「筋骨隆々」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 筋骨隆々とは

2019-08-17

anond:20190817180755

元増田です。筋骨隆々の雄牛、強そうな上に可食部多そうで良いですね。ありがとうございます〜!

anond:20190817175647

捕食動画は興奮するね。

俺のお気に入りは、アフリカスイギュウがハイエナの群れに追われてるやつ。

筋骨隆々の雄牛が襲われてて、最初は角を振るって反撃してるんだけど、

ハイエナ執拗攻撃で徐々に疲労が蓄積し、動きが鈍くなっていく。

囮のハイエナが雄牛をひきつけている内に、スキをついて、別のハイエナが雄牛のぶらぶらの無防備な金たまに喰らいつく。

金たまに喰らい付かれた雄牛は、苦しそうな声を上げて、腰からヘタりこんでしまう。

喰らいつかれたまま、雄牛は何とか逃げようとするも、腰が上がらず動けない。

とうとう金たまを食いちぎられてしまい、苦痛に満ちた声をあげて横たわってしまう。

bull balls eatingとかで調べると出てくるよ。

2019-08-02

親友が癌になった話

高校生の時、僕には親友がいた。

彼と僕は三年間とも同じクラスに属し、同じ部活に入っていた。部員数はとても少なかったため、必然的に僕達は仲良くなった。授業が終わったら部活が始まるまで、二人で教室に残って宿題をした。部活が終わったら、夕暮れの中、自転車を押して二人で他愛もない話をしながら帰っていた。

高校二年の冬、彼は肩が痛いと言い出した。僕達は皆、ただどこかでぶつけただけの軽い打撲だろうと思っていたが、その痛みは次の年の夏まで続いていた。さすがに何かおかしいと思った彼が病院に行き、検査をうけると、骨の癌だということがわかった。

彼は、一言でいえば、人望があった。筋骨逞しく文武両道で、理知的だった。それでいてユーモア冗談が好きで、いつも周りの人々を笑わせていた。何よりも、彼は優しく、思い遣りのある人だった。だから、彼の周りにはいつも人が集ってきた。それは彼の入院中もそうだった。抗癌剤副作用にもめげずに、面会に来た友人達に気丈にふるまい、退院した後はどうしようかなど、将来の希望を語っていた。実際、彼は退院し、志望していた大学に入って大学生活を楽しんでいた。彼女もできたようだった。

しかし、子供の癌は進行が早い。化学療法殲滅できなかった癌細胞が他の組織転移し、彼の癌は再発した。癌切除手術、抗癌剤退院、再発して入院、手術、抗癌剤退院入院、その繰り返し。筋骨隆々だった彼の体は段々と痩せ細り、頬もこけていった。抗癌剤副作用は彼の精神をも蝕み、面会をする度にぽつぽつとネガティブ言葉を吐くようになっていった。誰が見ても、彼の予後絶望的だった。

僕にできることは何もなかった。衰弱していく彼を真横で見ていてもなお、死相の出てきた顔を間近に見ていてもなお、僕にできることは一切なかった。そのことが僕はとても悔しかった。だから何か僕ができることを探して、考えついたのが、生命科学研究者になることだった。

馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれないが、僕は死後の世界について考えていた。人が死ぬとどうなるか、僕達は知りえない。だからこそ、死後に天国のような世界があり、そこに彼がいる、そんな可能性が存在する。死んだ後、無に帰すならばそれでいい。だが、天国のような世界があった場合、僕は生前こんな風に頑張ったと、彼に報告したい。生命科学の発達は、かつては治療する術のなかったような病気に対する治療法を確立させてきた。だから僕は生命科学の発達に貢献し、それを彼に報告したいと考えた。今振り返ってみると、なんて馬鹿馬鹿しい考えなんだろうと自分でも思う。

博士課程を卒業し、がむしゃらに研究活動を行い、数年が経った。どうやら研究者の道で成功するには、情熱、実力、コネ、運の全てが必要らしい。生命科学の発達に貢献したい、という漠然とした動機でやっていけるほど甘い業界ではない。それに最近、ある致命的なことに気づいてしまった。

僕は彼のことが好きだった。片思いだった。高校生の時にはただの憧れだと思っていたが、大学生になり、自分同性愛者だと気づいてから、彼への想いを認識した。もちろんそのことは彼には伝えていない。伝えないまま、彼は数年前に死んでしまった。しかし、死んでもなお、彼を慕う気持ちは変わらない。僕は、死後の世界で彼と逢えるという一粒の可能性に賭けて、辛い研究生活を送ってきた。

しかし、最近致命的なことに気づいてしまった。なんで今まで気づかなかったのだろう。

それは、もし死後の世界で彼に報告できたとしても、彼は僕のことを気味悪く思うだろうということだ。彼は彼女と一緒にいる方が楽しいに違いない。

彼への想いは今も変わらない。ただ、目的を失った僕は、宙ぶらりんのまま、見えなくなった将来を悲観している。

読んでくれた人へ最も伝えたいことは、大切な人には定期的な検診や人間ドックを受けさせた方が良いということだ。特に子供には。

2019-07-18

テコンダー朴阿倍野二面白すぎる

阿倍野 晋二(あべの しんじ

自由民政党総裁覇皇の命により野畑に代わり内閣総理大臣就任、193カ国との国交断絶核兵器保有宣言する。

第1巻時点ではストレスに倒れ、病院搬送されるなど情けない人物として描かれていたが、覇皇戦争犯罪押し付けられる形で収容された巣鴨プリズンにて厳しい修行を行っていたため、第3巻で再登場を果たした際には筋骨隆々とした肉体的にも精神的にも頼れる人物へと成長、後述の野畑を除く3名の民衆党議員との総理大臣の座を懸けた「御前死合」を単独で制し、総理の座に返り咲いた。

口癖は「日本を、取り戻す。

誰がモデルなんやろうなぁ…

2019-07-14

悟空の声って、お婆ちゃんだよなあ。

野沢雅子がお婆ちゃん役やってると、しみじみ思う。

悟空イメージが強すぎるけれども、客観的聴くと超お婆ちゃんボイス。

中の人がお婆ちゃんなんだから当たり前ではあるんだが。

筋骨隆々とした男の声がお婆ちゃんボイスで世間に定着してしまったのって、客観的に考えてみると変な感じだよな。

少年時代悟空ならあの声でもまだ分かるんだけど、大人時代でもアレだし。

当時のスタッフは、悟空大人になっても同じ声優を使い続ける判断をしたってわけで、ようやるわホント

ああ、そういえば。

欧米とかでは日本悟空ボイスは賛否両論らしいな。

あっちでは普通に男性が声を当てているし、それを聴いて育ってきた人も多いか違和感が強いんだろう。

逆に俺たちからすると、そっちの方が違和感を覚えてしまう。

だけど客観的に考えれば、野沢の声が筋肉モリモリマチョマンの声に合っているかというと……まあそれで定着してしまったし。

なんというか、最初に何を聴いて育ったかって割と重要な要素なんだろうなあ。

2019-07-08

筋骨隆々の胸板

プール焼きそばやくバイトしてるんだけど、学生たちの裸ガン見してしま

すげえ鍛えてるんだよな

どうやったらあんないい体なれんだか

2019-05-06

[]【3】2019 春、韓国釜山・光州

<< この旅行記の先頭へ


anond:20190506091403




3일



3日目

5月、1980 - 2019


日本でいうところの令和2日目。

光州の朝は晴天だ。

香港で見た夢は習近平麻生太郎が出てくるというぶっ飛んだものだったが、光州で見たのは同僚に「韓国旅行どうでした?」と聞かれて「良かったよ」と答えるという現実的ものだった。

今の所、インプレッションは上々だ。

今日はまず光州で起き、映画タクシー運転手」のテーマにもなった民主化運動記念碑が立つ、5.18記念公園に向かう。


オシャレだが簡素hotel stay 53では朝食もない。

行きすがら何か食べようと、街を歩くが、朝9:30の光州では空いている店もまばら。歩いている人も多くない。

やっぱりノンビリした街だなぁ。


見かけたカフェ今日最初の客として入る。

10代-20代前半の女の子レジにいた。

コーヒーチョコレートケーキを注文。

札を渡すと、彼女ちょっとレジ前でモタついた。

韓国ではキャッシュカードやT-money、普及中のバーコード決済でキャッシュレスが進んでいるという。

若い子は現金の扱いに慣れてないのかもしれなかった。


カフェを出て、5.18記念公園に向かう。

光州の街は人口で言えばちょうど京都市と同じくらいなのだが、緑が多さと人口密度の薄さを考えると、札幌市の印象に近い。

釜山で少し感じた大気汚染も、ここではあまり感じない。


しばらく歩くと公園に到着した。

民主化運動聖地というが、緑豊かな市民の憩いの場という感じで、丘状の公園の中腹にある人場では、設置された宙に浮いて足踏みをするタイプ運動器具でオバちゃん健康づくりに励んでいた。

予想外に日常的で平和光景に少し驚いたが、公園グルリと一周すると、3人の男性が宙に手を伸ばす民主化運動モニュメント出会った。

筋骨隆々としていて、さすがにちょっと理想化されてるんじゃないかと思ったが、その自由を求めて闘う表情には迫力があった。

モニュメントの裏に地下に進む階段があったので、降りてみる。

中に入って一瞬目を見張った。

地下の空間には一面にハングル名前が書かれていた。

この闘争で亡くなった人か。

平和光景の地下に、この日常を目指して亡くなった人たちの記憶が眠っている。


さすがに空腹になったので、近くの店に入ってソルロンタンで昼食をとる。

食べようとするとオバちゃんが丁寧に塩と胡椒を取ってくれる。

そうか、自分で味を調整するタイプか。

オバちゃんの指摘は優しく控えめな感じだった。

ネルギッシュな印象のある韓国人だが、光州の人はどこか柔和な感じがする。

8000ウォンを支払い、歩いて行けそうなカラフル集落、「青春発散村」に向かった。


20分ほど歩くと、川沿いの坂道カラフル集落が出現した。「青春発散村」だ。

坂道に張り付くような民家がカラフルペンアートで彩られている。

光州は民主化運動聖地であると同時に芸術の街でもある。

らしいと言えばらしいのだが、パステルカラーの家々ではどう見ても普通に生活が営まれており、どでかい少年コンクリ像のすぐそばの家から小学生程の少年が飛び出してくる。

学習塾か何かだろうか?

生活の場をカラフルに塗ってしまう行動力はスゲーなと思う。

メルヘン大盛りの集落少年時代を過ごしたあの子達は、どういう記憶でこの日々を振り返るのだろう。


路線番号518


当初の予定には無かったが、時間的に間に合いそうだったので、光州事件犠牲者眠る5.18民主墓地に向かう。

郊外、というか山の上なので、バスで行くしかない。

外国の市内バスは何が何だかからないのだが、このバスに限っては間違いようがない。多数の路線の中でただ1つの3桁ナンバーズバリ518なのだ


しばらく待ってやってきたバスに乗って市街を離れ山道を行く。

45分ほどの乗車で、バスは5.18民主墓地に到着した。

緑豊かな山の上に、モニュメントが建っている。

天を衝く槍のようなその下に、民主化に立ち上がって倒れた人々が眠る墓があった。

墓に近づくと、それぞれに小さな遺影が添えられている。

実際に顔がわかると、心に迫るものがあった。


しばらく墓地を見た後、構内の写真館に向かう。

民主化運動歴史写真があるのかと思ったが、全く違った。

仄暗い空間を見渡す限りの壁一面に、額に入った遺影が並べられていた。


下山バスに乗りながら、夕食について考える。

歩いたし、衝撃も受けたので腹も減っている。

コーヒーでも飲みながら友達SNSで話そうかと思ったが、夜に早い光州のこと、急がないとまた行きたい店が閉まってしまう。

バスを降りてすぐに光州松汀駅に向かった。

光州最後の夕食は、全羅南道名物トッカルビだ。


途中、T-moneyカードチャージしよう思ったが上手くいかない。

呼び出しボタンを押すとオバちゃんが現れた。

携帯翻訳でなんとか状況を伝えると、韓国語で説明してくる。

身振りぶりで行き先を示すと、切符の買い方や乗るべきホームまで教えてくれた。

相手が何語だろうと自国言葉で臆せず押し切るのは、万国共通のオバちゃんフォームなのかもしれなかった。

俺は一体この旅行記で何回「オバちゃん」というワードを書いたのだろう。


オーダーストップ前にたどり着いた「ビッゴウル トッカルビ」

トッカルビとはハンバーグ風の焼肉料理だ。

店に入っても日本メニューなどは無かったので、壁のハングルを指差して注文、相手はもちろんオバちゃんだ。

やがて、10皿ほどの小皿おかずと、牛モツ煮込みスープ、山盛りの青菜がやって来た。

すごい光景だが、まだメインのトッカルビは来てない。

やがて焼きたてのトッカルビがやって来た。

小皿キムチなどをつまみながら、トッカルビを青菜に包んで食う。

トッカルビは肉の味なのか、一緒に練りこんだ調味料の味なのか、少し甘い。

いい意味で見た目通りの味がする。

そしてキムチは辛い。

全羅南道キムチは辛いと聞いていたが、辛さのアタック力が日本で売られているキムチとは違うし、もっとシンプルな味がする。

韓国からしたら、日本キムチは辛くない上にしつこく感じるだろう。

テーブルに乗せられた料理は一瞬圧倒されそうな量だったが、空腹のためか、ついでに頼んだビール作用かどんどん食い進めることができた。

食の都といわれる光州、これだけ食えば上出来だ。

夜が明ければ再び高速バスに乗り、釜山に戻る。


【4】2019 春、韓国、釜山・光州  4日目|「強者の韓国」と「弱者の韓国」 へ >>

性と性格は剥がせない

https://anond.hatelabo.jp/20190505075638

似たようなことを夫に聞いたことがある

特に重要でない会話の1つとして

私は夫に私が男でも女でも変わらない愛情を期待してたと思う

夫は苦笑して困った

逆に夫が女だったら?

全く想像がつかない

肩幅ひろくて足がデカくて角刈り気味の筋骨隆々ちょっと日に焼けた体重xxキロパソコン音楽動物に詳しい料理数字が得意な大らかな女

そんな女がおるか

とまでは言わないけど、外見だけにしても性格だけにしても「夫が女だったら」が全く想像できなかった

ハードが違えばソフトにも影響が出るだろうし

そこまで違うと多分それは私が好きな夫とは違う人

性はその人をその人たらしめる重要ファクターなんだなぁと再確認しつつ、

お互いが別の性別になったらどんな人物になるかで話が盛り上がった

恋人にはならなくても多分友達には成れるはず

2019-04-08

セックス間抜け

どれだけ筋骨隆々な男でも、どれだけ容姿端麗な男でも、腰を振る姿だけは本当に間抜け

あんなの快楽がなかったら間抜けすぎて絶滅間違いないっていつも思っている。

もちろん排泄も間抜け

これに限っては排泄をコントロールできなかった生物はすでに絶滅したと確信がある。

世の中を眺めているとセックス快楽がそこに至るまでの手間の煩雑さとかセックス以外の手軽な享楽かに負けつつある。

まりセックスコスト特定パートナーを持つことより結果的風俗のほうが安くなってるってことだよね。子供増えるわけない。

ラブホなくすのは構わないんだけど、少子化対策したいなら生まれから後のことよりまずは気軽にセックスを楽しめる環境をなんとかしないと駄目なんじゃない?

そもそもこんな間抜けもの聖域に放り込むほうが間違ってる。はい絶滅開始ー。

2019-04-06

お前らの言う俺TSUEEEE系と普通の強い主人公の違いって何なの

こういうのキリトやらお兄様から言われだしたと思うんだけど、少なくともキリトに関してはそんなふうに言われる謂れは全くないんだよなあ

そもそもチート貰ってブイブイ言わせるのがさ、たまたま酒場にあった悪魔の実食うのと何の違いがあるのかわからないんだよね

主人公がその作品である程度強いのは、ある種の作品パターンとして昔から当然にあったよね

ハリーポッターだって学園内だと相当強い部類でしょ?クィディッチブイブイ言わせてるシーンなんてなろう系そのものじゃん

俺TSUEEEじゃなくて敵が弱いのが駄目なんだって

いやそれちゃん批判対象のこと知らずに言ってるだろ

悪名高いあのスマホ太郎ですら最強を誇ってるのは普通人間内だけで、フレイズ戦だと下位種にすら手こずるレベル

あの世界でスマホ太郎より強い相手フレイズエンデバビロン、神といっぱいいたからね(だんだん勝てるようにはなるけど)

主人公がなよっとして強そうにないのが気に食わない?

それはもう単なる個人的感覚に基づく難癖の領域だろ

筋骨隆々おっさん跋扈してるのしか許さないわけ?そんな主人公おるか?VRMMOなら外見と強さなんてマッチしてなくて当然だし

異世界系でも魔法主体ならすらっとしてて何の文句もないだろ

だいたいジャンプマガジンサンデー主人公でそんないかにも強いですみたいな強い人見たことないけどな

少年漫画だと良くてラノベ深夜アニメだと許さないのはなんでなのかな

2019-03-28

anond:20190327165506

本来ヴィーガンは、パプアニューギニア高地人のようにタンパク質を合成できる細菌を腸内に住まわせることで、

芋だけ食っても筋骨隆々とした体を得られる状態を目指すものなんですよ。

ところが、どんな腸内細菌を住まわせるべきか?という議論は置き去りにされて、

ただ野菜しか食べないだけという無茶なやり方ばかりが広まってしまっているのは残念な限り。

2019-01-24

やはりフェミさんってアスペが多いのでは?



これヤバくない?

anond:20190124110259

「男」も消費されるしね。『体格が良い』『筋骨隆々』みたいのも割と気軽に「どうしようもなくなったら肉体労働すればいいんじゃね?」みたいな事言う人はいるし。別に男だから無神経な言葉を掛けられない訳でも、女の人がそういう事を言わない訳でもない。

2019-01-17

仮にポリコレが全世界から排除されたとしてさ

黒人在日外国人は二等市民 女は性奴隷みたいなSF的状況になったら

当事者はどうするんだろ

 

古代ローマギリシャならそれでも社会は回ってたけど

あくまで当時の非効率的労働奴隷制が好都合だからって理由

仮に奴隷戦争が起こっても

知識文明の利器が使いこなせなかったって背景がある

 

でも今の時代老いも若きも知能労働必須になっていくし

先進国サービス業主体経済だと少子高齢化は不可避だ

スマホPC簡単マイノリティ同市国超えてすら連携できるし

銃を使えば子供ですら筋骨隆々の男を撃ち殺せるわけだ

女が海外亡命すれば、少子化社会の存続自体ままならないし

外国人労働者が消えれば当然労働力も無くなって国力は衰退する

 

マジョリティ男サイドはどう考えても多勢に無勢な感じある

まあそんときヒステリーになって核弾頭カーンするかも知らんけどねw

2019-01-14

トランス女性性愛対象女性だった場合

まれ持っての性別男性で、性自認女性だったら女性として扱うのがポリコレ正義らしい。

トランスの人であっても、性転換や自認する性らしい格好を望まない人もいるらしい。

そのようなトランス女性タイトルのような性的指向だったら、

その人はレズビアンになるのだろうか。


190cm 筋骨隆々

髭や体毛も逞しい


自分の体に不満はなくて

趣味指向男性的とされているものが多い

でも気持ち女性

更衣室やトイレ男性用を利用するのは非常に苦痛であって、

性的女性が大好きな

そんなレズビアン

2019-01-09

anond:20190109181335

それはな、俺は性欲強いタイプの男だからわかる。

人間のオスってのはマジで性欲強いんだよ。

ちょっと女っぽい相手なら肛門でもオッケーなくらいにな。

信長相手蘭丸や、新撰組のなにがしさんが、筋骨隆々のいまでいうガチホモって聞いたことないだろ?つまりそういうことだ。

2018-12-27

anond:20181227145038

だーかーらー、コンビニ仕事に体力が居ることは判ったが、話の流れ的にそういう仕事の話はしてないだろ。

もっと筋骨隆々人達しかいないような極端な力仕事仕事を指して「そういう仕事は女には向かない」みたいな話をしてたんじゃないのか?

そこにコンビニを持ち出したら「コンビニとかwww」って流れになるに決まってんだろ。

あと、お前の周りの男がヘタレだろうが何だろうが、力仕事はやっぱり男の方が向いてる。それは生物構造上変えようのない事実。お前の個人的体験談はわかったから、もっと統計的有意な話をしような。

2018-10-17

anond:20181017061248

「同じお墓に入りませんか?」

「……血婚しましょう。」

(男はおもむろにスーツに手をかけ……破り捨てる。)

(女は筋骨隆々の肉体を一瞥し、微笑。スゥと息を吸いながら、構えた。)

(そこには恋愛とは無縁の、戦いだけに人生を捧げた男と女が立っていた――)

2018-10-07

キズナアイ - ポルノ問題 を男女逆にして考えた場合

ポルノじゃない派 = 筋骨隆々なだけ。マッチョマンは体型の特徴なのでセーフ。

ポルノでしょ派  = 股間必要以上にモッコリしている。性的表現のもの。アウト。


おっぱいデカすぎる」のが争点であればの話だけど。

2018-10-02

筋肉料理の組み合わせは美味く見えない

と思うんだが。どうですかね?

筋骨隆々な人が料理の横でポーズ取っているみたいのは、全然おいしそうに見えない。たまにそういう写真見るけど意味がわからない。料理のおいしそうさが下がると思うんだが。

食べ物AVがイヤみたいなのと繋がる話なんだろうか?

世の中には全然気にならない。むしろ好き!みたいな人もいるのかな?

2018-05-28

そこそこに仕事を受けている萌え系のイラストレーターさんの

筋骨隆々とした男キャラが見たい

いくら払えば描いてもらえるだろうか

2018-02-22

お気持ちフェミニズム」と「リベラル」の葛藤

自分観測範囲だと、女性専用車への抗議を非難したり女性専用車必要性を訴えている人の多くはいわゆるお気持ちフェミニストだし、お気持ちフェミニストの多くが女性専用車への抗議を非難して女性専用車必要性を訴えている。

(フェミニストなら女性専用車には反対するのが筋では?という議論は置いておく。また、女性専用車両存在自体は法的にはグレー、ただし差別的であることは明らか、ということは前提としておく)

お気持ちフェミニストリベラルと非常に相性が良くて、彼女ら/彼らは基本的差別に反対していて、デモやストは民主主義重要な道具だと理解している。

ここ数日の議論を見ていると、どうもお気持ちフェミニストの心のなかでリベラルであることとお気持ち矛盾による葛藤が生じていて、多くがお気持ちを優先してしまっているようにみえる。もしくは、お気持ちフェミニズムのために都合よくリベラル仕草をしているだけであることを露呈してしまっている。

--

女性専用車両への抗議は、ごく平和的なものだった。暴力侮辱はなされなかった。要は平和的なデモのものだった。しかも主張しているのは「差別反対」であった。

まりあの抗議は、お気持ちフェミニスト達が日頃賛同している、リベラルによる平和デモだったはずだ。

お気持ちフェミニストの「お気持ち」は、「痴漢に怯える女性のために専用車両必要だ」「キモい野郎どもだ」「これだから専用車両必要なのだ」と声高に訴えている。

お気持ちフェミニストの「リベラル」は、「平和的な抗議活動は認められるべきだ」「差別ダメ」とか細い声で訴えている。

彼女ら/彼らの中のリベラルは、お気持ちに到底太刀打ちできていない。

--

リベラルであること、例えば差別反対を貫くことは、けっこう大変なのだ他人差別的言動や、自分自身に対する差別的言動には誰だって敏感だが、自分無意識差別をしていることには、自分客観視しないと気付けない。

差別反対を唱えている人だって、同じアパートに髭モジャのアラブ人引っ越してきたら不安になるし、筋骨隆々黒人男と話すときと童顔のアジア女と話すときでは態度が変わってしまうのだ。

お気持ちフェミニストに限らず、誰だってそう。お気持ち第一で生きていく、リベラルだの保守だのはどうでもいい、という態度なら別に良いのだが、リベラル保守だと自認するのであれば、その思想で(意識的に)自らの言動を律していかないと、即座に自己矛盾を生じてしまう。

2018-02-19

現代の女の人はかわいそう

肉体美的な面で。

古代から現代まで男性肉体美シンプルに言えば「筋骨隆々」だと思う。

細かな好みの差などはあると思うが、大筋はこれで問題ないだろう。

狩猟などを行い、家族を守る。目的機能が一致している。

ところが女性場合はどうだ。やれダイエットだ、やれ部分やせだなんだと、痩せることを良しとした風潮がある。

古代では地母神の像なんかでもわかるが、ふくよかな女性ほど尊重されたし、現代でも部族によってはふくよかな女性がもてるが、

一般的に痩せてておっぱいなどが出てる者がもてはやされる風潮にある。

これは良くない。女性の肉体的な機能面と反する部分が大きいんのだ。

本来の肉体がもつ機能性をあえてそぎ落とすことで美を追求している。

おそらく男性筋骨隆々を目指すより困難が大きいはずだ。

女性らしく」なんて言葉があるが、肉体的な"本来女性らしく"を認めてあげるほうが

よっぽど女性たちは生きるのが楽になるんじゃなかろうか。

2017-12-04

anond:20171202000558

海外の友人に「私、日本食は苦手」と言われた時に、それが差別だと気づかなかった僕は、自分が相当に鈍いと反省すべきなのだろうか。

日本の友人に「私、クラシック音楽は苦手」と言われた時に、それがクラシック音楽ファンに対する差別だと気づかなかった僕は、やっぱり鈍いのだろうなぁ。

女友達に「私、筋骨隆々男の人は苦手」と言われた時に、(以下省略)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん