「川島瑞樹」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 川島瑞樹とは

2020-06-15

最近デレステユーザーは本当に余裕が無くなった

先日、月末限定ブライダルガチャ更新があった。

デレステブライダルガチャ花嫁という分かりやすテーマから集金が容易であり、

過去には蘭子やしぶりんなど人気アイドルが登場することが多かった。

そんな期待の膨らむブライダルに対し運営が用意したのは川島瑞樹イヴサンタクロース、そして黒埼ちとせだった。

ゴリ押されてる新アイドルはともかく、残りの2枠も微妙メンツで固めるというデレステの迷走を体現するかのような人選だった。

当然Twitterは荒れた。セルランの底は過去最低だったし公式のリプ欄はゴミ箱だ。失敗なのは誰の目から見ても明らかだった。

しかし、私が今日言いたいのは新アイドルが悪いとか声無しを月末に使うなとかそういう話ではない。

ただ昨今のデレステ界隈は息苦しいという話である

昔は数える程しかなかった愚痴垢は今検索すればかなりの数がいて、信者自分信仰が崩れないよう担当よりもアンチ退治に熱心だ。

信者アンチ、お互いがアイドルのことよりも相手を殴ろうと必死になっている。

アイドルには罪がない」アイドルマスターの美徳を良くも悪くも表すこの言葉はもはや相手を殴る武器と化している。

かたや自分コンテンツの現状を直視したくない信者揶揄するのに、かたや情熱を持てなくなった哀れなアンチ侮辱することに。

悪いのは運営、それが本来意味だったはずだが。

いつまでも変わろうとしないデレ運営姿勢が両者を争いへと駆り立てたのだろう。新アイドル登場周辺から時間が経つにつれ

運営適当からネット上のギスギスは徐々に増し、気がつけば世紀末のような治安インターネットが出来ていた。

そんな空気を感じ取った良識のあるプロデューサーは皆逃げていき、殆どが別のコンテンツへと移っていく。

かにアイドル新規ユーザーの増加を促す効果があった。しかし促した結果がユーザーの低民度化ではあまり本末転倒である

今私は友人にデレマスのこと教えてと言われてもこの地獄を勧める気にはならない。

いつからアンチを叩くインターネット正義マンが喜ばれるようになった?いつから傷の舐め合いをするようになった?

みんな余裕がなくて自分のことを守るのに精一杯で相手を気づかうことなんてとうに出来なくなっていた。

昔はみんな同じ方向を向いて頑張っていたのに。どうしてみんなバラバラになってしまったんだろう。

2020-06-07

https://anond.hatelabo.jp/20200607191832

深く考えずにそのまま「総選挙で下位」の意味だと思うけど…

で、増田の上げる条件に合致するアイドル

デレステ実装からボイスあり

②持ち歌複数

SSR複数

ライブ参戦率は度々

⑤かつての上位ランカーだが現在は圏外が定位置圏内入りするかどうかというライン

声優比較的若くマイナー

「声あり下位ドル」という言葉から連想されるアニメで声ついた勢はだいたい総選挙で全圏外でSSRが1枚程度なので③⑤で除外される

①~⑤に該当するアイドル

城ヶ崎莉嘉 川島瑞樹 姫川友紀 塩見周子 向井拓海

くらいで、⑥から塩見周子向井拓海まで絞れるかなと

2020-06-02

黒埼ちとせ限定SSRの高イラアドは悪なのか?

可愛い女の子目的ゲームプレイする1人のオタクの答えとしては「否」である

が、プロデューサー(アイドルマスターを嗜む人の呼称)(言ってしまえば内輪ネタ)の答えとしては「悪になりかねない」である

(この文章内では「容姿、ないしは言動が好み」の意図で「可愛い」という単語使用している。これは決して女の子はフリフリ可愛いものを着なくては、といった女の子らしさの強要ではない。

また、「絵アド」も担当イラストレーター等は関係なく、いかに描きこまれてるかのクオリティーに関するものとする)

アイドルマスターシンデレラガールズ(以下デレマスと略)、そして派生アプリであるスターライトステージ(以下デレステと略)をご存知だろうか。

モバマスはその名の通りモバゲーで展開されており(運営より更新縮小が告知されているが、新カードイベント更新は続いている。ガチャに関してはデレステからカードが流用されていることも少なくない)、そこから音ゲー」として開拓されたアプリゲームである

アイドル総勢190人の3Dモデルが用意され、楽曲に合わせて踊らせたり個人カードを育ててアイドルの一面を知ることができる。

元の「アイドルマスター(以下アイマスと略)」シリーズが有名なのもあって、いわゆる美少女動物園コンテンツの中でもかなり大きい部類だといっていい。

キャラクターを売りにした基本無料アプリゲーム宿命ガチャシステムも勿論搭載している。

250個の石で1回、2500個の石で10連続で回せる。10連続で回せばSRというレアリティカードが1枚確定。

しか有償で購入した石ならば60個で1回回せる。(1日1回限定ではあるが)

いわゆる普通の「アプリゲームである

そういったゲームでは最上級レアリティSSRがだいたい必須になり、インストールしたユーザーのだいたいがリセマラ(目当てのカードが序盤で出るまでインストールアンインストールを繰り返すこと)をする。

一般的想像される「キャラクターがたくさん出てくるゲームガチャ」だろう。

皆が求めるSSRにも実は分類がある。

そのうちの片割れ、恒常SSRは「いつでも出てくる」SSRだ。追加から数日間だいたいピックアップされ、その期間が終わると確率は他のSSRと同じになる。

上記の恒常と異なるのが限定SSRだ。追加から数日間ピックアップされるのは一緒だが、その後はガチャから出なくなる。とはいっても、一定期間経てば期間限定ガチャが再度設置&ピックアップされることが多い。

限定SSRが追加されるガチャは定期的に開催され、その度に対象となったキャラクターを好きなユーザーは喜んだり爆死(ガチャ用の石を使い切っても目当てのカードを引けない現象基準は人それぞれだが一般的有償石を購入→購入分をすべて投入するも出ない状態をさす)して涙で枕を濡らしたりするのだ。

たかカードに、とアプリゲーム課金行為に思う人もいるかもしれないが、デレステSSR特定アイドル3Dモデル特別ドレスを着せられるようになるのだ。デレステ醍醐味といってもいい。可愛い子のカードに、その子だけの可愛い服を着せて踊らせる。可愛い子が好きなオタクとしては垂涎ものだ。

とあるタイミングスターライトステージガチャ回数に上限が設置されてからは決定的な爆死もかなり緩和された。

さて、本題。

2020年ブライダルテーマガチャで、とあるキャラクター3人の新たな限定SSRが追加された。

メンバーは黒埼ちとせ川島瑞樹イヴサンタクロースの3人である

限定ガチャ話題性が強く(人は期間限定という単語に弱い)、イラスト気合が入っていることも多い。季節モノであれば花びらが舞ったり、海が抜けるような青空を反射している。1枚の絵として見たときに「特定のシーン(季節と場所が組み合わさって特別感を演出している)」であることを連想させるものほとんどだ。

ブライダルテーマである。「俺の嫁(古い表現にはなるが)」という観点アイドルを愛するユーザーも少なくはない。むしろアイドルの中でPラブ勢(ユーザー分身である作中のプロデューサーに想いを馳せているアイドル達のこと。もちろんあくまビジネスパートナーとしての関係を望むアイドルも多くいる)が今か今かとチャンスを狙っているといってもいい。

そんなユーザーにとってもアイドルにとっても関心が集まりやすブライダル限定ガチャラインナップが物議を醸した。

メンバーのうちの1人、黒埼ちとせの絵アド(同じレアリティ、性能である場合かなりの確率で絵が上手いほうが好まれる。これはデレステに限らない話)が異常に高いのだ。

よくあるアプリゲームらしくカードにはイラストが2種類用意されており、デレステでは強化前を「特訓前」・強化後を「特訓後」と呼ぶ。

現在音ゲープレイ時の編成表示は特訓状態依存している為、結果的に特訓後のイラストを見ることの方が多くなる。尚、アルバム機能以外ではアプリホーム画面に固定して表示することもできる。

イラスト大事だ。自分が元々好きな子なら大体可愛く見えるというのも勿論あるが、せっかく新しいカードが発表されるのであれば純粋に可愛く描いてほしい。その子だけの表情で、その子だけの特徴を活かした綺麗な1枚がほしい。

そう、絵アドは大事なのである。絵アドが高いに越したことはない。まず好きな子の綺麗な絵が見られることが嬉しいし、好きな子が周りから可愛い!」と褒められたらそうでしょうそうでしょう、この子とっても可愛いんですよと誇らしい気分になる人も多いだろう。

では今回一部で話題に"なってしまった"黒埼ちとせの絵アドも同じように捉えていいのか。

問題になってくるのがまさかの「デレマスというコンテンツスタンス」そのものなのだ

現在190人のアイドルを擁するこのコンテンツの売りであり異常でもある(自分はそう思っている)のが「誰もがシンデレラになれる」というテーマである

どんなジャンルでも大抵「最推し」という文化があるものだが、デレマスはそれを越えた「シンデレラ」にすることをユーザーに委ねている。

ステージアイドルこちらで準備できています。あとはあなたがどの子に声をかけるか。そういうストーリーがまずプレイヤーに課せられるのだ。顔はもちろん体型も趣味も違うアイドルのうち、誰をシンデレラにしたいのか。ガラスの靴を履かせて、舞踏会で周りの人が皆見惚れてしまうぐらい輝かせたいのは誰なのか。

プレイヤー(プロデューサー)はそのうちから1人(場合によってはそれ以上も)の手を取り、ともに歩みだす。

では提供する側の公式がすべきことは?

「誰もがシンデレラになれる状況を作ること」である

同時期に同じ目的で作られたイラスト複数を並べたときに1人だけ異様に絵アドが高いというのは、定食屋メニューみたいに「おすすめ」とか「人気」とかを公式自らつけているようなものだ。結果、「誰もがシンデレラになれるんですよ」というコンテンツの売りが死ぬ

勿論大人の事情もあるだろう。たまたま特定アイドルおすすめしてしまうことになる可能だってある。偶然が重なった結果なら仕方ない?

仕方ないとユーザー擁護してしまった瞬間、皮肉にも守りたかったはずのコンテンツの売りが死ぬのだ。お金が関わるから、今が時期だから、太客がいるから…そういった擁護は「誰もがシンデレラになれる」と売るコンテンツに対してのある種の冒涜とも言える。

「誰もがシンデレラになれる」を売りにしている以上、そもそもユーザーに「キャラクターAに与えられたチャンスが他のキャラクターより優れている」と気付かせて(言わせて)はいけないのだ。「誰もがシンデレラ」ならユーザー(から選ばれたアイドル)に与えるチャンスそのものが等しくないと成り立たない。

もしコンテンツから公式側の推しとお前の推しで殴り合うゲーム」と明言されていれば公式特定アイドル優遇しても理論上は問題ない。道徳とかそういうもの問題ありそうだが。

だがデレマスならびにデレステはそんなことは言ってくれない。あくまで「誰もがシンデレラになれる」、希望に満ちた世界観なのである。これは一周回って残酷と捉えていいだろう。

さて、ここまで読んでくれた人は「同じ限定ガチャで1人だけ絵アドが高い」という現象について改めて考えてほしい。

公式やこの文章のもの文句がある人もいるだろうし、渦中となった限定SSRの黒埼ちとせ擁護したい人もいるだろう。その行動が完全一致することよりも、言葉の行き先に意味はあるか(何の歪みが原因で騒ぎになったか自分なりに理解しているか)を重視する方が自分は大切だと思う。

2020-03-17

川島瑞樹ガラスの靴を履かせたいと思った話

とにかくそういう話だ。デレステの「Gaze and Gaze」コミュを見た瞬間から、「この人はシンデレラガールにならなければならない」と思ったのだ。

最近川島瑞樹といえば、大人のお姉さんアイドル代表格にありながら、ストーリーでは良きサポート枠、総選挙では結果がふるわないといった感じがずっと続いていた。そして川島Pの多くは「シンデレラガール」にこだわらなかった。

それでいいのだと思っているようなPが多かった、というのは私見だが、実際松本沙理奈のような大きな流れや動きはなく、去年までの総選挙を過ごしてきた。

けれど、7th大阪フォーリンシーサイドの曲「Gaze and Gaze」が発表されその後イベントが始まってから、私達は今まで見落としていた(と言わざるを得ない、公式からこれが提示されたのだから川島瑞樹の弱点と、そして負けん気の強さ、追われる者としての覚悟、本気の彼女の美しさを見せつけられた。

村上巴が憧れ、追い続ける女として、川島瑞樹は上に、先に立たなければならない。そしてその姿は常に美しくあらねばならぬ。私はそう思った。どうかこれを読んだ誰かが、一票でも川島瑞樹に入れてくれますよう。どうか、どうかお願いしたい。彼女の強く美しい背中を、私はPとして押したいのだ。

2019-09-05

ブルーナレオンが勢いあると言われているけれど

前提としてユニットPのdiscordがあること

・6thナゴヤドーム公演でブルナカード配布、会場近くの会議室を借りて名刺交換

・そのナゴド2日目でサイバーグラスがNationBlue歌唱

2019年2月サイバーグラスにユニット曲NeedleLight実装

・同時期にモバマス荒木比奈上条春菜が相次いで上位報酬

エイプリルフールに有志で企画

選挙戦の前に専用タグを決める

・でも選挙戦告知後に豆乳タグが突発的にできる

・そして豆乳を飲みだすP

・なぜか本番前に始まる非公式豆乳総選挙

中間発表で松本沙理奈クール13位

セクシーデリバリー松本爆誕(描いたのは豆乳で興味を持った川島瑞樹P)

セクシー異文化交流

・結果松本沙理奈総合20

・以降松本沙理奈の出番がデレステ特に増える

ここまでやったから今の勢いがあると思ってる。個人的には界隈にある程度のまとまりがあって楽しそうだと他所から流入も見込めそうではある

2019-05-21

川島瑞樹というアイドル

川島瑞樹が好きだ。

担当Pをしている。かわいいアイドルを目指す彼女も、ハジケる彼女も、大人の顔を見せてくる彼女も魅力的だと思う。

けれど、私はいつも迷う。

ちょくちょく聞く「川島瑞樹は全属性」という言葉は、実はあまり彼女を表してはいないのではないかと。

そもそもそういう「多面性のあるアイドル」は他にも多くいるはずだ。名前は挙げないが、心当たりはぱっと浮かぶ

そして全属性を兼ね備えるがゆえ、オールラウンダーとして認識されるがゆえ、一つ飛び抜けた属性認識されづらいのではないかとも思う。

まり、「飛び抜けた特徴がない」。

これは誤解を招くので補足するが、私は彼女を魅力的なアイドルだと思っているし、目立った特徴のないアイドルだとは思っていない。出来得る努力を惜しまず、人生を楽しむ彼女の強さは唯一無二だ。実際お姉さんポジションとしての活躍めざましものがある。

ただし、彼女にはぱっと示せる「アイコン」があまりない。ブルーナレオンメンバーでいうならメガネだとか、漫画ペンだとか、うさぎさんのような。またはセクシーデリバリーのような。そういった彼女を表すものが、ないのだ。強いて言うなら美容クリームか(グッズや他アイドルの絵で確認した限りは)。

決して特徴がないわけではないが、アイコンのような、ダイマ必要インパクトやわかりやすさのあるものが、今手の内にはない。

After20での露出も増え、コラで盛り上がった当時とは違う形で認知度が上がっているこのタイミング、どうか来年まで保ってほしいし、活かしたいのだが。

本気で川島瑞樹を上に上げたいのなら、もう少し危機感を持った方がいいと思った。

「なんで入ってないの?」の層にもわかってもらわなければならないし、川島瑞樹をよりわかりやすく、ユニークに伝えやすくする何かが必要なのをわからなければならない。

何度でも言うが、私は川島瑞樹が大好きだし、魅力的だと思っている。だからこそ歯痒い。

私自身答えは見つかっていないし、これから必死に探すつもりだ。もちろん探して見つかるものかはわからないし、その辺りはもはやどんなに頑張っても運なのかもしれないが。

しかし最終的には総選挙近くにそういったものが発揮できなければならないし、少しずつ流れを作っていかなければ、上どころか圏内も厳しいだろう。

来年こそは、来年こそははいつまでも続かない。

彼女は長らくデレステには登場していないが、それを待つのも含めこれから1年間頑張ろうと思う。

願わくばルナポ、フォーリンシーサイドなど参加ユニットの躍進を。

異論は大いに認める。だけど、本当に来年頑張るというのなら、第1回より後から1回も圏内に入っていないという事実はきちんと考えなければならないのではないだろうか。

2019-05-19

『「夢見りあむが許せない」の正体』を読んで

記事

「夢見りあむが許せない」の正体

https://aiko-is-sanso.hatenadiary.com/entry/2019/05/15/152147

読書感想文です。

本文中の「倒します」はだぶくろ氏の記事、「許せない」は増田記事です。

夢見りあむと総選挙未来

夢見りあむは総選挙を終わらせる存在たり得ないという主張には同意するが、理屈違和感がある。夢見りあむは過去7回の総選挙と比べて異質な存在ではないと考えている。何を持って「終わらせに来た」と主張しているのか明らかでないが、登場後すぐの総選挙で高順位を獲得したという例では第2回アナスタシアがいるし、クソコラのようなアイドルと直接関係ない要素が順位に影響したと解釈しても、第1回川島瑞樹、第5回佐藤心などがあげられるだろう。そしてそのような例があるにもかかわらず総選挙は続いている。りあむが特異点であるかのような記述には疑問を覚える。

りあむは「コイル」なのか

まず前提として、りあむが「勝っていい」のはその通りであり、というか勝っちゃダメアイドルなんていない。さらに言えば総選挙である以上1票に貴賤はなく、どんな理由投票されたとしても多くの票を集めた人が1位になるべきである。それは総選挙として機能していないのかもしれないが、それを改善するのは運営であり我々ではない。

だぶくろ氏によれば、「勝たせたいから/面白そうだからりあむに投票しようぜ」という「祭り」は、「◯◯に勝たせたくないから△△に投票しようぜ」という「冷めた祭り」を防ぐ効果があり、「許せない」や「倒します」はそれを助けるものだ、という。コイル五条は言うまでもなく「冷めた祭り」であり、りあむはコイルを演じることで、結果的に本当のコイルが発生しなかった、という。だが、「りあむを応援するからりあむに投票する」という流れしか無いならば、それはそもそもコイル」とは形容されていないはずである事実、どこまで本気か知る由もないが「#夢見りあむをシンデレラガールにして古参P泣かそうぜ」というハッシュタグ存在した。りあむは大勢に影響はなけれど、コイルの側面を持っていた。にもかかわらずりあむが「冷めた祭り」にならなかったのは、「祭り」の勢いのほうが大きかっただけなのではないか

「許せない」氏は「冷めた祭り」を危惧していたのか

「夢見りあむがああでこうだからシャクに触る」なんて文章書いたら、それこそりあむに対する負の感情助長しかねないのではないか。「許せない」は結果としてお気持ち文学の始祖という立ち位置に落ち着いたが、本気で「冷めた祭り」を危惧していたならば、この方法危険すぎやしないか。まだ何もしないほうが無難だ。あるいはわざとヘタクソに祭りを起こして、学級会にかけられ鎮火させてもいい。あれはいかにも「らしい」お気持ち表明を書きたかっただけの愉快犯ではないかと考えている。

だぶくろ氏は「許せない」氏とどういう関係なのか

だぶくろ氏がこの件に関して尋常でないほど疲弊しているので、何か筆者のあずかり知らぬところで攻防が繰り広げられているのだ……と思いたい。筆者は上記のように「許せない」は愉快犯だと思っているため、だぶくろ氏が存在しない敵と戦っているしているようにしか見えず心配である

2019-05-10

ところで、川島瑞樹さんは28歳だが

東山奈央もそろそろ同じくらいじゃない?

2019-01-08

元々誰にも声はなかった

モバマスを一番最初イベントからやっている自分は、別に個々の人気がどうとか考えることなく、単に好きになったキャラ推していた。

そもそも当時は、765プロアイドルが人気であり、他の子スクフェスモブと同じような扱いでしかなかった。本当に初期の話でしかないが、自分伊織が好きだからパッションで始めたくらい、卯月にも凛にも未央にも興味がなかった。

自分にとっては、ありすや肇は後から追加された新しいキャラだし、今回の新アイドルの追加もその時同様の、期待以外の感情はなかった。

そして、個人的には新アイドルは語尾が残念でがっかりしたが、これまでも追加されたアイドルが好きだったり嫌いだったり興味がなかったりした。今回だけ特別と言うことはない。

 

きな子が何人もいて、たまたま一番好きだった子は早めに声がついたが、好きな子の中には今でも声がついていない子もいる。由愛とか。

声のつく、つかないに、人気はあまり関係ないんじゃないかな。もちろん、はじめは人気アイドルから優先的につけていったと思うが、今となってはそうとも思えない。

例えば、鈴帆なんてそこまで人気があるとは思えないし、関裕美にしても残っていた中で特別上位人気だったかというとそうでもない。

今回ほたるに声がついたが、絡みの多かった茄子に声がついたおかげだろう。

同じ流れで、晴と絡みの多い的場梨沙も、近い内に声がつくと思っている。予感というより、確信に近い。

個々の人気だけでなく、そういう繋がり的な理由もある。荒木比奈も、ユニット的な理由で声がついたと感じている。

 

前にもどこかで書いたが、当時中野有香なんて、明らかに中野梓パロディキャラ扱いだった。髪型苗字の一致は偶然とは思えず、ついたあだ名押忍にゃんだ。

同様に、佐城雪美も明らかに俺いもの黒猫意識したようなキャラだったし、有香と雪美の扱いに大した差などなかった。

有香に関しては、人気だから声がついたというより、声がついたから人気が出たように感じる。

みりあなんかも、中の人が違ったら今ほどの人気はなかったんじゃないかな。順番が逆だ。

 

はじめから全員揃っていて、声も一部のアイドルけがついている状態で始めた人は意識せずにいられないかもしれないが、声=人気と考えず、好きな子もそうでない子も、まとめてみんな応援して楽しむのがいいんじゃないかな。

個人的な話をすれば、川島瑞樹とか全然興味がないし、東山奈央がもったいなく感じてしょうがないが、それを言ったら自分が好きな響子だって興味のない人はいるだろうし、種﨑敦美がもったいないと感じている人もいるだろう。

すでに声がついている子は素直に祝福して、自分の由愛ちゃんも、他の子たちのようにいつか声がついたらいいなぁとのんびりゲームを楽しむのがいいんじゃないかな。

元々誰にも声はなかった。

卯月に声がついた。嬉しい。十時に声がついた。嬉しい。藍子に声がついた。嬉しい。

今もそれがずっと続いている。

 

anond:20190105233537

2018-03-17

アイドルマスターシンデレラガールズAfter20がやっぱり面白かった

A20の4話と5話を読んだ時に、ある直感が走った。

この漫画面白いだがもう一歩面白くなるためには乗り越えないといけないハードルがある、と。

それが、三船美優が柊志乃ないし片桐早苗をしんでれらに誘うエピソード、そして柊志乃か片桐早苗のどちらかがどちらかを誘うエピソードの有無だ。

こんなの、物語あるあるで、考察というほど特筆すべきことじゃないと思うのだけど、

A20は、メインキャラが次々に変わっていく構造である

それでいながら、視点人物プロデューサーを据えていない。

これは、言ってしまえば「アイドルたちの交流」を主題としつつも、

アイドルたちの繋がりの「鎹(かすがい)」にしんでらをしていき舞台を際立たせたい、という作者の主張だと感じた。

からこそ、高垣楓から川島瑞樹川島瑞樹から三船美優とつながっていったバトンは、どんどんリレーしていかないといけない。

なぜなら、常に話の導入が高垣楓川島瑞樹であるなら、しんでれらは鎹にはなれないからだ。

それじゃあ、メインキャラを次々に変えていく必要もないし、もっと言うなら、視点人物プロデューサーのような第三者を当てるべきだ。

けれども、6話で三船さんが柊さんをしんでれらに誘った。

これはもう、作者からの「この漫画はこうして、アイドルたちの交流がどんどん広がっていって、その中心にしんでれらという場があるんだよ」という強い主張で、

ついに、今回の7話で、柊さんが片桐さんを誘うことで、最初の告知絵に出てきた5人の輪が広がる様が存分に描かれていたと思う。

高垣さんから川島さん、川島さんから三船さん、三船さんから柊さんと、柊さんから片桐さんへと、次々につながっていく。

そしてその、鎹にしんでれらがある。

アイドルを描く漫画でありながら、食事漫画としての側面も出したいA20にとって、王道といえば王道だし、テクニカルといえばテクニカルに、きちんと表現できているし、

もっというなら、今後この5人より先にまた、どんどんとつながっていく楽しみも見いだせる。

もちろん、まずはこの5人で何話かシチュエーションを変えてエピソードを挟むのも良いけど、お酒が飲めるアイドルはまだ多くいるので、そこにつながっていく期待度は十分に上がったと思う。

それにしても、7話の18Pの高垣さんの顔。

もうこの顔を描いた時点で、この漫画がどう転んでも面白いことは確定したように思えるんだよね。

いやあ、本当いい漫画だなあ。

というわけで、勝手に僕が心の中で、A20のテーマソングにしている、工藤静香慟哭……

じゃなかった、ハチミツウインナーの「CLAMP of STARSYoutubeを貼っておきます

公式から大丈夫

【伊福部崇×天津向】ハチミツとウインナー 視聴動画【Bose(スチャダラパー)×RAM RIDER】 - YouTube

2018-03-16

詩織愛海の「らぶ!」」第23放送改名するならどんな名前? の話 書き起こし

詩織「この番組は海を愛する…… 瀬名詩織と」

愛海「お山を愛する棟方愛海が」

詩織「新たな愛を見つけるラブ発見型新感覚ラブリーラジオです」

愛海「この番組は磯端交流提供でお送ります

詩織「……あなた、いい名前よね」

愛海ありがとうございます?」

詩織「海を愛する…… 子供ができたらつけたいわ……」

愛海「それなんか、別れた恋人名前をつけるみたいで、旦那さんに嫌われると思いますよ」

詩織あなた、私のなんなのよ……」

愛海ラジオ相方じゃないですか」

詩織「……それはそうだけど。……恋人ではないわね」

愛海「そうですね。でも、あたしなら同僚と同じ名前をつけるの嫌ですよ」

詩織「……あなた改名すればいいじゃない」

愛海はい?」

詩織あなたが…… 愛海じゃなくて…… 愛山とかになれば……

愛海フリーじゃない」

愛海フリーフリーですよ、最初から

詩織募集しましょう」

愛海「あたしのたいがいさで隠されてますけど、詩織さんもたいがいですね」

詩織愛海ちゃんの新しい名前…… 募集します……」

愛海「山を絡めた名前はたくさんきそう」

詩織「そうね…… 私が今考えるなら…… 小林郁美ね」

愛海「……うん?」

詩織小林郁美ちゃんは、自分はどんな名前だと思う?」

愛海「棟方愛海ですけど……?」

詩織「話が通じない子ね…… こう、その人っぽい名前ってあるじゃない……」

愛海はい?」

詩織「だから…… そうね…… 他の例を言うと、高垣楓さんって泉山優奈みたいな感じするでしょ?」

愛海「……しません」

詩織「……じゃあ、もっとベタでわかりやすい例を出すけど。川島瑞樹片桐早苗っぽくて、片桐早苗川島瑞樹っぽいでしょ?」

愛海「……川島瑞樹さんは川島瑞樹っぽいし、片桐早苗さんは片桐早苗っぽいです」

詩織「……話が通じない」

愛海「こっちのセリフだよ!」

詩織「わかったわよ…… もうとっておきを言うけど…… 渋谷凛有栖川光でしょ?」

愛海「……光被ってるよ」

詩織南条ちゃんは、ひかるちゃんでしょ! 凛ちゃんは、ひかりちゃんでしょ! ラジオなんだからちゃんと声で伝わるでしょ!」

愛海「伝わってるけど…… 伝わらないよお……」

詩織「もういいわよ…… とにかく…… 郁美ちゃんは今私が五秒で考えた適当なのだから…… もっといいの考えましょう……」

愛海「ごめんね…… この話徹頭徹尾意味がわからないよ……」

詩織小林はいいのよ間違いなく小林

でもね…… 郁美…… 郁は合ってる気がするから…… 郁代? 違うわね……」

愛海「違うよね、棟方愛海だよね? あたし、棟方愛海だよね?」

詩織「郁代ちゃんはしずかにしてて……

やっぱり小林じゃなくて……

ははーん……

ははーーーーーん……」

愛海「なんですのん……」

詩織「この番組は海を愛する…… 瀬名詩織と」

愛海「なんですかイキナリ…… この紙を読めばいいんですか? 読みますよ……

お山を愛する加藤くるみが」

詩織「新たな愛を見つけるラブ発見型新感覚ラブリーラジオです」

愛海「いやいやいやいやいやいや! くるみってまさにうちの事務所いるから!」

詩織名前ってかぶるでしょ。あなたの外の人と同じ音の人何人いるのよ……」

愛海「そういう問題じゃ……

なら詩織さんは?」

詩織「……私? そうねえ…… 蜘蛛野犍陀多ね……」

愛海「音から感じがまったく想像できないですよ!」

詩織クモ動物クモで、ノは野原のノ、カンは牛編に建物のタテ、ダは大下宇陀陀児のダ、タは多いの多よ……」

愛海「いやもう…… 詩織さん、何を言ってるんです?」

詩織「犍陀多と呼んで……」

愛海「犍陀多さんなにか辛いことでもありました?」

詩織クモになりたいわ……」

愛海「空の雲だとしても病んでいることを考慮したくなるのに、動物蜘蛛なんですよね? なりたいの」

詩織だって…… 蜘蛛地獄に向けて糸を吐いたってことは、極楽にいるってことでしょ……」

愛海「おいしいものでも食べに行きます?」

詩織くるみちゃん優しいわね……」

愛海「これを言うタレントってバカだなあと思うんですが、こればっかりは言わせてください

『ここから聴き始めた人意味わかんないよ!』」

2018-01-28

デレステイベントコミュのおススメ教えて

思い出の鍵が一つのイベント全部分溜まったんだけど

どれかオススメとかある?

俺の好きな子はまだイベントたことないから、どれから手をつけるか悩んでるんだ

今年のイベントは今のところ全部開放してるから、それより前のイベントオススメして欲しい

一番好きな子イベントたことないけど、

ボイス付きで気になる子

三村かな子

ショコラティアラコミュでとときんに肉食系女子みたいな態度で接するのかわいい

十時愛梨

個人コミュ5で友達と仲良くしてる様が良い

川島瑞樹

エンジェルブリーゼコミュで楓さんとイチャイチャしたり、こいかコミュで楓さんとイチャイチャしたり、A20で楓さんとイチャイチャしたり、ラブラブやん、これはノクターンコミュやなもう

おう、質問には答えなくていいよ

ノクターンコミュ開放するから

おいらクソ雑魚ナメクジじゃないからちゃんと自分の疑問は自分解決できるんだよなあ

2017-12-12

[]棟方愛海のお山に吠えろ28回(川島瑞樹ゲスト回)放送書き起こし

愛海ライブお疲れ様でした」

瑞樹「ライブ自体は、楽ちんだったのよね」

愛海ライブ自体は? ってなんか遠回りにそれ以外になにかあったような言い回しですね」

瑞樹「話していい?」

愛海「えーっと、楓さんのソロライブなんでしたっけ?」

瑞樹「そうなの、まずソロライブに司会ってある?」

愛海「んー、なくはないかなあ。間にゲームコーナーとかするアイドルもいるよ」

瑞樹「いやでも、楓ちゃんよ。お歌聴きたいでしょ」

愛海ファンはそうかも」

瑞樹「私もよ」

愛海「あたしも」

瑞樹「結局、ライブが始まる前にお知らせ読んだり、間のMCで楓ちゃんと掛け合いしたりで、ゲームコーナーはなかったの」

愛海「でもまあ、そのMCがしたがる人じゃないですか」

瑞樹「ところがね、なんと巻きで終わったの。それもかなり」

愛海!!!!」

瑞樹「もうね、線表ぴったりで解散

愛海スタッフのみなさんのことを思えば当然ですけどね」

瑞樹「話っていうのはここからなのよ」

愛海「あー、飲み会?」

瑞樹「そうなの、20時に箱を出て、スタッフの人たちと打ち上げあるのかなあ? と思ったんだけど、

今回のスタッフさん皆んな事情があったの」

愛海「だからって諦める人じゃないですよね」

瑞樹「そりゃそうよ、だから私も前もって、予定の空いてるアイドルの子に軽く連絡してたか

レナちゃんと亜季ちゃんならすぐこれるそうだけど呼ぶ?」って聞いたのね」

愛海「うひひっ…… また立派なお山が参列した飲み会じゃないですか!」

瑞樹「ところがよ、なんかね、楓ちゃんが私の袖を掴んで、二人っきりじゃダメですか? って聞くのよ」

愛海「……うん? それはよくあること?」

瑞樹「誰も集まらなくて、結果として二人で飲むことはあっても、誰かを誘うのを断られたのは初めて」

愛海「お二人って前から仲良しですよね?」

瑞樹「そうね、それこそアイドルデビューの頃からよく二人で仕事してるわ」

愛海「なのに、初めて」

瑞樹「繰り返すけど、二人っきりで飲むことはあるわよ

ただそれは結果として二人なだけで、選んで二人じゃなかったのよ」

愛海「これ……」

瑞樹「ねー。

それから居酒屋さん、チェーン店大衆居酒屋に入ったんだけど」

愛海アイドル

瑞樹「個室だったんだけど、あの子隣に座るのよ」

愛海「向かいって座るんじゃなくて、隣に座ったんです?」

瑞樹「別に嫌がることじゃないからいいんだけど、そんなの初めてなのよ」

愛海「えーもう、これ」

瑞樹「それから、二時間ぐらいライブのこととか、次のお仕事のこととかを話しながら飲んだのね」

愛海「次のお仕事?」

瑞樹「ライブの次の日が、朝から撮影だったの、それも楓ちゃんと一緒に」

愛海ハードだ」

瑞樹「うん、そう思ってたんだけど、偶然、ライブ会場の近くが撮影現場だったのよ」

愛海「でも、おうち帰ったら一緒じゃないです?」

瑞樹「だからプロデューサー君に頼んでホテルとってもらっておいたの」

愛海「人気者は違いますね」

瑞樹「でね、ほどほどに飲んだから、そろそろタクシー呼んでホテルまで行こうかしら? って提案したら」

愛海「そこでためないで」

瑞樹「少し歩きませんか? っていうのよ」

愛海!?!?

瑞樹「その、冬だし、もう22時すぎだから危ないからよしましょうよ、と言ったんだけど

少しぐらいいいじゃないですかってゴネるのよ」

愛海「なんか位置関係わかんないですけど、その居酒屋さんからホテルまではどれぐらいなんです?」

瑞樹「歩いて20分ぐらい」

愛海「冬場にそれは結構ですよ」

瑞樹「でしょ? なんだけど、言って聞かないから、仕方なくホテルに向かって歩き出したのよ」

愛海「えー、これ、もう…… どんな話してたんです?」

瑞樹「いや、別に何ってないのよ

シンデレラガールズになった話とか、楓ちゃんのユニットの話とか、私もユニットの話したりとか」

愛海「でも、これ……

今気づいたんですけど」

瑞樹「そうなの」

愛海「今までダジャレを言ってない!!!!! こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい!!!!!!!」

瑞樹「わかるわ」

愛海「こわいよおおおおおお」

瑞樹「それで、ホテルが見えてきたんだけど、近くにコンビニがあったのね」

愛海「……怖いです、もう怖い」

瑞樹「そしたら、飲み足りないかコンビニで少し買って部屋で飲み足しませんか? って」

愛海「ああああああ!!!!!

ああああああ!!!

これそろそろ、ピー音の準備必要?」

瑞樹「断る理由もないから、ハイボールを買って、チェックイン済ませて、荷物だけ置いたら

私の部屋にすぐ来て、また飲み始めるの」

愛海「あわわわわわわ」

瑞樹「それから、日付が変わるぐらいまで、お話を色々してたら……

急に楓ちゃんが、ベッドに横になってね」

愛海「あああああああ!!!!! あああ!!!!!

ついにですか! ついに! ついに! ついに!」

(編注:ここで「おああーーーっ。あーっ。いけない。いけないやつだこれ。あーいけない。すごい幸せオーラ。光属性。弱点突かれてる。んんっ。死ぬ死ぬわこれ。ああーっ。もうあかんか。あかんな。闇属性やっぱあかんな。ああーっ」をいう落ちにするためだけに、闇属性っぽい、ほたるさんをキャスティングすることも考えましたが、こういうのを妙に羨ましがる愛海ちゃんが見たかったので、愛海ちゃんをキャスティングしました)

瑞樹「ぐっすり寝ちゃったから、私が楓ちゃんの部屋で寝たのよ」

愛海「え?」

瑞樹「はい、曲いきますか。

そんな私達が歌う曲です。

テレビアニメアイドルマスターシンデレラガールズDVDorブルーレイの一巻の付属特典CDに収録されています

『Nocturne』聞いてください」

愛海「え? え…… 駆け抜けるこの思いはどこまでも響く鼓動となり時が止まるほど愛した話は?」

瑞樹「『Nocturne』聞いてください」

愛海「えええええ!!!!! ダジャレを言わなかったわけは!? その二人っきりになりたかったわけは? ちょっと!!!

もう何が何やら!」

瑞樹「わかるわ、けど『Nocturne』聞いてください」

2017-12-09

[]Masuda Advent calendar 2017

日付担当者URL
12/01増田助六パクパク人間、実は納豆パクパク人間説
12/02増田masudamasuraoのいない12月エンディングテーマ「マスダ」
12/02増田2回戦 助六vsデトックスウォーター
12/03増田椎名波単行本未収録作品レビュー
12/04増田ハロウィンの定番ソングがない
12/04増田POARO関連の好きな曲
12/05増田森羅万象に似たエロい言葉
12/06増田棟方愛海も参加するイベントコミュをミステリ作家に依頼した時言われそうなこと
12/07増田小林立に似たエロい言葉
12/08増田株式会社に似たエロい言葉
12/09増田ぐら乳頭に似たエロくない言葉
12/11増田隣人のコーナーに送ったけど採用されなかった没メール
12/11増田王とサーカスに似たエロい言葉
12/12増田棟方愛海のお山に吠えろ28回(川島瑞樹ゲスト回)放送書き起こし
12/13増田ちんちんに似たエロくない言葉
12/15増田昨日書いてなくね?
12/16増田テレビドラマ恋愛探偵橘ありすの事件簿第2期第1話「しゃべりすぎた女」のおまけラジオ(棟方愛海ゲスト回)書き起こし
12/17増田ソードアートオンラインに似たエロい言葉
12/18増田白金ディスコに似たエロい言葉
12/19増田ゆうきまさみとゆうきゆうの簡単な見分け方
12/20増田自己満足
12/00
12/00
12/00
12/00
12/00
12/00
12/00
12/00
12/00
12/00

2017-11-18

デレマス愚痴

モバマスを始めてそろそろ6年になる川島瑞樹Pなんだけど

いったいいつまでクソコラを見せられ続ければいいんだ?

あれがあったから声が付いたっていう意見封殺し続けられて

愛されてるから(笑)って言ってネタにされ続けるのはもううんざりだ。

自分が好きなもので延々とストレス溜めたくなかったよ。

2017-10-23

アイドルマスター シンデレラガールズ CM メンバー発表時の選挙順位

3弾

 小日向美穂 9位

 多田李衣菜 7位

 十時愛梨  1位

 川島瑞樹 10

 本田未央 圏外

4弾

 日野茜 5位

 赤城みりあ 圏外

 安部菜々 15位

 新田美波 13位

 輿水幸子 14位

5弾

 佐久間まゆ 圏外→6位

 白坂小梅  26位→10

 緒方智絵里 6位→7位

 アナスタシア なし→2位

 高森藍子  20位→15位

6弾

 星輝子  なし→12

 神谷奈緒 圏外→11

 北条加蓮 圏外→8位

 小早川紗枝 圏外→圏外

 堀裕子  なし→47位

7弾

 鷺沢文香 なし→なし→6位

 姫川友紀 21位→17位→8位

 宮本フレデリカ 圏外→圏外→40位

 速水奏  なし→25位→26位

 市原仁奈 4位→39位→48位

8弾

 橘ありす  なし→24位→37位→45位 ボイス1位

 片桐早苗  なし→41位→圏外→圏外

 一ノ瀬志希 なし→なし→44位→5位 ボイス6位

 塩見周子  圏外→19位→11位→1位 ボイス2位

 櫻井桃華  圏外→32位→50位→32位 ボイス18位

9弾

 大槻唯   22位→46位→49位→19位 ボイス13位

 中野有香  圏外→圏外→圏外→圏外

 二宮飛鳥  なし→なし→圏外→38位 ボイス20

 相葉夕美  25位→26位→23位→4位 ボイス7位

 五十嵐響子 24位→42位→24位→20位 ボイス4位

10

 乙倉悠貴 なし→なし→なし→31位→36位

 松永涼   圏外→圏外→圏外→圏外→圏外

 依田芳乃 なし→なし→なし→22位→5位 ボイス14位

2017-09-05

デレステ無料10連も3日目を迎えましたが

皆さん調子どうでしょう

私はSSRを1日1枚手に入れておりボチボチといったところですが、別に欲しくなかったキャラクターなので何とも言えない気分です。

課金なので贅沢は言えませんが。

SSR

[アンビバレント・アクト]川島瑞樹

[薔薇の闇姫]神崎蘭子

[インサイトエクステンド]八神マキノ

SR

[神秘女神]高垣楓

[ミステリアシエラザード]ライラ

[オトメのお勉強]メアリー・コクラン (重複)

[アトラクトゴシック]神谷奈緒

[ハッピーマジシャン]工藤

[セクシーディーヴァ]浜川愛結奈

クールの曲あんまりきじゃないんですよねえ。

いらねえなあ。

交換システム実装してくんねえかなあ。

2016-11-29

「うわキツ」と言うけれど

川島瑞樹さんが弾けた格好すると「うわキツ」ってコメントがつくけど、実際の若作りはあんもんじゃない。みんな知らないだけ

小桜セレナを見てみろ。あっちの方がよっぽどキツい。川島さんなんか可愛いもんだ

二次元三次元比較するのはナンセンスだが、「本物」はもっとキツいんだ

2016-08-24

オナニーオカズ収集アプリを立ち上げたら

市原仁奈川島瑞樹のエゲツない漫画トップに来てて

チンコがギンギンで死にそう

2015-10-07

デレマスキャラ薄い本感想

俺が読みたいのは本田未央上条春菜の非18禁同人誌なので良かったらいいのを紹介してくれ。ちゃんと読んでレビューも書く。

★★★★★★★★★★★

渋谷凛 

一番多いのは当然Pとの恋愛武内P採用率はかなり高い。やはり正妻キャラか。

シチュエーション豊富ノーマル妊婦プレイ赤ちゃんプレイSMスカトロからストーカー殺傷沙汰まで多種多様

特徴としてレ○プ被害にに合うことが多い。レイプしてくる人間も多様。

さらにいうとレ○プ被害にあったあとにそれをPとのS○Xで上書きするというところまでテンプレ化しているものも多数

★★★★

新田美波

バラエティ豊富アニメ化前までは○クロスネタのせいか痴漢、援交、輪○、8○3などいろんなネタがあったが

アニメ化以降はPに積極的アタックしていくものが非常に多く、以外にも武内P採用率は高い。

★★★

城ヶ崎美嘉

武内P採用率は低い。個人的にはもっと上がって欲しい。言葉をかわさず視線で通じ合う関係すきなんや

見た目の割にウブで純情キャラという路線が非常に強くストレート恋愛物の割合が高い。見た目の通り淫乱でしたネタが逆に新鮮。

また妙に薄い本の中ではストーカー被害に襲われることが多い。

妹が絡むケースについても背徳を楽しむものと、巻き込んでしまタイプなどいろいろある。

鷺沢文香

武内P採用率はおそらく一番低い。Pとの恋愛が多いが武内Pではなく書き手自身がPになっていることが多いのが特徴。

自分色に染めることにこだわりがあるPが多いらしく書き手あとがきがやたら濃いのでかなりキモい

高垣楓

ダジャレネタを頑張って入れるPとそうでないPによって読む側のテンションが変わる。

Pとの恋愛が多い。その際やたらと情が深いキャラクターとして扱われていることが多い印象である武内P採用率は低い。

シチュエーション温泉お酒が絡むことが多いのも特徴。

まれに年長組とセットで登場し、事後報告をしたり、悩みを打ち明けたりする。

島村卯月 

意外なことに武内P採用率はそれほど高くない。

渋谷凛と比べて数は多くないがバリエーション豊富さは決して負けていない。

わんこキャラなだけあって、そういうシチュがあったり、催眠、投薬プレイなど特殊性癖を持つ人には彼女のほうが好まれる模様。

おそらく桂井よしあきデレマスに手を出すと渋谷凛よりこちらを選ぶと思われる。

力尽きたので後は他の人に任せる。

★★

神崎蘭子

三村かな子

城ヶ崎莉嘉

輿水幸子

北条加蓮

前川みく


18禁多め

緒方智絵里

双葉杏

星輝子

小日向美穂

十時愛梨

佐久間まゆ

白坂小梅

神谷奈緒

市原仁奈



★非18禁多め

安部菜々

アナスタシア

多田李衣菜 

高森藍子

姫川友紀



ほとんどない

宮本フレデリカ

輿水幸子

川島瑞樹

諸星きらり

本田未央

赤城みりあ

小早川紗枝

堀裕子

速水奏


総選挙よりこちらのほうがしっくり来るわ。

小鳥さんとちがってちひろさんはそれほど性欲対象になることはないらしい。お前ら情けないな。

2015-10-06

アイドルマスターシンデレラガールズ薄い本では露骨に人気の偏りがある

本田未央ファンピュアすぎね?ネットとか探したらあるのかもしれんが書店に全く無かったぞ。

後全く無いなとおもったのはわかるわ、の人。

エロ同人では圧倒的に渋谷凛が人気高かった。おそらく2位とトリプルスコアくらい差がついてる。

エロいプロデューサー渋谷凛が好き。ちぃ、覚えた。

次点が○クロスのお姉さん。ただ、アニメのせいでだいぶ扱いが変わった模様。

コンビ船乗りみたいなアーニャさんはもっと人気あるのかと思ったがどうやら結構扱いにくいらしくそれほど人気なし。

ついでみかねえ、鷺沢さん、楓さんあたりが強く、新田美波と合わせて四天王形成してる感じ。

しまむらさんはそこそこ。ぽっちゃりかな子が意外と多かった。及川雫は意外と少なかった。

前川みくやだりーなの数が少ないのは意外だった。特攻隊のおねーさんの方が多かったくらい。なつきちはほとんどなし。

てっきり今回のデレステのイベント報酬の娘やらウサミンもあるのかと思ったがウサミンは非18禁同人が圧倒的に多かったね。

れに対してミリオンライブ結構まんべんなく需要ある。全体数少ないからバラけきってないだけか?

こういうのパッと数出せるサイトとか無いの? ありらいおんさん仕事しろ

こういうのちょっち面白いかと思ったので需要あれば別のジャンルのも報告するわ。なんでも言ってくれ


わかりにくいと言われたのでまとめた。  http://anond.hatelabo.jp/20151007165346

★★★★★★★★★★★

渋谷凛 (COOL)


★★★★

新田美波 (COOL)


★★★

城ヶ崎美嘉 (PASSION) ごめんよ

鷺沢文香 (COOL)

高垣楓 (COOL)

島村卯月 (CUTE)



★★

神崎蘭子 (COOL

三村かな子(CUTE)

城ヶ崎莉嘉PASSION)

輿水幸子 (CUTE)

北条加蓮 (COOL)

前川みく (CUTE)

向井拓海 (PASSION


18禁多め

緒方智絵里

双葉杏

星輝子

小日向美穂

十時愛梨

佐久間まゆ

白坂小梅

神谷奈緒

市原仁奈





★非18禁多め

安部菜々

アナスタシア

多田李衣菜 

高森藍子

姫川友紀





ほとんどない

宮本フレデリカ

川島瑞樹

諸星きらり

本田未央

赤城みりあ

小早川紗枝

堀裕子

速水奏

橘ありす  (同人で一冊うじがわいた先生のような強烈なやつをみてしまってそれ以来彼女トラウマ

総選挙よりこちらのほうがしっくり来るわ。

小鳥さんとちがってちひろさんはそれほど性欲対象になることはないらしい。お前ら情けないな。

2015-09-16

なぜデレステの曲はラブライブと比べてキャラソンの印象が強くなってしまうのか

※すでに成熟期を迎えたラブライブ スクフェスと稼働したばかりのデレステを比較してる時点で頭悪い記事です。あと書いてる人はアニメアイマスデレマス知っててモゲマスやってるだけの人で初代アイマスXBOX版などは知りません。

 音ゲーが大好きです。セガコナミタイトーも分け隔てなく音ゲーはなんでもやります。あまりアイマスワールド愛着がない音ゲーマーの意見として読んでください。

アイドルマスター スターライトステージはじめました。

iphone版なのでちょっと出遅れています現在プロデューサーレベル43ですがここまでPレベルを上げてもプレイできる曲がなかなか増えません。

ジュークボックスから手に入る曲を合わせても20曲ちょっと。 これは恐ろしくストレスまりますね。

で、やれダンスがどうとか、システム周りが洗練されてるとか、できること多いよねとかスクフェスより課金への導線が多いよねとかそういう話はまぁ置いといて肝心の音ゲー部分についていうと

まりにもプレイできる曲が少なすぎるという点と、アイマスの曲は一部の曲をのぞいて、ラブライブの曲と比べてぶっちゃけ「イモくさい」という二点がちょっと不満。

ぶっちゃけあんまりキャラソンキャラソンしてる曲は音ゲーとして何度もぷれいしたくない。 音ゲーきじゃない曲は、何度もプレイするのが必須な作りにしないでください。 

コナミが出している音ゲーでいわゆる「アイドル曲コーナー」がそうなっているように、やりたい人だけがやれるようにして、そうじゃない曲を充実させてください。



なんかね、アイマスの曲って、なんかラブライブとくらべて、キャラソン!って感じが圧倒的に強い。 イモくさい。

歌が上手い下手っていうより、歌詞からなにから、そのキャラのための歌ですって雰囲気が強く出てるのとキャラの作った声で歌いすぎ。 そのアイドルが好きじゃないと楽しめないというか。

おかげで、せっかくのダンスユニット自由編集できるシステム逆効果に。 キャラソンを歌ってるアイドルセンターじゃないとシュールギャグみたいになってしまう。 

かわいいボク」こと輿水幸子センターにして、本田みおの持ち歌であるミツボシプレイすると笑ってしまってまともにプレイできないじゃないか。

前川みくの持ち歌を、「わかるわ」こと川島瑞樹さんをセンターにしてプレイするとなんだかとっても残念な気持ちになってしまうじゃないか。にゃお♪

城ヶ崎リカの曲なんて、琴浦さんOP並に頭悪い感じ(ほめてる)なので、超寡黙な佐城雪美とかに踊らせてみるともはや哲学っ……! きのこ娘やら橘ありすに躍らせるとめっちゃ面白いけど!

もちろんラブライブにもそういう感じの、これはにこにー曲だな、とかわかるやつたくさんある。あるけど、そうじゃない曲のほうが多い。

もともとベースとして、ラブライブ場合はみんなで歌ってる上に、曲によっては音響とかつかってあんまりキャラ個性を出しすぎないようにしてる。キャラ大事だけれど、それ以上に曲を大事にしてるって感じする。 歌自体キャラの色がそんなに強くない曲が多くて好き。だから何回でもプレイしてても飽きない。 

そしてなにより、キャラっぽい曲は、あんまりなじまない人がいるのはよくわかっているせいか、必須プレイ曲になってない。プレイしたい人だけやればいいようになってる。他にプレイできる曲いっぱいあるから何度もプレイしなくても問題ないので気にならない。



まりあれだよ。曲そのもの問題じゃなくて、曲の出し方の問題。 

このあたりスターライトステージはだめだなあって思う。 その曲が悪いってわけじゃなく、音ゲーとして曲の使い方や出す順番がダメダメ

レステ作ってる人は、どんな曲でも喜んでプレイして貰えると思ってるのかもしれないけど違うからあんまりキャラっぽい曲とかイモくさくて何度もプレイしてられないから

キャラ特訓のアイテムを出すためにクールとかキュートとか特定属性の曲を繰り返しプレイしなきゃいけないのに、曲が少なすぎて他の選択肢がない。

何度も何度も渋谷凛とだりーなの曲プレイさせられるの正直うっとうしい。 

みくの歌とか渋谷凛の歌とか、何回か続けてやったら飽きるんだよね。 こういうのはもっと曲が沢山出揃った後の中盤以降に出すとか、日替わりで出すとか工夫してほしい。 

もともとは好きでも嫌いでもないのに他に選択肢がなくてやらされてる感が出てくるとなんかもう嫌いになりそうになる。少なくとももう飽きてるのは間違いないよ。




運営対応して欲しいのは、もっとプレイできる曲を増やしてほしいってことにつきる。飽きる。というか難易度が低い曲しか無いこともあって、すでに飽きがきてる。EXTRAレベルはよ。

今更曲の追加が難しいならせめてさっさと日替わり曲のラインナップを充実させてほしい。

スクフェスは日替わりでプレイできる曲は8~9曲ある。そのくらいあれば、本編がいくらだるくても文句言わない。

システム周りだとかシナリオだとかいろいろ頑張ってるみたいだけど、肝心音ゲ部分、いや、音楽部分について、ラブライブに完全に負けてる。 

まだまだ始まったばかりなのはわかってるので、これからに期待してます。 

セガマイマイ最初全然楽しいと思わなかったけど、音楽が充実するようになってからは一番多くプレイするようになったくらいなので、デレステもこの先プレイしてて楽しい曲が増えてくるときっと盛り上がってくると信じてます

よろしくお願いします。


無知ゆえにずれたタイトルをつけていましたが「なぜアイマスの曲はラブライブと比べてキャラソンの印象が強くなってしまうのか」→「なぜデレステの曲はラブライブと比べてキャラソンの印象が強くなってしまうのか」に変更しました。他にも直すべき点がたくさんあるんでしょうがキリがないのでご容赦ください。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん