程はどこまでか

 

「さっきの例は『萌』とかエロに偏りすぎ」 

女性差別広告の振り返り(私作る人、とかちょうどいいブスとか)

「これらの広告には女性差別がある。社会にも多くの女性差別がある。」

ここに現れる通り、嫌悪者が射程としている嫌悪エロではなく性役割の固定やブスなどの悪口にも広がっている

というか、役割分担や容姿への価値付け(これがプラス方向なら萌えマイナス方向なら悪口)自体

万人を簡単アクセスさせたくないという欲求があるものと思われる

 

ここでの役割分担・容姿価値付けは男女差が大きいものにの嫌悪があるようで、

雇用形態役割分担(正社員派遣社員問題)やら

既婚者への価値付けなんかにはなかなか反応が現れてこない

 

2019-11-14

anond:20191114200231

強い女性像ばっかり求めてるのはフェミかもしんないけどポリコレ的ではないよ

あなたあなたのままでいいのってのが正しい性役割から解放から

2019-11-07

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ro_ki_/status/1191893997196738560

大手広告代理店社員がそうであるように、出版業界でも男性並みに不眠不休バリバリ働きたい女性だっているだろうに

彼女達が不当にその道を閉ざされているなら気の毒なことである

性役割から解放された現代では、別に女性からといって妊娠出産する必要もない訳だし

anond:20191107001113

そのへんは発達が差がありすぎるし、早い子が中学生でとおりすぎたことを一生中学のまま生きる人もいる

(たとえば出血シーン一切ダメとか)

早い子のほうは「スプラがよくてなぜPUBGはダメなの」って言い出す頃でも有る(たしかに味付けが違うだけでゲーム構造としてはほぼ同じ)。

不器用な子はゲームによくある性役割を過剰に内面化したりもするけど

かといってゲームにある性役割だの人間性描写が全く嘘というわけではない。

人気があるものでもたとえば

「なぜか全年齢ゲーム内で台風のあとのボランティアが疲れきった被災者ともめる様子のエピソード」があったりする。

新聞後継者のような役割もあってそれなりに良くできている。

となると、親が子供の様子を見て一緒に選ぶ(または社会性より体調・心の調子を優先でブレーキを掛ける)しか無い。

しろあずきんちみたいに黒歴史セフィロスブーンwだのネカマレアアイテム貢ぎ)から

いい距離感を得てネットを泳ぎまわる大人になる世代がでてきてるから

2019-10-29

巨乳奇形かいあほみたいな話

誰が言い始めたのでしょうか。

岩渕潤子さんの以下のツイート炎上しています

「いわゆる、そうした日本の童顔・巨乳、でか尻、足細の女性キャラって、一昔前の言葉で、使うことにも躊躇しますが「奇形フェチ」だと思うのですよね。

昔の中国纏足につながるような身体形成で、それは正に男性による女性のモノ化であり、人権人格否定。」

色々思うことがあったので、自身の考えを整理するためにも書いてみました。殴り書きですみません

まずこのツイートの背景を簡単説明します。宇崎ちゃん採用された日本赤十字社の献血ポスターにおける女性の体の描き方が以上に胸が大きく、つまり女性表象現実を逸脱しており、これが性差別に繋がっているのではないかという議論が巻き起こりました。それに対して、巨乳差別している、表現の自由保障されているから良いのではないか、という意見がありました。

女性の「モノ化」とは?

性別という理由のみで性役割を固定され、女性主体を失い、男性理想となるような「モノ」を強制されることを指します。例えば歴史を見ていくと、性は戦争の道具に利用されていました。男性戦争に行き、女性は家庭を守る。父権主義により女性は家庭に入り、男性の子供を産む道具つまり「モノ」として性役割強制されるような歴史があります

今回は、胸を過剰に表現することによって女性男性性的消費の「モノ」と化しているものを堂々と公開することは問題ではないか、ということを論点にしています

巨乳を「奇形」と決めつけるのは差別に当たるのではないか

そもそも今回の批判対象ポスターの性表象になります。ですので、現実存在するGカップ女性(どこから巨乳かの定義は置いておきます)を批判しているわけではありません。また「奇形」と表現されているのは表象結果的要素であり、作者の絵柄や萌え絵文化非難するものでもないはずです。「なぜあえて胸を強調するような絵柄がポスターとして採用され、人の目に留まりやす場所掲示されているのか」が問題の本筋となります

ツイッター上ではこの巨乳奇形差別したという話ばかりが広まり、これに対した反応をしている方ばかりを見かけるようになりました。巨乳奇形だと間違った受け取り方をして、それを広めているのもここの人たちです。

表現の自由保障されていないのではないか

表現の自由人権を守った上で存在できることは周知の事実です。

・なぜあいちトリエンナーレはよくてこれは駄目なのか

あいトリで大きく問題にされていた昭和天皇写真を燃やして踏みつける動画作品。これはそもそも天皇制批判している、日本の象徴を侮辱しているという文脈で見ようとすると誤解を受けます。この作品制作した大輔さんは「心の問題としての自画像」を取り上げ、変遷するイメージ天皇として表現しました。本来世代によって変わる天皇イメージ皇室タブー議論へと接続される予定の作品だった。ただそれが上手く行かずに政治的文脈によってのみ判断されてしまいました。現代アート問題を投げかける作品が多いです。ただその性質上、人間負の感情からスタートすることが多い。私は表現不自由展・その後を支持するわけではありませんが、展示が本来持つ意味に沿って機能せず、短絡的な思考により展示が阻害されたのは問題だと思います。これは余談なのですが、そもそも天皇基本的人権をお持ちなのでしょうか。人権制限されている制度存在することを無視して、この動画作品批判するのはどこか矛盾していませんか。天皇人権について議論するならば、天皇制についてもきちんと議論するべきだと思ったのは私だけなのでしょうか。

・近年の絵柄の傾向であり、デフォルメ範疇であるのでは

→そのような絵柄を好む方も多くいることは理解しています。その愛好人口のある程度の多さ故に、女性的な要素である胸を強調するイラスト一定の支持を受けている。ただ忘れてほしくないのは、女性性的要素が強調されたイラスト不快に思う人が存在するということです。今は女性性的要素を強調しているのみですが、これが水着になったらどうでしょうか。もしエログロだったらほとんどの人が批判すると思います。場に適切か不適切かどうか。その線引きについて現在議論しているのです。

乳房縮小手術をしろと言うのはひどくないか

存在し、受ける人が増加する事実確認しているだけで、勧めているわけではないです。大事なのはこの背景に何があるかということです。胸を性的要素として日常に取り入れすぎてしまい、巨乳、つまり性的要素が強い人が結果的性的視線に晒される機会が多くなった。日常に取り入れすぎるというのは、今回のポスターのように市民権を得すぎてしまたことです。冒頭に戻ります女性の「モノ化」により本来個人的にやり取りされるはずの女性の性が、大勢とやり取りされることが問題になります


この一連のツイートへの反応はどうしても本筋の論点とは違ったところへ議論が流れがちです。第三者が各所を切り取り、論旨をすり替えツイートも見られ、大勢の人がRTしたりしています。これが最近話題フェイクニュースかあ、と感心してしまいました。もちろん感心してる場合ではないのですが。情報判断を誤ると生産的で建設的な議論ができなくなりますそもそも議論ではなく「でも私はー」や「でもこんな人もー」などのように個人的感想や極めて稀な例を出す人もいます感情例外ではなく、一般的な例に則った議論を交わすことをお勧めします。私はこの議論に関しては肯定派にいますが、反対派の意見ももちろん聞きたいです。しかしそれは「胸を強調することに問題はない」「このイラスト公共の場に晒されることに問題はない」ことを証明する意見を求めています

まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、批判が噴出しそうなのでこのくらいにします。

2019-10-24

田中亜以子さんの論考が滅茶苦茶

「感じさせられる女」「感じさせる男」という役割は、いつ生まれたか(田中 亜以子) | 現代ビジネス | 講談社

これな。中を読めばなるほどと思わされる近現代面白いトピックがたくさん書いてあるんだけど、それはいいんだが、総論があまりにおおげさじゃね? 「男性女性を『感じさせる』セックスデフォルトとする価値観誕生は、20世紀初頭の西欧に見出すことができる」とある。マジかよ、と驚いた。

とはいえ女性受動的、男性能動的とする当時の性別観は強固に維持された。(中略)『感じさせられる女/感じさせる男』の誕生である」ともある。そこに至る論旨がよくわからないんだが、なんか「女性受動的、男性能動的とする性別観」イコール「感じさせられる女/感じさせる男、という性別観」であり、そんな価値観19世紀以前の地球人類には存在しなかった、と言ってるように読める。そりゃいくらなんでもおおげさじゃねーの。

そんなに最近まれ特殊価値観だとしたら、「昔のセックスは男女対称だった」という例が,いくらでも挙げられるハズだ。しかしどこまで読んでも、それは、ない。ないのはどう考えてもオカシイんだが、そう指摘するブコメもない。春画では男女が対称的に絡み合ってる、という仄めかしが冒頭にあり、全体の締めに「性的快楽平等は、女性リプロダクティブ・ライツ保障はもとより、社会的女性男性と対等な存在となることなしに、ありえない。そして、そのときこそ単純な『感じさせられる/感じさせる』という性役割消滅しているのではないだろうか」とあるが、その割に、江戸時代町人男女は社会的に対等で性的に対称だった、のかどうか、踏み込んだ検証もない。なんでないの。ないならなんで仄めかすの。

オスがアプローチし、
諾否の決定権はメスが持つ。
オスが攻めでメスが受け。

その構図が、西暦1900年以降の西欧発明されたものだっちゅーの? アホか。地球上の大抵の虫も鳥も、カメレオンクジャクラッコカメも、そういうふうになってるじゃないか。それでも普遍的とは言えない、というなら別にそれでいいけど、数億年単位歴史があるものを「誕生は、20世紀初頭の西欧」って、ないわー

◉◉

精子は貧弱だが活発で無尽蔵、卵子は富栄養だが不活発で希少である。種の生存戦略としてそれが普遍的な正解だとは言わない。原初地球原初の海の所与の条件下で、たまたま結果としてそういうタイプ勢力を拡大した、ということなのかどうか、まあとにかく事実としてそうなった。そういうタイプ生物於いては、オスが遺伝子を残す確率は、ほぼ、孕ませたメスの数に比例する。要するに、片っ端からヤリたがるのが正しい。

一方、メスはいくらヤッたって、一繁殖期当たり、通常一体のオスの子しか孕めない。当然、遺伝子を残す確率を高めるには、相手を厳選しなくてはならない。クソみたいなカスみたいなオスに孕まされたら一巻の終わりだ。なにせ卵子は希少なのだからヤリチン英雄だがヤリマンは愚か。例外は「タマシギ」くらいしか知られていない。

ヒトの場合で言うと、オスは1年で300人を孕ませることだって(3000人だって原理的には可能だが、メスはその間、一度しか妊娠できない。クソみたいなオスのアプローチを、時にかわし時に撥ね付け、同時に一方では懐妊のタイムリミットも気にしつつ、落としどころで妥協して決断して受諾するしかない。人気ブコメに「女が『やらせてあげる』(男が『やらせてもらう』)っていう表現意識絶滅してほしい」というのがあるけれど、そういう意識の根源はここにあり、絶滅はなかなかむずかしいと思う。「誕生は、20世紀初頭の西欧」って、ないわー

◉◉

昔のブンガクの話をする。好色一代女は、「堂上家の姫君に生まれた一代女が、その道を踏み外して、快楽と苦悩とのないまぜになった売春生活の末に、次第次第に転落し、太夫から天神私娼へと堕ちてゆく」話で、1686年刊、とWikipediaにある。

あるいは八百屋お七。これはどこまでが史実でどこが創作文学なのかわからないんだが、大火で焼け出されたうぶな少女が、避難所遊び人にヤラれちゃって忘我の境地を知りメロメロになり、そのオトコに逃げられて想いを募らせ罪を犯すという話が、当時も、現代においても、深い同情と共感を呼ぶ。

あるいは竹取物語。男たちが求婚し、諾否の決定権は女が持つという、まさにそういう構図の話だ。

あるいは「逢ひ見ての のちの心にくらぶれば 昔はものを 思はざりけり」とか「つれなのふりや すげなのかおや あのようなひとが はたとおちる」とか、どうですか。エロいでしょう。西洋寓話には「眠れる美少女イケメンキスで目覚める」というのが多く、男女逆のは聞いたことがない。あれも、そういうことじゃないんですか。

あるいはオウィディウスの「恋愛指南」(複数和訳があるらしい。以下はネットで拾いましたすみません)。「私は[女が]自分の喜悦をついもらす声を聞くと嬉しくなる。私に待ってくれとか、こらえてくれとか、いってくれるのは嬉しい。女の愛の狂的な、もう参ったという目つきを見たいものだ。彼女をぐったりさせたい。もうさわってくれるなと拒ましめたい」「目当ての女性の膝に塵が落ちかかるようなことがあったら、指で払い取ってやらねばならぬ。たとえもし塵など全然落ちかかってこなくとも、やはりありもせぬ塵を払い取ってやりたまえ。なんでもいいから、君が彼女に尽くしてやるのに都合のいい口実を探すのだ」「接吻を奪ってからは、満願成就までなにほどのことがあろうか。ああ、なんたることぞ。そんなのは恥じらいではない、野暮というものだ。力ずくものにしてもいい。女にはその力ずくというのがありがたいのである。女というものは、与えたがっているものを、しばしば意に添わぬ形で与えたがるものだ」紀元前の書らしいよこれ。

これらに接して素直に浮かぶ感懐は、オレの場合、ああ、エロ事情って二千年前から変わらねえんだな、というものです。お前ら様はどうですか。ちなみに怪人小谷野敦は、怪著『もてない男』の中で「近代以降と中世以前との違いばかり強調するのがいまどきの流行だが、共通点だって普通にある(大意)」と述べている。「誕生は、20世紀初頭の西欧」って、ないわー

◉◉

まあブンガクは置いとくとして、「ほとんどの生き物が、オスが性的アプローチし、諾否の決定権はメスが持つ」というのは、珍説でもなんでもなく、大抵の人が知っているはずの事実だ。「ほとんどの生き物で、まあ控えめに言ってもほとんどの哺乳類で、メスは交尾の間、ただじっとしている」というのも「ヤリチン武勇伝として語られがちだが、ヤリマンは呆れられる」というのも、大抵の人が知っている。「男の性欲は視覚からでも、あるいは内なるリビドーからでも一瞬で火が点くが、女の身体時間をかけ手順を踏んで優しい接触から始めてもらわないとなかなかスイッチ入らない」とか、「多くの男は射精快感自然に知るが、多くの女は上手な男に上手に開発されないとなかなか目覚めない」とかいうのも、まあ俗説かもしれないが、フェミ勢を含む多くの人が直感的に、かつ体感的に、認めているのではないか

若い女可愛い」というのも、無視できない。もちろん筆者なら「それこそまさに社会押し付けジェンダーロール」と言うだろうが、本当にそうか。「ヒトは、小さくてすべすべでふわふわで声の高い生き物を可愛いと感じ、愛でたくなるようにチューニングされている。子育てに有利だから結果としてそういう特性が優位になった」という仮説は、そんなにおかしくないと思うんだが。写真を見るとこの筆者自身、明らかにオレより可愛い

「オスが攻めでメスが受けなのは性器の形状から考えても当たり前」というような一見バカっぽい主張だって、「いつ生まれたか」を本気で考えるなら、当然アタマをよぎるはずのファクターだ。

なぜ、それらをすべて無視して、20世紀初頭の西欧なのか。

それは、「いつ、なぜ生まれたか」を、本気で考える気がないからだ。

この人は「それは社会的刷り込みに過ぎない。それもごく最近の、特殊な」という結論ありきでものを言ってる。だから、その結論に都合の悪い話は無意識スルーする

◉◉

ホニャララという価値観はなんら普遍的ものではない」式の主張は、確かに快刀乱麻感があって気持ちいいが、そもそも価値観というものはすべて何らかの偏りであり、したがって「普遍的ではない」のは当たり前だ。それだけでは「価値観価値観だ」と言ってるのと変わりない。

それが意味を持つのは、ホニャララフリー世界も意外に広い、という事実とセットの場合だけだ。例えば「チョンマゲはカッコイイという価値観」に対して、「チョンマゲを奇異に思う世界の方が圧倒的に広い」と提示することには意味がある。また例えば「食事というもの主食とおかずから成る」と思い込んでる人に、そうでもない文化圏存在を示せば、有益な目ウロコ落としになるだろう。だが「感じさせられる女」の論考には、男女が互いに感じさせ合う文化圏も意外に広い、というような例は、ぜんぜん出てこない。

そんなら、最初からこう言えばいいんだよ。「普遍的かどうかとか、いつ生まれたのかとか無関係に、私はその価値観が嫌いだ」と。「想像してごらん、男女が対称的なセックスを。私を夢想家だと笑うかい?  But I'm not the only one. I hope someday you'll join us」と。

オレは「セックス快感の授与と受容において、男女はもっと対称的であるべきだ」という、なんとなくジョンレノンっぽい主張を、批判する気はない。特に賛成でもないが反対でもない。そう思う人はそう主張すればいいと思う。少なくとも、悪い意見じゃない。

また、男女の性行動の非対称性自然根拠があるからと言って、「自然根拠があるから肯定・維持すべきだ」とも思っていない。例えば「痴漢は男が多い」ことには、生物としてもっともな理由があると思うけれど、だからといって痴漢擁護する気はない。いくら本能的にもっともであっても、否定されるべきことというのはある。

からね、その主張自体は、べつにいいんだよ。ただ、その主張を強化するために、客観を装ってもっともらしい嘘を述べ、あるいは誰かのもっともらしい嘘を本気にし、それをあたかも確定した事実であるかのように無批判引用し、自分の主張の根拠とし、都合の悪い要素はスルー、という、その姿勢がイヤだ。恥ずべきだ。

◉◉

オレの方こそ些細な点をおおげさに問題にしてるのだろうか。

例えば「そういう価値観は太古からある。ちょっと20世紀初頭の西欧から概観してみよう」とでも書いてあれば何も文句はないんだし、脳内さらっとそう読み換えて流すのが大人のたしなみなのかも知れない。だけどさー、「いつ生まれたか」というタイトルで、「誕生は、20世紀初頭の西欧」って、はっきり書いてあるんだもんよー。長くてごめんねー。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん