「飛脚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 飛脚とは

2019-12-01

anond:20191201133833

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/8/82/%E9%A7%85%E4%BC%9D%E3%81%AE%E7%A2%91.jpg

東海道五十三次のおよそ30キロごとに設けられた道の駅の間を飛脚がどれだけ早く走ったか伝説再現するための競争ということらしい。

当時の飛脚は、京都から東京まで、一人でその道を走るのではなく、駅と駅の間で交代して走ったとのこと。

なので、駅間走破伝説の略で駅伝

2019-11-30

宇多田ヒカル好きの俺の姉と鬼束ちひろ好きの俺の妹今日も二人で内緒お話

妹「何で女性は年を取ると、性欲が増すと言われているの?」

姉「ババアから。」

妹「?」

姉「ババア故に」

妹「?」

姉「遠ざかってしまうのよ、何もかも。とりわけ特に最悪に、女の子から神秘からさらに続いて、愛おしさから可愛さから切なさから。遠ざかってしまうのよ、残酷平等加速度的に。それまで当たり前かのように自分の眼前にあった女の子という聖杯が、おばさんになるにつれてどんどんどんどんどんどんと遠ざかっていってしまうから。それは世界一いや宇宙一絶望と言っていいほど、悲しくて虚ろで虚しくて。それこそが真実であったから。それこそが柱であったから。美しい可愛いうら若きだけが自分の心の支えであり存在定義であったから。例え自身が気づかなくとも知らずとも。それが失われていくことによって、おばさんたちはもう一度自分定義をし始めるのよ、おばさんになってから女の子喪失してから、ようやくやっと。若き日の、もう永遠に辿り着けない自身のとても甘く酸っぱい果実を追々求めて」

妹「ふぇ?」

姉「むしろそこからが、女の出発とも言えるのかもしれない。むしろそれまでが、まるで夢だったのかもしれない。にゃはははっ。幸せはえてして、幸せな時には気づきにくい。喪失して、初めて私たちはその価値に気づいていく。おばさんになってから女性女の子を探し始める。年を取ってから女性女性の大冒険をし始める。私は誰なのか。私は何なのか。何のために私は生まれてきたのか。私の周りにいる人たちは誰なのか何なのか。今までは何だったのか。私は何を見てきたのか。素晴らしい、心地いい、すがすがしい。宇宙が始まっていく音がするわね」

妹「ちょちょちょちょ

姉「自分が賢くなった結果、周りから見れば性欲が増したと捉えられるのかもしれない。大人になって視界が晴れやかになった結果、自分をただただ自分らしく表現したいだけなのかもしれない。自由なのは確か。強くなったのは確か。より野太くより大声で叫びたいのは確か。自分のことがより好きになっている。いや、好きになりたい。私だから。私故に。これまではまるで、霧の中を歩いていたようだったから。若い時は若いというだけで自分を見られ本当の自分が置き去りにされて、またそれを自分でもよしとしてしま自分自分を見ようとしていなかったから。おばさんになって大人になってようやくやっと、ただただ若く見られるだけの他人視線から解放されたというか・・・

妹「ちょちょちょちょ

姉「悪くはない。他人からどう思われようとも。私は私が好きだから自分が一番自分を知り、そして一番愛したい。若さ可愛さみずみずしさを失って、ようやく私は私を始められる気がする。遅いかも。遅いかな?それは結局、自分が決めることなんだけど。まあでも言ってしまえば、男なんて生まれから死ぬまで、何も無いのだから。伝達するだけ、男は。まるで飛脚。大切なメッセージは、私たち女性が想い産む。それを伝えるだけ、男は。宿にはなれない。男はいつまでもいつまでも光を知らず、光を授からない。それに比べたら女性の方がおばさんになったとしても有るのだから、男と比べたら満たされていると言えるのではないかしら」

妹「ん?女性には何が有るの?」

姉「永遠、よ」

妹「・・・。は?」

姉「笑」

続く?

2019-11-28

最近年貢に詳しいやつちょっときてくれ

武蔵国北多摩郡の令和元年付年貢っていくら?昨年と同じで四公六民

ちょっと国を離れてて、奉行所に問い合わせの飛脚をだしてたら間に合わなさそうなので増田だれか頼む!

2019-10-03

anond:20191003145549

ヤマトは知らんけど飛脚運送ニコニコ笑顔セールスドライバーみたいなんを銘打ってるからニコニコ契約のうちなんちゃうかなあ。

肝心の飛脚の方は仏頂面やけど。

2019-08-15

anond:20190814194941

近代以前の清潔観念では体毛はあんまり問題視されてなかった

日本じゃ江戸時代まで女でも腋毛は剃らない方が普通だったし

欧米でも18世紀頃まで庶民の大部分はそうだったのではないか

で、すね毛が意識されるのは夏場に成人男性が短パンをはく場合だが

これもせいぜい1980年代から広まった習慣で

それまでは大人になれば夏でも長ズボン普通だったはず

しかも夏以外の季節はずっとズボンから脚は隠れたまま

江戸時代飛脚下半身ふんどし一枚で街道を走ってたようだが

当時「すね毛キモい」という言説があったという話は聞かない

――つまり、「男がすね毛露出して歩くのはキモい」なんてのは

人類史数千年のなかで、せいぜい30数年ぐらいの、しかも夏限定現象

たぶん将来の40世紀人や50世紀人から見れば

古代エジプト人やインカ人の珍奇な習俗と同じに見えるはずだよ

2018-11-19

ナンバ」は偽伝統

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90_(%E6%AD%A9%E8%A1%8C%E6%B3%95)

まあ、ぶっちゃけこれだけ読めばいいんだが。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/japanbujut.exblog.jp/21221813/

ナンバの厄介なところはそもそもナンバの定義がされていないことだ。

ナンバとは右手右足を同時に…」

「いやナンバは手を振らない歩き方で…」

上半身を揺らさないというだけ…」

「重心の移動が…」

「地面を蹴らない歩き方だ…」

「つまり摺り足のことだ…」

飛脚しか知らない特別走法だ…」

他の偽伝統疑似科学でもよくあることだが、

「○○のここがおかしいのではないか」と突っ込まれると、

「いや真の○○はそういうものではなくて…」とヌルヌルと形を変えて逃げてしまう。

ここではこの論文を参考にしよう。

https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20181119154744.pdf?id=ART0009639792

ナンバ」は蘆原が当初「舞踊」で用いていたが、その後、武智によって広く知らされることとなる。

武智の「ナンバ」に関する考察は、後に三浦野村の「ナンバ論」に受け継がれている。

武智とは演劇評論家武智鉄二のことで、「ナンバ論」の元祖のような位置づけであることが分かる。

この時点で「歴史学とか民俗学とかの研究者ですらねえの?」って感じだけど。

武智鉄二ナンバのことを何と説明したのか。

ナンバというのは、農耕生産のための全身労働においてとられる姿勢で、右手が前に出るときは右足が前に、左手が前に出るときは左足が前にという形になる。

まり現代人の歩行の体様において、手が足と逆の方向にふられる姿勢と、まったく逆の動きとなる。

ナンバとは右足と右腕をそろえて前に出したいわゆる半身の構えのことで、簡単に言えば、農夫が鍬を手にして畑を耕す姿勢である

これって「踏ん張りの効く姿勢を取るとき利き足を前に出す」ってだけの話じゃん?

西洋人だって鍬を振ったり剣で斬ったりするときは「半身の構え」だよ。

武智はもちろん実際にそういう歩き方をしている人々を見たわけではない。

ただの思いつきだ。

それ以降の理屈も「風が吹けば桶屋が儲かる」式の妄想しかない。

ナンバとは手を振らない歩き方だ」の原型らしきもの武智鉄二の論に見られる。

しかし、このような歩行は、全身が左右交互にむだにゆれて、むだなエネルギーを浪費することになるので、生産労働の建て前上好ましくない。

そこで腰を入れて、腰から下だけが前進するようにし、上体はただ腰の上に乗っかって、いわば運搬されるような形になる。

(中略)

ただし、日常行動では能ほど厳格でなくてもよいので、上半身の揺れを最小限にとどめる程度であるかもしれない。

「かもしれない」ですよ。やっぱり思いつきじゃん。

てか誰だよナンバはエネルギーロスが少ないとか言ったやつ。

まあ「江戸時代は草鞋や下駄からそれに合わせた歩き方だった」というなら分かるけど、

それは現代人も草鞋や下駄を履けば摺り足っぽくなるわけだし、

ナンバは疲れない、現代人の歩き方はダメ」みたいな話にはならないよね。

え、フェリーチェベアト写真

写真用のポーズでしょ。

飛脚って利き手荷物を持ってるから、常にそちらの手を前に出す形になっているわけで、

そこでポーズを取るとき利き足を前に出せばナンバっぽくなるってだけ。

浮世絵を見ても、両手で荷物を持ってたりするから

「どっちの腕を振っているか」という点ではあまり参考にならないよね。

2018-09-16

anond:20180916215841

飛脚みたいに子供を運んでくれるserviceがあればいいのに

2018-09-05

飛脚仕分けバイト

9/4 10:00~12:00 入所日 書類DVD

9/5 9:00~12:00 作業DVD

作業初日

1週間前に入所した方から作業と端末機の

説明ざっと受けその後一人で作業

いくら簡単とはいえ

物凄い荷物の量をさばき、荷物サイズ重量もピンきり、しか時間との戦い、仕分け洗礼をうけた。

自分宅配を利用する。

よく段ボールが破損したりしているが、その理由がなんとなく解った。

が、自分は破損をみて不快だった気持ちが強いから丁寧さを心掛けようと思った。

総合的にここの会社は丁寧ではないと思った。

普通初日施設内の案内や駐車場場所など

説明を受けるが、ここは一切なくこちから質問。2日目にしてやっと回答を得た。

前回の販売接客比較したら黙々作業の方が合ってるが、、

2018-09-01

更新

1、コープ ← 早朝、不採用

2、寿司店短期で働く

3、100均 ← 応募のみ

4、ドンキ ← 応募後、電話希望と合わず取消

5、100均採用されたがキャンセルした

6、スーパー不採用

7、寿司店 ← 連絡来ず

8、ドラスト時間帯合わず

9、和菓子店 ←連絡無し

10和菓子店 ← 1ヶ月

11飛脚仕分け面接行ってきた

不採用 1週間経ったが連絡なし

今日電話あり、採用とのこと ←now

12、駅内コンビニ ← 来週面接

2018-08-31

更新

1、コープ ← 早朝、不採用

2、寿司店短期で働く

3、100均 ← 応募のみ

4、ドンキ ← 応募後、電話希望と合わず取消

5、100均採用されたがキャンセルした

6、スーパー不採用

7、寿司店 ← 連絡来ず

8、ドラスト時間帯合わず

9、和菓子店 ←連絡無し

10和菓子店 ← 1ヶ月

11飛脚仕分け面接行ってきた

不採用 1週間経ったが連絡なし

12、駅内コンビニ ← 来週面接

交通費金額で左右される

2018-08-23

更新

1、コープ ← 早朝、不採用

2、寿司店短期で働く

3、100均 ← 応募のみ

4、ドンキ ← 応募後、電話希望と合わず取消

5、100均採用されたがキャンセルした

6、スーパー不採用

7、寿司店 ← 連絡来ず

8、ドラスト時間帯合わず

9、和菓子店 ←連絡無し

10和菓子店 ← 1ヶ月

11飛脚仕分け面接行ってきた

ネットで下調べしとけば良かった後悔

筆記テスト有り、

時事問題漢字読み書き

飛脚らしい問題多数。

時事は総理、US大統領通貨単位県庁所在地

等。

その前に日時が肝心な業種なのに

自分は初歩的致命的なミスをした

次を探そうと思う

2018-06-28

anond:20180628180824

サムスピ飛脚爆弾投げる光景必殺シリーズ飛脚の後ろを新幹線が走るシーンは、なんか似てる。

から突然で申し訳ない。

2018-01-24

anond:20180124121811

「船便」とか「鉄道便」とか「飛脚便」とか言うじゃん。もちろん「航空便」も。

交通手段+便」でその交通手段によって人や荷物を運ぶことを意味しているわけだが。

「空」には航空機しかいから「空の便」で定着したんじゃね。

2017-12-06

解雇権の濫用デメリットなくやる方法を教わる

離職手続きをしてくれていなくて、その件をハローワークに行って色々聞いてきたら、

どうも会社には離職票を発行しないでバックレる方法があるみたい。

まり会社都合で首切っても会社都合ってバレないってことだろ、これ。


こういう状態にしちゃえば、公共職業安定所も、被保険者も、誰にも何も抗議も指導も出来ないそうです。

(ってか会社経由で社労士手続きの催促するようにハロワから指導すれば済むだろう・・・

ハローワーク職員さんを(本人にはどうにもならないのに)詰めちゃって可愛そうだったけど、

弁護士挟んでもお金無駄です。

 郵送に2週間以上かかってるのかもしれないので(いつの時代だ、飛脚でも2,3日で着く距離だわw)、

 多分何も出来ないですけど、また一ヶ月くらい経って発行されてなかったらとりあえず相談にきてください。」

以上は言えないそうです。

これ食らうと、失業手当はもとより、国保の非自発的退職による軽減措置?も受けられないし、解雇された方としては食いつぶし待ったなし。

いやぁ、さすが安心して働ける国(ただし大企業に限る)だわ。

「目指せ全員正社員」とか張り紙してあったけど、生活保護じゃ東京都には住めないし、実家ひきこもりにでもなるかなぁ。

補助金ほしいけどスパッと首切りたい人がいる、自称ベンチャーから仕方ない”企業社長様は諸手を挙げて喜びそう。

(あの会社とかこの会社とか)

あんまり何回も使うとさすがに会社の評判が口コミで広まるだろうけど、別に構わないって人も多そうだし。

※追記:

ハローワークから社労士に催促してくれる場合もあるという記事がちらほら散見される。

窓口担当ガチャの運が悪かったってことだろうか・・・

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308171636

深夜にドライバーを働かせると、夜間割り増し料金をドライバーに払う必要がでてくるんだ。

でも、運賃を値上げしないかぎり、そんなお金払う余裕が無いから出来ないんだ。


ちなみに、佐川飛脚ジャストタイム便というサービスで、24時間いつでも時間指定ができるよ。

http://www.sagawa-exp.co.jp/service/h-justtime/

2017-01-01

初詣

今年の初詣はすいてた

良かった!

早めだったからか?

あとはラー飛脚バーサス

家具宅配便電話しなきゃ

2016-08-23

尼の運送会社おかし

猫でも飛脚でもカンガルーでもない、とある運送業者

頭おかC

電話不在伝票もなしに荷物持ち帰る、宅配ボックスでもなんでもない共有スペースに荷物放置不在伝票の伝票番号が間違っている。

これらの粗相、直近3ヶ月でされた。

密林よ、こんな会社契約しないでくれ後生だ。

追記 1

国営のあそこではない。

比較最近Amazon荷物取り扱うようになったあんまり有名じゃない会社

あと、Amazonには毎度クレーム入れてる。運送会社にも苦情言ってる。でも全く改善されない。

追記 2

デリバリープロバイダ(札幌通運)だよ!

2016-06-16

【通学だるすぎ・・】学校毎日VRでいいよな。常考

あぁ、今日疲れたな、、、


週一の学校はたまにだからホント疲れるわ、、


もうなくていいっての、全部VRでいいわ。

体育祭もVRで。


やっぱタラタラスクリーンに映る動画見てんのが良いね

夕飯のコーラゼリーでも吸いながらね。


ん、、ソファの下にある新聞、、、

平成286月16日、、

もう30年以上前のか。


広げてみるとよくわからない、テレビ局?の一覧が載っている。

フジテレビ、、、へぇ、そんなのもあったのか。


今でもかろうじて続いてるのが日テレ

朝のZIP小学生まで毎日見てたなw

司会の藤原幸ちゃん今でも可愛いよなぁ。お父さん有名な俳優らしいね


NHK10年ほど前に任意徴収法律が変わり破綻し潰れた。

そもそも紙媒体自体もうないものなぁ。。


でかくて重く電力も食うテレビ過去遺物、、

今ではスマートウォッチタップすれば立体映像、、機構はしらんけどw

昔の人はえらいね


時事ニュースは舛添って人が都知事辞めたらしくデカデカと載っている。

ん~~~、誰?このおじいさん、、、ずいぶん目が血走ってるけども、、


まー、当時の税金とか国の形とかすっかり変わったものなぁ。。

金の価値に踊らされていた昔の人々が可哀想だ。


マツダソニーが頑張ってフリーエネルギー永久機関作ってくれたおかげでお父さんもお母さんも働かなくて済んでますありがとう

ってか全世界20億人の8割が無職とか、マジ感謝


あとはテレポだよなぁ。

30cm四方物体までは成功したけど莫大なコストかかるからね。

黒猫にまたがった飛脚マークが今も街走ってるよ、世界無職時代なのに運ちゃんがかわいそうで、、

がんばってくれよエプソン。。。


腹減った、、、

コーラゼリー栄養素事足りんだけど、やっぱ野菜や肉くいてぇなぁ、でもバカ高いんだよなぁ。。。。

上級国民だけしか食えんわ。


あーあ、格差のない社会キボンヌ

2016-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20160414111045

飛脚「わしらが不便だと思えるようになったのも、もっと便利なものが世の中に出てきたおかげなんじゃよ?」

http://anond.hatelabo.jp/20160414110704

効率化する便利は本当に便利だろう

飛脚とか非効率すぎる

しかし、いつでも連絡できることで待ち合わせとか人間関係怠惰になってる部分があるわな

http://anond.hatelabo.jp/20160414110530

飛脚LINE捨ててもらってそろそろわしらに仕事くれへんとな」

2015-11-24

運送目線から見る、「半日で荷物の届く社会」の歪み方

半日ちょっとでAmazonから荷物が届く社会は狂っている - シロクマの屑籠タイトルで損してると思うんだよな。

シロクマ先生は要約が下手なイメージ。全部読んでくれないと伝わらないからというあえての外し方なのかもしれないけど。

「鮮度関係無いモノまで早い方が良いがプラスポイントになってる→生活テンポ早すぎだろ」で、シロクマ先生の焦点は「時間意識しすぎた生活クレイジー」だろ。

まあ、配達が早い方が良い、つまり生活も早い方が良いと思ってんだろ!というところに飛躍があると思うからみんな反発してると思うが。

俺もまあ、違うと思うんだよね。生活テンポは変わってないと思うよ。

速度差が本質的問題では無い

運送目線から見ると、もっと早く!もっと速く!じゃないんだよね。

もうここ何十年かずーっと一貫して「もっと便利に!」なのよ。

昭和時代から運送サービス競争なんだよ。

運送会社って、すんごくたくさんあったけど、中小軒並みヤラれたからね。

飛脚会社は「手渡しするよ一個口から引き取りに行くよ一個口からサービスでモリモリ成長した。

大都市圏なら朝一集荷で昼には飛行機、午後には配達できる即日便も整備された。

最近の話じゃないぜ?これ、30年は昔の1980年代の話だぜ?

やっぱ速さじゃないかと思うなかれ、便利さの話なのよ。

「荷物は早い方が良い」ではなくて、「この荷物だけはなんとか届けたい」なのよ。

から、保冷輸送とかも流行ったし、今じゃ一般的になった。

精密機器運送も、かなり身近になってきてる。

ピアノ運送屋ぐらいしか精密機器運べなかったが、昨今はパソコン程度なら余裕でいける。

これなんとかならんか!これ届けてもらえないか!

運送歴史は、送り主の歴史でもある。

じゃあなぜ早くなるか

送り主が競争してるからリアル店舗と。

通販リアル店舗と戦うには、まず品揃えがある。

例えば、燃えフィギュアは街のおもちゃ屋には無い。島本和彦とか。

コレは判りやすい。売ってないんだものリアル店舗に。そりゃネットで買うわな。

じゃあ「近所でも小売店にあるもの」で競争するには?買いに行くより便利になれば良い。

生活テンポが早くなったんじゃなくて、スーパーに買い物に行くのと同じテンポで、ネットで買い物してるだけじゃないかな。

生活テンポが早い、なら、コンビニ雨後の筍のごとく出来た時期にすべきじゃないかな)

ちょっと脇道にそれて半日宅配の話

Amazonがすげー早いって話してるけど、これはまあ、効率化の話なんだよね。

例えば、今東京から大阪に行こうと思って、2万払えば臨時列車を仕立てて載せてくれる、ならビビる

でも、東京から新大阪に2万かから新幹線に乗れる、何の事前連絡もなしに。これはビビらんよな?

まり輸送網が出来てて定時運行できるなら、そこまで大事じゃ無いわけだ。(維持に不断努力はあるが)

もちろん大変なんだが、ブザー鳴らしたら降りられる手をあげてたら止まってくれる田舎バスとそう変わらない。

循環路でウロウロしながら集荷して配達してを繰り返すわけだから新聞配達がスゲーって言われてるのとあんま変わんない。

空港便でもトラック便でも、荷台がカラだと勿体無いよな。手間あんま変わんないし。

じゃあ、「荷物が大量で荷台に載り切らない」とスゲー大変になるのは判るよな。

から混む時期には送らない方が良いわけだ。送らないでくれ。

でまあAmazonの更に早いサービスはスゲーと思うけど、大手スーパーでもお買い物カゴ1個当日配達とかやってるし。

結構地方コンビニとかスーパーで、スクーター配達とかあるよね。ピザ配達もそうか。

まりは、アレの凄さは品揃えのピンポイントさなんだと思うわけさ。

半日で荷物の届く社会」の歪み

結局のところ、シロクマ先生が受けてる便利さは「おこぼれ」なんだと思うわけさ。

「え?こんなマニアックな本(偏見)が半日で届くの?良いよ一週間後でも」とか思ったと思うんだけど、

貨物輸送的には、ソレ別送するほうが面倒だからトイレットペーパーだのゲームだのと一緒に運ぶから

スーパー家電量販店に行くよりも便利にした結果、余録としてマニアックな本も運べるようになってるだけだから

荷物がトラックに載れば、そこに至るまで数時間だろうが一週間だろうが同じだよ。

じゃあなんで歪みとかタイトルに入れたかって言うとさ、金、ゼニ、マネーを払う気ゼロから

『もうちょっとチンタラ届いたって構わないのに。』とは言うけど、カネプラスしようか?とはならない。

飛脚会社が大都市圏ロケット便を広げた時は、商業関連でお金はちゃんと取ってた。

からまだAmazonの一時間以内便は、運送屋としてはスゲーな、で済んでる。

1回2500円以上買え、890円の運送料だ、とカネ取ってるから

キャパ範囲内でお金を貰えるなら喜んで!となるわけさ。

カネを払わないサービスが増えるのが歪みだよ。

愚痴

トラックには四次元ポケットは付いて無い。

載り切らない荷物でも、そりゃ運ぶわけさ。

再配達が大変なのは、極限すれば荷物が多いから

荷物が少なければ何回運んでも大した手間じゃないよ。

ここまで書けば判るだろうけど、巡回に苦労したり、あっちやこっちに運ぶと、大変だよね。

時間指定1個+500円で、それがドライバーチップになるならみんな喜ぶだろうけどなあ。

その意味みかん星人先生は鋭い。

ほら、普通サービスだろ!時間指定にカネとるのかよ!と思っただろ?

2015-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20150330001506

では、無宗教あなたオススメしたいのだが、浮世絵をみたらどうだろう。

宗教の話をしようと思うんだが、多少脱線させてくれ。

まず、復刻版を数枚買え。復刻版で十分だ。いや、むしろ復刻版のほうがいい。美術館にある江戸時代のものは色は褪せてるし紙は黄ばんでしまっているから。

叫びたくなること請け合いだ。

北斎、すげぇよ北斎

なんという、なんという躍動感。

なんでも、例のあの富士山をバックに巨大な波の絵、神奈川沖浪裏ってんだけど、あの水しぶきは1/5000秒のシャッタースピードで撮った写真酷似らしい。

そうだよな、たしかHD画質をよいしょしてた頃の、スロー水泳を写したりする映像が流れまくってたけど、あんな感じだよな。

どんな絵より、躍動感があるんだよ。

ドガのエトワールなんかより、北斎漫画の雀おどりのほうが躍動してる!

あんな線描なのに!!陰影もつけてなければパースも狂ってるに!信じられない!

もう、描いて描いて描きまくって辿り着いた境地なんだろうな。

狂人の名は伊達じゃないよ。

富嶽百景っていう絵本、本編よりあとがきが有名なんだけど、「110歳までの絵を上達してみせる」っていう人生設計を宣言してる凄まじさ。

実際、90歳まで長生きしてたのに、その臨終の際の言葉も、「あと10年、せめて5年、」っていうまだ描き足りないという未練を残してるそうな。

そういう人格面は話が逸れるからさておき、画家はここまで、こんなにまで時間を切り取れるのかと。

一瞬を永遠にすることができるのかと。

カメラというものを知ってる僕らには、驚きは薄いのかもしれない。

はっきり言って、当時の人たちからしたらとんでもないよ。

プロゴルファー猿ショットの時の効果音が「ギャンギャンギャン」だったり、ジョジョキスの時の効果音が「ズキューン」だけど、北斎を見た時の効果音ときたら、そんな幹事だよ。

ギャンギャンギャンギャンギャン!ズキューンズキューン!

で、広重もすげぇ。

北斎より後の時代の人だけど、北斎長生きで現役時代が異常に長かったから、活躍してる時期はけっこうかぶってるんだけどね、これまた凄い。

北斎時間を切り取ったってさっき書いたけど、こんど逆。

絵の中で時間が流れてるの。

数々の発明を残してるんだけど、一番わかりやすい例だと、雨を線で描くっていう発明かな。

雨が線だよ?当たり前のようだけど、逆だろ?

絵がその瞬間を時間を止めて描くものだったら、雨は空中に浮かぶ粒でしかない。それが線!

1/5000秒のシャッタースピードの逆、露光時間を長くしてる!

なんなの?北斎という天才仕事全否定して、新しいワザを繰り出す。

なんという、なんという前衛芸術

色彩といい、視覚効果といい、もう語り尽くせないほどの発明をしちゃってるわけ。

北斎とか広重とか歌磨呂とか、彼らはいったい、なんなんだ?

来る日も来る日も描いて描いて描いて描いて、それこそ花が咲く瞬間から虫、天候に至るまで、ただただ描く。

なんのために?芸術のために?いや違う、芸術とは、もっと個人主義的でワガママものだ。

自らの心の内から溢れ出るものであり、自己表現であり、俺が一番と叫ぶものだ。

なぜ北斎広重がそうでなかったと言う?

だって浮世絵絵師と彫師と摺師と、言うなら版元と共同作業なんだ!

絵師の下絵は、版木に貼り付けられ、その線をなぞり彫られてしまう。紙くずとなり、版木からでた木くずとともにこの世から消えてしまう!

唯一の目的は、ただ大衆の目を喜ばせるために!

そんな下賎な商業印刷が、芸術としても芸術の分野で第一線の作品の遥か上のレベルなのはなぜか?

いや、商業印刷からこそ、私の表現のための絵ではなく、絵のために自らを捧げるという境地に辿り着いたがため、そうなったんじゃないかと思う。

芸術家たちは作品市場価値を高めるため、制作数する。

浮世絵師は、いや、彫師は、摺師は、版元は、売れるだけ摺った!売った!

即ち、それが世界に美しいものを広めること、ひいては美しいものであふれた世界になることを知っているから!

これぞまさに、宗教と言わず何と言う!!

海を超え、時代を超え、人々を感動させている。

宗教だ!

もう一度浮世絵を見てみよう。

描かれているのは、喜びや楽しみだけではない。憂いや悲しみも描かれている。しかし、見た人が自分なんか死んだほうがいいと思わせるものはあろうか?

ない。

なぜなら、人間賛歌だから

武士、すなわち役人も、飛脚や輿を担ぐ労働者も、老人も子供も、体を金で売る遊女でさえも描く、根底にあるのは人間賛歌!

人間だけではない!虫けらや一本の雑草に至るまで、生きとし生ける物への賛歌!

そんなわけで、浮世絵宗教

帰依しよう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん