「北条加蓮」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 北条加蓮とは

2019-05-25

夢見りあむお気持ち表明採点bot、お前……消えるのか?

https://note.mu/0nyx/n/n55d7e48c3a54

またな、って消えちゃうみたいじゃないか

まだお気持ち表明は終わってなんかいないんだぞ。

消えちゃうなんて寂しいだろ。

一年後の総選挙北条加蓮を打ち倒す時まで一緒に楽しくやろうぜ。

2019-05-22

夢見りあむが好きだ。

第8回シンデレラガール総選挙が終わって。

本田未央が一位に、北条加蓮が二位に、そして夢見りあむが三位になった。

ぽっと出で、まだ登場して4ヶ月も経ってなくて、声も曲もSRSSRもなしで、いきなり三位になった。

最近声と曲付きで登場した新アイドルや、未だCGにはなれていないが、根強い人気のある一ノ瀬志希鷺沢文香と言った強豪を押さえての堂々の三位だ。

ツイッターで夢見りあむで検索しようとすれば『夢見りあむ 嫌い』と出てくる。

自身、今までさんざん推してきたアイドル達が声も曲もないのに、もうりあむに声が付くのかよ、という思いもなくはない。

でも、何よりも今きっと、この結果に対して震えてるのはりあむだ(いや、二次元キャラに何言ってんだって話だけど)

選挙コメントがそれを物語っている(『りあむ コメント』でツイッター検索すれば、そこら辺はいくらでも出てくるので俺は言及しない)

ただ、そんなりあむが、俺は好きだ。

自分自身には、『いいとこなんてないよう…ちょっと乳がでかいくらい…』とか『痛い名前だなんてわかってるよ!?親に言えよ!ひねくれるのも当然だよう!』

というリアリティありすぎる発言をしているにも関わらず、アイドルに対しては驚くほどピュアだ。

アイドルとは尊いもの』『アイドルの煌めきは努力あってこそ』

彼女アイドルとはそういうものだと捉えている。

話は少し変わるが、デレマスには似たようなキャラ双葉杏というキャラがいる。

働いたら負けというTシャツを着るほど、怠け者で、だらけている。

ただ、杏とりあむの決定的な違いは、自己肯定感の差だ、と俺は思う。

杏は度々『働きたくない』と口にし、『不労所得が欲しい』とも言う。立派なダメ人間発言である

ただ、杏はりあむのように言い訳をしない。りあむはなにか弱音を吐くと、凄まじい勢いで言い訳を重ねるが、杏はなにもしない。

恐らくではあるが、杏は自己肯定感が高い。他者による肯定必要としない。そしてそれ故に他人に対して依存はしないし、他人から評価も恐れる事はない。

そしてそういう駄目な事を言っても引かれず、呆れられない人間関係を築く能力にも長けている。

杏は人間的に強い、と俺は思う。


対して夢見りあむは、自己肯定感が低い。

Pサマと呼んで媚びてくるし、チヤホヤされたいという承認欲求丸出しだし、自分のいいところは胸くらいだという自虐には『そんなことないよ』という返答が欲しいのがチラついて見える。

こうして並べて見ると、本当にひどいキャラだ。他者から承認肯定欲求奴隷、とさえ言える。

りあむのセリフを見る限り、家庭環境問題があったことは察せられる。

人間関係も上手く行ってなかったであろう事は、容易に想像できる。

彼女過去は、失敗だらけなのだろう。

失敗だらけの人生を、明るく前向きにとらえることはとても難しい。少なくとも俺には無理だ。

そして夢見りあむにも出来なかった。

故に彼女アイドルに憧れた。

『ぼく、アイドル現場が好きだったんだ!ライト振ってるあいだは、何者でもない自分を忘れられたし。誇れることがなんにもない自分を忘れられたもん……』

こんなセリフデレステでりあむは語っている。

大袈裟でなく、彼女にとって、アイドルとは救いで神聖ものなのだろう。

そんなりあむが、どんな運命悪戯か、憧れていたアイドルになってしまった。

りあむにはこれといったバックボーンがない。

歴代シンデレラガール達のように、養成所で頑張っていたわけでもないし、売れない地下アイドルを延々と続けていたわけではない。

目立つ髪色や顔がいい事を除けば、低い自己肯定感他者に対する劣等感をこじらせたどこにでもいる若者だ。

しかし、誰もが夢見りあむに注目せざるを得ない。

なぜなら彼女人間の弱い部分の塊だから

自分無能だという事実や、誇れるものがなにもないという現実に目を向け続けるのは苦しく、辛い。

から誰もがその事実現実から目を逸らし、他者を叩いたり、あるいは『現実なんてこんなものさ』と自分を納得させようとする。

しかし夢見りあむはそこから逃げようとしない。

自分は弱く無能だと絶えず主張するが、それを誰かのせいにはしたりしない。

レッスンにはすぐに音を上げて、トレーナーからの厳しいアドバイスに涙したりもするが、決して逃げようとしない。

アイドルとは尊いもの』『アイドルの煌めきは努力あってこそ』

故に彼女自身も尊くあろうとする。努力を重ねる。

自身の弱さや薄っぺらさを理解しながら、それでもキラキラしていて厚いバックボーンを持っているアイドル達に並び立とうとしている。

誰もが目を背ける弱さに真っ向から立ち向かっている。

夢見りあむには、それが出来る。

弱音と本音を撒き散らしながら、それでも走り続ける夢見りあむが、一体どこにたどり着くのか、今から楽しみで仕方がない。


あと、これだけはどうしても言いたいんだけど

夢見りあむ お気持ち表明採点bot

とか言う奴、マジで気持ち悪いよ。何を偉そうに他人の思いを採点してんだよ。お前は一体どこの立場からコメントしてんだよ。

お前みたいに解説役気取って『俺、分かってっから』みたいな奴より、一生懸命夢に向かって頑張ってるりあむの方が100倍すごいし偉いんだからな、ばーか!!!

ある未央Pの反省

シンデレラガール総選挙本田未央に全票投票していた一人だが、内省していることが2つある。

未央ちゃんとほかの未央Pにはとても申し訳ないことで、表では言えないことなのでここに書く。

総選挙で負けたらとても言えないことなので、今だから言えることでもある。


1つ目は今回の総選挙でもしかしたら未央が勝てないかもしれないと思ってしまたこと。

対抗はシンデレラガールズ一番人気のユニット(6周年アンケート参照)「トライアドプリムス」の北条加蓮

もう一人は、ツイッターPixivで今一番勢いのあるアイドル夢見りあむ

特にはてなブログ界隈とかだと、りあむ人気はすごくて、内心今度こそ勝てるよねと思いつつ結果が出るまでずっと不安だった。


2つ目はそれで弱気になって、もしかしたら今回の総選挙勝たないほうがいいんじゃないかって思ってしまたこと。

ただこれは、ずっと上位だと曲が貰えるとかそういう話だけじゃ済まない。

もし今回の総選挙で勝てないと未央と未央Pどうなるか想像するのは怖かったが、正直ゾクゾクもした。


加蓮に負けるならまだ大丈夫だ。未央は加蓮にとりあえず「おめでとう」を言いにいくだろうし、後でちょっと泣くかもしれないが、来年こそ頑張ろうと言える。未央は加蓮を尊重している。問題はりあむに負けた時。

アイドルとPは似るという。繊細で真面目な未央を推している未央Pがりあむに負けたことを許せるだろうか。

「どうして未央ちゃんの得票こんなに少ないの?ずっと頑張ってきたのに」とか「私総選挙やめる」とか言ってアニデレ6話の再現になりかねない。総選挙上位どころか圏内ですらないアイドルのPからは「ふざけるな」という怒号を発する者も出てきただろう。

未央は裏で大泣きするだろうと思った。未央Pは未央らしい綺麗事で未央はもう挫けないなんて言ってるけど、アニデレ前半であの件から立ち直ってもう大丈夫だろうと思っていたら後半でもしぶりんがトラプリと兼任すると言ったら泣きながら部屋を出ていったからね。彼女の繊細さは本質であってどうこうなるものではない。誤解を恐れず言えば未央はデレマスアイドルの中で「特別努力家」では決してない。だが、何より努力価値を重んじる人だ。りあむに負けたら努力なんてしてない新人に負けた悔しさと、「皆と仲良くしなくちゃ」という規範彼女を引き裂いただろう。(妄想にだが、りあむはまた意図せず暴言を吐くかもしれない。もしそうなったらしぶりんあたりが加蓮と未央のためにりあむをぶん殴りにいったりしただろうか。)


妄想は置いておいて、仮にもし今回の総選挙に負けていたとしても、そのことはアイドル未央の成長の糧になっただろう。

何の気なしに受けた最初オーディションに落ちたこと」

「お客さんが思ったより少ないと言って、やめるとか言い出したこと

「しぶりんがトラプリ兼任するといってニュージェネじゃなきゃ嫌だと言って泣いたこと」

(いずれも書き出してみるとひどい理由ではあるが)挫折の度に未央は大きく成長してきた。アンチは決して理解しようとしないが、そこが未央のいいところなのだ



結果として以上の心配杞憂だった。未央は2位の加蓮に大差で圧勝した。未央担当あるいは周辺のアイドル担当の多くのPから熱烈な支持を受け、シンデレラガールズのセンターたるニュージェネレーションズのリーダーとしての正当性証明した。

特筆すべきは結果発表の数時間前にデレぽで勝利宣言ツイートしたことだろう。不満を持った人もいるようだが、結果確定前の勝利宣言アメリカ大統領選挙等でも見られる光景であり、なんらおかしいことではない。


「あの臆病だった未央ちゃんが、そこまで強く成長していたなんて」

正直、自分が信じるべきアイドルを見くびっていたことが恥ずかしいし申し訳ない。加蓮は悔しがっているだろうか?正直彼女は(病気とそれに伴う初期のひねくれた性格とで)未央ほどの失敗はしてないにせよ出遅れアイドルであり、栄冠を掴むのが一年遅れてしまうのは仕方ない面があるだろう。りあむはコメントを読む限り、1位にならなかったのは本人にとって救いだったと言える。未央が少しでも彼女のためになれたのなら幸いだ。今なら未央も未央Pもりあむのボイスと歌を心から祝福できる。


選挙結果発表後にニュージェネ3人が喜んで泣いているところを書いてくれた絵師さんが何人かいたが、ニュージェネは(仕事の都合が合えば)今日笑顔で祝賀会をしていると思う。しまむーあたりは泣いたかもしれないし、未央や凛もちょっとぶって泣いたかもしれないが号泣することは決してないだろう。そう。これは「当然の結果」なのだから。多くのアイドルが、多分未央ちゃんを祝いに来てくれると思う。他のアイドルPで未央アンチ寄りの人たちを煽っているようだが今はそういった羨望が心地よい。


一つ補足をしておきたいと思う。何も知らないはてな民には「自己承認欲求」や「炎上」をテーマにした夢見りあむこそが斬新で時代に合ったアイドルであり、本田未央運営に推されているだけのつまらん旧時代アイドルだと勘違いしている人もいるだろうが、そんなことはない。5chやらなんやらの掲示板を見れば、夢見りあむの「炎上」などなんでもなく、実際常に燃え続けているのは本田未央のほうだとわかるだろう。一度上位をとった多くのアイドルが身を引く中、未央と未央Pは前々回総選挙と前回総選挙の2位という素晴らしい結果にすら不満を抱き、「シンデレラガール」の座に誰よりも強い欲望を見せた。これが肥大承認欲求でなしに何だというのか。そしてそんな未央を多くの人々が支持している。

本田未央はこれからも炎の中をさらなる高みを目指して進んで行く。未央を推せとまでは言わずとも、どんな感情を抱こうが、願わくば彼女の行く末を見守って欲しい。

2019-05-21

夢見りあむ、許さないでくれ

『うっ、勝っちゃった…これでネットで叩かれたらお前らのせいだぞ』(第34回アイドルLIVEロワイヤルより)

総選挙の内心のスローガンはこれだった。

夢見りあむは思い通りにならなければいい結果すら人になすりつけることができるメンタルを有している

からお気持ち表明もコイル扱いも安心して笑い飛ばせたし、票に繋がれば何がどうなっても別にいいと思っていた

しろスフィンクスワサビにしたくない』なんて意見表明は邪魔者だとまで思っていたし

夢見りあむを取り巻く感情を全て放置することこそが最善の立ち回りだと思いながら黙々と票を投じていた

そして迎えた結果発表

3位 2,235,118票 夢見りあむ

なるほど三位か。流石に二人を捲くることは出来なかったが大健闘だ。ここでサイン初登場とかウケる

さぁ夢見りあむ、あとはチョロいオタクどもを罵倒してこの選挙を終わらせてやってくれ

『チョロいなオタク!!』

そうだ

『ぼく頑張ったか!?

頑張ってないぞ。そんなりあむちゃんを応援するオタク達が全部悪いぞ

努力なんてムダムダの無じゃん!?

…ん?

アイドルってなんなんだよぅ!!』

おい

『はー……めっちゃやむ。』

やまなくていいんだぞ。お前を神輿や鏡や星やバズーカコイルにしたアホたちが居ただけだぞ

『チョロいなオタク!!ぼく頑張ったか!?努力なんてムダムダの無じゃん!?アイドルってなんなんだよぅ!!はー……めっちゃやむ。』

もしかして

もしかして俺は

取り返しのつかないことをしてしまったのではないか

俺たちの票が夢見りあむに干渉してしまったのか?

夢見りあむは総選挙破壊しなかったが総選挙が夢見りあむを破壊してしまったのか?

止めるべきだった?いやムリだろ

五位以内はやりすぎたか?いや俺一人が途中で抜けても変わらないし

どうすればよかった?少なくともこんな言葉を聞くために俺は1500票を投じたわけではない

きっとデレステコミュで夢見りあむは他のアイドルプロデューサー本田未央北条加蓮遊佐こずえ佐城雪美と夢見りあむを一手に引き受ける狂人)といい感じの結論を導き出してくれるんだろう(というかこの件についてモバマスからテキスト供給されないことはむしろ良かったと個人的に思っている)

でもその結論はきっと「オタクが悪い」にはならない。夢見りあむに票は届いたがそこに込められた感情は届かない。取り上げられるのは3位という数字だけだ

もちろん夢見りあむのコミュは見たかった。だけどそれは単に最上位のアイドルの群れにぶちこまれる夢見りあむが見たかっただけで注目のアイドル(笑)に選ばれたことはちょっとしたエッセンス程度で終わると

これ終わらんやん。夢見りあむが上位になっちゃった理由たぶんガッツリ掘り下げるやん。いらんぞ。そこ掘っても良いこと何もないぞ。こんなブログが出てくるだけだぞ。やめろ。頼むから

頼むから


許してくれ

夢見りあむをドナルド・トランプに仕立てたのは誰か

 先に申し上げますと、ガチャゲーは苦手なので好きなアイドルCDとか買ってちんまり二次創作やっているだけの所謂エアPです。たまたま見た他人意見に感化されただけの独り言ですが、まぁ期待せず見ていっておくれ。

 まずは本物のPの皆様、色々あったでしょうけどお疲れ様でした。Pやってる自分の友人達も「いやー今回は面白いっすよ」と言いながら本田未央エール票を贈っていた人とか、黙々と担当に入れていたと思ったら最後に夢見りあむにブッ込んでいた人とか、それぞれ楽しんでいらしていた様子。自分は前述の通り票もへったくれもないし、好きなアイドルも二度とor一度も上がって来れなさそうな子だったので、結果発表後も何というかニュートラル目線で上位三名の激闘に拍手を送ってた。のだけど。Twitterで周囲の反応を眺めていたら、相互フォロー人間ちょっと気になることを呟いていた。

 …要約すると。

北条加蓮は届かず無念だったけど、これで来年の1位は確定しようなもの

本田未央は1位を取ったので、やっと来年以降は10位以下に落ち着くだろう。

・みんな本当に夢見りあむが3位でいいと思っているのか。

・他の声無しアイドル気持ちを考えろ。

 何だろう、この違和感。えっ何これシンデレラガールズって輪番制?レコード業界みたく争っているように見えて「次はこの子を大賞に」とかやっちゃう感じ?さしずめ夢見りあむは「ハッピー☆マテリアル」あたりか。あの爆心地の文章は結局のところ作り話だったけど、あれが無くてもそのうち同じようなことを本気で書く人間が現れて結果は変わらなかったのかもしれない。

 今回の流れを見ていると、なるほど「スマホゲーム」ではなく「ソーシャルゲーム」であり「人気投票」ではなく「総選挙」なんだなぁ、ドナルド・トランプとは言い得て妙だ。…なんて思っていたのだけど、根っこで見るとどちらかといえば会社役員決めとかそういうあれなのかも。誰が言ったかモバマス総選挙株主総会」という名言企業大株主候補を選んで、他の小口株主から承認を貰うだけの流れ作業

 文句は言わないし、繰り返すけど言える立場でもない。ただただ不思議に見えるし、この辺は今度Pの友人にでも色々と聞いてみようと思う。でもまぁ、外から見ればとにかく珍妙。今回の新人の夢見りあむだって声無しなんだから上がって来ること自体文句必要?とか、声無しの子を憂うなら声どころかアニメでも活躍してたツートップタイマンやめて降りてくれた方が枠2つ空くんだし余程いいんじゃない?とか、疑問は盛り沢山。少なくとも「上位に来るべき子」と「来ない方がいい子」を振り分けているPの方々は多そう。顔役のベテラン組は覇権を取るまで降りないし、新人は先輩に配慮して下へと謙らされる。年功序列キャリア重視、見事に会社組織が出来上がっているよね。

 で、仮にもこれは数百万という人間が遊ぶ娯楽ゲームな訳で、そんなところでまで上下関係接待プレイを楽しむ会社人間の集いではないのは確か。ましてや自分担当がずっと下に押し込められているPの人は、その流れを快く思わない人が多いと思われるし、たぶん多かったか新人がまだ血の気を持っているうちに祭り上げて結果こうなっちゃった。さて、この騒動を目の当たりにした「重役」を担う皆様、どうか今回の顛末を「若手ごときがイキっている」などと片付けず、自分らの作り上げた「企業風土」が本当に多くの人間にとって良い環境だったか、今一度考えてみては如何でしょうか?

 あ、りあむは気に入ったのでCD買います

2019-05-20

第8回シンデレラガール総選挙についての所感

 この文章には特定キャラクターコンテンツ集団への悪意など、様々な不快表現が含まれます。また、あくまで一個人の感想しかなく、特に深く考えているわけでもないため、矛盾、ただの憶測、間違い、クソポエムもあると思われます特に愉快になるようなことは書いてありません。

 読み進める際は、以上を踏まえた上でよろしくお願いします。

 まずは第8回シンデレラガール総選挙お疲れ様でした。

 そして本田未央さん、第8代目シンデレラガール、おめでとうございます

 夢見りあむさん、遊佐こずえさん、佐城雪美さん、ナターリアさんも、ボイス獲得おめでとうございます特に夢見りあむさん以外の三人、さらに言えばナターリアさんや佐城雪美さんを応援してきたユーザーにとってこの結果が出るまでの時間は、とても長いものだったでしょう。本当にお疲れ様でした。

 さて、今回の総選挙を終えてみての個人的な所感を適当に述べていこうと思います

 結果を見て一番最初に驚いたのは、未央が1位というその結果でした。私は絶対に加蓮が1位だと半ば確信さえしていました。第2回以降、ガチャからCGという流れがどうしても今までの経験として思考に染み付いていたのです。

 しかガチャブの影響力は衰え、人海戦術が物を言うようになってきているのを年々感じてはいましたが、とうとうここまできたかと実感させられました。今回同じくガチャブを貰えたまゆよりも特にこれといったブーストのなかった志希の方が順位が上である点もこのことを証明しているでしょう。

 めちゃくちゃ正直なことを言えば、初回以来のノーガチャCGということで未央Pがイキるのかと思うと若干ムカつくのですが、ノーガチャCGなのは紛れも無い事実ですし、表立って他の子sageなければ別にそれはそれで良いと思います。未央Pにとっても本当に長かったでしょうし。

 個人的にも未央が加蓮に勝ってくれたのは良かったです。何故かと言えば未央と加蓮のどちらかがCGになったときのことを考えたとき、未央がCGになった方が明らかに私にとって有益だったからであり、特に加蓮が嫌いとかそういうことではありません。

 未央がCGになった際のメリットとして、未央が総選挙曲を貰える位置から退くということが挙げられます。これは本当に大きいです。マジで今まで何度早くCG獲ってその席退いてくれと願ったことか知れません。

 加えて総選挙の度に未央Pが垂れ流す一番星云々の激寒クソポエムが激減するだろうこともメリットです。激寒クソポエムオタク習性なので未央Pに限ったものではないですし別にこれから総選挙の度激寒クソポエムを垂れ流す未央Pはいるでしょうが、格段に減ることは確かです。減らなかったらびっくりします。

 加蓮がCGになった際のデメリットとしては、加蓮が背負っているものを考えるとどうしても浮かんでくるものがあります彼女所属する人気ユニットトライアドプリムスです。

 凛も加蓮もCGを獲ったんだから奈緒にもCGを獲ってもらってトラプリをCGユニットにしよう! みたいな流れの誕生が容易に想像できます。というか事実加蓮がCGになったら来年奈緒に全ツッパする、といったような意見はわりと散見されました。クソ喰らえです。実際奈緒は狙おうと思えば狙える位置にいますし、奈緒PのみならずトライアドP、しぶりんP、加蓮Pの後押し、その他浮動票などがあればかなり良い戦いができるでしょう。うんざりします。

 なんだかこう書くとまるで奈緒あるいはトラプリのことが嫌いなオタクのように見えますが、別にそんなことはないです。普通に好きです。ただ、ユニットの2/3がCGなんだから残る1人もCGにしよう! みたいな意味不明な流れが大嫌いなだけです。その子価値ってそのユニット所属してるってことだけで、そのユニット所属してさえいれば誰でも良かったってことなのかよと思うし、CGユニット云々を持ち込まれることにすごくイラッとくるので。(これを言ったらCGユニット云々を持ち込んで加蓮がCGになったときデメリットどうこうとか言ってる私も同じではあるのですが棚に上げます別に加蓮には投票するなとか私は一切言っていませんし、あの流れがどうしても嫌いです)

 だから正直ちょっと前までは未央をCGに! みたいな流れにもかなり辟易してたんですが、やはりNGはこのコンテンツの顔役であるわけですし、それに長年あの位置を独占されててかなり迷惑だったので、未央に関しては最早CGユニット云々の嫌悪感よりもなんでもいいからさっさとCG獲ってくれという気持ちでいっぱいでした。実際未央がもっと早くCGを獲っててくれたら今回でボイスを獲得してた子もいたでしょう。たらればを言っても仕方ありませんし、これについては未央が悪いわけでは全くありませんが。

 利用できるものはなんでも利用するのが総選挙なので、ユニットで推す流れは間違っているわけでは無いでしょうし、むしろ昨今のユニット推しの流れを考えると正しくさえあるのかなと思います。ただ個人的には大嫌いだしめちゃくちゃムカつくだけです。

 りあむについて。

 今回の総選挙を語るに当たって、絶対に避けては通れないキャラクターでしょう。今回の総選挙台風の目みたいな存在でしたね。私は彼女に関して正負の感情それぞれ抱いている側の人間で、複雑なところがあるのですが、3位のまま駆け抜けたのはすごいと思います。ボイス獲得おめでとうございます彼女が1位を獲るとはさすがに思ってなかったですし、真っ当にりあむを応援してた人には申し訳ないですが、彼女が今回CGを獲るということは今までの何もかもをオタクの悪意が踏み躙ったということで相違ないので、これで良かったです。それこそを見たかった人も大勢いたのでしょうけど、私はそこまでこのコンテンツに見切りをつけられませんでした。

 また運営が現段階でのりあむを曲げなかったのも皮肉ではなく英断だったなと思います。みんなが投票した夢見りあむってああいキャラクターだったと思いますし。運営のことは大嫌いですが。

 おそらく今回の総選挙浮動票ほとんどは彼女に行ったんだろうなと思っています浮動票どころか、普段はろくにモバマスデレステも開かず総選挙特に参加しないという層さえ取り込んだのではないでしょうか。恐ろしい存在、そして恐ろしい流れでした。彼女は初の総選挙にして第3位という華々しい順位を獲得した際のコメントとしても「めっちゃやむ」と述べていて、ああまたりあむアンチへの燃料が投下された……としみじみしましたが、今回の彼女オタクのあらゆる悪意、憎悪ヘイトの受け皿になっていて、めっちゃやむのも当然だろうなと感じました。ある種被害者であるとさえ私は思っています彼女が今回こういう存在になったのは、彼女は登場から間もなかったこと、ついては失うものもうるさいファン層も持っていなかったことはかなり大きく作用したはずなので、彼女担当することになる声優さんはなんというか、苦労するでしょうね。今から同情します。そして失うものができてしまった来年以降はどうなるのか、本当に読めません。それはそれとして相当の恩恵に与ってるのも事実なので、なんつーか美味しいキャラです。話題にした時点で負けとか言われてたの、マジで無敵でした。間違いなくアイドルマスターシンデレラガールズで最もTwitter映えするアイドルの1人でしょう。

 今回圏内に入った子でボイスがまだの子(今回で確定した子を除く)は、梨沙、忍、七海、紗理奈、マキノ加奈、琴歌、晶葉、麗奈の9人でしたね。お疲れ様でした。来年また健闘して欲しいです。

 特に梨沙は惜しかったですが、未央がやっとあの位置引退してくれるおかげでPa総選挙曲枠は実質ガラ空きなので、仮に今年度デレステ関連で声が付かなくても来年でなんとかなるんじゃないか勝手に思っています。大体いつも属性5位以内には入ってくる藍子がどうなるかわかりませんし来年以降の未央はどの程度の位置になるのか謎ですが、まあ歴代CG基本的に圏外だったり圏内でも総選挙曲枠までには絡んでこないのが普通です。高垣楓だけちょっとおかしいですが、まあ大丈夫でしょう。担当Pからたらこ外野の楽観こそが最も唾棄すべきものかもしれません。申し訳ない。

 松本さんはブルナポPが後押しした結果でしょうか。CG争いに絡んでさえこなえれば私は総選挙におけるユニット推し云々について特に思うところはないので、素直に頑張って欲しいです。ただCoの未ボイスの子総選挙でボイスを狙おうとした場合競争相手として北条加蓮鷺沢文香高垣楓が必ずそこにいるので、なんというかCoは本当に大変だなと気の毒になりますCu場合は志希まゆ智絵里あたりがそのポジションになるので、そっちはそっちで大変なのですが。総選挙曲枠に入ろうと思ったら、110万票以上取れるかどうかが分かれ目になってくるんですかね。

 今回新アイドル圏内に入ったのはりあむと凪の2人だけですが、この2人に一定の人気があるのは事実として、それとは別にPaの層の薄さも圏内に入った理由の1つとしてあるんじゃないかなと私は思っています。いや、どんなにPaの層が薄かろうがそもそも人気がなきゃ無理なんですけどね。

 新アイドルといえば運営がめちゃくちゃ推してくる新アイドルは圏外だったので面白かったです。ウケました。ガチャブはすでに往年の力を失い、運営はもう7年以上やってるのに推したい子はひたすらゴリ押すという悪夢のようなお家芸永遠に続けるのに心底うんざりしてましたけど、これでゴリ押しだけではダメなのかもしれないと気付いて欲しいです。おそらく気付きません。悲しいですね。突然で申し訳ありませんが個人的な恨みの話をしますと、デレステ出身の新アイドルは4人全員めでたくSSRしましたが私の担当は未だにSSRが来ません。面白いですね。ほんとウケるこのコンテンツ

 総選挙はいだって清濁ぐっちゃぐちゃのお祭り騒ぎで、アイドルマスターシンデレラガールズオタクの大半がメンヘラ繊細ヤクザになる情緒不安定期間確定イベントでしたが、それにしたって今回は異常でした。運営お気持ち表明ムーヴメントからのりあむ3位はさすがに予想してなかったんじゃないかなと思います。みんな総選挙のこともオタクのことも運営のことも、思ったより大嫌いだったんだなと知れました。

 ガチャブがここまで影響力を失った今、来年以降の総選挙がどうなるか全く読めませんが、今年よりメチャクチャになる総選挙ってありえるんですかね。

 私が勝手に輝きを見出していたアイドルマスターシンデレラガールズというコンテンツは最早別物と化して久しく、それなのに未だにこのコンテンツにしがみついている私は果てしなくみっともないですが、それでも担当SSRが来ることを未だに願ってしまうので、なんというかオタクって本当に本当に馬鹿なんだと思います

 あのお気持ち表明ムーヴメント、一体真剣な人は何人いたんでしょう。火付け役からして愉快犯でしたが。いや、あれはあれで情熱がなきゃできないだろうし、みんな真剣だったのかな。でもお気持ち表明正直みんなオモチャにしてたよね。後半に出てきたやつは私ほとんど読んでませんけど。後半に出てきたのは第3回総選挙について大きく触れてたやつだけ読んで、熟成された悪意と憎悪がこういう形で発露することもあるのかと感心したりしてました。私はあの記事の筆者が憎んでる側の人間であることは想像に難くないです。

 そいうえば今回の総選挙間中オタク雰囲気について、私は結構かなりとっても相当嫌でした。なんかどろどろしてて醜悪だった。いつも以上に。別に運営の方が醜悪だけど。

以上、特に面白くもないオタク感想でした。

私は夢見りあむを推し

これは犯行声明である

私は夢見りあむを推した。

アイドルマスターシンデレラガールズ総選挙史上最強ダークホースである夢見りあむを推した。

取得した投票券の約4割を夢見りあむに入れた。

同数を元々の担当アイドルに、1割ほどをマシーナリーとも子のために池袋博士に、残りは5票くらいずつ好きな子分散して入れた。

それが今回私がとった投票行動の全てだ。

------

夢見りあむには登場当初から注目していた。

奇抜な髪色、不敵な表情、自称クズ、やむとか口先で言っておきながら炎上を屁とも思っていないような謎の態度。

乳が大きいのは私にとってマイナス査定だが、差し引きで十分に魅力的だった。

ぷちデレラ育成しかしていなかったモバマスを、R夢見りあむを入手するために再開した。

ぷち夢見りあむが実装された。

夢見りあむはアイドルを斜に構えて見ているような言動をしながらも、与えられたレッスンには異常な集中力で取り組む矛盾を孕んでいた。

夢見りあむは本気でアイドルになろうとしている。

炎上も最短でのし上がるための手段として彼女理性的選択した武器であるかのように思われた。最初からわざとではなく、生来気質自然に巻き起こした過去炎上がそれを選択させたのだろう。

いや夢見りあむは最近出現した非実在青少年なので「過去炎上」などという物は存在しないのだが。

------

デレステに夢見りあむが実装された。

ログボ貰うしかしていなかったデレステを、私はその少し前に辻野あかりが来た時点で再開していた。夢見も絶対来るからね。

吸血鬼主従や久川姉妹が成し得なかった事をこの時点で夢見りあむが達成している訳だが、当時の私は気付いていなかった。

あと、久川凪がくそかわいい事にも気付いていなかった。千夜ちゃんかわいい事はTwitterで知ってた。

デレステにおける夢見りあむ新情報家族海外活躍する家族に対するコンプレックスが夢見りあむのコアだ。

特に姉は、同等のルックスを持ち自分より前を歩く存在として現状の夢見りあむを生み出した最大の原因と目してほぼ間違いあるまい。

おそらく胸だけは姉の方が小さい。夢見りあむが本当に自信を持っているのが胸だけというのはそういうことだ。

色々なことを短期間で異常な集中力で人並み以上に身に付ける夢見りあむが、胸以外の全てで姉に勝てなかった。私の中ではそういう事になった。

あと3Dモデルは非常に良かった。

ピンク髪に青のインナーカラーが動くとこんなに綺麗に見えるのかと感心した。

------

かくして今思えば総選挙開始以前に私は夢見りあむに堕とされているのだが、もちろん当時の私はそんなこと考えもしなかった。

日々流れていく話題の一つでしかないと、確かにそう思っていたのだ。

------

総選挙が始まった時、私が考えていた投票プランは「イベントを走らずにもらえる範囲投票券を、担当アイドルに半分くらい、残りを池袋博士と夢見りあむ」というもので、実際に中間発表まではその通りに行動した。

夢見りあむを明確に推している人物は、見える範囲で数人しかいなかった。

キャッチコピー「歌って踊れる本能寺」がかわいい絵付きで産み出された。御免なさい先生は最大の功労者の一人だろう。

夢見りあむお気持ちブログ嚆矢たる「夢見りあむが許せない」が発表された。

当時の私はまだ夢見りあむが上位になりうるという事態認識していなかったので、架空お気持ちブログについて話していた与太話を誰かが形にしたのだとしか思わなかった。

なおこれを読んでいる方には当然周知のことだろうが、「夢見りあむが許せない」および他のいくつかは偽お気持ちブログであったと筆者によってネタばらしされている。

犯行動機は今以て不明だが、私は与太話の具現化として特に戦略とかではなく内向きにやったのではないかと考えている。あの人がやらなければ私がやっていたかもしれない。

あの人を含め初期の夢見りあむお気持ちブログ筆者もまた、本人の意図はわからないが夢見りあむの躍進を力強くアシストした功労者だ。

------

中間結果が発表され、夢見りあむ中間3位というニュース恐慌様相を呈して駆け巡った。

夢見りあむに多大な関心を寄せていた私たちも、中間3位なんて全く予想していなかった。期待混じりで予想していたのは、せいぜい属性上位で名前が出るかどうかという所だ。

逆に総選挙にあまり関心のない知人からTwitter流れる話題の頻度や絵の枚数から考えて少なくともトップテンに入るのは十分に予想できていたと言われた。

中心に近すぎたことで嵐の全体像が全く見えていなかったらしい。

夢見りあむお気持ちブログは勢いを増した。

夢見りあむは全ての圏外アイドル担当Pの怨念を吸い込んでいるという推測があった。

しか中間発表後に怨念依り代となることはあり得ただろうし、実際にあったかもしれないが、中間発表前にそのような票の集中があり得ただろうか?

私は中間3位は怨念や悪意によるものではなく、紛れもない夢見りあむの成果だったと確信している。

------

前回までの総選挙を強く支配してきた投票間中ガチャブは、北条加蓮に与えられた。

中間首位本田未央陣営ガチャブ加蓮とダークホース夢見の強いプレッシャーに晒されてちょっとおかしくなっていた気もする。

総選挙レポートにある「最初の1票では上位にいるが1人あたりの票数ではランクインしないし一斉投票の形跡もない」というデータが示す通り、夢見りあむ陣営かいもの存在しない。Twitter連携による投稿を数えるとランキングと合わない(みんな恥ずかしいので黙っていた)という分析すらあった。

最近お気持ちブログでも言及されていたが、夢見りあむのダイマ最後までほとんど行われなかった。

夢見りあむはアイドルマスターシンデレラガールズ総選挙の「定石」を完全に無視しても上位に食い込めることを示したと言っても良いだろう。

私の担当アイドルはいつも通りに良い位置に付けていたが逆転優勝の目はほとんどない。

そこで私の中間発表以降の行動は、可能な限り投票券を集めて夢見りあむを推す事に決定した。イベントを走るなんて数年ぶりだった。

とは言え担当アイドルより多い票を入れるのは嫌だし、課金投票券に手を出すほどのめり込みもしなかったのだが。

------

そういう訳で私は全投票の約4割を夢見りあむに、同数を元々の担当アイドルに、残りを池袋博士や千夜ちゃん、凪などに分散して入れた、という冒頭で書いた通りの結果となった。

終結果の発表は月曜の正午。

もう12時間を切っている。

夢見りあむのシンデレラ戴冠と、担当アイドル順位中間より上がっていることを祈って筆を置く事としよう。

------

匿名希望古参P

2019-05-19

赤色巨星となった本田未央に寄せて

長い戦いがようやく終わりを迎えようとしている。素晴らしいことだ。

私はかつて熱心な未央Pだった。ある時までは熱心に応援していた。

そのあとは全く逆。運営アンチに堕ちた。

今回は未央を勝たるべく必死だった。モバ、ステ合計2000票は軽く超えた。

このタイプ本田未央Pは絶滅危惧種だろう。だからこそ、私が書く意義があると思った。

私がモバマスにはまったのは5年以上前のことだろうか。SRのパーフェクトスター本田未央実装されるほんの少し前である

友人の藍子Pの勧めでパッション属性選択した私はあのカードを偶然当ててしまった。そのときから彼女担当していた。

未央はいい子だな。そう思った。どこか寂しげだが、明るく元気にふるまう姿に何度も救われた。

第3回総選挙で上位に食い込んだとき純粋に嬉しかった。頑張りが報われたような気がしたのだ。

2015年アニメ放送された。アニメでの未央は良くも悪くも人間味あふれるキャラだった。確かに勝手にも見える。しかし、行動の背景を注意深く観察すれば十分に理解できるものだった。

アニメ終了から1年くらいは幸せだった。苦しいことは多かった。アンチ攻撃がしんどくて辞めようとしたときもあった。しかし、未央を見ていると続けられたのだ。自分でもわからないが。

ここまでが幸せなP生活だった。「お仕着せの幻想」だった。

2017年3月、転機が訪れた。自分デレマスに誘った友人が、辞めると言い出した。私にモバマスを教えてくれた藍子Pである。彼が辞めることは衝撃だった。思わず問い詰めてしまった。彼はこう言った。「自分アイドルは、主人公にはなれない。運営本田未央主人公にしたがっている。」と。

モバマスデレステを少しばかり疑問視するようになったのはこのときからだ。

第6回総選挙のあと、誰かがこう呟いた。「どうせ来年本田未央で決まりだ。運営様は必ずガチャブを仕掛け、シンデレラガールにさせる。」と。

界隈にどこか閉塞感が漂い始めた。ちょうど現実日本のようだった。何も変わらないという諦めの雰囲気である

その原因となっていたのが未央なのはうっすら気がついた。彼女ゴリ押す運営だった。私には耐えられなかった。自分が好きなアイドル暴君にさせられてしまうことが。未央のことを上級国民様 のように扱う人がいることにも衝撃を受けた。

そんなとき、気がついた。多くのPが未央の名前を出さなくなっていたことに。

アンチ乙、で済ませていた言葉たちを次第に受け入れるようになってしまった。夢を見ていた私は目覚めてしまったのだ。

第7回が終わったころ、私はすっかりアンチになった。未央の、ではなく、運営とそれを意味不明な角度から養護するPの、である。このころには未央に過度な出番がないことを願うのみであった。皮肉にも、Spring Screaming からスパイスパラダイスまでの1年足らずで参加イベントが4つも来た上、ポジSSRまで実装されるのが最高に笑えた。友人の言葉は正しかったのだ。もはや主人公として扱っているようにしか見えなかった。

ついに愚痴界隈に入り浸るようになった。精神衛生上見るものではないので詳しくは書かないでおく。住み分けを注意深くしていたほうだから特にトラブルには巻き込まれなかった。

彼らを例えるなら「魔女」だろう。魔法少女の慣れの果てだ。魔法少女の段階で自死他界を選ぶ勇気がなく、そのまま呪いをまき散らすようになった者たちだ。現在運営が大好きな者を魔法少女だとすると、なんだか綺麗に収まる。互いに敵対関係にありながら、アイドル好きだったというルーツが同じところもあてはまっているように思う。

話が逸れた。申し訳ない。

愚痴界隈に入り浸るようになってから運営の考えがなんとなく読めるようになってきた。おそらく、運営大好きだった過去自分運営大嫌いの自分比較するようになったからだ。

時は2018年年末に進む。新アイドル登場のメッセージを見た瞬間、遂に運営が血迷ったと思った。これでモバマスも、デレステも終わりだ。そんな呪いを込めた喜びだった。あとは他界するきっかけを求めているようなものだった。

2月になると、状況が大きく変わった。あいつが来たのだ。夢見りあむである

りあむは中々気に入った。しかし、彼女が登場した時期からささやかれた言葉が引っかかった。

「夢見りあむがシンデレラガールになったら面白くね?」

誰かが書き込んだメッセージを目にした。

本田未央CGにならないと今後も上位5人に残り、閉塞感を生む原因になる。第8回の投票先は本田未央にしなくてはならない。」

この2つの書き込みの背景には、ある共通意識がある。

総選挙に漂う閉塞感を打開したい」

未央を1位にすれば、主人公感のあるニュージェネが全員CGになる。次の総選挙から出来レース感が薄れる。界隈から閉塞感が薄くなっていくだろう。

夢見りあむに投票すれば、確かに面白い。

運営に愛された未央だけを否定するのなら、確かに夢見りあむが1位になるのは賛成だ。

しかし、同時に、他の頑張っているアイドルとPたちごと葬ってしまう。短期的にはモバマスから続くろくでもない総選挙システム破壊できる。だが、その後はどうなる?破壊した後、がんばっているPたちは再生するのか?長期的に見ればいいことは何もない。むしろコンテンツ寿命が縮むだけだろう。

もう、アンチだの怨念だのと言っている場合ではなかった。運営運営大好き頭空っぽ魔法少女が消えるのならともかく、歯を食いしばりながら楽しんでいる全ての既存Pを亡き者にすることは最悪だ。

今回、本田未央主人公にしたい運営、まっとうに未央をCGにしたい未央Pとファン、 閉塞感を消し去りたいアンチの向く方向が一致したのだ。

あとは先に書いた通りだ。必死イベントを走り、口座から金を引き出し、ありったけ投票した。これが5年間続けたゲームとのお別れだと思うと全力で楽しめた。

明日正午の発表は今までの総選挙とは根本的に質が異なる。モバ・ステの未来が決定付けられる。

本田未央勝利すれば、運営の描いた物語が完成し、ニュージェネは主人公の座から退くだろう。やっと(多少の問題が残りながらも)「誰もがシンデレラ」の時代が到来する。

北条加蓮が勝てば、ガチャブの名の下、よりいっそう閉塞感が強まるだろう。

夢見りあむが勝ってしまえば、お祭り騒ぎの後、だんだん弱っていくだろう。

運営がどういう筋書きを書いたか、予想を書いておく

本田未央CGにして、ニュージェネ全員を主人公にしたい。しかし、ずっとごり押ししてきたからあからさまに勝っても正当性がない(これは第4回の反省だろう)。ならば、少しずつ進める必要がある。

第6回では、ガチャブをかけないでおこう。運営に愛されたアイドルという立場を薄めておく必要がある。

(余談だが、あの時のガチャブにはもう1つ意味があったと思う。運営が散々冷遇した者達を“確実に”CGにしないためである。)

第7回では、選挙が出来る限り公平になるよう、手を打とう。上位2人になりそうなアイドル両方にガチャブをかけておけば、今回を逃しても次回で確実に筆頭候補になる。

第8回では、完全に正当であることをアピールする必要がある。選挙前にモバ・ステ両方で逆ガチャブをかけよう。選挙期間中は2位になりそうなアイドルガチャブをかけて、継母=運営に打ち勝つシンデレラ演出しよう。

こんなことを運営は考えていたように思う。数多の犠牲をだしながら、感動的なストーリー演出したのだ。実に感動的だ。

本田未央太陽である。持ち前の明るさに加え、数多の祝福と、呪いを受けて膨張した赤色超巨星だ。明日の正午、ついに超新星爆発を引き起こすだろう。

ちゃんみおは不憫から続く、シンデレラガールまでの道のり。

これからネットに残り続けるのは、数値に裏付けされた英雄譚のみである

歌唱曲数最多は?本田未央だ。

デレステイベント最多登場回数は?未央だ。まさに主人公と呼ぶにふさわしい。

初回、第2回の圏外から頂点まで「這い上がった」のは誰か?本田未央だ。

まさしく太陽のような輝かしい足跡のみが記憶される。

生み出されてきた呪いの数々は残らないだろう。

ちゃんみおは不憫 の 地道な努力 項目で書かれたことが全て運営サイドのやったことだと。ただのごり押しの結果だと。おまけに不憫なのはあくまでニュージェネとしてであり、普通アイドルと比べたら不遇でもん晩でもないこと。

ガチャブをローテ変更してまでもらった過去を。幾度ももらったことを。

未央を苦手とする者を全員アンチ認定したこと。彼らにクソ陰キャなんてレッテルを貼り、本質を見抜こうとしなかったこと。

2度にわたる映り込みを嫌がった他Pをアンチ認定したこと

意味不明なほどの楽曲参加率、イベント参加率を誇りながらも「過去の不遇を乗り越えたから当然だ」と正当化したことリミックス抜いて48曲は異常だ。本田未央歌唱曲数はアイドル楽曲持ち下位16人に相当し、歌を持たない者も含めたら1人で108人相当である。これは正当か?

ニュージェネのリーダーならば当然?モバ・ステの主人公?ならば、他のアイドルは何だったのだろうか。所詮はサブキャラだったということか。笑わせる。

いずれにせよ。

運営へ 

おめでとう。幾千もの屍の上に成り立つ英雄譚の完成と、生まれ変わるシンデレラガールズの門出に。

同担へ 

おめでとう。ひときわ輝くミツボシに未央を育て上げたこと、心から尊敬します。本田未央英雄譚は最高のものとなる。今後色褪せることなく、歴史に残る。

共に運営を呪った君へ 

おめでとう。ついに呪われたホンデレラガールズは終わる。永かった。本当に苦しかった。

この後本田未央が「主人公」であり続けたらどうするかって?

その時は、笑おう。変わらなければやがて朽ちていくのだ。

これからシンデレラガールズが明るくありますように。

悲しみながら消えた友人たちが戻ってきますように。

これからに触れる人々がシンデレラガールズを楽しんでくれますように。

2019-05-15

夢見りあむとか本田未央とか北条加蓮とか自担立場とか諸々、第8回

デレマス総選挙は毎年大なり小なり荒れ界隈がヒリつくのが恒例ですが、今年は例年に比べより行き場のない怒りや情念怨念と妬みが渦巻く総選挙だったように感じます

なにはともあれみなさま総選挙お疲れ様でした。

後は結果発表を待つのみですね。

首位を争うのは本田未央北条加蓮、そしてダークホースの夢見りあむによる三巴状態でした。

誰が勝とうと例年以上に結果発表は物議を醸しそうですが、どんな結果になろうと私個人CGを取ったアイドルを祝福したいと考えています

結果が出るまであと数日、それまでに今回の選挙を走って自分の中で生じた焦りとか妬みとか、少しですが楽しかたこと等の感情を整理する為に一度自分気持ちを何処かに書いておきたいなと思い筆を取っています

所謂お気持ち表明文です。

チラシの裏でもいいのですが人にみられるという意識を持って書いた方がきちんと整えれるかと考えてここに投稿させて頂いてます。整えてるかは別にして。

では本題。

◯夢見りあむについて

今回は彗星の如く登場した新アイドル、夢見りあむが界隈に衝撃を与え、弱くも悪くも話題の中心になりました。

そこで数多くのPの鬱憤怨念、妬みや焦りが溢れだし夢見りあむお気持ち表明文なる増田が多々投稿され色んな立場のPの生々しい感情に触れることが出来ました。

私は別段、夢見りあむを好きでも嫌いでもありません。

どちらかと問われれば没個性よりも話題性になる方が良し、と考えていますのでキャッチャーで尖りまくり彼女キャラクターは好みよりです。

登場時から賛否両論を巻き起こし、予想通りというべきか、まさかと言うべきかはわかりませんが中間に食い込みさらに物議を醸し出しました。

個人的にはこのままCGになってしまってもいいのでは?と思います

それは、ここ数年ずっと続いていたガシャブに後押しされたキャラクターが一位になり、上位にランクインするも惜敗した本田未央pが涙を飲む、ボイスが欲しく上手い立ち回りで浮動票をかき集めたアイドルが念願のボイスを手に入れ一方で昨年ボイスを手に入れたアイドルは飽きたオモチャのように見向きもされないという繰り返しに風穴を空け、例年とは違った何かがみれるかもしれないという期待です。

あくまでも期待なので運営のすることは変わりませんが。

上位のキャラCD作って選挙公約果たしてはい終わり、また来年選挙よろしくねって。

それでも例年の閉塞した選挙に刺激を与えてくれたりあむの存在面白かったし、彼女を取り巻く状況を眺めるのは言っては悪いですが楽しかったです。

ですので夢見りあむという存在には感謝しかありません。

彼女のおかげで辛いだけの選挙じゃなくほんのちょっぴりですが選挙を楽しめました、ありがとう夢見りあむ。

本田未央北条加蓮

七回の選挙結果をみた時点で、次の選挙は未央と加蓮としきの三巴かなと予感してました。

しきは中間CuトップでしたがCGは厳しそうな順位でしたね。

ですのでどう動くのか読めないりあむを除外すれば、実質未央と加蓮の一騎討ち

ぶっちゃけると、どちらが勝っても面白くない。

運営の手厚い加護と後押し(ガチャブ、しんげきメイン回、遡ればアニバでのまさにシンデレラモチーフにした限定衣裳)を貰い追い風の中ナチュラルに他のアイドルを見下して、彼女こそCGと言わんばかりの態度を取る加蓮P

未央を悲劇のヒロインに仕立て上げNGポジパは未央の票田になって当然のように振る舞う未央P

また、他アイドルでも良くあることといえばそうなのですが自分が大好きな映画流行りの作品合作ダイマだと言い張って、まるで未央の後押しをするための踏み台の用に扱う姿勢もムカついて仕方ない。

他のアイドル映画音楽漫画もなにもかも、未央を引き立てるための素材とばかり振る舞う未央Pには「自分の足で歩け」と叩きつけたい。

未央と加蓮、どっちが勝っても反吐が出ます

いっそりあむが全部ひっくり返して勝ってくれれば今回は大笑いで締めくくる事が出来ますが、その場合未央VS加蓮の戦いが来年に持ち越されるだけなので長い目で見ると微妙な気もします。

Paアイドル応援する身としてはとっとと本田未央CGを取ってもらって総選挙CG枠を空けてもらいたい、と言うのが本音です。

未央Pは彼女悲劇のヒロインのように扱いますが、よくよく考えてみるとデレマスで一番多くの曲を歌ってるのは本田未央なんですよね。

看板ユニットNGとして出番の保証は確保しつつ、総選挙の枠すらしれっと奪っていかれてはたまったものではないです。

例年、トップを取ったアイドルは次の選挙で大きく順位を下げます

未央pは「未央ちゃん三ツ星に!」だの理由をつけて2冠3冠を狙うだろうと言われていますが今未央が持っている浮動票は確実に別のドラマを求め他のアイドル流れるでしょう。

その時未央が今の順位キープできるかと考えれば頑張っても圏内に入るぐらいまでに落ち込むと考えます

なので、例年同じことが叫ばれています本田未央がさっさとCGになって枠さえ開けてくれればそれは他のPaアイドルにとってプラスしかならないので、一応本田未央勝利が良い落とし所だと考えてます

加蓮だとPaの枠は空かないし奈緒も含めてTPCG!みたいな流れが生まれてそうですし本田未央感動ポルノにまた来年も付き合わされるハメになりますし。

自分担当総選挙の虚しさ

これで最後です。

私の担当Pa所属で、一応登場してから数少ないPaにおける数少ない全圏内アイドルです。

モバマスアンケートでもランクインし、Pとしての贔屓目抜きにして人気があるアイドルとしてみて良いと言えるキャラです。

ですが、何故かこの二年間曲を全く貰えていません。

ここまで書けば担当が誰かもうわかると思います

総選挙に限らず、この1~2年間ボイス未実装アイドルのPがデレマスの展開について嘆き、声のついた人気キャラのPがダイマして総選挙で結果を出せと一刀両断する場面を数多く見てきました。

そういった場面を見る度に、何故か無関係自分ダイマ選挙結果という言葉が突き刺さります

この二年間の内、季節シリーズとしんげきの1~3期のED歌唱、そしてデレステでのイベント新曲実装機会でしたね。

そのどこにも担当名前はありませんでした。

担当新曲が来るかとワクワクしながら待ち、落胆を繰り返すばかりでした。

まだしんげき4期のED歌唱が残っていますPaはしんげき季節共に未歌唱アイドルが多く、ここに望みをかけても歌ってくれるという期待は薄いです。

出番が全くなかったわけではありません。

モバでは素敵なイラストカードを沢山もらえました。ここは素直に嬉しいです。

デレステでも一応出番はありましたが、基本的に他の子オマケで、時には酷いキャラぶれもありとても満足できる出番では無かったです。

SSRも二年待ってやっと貰えましたが選挙で同等、もしくはそれ以下の結果のキャラ限定スキルに豪華な衣裳をもらっている中恒常で使いどころの見つからないスキル、衣裳は簡素で省略の後が見え隠れし、ほぼコピペで特訓イラストはやけに背景寂しいと思ったら一枚の集合絵を3分割したものでした。なんだこれ。

選挙でそれなりに結果を残せば良い出番良い衣裳が貰えると信じて二年待ちました。

そんなことは全くありませんでした。

たかが二年、されど二年。

つのにもそろそろ限界が来ています

私は担当の歌が大好きなのに、いつになれば担当新曲を歌うんでしょうか。

私の担当は何をしたんでしょうか。

私はどうすれば担当新曲を聞けるんでしょうか?

の子を下げろとは言いません。

ですが選挙で各アイドルの実績と持っている数字公表している以上、同等の成績を出しているアイドルと同等の扱いでなければ納得出来ません。

今回の選挙でなんとしても属性三位ねじ込めば担当新曲が聞けるのでは?とも思いました。

しか選挙直前で、最悪のタイミング担当のガシャが来ました。

とても良いカードでしたし新規絵は嬉しいけど、所謂逆ガシャブタイミングです。

ここの時点でランクアップ所か逆ガシャブ煽りと直近のデレステでの出番の少なさから初めての圏外落ちを覚悟しました。

それでも諦めたくなくてやれるだけの票をかき集め投票しました。

結果中間はほぼいつもの順位

総合なら圏内ギリギリ入るか入らないかという位置です。

上がらなかった事に落胆すべきか、いつもの順位キープできた事に安堵すべきか私にはわかりません。

総選挙なんて頑張っても意味がないと確信し、この地獄じみたレースから降りようとも思いました。

しか担当に素敵な歌声をのせてくれる声優さん担当必要とされなくなる事が怖いとブログに書かれていた為、引くに引けなくなりました。

法子ちゃん声優さんも、直近ではMマスライブの理科教師弁護士声優も、探せばもっと出てくると思います演者ユーザー不安を煽るような事を言わさせないで欲しい。

こんなの声優人質じゃないですか。

その人達好意を持ってしまってるから切り捨てて逃げる事ができません。

いっそ冷徹人間になりたいと心で叫びながら社畜生活のただでさえ少ない時間お金を当て、リターンがないと分かりきってる物へお金を投げ込むストレス言葉にすると簡単ですが実際はとても辛かった。

辛かったからこそ夢見りあむ騒動馬鹿馬鹿しさは少しの救いになりました。

こんな界隈だと望みは薄いですが、夢見りあむと彼女を本当に好きで応援してる人達が少しでも報われること願っています

閑話休題

辛い時間も終わり、後は結果を待つのみです。

油田を持っているわけでもない、しがない社畜雀の涙のような票では結果に大きな影響は与えられないでしょう。

それでも走ってしまった以上、何もしない後悔よりはマシかと思い込む事にしました。

断頭台に首をかけられ裁定を待つ気分ではあります

でも私以上に今回の選挙に思いをかけて真剣に望んだPは星の数ほどいるので、泣き言は言えないですね。

どんな結果になろうとキチンと受け止めその上で今後デレマスとどう向き合うかを考えて行きたいです。

正直、好きなキャラクターの出番が無いのにいつかは、今度こそとしがみつくのはとてもしんどいので。

◯まとめ

長いのでそれぞれ三行にまとめます

・夢見りあむありがとう

ナチュラル見下しと感動ポルノはもううんざり、いい加減自分の足で歩け

星輝子新曲をよこせ

以上です

長々とお付き合いありがとうございました

2019-05-13

本田未央の魅力を引き出したいPへ捧ぐ

北条加蓮投票しよう。いいね

ああ待ってくれせっかくこのタイトル増田を見たんだもうちょっと話を聞いてくれ

あと本田未央を1位にすること自体目的本田未央Pは、ここで読むのを辞めてもらってオーケー

まず立場宣言するが、俺は本田未央応援している

補足しよう。俺は本田未央応援しているが担当というわけではない

シンデレラガールズ、という作品は愛しているし本田未央も好きだが、俺は本田未央を1位にしようとしているわけではない

から、未央Pを名乗ることはできない。応援ニュアンスが伝わるだろうか

さて、なぜ加蓮に投票するか。つまり本田未央シンデレラガールになってほしくない理由を述べようと思う

俺の文章力が足りず箇条書きとなることを許してほしい

メリット

ちゃんみおの笑顔が曇る

挫折を味わっていないとポジティブガール本領が発揮されないので笑顔を曇らせる必要がある

本田未央Pの断末魔を聞ける

シンデレラガールを逃した本田未央SS動画作品生まれる。上述の理由もあり本田未央の魅力を引き出す最高のシチュエーション

※※本田未央Pがイキり散らすのを見なくて済む。一部の未央Pの言動は少々目に余る

・夢見りあむがシンデレラガールにならない

※りあむPには悪いが、シンデレラガールがりあむの場合言い訳余地が生まれるのでここは上位で我慢してほしい

デメリット

・加蓮がシンデレラガールになる

※加蓮アンチ場合はここがデメリットになる。すまない

ちゃんみおがシンデレラガールになれない

純粋に1位を目指している場合はここもデメリットになる。すまない

作品としてみたとき、加蓮1位未央2位が最もオイシイことが伝わっただろうか

伝わっていなければ俺の文章力の至らなさだ。本当にすまない

だが、騙されたと思ってどうか加蓮に1票を投じてみてほしい

それでは、ここで筆を置こうと思う。加蓮1位未央2位を願って。

ダイレクトマーケティングかい文化

お気持ちブログが乱立した大荒れアイマス総選挙ツイッターでは未投票投票券を晒しダイマを募るとかいう遊びが大流行してるのをご存じか?

かくいう俺も200票ほど集めてダイマを募ったり検索して覗きに行ったりしたんだけど本当にオタク面白い

ダイマが何をするかって、要は担当の紹介だ。担当プロフィールやらエピソードやらの長文を画像にしたり、作画が良いカード画像だったり、デレステ3Dモデルスクショだったり、そういうのを自担に詳しくない人に送りつける。

一度当事者になって送られてみないとこの面白さはなかなか伝わらない気がするからダイマする担当Pの総評をやろうと思う。

中間トップ10人+それ以外で各属性で印象に残ったのを1人ずつレビューしていく。

半分は自己満、半分は面白がって来年総選挙ダイマ募集する人が増えればいいなという気持ちからだ。

それではどうぞ!


中間10位 緒方智絵里

画像スクショが多い。文句なしに顔がいいからな、正しい勧め方だと思うぞ。

中身もたぶん見た目通り可愛らしいんだろうと推測されるけど言及されてないからよく分からない。

結論:顔が可愛い子は顔で攻めるべし。

中間9位 ナターリア】

オタクの勢いがやばい。来たダイマの半分はナターリアP。人数が多いから内容は相当被ってるが、そのぶん情報網羅されている。アイドルに憧れてブラジルから単身飛んでくるカタコトのパッション14歳で明るい笑顔も妖艶な表情もなんでもこなす声なしでも世界一を目指す子なんだな、よくわかった。

結論:物量作戦は強い。

中間8位 遊佐こずえ

素直に上手い。そこそこPの人数がいて、プロフィールスクショも他のキャラとの絡みもいろんな人が満遍なく提供してくる。好き嫌い別れそうなキャラから上手くても苦手な人は苦手だろうとは思うがな。良く言えば幼くて可愛い、悪く言えば池沼か?ってヤツ。

結論バランス型。いや普通に上手い。こずえみたいな子が好きなら票突っ込める。

中間7位 鷺沢文香

ほとんどない。そこまで選挙に賭けてないかガチ勢の人数が多いからか?にわかに頼らなくてもいいというプライドを感じる。僅かに見つけたダイマはだいたい顔推しだった。メカクレが前髪上げたら最強に綺麗な目をしてたってだけでチートだもんな、分かる。

結論:こいつら浮動票必要としてないな?

中間6位 佐久間まゆ

比較的顔推し…というか中身の話を敢えてスルーしてるのが多い。中身に言及してるダイマは一途な子アピールが強い。嘘つけ知ってんぞこいつマジキチヤンデレだろ??オブラートに包んでんじゃねーぞ?????担当ならヤンデレ真正から向き合ってその魅力を伝える努力しろ!!!

結論詐欺

中間5位 一ノ瀬志希

推し。ひたすらスクショが送られてくる。スクショ技術が高い。確かに可愛い。これだけ可愛ければ無言でスクショ張るだけで落ちるやつは落ちる。担当にわかを一番引っ張れる魅力を分かってる。顔がいいもんな。

結論:顔がいい

中間4位 佐城雪美】

声が欲しいアピールが多い。スクショもそこそこ。自分は雪美のここが好きっていうのは多いが、情報量はあまりない。総合してそこそこ。ダイマではないが、モバマスのフリトレで雪美SR安価で出してトレード後の挨拶で「投票よろしくお願いします!」と言う作戦には笑った。

結論:声が欲しいんだな、よくわかった。


・・・番外編・・・

10位圏外だったけど量が多かったやつ、面白かったやつを紹介する。

【Cu6位 工藤忍】

数が多い。ほぼ内面推し努力家なところを精一杯アピールする努力家なP。面白味には少し欠けるが真面目なのが本人とPで合致してて逆に面白い

結論担当もお前も努力家なんだな!

【Co6位 浅利七海

まさかとは思うがこれが上手いんだな。少数精鋭で立派なダイマを送る。情報量、エピソード、他との絡み、スクショ、どれもよくまとまっていて分かりやすい。いくら真面目にダイマしても拭いきれないネタキャラ臭はもう仕方ない。

結論キャラを好きになれるかと言われると真顔になるが、ダイマの上手さで票を入れるなら上位に来る。トップかもしれん。

【Pa5位 的場梨沙】

余所からの見られ方を分かっている。「一見派手だけど」「キツいけど」「始めたのはパパのためだけど」と枕詞をつけてから努力家とか気遣いかできるとかのアピールが多い。一見ではなんだこの子ってなりがちなのを分かってダイマしているところが自己分析できている。ダイマ前後で最も好感度の上げ幅が大きかった。

結論:いい子なことがわかった。


・・・トップ3・・・

いよいよ大本命のトップ3の紹介だ!

中間3位 夢見りあむ】

いない。ダイマしてる人がいない。バケモンか?

結論:いやほんとマジでいない

中間2位 北条加蓮

ストーリー推しだけどスクショが多い。ツイート文では物語で、画像では顔の良さで殴る。人数が多いのもあってスクショバリエーションが多い。病床の諦めから希望に至るストーリーが嫌いじゃないならきっと心打たれる。顔が良くて分かりやすく良いストーリーが着いてるのが強いと言われればそれまでだが、一見価値あり。さすがシンデレラガール候補王者の風格がある。

結論CG取ってくれ!!!

中間1位 本田未央

下手くそ?????笑顔が素敵な頑張り屋アピールはいいが具体的なエピソードゼロ作画微妙な謎ポエム場面のモバマスかなんかのスクショ率が異常。一番星になりたいのだけは分かった。抽象的なポエムしかなくて何がどう魅力的なのかさっぱり。下手くそ??????

結論:魅力がマジでわからん



以上だ!……だからと言ってオチがあるわけではないが。

一つ弁明させてもらうと、俺は未央アンチじゃない。彼女に魅力がないとも思っていない。ただ観測内でのダイマでは分からなかっただけだ。

俺は常識範囲でメインキャラの顔と名前合致する程度でストーリー性は全く知らない愉快犯だ。だからたぶんストーリーある程度を知ってる前提での未央のダイマが何も理解できなかったという面があるのだろう。ミリしら人間でも分かる未央の物語と魅力を具体的にPRしてくれる人はどうか教えてくれ。

個人的には1位加蓮、2位りあむでナターリアとこずえ七海に声がついてほしい。票もそのあたりに適当に入れた。

少しでも面白いと思ったら、来年総選挙だけでも参加してみてくれよな!ガチ初心者でも100票くらいは取れるぞ!

追記

ちょっと追記というか、これを書いた動機を書き忘れたからそこだけ言いたい。

最初ダイマ募っといて「全部夢見りあむに入れましたwwwwww」ってやってみようと思ったんだよ、楽しそうだったから。

それだけのために始めたんだ。

そしたら思ったより真面目にいっぱい来てな。

せめて礼儀として目を通してみようと思ったら、文面も意外と面白いし絵も可愛い3Dモデルってすごいんだな。

それで、これは逆張りオタクするよりも素直にいいと思った子に投票したほうが楽しいだろうなって気付いて、上に書いたように色んな子に投票したんだ。

しかったぞありがとう


:更に追記

botに紹介されたぞ!反応あるかツイッターとかで探すの、我ながらクソダサいとは思うんだけど、けっこう真面目に書いたから反応読むの正直楽しい

あと弁明というか言葉足らずで伝わってなさそうだったのがまゆの評だからちょっと補足。

ほんとは一途な子なのかやっぱりマジキチヤンデレなのか実際のところは知らないよ。でも、マジキチヤンデレっていう浅いけど強烈なイメージしかないところにヤンデレのこと一切触れられずに「一途なんです!」って言われても都合が悪いから隠してるのかな、詐欺じゃん、って思うんだよな。

ヤンデレイメージがありますよね?実は内心はこうなんです!」みたいなのなら説得力あった。そういうところヴァリサPは上手かったんだよな。

botに紹介されたときに「池のコイに餌あげるふりするの好きそう」って評されたんだけどさあ……

鯉に餌やるフリ好きだよわかってんじゃねえか!!!でも可愛いカモとか白鳥とかが寄ってきてるの見たらついついパンあげちゃうだろ!!!!!!そういうことだよ!!!!!!

これが言いたくて追記した。以上。

2019-05-11

僕が本田未央投票しない理由

本田未央総選挙で打ち克つべ相手北条加蓮でも夢見りあむでもない。 #第8回シンデレラガール総選挙 - Togetter

https://togetter.com/li/1353757

>やはり、悪しき慣習も怨念怨嗟も、前時代に置いていこう。

それはCVがあって未来がある側が言ったところでどうしようもないんだよ。

モバマスでは新規SRデレステSSRを使いまわしながら少しずつ減り、イベントは復刻がちらほら。メダル枠すら復刻で新規が減ってってる(いま行われてるPMFだってメダルSRもRも全部復刻)。

そんな状況で本田未央シンデレラガールになってシンデレラガールズのアニメの中核を担ったニュージェネレーションズが全員シンデレラガールになったらどうなるか?ってちょっと考えたら想像つくじゃない。

わっちゃうんだよ。モバマスが。

そうなったら前時代に置いていくのは悪しき慣習や怨念怨嗟だけじゃないんだよ。

CVが未だにない俺らの担当が置いて行かれるんだよ。

きっと君は『そんなことはない』というだろうけど、『そんなことはない』と断言はできないだろう?

『そんなことはない』と断言ができるのは運営だけしかいないけど、運営は『そんなことはない』とは言ってくれないし言わない。

モバマスがなくなったあとのデレステだけの状況で、新キャラがいきなりCVつきでこれからも続々投入されるであろう状況で

CVがない子がこれまでと同様の登場機会をもらえるとは到底思えない、ってちょっと考えたら想像つくじゃない。

訪れたチャンスをものにして未来を掴んだのがシンデレラだけど、チャンスすら訪れない未来になるのならそんなのはいらない。

本田未央シンデレラガールにならずに、まだモバマスが続く未来に賭けたほうがまだチャンスが訪れる。

から僕は、本田未央には投票はしない。

2019-05-06

夢見りあむは俺たちの敵なのか?

もう総選挙も終盤だけれど、どうしても気になることがあったので筆を取りました。

いつものデレPお気持ち表明文です、ごめんね。

今回の総選挙、夢見りあむがやたら槍玉に挙げられて、やい俺はりあむが嫌いだとかりあむには物語がないだとか他のアイドルに失礼だとか好き勝手言われている。

しかにぽっと出のアイドル中間3位って例を見なかったし、自分も今年は未央と加蓮の一騎打ちだと思ってたから驚いたことは驚いた。

だけどさ、俺たちの敵って本当に夢見りあむだったっけ?

夢見りあむのカードって、まだRの特訓前後しかない。デレステだってついこの間実装されたばっかりだ。もちろんボイスだってついてない。総選挙中にイベントでもガチャでも出番があったわけじゃない。

ただキャラクターちょっとクセがあって、万人に好かれるようなタイプではないだけだ。だけどそんなアイドルシンデレラガールズには山ほどいるでしょ?

本田未央ゴリ押し総選挙曲を強奪したって騒いでいた人がいた。

北条加蓮一ノ瀬志希の出番が多かった時期があったので、だから人気が出ても当然だって言う人がいた。

塩見周子のことをガチャブのシンデレラと笑う人がいた。

小早川紗枝片桐早苗のことを人気もないのにボイスがついた、シンデレラマスターを貰ったと叩く人がいた。

なあ、お前らの敵は夢見りあむじゃないだろ?

ゴリ押しもされてない。総選挙ガチャブもかかってない。きっと次の総選挙曲がりあむの初めての曲で、人気があるからボイスがつく。

やったじゃん!念願の正当なシンデレラガールじゃん!みんな夢見りあむを応援するべきだよ!

自分はどうしても夢見りあむにシンデレラガールになってほしい。もう誰にも何も言わせないように叩きのめしてほしい。

りあむにはその力がある。

2019-05-04

運営意思があからさま過ぎる…

運営意思があからますぎてやる気がマジで出ない。

一応イベントはやるけど、ガチャホントやる気がおきない。妥協して多少は回そうとしたが自分達が周りにどう見られてるか考えると吐き気が止まらない。

ライブやその他のイベント還元されてるから多少の課金ぐらい平気~とかい馬鹿がいるけど、それは音楽イベント部門スタッフが毎回色々と動いてくれてるから結果そう見えてるだけで、ソシャゲ作ってる会社側の特に仕事評価稼ぎたいだけの現場の下っ端はファンのこととか考えてないから。

絶対今までの総選挙の傾向見てコレ出しとけばガシャで稼げるとしか考えてない。


アニメ影響で盛り上がってるところに卯月ガチャ、第6回の中間で楓さんが1位になったと見るや楓ガチャ、第7回を見越して菜々Pが色々やってるのを見て菜々ガチャ

からガチャ投票券付けてるあたりどうしようもなかったけど、近年は益々露骨で、第6回中間発表見ても意思を曲げず最終で順位を更に上げ、第7回では初めから劣勢が約束されているにも関わらず再び1位に追いすがるという未央Pの動向をしるやいなや、利用できると菜々と未央を同時にガチャ突っ込み陣営を煽ってくるスタイル


では今回はどういう意図か?

前年度の総選挙ガチャに未央を追加してしまったうえに、現状デレステSSRカードイラストを輸入展開するシリーズやってるせいで冬に未央のガチャやったばかり。

せっかく中間1位なのに未央のカードはさすがに出したら露骨かいレベルではないので利用できない。


『じゃあ2位の北条加蓮使えばいいじゃん!』


どう考えてもこれ。

確実に利用されてる。しか代理で。こんなのやる気出るわけない。

続けざまに追加されたリミテッドガチャもそう。このタイミングでわざわざガチャのページに凛と加蓮のSR並べて表示とか、どう考えてもトライアドプリムス繋がり煽ってる。

しかも凛ならニュージェネ繋がりもあるから1位の未央P陣営も一緒に釣れるので加蓮Pと未央P両方から搾取できる一石二鳥というね。マジで○ねよ…。


ここまで来るとシンデレラ劇場で何故か今回はトラプリが出てくる(卯月・未央の追加時はカード内容に沿ってPとのやり取りが描写された)ことも、ニュージェネ衣装で未央P煽りしつつ、加蓮Pにはトラプリを強く意識させることでガチャ欲求を更に促しているとしか思えない。(序に奈緒Pも釣れるし)

要は前回の総選挙で菜々・未央Pでやったことを形を変えて再びやろうとしてるだけなんだろう。


前々からガチャブにはいい気してなかったけど、どこか他人事だった。だけど自分がその立場になって、ガチャブ呼ばわりされることでマジでムカついた。

どうせ逆転してもガチャブ呼ばわりなんだろ?それも中間2位が発表されたあとだから否定も出来ないとか本気で運営ブッ飛ばしたい。

自分応援アイドル評価に傷をつけるとかマジありえんわ。

クレーム入れたけどまだ気がすまない。ガチャブ辞めるまで何度でもクレーム続けるし、ファミ通とか他所が偶にやってるのモバマスアンケートまで引っ括めて糞評価し続けるから

2019-05-01

夢見りあむは本田未央の夢を見るか

 本題に入る前に断言するが今年の第8回シンデレラガールズ総選挙を勝ち抜くのは北条加蓮である事は間違いない。

 これは別に煽りでもなんでもない。只の事実であってそれ以上でもそれ以下でもない。

誤解しないでほしいのは私は別に北条加蓮Pではないという事。

勿論上位争いをしている本田未央Pや、夢見りあむPでもない。声をつけようと頑張っている声無しPでもない。

 素性なんかどうでもいいかなと思ったがどんな立ち位置人間がこの文章を書いているか知ってもらったほうが誤解を招かなさそうなので、念のため少し補足しておく。先ず自分モバマスをほぼ開始当初から約七年半プレイし続けている所謂古参という立場人間である。かと言って別にそんな大層なもんでもない。廃課金をしてたわけでもないしイベント上位常連というわけでもない。ぶっちゃけ暇だから惰性で続けたに過ぎない有象無象のPの一人だ。この文章新幹線の中でやることも無いので手慰めに書いているぐらいだからお察しである。だから誤字脱字用法の間違いなども大目に見て欲しい。

 さて、そもそも自分モバマスを始めた切っ掛けというのも、友人のモバPに無料10連目当てで招待された水増し要員であってモバマスというかアイマス自体良く知らなかった。もやしが好きな子がいるとかそれぐらいの関心だ。そんな私でも人間である以上プレイしているうちに何となくいいなと思う子は出てくる。世の中には担当を沢山持つという人も居るが自分場合は昔から一人だけを担当している。敢えて名前を出さないがその子は早い時期に声が付き曲を貰いアニメにも登場し毎度圏内にも入っておりデレステでもSSRを数種類貰いそこそこの出番を貰っている。かと言ってがっつりメインでは絡まないが毎回ちょこちょこ出番を貰える、そんな立ち位置にいるのが私の担当だ。

 

 別にそんな担当自慢をしたいわけではなく私が言いたいのはつまり自分総選挙というシステム自体にそれ程入れ込まずに外側から眺めるという立ち位置にずっといたという事だ。もっと簡単に言えばそれ程総選挙自体に関心が無かった。だって既に担当には声がついてるしCGなんてなれたらいいなぁぐらいのぐにゃぐにゃしたキモチで毎回総選挙を眺めてきたのだ。今はデレステの方で専用衣装を貰えたりするので若干モチベがあがってることはあるがそれも今更の話である

 

 というかそもそも昔と今では総選挙意味すら違うように思える。大雑把に分ければ初期とアニメデレステ以降で随分変わった。これは自分が感じた事なので他のモバPがどう思ってるかは知らないがアニメが始まる前の総選挙というのは文字通りお祭りのようなものだった。

 

 ところで貴方モバマス総選挙投票券というのはどうやって貰えるかご存知だろうか?今でこそイベントで配付されたりしているが昔の総選挙ではログボで貰える数枚をのぞけば後は投票券付きのガチャを買うしか手に入れる方法が無かったのだ。

 デレステ以降始めた人は何となくガチャブという言葉を聞いた事があるかもしれない。ガチャブースト通称ガチャブというのはつまりこの投票券付きガチャの目玉に選ばれたアイドルに掛かる勢いの事なのだ

 モバマスじゃなくて他の例で考えてみて欲しい。例えばA○B総選挙投票券を貰うためには○○の限定ソロCDを買わなきゃいけないとしたら?他のソシャゲで例えてもいい。FG人気投票というのをやったとして○○の限定ガチャにの投票券がつくとしたら?当然対象に選ばれた子のファン爆買いして投票しまくる。それとは真逆に対象の子以外のファン達はわざわざ自分推し投票する為に別に好きでもないむしろライバルの子CDを買ったりガチャを回さなければならないのだ。金が無いファンたちはそもそも投票すら出来ない。そらガチャ対象に選ばれた子が一位になるよね。これがガチャブーストだ。

 

 中にはガチャブーストなんて無い!と否定する人も居るが少なくともシンデレラガールズ総選挙対象に選ばれた子が一位になれなかった事は一度も無い。例外をあげるとすればそもそも投票券付きガチャ存在せずログ投票券だけで選挙が行われた第一総選挙対象に選ばれた子が複数安部菜々本田未央)居た第七回総選挙だけである。その他は例外なくガチャブの影響を受けた子が一位になっているのがCG総選挙実態である

 私自身はガチャブを否定しているわけではない。というかどちらかといえば投票券ガチャに選ばれガチャブが掛かるというのはこの子をこれから推していきますよという運営意思表明の場であるというだけであって非難だの言うのはお門違いだと思っている。言うなれば月末ガチャに選んでもらえるかどうか運営いかにこの子が人気アイドルだと判断してもらえるかという年間を通しての布教活動総選挙だと思っていた。投票されCGになるのは付随してくる只の結果だ。

 さて今までの話しは初期の総選挙の話であってアニメ化、デレステ登場後の選挙はこれとはまた趣きが違ってくる。

 先ず課金以外での入手手段が増えた。モバマスデレステの両方でログボやイベントバラ蒔く事により大量の票が増えた。これはつまりソシャゲのメインである無課金層が選挙に参加できるようになったという事である。その比率も凄い。ガチャで買える限度の投票券を合わせても大雑把に言って無課金3人集めれば廃課金1人分の投票券になってしまうのだ。こうなると有利なのは人海戦術である時代呼応するように選挙のメイン戦場ゲームではなくSNSの場へと広がっていく。いか自分担当投票してもらうか皆知恵を振り絞りとにかく人集めに奔走するようになった。(ナタPのスネーク騒動などがいい例)

 長くなったがこのSNS戦場とするという選挙で最も相性が良いのは炎上アイドルの夢見りあむである事は間違いない。何せなにかやらかしても炎上という言葉ネタにし宣伝に出来てしまうからである。また長く運営に不平不満を持っている人や総選挙自体アンチに対してもりあむは有利に機能していく。

 

 そんなりあむをイナイレ五条コイル枠だと憤る人もいる。だがそれは元々本田未央が担っていた役割なのでその事でりあむを叩くのはお門違いである。念のため補足するが私は本田未央Pでは無いが別に彼女を嫌っているわけでもない。声が大きい子だなぐらいの印象しかない。だがデレアニ以降本田未央ネット玩具にされる時代を過ごし良くも悪くも話題に事欠かないアイドルになった。

 そんな道化として君臨してきた本田未央とその後継者の夢見りあむによる"道化"の新旧交代が今回の総選挙の大きな目玉だと個人的には見ている。ぶっちゃけて言ってしまえば面白いから未央に入れようぜ!が炎上してるからりあむに入れようぜ!になってしまったという事である。何せとにかく彼女言動は人目を惹く。注目度合いから言えば間違いなくアイドルの素質ナンバーワンではあるだろう。

だが、だが、それでも第8代目シンデレラガールになるのは北条加蓮であることは間違いない。

 それは感情論でも場の勢いでも無く単純に票数とガチャブの問題である。仮にりあむ或いは未央がCGを取ろうとするならば加蓮のガチャを回すしかない。イレ込んでいる未央Pはともかくりあむに入れてる人がそこまでするだろうか?いやしないと自分は見ている。

それは総選挙レポートからも伺える。りあむに投票している人は分散しており、特定のPが入れた票というわけではないと分析されているからだ。そりゃそうだ。炎上は遠くから眺めているのが面白いのであって自分でそこに浸かりに行こうという酔狂ものは少ないだろうから

 ではCGは加蓮としてPaの未央とりあむの対決はどうなるだろうか。りあむは勢いがあるとは言っても未央もアニメ以降じっくりと根を這わせていて人気だ。冷静に考えれば来年来年はともかく今年のPa1位を未央からりあむが奪うことは難しいだろう。本格的な道化の交代は来年以降に持ち越されるものと思われる。

 さて最後に。

 

 りあむ批判の一つとしてストーリーが無い。積み上げてきたものが無いかCGには相応しくないというものがある。個人的に言わせてもらえればCGとは月末ガチャに選ばれたアイドルの紹介歴にしか過ぎずそんな大層なものではない。ストーリーが無くたって月末ガチャに選ばれればそれでCGは取れるのだ。

 そろそろ予定の駅につくので最後にもう一つ。月末が茶に選ばれればCGが取れるならば総選挙なんて茶番じゃないかという批判をする人もいる。

 

 その通り、シンデレラガール総選挙というのは運営が用意した壮大な茶番なのだ

 一つだけ古参っぽい事を言わせてもらえればデレアニ以前のPたちはそれを理解して選挙を楽しんでいたが、今のP達はどいつもこいつもマジになりすぎである自分らまで道化になってどうするのだ。少し肩の力を抜いてりあむがまた炎上してるよぐらいのキモチで楽しんだ方がいいと私は思う。

あぁでも声無し担当がイレ込むのは仕方ない。

夢見りあむに投票するということ

ここ数日、私の周りではシンデレラガールズ総選挙話題でもちきりだ。

中でも夢見りあむは、中間発表で全体3位になってからというものさら存在感を増しているように思える。

今だから言える。プロデューサー諸君、目を覚ましてほしい。

私は北条加蓮Pだ。シンデレラガールズを始めて7年経つが、ずっと彼女プロデュースしている。

加蓮Pにとって総選挙は毎年特別ものである

毎回毎回、北条加蓮シンデレラガールにあと1歩届かない。

悔しい思いをするたびに、自分たち努力が足りなかったからだ、彼女の良さが伝わっていないからだと言い聞かせ、次に向けて活動を続けてきた。

それは彼女の生い立ちや、アイドルへの熱い想いを知れば、自ずと票は彼女に集まると信じていたかである。夢見りあむが登場するまでは。

現時点で、夢見りあむにはストーリーと呼べるものが何もない。(先に書いている方がいらっしゃるため、ここでは詳細は割愛する)

からこそ総選挙で上位になり、もっと彼女を見たいのだという意見もあったし、それには納得する。

しかし、夢見りあむに投票したユーザー(あえてプロデューサーとは言わない)のうち、どれほどがそこまで考えているのだろうか。

夢見りあむに集まった票は、ほとんどノリのようにしか思えない。

総選挙特別ものであるシンデレラガールにさせたい、声をつけたいと必死努力しているプロデューサーを何人も見た。

北条加蓮Pだけでなく、工藤忍Pや桃井あずきPなど、声をつけるために身を粉にしている方がいる。

彼らの姿を見て、どうして夢見りあむにノリで投票できるのだろうか。

月末ガチャ北条加蓮が登場した。いわゆるガチャブと言われるものであるが、私はチャンスがあるなら何にでもすがりたい。

誰かがノリで投票したその1票は、総選挙の結果を決定づけたかもしれない貴重な1票なのだ

夢見りあむに投票するということはどういうことか、真剣に、真剣に考えて投票してほしい。

プロデューサー諸君、目を覚ましてほしい。

[]2019年4月30日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009224647267.948.5
015415664290.176.5
025213225254.349.5
033716254439.3105
04226293286.030
05169659603.7279
06203563178.254
07242931122.144.5
0844348079.135
09525433104.535.5
10324491140.339
116711299168.646
129514498152.636
13758453112.741
14628304133.934
15102938092.030.5
168111011135.949
1761412867.744
18108989791.626.5
19778949116.244
208713216151.935
2187669677.026
228111946147.535
239015259169.535.5
1日1518238676157.238.5

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ツルハシ(4), 4月30日(6), さとり世代(3), 三種の神器(4), 本田未央(11), 北条加蓮(3), 退位(10), 皇后(4), ポッと(4), シンデレラストーリー(3), 生前退位(3), 平成最後(37), 令和(92), 総選挙(15), GW(14), 夢見(19), 中間(10), 平成(85), 🍣(9), デレステ(6), 天皇(27), 上級国民(10), 和(9), 連休(9), P(15), 雨(11), り(28), 元号(20), 昭和(32), ガチャ(12), 表明(12), 本音(11), 投票(14)

頻出トラックバック先(簡易)

■ /20190429092712(23), ■女オタク排除してきた側として /20190325135929(12), ■スマホ人生ネタバレした /20190430030115(10), ■平成流行った言葉を教えて /20190430215325(7), ■なんか最近アニメでJpopカバーED多くない? /20190429174031(6), ■体育が嫌いな奴って何がイヤなの? /20190430064210(6), ■自分婚活遍歴を語る /20190430121512(6), ■ワイ、GW20連勤の半ばで心が折れて半休の電話を入れる /20190429085923(5), ■OLが朝起きて20分で家を出る /20190430000942(5), ■憧れの苗字は? /20190430204412(5), ■未来予測!令和ではこうなるらしいぞ /20190430095318(5), ■ /20190430164118(5), ■なぜ男は若い女性を好むのでしょうか? /20190430201216(4), ■twitter移住して一ヶ月 /20190430091824(4), ■サトウのごはんってなんであん臭いの? /20190430192821(4), ■余命が見えた /20190430154313(4), (タイトル不明) /20190430084114(4), ■【注意喚起幼児的な振る舞いをしたがる人には気を付けよう! /20190430022838(4), ■夢見りあむに夢を見るべきではない /20190427174340(4), ■「うんち」は産業医にかかるべきでしょ /20190429232955(4), ■朝までふざけよう /20190430093627(4), ■平成最後セックスしたのはいつ? /20190430213053(4), ■誕生日祝われて嬉しい? /20190429113835(4), ■ネームホルダーを会社支給品のまま使ってるバカ /20190430110029(4), ■平成に置いてゆきたいセリフ /20190430093657(4), ■anond20190430025540 /20190430025745(4), ■親ガチャって言い方失礼だろ /20190430032558(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6213410(1816)

2019-04-30

投票先に迷ったら夢見りあむだ

降順をおして夢見りあむを選ぶ。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージこと、デレステ投票画面で夢見りあむを選ぶ難易度は低い。

他の多くのキャラクター特に、上位4位に入る本田未央北条加蓮佐城雪美をフィルタなしで選ぶことは難しい。

190人いるアイドルが1行に4人ずつ並んだリストをひたすらスクロールする必要がある。

本田未央であれば、CoとPa境界を探せば良いが他の2人はそうはいかない。

これは常人には不可能レベルストレスのかかる作業であり、事実上不可能と言っても過言ではない。

票を持て余しており、参加できれば誰でもいいと思う人にとって、投票負担が少ない夢見りあむに投票することが最も賢い選択だ。

降順をおして夢見りあむを選ぶ。

普段ゲーム勝手に手に入る票と、これだけの操作選挙に参加でき、話題キャラ投票できるのだから、りあむに投票しない手はない。

流石にこれだと、他の候補者に不利になることを書いているように見えるので、参考までに、他の上位2人に投票する時に負担を減らすフィルタ条件を書く。

なぜ2人か。本田未央投票することは推奨しないからだ。本田未央に罪はないが、Twitterにいる本田未央Pは邪悪人間が多い。

本田未央投票し、彼女シンデレラガールになってしまったら、本田未央Pの言動自分投票を後悔することが目に見えている。

2人のうち、北条加蓮投票する場合、Co属性誕生日9月フィルタすると良い。

年齢、身長血液型のどれでフィルタしても、1行目には出てこない。ただ、そもそも9月までのスクロールが面倒なことはご了承しただきたい。

ちなみに、シンデレラガール基本的Mobageアイドルマスターシンデレラガールズ側でガチャ提供されたキャラクターがなるものだ。

そのため、これを書いている時点でガチャが来る可能性が高い北条加蓮当選する確率が高い。

勝ち馬に乗りたければここだ。

2人目の佐城雪美の場合もっと簡単だ。Co属性と年齢が12歳以下でフィルタすれば良い。

見た目からわかりやすい。

佐城雪美は声待ちアイドルである

自分が声をつけたという快感を味わいたいならここだ。

しかし、やはり、私が勧めるのは降順をおして夢見りあむを選ぶだけですむ夢見りあむだ。

ちなみに、投票履歴からアイドルを選ぶこともできる。

ただし、投票履歴は横持ちの場合に一番おしにくい位置にある。

それよりも、降順をおして夢見りあむを選ぶだけな夢見りあむへの投票の方が負担が少なくて良いと、私は確信する。

夢見りあむは誰にも望まれてなんかいない

お気持ち表明総選挙が始まっているので私も今までため込んでいたお気持ちを表明したいと思う

私の担当アニメで声が付いたサプボ勢で一度も圏内に入ったことがなければソロ曲も貰えていない

運営ピエロとして存在していることを命じられたアイドル

声がついてからは声なんかついてたっけ?と言われたり、なんでこいつに声が付いてるんだよなど罵声を浴びせかけられる

ライブに出ても声が付いてるから仕方なく立たされているような扱いだ

それなら初めから人気順に声をつけてくれ

人気相応の扱いをしてくれ

どこまでも徹底的に干してくれ

お前の担当アイドルに期待なんてしていませんよと運営から示してくれ

アニメ化終了後のしんげきでも新規に声が付いたアイドルもいる

周りの反応はどうだ?

毎回毎回のようにサプボを期待する声ばかりが目につく

声が付いたってスタートラインにすら立たせてもらえないアイドルがこんなにもいるというのに

総選挙で結果を出してもソロ曲を貰えないアイドルがいる

一時のライブ感だけでソロ曲がもらえるアイドルだっている

この中でユーザーが勝ち取った勲章はどれだ?

そこに運営の思惑が介在していないと断言できるものはどれだ?

何一つユーザーが勝ち取ったものなんてない

夢見りあむが勝とうが、他のアイドルが勝とうが状況は何も変わらない

今年も来年もこの狂った総選挙は狂ったままユーザーの思いとは別の方向に走り続ける

声がついてしまえば、そのまま演者表現などというくだらないものに引っ張られアイドルの成長が阻害される

声がつけば声が付いた者同士ばかり絡むようになり、今まで積み上げてきたアイドル歴史などなかったことのようにされる

北条加蓮本田未央が八年間頑張ってきたからなんだっていうのだ

来年になれば八年間の重みになるだろう

きっとその重みの方が強い

ぽっと出の新人に負けた雪辱を晴らすための総選挙

君たちが好きそうな「ストーリー」じゃないか

夢見りあむへ入れられる票に夢見りあむへの期待なんてない

それでもいいじゃないか

狂った象徴は狂ったままに、期待も歴史も背負えず空っぽの器のまま、名品として価値をつけられる

声もない新人が人気キャラを押しのけてトップに立つ

何も問題はない

トップに立って初めて夢見りあむのストーリーが幕を上げる

私は空っぽシンデレラがこの先、どうやってその器を満たすのか、それが見たい

夢見りあむに声がついたら彼女は終わる

りあむよ、お前は今一番幸せ者だな

初登場からチヤホヤされて

その恵まれスタイルからpixivイラストが爆発的に増えて

さらには総選挙中間発表で3位

かなり出来過ぎなシンデレラストーリーだ。

ある人は、乗るしかねぇこのビッグウェーブに、と言わんばかりに盛り上がり投票

またある人は、ポッと出のクソメンヘラが何故!?何がいいのかわからないと嫉妬怨嗟

デレマス界で一番注目されているぞ。第8回総選挙の主役はお前だ。

お前の何が皆をここまで突き動かしたか、わかるかい

そのでっかい胸に手を当てて考えてみろ。

胸?それはあるかもしれないが胸キャラはいっぱいいる

メンヘラキャラ?それだけじゃ短期間でこの結果は出ない

答えはな、「捨てるものが何もない」ってことだ。

捨てるものが何もない新キャラからこそ、今までのシンデレラガールズではあまり前例のない「チヤホヤされたいメンヘラ炎上キャラ」として売り出すことができた

本田未央さんが同じ発言してみろ。アンチ激怒で見るに耐えない面白くもない炎上が始まる。

あちらには積み上げたものがあるからな。

捨てるものが何もなかったからこそ、R18

や雑な設定のりあむも描いていいんだという風潮が生まれ、爆発的に創作が増え、目にする機会が増えたんだ。

この現象北条加蓮さんで起きたら?

アンチ工作と騒ぎ立て、担当Pはそのうち解釈違いを起こしてしぬ。

あちらには積み上げたものがあるからな。

こうしてできたりあむ旋風は総選挙にまで影響し、みんな面白半分で入れ始めた結果3位という意味不明位置におまえはのし上がれた。

コイル五条と違って投票企画があったわけでもない、自然発生なのがお前の恐ろしさを語ってるよ。

そしてお前の本当の強さはここからだった。

当然、ぽっと出の小娘が3位に入ったこから長年担当推し続けてきた勢としては面白くない。

りあむアンチは増え、はてな匿名ダイアリーかいデレマスPのフリースタイルダンジョン平成最後お気持ち表明祭りが始まってしまった。

しかしな、お前の前ではアンチは無力。

だってお前は炎上キャラ炎上したらそれは設定準拠で非常に美味しい展開。

好きの反対は無関心、とは誰が言ったか妙を得ていて、たかが1人の2次元キャラに対して自分の全てを吐き出すアンチ達はもはや「りあむ信者」と言っても過言ではない。

本当に嫌いなら視界に入れないよう無視しておけばいいだけだもんな。

お前はその自称アンチの炎を受けてより一層目立つことができる無敵の存在なんだ。

まさにフェニックス

お前に敵はもはやいない。総選挙キャラ抹殺されるとかしない限りはお前のボイスは安泰だろう。やったねりあむちゃん!

新しいボイスありアイドルができるよ!




だがな、ボイスがついたらお前は終わりだ。

ボイスがつく前と後、何が一番変化するか

「捨てるものができてしまう事」

ボイスをつけるためには「声優」が必要だ。

例えばりあむがこの先シンデレラガールになった、シンデレラマスターを貰ったとして、りあむにたいしての恨み、妬みの声は全て「声優」に行く可能性が高い。

アンチとしては、恨みのぶつけどころが出来たくらいに思うのかもしれない。

しかし「声優」は一人の人間だ。2次元キャラと違って負の声を投げられれば凹むし、それが続けば精神的にプレッシャーになる。

りあむの場合キャラ個性が祟ってより過激発言をぶつけられる場合が考えられる。殺害予告想像がつく。

それを避けるためには「りあむの持ち合わせた個性を全て押し殺す」しかない。

誰が言ったかデレマスアイドルは日が経つとどこを切っても同じ金太郎飴になる」とはよく言ったもので、りあむも例にたがわず「全ての人を逆なでしない、たまにエモい発言でPを泣かすプチメンヘラキャラ」に収まる可能性は高い。

声優さんを傷つけないために。

そうなったらいよいよおしまいデレマス界隈はなーんの山も谷も無い平凡なコンテンツとしてこれからもやっていく事になると思う。

ボイスつけようと奮闘している勢がいるらしいが、そこのところは気をつけてくれよな。

りあむも、その個性絶対に失わないでこれからも暴れてくれよな。





え?Pサマ考えすぎ?



そうか、お前はまだ生まれたてから知らないんだな。




お前の大先輩に最悪の展開を迎えたアイドルがいてな。













萩原雪歩って言うんだが。

夢見りあむがシンデレラガールになろうとどうでもいい

たくさんのお気持ち表明を受けて自分も考えをまとめたくなったので書く。つらつらと書くので文中で矛盾が生じてるかもしれないが、人の思考の結果と思って流してほしい。

 

自分は声付き担当Pだ。といっても、自担総選挙の頂点とはおそらく縁がない。声付きと声無しでよく対比されるが、声付き内でも越えられない壁はある。なので、声無しでも上位に入り曲をもらっているのを羨ましく思っているような、それくらいの立ち位置だ。第八回のシンデレラガール本田未央が獲ろうが、北条加蓮が獲ろうが、夢見りあむが獲ろうが、はたまた別のアイドルがここから捲ろうが、まあ極論どうでもいい。「投票した人頑張ったな」と思うだけだ。

じゃあお前は総選挙間中何をしているのかというと、もちろん投票している。自担と、自担が絡むかもしれない声無しアイドルに。

 

自分シンデレラガールズをリリースした頃から触っている(初日ではない)。長くやっているので、当然自担意外にも愛着のあるアイドルはいる。なのでそういう子たち、特に未だ声のない子に小さく票を入れている。もちろん死票だ。ここまでの七年、この投票が実ったという感触を得たことはない。それでもやめられないのは、これくらいしか表現できる方法がないからだ。51位以下は可視化されないが、運営だけは全て見ている。だから声を上げている。

よく運営は信用出来ないと言われる。なんというか、運営は信用するものではないと思う。運営人格を求めてはいけない。なにせこれはゲームであり、経済活動なのだ利益のことを考えれば、売れる子だけを重用するのは当然の選択だ。むしろよくぞ未だに200人近いアイドル全員に新しいカードを定期的に提供しているなと思う。今のところ、運営が行っていることを自分は受け入れられている。それが自分が声付きの担当Pだからなのかは、残念ながら分からない。

自分総選挙に望んでいることは「一人でも声無しアイドルに声が付くこと」ではあるが、別にそれが総選挙でなくてもいいと思ってる。というか、そちらのほうが普通だ。過去シンデレラガールズにおいて声はいだって突然付いた。総選挙システムこそ、脆弱性を突いたバグのようなものだろう。もし総選挙の上位が声付きアイドルで締められたならば、突然声が付くアイドル複数まれるだろう。そうじゃなければ作品として広がれない。まあ今年に限ってはもうすでに四人も突然声付きアイドルが増えたので、ここで頑張らなければというのはあるかもしれないが。

 

さて上ではあんなことを言ったが、七年やっているので当然ながら本田未央にも北条加蓮にも愛着がある。シンデレラガールになってくれればとも思う。

本田未央は今ではニュージェネだポジパだとシンデレラガールズの中心の一部のように見られているが(実際そうだが)、声がついたのはリリースから一年が経とうかという頃だったし、アニメでも構成の都合で背負わなくていい業を背負ってアンチを大量に生み出した。総選挙もこの二年連族でシルバーコレクターだ。苦労人だと思う。報われてくれればと思う。北条加蓮も様々なキャラ変遷を遂げながらついにここまで来た。去年は月末ガチャ支援もなくよく戦ったと思う。トラプリだが恐らくメンバーから支援も少なく(神谷奈緒属性七位に入ってるのが個人的には嬉しい。正面から加蓮と張り合ってるように見える。凛Pの動向は分からん)頑張ってると思う。

しかしかと言って、夢見りあむに勝ってほしくないわけではない。クズで、アイドルオタクで、自称コメンタルで、顔がいい。結構ではないかシンデレラガールズらしいアイドルだ。コストイレブンや初登場時の安部菜々を思い出させてくれる。夢見りあむにはストーリーがないというが、ぽっと出の女がシンデレラガールになるなんていう、これ以上おかしストーリーが他にあるだろうか。アナスタシアだって2位までは行った。それが1位になってもおかしなことはない。夢見りあむの票は声無しPのルサンチマンの結果だと見る向きもあるが、もしそうならその結果自分が小さく票を入れている子がうっかり50位以内に入れるかもしれない。今回、自分が一番望んでいるのはそれかもしれない。

 

愛着はあるし、面白いものが見たいとも思う。だがやはり、誰が勝とうとどうでもいいと思うのは、それが自担には関係いからだろう。まさしくお祭りに参加しているようなものだ。その間は目一杯楽しむが、終わってみれば何もない。「ああ楽しかった、さて明日から頑張ろう」そうしていつもと変わらない、遇されてるようなそうでもないような日常が待っている。

さっきは受け入れていると言ったが、もしかたらこれは諦念なのかもしれない。どちらにしても変わりはないが。それでも少しくらいは期待している。小さな投票が実るような、自担と絡む子が増えるような、そういう淡い期待を。

 

我ながら毒にも薬にもならないお気持ちだと思うが、自分のような立ち位置だとこのようなものというモデルケースの一つと思ってもらえればいいと思う。

考えをまとめられてよかった。残り二週間弱、それぞれの幸せのために頑張りましょう。

2019-04-28

今回のMVPは夢見りあむではなくVelvetRoseの2人である

中間発表も発表され、総選挙の一番の目玉ブーストガチャを目前に控えた今日この頃

プロデューサーの皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回の中間結果を見るとやっぱり「夢見りあむの大フィーバー」ぶりが目につきますね。喜ばしい事です。

そのキャラクター性や数少ないセリフからまれ二次創作、叩かれようが褒められようがどう料理されても面白くなる素材性。

中間3位から1位になろうが、圏外に落ちようがネタとして面白がれるアイドルというのも過去に例を見ないアイドルだと思っています

歌って踊れる本能寺とか、アイマス界のドナルド・トランプとか、誰が言い出したのか…天才的すぎるでしょそのキャッチコピー

夢見りあむについて興味深いのはモバマスで発表されてる総選挙リポートの「平均投票数ランキング」ですね

1位の北条加蓮が66票 2位の本田未央が63票 に対して 夢見りあむは6位以下・・・というレポートを見ると

重課金Pを擁する未央、加蓮に対して、恐らくログボ分程度の数票を投票者数で埋めてるりあむという風にも思えて興味深いです。

SNSの普及で求められてるアイドル像が炎上アイドルっていうのも変な感覚ですが、ぽっと出でPに衝撃を与え、勢いそのままボイスがついた

第二回総選挙アナスタシアの実績もあるだけに、今回のりあフィーバーは非常に脅威になりうる。 下手すればCGも取りかねない。

そのあたり未央・加蓮Pは理解されて投票活動を頑張っていただきたいと思います

思えば、ここ最近総選挙は図らずも「出来レース」感があったり、「ボイス付け総選挙」と揶揄されるほどマンネリ化が進んでいたと思います

順番待ちのシンデレラガールが順当に上位を取り、月末ガチャブーストはいったSR枠が次にはいり、運が良ければボイス無しアイドルにボイスが付く。

そんな風に思われる人も少なくないのでは…そう思ってるのは自分だけでしょうか

それを打破したMVP それこそVelvetRoseの黒崎ちとせ白雪千夜の2人だと思う。

彼女たちはボイス付き・曲持ち・初登場でデレステイベント報酬と超待遇で現れ、そのセリフも含め批判や叩きの対象となりました。

そこに関してはある種仕方がない。そう思う人がでてきてもおかしくないでしょう。

だがその劇薬総選挙においてカンフル剤になって…というか運営の予定通りにPが上手く動かされたんだろうな。

奮起した声無し担当pが奮起し、中間結果は過去に例を見ない面白い結果になったとおもう。

白黒双子そもそも圏内に入る必要が無い。ヘイトを集め、声なしPを煽る劇薬

総選挙へのカンフル剤になるのが仕事だった。 そういう意味では4人…とくにVelvetRoseの2人は十全の働きをしたと思う

中間に入れなかったアイドルが最終結果で上位にはいることは難しい…そういう前例からしても彼女たちが最終結果で上位に入るかはわからない。

それでもそういう環境立場になった彼女たちと、声優さんに最大の敬意を払いたいと思った。

8回目の総選挙もまだまだ中盤。だれがCGになるかはわからないけど

全てのアイドルとPがリスペクトされた結果になってほしい…難しいかもしれないけどそう思う

2019-04-27

総選挙担当をまた好きになる話

やぁ同僚諸君、元気か。

俺はそこそこだ。

会社忙殺されながらもなんとかオタクしてる。

だがデレマスから見れば全然元気じゃない。

隠居というかすでに他界してるといっても過言じゃないくらいに離れてしまったよ。

ちょっと前までは寝ても覚めてもデレマスのことばっか考えてたよ。

担当だけじゃなく、その周りも、琴線に触れそうなアイドルなら軒並み触れて回ってた。

絵書いてたーとか企画打ち立てたーとかは全くしなかったけどあの時確かに生活の中心はデレマスにあった。

でも熱って冷めるものでさ、一回くすぶっちまった熱はそう簡単燃え上がらなくなっちまってた。

デレマスというコンテンツは目まぐるしい。ちょっと目を離すだけで見たこともない展開が続々と出てきて目が回っちまう。

まず曲とかを追えなくなって、ゲーム自体からも離れ始めて、気がついたら担当が新しく出た時ですら追えなくなってた。

あぁ全く、悲しい話だ。

あんなにも熱中してた担当に対して向き合うことすらできなくなってる。

担当に興味がなくなったのか?

答えはNOだ。即答できる。

今でも担当が好きだ。大好きだ。

今まで生きてきてここまで惚れ込んだ相手はいないほどに。

でもなぁ、コンテンツから距離が離れるほどに担当との距離も離れる気がして、それが申し訳なくてより向き合えなくて、また距離が離れて。

テンプレみたいなキモータムーブだ。

そうやってグズグズして完全に消え去るんだろうなって漠然と思ってた。



今日、第8回シンデレラガールズ総選挙中間発表があった。

総選挙中間2位、北条加蓮

俺の担当はそこにいた。

すげえな。

なんでそんなところにいるんだよ。

去年の総選挙が終わってからずっと加蓮P界隈が盛り上がってたのは知ってた。

TLは逐一追ってたし、加蓮Pじゃないところから加蓮Pの情報が回ってくることもあって今年こそはって気持ちが全体からひしひしと伝わってたよ。

それがちゃんと実ってるんだなって思う。同担として精力的に活動してる人たちを素直に尊敬するよ。

同担って胸張って言えるほど担当できてないけどさ

それでも、熱が灯るよ。

だって加蓮をシンデレラガールにしたいって気持ちに嘘はない

から願うよ。

加蓮にガラスの靴を履かせてやりたいってずっと思ってる。

だけどまぁ、ご存じの通り弱いオタクだ俺は

すぐ挫けるし諦めそうになる。

からこそ加蓮に惹かれるんだ。

頑張れって。頑張ろうぜって言いたいんだよ。

から加蓮。

手を引いてくれ。

きらめくステージで誰よりも輝くお前の姿をもう一度みたい。

何ができるわけじゃないんだけどさ、それでももう一度。

手の届く範囲で、ちょっと頑張って背伸びして届く範囲を広げるくらいはして頑張ろうって思うよ。

俺の大好きな北条加蓮はこんなにも光り輝くんだって精一杯伝えるよ。

俺の声は小さいか投票し続けることくらいしかできないかもしれないけど、それでも声を上げるから

なぁ加蓮。

シンデレラガール絶対諦めないからな。

夢見りあむに夢を見るべきではない

夢見りあむを応援しているPは、馬鹿だと思う。

ずっと心の中にあったもやもやが、北条加蓮Pの書いたエントリーを読んではっきりとした。

私は本田未央ちゃん担当していますシンデレラガールズの顔の一人で、パッション代表で、太陽擬人化のような彼女に一目ぼれしてから、ずっと未央ちゃんトップになれるように応援してきました。

去年惜しくも安部ちゃんに破れて以来、今年こと、2019年こそ、未央ちゃんトップに導こうと決意して総選挙を迎えました。

そして、夢見りあむちゃんが登場しました。

炎上ネタにするザコメンタル。見た目もオタクが好きそうな感じで、これは人気が出るだろうな、と思いました。私はPaが好きなので、Paアイドルに人気キャラが増えるのは良いことだと思ったのです。

けれど総選挙が来て、中間発表があって、その考えは変わりました。

夢見りあむちゃんは中間発表でPa二位総合三位と言うとんでもない場所に立っていました。

おかしい。どうしてあなたがそこにいるの?そこにいるべきなのはあなたじゃない。そこにいるべきなのはナターリアちゃんで、梨沙ちゃんで、藍子ちゃんなのに。今までのシンデレラガールズを背負ってきたキャラクターなのに。いきなり出てきて、界隈をかき回しただけの、”浅い”アイドルが立っていい場所じゃないのに。

夢見りあむちゃんをシンデレラガールにと言う言葉をいくつも見ました。

アイドルに対して申し訳ないと思わないんでしょうか? アイドルたちの決意を見て、投票セリフを読んで、それでも夢見りあむちゃんをシンデレラガールにしようと思う人に、Pを名乗る資格はありません。

例えば未央ちゃんは、投票するとこう言ってくれます

プロデューサーにパワーをもらえば、どこへだって飛んでいけるよ!アイドル本田未央を、その目でしっかり見ててね☆』

未央ちゃん私たちをいつも応援してくれました。本当はPである私たち応援するべきなのに、いつも笑顔私たち背中推して、手を引いてくれました。

そして未央ちゃん私たち応援に、全力で答えてくれました。君への詩のセリフを、私はずっと忘れることはありません。

『……いつも私を応援してくれて、ありがとう今日ここに立てたのは、君のおかげだよっ!だから、この姿を目に焼きつけて……次の空へ、一緒にいこう!』

私は未央ちゃんと次の空へ飛んでいこうと決めました。一緒にどこまでも、未央ちゃんの姿を見ていようと決めました。

から、夢見りあむちゃんに票を入れているPは、Pではありません。

本気で応援している人もいると思います。夢見りあむちゃんを担当して、彼女に本当にトップに立ってほしいと思っている人も、数は少なくともいるはずです。

けれど夢見りあむちゃんに投票している人のほとんどは愉快犯です。夢見りあむちゃんを総選挙をひっかきまわすだけの道具にしか見ていないようにしか見えません。というか、実際そうでしょう。彼らは夢見りあむちゃんに夢を見ているのではなく、自分の夢のために夢見りあむちゃんを利用しているだけです。そんな彼らにPを名乗る資格はありません。

夢見りあむちゃんは何も持っていません。

アイドルになりたい理由チヤホヤされたいから。やる気もなく、何も頑張らずにトップアイドルになりたい。自分卑下して、取柄は胸が大きいだけ。

そんなアイドルがいてもいいと思いますシンデレラガール多様性ゲームです。双葉杏ちゃんもそうでした。

けれど、彼女には歴史があります。初期からシンデレラガールズの人気アイドルとして活躍してきた彼女シンデレラガールになったら私は納得できます

夢見りあむちゃんにはそれがありません。私たち彼女の背景も、歴史も、何も知らないです。彼女はただの空白です。あなたたちはただの空白に投票券を投げつけているのです。他に美しく色づいたアイドルたちが、あなたたちを待っているというのに。

から私は断言します。

今年のCG本田未央ちゃん、もしくは北条加蓮ちゃんであるべきです。何もない夢見りあむちゃんではありません。

今一度、自分の行動を振り返って、本当に応援すべきアイドルが誰なのか、しっかりと見極めてほしいと思います

シンデレラ魔法は夢見りあむが無効化した

 

 第8回シンデレラガールズ総選挙中間発表で夢見りあむが3位だった。私は、シンデレラガールズ総選挙は私が考えていたルールで動いてはいなかったんだと本当に思わされた。

 夢見りあむは人間の弱さ、悪く言えばクズさを全部持ったままアイドルになり、「やむ」や「ぼくをすこれ!」や「ちやほやされたい」や「オタクちょろいな」など強烈なインパクトとともに常に話題になり続けた。炎上をも辞さない愛され欲求が、何をやらかしてもそれを燃料にして自分存在アピールする。すこられたい、ほめられたい、でも努力は嫌だ……正直アイドルを舐めてるような言動だ。でもりあむは、その言動話題にされることで、知名度という養分を得て、さらにでかくなる。ついでに言うと、乳もでかい。それも人気のひとつ理由だと思う。

人がりあむに投票するのは、なぜなのだろう。

 

 第7回シンデレラガールズ総選挙で、私は安部菜々投票した。そして、安部菜々シンデレラガール称号を勝ち取った。安部菜々は下積み時代が長く、挫折すれすれになりながらも努力自分夢を信じてアイドルを続け、ついにトップ上りつめたのだ。私は安部菜々勝利を、平成最後に人々からもっとも支持された物語勝利なのだと思っていた。世界努力と誠実が報われるべきものだという人々の無意識がこの結果を生んだのだと思い込んでいた。

 でも、違ったのだ。私が一人、報われるべきアイドルとして安部菜々投票していた裏に、全然違うルール投票している人たちがいて、彼らが圧倒的大多数なのだ

 菜々Pの選挙戦術は、別に彼女シンデレラストーリー積極的に広めるものではなかった。ニコニコ動画発のBMBBの勢いを基礎に持ちながら、ウサミン豆腐ドデカミンモンダミンなど、奇抜だが楽しそうな言動でひたすら注目を集め続けた。そして、あわよくば彼女ストーリーにも触れてくださいねというスタンスだった。私は彼らと親しくなかったし、選挙戦術として邪道だとずっと思っていたので、無視して黙々と投票し、一人で上記のような安部菜々シンデレラストーリー勝利を信じていた。でも、そんなわけなかったのだ。

 関Pが楽園で泣く話をよく目にする。でも、そのくらい1人のアイドル思い入れを持つ濃いPは、本当はどれくらいいるのだろう。ツイッターでまでアイドルの話をするのは、それだけで濃いということを普段私達は忘れがちだ。実のところ100人に1人もいれば、多いくらいなのではないのだろうか。大多数はきっと、総選挙と言われても、この子もあの子も可愛くて、誰に投票しようか迷っている。

 人間利用可能性ヒューリスティックというものを持っていると、最近知った。これはざっくりいうと、人間考慮する要素が多すぎて決められない選択を前にすると、頭にすぐ浮かぶ選択肢を選んでしまうように出来ている、というものだ。総選挙投票先なんて、どの子もみんな可愛くて、好きな性格、好きな容姿、好きな曲、好きなイベント、好きなCPアイドルになるまでの物語……と考えるべき要素が多すぎる。しか真剣に考えれば考えるほど、投票先が決められなくなり、とうとう訪れた投票すべき最後タイミングで、利用可能性ヒューリスティックによって頭に浮かんだアイドル投票することになる。利用可能性ヒューリスティックはまさに、決められないものを決めるために存在する無意識の働きなのだから

 夢見りあむの票は、りあむの性格からまれ炎上拡散によって、すさまじい量の人の頭に利用可能性ヒューリスティックが働くことによって得られたものだと思う。そうとしか考えられない。彼女シンデレラガールになることで生まれ尊い物語はどこにも存在しないのだから。あるとしたら、ぽっと出のアイドルなめたような女の子がいきなりシンデレラガールになって、努力とか誠実とかの美しい物語がまさに馬鹿馬鹿しいおとぎ話に成り下がってしまうという、負のカタルシスだけだ。そしてこのカタルシスは、いままさにシンデレラガールズに実現しようとしている危機なのだ真剣に思い、それを強く危惧する方々もたくさんいることと思う。しかし、私は気づいてしまったのだ。そんなことは去年のシンデレラガールが選ばれた時点で、とっくの昔に実現していたのだと。夢見りあむは、それをあからさまにしてしまっただけなのだ

 ウサミン豆腐ドデカミンもBE MY BABYも、ひたすらアイドルをを面白いネタにして不特定多数提供し、記憶に残させ、利用可能性ヒューリスティックによって投票へ導く、それだけの戦術だ。アイドル物語担当P一人一人の努力関係ない、必要なのは多数に広がること、面白いネタであることだけ。利用可能性ヒューリスティックが働く人の頭数を増やせばいいだけなのだ。ウサミンが地下劇場でいろいろ悩んだりしながら長年苦労して苦労してアイドルを続けた話なんて、ネタにならないならいらない。そもそも大多数の人間は、長い文章を読むのが嫌いなのだ(ついでに言うと、利用可能性ヒューリスティックは、複雑な情報処理を避けるためにあるのだ)。

 ボイス付き新アイドルは、デレステ炎上させた。その理由としてたくさん見られたのは、自分達の担当アイドルは報われてないのに彼女らだけ総選挙抜きにしてボイスに楽曲に恵まれているというものだった。でも、ここまで読んでもらえば分かる通り、この批判的外れなのだ。ただの担当努力は、総選挙では絶対報われない。順位にならない。ボイスなんてつくわけない。報われるのは、大衆受けする面白いネタ、単純で頭に残るキャッチフレーズだけ。あなたが作った長文ぎっしりエモさ満載のダイマは読まれ無視されて、アーティストの顔をアイドルにすげ替えただけのクソコラ画像が何千リツイートされる。総選挙は、担当自分達の努力で人気にする、アイドルシンデレラ魔法をかける場なんかでは全くない。アイドルネタとして料理して大衆差し出し、美味しく食べてもらう場だ。安部菜々が私に残していた幻想は、夢見りあむが完全に破壊した。シンデレラガールズは、担当の地道な努力が報われるコンテンツなんかじゃ全くない。このことを無視した批判は、読むに値しない。

 第8回シンデレラガールズ総選挙中間発表で、安部菜々の名はなかった。私は最初ショックだったけど、でも本当は当たり前で、ただ私が事実直視していないだけだった。ネタ賞味期限が切れたし、そもそもネタ提供されていない以上、投票なんてされるはずがない。安部菜々ストーリーに感極まって投票している人間なんて、本当はごくわずしかいないのだ。そもそもアイドルそれぞれのシンデレラストーリーに、優劣なんてない。

 本田未央が勝とうが北条加蓮が勝とうが、もう別に興味がなくなった。未央がアニメで経た成長も、チャンネルで見せた人に寄り添う優しさも、加蓮が病弱で人生希望を持てていなかったことも、あなたが育てたアイドルであっても、そんなことは総選挙には無関係だ。未央はシンデレラガールズを支えてきたニュージェネ最後の1人ってだけの圧倒的知名度で第8回シンデレラガールを取り、加蓮はライブでアガる人気曲複数持ちに恵まれ容姿ポテトキャラによる親しみなんかで上位を維持し、あるなら第9回の総選挙シンデレラガールをとるだろう。彼女らが上位なのは知名度がりあむより上というだけのことで、それ以上の理由はない。

 ナターリアPはスネークで票を伸ばした。浅利七海過去合作もあって、今はアーロンにも助けを借りているようだ。工藤忍Pは名探偵コナンネタにしながら進めている。私はこの戦略が結果を出すものとして正しいと思う。今年駄目でも、来年も同じように続ければきっと報われる。的場梨沙が伸びていないのは、担当ネタにできていないからだと心底思う。面白いことをして大量に拡散すること。圧倒的量だけが正義だ。

 最後に繰り返すが、シンデレラガールズ総選挙担当の良さを担当Pがいかに広めるかを競うものなんかじゃ、ましてアイドルのエモさや美しい物語を人々に知ってもらい、その優劣で勝利が決まるイベントなんかじゃ断じてない。最初からそんなイベントじゃなかった。アイドルにふさわしいだのなんだのそんな一人一人の設定への言及には意味がない。ただいかに爆発力のある拡散ができるか、面白いネタになるか、それだけだ。夢見りあむは許すも許さないもなくて、総選挙真実直視させるだけの、評判通りの炎上アイドルだ。彼女は、努力が報われるみたいな美しい世界は人々の妄想の中にしか存在しないことを私達に教えてくれる、素晴らしいアイドルなのだ


追記:ブログにほぼ同じ文章を書きましたが、こっちにも載せておきます

 

 

va1111 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん