「選挙公約」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選挙公約とは

2021-07-14

anond:20210714160343

どういう集団でも危険性を持っている。自民党支持団体でも公明党支持団体でも他の政党でもそれは同じ。

だが問題はその度合い。

こないだだって次の選挙公約から日米安保廃止を取り下げるけど綱領からは削除しないなんて寝ぼけたこと言い出してたし、基本的共産党の言ってることは信用できんよ

こういうことをやるのに対して有権者が他の政党よりも共産党危険視するのは不自然ではない。

立憲民主党とのやり取りを見ていても主導権を奪う気満々なのが露骨すぎる。

anond:20210714154648

否定してるからといって二度と復活させないという保証なんてどこにもないし、それを翻したからといって何かペナルティがあるわけでもないだろ

暴力革命路線に戻ったからといって共産党支持者がいまさら他の党に乗り換えるか?絶対乗り換えないだろ?

こないだだって次の選挙公約から日米安保廃止を取り下げるけど綱領からは削除しないなんて寝ぼけたこと言い出してたし、基本的共産党の言ってることは信用できんよ

あと党の上層部は軟弱なインテリばかりかもしれんが末端には半グレみたいなのゴロゴロいるじゃん?沖縄で反基地やってるヤツらが法律ガン無視できてるのも、地元警察を抑え込めるだけの暴力装置が今も機能してるからだろ?

2021-07-03

選挙のたびに不便を改善するとか、誰でも利用できるように改善するとか言ってるけど、それを実行するための金は税金だってこと分かってのかね

利便性なり、待遇なり、向上を望めば税金が使われて、今まで以上に税率があがるんだよ

土日も役所を開けろとか、金かかるに決まってんだろ

日本人サービスはタダだと思ってるからバカみたいな要求して、結局税金が高いとか言い出すんだよな

選挙公約には財源どうするかも必須で明記して欲しいわ

政府自治体業務なんて最小限でいいんだよ。金のあるやつはあるなりのサービス、ないやつはないなりのサービスを金払って受ければいいだけ。

ないやつが、あるやつと同様のサービス要求するから、全体から金を徴収する仕組みになってるわけだ

貧乏人が背伸びして自分で首絞めてるってこと

で、その貧乏人を騙して、甘い汁吸ってるのが政治屋だよ

2021-06-22

文章を読めない(読まない)アホの相手しんどい

消費減税、あくまで「目標」 失敗踏まえ、実現性重視―立民公約時事ドットコム

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.jiji.com/jc/article?k=2021062100845&g=pol

id:nanana_nine なぜ目標としているかといえば衆参両方を獲らないと消費税減税は立法できないからです。衆院だけで議決できる現金の直接給付枝野は唱えている。→id:hiroujin、頭わるすぎてしん。調べないならそこまで。

id:hiroujin id:nanana_nine その理屈なら全ての公約が成立しなくなるぞ。完全に政権を取るには衆議院参議院両方で過半数を得なければならない。片方で過半数とってもねじれで実現できないから出さないなら、選挙公約自体成立しない

ひとが書いた「衆院だけで議決できる現金の直接給付枝野は唱えている。」って文章が読めない、あるいは認識できないのに勝手理屈を投げつけてくるの勘弁してほしい。法制上、衆議院だけで通せるものはあるんで調べてください。調べないならそこまでです。

ありがとうございました。

2021-06-16

立憲民主党が何なのか?ようやく自分の中で腑に落ちた

重要施設周辺の土地利用規制法案参議院内閣委員会で可決され、本会議でも可決の見込みであるという。

ホッとしたが、同時に、野党が望む思想信条自由プライバシー権利などを侵害しないよう十分な配慮を求める付帯決議も可決されているので

何故?立憲民主党がこの法案に反対するのかが全く理解できてない。共産党破防法適用テロ組織なんでそんなものだろう。

これだけではなくて、立憲民主党はこれまで安倍政権提案された国防上の重要法案に、今では外交上でも骨格のメインフレームをなしてる新安保法案ですらも反対してきている。

それも国会外でどんちゃん騒ぎしたり、戦争法案だの徴兵制が復活するだの戦争する国になるだのと、今から見ると笑うしかない難癖をつけたり女の壁とかを駆使して議論を阻害したりと、なんでもありでやってきてる。

この理解しがたい行動の気持ち悪さを、どう評価して飲み込めばいいのか?全く分からなかった。

曰く、売国奴反日親中韓、あるいはただの無能、どれもしっくりこない。

枝野幸男中間層を含めて疲弊している国民生活を支えるために、一つには年収1000万円程度の方までは実質免除となる大胆な規模で、時限的な所得税減税を断行します。二つ目に、こうした効果が十分に及ばない低所得の皆さんには、消費税5%の負担に相当する額以上を現金給付します。」

でも、これを見て腑に落ちるものがあった。

「あ、こいつらは、当事者意識皆無のアマチュア集団なんだな」って。

仮に俺が財政を預かる立場であれば、現在の収支と今後10スパンの収支の予測を踏まえて、今日政府財政出動できる余地がどれほどあるか?をベースに何ができるかを計算する。

ただの素人しかない国民であっても、もう20年もすれば医療支出が76兆円になっている。その時のGDPが800兆円以上になっていなければ、現在GDP医療費の割合を維持できない。

すなわち財政崩壊するという事が理解できる。それを踏まえた上での、高齢者負担の増額の決定や、消費税増税のはず。

財政を見て何が今できるのか?を計算する事なく、現実を見ないで、所得税実質免除なんて言えるのは、当事者ではない子供の発想なのだ

自民党のやることが全て良い訳ではないけど、それでも何故必要かってのは考えてみると納得できることが多いし、安保法案やらテロなど対策法案自由で開かれたインド太平洋など、判断合理性を見出せる事も多い。

説明しても国民が正しさを理解できなくても、時にはワクチン購入やTPPみたいに押し切って、結果で正解だった事を示されれば次はもっと我々も考えないとと思うし、そういう時はやはりプロだなとも思う。だが(立憲)民主党は違った。

立憲民主党が何者か?適切な言葉自分の中になくて気持ち悪かったけど、立憲民主党とは責任とは無縁のアマチュアであると思えば、全てが腑に落ちる。

政権なんて任せるには足らない。その意志覚悟もない。学校生徒会みたいなものだ。

続報

立憲民主、消費減税で迷走 代表明言も「公約ではない」

https://www.asahi.com/articles/ASP6J67GNP6JUTFK026.html?iref=sp_new_news_list_n

福山哲郎幹事長は16日の会見で「実現不可能可能性が高いのに、選挙公約にはできない」と述べた。

ほんと、おままごと政党ですことw

何の証拠もない安倍元首相モリカケ批判汚職認定なんかよりも、目の前に見えてるこの無責任の方が恐ろしい

とてもじゃないが、自分人生に強く影響が及ぶであろう政権運営を任せたいとは思えないほど無能

2021-05-05

野党支持率低迷は政治家テレビに出なくなったか

https://anond.hatelabo.jp/20210504201554

政権与党が強くて野党が低迷しているのは、政治家が多く出演する政治報道系の番組が激減したのが一つの理由

2000年代後半は、与野党政治家積極的テレビに出演していた。「サンデープロジェクト」「太田総理」「TVタックル」など。しか2010年代になってから、「サンデープロジェクト」「太田総理」は消滅し、「TVタックル」も政治家ほとんど出演しなくなった。「朝まで生テレビ」ですら、政治家の出演はかつてに比べて激減している。(ちなみにこれらの政治番組報道としてレベルがあまりに低く、劣悪きわまりない公務員叩きと歯の浮くような民間企業礼賛が多かったので、減ったこ自体は非常に喜ばしいことだと思う。)

小泉政権の頃は、野党はもちろん自民党も、テレビ積極的に出演して支持を拡大するという方針があった。しかしそうした番組野党を利することに気づいた自民は、政権復帰後に議員テレビ出演を極度に制限するようになった。また懐柔と圧力を巧みに使い分けて、野党議員だけの一方的な出演を許さなくなった。与党政治家が出演しなければ、野党政治家が出演して政策理念を訴える機会も自然となくなっていき、国民の多くが野党政治家の顔と名前もわからない状態になっていく。それに加えて、希望の党の時の離合集散維新の会の分裂などで、余計に野党の状況がわかりにくくなってしまった。

そのように、野党好き嫌いというより、野党の何を支持したらいいのかがそもそもからないのである選挙公約における政策自体は、与党もそれなりにまともなことを言っており、むしろ野党公約には「消費減税」など現実性が低そうな政策が並んでいるなど、野党への投票を躊躇してしまう要素が多い。

国会官僚への合同ヒアリングなどで、かろうじて野党政治家メディアに映るときもある。しかし、それがさらイメージ悪化させている結果になっている。そこでの野党政治家の質疑はしばしば詰問調だが、現在の世の中では否応なく「パワハラ」を連想させてしまう。首相閣僚相手はともかく、正面から言い返えせない感染症専門家官僚相手にも同じことをやってしまっている。パワハラに敏感になっている若い世代には、「野党の人たちはなんか怖い」というイメージが強くなっている。野党支持者たちのツイッターの、「政権与党無能でやる気がない」という一方的攻撃的な批判も、「怖い」というイメージを増幅させている。テレビ出演機会が多ければ、人間的に柔らかい部分も出せるのだが、その機会が奪われてしまっている。


追記

サンプロ太田総理民主党政権の時期に終わったはずと言うコメントがあったが、これは重要ポイント。こうした番組政権交替直前に喧伝していた、「増税しなくても無駄遣い削減だけで可能マニフェスト」を結局実現できずに内輪揉めを繰り返したことで、同時に民主党政治家が大挙出演していた政治番組も、視聴者に愛想をつかされた。結果、民主党野党に下った後もテレビに出演する機会がなく、民主党政治家は「未熟」という印象だけを残したまま、急速に世間から忘れさられて今に至ってしまっている。その後、田原総一朗の「主張」をぶつけ合う番組はなくなり、池上彰の「解説」に徹した番組ばかりになったのも必然だろう。田原総一朗も少しは反省してほしいところだが・・・

2021-04-17

anond:20210417202249

飲食店様へ 消費税は納付してください 1400円以上のお客様分 消費税分 翌月 還付金で交付します 制度増田糖質選挙公約 清き一票を

2021-01-21

anond:20210121210857

次の選挙自民党大敗もあり得るが、野党ダメから

自民にはほとほと失望しているが、

野党選挙公約がダメすぎて結局自民みたいな結果はまだ変わらなさそう

立憲民主とか、この期に及んでも財政再建とか言い出してズコーなんだろうな

2020-10-23

anond:20201023133810

避妊歴史物語日本フランスの違い

日本人はフランス女性の美しさに驚嘆する。しかし、彼女たちの美の大部分は彼女たちの自立と関連していて、主としてその自立は彼女たちが生殖に関わる問題、ひいては自分運命自分で決める力を持っていることに由来するのではないかフランス女性比較して、日本女性は性と生殖に関する権利に関する限りいまだに縄文時代暮らしていると言える。

実際、性と生殖に関する権利という表現日本Wikipediaのページに載ってさえいない。日本女性はあまりに大きな暗闇の中にいるので、自分たちが暗闇にいることがわかっていないのだ。

フランス日本避妊歴史比較すれば、日本女性読者はどれだけ自分たちが遅れているのかを自覚できるかもしれない。フランスでは経口避妊薬1969年から利用可能になっていて、2013年から女性未成年者は無料かつ匿名で入手できる。1999年に、事後用経口避妊薬医師の診察を受けずに入手できるようになり、2002年には無料化、未成年者は匿名で手に入れられるようになった(学校保健室で手に入る場合が多い)。

フランス女性は敏感に自分の体を意識しており、最新の健康情報に従って生活している。最新の調査によると、フランス女性ピル使用率は33.2%、子宮避妊器具使用は25.6%、コンドーム使用は15.5%だった(ちなみに、出産に関わる費用は全額払い戻される。72%の女性麻酔を利用し、無料出産を行っている)。

中絶についても、現在フランスでは中絶に関する合意が大きく広まっているため、2017年フランス大統領選挙の11人の候補者のうち、選挙公約中絶禁止を訴えた者は1人もいなかった。ある候補者妊娠中絶権利憲法保障すべきだという提案まで行った。

フランスでは中絶1975年から認可され、1982年以来社会保障制度給付金によって費用の大半が払い戻されるようになり、2013年以降は全額払い戻しが受けられるようになっている。中絶外科手術によって行われるほか、より安全安価な経口妊娠中絶薬と呼ばれる1988年フランス厚生大臣によって認可された経口薬によって行われることが多くなってきている。

当時、ある製薬会社は強い主張を展開する中絶反対団体への配慮から、当初は経口妊娠中絶薬の販売を拒んでいた。しかし、フランス厚生相は次のように述べて販売命令した。「その薬に対する政府の認可が承諾された瞬間から、RU486(経口妊娠中絶薬)は製薬会社資産であるだけでなく、女性道徳的資産にもなったのである」。

https://toyokeizai.net/articles/-/246717

2020-07-05

選挙公約など一切果たさず、コロナウイルスにも無為無策で、

さんざっぱらコケにされても、まだ小池を選ぶの?

トンキン人アホすぎへん?

2020-06-15

anond:20200615155411

民主党選挙公約で毎月2万6千円支給すると謳った子供手当とか(財源足りず 半額&期間限定になったけど)

2020-05-05

anond:20200505161207

民主党は、2009年平成21年)夏の第45回衆議院議員総選挙勝利を収め、政権の座に就いた。同党が掲げた選挙公約の一つが「所得の把握を確実に行うために、税と社会保障制度共通の番号制度を導入する」であった[70]。番号制度は、民主党関係の深い日本労働組合総連合会連合)が最重要課題位置付けていたものであった[71]。

政府与党内の検討を経て、2012年平成24年)、野田内閣が番号制度関連3法案を第180回国会に提出した[72]。しかし、この法案は同年の近いうち解散により廃案となった[72]。

2020-04-26

anond:20200426043920

都内ばっかり医療崩壊気味に診れない患者大発生したの、満員電車とめる選挙公約をまもれなかった都知事のせいじゃないですかねhttps://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/  はいダントツトップ

なんでテドロスよりアベより都知事のほうの署名が発生しないのかしら

県によっては7都道府県に含まれなくても先行して独自の緊急状態宣言だしたりしてたのに

あと長崎の第二のダイヤモンドプリンセス号は千葉ボランティア意識高いホテルとか使えなさそうでどうすんのかね

まさかハウステンボス借り上げ?

2020-03-08

anond:20200308180136

そういえば、民主党政権になる前の増田で、

いっそのこと、自民党野党になった方が、国会運営うまくいくんじゃね?

という書き込みあって、一時期は民主党投票してしまった自分たが、結局、結果がアレだったからな。

そもそも選挙公約マニフェストを100個も出してたら、そりゃ票を貰えるよな。

でも、公約果たせたのって、百分のいくつ?

小学生だってテストの答案結果を見せるよ。

しばらくしたら、マニフェスト隠したでしょ。

いったい何点の政権だった?

政治は信用第一

民主党の元連中だけは投票したくない。

主義主張が一貫してる共産党の方がマシ。

高校生感覚はとてもよくわかる。

anond:20200308170620

SARS舛添要一もそうだったけれど、

首相戦を落ちた人達が行く末路が都知事から無能はなれないよ。

でも、

選挙公約はやっぱり達成しないと契約違反だと思う。

2019-10-17

献血の話

最近Twitter献血の話がバズっている。

別に自分賛否とか正直どうでもいいが、もうなんか面倒なので適当な代案を出したい。

あれだ、昔に重い税金兵役という意味血税を、血を取る税金だと誤解したために起きた(とされる)血税一揆ってのがありましたが。

これを誤解でなく、マジで血を取るタイプ税制法案とか出してみりゃ良いんじゃないですかね?

実際に血を強制徴収するわけにはいかんので、その年に献血をすると控除額が増えるという形式のをね。健康に関わるんで、

……いやマジで。これならオタクとか関係なく、マジで献血してくれる人がガンガン増えると思うんですよね。

しか献血しようと思ったら健康体にならざるを得ないんで、結果的健康意識が芽生える。人命救助に役立ってる意識も芽生えるから自己肯定感社会意識にも繋がる。

割と真面目に万々歳じゃないですかね?

これを政治家選挙公約にポツンと1人だけ盛り込めばオタク好きオタク嫌いの両方どころか、今回の消費税増税節税意識が強まってる国民全体に大ウケ。勝ち確っすわ。

でも献血用の健康志向で買い物が増えるんで実質増税……これオレ天才じゃね?清き一票5000兆くらい来るんじゃね?

いいね!って思った人は拡散よろ〜(しなくてよい)

2019-07-23

38歳の私が、選挙自民党投票した理由

anond:20190723004058

面白かったから、ちょうど元増田の倍の年齢である私が呼応してみる。(確かに便乗してしまっているので、元増田が気分を害したならら、その点は多少申し訳なくは思う)

増税抵抗がない

日本福祉北欧諸国程ではなくとも、その規模は小さな政府とは呼べないほど大きなものだ。特に問題なのは医療費の増大で、今の負担率のままでは試算の結果2050年には年間50兆円を超えると警鐘がならされている。一方で、福祉国家と言われる諸国消費税率は軒並み20%近くであることを思えば、福祉を今のまま維持したいのならば増税は避けえないし、一時的人気取りのために「増税をしない選択」を提示する政党、求める有権者は、将来に対して無責任大人であるとすら思う。今回、自民党はしばらくは増税しない事を明言したが、それすらも国民の顔色を伺う妥協しかないと思う。子を持つ世代として、自分たちの痛みをある程度受け入れても、次の世代にまともな福祉を維持できる財源を残したい。故に増税は賛成だったし、消費税増税は景気を悪化させるから凍結して、もっと経済悪化させるであろうに企業から税金を取ろうなんてのは問答無用で支持できなかった。隣で韓国が時給を急激に釣り上げて大失敗してるのを目にしてた事で、企業労働者関係について考えさせられた事も影響があったかもね。

年金はどうでもいい

私の父親などは月々の年金は一切必要としてなくて、貰った金額をそのまま孫に残す気で、毎年贈与している様だ。私もそれに近しい考えを持っていて、リタイアまでに少なくとも1億程度の資産は残せる見込みがあるし、その計画に基づいて資産運用を行ってきている。年金のものを当てにしてない。だけど、年金は必ずもらえるものとの確信はある。年金資産運用は非常に優秀で、トータル46兆円の利益を出しているのだけど、それでも現在支給額と支給開始年齢では、高齢化対応できないと言うだけの事だ。払った金額と貰える金額との収支が合わない事になっても、仮に月に1万円程度になることはあったとしても、貰えないという事はないだろう。もしも支給0円になったとしたら、その時の日本デフォルトしていて年金なんて心配するような事態でないだろう。そもそも余り選挙の争点としてまともな議論がされていたと思えないけど、支給額と支給開始年齢が、どの様にバランスされるか?もう少し、展望を示してほしかったとは思う。支給開始年齢繰り上げに伴って、70を超えても好きな仕事が出来そうなのは有難い事だ。2000万円がどうとかこうとかで、自民党批判するのはナンセンスな話だと自分は思っていた。

まとめブログの影響

若い時に目にする事もあったし、関連した書籍も随分読んだし、自分でも調べてみた。その時に主張し懸念していた事が、現在そのまま実現されている。韓国徴用工関連で日韓基本条約事実上なかったことにしろ日本に求めているも同然で、慰安婦問題が取りざたされていた当時も、韓国条約を軽く見ていることに対する懸念は指摘されてきていた。この20年くらいの間に懸念されてきていた事は、韓国日本依存しきった工業体制であることも含めて、それほど的外れでもないし、まとめブログかいてある情報のもの否定するのは違うだろうと思う。ゆえに、19歳の増田が、それに影響を受けて悪い訳ではない。ただし、感情までそれに引きずられて嫌悪感だけを募らせるのは良くない。情報の正誤は自分で調べて見ればいいのであって、まとめブログから否定する側の方が未熟だろう。

韓国というのは国そのものがどうしようもない事は、20年も前から指摘されてきたし、今まさにその通りになっている。韓国に対して日韓基本条約事実上反故にする様な妥協を求める政治家がいるとしたら、それは無責任を超えて政治家でいて欲しくないと思う。もしもそれを認めれば、北朝鮮との国交修交時には、韓国にまとめて払ったはずの補償金を改めて5兆単位要求されてもしょうがなくなる事を少なくとも理解しておけといいたい。現在自民党の対韓国対応は高く評価できる。

民主党イメージが悪い

鳩山政権の事を思い出すと吐き気がする。選挙公約埋蔵金からしてナンセンスだったが、執権後もCO2削減25%公約とか、事業仕分けとか、何を考えてるのか分からなさすぎて死ねばいいと心から思ったし、それまで回復基調にあった株価が一気に底を打ち始めて、我が家でもっていた金融資産価値現在の半分以下にまで落ちた事に対する怒りは拭っても拭いきれないレベルで湧き出てくる。今後も民主党だけは絶対にない。民主党政権経済の一点でトラウマだが、戦争法案騒ぎを見ても、外交面でもなんら期待できないものがあるし、モリカケ騒動の時の言動を振り返っても政権を担える力があるとは期待できない。好きなだけ、自分たち政権をもっていた時のことを忘れて強制採決だと騒いで審議拒否してればいい。

共産党無責任野党から

日韓請求権協定まわりの共産党の主張をみるだけで100%支持できない。政治家未満の無責任なアホに票を投じるほど間抜けにはなれん。

維新が悪い訳ではないのだけど

野党の中ではまともといっていい政党ではあるけど、だからといって現在の段階で政権を任せられる状態にはないし、今後に期待するという感じだ。個人投票維新、比例は自民と言うような有権者もいただろうし、結果としてそれが音喜多議員当選に繋がったとみている。今後、野党として受け皿になり得る政党に成長してくれたらいいなとは思うが、現在は支持しない。

あと最近出来た政党は無理

N国、れいわに投票した奴が信じられん。

社民党消滅するから

というか、早く滅びろ。何も知らなかった選挙権もない子供の頃は、野党連合内閣権力を打倒した事にロマンを感じもしたけど、大人になって再評価してみると自分子供だったことを思い知らされる。あんゴミみたいなものを今後二度と産んではならない。

子育て政策重要だが、それが全てではない

教育無償化とかは有難い話なんだけど、基本的金銭的な支援を求めようという気はさらさらなくて、保育園の充実や、共働きがしやす体制を作って欲しいとは思う。幸いにして現在勤めている企業は、育児休暇もとりやすいし、子供の送り迎えで早退しても、こどもの急病で在宅ワークにさせてもらっても、対応してくれる企業だし企業に保育施設がなかったとしても働きやす環境だ。でも、これは民間努力によるものしかないので、保育施設の充実や全ての企業が弊社の様に対応できる様に国が支援するという事はしてほしいと思っている。子育てにかかる金なんてのは親がどうにかすべきもんだが、親が保育施設をたてることはできないし、企業に託児設備を作れなんて命令もできないのだからね。

金をばら撒くよりも少子高齢化対策をすべきだろうと思う。この点でも、年金に関する福祉問題についても、どこから財源を確保すべきなのか?という課題が付いて回る。結局、そこに対して実現性の高い、有権者人気取りだけでない責任のあるアイデアを示した党が自民党だけだったという事に尽きると思う。

2019-07-18

anond:20190718005109

んー、財源の裏付けもなく「今まで通り支給します」なんて信じられるほどお人好しではないからね

「減らさないと無理です」って言う方が誠実に見える

もっと言うとさ、たった10年くらい前に騙し討ちしたよね。同じ顔ぶれが名前だけ変えて綺麗事言っても信じられるわけないよね

選挙公約だけ信じて投票するなら公明党にでも投票してればいいじゃん

2019-07-09

選挙公約

自民党、実行できる。なお、選挙対策として言っただけで実行するとは限らない。

公明党自民党許可すれば実行できる。なお、実行するとは限らない。

維新自民党許可すれば実行できる。なお、実行する気満々である

その他野党、多少議員が増えたくらいでは実行できない。

2019-06-12

anond:20190611120229

増田判断は一理あると思うが、だからと言ってこんなブコメ同調したらいかんぞ。

el-condor 経済が弱いか増税凍結しろというのは、正に野党が今年春の国会でしていた主張で、それに対して消費増税を前提とした予算案強行採決したのが与党である、ということは、きちんと把握していた方が良さげ。

特に立憲民主党は一番だめ。消費税反対?それ立民の前の選挙公約ですよね?なんでまだ法案出してないんですか?って話でな。それに、分かるやつには分かるが立民の言い回しは緊縮を遠ざけているようで必ず緊縮を正当化する文言が入ってる。打ち出す経済政策も耳触りはいいが効果は小さいものばかりで根本的に景気回復を目指すものがない。あれは貧者を引き込んでおいて餌を与えず飼い殺しにする詐欺政党だよ。あいつらの言ってること正確に理解したらお前の血は何色だって言いたくなるレベルからマジで

それとさ、本当に嫌になるけど、統計偽装云々とか、年金云々とか、政策の話をしているときにこんな低レベルなことを持ち出してくる奴にはうんざりするよな。どちらも統計定義をきちんと理解すればただのプロパガンダだって分かるはずなのに、こういう連中はそれを一向に疑いもしないし、間違いを指摘されても自分で確かめようともしない。統計リテラシー云々言う以前に、もう反アベが宗教化してしまってる。

tatsuya_memo 統計偽装しながら年金資産相場にぶち込んで溶かしてるのに「アベノミクスだけは支持」などと言える時点で宗教の域に達してるような気がする。選挙直前消費増税撤回されたら喜んで自民投票するのだろうか。

結局、野党はこういうお気持ちけが暴走した低リテラシー層の顔色を伺う政党に成り下がっているんだろうよ。こいつらはスキャンダルを追い続けるだけで政策の話なんて本当は興味ないんだよ。こいつらの在り方を反映したのが今の野党なのだろうし、この先この連中がマシになる兆しもないから、これから野党ダメであり続けるだろうよ。

2019-05-02

学校教育無駄

学校無駄じゃね?って感じてる人って主に高校で習う学習内容についてそう考えているんじゃないかなって思います

「これからを生きていく上で二度と使わないようなことを教え込まれてもどうせ使わないし、こんなの必死に暗記してどうすんの?どうもしないでしょ?大学受験終わったらみんな忘れるんでしょ?結局無駄じゃん。」と思う人もいると思います

例えば古文漢文 現代を生きている自分古文を使いますか? 使いませんよね?

日常生活で一回でも解の公式を使いましたか

因数分解三角関数なんか知らなくても問題なく生活が送れますよね?

学校でやる内容や科目なんて、受験のためにあるようなものといってもいいんじゃないですか?そこで学んだことって受験以外で本当に役に立つんでしょうか?

学校では他に教えるべきこと大切なことがが山ほどあります本来なら学校で教えられるべきはずで、生きていく上で自分を助けてくれることってもっともっとあるはずです。

例えば法律なんかどうでしょう

逆に言うと僕たちは日本に住んでいるのに日本法律をろくに知らないで生活しているんですよ。

教育現場法律が教えられないことに疑問を感じるのは僕だけでしょうか?

僕たちが知っている法律ってだいたいテレビネットでよく見かける法律くらいで、そんなものたかが知れています

法律以外にも政経を必修にしてもいいかもしれませんね。日本の政治家なんて選挙公約かい大義名分を掲げて、当選したら何やってるかわからないような人ばっかりでしょう。国民の裏で何やってるかわかんないですしね。

日本人の政治的関心の無さからして、権力者にとって都合のいい法案を通すことだって容易いでしょう。

経済ことなんて、自分で稼いで生活するくらいの歳になればかなり有益知識がたくさんあるはずです。

経済の回り方なんかは知ってて損はないし、経理的な知識も役立つでしょう。なんなら知識フルに活かして自分ビジネスを考えたりもできそうです。

それからお金に関する知識必要になりますね。働き始めたら税金のこと、保険ことなど生きていく上で間違いなく必要になる知識がたくさんあります

2018-11-11

外国人労働者受け入れ拡大について思うこと

今後の日本のかじ取りに大きくかかわること決めるんなら、改めて衆議院選やるべきじゃないの?

前回の解散総選挙ときには森加計のことが争点みたいな感じになってたけど、

そのとき外国人労働者の話なんかなかったよな?

選挙公約なんか今さら信用しちゃいないが、選挙の時にちっとも話題に上がってなかった

重要問題さらっと決めてしまうことには反対。

選挙で選んだ国民責任みたいな話もあるけど、今回の話はそもそも選ぶ時の判断基準になかっただろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん