「サンタさん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サンタさんとは

2020-10-25

ツイステのコスチェキ売ってたバンドの元ファンです

この度は元推しが皆様に大変なご迷惑を…(なりすましユーチューバーによくあるやつ)

びっくらこいた、私はツイステユーザーではないのだがツイステにハマったフォロワーRTで元推し名前を目にするとは。

件のバンド最後に見に行ったのは去年のいつだったかバンドから離れた理由シンプルに「バンドが不誠実」だったから。

から同じ界隈のよそのバンドファンからは「顔だけの歌下手アイドルバンド」なんて言われてて、私は顔が好きでハマったわけじゃなかったからそれが悔しかったし、そういう事言ってた人達推し解散したりメンバー脱退して活休したりすると「アイドルバンドより活動できてないじゃんざまあみろ」って内心思っていたし、そういう事言われてるうちにも事務所恩恵もあって歌はだいぶ上手くなったし毎回大きい会場でライブをし、イベントに呼ばれれば毎回トリを飾らせて貰えて優越感あったしすごく楽しかった。

だがここ数年ライブ行ったら歌詞ド忘れしたり声出なかったりして昔より歌下手になったな…って思うことがしばしばあったり、ファン約束したこと守れなかったり、正直もういい歳なのに2.5Dバンドとか名乗り出すし…ほんと2.5次元舞台俳優やってる人とかに失礼だし恥ずかしいからそのキャッチコピーやめて…と色々耐えられなくなりそっと卒業した。

因みに今回騒がれてるチェキなんですが、ツアー毎に売る時売らない時とまちまちなのですが値段は一貫して1枚1200円もしくは9枚10800円で9枚セットを買うと必ず1枚はサイン入りが出ますチェキ売り始めたのは確か4年前が初めてだったかな?私も何度か買ってます、もう全部専門店に売ったけど。

基本的にそのツアーでの衣装私服、たまに例外サンタさんとかの季節もの版権じゃないものコスプレもありました。一度FC旅行とうらぶコスプレチェキを出してたようでメンバーコスプレ自撮りをアップしていたんですが、その年の旅行は行ってないので販売していたのとかはよく知りません。

で、今回のツイステのチェキについて。

バンド卒業はしたものの、なんとなく公式メンバーアカウントフォローしたままTLを流れていってたのを流し見してたんですが、先日のツアーが始まる4日ほど前にメンバーの一人がツイステのキャラコスプレすることを匂わせる投稿をしてたんですね、白黒ツートンのウィッグ写真や「ツノ付ける?」という一文と共に。

リプ欄ではツイステユーザーらしきバンドファンが「もしかしてツイステですか?」といくつか質問してて、あー今年はツイステコスしてライブするのねくらいに思ってスルーでした。まあ私行かないし…。

それとライブ直前に出る物販情報に「チェキ」の文字、ああ今年はチェキ売るのねふーん…と。

そして昨日TLに突如流れてきた元推し営利目的でツイステコスチェキ売ってる!のツイート。びっくりしてバンド名+チェキでサーチ、普段ならライブ終わった後だとチェキの交換取引ツイートで溢れるはず、と思いきやみんな口を揃えて「画像SNSアップ禁止なので」「写真判定はDMにて」と書いてあり画像添付はなし。なんで?と思い取引募集をしている人のアカウントに飛んでみると「今回のチェキネットにあげちゃダメって言われた」とかなんとか…ええ〜〜〜今までチェキネットにあげちゃダメって言われたこほとんどなかったのに。(FC旅行FC限定イベント撮影できるファンとの2ショットや6ショットはいつもSNSアップ不可でした。まあFC限定だし特別感出すために転載不可なのはわかるけど…)

突然何〜?!今まで通常の物販で買えるチェキSNSアップ禁止なんて言われたことないけど〜?!

最初注意喚起してたアカウントの人も言ってたのと同じ案件だと思うんだけどヒプマイのファンの人が自分コスチェキを1000円で売ってた事案を見たばかりだったのでいやいやこれはあかんやろ…まして物販で売られるものなんて100%営利目的だしなんでこれOKだと思ったの?!いや逆にNGなの分かってるから購入したファンに「SNSアップ不可」通達を出したのか…?

以前ライブセトリSNSに公開しないでね!他の地方楽しみにしてくれてるファンの子達へのネタバレ配慮のためだよ!って事があったので、今回のチェキアップ禁止も「他の地方チェキを買いライブを見るファンへのネタバレ防止」の意味合いなのかなと捉えるファンも居たけれど…しばらくしてツイステコス匂わせをしてたのとは別のメンバーが「僕はツイステのキャラコスをしてライブしましたが何か文句ありますか?」とツイート…いやいやなんで今それ言うの???ツイステのファン煽るのやめなよもういい大人でしょ!?驚愕

同時にこのツイートによって「他の地方で初めて観るファンへのネタバレ防止」は完全に崩れたどころか自らネタバラシしに行ってる始末。

引用先で自分より年下の、未成年のツイステファンの子から営利目的での販売ダメって規約読まなかったんですか…?」とか諭されてるの、元ファンとは言えど見てるこっちが恥ずかしいよ…。

ファンの人やチェキを買った人の中には「別に最初からツイステコスしてライブしてチェキ売るって告知してたわけじゃない、ツイステで集客したわけじゃないからいいじゃん。」って言うけど、それじゃあ数日前のボーカルのツイステ匂わせはなんだったんですか…?「ツイステなんて作品知らないし関係ない」って言う人もいたけど買う側が知らなかったら許される話なんですか?

自分応援してる人達を知らないジャンルファンから責められて苛立つのも分かるし逆に口調の荒い人の「おじさん達のコスプレ似合ってない」「クオリティ低い」っていう意見散見されたけど…けど今回どう考えても悪いのはバンド側、バンドを躍起になって擁護してるファンには申し訳ないが私もツイステの運営さんに一言問い合わせしました…。

ツイステ側が何か発信するのかはわからないけど、バンド側は非を認めて謝罪するのかどうか。

売っちゃったもんは仕方ない、返金対応っても多分無理だろうし買ったチェキ手放したくないファンだっているはずだし。

でもこれだけ騒ぎになっちゃったんだから、もうそチェキは売らない方がいいし出来れば一言謝罪したほうがいいんじゃないかなあ。

私はバンド側の、16年もやってきてるいい大人なのに何かあってもすぐに謝れない不誠実なところが嫌でファン辞めました。

ツイッターコスプレしましたけど文句ありますか?とかイキってる場合じゃないよ本当に…私の周りには不満言いながらもまだバンドを追っかけてる子もいるので、これ以上信用なくすような事しないで欲しい…。

2020-10-22

サンタさんはいないと本当に思ってる人が多くて驚いた

サンタさん実在しないという政府デマを本気にしている人が一定数いてびびってる

空飛ぶ動物とか無限プレゼントが出てくる袋とかをファンタジーと言う概念に乗っけることで無いことにしてるだけだから

サンタさん実在するし魔法使いとか宇宙人とか普通に存在するから

2020-10-20

サンタさん

きめつのやいばが 実写化しない事がやくそくされた み来をください

2020-09-25

僕の財布はいつもムラついてますけど

いつかサンタさん現金くれないかなあ

2020-09-24

anond:20200924144649

「それぞれの国で行われた調査によると、サンタさん存在を信じていた年齢を「6歳まで」と答えた割合は、日本が約15%、アメリカが約17%。しかし、両国とも8歳までにその割合が急に上がり、半数弱の子が、サンタさん存在気づき始めることがわかっていますイギリスでは、すでに6歳までに30%強の子が、サンタさん存在を信じていないというデータがあります私たち親が思っている以上に、子どもたちの気づきは早いようです。」https://www.shinga-farm.com/parenting/believe-in-santaclaus/

2020-09-18

anond:20200825153231

少子化

大人になったら死別した人と会いたくなるのだから

でも会えない

サンタさんみたいなもの

大人はいないと知っている

2020-09-14

anond:20200914020120

わたし研究室先生は、奥さん誕生日は早く帰るし、朝は子供を送ってから行くし、子供が熱出したら休むし、サンタさんが何送るべきか相談してくるよ。奥さんも働いてるから進んで家事もしてるみたい。一方で家庭を顧みない先生もいるなーという印象。結局、研究者からとかは関係なくて、その人がどんな人間かってことだと思う。だから相手ポスドクからとか、研究価値があるからなんて考えて余計に悩む必要ないと思うよ。元増田に幸あれ。

2020-08-02

ゲームを買って貰えなかった

10歳の頃、ゲームキューブが大流行し、友達は皆どうぶつの森をやっていた。友達の家に遊びにいけば必ずといいほど皆やっていた。私もたまにプレイさせて貰ったけど、自分の村が他人に荒らされるのが嫌だったのか、友達プレイしてるのを眺める事の方が圧倒的に多かったが。それでも画面の中で展開されるのんびり気ままな生活はとても輝いて見えた。当時の私は、ゲームがある家の子はお母さんが優しいんだと思っていた。実際、友達母親は優しかたからだ(今思えば遊びに来た娘の友達に手厳しくあたる母親などまともな家庭ならありえないだろう)。私の母は厳しかった。幼い頃の記憶は怒られて怯えた記憶ばかりだ(そのため未だに怒られる事が苦手だ)。毎日9時までに私は寝なければいけなかった。毎週土曜の夕方は何があっても勉強時間だった。テスト100点でなければいけなかったから私はしょっちゅうカンニングしていた。ご褒美目当てになるからと家の手伝いをしてもお小遣いをくれるなんて事は一度もなかった。買い物について行ってジュースお菓子を買ってくれた事はなかった。ヤバイマジで、といったような若者言葉を使ってはいけなかった。お年玉はくれたが、その後決まって家族トイザらスに行き、親の目の前で買わなければならなかった。少年マンガも読んではいけなかった。男の子マンガなんて、戦いばかりでしょう。それが母の口癖だった。だから隠れて読んでいた。趣味は何もかも隠すようになり、好きなものを好きだと言う事が30歳になろうとしている今もまともにできた事がない。とにかく子供が欲しがるようなありとあらゆる娯楽が禁止だった。明確にダメと言われていなかったが、やりたいと言える空気がなかった。交渉余地ゼロ。こんな調子からゲームが欲しいなどと言えるはずがなかった。ゲームは脳に悪影響を与えるから、ウチの子ゲームを買わなくて本当に良かった、が両親の口癖だった。当時10歳の私は一縷の望みをかけた。サンタクロースである

当時の私はサンタクロース存在半信半疑だった。本当に欲しい物を両親は買ってくれそうにない。でもサンタさんなら。サンタさん手紙を書いて、その場で渡して話せば、あの大きな白い袋からゲームキューブどうぶつの森を出してくれるのではないか。私はクリスマス前に両親から欲しいものを聞かれても何でもいいと答え、「サンタさんゲームキューブどうぶつの森が欲しいです」と手紙を書き、眠い目を擦りながら布団の中で手紙を握りしめ彼を待った。真夜中、暗闇に包まれた部屋に人影が現れた。母だった。人影を母と認識した瞬間の絶望感は今も覚えている。実際に真っ暗な部屋にいたのだが、目の前が真っ暗になった。私が絶望しているとも知らず、彼女はそっとぬいぐるみを枕元に置き去っていった。人影が去った後、私は物音を立てぬよう静かに丁寧に手紙を破いた。そして布団の中に戻り泣いた。どうしようもなかった。これが現実だ。

そして決意した。早く大人になりたい。大人になったら、自分お金どうぶつの森を買おう。この決意を社会に出て初任給を貰うまで本気で持ち続けた。(高校生大学生になっても勉強ができなくなるという理由アルバイト禁止だった)ちなみに、私は給料どうぶつの森が買えればそれで良かったのでやりたい仕事や働く目的など全くなく就活は失敗し新卒就職はできなかった。それから13年後、私は初任給DSどうぶつの森を買った。感慨深かった。

話は変わるが私は今、あるアスリート応援している。その彼の趣味ゲームで、試合練習以外の時間は四六時中ゲームをしているという。このコロナ禍で試合がなくなり渡航禁止トレーニングにもいけない(彼は海外拠点活躍していた)彼は時間をあまりにもて余したのか、なんとゲーム実況を始めた。彼を皮切りに彼以外のゲーム趣味を持つ競技者ゲーム実況でチャンネル開設し始めた。私は彼のゲーム実況動画最初の1本だけ見たが、その後は見ていない。というより見る気がしない。かなり好評らしいが、趣味を思い切り楽しむ姿が大勢の人に好意的に受け入れられているのを見ると、私が苦しみ続けている10歳の頃からあの日々は何だったんだろうと思うからだ。親の顔色を伺って、欲しいとすら言えなかったあの頃。あの頃というより今もまだ、その彼が好きであることを親に言っていない。

欲しいものや好きなものを誰にも伝えられないまま大人になってしまった。

本当にどうしたらいいんだろう。

追記

さすがにもう社会人になって数年経過したので好きなもの好きなだけ買ってる方だと思う。ただ、あの両親と同居してるので通販で何か届いたら「それ何?」ていちいち聞いてくるし、配信見てれば「何見てるの?それ誰?」て覗いてくるし、今はコロナでどこも行かないけどコロナ前は1日中外出するにはどこに行くか言わないといけなくて気が重かった。ツイッターはやってるけど他人と話す事にストレスを感じるから誰かと繋がろうと思ってやってない。絡んでくれた人に会った事もあるけど終電までいられなくて自分不自由さが嫌になっただけだった。ツイッターインターネット自由にやれても親に言えてないの一点でありとあらゆる不自由と罪悪感が発生するのが辛い。それが本題なのでゲーム実況してるアスリートが誰かはどうでもいい。社会人なら過干渉親と別居すれば?と思うだろうけど親、後期高齢者自分の事自分でできないんだよね。幼い頃私をあんなに縛り付けたあげく大人になったら高齢という理由で縛るのかと思うと私の人生なんだろうと思うし生まれる家が選べないの本気で理不尽だと思う。両親の死後、私に本当の自由が来る。医療の発達すごいしあと1020年はあるかなと思うと鬱。

2020-07-31

ばーちゃん電話したら寂しくなってきたので、こっそりと書きます

よんどころない事情で小さい頃からじーちゃんとばーちゃん暮らしてたんだけど、当たり前のように貧乏だった。

田舎のじーちゃんばーちゃんから、買ってくれる服やおもちゃセンス微妙に変で。

私はたまにわがままを言ったけど、幼いなりに家庭の事情もうっすらわかってたから、あんまり無茶は言わないようにしていたような覚えがある。それでもじーちゃんばーちゃんは困ってたかもしれないけど。

とある年の12月、私が通ってる保育園クリスマスパーティーをする予定で、その年はみんなパーティーおめかししてきてねってことになってた。

ばーちゃんはお迎えで先生おめかしの話をされた後、帰り道で「お金もないし、あんたはすぐ服汚すからどうしようかね」と言った。そこで私はかわいい服は買ってもらえないんだと察して拗ねて、それでも帰ってからばーちゃんと2人で手持ちの中でも派手な色のシャツを選んだ。ボトムスはいつも着ているような半パン普段からスカートなんて買ってもらってなかった。

パーティーの前日、友達シンデレラの服買ってもらったとか、お母さんがフリルの服作ってくれたとか、男の子ポケモン着ぐるみとか、保育園児なのでまあウキウキ自分が着る予定の服の話してて、私は日中から機嫌が悪かった。

家に帰ってから爆発して、かんしゃくを起こした。

みんなはかわいい服着るのに、自分だけ普段と変わらない服なんていやだ、みじめだと大泣きして大暴れして、そのまま泣き疲れて寝た。

早朝、目を覚ますと枕元に当時めちゃくちゃハマっていたおジャ魔女どれみコスチュームが置いてあった。

サンタさんだ!サンタさんクリスマスパーティーに着ていきなさいってプレゼントくれたんだ!!と、大喜びして、じーちゃんもばーちゃんも叩き起こし、顔も洗わないうちから着ようとした。

嬉しくて嬉しくてばーちゃんを置き去りにするくらい走って保育園に行った。

その日のパーティー写真を見ると、泣いたあとの腫れた目だけどすごく嬉しそうに笑ってる写真ばっかり。

今なら考えなくても、サンタさんじゃなくてじーちゃんばーちゃんの優しさだったな、とわかる。

元々プレゼントしようと用意してくれてたのか、私のあまりの様子に急いで買いに行ったのかわからないけど。

いや、毎年のクリスマスプレゼントお金かかったものじゃなかったから、おそらく急いで買いに行ったんだろうな。

私が泣き疲れて寝落ちしてから、夜道を車で何十分もかけて大型ショッピングモールに行って、きっと子ども用のコスチュームなんて見分けつかなかっただろうに、私の好きなアニメ一生懸命思い出して探して買ってくれたんだな、と想像すると胸が苦しくなる。

じーちゃんにもばーちゃんにもなんとなくこの件の話はしてない。

いつかちゃんとお礼を言いたい。

じーちゃんはもう空の上の人になってしまったけど、ばーちゃんはまだ元気なので、いっぱい孝行したい。

でもコロナが怖くてまだ地元に帰れないよ。

もし自分がばーちゃんうつしたら後悔してもしきれない。

あと何回元気で会えるかな、ばーちゃん

2020-07-24

anond:20200724141700

あのね サンタさん っていうのはね セントくるローゼスっていう歴史上にね

2020-06-22

お父さん大好き

私、22歳。女子大学生。この話にはヤマもオチもない。

お父さんだ〜い好き。昔から

お母さんもだ〜い好き。お母さんみたいになりたいし、お父さんと結婚したい。本当に、心から

お父さん、英語ペラペラ仕事すごいできる。家は多分裕福な方。私たち姉妹私立に通ってる。

からやりたい習い事はほぼやったし、成人するまでサンタさんはずっといた。

理不尽に怒ったりしないし、厳しい家のルールもないし、不機嫌の恐怖で支配したりもしない。心配性ではあるけどすごく自由が許されているし、相談にも乗ってくれる。最近は歳を取ったのか親父ギャグが増えて髪の毛は減り、かっこよかった父の腹は出て目線も近づいたけど。

でもず〜っとお母さんのこと大好きだし娘のこともきっと大好き。私はそんなお父さんが大好き。

結婚するならお父さんみたいな人と結婚したいけど、理想を求めすぎると一生結婚できなさそう。

お父さん最高〜。父の日有難う〜。ポテチが欲しいらしいか明日学校帰りにたくさん買ってこよ〜っと。

おわり。

2020-06-20

anond:20200620105810

🎅ワシはサンタさん

🎅クリスマスまで良い子にしててや

🎅そしたらズックをプレゼント

anond:20200620105914

🎅ワシはサンタさん

🎅一年前のYOUコメントしたで

🎅今はキャラづけを変えてみました

anond:20200620105603

🎅ワシはサンタさん

🎅昭恵夫人に似てると言われる

🎅おじいちゃんなんや

🎅似てると言われても困るわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん