「切込隊長」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 切込隊長とは

2020-02-20

anond:20200220012929

正字正かな遣いクラスタの用いる言葉バーチャルすぎて半笑いになる。

本人は格好つけている、あるいは意義があってそうしていると思っているのだろうが、例えるなら日本語文法おかしい人が一生懸命頑張ってるみたいに見える。

まずほとんどの彼らの用語には底本というか、基準がない。

正字正かなといっても

A時代明治大正末だとだいぶ違う。昭和戦前が一番イメージやすいだろう。江戸時代でも鎌倉時代でもいい)で異なるし、

B書かれる媒体新聞なのか随筆なのか、個人日記なのか)で異なる

今でもそうでしょう。

1999年頃の、ギリギリまだ怪しい雑誌に怪しいライターがひしめいていた時代のあの文章。思い出して欲しい。

ちょっとカタカナ混ぜたり、トカ? ゲーム批評のガップ獅子丸みたいな文章。今だいぶ雰囲気変わったでしょう。

逆にいうと、今風の? 切込隊長やよっぴ〜みたいな文章も、ネットで見られる時代象徴的な文章としてのちに振り返られるかもしれない。

20年でだいぶ違う。

そして、これらの文章ビジネス文章国会の答弁、ニコニコ動画コメントなんかとはまた質的ことなる。

当然、歴史のどこかの時期にもこうした現象は発生していて、ほとんどの正字正かな遣いクラスタはその事態対応できていない。いつどこの文章か定めていない。

自分の、なんとなく知っている文字用語だけを用いてネットに書き込んでいる。

本人たちは別に自分用語を選んでいるんだからいいだろ、という認識のようだ。それは別に選択からいい。正字正かな遣いクラスタをやるのはなんらも問題ではない。

だが、その用語選択はとても格好が悪い、あるいは選択センスが低いということだ。何回も言うけど、任意日本語のあるバージョン選択すること自体別に問題ではない。選び方のセンスダメ。全くダメ

新しいジャンルならセンスも何もないのだが、日本語表現なんていういつもいろんな人間が手を染めてきた分野だから、やってることの格好の悪さが際立つということだ。

例えるなら小学校高学年くらいの時に50音にそれぞれ謎の記号をつけて、オリジナル暗号を書いていた人はいるのではないだろうか。

正字正かな遣いクラスタのやっていることはこれに近い。大人オリジナル暗号やってるみたいな。

周りの人は「大人」だから読めるし付き合ってやってる。これくらいの格好の悪さ。格好の悪さの格調が低い。

さてどうすればいいのか。私案。

自分のお好みの時代媒体文章を徹底して模倣することだ。

ネットに書く時には様々な制約がある。異体字縦書き横書きの制約。「つんぼ」とか差別的意味合いが深まった表現とどう対峙するか。

俺だったら明治大正時代行政文書、あるいは室町時代日記あたりで挑戦してみたい。

相当原典にあたり言葉に詳しくならないとならない。「正字正かな」を用いると言うことはそういうことが必要だと思う。

要するに、正字正かな遣いクラスタは、言語用語にこだわっているように見えて、実態のところ非常に個人的で恣意的操作をしている。

このアンバランスが最高に格好悪いということ。

いわば言語オナニーしているようなもんなのだ

2019-09-13

切込隊長、謎水問題に首突っ込んでもcygames労務問題に突っ込まないのはおかしいよね

切込隊長なのに切り込めてないよね。もしかしてcygamesに脅されてるの?

2019-04-11

切込隊長って株で200億儲けたって設定捨ててないんだな

株で大儲けしながら就職活動して中小企業新卒で入る支離滅裂人物になっているが大丈夫か。

2019-03-31

anond:20190331134314

ちょっと普段我慢すれば投資の原資ぐらいすぐに捻出できそう

賢いみたいだし、ちょっと頑張れば投資左団扇いけるんじゃないの?

状況はちょっと悪くなる方向みたいだが、慶応エスカレーターで上がっただけの切込隊長赤坂オフィスビル1棟買うくらい成功してんぞ

増田キャリアガチならすぐに追いつけるんでは

2018-10-08

anond:20181008175445

そもそも今回の件での社会学者様ってピックアップしてセレクトされるまでもなく

ご本人が突撃して切込隊長なされてるので

アレをセレクティブと言われると首を傾げざるを得ない

足元とおつむがお留守な人を切断処理するための万能包丁セレクティブじゃないんだよと

2018-06-28

Hagexが殺されて山本一郎がここぞとばかりに追悼しまくっているが

でも、どうなの?

俺はHageXって最初から嫌いだったが、理由は完全に切込隊長二番煎じだったから。

「え~、ああいうの受け継いじゃうんだ」と思った。

切込隊長がネトヲチから脱却して、山本一郎としてテレビかに出だした頃、入れ替わりのようにHagexが出できたような印象がある。

から山本Hagexに対して弟子じゃないけど、自分の後釜みたいな存在として付き合ってきて、彼の無念の死を悼んでるんだろう。

だけどよ、山本がいなきゃ、Hagexあんな芸風でやってなかったんじゃないの?

あるいは、山本が「お前、俺の真似はやめておけよ」と言っておけば殺されるようなことはなかったんじゃないの?

山本の方が明らかにHagexより文才がある。そして、それなりの情報源とケツ持ちがいるはずだ。

そういうのがなかっただろうHagexに、山本の真似は最初から無理だったんじゃないのか。

しかし、こういう経緯をなかったかのごとく山本が「稀代のネットウォッチャーHagexさん」などと書いているのを読むと、もうちょっと自分のやってきたこと、影響みたいなことを考えてもいいんじゃないかと思うね。

もちろん、実際には山本が殺されずにHagexが殺されたのは運の違いに過ぎないわけだが、追悼文で普通に後輩感、友人感を出されるとな。

なんというか、高いところに登らされていきなり梯子を外され床に立ててあったナイフが刺さって死んでしまったHagexに対し、最初に登って手本を見せた人間の後ろめたさみたいなもんが全く欠けてるね。

それが、山本一郎という男だよ、と言われればその通りだが。

2018-06-26

HAGEXの件で俺的に一番インパクトかでかかったこ

切込隊長ブログブクマされまくって信長大志がいつの間にか販売されてたことを知ったこと。

2017-11-16

やまもといちろうさんって情報通なの?

切込隊長あらたやまもといちろうさんの記事って、よく「これをきっかけにあれとかこれとかにも引火しないことを祈り申し上げます」とか「それにしたって例のことに知らんふりしてこのまま沈黙とはあまりに不誠実じゃないですかね」とか、なんというか、裏事情に詳しくて隠されてる炎上案件も幾つも把握してる、みたいな書き方してることが結構あると思うんだけど、あれはハッタリじゃなく本当に情報通だからなの? もし情報通だとしたら、やまもといちろうさんにわざわざそんな情報を教えてくれるのってどういうルートなんだろう。

2017-09-28

文化迫害刺青に対する圧政擁護する「正しい差別

anond:20170902000725

先日書いた記事で恐れていた地裁判決が出てしまった。

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK9W4FHVK9WPTIL00M.html

失望しているし、国の司法に憤りを覚えている。上告するようだから世論良心に期待するしかない。

これは迫害だ。例えるなら、痴漢予備軍だから男性隔離しろとか、エレキギターを持っているか反社会的思想の持ち主だとか、眼鏡をかけているかインテリだとか、そういうレベルの非論理的迫害だ。

朝日記事に書いてある文字列だけを読んでいては背景にある差別意識を読めないだろうけど、切込隊長の能●●●(規制されました)に関する言説と同じ論理筋で、実質的文化迫害だ。

これまでの日本文化史の中で、刺青を施した任侠ヤクザが与えた社会的悪影響があるのは承知の上で、規制するべきは脅迫暴力であり、刺青文化ではないと断言する。

もちろん、施術に関する衛生管理規制必要だが、医師法濫用してまで違法化するのはバカげている。

判決擁護する方々はご自身文化的ポルポトになっていることに気付いていただき判決に対する批判の声を上げていただきたい。

この記事に関する異論反論オブジェクションを歓迎します。議論しましょう。

2017-04-13

今のはてな事情

俺さー、

2年ほど前まではてぶユーザーだったんだけどさー、

最近さー、

戻ったのよ。

はてぶに。

で。

ガラッと変わってるじゃん。

切込隊長がディスられるし、

サイバーメガネおかしくなってるし(前からだっけ?)、

コンビニおっさんが死んでるし、

フコミも微妙立場になってるし。

あとイケハヤとかチキリンも消えた?

あいいや。

で。

聞きたいんだけど。

今誰が人気なの?

2017-03-21

やまもといちろう(切込隊長)って許されたの?

はてブトップに載ってるPR記事にはネガティブブコメ殆どないけど。

それとも、はてなPR記事にはネガティブブコメつけたら削除されちゃうの?

ちょっと前にやまもといちろう批判してた方々はどこに行っちゃったの?

ちなみに記事はこれ。

http://workswitch-ibs.inte.co.jp/yamamoto_001/

2017-02-16

テレビコメンテーターってなんなの?

特に専門的なことを話すわけでもなく、当たり障りのないことをダラダラと話すだけの人。

科学的に正しいわけでもない、適当な持論を言うだけ。

切込隊長とか、古市なんとかとか、あとは大学すら出てないようなタレント上がりとか、アレって聞いてて誰が喜んでるの?いらなくないですか。

2017-02-15

山本一郎やまもといちろう)氏の過去発言

FLASH』(光文社2008年9月2日号 No.1017

山本一郎切込隊長ネット人民共和国Ver2.0」vol.40

「でも本当の注目は社民党だぜ。 <略>

護憲平和主義だと言うのは構わんが、何食わぬ顔で北朝鮮拉致とか協力しやがって。テロ片棒担ぎ放題じゃねえか。どのツラ下げて理想語ってるんだ。」

何食わぬ顔で北朝鮮拉致とか協力しやがって。テロ片棒担ぎ放題じゃねえか。

これ事実無根だったら完全にアウトな発言でしょ。

それとも事実だったから、社民党は黙認したのかな。


町山智浩氏と山本一郎氏がツイッター上でバトルを繰りひろげていたが...。

(ある時点で山本氏沈黙してしまったため、町山氏が一方的批判しているようにみえるが。)

町山氏は山本氏過去ネット上でのネトウヨ発言ヘイトスピーチ発言)を批判していたが、

ネットの中だけでなく、大手出版社光文社から発行されていた雑誌FLASH』の連載記事の中で上記のような問題発言をしていた。

本人および光文社冗談ですまそうとしているのかもしれないけど、冗談ですむ発言だろうか。

山本氏現在フジテレビワイドショー「とくだね」でコメンテーターをしているそうだが、もしこれからテレビに出演するのなら

公党を誹謗中傷した過去発言をきちんと謝罪したうえで出演するべきではないか

それ以前にフジテレビは、商業出版された雑誌で上記のような発言をしていた人物を出演させることについてどのように考えているのか。

是非、ご意見を聞かせて欲しい。

もっとも、社民党北朝鮮拉致に協力していたのが事実なら、そのような政党現在も堂々と活動していること自体、大問題だけれども。

2017-02-12

フリーランスは「無敵の人」説

切込隊長のゴタゴタを見ていて思い出した。

前に知り合いの経営者が言っていた言葉

フリーランスは経歴を盛れば食いっぱぐれない」

その人が言うには、中途採用だと履歴書の提出が必要だし、前職への調査もできるけれど、フリーランス履歴書不要から、本人が言っている経歴がすべて通ってしまう。

バレてもこの世には無数の会社があるからクライアントを変えて仕事をすればいい。

そのとき冗談と受け取ってアハハと笑っていたけど実際そういう人っているかもな。

2017-02-09

切込隊長やまもといちろう)と、どんなにショボい嘘でも吐き続ければ騙される人が出てくる

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20170209

ここについたブコメを読んでいたんだけど、半分くらいの人が切込隊長発言を本当だと思ってるみたい。

もう10年以上前にただのホラ吹き話だと、ネットでは結論の出た話だと思っていたのに、まだ本当だと思っている人がいるんだなあ。

嘘は吐き通すことが大切だと気づいた雪の日。

2016-12-06

切込隊長凋落は「個人メディア」だったネットの終りを象徴している

ここ最近隊長調子が悪い。都知事選でも能年玲奈に関しても、ポジショントークに終始しているし、今回のほぼ日に関しても切れ味が悪い。勢いがあって笑えた文章も、ただの罵倒しか見えなくなってきた(個人の感想です)。

この変化は、メディア環境の変化と関係があるだろう。元々、隊長の持ち味はどこから集めたのかわからないリー情報ベースにして、それをネット文体で書きたてるものだった。ちょっと前まで、ネットには独自取材をする人がいなかったので、それはとても貴重なものだった。しかし、バズフィード代表されるように、既存メディアから人材移動がいよいよ本格的に始まり取材力を持ったライターが現れ始めたことによって、その価値は薄れてしまったのだ。

既存メディアライターは強い。なぜなら、電話取材ができるから。何か起こったらすぐに取材をしてその日のうちに記事にしてしまう。正規ルートで一気に突破する。隊長は片手間にやっているから、この点で出遅れしまうし、本業ではないか正規ルートが通れず、取材力も弱い。

雑誌凋落人材週刊文春に集中し、彼らがネット展開のやり方も覚えてしまったので、出処が不確かな噂話も価値がなくなってしまった。

この変化はすべての個人書き手に当てはまる。あなたはこの数ヶ月、個人ブロガーが「炎上」以外で注目を集めているのを見たことがあるだろうか? かつて「面白い」と言われていたネットメディアも、ぜんぜん見ていないのではないか? おそらく「YES」と言うだろう。既存メディア教育を受けてきた人がいよいよネット進出してきたので、個人ブロガー存在感はどんどんなくなってきている。素人の与太話や感想を読むくらいなら、きちんと取材されたものを読みたいと思うだろう。

Kindle Unlimited、DマガジンNetflixTVer……書籍雑誌映画テレビも、すべてプロが作ったクオリティ保証されたものが、インターネットで手軽に見られるようになってきている。この変化は、インターネットにいっぱいいる個人書き手を、どんどん駆逐していくだろう。切込隊長例外じゃない。いよいよ「古き良き」インターネットは終わろうとしているのだ。

2016-06-08

切込隊長とかが地方の事について言ってることって

東京での便利で楽しい暮らしを維持する為に地方人間死ねって言ってるようにしか聞こえない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん