「雨天決行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雨天決行とは

2022-06-24

二月の日記

二月五日(土) 延期、古代ローマ桃鉄

本格インドカレー屋で父の誕生日祝いをする予定だったのだが、調理師の家でコロナが出たため営業自粛することにしたそうだ。数日前にそんな電話が来た。残念だがしかたない。

ところで、ドタキャンになったお詫びに、営業を再開したら本来予約を受け付けていない昼でも、名前を言えば席を開けておいてくれるとのこと。次の機会を楽しみにしよう。ただ、家族の予定が合うのがいつになるかがわからない。

この日は妹とケーキを作り、NHK古代ローマ特集のんびりと眺め、桃鉄をやった。古代ローマ番組特に面白かったのは、壁の厚さから建築物の高さが推測できるということだ。ところで、桃鉄は負けているゲームいか挽回するかがこのゲームの楽しみの一つである

二月十二日(土) アレクサンドロス大王ペニスインディカ米。

相手の体調が悪くてデートできなかったため、代わりに上野ポンペイ展に行く。ポンペイ展は何年も前にbunkamura森ビルでやっていたときに足を運んだが、今回はモザイク画に焦点が当たっている。ここで著名なアレクサンドロス大王モザイクポンペイのものだと初めて知った。ジョジョ5部で有名な猛犬注意のモザイク喪服性が床に展示されていた。

ここでは大学生くらいの女性二人連れが、柱に顔と陰茎だけをつけた彫刻を見つけて楽しそうにしていた。いわゆるギリシアヘルメス柱像なので、宗教的意味を持つ由緒あるものなのだが、さらし者にしか見えないと笑っていた。女性といえば、当時の女性地位についての説明も十年前と比べて増えてきた。

他にもやたらと痛そうな産婦人科医療器具や瑪瑙の指輪もあったが、当時の加工技術の高さがよくわかる。

うそう、美術館に行く前に、久しぶりにエキナカカレー屋に寄ったのだが、残念ながらこの店はインディカ米でないことを忘れたまま何ではなくライスを頼んでしまったので、ジャポニカ米が出てきたときにはがっかりした。上野ではビリヤニを頼まないとインディカ米にならない。これが品川支店と違うところだ。

二月十七日(木) アナグラム、腸内ガス、タンパク質

ここ数日はWORDLEというゲームをやっている。五文字英単語を当てる遊びで、一致する文字があるか、その位置が合っているかをヒントにして、六回以内に当てる。該当する文字が含まれていれば黄色位置も正しければ緑で表示されるのだが、これが意外と厄介だ。一度など、含まれ文字はわかったのに単語がどうしてもわからないことがあった。CELEUが含まれていることがわかったので、CRUELかと思ったがどうしてもわからず、母音と子音の並びから適当に当てはめて適当に作った単語UCLERが正解だった。あとで調べると「潰瘍」という意味らしい。

この日は便秘薬をもらいに内科に行った。医師に「長々と酸化マグネシウムを処方してもらっているが、悪影響はないか」と尋ねたが「よほど腎臓が悪くなければ大丈夫」と太鼓判を押された。また、「近頃猛烈に臭いおならが止まらないのはタンパク質の取りすぎか」と聞くと、「三食きちんと食べていれば、現代人の食生活タンパク質が不足することはそうそうない」とのことだった。

近頃はタンパク質不足を注意する広告ばかり見るのだが、逆の意見は新鮮だった。

二月十九日(土) 確定申告、湯呑、暗証番号

確定申告を無事に終える。以前と比べてインターフェースが随分と見やすくなった。しかも、マイナンバーカードスマートフォンがあれば税務署パスワードを発行してもらわなくて済むようになっている。大変ありがたかった。

とはいえ、ずっと昔に設定したマイナンバーカードの4桁の暗証番号を思い出すのが大変で、しか最後になって別の英数字パスワード要求されたので、危うく今までの作業すべてが無駄になりかけた。ところで、医療費控除が0円なのに医療費の明細を別便で送れと出てきたのだが、最初医療費控除にチェックをつけたせいだろうか。0円なのだから明細を出す必要はないはずだが、どうなのだろう。

それはさておいて、作業をしているときに手元の湯呑を見るとヒビに沿って茶の跡がついている。おかしいと思って湯呑に触れるとミシミシ音がする。念を押すために水を入れるとヒビから水滴が出てくる。これではもう使えない。なので確定申告が終わったら近所まで湯呑を買いに出た。家族のものと並べて違和感のなさそうな模様と大きさの湯呑を選んで帰宅

二月二十日(日) 天気予報雨雲レーダー雨天決行

この日は朝のうちに雨が止むと聞いていたので、美術館に行こうか休もうかとだらだらしていた。結局電車に乗るのが面倒だったので、夕方になって走ろうと決心したのだが、いざ走ろうとすると天気予報が変わって、ヤフー雨雲レーダーによれば間もなく強い雨が降るという。現に小雨がぱらつきだした。このままでは美術館にも行けずジョギングもできない半端な日曜日になる。それが悔しくて小雨を縫って走った。しかし、雨脚も強くなり始めた中を走るのは寒いので、いつもの三分の二ほど走って引き返した。

二月二十六日(土) 裸の小銭、刑務所石鹸

ジョギングで財布を落としたことがある。それも二回だ。財布と言っても小銭入れで、そのうちの一回は子供のころ使っていたボロボロのやつなのだが、もう一つはそれなりにいいものだった。買ったはいいが使わなかった小銭入れだ。ただ、入っていたのは千円にも満たず、これといった特徴もないし、警察署に行くために休みをつぶすのも気が進まないのでそのままになっている。

とはいえ、裸のまま小銭を入れて走るのも気が進まないので、落ちない財布を探しに出かけた。最初に考えたのは金属チェーンがついている財布だが、ジョギング用のパンツにはチェーンをつける場所はない。続いて探したのは腕につけるタイプのものだがこれはスマートフォンしか入らない。ウエストポーチは腹に違和感を覚えたまま走ることになるので嫌だ。

結局、チェーン付きの財布にキーホルダーをつけて使うことにした。これならさすがに落としたときの音で気が付くだろう。

それとは別に無印良品再生紙の分厚いメモパッドを補充したのだが(筆圧が高くても低くても描けるので愛用している)、帰宅したら親が刑務所で作られたメモパッドを買っていて、それをくれたのでメモパッドが余ってしまった。なぜ刑務所にまで寄ってそこの製品を買ってきたのかといえば、元々妹が布を洗うのに愛用している石鹸刑務所のものだったのだが、自分が間違ってそれを排水掃除に使ってしまったので、補充のために行ったのだ。

ちなみに、無印良品では前よりも食料品が充実しているようになった印象を受けた。ただ、行ったのが久し振りだから記憶がいい加減な気もする。

二月二十七日(日) 還付金、寄付、不足。

ロシアウクライナ侵攻から日経つ。できることはあまりないが、いくら寄付をした。それからウクライナの他にトンガアフガニスタンをはじめとした地域にもお金を出した。確定申告で帰ってくる額はそれなりにあるのだが、それを全部使って足が出るくらいだった。

二月二十八日(月) 洗面所エル・グレコ水晶

月に一度の有給休暇で、メトロポリタン美術館展に行こうとしたのだが、出かける間際になってもタブレットが部屋中を探しても見当たらない。仕方ないのでそれなしで出かけたのだが、後で妹に聞くと洗面所にあったという。理由はよくわからない。

美術展はとてもよかった。巨匠作品が一人ひとつずつ来日しているといった風だ。フェルメールでさえ来ている。上野ももう一作品来ているのに、である作品を順繰りに見ているうちに、自分エル・グレコが好きなのだ再確認できたのはよかった。

ところで、クラーナハパリス審判では若いときに気づかなかった特徴があった。まず、ヘルメスがやたら年を取っていること。それから、持っているのが果実ではなく水晶であることだ。このあたりはヌードにばかり気を取られてしま若いうちにはわからなかったことだ。

ヌードと言えば、クールベ作品セルライトもある現実的な肉体を描くが、ジェロームは理想化されていると解説に書いてあった。たしかジェロームの作品で描かれた肌はつやつやでどこかアニメっぽかった。一方のクールベは、水に足を浸そうとする様子がいかにも冷たそうで、そこがユーモラスに感じられた。

2021-07-03

ヤベえ時ほど盛り上げるのが音楽フェスじゃないの?

盛り上げるどころか、運営はだらけてるしアーティストボルテージ上がってないし、雨天決行するなら気合いれんのは運営アーティストの役目だろうに。

2020-07-29

寝てるネズミの耳に増田酢魔に耳の水寝る手ね(回文

寝耳に水、寝てるネズミに。

寝てるネズミの耳に水入れてやるなよ!可愛そうだろ!

って、さまぁ~ずさんの悲しい駄洒落を地で行くような

私が初めて聞く案件業務連絡を受け、

これはどうしたら良いのと雨天決行暗中模索手探りの中、

ファインプレーを決めつつ各方面段取り連絡をするという、

もう1試合を27球で終わらせるようなパーフェクトピッチング

私の今日仕事はこの電話一本で終わりよ。

おはようございます

もうお昼お弁当食べて帰ります

ウソです。

ちゃん帳尻合わせに夕方までいるわよ。

まあ事務所私一人なので咳をしても一人よ。

たまにこういう火の粉を浴びるような、

なんでいままでAさんとBさんとでやり取りしていた案件

Cさんという私が登場人物に加わらなくてはいけないの?

Cさんその案件ぜんぜん関わってない知らない案件なのにさ。

からAさんからであるCさんを介してBさんに連絡するという、

余計な中継プレイをしつつ、

もう一旦マイクスタジオにお返しします!ってふんぞり返って言いたいところだし、

中継先からまりディレイでが酷すぎて聞こえないふりもできそうなものよね。

電話口でいっこく堂さんのモノマネが素でできちゃう感じ。

もう今日ファインプレーを決めたので閉店です!

朝の占いあるじゃない。

6時50分!とかって言う占い今日ラッキーアイテムプチトマトだったの。

今日弁当にしっかりプチトマト入れてきたか

もう験担ぎまくるためにプリトマト食べまくるわよ!

ほんと

いきなりのそう言う連絡ってやめてほしいものよね。

午後から仕切り直しよ!仕切り直し!

うふふ。


今日朝ご飯

厚焼き玉子野菜サンド

私今まで正式名称うる覚えて書いてたけど、

正式にはそう言う名前らしいわよ。

玉子ケチャップハーモニーマリアージュよ。

デトックスウォーター

お茶っ葉パック手便利この上ない最上級

ルイボスティーウォーラー簡単に仕込めちゃうわ。

飲んでなくなったらティーパックを入れて

仕込めちゃうんだものね。

昔の人の苦労が伺い知れないわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-09-18

[] #62-3「アノニマン」

≪ 前

少年よ、なぜこんなところで一人、泣いているのだ。助けは必要か?」

「な、泣いてないよ」

「ふぅん、強がる程度の気概はあるか。結構、血行、雨天決行!」

アノニマンの第一印象は、お世辞にも良いとは言えなかった。

大げさで意味不明言い回しで、初対面の子相手にズカズカと土足で入ってくるイラつく奴だ。

しかも見た目もカッコよくない。

身体全体を覆うマントは薄い布切れ。

顔に取り付けられた仮面は明らかに紙で出来ていて、声をくぐもらせている。

見た目は手作り感に溢れ安っぽく、飾ってはいるけど飾りきれていない感じ。

体格は俺より大きいけれど、一般的大人ほどではなかったと思う。

なんというか、子供ヒーローごっこみたいだった。

ただ、そのゴッコ遊びの延長みたいな風貌が、俺の警戒心をゆるめたのかもしれない。

俺は人見知りのはずなのに、すぐさま彼と話すことができた。

「よくここが分かったね。今まで誰にも気づかれなかったのに」

「私の超能力が一つ、“アノニマセンス”だ。キミのように孤独でみじめな人間が近くにいると血が騒ぐのだよ」

「言い方」


いま思えば、俺がああやって話すことができたのも、アノニマンの超能力の一つだったんだろう。

俺は少ないボキャブラリーで、アノニマンに精一杯の思いを吐き出した。

「ふぅむ、キミの悩みは一見すると複雑だ。しかし、その実、答えはシンプル

アノニマンは最初から答えを用意していたかのように、俺に言い放った。

「キミはその場所を居心地が悪いと思っている。そこに自分の居場所がないのだから当然だが」

もちろん、俺の抱えている問題はそれだけじゃない。

だけど今の状況だけでいえば、解決すべきはそこだったのは確かだ。

解決方法は主に二つ。一つ目は居場所を“自分で作る”こと。だが、これはキミにはオススメできない」

「なんで?」

「キミの場合、そうして作った居場所は“ココ”みたいになるだろう。一人で閉じこもるためだけの、孤独避難場所だ。それは最後の砦としてとっておくべきものではあるが、勝つためには進軍しなければならない」

これもアノニマンの超能力の一つなのだろうか。

会って間もないのに、既に色々と見透かされているようだった。

「じゃあ、もう一つの方法は?」

「“順応する”、つまりその場所に慣れることだ」

「慣れるって……それは分かるけど、どうやればいいかからないよ」

「なあに、そのために私がいるのだ」

そう言ってアノニマンは、俺に向けて手を差し出した。

「道は示そう、そこを通るためにどうするかはキミ次第だ」

俺はその手を恐る恐る、弱い力で握った。

「よろしい! 今、キミは自分意志で、私の手を握ったのだ。その気持ちを忘れるなかれ!」

するとアノニマンは俺の手を強く握り返した。

「さて、今日はこれにて御免。また明日ここで会おう!」

そう言ってアノニマンはマントを翻し、声だけを置き去りにしてどこかへ消えてしまった。

「忘れるな、アノニマンはキミが必要としなくても駆けつける!」

次 ≫

2015-10-04

森の映画祭かいう野外イベント死ぬかと思うぐらい酷かった件

夜空と交差する森の映画祭2015

http://forest-movie-festival.jp/

 

森の映画祭っていうのは森の中に特設ステージを作ってオールナイト映画を見ようみたいな野外イベントで、

去年が初開催、今年が2回目だったらしい。

 

なんとなーくロマンチック雰囲気に釣られて女の子が友だちとか彼氏を誘って行くイベントだと思う。

俺もそのクチで、彼女に誘われて今回行ってきた。

正直森の中で映画を見てなにが楽しいんだ?って思ったけど、まあ映画は好きだし行ってやるかぐらいの軽いノリだった。

で、その映画祭マジでクソで、この怒りをどこかにぶつけたくてこの日記を書いてる。

どうせイベント成功でしたー!とかいって打ち上げでもやるんだろうけど本当に運営側反省してほしい。

こんなんで来年も大好評につき3回目!とかやられて開催したら雨とか降って下手したら死人が出ると思う。

 

なにがクソだったかってめんどくさいからもう箇条書きで書いていく。

 

 

イベント時間が土曜18:00〜日曜5:00にも関わらず、

行きのバスの到着は土曜15:00、帰りのバスの出発は7:00

イベント始まるまえから無駄に疲れるわ。

 

バス乗客乗せるのにも声が小さくてどのバスに乗せるかの指示出しも満足にできないスタッフ

帰りのバス乗るのに日陰の寒いところで参加者待たせといて、

バス乗るのは早く並んだ順じゃなくて本来乗るはずだった乗客が全部集まったところっていうお役所仕事

待ってる人たちみんなブチ切れてたよ!

 

高くて不味いのはともかく準備の悪さがいちいち癇に障る。

「森のビール」とかいオリジナルビールもなんなのか全く触れずに売るし。

まあそういうのはよくあるけど抹茶ビールクソまずかったよ!

 

  • まったく要領を得ない会場の地図、あってほしいところにない看板

道にランプ置いて雰囲気出すのもいいけど行き先がわかんねえよ!

もっとユーザーフレンドリー勉強しろ

 

3のスタンプを本当は4に押さなきゃいけなかったとかそういうのです。

スタンプラリーとかどうでもいいけどなんでこんな初歩的なミスが起きるんだよ!ってイライラした。

 

まあ森の中だからしょうがないっちゃしょうがないけどさあ。

 

正直ここまで挙げてきた点はまあ普段の俺なら運営クソだなーで済ませるレベル

でもこれだけはマジで下手したら死人が出かねないと思うので本当に反省してほしい。

まあ、これはこの季節の夜の森を舐めてた客も悪いと思う。

このイベントテント持ってきてなくて夜の森でオールするって人もけっこういて俺もそうだった。

俺と彼女は山用の服装してきたんだけどそれでも超超超寒くて、ほんとテントないなら最低でも寝袋は必須だった。

サイトにも防寒しすぎるくらいの格好で来てくれと書いてあるし、責められない部分もあるけど、

このイベントに来てる女の子ロマンチックっぽいから来てるって性質考えたら

ほんとやりすぎるくらいもっと防寒してきて!って告知しておくべきだったと思う。

スカート+タイツどころか素足で夜を越してる女の子も何人も見かけた。

これは告知が足りてない証拠でしょ。

ほんと低体温症とかなっても全然おかしくないです。ていうか実際俺の知らぬところで救護班相当動いてたのかな。

今回は晴れたからまだいいけど、これで雨降ったらマジ死人出るで?なんか雨天決行とか言ってたみたいだけど。

 

 

代表フリーランス映像クリエイター26歳とかいうこれまた信用置けない感じ。

最初挨拶で去年は100人200人だったけど、今年は1600人?超えとか言ってるのめっちゃ不安になりました。

え?これキャパ大丈夫?ってみんな思ったんじゃないかな。

で、実際大丈夫じゃなかったってわけだ。チケットだけ大量に切って結局捌き切れないとかアホかよ。

こういうイベント代表者がこういう実績のないフリーランスみたいな場合はもう二度と行かないと誓った。

まあ素人イベント運営やったらこうなるわっていうのがてんこもりだった。

つーか今どきサイトスマホ対応してないってなんなんだよ。

 

 

映画自体はけっこう楽しめたのも多かったかクリエイターさんたちには申し訳ないけど、

ほんと運営がクソという印象が強く残るイベントでした。

2014-09-12

連絡先交換して数度遊んだだけの、付き合ってもいない男からメール

明らかに、理屈っぽい非モテだった。

一応頑張ってたみたい。だけど遊んでても全然まらなかった。

何を勘違いしたのか「別れる時ははっきり理由を言って欲しい。」と言ってたから、私が思う彼の欠点を指摘した。

「金輪際お互い接触しない。」と約束して解散した。

彼は独り身に向いてると思う。

以下メール文面


消化不良なんで言うね。

君みたいに頭の回転速くないし、一度時間を置かないと気持ちの整理つかないから

本当はその場で後日反論する旨を伝えるべきだったんだけど、気持ちの整理が追いつかなくて言えなかった。申し訳ない。

次に行くための建設的な憂さ晴らしに付き合って。着拒するって言ってたよね?じゃあ届かないでしょ?王様の耳はロバの耳。


何回も何回も男らしくないって言われたけどさ、その通りだと思う。でも何か悪いの?

正直、君の意見の一部はジェンダー的に相当古臭い凝り固まった考えだと思った。

否定押し付けもしないけどね。ただ俺とは本当に合わないから押し付けないで。

性別に付随する役割論は唾棄すべき愚論だと思ってるから

俺は物事を対等に話し合って決めたいし、互いの同意の無い行動は厳に慎むように心がけてる。

理由は諍いを避けたいから。人に嫌われない努力に全力を傾ける。これは譲れない。

ただ、決断に係るコスト一方的押し付けてたことに関しては反省してる。

これから五分五分バランスになるよう意識する。ただ、リードはしない。

あくまで双方の合意に基づいて対等に接する。

仮にリードしたとして万が一恋人ができても俺は嬉しくない。

俺が欲しいのは対等な信頼関係。多少の年齢差も関係ない。


話を聞いてて、君は本当に働くのが好きなんだな、って思った。

正直俺は、職業は「金を稼ぐための手段」でしか無いと思ってて、そこに付加価値は全くないと思ってる。

やりがい」も俺から見れば賃金以上の労働を強いる方便だし、

働くことを通して何かを得ようとする姿勢を取る人は使用者にとって都合のいい奴隷だ。

出来ることなら働かずに一生趣味に没頭していたい。そう思ってる。

からこそ俺は自分時間が自由に持てて将来に心配のない、この職を選んだ。

これだけ言えば分かるけど君と俺の労働観は水と油だ。これも同じように否定押し付けもしないけどね。俺には押し付けないで。

君はこれからも身を粉にして働いて色んな経験を積んでほしい。

俺は何があっても定時で仕事を終わらせて何を言われても帰る。

から、「仕事を頑張れば自ずと魅力は出てくる」って言う言葉には従えない。

賃金以上の働きはしない。職場以外の場所経験を積むよ。


コミュニケーション能力について。これには同意する。話下手で申し訳ない。

でも「仕事に打ち込んだら自然と身につくから仕事を頑張れ」って話には従わない。


今までの事例について事細かにダメ出ししてくれた時は正直ドン引きだったけど参考になった。

ただ、君の前では99点の振る舞いも0点と同義なんだろうなーと感じた。

俺の振る舞いが99点とは言うつもりは全くない。反省点だらけ。念の為

俺はこんな息苦しい関係は嫌だわ。

君が求める理想男性像は完全無欠のスーパーマンなのかな?そんな人に会えるように君も頑張ってね。


花火の時ももう少し早く連絡欲しかったわ。

俺、当日用に雨具買ってたのよ。あの花大会雨天決行から

あとね、なんでプランを組むのがいちいち俺なわけ?

そりゃ惚れた側だから多少の譲歩はするけど、組んでもらって当然って姿勢には本当に腹が立った。


好きでもない野郎の手をつないだり、教えられた連絡先にメールを返すのもどうかと思うよ。


君も全部丸投げしたいだけじゃん。

女性からって、好きだからって、永遠に際限なく特別扱いされて良いとでも思ってるの?


自分の考えが「普通」で、「普通」だから他人もそれに従わなければならないみたいな言い方が凄く不快だった。

じゃあ何も説得力を持って言えないじゃん、って言われるかもしれないけど俺はそれでいいと思ってる。

自分の考えを押し付けることをしない、これが出来る人と俺は仲良くなりたい。


どっちにしろ俺と合わない人間だったってことはよく分かったから、君の一連の言動には感謝してる。

俺が知りたかったのは君の性格価値観だったから。


拙いけど、たぶんこんなもん。まさか全文読んだの?憂さ晴らしに付き合ってくれてありがとう



追記:

ごめんなさい、この文章書いたのは全部俺(冒頭の文中でいう「彼」)です。文章下手で本当にごめん。

解散後から湧いてきたモヤモヤのせいで眠れなくなっちゃって、

「言い返せたとしたらどう反論してただろう」ってメモ帳にヤケクソ気味で書き出した。

なんかもう最初から理屈で打ち負かすことが目的に書いてたことは覚えてる。

一通り書き終わって、なんか消すのが勿体なくなって増田に上げて、そんで寝た。

目的は、やってみたかった釣り+不特定多数意見収集。あんまり考えなしに冒頭文を付け足した。

朝起きたら昨日の気分は嘘みたいにすっきりしてるし、ブコメはアホみたいについてるし驚いた。

上記のいきさつで生まれ文章なので、メールは送ってないし、連絡先もお互いの目の前で消してる。

よって上記のようなメール存在しない。

彼女ブコメで言われた俺への指摘は正しいと思うし、おかげさまで俺の非モテ立ち位置欠点自覚できた。

とにかく修正していこうと思う。労働観以外はな(笑)

みんな、本当にありがとう。昼休み終わりそうだから仕事に戻る。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん