「IOC」を含む日記 RSS

はてなキーワード: IOCとは

2022-12-30

東京オリンピック開催都市契約は、教科書に載せたい令和の不平等条約

IOC重鎮に本音を聞いた「五輪は開催する」けど「感染拡大なら日本責任」… 埋まらない世論との溝、海外メディアも悲観的なまま - 他競技 - Number Web - ナンバー

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/number.bunshun.jp/articles/-/847802

今更こんな反応でビックリした。IOCは金しか興味のない腐った組織

日本馬鹿なのかリーガルチェックどうしたのか知らんけど、むちゃくちゃ不利な契約結んでいる。

・中止の決定権はIOCしかない。

東京都らがすべての運営責任負担し、IOCに発生する損害迷惑の一切を補償・防御されていれている。

・そして極めつけに、不可抗力免責事項がない。

戦争だろうが、大地震だろうが、津波だろうが、コロナだろうが、東京オリンピックを開催しないと契約違反

まりにも不平等IOC東京都の「開催都市契約

https://www.cloudsign.jp/media/20200313-ioc-kaisaitoshikeiyaku/

開催都市契約2020

https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/taikaijyunbi/taikai/hcc/index.html

2022-11-26

anond:20221126152130

IOCFIFA基本的ヨーロッパ価値観で決めてるけど開催国にも配慮するからある程度ずれはあるってだけのことやでという話

2022-11-05

anond:20221105084742

IOCごと気軽に殴ってたくせに、北京冬季になるとピタッとおとなしくなるんだから

まるでセミみたいなやつだよ

2022-10-06

たった一人死ぬだけで情勢が180度変わるのが怖い

オリンピック汚職の件は、開催前に止めたところでIOCも困るから取りあえず開催まで口を噤むしかないというのは有ったかもしれない。

けど、安倍ちゃんとその囲いの愚行なんて安倍ちゃん死ぬから同じ事が起こってたのにネットちょっと燃える程度で何も変わらなかったし、統一教会とのつながりだってから分かってたのに全然問題にされなかった。

それが、ただ一人死ぬだけでガラッと空気が変わって今まで看過してきた問題が論われるようになった。

正直「気持ち悪い」以外の感想が出てこない。

個人的安倍ちゃんは大嫌いだ。

税金葬儀をやったこともクソだと思ってる。

けど、今まで口を噤んで愚行を看過してきた連中が、たった人一人の死で「おれはしょうきにもどった」とばかりに愚行を論い始めてるのは気持ち悪くて恐ろしい。

それは「たった一人の人間が国をねじ曲げる力を持っていた」ということの証明でもあるからだ。

そんな民主主義国家、壊れているも同然だ。

一人が死んだだけで正気に戻るって事は、別の一人のせいでまた正気を失う事も十分あり得ると言うことだから

国が落ちぶれていくってのはこういうことなんだなぁ。

つくづく凄い時代に生まれたのだと思い知らされる。

2022-06-28

五輪IOCとなると途端に思考停止するブクマカたち

TBS人気番組SASUKE」が五輪種目候補に 近代五種テスト大会番組セットの使用決定

https://news.yahoo.co.jp/articles/93e62a68baea470ad420dc1d40e19a8eefd92bb7

  

この記事ブクマの話な。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/articles/93e62a68baea470ad420dc1d40e19a8eefd92bb7

五輪ニッポンIOCメディア、とか言葉がそろった瞬間に思考停止して、ニッポンはだめだー 利権まみれな五輪廃止廃止廃止!!!! みたいな思考に陥っちゃうブクマカはなんなんだろうね。

そもそも、これって記事ちゃんと読めばわかるけど、

国際近代五種連合(UIPM)は5月2日2024年パリ五輪後に近代五種から馬術」を外し、新たな競技として「障害レース」を試験導入すると発表。

UIPMによると、障害レース五輪競技化に向けて、これまで積極的ロビー活動を展開してきた国際団体「World Obstacle」との共催で2種類の障害レーステストする予定

という話で、SASUKEのいくつかの種目がその中に入ってるって話よね。

で、そのプロセス

 アンカラ大会を含め、複数回行われるテストを経て12月IOC国際オリンピック委員会理事会正式競技として採択されれば、2028年ロサンゼルス五輪からSASUKENinja Warrior~」が五輪競技となり、人気テレビ番組五輪競技化という異例の変貌を遂げることになる

ということで、何回かUIPMがテストして、その結果をもって、IOC判断するということだよね。

 

まり、この案件、現状はIOCは(おそらく)全然かかわってない。主導権はあくまでUIPMなんだよね。

それなのにブクマを読むと、五輪反対、五輪廃止ニッポン滅べみたいな論調がいくつもあって、なんだこれって感じなんだが。

 

いかい、拾ってみるよ

afunrupar 多額の放映権料獲得するためにエンターテイメント性のある競技が欲しいのだろうな。オリンピック委員会は金の亡者だし

これが一番★集めてる。

kuzudokuzu 致命的なまでに失墜した日本でのオリンピック権威挽回するため、ごますってニヤニヤしながら近づく手法としてはピカイチかもしれん。日本人はすぐ忘れるしニヤついて褒められれば一緒になってニヤついてしまう。

典型的記事を読み取れてない人 その1

afurikamaimai 五輪興行が生き延びることを最優先するあまり、どんどん当初の理念やら題目やらから乖離していってて生き意地汚すぎてホントおもしろすぎる。記録の連続性とかどうなるんだろ? そんなの関係ねぇか。 yahooworldくたばれオリンピック

典型的記事を読み取れてない人 その2

Schrd これでまた日本オリンピック誘致したい勢増えるな。日本人チョロすぎワロタ。ただ、ミスターサスケが出るなら見るしかないな。

まあ、これは取り上げるのは酷かね。

layback 商業五輪にはぴったりの種目ではある。

記事がやっぱり読み取れてない人

emuaeda そもそも五輪が要らない。

5という数字スポーツとを見て、五輪と反射神経でブクマしてしまう人か。

gomaberry 去年のオリンピックIOCゲススポーツ興行屋っぷりをいやというほど味わったのでなんともいい難い

やっぱり記事が読めていない。

ardarim 面白そう、でも五輪はもうオワコン人気取り必死だね スポーツ

近代五種五輪という認識は雑すぎる

ryosuke134 オリンピック放映権ビジネスであることをマジマジと表すような動きですね。#よみかき

読めてないぞ

greenbuddha138 五輪は汚い祭

全く関係ないブコメわらた

dollarss ハッとさせられた。五輪がただの商業催事であると完全に認識させてくれた。利権利権、そして利権のためにの存在している。二度と日本に来ないでくださいね

何にハッとさせられたのだろうか。この人は。

kimurasun 割と好意的コメントが多いけど、オリンピックでやる必要性が全く見いだせない。素人にはあんな巨大な装置練習できないしフェアネスにも欠ける。銭クサくてかなわん。

SASUKEはやるけど、五輪では採用しないとなったら意味のないコメントだな。

timetrain オリンピック興行だなと分かりやすいなと思ったが、馬術よりはまだ肉体スポーツでいいかもしれん オリンピック スポーツ 芸能

から五輪じゃないってば。

toriaezu113 日本五輪依存悪化の一途ね。

五輪日本もかんけーねー。

syou430 おい、おまえら五輪の話だぞ。目を覚ませ。コメントなんてするな。解散解散

五輪話題じゃないってばよ。なんで解散なんだよ。

Byucky 目の付け所はとても良いんだけど、もうオリンピックは一回委員会解体されないと積極的に観ないだろうな。後からでもよいので、バッハ会長のことを批判することがあったら見直すだろうな

なんでバッハ批判につながるんだよ。どういう思考ロジックだか教えてほしいわ。

もうね、はてなブクマカって、五輪絶対悪からアスリートだろうが競技団体だろうが、すべて利権批判対象みたいになっちゃうのはなんでなんかね。

はっきり言ってバカですよ。

2022-06-11

東京2020オリンピック SIDE:A」を観た (追記と誤字の修正あり)

東京2020オリンピック SIDE:A」を観に行きました。個人的には良い体験だったと思うのでシェアをしたいと思います。皆さんも観に行くと良いのではないかと思います。ただ、すごく良いかというと、少しモヤっとするところもあったので、それについてもここに書きたいと思います

わたし自身について書きますが、映画劇場に観に行くのは年間5本か6本ぐらいで、平均と比べるとやや多いのかもしれませんが、映画趣味とかそういう人間ではありません。河瀬直美については、代表作の名前作風や人となりと噂については知っていますが、実際に作品を見たことはありませんでした。ドキュメンタリー劇場で観るのは多分初めてです。こんな私がわざわざ好き好んでこの映画を見ようと思ったのは、いろいろなところで書かれている、この映画の評判について興味深いと感じたからです。私は基本的に暇なので、ネタ探しのためにゲテモノいくらいの気持ちでした。

この映画のよかったところ

シン・ゴジラ」の中で、ヘリから俯瞰視点ゴジラと白煙を吹く街を、ニュース映像のように描いた場面を観た時、この映画震災を経た2015年の我々日本人しか感じることのできない気持ちを「いま」与える映画だと思い、震えるような感動を覚えました。「東京2020オリンピック SIDE:A」はそのような映画だと思います

オリンピックが始まる1年ほど前からオリンピックに対する気持ちは冷めきり、オリンピックなんてどうでもいいだろ、とわたしは思っていました。世の中にはオリンピック競技の勝ち負けよりも大事なことがある。この映画では、そのことが選手自身の口から何度も発せられます藤井風の唄うエンディングテーマ曲歌詞にもそのような意味が込められているように思います。世の中にはオリンピックより大事なことがあり、選手個人にも競技より大事なことがあります。その中でもあえてオリンピックに挑み、それぞれの立場で高みを目指す美しさや厳しさがそれぞれのエピソードによく描かれていると思います。そして、オリンピックをそのような、やや冷ややかな目で見ている、2022年現在私たち気持ちに寄り添った映画として私には感じられました。

少しモヤモヤするところ

Yahooオリンピック間中アンケートでは「日本にいくつ金メダルを期待しますか」という質問に対して、もっとも多かった回答は「メダルの数は気にしない」だったと記憶しています。そして、この映画オリンピックをそのような目で眺める私たち気持ちをよく代弁しているように思うのは先に書いた通りです。しかし、そう考えた時に、私たちはなぜオリンピックというものを見てしまうのか、なぜそこに感動をなお感じるのか、というところに対する疑問に、作者(河瀬直美)はあまり答えてないように私には思えました。この映画のいくつかのエピソードの中では、目標に向かって努力をし、力を出し切って勝利する瞬間のカタルシスを描いているのですが、そのようなある種古臭いスポーツの良さを正面から肯定はしない姿勢を繰り返し見せられてきたので、わたし自身、「なぜスポーツを私は見るのか。スポーツ観戦で得られる感動とはなんなのか」ということを、映画の後半ずっと考え込んでしまいました。

振り返ると、時代雰囲気として、国別対抗戦としてのオリンピックで無邪気に騒ぐことができたのはシドニーアテネぐらいまでで、東京オリンピック前のコロナ禍が仮になかったとしても、私たちオリンピックの向き合い方は以前と同じではなかったと思いますとはいえ、我々は(或いは少なくともわたしは)オリンピックが好きで、それを見て分かりやすく「感動」するのであり、作者自身にもその目線はあるように思うのですが、その「感動」ってなんなのか、が置いてきぼりなのです。すみません、あまり上手く書けていないのですが、モヤモヤするところ、というのはこういうところです。このモヤモヤ自体時代雰囲気で実は河瀬直美はそこも含めて描きたかったのか、とかそんなこともボンヤリ考えたりもします。

そのほかの雑感と結論

他のところでも書かれていますが、この映画が、IOC公式として製作され、公開がされているということが驚きではありますとはいえ、私個人の鑑賞後の感想として、いろいろな価値観内包しつつも前に進むオリンピックという存在は、以前のようなシンプルに善な存在ではないが、全体として好ましいものだと感じたので、あからさまな問題作とかそういうものでもないと思います。オープニングとエンディングには木下グループクレジットがかなり大きくでていて、この、やや微妙位置付けの映画スポンサーとして彼らの力が大きかったんだろうなあ、と思ったんですが、そうしたサポートを引き出すのに、一部で言われるような河瀬直美ステージ外での政治力みたいなものがあったのかななどという思いを馳せたりしました。

繰り返しになりますが、オリンピックとそれを取り巻く時代雰囲気をよく反映している興味深い映画なので、もし誰かに行くべきかと聞かれたら観ることをお勧めすると思います。この映画を仮に50年後の人たちが見ても、いま私たちが見るときの独特の想いは得られないと思うので、そういう意味において旬の映画なのではと思います

追記

映画意味位置付けのようなものではなく、映画自体についてあまり書いてないと思いましたので追記します。

全体を通じて、映画の中での音のあり方が印象的でした。例えば私たちリアルタイムでは、開会式の聖火点灯をテレビ中継の中での厳かな興奮として見ていたと思うのですが、映画の中では静寂の中で大坂なおみ階段をトコトコと駆け上がる音が強調されていたように思います。このシーンは、無観客開催という非常事態性やメディアを通じたイベントとその向こうにある現実とのギャップ象徴として感じられました。また、緊迫した試合のシーンでは、選手のフッと吐く息の音を際立たせていたり(どうやって録音したんだろうって思いました)、試合中の映像の背後に練習中の音声を重ね合わせたりといった、細かい工夫をしているのも場面を盛り上げるために効果的な役割果たしていたと思います

映像としての美しさという点では、冒頭の雪を被った桜の花の光景は、シンプルに美しいと思いました。また、競技会としての東京オリンピックの思い出の映像、という意味カタルシスに欠けるかというとそういうわけでもなく、たとえばソフトボール決勝に関しては、試合展開がほぼわかる形で比較的素直に描かれていたりもします。上映時間はやや長く感じたのも事実ですが、退屈というわけではありませんでした(鑑賞前は実はかなり退屈なのではないか覚悟をしていました)。普通に映画ドキュメンタリー普段から見ている人なら、相応の楽しみ方ができる映画だと思いますしかし、繰り返しになりますが、スポーツをいわゆる感動ポルノ的に消費するような映画ではなく、観終わった後に、ちょうど今の私のように、意味を考え込むようなそういう映画でした。

2022-03-03

anond:20220302171738

国連常任理事国であり核を持っている国が国際法無視して無法な振舞いをしている場合有効ペナルティがあまりない。

できることといえば FIFA とか IOC とか規模の大きいところがその国籍人達制裁加えるくらいしかない。

チリも積もれば山となるのように、考えられるあらゆる制裁を加えることが平和的な解決一助となると思います

今後は「出身国国際法違反をした場合には参加資格を失う」みたいな規定世界中組織規約として盛り込んでおくといいかもしれない。

選挙の結果、プーチン大統領を選んでいるのだからその国民にも一定責任はあると思います

2022-03-02

anond:20220302171738

正しくはないし酷な決定だが、他にマシな選択肢はなかったとも思う。少なくともスポーツに関しては。

そもそも当初のFIFA措置はそこまで厳しくなくて「ロシアではなくロシアサッカー連合として大会に参加させる。国旗国歌使用は許さない」といった内容だった。東欧諸国のチームがそれに猛反発してボイコット宣言し、試合中止を要求IOCが「ロシア選手国際試合に参加させるな」と勧告したことが決定打になって、ロシア選手の出場禁止が決まった。

IOC勧告はかなり乱暴にも思えるが、彼らが大上段に裁定を下してくれたことで他の組織個人ジレンマに直面せずに済んだとも言える。

勧告がなければ多くの国のチームが強硬に「ロシア排除しろ」と主張し、ボイコットなどの敵対的行為を取っただろう。それによって国家間の亀裂がさらに深まるおそれがあった。裁定を行うスポーツ団体内部でも深刻な対立が起きかねない。

また、試合前にウクライナ支持を言明させるといった措置一種踏み絵であって、帰国後に政治的迫害を受ける可能性もある。特に若いアスリートにそのような難しい決断を迫るよりは、有無を言わせず出場機会を剥奪したほうがマシなのではないか、と自分は感じた。

参考リンク

ロシア選手出場禁止の経緯

https://www.football-zone.net/archives/370204

IOC勧告原文

https://olympics.com/ioc/news/ioc-eb-recommends-no-participation-of-russian-and-belarusian-athletes-and-officials

前文でこの裁定が「解決不可能ジレンマ」に関するものであることを明言している点がポイントだと思う。

2022-02-14

IOC見るとICOってゲーム思い出すんやが。

『アベノマスク飛ばし』を五輪種目に!!!

まずはIOC関係者に1人100枚ずつ送りつけてロビー活動!!!

2022-02-13

anond:20220213102546

なおこの動画を撮って投稿したのは韓国ネットユーザーだそうです。

ブロックを投げた中国選手は誰で名前は?

問題となっているブロックを投げた中国選手名前がわかりました。

范可新選手(29)でした。

7日に行われた北京五輪ショートトラック女子500メートル準々決勝で、范可新は曲線区間で2位のアリソンチャールズカナダ)と3位のフロレンス・ブルネルカナダ)の間に食い込んだ。范可新の左手コース境界を示す黒いブロック押し出した。ブロックチャールズスケート靴に当たった。まるでアイスホッケーのパックのように見えた。

記事引用元Yahooニュース

こちらが范可新選手画像です。

#范可新 @CCTV5:范可新眼含热泪:我已经全力以赴了,其实特别特别想拿这块奥运会金牌,这两天睡觉都在想!可能奥运会就这样,可能全力以赴滑了,但就是结束了!后面还有接力比赛,还会全力去拼!#平昌冬奥#CCTV5的微博视频​​ https://t.co/xVmBYpuYPY pic.twitter.com/n7ZvSWS8Eh

— 星志中文娱乐精选 (@starlog_collect) February 14, 2018

yahooニュースによりますと、范可新選手2014年ソチ五輪でパク・スンヒを手でつかもうとする動作で「悪い手」「反則王」と呼ばれたということです。

反則の常習者のようですね。

世間の反応

この酷い行為に対する世間の反応がこちらです。

もうさ…純粋に楽しめない五輪、意義あるの?とすら

思ってきているんだけど。

選手にはそれに相応しい舞台を別途用意してあげたい。

選手が振り回されて可哀想すぎる。

精一杯練習必死に戦ってきた選手たちには失礼とは思うが、あの芸術的攻撃は流石に笑った。

てか こんなふざけた事が許されてはいけないでしょうよw

これが許されるスポーツマンシップって何w?

今回の五輪は開催前から噂されていたのが、戦う相手が2つあり1つは対戦相手

もう1つは審判員と言うことであったが、まさに予想を裏切らない展開になっている。

中国五輪は勝つことメダルを取ることが目的で、オリンピック精神スポーツマンシップ

全く介在しない。

この様な五輪にしてしまったのは、金銭既得権にまみれたバッハ会長責任が大だと思う。

早急にIOCメンバー一新するか、一度解体する必要があると思う。

これから中国に都合の良い不可解な判定が多発するだろう。

中国選手によるマリカーばりの悪質プレー動画ネットにアップするとすぐさま著作権侵害申し立てて火消しにかかる。

さすが中国報道規制もしっかりしている。

このような行為、見ていても頭にきますが一番かわいそうなのはこのオリンピックに向けてひたすら練習をしてきた選手たちでしょう。

2022-02-05

オリンピック反対論について。反オリンピック派が求めているのはIOC浄化と持続可能オリンピックの実現。

世間で言われている反オリンピック感情って

立花孝志的な反NHK感情と同じなように感じている。

非難されているのって十中八九IOCの腐敗っぷりと利権しか生み出さず文化的価値が失われている悲惨な現状。

渇望しているのはIOCのないクリーン文化的オリンピック回帰ということ。

要するに、IOCぶっ壊す!!!である

2022-02-04

anond:20220204210936

五輪開会式を観て感じたこと。IOCは一体何様? 天皇陛下と並んで手を振るバッハ会長、アイウエオ順なのに終盤に登場するアメリカ日本侮辱されているようで見ていられなかった。IOC米国テレビ局の為に2兆円も使って他のスポンサーには大損させて、国民蚊帳の外政府組織委は何してたの?

https://twitter.com/kameiakikoweb/status/1418765234001432576

2022-01-29

卑怯な言説

緊急事態宣言下でも五輪を中止しないことについて

日本から中止を宣言すると違約金を支払わなければならなくなる

からIOCが中止を宣言するまで待つのクレバーなやり方

WHOが中止を宣言しないのが悪い、日本政府は悪くない

みたいな、擁護対象責任権限もない被害者なんだ!って主張

香港ウクライナについても、国際社会は命がけで中露と戦え!

日本9条があるし、核武装もできないか弱腰外交なのはしかたい

みたいな

中露に抵抗するために日本核武装必要だ!とかならまだわかるんだが

弱腰外交?じゃあ対等の立場に立つためには核武装必要だけどいいんだよな?とか

最初からあきらムードなのに理屈付けて正当化して、それを賢い立ち回りだなんて思い込んでる感じが痛い

2022-01-17

サヨクって外国人に冷たいよね

中国コロナ感染が広まっていて、とうとう北京でも感染確認されたらしい。

東京オリンピックときは、コロナ感染広まってるのに国民危機さらすなって開催に反対した新聞とか、反対の署名を何十万人もあつめてIOCに提出した人とか、北京オリンピックにはなんにも言わない。

外国人からコロナで死者がでようが関係ないんだろうね。

2021-12-14

日本人健康より大会を優先したIOC中国人人権軽視するのは当然

自国民健康より大会を優先した日本スポーツ界隈が他国民人権尊重してボイコットする理由がどこにある?

2021-12-12

つるの剛士は何も分かってない

https://twitter.com/sharenewsjapan1/status/1469858518626934788

"【動画つるの剛士さん「あんだけオリンピック反対反対言ってた人達がこれ(北京五輪)関して全く何も言わない事が違和感。あれだけ人権がと騒いでた人達が…」"

つるの剛士は何も分かってない

なぜ東京オリンピックをやめて欲しいと言っていたのか

東京オリンピックをやめてくれと言ってた人は

緊急事態宣言中で飲食店などへの規制をしていた

緊急事態宣言中ならオリンピックも辞退して欲しかった

緊急事態宣言中で規制はするがオリンピックはやるというダブルスタンダードはやめて欲しかった

コロナで大変なのにどうして世界中からアスリート報道陣などの関係者を迎えなきゃいけなかったのか

オリンピックをやる上でこのように対策をしているなどの具体的な説明国民にあまりなかった

オリンピック開催と中止判断バトンを持っているのがIOC政府東京都か明言しなかった

IOCバッハ会長からの数々の無神経な発言

ざっと思い出しただけでも、東京オリンピック開催に対する政府への不信や怒りが渦巻いてたか

コロナで危ないのにどうして東京オリンピックをやらなきゃいけないんだという怒りだった

北京オリンピックをやめろと言わない理由

中国ことなんか知るか

北京オリンピック開催で中国コロナ流行しても知るか

中国コロナ対応への不信感

中国への無関心、中国コロナ対応への怒りなどで他人事だったり酷い目にあえば良いんだという怒り、そういったものが溜まっているか

一部の人

ワクチン普及で楽観的になっている

・よその国のことなのでどうでもいいと楽観的になっている

などもあるだろう

2021-11-24

IOC中国迎合なのは歴史的に見て当然なのかもよ

ベルリン大会開催や、満州事変後で国際連盟も脱退していた日本開催地に選んだ歴史があり、特にそれを後から反省したという話も無いんで、IOCにしてみれば「中国で女が一人消されたからってそれが何? 世界平和のためには、各国でギスギ批判し合うのはダメでしょ。」って意識だろうと思うよ。

2021-10-10

東京五輪10月開催にすべきだった

東京五輪2020はやはり10月開催が適切だった。かなり前から10月に開催すべきという声が結構あったと思うが、開催年の2021年10月になった今の現状をふまえて、7月8月の開催はありえない判断だったということを残しておく。

10月10日はスポーツの日

スポーツの日(旧:体育の日)は1964年東京五輪開会式の日を祝日にしたもの

ちなみに10月10日が晴れの特異日とうのはウソなのだが(本当は10月14日)、10月中旬スポーツに最適な時期とうのは間違いないだろう。次項で気温について説明する。

ちなみに10月の晴れ特異日が14日というのは『気象ハンドブック』(昭和34年1959年)による。

https://web.archive.org/web/20140718103328/http://homepage1.nifty.com/tenki/weather/10oct.html

東京10月涼しい

東京でも10月なら7月8月に比べたらずっと涼しい

東京五輪2020開会式7月23日だったことを踏まえ、

2019年最高気温を例に出すと、7月23日が29.3度、24日が31.6度、25日が32.4度。

同じく2019年10月10日は25.2度、11日が21.7度、12日が25.2度。

東京の日最高気温の月平均値(℃)

7月8月9月10月11
201731.830.426.820.116.6
201832.732.526.62317.7
201927.532.829.423.317.7
202027.734.128.121.418.6
202130.331.626.2

https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=44&block_no=47662&year=&month=&day=&view=a2

日本7月は暑すぎるんです。10月が丁度いいんです。

女子マラソンを1時間前倒しにする必要なんてなかったんです。

テニスバドサが棄権することもなかったんです。

ワクチン6割

2021年2月から接種開始されたワクチン10月には日本国民の接種率が6割を超えました。

7月23日発表の東京感染者は1359人です。(7月23ワクチン接種率25.4%)

10月10日発表の東京感染者は60人です。(10月7日ワクチン接種率63.5%)

具体的な感染者数を東京五輪の時期決定の時点で予想するのは難しいかもしれませんが、

ワクチンの接種につれて感染者数が抑えられるようになっていくというのは容易に想像できます

有観客でできた

ワクチンが進んでいれば有観客での開催も可能だったでしょう。

観客にワクチンパスポート提示義務化すればよいですし、それはワクチン接種の動機にもなったでしょう。

海外客受け入れは無理でしょうが、無観客の損失は1,470億円らしいです(野村総研)

時期をずらすことによる放映権の損失は多少なりとも補填できたはずです。

10月開催すべきだった

20207月開催にしていろいろなことができなくて、IOCがそれを補填してくれるわけでもない。

それならば日本で開催するのだから日本わがままを通して2021年10月をすべきだったでしょう。

2021-10-01

anond:20211001090122

1980年代100m走において9秒7の大台に乗った人類ベン・ジョンソンただ一人である。その後、人類が再び9秒7の大台に乗ったのは1999年モーリス・グリーンである

その後、陸上競技大会への復帰が認められ、1992年バルセロナオリンピックの100mに出場したが、準決勝敗退した。ところが、その後出場した競技会で再びドーピングで陽性反応が出たため、公式陸上競技大会から事実上永久追放され、IOCの第1種ブラックリスト登録された。

ジョンソンは、後のインタビュー自分ルイススポンサーに狙われており、スポンサー関係の都合などでルイス検査に引っかからなかったが、自分犠牲になったと語っている[6]。

引退

1996年には本人役で映画アトランタブギ」に出演した。

2000年7月12日イタリア旅行中にローマのベネト通りで空腹訴える様子の中年女性少女が近付き、中年女性と話している隙に財布(約1000万リラ免許証入り)を少女に盗られ、全速力で追いかけたものの、捕り逃がしてしまたことがあった[7]。

現在仕事スポーツインストラクター

日本バラエティ番組企画にしばしば呼ばれることが多い。しかし、いずれもスポーツバラエティではなくお笑い色の強い番組である。(例トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜、クイズ☆タレント名鑑などの藤井健太郎 (TVプロデューサー) プロデュース番組)

2010年8月1日日本テレビ番組クイズ☆タレント名鑑」(TBS系列)の企画で、100mのタイムを計測した。48歳という年齢の上に体重も100kgと往年の面影はなかったが、予想を上回る11秒50という好タイムを記録。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん