「唾棄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 唾棄とは

2021-05-06

anond:20210506043811

まり殆どの弱男は現状で最高到達点です、ということ?

正気か?

アホくさ、結局自分を変える気など1ミリもないくむしろ弱者でいたがっちゃってるじゃん

足の悪い人が義足も杖も車椅子も用意してあるのに全て唾棄して「自由に移動できないのは身体障害者差別!」って叫んでるようなもんだよ、それ

おんぶに抱っこせよと?甘えんのもえー加減にせーよってなるわ

2021-05-02

遠藤周作小説を読んで思ったことだが

私はこの世界を作りこの世界の法を敷いている創造主のことを信仰していないのだなと気づいた。創造主はただの創造をした人であり、それだけの特に担ぎ上げるような、何か頼りになる人間ではないのだ。

私がこのようなことを言うのは、私が中学生の時に負ったトラウマである。私は時の巡り合わせで治安の悪い学校で嫌な思いをし続けた。それで自分はそこで真面目な生徒としてやって来た(まあ怖い先生がいたのもあるが)けども「悪魔」は私の心をすり減らした。そして一時自傷行為に走った。

学校卒業した後もトラウマは残り、他人への不信感なども残った。そしてそのトラウマ逆撫でするような理不尽なことも少なからずあった。そして、それに対し現実を受け止めろといった人もいた。

私はその度に法を敷いた想像主を憎んだ。想像主は最初から私の運命を予定されて、辛く惨めに恥をさらして生きることを天下世界公約したのだと。私はその創造主を殺したいと思ったし、その殺意自分合理主義快楽主義に走らせた。創造主すなわち神は石ころのようなレゾンデートルと同じく本当に絶命しろと呪った。

しか不思議と私は神社にお参りすることは続けたし宗教否定しなかった。単なる世俗行事とか、精神行為として考えてたのだろうが、不思議とそれが私の創造主殺しと矛盾すると考えなかったのだ。

とはいえ結局これが私の心のなかで完結している、人に説明できない事象としてあり続けるのも違和感はあった。そしてその違和感に答え違和感を解消したのは遠藤周作の本であった。自分の心の中の「妄想」を語ってくれて名誉回復をしてくれた気分であった。「海と毒薬」「沈黙」では信者信仰上の苦悩や矛盾唾棄する世界の法やそれに対するキリストの愛を語った。「イエス証人」では、卑怯世界の法を変えられずとも、広く深い満ち溢れる愛を振りまいてきたキリストの姿を描いた。そして、「深い河」では何者をも包摂する存在残酷な法理の世界にもあることを示してくれた。

私はそれらを読んで、私が創造主を憎んでからも、心の縁としていたもの=神の正体を知り安心した。

今はコロナ禍という創造主がずけずけとでしゃばり図々しく存在を示すことが出来て下品な笑いを上げている時である。私にとってはさもありなんと思うが、私は自分を支えるものを知っているし信じている。それは私を今日まで勇気づけてくれたものである。私はそれを神と呼び、自分が生きたいと望むときに神は現れる。

2021-04-04

「弱い男は救う価値無いんでとっとと死ね

オブラートに包んで言えば皆大絶賛するんだろうな、と何となく思う

男は皆強くなろうとする物だし女は強くない男には何の価値も感じない物なので

「弱い男」なんて競争に負けた存在唾棄すべき汚物なので「弱い男」当人以外からは全方位で忌み嫌われる

「弱い女」に対しては実際に救いの手が差し伸べられるかはともかくありとあらゆる人が「助けてあげなくては」と思ってしま

これは「弱い男」は自分勝手に弱くなった自業自得存在から救う価値が無いけど

「弱い女」というか「女性」は弱くなりたくて男性より肉体的・社会的に弱く生まれた訳じゃないから救わないと不公平だ、って自然と感じるんだろうな

anond:20210403165033

2021-03-25

じゃあ女性の方から押し倒す社会風潮にしていこうぜ

男の性の加害性をそんなに問題視するならさ、男の性欲をそんなに汚い物にしたいならさ。

どうやって男が誘えっていうのよもう無理ゲー

男が本心を曝け出して不快感ないのって結局、爽やかさっていうイケメン限定なのよ

からな、もう終わりにしよう。男からデートに誘うとかそういうの。男から積極的にグイグイ行くのははしたない風潮にして、女がリードしていくこそが正義! 

どうせ電通政府から金流れてるんなら、少子化対策金として女ホモソーシャルを広めていってくれい電通さんよお!

そんなこと言っても意味ないのは十分に理解している。

しかし、食欲、睡眠欲に並ぶたか生理的欲求に過ぎない性欲を本質以上に神聖化したり、唾棄すべきものとしたりして翻弄されている状況から早く抜け出したいのだ。自分の行動力や魅力の欠如を、社会の仕組み上の欠陥にした方が精神的に安全なのだ

自立心を育めと、夢中になれる趣味を、仕事しろと人は言う。しかし、それは逃避である女性をくだらないものと決めつけ、自分はこれほど人生を楽しんでいるポーズを取るのはわたしには向いていなかった。他者依存人間なのだしかも、架空の現れない人間に対する他者依存という面で、救いようがない。これほど自己分析ができても自分を楽にする解決策がないから嫌になる。こういう思いを巡らしながら、人は適切な解決策を見つけられずに自殺していくのだ。

2021-03-16

anond:20210315190228

スタンスとしてはもう1つあるよ。

5.そもそも二次元創作に対する「性的搾取理論なるもの自体無用の長物であり恣意的攻撃手段しかないので語るに値しない

この立場からすると、次のように考える。

仮に性的搾取論とやらに意義があってこの意識を広めよう、高めようと宣伝しているのであれば、

性的搾取論の意識を高めた人たちがその人たちの定義によるところの性的加害を行わなくなる、という程度のプラス効果が最低限あるはずである

けれども実際には性的消費論者さんたちは、男オタク美少女ものを叩くばかりでその人たちはBLやイケメン動物園を消費しまくっている。

そしてBLは性的搾取には該当しないのではないかという我田引水的なスタンスを取り続けているようで、「性的搾取」の定義すらガタガタな姿が散見される。

そうだとすると、結局(少なくとも二次元対象の)性的搾取論なるものには性的搾取なる害悪を止める能力はなく、また理論として傾聴する価値もなく、

単に自分らだけ甘い汁を吸いながら他人趣味を叩いて気持ちよくなるための唾棄すべき詭弁であることが明らかになる。

したがって性的搾取論に懐疑的立場からは、性的搾取論とかいう奇妙な土俵のもの存在意義批判的に検討する必要があり、

そのために性的搾取論者においてBLを性的搾取だと認めるのか認めないのかを問い質すことになるんだよ。

科学の盲信とか言う電波ブコメした人間だけど

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/leading-tech.jp/wiseloan/covid-19-vaccine/

ブコメはここ

  

インフルワクチン注射は去年から今年にかけてやってるよ

ただし他人に打つ方だがな

同意書取ったりロット控えたり打ったあと待機させたり、赤い字で劇って書かれた薬より厳重な事やっとるわ

もう毒薬注射とおんなじことやってる。

  

キミらは安全を誰かが確保していると信じているかワクチン副反応が怖い人を馬鹿にできるんだ

自分患者ワクチンを打ったり副反応対処を考えたり責任を持つ立場で考えたことはあるのか?

たとえ重大な副反応が100万人に1人でも目の前の人間がその1人になったらとか考えたことはあるのか?

科学への敬意が足りない?あんたらは科学への畏怖が足りない。

自然のものから安心って言ってる反ワクチンと何ら変わらない。自然科学に置き換わっただけだ。

  

私はインフルワクチンコロナワクチンも打つつもりだ。他人に移すことがあってはならない立場からだ。

しかし、ワクチンを打たないという意見尊重する。

ワクチンに対する誤解があれば説明はするが最終的には個人決断で打つかどうか決めるものからだ。

  

私にとってワクチンを打たなければならないと他人強制する輩は、ワクチンを打ってはならないと他人強制する反ワクチンと同じくらいに唾棄すべき存在である

2021-02-20

久々にワロタ。今の若いもんはハイドリッヒラング政治面以外では善人だったことを知らないから困る。

https://twitter.com/nobuyoyagi/status/1362593915786862595

"森喜朗の孫娘が「家族はいいお爺ちゃん」とか語ってる記事見て、グァテマラで20万人虐殺したリオスモントの娘が「私のパパは優しい立派な人」と語っていた映像を思い出した。身内に対する優しさと他者に対する優しさは別物だし、政治家としての高潔さはむしろ相反する。"

銀英伝見てた人なら全員わかるようなことをこんなんどや顔で言わなくても・・・


私怨からロイエンタールを罠に嵌めるなど、公人としてのラング唾棄すべき人物

但し家庭では良い夫・父で妻子からは愛されており、

また孤児の為に匿名寄付を長年続けており、私人としての彼は立派な人物であるといわざるを得ない。

2021-02-18

自由主義革命

現状のあらゆる国家は全く自由主義が成立していない。

遠くない未来自然権を抑え付けている歪みが破裂し、真の自由主義が立つことは必然である

現状の政治体制は滅亡を待っているのみである

ただ歪みを減らすことで時間稼ぎをすることはできる。

暴力機関には選択夫婦別姓を認めない権利そもそも存在しない。

そんなしょうもないことで歪みを作るべきではない。

こんなことは明日にでも「うん、いいよ」で済む問題だ。

自由とその本質たる選択肢の量は無限に増やすべきだ。

何かが壊れても誰かが悲しんでも、それは自然権成就のための仕方のない犠牲である

選択夫婦別姓容認しても人は死なない。人の自由権を毀損しない。

となると公共の福祉概念から制限する理由はどこにもない。

制限する理由がないのなら、容認すべきなのだ

1945 年からしか政治的連続性のないしょうもない極東国家伝統も糞もない。

あったとしても伝統なんてものが真に伝統であるのか、そもそもそんなものを守る必要があるのか、その必然性を我々は証明できない。

そのため唾棄すべきなのである

革命必要だとは思わない。

個人的に現状の社会も悪くないと考える。

ただ、その延命のために歪みを減らすべきだと言っているに過ぎない。

2021-02-15

anond:20210215065931

男性強者ジェンダーであり女性弱者ジェンダーである

男性はほぼあらゆる面で女性より優遇されているのだからその男性が女性を恨むような事があるならそれは自分勝手な只の逆恨みである

弱者から強者への攻撃は勇敢な抵抗として称賛されるが、強者から弱者への攻撃は情けない弱い者いじめであり唾棄すべき行為しかない

元増田が感じる理不尽はこんな風に作られてるんじゃないか

2021-01-23

沈黙」の本当の感想

私は小説の「沈黙」を読んだが、あれを読んで所詮神様というのはその程度かと思った。信者が神にすがりたいときに、神は助けないし罰も落とさないし、その癖自分は安住する。そんな神のレゾンデートルは道端の石ころ位に等しいのだろう。

でも主人公ロドリゴは、そんな神を転んでもなお心のなかでは信じ続けた。何故なら彼は神の居場所気づき、それを頼りにしているからだ。あまりにも弱々しい神を。

神は弱々しすぎて、だから世の中の混沌悲惨さは治まらないのだ。でも、だからこそ神の役割が分かるのだ。神とは世界から唾棄された人間の行き場のない感情を受け止める最後の器なのだと。

昔、同じ著者の「イエス証人」を読んだがあの時は「この本は何を伝えたいのか?」と疑問だらけだった。だが「沈黙」を読んで点と点が線になった。それは、大袈裟すぎて信仰できない神の否定だと。そして、弱々しくてだから全てを救う神の肯定であると。

人間を見ても分かるが、強い人間はどんなにノブレス・オブリージュ超人を叫ぼうと弱者を救えたためしがない。むしろ、救ったことにして、本当に救えなかった者を都合が悪いものとして抹殺しようとする。彼らは生贄を貪欲に欲しているのだ。これは「沈黙」のキリスト教も同じで、清い殉教という生贄を貪欲に欲する。

私もこれまでの人生で、その生贄を欲する善良な人間を沢山見てきたから、この殺意には敏感である。故に綺麗事理想には「あー取り敢えず付き合ってやるかぁ」という淡白同意しか沸かなかった。

だか「沈黙」は違った。このような人間卑怯さや殺意を漏らさず語り、その上で信じるにたる神様像を組み上げた。私のように普段神様を信じないどころか憎んでいる自分にも、信じられる神様はいるのだなと思えた。自分気持ちを吐き出せる場所はあるのだと本当に思えた。

おこがましいようだが、「沈黙」は神を信じられない、あるいは色んなものからバカにされているように感じる人に特に読んでほしい。

2020-12-31

努力はしたくないが、ちゃちゃっとうまい絵を描きたい」は劣情か

件名のような気持ち (注:正確には 「コンピュータ支援などを使ってもいいから、自分の心の中のイメージを思い通りに絵で表現するような体験をしてみたい」 というような気持ち) を知人に話したところ、それは生業として絵に関わっている人(知人はそうであった)にとって侮辱であり、唾棄すべき考えである、というような答えをもらった。

しかに知人相手に、絵を例に挙げてしまったのは、いささか無神経であったかもしれない。

しかしながら、いくら議論をしても、私はこの気持ちがなぜ否定されるべきものなのかわからず、知人もなぜそのようなことをして嬉しいのか理解できない、という平行線だった。

 

私の主張をまとめておきたい。

 

以下、それに対する知人の考えを、断片的にではあるがまとめておく。

ただし、私の乏しい理解度により、知人にとっては不本意な内容になっているかもしれないことは承知願いたい。

 

これに対する私の考えはこうである

 

知人は結論いたこととして、このようなことを言った。

 

後者に関しては私もそう思う。体験提供においても、単なる一方的映像提示でなく、自分が起こしたアクション世界に影響を与えて返ってくる、というインタラクション大事だと思う。

とりあえずこれで終わりにしたいと思う。多分この会話は、上記に書いていない導入の部分から、すでに互いにすれ違いがあったような気もする。

 

私は最後に、知人に対して、絵を例にあげてしまたことを詫びた。

私自身も、絵や美術的なことに関して憧れがあったが、他のことへの鍛錬を積む代わりに、絵には何もしなかった経緯がある。

それによって成したものもあり、現状に納得はしている。

それでも素晴らしいイラストなどをみると、もし私もこのように、心の中にあるイメージを思い通りに絵にすることができたら、どんな気持ちになるのだろうか、と淡い不真面目な憧れを捨てずに持っていた次第である

 

最後に、これは特に知人には言わなかったが、アートスポーツなども、「そんなふぬけた考えは侮辱だ」などと言わずに、「あなたは私のそこが楽しいと思ってくれるのね、ありがとう」という風に、博愛的に受け入れてくれる心があってほしいな、と思った。

多分消す

---

追記

2020-12-30

女子高校生の「お母さん食堂改名運動問題点性的同意年齢

問題彼女達が高校生で、つまり子どもだという事だ

高校生というと15~18歳程度、現在日本性的同意年齢13歳を超えているが、先日日本性的同意年齢は低すぎると話題になったばかりだ

では何歳にするべきかと言うと、16歳や18歳等、色々見解があるだろう、私は低くとも18歳以上にするべきではないかと思う

まり高校生子どもだ、性的行為同意する能力が無い

仮にもし彼ら彼女自身性的行為を望んだとしても、自由意志選択したとしても、その判断には意味が無い

彼ら彼女らには判断能力が無いからだ

では、そんな高校生大人思想を吹き込むのは倫理的問題無いと言えるだろうか?

 

「お母さん食堂」に改名を求める署名運動を立ち上げた女子高校生ガールスカウトの会員との事だ

そしてガールスカウトフェミニズムに非常に近い位置にある団体らしい(https://note.com/hitodesu_tabun/n/n1f21e716ea25

まり問題は「お母さん食堂」に改名を求めるという思想を、大人に吹き込まれ可能性が有るという事だ

もう一度言う、彼女らは子どもである

大人なら特定思想を吹き込まれてもその正誤を自分判断し、その判断自分責任を取る事が出来る

しか彼女子どもにその判断能力は無い、吹き込まれ思想吟味する能力を持たないのだ(性的行為への同意も同様である

彼女らの自由意志による判断には意味価値もない

子どもはただ大人保護されて居るべき存在であり、判断すべき主体ではない

そのような子ども思想を吹き込むのは、洗脳だと言えるだろう

 

どうしてこの程度の簡単なことを多くの人間理解できていないのか、不思議でならない

女子高校生達の運動を無邪気に肯定している人間は、どういうつもりなのだろう?

そうした人達の中には、性的同意年齢の引き上げに賛成している人も居るようだ

矛盾を感じないのだろうか?

自分にとって都合の良い主張をしている時は子ども判断力を信じ、そうでないときは信じない

それは子ども自分の思惑の為に都合よく利用する唾棄すべき行為だと、何故気付かないのだろう?

その人達が本当に守りたいのは子どもではない、自分思想に利用したいだけだ

何時になれば気付くのだろうか?

2020-12-20

わたし生活上の必要に駆られ、唾棄すべき貧民がひしめくスーパーマーケットに足を踏み入れざるを得なかった。

ポテトサラダ……その名の通り馬鈴薯を中心に据えた、平民趣味凡庸サラダがある。この「超越市場」の唯一の美点は、それを比較的うまく食わせるというところにあった。

店内を延々と流れる下品音楽に耳を塞ぎたくなりながらも、わたしは広大かつ空虚現代砂漠を辛抱強く歩き、惣菜が売られる一角にたどり着いた。

母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」の声に驚いて振り向くと、豚のように肥え太った醜い高齢の男と、これまた醜い幼児を連れたひどく陰気な女。老人はわたし眼光に恐れをなしたのか、まさしく脱兎の如くその場を立ち去った。一方で、辛気臭い顔の女はポテトサラダを手にして俯いたままだ。

わたしはその貧民の手からサラダのパックを奪い取った。さらに8パックを追加し、悠々と店を出た。大丈夫ですよと念じながら。

2020-12-16

マッチングアプリで会った人の振り方

マッチングアプリマッチングした人と会った。

二人。

二人だ。

すなわち、いつかどちらかを振らないといけない。

最初から会わなければいいと言われるかもしれないが、会わないとその人の人となりなんてわからいから会うしかない。

会った後、連絡が途絶えるという話はよくあるし、どうせどちらかには振られるだろうとたかを括っていた。

だが、なんだか上手くやれてしまったらしく、会った後二人からメッセージが増えた。

キープなんて概念唾棄すべきと思っている。自分のその倫理観自分を苦しめている。

この状況は結局キープを作ったことと同じではないかと。

辛い、辛すぎる。

二人とも良い人だった。どちらか一人を悲しませることは確定している。

そして、その時は思いの外早く来た。

二人からクリスマスのお誘いが来た。

もう辛すぎて辛い。

2020-11-29

怒れるゴリラさんの悪いところ10個

オタクへ… 総理倶楽部に怒れるゴリラより

anond:20201129093335

 

 

 

1.訴えが論理的おかし

①この国の近代政治家かわいいキャラ化が駄目なのは、その政治家が踏みにじった人とその子孫」をもう一度傷つけるから駄だ。

意味が分からない。

それなら織田信長秀吉だって駄目だろう。

伊達政宗だってえぐいぞ。

歴史に名を残してる人間でやべー奴じゃない奴なんか居るのか?

敵対集団を皆殺しに出来てない限りは子孫もいるじゃん。

 

政策(戦争含む)で傷ついた人、差別に苦しむ人、そしてその子孫のまだ痛む傷口を、「辛い〜でも尊い🙏」と消費してしまう。だから近代キャラ化は慎重にしなくてはいけない。

誰もお前やお前が感情移入する聖なる被害者の傷口なんか拝んでねーよ。

からその自意識過剰の異常な精神とそれを自明普遍的ものとして他人押し付け幼児性を何とかしてくれんか。

 

2.感性が完全にキチガイ

例えば、星野源の横で犬を撫でている総理を、キャラ化にして「かわいい💞」と萌えている人が隣にいたらどうか。私なら「おまえをもやす」と言いたくなってしまう。

いやもう完全にキチガイだろ。 

頼むから自覚を持って。

あんたはキチガイです。

twitterで変なタイムライン見すぎたんだと思う。

 

私は安倍晋三がなんか星野源の変なムーブメントに乗って犬撫でてるのすっげ―寒いと思いましたけど

それに萌えてる寒い人より、その人に対して「おまえをもやす」とか言いだす人の方が、100倍は嫌悪感と警戒心を催すキチガイなんです。

キチガイ自覚は難しいと聞きますが、でもまずここを自覚してもらわないと始まりません。

 

例えば私は虚構新聞が大嫌いで、あれの社主(笑)唾棄軽蔑レベルで嫌いですしあれを持ち上げてる奴等も本当にセンス悪いなー、寒いなーと思ってます

この嫌悪感ははっきり言って私のキチガイ性だという自覚も持っています

ちょっとぐらい寒いとか、寒いのにイキってるとか、そんなことで嫌悪しだす方がその嫌悪対象よりはるか有害キチガイです。

その自分嫌悪を何か普遍的正義だと勘違いしだしたらもう末期なんです。

 

3.肝心な部分がイタコ

この企画が進行することで、これのもっともっとキツイやつを感じる人が、たくさん出る。在日コリアンの方の苦しみと不安は、いかばかりかと思う。本当に辛い。(詳しくは、この本がおすすめです。

あのねえ、せめて「私が在日コリアンだ、私がこれこれこうだ」って言い方をしてくださいよ。

そんなコテコテマイノリティ憑依してこられてもな。

あなたのその論法なら「アイヌの人の不快はいかばかりか!」って言いながらゴールデンカムイにアヤ付けて連載終了に追い込んだり、なんでもありですよね。

具体的にどういう人で、どういう気持ちで、どういう権利でそれ言ってるんですか?って聞かれてもただのイタコですのでそんなの聞かないでっていう

 

どの在日コリアンがどの政治家に対してどのような恨みを持っているのか、

そしてその恨みがどれぐらいフィクション作品に対して口をはさむ権利になるのか、

具体的に言ってくださいよ。

そんな憑依しながらふわふわふわ~~~~っと苦しみはいかばかりか~とか言われても話にならないじゃん。

変な本のリンク貼る前にお前がもうちょっと論理的思考ディベートということを学んではどうなんですか?

あとアマゾンリンクをそういう形で貼るなよ。

 

4.オタクを騙る

また、現体制へのプロパガンダとなる危険が大いにある。過去総理キャラ化を皮切りに、今の総理キャラ化したくなるのは想像に固くない。私も年季の入ったオタクなので、

はいウソーーー!!!

はあ~~~~、話にならない。

「今の総理キャラ化」なんてとっくにあったじゃん。

バカバカいから答えは書かないけどな。

 

年季の入ったオタク(笑)自称し、シリアスぶったトーンで長広舌を振るって、これくらいのことも知らない。

その作品ネットの一部では結構ネタになってミームしましたが、じゃあその総理は何か異常な不滅の人気でも得ましたか

得るわけねーだろ。

その作品の中でその現役総理は相当神格化されてましたよ。でもそんなコンテンツがあったからどうだっつーのか。

自称オタク(笑)政治キチガイコリアンイタコでもその作品存在すら知らないってのが答えじゃん。

 

あとそれなら絶賛連載中のライドキングもなんとかしてくれよ。

元はもっとそのまんまだったのを大分遠ざけたとはいえ

あれを読んだほとんどの人がモデルプーチンだとわかるよなあ?

 

現役政治家で、やべえこと一杯やってる奴を英雄化・萌えキャラ化してるわけだ。

この話題であの漫画について、年季の入ったオタク(笑)さんとして一言もねーの?

 

またもや作品存在も知らない「年季の入ったオタク」なのか、

日本の政治家だけがダメなんだっていう二重規範を隠し持ってるか、

どっちかだよなあ。

  

 

5.嘘吐き

その状況になったら絶対創作する。そして、創作したら愛着が湧く。創作する前よりも、現総理と現政権好意的気持ちに変わってしまう。

このコンテンツがあふれる2020年に、わざわざ、気に入らないコンテンツの、気に入らない政治家創作を、するの?

全然リアリティない話ですねー。

いやもう端的に言って、あんたは嘘吐きですねー。

 

そもそも年季の入ったオタク創作をしてるって言う自称が丸ごと嘘だと私は断定しますが 

仮にオタクだとして、何故そんなに嫌いなコンテンツの嫌いな現総理創作をして好意まで持つのかさっぱりわからないよね。

どこのオタクに聞いても理解不能論理だと思います

だって嘘だからね!

 

6.設定の辻褄合わせが苦手

税金で桜を見られようと、ヘイトスピーチ容認されようと、ひとたび萌えれば必ず現体制好意的になってしまう。私は見境のないオタクなので分かる。あなたはならないかもしれないが、一定数のオタク絶対なる。

×私は見境の無いオタクなので分かる

〇私はオタクについて妄想しまくってるので分かる

 

安倍寒い動画萌え人間にすら焼殺予告したくなるような政治キチガイがガースーに萌え好意的になるの?

もうちょっと設定固めてから書いてくれよー なー 頼むよー

   

 

7.主張の中心部論理が滅茶苦茶

まず、文豪作品政治家は常に大きな影響力をもつ文豪が直接人を害する数とは比べ物にならない。ここが近代文豪を取り扱ったものとこの企画の違いだと思う。

そして、FGO織田信長始皇帝かわいいキャラ化されても、現代政治へのプロパガンダにはならない。その点がFGOは薄皮一枚違う。

お前みたいな論理でいいなら始皇帝だって当然プロパガンダ素材になるだろうが。

漢民族の偉大な歴史―とか言って常に歴史を今の支配体制に都合よく改変や利用し続ける大国が隣にあるぞー?

あと漢民族とその王朝に踏みつけられてきた数えきれない周辺民族の方々に苦しみや不安を与えてはならないか

始皇帝を始めとした漢民族王朝やその帝王なんか可愛いキャラにしちゃいけないはずだよな?

 

日本近代政治家如きがそこまでアンタッチャブルならば

漢民族王朝歴代帝王なんて全員絶対アウトだよなあ?

お前ちゃんと考えてから発表してるの?そのガバガバ論理をさあ

 

始皇帝よりはるかスケールの小さい虐殺である信長ですら

「私は天台宗人間です。信長萌えキャラにしたり英雄にしたりされると苦痛です」

「私朝倉の子孫なのですが、義景公の首をハクダミにした信長を見るだけで苦痛です」

って言い出せばお前の論理なら信長発禁に出来るはずだよなあ?

  

 

8.うぬぼれ屋さん

さて、戻って、②日本全国の本屋コンビニに並ぶこと。これが一番本当に駄目。

からこそ、出て来たアイディア日本全国の本屋コンビニに並べていいか出版社には倫理観に則って考えるのは出版社仕事ではないだろうか。

からそのお前が「倫理観」と言ってるもの

お前のまるっきり性能の悪い脳味噌ボンヤリと考えてる穴だらけの思考偏見煮凝りに過ぎないんだ。

それを自覚してくれ。

 

まりお前みたいな頓珍漢ポリコレ全員に言いたいことは

他人様の良識疑う前に自分脳味噌の性能を疑ってくれ

ってことなんだよ。

 

お前は、頭が、悪いの。

ざっくり言って普通の人よりも結構、頭が、悪いの。

からしたことなかった奴がtwitterで変なタイムライン作って加速的にバカになったというどうしょもない存在

それがあなたなんです。

 

 

9.人は何故政治厨になるとうぬぼれだすのか

左ならそうやってくだらないクレームスクラムで人の足引っ張ることし続けて世直し気取りの笛吹かれて踊る間抜けになり、

右ならバイデン一家悪魔崇拝主義者でこれから全てがひっくり返ってトランプ勝利中国滅亡!ってグルグルした目で力説する電波になるんだよ。

 

そんなレベルの人が社会モラルとか相場かについて提言なんかできるわけないじゃん。

バカなんだから

 

お前みたいなのって仕事でもそんなに重要ポジションではないと思うんだよ。

自分会社の業績を大きく左右するような判断を任せられたことないでしょう?

それでその評価別に不当だとも思ってないんでしょう? 

 

なのになんて、それよりはるかにでかいスケールの話で

まるで社会を教導するような立場自分が立つのだと思えるの?

これもうほんと、ネトウヨパヨクも同じ病気なんだけどさ。

 

勉強仕事全然したことない奴が

twitter政治ネタになるともう自分が物凄い有能で見識が深くて賢くて判断を誤らない数百万人に一人の賢人であるかのような気の大きさで発言するよね。

それなんなん?w

マジでさ。

 

 

10.主張の根拠と自信の理由をこそ教えてほしい

ネトウヨでもパヨクでもいいからこれほんと教えてほしい。

事実として、お前バカじゃん?

そのことを社会とのぶつかり合いでそれなりに自覚や納得もしてるわけじゃん。

なのになんでネットの御政道談議になった途端に等身大自分を忘れてそこまで自意識おっきくなっちゃうの?

 

ネトウヨとかパヨクかにツッコミを入れると

自分思想や旗がどれだけ素晴らしいもので、それに疑問を投じるお前がどれだけ不道徳低能であるか」みたいな話始めるよね。

違うの。お前の掲げる理想が正しいとか間違ってるとかじゃないの。

それを振り回すお前がバカじゃん、何の能力もない人間じゃん、って話なの。

  

そりゃ右翼だって左翼だって、言ってることを抽象化して最善の受け取り方で掬い取れば、善を目指す立派な人ですよ。

でもそれを現実実装するときには性能の悪い各々の脳味噌や薄汚れた自我を通すので、

もうバカバカしい憎悪自己顕示欲夜郎自大無意味アクションしかなってない訳じゃん。

 

本屋にこれを置いちゃダメ!」

これウヨもサヨも絶対いいだすじゃん。

「何故なら世間一般大衆善悪判断する能力がなく、流されてしまうから!」

いやいやいや、世間の皆様がお前程度より判断力劣るなら世界の終わりだわ

お前のその、自分一般大衆より高い判断力を持ってるって言ううぬぼれは何を根拠としてるの?

 

政治キチガイ先生はさー

社会モラルとか真実とか教えてくれようとしなくていいからさー

てめえのおつむの性能を少しでもまともにする道を歩んでくれよなー。

 

それにはその異常な自惚れを捨てることからだと思うんだよ。

twitterやめて、論理的客観的物事をとらえる訓練を地道にやるしかないと思うよ。

それは「花はきれいという私の認識は確かかな?」みたいなとこから始まるわけ。やり方わからないなら教えてやっからさー。

世間に発信するだの教導するだのはそのずーーー―っと先にあることじゃん。

横着も自惚れも捨てろ。

 

 

追記

ブクマトラバで「批判自体を抑圧するのか!」みたいな反応があるけどさ、

別に仕事できない奴は政治的な意思表明するなという気はないのよ。逆よ。

 

まずこんなに頭悪いゴリラさんの話をきちんと読んで十項目にもわたって問題を指摘した誠意を見てほしい。ちゃんと中身読んだ上でこれこれこうバカだ、って述べてるでしょ。却下せず時間かけて取り合ってるんだよ。

 

でもゴリラさんだってもう少し注意深さを出せばもうちょっとはましな意見表明を出来たとおもうわけ。

その注意深さを覆い隠してバカを加速してるのは、ネット政治人達特有の病的なうぬぼれじゃん。

 

すごく頭悪い意見をすごく尊大意識で発表する人が、政治話題ではやたら一杯いるよね。

こういう人が正気取り戻すには、現実感や客観性を取り戻すには、っていうと取っ掛かりのひとつ仕事だよね。

 

だって仕事してれば上には上がいることに直面するでしょ。自分はそこまで大した人間じゃないなって。

趣味でもいいよ。いろんな人に会って、自分直感認識はおもってるほど当てにならないなって学ぶわけじゃん。

 

その感覚があれば、人に広く何か呼び掛けるようなときは、自分の言い分のコンテンツはしっかりしてるかなとか、論理的ガバってて簡単反論されて醜態さらものではないかなとか、色々チェックするし、「いかばかりか」だの「倫理観」だの他人通用しない自分思い込みを主張の中心に据えたりしないし、秒でばれる嘘ついたり浅はかにオタクを騙ったりもしないでしょ。

 

ゴリラさんはそういうまともなことをやった形跡が丸でないよな。

から言い分のみをこんなにバカだぞっていうだけで終わらせず、ボーナスコンテンツとしてわざわざ「うぬぼれんな」「正気を取り戻せ」ってことを言ってるの。

 

職能マッチョ主義みたいな話をしてんじゃないし、仕事が出来てて政治的なTwitterではバカなこという奴、ってのももちろんいるわ。

バカさえ直してくれればなんだっていいんだよ。

2020-11-18

賄賂は非課税

皮肉じゃないぞ。実際に賄賂は非課税で、かなり巨大な額が動く。

さて、じゃあ賄賂課税すべきでしょうか。課税すべきでしょうよ。

...勘の悪い諸兄らは気付いたでしょうがそもそも賄賂禁止すべき」です。

ああなんて唾棄すべき帰結!筋が悪すぎる!禁止されてんのにこっそりやってるから賄賂」と呼ぶんですよ!

賄賂課税するなら国税局賄賂仲介するか、賄賂めいたもの合法にして公明正大課税するかでしょうかね。

大変腑に落ちない帰結ですが税収が少し上がる帰結です。

実を言うと、賄賂の話なんかしたくなかったんです。

賄賂が非課税だ」って問題に取り組む時に、「賄賂禁止されてる!」

ってまくしたてて話が終わっちゃうこと多くないですか?

なので、皆さん、賄賂っていう強い方の言葉じゃなくて、非課税っていう現実的面白みのない観点の方に着目しましょうね。

2020-10-09

anond:20201009105459

母や父や弟が致命的に無能でも生活できてしまっていた、してしまっていたのはあなたが金を出したから。出さなかったら無能さにより早く気づいて何か改善の行動を起こせたかもしれない。意外と人間はしぶといからな。結局のところ、彼らが無能であることを許容したのはあなた。口では何を言っても共依存していたイネイブラーだよ。不適切な結びつきにしがみつき、金で彼らの自立可能性を奪い続けたとも言える。感謝などされることではないよ。あなた被害者意識があるかもしれないが、それは向こうも同じ。それが共依存。もちろんあなた意識的にやったことじゃない。しか深層心理レベルでは、あなたあなた唾棄するあなた家族と同様、猛毒の闇を抱えているから気をつけて。

幸い毒家族距離を置けたようでよかった。あなた家族が変化することは絶対にないと想定して自分の闇に向き合って頑張って生きてくれ。俺も家族を捨てたくちだが、ゴミは早めに捨てるに限るよ。どんどん腐るからな。

2020-09-27

性犯罪者でもなんで結婚できるんだろう

コンクリ事件犯人とか、この前また捕まったヒステリックなんちゃらの人もそうだけど、性犯罪って女性にとってはもっと唾棄すべき犯罪であって、怒りもはんぱないと思う

少なくとも女性レイプしたり、虐待した後に殺害した男と結婚したいですか、って女性に聞いたら絶対に嫌だって言うと思われる

なのに、コンクリ犯人奥さん子供まで作ってるしヒステリックなんちゃらの人も女性パートナーがいる

理解できん・・・

そしてどうしてそういう百人いたら百人が嫌うような性犯罪者で結婚できてるのに、真面目に生きて犯罪も犯していない俺は彼女も出来ないんだ

それで世間では「結婚してない奴は人として一人前じゃない」とかいうんだぜ

だったら、なにか。俺も性犯罪を起こしたり死刑囚になるようなことしたら、結婚相手が現れるのかよ

死刑囚の人って、なんかしらんが支援者女性結婚してるよねよく。

人を大量殺人しても結婚した人がそんなに偉いなら、俺が真面目に生きる必要なくない?

2020-09-20

[]2020年9月19日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0015226885176.940.5
0111729606253.056
023815157398.9221
036128365465.0557
047143071606.6690
056225586412.7430
064723402497.9661
075017287345.7298
088114972184.851
0912315942129.652
1016232630201.446
1118530128162.964
1214719652133.750
1318919191101.537
1411724277207.570
1514221434150.954.5
1612826488206.958
1713415199113.432
18134878265.532
1917520096114.833
2015516720107.935
2113131555240.940
2217233846196.848
2318620514110.356
1日2959560785189.551

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

オーガスト(4), セプテンバー(4), 下水処理場(3), 親権停止(3), モンドセレクション(3), セブンティーン(3), 泡盛(3), 純金(3), 死刑廃止論(4), 終身刑(7), ボルソナロ(3), 死刑(59), 減税(21), れいわ(12), 所得税(9), 懲役(8), Python(8), 飛行機(19), 辿り(7), 富裕層(10), スパム(11), 消費税(33), 支持者(12), 連休(8), 分断(8), 殺人(17), 着用(9), 指示(20), 賛成(15), アルコール(13), 論破(18), 回答(17), 裁判(12), 廃止(12), メンヘラ(10)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

死刑賛成してるやつってアホだよな /20200919092336(37), ■若い人、どういう経緯で、はてなに辿りつくんや /20200918185317(19), ■ノーベル平和賞とか、ゴミじゃね? /20200919173254(17), ■あなたは、死刑廃止論者です /20200919144939(13), ■派遣なんかに絶対なるな /20200919103048(13), ■いつからおじさん・おばさん? /20200918103952(12), ■アルコール依存症だけど何か質問ある? /20200919125613(11), ■🗼 東京近辺に住んでない人に質問 /20200919131158(11), ■気に入らないものを即こき下ろすヤツ /20200919144454(8), ■結婚人生のはかばとはゆうものの /20200918125650(8), ■平成3大天使 /20200919004736(8), ■マスク問題じゃないって人に質問パート2 /20200919051832(8), ■アメリカ社会人種ではなく“知能”によって分断されている /20200919222828(6), ■早く息が白くなんないかな /20200918215911(6), ■助けて! /20200919173334(6), ■DAIGODaiGoみたいに同じ/似た名称の人や物が、他方の評価に引っ張られている例ってある? /20200919192058(6), ■出身惑星同一性障害を持つ者の苦悩 /20200919200423(6), ■そんなに男が嫌いなら滅ぼすか奴隷家畜にすりゃいいだろ /20200919203837(6), ■マスク問題じゃないって人に質問。 /20200917183131(6), ■ /20200919215018(5), ■何が好きかを語るのが美徳とされ、嫌いかを語ることは唾棄すべきこととされる風潮 /20200919121805(5), ■代わりはいくらでもいる /20200919113720(5), (タイトル不明) /20200919151000(5), ■anond20200919092336 /20200919151419(5), ■Pythonて書きやすい /20200919101551(5)

2020-09-19

何が好きかを語るのが美徳とされ、嫌いかを語ることは唾棄すべきこととされる風潮

率直に言ってクソでございますわね♡

ファンデカい顔して自分たちコミュを作って陣取り、中身のない話ばかり楽しんでるくせに

なぜアンチ隔離場を作られてそこに押し込められなきゃならない?わざわざ愚痴垢裏垢を作って気を使わなきゃならない?

好きなことを好きと語ることが許されるなら、嫌いなことを嫌いと語るのも許されるべきだろ、何が多様性LGBTだこんな基本的な事も出来てないくせに

そのくせアンチが何かを言えばギャーギャー喚いて総たたきにする、こじつけ関係ない作品に乗り込んで汚染するクズども、お前たちと変わらない事をしてるのにお前たちも同類だろ

スレ公式コミュは「○○について語る場所」だ、ならばお前たちが「○○が好き」って語るのと同じ様に「○○はクソ早く滅べ製作者もファンも全員精神病んで死ね」って書くのも良いだろ

なぜアンチばかり隅っこに追いやられる?ふざけるなよ

それと「何が嫌いかよりも、なにが好きかで自分を語れよ」ってセリフ

あんなの原典ワンピース公式に間違えられるぐらいには漫画の中身も知名度もない、ただの打ち切りクソ漫画戯言じゃないか

名言でもなんでも無い

2020-08-15

夏の懺悔

終戦の日は、Y君の命日です。

高校時代同級生Y君とは、それほど親しくありませんでした。同級生とは言っても、三年間で同じクラスだったのは一年生の時だけでした。その後は、時折廊下などで会った時に軽く話をし、稀にメールをする程度の仲でした。

Y君は、予備校の友人と二人で海水浴場に行って事故に遭ったそうです。酷く天気の悪い日で、彼らの他に誰も泳いでいなかったと伝え聴いています。それ以上Y君の死の理由は誰も話しません。みな察しがついているからです。

しかし、僕は彼の死の理由と向き合う必要があります。悼むだけでは足りないほどの仕打ちを、僕は彼にしてきました。

Y君と最初に話したのは、高校入学初日です。僕らの高校は、マンモス私立高校で、大概は公立高校受験に失敗した人間が行く学校でした。お世辞にも賢い学校とは言えません。それでも、それなりの生徒を集めて、特進クラスが二クラス編成されます。僕らのクラスはその一つでした。

入学からしばらくは、みな口々にどこの高校に落ちてこの学校に来たのかを話していました。例によってY君も学区一番の難関公立高校に落ちたそうです。最も、僕らの高校の進学クラスの大半は、その高校か、県下トップ公立高校を落ちてきた人間でした。

はじめは出席番号の近い者同士で輪になるものです。彼と僕の出席番号は二番違いでした。ゴールデンウィークに入る頃には友情の再編成が済み、僕らは別々の交友グループに加わって行きました。

から見ていて、グループの中のY君の地位は極めて低かったと記憶しています。彼らのグループはみなテニス部でした。Y君はいつもいじられる役回りを演じていました。自分から話を切り出しても「調子乗るなよ」という言葉を掛けられている様子をよく見かけました。

入学式が終わってすぐに、実力試験を受けさせられます。Y君の試験結果がどうであったか僕は知りません。少なくとも、僕より上ではなかったことは確かです。学年トップ十人は公表され、僕は四位でした。

第一志望でこの高校に進んだ僕は、周囲から奇異の目で見られていました。ただ一人、Y君だけは、周囲と少し違う反応をしていたのでよく覚えています。Y君の同じ中学校で、学区トップ合格間違いなしと言われて落ちた二人を、僕は下しました。そのことをY君は自分のことのように喜んでいました。

「四位なのに、第一志望でこの学校にきたんだね。」

「こういう人も来るくらいの高校なんだから俺も勉強しよう」

その時の僕にはまだ、そんな理由勉強をはじめようと思う理由理解できませんでした。彼にとって高校はどのような意味をもった場なのかと怪訝に思いました。今になって思えば、不本意入学した学校について、明るく思える理由を見つけられた日だったのでしょう。

とは言っても、その後Y君が試験ライバルとなることはありませんでした。二年生からは、進学クラス文系理系とで別れてしまい、一緒になることはありませんでした。英語の授業だけは進学クラスクラス合同で、レベルごとの三グループに別れて開かれていたが、ついに一緒になることはありませんでした。二年間、Y君は成績下位クラスから上がって来ませんでした。

交友グループが完全に別れてからも、僕はたまにY君と話す機会がありました。というのも通学に使う電車の駅が同じだったのです。そうかと言って一緒に通う約束をするような仲でもありませんでした。遭えば多少話をするといった具合でした。Y君はよく話しかけてきましたが、僕から何か話しかけたという記憶はあまりありません。

彼の家はごく近所でしたが彼の家に遊びに行ったことはありません。詳細な場所も知らず、団地の名前で知っているだけでした。僕は中学卒業後にこの街引っ越してきたので、同じ中学校出身というわけでもありません。彼が普段通学路にしていた道が、僕の部屋の窓から見えますしかし、駅との直線距離上に住んでいる人と思っているだけでした。

Y君はテニス部に入部していました。中学から続けていたと聴いていますしかし、同じクラステニス部から伝え聞くかぎり、部の中での実力ははじめから下位だったそうです。Y君は小柄で、先も細く、よく中学生のようだとからかわれていました。

Y君と同じグループテニス部員は、高校二年にあがるまでに部活を辞めてしまいました。部員の層は厚くないものの、後輩にも実力で追い抜かれ、Y君は引退まで団体戦メンバーに入ることはなかったそうです。

とき一年生の頃にY君と同じ班だったM君は強豪のサッカー部員でした。髪を染めピアスをしていたM君は、Y君に対していつも高圧的な態度をとり、掃除当番を押し付けて、誰よりも早く部活練習に行き、後にレギュラーの座を得ていました。少なくともY君はそのような気概を持ち合わせてはいないように見えました。

僕らの通った高校には、進学クラスを中心とした三泊四日の受験勉強合宿がありました。合宿中は山のように課題を出されました。ホテルに着いて早々、会議室に籠ってひたすらに特別授業を聴かされました。それが終われば翌日までに解いてこいとプリントを大量に渡されました。まともに取り組んで解き切れる量ではなく、教師もその事を知った上で出していた節がありました。それでも僕らは、教師の鼻を明かしてやろうと思って夜を徹して問題を解いていました。

Y君は、ちょっと問題を解いては周りに話しかけていました。「どこまで進んだ?」「この問題どう解くの?」と。そして周囲が邪魔そうな顔をすると自虐的に謝った後、「よし、俺も集中する」と宣言して問題に取り組み、三十分と保たずに振り出しに戻るのでした。

高校二年の頃、しばしば僕はY君のクラスでごく親しい友人と受験勉強ノウハウや、進行状況について情報交換をしていました。そこに、部活休みになってY君が加わったことが何度かあります

Y君が、自分勉強について詳細を語ったことはありませんでした。自分より成績の良い人間発言には同意をし、自分と「同等程度以下」と思っている人間発言にはあまり信用していないような素振りをしていました。しかし、前者が後者発言賛同すると、途端に賛同し出す、風見鶏な態度で話に加わっていました。

僕らはみな自分に合わせて勉強スタイルを組み立てていました。Y君には、そのような節はなく、彼の尊敬する誰かの勉強の仕方を真似しているだけでした。正確には、真似している「つもり」なだけでした。

僕がセンター試験模試で九割をマークした時、Y君が英語勉強内容について尋ねてきました。その頃僕は学校で配られた基礎的な問題集で文法問題毎日大量にこなしていました。ケアレスミスを減らしつつ長文問題に十分な時間を確保するためでした。自宅学習英語の長文に充てられるよう、学校での細切れの時間文法勉強していた方が都合よかったのです。

そのような事情は告げず、学校で配られた問題集を解いているとだけ告げると、Y君は基礎的な問題集にずっと取り組んでいました。かなり後になってから知ったことですが、Y君は毎度の模試では長文問題で大量失点を繰り返していました。長文を読む訓練からはじめるべきだったのに、同じ文法問題集に何周も取り組み続けていたのです。その後も彼は模試の度に取り組んでいる問題集を尋ねに来ましたが、僕は同じ問題集だと答え続けていました。

時を同じくして学年上位の人間が「単語力が足りない。」と言ってハイレベル英単語帳に噛りつくと、Y君はそれを無条件に肯定し、同じ単語帳に取り組み出しました。

学年上位の彼女場合、元から基礎的な語彙力・単語力がしっかりあり、それに支えられて文法問題を解きこなし、身に付けた語彙・文法で長文を読み解き、総合的な英語力を身に着けた後に、日々取り組む実践問題の中で単語力の不足を感じていたのでした。Y君は、そのような事情を知る由もありません。

すべての教科の勉強がこのような具合で、Y君の受験勉強は日々、一貫しないものになっていきました。誰かが「基礎をしっかりしないといけない」と言えば同意をし、しばらく基礎的な勉強を繰り返し、また誰かが「基礎ばかりで実践レベル問題が解けない」と言えば、応用問題を解き始めました。Y君は、自分の実力を冷静にみて勉強する習慣がなかったのです。

試験が終わっても模試が終わっても、Y君はいつも「次で挽回する」とだけ言って答案用紙を二つ折りにして閉まってしまい、自分が何を間違えたのか何が不足しているのか反省をしているようには見えませんでした。僕らは答案を見せ合い、点数をひけらかし合い、同時に何を間違えたのかも見られ、ときには馬鹿にされ、それを恥じ、次には同じ過ちをしまいと心に誓ったのです。そして口々、「次の試験では負けない」と言い合うのでした。

Y君は、ただひたすらに成績上位の級友に勉強方法勉強内容を尋ね、それを真似してみるだけでした。あるいは、それで成績の落ちた級友に反省点を尋ねてみるだけでした。自分の頭を使って、自分必要勉強をして成績を上げようという姿勢が見られませんでした。

高校二年の秋頃から、学年トップ十人の常連の内で、制服に細工をするのが流行りました。理科実験から拝借してきた薬品で五円玉や五十円玉を磨き上げ、ブレザーの左胸にある校章の裏に挟むのです。すると鳥をあしらった校章が後光の差したように見えます。上位三人が五円玉を、残り七人が五十円玉をはさみ模試のたびに奪い合うのです。

事情を知らぬ者が見れば、何のこともない遊びです。どんなにかよく言っても「お洒落」程度のことです。何も知らないでY君がそれを真似して校章に五円玉を挟んでいたのを、僕らは影でクスクスと笑いました。自分の手で掴む喜びを知らないで、努力する苦しみを知らないで、努力した者の成果にだけ憧れるY君の態度を、僕らは気づき、そして内心侮蔑眼差しで見ていました。鈍い色の五円玉が、それを象徴しているように思えたのです。

勉強をしたかテストの結果が伴うのだという自信が、僕らの中にありました。また、勉強していないから全国模試で他校の人間に負けるのだと悔しがっていました。進学クラスの同志とともに学内順位一喜一憂するのは全国模試で泣くほど悔しい思いをした腹癒せであり、本懐はみな志望校への合格でした。

正直に言えば、僕は心底彼を見下していました。大した進学校でもない私立高校の成績上位だけを見て、「◯◯君、勉強できるもんね」と言えてしまうY君の姿勢を、僕は内心唾棄すべき存在だと思うようになっていました。

僕は、努力方向性を間違える人間愚か者だと思っていました。そして努力すらしようとしない人間軽蔑していました。他の何もかも投げ打って練習に取り組むわけでもなく実りのない部活動にただ漫然と時間を費やすY君の姿勢は、まさに軽蔑対象でした。「三年の夏に部活引退したら、本格的に受験勉強をする」というY君の弁に至っては、この時点でもう勝負はついていると僕は思いましたが、哀れな奴だと思うことにして黙っていました。

当時進学クラスの上位面々にしても、実際には大した学力は持ち合わせていませんでした。勉強すればするほど募る不安を振り払うべく、ビックマウスで自分鼓舞させ、歯を食いしばって受験勉強に打ち込んでいたのです。

みな手の内を知っているから言い合えた言葉がありました。「普通クラスの連中が努力して行くような大学から日東駒専は滑り止め」「明青立法中はセンター利用入試で一学部学部抑えて、あとは試験慣れ」「本命早慶国公立大学

Y君が目指したのも、早慶文系学部でした。折りに触れ志望学部を聞いた時に「受かったらいいなぁ」という言い方をしていたので、どこまで本気で受験していたのか分かりません。また彼が将来どういう職業に就きたくてその大学を目指したのかも知りません。いずれにしても、当時のY君の実力からすれば、合格絶望的なので記念受験だったと思います

日本で双璧をためす有名私立大学どころか、当時のY君は本気で日東駒専第一志望にして対策を組んで然るべき成績でした。それにも関わらず、十分な対策をしていなかったのでしょう。そのレベル大学を「滑り止め」として受験し、行き場がなく浪人が決まりました。

先にテニス部を辞めたある級友は、有名私立大学合格しました。Y君から学業面で「同等程度以下」と思われていましたが、彼は初めからY君より成績は良く、そして努力甲斐あって志望校合格しました。Y君が、センター利用試験で抑えるつもりだったレベル大学です。

高校卒業式で、Y君は自宅浪人をするつもりだと話していました。図書館勉強している方が集中できるからだと本人は話していました。それを聴いて、受験勉強のやり方を根本から間違えているのだから予備校に通わなければY君は同じ失敗するだろうと、僕は思っていました。

僕も浪人が決まっており、同じ境遇の友人らと、どこの予備校に行くか、予備校が始まるまでどう過ごすか情報交換をしていました。しかし、僕は、彼と同じ予備校に通うのは自分精神衛生に悪いと思い、誘いませんでした。

僕は気心が知れた戦友二人と予備校生活を送りました。定期的に他の予備校に通っている元同級生とも食事に繰り出し、情報交換とリフレッシュをしていました。時には勉強会を開き、時には悪い遊びに繰り出し、予備校生活を満喫しました。僕はY君に対して意図的に声をかけませんでした。

Y君が亡くなった後、彼がどのような浪人生活一年目を送ったのか、聴いて回っても誰も知りませんでした。分かっているのは結果だけです。一年後の再戦にY君は敗れました。彼が受かったのは、日東駒専文系学部一つでした。浪人してそんな大学行けないと、二浪することを決めたそうです。Y君と伴に最後までテニス部にいた普通クラス出身者が、予備校生活の後に地元国立大学教育学部合格したのも少なからず影響があったと思います

Y君の二浪目については、僅かながらに噂が流れていました。僕らが通った予備校とは別の大手予備校に通ったと聴いています。そしてそれはY君の両親の望みだったという話です。しかしそれ以上のことは誰も知りませんでした。

Y君は、限りなく記念受験に近いであろう第一志望の早稲田大学に落ちました。それでも、今度は明青立法レベル大学に手応えを感じていたそうです。高校時代担任教師の元には、今度は大丈夫そうだとメールが来たそうです。滑り止めに受けた日東駒専合格は決まっていました。

しかし受かった手応えを感じていた青山学院大学は、不合格だったそうです。その結果が判明した時、既に日東駒専手続き期日は過ぎていたそうです。二浪して予備校に通い、親に負担を掛けたくない気持ちが働いたのでしょう、Y君は日東駒専入学一時金を払わなかったそうです。

かくしてY君は三浪目が決まりました。その頃のことは、Y君の級友何人かが打ち明けられていました。「一浪二浪までは変換できるけど、三浪って、ケータイ変換できないんだね」Y君からある友人に宛てられた最後メールには、そう書かれていたそうです。

苦しさは後に喜びがあると知っているから耐えられるものです。喜びのために経験する苦しさと、苦しさの後にある喜びとは、価値が全く異なります。失敗の先に成功を掴んだ人間けが成功評価できますしか成功を掴めない人間には、そのような言葉は無力です。苦しさの中でも特に失敗は辛く、とても重ねていられるものではありません。

三浪目の夏、Y君は、予備校の友人と二人で海に行き、事故に遭ったことになっています。酷く天気の悪い日で、盆過ぎの海水浴場には彼らの他に誰もいなかったと伝え聴いています

同行したのが同じ予備校の友人であるのかは分かりません。しかしその新聞を調べてみると、天気予報では、県内は午前曇、午後から雨となっていました。海水浴に出かける天気ではありません。実際の天気を調べてみても、前日から曇り、実際に曇のち雨だったようです。

二人は遊泳禁止柵を超えて、外へ外へと泳いでいったそうです。友人はしばらくして怖くなり引き返し、Y君のことを警察通報したそうです。海上保安庁警察が捜索したものの、Y君が発見されたのはそれから二日後のことでした。

沖に流されて生還した人の体験談を、折りに触れ読んでみました。だんだんと手足の感覚が無くなって行き、全身が重く感じられ、乾きと苦しさと絶望のあまりに、自ら沈もうとしても身体は死を受け入れず、数時間に渡って浮かんでいると言います。その間、Y君は何を思ったのでしょう。

暗く塩辛海の底に引きずり込まれるまでの数時間、海に来たことを後悔するのでしょうか。自らの力の無さを恨むのでしょうか。早くから勉強しなかったことを悔やむのでしょうか。時代を恨むのでしょうか。日本社会を恨むのでしょうか。

人生の遠回りを許さな日本空気に、Y君は命を奪われました、一体誰が仇をとってくれるのでしょうか――僕はそう思うことで、Y君の死は、自分責任ではないと思い込もうとして来ました。そんな綺麗事では済みません。彼を死に追いやったのは僕らです。

彼の学業上の相談に乗らなかったのは、彼が気楽に、好きなことをしていたことに対する妬みです。彼が、僕の思う独善的な「努力」をしないことについて、快く思っていなかったからです。「努力」などと呼んでいいものではありません。自分の味わった苦しみを人も味わえばいいという意識は、酷い嫉妬心に過ぎません。

彼が学業面で悪循環に陥っていると知りながら、僕ら「成績上位者」を誤解していることと知りながら、僕らが手の内を明かさなかったのは不当な仕打ちです。Y君は、級友の受験勉強という、励まされる理由にも自信を持つ理由にもならないものを盲信していました。そして、僕らはそのことの具合の悪さに気づいていながら放置し、影で嘲笑っていました。僕らはY君の話を聞ける関係にあったのに、聞かずに見殺しにしました。

こうまで酷い仕打ちをして、どうして彼の死を受け止めて来られなかったのでしょう。

今なお、僕は「僕ら」でないと責任を背負えない弱い人間です。そんな僕にも毎年夏は訪れますしかし、今に自分一人、罪の念を免れたいがために記憶を上塗りし、忘れ去ってしまうことでしょう。あるいは、もうそれは始まっているのかも知れません。

実家にある、かつての僕の部屋からは、一車線しかない県道が望めます。Y君が三年間、高校に通うために歩いた道です。なんの変哲もなく、田んぼと林に囲まれ田舎風景です。僕が彼から奪ってしまったものの一つです。

今はまだ、入道雲青空に彩られたこ風景に罪の意識を覚えます

2020-08-14

推しとあるCPで腕だけにされていた話

 徹頭徹尾お気持ち案件で、哀しい気持ちをどこかに吐き出したくてこうして増田に書き込んでいる。

 「何を言ってるんだこいつは?」と思われそうなタイトルだけど本当にタイトルのまま。推しとあるCP二次創作で腕だけにされていた。以降推しをA、そのCPをABとする。

 該当の作品を見かけたのは本当にたまたまツイッターのTLに流れてきただけ。腕って本当に片腕だけ描かれてて、その一本の腕がAの名前で呼ばれてて、Aとして認識されていた。(追記:片腕だけの状態意思を持ってうごうご動いていた。原作のAは五体満足で、腕だけになっても動けるなんて設定は当然ない。あったらここでわざわざ吐き出したりなんてしていない)

 あまりにもショックでちゃん確認できたか自信はないけれど、話題にして盛り上がっていたのはAB界隈の数人だけというのがまだ救いだった。それでも、ただ「なんで?」という気持ちでいっぱいだった。腕って。なんで? もうキャラクターですらないじゃん。

 ジャンル二次創作全体に言えることだけど、原作での情報量がそんなに多くない作品から、掘り下げが不十分なキャラクターは特徴の一部分だけを誇張して描かれる傾向にあった。Aもその内の一人だ。見た目と振る舞いでギャップのあるキャラクター。それを含めて私はAの魅力だと思って推しているけれど、そのギャップの大きさが一層誇大されて、ギャグ要員として駆り出されることが多かった。いやだなと思う気持ちも少しはあった。でもこれに関してはまだ解釈違いの範疇だと思っている。だから作風が口に合わなかっただけと思うようにして、その手の作品は見かけ次第ミュートなりで自衛していた。

 だけど、腕だけという最早Aの原型すら留めていないものがAとして扱われているのは流石に解釈違いでは収まらないでしょ。と思うわけで。

 嫌なら見なければ良いっていうのは本当にその通りだと思うから、初めに見てしまった時以降見てない。でも、腕をAと呼んでいた人にとってAは腕だけあればいいのかな、とか。顔立ちや口調、台詞言動デザインなど、Aの好きなところを切り捨てられたような気分になってしまって悲しくなった。今でも悲しい。なんでAのことを腕だけにして描いているんだろう。

 Aの性転換や行き過ぎたパロディにも思うところはあるが、まだAの特徴や本質が残っているなら検索避けするとか注意書き置いた上で好きに楽しめばいいと思っている。でも今回に限っては、腕一本だけの状態のどこにAの要素を見出しているの? と思ってしまう。どうしたらそれをAと認識できるんだろう。いくら考えてもわからない。

 流石に描いている本人たちに伝えるのは気が引けた。Aのことを腕だけにするような人たちとは話したくなかった。

 仮に伝えたとして、嫌なら見ないのが一番だと思いますとか、全部幻覚なのでとか妄想ですとか表現の自由とか開き直られたら許せなくなると思ったのもある。

 少し逸れるけど、嫌なら見るなって言う資格があるのは鍵アカだけだと思うし、誰でも見られる状態にしておいてその言い分は通らないでしょ。見せてるのはそっちじゃん。

 正直なところ、鍵アカだけで盛り上がっていたとしても、Aが腕だけにされている事実にA推しとしては傷つくしひたすらショックなんだけど……だから本当にお気持ち案件しかない。本当はAB界隈内で自浄作用が働いてくれたら一番良いと思うけど、期待しすぎるのも怖いのでやめておく。

 この増田が盛り上がってた人たちの目に留まる可能性が無いとは言い切れないから、その時には悲しんでるA推しがいることを知ってくれたらと思う。

───────────────────

追記1:なんとなく見に来たら思ったより反応あって驚いた。ジャンルに関しては某ゲームとだけ言っておく。あと、原作のAが好きで推している人間として「Aとも呼べないものがAとして扱われていること」にショックを受けて悲しんでいるだけなので、別に怒ってはいない。

追記2:原作内でAにもBにも腕に関する特別な設定や描写、場面は一切無い(原作でそういう描写や扱いがあれば受け入れているし、その手の二次創作があっても当然だと思う)。ついでに言えばAとBに接点はほぼ無いし、原作内で会話したこともない。顔カプだから、という理由だけで唾棄する訳ではない。ただ、接点のないAとBをわざわざくっつけたならAとBでなくては成立しないものを描くのが道理だ(と思う)が、そのAの要素を殆ど無くしたことに疑問を覚えている。

 「肝心のストーリーはどうだったのか」という意見も見かけたが、該当の作品ストーリーすらない小ネタ1枚絵だった。ぶっちゃけそのネタもつまらなかったか作品として面白味もなかったし、それAとBでやる意味あったか? とも思った。とはいえ此処で批評するつもりはこれ以上ない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん