「罪状」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 罪状とは

2020-09-19

anond:20200919122013

日本航空350便墜落事故

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA350%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85#%E5%88%91%E4%BA%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E6%8D%9C%E6%9F%BB

>>機長は業務上過失致死罪により逮捕となったが、

>>精神鑑定により妄想精神分裂病と診断され、心神喪失状態にあったとして検察により不起訴処分となった。

>>機長は精神衛生法に基づき、東京都立松沢病院措置入院となり、約1年後にJAL解雇された

航空機パイロット上級国民から負傷者数(死者除く) 149死者数 24事故を起こしても投獄される可能性は無い

自分絶対優位の立場犯罪でも何でもない客に嫌がらせするために飛行機緊急着陸した

罪状安全どうとかでなく、CAおよび機長のご機嫌を損ねた罪

2020-09-12

【#表現規制津田太郎教授規制論法の小ズルさ

法政大学 社会学部メディア社会学科の 津田太郎教授

このようなtweetをした。

Shotaro TSUDA @brighthelmer

@tekidanhei 作品は常に批判に開かれています批判する自由もあれば、その批判さら批判する自由もあります批判を受けて変えるのも、変えないのも制作者の自由です(強制できないですし)

「つまらない」等々は許されるのに「ジェンダー描写違和感がある」という批判が許されないのはおかしくないですか? 2020-09-11 13:12:58

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1590878

ツッコむにも脱力するような、恥知らずレベル低い詭弁だ。

 

 

1.「つまらない」という批判と「ジェンダー描写違和感が~」という批判は同等か?

結論から言って、そんなわけない。

 

まず、つまらんという意見別に対応必要としない。

まらんというのは個人意見しかないことが明らかだし、他の人にとっては面白いかもしれないし、結局は売上次第だ。

(実写進撃の巨人がどんなにクソ脚本だと言われたって、興行さえ成功してれば町山さんは勝者の顔をしたはずだ。)

 

一方、性差別的だというクレームはそんな軽いものではない。対応強制される。

個人感想などではない絶対的善悪の話になり、企業クリエイター利益や名声やキャリアを脅かす。

 

 

自分の今回の「ジェンダー描写云々」のクレームをありふれた「つまらない」と同じようなものだったと自己弁護する津田太郎教授は、

本当にこの2者の扱いが同じでも満足するのだろうか?  

ジェンダー描写違和感が~」という批判が「つまんねw」という感想と同じように制作サイドから無視対応されたら納得し満足するのだろうか?

しないだろう?

  

 

2.攻撃に失敗すると「そう大した攻撃は試みてない」と言い出すやつ

津田太郎教授のように「ジェンダー描写違和感が~」という批判をする人は

自分のそのクレームを「つまらない」のような批判よりはるかに重大だと思っているはずだ。

 

 

今回の津田太郎教授だって

事前に期待した通りに賛同の声が集まってきていたなら、

「そうだろうみんな?これは大問題なんだよ!」と意気上がったはずだ。

 

  

だが不幸にも自分攻撃が失敗し、付けた火が逆流しかねない気配になってきたので、

「つまらないという感想と同じこと」「そんな大した指摘はしてない」と言い出してるだけだ。

 

 

余談だがこれは表現規制を目論む人にわりと共通仕草だと思う。

気持ち悪いショタコンに対し「小児性愛は生きてるだけで周りを不幸にする嗜好!小児性愛者は息をするな!」レベルまで突っ走っておきながら

火が逆流してきて自分達が批判の目に晒されてると気づいたら「twitterで大っぴらに書くことのマナーを注意しただけなのに!」となる。

 

形勢のまずさに気付いたとたん自分攻撃を後から大幅に割り引いて、

「こういう大人しいことしか言ってないのにすごい過剰反応された―」と汗まみれの顔で被害者ポジションになろうとする

これは小学生時代口喧嘩でよく見た仕草だが、いい大人が真顔でやるのはどうか?

  

 

3.強制意図しなかったのではなく、強制に失敗しただけ

小学生がその詭弁戦法を取れるのは口喧嘩なら言った言わないの地平に逃げ込めるからというところもあり、

ログが残るところでそれをやるのはある意味小学生より頭が悪くないだろうか。

  

  

津田勘太郎教授の今回の発言ログが全部残っている。

たとえばこうだ。

 

 

・「リメイク銀英伝に火をつけていっちょ手柄立てたるぞー」開始時の津田太郎教授

Shotaro TSUDA @brighthelmer

銀河英雄伝説リメイク。3期以降も続くのかな。

もしそうなら、男女役割分業の描き方は変更せざるをえない気がする。アニメのままだと、さすがに時代にそぐわない。

作品として大変に面白いのは踏まえたうえで。…なんてことを書いたら炎上するかな。2020-09-11 11:41:52

予想外に流れが悪くて釈明モード津田太郎教授

Shotaro TSUDA @brighthelmer

@tekidanhei 作品は常に批判に開かれています批判する自由もあれば、その批判さら批判する自由もあります批判を受けて変えるのも、変えないのも制作者の自由です(強制できないですし)

「つまらない」等々は許されるのに「ジェンダー描写違和感がある」という批判が許されないのはおかしくないですか?2020-09-11 13:12:58

「変更せざるを得んぞ!時代に許されんぞ!」って言ってたのに

「変えるも変えないも制作者の自由です」「強制できないです」って、嘘つけえ? 

 

「お?お?お前らこんな、新妻料理させるような性差別的な描写盛り込んじゃうの?

 今の時代にそんなの許されると思ってるの?

 世間が許さんぞ?炎上させちゃうぞお~~~~~?www」

ぐらいのノリだったくせによ。

 

強制されるべきでないとは1ミリも考えてなくて、単に強制する空気の炊きつけに失敗しただけでしょ?

 

 

4.もし今回の攻撃が上手くいっていたら

撤退モード津田太郎教授の 

批判を受けて変えるのも、変えないのも制作者の自由です(強制できないですし)」や

「つまらないというのと同レベル他愛ない感想じゃないか」のような言い逃れ

端的に言って恥知らず大嘘だ。

  

今回のこの「アニメ銀英伝性差別的な作品だ、有害作品だ」という叩きの流れに上手く火が付いていれば

制作会社は謝罪文章を出さざるをえなくなり

監督謝罪をしたうえで身を守るためにSNS等を全部ロックして自閉モードに移行し

すでに放映開始してる作品スケジュールを大幅に変えて作り直しになり大損害を出し

もちろん出来ているものを捨てて作り直すための予算もかかり

プロデューサー監督の今後のキャリアは暗いものになっただろう。

   

ここには明らかに強大な強制力とカタストロフィがあり、自由などない。

そしてこんなことは素人講釈されずとも

法政大学社会学部メディア社会学科の津田太郎教授自身が良く知悉するはずだ。

 

なのにこんなくだらない詭弁言い逃れを書いた。

自覚的に明らかな嘘を吹いて誤魔化そうとした。

心の底まで真っ黒ってことだ。

  

 

5.規制論者のノーリスク撤退を許さない方がいいのではないか

津田太郎教授による炎上アクション理想的にうまくいった場合について、

差別コンテンツ作成者として告発を受けた側の制作陣の破滅的に暗い運命は上で書いた。

 

そんな制作陣の不幸と裏腹に、

銀英伝炎上謝罪&作り直しをさせた「功労者」として、

えびす顔で手柄を受け取ったのはもちろん津田太郎教授だったはずだ。

仲間の界隈で地位が高まり、そちらの方面から取材も増え、講演や原稿の依頼も来て、法政大学学内でのプレゼンスも上がる。

 

もちろん自己顕示欲自己肯定感や全能感と言った精神的な報酬も大きい。   

今の時代ネットで派手に騒いで表現規制を仕掛けるインセンティブ豊富にあるのだ。

とても栄養価の高い海が広がっていると言ってもいい。

 

特に自分正業や実生活実存の部分が不調な人などにとって、

世間の人気作や大きなプロジェクトにこの種の炎上を仕掛けて大火事にして頓挫させその主役になるというのは

かなり抵抗が難しい魅力を見せているのではないだろうか?

 

失敗しても低いリスクコスト撤退して何度でもチャレンジできるとなれば、既にこのチャレンジ常連層もいる。

黒子のバスケ脅迫魔が逮捕されないための小知恵を付けたような感じの存在

彼等彼女等がそんな放火常習犯のような不毛な行動を習得した原因として

放火行為の初回にそのリスクコストを感じなかったから」という要素を否定しきれるだろうか?

 

 

6.津田太郎教授まとめ

とにかく津田太郎教授という人のtwitterでの立ち回りは全般的な「小ズルさ」が最も目につく。

Shotaro TSUDA @brighthelmer

@magicaltina 昔のものはもうしょうがないのですが、これから作るものについて「作り手の本意ではないところで」摩擦を生まないというのは割と大事なことではないでしょうか。

そのさいに何が摩擦を生むのかを知っておくのは大事なことだと思います

徹頭徹尾第三者風の口ぶりだが、

ヤンユリアンとフレデリカという単なる3者のキャラ付けと掛け合いに

「変更せざるを得ない」「今の時代にそぐわない」として摩擦の存在を主張し

盛んに大声で叫びまわったのは津田太郎教授本人なのである

 

他のファンいくら「そうは思わない」「この3人がこうなだけ」「そもそも現代の話じゃないぞ」と反論があっても「いいや摩擦はあるのだ!」と頑張る。

まり、「何が摩擦を生むのか知っておく」とは、津田太郎教授の御教示を受けるということでしかない。

 

これはマナー講師と全く同じ論法ビジネススタイルだ。 

仕事能力関係ないところで評価を下げられないために正しいマナーを知っておくのは大事なことです」

と言って、ほとんどの人が気にしてない・知りもしない・下手したら当人が作ったマナー常識を教える商売

  

 

Shotaro TSUDA @brighthelmer

@higenomorita もちろんそれは、個人感想です。ただ、集合的価値観というのは存在しまし、変化もします。

多くの人によってかつては問題なく受け入れられていたものが、時代が変わったことで大きな反発を呼ぶということは当然にありうることです。

それを踏まえて、これは今だとしんどいだろなと判断した次第です2020-09-11 13:56:28

自分違和感を感じた≠その描写はまずい」と指摘されての応答。

個人感想だと認めた直後に集合的価値観」「大きな反発を呼ぶ」のようなクソワード・クソ論法を駆使し

自分の主張が多くの人間に支持されている風に匂わせるという典型的詭弁披露

もちろんエビデンス等無し。

 

 

社会学は随分楽な学問のようだし

表現への火付けは簡単出世の道である

 

 

追記

deztecjp 言葉が強いので確認したいが、津田さんの使ったような規制論法は「してはならない」レベルの話だと思っているのか、「言論の自由範疇だが、この逃げ方は小ズルい、と批判しておきたい」くらいの話なのか。

2020/09/12 リスト yellowyellow

質問ありがとう

 

津田さんの使ったような規制論法」がどの部分を指してるのか正確にわからないんだけど

表現を強く批判すること自体ダメなわけはない。この増田読んでもらってればわかるよね。

 

ただ、「お前は表現差別助長をした」とか「お前は表現セクハラをした」という重い罪状ダウトを掛ける時はこれは戦争だろ。

そのダウトが通れば相手を殺すんだからダウト不成立ならお前が死ねよ?ぐらいには思ってる。

  

差別とかセクハラというのは一発アウトなことじゃん。

それを相手がやったって主張するのはよっぽどのことじゃん。

社内で同僚のAさんについて「あの人はセクハラをした!」っていきなり社内中に触れ回ったら、

それが事実ならAさんが死ぬ(当然!)し、もし間違いだったら触れ回った奴が死ぬよね?

 

そういう当たり前の道理を身に着けてほしいわけ。

殺すか殺されるかの覚悟もなく自分の主張の責任取る気すらなくやってんならなんでそういう殺す言葉を使っちゃうの?って思うわけ。 

  

「どこが差別なの?」「セクハラという言葉定義すら無視するの?」みたいな反論に再反論できなくなったら

「ただの感想を言う自由もないのか―」「もうちょっと気を使ってと言っただけなのに過剰反応された―」って、

当初の重い告発から大幅に割り引いて軽いボヤキを言っただけみたいにすり替えて逃げを打つじゃん。毎度

当初は心臓刺しに行ったくせに。

 

津田太郎教授の喋り方も全編にわたってそういう、

自分相手心臓狙って刺しに行くけどそれは自分がやってるんじゃなくて

集合的価値観だの社会だの時代だのがそう言ってるんだという言い方になってるんだよね。

 

それで自分安全に逃げ道を確保しながら一方的に刺しまくれると思ったわけじゃん?

そういう小ズルい計算通りにはさせねーから

決闘を吹っ掛けた以上、みごと相手を殺すかもしくは自分死ぬかどっちかにしてもらうから

自分が不利になった途端「いやいや決闘なんかじゃないですよ?」って誤魔化しながら決闘場出て行こうとしてる奴の肩を掴んで引き戻す話。

 

本当に許せん表現だと思うなら規制を唱えることだって全然ありだと思いますよ?

でもそれは、きちんとした殺す顔をして返り討ち死ぬ覚悟も用意して取り組むことじゃないの?

なんでちょっと形勢が悪いぐらいで「そんなこと言ってませんよ?」って逃げていくの?そんな軽い気持ちでやってんの?

 

 

津田太郎教授が言いたかたことが本当に「ただの感想」なら(それがだっせえ逃げ口上卑怯な嘘であることを我々はみんな知っているが)、

相応の注意を持って、誤解される余地なく「私はこういう描写の方が良かったな」「私はこういう感じで見たかったな」という言い方をとればなんでも言えただろ。

自分趣味自分感想として何かいときはそういういい方すりゃいいだけ。

「私は嫌いだ」「私にはつまらんかった」という言い方なら何言ったって勝手

けど津田太郎教授はそういう言い方じゃなかったよねえ。

大麻で薬物で逮捕ってなんかカッコいいイメージが無いことも無いから「作品個人は別」って納得するけど

優生思想発言炎上したRADWIMPSとか痴漢で捕まった漫画原作者とかの罪状だとなんか作品の魅力落ちるよね

2020-09-07

小児性愛ラブドール云々の話

字面だけですが刺激の強いワードを書いています。無理みな人は読まないでね。クソ長いお気持ち文です。

イエスロリータノータッチ」って「触らなければ加害じゃない」という認識で言ってるんだろうけど、たとえばCMに出てくる未成年に対して「あの携帯会社CM子役おっぱいエロい」って言うのとか、未成年レイヤーに対して「ハイエース不可避」って言うのは加害であるって認識は出来ているのだろうか。今日見かけた通りすがり女の子パンチラしたとして、そのラッキースケベを目に焼き付け「今日、近所のお野菜マーケット(架空店舗名)で見かけた白ワンピツインテールロリが盛大にパンチラしてた。トリピュア(架空ニチアサアニメ)のパンツだった」とイラストを描くのが加害であると分かっているのだろうか。避難所の案内に対して「合法的ロリが視姦できる」と言うのは。コミケ会場に来た未成年レイヤー股間をアップにして撮るカメコは。コミケエロ紙袋子供に無理やり見せるのは。

これら全部を「ノータッチ」に分類し無罪にしているとしたら、大変にまずいと思う。

(前置き①当たり前だけどショタでもロリでも男でも女でも被害者になりうる。全て併記するのは億劫なので、この記事において「ロリ」「ショタ 」「男」「女」「くん」「ちゃん」等、性別については基本的に両性を指していると認識して欲しい)

(前置き②今回のショタラブドールのレポ漫画を書いた人。小児性愛者じゃなく承認欲求のために描きましたと宣言したらしく、それで無罪になるわけではないがとりあえず火元を「小児性愛者」とする事はよしておく。(そもそもコミュニティの中で「それはまずいんじゃないか」という指摘はあったらしいし)火元、でいいだろうか)

(前置き③現時点で何かしら法的に罪を問われた訳ではないが、自分の中で「倫理的にまずいだろう」という意味合いで『罪である』という言葉を出すと思う。自分法律専門家ではない)

(前置き④これは個人意見であり、オタクフェミ被害者の総意ではない)

(前置き⑤非実在児童にはエッチな事していいとしているが、もちろん版権元や投稿サイトガイドラインは遵守した上でやらなくてはいけない)

自分コミケに年齢一桁から通っているオタクオタクハイブリッド実在児童で、成人した現在非実在ロリショタ遊郭だのショタ王子無知シチュだのロリ神様に性液を捧げて豊穣を祈る奇祭をめちゃくちゃ書いているオタクである。ちなみに二次創作ほとんどやっていない。

自分はあまりにも火元に対しての擁護が多すぎて正直引いている。オタクに限ったものではないが、目立つのが前述の標語をよく知っているオタクである事、ラブドール非実在児童である認識している層が擁護している事を踏まえ、同じく非実在児童に大変にやましい事をしているオタクであるというのを強調させてもらった。

まず、自分実在児童性的に見ること自体は罪ではないと思っている。執拗パンチラを狙ってカメラを構えたり舐めるように見詰めたりする加害行為がなく、口に出したり何処かに書き込んだりしてそれを表明しない限りは、実在児童はそれを知る事はないので、例えば「隣のうちの○○くんのショタオチンポちゅぱちゅぱしたい」と《思う》だけなら罪ではないと思う。

ただし、加害行為を行えばもちろん罪であるし、その加害行為には「実在児童に対して性的に見ていると宣言する事」も含まれていると考えている。擁護からは、この点がとてもバッシングされているように思う。実際に手を出すのと行動に移すのは別物だ、という意見をよく見かける。

ところで、これは性別年齢を問わず全員に考えてみてほしいのだけど、例えばあなたザンギオオモリ駅(仮名)の駅構内にあるカフェ『美味しいコーヒー屋さん』(仮名)に毎朝赤いスーツを着て通っているとしよう。美味しいコーヒー屋さんの公式アカウント、あるいは美味しいコーヒー屋さんに勤めている、美味しいコーヒー屋さんに通っていると明言しているアカウントで「毎朝来る赤スーツのイケオジ、ピチピチスーツに透けるケツの割れ目が超エロい。縦割れアナルになるまでレイプして絶叫アクメさせたい」と書かれているのを見かけた時、嫌悪感はないだろうか。「定期チラ見したら最寄りが同じだったわ。待ち伏せしてみようかな」と書かれていたら、恐ろしくならないだろうか。自分だったら赤スーツをやめて、そのカフェには金輪際寄らなくなるし、灰色スーツを着てカフェを避けたとしても、「顔を覚えられていたらどうしよう」と怖くなる。そうやって被害者の行動や服装制限したり、恐怖を与える事は加害である、と自分認識している。

それが例え、実際にはウケ狙いでしかなくアナルに興味がなかったとしても、赤いスーツを着た人が実在しなかったとしても「ザンギオオモリ駅の美味しいコーヒー屋さんには、赤の他人を加害したいと思いながら見ている人間がいる」と思うだけで相当な嫌悪感がある。もちろんそんな書き込みがなかったとしてもそういう人間はあちこちにいる事は重々承知しているが、加害したいと明言され、しかもそれが自分テリトリーにいる事が可視化される恐怖というのは、明言しない場合と比べものにならないだろう。

大人に対しても充分加害になりうる事を、それに対しての精神的な耐性がない、また、服装を変えたり、通学路を変えたり、一人での自衛大人よりもずっと難しい子供に見せる事が、本当に加害ではないのだろうか、と考えるから宣言する事は罪なのだ自分は考えている。

今回の火元の発言に、『小学生男児に言って事案になるラインはどこからだと思いますか-月が綺麗ですね、お友達から始めませんか、君の全部をください、5万円でどうでしょうか』というアンケートがあったという。赤スーツの件ほどではないとはいえ、明確に、小学生男児買春を持ちかけたいと表明する事は、本当に加害ではないのだろうか。しかもこの火元は、漫画の中で『現実男の子に手を出す前に』とも言っている。

まあぶっちゃけ、これだけだと「自分だと判断出来ないからセーフじゃん?」と思う人は結構いるかもしれない。ただ、実在小学生男児(ツイッターは13歳から使えるようになるらしいので、小学生男児が見てたら規約違反ではあるが、この年齢は「昨日まで小学生男児(12歳)だった子供」も含まれる)や、小学生男児を子に持つ親や、かつて小学生男児だった大人の中には、ゾッとする人もいるんじゃないだろうか、と思う。ちなみに自分実在児童である時に「1万でどう?」と付き纏われた事があるので、とてもゾッとする。なので自分は火元の発言を罪だと思うし、火元にも擁護する人間にも、考えを改めて欲しいと思っている。

火元はもう一つ、明確に実在児童に対しての加害をしている発言がある。「ショタラブドールえっち写真を撮って、DeepFakeで顔だけ幼少期(実在児童名)や幼少期(実在児童名)にすることも可能だと」である名前実在人物名なので伏せさせてもらう。現時点でこの二人は成人しているものの、当たり前だがかつては実在児童だった人間だ。「お前を性的にみているぞ」と名指しで言う事は本当に加害ではないのだろうか。自分は考えるまでもないとは思うのだが、考えなくちゃわからない人は、それを上司や親やしらん人に言われた時のことを考えて欲しい。ちなみに性的からかいをする事は厚生労働省なんかでもセクハラだとしていたりする。(https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/00.pdf)セクハラは内容により色々な罪状が付く犯罪であるので、加害ではないと思う人は、出来ればもう人間に関わらないでくれ、と思う。

火元の発言について、上記理由自分は全く擁護が出来ないでいる。

これはおまけ程度に見て欲しいんだが、非実在児童に対して言っている場合も罪になるのか、という話については、個人的にはNOだと思っている。非実在児童であると明言(架空キャラクター名を出すとか、架空世界であるとわかりやすく明示するとか、その程度でいい)していれば、少なくともオタクである自分は「あぁ〜二次ロリご馳走様です」と思える。あくまでも自分は、である。ただ、これは線引きが難しいが、実在人物を参考にした、と明言する必要はないし、明言した時点でやはり加害になる、と考えている。

例え話ばかりなのだが、よくツイッターに流れてくる「ザンギオオモリ駅で通勤中に見かけた男子高校生二人組に興奮したので『教えて!伊勢崎くん!』(仮題)のテリ(仮名)×イセ(仮名)で描いてみた」とか「職場上司エロいので『俺の職場百合ボイン先輩』(仮題)のパイパイ先輩(仮名)で描いてみた」なんかも加害である、と考えている。「通勤中のモブ目線のテリイセです」「いちいちエロいパイパイ先輩です」って書けばいいところをわざわざ実在していると明言しているのだから

今回は火元の行動や発言を「「ラブドールという非実在児童に対する加害行為」へのバッシング、としている層」と、「「ラブドールを通して行う、実在児童に対する加害行為」へのバッシング、としている層」の食い違いによって起きた事例だと思う。自分後者である

もし、火元に実在児童への言及を避けるだけの配慮があり、あくまでも「ラブドールかわいい」「ラブドールエロい」「ラブドール乳首れい」とだけしていればこれほど炎上する事はなかったと思うし、その場合自分問題ないと判断していたし、ラブドール非実在児童なので、ボコボコに殴ろうが拘束しようが性液塗れにしようが、何ならディルド挿入したハメ撮り画像を載せてようが基本的には問題ないと思う。(完全に忘れてたけどツイッターでは児童性的に消費するコンテンツ非実在イラストだろうがなんだろうが規約違反だし、センシティブ設定なしでポルノ載せるのも確か規約違反らしいので、それが許されているサイトやれってのは言わずもがな〜)

2020-08-28

とある人事部長の後悔を聞いてほしい2

字数制限に引っかかったので1と2に分けています

事案4 顔も知らない、新入社員になるはずだった人達

 一番の後悔だ。このことがなければ今回の記事を書くこともなかった。

 あなた会社でも、採用候補者に対して身元調査実施することがあるかもしれない。私の会社ではそうだった。

 私が勤めていた会社というのは、普通会社よりも多くのことを調べることができた。

 例えば、戸籍だ。採用者の本籍がどこで、家族はこういう名前の人で~といった情報について、グーグル感覚で調べられる部署がある。

 病歴もわかる。社内のシステムには、この人がこの病院にかかって、こんな病気で、医療費はこれだけで、自立支援を受けているか医療費は1割負担で~といった情報が入っている。

 限定的範囲に留まるが、犯罪歴もわかる。

 さて、採用内定を出す段階になると、採用候補者に対して上記調査実施する。担当部署に行って、個人情報の照会履歴ノート自分名前を記入し、システムを使わせてもらい、調べを進める。

 会社にとって敵対的人物が親類縁者にいる人や、過去うつ病などの精神疾患になったことが判明すると不合格にする。具体的には、面接評価を5段階中の2に変更すると必ず不合格になる。

 犯罪歴に関しては、該当者がいた経験がないので何ともいえない。名簿に記載があった時点で、罪状に関わらずアウトなのだろうと思う。

 こんなことはおかしいと思っていた。なぜ、公平で中立平等であるはずの採用試験でこんなことをしないといけないのか。ずっと考えていた。

 誰がこんな調査を行わせているのか? これが一番の問題だった。

 誰が仕向けているかからないのだ。毎年この時期が来ると、総務部から指示が来て、特定役職(全員係長課長クラス)にある者が分担して任務にあたる。

 放っておけばこんな習慣はなくなると思ったが、そんなことはなかった。毎年、内定者のリストを完成させて総務部長まで持っていくと、調査を行うように指示が来る。「これは誰の指示ですか」と聞いても、「定年までにはわかる」と言葉を濁される。

 結局、定年までわかることはなかった。私が彼ほどに昇進できていればわかったのかもしれない。でも、私はそこまで出世できなかった。肉薄するところまでは行ったのだが。

 今でも、この慣習は続いているのだろうか。誰かが止めたのだろうか。

 私にはできなかった。

 もし、これが総務部長が発した指示であれば、戦ってなんとかなったかもしれない。でも、トップの指示だったら?戦ってなんとかなっただろうか?なったとしても、会社はいられないだろう。

 私は矛盾している。あの時代に、私は悪習を絶つことができなかったのに、定年になって、何年も経って、あの時の自分は間違っていたと後悔している。でも、今の私がデロリアンに乗って過去に飛ぶことができたとしても、行動を起こすことはできないだろう。私にそんな度胸はない。

 私はなによりも哀れだ。私は自由ではない。私には、自分意志を実行する力が全くない。

 なぜ、私は弱い? 私が何度も何度も道を譲ってきたからだ。それで、私は周囲の玩具になってしまった。私が周りに力を与えたのであって、周りが私を弱くしたのではない。

 私は自由ではない。なぜなら、私が私自身と気が合わないからだ。私が自身を恥ずかしいと思って顔を赤くしているからだ。

 私には、自分意志を実行する力が全くない。



最後に。

人事担当部局役職者として約十年間、平社員だった時代を含めれば約二十年間、人事の仕事に携わって得た知見を共有したい。

今回の内容は、社員職場の抱える問題への対処や、人事異動の内容まで含めて決定する層に向けて書かせていただく。参考になれば幸いだ。

問題社員(有能型)への対処について

 一般的問題社員への対応は、ネット豊富な事例があるのでここでは述べない。ネット上に事例が載っていない案件(※私は見つけることができなかった)について述べる。

 ここでいう問題社員(有能型)とは、以下の特徴を持った社員をいう。あなた会社にも多分いると思われる。

能力だけ見れば高い。5段階評価でいえば4以上

自己中心的言動が目立つ

 軽度のもの…「自分はすごい」という自慢や、後輩社員へのマウンティング

 中程度のもの…気に入らないと不機嫌になって悪態をつく。あるいは指示された仕事をしなくなる

 重度のものパワハラセクハラ。人前で後輩を怒鳴りつけたり、女子社員身体的特徴を馬鹿にする

上司にはへりくだる。弱い者には厳しい態度

 昔は、こういうタイプ社員放置されていた。こういう人いるよね、で済まされていた。

 むしろ上司が命じた仕事は十分なレベルでこなすので、ハラスメントを行う者であっても処罰されなかった。いなくなっては困る存在なので、マウンティングハラスメントは表立って認容されていた。

 昨今は社員メンタルヘルス観点から、こういったタイプ問題社員にも対処する必要がある。そこで、私の経験上、有効だった対策や、必要視点を述べていく。

・一番の対策は、『仕事量を偏らせない』こと

 問題社員(有能型)は、他人コントロールする権力を欲しがっている。他人に言うことを聞かせたいのだ。他人に舐められることを極度に恐れている。

 行動傾向として最たるものは、『積極的仕事を取っていく』というものだ。他人のものまで含めて仕事を取ることで地位を高めようとする。そして、自らの能力が高まり裁量を与えられるようになり、ますます権威を増していく。

 対策はすでに述べたとおりだ。たとえ、彼や彼女が有能で、多くの仕事を処理できたとしても、全員に対して同じ量の仕事を割り振る。

 問題社員(以下Mとする)が他人仕事を奪おうとしていたらブロックする。具体的には、仕事を取られようとしている人(以下Nとする)のところへ行き、「それでいいのか?」と合意確認する。Nが拒否する、または何も言わなければ、拒否とみなしてMに対する指導を行う。

 では、Nが「Mさん仕事をあげます」といった発言をした場合はどうするか。この可能性もあり得る。自分仕事が減るし、Mには逆らいにくいからだ。

 この場合も、他人仕事を取ってはならないとはっきり告げる。そのうえで、Mだけでなく、Nに対しても指導をする。

 ポイントとしては、何度も繰り返し行うことだ。何度も行うことで、上司の指示を守っていないことをわからせる。これは何度行ってもハラスメントにはならない。その仕事の割り振りが組織内の決裁を経ている限りは、業務上の指示にほかならないからだ。

 繰り返し行っていれば、向こうが根を上げることが多い。上司の見ていないところで仕事を渡している可能性があれば、ほかの社員に教えてもらう。

 Mは、他者に舐められることを恐れている。態度が頑なになることが多い。普通の態度ではダメだ。毅然とした態度で接する必要がある。

 反論時の想定問答としては、以下のやり取りを例にする。

M「私が暇になったらどうするのか。このままではやることがなくなる」

→「遊んでいなければ何をしても構いません。具体的には、業務マニュアル作成や、後輩の相談に乗ってあげてください」

M「私はNを心配している。Nが潰れたらどうするつもりか」

→「これはNさんが実力をつけるために必要な機会です。私が必要に応じてサポートします。Nさんの負担が重いようであれば早急に対策を取りますMさんが今動く必要はありません」

M「業務放棄するのは問題だと思うが、なぜ積極的に動くのがダメなのか」

→「他の社員が成長する機会を奪っているからです。あなたは成長しますが、チームが成長しない。だから必要以上に仕事をしないでください」

・『仕事量を偏らせない』という方法デメリット

 ただし、この方法には難点がある。あなたが優秀である必要があるのだ。

 問題社員(有能型)のような存在がいなくても成り立つ職場であればよいが、昨今はそうでない職場環境が増えている。労働経済白書によると、1人当たりの仕事量は全国的に増加傾向にあるようだ。

 Mの仕事を取っても、他の部下にすべて回せるとは限らない。回せなかった分はあなたが取るしかない。1人当たりの業務量が多くなった部下はあなたサポートする必要がある。

 これにより、業務効率の著しい低下が起こったり、メンタルを病んだ者を出した場合、この対策は失敗だったことになる。かつての、Mに業務が偏っていた状態に戻さざるを得ない。この点は重々気を付ける必要がある。

 なにより大変なのはあなたがMと対決せねばならないことだ。Mのような社員の特徴として、①口が回る、②攻撃性が高い、③恨みを覚えている、といったものがある。

 以上を踏まえたうえで、あなたはMに言うことを聞かせないといけない。

 あなたが『仕事量を偏らせない』という対策を行おうと決めた時点で、もはやどうしようもないほどに職場がMに依存していた場合も諦めるしかない。

 この状況でMと対決するのは望ましくない。現実的に難しいことを無理に実行することで職場が不仲になる可能性があるし、もしMが病気その他の事情職場に来れなくなった場合崩壊するおそれがある。

 こんな場合は、黙って待つしかない。

問題社員(有能型)の正体について

 このタイプ問題社員は、本当に問題なのだろうか?

 私は、このタイプ問題社員に対しては、「北九州市新成人理論」を採用している。

 かつて、北九州市新成人(の一部)がやりたい放題に暴れた結果、警察のお縄になる事件が毎年のように起こった。

 彼ら彼女らは、何十万円もするド派手な衣装に身を包んで、何百万円もするド派手な車で来場し、会場の内外で大騒ぎし、酒を飲み、演題の前に立った市長に対して暴言を吐き、帰り道には警察検問強硬突破する。

 そんな光景が全国ニュース流れる度、テレビコメンテーターが呆れ顔で意見を述べる。インターネットでも同じような反応で、この時ばかりはマスコミ意見ネット意見合致する。

 しかし、「あいつらはバカなことをしているか規制すべき」という考えは誤っている。

 バカでもいい。彼らは悪くない。成人式で飲んで騒いで暴れる馬鹿者は、むしろ地域社会を支えていく存在からだ。

 彼らのようなタイプ新成人は、今後もその地域に残る可能性が高い。未来納税層にあたる。大げさにいえば、地域にとっての希望だ。

 成人式の前には高級なレンタル品を一式借りる。濃紺や真白の羽織袴や、紅色着物ふわふわのファーを首に巻いて会場入りする。

 誰よりも目立ってやろうと思っているし、「成人式特別儀式である」と考えている。その意味では、主催者である市町村と同じだ。

 彼らは成人式を大切に思っている。だから暴れる。暴れることが、成人式への彼らなりの真面目な参加行動にほかならない。

 反対に、主催者アナウンスに従って、席にじっと座っている新成人こそ、生まれ故郷から身も心も離れてしまっている場合がある。

 彼らが暴れないのは……暴れないにしても、大騒ぎをしないのはなぜだろうか?彼らが故郷を捨てているからだ。

 生まれ場所うんざりして、東京などの都会に出て行った者は、「早く終わんないかな」と思いながら成人式に参加している。

 地元を離れる日程は決まっている。大抵は次の日に、高速バス新幹線で都会の住処に帰るのだろう。この青年達はまだましな方で、地元に愛が残っていない者はそもそも成人式に参加しない。都会で行われる地方出身者のための成人式に参加するか、またはアルバイトに勤しんでいる。

 暴れる新成人はこれとは逆だ。彼らはこれから地元で生きていく。だから、自らの存在を派手にアピールする必要がある。成人式におとなしく参加する層よりも、彼ら彼女らの方が地域を愛しているといえる。

 脱線した。問題社員(有能型)の話に戻ろう。

 彼らは、暴れる新成人と一緒だ。彼らにとって会社大事存在なのだ存在意義を証明するための場所として。

 会社にとって必要人材になりたい。同僚や上司の行動が間違っているのを正したい。会社をよい方向に導きたい――彼らは、こういう想いでMをやっているのでは?と私は考えている。

 逆に、Mを非難する立場社員の方が、仕事にやる気がなかったり、能力面でも倫理面でも評価が低かったり、責任感のない行動、自己本位な行動を取ったりして会社を苦しめる。弊社における平均的な傾向はそうだった。

 例えば、「あいつの行動はパワハラから処罰してください」と言って、人事に通報してきた社員がいた。この場合のM(あいつ)は、通報した社員の先輩だった。(追記:後輩の誤りです)

 その通報した社員は、特段の難点があるわけではないが、平均よりは下位の評価だった。

 処罰する根拠として、30件以上のMのパワハラ行動が記された記録が付されていた。事実確認を行った結果、概ね事実だったので文書戒告処分を行った。

 不服として、そのMは反論を続けていたが、処分内容が示された書面を受け取ると何も言わなくなった。

 これも私の後悔のひとつだ。というのも、その後の社内貢献のレベルとして、Mの方が段違いに優れた実績を出したからだ。彼が役職者に上がってからは、パワハラ行動は減っていき、実質的残業ゼロ職場を作り出した。メンタルを病んだ社員もいない。

 一方の通報した社員は、数年後に最悪の形で定年退職した。有給休暇がかなりの日数残っている状態仕事が溜まっていたのだが、なんと、定年退職日までの全ての有給休暇申請して会社から消えてしまった。(追記:ある日突然、全ての有給休暇申請をして職場からいなくなったという意味です)

 残された者は苦しい思いをした。彼がいた職場の1人当たり残業時間は、前月比100%(追記:100%増の誤りです)になった。彼の取った行動について処分必要であるとの意見も出たが、労働関係法令上は問題はなく、労働組合としても彼の行動に異論はないとのことだったので、処分は行われなかった。



ここまで読んでいただけたなら嬉しい。書いた甲斐があったと思う。

若干ぼかしているとはいえ社外秘なことをここまで書き連ねようと思ったのには理由がある。

自死を考えている。

今日とか明日ではないけれど、年内にはこの世からいなくなりたい。

社会人として働いて約40年、多くの罪や後悔を残してきた。上には書いていないけれども、人として行ってはならないことにも手を染めてしまった。

数年前に定年退職してからは、嘱託職員として民間企業で働いて、公民館カラオケ教室に通って、インターネットで同じ趣味をもった仲間とコミュニティを作って……

平穏生活を続けるうちに、社会生活自分が犯してきたことに反吐が出るようになった。

最初の頃は思い出したくないという程度だったが、日中に何度も頭をよぎるようになった。

近頃は夢に出てくる。

大抵は、当時の思い出が醜く改変されていた。夢の中で、当時の関係者が私にグロテスク復讐をする。

どうすればいいか真剣に考えた結果、死を選ぶという結論に達した。

私にとっての遺書を書きたいと思った。

今の気持ちありのまま吐露してみたいと思った。

はてなブログや、はてな匿名ダイアリー投稿してみたかった。

それが叶って嬉しい。

パソコンモニターを見ると目が痛む。

まり推敲できなかったのが悔やまれる。

読みにくい部分があったと思うので謝らせてもらう。

ありがとうございました。



8/31

コメントいただいた皆様に「言及する」により返信しております

当初はここに記す予定でしたが、7千字過ぎで字数オーバーになってしまうため、このような形としました。

暖かいコメントに助けられました。

感謝申しあげます

2020-08-27

コンビニ店員がクレーマー爺さん投げ飛ばし逮捕らしいけど、投げ技の種類によって罪状とか量刑って変わってくるのかな

ボディスラムとか払い腰とかなら受け身とれるし殺意はなかったってことで傷害罪起訴されるんだろうけど

これが垂直落下式DDTだったりドラゴンスープレックスだったりタイガードライバー'91だったりしたら

受け身をとれないようにしており明らかな殺意があるみたいに認定されて殺人罪になるの?詳しい人教えて

2020-08-26

女子リコーダー自分のが勝手にすげ替えられていた話

きな子リコーダーをこっそり舐める、というような暴走した思春期男子エピソード妄想やら漫画やらでまれに見かける。



自分は全くそんなつもりは無かったのだが、危うくハメられかけたことがある。


中学生の頃だった。

背が低く、運動も得意じゃなかった自分はいじられキャラというか軽いいじめを受けていた。

執拗に狙われるわけじゃなく暇つぶし罵倒される、因縁を付けられる、殴られる程度だったので軽いと書いたが、未だに思い出す度に腹が立つ)


音楽の授業でリコーダーを吹いていた時、何か違和感があった。

かいつもと違うがそれがなんなのかわからない…と授業の半ばまで気づかなかったのだが、ふとリコーダーの頭の裏側を見たとき違和感の正体が判明した。


違う人の名前女の子名前が彫ってある!!



(どこの学校でもやってるかはわからないが、当時学校リコーダーには3等分したうち、

 一番上のパーツの裏側に識別のために名前を彫っていた)


内心ものすごく慌てたが、コトがコトだけに騒げない。


すげ替えられた先の女子は、これまた微妙な間柄のクラスメイトだった。

クラスで上位の可愛い子でもなければ、クラス下位のいじめられっ子でもない。

自分にとってはほぼ会話したことがないんじゃないか?というような接点の無い普通の子だった。



一人でパニックになりつつ、このままどうすれば波風立たずに終わらせるか?を授業が終わるまで必死に考えていた。

天地神明に誓って自分が替えたわけじゃない

リコーダーを包む革袋の名札には自分名前が書いてあったので、

 革袋にしまっていた本体の頭パーツか本体ごとかを意図的にすげ替えられている

・その女の子が替えるなんてあり得ない(そもそもの繋がりが薄すぎる)

自分いじめていた奴の誰かがやった

・騒ぎが起きれば、自分被害者なのに確実に変態烙印を押される



結局、「自分でこっそり入れ替え直して無かったことにする」しかなかった。

とは言え、その場を見られたらそれこそ現行犯になってしまう。


つのタイミングだったか忘れたが、教室から人がほぼ掃けたタイミング(移動教室とかで放課後ではなかったはず)にこっそりと戻しておいた。

かに見られなくて本当によかったと思う。



結局あの後再発することは無かったが、犯人としては

女子が気づいて騒ぎになり、便乗して俺を変態扱いする

・双方気づかなかったら、気づいたふりをして騒ぎを起こして俺を変態扱いする

のどちらかを企ててたのだろうか。

そうなれば本当に社会的に死んでたかもしれない。



結局、卒業までそのリコーダー関連で何かが起きることはなかった。

犯人もわからずじまいだった。やりそうなクズ候補複数人浮かんでいる。

それだけ自分が弱い立場いたことに今でも憤りを感じる。



中学卒業から数年経った後、地元を離れたのだが成人式には参加した。

友達地元に残っていたので会いたかったし、自分は頑張ってそれなりの大学に入ったので

当時のクズ達は「どうせ地元チンピラでもやってるんだろう」と考えていて

今はもうこちらが上なんだ、という独りよがりな思い上がりもあり、とにかく自分の中で決着を付けたかった。



遠目で見ただけで、会話もいちゃもんもつけられることはなかったが、

TVに出るようなDQN新成人の格好で、成人式の立て看板破壊しているところを目撃した。

相変わらずだと思ってある意味安心した。

下手に更生されてたら余計に腹が立っていたところだ。



みっともない罪状現行犯で、新聞の片隅に名前が載ったやつもいた。

改めて、自分がいた地域は吹き溜まりだったんだなと思い知った。

もう、地元に帰って暮らすことはないと思う。



これで今では自分結婚して幸せです、とまでいけばよかったのだが

女性に振り向いてもらえることはなかったので今でも独身です。



当時、リコーダーをすげ替えられた女子はかわいそうだと思う。

なんであの子だったのか、それだけ、今でもそれらしい理由がわからないままだ。



リコーダー」という単語を聞く度に、あの戦々恐々とした一日を思い出す。

2020-08-18

anond:20200818140259

症状悪化させるために叩くのは鬼畜

GDP低下と新コロナ対策無能ぶりと資料廃棄と改竄退陣にふさわしい罪状だけどね

2020-08-10

同僚が児童買春した時の気持ち悪さが蘇ってきた

アクタージュの件で、過去に一緒に仕事をしていた人間児童買春で捕まった時の気持ち悪さ、おぞましさが蘇ってきて、じわじわダメージを受けている。

作品ファンという訳でもなく、過去気持ち悪さをぶつけたいだけの自分語りなのでご理解いただきたい。

数年前に、同じプロジェクト仕事をしていた人間(以下A)が突然出社しなくなった。

本人かご家族に何かあったのかと心配していたら、数日後にほかの業務で呼び出された先で、Aが逮捕されたことを知った。

私に対して告知が行われたのは、Aと一緒にしていたプロジェクトとは無関係で、たまたま私が報道に関するチェック部門にいたから。

その告知でも罪状は伏せられていたので、酔ったかストレス暴力事件でも起こしたのかと思いきや…

報道をチェックして、Aが前職時代に、他県で犯した児童買春だと知った。

報道には社名はなく、他県の地方紙に小さく載っていただけだったので、そこは安心した、が。

児童買春、いわゆる女子高生風俗店だったわけだが、昨日まで一緒に仕事をしていた人間違法と分かって未成年を買っていたという事実気持ち悪すぎた。合法風俗はいくらでもあるのに…

押収品が写真だったんだが、Aが入社時に写真趣味と言っていたことを思い出し、よりおぞましい気持ちになった。

(ここからは若干自意識過剰と思われるかもしれないが)同じプロジェクト仕事をしている中で、ほかのメンバーから「あの人あなたに興味があるらしいから今度飲み会セッティングするよ」と言われたり、本人からちょっとした好意的アプローチがあったので、その欲と地続きで児童買春して未成年いかがわしい写真撮影していたかと思うと本当に気持ちが悪く、恐怖を覚えた。

プロジェクトの時に私に向けられた、よく言えば好意的、悪く言えばいやらしい目つきで、被害者写真を撮っていたことがリアル想像できたから。

その上、報道チェックの業務としては、Aのプライバシー保護のために逮捕されたことすら口外禁止だったので、誰にもこの気持ち悪さを言えないことにもモヤモヤした。特に私は何か被害にあった訳ではないが、結果的にAは守られ、私はひとりでこの気持ち悪さを抱え込むしかないのかと。

アクタージュの件、被害者の感じた恐怖はいかばかりかと思う。私も中学生時代まででも十数回痴漢行為をされているのでその面でも許せない。

同時に、一緒に仕事をしていた作画先生は、どれほど悔しく、おぞましい思いをしているかと思うと心が痛い。

クリエイターとして、作品が中断される無念」の方がクローズアップされがちだけど、個人として、今回の痴漢行為と地続きの人間性や欲を、向けられてたこともあるんじゃないか。直接の被害でなくても、言動や表情から滲むものはあったと思うし、思い出したくなくてもそれらが気持ち悪い記憶として残ってしまわないか

作品ファン存在と板挟みにもなって、本当に苦しいと思う。

作家としてだけでなく、個人としても十分にケアされて欲しい。

2020-07-28

「狼少年の話」は嘘つきの話(狼少年の話の「嘘」について)

少年の嘘は、「無邪気に」ついたことだけが悪いと思うんです。

それだけなのに、狼少年はなぜ死ななくてはいけないんですか?

少年の話は、以下のような教訓話として知られています

少年は「狼が来たぞ~」と何度も嘘をつきます

そのたびに、村人たちは大勢で駆けつけてきました。

しかし、そのうちに、村人たちは少年だんだんと信用しなくなり、誰もその嘘に騙されなくなりました。

そしてある日、とうとう本当に狼がやって来てしまます

それを知った少年は、「狼が来たぞ~」と必死叫びますが、誰も助けには来てくれません。

そのまま少年は、狼に食い殺されてしまいました。

しかし、この話は道徳話としては不完全であり、そもそも合理性に欠けています

まり、嘘を諌めるこの話自体がひそかに「嘘」をついているわけです。

この増田では、狼少年の話の不完全な点と「嘘」を指摘し、より正しい「狼少年の話」の構成を試みます

あと、見かけ上の問題ですが、狼少年の話が持つ嘘はカギ括弧付き(「嘘」)、本増田構成する正しい狼少年の話もカギ括弧付き(「狼少年の話」)で標記します。

まず、指摘事項は以下の3点です。

少年は、村人を無視すれば、一人だけ助かることができた。

災害は早く情報を得て、早く避難した者が助かります

少年には叫ぶ余裕があり、不意をつかれたわけではないので、木に登るなり池に飛び込むなりの逃げ方があったはずです。

一方で、その「災害情報」を無視した村人が助かっているのは合理的に欠け、その点が嘘つきを悪者にするための苦しい「嘘」だと言えます

その時間、外に出ていた村人も居るはずで、村人が誰一人として被害を受けていないということはあり得ないはずです。

少年死ぬことで、狼少年反省行動を表現できていない。

先にも書きましたが、無邪気な嘘の代償が本人の死というのは、現実比喩として正しいのでしょうか?

詐欺罪を考えてみれば、それは罪状的にも「嘘」であり、死という重すぎる罪状合理性に欠けてますよね。

そして、狼少年は改心できたとしても、死んでしまってはそれを行動として表現することができません。

そこに教訓話としての瑕疵があります

ヒーロー物の悪人死ぬのを見て、視聴者自身反省を抱かないように、狼少年が死んでしまっては、聞く側の反省は促されません。

村人の過失に触れておらず、村人はその罪を負っていない。

村人は、嘘が悪いことだと忠告し、狼少年の嘘を辞めさせなかったという過失を犯しています

訓話としては、これに対しても反省を促すために、村人にも狼少年同様の罪を背負わせるのが正しいはずです。

ならば、なぜ村人の罪が描かれないのか?

それは、この話を作り、語るであろう大人の罪を描かないための「嘘」なのです。

まり反省するのは、狼少年表象される子供たちだけでよいという「嘘」が含まれているわけです。

(狼少年の話には、少年でなく羊が殺されるバージョンの話もあるわけですが、どちらにしろ大人の罪を描かない点において「嘘」であるわけです。)

こんなに不完全で「嘘」つきのストーリーが、嘘に対する正しい教訓話になるはずがありません。

上記の3つの縛りを守るには、

  • 少年ちゃんと助かった上で、
  • 村人が被った罪を見て、
  • 何らかの反省行動を取ろうとする

というストーリーであるべきです。

よって、正しい「狼少年の話」は、例えば、以下のように表現することができます

少年は「狼が来たぞ~」と何度も嘘をつきます

そのたびに、村人たちは大勢で駆けつけてきました。

しかし、そのうちに、村人たちは少年だんだんと信用しなくなり、誰もその嘘に騙されなくなりました。

そしてある日、とうとう本当に狼がやって来てしまます

それを知った少年は、一人だけ逃げることもできましたが、今までの嘘を反省する思いから、「狼が来たぞ~」と必死叫びます

しかし、村人たちは誰も聞く耳を持とうとしません。

仕方なく、少年は村人たちを見捨て、狼が来たのと反対方向の高台へと、命からがら逃げだしました。

そこからは、聞く耳を待たなかった村人たちの何人かが、狼に食い殺されてしまう様子が見えました。

狼の去った後、少年は村人たちに謝ろうと思いました。

いかがでしょうか。

訓話として、だいぶ合理的になったのではないでしょうか。

そして、この改良版のストーリーを見ると、狼少年の話の最大の欠陥が見えてきます

改良版では、話の構成を変えたので理解してもらえると思いますが、狼少年が狼をみつけて叫ぶ最後の「狼が来たぞ~」は、自分が助かるためでなく、村人を助けるためだったのです。

いや、これは私が改良した「狼少年の話」だけに限った話ではありません。

既存の狼少年の話でも同じなのです。

なぜなら、狼少年は村人を無視すれば、一人だけ助かることができたのですから

それでなお、村人に向かって叫んでいるのは、自分の命を危険さらしてでも、村人を助けようとした意志があった以外に理由が考えられません。

もっと強めに言うなら、最後の「狼が来たぞ~」という必死叫びは、一人だけなら安全に助かることができた狼少年の、自分の命を危険さらした改心のための叫びだったんですよ。

彼が最後に現した貴重な良心だったんです!

村人は、どうして気づかなかったんですか!

こう考えれば、無邪気な狼少年を死の運命から救ってあげたくなる私の気持ちもわかるでしょう?

まとめると、狼少年の話における最大の欠陥は、既に「叫び」として現れている狼少年の改心を、はっきりと読み取らせることができない構成の悪さにあります

そして、それは、僕のような嘘つきが改心を目指す上では、耐えられないことなんです。

少年の改心への悲しみを、村人も語り手も聞き手無視して踏みにじっているという点で、「既存の狼少年の話は絶対に間違っている!」と、狼少年気持ちがわかる僕も呼応して「叫ば」ざるを得ないのです。

そうです。これが、この話を書きたい本当のモチベーションでした。

ひそかな「嘘」に覆われた既存の狼少年の話の落ち方では、嘘つきにとって「改心しても死ぬんなら、死ぬまで『村人』に嘘をつき続けてやる!」と、全く救いがないのです。

僕のような嘘つきに改心の余地を与えるには、どうしても狼少年の話の「嘘」を暴き、真実を「叫ぶ」必要があったのです。

 

では、「狼少年の話」が示す本当の教訓は何かを書いて、話を締めましょう。

それは実は、嘘をついてはダメということではないのです。

しろそれは、端的に言えば、嘘をつく責任自覚するといったことになるでしょう。

なぜなら、狼少年が責めを受けるべきなのは、嘘をついたこ自体ではなく、正しい嘘をつけなかったことだからです。

「狼が来たぞ~」の嘘が村人から信用されていないと知っていれば、もっと大きな嘘をついて気を引くという手段があったはずです。

例えば、「王さまが来たぞ~」という嘘をついたのなら、それを無視することによるリスクに耐えられず、村人の誰かが顔を出してくれたはずです。

そうしたら、狼の存在を目の前に提示することができ、今度こそ真実として、村人の被害は防げたはずでしょう?

いささかロマンチックな話ですが。

から、狼少年が本当に反省するべき点は、いち早く危険を知ったのに、肝心なときに正しい嘘がつけず、犠牲者を出してしまたことなんです。

それはさらに言うなら、1つの嘘(狼が来たぞ~)で満足して、人を納得させる嘘をつき続ける練習を怠ってきたことこそ反省するべきなんです。

世の中においても、「嘘」を交えてでも、とっさに説明する能力はとても大事ものなんですから

その証拠が、既存の狼少年の話だというのは、本当に皮肉な話ですね。

このように、上の3つの縛りから考えていけば、既存の狼少年の話とは全く正反対の教訓が、「嘘」なしに得られるはずなんです。

いや、既存の狼少年の話が、嘘を責めるようなストーリーを持ちながらも、自身が隠れた「嘘」で覆われているという矛盾を責めてるわけじゃありません。

そんなことは、狼少年らしく嘘つきである僕に許されたことではありませんし、もう一度繰り返しますが、嘘をつくこと自体は悪いことではないんです。

ただ、既存の狼少年の話が、狼少年自身と同じく「無邪気に」嘘をついていることがいけないと気づいたわけです。

嘘は悪だと認識させてしま「嘘」で、聞き手に嘘をつく責任生産者責任)を自覚させないことこそ悪いことなんです。

それは、むしろ村人を助けるような嘘を妨げる行為なのです。

責任自覚させないと、世の中の人に「無邪気に」しか嘘をつけず、肝心なときに嘘をつけない狼少年の僕が、また一人育ってしまうんです。

そうならないように、正しい嘘のつき方を、ちゃんと誰かが教えてほしかったんです。

そう、本当はストーリー上、助かってしまったはずの僕にも、嘘の在り方みたいなものを予め教えておけばよかったわけです。

そうして、生きてたくさん嘘をついてこそ、狼少年であった僕にも、責任のない「無邪気な」嘘から反省し、改心するチャンスは巡って来るはずなんです。

2020-07-20

家族逮捕された

何の前触れもなかった。ある朝突然、警察官玄関ドアの前に立っていた。

涙も出ず、数時間家の中で呆然としていた。後から不安と恐怖と情けなさがこみあげてきた。

罪状は伏せるが被害者存在するもので、その方にはい検察官を通して弁護士から打診をして頂いているが、返答は未だにない。

自分が逆の立場ならと考えたら、それも十分すぎるくらいわかることだ。

謝罪させて頂きたい気持ちは募るが、それもこちらの勝手エゴに過ぎないのだ。

それでも待っている。

乏しい家計の中から数年かけて貯めてきた貯金を引き出して弁護士に預けている。これは私の精一杯だ。もし直接会って頭を下げてくれと言われたら躊躇なく下げに行く。

不始末をやらかしても駄目な奴でも私の家族なのだ。本人が心底後悔して生まれ変わってくれるなら、貯金を吐き出すことにも謝罪の場に赴くことにためらいはない。

もうすぐ勾留期限が切れる。

2020-07-18

anond:20200718155017

最近頭角をあらわしてきただけで、彼のネット活動歴は15年以上ある。

増田の他にもはてなブログ2ch、果てはYouTubeにも進出したそうだ。

古株のはてなユーザの中には彼の学歴罪状を知る者も少なくない。

2020-07-16

表現の自由戦士フェミより先に刑法175条をぶっ壊せよ

わたしの最高裁判決につきまして

支援者ならびに関係者の皆様

本日わたし女性アート事件最高裁判決がおりました。結果は、わたしの上告棄却という、残念なものとなりました。控訴審東京高等裁判所にて、作品展示に関しては無罪判決が確定していたものの、残りの罪状についても、当然、無罪であると信じておりましたので、納得がいきません。

わたしは、「女性器はなぜ、卑猥ものとされ、タブーとされるのか?」と疑問を持ち、そんな女性器のイメージを覆すべく、かわいく、面白く、笑えるような作品作りをして参りました。そして、裁判では「わたしの体の一部である女性器は、当然にわいせつであると判定されるべきではない」と主張し、わたしの体をモチーフにした物をわたし自身表現する自由を奪う警察司法に対し、異議を申し立てて来ました。しかし、最高裁は、結局「女性器だからわいせつ」という、従来の古臭い価値基準から全く抜け出せなかった様です。

わたしは、単に「女性器の3Dデータをやみくもに頒布したい」のではなく、プロジェクトアートの一環として頒布したのであり、全体を通してわいせつ性があるかどうかを判断して欲しいと願いましたが、それすらも叶いませんでした。

わたしの体を元にして作ったアートデコまん)は無罪でありながら、わたしのこの体(3Dデータ)がわいせつとされるのは、なんとも奇妙な話ですし、先進欧米諸国では、男女問わず性器モチーフにしたアート表現逮捕勾留されることな殆どないのに、2020年にもなって、非常に時代錯誤判決だと思います。ここまで支えて下さった弁護団先生方や支援者の皆様のご協力や努力が、完全には実らなかった事に、申し訳なさで一杯です。

ほらほら表現自由侵害されちゃったよ~~~?

なんでフェミを親の仇のようにぶっ叩くくせに刑法175条の件になると急にテンション下がっちゃうわけ?

竹島北方領土くらい熱意が違うよね?韓国には強気なのにロシアには急に弱気、みたいな態度になってんじゃねーよ

2020-07-11

anond:20200711111433

罪状ではなく判例として残ることになると思いますけど

anond:20200711111216

傷害とか名誉棄損とかそのへんの罪状面接側が負けるだろうけど

パワハラ」って罪状はないって話さ

2020-06-11

anond:20200611161236

多目的トイレは「他人の目につくとこ」ではないと思う。

揚げ足をとるようだけど、大事論点のような気がする。

もしも露見した場合罪状的には「公然猥褻」を疑われるのかもしれないけど、実際には「公然」でもなんでもないわけで。じゃあ何が問題なのかっていうと、「公共物を私物化しないで欲しい」という話じゃないかと。数が限られているのに、必要な時に必要な人に渡らないと問題だよね。それをきちんと言語しておかないと、「別件逮捕」でしかないよね。

隔離部署への郷愁

山口県田布施町役場での隔離部屋異動が問題になっていて、内部告発者を異動させるというやり方は私もアウトだと思っている

一方である程度の規模の企業になればほぼ確実に問題社員隔離するための部署存在しているはずだ

私の勤務先は社員数が1万人には満たないかなという規模の上場企業だが、やはり隔離部署存在していた

隔離部署です」と明言されているわけではないが、問題を起こした社員懲戒処分を受けたあとで必ずその部署に異動となるので社内の人間なら誰でも知っている

私もとある問題を起こしその部署に2年間在籍したことがある

居た人たちはさまざまで取引から過度な接待を受けて処分された人、コミュニケーション能力問題ありすぎて絶対に外に出せない人、心を病んでしまった人などが40~50人ほど在籍していた

心を病んだ人やコミュニケーション能力問題アリの人はどうあっても外には出せないので、長期間わたりその部署で飼い殺されていく

一方で社内規定違反等で送り込まれてきた人たちはその罪状等で懲役期間(実際に社内で皆そう言っていた)が決まる

私がその部署に異動になったときも「増田君は初犯だし懲役1~2年かなあ 俺は3年超えたけどまだ釈放されないよ」と声を掛けられたことを今でも覚えている

その部署にはやるべき仕事基本的には無い 私に与えられた仕事は朝と夕方郵便局へ行くことだったがどちらも1時間程度あれば終わってしま

余った時間はもっぱらネットサーフィンで潰していたのだが、当然のことながら他部署の人たちからはいつも蔑みの目で見られていた

そんなこともあるのでこの部署の人たちは誰も社内食堂を利用していなかった ほぼ全員が弁当を持参しお昼には各自デスクで黙々と食事をする光景は異様だった

そんな日々に耐えられず辞表を出す人、酒に溺れ体を壊す人も多数居た

ただそんな環境にさえ耐えられれば一日何の仕事もしないまま過ごして給料はこれまで通り貰えるのだ(ボーナスは人事評価に連動するので当然のように最低評価をつけられ3割程度減った)

私の場合メンタル耐性だけは万全だったので、心を病むこともないまま毎日定時退社しプライベート時間睡眠時間も十分に確保できる非常に楽しい2年間を過ごすことができた

今思えばあの2年間は私のサラリーマン人生における夏休みだったのだろう

次の夏休みはいつになるのだろうか

2020-06-10

anond:20200610123252

いや逆鱗に触れたところで処刑されたわけじゃないじゃん

裁判にかけられて罪状として切腹を命じられた訳じゃないだろ

2020-06-08

@nhk_sekaima の投稿したBLMのビデオ何が悪いんだ

アメリカ白人黒人格差について、オレが説明しヨーソロー

https://twitter.com/nhk_sekaima/status/1269558019316056064

これ炎上してるけど何が悪いんだ?

的外れからか?

この辺がBLMの争点なのに言及せずに貧富の差失業でキレてるように誘導していると思い込まれたために炎上したのだろうか?

しか批判コメントを読むとステレオタイプの増強をしているからキレている人が多く見える。でも貧富の差があって失業者が多いのは統計的事実なんじゃないのか?そしてコロナ失業者が増えて暇な人が増えてからデモ大規模化したのも事実なんじゃないの?

2020-05-10

anond:20200510110224

でも過去にいってはいけないのに発言してしまたことを毎回全部よみあげてまわるのも可愛そうでは

罪状つきさらし首やんw

ネトウヨ」はもう逃げられない

もうまもなくすれば一連の不正が裁かれることになるだろう。

そして、すべての罪状が明らかにされる過程で、当然ここの書き込みについても、記録されたIPアドレスを元に書き込みを行った団体個人があらかた特定される。

そうなれば、ここで書き込まれネトウヨ的な発言の多くが、組織的計画的、かつ集中的に行われたということが明らかになる。

いまさらごまかそうったってそうはいかない。

一度記録された情報を削除改変することはできない。

追記

早くもついた下劣な返答内容で、ますます確信した。

2020-04-20

anond:20200420042241

宇宙人に協力した場合でも外患罪適用されるよね。

外国政府があることや国交があることは厳密な成立条件ではないっぽいし。

そもそも宇宙人とは諸外国カモフラージュである可能性も十分考えられる。

そして未遂場合でもこの罪状適用されるので、この増田はばっちり外患罪死刑になるね。

おつかれさま。

2020-03-21

ヒヨコを庇って轢かれるのって美談か?

轢いた側からしてみれば、視認不能で避けることはできない(しなんなら避ける必要もないかもしれない)ものを庇って人間(相当)が突然飛び出してきたって感じで、本当にかわいそう 

いわば向こうから突っ込んでこられた形なのに普通に人を轢いた感じになるわけじゃん 自己犠牲はいいけど、そのせいで罪状バカデカくなる人もいるんだぞと思う

 

まああの世界ではワニとかネズミかいろんな種の動物が高い知能を持ってるわけで、そもそもあのヒヨコ普通人間相当だった可能性はゼロじゃない

でもなあ 普通に喋って服着て働いて…っていうワニと全裸でHOTとかしか言わないヒヨコだったら普通に考えてワニの方が高等生物なんだよな ヒヨコペット程度の扱いなんじゃないかと思えてならない

ペットを庇って轢かれる」のを美談として捉えるとき、轢くほうは透明化されるよな せめてドラレコとかが残ってればいいんだけど、それにしたって動物を轢いたってのと人間(相当)を轢いたってのじゃ心理的ダメージも違うだろうし…

納得いかね〜

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん