「お受験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お受験とは

2018-01-15

「Let's go Moomin!」「Finnish, him

ムーミン問題」は良問です。 - 日々の逃避

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/y-mrkm/e/fb3d7969a49e6173ce8780f0f821cd93


出題の仕方は微妙であるが、ムーミン知識が無いと解けない、という意味での悪問ではない。

教科書知識の有無をテストする問題だけだと得点に差が出にくく、ボーダーラインに人が

集中するんで、こういう頭を使わないと解けない問題でゆさぶりかけるの。

君は、その場で時間割いてもいいし、知らないからと早々に諦めて飛ばして先の問題を解き

終えてからじっくりやってもいい。


で、二桁スターを集めていた

「消去法で正解にたどり着けたらいいってもんではないのでは。」

というブコメスターがあらかた消えてしまっているんですが。


消去法で正解出せたら、いいじゃない。論理的だよ。

国語の4択なんかみんなそんなもんじゃん。

純粋な暗記知識テスト大会じゃないんだからさあ。

じゃあ逆に聞くけど、正解知識を有していない問題が出されたとして、その時君は潔く回答

することそのものを諦めるの?

それとも周辺知識問題からの推論で最尤の答えを出そうとするの?

無知を開き直って中立つの

小中のお受験でもヒネった問題出るよ。

A君B君C君D君、4人のうち一人は間違ったことを言っています。誰ですか?

背理法で導けたらええやん。

ハイハイリフレハイリホー、ハイハイリフレホッホー、大きくなれよ

丸大ハンバーグ巨人

アレ何なのか子供の頃はわからなかったけど、そうだねポールバニヤンだね。

ラーマとかギルみたいにムーミン英霊召喚できていればこんなことには。

2018-01-04

anond:20180104190336

あなたの憂いが現実になったのが僕です。

#

自分で言うのもなんだが、僕は頭が良い。

受験勉強という特別勉強したわけでもないけど、そこそこの国立大学に入って、良い会社に入った。(いまは東証一部)

企業入社してからも、同年代の中では仕事が出来る方だ。(と評価されている)

#

息子は違った。

14歳の息子がいる。

とにかく頭が悪い

小学校高学年から、週末に勉強を教えているがとにかく頭が悪い

具体的にいうと全部の課目で成績が3より上になったことがない。

#

でも僕が勉強たことないから、僕は彼にうまく教えてあげられない。

最終的に妻と僕が出した結論は、勉強の出来ない子の将来の選択肢が狭まることだけを素直に伝えて、やるかやらないか彼に決めさせるというものだった。

それが悪いという話ではありません。限られた時間や体力をどこに振るか自分選択した結果という話です。別にみんながテストでいい点取らなくても好きなことしていいと思います

12年後、お受験の前になっても、このセリフを生まれてくるあなたの子どもに言ってあげてください。

それで充分じゃないですか。

親が出来ることは、期待を押し付けることでも、無理やり机に縛り付けることでもなくて、

勉強ができない人がどういう人生を送り得るか」という現実をひたすらに語ることだけだと思います

#

今になって思えば、遊びたい盛りの息子を机に縛り付けたのは、悪いことをしたと思ってる。


#追記

実は海外居住なんだけど、息子には

「将来海外住みたいと思っても、大学出てないとどこの国も入れてくれないよ」

という現実を教えています

実際ビザ下りずに帰国した友人が何人もいます

※息子が将来、海外に住むことを望んでるわけじゃないです。

 ただ「ここに住みたいと思ってるのに住めない人がたくさんいる」という現実を教えています

2018-01-03

anond:20180103100706

今時知能指数を測るテストを受ける機会なんて

精神科カウンセリングルームの門を叩いた時ぐらいなんだよな。

ロザン宇治原みたいな変わり者を除けばさ。

精神科医カウンセラーのお世話になるのって、

学校職場で深刻な孤立状態に陥ったことがあるか

もしくは罪を犯して少年院に送られたことがあるかぐらいなんだよね。

俺もメンサレベルの数値でて喜んでたけど

よほどの社会不適合者か暇な変人じゃない限りそもそもIQテストを受けることはないというこの事実に気がついて愕然としたね。

あ、でも国立大学付属の小中学校なら生徒に受けさせたりするのかな、そう考えると私立校お受験とかでもなくはなさそうな気がしてきた

まあ、大人になっても幼年期の成績を持ち出してくる人なんていないよね

2017-12-15

anond:20171214222742

うちの職場でもいっぱい契約社員雇ってるけど、毎年更新で上限5年。いちおう正社員雇用への道はあるけど、受かる人数が限られてるし、それ以外の人は5年目終わったらどうするんだろうと心配になる。

仕事の出来は個人差が激しいので、正直一部の優秀な子だけ正社員として残ってくれる方がありがたい。彼らの中でそこそこ以上優秀なのを見ていると、「昔だったら普通に正社員として採用されたんじゃない?」というのが多いけど、たぶん選択肢があまりなくて、「とりあえず契約社員でいいか就職したい」と就職したような感じを受ける。あと、仕事の出来不出来に関係なく、学歴はやや低めな感じ。日東駒専もしくは同レベルかそれ以下ぐらいの子が多いように思う。逆に本社採用正社員ものすごい高学歴化していて、有名大学を院まで出て、「司法試験勉強してたけど受からなかったからこっちに来ました」みたいな感じでギャップが激しい。けど、高学歴正社員仕事できるかっていうとそうとも限らなくて、特に男の子では「W大の院まで出ててこれかよ…」っていうのはいる。逆に学歴的にはあんまり高くないけど、上司や先輩から教えられたことをきちんとものにして、着々と仕事をこなすのいるから、学歴仕事の出来は比例しないと思う。

だけど、正社員契約社員だと恐ろしく待遇が違う。そもそも60歳まで雇用保証されているのが最大の違いだけど、夏と冬のボーナス計算方法が違うので、圧倒的に正社員の方がたくさんもらえる。契約社員から正社員になった子の給料って、皆が期待するほど高くない(…というか契約社員時代とあまり変わらない)んだけど、ボーナスが上がるから年収アップの差額はすごいと思う。

別に学歴が高ければいいってもんじゃないけど、少なくともうちの業界に入るなら、高学歴の方が有利だなぁ…と思う。これだけ差が付くなら、韓国みたいにお受験に命を賭ける連中がいっぱい出てもおかしくないと思うんだけど。親世代経済格差が影響してるのかなぁ…。地頭は同じぐらいでも塾とかに行ける子とそうでない子がいるし、私立に行きたくても国立でないと親が学費出せないとか、そもそも実家出て仕送りしてもらうのが無理とか、学費がそのまま本人の借金になってしまうことがあるとかいろいろな家庭があるから

うちの業界場合学歴判断しているわけではなくて、ペーパーテストのウェイトが高いだけなので、地頭が良ければ学歴関係なく受かるはずなんだけど、面接とかで正社員採用決めるところはどうなんだろうね。少なくともこの問題は本人たちの努力不足ではなく、なるべく雇用調整をしやすいように人材派遣契約社員という雇用制度シフトしていく時代にもろにぶち当たってしまたからだと私は思ってる。

2017-12-14

anond:20171214163944

何にムキになってんのか知らないけど、

少なくともあなた自分お受験対策とかしたことなくてイメージネット情報だけで反論してるね。

別にひきこもりに今のお受験事情説明する必要もないからもういいけどさ。

anond:20171214161727

ついでにそういう階層って、文化的素養とかそういう教育も熱心だしね。

つーか幼稚園だってそういう予備校存在は知ってるし、

子供がやるのが全部予備校で教え込まれてる事だってのも知ってるんだよ。

まり幼稚園側が見てるのは子の振る舞いではなく、「予備校に通わせてお受験教育ができる親かどうか」って所なわけ。

そういうのを嫌がる園なら、また別の指針で入園児を選ぶだろうし。

anond:20171214154934

それ、「5歳までに必死お受験教育するような親を持っていること」が

その人の人生に大きな影響を与えているだけでは。

5歳まで教育熱心だった親は、5歳以降も当然教育熱心だし。

かと言って勿論ずっと同じ教育を続けるわけではないしね。

anond:20171214154324

そういう教育幼稚園か精々小学校お受験で終わるわけで、それが一生残るわけないでしょ。

2017-12-10

教育ママの学力

さなくてOK

https://anond.hatelabo.jp/20171210114120

いかにも教育ママって感じの奥様を東京引っ越しから度々見る。

で、思うんだけど、お受験お受験言ってる教育ママ学力って高いんだろうか。

お受験が悪い選択肢だとはいわない。幼い頃にろくに勉強しなかったけど流行りに乗っかってるママ結構いるのかな、って気になる。

幼稚園ママ友ドラマとか見てると、「みんなが受けさせるから闘争心が湧いて」みたいな描写があるけど、あれってリアルなのかな。

だとしたら、子どももよくわからないまま勉強してしまうんじゃないだろうか。

自分高校時代進学校にいたけど、雁字搦めに勉強することを強要されてきたタイプよりは自分自由勉強してたら進学校に入れたタイプが多かった気がする。学習塾仕事をしていても、親に勉強時間や成績をを監視されている子よりは、多少大雑把な家庭のほうが伸びてたりもするんだよなあ。自分身の回りだけの話だから一般化はできないけど。

2017-11-28

anond:20171128121102

女のマウンティングって一昔前のソシャゲじみてるんだよね

キラキラした私、彼氏や夫のステータス、そして子供お受験

なんかもう「カードを集めて、君だけの最強デッキを作ろう!」みたいなノリ

外野からしたら醜いもんだが、あれがあったか主婦とかやってられたのかもしれない

2017-11-07

anond:20171107182718

その「必死」って言ってるのが、相手階層だと当たり前だったりするからなあ

子供私立小に行かせてようが、名門幼稚園お受験してようが、

兄弟親戚友人皆そうって階層からしたらごく普通の事なわけで

逆に「子供大学行かせるなんて必死過ぎ」と考える階層もあるわけだし

2017-10-26

anond:20171026180411

専業主婦なんかやりたくない人が今の多数派だよ

家事の手抜きは許されないし保育園も使えず育児全部やらなきゃいけないし介護押し付けられがちで遊ぶ金もないのに

世間じゃ寄生虫ニート扱いだもの

それこそいきいきママになれば家事は手抜き、子供保育園かジジババ、仕事は同僚に押し付け簡単ものだけ、介護はやらなくても許される

働いてるからと使える金も専業より多い

それで仕事育児を両立している私!と胸を張れる

https://anond.hatelabo.jp/20171026133336おっさんとか叩かれてるけど

これを狙ってる女って実際沢山いるよ、一番楽な道だから

最近増えてるという「一流大学を出てるのに一般職を目指す女子」とかはそういうタイプ多いのでは?

ある意味賢いというか、小賢しいというか

いきいきママって主にジジババ三世帯で暮らすような地域にいるの?そういう地域は育休、産休どころか女性正社員自体ほとんどないと思うけど。

近居がデフォでしょ。同居は旦那負担大きいし(あ、勿論妻側のジジババだよ。夫親と同居とか近居の夫親にべったり頼る人はあまり聞かない、気を遣うしね)

と言うか、そういう知り合いが一人もいないの?

近居のジジババに保育園の迎え頼んでついでに夕飯も食べさせて貰って風呂も入れて貰って

自分もそこで夕飯食べて帰って、自分がやるのは寝かしつけるだけ、ってな人とか珍しくないよ

まあ同僚だったらそういう人の方が病気の時もジジババ丸投げで穴空けないから都合いいんだけど、ジジババの方は大変だよね

それで「仕事育児を両立しているアタシドヤァ」されたら(実際いる)育児やってるのは保育園とジジババであってお前は両立してないだろと突っ込みたくなるし

ワンオペ育児の専業を「お前の方が楽してる」と攻撃してたら(実際いる)おいおいと思うけど

専業主婦家庭の男性サラリーマンは、家のことを妻に丸投げできるので一番楽な立ち位置よね。

その代わり、経済面に関する責任を一人で負わされているよね。

どんな分野でも、一番大変なのは責任を負わされる人」だと思うんだよね。

多少実労働時間が長かろうと、責任を取らなくていい立場ってのは気楽なもの

専業主婦家庭の夫は経済面責任を一人で負っている。職場でもそれなりの給料を稼ぎ出す為に、責任のある仕事をしているだろう。

専業主婦は家庭や子供への責任を一人で負っている。

彼らはその責任から逃げる道はない(勿論その専業主婦が働きだせばまた構図は変わるだろうが、それは置いておく)。

でも上のような「いきいきママ」は、

経済面責任は夫に負って貰って、子供への責任保育園やジジババに負って貰って、仕事責任は同僚に負って貰ってる。

そういう立場は楽だろう。

楽なのが分かってるから、多くの若い女性

高収入の(経済面を支えてくれる)夫と結婚して、実家の傍に住み、自分共働き子供産んで子供理由簡単仕事をし、子供は預ける」道を選びたがるわけだし。

でもそれでは「『いきいきママ』の分まで責任を負わされる他人」のヘイトを買うのは当然だし、

仕事育児を両立しているアタシドヤァ」してたら「仕事育児他人任せで中途半端な癖に」と冷ややかな目で見られるのも当然ではないかな。

ああ勿論、共働きでも「夫が低収入自分必死で働かないと食えない(子供お受験代がーとかではなく、ガチで衣食住レベルの金が足りない)」

「ジジババが頼れず夫は単身赴任中でワンオペ育児

独身子なしと全く同じ仕事をこなして同じだけの成果を上げてるバリキャリ」とかもいるだろうし、そういう人は大変だと思うよ。

2017-10-23

anond:20171022154627

 俺はそうは思わないし、そういう意味お受験を持ち出したんじゃない。

PC使えばバッテリー環境負荷がかかるし、発電の為の原油を巡って中東でガキは死ぬ

 アフガンじゃ中学生にもならない年齢の女がAK担いで自分レイプしたゲリラと一緒に盗賊してるし、イスラムでも中国でも奴隷売買は続いてる。

回転寿司屋でシャリを捨て、バーガーチェーンのポテトで遊び、ファミレスドリンクを飲み残して小遣いが少ないと文句を言いながら俺たちは勉強するが、そいつ日本人として正当な権利なのか?

 そうは言いながらも韓国北朝鮮にこれ以上の支援なんかまっぴらゴメンだし、俺は中国へのODAはもう必要ないと思ってる。

それは奴らがメディアで俺達への攻撃をやめないからだ。

 同じ理屈国内に持ってくれば、高額納税者に逆らう貧乏人の福祉は切ればいいし、経営者は幾らでも従業員から絞っていいんだよな?

まさかこんな話をするのに「正当ってのは法律で決められてる範囲だ」なんて言うほど馬鹿じゃないだろう?


 アンチテーゼとしての皮肉だって言うなら、この言及はお気に召したかい?

どちらの極論にも意味なんかない。

 現実は揺らいでいるし、その振幅の中で独り言のような日記webの波間に消えていくんだよ。

塩と水で劣化すればいずれは全てゴミだ。

2017-10-22

anond:20171021145831

……だから? お受験の時に「自分合格したせいで落ちる奴いるだろうなぁ」って考えなかったろ。(笑)

2017-10-17

anond:20171017180516

今でも半数以上の女性出産時に仕事を辞めるんだが…

あと待機児童はある程度都会だけの話で、田舎だと保育園は余ってるけど仕事がなくて金がないから産めないって理由の方が大きい

(というか仕事がないか保育園が余ってるんだが)し。

逆に都会だとそもそも保育園なんか入れる気ない、お受験で名門幼稚園私立ルート目指すに決まってんだろな上流層や

そこまで早期教育はしないか保育園使うけど、子供小学校入ったら中学受験の為に仕事辞めるつもりなんて中の上層もいるし

2017-10-15

好きが分からない

物心ついた頃から、とにかく親に嫌われていた。

基本的無視、何かのきっかけがあると暴言ごみ、ブス、疫病神、役立たず、生きる価値がない、お前のせいで

みんなが不幸、性格の醜さが顔に表れている、なんだその目つきは、自分特別人間だとでも思っているのか、等)

と、体中痣だらけになるような暴力

好き、可愛い、とは一度も言われたことが無く、抱きしめられた記憶も無い。何かを祝ってもらったことも無い。

経済的には、典型的中流家庭で、少なくとも生活に困ることはなかった。

「この人たちは敵だ。何で機嫌を損ねて暴力が始まるか予測できない。いつ不慮の事故等を装って殺されるか分からない。」

という緊張感のもと、常に他人の顔色を伺い、状況を観察し、慎重に行動するような子供だった。

そのうち、他人の発した何気ない言葉を全て正確に覚えているようになった。

私が育ったのは子供教育に熱心な地域で、先生は熱血タイプが多く、同級生も育ちの良い大人びた子が多かった。

まともに級友と関わることのできない私を、クラス委員長タイプの子が常に気にかけてくれた。

感情表現コントロールも苦手だった私を、担任先生が本気で叱り、時間をかけて教え諭してくれた。

友達はほぼゼロだったが、人の言葉ICレコダーのように覚えているので、テストの成績だけは良かった。

その噂が級友のお母様方に広がり、クラスの半分はお受験するような地域だったので、

「塾に行かせないの?受験は考えないの?」といぶかしがるようになった。

今思うと、皆、私の家庭の状況を薄々感付いていたのかもしれない。

同級生のお母様方と近所の方々のプレッシャーのお陰で、「お前に金をかけるなんで、どぶにすてるようなもの」と

いう親も、私の大学進学は認めざるを得なかった。奨学金は「世間体が悪いから」と申請させてもらえなかった。

幸いなことに、人生を通じて友人と先生には恵まれて、少しずつ人との関わり方を覚えることができた。

表面上は、まったく普通の、むしろ平均よりはちょっと良い人生を送っているのではないかと思う。

それでも、自分には生きる価値がない、誰にも愛されないし理解もされない、という呪いのような確信と、

かに本当に愛されたい、自分存在が意義のあるものだという証拠が欲しい、という欲望に、いつも苛まれていた。

必要以上に他人に媚び、他人評価を気にし、認めてもらうために過剰な、時に見当違いな努力をする。

優しい、親切、仕事熱心と評価されることも多い一方で、相手を警戒させたり、変な期待をさせたり、

利用されてしまうこともあった。

また、極度の人間不信で、他人を敵か味方かで考えているところがあり、相手自分の敵である証拠を常に探している。

そして、一度でも、どんな些細なことでも、一度敵だと判定することがあったら、二度と心を開かない。

見当違いな努力については、環境や周囲の人に合わせて、努力方向性熱量を調整すればいいのだと分かってきた。

敵判定については、普通、人は他人にそんな興味が無く、ちょっとたことで誤解したり軽い気持ち非難したりするし、

よほど親密な関係でなければ、そういったことはお互いに気にしないのだ、と理解できるようになってきた。

一番厄介なのは自分好意を示してくれる人。

好きな人には幸せになってほしい、この関係未来に続くかは別として、

私の存在が、相手人生にとってプラスになってほしい、と願っているはずなのに、

同時に、相手破滅を強く望んでしまう。

私のことが本当に好きなら、その感情に苦しんで自滅していくはずだ、そうでなければ本当の好きじゃない。

私が親の愛情を求めて、顔色を伺い、何をすれば喜ぶのか必死で考え、気を引くためには自分を傷つけることもして、

拒絶され罵られ殴られて、それでも愛情を求め続けているように。

そんなものは執着であって愛情ではないと、頭では分かっているのに、いつも気を付けていないと、

無意識のうちに行動に表れてしまう。

その度に、私はやはり本当の意味で人を愛することも、本当の愛情を受け取ることもできないのだろうか、と絶望する。

体が成長するにつれ、親の暴力は減っていったが、和解は叶わなかった。

2017-09-24

多様な人達に触れるために公立に入れるのが良いって?バカか?

中学校公立に行かせるかお受験して私立だのに行かせるかという子育て議論があるよね。そしてよくある公立支持者の意見として「公立=多様な層がいるため社会をより深く知ることができる」「私立=高収入世帯出身者が多く価値観が一様になりがち」というのがあるよね。公立中学校に通ってた俺から言わせるとふざけんな、そんなことで子供人生無駄にさせんな、って思うよ。

公立中学校に通わせたら社会現実をより知ることができるというのは妄想だと思う。基本的お受験必須貧困層の少ない中高一貫校に比べたらそりゃあ層は広いだろう。でも公立から多様な層がいるとは限らないし、さらに多様な層と触れ合ったからといって子供価値観がdown to earthになるとは思えない。

公立にいる層というのは基本的にその地域の層そのままということになる。ある程度新しい地域であったり地価が高いところであれば自ずとそこに住む人達の層は高くなる。このようないわゆる「良い地域」であれば公立に行かせたからといって多様な層に触れることはないだろう。このような地域学校大阪西成あいりん地区にいるような完全にヤバい人達出会うことがあるだろうか。

公立で遭遇する異なる価値観の人というのは基本的先生だ。公立先生は野生なので時々ヤバい奴が混じってる。中学校では先生というのは絶対的存在だ。彼らは成績を付ける立場にありその成績は高校受験意味不明なほど影響する。馬鹿理不尽先生に当たってしまってもおとなしくスルーすることが最善手となるのだ。トップレベル学生、後々東大京大阪大などに行くことになるような学生からすると公立中学先生レベル人達馬鹿に見えてしょうがない。自分より馬鹿効率的勉強の仕方も知らないような人達人生を握られる理不尽に耐えるのが公立中学校だ。

公立で多様な層と触れ合うことにより浮世離れした価値観を持たずに育つというのは幻想だ。公立に行こうがお受験しようが価値観おかしい奴はおかしいし世間知らずな奴は世間知らずだ。俺は東大に来てから色々な人にあった。公立出身の人、名門中高一貫校出身の人、インターナショナルスクールに通っていた人など様々だ。公立出身人達ガッツがあり向上心が高いというのは感じられる。また開成やら麻布やら出身のボーッとしていてどこかズレている奴らがたくさんいることも知っている。このような傾向が多少はあるということは認識しているが、特に優秀な人達を見てみると公立だの私立だのといったことは本当に関係ない。むしろ公立人達は遅れを取っていて苦労をしている。人脈も弱ければ勉強内容もトップ私立トップ学生から数年遅れていることで苦労している人をたくさん見た。価値観ですら公立人達には知らない世界エリート社会)が多く遅れを取っている。

公立に行くと将来的な友達が減る。95%の人達自分より下の社会層に属すことになり今後交わることはない。中学校時代からずっと知り合いでおじさんになっても仲良しみたいな中高一貫校出身エリート達を見ていると、それなりの面倒臭さなどを織り込んでも羨ましく感じることがある。さらに言えば中学校に通っている時ですら孤独感を感じる。少し勉強ができるだけで特別扱いされるのは寂しいし、知的な会話もほとんどできない。将来役に立つ人脈もできず会話も成り立たず先生理不尽という地獄のような環境だった。

門中高一貫校に行かせるという選択肢があるというのに「あえて」子供公立に通わせる人達、お前らは大バカだ。あえて公立に通わせるのが子供のためになると思っているのならやめた方が良い。Twitterなどで知ったかぶって「あえて公立に通わせようと思ってる」などとぬかしている自称ハイソインテリ垢を見ると子供のことがかわいそうになる。多様な層に触れ合わさせたかったらボランティアでもさせとけ。現場からは以上です。

2017-09-22

anond:20170922122331

お受験クリアするぐらいだから

そのうちちゃんとするようになるよ

2017-08-23

バカ努力で成し遂げられる限界

バカというか一般人でも努力すれば大抵のことはできると思うんだが、限界もあるとおもう。

司法試験合格

医学部入学

・有名進学校入学

小学校お受験 などなど

うーん、どのへんで真の一般人は淘汰されるんだろう。

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731120006

小規模認可保育園制度が出来てから、認可外がどんどん認可化しているよね。

んで認可だと収入が低い人が優先になるから

中途半端に金ある人の行き場がどんどん無くなってる感じ。

そういう意味では高級認可外保育園需要も増えていきそうだけど

園側からしたら素直に認可取った方がずっと経営楽だからねえ。

認可よりも儲けられるくらいの金を取るようだと、流石に超金持ち以外お断りの値段になるだろうし。

つーか高級認可外保育園って専業金持ち奥様の利用も多いらしいね

専業なら当然認可には入れないけど、24時間365日子育てはキツいし

シッター雇うよりは安い&そういう所はお受験教育もしてくれるとかがあるようで。

2017-06-12

子供お受験をさせたい

お受験をして、小学校大学まで一貫校(東京)で育った。

自分が親になって、子供小学校にいれる悩みを持った。「私立から小学校だと3000万円」みたいなデータを見て、高すぎる!と思ったけれど、計算してみたら自分社会人になって稼いだ金額は5000万円を越えていた。一応自分教育費分は稼げる人間にはなれたのか、と思うと一気に私立小学校にいれるのもありかもなと思った。

同級生も皆そこそこ稼いでいる。


と、色々言い訳してるけど本音は、中学受験大学受験自分が耐えられる気がしない。

もちろん自分で違う大学行きたいと言ったら応援するが、とりあえず大学決まっている環境にいたい。


あと、少子化クラスが1しかないという話を聞いてヤダなと思った。

2017-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20170611185801

子育てって夫婦で同じ事をやる必要は無いんやで

夫婦で補い合うのが理想

のびのび遊びで伸ばしたいとか、習い事をみっちりさせて幼稚園からお受験させたいとか夫婦方針対立するなら問題やけど、君の理想父親だけの関わりでも出来るやん自分と同じ役割を人にも求めるのは無理やで。

小学校習い事には年80万円かかります(お受験費用は別)、という話を聞いて、お前は俺かよ...感(社会人として月々の勉強投資金額がそれくらい)。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん