2016年03月21日の日記

2016-03-21

touchのほうのURL貼んなクソザコナメクジ

http://anond.hatelabo.jp/20160321235309

そういう奴らが身ぐるみ剥がされて路上にほっぽり出されて死んでいく様をみてざまあみろといえるような未来に少しでも近づけるために

俺はもっと勉強してもっと気張って働く毎日を得たい

明日今日よりもっと頑張ろう

[]3月21日

○朝食:なし

○昼食:明太パスタサンマトマト煮缶詰

○夕食:くるくる寿司

調子

むきゅー……

今日お仕事はお休みでした。

ちょっと今日はしんどかった。

ぼーっとラジオを聞きながらむきゅーむきゅーしてた。

明日から仕事だけど、パワー出せるか不安です。

そろそろXboxの春セールも始まるし、

クァンタムブレイクも出るし、

ゲームテンションアゲアゲで行きたいと思います

そうえば、たびたび「オーバーウォッチ」をやりたいけど、

国内版はPS4しかでないからPS4を買わないとなあ、という話をしていたと思う。

けど、なんかちょっと勘違いしてたくさくて

オーバーウォッチ」と「バトルボーン」って別の物?

いや、別の物なのは当然なんだけど、ちょっと今どっちがどっちかわからなくなってる。

ハースストーンとか作ってるところが作ってるのと、

ボーダーランズとか作ってるところが作ってるのの二択だよね?

ギガンテックフェイブルレジェンドで発売されないのはどっち?(フェイブルだよ、散々愚痴ったね)

っていうか、そもそも何で僕はMOBAがしたいんだ?

なんかちょっと冷静に購入予定ソフト検討しないとなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20160321234447

それをこんな所でグチグチ書いてたらそりゃ嫌にもなるわ

http://anond.hatelabo.jp/20160321233044

からいうのもなんだが

いきなり泣きながら怒鳴りまくって挙句中退席していけばいつまでも笑い話の主役として増田は生き続ける

はず

http://anond.hatelabo.jp/20160321233044

わかるわー。自称努力した人ほど想像力がないからな。

環境能力の違いの悩みは俺にもある!という理由自分より底辺の悩みなんて知るか!大したことない!単なる甘えだ!で済ませちゃうタイプ

から上の階層努力自慢にはめっちゃ気を使うわ。

他の人には言えるけどこいつの前ではイチャモンつけられてウザいだけだから、喋るのやめとこーっていうのたくさんある。

あと専門的な情報を下の階層のやつが調べて出してたりすると、めちゃくちゃ嫉妬したり危機感勝手に感じて攻撃してくる奴とかもいるからな。

下の階層のやつは人にもよるけど、知的若いやつほど自分内面化して責めてるから、何言っても受け入れたり自虐するおとなしいタイプが多い印象。

リアルでもネットでも、階層が上なのに頭がおかしい人は少なくないから、下よりも上に気を使うわ。

自分の将来を具体的に考えて準備するっていうのは、一日じゃあできないことじゃね

自分の将来の姿までの間も、地続きで想像しないといけない。

そういえば、自分はいつも、栄光を受けるシーンしか想像したことがなかった。ものの見事に、そこまでの過程をすっ飛ばしていたのだった。

なるほど、こりゃあ俺は夢が叶えられないわけだ……。

(と、また自分のことを語りだした。実は自分は、自分を語りたいのかもしれない。)

http://anond.hatelabo.jp/20160321103958

シーツ外して干し直した

シーツ洗濯した

干した布団に新しいシーツかけた

とてもきもちよい

私の3連休で一番よかったことです

おやすみなさい

三ヶ月付き合った彼女の手を握ろうとしたら回避された挙句「車買い替えろ、やせろ、じゃあまた再来週な」と言われて俺のストレスマッハなんだが

言いたい事を凝縮したら現代ラノベタイトル風に。



三日ほど前に彼女と待ち合わせをした際、三十分ほど遅刻される。

(親と恒例の買い出しに出て色々アクシデントの後にご飯食べてたら遅くなったとの弁明)

俺は一切責めず、笑顔で、逆に彼女賞賛しておいた。いつものように来てくれてありがとうと。

ただし当初予定していたプログラムには間に合わず、既に受付が終了し入れなかった。(彼女は受付よりもトイレを探すのに執心していた)

この時点で大きく予定は崩れたのだが、その後で食べようと話していたスイーツの店についても俺が調べてあったので、場所を教え、お互いの車で向かった。

その店はたまたま彼女大学時代バイト先のそばだったので、スイーツをつつきながら大学時代の話などし、時間が余ったので近くのデパートへ。

ブランドショップやら本屋やら二時間くらいウインドウショッピングして、さて日も暮れてきたので解散、となったところで、



縁談という事で紹介を受けながらも縁談を進めたがらずに普通の男女交際から始めたがった彼女が、その男交際すらあまり積極的でない様子がずっと続いており、さらに変化の兆しすら見えなかったので、「そろそろ縁談相手として見られるようになってきたかな」と別れ際のジャブを打ってみたところ、「結婚相手としては不安がある」との返答が返ってきた。

不安って何ぞ、と思ったので言うように促すが、どうにも言い渋る。

言い渋る理由を尋ねると、俺が彼女に一切ダメ出しをしないのに、彼女が俺にダメ出ししてばかりいる形になるからだ、との事。

とは言えそこで「うんそうわかったじゃあね~」で帰るのも不実なので、大丈夫!ボクは気にしないよ!言ってごらん!さあさあ!と、受け止めるレシーブ姿勢を見せた。

そしたらまあ。

堰を切ったように。

出てくること出てくること。



1:一番ひいたのは車、なぜあの車に乗り続けているのか、年収の事とか言う割には身の回りに気を使わない人なのかと思った



俺は地元から乗ってきた車にもうかれこれ12年乗り続けている。もともとが事故中古車で30万くらいの値段だったから入手時点で既に数万キロ走ってる中古車な上、自分でも事故も一度やってるし、バンパーエンジンも一度換えている。

なんでそんな真似をしているのか。このあたりは、まず共感してもらえないだろう俺独自価値観による行為の結果だという自覚はあるのだが、

ずっとこの車に乗り続けているのは、地元就職が叶わず、やむなく僻地に連れてくる事になってしまった愛車に申し訳ないという思いを抱えているためだ。こんなクソド田舎で廃車を迎えるのは忍びない。異郷の土となる愛車の姿を思うと、いずれ田舎で腐り果てていくだろう自分の姿が重なるので踏み切れない。

ま、地元でずっと安定職に就いて暮らす彼女にとっては知ったこっちゃない感傷だろうな、確かに。



2:あと一番初めに会った時に背広の上を着てこなかった、TPOをわきまえられない人なのかと思った



見合いの時、太りすぎてて背広の上着に袖が通らなくなっていた。んで、どうせ室内で会うしいいだろとスルーした結果。

かつて在職した職場では上着を着ない人も多かったのだが、彼女職場は上着必須で、しかもなぜかそれを、病的なまでに絶対堅守すべき常識と思い込んでいるので、目について仕方がなかったとの事。

仕事帰りの人が、ネクタイワイシャツスラックス姿で見合いの場に出てくるのってそんなにおかしくて異常で不自然非常識きわまる行いなのかねぇ。俺にはとてもそうは思えない。

背広の上着てないくらいで病的に粘着して、これまでにもたびたび何度も言及してきた彼女が正直こわい。上着無いと死んじゃう病か。



3:私を乗せて店に向かうとき、知らない横道にあっさり入っていって迷ったのが怖い



彼女外食とかしない家の人なので地元の店を全然知らない。俺の生活から彼女地元まで数十キロ離れているが、案内役はいつも俺。

数十キロ離れた土地の事なんてインターネット一生懸命調べてあとは現地で本番時に五感をフルに使って案内するしかない。こっちも仕事してて下見行く時間なんかない。

そりゃ迷うのが当たり前で、そもそも注文つけられるレベルじゃない。が、その苦労は知ったこっちゃないらしい。俺はナビじゃない。



4:毎回毎回会ってくれてありがとうとか言われるのが居心地悪い、私はそんな大した存在じゃない



いや、ワタクシタチは婚活をしているのですが…。相手罵倒するより感謝をした方が建設なのは当たり前の事じゃあないのかな?

会ってくれたくらいで感謝すんなや、って話なのかも知れないが、そもそも彼女は一切話を振ってこないので話題がないから、こういう話の切り出し方になるのですよ。

あとこれから結婚しようと考えて接している相手は、(たとえ候補といえども)そいつにとっては大した存在、じゃないかな普通



5:あといつも決定を委ねられるのがイヤ、将来も大事な決定を全部私任せにされそう



あなたデートプランを気に入らないと連れて行ったところで意味がないから必ず承認を求めているだけですよ女王陛下

自己中心的俺様野郎に振り回されたい願望でもあるのかな。絶対自分意見を必ず提示する彼女性格からして、まずそういう相手には反発するだろうに。



6:私に対して低姿勢過ぎて仕草女の子みたい、きっと自分に自信がないんだと思った、もっと自信を持って欲しい



プライドの高そうなあなたが高圧的な態度の人間は毛嫌いしそうなタイプからこういう態度取ってるんですよ閣下

とても話しかけづらいオーラを放っている婚活相手から、こちらが随分年上でも下手に出ているんですよ閣下

閣下もご覧になった事のある『清洲会議』でも言ってたでしょう。“年上の女房は年下に扱い、年下の女房は年上に扱え、それが夫婦円満秘訣だ”と。役所も「うむ、肝に銘じておく」とか言ってたでしょう。



7:食う時の姿勢が悪い



お母さんか。



8:太っていて油っこいものが好きそうに見えるので食生活が合わないんじゃないかと思った



閣下閣下の前で俺、一度も大食いとかしてないでしょう。というか俺別に大食いじゃないですからね。

というか閣下は俺の作ってきた弁当とか食べた事ありますよね? 和風野菜炒めだけ「これは美味しい」って言って完食してましたよね?



9:そもそも私はやせている方が好みなので



度会えばどれくらい太ってるかなんてわかるだろ…。じゃあ最初見合いの後でキッパリ断れや…。



これだけの事をおおよそ三十分に渡って淡々と訴える閣下絶対上司に持ちたくないタイプだと思いました。

ここまでの言葉相手に向かってぶつけている以上は、やはり閣下にも相応のご聖断とかあらせられる上での事だと思ったので、

ああやっぱり破談かな、と思う。

ので、最後握手くらいしてみようかと思い、理由を言わず握手提案をしてみるも、

「いや、握手理由がわからないのでしたくないです、そもそも人に触られるの好きじゃないです」

見事に拒否玉砕。撃沈。

男女交際は初めて、装身具も身につけない主義、との謎のフォローが後から入れられるが正直どうでもいい。

で、その後、「来週は職場送別会の飲みがあるので再来週に」と予定を交わして別れる。

あれ?



ああ、これは後日相談から「今回のお話は残念ながら・・・」という連絡が来るパターンかな、と思って身構えるも

(実は最初見合いの時も破談になる雰囲気満載の態度だったので、覚悟するのはすでに二度目)

連絡来ない。

あれ?





閣下のお言葉翻訳すると、

「二週間後までに痩せて車買い替えて態度をオレサマ男子風に改めとけや」

かな?

ここまでの要求を平然と相手につきつけるその神経も疑うが、ここまで合わないと思っていて実際に「合わないのかなって思ってるんです」とまで相手に実際に告げておきながら、破談にしない理由も謎のままだ。

何言っても許される相手として認定でもされたんだろうか。

ともあれ、突きつけられた要求の大きさとこれまでの常識の通じない相手怪物ぶりに、仕事の繁忙期ながら二日前からどうも意識がボヤけたままだ。

もちろんこの二日でダイエットなぞしていないし、車を買い替える手配もしていない。そんな気力すら湧いてこない。

閣下からは「発言はあまり気にしないで下さい」みたいな返信メール(いつも会って貰った後には必ず丁寧なお礼メールを送っているのでその返事)が来ていたが、アレを、あの発言群を、なかった事にするのは重すぎる。

正直、ストレス尋常じゃない。

ああ…破談にするのも続けるのも、どちらもとんでもなく苦痛だ。



はいつも笑顔ポジティブ相手に接してるだけなのに、婚活ってこんなにもつらいものだったっけ…。

http://anond.hatelabo.jp/20160321232523

人間がこの世に投下されてあの世に回収される流れってこと?その会社あの世にあるのか。

カマトトぶんなはてなー子供のクビしめた爺さんの気持ち

ポイ捨て注意して首絞められた子供

確かに可哀想だが爺さんの気持ちも本当はお前らわかるんじゃないのか?

世の中のコト何も知らないガキが人に言われたことを鵜呑みにした価値観

知ったように正義面してきたら子供はすっこんでろ!って怒鳴りたくならないのか?

子供気持ちなんか考えず「ガキが大人の話にクビ突っ込んでくんな!」ってこれまで言ったことがないのか? そして今後も言わないと思うか?

確かにこの爺さんは間違ったことをしたよ。

でも「ひどい、こわい」とカマトトぶったり、この爺さんを「クズ」で「頭弱い」「75歳児」扱いして自分とは違う下等なソンザイとして見下してるようなやつは

本当にお前はこの爺さんと比べて圧倒的に上等な生き物なのかよって言いたくなるよ。

好き放題叩ける人間サンドバッグを見つけたら常に全力で叩きにいくような人間がそんなに上等なのかね?

こういう暴力を振るう一歩手前でギリギリ抑えてきてるような人間ほどこういう爺さんを必要以上にこき下ろすんじゃないかな。同族からこそ同族じゃないって必死で主張するんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160321143841

そのまんまマスクに吹き出しちゃうとこう、吹き出た水滴とかの湿り具合をずっと浴び続けることになって嫌じゃん。別のマスクつけるのもだるいし。他の人に飛び散ることはぶっちゃけどうでもいい

ハロワ求人検索の画面が変わった。

https://www.hellowork.go.jp/servicef/130020.do?action=initDisp&screenId=130020

この大雑把さはなんだよ。

全国行脚推奨かよ。

みんなここの面白い記事ってどうやって探してるの?

いつも張り込んでるの?

http://anond.hatelabo.jp/20160319153759

まじめなトラバついててびっくりしたありがとね。

でも僕は「二十歳〜」が「倫理的にこれってどうなのか?」って議論が成立するような物だとは思ってないし

そんな風に書いたつもりもなかったんですよね。なんかごめんなさい。

描写がすごいってところを誤解されているような気がして歯痒かったかトラバつけることにしました。

僕は、「エロ同人は”ただ人が性的に消費される様を描いただけ”だという枠の中からは出られない」という前提が当然あって

それは常識的ものとして共有された認識だと思っていました。

なのであくま増田がいうように「添加物」というのか、

ムードを作るため、話に厚みを出すための肉付けの一つとして描写のことをだしただけなんですよね。

じめじめした樹海たまたまくっさい銀杏の木みつけてなんか銀杏いっぱい採れた、糞みたいな体験でしたけど銀杏はおいしかったです、みたいな。

ちがうか。

やっぱり僕からすると、クジラックスさん含め作者や愛好家は

この手の同人は如何わしく非倫理的ものと扱われて当然だと思っていて、

なのであまり表立って展開される活動ではないと認識しているように見えるんだよね。

性的搾取(あえてこの言葉を使う)の対象として主人公が出てきてなぶられる。」

そのことを吟味してただ楽しむだけに制作され売り買いされるのがエロ同人界隈であり、

内輪の外からは見られることはないという暗黙の了解を掲げることで成り立っている世界なのかなと思っている。

「『泣けるエロ漫画』として紹介されている」というけど、それはアフィリエイトブログの類で

クローズドされた集団の様子を外から面白がってパブリック空間晒しているのではないのかな。

(まあ僕もそういうの経由して流れてきた情報しかクジラックス漫画を知らないんだけども)

問題集団構成員がそういったネットの流れを黙殺しているところでしょう。

当人たちがコントロールできないところでああいった漫画なりイラストが公開されているって現在も知らないなんてことはさすがにないはずだから

クジラックスさんは「わんぴーす」って漫画ツイッター児童ポルノに絡んだ描写入れてたみたいだし。

公共ネットスペースに筒抜けの状態でそれでも背徳的な描写を描き続け持ち上げ続けてるわけで、

彼らは愚かにも、一時話題になったバカッターと変わらない精神構造をしているのではないかとすら思えてくる。

大勢いるロリコンエロ同人作者のなかでクジラックスさんがある種突出した存在であるのは、

ということを感じさせる、犯す側の人間が抱える劣等感孤独感を軸にしたストーリー展開なんだと思う。

興味本位で調べただけだから言い切れないところはあるけど、

クジラックス作品(といっていいのかな)は性癖を介することで犯す側の人間が人との繋がりが見つけ出すか

女児が傷つき孤独に苛まれる(犯す側のフィールドに引きずり込む)かのどちらかだけなんだよな。

駄目なことだとわかっているといいながらそれを排除できない自分本位な心情があって、

それを必然的ものだとでもいうように自らの孤独さを強調する言動というものロリコンたちは共感しているのかもね。(でもこんな危ない感覚を持った奴がごろごろいるのか?)

クジラックス作品に限らず多くのエロ同人にいえることだと思うけど、

どの作品も犯す側の自己完結した思考ベースになっていて、

それは表に存在が知られないように内輪で読んでる分には問題なかったけど、

それが一旦外部に広く知れ渡ってしまった以上人々の不快感や恐怖心は拭い去れないわけで、

やはり未だに”今の環境で”作品を発表し続けているということの有害性をもっと真剣に捉えてほしいな。

アニメキャラ誕生日を祝う

おれはアニメファンでも何でもないが

ネットを見てるとアニメキャラ誕生日を祝うやつがたくさんいる

別に気持ち悪いとかまでは思わないが、意味がわからない

そのアニメ原作者だったり、他の関係者が思い付きでそう設定してるのに

その誕生日を祝う熱量は一体なんなんだ?

その熱量を今まで実際の人に対して果たして向けたことがあるのか疑問だ

アニメキャラを祝うついででいいから誰かおれの誕生日を祝ってくれ

【追記】

誕生日祝ってくれてありがとう

階層下の人間にもそれなりに悩みがある問題

http://anond.hatelabo.jp/20160321122600

なんちゃって進学校からFラン行って腐った、

小中時代人間が「え、あいつ落ちたなw」って評価するであろう、下層20代末期の俺。

久々に会った旧友には、「地雷があるかも…」と気を使わせたくないから

資格試験落ちたから、今年もまだ働けないぜ、イェーイ」

みたいな感じでスタート

こうなってしまったのは全て俺が悪いからであって社会とかに不満はないよ、

みたいなエッセンス入れつつ、自堕落な俺の生活について、聞かれたこと以上の話を返す。

上層の人の浅い話は、同年代普通の人が就かないような、ちょっと変わったバイトから培った(とは言ってもたかバイト)経験を元に、

何なら、上層の人と同じ立場いるかのような知ったような口を利き、本当に入れない深い話は、ひたすら聞き役に回るようにしている。

『お前(今そんなダメな感じなのに)、なんでそんな他人事なの?』

笑いながら言われる場合と、真顔で言われる場合があるんだけど、

前者は本当に仲の良かった奴らと飲む時が多くて、「相変わらず、お前バカやってんなーw」みたいな雰囲気

後者は、疎遠になった奴らや、大学以降で知り合った人に言われることが多くて、説教されることもある。

後者の上層の人は、俺を本当に下層の人間として見下してるからこそ、色々言ってくれるんだと思うんだけど、

この人たちをイラつかせないために、どういう態度をとっていればいいんだろって考えることがある。

いや、本当にイラついてるかどうかは分からないんだけど、俺の今の状況を俺自身ネタとしているところが

彼らをイラつかせてるんじゃないかって不安に思う。

あと、元増田文章だと、下層の人間は上層の人間を基本妬むものとされているけど、

だとすれば、俺よりもっと下層な人間がいるとして、俺は彼らのこともイラつかせるんじゃないかって心配だわ。

上層の人間の話って、テレビドキュメンタリーを見るような感覚で、妬みとか一切なく(自分とは全く別世界の話として)、

興味深く聞いちゃうから

http://anond.hatelabo.jp/20160321230317

逆だよ逆。男が女に「顔が悪いから」だけの理由で切られることは実はそこまで多くない。だいたい他の理由で切られてるんだけど(金がない、不潔、コミュニケーションが取れない等)、生まれ持った要素に逃避できる「※ただしイケメンに限る」にしがみつくヤツが多いんだよなあ。そして何も改善できずに、別の女に言い寄っては逃げられる。

男性結婚の条件というとすぐに経済力の話になるけど、コミュ力というか周囲の他人とうまく付き合ってこれたかどうかって大事だと思う

彼女がいたかどうかは不問にしても、友だち1人もいない人がいきなり結婚とかたぶんないよ

ずいぶん極端なコミュニケーションパターンの人を何人か知っていて思った

友だちいて、親近所職場づきあいできてたら、誰かしらいるもんだと思う

さようならモラトリアム

明け方まで飲んで昼頃起きて夕方までだらだらして夜までネット

そんなことの繰り返しの大学生活を送っていたが、それも今日で終わりだ。

明日からは「学生」という身分から追放される。

さようならモラトリアム

たまに会うぐらいの友達離婚したのだけど、なんだかな

と思うので吐き出し。

私は女で友達も女。友達元旦那は私も少しだけ面識があり

その時の印象は気弱で穏やかな人と言うもの

しかし家に入ると豹変して、結婚生活は荒れたらしい。

会社経営者一族らしく、嫁に対し仕事を覚えて欲しいと

要求があり仕事をやめさせられて自社入りになったり、

元旦那暴力的になったりして、友達医者がよいを経て

離婚に至ったそうだ。

暴力と言っても実際に怪我をしたわけではなかったようで、

あとが残るなどはない。威嚇したり言葉暴力がひどかった

らしく、友達は軽い顔面痙攣が出るようになってしまっていた。

それはとても気の毒に思う。

もやもやしたのは、彼女の話ぶり。

被害を受けたと話す時、元旦那が話に応じなかったと言う時、

彼女はとても毒々しい顔と話し方と、なんだか自慢げになった。

私に対して悪意があるのかと思うぐらいに。

それと、こちらの言うこと全てに否定で返してきた。

私が彼女被害を与えた人であるかのようだった。

友人である私に弱っているところを見られたくないのかも

しれない(変な話だけど、態度だけは強くいることで

精神の均衡を保った?)し、関係ない私がアドバイスめいた

ことを言うのが気にさわったのもあるだろう。

大変な目に遭うと人は変わってしまう、そのことを痛感した。

彼女ちょっと今は病んでいるようだし、私は彼女

つきっきりているわけにもいかないから、しばらく距離を置く、

ということにした。

いつか元気になってくれるといい。武装しなければ人と接する

ことができない状態か復帰して、元気になるといいな。

クソニュース記事共通するただ一つの言葉

「いかがだったでしょうか?」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん