「選手会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選手会とは

2018-06-05

anond:20180605223326

イチローなんか浜田に頭しばかれてるじゃん

つうかネプチューン、というかホリケンだけど昔オールスターゲストでふざけまくって選手会にキレられてたし

男女関係なくアスリートへのリスペクトなんか持ってるわけ無いだろ

2018-05-23

日本人洗脳する方法一人ぼっちにして圧力をかけ、判断力を奪う

なるほど、日大アメフト部の反則命令は、日本人洗脳する方法が明確にされた事件ですね。

最近若い女の子洗脳して、性奴隷に改造する手口が暴露されてましたが、全く同じ手法だったと気づきました。

 

https://anond.hatelabo.jp/20180522213626

あと個人に対する追い込み方。すごく焦燥させるような圧力があったのではないか

 

性奴隷調教する場合

責める。圧力をかける

ご主人様は、人の心をつかむのが抜群にうまい、頭の良い人でした。

思えば、引き抜かれてグループに入った当初から、徐々にマインドコントロールされていたんだと思います

ささいな失敗でも、「お前はダメ人間だ」と、ひどい言葉で責められる。

私が原因ではなくとも悪い結果を招けば「おまえのせいだ」と、やっぱり責められる。

そんなふうに罵倒され続け、「おまえはクズから、俺がいないと生きていけない」と刻み込まれて、本当にそうなってしまいました。

孤立させる

疑問を持たせないようにしていたんだと思います

その手口のひとつが、グループ以外との接触を断つこと。

バイトを辞めさせられたし、「ネット環境を切れ」と言われ、毎日ずっと閉鎖されたグループにいました。

そういったごく狭い世界で「おまえは間違っている」と言われ続けると、「私が全部悪いんだな」と思い込んでしまって、「先生がいないと生きていけない」という心情になっていました。

それが、調教序盤で、そうした日々が3〜4年続きました。

 

日大アメフト部の反則指導場合

責める。圧力をかける

さらに厳しい言葉が投げかけられた》

「その後、(選手らが集まって意思共有する)全体のハドルの中で、監督から宮川なんかはやる気があるのかないのかわからないので、そういうやつは試合に出さない。辞めていい』。

コーチからは『お前が変わらない限り、練習にも試合にも出さない』と言われました」

孤立させる

さらに翌4日には、内田監督から日本代表の辞退を求められる》

練習前に監督から日本代表にいっちゃダメだよ』と当時、選抜されていた今年6月に中国で開催される第3回アメリカンフットボール大学世界選手大会日本代表を辞退するように言われました。

監督理由確認することはとてもできず『分かりました』と答えました」

 

奇しくも、結果的に同じ洗脳手法が使われていた。  

日大の反則選手も、性奴隷も、洗脳が解けて、自分で間違いに気付けたと。

洗脳他人奴隷に変えるのは案外簡単なので、恐ろしいですね?(私はこんな方法を真似したくないですが)

2017-09-26

どすこいの件で、未だに選手会側の思惑がよく理解できていない。

2016-12-01

メジャーリーグ史において最も重要な40人」について調べてみた

メジャーリーグ史において最も重要な40人」はアメリカの著名スポーツメディアスポーティングニュース」が先日発表して話題となったもの。ソースはこちら。

The 40 most important people in baseball history, ranked | MLB | Sporting News

ここで挙げられている40人について調べてみたんだけど、筆者はMLBにそこまで詳しいわけではないので、何か誤認・誤訳があったらごめんな。

1位 ベーブ・ルース(1895-1948)

MLB史上最大のスター。驚異的なペースでホームランを放ち、MLBの野球を「ライブボール時代」へと変えた。当時、ブラックソックス事件により信頼を失っていたMLBは、ルースの人気によって復活し、さらにはアメリカ最大のスポーツにまでなった。

2位 ジャッキー・ロビンソン(1919-1972)

近代MLBにおける初の黒人選手。ニグロリーグで活躍した後、1947年ドジャースでMLBデビューして、MLBの「カラーライン」を打ち破った。またMLBの初代新人王でもある。

3位 ケネソー・マウンテンランディス(1866-1944)

1920年ブラックソックス事件の収拾を図るために、強大な権力を有するコミッショナー職が新設され、判事であったランディスが就任した。事件に関わった8人の選手は永久追放とされ、その厳格な対処がMLBの信頼回復に繋がったと考えられている。

4位 バン・ジョンソン(1865–1931)

1900年アメリカンリーグを創設し、現在まで続くMLBの2リーグ体制を作り上げた。審判に権力を与え、違反行為に厳しい罰則を課すことで、クリーンイメージを生むことに成功した。強権的な性格から、のちにランディスと対立して辞任した。

5位 ブランチリッキー(1881-1965)

カージナルスドジャースのGMを歴任し、MLBで初めて選手育成のためのファーム制度を整えた。また、ジャッキー・ロビンソンと契約して、黒人選手がMLBに参加する道筋を作った。

6位 マービン・ミラー(1917-2012)

1966年エコノミストとしての経験を買われてMLB選手会の代表に就任し、最低年俸の増額、選手年金の拡充、そしてFA制度の導入に貢献した。彼の在任期間中に選手の平均年俸は1.9万ドルから32.6万ドルにまで向上した。

7位 アルバートスポルディング(1850-1915)

スポーツ用品Spalding社を興し、ナ・リーグ創設にも関わった。初めて野球のルールブックを出版、ボール標準化に努めるなど、初期のMLBの発展に尽力した。野球選手としても超一流で、通算勝率のMLB最高記録を保持している。

8位 ウィリアム・ハルバート(1832-1882)

シカゴ・カブス(の前身)の社長であり、1876年のナショナルリーグ創設者の一人である。のちにナ・リーグの第二代会長に就任して公正かつ厳格な運営を行い、MLBの基盤を作り上げた。スポルディングとは盟友だった。

9位 ルーブ・フォスター(1878-1930)

黒人野球チームのスター選手であり、また球団オーナーとしても成功した。彼の呼びかけによって、1920年ニグロリーグが設立された。「ブラックベースボールの父」と呼ばれる。

10位 ヘンリーチャドウィック(1824-1908)

野球評論家・統計家で、「野球の父」とも呼ばれる。ボックススコアを考案して試合の記録を取り、「打率」などの指標を提唱した。またスポルディングのもとでガイドブックを刊行するなど文筆活動も盛んに行い、野球の普及に多大な貢献をした。

11位 バド・セリグ(1934-)

元はブルワーズオーナー。MLB選手会オーナーの対立が激化していく中で、1998年実質的には1992年)に第9代MLBコミッショナーに就任。リーグの再編、収益分配制度の導入、オンライン配信の開始などにより、就任前と比較して5倍以上とも言われる空前の収益をMLBにもたらした。

12位 ウォルターオマリー(1903-1979)

ドジャースオーナー。冷徹な経営者であり、1957年に球団をブルックリンからロサンゼルスへ移転させた。それによりアメリカ西海岸における野球ビジネスを開拓し、経済的には大成功を収めたが、ブルックリン住民からは深く恨まれた。

13位 ビル・ジェームス(1949-)

1977年から1988年まで刊行した「Baseball Abstract」を通じてセイバーメトリクスを提唱した。米国野球学会(SABR)のデータと統計の手法を用いて、RCやRFなどの様々な新しい指標を作り出した。

14位 フランク・ジョーブ(1925-2014)

1974年ドジャースの選手だったトミー・ジョンに、自らが考案した靭帯再建手術を施し、それを成功させた。この手術は「トミー・ジョン手術」として、いまでは広く施術されている。また、1990年には肩再建手術も成功させている。

15位 ハンク・アーロン(1934-)

ブレーブスで活躍し、ベーブ・ルースの記録を超える通算本塁打755本を放った。黒人のアーロンが白人のルースの記録を破ることには反発もあったが、彼はそれを乗り越えた。通算打点2297点は現在でもMLB記録である

16位 ルー・ゲーリッグ(1903-1941)

ヤンキースに所属し、当時の記録である2130試合連続出場を達成して「鉄の馬」と呼ばれた。しかし筋萎縮性側索硬化症に苦しみ引退、そして37歳の若さで亡くなった。背番号の「4」はMLBで初めて永久欠番となった。

17位 ドク・アダムス(1814–1899)

野球クラブのニッカーボッカーズや全米野球選手協会(NABBP)において、チームの人数や塁間の距離、一試合のイニング数、バウンドルールの撤廃など、基本的ルールの策定に貢献した。遊撃手ポジション創始者とも言われる。

(野球ルールの策定に関してはアレクサンダー・カートライトの名前がよく挙がるが、現在ではドク・アダムスを評価する声が多いようだ)

18位 バック・オニール(1911–2006)

ニグロリーグで活躍した後に、MLBで最初の黒人スカウトとなり、最初の黒人コーチとなった。ニグロリーグ野球博物館の設立や、ドキュメンタリーへの出演、多くのインタビューを通して、ニグロリーグへの関心を高めることに尽力した。

19位 ロベルト・クレメンテ(1934-1972)

MLBにおけるヒスパニック系選手の先駆けであり、中南米出身で初めてMLB殿堂入りした。慈善活動中の飛行機事故により38歳で亡くなり、そのため慈善活動に貢献した選手に贈られる賞にその名が冠されることになった。

20位 ジェームス・アンドリュース(1942-)

肩、肘、膝に関する整形外科医。1985年ロジャー・クレメンスに施術した関節鏡手術で脚光を浴び、以降もスポーツ医学の権威として数多くの選手の手術を担当している。

21位 ジョー・ジャクソン(1888-1951)

シューレス」の異名で知られるMLB初期の名選手。しかし、MLB最大の八百長事件であるブラックソックス事件に巻き込まれ、MLBから永久追放された。ファンは彼に同情的であり、いまなお悲運の選手として記憶されている。

22位 ピート・ローズ(1941-)

最多安打4256本や最多出場3562試合などのMLB記録を持つ「安打王」。しかし、引退後の1989年に野球賭博に関わっていたことが発覚し、MLBからは追放された。

23位 ウィリー・メイズ(1931-)

走攻守すべてに優れたMLB史上最高のオールラウンダーであり、当時MLBにおいて台頭しつつあった黒人選手の代表格でもあった。オールスター24回出場は最多タイであり、「オールスターはメイズのために作られた」と評された。

24位 コニーマック(1862-1956)

1901年アスレチックスの初代監督に就任すると、それから1950年まで指揮を取り続け、5度のワールドシリーズ制覇を成し遂げた。もちろん監督の就任期間としてはMLB史上最長である

25位 ハッピーチャンドラー(1898-1991)

上院議員ケンタッキー州知事、そして第二代MLBコミッショナーランディスが黒人参加に否定的だったのに対して、チャンドラー進歩的であり、1947年ドジャースおよびジャッキー・ロビンソンを支持し、その契約を承認した。

26位 オリバー・ウェンデル・ホームズジュニア(1841–1935)

連邦最高裁判所の名判事として著名。1922年、球団が選手の移籍を制限できる「保留制度」について、それが反トラスト法に該当しないとの判決を下した。これにより、現在までもMLBは反トラスト法適用免除の特例として扱われている。

27位 バーニー・ドレイファス(1865-1932)

1900年パイレーツオーナーとなった。その後のナ・リーグア・リーグの対立を調停し、「ワールドシリーズ」を提唱して1903年の初開催に尽力した。また1909年に、鉄筋コンクリート製の近代的な球場を建設したことでも知られる。

28位 アレクサンダー・クリーランド(?-?)

スコットランド出身のビジネスマン1934年、野球発祥の地であるクーパーズタウン(これはスポルディングが広めたデマであるが)に野球博物館を作ることを思いつき、そのアイディアアメリカ野球殿堂の元になった。クリーランド自身は野球に全く興味がなかった。

29位 テッド・ウィリアムズ(1918-2002)

レッドソックスで活躍し、MLB史上最高のバッターの一人とされる。最後の4割打者であり、通算出塁率.482はMLB記録である1970年に刊行された、自身の打撃理論を記した「The Science of Hitting」は、後の多くの打者に影響を与えた。

30位 デビッド・ネフト(1937-)

大学で統計を学び、1969年スポーツ百科事典「The Baseball Encyclopedia」を、1974年からは「Sports Encyclopedia: Baseball」を毎年刊行し、高い評価を得た。他にサッカーバスケットボール百科事典も編纂している。

31位 トニー・ラルーサ(1944-)

ジョン・マグローらと並んでMLB史上最高の名将とされる。ホワイトソックスアスレチックスカージナルスの監督を歴任し、ワールドシリーズを3度制した。データを駆使した細かな継投を得意とし、現代的な「クローザー」というポジションの確立に貢献した。

32位 レフティオドール(1897-1969)

MLBで首位打者を獲得するなど活躍し、引退後は監督となった。1934年に日本の野球チームと対戦したとき、相手チームに「ジャイアンツ」というニックネームを贈った。1949年に訪日した際にはチームを率いて全国巡業を行うなど、戦後日本に野球を広めるのに貢献した。

33位 ロイ・ホフヘインズ(1912–1982)

アストロズオーナー1965年世界初ドーム球場アストロドームを建設し、さらにドーム球場では天然芝が使えないために、人工芝アストロターフを開発した。人工芝70年代に流行し、その走りやすさからMLBの野球をスピーディなものに変えた。

34位 ロバート・ボウマン(1955-)

MLBのインターネット部門であるMLB Advanced Media社(MLBAM)のCEO。MLB.comを運営し、試合のオンライン配信や、チケットの販売などを開始したことで、巨額の利益を上げている。

35位 マーク・マグワイア(1963-)

1998年サミー・ソーサとの最多本塁打争いにより、1994年ストライキで低迷したMLBへの注目を取り戻した。最終的に70本塁打を放って当時の新記録を作ったが、2005年頃からステロイドの使用が確実視されるようになり、その名声は失墜した。

36位 カート・フラッド(1938-1997)

1969年カージナルスに所属していたフラッドはトレードを拒否し、マービン・ミラーと共に「保留条項は反トラスト法違反であり、トレードは無効である」との訴訟を起こした。裁判には敗れたが、この事件をきっかけにFA制度が導入された。

37位 野茂英雄(1968-)

日本での任意引退を経て、1995年にMLBのドジャースと契約した。30年以上前の村上雅則を除けば、MLBで長年に渡って活躍した初めての日本人選手であり、その後も続々とMLBに移籍する日本人選手たちの先駆けとなった。

38位 メリッサラットク(1951-)

1977年ワールドシリーズで、当時のMLBコミッショナーだったボウイキューンは、女性記者であることを理由にラットクの取材を許可しなかった。彼女は平等な取材を求めて訴訟を起こし、勝利した。これ以降、全てのチームが取材に制限を設けないようになった。

39位 ビル・ドーク(1891–1954)

1920年カージナルスの選手だった彼は、野球用品メーカーとして有名なローリングス社に、グラブの親指と人差指のあいだに「網」を貼るべきだと提案した。これにより現在の形の野球グラブが完成した。

40位 セオ・エプスタイン(1973-)

2002年レッドソックスのGMに史上最年少となる28歳で就任する。2004年のWS優勝で「バンビーノの呪い」を打ち破ると、2012年には新たにカブス球団社長となり、2016年のWS優勝で「ビリー・ゴートの呪い」までも打ち破ってみせた。

2011-07-15

女子サッカーでの男叩きで恩を仇で返す見苦しさ

女子サッカーで嬉々として

男叩きをしている奴らが、見苦しすぎる。

そもそも、女子サッカーがここまでこれたこと

に対する甚だしい無知がある。


女子日本代表・永里、男子選手会をバッサリ(サッカー) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/12/31/20.html


スポニチ永里優季「「おまえら何のためにサッカーやってんだ?と思った」協会と対立する男子選手会をバッサリ」」なんて記事があった時に、こんなことが言われていたが


49:名前名無しさん@恐縮です:2010/12/31(金) 19:38:25 ID:jpxkeXtd0

自分らの活動資金も稼げないくせによく言うわ

男子スポンサー料や観客動員、物販で稼いだ金を

女子に回していることを忘れるなカス


こんなことを見ても書いているが

どれだけ、男子から金銭面での融通を

受けて、高待遇で来れたのか。

男子が金銭面で協会と対立しても

それでも、女子サッカー男子から

金銭面で優遇をした。


男子が金銭面で対立があっても

女子に金銭面で優遇するって

どれだけ女子に対する

男子から恩恵があったと思ってるのか?


そんなことも知らない連中が

女子サッカーで男叩きをしている。


女子サッカーでの男叩きほど

恩を仇で返すのもなかなかない。


世界環境を見ても

男子が金銭面で不満があっても、なお

日本女子ほど男子から恩恵を受けて

決勝までいけたことが

どれだけ女子に対する恩恵があるか

分かっているのか?


日本女子サッカーに詳しければ詳しいほど

男子に対する感謝の気持ちは出ても

男叩きするというアホらしいことは出てこない。


他の国の女子サッカー日本ほど

恵まれた環境にない。

から、その国の女子サッカーでは

実力がまだ、全然出ていない。

その象徴が、アルゼンチン女子だ。


日本女子が強くなった理由は

男子からの大いなる助けがあってのこと。


女子サッカーでの男叩きこそ

天罰を受けるに値するもの

2011-07-14

女子サッカーレベルの低さ直視女子サッカーのため

女子サッカー男子を超えた」とか言ってる連中は、いか馬鹿か。全くのど素人の発言だ。単に女子を持ち上げるために言っているのばかりだから真面目に受け止めるのも何だが、中には本当に女子サッカー男子サッカーレベルを同列に置いているのもいるのだから、噴出してしまう。

少し具体的に言っただけで分かる。

女子サッカーFIFAランキングアメリカが1位って何だ?日本が4位だと?

男子サッカーと同列のレベルなら、イタリアはどこ?アルゼンチンは?スペインは?アルゼンチン33位の女子サッカーで、男子サッカーと同レベルとか、あまりにど素人の言うことだ。ネタで言ってるんだよな?北朝鮮が上位にいるのが、女子サッカーレベル

他にも男子では当たり前に強い国では、女子サッカーレベルが滅茶苦茶に弱い。だから日本女子サッカーレベルでさえも、上位にいける。

↓こういうところを見ても分かるよな。女子サッカーは、男子サッカーから金の融通を受けてるんだよ。日本女子サッカーは、あまりに金の面でも他の国の女子サッカーよりも優遇されているという事実がある。

女子サッカー】ポツダムFW永里優季「おまえら何のためにサッカーやってんだ?と思った」協会と対立する男子選手会をバッサリ★3/裏芸能ちゃんねる

http://blog.livedoor.jp/mnews_2ch/archives/51135156.html

男子サッカーレベルを超えたって奴は、少し考えろよ。その男サッカーは、下の年齢で準優勝とかしてるんだよ。年齢制限はあっても、女子サッカーレベルよりは遥かに高いところで。

今の女子サッカーレベルは、男子で考えると黎明期イタリアスペイン等なども、そして、30位以下のアルゼンチンは、こんな日本女子サッカーレベルでここまで行けるならと、女子サッカーにさらに力を入れ出すのは間違いない。そして、男子では強いアフリカ女子サッカーにも力が入ってきたら、日本女子サッカーではとても太刀打ちできないレベルになる。

まぁ、つまり、今の日本女子サッカー活躍なるものは、時代の幸運がもたらしたもので、女子の「活躍」を男子サッカー比較するど素人のいうことを誉れと感じる女子サッカー選手であれば、女子サッカー未来はない。

日本女子サッカーレベル世界でも上位なのは、協会と対立する男子の状況があっても、男子から金の融通(ぶんどり)をかなり受けられることと、そして、世界女子サッカーがあまりに力を入れていないから。

女子サッカー頑張れと本当に言うのなら、これら事実直視して、アルゼンチンが力を入れて来た時には、日本女子では太刀打ちできないことなどを真剣に考えないといけない。

女子からスポイルする、これが、女子男子よりすごいという連中の心理。

2011-03-24

プロ野球開幕の選手会側の意見

経営側は道義的な問題と、経営を行って利益を上げていかなければならない問題という苦渋の選択があるのだが選手会側は、道義的な問題だけを気にしているようにしか思えない。

例えば、選手会の言うように延期をして、その後ダブルヘッダーしたり、ナイトゲームからデーゲームに移行することによって想定される損失(もしくは実際の損失額)に合わせて給料の何割かを返上するとかいう話はしているんかいな?(最低年俸選手はかわいそうだけど)

電力の問題もあるし、もっと広義に延期の問題をとらえないと、

野球をやっている場合はない」

だけでは、なんか選手会側の意見としても弱いなって思う。

ま、元々プロ野球選手年俸が高すぎると思うので、これを機に、全選手給料から義援金に回したらいいと思う。

もちろん、高い選手は多くとる。

街頭で募金活動なんかするより、よっぽどお金が集まるのでは。

街に出て貧乏からお金を集めなくてもよかろうと思う。自分の腹を痛めたらいいじゃない。

2011-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20110322163704

試合中止ならシンプルにそういう感じでいいんだろうけど、

ナイターデイゲームでの収入の差とか、日本シリーズの時期がずれることによる経済的損失とかさ。

いろいろなものが絡み合ってくるから、それ全部の経済的影響を考えると、経営者はなるべく例年と違うことしたくないんだろうね、と。

それでも選手会は、試合数同じだけこなせば年棒全額よこせや、って主張したらなんだかやだな、と。

経済的損失を受けて妥当なだけ年棒カットしますが、そのぶん経営陣が吸収するのではな義捐金します」とかならいいなあ。

経営はなんの得もしないけど、イメージアップにはなりそうだし。

http://anond.hatelabo.jp/20110322165611

興行としてではなスポーツとして野球を愛する選手

それなら、年棒なんていらないから今はやめようぜ! って言ってほしいよなあ。

なんだかんだで選手会ってお金お金待遇待遇ばっかだからなあ、と嫌気がさしてる。

特に近鉄ファンアンチセ・リーグの俺にとって。

今回のもそんな感じ。

http://anond.hatelabo.jp/20110322162929

試合数が減れば、年俸もその分減額になるはずだったか

つまり開幕延期で試合数減ならば年俸減少

選手会も想定の上で言っていると思う

もしくは日本シリーズ12月にやるとかの想定かもね

プロ野球の開幕について

経営者側は遊びじゃないから、そりゃできる範囲で試合を行いたいし、ナイターもできるならしたいわけさ。

でも、あまりに国民感情を害しても得がないから、少しの譲歩の姿勢は見せたよね。

それが、この状況下で正しいかどうかは置いておいて、経営者としてはとても正しい判断だと思う。

でも、選手会は反発。

それは国民感情を考えれば正しいことかもしれない。

でも、それによって経済的な損失がでるわけだよね。

じゃあ、選手会は、「球団が被った損失を、年棒からカットしても構わないから、ナイターを中止、開幕を延期しろ」って言ってるの?

「今はそれどころじゃないかナイターを中止、開幕を延期しろ」だけだよね。

それに伴う損害については考慮なし?

「開幕は遅らせるけど、年棒は全額もらう」なの?


選手会の言ってることは倫理的に正しいけど、経営者は遊びでやってないんだからさ、給料カットされる覚悟もなしに言うことじゃないよね?

もし選手会が「球団が被った損失を、年棒からカットしても構わない」といえば、一瞬でナイター中止は決まると思うんだけど。

選手会、かっこつけてるだけで、虫がよすぎない?

2011-03-21

ナイター実施理解して!蓮舫節電相説得へ、官庁行脚

ナイター実施理解して!蓮舫節電相説得へ、官庁行脚

ツイッターセ・リーグの日程変更について否定的な見解を示した蓮舫節電啓発担当大臣

Photo By 共同 

 球界は官庁行脚でナイター実施に理解を求めることになった。加藤良三コミッショナー(69)とセ・リーグの新(あたらし)純生理事長(58=ヤクルト球団常務)、パ・リーグ井上智理事長(56=楽天オーナー代行)は22日、文部科学省を訪ね、ナイター自粛など節電を強く求めた通達に対する報告を行う。この報告には選手会新井貴浩会長(34=阪神)の同行も決まっている。

 節電を強く求める通達を出した文科省日本野球機構(NPB)の監督官庁加藤コミッショナーが掲げた試合開催の条件の一つが「政府監督官庁の指示に従う」だけに、18日に鈴木寛副大臣名で届いた通達への報告は、開幕へ向けて極めて大きな意味を持つ。

 セは通達を受けて19日の理事会で、一度発表していた25日開幕を29日に延期。加えて全試合延長戦なしとするほか、東京電力管内では4月5日以降「減灯ナイター」を実施し、夏場にも極力デーゲームを組む節電対策を打ち出した。これらの節電計画は文科省幹部と連絡を取り合って決めたもので、巨人清武英利球団代表は「文科省にも理解を得られるようになったのではないか」と自信をのぞかせていた。

 パは21日の臨時オーナー会議で節電対策を検討球界一丸姿勢を示すべく、新井会長も同席の上で報告へ臨む。NPBの一行は文科省を訪ねた後、経済産業省蓮舫節電啓発担当大臣へも報告する方向で調整している。ナイター実施に難色を示す官庁を回って理解を得たい考えで、新理事長は「12球団姿勢を伝えるために行って参ります。ご理解いただけるように努めようと思っております」と話した

 蓮舫氏は自身のツイッターで、あらためてセの開幕日程変更に否定的な見解を示した。問題視したのは、やはりナイター。既に笠浩史文部科学大臣政務官電話協議したした上で「計画停電実施し、夕方の帰宅時にご不便をかけている東電管区内でナイター開催に私は慎重意見と伝えました」とした。「減灯ナイター」と言っても巨人東京ドームが発表した節電計画は約40%。1試合で1000世帯単位の電力消費は確実だ。「事業仕分け」で注目を浴びた蓮舫氏にとって、ナイターは見過ごせない「仕分け」対象と言える。

 セ、パで節電対策に温度差がある中、ナイター実施に理解を得られるか。22日の官庁行脚での成果が注目される。

 ◇鈴木寛副大臣による通達 東日本大震災の発生を受け、コミッショナー宛てに文書で通達された。「このような状況を踏まえて、電力の安定供給ができるまでの間、特段のご協力をお願いします」とあり、(1)東京電力東北電力管内以外の地域試合を開催(2)特に同管内の地域ではナイターの開催は厳に慎む――と要請。デーゲームでも消費電力量が多い東京ドームなどでの開催自粛を求め、東日本でのナイター自粛を求めている。

[ 2011年3月21日 06:00 ]

2011-03-20

被災者の心の傷忘れずに

 読売巨人軍など主催セ・リーグが、29日に開かれる。NPB加藤良三コミッショナーは「今年の公式戦は全試合被災地被災者へのチャリティー試合とする。」と表明したしかし、東日本巨大地震犠牲者の全体数さえまだわからないこの時期に、セ・リーグを開幕しければならない理由はあるのか、疑問だ。

 コミッショナーは「『野球』を通して被災地被災者はもちろん、日本に、世界に元気を与えることが仕事であり、責務であり、使命でもあると考え、『前に進む』決断をいたしました」と説明する。

 試合収入を少しでも多く集め、カネを儲けたいとの気持ちはわかる。しかし、興業が主眼で、エンターテイメント要素があるプロ野球は、今開くべきかどうか。

 スポーツ界では、Jリーグが公式戦全試合の月内中止を決め、同じ20日開催予定の板橋Cityマラソン東京都)と全日本実業団ハーフマラソン山口県)も中止された。予定通りの開催を決めた大会もあるが、一般のイベントにも自粛が広がっている。

 フジテレビが行ったアンケートではセ・リーグの開幕延期を求める意見が93%。選手会ではボイコットストライキを求める声が、相次いでいるという。

 いつからなら開催OKという答えはない。しかし、少なくとも29日ではないと思う。義援金集めが目的なら、もっと効果的な方法があるはずだ。被災者の心の傷は、遠く離れた東京に住む私たち都民想像をはるかに超えているだろう。主催者や参加する選手にはそれを忘れてほしくない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん