「MacOSX」を含む日記 RSS

はてなキーワード: MacOSXとは

2019-04-04

こうすればプログラミング覚えられるよ【随時追記

プログラマじゃないけどプログラミング完全に理解した()おばさんが理解してる基礎知識書くよ。

追記 この文章プログラミング勉強をしたいけどその周辺にある基礎知識になかなか触れる機会がない人向けに書きました。これらの基礎知識があると、困ったときに調べ方すら分からないという状況は回避やすくなるはず)

まずLinuxUnix系OSの使い方。

ターミナル、いわゆる黒い窓からCUIコマンドユーザーインターフェース)でコンピュータを使う方法を覚えよう。これは大学コンピュータリテラシーで習った。MacOSXで復習すると捗った。(追記 すごく間が抜けてたけどMacOSXUnix系OSです)

まずはファイル操作Macターミナルを使って、cd Desktopって打ってからecho ohayou > aisatsu.txtって打ってみて、cat aisatsu.txtってやる。そうすると何が表示されるのか?とりあえずやってみよう。ここで>は増田の都合上大文字全角にしてるけど、ちゃんと半角にしてね。なんで増田の都合上半角がダメなのか、そのうち想像できるようになろう。(追記 ブコメ指摘感謝

そして、実際にデスクトップを見に行ってみると、aisatsu.txtってファイルがあるはずなんで、開いてみよう。これで何が起こったのか7割くらいはわかるはず。

こういうファイル操作の基本をまず覚えよう。これこそ空気みたいなものから

追記 ここも間が抜けてたけど確かにhogeって何かわからいね。直しました)

次に文字コードバックスラッシュの話。

最近は何も考えなければ文字コードはとりあえずUTF-8でなんとでもなるようになってるけど、バックスラッシュとかは環境設定で出てくるように設定しないと出てこないし、その意味合い、つまりエスケープとしての使い方を頭に入れておくと後々困らないと思う。あとEOF(エンドオブファイル)とか改行コードとかもそういうものがあるよ程度には覚えておこう。これ頭の片隅にはいってないと分からん殺し的な罠にはまることがある。

次にプログラミング環境の構築の仕方。

これは使いたいプログラミング言語公式サイトに行くと大抵書いてある。

でもMacだとだいぶ楽。とりあえずターミナルからgccって打ってみるとなんかCUIツールとか書いてあるものインストールしろって言われるのでインストールする。これだけでCとかC++とかRubyとかPythonとか一通り使えるようになる。もしかしたら最近はこのインストールすらいらないかもしれないけど。

あと、シェルコマンドとかプログラミング言語を実際に使うときはいろんなライブラリインストールする必要があるけど、そのライブラリ管理がすごく面倒なので管理をまとめてくれるコマンドがあったりする。aptとかhomebrewとかがそういうのだから、そんなものの使い方も覚えておこう。

追記 言語文法を追うだけなら環境構築なんてしなくてCloud9とか使ってもいいかもだけど、プロダクトを作ろうとした時にはまだまだ手元で環境作って必要ライブラリを入れてとやった方が後々応用がきくと思うのですよ。それにそうしていくとDockerの有り難みなんかも理解できるようになっていくのではと思います

最初勉強するプログラミング言語は、Javaだけはやめておけ。

なんでかっていうと、Javaオブジェクト指向言語ってやつなんだけどオブジェクト指向的にしか書けないから。古い人間だと言われそうだけど、最初手続き型言語から始めるべきだと思ってる。少なくとも、手続き型的に書ける言語から始めるべき。

なぜそう思うのかも含めて、とりあえずおばさんが理解しているプログラミング言語の発展の経緯を軽く解説する。

最初の頃のプログラミング言語は、手続き型と呼ばれるものが多かった。

この〇〇型ってのはプログラミングをするときの考え方によって名前がついているんだけど、手続き型はまず0を作って、0に1を100回足して、最後にその結果を表示してください、みたいな、上から書いた順番通りに動くのが基本のルールである考え方。プログラムは基本的にはこうやってデータアルゴリズムを使って変化させていって望む結果を得ている。でもこのやり方は問題も多かった。プログラム全体がひとかたまりになってしまっているので、数千行とかになるともう普通の人では手がつけられないし、人間ミスデータを間違って扱ってしまうことがバグの温床になった。

なので、この手続き型の考えに構造化という考えが加わって、関数というものが生まれた。関数っていうのは料理レシピに例えるとわかりやすいかも。

関数が無い状態だと、

1:玉ねぎをくし状に切ります

2:キャベツをざく切りにします。

3:豚こまに塩胡椒で味付けをします。

4:フライパンを火にかけ、油を入れて熱します。

5:豚こまを入れて色が変わるまで炒めます

6:玉ねぎを入れます

7:キャベツを入れます

8:野菜がしんなりするまで炒めます

9:火を消して8をお皿に盛り、野菜炒めの出来上がりです。

と書いていたものが、関数がある状態だと、

A:野菜を切ります

Aのやり方1:玉ねぎをくし状に切ります

Aのやり方2:キャベツをざく切りにします。

B:肉に味付けをします。

Bのやり方1:豚こまに塩胡椒を振ります

1:フライパンを火にかけ、油を入れて熱します。

2:Bを入れて色が変わるまで炒めます

3:Aを入れてしんなりするまで炒めます

4:火を消して3をお皿に盛り、野菜炒めの出来上がりです。

って書ける。ここではAとBが関数

この程度だとあまり意味を感じないかもしれないけど、これがもっと複雑なもの想像してみると、なんとなくありがたみが分かって来ないだろうか?こうすると、多人数でプログラミングをするときに、Aを書く人、Bを書く人、1〜4にまとめる人って感じで作業分担ができる。それに、バグが起きた時もAの領域バグったのか、Bの領域バグったのかとか、全体にまとめると上手くいかないのかとか、原因の切り分けがやすい。

でも、プログラムがとっても複雑化すると、これでも手に負えなくなる。料理の例えを拡大すると、料理店を運営することを考えるといいかも。

料理店でたくさんの料理をさばくときに、レシピを完全に1から作ることってないと思う。Aさんが野菜の仕込み担当、Bさんがスープの仕込み担当、というように各人に仕事が割り振られているはず。AさんもBさんもそれぞれの仕込みのレシピを持っていて、最終的に出てくる仕込みがちゃんとしてればAさんBさんの仕事の詳細までいちいちシェフが細かくチェックしない体制になっていると思う。大雑把にいうとそういう考え方をプログラムで再現したのがオブジェクト指向言語

なので、本気で料理初心者がいきなり厨房の仕切りを任されて上手くいくのは難しいように、構造プログラミングのありがたみすらわからない段階でオブジェクト指向プログラミングに手をつけても意味わからんだろうと思うのがおばさんの立場です。

追記 おばさんはRubyを勧めておきますオブジェクト指向言語ですが、手続き型的に書き下すことも出来るからです。一つの言語手続き構造オブジェクト指向、全部勉強できますメソッドも便利なのが一通りあるし、日本語を扱うのにも問題が少ないです)

次に問題を分解できるようになろう。

例えば、クイズゲームを作りたいと考えたときクイズゲームを作りたいです、って問題は大きすぎる。

クイズゲーム必要な要素は、問題文を表示する、回答を入力してもらう、正誤判定をする、正誤判定の結果を表示する、ということだなぐらいにまず分解する。

これを実際にプログラミングしようとすると、もっと分解できてさら問題が見えてくると思う。

コンピュータってのは創造的なことはできない代わりに、とても簡単なことをとても階層的に重ね合わせて大きな問題を解けるように作られてる。それを心するといいと思う。

からないことは調べられるようになろう。最後はこれ。

これ超大事プログラミングって本当に自分で1からものを考えなきゃいけないことってあまりない。大きな問題あなただけの問題かもしれないけれど、それを構成する小さな問題は大抵他の誰かが解いている問題なので、調べてみれば答えが見つかると思う。

エラーメッセージが出てきたらまずググってみる。翻訳しても初心者には意味がわからないし、ググったら誰かが解説付きで紹介してくれているのでその解説を読んだりしながらエラーメッセージとの付き合い方を覚えていけばいい。

メソッドの使い方がわからなかったら言語公式サイトに行ってみる。メソッドの使い方で大事なのは呼び出し方、返ってくる値の型とかそういうのだから、こういうところはググるよりも公式サイトに書いてあることをしっかり読んで理解する。

あと、アルゴリズム勉強もしてみるといいと思う。アルゴリズムデータ構造計算量の勉強大学学部レベル教科書ちゃんと読んでみると、例えばデータベースを操作するSQLというものを書くことになった時とかに効いてくる。あとは作ったプログラムが遅すぎてどうしようとかいうのを解決する時とか。

なんか深夜までいろいろ書いてしまったけど、あくまでもプログラマじゃないおばさんが書いたものなので、みんなでツッコミとか入れてくれると大変助かります

増田怖いよツッコミ怖いよ、もちろんおまんじゅうも怖い。

2018-12-14

iTunesアップデートしたらSafari起動しない件(Yosemite限定?)

jp

/System/Library/PrivateFrameworks/MobileDevice.framework/Versions/A/MobileDevice

をTimeMachineのバックアップと入れ替えたら復旧。

---------------------------

Finderで「移動」→「フォルダへ移動...」で下記を入れて「移動」

/System/Library/PrivateFrameworks/MobileDevice.framework/Versions/A

TimeMachineのバックアップの方は同様に

/Volumes/TimeMachine/Backups.backupdb/***/***/Macintosh HD/System/Library/PrivateFrameworks/MobileDevice.framework/Versions/A

(***のところは環境に合わせて書き換え←TimeMachineのHDを開いて確認

Mac側の「MobileDevice」を「MobileDevice_」などとリネームしてバックアップして、

TimeMachineの方の同名ファイルMac側にドラッグドロップ

---------------------------

バックアップが無い場合(※試してない…自己責任で)

1) Xcodeインストールファイル巨大。4〜5GB)

https://developer.apple.com/download/more/

#要ID (登録無料)

#Yosemiteインストール可能なのはVer6.3 - 7.2

#下記でバージョンチェック

https://en.wikipedia.org/wiki/Xcode

2) 下記にMobileDeviceがインストールされる

/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs/MacOSX10.11.sdk/System/Library/PrivateFrameworks/MobileDevice.framework/Versions/A

en

Replace

/System/Library/PrivateFrameworks/MobileDevice.framework/Versions/A/MobileDevice

with backuped one.

It works.

---------------------------

Finder - Go - Go to the folder...

YourMac:

/System/Library/PrivateFrameworks/MobileDevice.framework/Versions/A

Backup:

/Volumes/TimeMachine/Backups.backupdb/***/***/Macintosh HD/System/Library/PrivateFrameworks/MobileDevice.framework/Versions/A

#You must rewrite the *** according to your environment (see your TimeMachine hard drive)

You can see the file 'MobileDevice' in both folder.

#You should back up your original file before replace.

---------------------------

if you don't have backup, try this.

1) Download and Install 'Xcode'

https://developer.apple.com/download/more/

#Require ID (free registration)

#Download Xcode Ver6.3 - 7.2

#check this ;

https://en.wikipedia.org/wiki/Xcode

2) You can find the file 'MobileDevice' at

/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs/MacOSX10.11.sdk/System/Library/PrivateFrameworks/MobileDevice.framework/Versions/A

2018-12-13

anond:20181212151928

ちょっとMacOSX 10.7 lion(古いな)の要約サービス.appと比べてみよう。

MacOSX 10.2(2002)ぐらいでもうすでにあった機能だけど、Macが新しくなったよってアップデートされたニュースの中にはなかった気がする。

まず、ブラウザ上でコピーできるテキスト範囲選択して、メニューバーアプリケーション名の下にでてくる「サービスから「要約」を選ぶと「要約サービス」が立ち上がる。

ラジオボタンで「文」・「段落」を選択できるが、とりあえず「文」でやってみる。

パーセンテージ適当に調整して5行にまとめてみる。つまみを左右に動かしてサクサク文章量が変わるので、とくにAI分析してますって感じがしない。

2002年に触ったときも、モッサリMacにしては早いと思ったんで、やっぱ特に変わってないんでは……。

結果。

そもそも時代をさかのぼっても、蕎麦などの麺類以外は音を立てずに食べるのが常識です。

...蕎麦はすすって食べたほうが風味を感じられて美味しいと言いますが、本当にそう思っていますか?

ラーメンもすすって食べたほうが汁の味と風味を鼻の奥で感じられるといいますが、本当にそうですか?

...もう時代は変わって音をたてて食べる人のほうが少なくなってきてることに気がついてほしいです。

...麺類は音をたてて食べるのが常識だという時代に生きてきたご年配の方は仕方ないでしょう。

次は「段落

そもそも時代をさかのぼっても、蕎麦などの麺類以外は音を立てずに食べるのが常識です。

たくあんなどの漬物でさえ無音で食べるほうが良いとされています

いまやラーメン世界中に広がりをみせている食文化です。

自分自身わがままな行動が周りの気分を害してるという認識を持ちましょう。

音をたてるほうが常識という考え方が変わってほしいと考えています

とりあえず

ラーメンをすすって食べる人のことが大嫌いです。

って、大事な部分がスッポリ抜けてしまい、直前の文に対して受けた「そもそも」で始まってしまうのが致命的。

これでは文と文がつがらない(文脈がない)。この点においてIMAKITAの優秀さが分かる。

とはいえ、要約サービス.appが想定しているのは長文メール契約書をザッと見直して注意点をピックアップする機能なんだろうからこれはこれでいいだろう。

2018-06-13

anond:20180612190854

この増田にぶら下げた奴が消しやがったからここにトラバ付けるけど

MacOSX”なんてOS存在しないよな

2018-05-25

anond:20180525145833

iPad増田さんは『Split View機能を使っていますか? この機能iPadで同時に複数アプリを起動して並行して作業ができるようにしたものです」

MacMacOSXにも搭載されてますよ! 仮想デスクトップとも呼ばれてますね!」

Windows10増田はんよ、アンタ知ってるかどうか知らんが、ウチも仮想デスクトップ積んでんのや。知らんかったんかのう?」

2015-12-20

VLCプレイヤーサンタ帽子を消す方法

環境設定→すべてを表示→インターフェースmacosxアイコン自動変更を許可のチェックを外す。

余計な小細工をするな。VLC使うのやめるぞ、ばかやろう

 

2015-12-11

Mac=Xcodeコンパイル専用マシン

結論Macしかできないことをやるなら、Macを買うしかない。

 

私の場合iPhoneアプリ開発をやる=Xcodeの実行環境必要なければ、Mac不要です。

Xcodeコンパイル専用マシンなら、Macbook Airで十分です。(自分の周りにいるプログラマー談)

VirtualBox等の仮想環境上でMacOSXを動かすこともできますが、設定が面倒くさいのでMacを買った方が楽w

 

Macデスクトップマシンスペックがショボいけど、Macbook等のノートPCデザインが秀逸なのでそれだけでも価値があると思います

Windowsとの比較で、Macの利点は、(1)Finderカラム表示が便利、(2)マルチタッチパッドの操作性をカスタマイズして便利にできる、という2点です。

=お店で実機を触って確かめてみて☆

2014-08-09

MacRubyアップデート

MacOSX 10.6.8

引っかかったのでメモ

Xcodeインストール
homebrewインストール

http://brew.sh/ の指示に従う

gitインストール

brew instal git

ruby(最新版)のインストール

brew instal ruby

/usr/local/Cellar/ruby 内にインストールされるはず

/usr/local/binにリンク作成(多分)

brew switch ruby [バージョン名]

なお、バージョン名は/usr/local/Celler/rubyのものに従う

$PATHの優先度は/usr/binのが高いので変える.なおホームフォルダで行う

catch .bash_profile

vi .bash_profile


中身は

PATH=/usr/local/bin:$PATH

export PATH


以上

2014-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20140322050206

基本は1つのデスクトップに1つのアプリ

トラックパッドの三本指スワイプデスクトップ切り替え・ウインドウ切り替え。

これがMacOSX操作方針なのでトラックパッドは必須マウスは使えない。

アニメーションなんかは設定である程度はオフにできるけど、

たとえばジニーアクションは「ウィンドウがどこに収まったか」を強調するためのものなので、

けっしてオサレだけではないのだよ。

あと、Winで「これがないと作業できない」というアプリがあるのなら、それはもうWinを使うしかない。

Macの中で「Winときと同じ仕事」をしているなら、そりゃWinでやった方がいいのは当然だ。

それはOSの出来とは関係のない、どこの世界でも共通の、仕方のないことだよ。

「こういう仕事が来たらこアプリでこう処理してこの形式で相手に送る」っていう無意識ルーチンは、

OSごとに個別に作りあげる必要がある。

2013-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20130329165121

さすがに保存するときに下位バージョンを指定してるだけ,という訳でもないんでしょうか。

Illustrator5って,MacOSXどころか漢字Talk時代ですよね…

2012-10-01

はてなブックマークコメントを読む「はてコま!」を作りました

サイト作ったよー! - はてコま! | はてブコメまとめ B!

と、サイトの話より、先に言いたいことがあります

このサイト作っていろいろ確認とかして「さーて公開」って思った矢先に自分の作ったサイトからこんな記事見つけて「うひゃー!」ってなりましたw

はてブをもっと快適に!「みんなのはてブ」を公開しました。

はてなブックマークトップページって、正直なんか飽きちゃったし、スクロールせずに表示できるのが数エントリーだけで、やたらヘッダがでかかったり、広告がでかかったり、欲しい情報がほんのちょっとしか表示されないし、気のせいかエロいサイトサムネイルが表示されなかったり、デザインもまじめくさいし、改善したらもっともっと使いやすシャレオツになるし、アクセスも稼げるんじゃないのって思います

私も自分サイトを作ろうと思った経緯はこの方とほぼ同じです。。公式って少し見辛いって思っていました。

そんなときはてブ1000users超え記事アンテナ(´・ω・)|トップページを見つけて「あぁ自分で作るか」ってなりました。

週6フリーターさんがいろいろと使用したものを紹介してくれて、あまり技術のない自分でも作ることができました!

この場をお借りして、お礼を申し上げますありがとうございます

では、恒例化している感じがする、サイト作成にあたってのご報告です。

作成したもの

はてコま! | はてブコメまとめ B!

使い方はいたって簡単。タグを選ぶか検索すると最近はてブ100以上の記事があがってきます

最初サイトを作るにあたって「フリーターさんのもの差別化したいなぁ」と思ったので、私は"はてブエントリーコメント"を"見る"ものに仕上げようと思いました。

なんでコメントを見たいと思ったかという原因はこちらの記事です。

この記事を読んでる人にも感じた人がいると思うのですが、タイトルを読んで「?」となりませんか?

記事を読み進めていくと更に「NSLog」が問題なのか??と混乱しませんか?

最初タイトルの印象が強すぎて、はてブコメントを読んでやっと正確に判断できました。

なので、コメントをもうちょい読みたいなーと思い、こういったサイトしました。

開発するために

  • Vim
    • ねおこんは使っていません。補完には、omni補完だけ使用しています
    • Emacsってなんですか?

それと、フリーターさんのとこに書いてあるものを参考にさせてもらってます

本当にありがとうございます

開発の流れ

Webサービスを作ったことがなかったのですが、HTMLCSSは知っていましたので、ほとんどVimコーディングし、ブラウザで確認するという普通の作業をしていました。

php勉強したことがなかったので、わからないことがあれば都度ネット検索していました。

JavaScriptでFeedを取得したり、PHPを使ってAPIからJSONを取得など、ファイルがまとまっていない感があります

実は、bootstrapで作ったナビゲーションバーのドロップボタンスマフォだと押せないんですよね。。

こういう問題があるときフレームワークを使ったのを後悔しますよね。

実に手軽に使えるbootstrapですが、なんとなく使うのはオススメしません。

ネット上には他にグリッドシステムだけや、違う素材を配布しているサイトがあるので、俺俺フレームワークを作ることをオススメです。(でも、まとまっているという観点でbootstrapは使いたいですよね。)

サーバーさくらインターネットホスティングサーバーを使用しています

開発のその後

初めて、こういったサービスを作ったのですが、小さい微調整に非常に時間がかかりますね。

見難い、見易いを考えながらコードを変更して、ブラウザで確認して・・・を繰り返すのは時間もったいないですね。どなたかいいノウハウをお持ちではないでしょうか?

みなさんも、こう立て続けにはてな関連のサービスが立ち上がると自分でも何か作りたくなりますよね。

思ったら作って便利な世の中にしましょう!えいえいおー!

2010-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20100527121422

警告ウィンドウ等が画面中央に表示される

→ モーダルボックス

これはたぶん間違い。

画面中央に表示されるだけじゃ「モーダル」とは言わなくて、他の操作を受け付けなくなる物が「モーダル」。

「モーダルダイアログ」の方が一般的な呼称の気がしないでもないが、ダイアログって言うとブラウザのalert();とかのダイアログに限定してそうな響きがあるから、「モーダルボックス要素」ってことでモーダルボックスって言うんかな。

水滴のように光沢のあるデザインボタン

→ アクアボタン

これは間違い、って言おうと思ったけど、そうでもないのか。

MacOSXUIスタイルが「Aqua」って言って、そのAqua風のボタンだから「アクア風ボタン」。ボタンに限らず、チェックボックスでもスクロールバーでもAqua風になりうる。

んでも、最近OSXと関係なく、つやつやしてたら「アクアボタン」で言い習わされてるんだねぇ。

2009-05-05

おぶじぇくてぃぶ、しー・・・?

MacOSX用のアプリケーションを作りたいんだがまず何を勉強すればいいのだろうか

ちなみにプログラミングの知識は一切ない。

2008-12-03

NHKオンデマンド残念!!

こないだNHKオンデマンドに申し込もうとしたの。

そしたらなぜか登録できないわけ。

必要事項は入力してあるのに、登録ボタンをを押すと必要事項を入力して下さいって言われる。

おかしいなぁと思いつつIEで試したらちゃんとログインできたんだよ。

あれー?firefoxに対応してないのかなぁと思って問い合わせたらこんなメールが来たよ。

はやくマックや他のブラウザでも使えるように、みんな、おらに力を貸してくれ!!

NHKメールを送って。他のOSブラウザにも対応してって。

申し訳ございません。現在Macintoshや他ブラウザでの、

使用は出来ない状態です。

NHKオンデマンドサービスは、可能な限りオープンな規格の採用

目指していますが、コンテンツ保護サービスモデルの実現等の観点から、

端末機器ソフトウェア・機能に関する一定の条件を設け、こうした

ソフトウェア・機能を備えたものを逐次対象に加えることとしています。

NHKオンデマンドを実施するためには、会員制の有料課金

ビデオオンデマンドサービスを実現できるDRM(Digital Rights Management)

が必要となりますが、システム構築を開始する時点では、安定運用の実績があり、

コストなどの観点からこの条件を満たすDRMは、Windows Media DRMしか選択肢がないと

判断いたしました。結果として、WindowsMedia DRMが稼働しないMacOSXサービス開始時点では非対応とさせていただきました。対象OSの拡大は、今後のサービス拡充の大きな柱の

1本と考えており、調査、検証などを踏まえまして、実現を目指していきたいと考えて

おりますので、よろしくお願いいたします。

ですが、今回のお客様意見は、担当部署に報告し、

改善していけるように致しますので、今後とも

意見・ご要望などお待ちしております。

2008-11-28

僕がMacユーザを続けてるわけ

僕はMacユーザだ。最初に買ったのはスケルトンiMacFirewireDVD-ROMがついているやつで、色はグリーンだった。OSはMacOS9.0.2。もう10年近く前の話だ。

僕がMacを買ったのは、ひとえに絵が描きたいからだった。正直Windowsにするかどうか、とても悩んだ。でもその頃買った色彩王国という色の塗り方をプロインタビューした本では、CG塗りをしている人はMacを使っていた。だから僕もMacを買った。その頃は絵のプロになる気満々だったから、A3までプリントでき、カートリッジを交換すれば同じくA3までスキャンできるプリンターと、とても高かったけどPhotoshop 5.5J、そしてタブレットも一緒に買った。さすがにタブレットまではお金が回らなくて、Favoの一番安い奴になっちゃったけど。本を読んでPhotoshopでの絵の塗り方を勉強した。自分なりにいろいろいじって、デジタルトーンのかけ方を覚えたりもした。それで僕は満足していた。その頃に描いた絵は今もちゃんととってあってpixivにアップしてあったりする。

でもMacに不満がないわけでもなかった。興味本位プログラミングをやってみたいと思っていたけど、ネット環境もなく大型書店もない田舎住まいの僕にはMacでのプログラミング方法なんて分かんなかった。それに、爆弾がよく出たりとか、どこにファイルを置いたのかすぐ忘れてしまったりとか、そういうところでも不満があった。

そして、絵のプロを目指すとか思っていたのに、いろいろ思う所あって実家を離れ大学に進学した。学科はプログラミングが出来そうな情報系を選んだ。そして大学で、コンピュータ室の管理のアルバイトをすることになった。

そのアルバイトでは、大学で使っているUNIXシステムユーザサポートと、その他の雑用をやった。雑用用にはWindowsXPだったか2000だったかのマシンを使わせてもらえることになった。そして驚いた。WindowsMacよりも使いやすかったことに。

ユーザのホームがあってその下にマイドキュメントがあって、とどこにファイルを保存すればいいのか簡単に分かったし、それゆえ作ったファイル行方不明になってしまうこともなかった。安定性も高かった。

ただ、プログラミングに関しては大学の授業とバイトの兼ね合いで、WindowsではなくUNIXを使ってやることになった。最初に覚えたのはCだ。UNIX世界に触れたのも、僕にとっては非常に大きなカルチャーショックだった。それまでアイコンクリックして何かが出てきて、といったGUI世界しか体験したことのない僕にとって、コマンドを打ち込んであれこれやるというCUI世界は、なんと言ったらいいんだろうか?効率性とかそういうものも当然感じたけれど、でもそれ以上にコンピュータの原点というか、よりコンピュータの弱いところというか、コンピュータ自分が降りていくというか、そんなことを感じた。変なことを書いたがとにかく、コマンドを使ってファイルを作って消して実行して、自分がどこに居るかということは見た目ではなく自分の頭の中で把握していなければならない、自分の他にもコンピュータユーザが居る、まるでコンピュータの中のマンションに住んでいるような錯覚を覚える文化に、虜になったとまではいわないが非常に感銘を受けた。

さて、次に買うマシンはどうしよう?と思ったとき、僕はWindowsを買おうと思った。UNIXシステム大学にあるし、Linuxを入れるにしてもまずはPCを買わなければならない。そう、このとき僕の中で2代目のマシンMacにするという選択肢は綺麗に消えていた。しかし、そんな僕を変える出来事があった。MacOSXとの出会いだ。

バイト先ではどんな環境ユーザから問い合わせがあるか分からないから出来る限りいろんな環境を揃えなくてはならないという理由で、2台だけだったがMacも置いてあった。僕がMacユーザだと知った技官の方は、そのMacの管理を僕に一任した。そのMacに当時ですら古かったMacOSX10.0が入っていたのだ。

この最初のMacOSXは評判が悪かった。すぐ固まる、落ちる、今までのソフトが使えない、そんな悪評を僕はマック雑誌で沢山目にしてきた。しかし実際にこのMacOSX10.0をみて、それらの評判がそう的外れなものではないということはすぐわかったが、MacOS9に比べると、Windowsのように自分のホームがあって基本的にファイルがそこに置かれるというところは改善点だと思った。だがそれ以上に僕を魅了したものがあった。ターミナル存在だ。今までのようにGUIを使ってファイルを作ったり移動したりすることができる。しかもそれをUNIXのように(実際UNIXなのだが)CUI世界から眺めることもできる。その逆もしかり。それにWindowsでは面倒なUNIXへのログインも、sshを使って簡単にできる。そんなことにとても感動した。そしていろいろ調べているうちに当時最新のMacOSX10.2だったらX11betaも使うことができると知って、技官の方や先生へ直談判した。技術的なことにどん欲な彼らはそれに非常に興味を示し、MacOSX10.2を買ってもらえた。僕は早速それらをインストールし、Mac上でUNIXサーバからEmacsの窓を引っ張ってきた。それだけのことであるが、それがたまらなく楽しかった。いつどこの研究室からどんな問い合わせが来るか分からないから、暇なときはMacを使って勉強しなさい、と言ってもらえ、僕はMacに夢中になった。日本語Texを入れたり、Mac上でCやJava勉強をしたりと、それはとても楽しい時間だった。そんな僕は次のマシンMacにするぞ、と固く心に近い、そしてその通りまたMacを買った。友人達コンピュータ室にこもってプログラミング課題をこなしているとき、僕は早々に家に帰って自宅のMacからサーバログインして課題をこなしたものだ。

今この文章も、当然Macで書いている。今はWeb開発系のバイトをしていて、その上でもMacはいい選択肢だと思っている。ペーペーの僕の遥か上を行く開発チーフ達もうちの会社の場合ほとんどMacだ。ApacheをはじめとしてWeb開発に必要なものはほとんどあらかじめインストールされているし、足りないものはMacPortを使ってすぐにインストールできる。ブラウザでの表示確認にはSafariFirefoxをはじめとしたモダンブラウザが使えるし、Parallels Desktopを使えばWindowsインストールでき、そのブラウザからMac側で動かしているWebアプリの表示確認をすることだって出来る(たいていはIEに失望することになるが)。

絵を描きたいというところから始まった僕のMac人生だけれど、Web屋もどきになった今でも重宝している。これからもよっぽどのことがない限り変えることはないだろう。非常に長く主観的な思い入ればっかりの文章を書き連ねてきたけど、これが僕がMacユーザを続けてるわけ。

2008-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20080523235516

Webが絡むとIEでの検証が待っているので、どうしてもWindowsで検証することになります。なので、主要ブラウザがそろっているWindowsを検証に使うと楽です。

http://anond.hatelabo.jp/20080523235027

そのとおりですね。

自分の場合は、vimemacszshなど(これもIDEとか賛否いろいろあるだろうけど)を気軽に使いたいので、MacOSXLinux

2008-05-23

WindowsMacOSXLinux(Redhat系)

それぞれほんと素晴らしい。しかし、他と比べると物足りないところがある。

KDEGNOMEなどがあるけど、合わない。ショートカットや操作性など、X Window Systemで統一されてない感じがする。

サーバとして使いづらい。Linuxの/etc以下などは、動作の仕組みがちゃんと見えて使いやすい。

MacOSXLinuxと比べると整えづらい。というかターミナルが使いづらい。Cygwinとかは論外。

あることにはあるけど、バリエーションが少ない。

人それぞれだったり、知識不足な点もあるけど、だいたいこんな感じ。

家でダラダラ使うならWindows、開発するならMacOSXサーバLinux

適材適所で使い分けようと思う。

2007-12-22

「どうやったらコンテンツ作成側にちゃんとお金が集まるのか?」

気になったエントリをいくつかクリップしてみる。47氏やジーン・カン氏はどん未来想像していたのかが知りたい。

楽曲対価を支払うたったひとつ(ではないかもしれない)の冴えたやり方

...

著作物に対する権利の主張と確保、という点からのみ語られがちな一連の問題を、著作物に対する対価の支払いを進んで積極的にしたいと思ってる側から考えてみる。

...

むしろ、そういうJASRACが噛まない料金徴収システム(送金システム)を、ユーザーのフェアユーズ&シェアユーズを満たす形で整備したほうが、事業者にとってもユーザーにとっても原曲作者にとってもプラスなんじゃないの? と思ったりはする。

さぼり記 2007-12-20 http://d.hatena.ne.jp/azuki-glg/20071220/1198121928

コンテンツは何のために必要なのか

...

私的録音録画小委員会: 反対意見多数でも「ダウンロード違法化」のなぜ (1/2)

この内容は流石に怒っても良いよね?

...

そういった、今のお金を大切に思うが余り施行した法により、未来のこれから出てきたかもしれない革新的な文化活動の発展を萎縮させ、クリエイターの卵となるべき人たちの芽をたたきつぶしたといったことの大きさを憂える。ひたすらに。

rerofumiのつぶやき 2007/12/19 http://www.fumi2kick.com/rrtalk/archives/932

誰が音楽文化を支えるのか

...

音楽世界だって書籍と同じように、オリコンチャート意識して売り捌きようのない枚数のCDプレスするという時代錯誤で不毛なチキンレースは遠からず終わり、いくつダウンロードされたか、総額いくら寄付を受けたか、世界中でノベ何時間再生されたか、そこからどういった二次著作物が生まれたか、誰をどう触発したか、何にマッシュアップされたかといった、もっと本質的な尺度で測られるようになるだろう。

雑種路線でいこう 2007-12-04 http://d.hatena.ne.jp/mkusunok/20071204/music

音楽そのものについての考察がおきざりにされた著作権議論の不毛

...

音楽著作権というのは無前提に音楽の創造者にある権利だとして、そこの検証が全くされないままそれが前提に議論がされているが、音楽著作権という考え方そのものがそもそもイリュージョンだったのではないかという検証は本当に必要ではないのだろうか?

...

グヌーテラ音楽著作権を侵害しているがどう思うのか?」という質問が次々投げられた。この質問に対してジーン・カンは実に冷静に答えていた。

グヌーテラを停止させることはもはや私にもできないのだ。

いわゆる『音楽著作権』の侵害はあるかと聞かれれば『その通りだ』と答えざるをないが、もはや『覆水盆に返らず』だということを認識した方が良い。

それよりもこの状況に合わせた新しい権利の設定を考えた方が遥かに現実的だ。

現在音楽著作権は太古の昔から存在しているようにみんな勘違いしているが、音楽家とは本来その演奏に対する対価として報酬を受け取っていたので、著作権という抽象的な録音定着、複写の制限を定めた権利はつい最近生まれたものだ。

まずそのことを勘違いしない方が良い。

グヌーテラはひょっとしたら音楽家と聴衆の関係を本来の姿に戻す可能性がある。」

MacOSXの新着アプリテスト記録とトラブルシューティング http://nmuta.fri.macserver.jp/unei0712.html#musiquecultual

47氏が見たラジカルな世界

...

 まず、言えることは、47氏は現状のWinny自体にはそれほど関心を持っているわけでもないということだ。問題は次だ。

4. コンテンツ提供者側の集金問題

 話変わりますが、最近私の方ではコンテンツ流通側とは逆側のコンテンツ提供者側に関するシステムについて考えてることが多いです(コンテンツ提供者向けのシステムであって、よくあるようなコンテンツ保護技術に興味があるわけではないので注意)

 そもそも私がファイル共有ソフトに興味を持ったのは、当時ファイル共有ソフト使用ユーザーから逮捕者が出たということ(これは明らかに変だと思った)というのもありましたが、どうやったらコンテンツ作成側にちゃんとお金が集まるのか?ということに、もともと興味があったからです。

 インターネットの一般への普及の結果、従来のパッケージベースデジタルコンテンツビジネスモデルはすでに時代遅れであって、インターネットそのものを使用禁止にでもしない限りユーザー間の自由な情報やりとり保護する技術の方が最終的に勝利してしまうだろうと前々から思ってました。そして Freenetを知って、もはやこの流れは止められないだろうと。

極東ブログ 2004.05.11 http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/05/47.html

2007-10-09

そんなあなたに

DSを買う

・MacOS9を買う(※)

http://anond.hatelabo.jp/20071009202754

MacOSXで何が一番ガッカリだったって、フォルダの色分けができないことでも、ウィンドウを下に置いておくことができなくなったことでもなく、誕生日のあれがなくなったことだ。

2007-06-25

Windows vs Mac OS X

Windowsを使っている初心者にももうこりごり

ウイルスまみれ、不正侵入、とんでもないことが起こっていても、Windowsが表示してくるメッセージを鵜呑みにして、「まあ、なんとかなるだろ」と思い込んでる。わけがわからない中での過信だから、有識者意見なんて信用すらできる器量もない。

ところで、なんで、WindowsはPL法などに抵触しないんだろう。

Windows VS Mac OS Xみたいな比較記事は、どの媒体も本気でやったことがない。

こんなぼろぼろのWindows会社で使う理由は? 情報漏洩、ウィルスほとんどの事件がWindowsだ。

何人かの総務系管理職に聞いてみた、「ソフトが多い」。

それだけか。

確かに大衆OSだから、程度が低くてもソフトがあった方がいいだろうね。

しかし、MacOSXソフト少ないのか?

確かに怪しいビジネスパッケージソフトは少ないよな。

海外ではダウンロードウェアがかなりの量があり、それだけで十分といえそうだけど、

日本人プログラマー日本語ソフトは少ない。

そういえば、Windows信仰の度合いは日本が一番強烈だという。

村社会だもんな。いいものより、みんなが使っている無難なものがいいものな。

増田、どう思う? 

うまく、やりすごせれば、自分はいいと思ってるのか?おまえもか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん