「ゲリラ戦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲリラ戦とは

2019-07-11

約ネバを見て、「みんなを救う」事への考えを改めた

海猿映画がすぐに思い浮かぶが、救命モノでよく見る「二者択一しか命を救えないときあなたはどっちを選ぶか」

という議題がある。大体は「どっちも救う!」なんだけど、そりゃそうしたいよ、でも出来ないから悩んでんでしょ……って毎回もやもやしてしまう。

ハンターハンター試験では「答えは沈黙」なんだけど、いや、悩んでるし……って毎回もやもやしてしまう。作中でもあったけれど、いつかは答えを出さなきゃいけない。答えを先送りにしてるだけじゃんと。

言いたい事はわかるんだ、いつも悩んで、何が価値かを考えろ、いつも悩んで悩み続けろって。でもやっぱり答えが欲しい。

みんなも同じ気持ちを持っていたんだろうと思う。だからこそ、進撃の巨人のように「何かを得るためには何かを犠牲にしなきゃいけない」という思想作品が増えていったのだと思う。

でもそれが行き過ぎて最近、「犠牲を出せば何かを得られる」みたいな思想になっている。仮想通貨流行った時も、「リスクをかけなきゃ利益を得られない」と言いながら、

から飛び降りてる人を何人も見た。そしてそれを自業自得と見つめる人も。二者択一という言葉を見た瞬間、「どっちかを切り捨てなきゃいけない」という強迫観念支配されてるように思えた。

約ネバの孤児院脱出編は、それらに対する一種の答えを出してるんと思うんだ。

二者択一しか命を救えないとき最後まで諦めない。最後最後までダメだったら見捨てる」

簡単なようだけど、海猿は「最後まで諦めない」しかできていなかったし、それ以降はそもそも初めから諦めていた。

約ネバの主人公は、最後まで諦めなかったし、無理だったら自分たちだけで行くという決断も(友達によってだけど)できていた。

それでもアッと驚く方法で皆で脱出し、読者に諦めない事の大切さを伝えて見せた。それだけじゃなく、行く先々で出会う「二者択一で即切り捨てる人」の心を動かし、

「皆を救う」という選択によって、自分たち自身も救われていく事になる。

ある意味「皆を救わなければ自分は居なかった」という呪いをかける事で、救われてきた。もちろんそれによって全滅する恐れもある。

現実世界で、僕たちは皆誰かに生かさている事を忘れて、まるで何かを切り捨てて生き残っていたような顔をしている。

そもそも「皆を救う」事を諦めなかったからこそ、薬が出来て、一応植民地支配を免れ、一億総玉砕まで行かなかったんじゃないかと。(ここら辺はたとえとして、実際はどうかは今は置いといて)

それを忘れて何を切り捨てるかばかり考えたら、たぶん自分も、世の中も何も無くなってしまう。

勿論、アメリカアフガンゲリラ戦で、アメリカ軍の「同胞は見捨てない」というルールゲリラ突っ込みさらなる被害を拡大してしまった事案もあるけれど、

そのルールによって救われた人も多分いるはずだし、同胞を見捨てた時点で多分その軍は、国の信念は終わってしまうと思うんだ。

甘っちょろい考えではあるけれど、そんな甘っちょろい考えが思い浮かぶたび、るろうに剣心言葉が思い浮かぶのだ。

「けれども拙者は そんな真実よりも 薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ」と。

俺薫じゃないけど。思い浮かぶのだ。

2019-05-13

anond:20190513110539

実際男女雇用機会均等法の達成で日本フェミニスト社会的役割は十分終わってて

今やってるのはそれが認められない人によるゲリラ戦っていう見方もある

2019-04-30

anond:20190430004931

日米双方とも「電気をすべて止めて通信メモの手渡しと伝書鳩」なら

そらもうベトナム戦争のような長期ゲリラ戦イメージやな

それって"勝てないけど負けない"ってやつだろ

日本人は持久戦でダラダラ持ちこたえるかも知れんが

こっちから敵に大打撃与えるのも不可能なんや

ほいたら資源力と農業生産力に余裕あるアメリカは舐められん

あと日本人ご自慢の耐乏精神力戦前よりは怠惰になっとる

それも戦後アメリカ物質文明に毒されたお陰w

2019-04-15

anond:20190415165315

ゲリラスペイン語: guerrilla)は、ゲリラ戦(遊撃戦)と呼ばれる不正戦闘を行う民兵またはその組織のことで ( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%A9 より引用

 

下痢らだとでもおもってたんだろうか

anond:20190415144800

またしてもご説ご尤も。


この期に及んでKKOが取りうる手は一つ。戦争を起こすこと。

安心して表を歩けない世の中を作ること。

インセルの取る行動は正しい。その意図はおそらく違うだろうけど。

全面戦争ではKKOは勝てないが、ゲリラ戦で十分なのだ

KKO武器はもはや暴力しかありえない。その目的は恐怖と不安。そして復讐


その時になっていったい誰が奢れる女性を守ってくれるだろうか?

守っても何の旨みももたらさない者を。

2019-04-10

最近キモカネオッサンポリコレババアテロリストになって暴れまくってるのが世界的に問題になってるらしい

キモカネオッサンは、大体銃乱射かトラック特攻で、ポリコレババアアクティビストエコテロリストになって送電破壊したり農場牧場を襲撃して家畜を奪って去っていくとか、そういうのが多いそうだ

何でもテロリスト破壊工作員養成冷戦時代アメリカソ連の古いマニュアルがタダで公開されてるらしくて、それを元にやってるらしい。

国家社会喧嘩を売って、破壊工作やゲリラ戦単独で仕掛けるくらいの根性と度胸があるのなら、彼氏彼女の一人くらい余裕でその労力の1割でも次ぎこめばできるだろうに、それはできないって理由わからん

キモカネオッサン増田とか男にモテなくて煮詰まってるババア増田はこの心理説明リーズ

2019-01-29

anond:20190129114139

弱者戦術であるゲリラ戦術(少人数で多数を殺傷) 生物兵器使用には違いないな 逆転はしていないが一矢は報いた

2019-01-05

anond:20190105145539

専門家が物陰から石を投げるゲリラ戦のような匿名合戦をやってるのを見ていると印象操作したい政府陰謀じゃないか邪推してしま

2018-11-14

anond:20181114170537

1808年からスペイン独立戦争ナポレオン軍に抗して蜂起したスペイン軍やスペイン民衆の採った作戦を、

リーリャ(guerrilla、guerra「戦争」+縮小辞-illaで「小さな戦争」を意味するスペイン語の単語)と呼んだのが、ゲリラ語源である

ただし、戦術としてのゲリラ戦は、この語が生まれる以前の古代から存在していた。

おバカ

2018-10-10

anond:20181010184513

卑怯以前に至近距離ショットガンが発生するケースってのはゲリラ戦とかの市街地戦だけだぞ。

そこで躊躇ったらこっちがやられる。

2018-10-09

キズナアイ戦争」の終結と戦評

勝者はどちらか?

 この戦争は、千田有紀氏を総大将とする「フェミニスト軍」と、いつものキモヲタ軍」との戦争であった。

何をもって勝利とするのかは大変難しいのだが、

 

①発端となったNHK特設サイトが閉鎖されずに残っている(2018/10/9現在

フェミニスト総大将千田有紀氏のtwitterアカウントが非公開化された

この2点を以ってキモヲタ軍の勝利とするのが妥当であると考える。

勝因は?

 「展開が向いた」「強力な援軍を得た」この2点に尽きる。

まず展開に関して、戦線twitter界隈(+はてな界隈から広がらず、キモヲタ軍が得意とする、数を恃みに敵を

圧殺する戦法が機能したことが大きかった。

強力な援軍としてはBL作家水戸泉氏の存在が大きかった。経緯に関してはhttp://togetter.com/li/1274363を参照

していただくとして、精神的な痛手となったのか、これ以降、千田氏の発言がはっきりとわかるぐらいトーンダウン

していき、twitterアカウントの非公開化にも寄与したものと思われる。

敗因は?

 まず、戦線twitter界隈から広げることができず、既存メディアや著名な知識人連携して上から叩く戦法が取れないまま、

キモヲタ軍が得意とするフィールドに引きずりこまれたのが一番痛かったものと思われる。のうりん事件駅乃みちか事件

ときのように電撃空中戦に持ち込めていれば、キモヲタ軍は手も足も出なかっただろう。

 総大将千田氏に隙が多かったのも敗因の一つとして挙げられる。例えば、シュナムル氏のような冷徹フェミニスト

相手ならキモヲタ軍もあそこまで攻撃できたかどうか。

今後の展望

 フェミニスト軍にやられっ放しだったキモヲタ軍にとっては、独力で敵を撃退した今回の勝利は素直に喜んでいいし、東大

卒業した大学教授のような「知の巨人」に対抗できるゲリラ戦法を習得したのは大きな成果である

 フェミニスト軍にとっても、展開が向かなかっただけで、既存メディア知識人連携して敵を捩じ伏せる必殺戦法が通用しなく

なったわけではないので、展開にさえ気を付ければ、まだまだ優位は揺るがないだろう。

追記

id:nekolunaこんな局地戦などどうでもよい。萌え文化文化勝利しつつある。

そう、まさに局地戦、コップの中の嵐だったからこそ、キモヲタ軍が勝てたのであって、これが社会学界隈との総力戦になっていれば

テレビ新聞でも取り上げられて、フェミニスト軍に完封されていただろう。

2018-09-10

自分の中の自分がなかなか言うことをきかない

どう考えてもすべきことを自分の気力が頑なに拒否したり、自分が困るつまらんことをやめてくれなかったり。

潜在意識潜在意識なりに自分のためになると思っているのだと心理学関係記事に書かれていたりするのでそれを尊重すると、先の戦争小野田さんみたく、降伏見解を改め習慣を変えるなど。大きくは、自分性格価値観を新たにするなど)をしても潜伏しつづけて、好転(もとい、変わる前のもとの外的条件下に戻る)までゲリラ戦をしているのかも、と解釈した次第。

2018-08-21

anond:20180821194604

ところで鉄道公安官に襲撃されたときのための武装って何がおすすめ

周りのゲリラ戦士たちはGLOCK26とかウォルマートで買えるウェポンが手軽で便利とか言ってるんだけど、正直これですらスーツ下に隠すにはデカい気がする。

2018-08-19

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドなんだけど

災害(侵略ではない)で国が滅んでから100年以上経ってて、ボコブリンたちは各地に散らばって狩猟採集っぽい生活をしている。それでリンクボコブリンたちの拠点を襲撃して物資を奪ってゲリラ戦を行うわけだけど、物語中の世代ボコブリンたちは悪いことしてないので、リンク大義はないように見える。

あとゼルダが直属の上司でもないのに偉そうだしリンク嫉妬した挙句パワハラしてくるので嫌い。

2018-08-13

増田ブクマカより上位にある理由

ブクマは100文字に対して、増田無限

ブクマはあるページにどうのこうの批評するだけだが、増田は0から1を生み出せる

ブクマカは自分立ち位置を気にして日和見コメントを書くのに対して、

 増田はいろんな方面でいろんな切り口を持って書くことができる

ブクマカは一つの記事に一回しかかけけないことに対して、

 増田は何度も執拗に背後からゲリラ戦を展開できる

ブクマスターを求めるのに対して、

 増田は求めるものは、トラバであるブクマは不純な付着物ごみのようなものである

 (実はトラバすら求めていないのだが、それを言えば戦いにならないのであえてトラバを求めると書いた。このように余剰戦力が豊富であるのも強み)

ブクマカのIQは平均103であるのに対して、

 増田IQは平均120であるIQ140の増田であるThis_Masudaが複数回執拗に記入している

ブクマカは無駄IDコールで消耗し、最終的にみな逃げていく

 我々増田有象無象集合体永遠事象であり続ける

2018-07-17

anond:20180717113218

そう新幹線低能先生交番陸士長KKO勝利した例は全部がゲリラ戦単独なんだ

参加者当人一人だけで計画と準備と実行が当日で完結する戦術が強い

ゲリラ抵抗の象徴とされるパルチザンって槍

wikipediaより引用

70~80cmの幅広大型な三角形の穂先を付けた長槍で、全長は150~200cmほど。斬る・突く機能に特化した作りをしており、刃の部分にほとんどの重量が集約されているので、特に斬撃において非常に高い性能を持つ。

ってあるけど、これゲリラ戦に向いてなくないか

明らかに集団戦で槍衾する向けの武器っぽいけど。

もっと三節棍みたいに瞬間的に槍になって2~3人ブスーって刺してその後槍は棄てて逃げるようなもん想定してた。

anond:20180717105635

まさにパルチザンはリベレーターもってゲリラ戦法で体制転覆を図ってたもんな。

基本現代クーデターは一斉蜂起じゃなくてゲリラ戦法。良く分かる。

2018-07-08

anond:20180708093914

具体的にどこの派閥か言わなければ攻撃されにくいじゃん

ゲリラ戦

2018-07-02

ランボーみたいなゲリラ戦ワンチャンあるでと思ったけど

https://anond.hatelabo.jp/20180702221952

警官相手に山に篭ってフルボッコにしたランボーとかでも

よくよく考えたら山に入る前に拘束されてたら何にもできずに負けてただろうしな

2018-06-30

無能が有能や天才に勝つ方法なんて簡単じゃん

ここにいる増田みたいな絶望的に性根が腐った底辺のように勝ち組の足を引っ張り攻撃して底辺まで引きずり下ろせば余裕で勝てる

なぜ正規軍と戦うのにゲリラ戦をしなければいけないのか

劣勢な軍勢テロゲリラ攻撃しても許されるのに

勝ち組エリートには絶対にがっぷり組んで勝てるわけがいか卑劣な真似で攻撃して戦おうとしてる俺たち増田を悪くいうなんて許せない

2018-06-27

anond:20180627145204

権力がない奴が終結しても一網打尽にされるだけ

バラバラ単独行動したほうが細々でも神出鬼没で強い

日本軍の生み出したゲリラ戦法だ

2018-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20180615234049

エリートスペックのないやつにはゲリラ戦しかない

正面からまともに殴り合ったら絶対に勝てないので、

他の人がやっていない仕事で、自分は好きで、それなりに需要があることを掘り起こすしかない

phaとか。そのタイプだろ

あいつも京大出のエリートじゃねーかよと言われるともにょるしかないが

2018-06-07

anond:20180606170440

俺だったら、株主総会の前日にyahoo!ファイナンス等各種掲示板への晒し株主総会株主を前にパワーハラスメントへの取り組みを質問して、その上で暴露するな。

サラリーマン経営者が一番恐れるのは、株主の心象が悪くなること。それにより、他の取締役から支持を得られなくなること。

相手公人になったのだからゲリラ戦を仕掛けるべきでは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん