2018年06月08日の日記

2018-06-08

確定拠出個人年金

マジレスすると、流動性の低い不動産よりも、外国個人リタイアメントプラン投資した方が堅実だと思います

世の中、知らなくて損していることって、いっぱいあるね?

 

営業「これは、あなたの老後の不安を解消するためのものなんですから

老後の不安を解消することが目的なら、日本不動産への投資地雷でしょw

 

anond:20180608014634

anond:20180608215800

anond:20180608014634

もう閉めたみたいだけどまだ出てない観点だと思うので言及

もし仮に本当に投資先として良い物件であってもあなたは買うべきではない。

投資格言で有名なものの一つに「卵を一つの籠に盛らない」というものがある。

未来予測できないのだからつの投資に集中すべきでない=分散投資をするべきという意味

幾ら良い物件でも、地震火事リスク自殺などで事故物件になるリスク、隣の部屋で民泊が始まるリスクなどは無くならない。

あなた貯金年収では、その物件一つしか買えないだろうから、何かあった時に建て直しが効かなくなってしまう。

現物不動産投資は少なくとも10物件くらい買える余力がないと厳しいはず。

借金して一物件から始めて不動産長者になった人の話はよく聞くけど、その裏には記事にならない無数の屍がいるからね。

関西人下品

声はデカイし遠慮はしないし

京都人上品に見せかけて中身はドス黒いし

アホばっかり


知らんけど

anond:20180608233734

最近話題で言うなら「ヘイトスピーチやった作者の作品出演者攻撃」とか

ちょっと前なら「俺らの嫌いなものばかりに媚びるテレビ局スポンサーの不買をやろう」とか、

インターネットでもよく見る案件だよね、当事者より先に当事者の周りを殴る奴

anond:20180608233429

それはすごくお辛いでしょう。

恨み言を返す相手が改心したとなれば尚更。

貴女貴女で、お母様と一緒にカウンセラーの元へ行き、

わだかまりを解消するのが良いのではないかなと思います

その手のカウンセリング、決して金額は安くないでしょうが

過去を受け入れ、ご自身の今の家庭に専念するきっかけになるかと

思います

anond:20180608233734

何かと思えばただの感情論だった。

日本法制度は犯罪者に優しすぎるというのは一体どこの国との比較か分からない。

本来受けるべき刑罰との差と言っているところを見ると、日本では刑罰が甘いとの認識のようなので、そこで主張すべきなのは犯罪厳罰化ではないか

あと、家族批判することが何故分断になるのか分からない。本当に分断なのか?

この問題について何か知っているわけではないので、想像になるが。

単に世間から隠れようとするだけで、分断とか分断じゃないとか関係ない気がするが。

何故なら、家族批判している人は無責任第三者なので、その家族被告とどういう関係現在持っているかなんてそもそもからないのでは?

であるなら、非難されるから被告との面談を止めようとは家族は思わないと思う。逆に、家族被告を絶縁して関係ありませんみたいになっても、そんな事はどうせ無責任第三者は知りもしないので、

意味がない。というか、絶縁しましたと発表してもまた叩くんでしょ?家族批判が、被告家族の分断に繋がってくる気がしないんだが?

anond:20180608234300

増田で人を殴っても殺されなくてよかったね。

anond:20180608122627

個人的経験から言いますと、標準語を話す人が訛りの強い方言を話す地方に行くと、かなりの確率で訛りが伝染ります

逆に訛りの強い方言を話す人が東京に住んだりすると、今度は訛りが薄まります

訛り、つまり特徴的な言い回しアクセントイントネーション普段聞いている言葉の影響を強く受けるという事なのだと思います

10代~20代前半の若い方の場合、1年程度の期間でも大きな影響を受けてもおかしくありません

積極的に周囲と会話し、交流を深めた結果だと思いますので、個人的には喜ばしいことだと思いました

絶歌と二度目の人生

https://twitter.com/shino_nk/status/1004356062923767808

こういうこと言う奴絶対出てくると思ったけど

絶歌」は表現の自由によって出版停止にならなかったのに、と嘆いてる馬鹿

もし「絶歌」が同じことになったらそれはそれで表現の自由に逆らうことになるとお気づきなのだろうか?

結局自分の嫌いなもの弾圧OKって言ってるブーメランっぷりに苦笑いした

そしてこれがバズるくらいこの手の界隈の奴らの脳内レベルがお察しなのも笑える

一人暮らししとるけど月一回くらい昼間ワイがおらん時にマッマがこっそり掃除だけして帰る

膝を打つ時はあぐらでしょ?

「膝を打つ」って言葉を見かける度に、書き手性別年齢等にかかわらず、

あぐらをかいおっさんが正面を向いてぽんっと打つイメージを思い浮かべる。

友人は正座イメージとか言ってる。

正座かしこまりすぎだろ・・・

[] ご飯論法

意図的な「論点ずらし」や「はぐらかし」などの不誠実な国会答弁の手法

  

例と解説

  

Q「朝ごはんは食べなかったんですか?」

A「ご飯は食べませんでした(パンは食べましたが、それは黙っておきます)」

Q「何も食べなかったんですね?」

A「何も、と聞かれましても、どこまでを食事範囲に入れるかは、必ずしも明確ではありませんので・・」

  

朝ごはんは食べなかったんですか?」と問われて、パンを食べていたのなら、誠実な答弁は「食べました」だ。

それなのに、「食べました」と答えたくないために、「朝ごはん」について問われているにもかかわらず、あたか

ご飯(白米)」について問われているかのように勝手論点ずらしをして、「ご飯は食べておりません」と答弁する。

実際に朝ごはんを食べたかどうかは、答えないまま、朝ごはんは食べていなかったのだなと相手に思わせる。

https://news.yahoo.co.jp/byline/uenishimitsuko/20180520-00085438/

anond:20180608233741

一人暮らしして初めてわかるんだよな

最近実家帰ったら掃除ばっかしてるわ

子供がいつの間にか字が読めるようになっていた。

一般的子供より2年近く発達が遅れていると言われ、それを親は十字架のように背負ってずっと育ててきた。

そんな子が、1年前には興味も示さなかった「ひらがなかるた」を開いて、ひとつひとつ親の前で読んでみせたのだ。

正直、想像も付かないことだったので、涙が止まらなかった。

子育てってつらいことばかりが強調されがちだけど、成長を示したときというのは、子育てにおける甘露ひとつかもしれない。

から離れないワンシーンがあるのだが、なんていうアニメかわからない

こんなシーンを見た覚えがあるんだが、果たしてなんていう作品だったか思い出せない。

文明が絶えたあとみたいな荒野で、でかい恰好帽子かぶった少年暮らしている。

この少年アンドロイドだかなんだかでずっと少年のままで生きてきた。

かい恰好帽子は、もともとは誰かにもらった麦わら帽子で、ずっと修理を繰り返す

間に原型をとどめなくなっている。

こんなのを見たような気がするんだが、だれかわかるやついるか

母親掃除できないって結構あるんだな

俺だけじゃなかった。

みんな大変なんだな。

わかる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん