「筋骨隆々」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 筋骨隆々とは

2022-01-14

女装が受け入れられなかった

気になってる人が、ストレートトランス願望がある人だった。要は、恋愛対象は異性だけど、女装も好きで、女の子みたいになりたい。

 

最初普通に話していたが、ある時スイッチが入ったらしく、だんだん幼稚園児のような声を出して甘えたような我儘風に話しかけてくるようになった。

会話内容駄々っ子のようになって、小さなお姫様扱いや貢物を求められるようになった。

私はスパダリを求められる男性ってこんな気持ちなんだろうな、と思いながら保育士のように対応したが(別に赤ちゃんごっこはしていない。ただ4〜5歳くらいの幼女にするのと同じ対応をした)、そのようにしながらこの人と付き合うのは絶対にないなとすっかり冷静になった自分もいた。

 

彼をLGBTQsに含めて良いのかわからないし、これが性的マイノリティの話なのかもわからないのだが、自分はLGBTQsに対しては比較好意的だと思うし、むしろ自分がなんでもいけるPセクシャルだと思っていた。実際に女性とも交際経験がある。

でも、実際にこうして目の当たりにすると、自分はどう考えても筋骨隆々で白シャツジーンズみたいな人の男性の方が圧倒的に好きだと気付いてしまった。

可哀想だけど、大きな体で幼い女の子のように振る舞うその人に、「彼氏になりたい」「他の人でなく自分を選んで欲しい」と言われたけれども、とてもじゃないが男性としては見れなかった。

人生を預ける半身にもしたいとは思えなかった。

 

これは差別なのかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

彼にとっての可愛いものは、幼い女の子イメージだったんだろう。だから一生懸命可愛さのアピールを私にしていたんだと思う。

かに可愛いけど、私は王子様やママになりたいわけではなかった。そういう風に振る舞いたい人とは、彼は合っていたと思う。

残念だけどお断りしたきり連絡は取っていない。いつかマッチする人に出会って欲しいと思う。

2022-01-07

運動部ガチ勢体育会女子でたまにクッソ性悪DQNタイプいるじゃん

タイプの男はというと、同じ運動ガチ勢系で筋骨隆々ツーブロみたいな。

一方で、例え顔面が美形だろうとジャニーズ系ホスト系をクソ気持ち悪くて吐き気がする生物として見下げ果ててるタイプ

文化系覇気がない陰キャ男子に対する悪感情はは言わずもがなって感じの。


それでいて、運動ガチ勢ツーブロ彼氏がいようともタイミング次第で浮気平気でするし、

結構酷い振り方で乗り換えたりするような薄情さで。



で、根本的にお金大大大好きで物欲超強くて、体育会女子のくせにそのへんを自分で掴み取るって意思が謎に弱くて「結婚するならIT社長っしょ笑」みたいに世の中と異性を舐め腐るとか、

金が絡むと謎に底辺高校バカJKみたいなチンパン感出してくる感じのさ。




あいう女って悔しいけど途轍もなくチンポに響くよね。

2021-11-25

キミたちの短小チンチンでは集合体ニーズというポルチオに到達することはできない

現在この世界メタバースだのコンピュータサイエンスだの横文字を並べて射精しているパソコンタカタ君に占領され、

食事は低糖質タンパクという戯言合言葉にパサパサした肉や味の薄いドレッシングがかけられた聞いたことねー野菜が持て囃され、

連絡ツールDiscord,Instagram,slackなどヒキニートゲーマー、オシャレボッチ飯クン、社畜が各々の色を出したがる為に統一感が無く、

現実を見たくない20代30代のアニメファンはいから異世界生モノしか見れない鳥頭になってしまった。

何故こんなにも狂った世界になってしまったのか。

答えはパソコンタカタヒョロガリ短小眼鏡クンに何かの間違いで世界覇権が移ってしまたかである

これまでの世界歴史を紐解いてみるといつでも覇権を握っていたのは我々筋骨隆々カリ日焼けマンだった。

それがIT進歩かいオタク革命によりドSマッチョ自民党からマゾオタク民主党政権が移ってしまったのである

から言えることは一つ。オタク支配は無理。

君たち隠キャ君はトイレでボッチ飯がお似合い。

キミたちの短小チンチンでは集合体ニーズというポルチオに到達することは出来ない。

君たちには君たちが作ったVR世界そっくりそのままくれてやろう。もう現実世界には帰ってこなくてよろしい。

悪いことは言わないかSEXは我々に任せて大人しくVRという名の食堂の隅の席の世界遊戯王ヴァイスシュヴァルツに興じていなさい。

2021-11-24

何故この世界馬鹿で溢れてどうしようもないのか

現在この世界メタバースだのコンピュータサイエンスだの横文字を並べて射精しているパソコンタカタ君に占領され、

食事は低糖質タンパクという戯言合言葉にパサパサした肉や味の薄いドレッシングがかけられた聞いたことねー野菜が持て囃され、

連絡ツールDiscord,Instagram,slackなどヒキニートゲーマー、オシャレボッチ飯クン、社畜が各々の色を出したがる為に統一感が無く、

現実を見たくない20代30代のアニメファンはいから異世界生モノしか見れない鳥頭になってしまった。


何故こんなにも狂った世界になってしまったのか。

答えはパソコンタカタヒョロガリ短小眼鏡クンに何かの間違いで世界覇権が移ってしまたかである

これまでの世界歴史を紐解いてみるといつでも覇権を握っていたのは我々筋骨隆々カリ日焼けマンだった。

それがIT進歩かいオタク革命によりドSマッチョ自民党からマゾオタク民主党政権が移ってしまったのである

から言えることは一つ。オタク支配は無理。

君たち隠キャ君はトイレでボッチ飯がお似合い。

キミたちの短小チンチンでは集合体ニーズというポルチオに到達することは出来ない。

君たちには君たちが作ったVR世界そっくりそのままくれてやろう。もう現実世界には帰ってこなくてよろしい。

悪いことは言わないかSEXは我々に任せて大人しくVRという名の食堂の隅の席の世界遊戯王ヴァイスシュヴァルツに興じていなさい。

2021-11-21

遂に何故この世界馬鹿で溢れてどうしようもないのか分かった

現在この世界メタバースだのコンピュータサイエンスだの横文字を並べて射精しているパソコンタカタ君に占領され、食事は低糖質タンパクという戯言合言葉にパサパサした肉や味の薄いドレッシングがかけられた聞いたことねー野菜が持て囃され、連絡ツールDiscord,Instagram,slackなどヒキニートゲーマー、オシャレボッチ飯クン、社畜が各々の色を出したがる為に統一感が無く、現実を見たくない20代30代のアニメファンはいから異世界生モノしか見れない鳥頭になってしまった。

何故こんなにも狂った世界になってしまったのか。答えはパソコンタカタヒョロガリ短小眼鏡クンに何かの間違いで世界覇権が移ってしまたかである

これまでの世界歴史を紐解いてみるといつでも覇権を握っていたのは我々筋骨隆々カリ日焼けマンだった。

それがIT進歩かいオタク革命によりドSマッチョ自民党からマゾオタク民主党政権が移ってしまったのである

から言えることは一つ。オタク支配は無理。

君たち隠キャ君はトイレでボッチ飯がお似合い。

キミたちの短小チンチンでは集合体ニーズというポルチオに到達することは出来ない。

君たちには君たちが作ったVR世界そっくりそのままくれてやろう。もう現実世界には帰ってこなくてよろしい。

悪いことは言わないかSEXは我々に任せて大人しくVRという名の食堂の隅の席の世界遊戯王ヴァイスシュヴァルツに興じていなさい。

2021-11-19

アプリ放置ゲームが割と好きなんだけど、その中でもAFKアリーナデザインが好きだった。

男女がほぼ同数な上、人外とか獣人とか無機物っぽいデザインである辺りが良い。

セクシー女性キャラヤンチャな幼女キャラもいるけど、それと同じぐらい強い女や筋骨隆々神様、髭の長い爺さん、あと建物みたいなキャラとかもいる。

同じような放置ゲームはいくつかあるけど、どれも女、女、女…それも布面積が心もとなくて折れそうに細い(けど乳はでかい女の子キャラばかり…でnot for meだった。

あと、別にそのゲームの中でちやほやされたいとかもないので、プロデューサー?とかって呼ばれたりするようなプレイヤーキャラは要らない…。

何かお薦めゲームないっすかね?

まとめると条件は、

放置ゲー

・老若男女色んなキャラがいる(できれば絵が可愛い

こんだけなんすけど。

2021-11-02

anond:20211102070455

筋骨隆々とした竹中平蔵軍団がおまえを何億何兆年も休みなしで強制労働させるんやで

逆らったら脊髄ごと首を引き抜かれる

2021-09-11

2018年に僕が見ていた特撮TVアニメ作品一覧3

anond:20210911084648の続き

ピアノの森

女の子のような顔をしたよく女の子と見間違えられる美少年が優れた指導者指導を受けて世界的なピアニストへ成長していくようなアニメだったと思う。

全26巻のアニメを2クールアニメ化したからかとにかく尺が足りないというか、原作未読でも展開が駆け足で大幅カットされている事はよく分かった…主人公が成長するあたりの話がバッサリカットされていつの間にか大人になってるし。

BANANA FISHでも同じ事を思ったけど、女性より美しく女性的で男にモテモテ美青年って存在女性作者の頭の中からしか生まれない物だなぁと思う…BLの受けが実質女性みたいな話と一緒なんだろうけど。

カットされまくってはいたけどそれでも音楽はとにかく素晴らしかった。主人公格の親が毒親というか、音楽のためなら子供なんてどうでもいいと思ってる所はましろのおとにも通じる所があった。どっちも女性作者の作品だけど…

BEATLESS

ガンダム00水島精二が手掛ける、同名のSF小説アニメ作品。高性能な少女ロボットを拾った少年世界を巻き込んだ事件に巻き込まれる話だったと思う。確かキリングバイツと同じ日に放送されていた。

2クールで総集編、特別編が5話も作られるなど製作が相当厳しかっただろう事が見ていて伝わってきた作品。確かTwitter水島監督もこの作品について愚痴っていたような、今でも良い思い出は持っていなかったような。

それでも作画は悪いというよりはギリギリラインで保っていたのは流石と言いたい。お話小説原作という事もあって面白かった。正直作画は良くないのに女の子が可愛く見えるって凄い事だと思う。

高性能なロボット同士による生存をかけたバトルロワイアル、という感じの話でその高性能なロボットの末路がそれぞれ一番面白かった。初期型で一番性能低い子が、性能が低い故にコピー簡単で量産化されるなど。

ここ数年のSFアニメでは作画が悪い事も込みでこのアニメが一番好きだったかなぁ。これで作画さえ良ければ…とも思うけど、話が十分面白いからそれはそれで納得している。そういう意味じゃクロスアンジュに近いかも。

ひそねとまそたん

鉄血のオルフェンズから1年後、岡田磨里が久々にシリーズ構成脚本を手掛けたTVアニメ航空自衛隊の、それも女性隊員達がメインという何とも珍しい題材の作品

声優久野美咲黒沢ともよはこの作品で初めて意識した覚えがある。ツンツンお堅い女性自衛官と女慣れしたチャラ男自衛官最終話でくっ付くのはあー、やっぱり岡田磨里っぽい作品だなぁ…と思った。

ヒナまつり

若いヤクザの元に突如超能力が使える不思議少女が現れて…というSFギャグ作品面白いけどこれヒナちゃん超能力使える設定必要あった?と途中で超能力を使わない回が出て来てから思うようになった。

独身のお兄さんの所に幼い少女居候する、という展開は銀魂銀さん神楽とかが好きな人には受けそうな気がする。「何も見なかったことにして寝よう」「おいおい瞬殺だよ」などこの作品が初出の良く使われる言い回しも多い。

火ノ丸相撲

週刊少年ジャンプで連載された少年漫画。連載開始当初は「ジャンプ相撲なんて受ける訳ないでしょう…」と思っていただけにまさかアニメ化には本当に驚いた。しか面白いというのだから堪らない。

2クール原作18巻までアニメ化されたという事もありかなり駆け足でカットも多く原作ファンからは不評だったらしい。アニメ初見自分は2クール目はともかく1クール目はそれほど駆け足には感じなかった。

2クール目は原作では数週戦っていたんだろうな…という戦いが1話で纏められていて、原作未読でもこれは尺の関係でかなり詰め込んでるな…と感じずにはいられなかった。

OPED名曲揃いで、特にOfficial髭男dismFIRE GROUNDは素晴らしい。相撲を題材にこんなカッコいい曲を作れるのか!?という興奮と、原作を読み込んでるんだろうなぁ…という感動があった。実際どうかは知らないけど。

Free!-Dive to the Future-

大人水泳アニメFree!の三期。確か主人公達が大学に進学した後の話だっけ?主人公達の後輩の水泳部があっさり強豪校に負けていて悲しかったような覚えがある。正直一期以外はあんまり内容覚えてないかも…。

フルメタル・パニック! Invisible Victory

大人ロボットアニメフルメタル・パニック!の四作目。確か原作小説でいうと宗介の通う学校テロリストに襲撃される7巻から、アーバレストの後継機レーバテインが登場するまでのアニメ化だったと思う。

自分原作小説は全巻読んでいたけどアニメフルメタはこれが初めてだったのでそれなりに楽しめたけど、従来のフルメタファンからは話の詰め込み具合や手描きではなくCGを多用した作画がかなり不評だった印象がある。

それでもこのアニメ化を機にバンダイからアームスレイブHGが発売されたのは作品にとっては良かったのではないか?と思う。確か最終回放送延期になっていたような。スパロボっぽいSRPGも出てた気がする。

僕のヒーローアカデミア

人気作品ヒロアカの三期。主人公師匠オールマイト個性ワン・フォーオールと対になる個性を持つ強大な悪役オールフォー・ワンが登場し限界まで戦い抜いたオールマイトが現役ヒーロー引退を決意したのはこの三期だった。

オールフォー・ワンという強烈な悪役は好きだけどそれ以外だとあんまり印象に残っていない気もする。ただやっぱり人気作品だけあってヒロアカは安定して面白いと思う。

魔法少女 俺

少女魔法で変身し筋骨隆々男性となり戦う…というこれまでありそうでなかった気もするコメディ作品少女形態魔法少女形態で実質キャラが二人居るので二度お得な作品かもしれない。

原作漫画BL作品なども扱っているCOMIC Beという女性向け漫画雑誌で連載されている事もあってか、一部肉体的BL要素もあったかも?同じ魔法少女物でもいかにも暗い魔法少女サイトと作風真逆だった…。

メジャーセカンド

あの大人野球漫画メジャー続編のアニメ作品NHKアニメという事もあってか、原作にあったお色気描写サービスシーン?)は完全に削除され子供達でも楽しめる健全で熱い野球作品となっている。

やっぱり藤原夏海さんの少年声は素敵だな、と思った作品。あまりにも偉大な父を持つ父の才能を受け継げなかった少年の苦悩と努力が描かれている。原作者の満田先生は60歳近いけど、少年の描き方が生々しい感じがする。

OPEDもこの作品に使われた主題歌は全て名曲だと心の底から思う。原作が連載中という事でまだまだ完結するのは先になるだろうけど、前作同様この作品最後までアニメ化される事を楽しみにしている。

ゆらぎ荘の幽奈さん

ジャンプで連載されていたお色気コメディ漫画アニメ作品最近ジャンプアニメでも夕方じゃなくて深夜に放送するんだ…と思わされた作品2018年小野友樹主演のアニメが多かった。

幽霊を霊力で殴る事の出来る主人公が色々とトラブルな目に遭う作品だったような気がする。

ラーメン大好き小泉さん

ラーメンが大好きな古泉さんという女の子が主演のアニメ、かと思いきやその古泉さんの事が好きで好きでたまらない危ない女の子目線ギャググルメアニメだったような気がする。

ララララーメン、大好き、小泉さんというフレーズが忘れられない。竹達彩奈駄菓子大好き少女とかラーメン大好き少女とか食に関するキャラが多い。 佐倉綾音も熱血少年役の印象だったのにこのアニメだと重いレズ役だし…。

りゅうおうのおしごと!

竜王称号を持つプロ棋士主人公が突如押しかけてきた少女弟子にした事をきっかけにスランプ脱出する話だった気がする。原作小説ではその少女ヒロインかと思いきやツンツン姉弟子がメインヒロインらしいから困る。

3月のライオン以来の将棋アニメだったかな。ジャンルとしては天使の3P!に近いようなそうでもないような。主人公弟子ガチギレする描写がある回は賛否両論だった覚えがある。

2018年再放送で見たアニメ

シティーハンター

最近久々に新作映画が作られた事でも有名な、大人漫画TVアニメ一作目。監督ルパン三世名探偵コナンでも有名なこだま兼嗣氏。これらの作品共通する物があるのは、そういう所もあるんだろうなと思う。

自分原作漫画を全巻読んでいるけど、読んだ覚えがないエピソードがやたら多いと思ったらアニメ版は基本的原作に無いアニメオリジナルエピソードが大半だったらしい。これも原作の設定が魅力的だから出来るんだろうな、と思う。

原作ではすぐに死んでしまう槇村が序盤の何話かは健在だった時点で気付くべきだったかもしれない。槇村の下の名前の「秀幸」は声優田中秀幸さんから取られ、後に原作漫画逆輸入されたらしい。こういう所もコナンみたい。

ほぼ毎回当時新人だったであろう山ちゃんゲストキャラとして登場するのが非常に印象深い。サイライズ製作アニメという事で他のサンライズアニメでもよく聞くSEが登場した時は笑ってしまった。OPも作中で挿入歌として出てくるし。

新妹魔王の契約者

中村悠一主演のお色気?バトルファンジーアニメ。割と直接的な性的描写も多かった気がする。このアニメからそういう描写を除くとFateみたいな作風ファンジーアニメになるんだろうなぁとちょっと思った。

お色気アニメだけど主人公イケメンあんまりガツガツしてないのはちょっと不思議な感じだった。

フレッシュプリキュア!

Yes!プリキュア5GoGo!の次回作キャラデザがお馴染みの川村敏江さんから香川久さんになった。見ている内に慣れたけど、最初キャラデザが前作からまりに変化した事への抵抗感が強かった。

OPはよく下手とかなんとかネタにされるけど個人的には嫌いじゃなかった。敵の女性幹部が改心してプリキュアに寝返るという作品も、スプラッシュスターの満と薫を除けばこの作品最初だったと思う。

改心するも自分のかつての悪行に心を痛めるイース=キュアパッションと、敵対してもずっとイースに戻ってくるように言い続ける二枚目半マッチョのウエスター関係性が実に良かった。この二人は歴代シリーズの中でもかなり好きかも。

終盤地球滅茶苦茶になったのにラビリンスの連中特に贖罪してなくね?そもそもウラーとか改心の兆しなく一貫して悪役だったのに何で最終局面で状に絆されてるの?と思う所はある物の、割と好きなプリキュア

でもマスコットキャラ文字通り壊れた機械のようにずーっと同じ言葉を延々と繰り返すのは正直怖いよ…当時このアニメを見ていた子供達も怖がったんじゃないだろうか。

この作品からEDダンス振りつけがタレント前田健氏になった。前田氏は作中でもレギュラーキャラ声優さんとしてちょくちょく出演されていたけど、プリキュア匹敵する戦闘力と幅広い人脈を持つ中々良いキャラをしていた。

ハートキャッチプリキュア!

フレッシュプリキュア!次回作略称ハトプリなのかハトキャなのか未だに分からない。プリキュア人気投票の結果を見るに歴代シリーズの中でもかなり人気が高い方なんだと思う。

主人公が明るいアウトドア派ではなく、大人しいインドア派のプリキュアもこれが最初だったと思う。第2話で主人公が史上最弱のプリキュアと称されるあたりこれまでのプリキュアとは大分毛色を変えてきていると感じた。

主人公が二人で戦う期間が長く、追加戦士が登場するのが番組中盤を過ぎてからというあたり二人っきり戦っていた初代へのオマージュもあったように思う。個人的にはもっと早く追加戦士が出て来ても良いと思った。

キャラデザがおジャ魔女どれみで有名な馬越嘉彦さんという事で、かつておジャ魔女シリーズを見続けてきたプリキュアファンからも高い人気を誇る印象がある。個人的には何か目が特徴的で怖い印象がある。

プリキュアシリーズの中でも特に暗い作品だと思う。ネタバレになるけど、あるキャラクターとその家族人生があまり悲惨プリキュアでこんな暗いの見たくなかった…と思った。ラスボス伏線なく終盤唐突に出てきた印象が強い。

自分プリキュアシリーズの中で好きな要素である「改心したキャラが救われる」「敵キャラが寝返って味方になる」という要素が無いので、暗い雰囲気もあって個人的には好きでないプリキュアになる。多分少数派だとも思う。

スイートプリキュア♪

ハートキャッチプリキュア!次回作セーラームーン役で有名なあの三石琴乃さんがマスコットキャラという事でもう一発目から持っていかれてしまった。主役の二人がこんなに喧嘩するプリキュアもそう無いのではなかろうか。仲良いけど。

キャラクターデザインが前作、前々作より5までの従来のプリキュアに近くなった。キャラクターデザインの高橋晃さんはその後のプリキュアでもキャラデザや作画監督をちょくちょく担当している。

コメディ要素強め、敵が改心してプリキュアになる、最終的にはプリキュアラスボス和解するなど自分の好きな要素が多々あったので中々好きなプリキュア。キュアゴリラ!なんて芸をやっちゃう響は素敵だ。

スマイルプリキュア!

スイートプリキュア♪次回作。ピカリンジャンケン主人公のお母さん、オスケモのウルフルンなど本来ターゲットである女児だけでなく大きなお友達層にも中々の人気を誇った作品という事を覚えている。

主人公の掛け声が「気合いだ気合いだ気合いだ!」などととても女児向けとは思えないような暑苦しさもあった。敵の三幹部達は中々愉快なキャラで彼らの掛け合いが中々好きで楽しみだった。マジョリーナ冨永みーなさんだし。

わざわざ大張正己氏を呼んだロボ回には「そこまでやるか…」とその熱量に押された。基本的には5と同じプリキュアが五人で戦う話だけど、5と違って恋愛要素皆無なのは物足りなかったかな。

ドキドキ!プリキュア

スマイルプリキュア!の次回作。正直プリキュアをぶっ続けで見ていて自分の中で少し印象の薄いプリキュアになっているんだけど、OPキュアエースレジーナがクルッと回る所が好きだったのは覚えている。

いかにも味方になりそうな敵幹部少女が改心の兆しを見せながら結局最後まで敵のままというのは意外な展開で驚いた。ハートキャッチのように悲惨最期を迎えなかったのは良かったけど、彼女プリキュア姿も見たかった。

1話だけとはいえプリキュアに久々の恋愛要素が復活して嬉しかった一作。それも真面目で敵だろうと放っておけない少女普段生意気なのに記憶喪失中は礼儀正しくなる少年CV田中真弓)でこれはたまらなかった。

ハートキャッチよりはマシとはいえ、あるキャラクターの末路があまり可哀想でその家族恋人可哀想だった。子供と呼べる存在が残っているのでまだマシかもしれないけど、プリキュアで悲しい末路は辛いなぁ…。

2021-07-23

祭りと居場所の話

ごく個人的な事だけれど、残しておきたかったのでここに書く。自分の今も心にわだかまる、あるささやかな思い出の話だ。

地元の町では毎年、みどりの日(今でいう昭和の日)にお祭りがある。

朝早くから山車(だんじり、という。これで大体出身地は絞り込めるかな)を、町内会ごとに、男たちが威勢の良い掛け声と共に担ぎあげる。だんじりは、筋骨隆々大人男性が数十人でようやく持ち上げられるほど重く、立派だ。

だんじりの中心は幕で覆われており、中には大きな太鼓ひとつ。次代の町内を担う小学生男子たちが、太鼓を交代で延々と叩き続けリズムを作る。

それぞれがそれぞれのルートで出発しては町を練り歩き、八幡神社に昼前くらいに集まる。

それから神社で何やら神事らしき事をおこなったのち、昼過ぎくらい出発しては、どの町内会だんじりも、夕日がさすくらいまでに再び担ぎ出して帰る。

帰ったら、町内会館で労いの宴会だ。飲めや食えやの大騒ぎ。

そして、次の日からまた何事もなく日常に戻っていく。

さて、僕の話だ。

僕はその町で、共働きの両親の家庭に生まれた。

僕ら一家町内会①に、祖父母が少し遠い町内会②に暮していた。

両親は、仕事から帰ってくるまでの間の僕の世話面倒を祖父母に任せていたので、

保育園の迎えは祖母だったし、放課後祖父母の家…つまり町内会②で過ごしていた。

両親は仕事が終わると迎えに来てくれ、夜は町内会①で暮らす。そんな日々をずっと送ってきた。

友だちも、まあそれなりにいた。たいていは子ども自由時間である放課後に過ごす町内会②での繋がりで。

僕は自分の居場所をずっとはかりかねていた。

なにせ、僕は祭りの日にだんじりに一度も乗ることができなかったからだ。

町内会①も②にも僕が乗ることはなかった。

祭りが近づくと町内会の子らが太鼓練習に当たり前のように行く中、

とても寂しく切ない気持ちを抱えて、1人で遊んでいたように思う。

から思うと、僕が太鼓に乗れなかった理由は定かではない。

覚えてないが、乗りたくないと言ったのか。親が町内会との折り合いが悪かったのか、はたまた本当に地域の慣習上疎外されるべき存在だったのか(なんらかの伝統的な基準を満たさなかったのか、次男だったからなのか)、分からない。

ただ当時の僕は、「自分町内会①と②のどっちつかずだから、どっちにも認めてもらえないのだ」と思っていた。

両親も、まともに祭りに参加していなかった。住んでいる町内会①の祭りには、ろくに出ていなかったように思う。

一方で、祖父はみんなが担ぐだんじりの上に乗るという栄誉(と思われる)にあずかった事もあるくらい、祭りには毎年参加していた。その写真が、額縁に今も飾られている。

僕はそれを見ながら、誇らしい気持ちと共に、寂しく切ない気持ちになる。

一度だけ、祭りの日に友だちについて行って、違う町内会の休憩しているだんじり太鼓をこっそり叩いた事がある。どうしても叩いてみたかったんだ。

みんなは練習しているから、カッコよく慣れた手つきで叩くし、どこでどんな風に叩いたら良いかも分かっているなか、僕だけがみっともなく不恰好太鼓を叩いている。

その居心地の悪さは今でも覚えている。

自分町内会でもない太鼓で、練習してもない腕で、太鼓を叩いているグロテスクさへの嫌悪感

自分が欲しかったのは太鼓を叩く事ではなく、当たり前のように太鼓を叩くことを求められ、それを、当たり前に思う帰属意識だったのだとわかった失望

幼かったので言葉にはできなかったけれど、「これは違うんだ」と、だんじりから降りてからジリジリと、違和感を感じていた。

……

その後、ありがたい事にお勉強ができた僕は、東京の困難な大学合格し、就職

10年ちかくキャリアを積んで、いま長年の夢を叶え、働きたかった会社で働いている。

東京暮らしは心地よかった、だって、ここでは本当に他所者なんだから

名実ともに故郷であるはずのふるさとに、疎外感を感じながら居ることの方がつらいのだ。

………

こうして僕は、ついぞ大人になる過程の中で故郷という居場所を得ることはなかった。

いや、地元は好きだよ?でも僕の帰る場所じゃない。そんな思いが根強くある。

でもぼんやり思う…もし僕があの頃、本当の意味太鼓を叩いていたなら、人生は変わっていただろうか?

などと想像してしまう。

いや、きっと何も変わらないのだろうけど。

でも老後の暮らし選択肢故郷がないのは、きっとこのせいだぜ。

おわり。

オチ結論も教訓もない。

ただ1人、こんな淋しさを抱えて生きている僕という人間がいる、と自分悲劇的に酔いながら書いただけの話だ。

何の薬にもならないだろう。

誰か知らないけど、読んでくれてありがとう

2021-07-17

anond:20210717183402

なぜ自分が強い前提なのか

危害を加えるために特定したレス相手筋骨隆々の大男だったり、合図一つでSPが出撃して拘束してくる上級国民だったり

しろ笑いながら刃物や鈍器持ち出して返り討ちにしてくるような狂人ってのもあり得るのに

2021-07-10

女体嫌いの女好きなので、受けをメス化してしま

どうしてBL同人で受け役になった男は、言動が女っぽくきゃわゆく描かれるのがメジャーなのか。

それは、腐女子の中には女体嫌いの女好きがかなり多いからなんだろうな。

女体は見たくないが、女の子みたいに照れたりキュンとしたりする言動は好きだし、そんなかわいい存在が男女恋愛テンプレをなぞって女役として愛されたり挿入されたりしてるのが好き、という多くの腐女子のホンネが、受けを女の子っぽくするのだ。

ケンコバ自分のことを女体は好きだが女嫌いと称したけど、その反対だな。

(ちなみに、ミソジニー男を叩く時に「女体好きの女嫌い」を使う人が多いけど、ケンコバ自己言及が元だと知らない人が多そう)。




ケンコバ他者である女についての好き嫌いだったけど、腐女子の「女体嫌いの女好き」は自己嫌悪が混じってくるのでグチャグチャしてるんだよな。

しろ自己嫌悪こそが核心なのかもしれん。

物語には女キャラが少ない方が嬉しいけど、現実女性アイドルは好きですみたいな腐女子は、女体全般ではなく自分の女体への嫌悪デカい故とも考えられる。

リアルアイドルの女体は感情移入しづらいのであくま他人存在と感じやすいが、物語の女体は自分を重ねて読んでしまやすい、だから物語で女キャラが目立ったり性に絡むと苦痛、という心理だな。

自分の女の体は嫌いだしそれを思い出させられるのも嫌だけど、女性的な振る舞いをする存在はかわいくて好き、男女恋愛テンプレに則った交際セックスが好き。

そして受けちゃんを女化したうえで自己投影することで、自分の女体は脱ぎ捨てつつ、女性人格承認され、女性っぽく愛されてる気持ちになれる。

浅ましく感じる人もいそうだけど、別に悪いことじゃあないよなコレ。過剰に浅ましく感じる人は、自分の女的欲望を憎んで抑圧してるから解放した方がいい。

ただし、男役女役の恋愛テンプレが大好きなくせに、表面的な肉体が男キャラBLを好んでるってだけで「腐女子ジェンダーフリーだ、先進リベラルだ、マイノリティ理解がある」みたいな態度を取る腐女子はよくない。

自分の女体嫌いと女好き欲望不一致を無理矢理解消してるだけじゃねーかっての。

世間一般の男女恋愛に馴染めなかった私たちって異端だよねフフ、みたく悦に入ってんじゃないよ。女体嫌いという意味では少数派だけど男女恋愛規範好きという意味では多数派から、思ってるほど異端じゃねーよ。

オメガバースなんかも「男役、女役は完全固定! 世界設定として覆らないことにします! だけど女体は嫌いなので、体は男同士でもアルファオメガという性別を加えておきます! 女体を見ることなく男女恋愛テンプレに則った話をどんどん書こう!」って欲望発散に便利だからあんだけ流行ってる。

オメガバは悪くないが、オメガバがセンス・オブ・ジェンダー賞の大賞もらったのは流石にガバガバよって感じだ。

BLオメガバも、ムリヤリ大義名分を持ったり社会運動に繋げずに、真面目に快楽エンタメとしてやってけってね。(真っ当にリベラル思想からやってるタイプBLだったら、それをかかげるのは正しい)




ちなみに、「女体好きだが女は嫌いなケンコバ」の反対としては「男体好きだが男は嫌い」も考えられる。

こっち方向だとミサンドリー腐ェミっぽさが強くなる。

もちろん、腐ェミと非フェミ腐女子はパッキリ別れるわけじゃない。

「女体嫌いだが女好き」という、自己肉体嫌悪と、かわいく優しく柔らかい人格への好意に関心が強ければ、イチャつきメス化恋愛作品を楽しむ腐女子っぽい活動が多くなる。

「男体好きだが男嫌い」という、男の肉体への好意と男の人格への憎しみが強ければ、腐ェミとしての活動が多くなる。

ちょっと脱線したな。




ということで元増田のこの疑問の答えもわかることでしょう。

なんで自分に自信満々な筋骨隆々ガハハな男が、突然内股になって下げ眉困り顔で頬赤らめて生娘みたいな貞操観念の鈍感男になって「ふぇっ?」とか声あげて攻め「可愛い…っ!」ってなんのよ

受けの皮を被ったそいつは誰なんだ

そいつは受け男の皮をかぶった腐女子ちゃんです。

anond:20210629070253

2021-07-08

anond:20210708094158

去年の春の時点から格闘技イベントは無謀にもイベントを開きまくってる。さんざん批判されながらもやってるし、やったという実績があればまたやれる

こういう非常時にこそ筋骨隆々とした格闘家と、アナルガリガリ君突っ込んだような裏声で歌う邦ロッカーの度胸の差が現れる

2021-06-29

人が少なかった推しカプ村に、どんどん人が増えて今や界隈と呼べる規模になった

そしてまたごく自然に受けが女化し、それが主流となった

私は受けのカッコいいところが好きで、攻めと受けのプライドある関係が好きで、その二人のスケベが見てえなあと脳死下心性欲で二次創作する人間

からけが女化したら興奮するもんもできんのよ

そんなら素直に女体化とかでいいじゃん

というかなんで受けを原作無視の女化するんだ 好みといってしまえばそれまでだけど、原作のままの彼らだからこそのスケベに興奮する性癖人間としては、パロディとかイフではなく創作ベースからキャラ変えしま意味が全くわからん

なんで自分に自信満々な筋骨隆々ガハハな男が、突然内股になって下げ眉困り顔で頬赤らめて生娘みたいな貞操観念の鈍感男になって「ふぇっ?」とか声あげて攻め「可愛い…っ!」ってなんのよ 私は可愛いと思うけど、一般的ノンケ男の攻めは、ぼのぼの並みに汗飛ばして恥ずかしげに頬を染めて「ふぇっ?」とか言い出す一回り年上の大男を”可愛い”とは思わんだろ(それは個人の感想ですねごめんね) とにかく誰なんだよ 受けの皮を被ったそいつは誰なんだ

それが全てなんてことは当然ないけど受け女化は圧倒的メジャーなんだよ腐女子界隈では この集団幻覚共通性一体なんなんだよ 怖いよ 

もう全く別物だから「受け女化」っていうジャンルにしてほしい(なんかジェンダー云々言われそうだけど腐女子がいう資格はないな)もしくはその逆に「当方受け女化ではありません悪しからず」の札が欲しい そういやキャラ崩壊注意って昔ほど見なくなったね

とかこんなこと言うと受け女化する人達の一部過激派が、「へー私にとって害だからこの意見シカトしよ」とはならずにこれを攻撃だと認識して「お前はこっちのこと嫌いだろうけど私もお前のこと嫌いだよ!!」ってヒスってくんだよ そう言うとこもめんどくせえよ

こっちは合わないと思ったら当然何も言わずにスッと界隈から身を引いてんのに、あいつらはこんな匿名愚痴にも反応してわざわざ戦いにくるんだよ 血に飢えてるのか心に小学生住んでるかのどっちかだよ

今日腐女子界での受け女化はごく当たり前の現象なので、今回も推しカプが見れなくなり描けなくなり語れなくなり、私は一時的に増えた推しカプフォロワーとは全く関係ないCoCo壱カレーの話を垂れ流すのであった おしまい


追記

なんか今更ちょっとブクマ増えてて怖いから言っておくけど、原作至上主義の話ではありませんのでご承知おきくださいね原作至上主義だったら二次創作ましてやBLなんてやらない。「BLしてる時点で原作無視」と言われると「そうだね」なんだけど、そういう話してないしされ飽きたしこの違いがわからないならこの話はわからないと思うので見ない方が健全だよ。これは問題提起とかご立派なもんじゃなくて好き嫌い愚痴の話。原作至上主義派と原作の彼らがBLしてたら激る派は全く別の話なので、原作至上主義派の話は別のところでお願いね

2021-05-11

anond:20210511193057

エアプで申し訳ないのですが、どうせ首が太く腕が長いなら標準ではなくて筋骨隆々路線を目指してみるのはどう?

マッチョ女性の好みは分かれるけど、分母も少なくなるんで相対的に顔の配点が下がることが期待できる。

あとマッチョマイナスに捉える男性はいない(ソースなし)

2021-04-09

キャプテンアメリカが憎い

私はキャプテンアメリカが大好きだった。

筋骨隆々で、パワーで敵をなぎ倒す姿が大好きだった。

ダサい盾と、ダサい衣装すら愛おしく大好きだった。

キャプテンアメリカクッキーを焼いたり、キャプテンアメリカのクッションを購入するほど好きだった。


大好きなMCU。何度見ても面白い

見直すことでMCUへの愛情が増す一方、キャプテンアメリカへの嫌悪感が増していった。


初回のシビルウォー。私は映画館で4DXで鑑賞した。

揺れながらトニーのわがままうんざりしていた。この時の私はキャプテンアメリカ盲目的に信じていた。

キャプテンアメリカ感情移入しすぎていたのだ。

キャプテンヒーローとしての責任を果たそうとしているのに、邪魔をするトニーと考えていた。


だが、今はどうだろう。冷静に考えて欲しい。

街一つを簡単破壊する力を持った人達が、野放しになっていたら危機感を覚えないだろうか。

アベンジャーズヒーローとして戦わなければ、さら悲惨なことになったのは事実だ。

だが、戦場がソコヴィアという遠い地だったために危機感を感じなかっただけではないか


ある日突然日本戦場になることも考えられる。

その時に何も制約を持っていないヒーローたちが現れて、人類を守るという行為理由日本破壊して回ったらどう思うだろうか。

せめて決められたルールは守ってほしいと思うのではないか


ここまで考え、アベンジャーズのために、人類のために、ヒーロー国連管理してもらい、

みんなが納得できるように活動できるようにしようとしたのがトニーなのだ


キャプテンアメリカはどうだっただろうか。

管理されたくないと仲間を連れてアベンジャーズを抜けただけである

人類危険視されているのに、空港飛行機破壊ワンダに関しては一般人の車を次から次へと落として破壊していたではないか


ここまでは考え方の違いなので、まだフォローする余地があると思う。

だが、最終的にキャプテンアメリカが何をしたか覚えているだろうか。

トニーの父親を殺したバッキーと、トニーの父親が作った盾で、被害者であるトニーを叩きのめしたではないか


さらに最新作のファルコン&ウィンターソルジャーでも、キャプテンアメリカ人間性象徴するエピソードがあった。

シビルウォーでは、キャプテンアメリカは追われる立場にあり、盾を国に没収されていた。

その盾をキャプテンアメリカに盗んで渡してくれたのは、シャロンカーターである

キャプテンアメリカのために、シャロンは国から盾を盗み、渡したのである

キャプテンアメリカは感動し、シャロンキスをするという印象的なシーンがある。


ファルコン&ウィンターソルジャーでは、シャロンのその後が明かされる。

幸せ暮らしていると思っていた。指パッチンで消えた人類の半分を助けたヒーローと両想いになっているシャロンなのだから

だが、現実は違った。キャプテンアメリカのために国から盾を盗んだ罪が消えずに逃亡生活をしていたのだ。


この時キャプテンアメリカは何をしているのだろう。

インフィニティストーンを返却した後、自分勝手理由でペギーカーター楽しい人生を送っていたのだ。

シャロンキスをしていながら!!!

100歩譲ってペギーと暮らすのは許そう。

だが、過去に戻ったキャプテンアメリカシャロンを助けることはできたのではないか


このとき私の中でキャプテンアメリカへの憎しみが最高潮に達した。

今までは気づかないようにしていたキャプテンアメリカへの憎しみが心の中から溢れ出てきた。

今まで違和感を感じていたが、何とか抑え込んでいたキャプテンアメリカ負の感情がとめどなくあふれ出てきていた。

私はキャプテンアメリカが憎い。

2021-03-02

属性を好きというのも差別

私は20代くらいかゲイ友達が多く、とっても楽しく過ごせたので彼らのことが好きだ。

でも、それを「ゲイが好き」と公言するのは差別だと思ってる。

もちろん女の私をめちゃめちゃに嫌ってくる人もいて、当然そういう人とは仲良くなることもない。

つの属性に仲の良い人も仲の悪い人も存在するわけで、一概に括って好きとか嫌いとか語らないようにしている。

話は変わるけど、私はラーメンが嫌いだ(塩強くて翌日胃もたれするから

猫は可愛くて好きだけど、犬は嫌いだ(子供の頃に噛まれたから)

属性に対して嫌いと言っても許される範囲は「モノ(広げて人間以外の動物まで)」じゃないだろうか。

もちろんラーメン好きな人のことも、犬が好きな人のことも何とも思わない。

面倒を避けるために面と向かって、その人が好きなもの否定したりもしない。

私の親友筋骨隆々男性が好きだ。私はあんまり好みではない。どちらかというとシュッとした細い身体つきがタイプだ。

でも、それをもって「マッチョ好き」とか「マッチョ嫌い」とは話さない。心の中で思うだけにしている。

ネットなんかだと好きという話を書き込んでも、嫌いというリプライが飛んでくることが多い。

自分好きな人が、雑に属性でまとめられて嫌いと言われるのは耐えられない。だから、好きというのも公言しない。

中学の時にイジメられたことがあった。イジメ同級生女子を私は一生許さない。

今でも大嫌いだし、同窓会で会ったら水をぶっかけるかもしれない。

私の怒りや嫌いは、その彼女だけに向けている。あとはイジメという行為を憎んでいる。

他の世の中で起こるイジメ行為は強く憎んでいるが、自分の知らない当事者同士を拡大して憎まないようにしている。

2021-02-16

anond:20210216022117

わかる

昨今のぬいとBL二次創作元ネタが好きすぎて

愛情表現してるというよりは

ヲタはそういうムーブをすべきと思い込んだ輩の

自己愛だなとしか思えない。

二次創作に至っては自分絵師同人漫画家として認められたい承認欲求のために

流行ジャンル移動しまくってカネと人気とを荒稼ぎしてるだけの腐ったやつも少なくない

コンテンツ提供側もそういう奴らのバズ力を当てにして

最初からPixivファンアートコンテストやるとかあるし必要悪になりつつある

ぬいはぬいで売れれば何でも良い感が半端ない

まんじゅう、おすわり、もちマス、ねころび、プライズ

元々愛らしいキャラならまだわかるが、アスリート系とかバトル系の筋骨隆々キャラから

身体を取り上げて可愛い可愛いって連呼

少しカスタムして擦り寄せて写真アップすれば

◯◯ママすご〜い♡のリプの嵐

なんだかな、と感じる

愛情の注ぎ方は人それぞれで良いんだが

手間暇ばかりかける安易愛情表現模倣する人が増えすぎて

推しの愛し方を考えることさえ面倒なのかな、と思っちゃう

2021-02-14

イケメンがいい → はい性欲

年収が高い方がいい → はい性欲

社会的地位が高いほうが良い → はい性欲

背が高い方が良い → はい性欲

筋骨隆々が良い → はい性欲

どいつもこいつも性欲に塗れた視線で男をみやがって

男をモノ扱いするのをやめろ

2021-01-04

宇宙ゴリラの朝は早い

宇宙夜明けは存在しない。なぜなら地平線が存在しないからだ。

宇宙空間では、太陽は暗闇の中にポツンと存在する少し大きな光に過ぎない。真夜中の道路脇にある自販機の明かりを夜明けと思う人はいないだろう。

  

宇宙夜明けが来ないなら、そこに浮かんでいる宇宙ステーションにも夜明けは来ないのだろうか。

宇宙飛行士は毎朝どのようにして起きているのだろう。朝起きて、太陽というには名ばかりの、暗闇の中の眩しい光を目にしたとき何を考えるのだろうか。私は知らない。

  

宇宙ゴリラについて考えている。

我々が宇宙ゴリラ存在に気づいたのはいつだったのだろう。明確に記憶している人はいない。

しかし、我々がその存在に気づくずっと前から宇宙ゴリラ宇宙にいたに違いない。

いつから存在していたのかなんて、宇宙ゴリラ自身だって知らないだろう。それは人類地球の生き物がいつから存在していたかという問いと同じようなものからだ。

  

宇宙ゴリラの朝は早い

宇宙ゴリラステーションに起床アラームが鳴り響く時、宇宙ゴリラはまだ眠そうな目を擦りながら起きてくる。そして体操室で体操をするのが日課になっている。

  

私が「おはよう」と言うと、宇宙ゴリラは返事の代わりに満面の笑みを返して体操室へと入っていった。

宇宙ゴリラ人間よりも遥か昔から宇宙にいるので、宇宙での正しい暮らし方を知っているのだ。体操をするのもそれが理由だろう。

  

宇宙船の丸い窓から地球月と太陽が見えている。宇宙ゴリラはこれらを見て何を考えるのだろうか。

一度だけ聞いてみたことがあるが、曖昧な返事を返されただけだったので、少しがっかりした記憶がある。彼らにとっては暗闇に浮かぶ他の星々と同じように見えているのかもしれない。

  

朝の体操を終えて戻ってきた宇宙ゴリラは私の目の前にある椅子に座った。私はその筋骨隆々とした身体何となく眺めていた。上腕三頭筋が盛り上がっている。

重力に耐えるために通常の三倍は鍛えているという話もあながち誇張ではないだろう。

  

宇宙ゴリラに過度に期待してはいけない。

私たちは未知のもの発見した時、しばしばその発見自体特別ものだと思いがちである

しかし、発見前でも発見後でも、それが存在しているという点では何も変わらないのだ。ただ我々の視界に映るようになったというだけのことである

当たり前だが、宇宙ゴリラ宇宙ゴリラであり、それ以上でもそれ以下でもないのだ。

  

私が宇宙ゴリラ出会って分かったのは彼らの朝が早いということだけである。それで十分だろう。

2020-12-28

anond:20201228191713

3日 風呂に入っていないことと お前の頭がベトベトなことと関係性がわかんねーよ

 

3日風呂に入っていないから 筋骨隆々に成った

 

と同じレベルのことを言ってるよ

2020-11-02

anond:20201101234803

巨乳という身体的特徴の誇張を「性的表現」と表記するのはいかがなものかと。性別関係なく、筋肉量が多い人もいれば、胸や臀部に脂肪が多い人もいる。積極的に自らの身体表現する人もいれば、それを望まず隠す人もいる。身体の在り方も表現の在り方も自由であるべきなのに、それをことさら性的表現」と主張して物事を荒立てさせて表現を委縮させてはならない。

生殖器性交性交類似行為表現を「性的表現」とするのはわかるが、大胸筋や乳房肥大なことを意味する巨乳を「性的表現」とするのは旧態依然としたジェンダーを殊更強固にするだけで、男女同権の実現を遠ざける悪しき風習であると考えられる。ニューヨークでは男女同権を訴えるために女性公共の場トップレスになる権利を主張しているというのに。

表現から何らかのジェンダーを読み取ることは自由である巨乳女性らしいとしたり筋骨隆々な人を男性らしいと読み取ったりして、そこから更に「性的表現」を連想するのを咎めてはならない。しかしながら、それを「性的表現」と発露することは悪しきジェンダーギャップの強化へと繋がることになるので、今後は控えてほしい。

2020-08-06

anond:20200806165108

こういう「上司に迫られたら男女関係なくいやでしょ」って話、女性上司じゃなくてセクハラ受ける方ががノンケ仮定したうえでゲイ男性上司に設定した方が解りやすいと思うんですね・、それでも「相手が二メートル越えの筋骨隆々男性」とかいう条件をいれないといけませんが。要は「相手がなりふり構わず本気できたら絶対に勝てない」という状況の怖さを理解してもらわないと。「いくらなんでも人生捨ててまでレイプする頭おかしい男がそのへんの会社にそうそういるわけないか特殊ケースだろ」と思うかもしれないけど、犯罪者だってバカばかりじゃないんだから裸の写真撮って「ばらしたら会社にも地元にもばらまいてやる」とか「チクられたら俺もおしまいからチクったら差し違える覚悟でお前を殺しに行く」とか人生が終わらない状況に持ってく可能性もかなりあります。下手したらその後も脅されて体の関係を迫られるかもしれません。つまり男性女性にとってすべてレイプ魔ではけっしてありませんが、潜在的レイプという形で人生を滅茶苦茶にできる力がある相手なわけです。それをどうかわかってほしい。

こういうと一部の男性から「同じ好きじゃない相手でも同性に迫られるのと異性に迫られるのじゃ違いすぎる」という意見をきくけど「絶対性交したくない相手」という意味では同じです。そういう男性の中では「受け入れられるイケメン自分は、色々違いがあるとはいってもそこまで違いはないしゲイに迫られる恐怖と釣り合うわけがない」という意識が底にあるのかもしれないけど、全然違います。これは、最近よく結婚関係話題などでみる「男性の方が性的相手にしてもいいと思える相手範囲が広い」という統計結果からも、わかってもらえるんじゃないかと思います

anond:20200806165108

こういう「上司に迫られたら男女関係なくいやでしょ」って話、女性上司じゃなくてセクハラ受ける方ががノンケ仮定したうえでゲイ男性上司に設定した方が解りやすいと思うんですね・、それでも「相手が二メートル越えの筋骨隆々男性」とかいう条件をいれないといけませんが。要は「相手がなりふり構わず本気できたら絶対に勝てない」という状況の怖さを理解してもらわないと。「いくらなんでも人生捨ててまでレイプする頭おかしい男がそのへんの会社にそうそういるわけないか特殊ケースだろ」と思うかもしれないけど、犯罪者だってバカばかりじゃないんだから裸の写真撮って「ばらしたら会社にも地元にもばらまいてやる」とか「チクられたら俺もおしまいからチクったら差し違える覚悟でお前を殺しに行く」とか人生が終わらない状況に持ってく可能性もかなりあります。下手したらその後も脅されて体の関係を迫られるかもしれません。つまり男性女性にとってすべてレイプ魔ではけっしてありませんが、潜在的レイプという形で人生を滅茶苦茶にできる力がある相手なわけです。それをどうかわかってほしい。

こういうと一部の男性から「同じ好きじゃない相手でも同性に迫られるのと異性に迫られるのじゃ違いすぎる」という意見をきくけど「絶対性交したくない相手」という意味では同じです。そういう男性の中では「受け入れられるイケメン自分は、色々違いがあるとはいってもそこまで違いはないしゲイに迫られる恐怖と釣り合うわけがない」という意識が底にあるのかもしれないけど、全然違います。これは、最近よく結婚関係話題などでみる「男性の方が性的相手にしてもいいと思える相手範囲が広い」という統計結果からも、わかってもらえるんじゃないかと思います

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん