「封建制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 封建制とは

2020-07-10

「『中世』や『封建制』を自分にとって気に入らない価値観ゴミ箱にするな」的なツイートが前少しバズってたけど、日本都市リベラル自分たちにとって都合の悪い価値観存在を「田舎」や「九州」に押し付けてきたんじゃないですか。

東京リベラル自分故郷ボロクソに言われたこと実際あるからね、「野蛮なクソ田舎」って。目の前で。

奴らは近現代日本責任は全て「田舎」に、とりわけ薩長に負わせておけばそれでいいと思っている。

2020-07-05

anond:20200704124559

明治日本の「家」制度を基盤とした社会では、「妾」は必要不可欠だったんだよ。妾がいないと、今の天皇家のようにあっという間に詰む。だから、旧民法下で成長したおっさんが現役だった昭和の間は、日本社会が「表面上は民主主義実体封建制」だったことは周知の事実だったし、そんな社会では女性産む機械以上の存在にはなり得なかった。さらに言えばその時代に、社会全体が「本音と建て前は別でよい」という誤った学習をした様子で、それが未だに社会に影響を与えているというわけだ。

2020-05-10

anond:20200510163645

律令制も維持できなかったくせに何言ってんだか

欧米からの借り物の民主主義は無理だし中国からの借り物の封建制も無理だよ

身の程を知っておとなしくドングリでも拾ってようぜ

2020-04-15

最強 ロボダイオージャ観てるけど

このサンライズ制作昭和ロボットアニメ

水戸黄門フォーマット踏襲して

スペオペ時代劇ミックスしたような目を惹くアイデア作品

惑星連合トップミト王子がカクさんとスケさんとくノ一の一行が色んな惑星を漫遊して各地の虐げられてる人を人助けしてまわるのだが

惑星もそれぞれデフォルメされて個性が強調されている

恐竜惑星とか芸術惑星とか映画惑星とかである

文字で読んだだけではわかりづらいと思うが

銀河鉄道999とかキノの旅などの風刺旅モノをもっとコミカルにしたようなもの

問題なのは水戸黄門よろしく

色んな惑星で下々の人々がミト王子に頭を下げてハハーっとやるシーンがあるのだが

水戸黄門みたいな爺じゃなくて

ミト王子という青年に頭をさげるので

封建制身分社会を強く感じさせるため

少し違和感を感じるところだ

2020-04-13

[][]労働者は「株主商品サービス」を売っている、利益株主のモノ

つの時代でも、剰余価値を貢いで貰う人と貢ぐ人がいます

剰余価値の流れ

奴隷奴隷所有者

農奴領主

賃金労働者株主

"奴隷制、封建制のもとでつくられる余剰すなわち剰余価値ほとんどすべて奴隷所有者、封建領主国王の贅沢と享楽に使われた。"

聽濤弘『マルクス主義福祉国家

ttps://twitter.com/amardayo/status/1101997992179949568

イギリスにおける労働階級状態

The Condition of the Working Class in England

フリードリッヒエンゲルス

訳:山形浩生

原著 1844-45 年刊行

中央委員会報告は、製造業者たちは五歳の子供は滅多に雇わず、六歳だとそれが少し増

え、七歳もかなりいるが、通常は 8 歳から 9 歳の子を雇うとのことだ。そしてその労働

日は一日 14 時間から 16 時間労働であり、ここに食事時間や休憩時間は含まれない。製

業者たちは監督者たちが子供を殴り、濫用するのを許し、しばしば自らその活動に活発

に参加した。

ttps://genpaku.org/engels01/workingclassj.pdf

剰余価値って概念を知ってると、どうしても人の下で働く行為にのめり込めない

ttp://bit.ly/2L8zuTx

客が会社商品サービス株主のモノ)を購入して、担当した賃金労働者に代金(株主のモノ)を支払う。

税金と経費(賃金原材料費家賃光熱費など)が引かれて、残った利益はもちろん株主のモノ。

「お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ!」「スネ夫の物はおれの物、おれの物もおれの物」というジャイアン言葉があります

会社商品サービス株主のモノであり、賃金労働者が生み出した剰余価値株主のモノです。

資本主義ゲームでは、株主が総取りする一種ジャイアニズムになっています!?

学校では教えてくれない賃金労働者の正体は「株主貢ぐ君」!

あなた資本家株主)、賃金労働者のどちらを目指す?

株式配当になると24億円と0円

株式価値では6000億円と0円

ttp://bit.ly/2RzYQfk



汗水垂らして残業に励む"東大卒賃金労働者"が利益剰余価値を、労働時間ゼロの"中卒株主"に貢ぐ事も有り得るのが資本主義パラドックス



株式出資投資をしていないのに、「キャピタルゲインインカムゲインを寄越せ」というのは意味不明資本主義ゲームで、資本リターンを望むならば、資本リスクテイクに挑みなさい!資本リスクテイクが嫌ならば、資本リターンを諦めて、預貯金箪笥預金にしておきなさい!

給料労働の対価ではなく労働再生コスト

給料は労働の再生産コスト

利益は株主の総取り

大学入学までの「お勉強ゲーム」 大学卒業以降の「資本主義ゲーム」 ゲームのルールが ここで大きく変わる事実に 気が付かないと、負ける 「お勉強ゲーム」では 先生がルールを教えてくれるが 資本主義ゲームでは ルールを知っている側が ルールを知らない側を背後から 鈍器でぶん殴るような世界だ

1965年にSP500に投資していた場合2015年の終わりには資産が約114倍に増えます。100万円を投資していた場合約1億1400万円

バビロン大富豪の中で、

言葉はあれですが、

「金を自分のために働かせる。金を自分奴隷にするのだ」

というフレーズが気に入っています。一国の王になったような気分に浸れます

株式投資場合は、厳密には「投資先の従業員自分のために働いてくれる」ことになりますが、本質は同じです

ttps://twitter.com/taka_191230/status/1231520334781640704



ttps://ja.wikipedia.org/wiki/分割統治

フランス人カンボジア支配する時に、徴税吏や検察官としてベトナム人を雇ったためであるカンボジア人が税金を収めない時に、裸にしてムチ打ちにしたり、手を縛って連行したのはみなベトナム人だった。フランス人は雲の上にいるから、後ろで糸を引いているのが目には見えない。

三宅久之

ttp://kenjya.org/ajia1.html

ローマ奴隷は鎖によって、賃金労働者は見えざる糸によってその所有者につながれる。賃金労働者の見かけ上の独立は、雇い主がたえず代わること、契約という法的なフィクションの中で維持されている。

カール・マルクス

ttps://twitter.com/karlmarxbot001/status/493285332360515584

これはあなたが将来会社経営し、従業員搾取しようと考えているなら、そのときに使える有用テクニックでもあります

社員正社員非正規雇用に分け、正社員特権的地位を与えるのです。

そして、その上で、非正規雇用派遣バイトでも、「抜け駆け」して過酷ダンピング労働をすれば、オイシイ正社員地位につけてやるぞ、とささやくのです。

正社員も、「抜け駆け」した者から先に昇進させます

ttp://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070216/1171627060

不労所得は株や家賃収入だけじゃない! レバレッジを効かせてあなたビジネスを拡大する方法

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/tabata-univ.jp/n/ne9aacf247e93

会社での出世に期待してはいけない

スタッフ課長とは、ライン課長の部下として平社員と同じ席に座る課長です。部下はいませんし、 ライン課長より役職手当も安いです。ライン課長になれなかった人はスタッフ課長になり、 給料は多少の役職手当もつますが、残業代がなくなり課長補佐時代と大差ありません。

中略

ライン部長ライン課長と、スタッフ部長スタッフ課長を見分ける方法

ttps://www.myskc.net/shusse.php

しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質

私は大きな組織で偉くなることが全く魅力的に思えなくなった。

課長とか、部長とか、社長とか、そんな肩書は、優秀な歯車気持ちよく働かせて檻の中に閉じ込めるための呼称に過ぎないからだ。

ttp://advancedinsight.jp/impressive_book/

そもそも資本主義社会においては、資本家になるのが最終目標であり、社内で出世してもあまり意味がない。

そもそもサラリーマンはすべて”負け組なのだ

出世争いなど、完全に会社に飼われている人たちのやること

ttp://soutai40.com/archives/blog-entry-5691.html

資本家になるか、労働者になるか

資本家労働者労働力を買って利用して利益を生み出し、資本家お金を増やす社会なのです。

ttps://wakaiojisan.hatenablog.com/entry/2016/08/06/201604

会社での出世に期待してはいけない

真に会社なのは管理職でも経営者でもなく、株主からです。

ttps://www.myskc.net/shusse.php

サラリーマン奴隷。まずは本を読んで価値観を変えろ!

いい会社就職すれば成功者という幻想

ttps://www.masahiroblog.com/entry/read_book_chage_value

ゼニの人間学 青木 雄二

ttps://www.amazon.co.jp/dp/B071X3YGCS/

資本主義の基本原理は極めて単純で明快である

買ったものを売って、利潤を得るーこれだけだ。経営者は、労働者から労働力を買って商品をつくり、それを売って利潤を得る。同じ給料を払うなら、労働者にはたくさん働いてもらわなければ困る。一生懸命たくさん働いてくれれば、それだけ剰余価値が増え、利潤が上がるわけだ。

(中略)

剰余価値とはつまり、「得をする人間がいれば、損をする人間がいる」

という単純明快資本主義社会原理なのである

人間人間搾取する、社会構造のものだといってよい。

青木雄二金言集-ゼニ一日一言365日』

働くものは儲けずに、儲けるものは働かん

サラリーマンではゼニがたまらんのが資本主義

ttp://okanejuku.blog92.fc2.com/blog-entry-315.html

東大生90%搾取起業告発した記事、「訴訟を起こす」と脅されて記事削除

東大生鵜飼の鵜にする●●手法

ttp://netgeek.biz/archives/125665

東大を出て大企業」は「負け組」と実感した話

自分東大から大企業に入ったものの、所詮時間と体力と精神力を引き換えにすることでしかお金を手に入れられない身分

仕事はそれなりにやっているので最近社長役員と関わる機会も増えてきたが、彼らもレベルが違うだけで本質は同じ。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180604230807

ベンチャーで働きたくなかった理由は「自分仕事をすればするほど、社長の株資産が増えていくのが近い距離で見えてしまってウザい」から自分が頑張っても多少のサラリーしか報われない一方、社長は売却や上場によって億単位資産を獲得できる。資本主義株主による奴隷制と同義なのである

ttps://twitter.com/KoalaFinance/status/1133921513868910594

社長平均寿命従業員平均寿命よりも長い。その理由裁量権まり選択権の大きさにある

ttps://bit.ly/2PpKC2y

サラリーマン社長よりオーナー社長の方が長生きする

ttps://bit.ly/2NsPY9u



行動経済学、ナッジ理論

台湾レシート宝くじ

ttps://www.ouchi.link/entry/taiwan-receipt



所有

「所有とは盗みである

プルードン

ギリシャTV放送免許オークションで290億円調達 写真1枚 国際ニュースAFPBB News

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.afpbb.com/articles/-/3099607

2000年4月、1900MHz~2170MHzをオークションにかけた英国では、British Telecom(BT)やVodafoneなど5社が合計224億7740万ポンド(約3兆7800億円)で落札

3Gサービス提供ラストチャンスということで、落札総額は予想の15倍に達した。

ドイツでも2000年8月、6事業者落札総額5.8兆円で落札と高騰した。

ttps://www.itmedia.co.jp/mobile/0309/16/n_denpa.html

新聞テレビ絶対報じない大談合 2兆円の国民資産はドブに捨てられた 「電波オークション潰し」で天下り法人に1500億円! 仕分け人が怒りの告発

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=http%3A%2F%2Fci.nii.ac.jp%2Fnaid%2F40019151266

生産活動が重税に悩まされる一方で、私的利益天然資源という限られた手段から得られるのは不正義の極みとして、かかる制度奴隷制に等しいと主張した。

中略

とりわけカリフォルニアにおける鉄道建設により、地価地代賃金の伸び以上に上昇した事実に目を付けていた。

中略

土地単税

地代私的所有よりも社会全体に分有すべきとの主張でよく知られ、こうした視点が最も明快に示されているのが『進歩貧困である。ただ、地代社会的に共有しようとすれば土地国有化した上で個々人に賃貸しする方式を採ることになり、地価税を高率に設定すれば地価が下落することになるが、ジョージ地主補償を行う必要は無く、嘗ての奴隷所有者と同様の対応をとるべきとした。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ヘンリージョージ

「共同所有自己申告税」(COST)

1. 現在保有している財産価格を自ら決める。

2. その価格に対して一定の税率分を課税する。

3. より高い価格の買い手が現れた場合には、

3─i. 1の金額現在の所有者に対して支払われ、

3─ⅱ. その買い手へと所有権自動的移転する。

ttps://toyokeizai.net/articles/-/319184?page=3

ラディカル・マーケット 脱・私有財産の世紀: 公正な社会への資本主義民主主義改革

「共同所有自己申告税(comon ownership self-assessed tax=COST)」

ttps://benton.hatenablog.com/entry/2020/05/16/104649

デモステネスによると、公共奉仕を課された人が自分よりも富裕だとみなす人を指名して、財産を交換するように申し立てられる「アンチシス」という制度があった。指名された人は、奉仕負担を受け入れるか、指名した人と全財産を交換するのかどちらかを選択しなければならない。

ttps://furuyatoshihiro.hatenablog.com/entry/2020/06/18/000000

金持ち同士を密告させるアンチシス

ttps://hajimete-sangokushi.com/2020/04/26/ancient-greece-tax-2/

Antidosis - Oxford Reference

ttps://www.oxfordreference.com/view/10.1093/acref/9780199545568.001.0001/acref-9780199545568-e-485

国民所得を公開するフィンランド 公開日は人呼んで「全国ジェラシーデー」

ttps://globe.asahi.com/article/11964622



.

シンガポール日本の税率の違い

ttps://www.otasuke-singa.com/reason/index.html

オランダは「資本参加免税」制度があり、同制度では、オランダ居住する法人が、同国または外国事業体の発行済み株式の5%以上を継続保有すれば、配当と売却益が非課税となる。

中略

ニュージーランド相続税贈与税最高税率が55%の日本とは異なり、贈与税相続税がないのだ。ただし、多額の税負担回避するためには相続人被相続人の双方が、海外に住所を移して5年以上、経過しなければならない。

ttps://lite-ra.com/2016/05/post-2235.html

日本国籍者はアメリカ国籍者と同様に、4500ユーロ以上を投資すれば、個人事業主としてオランダ起業できる

ttps://www.lifehacker.jp/2016/07/160708treaty_lawyers.html

2020-03-31

anond:20200331154026

空飛べるなら石の軌道くらい弄れそう

でもそもそも原始時代人間がそんな高度な魔法を使えるのか問題はある

魔法本能的に扱えるものじゃないなら王侯貴族けが技術を独占して封建制がすげえ強くなったりするのかな 

2020-03-03

日本封建制社会主義国なんだから音楽家やら演劇家やらっていう反乱分子予備軍に消えてほしいと政府が思うのは当たり前だと思うんだが

2020-02-16

内藤一成『三条実美』を読んで

内藤一成『三条実美 維新政権の「有徳の為政者」』(中公新書2019年2月)読了

面白い三条理解できたことで、この時期の政権本質についても理解が深まった。三条を「有徳の為政者」と位置づけ、最後にそれを「知の政治家」(瀧井一博の伊藤評)とつなげるのは見事だなあ。

封建制社会儒教道徳徳治属人的」→「近代社会議会制原理法治/属制的」。高貴な出自なのに革新志向、清廉無私の人柄、この二つの特徴を持った三条実美という人物が当該期の政権運営には必要だったということだ。

興味深いのは、手腕でなく徳で政府を治める太政官制(あるいはそのような政治文化)とその後に樹立された明治憲法体制比較すれば、前者がより属人的後者がより属制的といえるが、さらにその後の昭和戦前期と比較すれば初期の明治憲法体制属人的要素に頼る所が大きかったことだ。伊藤らの意図は立憲制度確立、つまり天皇閣僚が入れ替わっても立憲政治の根幹が失われないよう制度化することにある。言い換えれば属人から属制への転換を図ることだ。(ちなみに、神棚に祀ることで天皇政治勢力を接近させずまた天皇権力事実上制限したのが、まさに伊藤(井上伊東)の深謀遠慮というものだ。この賢察を思うにつけ、天皇機関説排撃とかバカジャネーノとしか言えん。天皇機関にするのが憲法だろ!)。

しかしそれでも、憲法に明記されない微妙問題、あるいは高度な政治判断が求められる局面になると、個人パーソナリティーや個人間の特別関係ものを言うことが多い。要するに、当面の政敵でも共に維新回天の荒波を潜り抜けてきたという同志的な感覚とそれに基づく信頼・敬意・連帯感があり、最後最後ではその琴線に訴えかけることで複雑な問題の調整が図られているように思える。制度に足りない部分を人情が補っている、草創期ならではの危うい立憲制。

そして明治元勲が皆世を去ってしまうと、憲法は輝かしいけれど文字になり、制度要塞になり、縦割り・現場無視党利党略・悪い意味での官僚的態度等々が前面に出てしまい、それが政権運営不安定さや政党政治機能不全につながった……のではないか日中戦争前後政府官僚・軍・政党を見ていて感じるのは、よく「彼は調整型の人物で…」というが、政治的調整とは調整役が何とかしてくれるということではなく、また調整役とは八方美人意味であるはずがない。

三条近代立憲政治にふさわしいリーダーではないが、ある時期には彼のような調整役が必要で、それは彼が出自人徳という計画的習得できるようなものではない要素を備えていたからで、そういう意味で代えのきかない存在だった(武器として装備しました、ではなく、元々そういう人だ(あるいはそのように見える)という点こそが重要)。その後の政府現代組織於いて三条人物三条のような高い地位を占めるべきかと言われれば疑問だが、組織運営(特に責任者の周囲)に於いて三条的な役割不要成る事は決してない。三条合理的積極的存在意義を見出すという著者の意図は十分成功しているし、その存在意義はそのようなことをも示唆しているのではないか

2020-01-28

少数派の癖にデカイ顔しすぎだぞ民主主義だぞ

当たり前だが税金に限らず、治安であったり清潔さであったり、子供を育てたり世の中を支えてるのは多数派。当たり前すぎるよな。決まりを「破らない」のは多数派が呼吸するように身につけた我慢で成り立ってる。

社会の根幹は多数派だ。少数派のほとんどは、少数派を公表するだけで周りに色んなコストを強いてる。

LGBTs、移民発達障害精神障害身体障害、なんで当然のように一人前みたいな顔して大手を振って街中あるいてんの?半人前だろ?

例えばホモホテルの使い方が大変汚い。男ペアだと当たり前にウンコ落ちてるからな。単純に銭湯医療もろもろでも、そいつのために配慮必要だ。その分誰かからリソースを奪って生きてる事を自覚しろ

成長の余地がない以上、ガキ以下。性犯罪者みたいに産まれたところから晒し上げにされて自然な生き物。人間顔しても許すが、せめてこそこそ隅っこを生きろよ。更正の余地がないんだから一緒だろ。そもそもキモいし。

こういう事言うと生きづらいとか不寛容とか何だかんだ言うよな。いっちばんウザいのが。

『好きでそう産まれた訳じゃない』

もうね。全部間違えてるんだよ。

そもそも人生一切皆苦な、常識だろ。自分だけ辛いと思うのは、お前らが傲慢他人の不幸に鈍感だからだ。これから自覚しろ

お前が幸せだと思うのは、お前の人生コストを、周りや、昔の誰かや、未来の誰かに押し付けたからだ。

変な宗教入ってるバカほど、人類人権教育を得れば、皆が最も幸せ選択をするハズ、って信じてるけど、嘘だからな。

人間化学反応の集まりなんだから自己意思とかは錯覚なんだよ。俺もお前も単なるNPC。状況に複雑に反応して、その複雑さが難解だから意思とか勘違いしてるだけ。それともスマホが起動したら、スマホ意思だったとか解釈するタイプか?

いや、変な宗教入ってるならすまんな。魂とか霊とか前世とか輪廻とかさ。それは勘違いからな。勘違いしたままでいいから今すぐ死ね天国でも探して生ゴミになってろ。

例えば彼氏に殴られる女って、何回男を替えても殴られる男を選び続けるだろ。もうそいつはそう産まれたんだよ。意思とかそういうレベルじゃない。

ちんこないのにつけねばならぬって言い出すバカとかさ。

お前が猟奇的殺人鬼の家庭に産まれても人を殺さないかも知れないが、猟奇的殺人鬼のように産まれたらお前は人を殺すんだ。

お前がビル・ゲイツと同じ友人を得てもビル・ゲイツになれないが、ビル・ゲイツに産まれたらビル・ゲイツになれたよ。惜しかったな。

でもあいつも好きでそう産まれた訳じゃない。単にそうだったんだよ。

俺もアウアウわめき散らす無責任生活送りたいわw

好きでそう生まれ人間なんて一人もいないんだよ。確率だ。

それなのに「平等」とか「人権」とかごちゃごちゃうるせぇんだよ。平等なわけねぇだろ。不平等な中で死んでいけ。せめて俺らに迷惑をかけるな。

百歩譲って多数派善意努力で成り立ってる事を理解しろ、当たり前に受け取れると思うな。こっちだって好きでやってると思うなクズが。

権利は天与のものらしいが、守ってるのは俺でありお前でありどっかの誰かなんだよ。

多数派迎合しない少数派ってのは、規模の大小に関わらず組織の癌。迎合しろ

封建制や王制なら鳴けって言われた鳴くんだよ。民主制でも同じだ。多数派が鳴けって言ったら鳴けって。

少数派の自由多数派不自由なんだよ。不快なんだよ。

自分権利であっても斟酌しろ、周りの期待を忖度しろ、おもねってすり寄れ。

弱者がフルに権利を利用すると迷惑なんだよ。強者自由に振る舞っても迷惑だろ?自分コストを負えない奴にはもっと自由なんてない。

まぁ言うだけ無駄だよな。お前はバカに産まれたし、俺も無駄に書き込むよう産まれたんだ。

2020-01-25

JOKER」が生まれ理由簡単である それは「男の正義」という大嘘通用しなくなったか

単刀直入に言うと、

男の正義の本性は「支配欲」である

 

今までこの男の正義のどす黒い本性を

人間普遍性」とか「宗教的権威」「武力権威」でもって覆い隠しつつ

やれ戦争自由資本主義だのらりくらりやってきたわけだけど

しょせんそれは

「この支配構造でも下級国民や女というリソースをうまく活用できる」

という考えが(歴史的にみれば既成事実 が多いが)為政者にあったか

社会封建制から近代~だの奴隷制廃止~って移り変わってっただけの話であって

決して男の取り分が減った訳じゃねえんだよな(それどころか有史稀に見る超格差社会だし)

耳障りのいい「解放」だ「平等」だ、リベラル文句を上げ連ねつつ

実際は腐りはてた社会システム人間から効率的搾取できてた

 

で、現代では宗教戦争も男の神聖さも

すべての化けの皮が剥がれてさ

人間は猿の親戚」みたいな科学見地やら

SNSでの集合知貧困層への学術知識リーチ

も出来てしまった

 

人間(男)のサル並みのモラル権威ストーリーでもって覆い隠していたのが

どんな低学歴の女にも通用し無くなった

それが現代大事

 

現代人の男はこの事実を突きつけられて

男という存在を美化するためのストーリーを見失った

窮地に陥った女性を救う、古き良きスーパーマンみたいなね 

 

警察に男は多いけど、9割の犯罪を産み出してるのも結局男じゃないか

この正論を言われればぐうの音も出せないだろ?

「男は喧嘩好き」にNOと言える男がどれだけいえるだろうか

勧善懲悪とはしょせん自作自演みたいなもの

 

からジョーカーのような「開き直り」系作品がのさばってんのさ

2020-01-04

anond:20200104030641

封建制の国はあっても封建制は国ではないのでは?

それとも幕府が国なのか藩が国なのかって話?

anond:20200104025355

横だけど封建制は国だと認められないの?

2019-11-12

anond:20191111223536

これはロボットに限らず法律社会制度を考えるときにも意識すべきものだね。

生活保護を受けるような弱者権利否定できるような社会を作ると同じ理屈で平均的な人々の権利富裕層によって否定しうるものになってしまう。

そのような議論は最終的には封建制社会がそうであったように権利があるのは王や君主個人だけというところに行き着くし、ロボットもやはり製作者の思想だけを守るだろう。

2019-10-20

anond:20191020111445

ブタでも野生に戻せばイノシシ化していくのに、人間封建制社会から資本主義社会に移り変わって領主の所有物だったのが自由個人になっても自分で望んで社畜になる。

支配されているというより自分から支配されに行く。

ブタ以下。

2019-10-14

自己責任論者は愚かではない

 ホームレス避難所に入れないという行政選択に対して、行政が正しいと言う主張をする際に「自己責任である」という言い方が目立つ。

 これに対する反論として「自分がそうなったときに助けられたりはしないのか」「怪我をしたり働けなくなったりしたらどうするのか」「障害を負ったりしても自己責任で済ますのか」というような、相互扶助社会福祉的な内容がスターをかき集めている状態だ。

 私個人は、生き延びるだけのスキルが少ないため、自分が助けてもらえる意見には賛成する。

 ただ、率直に言えばそうした主張は現代日本自己責任論者には決して届かないだろう。

 彼らは「そうなったら誰からも助けてもらえない」と確信しているから。

 生活保護受給者批判するのも、自分がそうなったときには「生活保護なんて残っていない」と思っているし、災害になって自分怪我を負ったりしたら見捨てられると確信している。

 それならば助け合えば、という意見は彼らにとって「ご尤も」だが、そもそもこれからの縮小の一途をたどる暗い未来において、助け合いという方法が残ることを(少なくとも双方に利益が少ないものについては)期待していない。

 経済縮小が進み、過去に類を見ない退廃が待っている現代日本においては、囚人のジレンマ無限繰り返し式によって起こるのではなく、自分(余裕があればその家族)がその瞬間に生き残れるかどうかという、一回きりのゲームしかない。

 だから、彼らは他人を助けることによって自分が得られる公共利益がない以上、排除することに抵抗はない。むしろ社会的リソースを奪う相手積極的排除し、自分が得られる数少ない利益を最大化することが求められる。

 ホームレス社会的弱者を見殺しにすることに抵抗は少なく、むしろ排除して税金自分たちに配分されることを必死に求めている。自分たちが生き残るために。

 だからこそ彼らは「そんなこと言ったってお前らも助けないんだろ?」と反論する。

 発言する貴方達が彼らを助けてくれないし、そして自分を助けてくれないことも知っているから。

 自己責任論を唱える人間は、決して愚かなのではなく、これから社会適応している、むしろ時代を先取りしている思考様式であると言えるだろう。

 それが、現代思考様式から見て到底倫理的でないとしても、封建制奴隷制のような過去思考様式倫理的でないと見えるのと同じでしかないようにさえ思う。

 むしろ、これから時代を生きる若者たちは、助け合いを叫ぶ人たちを追い詰めることに、ひとかけらの呵責も覚えないのではないか

2019-10-12

アートに関するよくある勘違い

表現不自由騒動きっかけなのか、最近アート」に関する勘違いを頻繁に耳にする。

とりあえずポリティカルなことや特定展覧会人物の動向は抜きに、アートに対して人々が抱いている勘違い淡々と正してみる。

文章が読めない人向けに繰り返すが、別に表現不自由展」など特定展覧会作品の是非について語っているわけではなく、人々が抱く「アート芸術」に対する先入観について語っている。


自費でやれ?

基本的に、人間芸術で食っていけないという前提がある。

前史時代から現代に至るまで、金銭作品発表場所など、なんらかの「補助」なしで歴史に刻まれ芸術作品芸術はいない。

「補助」は大まかに分ければパトロン系、政府系に大別されると思う。

パトロン

バッハミケランジェロボッティチェリレオナルド・ダ・ヴィンチ…今も知られる芸術家のほとんどは貴族王族庇護のもとにあった。特に有名なのはメディチ家。かなりの数の美術作品メディチ家庇護のもと、もしくは依頼で作られている。

モーツァルトのようにフリー音楽家に転身した例もあるにはあるが、彼ですら転身後、晩年は困窮していた。それどころか、主な収入源はやはり貴族などに委嘱されて作った楽曲によるものだそうだ。

現代だと、欧米では自らの作品を売り込んでファンドを得る、ほとんどビジネスマンみたいなアーティストが多い。ビシッとしたスーツに身を包み、自らの作品に新たな価値付けをして売り込む姿は、ベンチャー起業家のそれと変わらない。

政府

こちらは王政封建制より後の政治体制下の芸術に対する補助。大まかに分けると、プロパガンダ芸術と、政治思想のない(あるいは薄い)経済的補助がある。

-

政治思想とは一定距離を置いた経済的補助で、一番大規模かつ有名なのはアメリカが1930〜40年代に行った「連邦美術計画」だ。ニューディール政策の一環として、政府が数千人から1万人単位アーティストを雇い、パブリックアート制作などをさせるというぶっ飛んだ規模の政策である

因みに「連邦美術計画」の効果は凄まじいもので、その後巨匠と呼ばれることになるようなアーティストを多数輩出し(ポロックベン・シャーンなど)、抽象表現主義などのアメリカ発の芸術運動バンバン興った。

それまでヨーロッパ中心だったアートシーンは、この時代前後を境にアメリカに移ることになった。さらに因むと、未だにアートシーンの中心はアメリカである。その市場規模は、世界アート市場の5割弱を占め、日本円にするとおよそ3~4兆円。しかも年々拡大し続けている(参考までに、日本美術市場は2,000億円強 / 中国は1.5兆円弱)。

-

一方、プロパガンダ芸術で有名なのはソ連ナチスなど。政府意向政治思想に沿った作品を、政府が補助して制作させるというもの。作られた作品政府思想を広める宣伝ツールとして使われることが多い。

上述した政治思想とは一定距離を置いた経済的補助とは違い、題材やテーマなどは厳密に決められており、メディチ家などのパトロンの元での芸術活動に少し近いかもしれない。

ただ、これらの政府体制下で作られたプロパガンダ芸術は、今のところ芸術としてはあまり評価はされていない。

あくま個人的見解だが、プロパガンダ芸術はその性質大衆向けにならざるを得なく、どうしても前時代的なものになってしまうのが要因かと思われる。 ※ グラフィックデザインなど、一部評価されている分野もある。

なお、これらの国では、現代アート前衛芸術は「退廃芸術」として弾圧対象となっていたことも言及しておく。弾圧されたアーティストアメリカ渡り祖国に残ったアーティストを横目に名声を得たという例はかなり多い。


政治色をもつ作品芸術ではない ?

上述のようにプロパガンダ芸術にあまり価値が見出されていない現状を考えると、一見正しい意見に思える。

だが「20世紀代表する作品の一つ」とまで言われる、ピカソの「ゲルニカ」をはじめ、政治的なアティテュードを有する芸術作品は意外と多い。

現代であれば例えばバンクシーは思いっき政治的な作品で知られるが、今やアートシーンにはなくてはならない存在だ。

文学音楽映画だって政治的な意味合いが強い作品はたくさんある。

政治色をもつ作品アートじゃない」という言説は、「ジョン・レノンの"イマジン"は政治的なメッセージがあるから音楽じゃない」と言ってるのに等しいのだ。


大衆に受け入れられないもの芸術ではない?

しろ現在享受されている芸術作品で、大衆向けに作られたものはあまり多くはない。

バッハミケランジェロボッティチェリレオナルド・ダ・ヴィンチなどに代表されるような近代以前の巨匠たちは、先述の通り貴族王族むけに作品を作っていた。そもそも一般大衆向けの芸術ではない。

時代大衆向け芸術だと、例えば音楽では吟遊詩人酒場で歌うリュート曲とかがあるが、現代でも聞かれているかといえばNOである。もちろん、歌舞伎ケルト音楽など、現代まで残っている大衆芸術もあるにはあるが、近代以前の大衆芸術ほとんどは淘汰されている。

-

現在大衆に受け入れられるアーティストでいえば、おばちゃんが大好きなモネは発表当時ヘタクソだの何だの批判されまくったし、今や知らない者はいないゴッホはご存知の通り作品が1枚も売れないまま精神を病んで死んだ。ストラヴィンスキージョン・ケージなどは、初演で暴動間際になったこだってある。

これらの例から、むしろ後世に残る作品は、同時代に生きた大衆感覚からはかけ離れていたことが分かる。でも、モネは今や企画展花形だし、ストラヴィンスキーバレエ曲の定番だし、ゴッホの絵を見ては「俺の方がうまい」とか宣うおっさん美術館の風物詩だ。どの分野に関してもそうだが、専門性が高くなればなるほど、大衆感覚はあてにならなくなる。自分感覚と相容れない現代美術作品を「こんなの芸術じゃない」と一蹴することは自由だが、それらの作品は100年後にはもしかしたら現代におけるモネのように広く受け入れられているかもしれないのだ。

かつて相対性理論が発表当時「完全に理解できるのは世界で数人しかいない」と言われていたのに、(専攻科にもよるが)現在では大学で習うのと似ている。これまでの価値観をひっくり返すような価値のあるものは、常人には理解できず、時間をかけて少しずつ受け入れられていくものなのだ

グリーンバーグ論文

この問題については、未だ現代美術に大きな影響を与えているグリーンバーグという美術評論家のおっさんが書いた「アヴァンギャルドキッチュ」っていう論文が分かりやすい。

この論文は、日本語訳もされているし、原文はインターネットでも読めるが、大衆感覚芸術作品価値乖離について論じている。要するに、「大衆迎合し消費される美術」と「前衛的な美術」ならば、後者の方が価値があるっていう内容だ。

80年前の論文なのだが、芸術分野では未だに影響力が大きい教科書の一つ。とても短く、すぐ読み終わるので、興味があればぜひ読んでみてほしい。


不快作品公序良俗に反する作品芸術ではない?

作品の題材として「裸の女性」というのは時代を問わずポピュラーだが、19世紀までは神話聖書出来事以外で裸体を描くことは不道徳とされた。端的にいえば、不快であり、公序良俗に反するとされた。

実際、マネによって描かれた「草上の昼食」や、裸体の売春婦を描いたとされる「オランピア」は発表当時大問題になった。「現実女性の裸を描くなんて、淫猥である不道徳まりない!下品メスゴリラを描きやがって!こんなのはアートではない!」というわけだ。

しかし、どちらの作品も今やマネ代表作。オルセー美術館に収蔵されていて、後の時代芸術からオマージュ対象とされるような絵画として扱われている。

一例を取り上げただけだが、時代を問わず同じような現象枚挙に遑がない。


写真みたいに写実的に描けている作品は素晴らしい?

簡単にいえば、写真実用化された時に「じゃあ写真でいいじゃん」ってなった。「写真絵画は違う」という考えに立脚し、ある時点でそれぞれ全く別の路線を歩むことにしたのだ。

で、モネみたいに空気感を描く作家や、セザンヌピカソみたいに多視点的にものを捉えて一枚の絵に表現する作家が登場した。これらの手法写真では(簡単には)表現できない。要は「写真じゃなくて、絵画からこそできる表現」というものが重視されていくようになった。

そして「じゃあ絵画価値ってどこにあるの?本質って何?」って突き詰めていった結果、「絵の具じゃね?」という話になり登場したのがポロックなどの抽象表現主義。「コンセプトじゃね?」という話になり登場したのがコンセプチュアル・アート特に後者現代美術への影響は色濃い。

もちろん、写真のようにリアル作品価値がないわけじゃなく、スーパーリアリズムのような動きもあった。ただ、20世紀以降のほとんどの芸術家は、「写真みたいにリアルであるかどうかとは別の土俵表現をしていることは知っておいてほしい。アーティストにとって「写真みたいリアルですごい」というのは必ずしも褒め言葉ではないのだ。


終わり

分かりやすさを第一に書いたので、表現が正確ではないところもあるし、時代的に前後したり乖離していたりもするが、だいたいこんな感じ。

文章中でも少し触れたが、アメリカ中国欧州比較すると日本美術市場はかなりちっぽけだ。国内アートがよりよく理解され、シーンが活性化することは、大きなマネーが動く「市場」を生み出すことにも繋がる。先述の「連邦美術計画」などは、政府美術に注ぎ込んだ「補助」に対して、「年間3兆円強のマネーが動く市場」という計り知れないくらい大きい対価をもたらした。アートにはそんな力があるし、前衛を受け入れる懐を自ら作り出したからこそ、現在アメリカ立ち位置がある。兆規模の市場から得られる税収は、控えめに言ってもバカにできないはずだ。

アートの受容と活性化は、普段アートに触れない人にも価値がある。少しでもみんなのアートに対する誤解が解けることを願ってやまない。

2019-10-10

anond:20191010000112

増田さんみたいな普通の人が民主政より封建制を望んだ結果がこれです すぐれた権力者の力で不平が聞こえない社会、即ち王政を望んだ結果がこれです あなたが求めているのは圧政です

2019-10-05

anond:20191005190522

ていうか経済主体領主一人の家産国家と、財産を共同所有するという建前で共産党単独でそれを管理する共産主義国家って実質一緒じゃねえ?

現実共産主義封建制しか見えない。

2019-09-22

anond:20190921132500

価値観多様化した以上、誰もが納得する道があるはずというファンタジーを捨てるべきなんだよ、結局。

皆のためのキャラクターやら社会やら商品やらは存在せず、そんなもの画一的価値観のもと大量生産大量消費が行われた時代と共に消えて今や特定の誰かが満足するものが無数にあって取捨選択がされるだけだ。

人間人間が求めるものもどうしたってそれぞれが衝突するし、最悪の一線を越えない努力をすればあとは各人が自由に振る舞えばいい。

って道を人類は歩んできたわけだけどポリコレみたいなのが出てくるのを見るに、今の世の中って無意識自由市場よりも多様性のない封建制社会文化に逆戻りすることを望む人が増えてきているのかもな。

だって権力宗教が無理やり一つの正しさを強制しないと誰もが納得するなんてあり得ないだろ。

皆が同じ生き方強制されれば誰も傷つかずに済むからな。

2019-06-14

anond:20190614191123

そこはそうでもないんじゃね? 歴史を遡ったらどっかの時点で人類聖人になって個人の打算なんかもたない時代があったのかって言えば、ないでしょ(キリスト教的にはロト以前はそうだった設定だけど)。

すべての思想ってのは不満ある現場に対するカウンターとして現れるわけで、個人主義や自由主義が現れた背景には、個人自由がなかったっていう現実があったんだよ。つまりイケメンだろうが腹筋割れてようが、次男三男ってだけで労働や行動の自由もなく当然恋愛も嫁取りもできないみたいな不自由封建社会っていうものがあって、そこからの脱却として個人主義や自由主義が出てきた。

いまはてなで「非モテ男性」だの「KKO」だのいう話が出てきても、そこには次男とか三男とか畑がもらえないとか、そういうボヤキはほぼほぼ出てこない。長男だろうが非モテ非モテだし、次男でも要領よくヤリチンになれる。そこが自由主義なわけだ。

封建制時代には限られたリソースのオート割当として「長男家財家業と女を優先割当する」「次男三男や定住財産を持たないものや家柄に劣るもの残飯食ってるか死ね」ってルールが当然としてあったんで、そのルールの中で長男’sに平穏平等があっただけだ。

それに比べりゃ現在状況は相当マシなはずなんだけど、人間やっぱ豊かになると、その豊かになった周辺の中で相対的に貧しい(あるいは相対的に劣位の)自分っていうのに耐えられないんだよね。

2019-04-28

anond:20190428075505

封建制的な社会では、個人個性自由以前に社会要求されるロールのほうが個人を作り上げてたんだよ。社会安定のためにそういう仕組みが必要だった。

たとえば農民小作農とか富農とか地主とかのクラスわけ)や庄屋や蔵元や名主なんていうロールシステム農村が作られていて、家庭は世帯主と妻と嫡子次男三男、娘どもみたいなロールこそがコミュニティ安定の要だった。社会には役割がありその役割参加者が担うことで安定させていたわけだ。

年齢に関しても一緒で、ある年令になったら子供から若者にロール変更してコミュニティ防衛に参加してもらわないと困るし(自警団青年団)、もう少し年が行ったら結婚して家庭を持ってもらわないと困るし、一家が自立したら寄り合いに参加してコミュニティ運営の一部を負担してもらわないと困るし、子供が成長したら隠居して発言権を譲ってもらわないと困る。それらが「年齢相応である」ってことであって、それらのロールを義務として果たしてもらわないと、コミュニティ不安定化する。それはつまり社会に対する攻撃でありテロなわけだから役職のロール、家庭内のロール、年齢なりのロール、そういう役割放棄は罪だったわけ。

現代になって個人主義自由主義の思想からそういう抑圧は随分減ったけれど、日本では一世代とか二世代まえまではそういう価値観バリバリ現存してたんだよ。じっさい、今だってそれらのロールを全放棄できるかっていえば、社会観点では異論が出る。全員結婚しなかったら少子化解決しねえだろ!とか声を荒げる人は増田にもいるでしょ?

現在は過渡期なんだけど、過渡期としても後期なんだよ。過渡期の前記は「年齢相応(=年齢要求ロール)ってなにをすればいいかはわかるけれど、そんなの個人自由でしょ。おれは嫌だね」って反発だった。今は後期なんで「なんで年齢相応なんて概念があるんだかわからねえ。個人自由でしょ。なにすればいいのさ?」になってる。歴史的経緯喪失だね。

2019-04-27

anond:20190427204427

このコピペ思い出した

------------------------------------------------------------------------------

朝日日露戦争マンセーした事をもって保守化したとか言ってる奴がいるが、

日本思想対立構造が分かってないな。

日本対立構造

大陸派=親アジア主義、親儒教、親社会主義、親官僚制(=中央集権) 親全体主義、親人治主義

英米派=親国際主義、親資本主義、親封建制(=地方分権)、親自由主義、親立憲主義

なんだよ。

大陸派は天皇制を認めるかどうかで国家社会主義(親ドイツ)か共産主義(親ソ連)に分かれ、

英米派は伝統の重視の度合いで保守主義自由主義に分かれる。

今風の言葉で言えば、反米保守は親大陸派で、親米保守昔ながらの英米派なんだよ。

両者は戦後反共産主義という一点で手を組んだ訳だが、元々は水と油

共産主義崩壊した90年代以降、元の親大陸派vs親英米派の構図に戻っただけの話。

戦前革新官僚軍部の中に国家社会主義者に儀装した共産主義者が沢山いたってのは

有名な話で、この両者は天皇の扱いを除いては対立点はないから、転向簡単

西部邁小林よしのりも何度も転向してるでしょ。

でも、親大陸派は絶対に親英米派にはなれない。逆もしかり。根本思想が違う。

で、日露戦争評価について言えば、「白人に対する被支配有色人種勝利」と言う点を重視するのが

大陸派の特徴で、英米日の文明国専制的(=アジア的)なツァーリロシア勝利したと言

う点を重視するのが親英米派の特徴。当時の人々はどう思っていたかと言うと、圧倒的に後者

が多いだろね。当時の一般日本人は文明の度合いを肌の色よりも重視した。

このように考えると、朝日日露戦争を賛美したのは何の不思議も無い。国家社会主義共産主義

の間は容易に転向できる。そのうち、大東亜戦争の「白人支配から解放」という面について

賞賛する日も近いだろうね。そして孫文アジア主義の訴えだが、中国伝統的に日本英米との

離間を企てるのに熱心で、孫文日英同盟にも強硬に反対していた。今の中国日米同盟反対と同じだな。

これに東洋王道だなんて感動してる奴は馬鹿しか言いようが無い。

2018-12-31

anond:20181231184754

まれた時の身分が固定される封建制だね?

俺は絶対そんなの嫌だよ!

2018-12-22

同一労働賃金格差って

奴隷制封建制と同じよな

派遣社員身分が劣るので正社員より待遇が悪いってことだろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん