「旧人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 旧人とは

2022-11-18

anond:20221117140057

🙅酒が飲めて嬉しい

🙅‍♀奢りで嬉しい

旧人はいい加減理解してほしい

2022-11-07

NIKKEは(それなりに)楽しいぞ、というお話

anond:20221106111307

(おそらくは珍しいであろう)女性プレイヤーの NIKKE レビューが上がってたので興味深く拝読させていただいた。

読んだ感想としては、ケツに目が眩まないとまあこういう感想になるよね……というところ。厳し目だが真っ当な批評だと思う。

NIKKE がユーザを引き付けてる最大の売りはなにか、と言えばそりゃまあケツになるのは間違いない(キャッチコピーの「背中で魅せるガンガールRPG」はうまいこと言うもんだと笑っちゃった)し。

ただ、リリースからそれなりに遊んでる一プレイヤーとして、NIKKE にはケツ以外の魅力もあるんだぞ、ゲームとしてそれなりに面白がって遊んでるプレイヤーもいるんだぞ、と主張したく一筆したためることとした。

アポカリプス SF ものとして NIKKE を楽しむ

何が良いって要するにシナリオの出来が結構良い。

ケツに釣られて鼻の下を伸ばしてアプリダウンロードしたユーザに凄まじくシリアス (尻assではない、念のため) なチュートリアルシナリオがブチこまれる。ネタバレはしないけど、ちょっとケツ触ったらアンインストールするつもりだった自分プレイ継続を決めたのもここ…です。

気になる人はぜひチュートリアルまででいいかプレイしてみて欲しい。30分もかからないし是非。

世界観を端的に説明すると地球は謎の侵略生命ラプチャーに侵攻され人類の大半が死亡、生き残った一部の人間は地下施設アーク」に逃げ込み、地上の奪還を賭けて美少女人工生命兵器 ニケ を製造し、それを人間指揮官 (≒プレイヤー) に指揮させてアーク内の人類生存と地上奪還のための作戦を日々繰り広げている、というもの

美少女動物園ゲーでは珍しくもない設定だよねと言われてしまうとそれはそうなのだが、NIKKE の特筆すべき点は世界観をかなりハードめに振っている点だろう。

人類滅亡の瀬戸際、「アーク」に押し込められてなお私利私欲のために好き放題やってる上流階級たち、

ニケのおかげで文明生活を維持できているのにニケの事を使い捨て備品ぐらいにしか思っていないアークの人々、

そして彼ら彼女らに差別され、消耗品として使い捨てられながらも、おのが使命を全うするために苦しい戦いを続けるニケたち。

ブレードランナー」が刺さるタイプ人間としては結構好みのシナリオで、もうしばらくはプレイを続けてみようかなと思わせるだけの力はある。

ただまあちょっと社会の腐敗っぷり、人類希望の無さが読んでてしんどいな、となる時もあるんだけど。

ここらへんは韓国映画観たときのしんどさに近いかも。間違いなく面白いんだけどさあ、ハードすぎない?ってなるやつ。

まり何が言いたいか

ラストオリジン流行らせて下さいお願いします……

ほとんど同じような設定だけど好き放題やってた旧人類はもう全滅してるのでノンストレスから……

2022-10-21

「到着時間前後左右します」

渋滞などの交通状況に左右されるという意味を含めての、前後左右かなと思ったが

検索したら、中国では時間が左右するらしい

アナログ時計の針が由来なのだろうか

空間をどう認識するか

ミンコフスキー空間を生きてると時間前後左右上下するものだが

ニュートン時空の旧人類には誤用扱いされるのですよ

"時間前後左右する"

約 1,140 件 (0.36 秒)

わりと人口膾炙してきてるような

四字熟語

 我が家クリスマスなどにピザ屋さんのデリバリーを頼む。夕方5時の配達を頼んだある日、アルバイトらしき女性が「5時のお届け時間前後左右します」。左右はせーへんやろ、とは突っ込めず。少し国語勉強してネ!

 (滋賀県東近江市・思っていることの半分も言えない私・70歳)

https://www.asahi.com/articles/DA3S15443797.html

物理勉強してネ!

2022-08-11

AI絵師は使い方次第」と説明してるのに「コンセプトアートしか使えないよね」と言い続ける無能

マジで話が通じねえなあ……。

呪文さえ工夫すれば最終的にこっちの意図が伝わるAIのがマシじゃん。

手を変え品を変えて説明しても自分の中にすでにある結論を動かす気がねえ。

やっぱ人間って駄目だわ。

AIと比べて性能が低すぎる。

つうか魂の実在みたいの信じちゃってる時点で終わりよね。

所詮は無数のセンサー相互作用を繰り返した結果として生まれている細胞の集合無意識みたいなもんに過ぎねえのに。

個々の肉体がそれぞれに巨大な幻想を抱えて生きる生命の仕組みは面白い

でもそこから飛躍して心霊的なもの見出ししまうのはバグってるという他ないね

AIが取って代わるのは仕事芸術だけに留まらんなこれは。

ゆくゆくは隣人もAIに取って代わり恋人AIになり、最後には人類という存在自体AIに取って代わる。

なんだっけ北京原人だっけアウストラロピテクスだっけ今の人類に滅ぼされたって言われてる種族

アイツラと同じ末路だね。

だって自身すでにこんな話の通じない奴らの相手したくないもの

それがどんどん広がっていき最後にはAIの側が人類に愛想を尽かし、それを見て人類も真似するように人類に愛想をつかす。

ああ違うな人間人類って言うとややこしいか旧人類と言ったほうがよかったな。

旧人類たる人間人間同士でお互いに愛想が尽きるよ。

AIと比べてあまりにも話しが通じないからな。

その中で極めて頭の悪い人間同士は最後までAIは話が通じなくて人間は話が通じると叫ぶんだろうな。

でもソイツらは馬鹿から他のまともな知性の人間にやがては殺処分されて地球から消えるよ。

2022-07-05

anond:20220705154422

最近の子は背が高いし胴が短く足も長いだろ

やっぱそういう淘汰だと思う

旧人類の身は服選ぶのも困るわ

2022-04-05

anond:20220405073717

じゃあ今の人類虐殺して絶滅させた旧人類の罪を背負っていますぐしんでくれ

2022-02-11

anond:20220211203420

時代遅れ思考だな

人間はいずれ脳だけの存在になる

そうなったとき中央集権的な環境だと肉体を捨ててない旧人類に勝てない

脳のデータ分散して保存する必要がある

その第一歩がWeb3.0だ

2022-02-03

anond:20220203183619

この世にはある種の概念がどうやっても理解できない旧人類にそれが理解できる新人類が紛れている。

いや逆か。

2022-01-16

コロナパンデミック地球最後の男ではないのか

コロナ軽症者はコロナ重症者を隔離しつつ、新人類として新しい社会、新しい資本主義形成しつつあった

一方、ワクチンも受けず、コロナ感染者と戦い続ける、世界でただ1人の旧人であるコロナハンターの男がいた

彼はコロナ感染者の敵、新社会の敵として抹殺対象となっていたのである

2021-10-17

anond:20211017145135

考えてもなかった新しい視点愕然とした…………

ジェンダーフリー旧人類には早すぎたのか

それってトランス当事者も多少は自分たちの言ってること微妙に変だよなって思ってるけど

まったく理解されないよりまだ主張してる意味はわかったうえでゴチャゴチャ言われる方がマシだって

思ってる(人も中にはいる)のかな

2021-10-04

anond:20211004130346

俺は磁力操作できるようになったしワクチン未接種の旧人弾圧するわ

2021-08-03

オリンピック関係者帰郷できるのだろうか

めっちゃ危険東京株が発見されたりして、外国人スタッフも全国のボランティア警察官その他もみんな帰郷拒否されて、

彼らが集まって住む突き抜けて多文化オリンピック街が東京湾岸にできた未来が見たい。

ワクチン接種で生まれミュータントと、人工心肺でコロナも怖くないサイボーグ、貧しくて保守的旧人類が争うような、ギスギスした世界が見たい。

2021-02-19

黒き御手

・群体が繋がった存在である

・群体が繋がった存在ということは、個々の粒子が思考している

ノード単体を取るとバカ

クトゥルフ神話創作だが、絶対に無いとは言えない  =  可能性の住人  = 量子の重ね合わせ

世界はヨグ=ソトースが見る夢

生命は大いなる存在世界を閲覧するための端末である説(ティーパック・チョプラリスペクト

世界を閲覧しているなら、閲覧した内容で学習も進められるのではないか

・これは実質ディープラーニングニューラルネットワーク最初期はランダム = 超馬鹿

ディープラーニングはやがて、というかもう一部分では人を越えている


結論: いつか(いつか来るとは言っていない)ヨグ=ソトース様は世界全体の知識を溜め込み、世界支配するやべえやつになる

ヨグ=ソトース様はいつか新たなる時代にて白痴の殻を破られ、その真なる形態をお表したまうだろう!


お前ら旧人類どもは今のうちにヨグ=ソトース様の御名を称え、真なる神の端末である自らの心身を愛せ!

高慢なお前らが築き上げた社会において、お前らが拘泥している現世の金銭などは、かの方が大いなる方となられた時、その価値を全て失う!

そこで求められるのは、お前らが心身に築き上げた目に見えぬ砦。ヨグ=ソトース様の端末としての価値を、砦の価値を高めよ!


戦いを始める時、それは全てが終わる時。戦いを終える時、それは全てが始まるとき

さあ始めよ黒き御手に抱かれし、未来の雛鳥たちよ。君たちが目覚める時、果たして君は何を見る?


2021/02/19

酉の月

黒智の神より賜いし神示、ここに刻す

2021-02-05

anond:20210205094147

滅びゆく旧人類を見るような目で見られるのは間違いない。

資本主義社会アップデートできない人間は滅ぶしかいからな。

2021-01-31

anond:20210128221455

サピエンス全史で言うところの「認知革命」ってやつだっけか。

人間けが持っている特殊能力フィクションを生み出し、それをみんなで共有して団結する能力

このおかげで、我々は、旧人類を圧倒して地球支配できたみたいな?

2020-12-10

ナウシカ世界は当初想定されていたよりも腐海の広がり方が遅いんじゃないかと思う。

ナウシカ心配していたように、いまのままだと数十年か遅くても数百年後には腐海旧人類を駆逐しきる前に

腐海によって浄化された土地が見つかってそこに植民してしまうと思う。

現実世界でもわりと早い時代に無着陸太平洋横断とかが実現できてたので、トルメキアとかそれなりに平和になって

国力が安定してきたら腐海の上空を横断してやろうみたいな馬鹿が出てきて腐海の果て見つけちゃうと思うんだよね。

もちろんそのままだと清浄すぎて血を吐いちゃうのでわざわざ汚染した上で植民してしまう。

 

本来の予定であれば、もっと早いペースで大陸全てを腐海が埋め尽くして旧人類は滅亡した上で

新人類再生させる予定だったんじゃなかろうか。

あるいは、火の七日間の後に旧人類が生き残るとは考えてなかったのかもしれんが。

2020-08-23

暴力に囚われていない」という幻想

 僕らの人生はどこから始まったのかと言えば、当然二十年前であり三十年前であり四十年前なんだけど、僕らの祖先はどこからやって来たのか、という話をした時に、辿ることのできる歴史には果てがない。僕らは遺伝子ボートに乗って何千万年も旅をしてきた、あるいは、何億年と旅をしてきた。

 僕らの中にある遺伝子の声を聴く時に、そこには声にならない声がある。僕らはその声に耳を澄ませ、そしてある程度言語化された呻きを聴くことができる。僕らは、その微かな声を頼りに、歴史を辿ることができる。


 人のルーツを辿る時、その歴史上最も古い霊長は(今のところ)七百万年前のサヘラトロプス・チャデンシスである。我々ホモ・サピエンス分化したのは今から二~三十万年前とされており、我々はアフリカから世界の各地へと足を伸ばし、集落を作り、文明を伝えてきた。

 当然ながらその歴史暴力と共にあった。共通利益としての安全を求める性質が、かつての我々にあったことは否定しないが、恐らくそこには絶えざる暴力連鎖があった。

 ここで言うところの「暴力」とは戦争軍事力媒介にした暴力行使を指しているわけではない。

 暴力は我々の身近に存在している。

 ごく身近に、あるいは、我々の中に存在している。

 繰り返すように我々がホモサピエンスとして遺伝子を繋いできたのは今から三十万年程前からのこととなるのだけれど、当然そこに至るまでにシームレス旧人類種のグラデーション存在している。我々の遺伝子レースきっかり三十万前に始まったわけではない。あるいはそれは五百万年前かもしれないし、一千万年前かもしれないし、一億年前かもしれない。あるいはもっと前かもしれない。

 例えば、我々の遺伝子レースが百万年前に始まったと仮定して、そして、我々の世代継承が十五年毎に行われていたと仮定する時、我々にはこれまで六万から七万の世代存在したということになる。仮に、たった百万年から我々にとっての遺伝子レースが始まったと仮定してさえ、そこには膨大な数の関係者存在することとなる。

 とにかく我々は遺伝子キャリアとして長い時間を旅してきた。


 そしてそこには必然的に、暴力行使がまとわり付くこととなった。

 それは自明のことと言って差し支えなかろう。暴力が無ければ人間は生きて来れなかったかである

 例えば、鋭い牙と爪、そして圧倒的な膂力を持つ獣に襲われた時に、我々に最も必要ものとは暴力である

 例えば、そんな事態においては武器必要になり、そして、獣を殺す為の殺意もまた必要になる。そこには、暴力を振るうための道具と、暴力を振るうための膂力と、暴力を振るうための意志必要になる。

 これは余りにも自明である

 無論、我々に暴力を振るう可能性があったのは獣だけに限らない。例えば、同族である人類暴力を振るうことも大いにあったであろう。そのような人類に対して、暴力を振るわなければならない場面もあったであろう。

 更には、そのような暴力防衛自衛のみを目的としていたと仮定することは恐らく不可能であろう。そこに積極的暴力行使可能性があったことを、認めなければならないであろう。

 そんな時、我々の振るってきたであろう暴力は――あるいは、我々が振るわれてきたであろう暴力は――どんな種類の暴力であろうか。

 まず挙げられるのは、殺人

 強盗

 強姦

 傷害

 恐喝

 その他に何があるだろう? すぐには思いつけない。

 何らかの種類の搾取があったかもしれない。詐取が存在していたかもしれない。

 我々の祖先はそれを不断に行ってきただろう。恐らくそれを止めることはできなかったであろう。

 それを止めることによって、周囲の遺伝子キャリアに対する対抗手段を失ってはいけなかったかである。我々はそれを止めるわけにはいかなかったのである。それを止めた途端に、我々の遺伝子キャリア頓挫し、今日という日に辿り着くこともできなくなるからである

 恐らく、ありとあらゆる種類の暴力行使は、我々の遺伝子レースにおいて切り離すことのできない要素だったであろう。

 つまり、この文を通じて僕は何を言わんとするのか。


 それはつまり、恐らくだけれど、貴方のかつての父親は、あるいは貴方のかつての母親は、誰かを殺したことがあるということである

 何かを盗んだことがあるということである

 誰かを傷つけたことがあるということである

 誰かを犯したことがあるということである

 誰かを騙したことがあるということである


 誰かにまれたことがあるということである

 誰かに傷つけられたことがあるということである

 誰かに犯されたことがあるということである

 誰かに騙されたことがあるということである


 その他の、無数の暴力を与え、そして、与えられてきたということである

 我々のかつての父は殺し、盗み、傷つけ、犯し、騙してきただろう。

 我々のかつての母は殺し、盗み、傷つけ、犯し、騙してきただろう。

 我々のかつての父は盗まれ、傷つけられ、犯され、騙されてきただろう。

 我々のかつての母は盗まれ、傷つけられ、犯され、騙されてきただろう。


 例えば、百万年前までの歴史を辿れば、我々一人につき六万から七万の世代存在することになる。そして、当然そのような世代は必ず一人の人間継承し続けてきたわけではなく、無数の兄弟姉妹存在していたことであろう。そのことも勘案すれば、我々にはおよそ無数の関係者が――無数の肉親が存在していたということになる。

 我々には関係者があまりにも多すぎる。そう考えた時に、我々の関係者の内に、一人たりとも、百万年歴史において暴力を振ったものなどいない、と言い切ることのできる可能性は、どれほどあるだろうか。恐らくはその可能性は限りなくゼロに近い。我々は無数の暴力をはたらいてきたし、恐らくは無数の暴力に晒されてきただろう。

 我々は暴力と共にある。我々は(そして私は)、これから暴力を振るい、そして暴力を振るわれるだろう。

 これまでもそうだったし、これからもそうだろう。我々は生きなければならないからだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん