「ポリティカル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポリティカルとは

2018-01-06

anond:20180106222103

ポリティカルコレクトネス or ポリコレポリティカルコネトレス or ポリコネって書く人が時折いるがすげえきになる。

なんだよコネトレスって。

政治的な繋がりのなさか?

anond:20180106171003

なんなのそりゃって、がっくりくるわ。

ポリティカルコネトレスって、もともとは差別してる自覚も、差別に苦しむひとの声を聞く耳理解しようとする姿勢のないひとたちにも分かりやすくと始まった目安じゃないのか?自分記憶だとツイッター映画ファン映画王道またはありがちパターン、こういうのって差別だよとイラスト連作したやつがネットニュースで取り上げられていた辺りからだよね?

宝塚はまったくしらないので元増田にききたいんだが、宝塚に出てくる黒人というのは、皆馬鹿にされるためのポジションなのか?笑い者なのか?

黒塗りはNGとか単純じゃないし、申し出をする当事者はそんなワードにだけ反応するひとからしたら、きちがいじみた自問自答自責と自制を繰り返してもの申してると思うよ。

笑い者にしておらず、有色人種であることが必須物語なら問題などないのでは。

2018-01-05

『笑ってはいけない』を今更否定するのはい大人のすることではない

https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20180104-00080094/

人権人権っていうのはわかるが、ベッキーに到っては、本当に嫌なら出てないでしょうに。

演出がいけないっていうなら、「笑ってはいけない」の大枠は昔から変わってないし。

なんでも今更言うのか、わからない。

ポリティカルコネトレスとか、今がそういう時代だって言うなら、そういう風に表現すべきで、

わざわざ言葉の強い表現を選んでいうのは、無理やりハラスメント化しているだけなんじゃない。

黒人差別だなんだというが、日本人だって、肌の色では差別を受ける側でもあり、

バカにされた歴史もあるだろうに。

別に面白ければ何してもいいと言うのを一切肯定するつもりはない。

ただ、ただよ。ゲンナリしたなら見なければよかったのでのは??

見たくないなら見ないという選択肢行使してから

すぐにその否定記事を書けばよかったじゃん。他の人が言ってから、さも自分感情のように書くのはずるいよね。

実際に外国人の方は1/1にツイートしているし。

加えて記事には「すぐさま、チャンネルを変えた」「家族にこう言うのは悪いことだと伝えて〜」と言う文章もない。

じゃあ結局最後見たってことですかね。不快じゃないんですかね。

わざわざ見て、不快だっていうのは暴力的すぎない?

作る側ばっかり否定するなよ。見る側も否定しなよ。

2018-01-02

2017年にみたアニメを振り返る

新年になってから振り返る

シーズンごとに面白かった順に並べてます

2017年で一番でしょう。というか、たぶん4−5年後も深く印象に残っているとおもう。

前半は癒やし、後半はドキドキだった。

最終回の翌日は寝不足で転勤先に向かった思い出まで含めていいアニメ

のしかったね(秋の場外乱闘は除く)

けもフレが未知ならメイドラゴン安心して見れるかわいさでしたね。

一家に一匹トールがほしくなった。OLのエルマは最高でしたね。

アマチュア無線回だけ見た。やばいネタが細かすぎるしディープすぎる。この回の協力団体団体だし、ネタがわかり過ぎて最高だった。

アニメ本編じゃねくて、madを見たほうが楽しいアニメ

へそ出し少女が可愛かった

ポリティカルSFになるんじゃないかと思っていたけど、最後どんでん返しでしたね。結末を知らなかったリアルタイムでは毎週アニメ時間が来るのが楽しみでしたよ。くぎゅ博士がかわいかった

これもmad(ry

クールまで見ていたが、話が進まなすぎて続かなかった。女版イケダハヤトメガネでかわいかったね。

毎週ドキドキしながら見ていた。美少女アクション娯楽アニメとしてのレベル高かったよね。チセちゃんが可愛かった。

殴ってもびくともしない美少女かわいい

すみぺ声のウェイトレスがかわいかった。ストーリー特ににのこっていない。

考えなくていいよって言われているみたいで、楽しかった。こういうタイプアニメが増えてほしい。ヤギ(実写)かわいかったね。

今年2番めに面白いと思った。

冒険らしくない冒険冒険エッセンスから、恐怖だけを取り除いた純粋冒険がこのアニメなのだろうと思う。彼女らは死や苦痛と隣り合わせになっているはずであるのに、そのことに気づいていない、描写されない。それでも進む、進む中で視聴者出会を見て、発見して、冒険醍醐味を味わっていく。

全編を通してミニマルミュージックのようにすべての雑味を取り除いた単調だけど飽きのこない面白さがあった。ロードムービーが大好きなので、楽しめました。

ぬこかわいい

謎が解かれていく快感を感じる。人がたくさん死ぬのは、良いアニメです。でもすごく中途半端ストーリーだったので、2期に期待。小さな社会を描いているけどこまけえこたぁいいんだよ。

ギンシュお姉様かわいい

mad(ry

2017-12-23

日本人でよかったと思ってしまった

みんなそろそろ飽きてるはあちゅうの話。

自分童貞で、はあちゅうの言ってたようなことを面と向かって言われたことも男女問わず何回かある。

それでもハラスメントは無くなればいいと思ってたのではあちゅうは死んで欲しいとは思いながらも#metooとか、セクハラを追求していく流れになればいいとは思っていた。

炎上が続いて、キレてる童貞ミソジニーだとか、おっぱいとかまーんとか言ってる連中は全部童貞に決まってるみたいなことを言う女性達にイラっとはしたものの、いつものことなのでこれといって思うことはなかった。

ただ、炎上も一通り終わってまとめ記事みたいなのが出始めた頃に、リベラル人達がこんなツイートブコメをしていた。

セクハラへの勇気ある告発者をくだらない個人攻撃で潰す日本は終わってる」

女性労働者権利の為に立ち上がる欧米男性童貞ミソジニーに終始する日本男、どこで差が出るんだろう」

童貞人権運動ごっこで潰された日本の#metoo、恥ずかしくて世界に見せられない」

これらを見て、深く考えるでもなくふと「日本人でよかった」と思ってしまった。

海外ではこういうときに、セクハラ撲滅のために社会が一団となって戦ってくれるんだろう。その一方で童貞いじめには誰も触れず、日本以上に過激な内容になっていくんだろう。

女性や非童貞からしたら童貞が傷つこうが「そんなくだらないこと」なのかもしれないけど、自分にとっては辛いことだし、これ以上厳しくなれば耐えられないかもしれない。

この考えに至ってから今回の騒動でもはあちゅう田端言動非難する記事書き込みを見て心が救われていたことに気づいてしまった。

ポリティカルに正しくないのかもしれないけど、インターネットだけでも童貞いじめに声を挙げてくれる人がいる日本で本当によかったって考えは今でも変えられそうにない。

結局自分のことしか考えられてないんだな、そんなんだから童貞なんだよ。と誰かに言われた気がして、また少し死にたくなった。

2017-11-27

anond:20171127185213

個人コンピュータの中に入ってるデータにどんな名前をつけようがポリティカルではなくてパーソナルではある。

しろ人のHD勝手に見てる増田の方がまずい可能性あり。

ただし、それをどっかにアップしてたりしたらまたちょっと別の話。あと元の動画の入手方法によっても別の話。動画の内容についても同。

2017-11-21

anond:20171121183908

チキン、とか、ルーザー、とか、マザファカーとか、男を修飾する著名な罵倒ワードが全体的に雄々しい。

この辺りがすでに、ポリティカルアンバランスではある。まぁ言葉ってそういうもんではあるけど。

2017-10-30

[] #40-2「お菓子祭り作戦

====

この街にようこそ」

歌:マスダと愉快な仲間たち 作詞作曲ポリティカルフィクション

覗いてみないか 不毛すぎる世界

案内するよ 僕らのダイアリー

これがダイアリー 楽しいダイアリー

弱者が悲嘆にくれてる

これがダイアリー オタクが騒ぐ

TRACK BACK STAR この世界死ぬ日まで

不毛の街に響く自分語り 索敵なダイアリー

トイレで管まく俺を見ろ 情緒に溢れた身の上話

お題を出してる俺を見ろ ほら何かを言いたくなったきた

これがダイアリー 楽しいダイアリー

ダイアリー ダイアリー ダイアリー ダイアリー

アノニマスダイアリー この街センセーショナル流星群

アノニマスダイアリー この街はみんなが栞を大歓迎

====


俺たちの町のハロウィン企画はこんな感じだ。

このイベントのために参加した“有志”の在宅に、仮装した未成年訪問すれば菓子が貰える。

まあ“有志”とは言っても時間を持て余した富裕層酔狂で名乗りをあげているくらいで、市民団体企業組合関係しているものほとんどだ。

「今回は俺が常に目を光らせているから、前回みたいなことはできるとは思うなよ?」

弟は前回のハロウィンでトリートばかりであることに不満を抱いて、仲間たちとイタズラ騒ぎを起こした。

今のところは大人しいが、念のために俺は釘を刺す。

「そんなに警戒しなくても大丈夫だよ」

「見くびるなよ。俺がお前の話を鵜呑みにするとでも?」

別に信じたくないならそれでもいいけどさ。前回と同じことしたってツマらないし、今回はお菓子をどれだけ集められるかを目標にしているんだよ」

こいつの性格から考えて、実際そのつもりなんだろう。

弟が何かをしでかすとき一見すると大層な志があるように思えるが、その実は思いつきで行動していることが多い。

所詮教養を育んでいる最中の、未成熟なガキなのだ

自我確立できていないかコントロールすることもできず、社会に上手く順応できていないのである

弟のこういう気分屋なところは嫌いだが、まあ菓子代が浮くし、今回は『お菓子祭り作戦』に付き合ってやろう。

「よし分かった。だが目標と掲げるからには、それなりの結果を出すための態度を示すべきだぞ」

「分かってるって。効率の良いルートは事前に予習してきた。当分は菓子に小遣いを使わなくていい自分シミュレート済みだ」

皮算用にならなきゃいいがな。



そんな俺の不安をよそに、菓子集めは順調に進行していく。

トリオアトリ、はいこの袋に入れてね。ハリーハリー!」

流れるように菓子をせびり、迷うことなく次の在宅へと歩を進める。

予習しているとは言っていたが、まさかここまでとはな。

ちょっと、このお菓子消費期限が短いじゃんか。俺たちは別のところでもお菓子をたくさん貰っているんだ。こんなの貰っても処理しきれないよ」

俺が口出しするまでもなく、お菓子の選別もしっかりしている。

シミュレートもばっちりってわけか。

弟に言われて120リットルゴミ袋を持ってきたが、始めてから1時間でおよそ3分の1。

さすがに120リットルゴミ袋はやりすぎたと思ったが、このペースだと本当に満杯になりそうだな。

それを持って帰れるかどうかのほうが心配になってきた。

だがそんな俺の不安は、またも新たな不安によって塗りつぶされることになる。

(#40-3へ続く)

2017-10-24

anond:20171024143353

ポリコレ差別主義者なんじゃなくて、ポリコレを利用した差別主義者がいるだけだよ。

本来ポリティカルコネトレス目的弱者救済であるわけだから社会的弱者保護という大きなお題目ができる。

大きなお題目があることで自分よりも弱い立場人間を叩く武器ができるという部分が問題で、本来的な「救済」ではなく「攻撃」そのもの目的とする人が増えてくるから

心理学とか持ち出すまでもなく、それまで無視も殺さない人みたいだった人も急に力と権力が手に入ったと(仮にそれが錯覚でも)思えば急に居丈高な態度で誰かを傷つけようとするものだよ。

でも本来的に社会的マイノリティの救済をしたいと考えている人は攻撃なんてしても自分たち目的の達成はできないことを知っているのでそんな愚かなことはしない。

そういう攻撃をする人もそれまでは(もしかしたらそれをしている瞬間も)社会的弱者であると思うよ。

2017-10-08

ホモいじりを禁止するのは本当のポリティカルじゃないよね

僕が何言ってるのか分からない人は最強のふたりを見て欲しい

2017-10-03

ポリティカルなんたらをやったら保守左派だった

かにグローバル化には懐疑的だが、安倍が言うような維新万歳的なものもついていけない

単に万事疑り深いだけの気もする

2017-09-07

新聞報道に「?」

メンデル遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える。

http://www.asahi.com/articles/ASK963JY5K96PLZU001.html

これは、まだ分かる。だが、こっちがいただけない。

他にも、「バリエーション」の訳語の一つだった「変異」は「多様性」に。遺伝情報多様性が一人一人違う特徴となるという基本的な考え方が伝わるようにする。色の見え方は人によって多様だという認識から色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。

これ variation という用語を、日本でだけ diversity に変えちゃうよ、って話なのか? じゃあ「突然変異」を「突然多様性」って言い換えるの? 「突然多様性」って、なんか日本語としておかしくね? それから、色覚「異常」や色「盲」を「多様性」とする、という話なのか? 「現象」を意味する語を「性質」に置き換える?? そう読めちゃうけど、コレ違うんじゃないか。 

色覚の「様々なあり方 variation」の全体、つまり、俗に正常とされる色覚や異常とされる色覚、あるいは色が認知できないという人間の知覚のあり方全体を総括する概念として新たに、「色の見え方の多様性 Color vision diversity」という概念を置くよ、という話だと思うんだが(というか、海外サイトだとこの語が普通に使われてるっぽいので、単にそれに合わせただけじゃないかと思うが)。個々の症状は、その概念のワンノブゼムになるってことだろ。遺伝なんて別に全然専門じゃないが、素直に読んだら意味不明情報構成し直せばそういうことではないか想像するよ。

これは、かつて個別にネーミングされていた自閉的な様々な症状を「自閉症スペクトラム」として概観したのと同じように、「色覚多様性」という認知の下で様々な症状の関連や位置づけを捉え直そうということになったって話なんじゃないか概念の枠組み自体が変わったよという話であって、用語を変えようという上の話とは全然別のレベル理解しないと、なんで置き換えられないはずの言葉が置き換わるって話になるのか理解できない。もしこの想像が当たってるんだとすると、これ訂正記事出した方がいいくらいの「誤報」じゃないかねえと思うんだが。

どうもこの記者(だけでなく許可した上司、ひいては記事を載せた朝日新聞社自体が、か)「○○」という用語は使っていい、ポリティカルにコレクトかどうか、みたいな底の浅い理解だけで記事を書き、伝えるべきことの本質理解出来ていないと思われる。こんな時代からこそ、大手と呼ばれるメディアは、速報性に主眼を置く発想ではなく、質の高い信頼できる情報報道に力を入れてもらいたい。これだけネットの発達した時代なんだから中間媒体として、そんなレベルの「情報」でいつまでも対価が取れると思ってるとじきに大変なことになると思うんだけどね。

【アイ増田五十嵐響子政治的に正しくない

五十嵐響子料理が得意で、「お嫁さんにしたい」アイドルという肩書きを持つ。ポリティカルインコレクトの化け物だ。彼女には、消えてもらった方が都合がよさそうだ。

でも、五十嵐響子を消すことは最適解ではない。本当に政治的に正しい決断は、五十嵐響子他者欲望を前提とした料理から解放することだ。

しかに誰かを思って料理を作ることは大事だけれども、誰かを思うことが料理に先立つと、意味合いが変わってくる。この人は料理がしたいのではなく、作らされている。そう思えてしまう。

「私は料理が好きだから作る。相手がそれをどう思おうと関係ない。」

そういう気持ち料理に向き合えば、ポリコレ棒で叩かれることはなくなる。

あと、料理が得意なことと結婚することに関連性はない。スキルだけで結婚が決まってたら、今頃、全国の料理が得意な引きこもり結婚してる。

もし五十嵐響子料理狂人であれば、ワンチャンあるかもしれないが、料理だけでアイデンティティを構築できるほどキャラが濃いわけではない。

五十嵐響子は、そんなにハンバーグが好きなら、餃子声優ならぬハンバーグアイドルにでもなればいいんじゃないかな? お嫁さんになる必要はない。

2017-09-02

もうこれしきのことで勝ったの負けたのと大騒ぎをするな、と。

https://togetter.com/li/1145999

  

そんなことより、ここには重要なヒントが隠されているじゃないかポリコレ気味女子の急増する現代においては、CMなどにおける性表現に関してどんどん厳しい社会一見なっているように見える。だがそうではないのである。そりゃあ例え地方局の深夜帯であろうと、外人のネエちゃんが何故かおっぱい丸出しで海辺をこっちに歩いてくるようなレコード屋のCMを見るようなことはもうないだろう。しかし、ちょっと頭の悪そうなおネエちゃんたちが出張にきてる行きずりの男とビールを飲んでアヘ顔するぐらいのCMならこの先いくらでも見ることができる。ただできるのみならず、胸を張って見ることができる。そのための方法論がここにはある、という寸法だ。

  

いまどき大概のCMなんてどうせ2パターンぐらいつくるだろう。

その1パターン目を男でつくっておいて、まずはポリコレ気味女子にさんざん大絶賛させるわけだ。ポリコレ気味女子に大絶賛されるためには、当然CMの中の男は性的に描かれなければいけないし、ちょっとバカっぽく見えるぐらいがいい。何か間違ってるような気がするかもしれないが、ここはこれでいいのだ。食い付きをよくするためだ。そのようなポリコレ気味女子の大絶賛に対して「そういう発言ポリコレ的にどうか」ぐらいの軽い突っつきは、戦略としてあってもいいだろう。そうすっとポコ女子(略した)としては、このCMいかに素晴らしいか、それが今まで自分たち批判してきたものと180°正反対であるか、盛んに発言せずにはいられないわけだ。もうそれはどうしてもそうしなくてはいられないわけだ。ポコポコ女子としては。

  

そこに到ってはじめて、かねてより用意してあった全く同じプロットの女版を出す。じつはこれが本命。男版は囮だ。ハニートラップってやつだ。このちょいエロCMを目の当たりにしてポコ女子たちは言葉を失うが、時既に遅し。何しろ自分たちがはっきりと承認を与えたあとだ。あまつさえ自分承認正当性で吹き上がってる真っ最中だ。ここで大事なのはポコ女が盛んに反論してる間は決してこのポコポコものダブルスタンダードを指摘しないということだ。何が正しいか、そんなことはどうでもいい。とにかく言いたいことを言わせておく。大事なのはいかに女をエロく描いたCMを誰にも気兼ねなく制作放映し、またそれを観て楽しむことができるかだ。ポコっ娘たちも、じつをいえば半裸のオトコの出てくるちょいエロCMを何の気兼ねもなく楽しみたいと思ってるわけだから、この流れはむしろ大歓迎だ。大歓迎なんだけど、ただそうは言わないだけだ。これはポリティカルでありコレクトである、と、そう言うだけだ。世の中とはそういうものだ。

  

結局男も女もどっちも観たいと思ってるんだからウィンウィンだ。勝ち負けの話ではないのだ。カチカチだ。カッチカチのウィ~ンウィンだ。

この方法副産物として、CMには男と女キャストを同数雇うことになる。雇用機会均等法だ。まさにいいことづくめだ。ポコ気味男女均等法だ。

2017-08-12

ポリティカルコレクトネス

海外にいる。

最近日本和食が食いたくたり

日本チェーン店に幾つか訪れた

そうするときまって

「うちの店は日本のお米をつかってます。」

という表示がされている。

昔はあきたこまちだとかブランド名

多かったが今はそんなことはない。

きまって日本のお米と表示されている。

福島とか東北の方から

来てるんじゃないか

と思いつつもとりあえず食べると

数日後きまって調子が悪くなる。

今回のは酷くて謎の頭痛に加えて

呂律が回らなくなったり

これを書くときも何度も

タイプミスをしている。

放射能の影響か分からないが

ひたすらここ数日体調が悪く

急に逝ってしまいそうな感じはする。

前置きが長くなったが最近非常に

気になってるのははてな界隈

放射能に対する態度だ。

311前に比べて明らかに有名人

大量に死んでるにも関わらず

はてなー放射能問題にふれたりしない

この前の新潟女子高生の件に至っては

全く誰も放射能説を考えては居ない。

これはポリティカルコネトレス

なんだろうか。

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731123559

自分自分を救おうともしてないのに、俺の苦しみを受け止めろ俺を救ってみせろよ、というのは、限りなくセックス強要に近いものはある。

まず自ら救われようとしようよという、ポリティカルなタームなんだと思うけどねー。

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170725172122

増田のその、しばきたい気持ちも、ポリティカルなタームではないのではなかろうか。

元々がポリティカルではなくパーソナルな下衆な話題しかないわけだし、増田のしばきたい気持ちは、下衆でありたい者の自由を奪うポリティカル正当性はないものと言うこともできはしまいか

2017-06-26

そもそも他人に対してキモい、キショい、気持ち悪いという言葉

人格否定であり差別的でありポリティカルインコレクトな言葉だと思うんだが、多くの人が平然と使うよね。

そんなに他人を貶めて差別したいのかな?

https://anond.hatelabo.jp/20170626215008

2017-06-19

結婚発表すると文句言われるアイドル制度売春以下の性奴隷システム

アイドル結婚におめでとうと言えないなら、ファンじゃないし、ファン辞めてしまえと思う。もし、そうじゃないファンを前提にビジネスができているなら、そのビジネスおかしい。そうじゃないファンを前提にイベントが行われているなら、そのイベントおかしい。

一人の人間に対して、結婚するな、恋愛するないう形でビジネスが成り立っているのなら、それは本質的には性奴隷と同じだし、人の生活24時間縛っているという意味で、売春よりひどい制度だ。売買春と同じで、本人の意思にもとづいているのなら、法的に規制されるべきとまでは思わないけれど、社会的にはもっと気持ち悪い」というレッテルが強く張られてしかるべきだし、ポリティカル排除されて当然だと思う。

もちろん、アイドルファンは、同性からも異性から気持ち悪がられているし、それは正しいと思う。でも、そんな性奴隷ビジネスが、メディアを儲けさせるという理由で、おおっぴらには何の批判も受けずに、賞賛されている現状はおかしい。「結婚すると怒るファン」が、気持ち悪い、社会的非難されて当然ということが、もっと共有されるべきだと思う。アイドルアイドルである前に人間である

2017-06-14

自己責任」と「社会のせい」を使い分けするダブスタはてな世論

http://anond.hatelabo.jp/20170613210316

こういう旧世代の業種の話になるとはてな世論はとたんにしばき主義自己責任教がはびこる。

いわく、

新しい技術が生まれれば古い技術は淘汰される。

弱肉強食、弱いものは去れ、時代遅れのものはなくなって当然。

これはAmazon一人勝ちで零細小売が淘汰されている件についても同様に適用される。

特に、街の本屋に対するはてな世論の冷酷さは際立っている。

あん無駄もの生き延びる方がおかしい、くらいの勢いだ。

他方で、貧困問題の話になると、はてな世論では自己責任論は途端に蛇蝎の如く嫌われる悪魔思想になる。

http://b.hatena.ne.jp/entry/kentaroupeace.hatenablog.com/entry/2017/06/13/080000

悪いのは社会なのであって、努力不足だとか自己責任などという物言い絶対に許しがたい、という決意すら感じられる。

この違いは何か?

答えは簡単ポジショントークしかない。

自己責任が許容されるのは、

はてなの人々にとって快適になるものであるなら、

その快適のために生まれる「多少の」犠牲は仕方がないというもの

紙の写真よりもデジカメスマホの方が便利だし、

一々小売店なんかに足を運ぶよりもAmazonで全ての欲望が充足できる方がちょう快適だし、

俺達の利便性犠牲にしてなんでこんな生産性の低いゴミ業者延命させる必要があるんだよ、といったもの

自己責任絶対に許されないのは、

はてなの人々が追い詰められる場合

頭が良くて意識が高いポリティカルにコレクトな俺らが十分な給料を貰えないのは間違っている、

貧困なんてもってのほか

俺らが報われていないのは社会が悪いからであり、俺らは絶対に悪くない、というもの

常識的に考えれば努力したものが報われるのが普通なのであって、

報われてないならお前の努力が足らないんじゃないの?って話で、

それこそ努力不足の写真屋や本屋が淘汰されるのが当然なのと同一の話なのだが、

まあポジショントーク厨にかかればそんな矛盾はお構いなしだわな。

ましてや日本は長らく不況が続いて財政支出うなぎ登りとなれば貧困対策リソースシュリンクしているに決まってるわけで、

さらなる努力をしなければマズいよって奮起しなくちゃいけないんだが、

デジカメに対抗する写真屋ほどの努力もしないで社会のせいにしちゃうはてな世論ってどうなの?って正直思うわな普通

さらには、

貧困対策リソース確保には経済対策必須なのだが、

アベノミクス失業率改善したとか言うニュースがあっても全くその成果を認めようとしなかったり、

大本営発表だとして統計のもの否定したりして、

とにかく経済対策としてのアベノミクスを全く評価しなかったりするのもはてな世論の特徴なんだなあ。


まあポジショントークダブスタ上等な人に対して理屈でどれだけ迫っても暖簾に腕押しなのはじゅうじゅ承知なんだけどさ。

なんだかなあ。

なんなんだかなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん