「プロパン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロパンとは

2020-11-13

anond:20201113182306

俺もプロパンからわかるけど

俺は週に2回か3回しか入ってない

都市ガス工事したいけど50万くらいかかるらしくてビビってる

ガス代6600円😞

1人暮らし料理しなくて湯船入ってるだけなのに😞

しかも土日は風呂入ってないのに😞

プロパンって鬼畜ね😞

2020-11-02

anond:20201101220533

元増田です

反応あると思わなかったありがとう

一応9月に全身MRIと胸部X線検査で何もなかったか肺がんはないか

家中換気扇24時間回しっぱなしだけどやっぱり窓開け換気もした方がいいよね、うちプロパンです

他にもみんなありがとう、温めたりもしてみるよ

で、まずはやっぱり病院だよね

2020-10-04

anond:20201004121140

あれほどプロパンはやめとけといっただろ

ワイもプロパンやが

2020-08-09

anond:20200809203337

プロパンって高いよね・・・

プロパン地域引っ越ししていきなり風呂が週3になったわ

毎日風呂入って自炊してたら死ぬほど金かかる

2020-07-31

anond:20200731082054

今までプロパンが爆発なんて事故いたことないよ

引火しても火柱ができるだけで爆発しないんじゃなかったか

本当に事故なのか

2020-07-20

anond:20200720193833

田舎だろうが都会だろうが光熱費は変わらないと思うんだけど…

しろ田舎の方が家広いしガスがプロパンだったりして高いと思うんだけど…

2020-02-17

1人暮らしのガス代、今月8500円

目を疑ったんじゃが、おかしくね?

料理は全くして無くて湯船にガス使ってるだけ。

プロパンとは言え高すぎやしないかい。

風呂だって土日は入ってないし。

2020-01-15

anond:20200115000557

先輩の家はオール電化で追い炊き機能がなくて

風呂が冷めるとお湯を抜きながらお湯を継ぎ足して

バスクリン森の香りも入れ直していた

そんな先輩を見て私は

火力の強いプロパンの追い炊き釜のある

山の隣のアパートに住んでいる

2019-06-26

プロパン業者が来たのでガスボンベを眺めていたんだがガスボンベって仁王立ちしてないかなと気付いた

なんかすごく偉そうな佇まいだと

2019-05-20

パンティーの着用は人類には早すぎる

パンティーの着用って難しすぎない? なんで社会で許されてるの? - 背徳

anond:20190512131254

最近必要かられてパンティーを被ったんだけど、まさに同じようなことを感じた

パンティーや、それを用いたプレイの仕組みって、想像していた以上に性善説というか、

パンティー被る人間良識や適切な注意力にゆだねらているんだと思って正直ゾッとした

パンティーをちょっと切れば、紐パンちょっと引っ張ればば、すぐにもろ出し簡単パンティーを殺せる、

そこにシステムとして、フェイルセーフほとんど効いていない感じがある

最近ようやく普及してきた自動ブレーキパンティー逸脱防止システムで、多少フォローが入るようになったけど)

皆が教習所で習うように、常に適切な注意と判断と譲り合いの心を持って運用すればまだしも

現実は「制限枚数+1枚がちょうどいい」だとか、あんまりパンティー法をしっかり守る人ほとんどいないし

いくら安全パンティーの意識があっても、パンティー中ちょっと注意を失えば即大パンティリスク

さらに、ネットに上がるパンレコ映像を見ていても、路上には一定数の割合でヤベー奴がいるし、

ましてやもらいパンティーに至っては、どんなに気をつけていても回避不可能運ゲーに近い

それを解決する手段が「かもしれないパンティー」って、なんというか個人の注意力や能力や時々の運にゆだね過ぎじゃない?みたいな

そんで、こういった怖さ/リスクは都会に住んでいる限りは「被らない」って選択肢を取ることで多少回避できるけど、

地方郊外に住むとなったら、もう「被らない」っていう選択肢自体存在しない 社会インフラパンティー前提に整備されてるもんね

おとなもおじいちゃんもおねーさんも、好むと好まざるとにかかわらずパンティーすることを「強いられているんだ」って感じ

あとこのたぐいの議論で、ブコメなんかで出てくる反論がいくつかあるけど、

なんかどうもピントを外してるなと思う。いくつか例に出すと

①「そういう怖がりな(or パンティ技量がない)奴はパンティーしないでくれ」

→じぶん個人的には極力そうするつもりだけど、上に書いたように日本の大部分の地域では

そういう「パンティーしない自由」「パンティ社会に参入しない自由」が実質的に与えられてないよね

ましては最近公共パンティーが衰退して、街の中心部の店が潰れ郊外ランジェリーショップに集約、みたいにどんどん流れがそっちに行ってる

高齢パンティ問題もそうだけど、パンティー前提でパンチラ設計しておいて

他方で「能力覚悟が足らないやつはパンティー被るな」っていうのは、それはそれで「死ね」って言ってるのに近くない?

②「お前はパンティーの恩恵を受けていないのか?スキャンティーやハイレグローレグも使うなよ」

→それはプロパンティー仕事じゃん。パンティーの技量がある(大型なり二種免許をとっているような)人達が、業として行ってるわけで

例えばブラジャー運行プロパイロットだけに許されているように、パンティーの運転プロのみに許されていれば、

状況はまたちょっと違うことになっていたと思う

もちろん、現状のパンティ社会をすぐに転換することは現実的には不可能だと思う

から上記記事などにも指摘されているように、現在技術でできる限りの安全装備やシステムをどんどん義務付けてしまったり、

パンティシステムも、性善説でなく安全側に倒したもの

(具体的にはパンティーの右直分離・スキャンティー分離の徹底や、パンティー起動時の免許パンティ状態のチェック、など)に変えて、

可能タイミングがきたら、一気に完全自動パンティ社会に転換してしまったほうが良い

でも、おそらくそういうものには一定感情的な反発があるだろうし、そううまく運ばない気もする

結局のところ、「パンティーは、身体拡張し、自由を与えてくれる装置である

みたいな原始的ロマンティシズムを手放せないんだと思う

パンティーを被る楽しさ」「被る歓び」とかそういうやつ

そのロマン自体はわからないでもないけど、

そういう極めてスポーティかつハイリスク行為公共インフラとして存置させてくのはどうなのよ

エンタメは、サーキットや有料ランジェリーショップの中でやってくれよ、という感じ

免許取り立ての若者から80代の爺さんまで参入する「パンティ社会」に持ち込むべきものではないよね

なんかアメリカ人が、あれだけ乱射事件を起こしながら「銃を持つ自由」を手放さない、みたいなとこに近いのかもなあ

一度権利として与えられたものは手放せないというか

もちろんこういう状況は日本だけではないんだろうけど


anond:20190520042248

2019-05-06

anond:20190506155556

山奥には光ファイバー来てないぞ、全部4G回線かよくてもメタルのADSL。

水道はないか井戸で砂利まじり 下水は汲み取り ガスはプロパン

おまえらの思ってる山奥って要はナチュラル風味の都会だろ

2019-04-30

過行く日々を抱きしめて

今日は雨だった

日課散歩を終えると、喫茶店へ向かった

雨の日は裾が濡れてしまうけれど、今日はまあいいかと思えた

お気に入りアメリカンを飲みながら、本を読む

アメリカンが好きなのはコーヒーが冷めてもあまり酸っぱくならないからだ

しづつ本を読む、今日も賢くなれただろうか、面白かっただろうかと自問してみる

気づくと14時前になっていたので、冷めたコーヒーを飲み干して車で街に出た

昼食を食べたくなったので、ショッピングモールへと車を向けた

この時間なら食べられると思っていたが、見積もりが甘かった

イライラが募り、結局コンビニで暴食してしまった

買い物をして帰るつもりだったが、やる気もなくなったので帰宅してふて寝した

起きるとのどが痛い

夕飯は豆腐キムチと湯で野菜

プロパン代を気にしつつ熱いフロに入る

パソコンをいじっていたらもう、こんな時間

本を読んでも楽しめなかったり、おなかが減ってすぐイライラしちゃったり、自分の思い通りにならない自分に怒り散らしたり

何にもやれんて社会不適合者になったり、話が続かなくて笑顔で寡黙になってみたり

でも時々面白いなってものをみつけたり、楽しいなと思えるコミュニケーションができたり

そんな何にもない日常も悪くないなと思えるようになってきたし、そんな自分も嫌いじゃないかもと感じるようになってきた

まあ、ぼちぼちでいこうや

2019-03-06

anond:20190305112323

ひとまずプロパンのほうが火力が上なのがいい。

ガス代は都市ガスに比べて割高だけどな。

2019-03-05

anond:20190305112323

そういえばうちの地域では震災の時都市ガスは止まったけどプロパンは使えたんだよね

anond:20190305180759

実家プロパンだったけど、それで困ったことは無いな。

ちゃんといつも補充されてたわ。

2019-02-14

家建てた

住宅系の増田流行ってるので

多分はてな民的に一番「愚かな選択」をしたと思われる、地方一戸建てをした理由勝手に語る

スペック新築当時)

俺→30歳 年収500万

妻→同い年 専業主婦 二人目妊娠

子供→2歳 女

人口100万未満の地方県庁所在地在住(地元

車2台保有

まり一般的はてな民正反対世帯

賃貸をやめた理由

これほどの田舎でも子持ち夫婦が住むとなるとなんだかんだで駐車場込でそれなりの家賃する。田舎なので家賃補助も数万程度かゼロ。そしてしょぼいエアコンプロパンのせいで光熱費オール電化戸建ての倍近くかかる(田舎都市ガスという選択はない)

土地建3000万でまあまあの家が建つ田舎なので下手したら家建てたほうが月々の支払い安くね?

そして何より(暴れまわる2歳児を見ながら)子供二人いたら賃貸間取りと広さじゃ詰まね?と思ったのがきっか

資金内訳

土地900、家2100(外構含)、その他300

計3300万円の予算300万円オーバー

自己資金500万(実家からの援助100含)

ローン2800万(35年)

ちなみに土地60坪、建物37坪の木造2階建

月々の元利金支払いは家賃より高くなったが光熱費が安くなった分で相殺

維持・修繕費住宅ローン控除分である程度確保可能

固定資産税分出費が増えた感覚

感想

建ててよかったと思う

巷では「都心なら購入、地方なら賃貸」が正しい選択だとされているが、あくまでそれは家を資産としてみた場合の話で、純粋に「住処」として見た場合家賃並みの金額で建てれる(そして家賃補助があまり望めない)地方こそ家を建てるべきではないかと思う

上記の通り固定資産税分年間の支出は増えたが、それ以上にQOLは上がった。というか子供が二人になり、下の子も走り回るようになった今、以前の賃貸住宅でどうやって生活していくのか想像がつかない。

また、死ぬまで払い続けなければならない家賃比較し、ゴールが見えている上に、俺が死んだら(俺の場合癌や脳卒中になった場合も)払い終わる住宅ローンの方が精神的に楽でもある

あと建ててから気づいたけど、トイレ洗面所が2つ作れるってのは戸建ての大きなメリットだなと思った

お腹自身のないはてな民には戸建てがオススメ

2018-12-27

高度成長期日本の状況

ハワイが一生に一度いけるかどうかの夢の国

パイナップル缶詰がぜいたく品

うなぎマグロ牛肉庶民の口にはめったに入らない

お菓子といえば、焼き米、かきもち

・川は公害で真緑色、海は赤潮赤色背骨がグネグネの魚が取れる

・発がん物質DDTを頭からぶっかけ。今は使えない危険農薬も使いまくり

公害病が各地で大発生交通戦争受験戦争

バリアフリーなんかなく、障害者になったら一生病院か蔵の中

中共気違いがぼかすか原爆空間実験をしていたから雨に濡れると頭が禿ると親に叱られた

・人さらいが横行してたから5時過ぎまで外で遊んでると「サーカスに売られてしまうから」という理由で親に殴られた

・どぶ川はメッキ工場の青酸廃液できれいなエメラルド色がデフォ

ソーセージ工場からは肉の生残滓ものすごい蒸気とともに排出されて即腐敗

・とにかく街中工場排煙とドブ泥、腐敗臭が満ちていた

クラスに2-3人は小児喘息をかかえた同級生がいた

ジュースの素はなぜか陽の光に当てると色が消えた

電車に乗ると超汗臭いオヤジが必ずひとりは乗ってた

・はしけから通っている水上生活者同級生がいた

上野不忍池の畔にはぼったくり屋台おでん屋がいた

大人ヤクザが怖くて馴染の店以外は夜飲みに行けなかった

川崎球場ガラスでできた1合瓶が後ろから飛んできて普通サラリーマンが殺し合いのけんかをしていた

・おとなは戦争で人を殺した経験があるやつがうようよいたからけんかはいつも殺し合いのようだった

集団予防接種の針は使い回し

ビルの基礎工事で昼間は杭打ち機が一日中コーンコーン

台風が近付くと大概は停電もセットで発生

国鉄はほぼ毎年ストライキ運休する日があった

ほとんどの家は木造平屋、プロパントタン屋根も非常に多い

下水がないので、バキュームカーというウンコ収集車が定期的に来る

空き地が多く、危険薬品や資材などが雨ざらしなってて子供がそこで面白がって遊んでた

・野犬がうろうろしていて襲い掛かってくる

5chみてたら書かれてたのを張り付けただけなんだが

未来が輝いてたあの頃の日本の実際のところと

今の日本とどっちが幸せなんだろうと考えてしまった

2018-10-23

1年間エアコンを使わなかった話

ぼくが夜間の専門学生だった頃、1年間エアコンを使わなかったことがある。なぜ使わなかったのかというと、借りていたワンルームに元々備え付けられていたエアコンがガス式のものでガス代が高額だったからだ。都市ガスではなくプロパンだったこともあり、多い月は2万円くらい請求された。春はいいのだが夏になると、室内の温度は40度近くなり、サウナ状態になる。汗はダラダラと流れた。とても服なんか着ていられないから、常にパンツ一丁。スーパーで買い物をしたついでに、保冷材をもらってそれを体に押し付けたりしながら暑さに耐えた。眠りから覚めると、軽い脱水症状のような感じになっていた。どうにか夏を超えて秋になった。秋は過ごしやすい。1年中秋だったら、どんなに快適だろうか。そんなことを思いながら、あっという間に秋は終わり冬になった。12月あたりになると室内の温度は7度くらいなった。なるべく寒さを緩和させるために窓の隙間をガムテープで覆ったりもした。それでも寒さに耐えられなくなり、1.5リットルペットボトルにお湯を入れて抱いて寝た。ホームレス気持ちが少しわかった気がした。寒さは痛さに変わり体力を奪う。

ぼくの家には欠陥があった。それは風呂から出るときに湯気が大量に出て火災報知器が鳴ることだ。急いで風呂場の扉を閉めなければならない。何度か火災報知器を鳴らしてしまった。

そんなこともありながら、なんとか1年間エアコンなしで生活することができた。はっきりいってオススメはできない。風邪は月1くらいでひいた。エアコンがなかった時代の人たちはタフだと思う。

2018-10-13

anond:20181012150121

オール電化にすると普通灯油プロパンより光熱費下がるよ。

エコキュートの普及機種はとても値段が安い。本体だけなら20万円位。

カタログの値段は数十万円だが)

マイクロバブル付きとか高級機種は100万円位のもあるけど、

値段は合い見積もりで下げられるかもね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん