「知能障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 知能障害とは

2019-06-14

anond:20190614140642

知能障害って言葉でてくるってことは昔知能障害かいわれちゃったのかな?

かわいそうに

難しい言葉しってるね すごいすごい 天才だね

2019-04-15

プログラミングスクールメンターやってるけどもうやめたい

オンラインスクールJavaを教えているけどもうやめたい。。。

やめたい理由1: 生徒さんのPCスキルがなさすぎる

プログラミングスクールの受講生が若いからある程度年とった人まで幅広いのだが、

プログラミング以前にPCスキル自体がない人が多すぎる。

中には「ファイル作成する」といったこともわからない生徒さんもいた。

基本的Slackでのサポートがメインになるので、そこまで細かく教えてあげることが難しい。。

またSlackでのレスポンスも遅いため、ちょっとした問題に何時間もかかってしまい、お互い疲弊するのがホントしんどい・・・


やめたい理由2: そもそもJava初心者に向いてない

Javaという言語プログラミング初心者向けじゃないなと感じている。

なぜかというと自分の書いたプログラミングの実行結果をすぐに得ることができないから。

特にWEBアプリケーションなんかだと画面に表示するまでの、プロジェクト作成ですら大変なので

やっていて面白くないだろうなって感じている。

だんだんモチベーションが下がってきて、ただ高い受講料を払っているので義務感を感じつつ学習を進めているので、

だんだん生徒さんの態度も厳しいものになってくる。。。つらい。。。

やめたい理由3: 他のメンターくそ

一番大きいのはこれかもしれない。

他のメンターが正直言って糞だと思う。

同じ時間に入っていて、まったく働かないメンター (自分10対応しているのに1人対応して終わるとか)がいたりとか、

生徒さんのメンタリングレポートにひどいこと書いてたりする(知能障害がおありでは? なんてお客さんに向かって書くことじゃないだろう)

メンターがいたりとか。


お金がほしかったのと自分勉強になればと思ってはじめたが、

人に教えるってストレスたまるんだなーと感じた

2019-04-02

IQと知能検査について

anond:20190402070241

元増田が消されてしまっているが、IQと知能検査について。


きちんと精神科もしくはカウンセラーの元で受けたとして、君が成人だとすればWAISを受けたのだろう。その前提のもとで話す。

テレビ番組とかで見るものはもちろん何の信憑性もない。

・WAISでは精神年齢正規分布に従うとされている。(真ん中らへんにたくさんの人がいて、極端に高い人や低い人は稀)

・したがって、あなた正規分布に従う人だと仮定する。(この仮定重要

あなた精神年齢が実際の年齢と比べてどの程度上もしくは下にズレているのかを各項目に分けて測る。

・通常あなたIQは〇〇です!と言う時は「全検IQ」を言うが、「言語IQ」「動作IQ」に分けることができる。

さらに細分化して「言語理解」とか「処理速度」とかそんな感じに確か8個くらいに分けることができる。

・そして各項目を足して割った形で通常のIQ全検IQ)が算出されるのだが、各項目のIQが大きく違うというのは稀である


で、ここから重要なのだが、発達障害の診断にはいくつかのステップがある。

1.本人が何か生きづらさを感じていたり、周囲からそう見られる。(その結果精神科カウンセラーの元へ来る)

2.成人であればWAISを受けてその結果、全検IQが130を超えるまたは70を切ると「仮定」に従っていないと判断される。

まり70~130の間でなければ検査の信ぴょう性が下がる。

3.「言語理解」や「処理速度」など各項目を見て項目ごとに著しく差がある時(確か30の差があると)

仮定」に反したことになり、全検IQの信ぴょう性が下がる。


まり全検査で69を切り、各項目で1つは60なのに他の項目で91あると、ただちに知能障害とは言えないのである

同様に高い方も安定して高ければいいが、そうでないなら単に正規分布に従わない奇妙な人となる。

ある項目で105なのに、他の項目で136あるとすると低い方でも平均以上だが、本人にとっては「生きづらさ」にもなるのだ。

出勤前なのでとりあえずこんな感じで。

2019-03-06

なんでリベラルって知的なフリして知能障害を起こすんだろう。

2019-02-24

そこまで高機能じゃなくて自閉症気味の奴ら

どうやって生かしてやればお互いが幸せに生きていけるんだろう。

自閉症ぎみでも一点に注意力を注げるタイプの奴はまだ使い道がある。

何かしらの専門技能を身に着けさせた上でコミュニケーション必要が少ない職業に就かせればいい。

完全にコミュニケーション排除して社会に組み込むことは不可能であっても、それを限りなく減らすことは出来る。

問題は注意力が散漫になりやすい奴らだ。

こいつらは使いみちがない。

下手に専門技能を身に着けさせると他の人間に分からない部分で致命的な問題の種を植え付けかねない。

かといって単純労働に付けるのは全くもって不可能だ。

注意力散漫タイプ自閉症にとって「当たり前の事を当たり前にやる」のは最も適正がない分野だ。

結論から言うと、このタイプ中途半端仕事中途半端やらせつつソイツがつまらないミスをしていないかを他の人間監視してやるというのが一番マシな使い道となる。

勿論、それによって発揮される能力は間違いなく一般人より低いものとなる。

結論から言うと、純粋お荷物なのだ

悪い意味オリジナリティを発揮するだけのこいつらは下っ端としては扱いにくく、コミュニケーション能力の欠如だけでなくメンタル脆弱性も併せ持っているため上層部に組み込めば自分ごと組織破壊していく、専門性を持たせるには信頼性が低すぎるし、何より純粋学習能力が低い(他人に物を教わることが極端に苦手であるため。学校教育のように教科書が用意されていない物を学ぼうとするととんでもなく学びが遅くなる。最悪なことに他人教育する能力さらに低い。組織に下手に組み込むと知識ミッシングリンクを生み出しかねない最悪の爆弾なのだ)。

単なるちょっとわかりにくい知能障害者でしかない。

もういっそのこと障害者手帳でも渡して社会から阻害してしまうか、精神病院に早めに入れてしまうぐらいでいいのかも知れない。

2019-02-06

anond:20190206210729

聴覚障害は知能発達に問題が生じる

完全に聴こえないと言葉で考えれないか

とくに知能障害がなくても思考力が身につかない

2019-01-22

anond:20190122092537

フリ幅がでかい、というが

そもそも他の病気を併発していることが多いので

ダウン症だけのせいかがわからない

実例として

20前半で大学卒業できる人もいれば

いつまでもオムツとれない子もいる

でもオムツとれないのは、ダウン症問題なのか、身体発達の問題なのか、他の病気問題なのか切り分けがむずい

そしてどういう教育を与えてきたかにもよる

例えば将棋の子で有名なモンテッソーリ教育ってのは、元々健常児にやるものではなくダウン症誰のような子供にやっていたものなんだ

それが日本では高等幼児教育みたいになって

取り合い激しくて困っている

モンテッソーリ等を積極的やらせることができたダウン症と、そうでない子では学習能力にはやはり違いがでてくるわけで

大事なことは、その成長度合いにあった学年にいれておき、ゆっくりでも教育することなんだと思うんだが、どうかな?

例えば、10歳児の知能の15歳がいたとして

の子必要なのって、10歳児に与える教育と同じになるんじゃない?

健常児だって、仮に12歳だけど10歳児並みなら、10歳児の教室で学ぶべきじゃないか

12歳組で落ちこぼれるくらいなら、10クラスをもう一度やるべきちゃうか?

と思っているんだが、どうかな?

追記

質問に答えれてない気がしたので追記しま

うちの子でいうと、中程度知能障害の診断が下っているので

現時点での福祉教育レベルであれば

成人後の精神年齢や知能的には小3から四年になると予測してます

ただ、日本制度的に、年齢的な問題で成人後に、知能指数に応じた適切な教育をし続ることができないだけなので

適切に、教育し続けることができれば、まだ伸びると考えています

年齢的な問題うんぬんで、最近直面した小話を一つ

しまじろうのチャレンジ一歳児用の教材

今年のやつおもろそうやん!はてなんだくんほしいわ

と思い申し込もうとしたら、三歳児は申し込めないって断られました、年齢枠というか、年度製のせいで、適切な教育から漏れる例として、笑っていただければ幸いです

2019-01-11

コピペ

1.事実に対して仮定を持ち出す

2.ごくまれな反例をとりあげる

3.自分に有利な将来像を予想する

4.主観で決め付ける

5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる

6.一見関係がありそうで関係のない話を始める

7.陰謀であると力説する

8.知能障害を起こす

9.自分見解を述べずに人格批判をする

10.ありえない解決策を図る

11.レッテル貼りをする

12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す

13.勝利宣言をする

14.細かい部分のミスを指摘し相手無知認識させる

15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。

17.勝手に極論化して、結論正当性に疑問を呈する。

18.自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。

19.権威主義におちいって話を聞かなくなる。

20.コピペお茶を濁す

2018-10-11

anond:20181011163939

詭弁のガイドライン

ありえない仮定を持ち出す

 「もしも太陽がなかったら」

自分に有利な将来像を予想する

 「地球はたちまち凍りつく」

全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する

 「花は枯れ鳥は空を捨て」

自分見解を述べずに人格批判をする

 「人はほほえみ失くすだろう」

知能障害を起こす

 「イエーイ!」

主観で決め付ける

 「太陽生命の星だ」

 「幸せを守る炎だ」

 イーグルシャークパンサー

 イーグルシャークパンサー

一見関係がありそうで関係のない話を始める

 「俺たちの魂も燃えている」

ありえない解決策を図る

 「Follow The Sun, Catch The Sun

レッテル貼りをする

 「太陽戦隊サンバルカン」

anond:20181011163939

詭弁のガイドライン

1.自分見解を述べずに人格批判をする

「男なんだろ? ぐずぐずするなよ」

2.ありえない解決策を図る

「胸のエンジンに 火をつけろ」

3.自分に有利な将来像を予想する

「俺はここだぜ一足お先 光の速さで明日へダッシュさ」

4.知能障害を起こす

「イー!イー!」

5.一見関係がありそうで関係のない話を始める

若さってなんだ? 愛ってなんだ?」

6.主観で決め付ける

「振り向かないことさ ためらわないことさ」

7.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する

「あばよ涙 よろしく勇気

8.レッテル貼りをする

宇宙刑事 ギャバン

2018-08-20

anond:20180820130007

そもそも、「女性産む機械に戻す」=「ソマリア並」という前提がおかしいわ。

詭弁のガイドラインにおける

自分に有利な将来像を予想する」「全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する」

を満たしてるな

詭弁のガイドライン

ありえない仮定を持ち出す

 「もしも太陽がなかったら」

自分に有利な将来像を予想する

 「地球はたちまち凍りつく」

全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する

 「花は枯れ鳥は空を捨て」

自分見解を述べずに人格批判をする

 「人はほほえみ失くすだろう」

知能障害を起こす

 「イエーイ!」

主観で決め付ける

 「太陽生命の星だ」

 「幸せを守る炎だ」

 イーグルシャークパンサー

 イーグルシャークパンサー

一見関係がありそうで関係のない話を始める

 「俺たちの魂も燃えている」

ありえない解決策を図る

 「Follow The Sun, Catch The Sun

レッテル貼りをする

 「太陽戦隊サンバルカン」

2018-07-11

アル花は社会不適合者を慰めるためのポルノじゃねーぞ

アルジャーノンに花束を原題Flowers for Algernon)は自分のことを賢いけどちょっと天然(適応障害)入ってると思いこんでいる単なる人格破綻者のナルシズムを満たすための文学ポルノじゃねーよ。

あれは知能障害者の悲しみを通して、社会の狭量さとそれ故に社会が成立していることに対する無自覚さを読者に突きつけることがコンセプトなんだよ。

人付き合いが苦手とか、小中学校の頃100点がちょっとたくさん取れたからって他人との間に壁を作っては社会への適応力を自分から失っていった奴らがコミュ障あるあるで盛り上がるような作品じゃねーんだよ。

そこを分かってねえ奴らの多さにビビるぜ。

しろ、そういう連中を浮き彫りにすることによって社会に表出する地獄絵図こそがこの小説本来のコンセプトなんじゃないかと疑いそうになるね。

2018-06-23

刑務所に行きたがる奴の気持ち分からん

刑務所マジでヤバいぞ。

特に次の3つがヤバイ

・周りは犯罪者だらけ

インターネットが使えない

労働のための労働のための労働という虚無

その中でも最初に言った周りが全員犯罪者ってのは本当にヤバい

想像力が足りてない人間犯罪者と聞いても自分と同じような人種がたくさんいると勘違いしてしまうかも知れんがそんな事はない。

多種多様だ。

人間ピンからキリまでが全部揃っている。

知能障害があるという判定を受けていないのが不思議すぎる奴もいれば、生まれついての悪としか言いようがない奴、ひねくれきった奴に、自分世界に籠もりきってる奴、ヤクザ鉄砲玉、ステレオタイプすぎる性犯罪者自分が捕まったことにまだ納得してない奴、マジで冤罪なんちゃうかって奴、色々いる。

小学校教室なんて目じゃないぐらいの人種のるつぼだ。

色々あって社会から弾き出された人間の寄せ集めなのだから無作為ピックアップではとても実現できないほどのカオスが生まれるのは当然といえば当然。

まともな人間のフリをして社会に合わせていくということが出来ず、そこからはみ出してしまった連中が大部分ということは、そうなるレベルである種の奇人変人ないしは我慢強さや協調性が欠如しているってことなのだから

そういう空間適応できるのは、社会カオスを求める人種だ。

逆に「世の中はもっとまともであるべきだと思うんだが」なんて考えてるやつは詰む。

完全に詰む。

何より詰んでいるのは、刑務所シャバと違っていざとなったら自殺するって自由すら無いってことだ。

圧倒的なストレス違和感の中で刑期が終わる日を待ちわびて、そうして社会に出て、やっと自死を選ぶ権利が手元に戻る。

一部の人種にとっては文字通りの地獄体験ツアーとなることだろう。

2018-05-21

怪奇、僕勉が人気になる理由理解不能

虚無、ニセコイと同じタイプ作風厚顔無恥

脳死、女キャラが脱いでさえいればガバガバでも許す読者、知能障害

2018-04-08

子供の頃の苛めは大人になっても続く

小学校低学年くらいまでは普通だった

成績も良く絵も上手かったのでそこそこ慕われてる方だった

まあそれを鼻にかけてたところもあったかもしれないが

四年生辺りから不良化したやつらに調子に乗るなといって殴られるようになった

それで少し周囲に脅えるようになった

五年生の時に先輩の中学生も荷担したリンチを受けた

歯が折れるまで顔を殴られ血を吐くまで腹を蹴られレンガで何度も頭を殴られた

理由は俺が友達と楽しそうにしてたか

何度も忠告して殴って教え込んだのに分かってないからだと言われた

リンチグループの中にはそろばん塾の息子もいた議員社長の親戚が沢山居る偉い血筋の家の子

俺は二週間入院するほどの大怪我をしたが誰も捕まらなかったし学校でもなにもなかったことになっていた

その後も事あるごとに因縁を付けられ小突き回された

中学に上がった時点で完全にカースト最下層に押し込められていた

人前で楽しそうにすれば殴られるんだ、誰も助けてくれないんだ

性格も頭もおかしくなるよ

いつも怯えて猫背で縮こまり、誰かにしかけられても誰かの機嫌を損ねないかだけを気する習慣が身に付いていた

俺を苛めるのは不良だけじゃなくなっていた、苛めても構わない側の欠陥人間レッテルを貼られていた

そういうのが俺を含めてクラスに三人居た、一人は恐らく軽い知能障害で低学年の頃から人間扱いされてなかった子だ、円形脱毛症でいつも震えていてよくグランド土下座させられて砂を食べさせられていた

俺もまともに笑ったり受け答え出来なくなっていたので同じ枠にいれられた

普段存在しないものとして無視され腫れ物に触るような扱いを受け

苛めグループの誰かの気まぐれで吊し上げが始まると他のやつらも荷担した

まれて吐くまで水道水を飲まされ吐いて倒れて痙攣する俺を皆が、殺虫剤かけた虫みたいだと笑った、殺虫剤を俺の頭に吹き掛けるネタが一時期流行った

俺と少しだけ仲良くしてくれてた女子が、俺に強姦されてエイズになったと噂され登校拒否になった

文化祭運動会地元祭り行事の時は一番危険役割を俺が自ら立候補したことにされ押し付けられた

当然失敗し先輩や先生大人たちに迷惑をかけ怒られた

怒られても脅えるばかりでまともに受け答えが出来ないので町全体から知恵遅れキチガイレッテルを貼られた

思えば低学年からそうだったやつも、俺より先にそこに押し込められていたいただけかもしれない

親も気付いてるはずだったがなにも言ってこなかった、それが正解だったかもしれない、もし親に介入されてたら、俺が苛められてる事になっていない世界が何処にもなくなってた、そうなったらたぶん自殺してたと思う

高校に上がり隣の町に通うようになって俺の人生は激変した

普通に話せるし友達もできた

地元では相変わらず町ぐるみで頭のおかしキチガイ扱いだった

登校拒否追い込まれた子は俺が孕らませた奇形児を自宅で生んで殺してゴミに捨てたことにされていた

高校卒業後逃げるように家を飛び出し都会に住んだ

  

結婚して娘も出来た

  

親や祖母に会わせる為に地元に行かなければならなくなった

小さいうちは問題なかった

家族親戚に会わせて帰れば済むだけだったか

俺は相変わらず地元の連中からサンドバッグ扱いだった

実家の近くのコンビニに入ると見たことある顔のヤツから生きてたのかと笑われ

休みにはどこかの重役かなんかになったそろばん塾の息子がやって来て地元行事を手伝えと言ってきた

断ると教育してやったのを忘れたのかと怒鳴り付けられた

それでも娘が小さいうちは俺がサンドバッグになるだけだった

娘が小学生になる頃には俺の地元でも人間関係形成されるようになっていた

友達が出来、祭りに顔を出し、親戚に会う以外の理由でも連れていってくれとせがむようになった

俺も世の中舐めてた、もう昔のことでどうこう言われようと大人なんだから関係ないと思ってた

今住んでる都会からそれほど遠くないこともあって娘が高学年なる頃は一人で遊びに行くようになった

そうして俺がいないとこで地元大人からいろいろ吹き込まれるようになっていたらしい

中学生夏休みの後それが爆発した

「おまえのせいで田舎人達からバカにされる大切な親友も居るのに田舎に行きにくいおまえが苛められていたからだお前のせいで親友を失う事になるお前のせいで大人の男の人から変なことをされた全部お前のせいだ苛められていたヤツの子供になんか生まれたくなかった」

泣いて喚き散らされた

何らかの性犯罪被害を受けたのは間違いないとわかったが、地元のやつらにたちむかえなかった、俺が半殺しにされたときも町ぐるみで何もないことにされたか

それ以来娘は俺を毛虫のように避けるようになった

今は娘も大人になり家を出ていった

妻とも別居して離婚の準備を進めている

もう俺の人生は終わった

妻との問題に苛めは直接関係しないが

問題引き起こした俺の性格は苛めによって作られた

俺の一生の中心部分は地元の苛めの呪いで真っ黒に塗り潰されてしまった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん