「女子大」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女子大とは

2017-10-13

好きになって付き合った女の子ビッチだった

好きになった女の子ビッチだった。本当にめちゃくちゃビッチ


なんで誰にでもそういうことするの?と問いかけると、

「求められると嬉しいから」

これをホテルのベッドで聞かされる彼氏自分)の気持ち、分かりますか。

でも、実はこのビッチ話は付き合う前から本人から聞いてたし、自分も知っていた。

なんでそれを知ったうえで付き合ったんだろう?たまに、ふと、分からなくなったり、自分に自信が持てなくなったりする。


はっきり言って自分社会的ステータスや外見、いろいろ鑑みても”選べる側”であることが多い人生だったとおもう。

これは驕り高ぶっていることは重々承知だし、読んでいて不快になる方もいらっしゃるかもしれない。

けれど、自分がなぜ、”あえて”その子を選んで、好きになってのめり込みそうなのか、いまだによく分からない。

だったら紹介でいいところのお金持ち令嬢の女子大卒を紹介してもらったほうがよっぽど色のある人生とも思える。



高校生とき童貞身分だった自分は、彼女に対して処女性とか、清潔感とか、よく分からない幻想を抱いていた。

周りを見渡しても男子しかいない男子校だし、楽しいことは放課後、男友達遊んだり、彼女いるやつのデートをつけてみたり、恋愛とは縁遠かった。

大学入って、年を経るにつれて、そういうのも失ってある意味「諦念」のような感情も芽生え、処女性とかそういうのは少し歪んでいる方の考えって思うようになった自分も今は理解できる。

よくネットで新品と中古品、どっちを選びますかって問われるけど、まぁそういう言論も分かる。

分かった上で、こだわっている訳ではないのだ。



けど、話は戻るが、なんでそれを知ったうえで好きになって、付き合い始めたのか、いまだによく分からない。

彼女キスも手慣れてるし、エッチも上手だし、ラブホに着いてもルーティンワークのように動く。

僕はそういう姿を見る度に何か悲しくなる。でも、彼女のことは好きだし、愛している。

彼女に、付き合ったら今までのそういう関係はどうするの?と問いかけると、

「分からない。寂しくなってたまに自信がなくなってしまときがあるのかもしれない」

僕も分からなかった。でも好きなのは確実だった。

彼女との今後はどう過ごすべきか、結婚すべきか、でもそういう人は浮気をしてしまうのか、分からない。

特別人間とか、運命の人とか、絶対とか、そういうのを信奉する信条は持ち合わせていない。

大事なことは、その人にとって特別人間になり続けられるように努力することだ思う。

自分努力するし、彼女努力して欲しい。どうすればこっちだけを振り向いてもらえるのか、分からない。

仲のいい周囲に話しても「お前はもっといい女を捕まえるべきだ」と反対されることも多い。けれど、それでも好きなのだ

純愛のように見えて純愛じゃない付き合いなのかもしれない。今後どうすべきか、分からない。

2017-09-02

https://anond.hatelabo.jp/20170902081930

渡辺和子ってノートルダム清心女子大理事長の著書の話をしてるわけじゃん

著書のタイトルを、何かの一般的格言か何かと勘違いして物言ってないかい?

読んだ上でその主張してるの?

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170801191259

もちろん女子高、女子大出身の女が全員こういう女だけではないことは分かっている。

じゃあ姉ちゃんが嫌いって素直に書けよシスコン

https://anond.hatelabo.jp/20170801191259

女子高→女子大出身の女だが、

しろ男がいない女同士の楽しい生活に慣れ切ってそれで満足しているので

学大に行ったり社会人になって周りに男がいる環境になっても

彼氏が欲しいとか恋愛したいという欲望が生まれ

要領の良い子で結婚願望がある子は、若いうちに恋愛ではなく結婚に適した彼氏を割り切ってゲットしてそのまま結婚するが

要領の悪い子や結婚願望が無い子はそのまま喪街道を驀進する、という印象がある

(ここでいう喪街道ってのは「モテたいけどモテない」ではなく「男と付き合うのがめんどくさい」ってやつ)

というか実体験だ

オタクも多い

どうやら増田とは住む世界が違うようだ

女子高、女子大の女が苦手

性格わがまますぎ

女子高、女子大出身者の多くは学内で男と出会わないので異性の知識マンガであったり恋愛ドラマ映画に影響されることが多いと思う。

概ねそういったもの女性ターゲットとしているので世の中のオスは自分が多少わがままを言っても許されると勘違いして恋愛観がひん曲がる。私のことを大好きな彼氏なら毎朝モーニングコールもしてくれるだろう。私のことを大好きな彼氏なら毎日送り迎えしてくれるだろう。私のことを大好きな彼氏なら毎日連絡をくれるだろう。そういった理想妄想けが膨らんで、彼氏旦那に対する期待度が高くなって実際に付き合ったときに期待をぶちまけて彼氏はその期待に応えられなくて離れていく。

また、女子中や女子高は私立学校が多いので優しい親が可愛い娘を甘やかしすぎて性格わがままになってしまうのもあるだろう。

僕の知っている女子から女子大まで過ごした女はもれなくわがままであった。自分が何を言っても周りが世話をしてくれると勘違いしていた。例えばマック食事をしても手を伸ばせば届く範囲にある紙ナプキンをとってくれないと勝手に不機嫌になる。彼氏とは毎日深夜まで電話する。彼氏社会人なのにそんな時間あるのか?本当に働いてるのか?と疑うくらいだ。内容は無いらしい。その女が話したければ一方的言葉を発する。感情ラリアットだ。無言の時間が平気で何時間も過ぎる。

別の例を出すと、その女の同級生女は去年僕の知り合いと結婚したのだが、みんながあの女だけはやめとけと言ったのを「これが最後のチャンスなんだ」と言って結婚した。最近は風の噂で離婚したがっているのを聞いた。どうやら束縛が激しいらしい。社会人なのに門限が21時。たとえ男だけの飲み会でも禁止家事は全て旦那にやって欲しい。LINEの女の連絡先は全部削除しろ。妹の連絡先も消せ。僕が知っている限りでもこんなにある。これは離婚時間問題だと思う。仕事などで門限に遅れた場合は連絡の有無にかかわらず問答無用で締め出される。家の鍵さえ持たせてもらえないので車中泊はザラであることも知っている。「私の大好きな旦那なら仕事なんて早く終わらせて構って欲しい。それができない罰だ」という奥さん側の意見らしいが、いくらなんでも自己中心的わがまますぎる主張で酷いと思う。

・手当たり次第に色目を使ってくる

これは女子高、女子大からいきなり男と共存していく環境に移ったときに起こる現象である。それまで全くチヤホヤされない環境生活していたので環境が変わった瞬間からチヤホヤされ始め、「私って実はモテるんじゃね?」「男ってちょろいんじゃね?」という残念な勘違いを起こす。そして初めてモテるという感覚に味をしめる。さらに男もバカなので女子高、女子大と聞いただけでお嬢様だの処女だの言っておだてる。男の僕から見ても正直エロゲのしすぎなんじゃないかと思う。そういった行動は同性の女からも嫌われる。実際、僕の大学にいた女子出身の女は入学してから手当たり次第に色目を使って10人以上から告白されて全員フッていた。告白されて自分ステータスを上げて他の女をマウンティングしているようだった。僕にもアプローチをしてきたっことがあったが、僕はそれとなく断ったので被害を免れた。フラれた哀れなオス共はどうなったかと言うと、あんな安くて軽い女にすぐ乗せられるアホ男として女子からの冷めた目線を受けるハメになった。こういう人種は身近にいるし、最近言葉で呼ぶならば「サークルクラッシャー」が適当である

女子高、女子大出身の女はTHE・女のネチネチした性格か、そういったネチネチした世界に嫌気がしてサバサバした性格になるかの二極化が発生する。概ねサバサバした性格の女は学生時代に同性からモテ告白されたりキスされたりの経験がある。

こういった経験から女子高、女子大の女は警戒が必要であると僕は学んでいる。ちょっと話しただけで、女子高、女子大出身だと分かるときもある。もちろん女子高、女子大出身の女が全員こういう女だけではないことは分かっている。

以上、女子出身の姉がいる弟から見た「女子高、女子大出身の女」でした。

2017-06-22

SNSは恐ろしい

ここ数日、僕を悩ませていることがある
Facebook何気なく友達候補を見ていたら、表示された何人かの中に、もう会うことは無いと思っていた女性が表示されたからだ

僕がいままで生きてきた中で、同名の人とは出会ったことがない
比較的珍しい名前だと思う(キラキラネームではない…はず)
から「もしや…」と気になったのだが、でも苗字は昔と変わっていた

友人とのプリクラで撮ったであろう目がパッチリしたアイコン
プロフィールに飛んで過去投稿を遡ってみると、加工していない写真がいくつかあった
広いおでこ、凛々しい眉毛、力強い瞳、やや厚みのある唇…やはり見覚えがある

たまたま名前が同じだけ
たまたま顔が似ているだけ
たまたま共通点があるだけで、僕の知らない赤の他人かもしれない
そこで彼女名前でググってみたら、簡単InstagramTwitterアカウントが見つかった
こちらも過去投稿を遡ってみた
友人たちに誕生日のお祝いをしてもらったという投稿
祝ってもらった日を確認し、そして確信した

10数年前に離婚した元嫁との間に生まれた娘だ、と

改めて娘のFacebookInstagramTwitterを見てみた
顔は元嫁に恐ろしいほどソックリ
今年の春から大学生になったそうだ(なんと元嫁と同じ女子大…)
そしてどうやら元嫁同様かなりの遅刻魔らしい
娘よ、そこは似たらダメ(笑)
友達より背が高かったり、中学高校時代吹奏楽部だったり、写真の写り方によっては僕の母に似ていたり…
多少は僕の遺伝子を継いでいるのかもしれない

僕が言うのも何だが、娘は(写真しか判断できないが)かなりの美人である
会いに行けるアイドルグループに入ったら間違いなく選抜メンバーに入るであろうレベル
まぁ美人だった元嫁に似ているのだから当然か

投稿を見る限りでは友達も多く、皆から慕われている様子
どうやら素直で良い子に育ったようだ
そこは元嫁と再婚相手感謝しなくちゃいけないなぁ…伝えることは出来ないけど
ところで女友達とばかり仲良くしていて男の気配が全く無い
単に投稿していないだけなのか?
君の容姿なら相当モテるだろうに
僕のようなダメ男と付き合うことのないよう切に願う

そして疑問が2つ

まず1つ目
なぜ娘が友達候補に現れたのだろうか?
元嫁とは学生時代バイト先で出会った
そこで仲良くしていた友人は多数いたが、Facebookで繋がっている人は1人もいない
もちろん元嫁とも繋がっていない(元嫁を検索してみたが出てこなかったので、Facebookをやっていないか、それともブロックされているのかのどちらかであろう)

そしてもう1つ
僕の方に現れたということは、娘の方にも僕が現れているのだろうか?
離婚したとき娘は2歳くらいだった
子供たちとは会わない、という約束で別れた
元嫁は離婚したとき旧姓に戻さなかったので、幼い娘は僕のことは記憶に無くても僕の苗字は覚えているかもしれない(元嫁がいつ再婚たかにもよるが)
そして兄(すなわち僕と元嫁との間に生まれた息子)と僕とは名前がかなり似ている
もし僕が娘の方の友達候補に現れていたら「もしかして…」と同じように気付くのではないだろうか?
年代友達ばかりの中にいきなり僕のようなオッサンが登場したら目立つだろうし

それにしてもSNSというものは恐ろしい
この年になってこんなことで悩むことになろうとは思ってもみなかった
何年も連絡を取っていなかった中学高校同級生との再会とは訳が違う
そして検索すれば個人情報がどんどん出てくる
これが時代というやつなのだろうか…

僕が使っているSNS
Facebook友達候補に娘が出てきたwww」
と草を生やして投稿しようかと思ったが
良い年してそんなバカなことするのも情けないし
かと言って誰かに相談することでもないし
でもどこかで吐き出してスッキリたかったので増田投稿することにした次第

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620013057

退学にしなくてもかってに辞めてくだろ。

「ここは女子大であり、君の心が男性だというのならばここは君にとって相応しいとは思えないだろう場所になるわけだが?」とか煽れば自発的に辞めてくれるだろ。

女子大学生LGBTで性転換してFtM男になったら、退学になるん?

2017-06-19

凶器帯刀したままでの女子大への入学は許されない

たとえ心の性別が女でも、体にちんぽついてる限り、野郎だろ、切れよ

18歳未満だと手術できないから、未手術でも入学を認めるべきだとか

ふつうに、浪人して大学入った世代から言わせて貰えば

現役ストレートで進学しなきゃいけない風潮をどうにかしろ

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170616072611

生殖は悪いということだなこれは…

あっちなみに経産省とかの省庁では女子大の子バイトとして雇う習慣があるんですが、これは若手が丁度いい歳になると「君もそろそろ…好きな子を選んで採っていいぞ」と上司から言われて採用するらしいですよ

2017-06-16

社内の誰にも言えないキモい

人事やってるリーマンなんだが、今年から採用の一次面接社長の息子(取締役独身アラフォー、以下ジュニア)が同席することになった。人事とは全く異なる部署にいるのに。

 

一次面接取締役が参加するなんてまず聞かないんで、それとなく社長理由聞いてみたら、息子の嫁を探すとのたまいくださった。しか冗談や隠す気ではなく堂々と。

 

ジュニア面接参加率にバラツキがあるとか、趣味など個人的質問ばかりしてるとか、ジュニア面接する学生の通過率は高いとか、感じてた違和感が全部繋がった。履歴書写真を見て面接出るかどうか決めていたんだと気づいた瞬間、「キモい」という感情が全身を走った。社長の前で口に出さなかったのは本当に幸いだった。

 

これが零細企業ならともかく、全国に拠点がある社員数ン百名、売上ン十億の中堅企業創業者である現社長に惹かれて転職したけど、起業家経営者としての尊敬できるかと、人として尊敬できるかは別もんだなぁ、と実感した。まぁ、オーナー企業なんで私物化しても構わないって意見もあるかもしれないが。

 

近々ジュニアは次期社長になるんだけど、たぶん今回の一件で、ジュニアに対してキモいという感情を感じたことや、公私混同するんだろうなぁという想像が働くことで、純粋命令を聞けなくなると思う。ジュニアいかに優れた経営者であっても。

 

転職先を探し始めるか悩む今日この頃

 

 

■2017-06-16 16:30ごろ更新

気が付いたら300近いブクマがついてて驚いた。具体的要素は少ないので特定できないと思うが、会社にバレないように祈りたい。

 

ブコメ等を見ると比較的どの会社でも見られることのようなので、私自身が純粋すぎたのかもしれない。確かに客観性のある犯罪ではなく、「キモい」という私の個人的価値観に基づく感情以外は問題が無いわけだし。あと「社長には『キモい』と感じないのか」という質問があったが、今思い出すと社長にも感じていたと思う。厳密には、「ジュニア」>「言い出す社長、受け入れるジュニア関係」>「社長」の順でキモいと思った。

 

追記だけど、一番残念な気持ちになってモチベーションが下がったのは、優秀な人材採用するために全国の大学回って、説明会で声枯らして説明していた自分仕事が、ジュニアの嫁探しの一環だったんだ、と知らされたこと。仕事に対するプライドも持てなくなりそうだし、「ン百万円の費用をかけて、ン十人採用しましょう」という予算の中に、「ジュニアの嫁」という隠れた要素があることを知ったことも大きい。この要素が無ければ、もっといい人材採用できるかもしれないのに。堂々と「ジュニアが〇を付けた学生を3名採用すること」とかにしてくれ方が、まだやる気が出るかもしれない(冗談だが)。

 

今回の件を知って学生大学担当者の顔をまともに見ることができなくなるのも辛い。この上で「女子大を中心に回れ」とか指示されたら、罪悪感でその日のうちに転職エージェントに連絡を取るかもしれん。

 

脈絡ないけど吐き出せてスッキリした。増田のみんな、ありがとう

2017-06-12

夫婦間の性欲差に関する考察ではない何か。

 エロいのはあんまり好きではない。

 ように見えるけど、実は結構好き。

 Mっけがある。

 

 高校くらいの時は結構な潔癖さで、普通の異性から好意ちょっと苦手であった。

 大学女子大だったので、ほぼ異性の交流はなく、ただ、今の旦那と付き合ってた。(ええと、高校の時、先輩(女)の彼の遊び仲間だった感じ【表向きの説明】 実際は、高校の時、オタ部で、先輩(女)がTPRGやってて、誘われて、一回もセッションせずに、チャットばっかやってたっていう。)

 その時も相当な潔癖さで、しょっちゅうその辺でケンカしてた。というか、今でも、ケンカの原因はだいたいその辺くらいしかない。

 

『男女間の性欲差』

 

 当時はぷち遠距離恋愛だったので、会うのは、大体月1くらい。

 旦那の方からすれば、やるもんだと思って会うわけじゃん? けど、生理とかだったりすると、ちょっと戸惑うわけよー。布団も汚れるしさー。みたいな感じだとさー 帰りの車はちょー相手無言で怒ってるのよー。怒ってる? って聞いても、別に、みたいな。そのうち、だんだん、こっちもイライラするわけよー。しょーがないじゃん! って。

 

 以上の例から「する愛」と「しない愛」があるということが言えると思う。

 求める時にするのも愛だけど、我慢してもらうのも愛だと思う。

 当時はしない方が愛だと思ってたのよね…。そういう時は、する愛を強要されるのはなんてひどいやつだー と思ってたわけさ。

 きっと逆の立場で、全く同じことを思ってたんだと思うけど。

 

 今はこっちからしよーとすることもある。

 というか、そういう逃げ道を作ってくれたのかもなぁと。

 向こうがしたい時でも、こっちからみたいな風に見せてくれて、

 欲がある自分を見つけてくれた的な?

 どっちからかなんてわかんないよね的な?

 

 ただ、今もちょっと潔癖さもあって

 そういう自分でいたいのもあって

 IDでも記名にせずに、匿名にしてしまうような

 エロいヤツ読むのもこっそり読んでたりするみたいな

 エロいのは引かれるんじゃないかとか思ったり、

 でも認めてもらえるかなぁと思うのも半分。

 

 こんな面倒な自分を認めてくれるのも愛だし、

 相手わがままを受け入れるのもまた愛だよなと。

 

 するべきとかするべきでないとか、やりたいとかしたくないとか決めつけずに、

 しよーよ! やだよー! ってお互いのわがままを言い合うのがまた愛なのかもと。

 10回のうち5回は聞くから10回のうち7回はわがまま聞いて!

 いっぱい聞いて! 大好き!

2017-05-31

Youtuber ヒカルの新事業は「ビジョン」だけのカス人材ベンチャーと一緒

なんか大物youtuberヒカル君が、「新事業を立ち上げます宣言しましたね。「事情があって大学いけなかったような(田舎の)高卒」と、「(都市の)企業」とをマッチングさせるってビジネス自身知名度を生かして高卒高校生集客インターン体験イベントに出席⇒採用まで持っていくことが目的で、サービス利用者の参加費はゼロ。「世の中には能力ある高卒がいるけど、彼らにはチャンスがない。だからそれを与える事業をしたい」なんてのはイケてるけど、これ人材ベンチャーにありがちの「理念だけご立派」なビジネスで終わりそうじゃね?

まさか参加者スクリーニングをしないはずもないから、まず「優秀」な奴を選抜することになると思うんだけど、そもそも腐るほどいる高卒の中から、どうやって”能力”ある個体を見つけるの?

面接や実績、自己PRなどの評価で選別する場合、「口のうまいマイルドヤンキー」・「人当たり良さそうな美男美女」・「コード書ける引きこもり系陰キャ」の3択になるよね。高卒生の能力をこの基準判断する場合マッチングさせる企業は「営業ソルジャ―」「腰かけ一般職」「下級PG」が欲しい会社限定されていくよね。

大企業の「腰かけ一般職」が都内女子大女の子たちに浸食されていることを考えると、営業か下級PGかに絞られる。しかし、若い営業ソルジャ―を欲しがる会社は、有形・無形かかわらず粗利の低いプッシュ営業体制場合ほとんど。下級PGを欲しがる会社だと、永遠デバックコーディング要員としてこき使うような委託体制ほとんど。どことは言いませんが。

そうなると、「田舎でくすぶって腐る若者」が、みごと「東京で使い潰される消耗品」に進化する。これが「高卒に夢とチャンスと可能性を与える」ってことなんですかね?ライン工とそう変わんないと思うんだけど。

2017-05-22

駐在の憂鬱

とある国で駐在妻をしているが、恐ろしいほど駐在妻同士で価値観が合わなくてしんどい

大体の人が結婚旦那所属収入海外駐在可能性を考慮した上で結婚している。

悪い言い方をすれば自分人生旦那寄生して過ごしている。

そのため会話をしていても話に深みがなく薄っぺらくて辛い。

会話の大部分は誰それの奥さんがどうのとか、旦那さんがどうのとかである

あとはなぜか学歴の話も上がる。

一方で私は会社の一時休職制度を利用して駐在に帯同している。

駐在している国の第一言語の取得はもちろんのこと、キャリアプランに有利なことは全て行なう

自分の将来のキャリアプランや成し遂げたいこと、こどもの将来の道筋教育費、教育論に関するオススメの本など

こんなことを話せる人がいない。

特に女性キャリアに関しては女子大に出て商社インフラ男子を捕まえた人がすごいという価値観蔓延しているので、

もちろん私の価値観とは合わない。

どちらの話題が崇高であるとか、陳腐であるとか、人の価値観によって違うので、それはここでは問題でなく、

ただただ日本語自分が話したい話題、討論が出来ないのが辛い。

2017-05-18

よく考えたらICUことなんか何も知らなかった

そもそも東京のどこにあるのかも知らなかったし

まあ意識高い系ちょっとから増えてる国際なんたら学部系の元祖? みたいなイメージしかない

しょうがないよね、自分観測範囲云々のアレだ

例えば女子大学生にしたって、そう顔の広くない学生だと全く接点なんかなくて、

かろうじて見聞きする存在インカレのテニサーイベサー運動部マネージャーぐらいなものから

「なんだよこの野郎」みたいな感想しかないわけ

から女子大についてそこらのおっさんが抱くようなイメージは全くどこにもありはしない

でも実像おっさんイメージとも自分イメージともまた別なんだよね

2017-05-17

友達以上恋人未満

友達以上恋人未満な人がいる

LINEで「(異性と)友達にはなれるのに、恋人になれない」って相談をしたら、

「俺はい友達と思ってるよ!」って言われた

わたしは思ってないから、、、

彼女も欲しくないって言ってるし、本当に脈なさすぎてなあ

最近は、仲良くなった(んだかなんだか知らないけど)女子大の子の話ばっかだし

面倒だから「好きなの?その子のこと」って聞いたら

「仲良くなったら好きになっちゃうじゃん」とか言うし!

私の方が仲良しだと思うけど

私の気持ちに気づいてて牽制してんのかなんなのかわからないし

つーか牽制するなら「俺はお前とは付き合えない」っていえば終わるじゃん

それなのに、となりに座ってきたり、LINEはちゃんと返信してくれたり、思わせぶりすぎるんだよー

バーーーーカ

2017-05-16

学歴について一部で盛り上がっていたので,職場のまわりの人を出身大学別にまとめてみた。先入観満載で。

前提として,私の職場は某メーカー。非研究職で,設計開発の職場

# 東京大学 (サンプル数4くらい)。確かに頭がいい。ただし,仕事ができるとは限らない。良くも悪くも別格感を強調したがる。研究職に受からず(または研究から異動させられて)今の職場に配属されている感じなので劣等感的な感情垣間見える。正直,今の職場では持て余す感じ。

# 東工大 (サンプル数3くらい)。頭がいい。メンタルが強い。きっと修羅場を耐えてきたんだと思う。それ故,他人にも厳しい。

# 慶応大学 (サンプル数7くらい)。きっとうちの会社に来る人は,慶応の下の方の人に違いない。サンプル7のうち,優・良が2人,可が1人,あと4人は不可って感じ。精神的に弱い。不可の4人はメンタルを病んでる感じ。

# 早稲田大学 (サンプル数3くらい?)。人数はいるはずだけど,あまり早稲田出身の人を思い出せない。慶応みたいに群れないってことかも。1人は優,1人は可,1人は不可(チャラくてすぐやめた)

# 地方国立大学 (サンプル多数)。総じてまじめ。メンタルも強い。学力大学レベルに概ね比例するけどMARCHレベルを下回るのは稀な印象。変なプライドはないけど,地方によっては(なんとなく)田舎っぽさが抜けない。

# その他,都内私大。もちろんある程度の幅はあるけど凡庸な感じ。量産型。変な気負いもなくて良い感じ。ちなみにここでの私大は,上智理科大中央あたり。明治青学法政学習院は周辺にはいない。

# 女子大 (サンプル数5くらい)。やばい。さすがに不思議ちゃんまでは行かないけど,どこか少しずれてる気がする。

2017-05-15

セックスってそんなに大事かよ

21歳まで童貞だったんだけど、1年間で経験人数が7人くらいになった。

中学の時最初彼女とは1週間で別れた。

高校の時の彼女には「そんなに好きじゃなかった」と言われた。

大学では勉強に没頭した。

ある時、とても素敵な女性出会った。同郷ということもあり話が弾んで、勇気を出してデートに誘った。

その帰り、送っていこうとしたら家に招かれてそのまま童貞卒業した。

から、その女性遠距離恋愛中で、彼氏がいるとのことだった。

数回あってセックスして、段々連絡しなくなった。彼氏と仲直りしたらしい。

数週間後、院生の先輩と一緒に飲んだ。どうやら寂しいらしい。家に招いた。

彼女はその後、正式彼氏を作ってよろしくやってるらしい。

そんなことが4回ほどあった。既婚者もいた。彼氏持ちも。

今はtinder出会った女性3人とラインを続けていて1人はうちに来た。後の2人も時間問題だろう。

狂ってる。おかしい、こんなのは普通じゃない。初対面の人間と性行為するなんてどうかしてる。

僕はずっとこんな人生を歩み続けるんだろうか。誰からも心から愛されず、一時の寂しさを埋めるためだけに使われて捨てられるんだろうか。

こんな狂った性生活をしていた人間を愛してくれる人なんているんだろうか。隠し事なんてしたくない。幸せで、何の後ろめたさもない夫婦生活を営みたい。

ツイッターを見れば皆セックスセックスセックス言ってる。エリートちんぽと優勝だとか女子大まんことやっただの

まじでどうかしてる。狂ってる。まっとうな人間になりたい。みんなこんな生活をおくってるのか、嫌にならないのか、後ろめたくないのか、他にやることはないかのか?

ただ、心から愛されたいけれど、今後好きな人ときちんとしたセックスは望むことができなさそうだ。

愛のないセックスを重ねすぎた

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501012547

お手伝いさんがやってくれるレベルのお育ちだと本人は料理できないこともある

専業主婦全盛の時代女子大出でバリバリ働いてた弊社の女性役員がそれ

2017-04-05

男性保育士弱者特権

LGBT外国人女性の権利が唱えられると

必ず「弱者特権ガー!マジョリティ気持ちを考えろ!」等と言い出す輩が出てくるのに

男性保育士に対してはそれが全くない

不安を示す保護者フェミニストはいるが「弱者特権ガー」はいない。

ヤフコメだって男性保育士にはあんなに理解を示していたのに、MTF女子大に入ろうとしたら「不安に思う周りの気持ちを考えろこのワガママ!」ばかりのコメ欄

男性保育士って味方がいっぱいいていいね

2017-03-17

ボカロオタクになってもうすぐ9年になる

私がボカロ出会ったのは小4の夏休みだった。

当時周囲にボカロを知っている人は1人もいなかった。

中学生になると若干増え、カゲロウプロジェクト知名度さらに上がった。

高校ではボカロが好きなわけではないけど聴くときもあるという人もよくいた。

しかし誰も私と話が合わないのだ。

私はVOCALOIDというコンテンツ全体が好きで、自称ボカロオタクの皆はボカロが好きな自分が好きだった。

結局外でボカロの話はしなくなった。

私は来月から大学生だ。

女子大だしどうせ私と話の合う人はいないのだろうけれど、ボカロオタクを名乗るのはやめたくない、いや、やめられない。

私にはボカロしかないのだ。

葬式ではサイハテを流してくれ。

2017-03-13

ぼくはきみの服の中のオッパイを見たかった

Mはぼくと同じ高校で一学年下の女の子だった。

まるで男の子のようなショートカットの髪、金八先生に出ていた時の上戸彩みたいにCUTEな美少女だった。

ぼくの君に対する第一印象はただひとつ「胸がでかい」それ以外のことをぼくは何一つ思いつかなかった。

小柄なきみのカラダに不似合いなほど、その胸の隆起は際だっていた。

きみは一時期、ぼくと同じ学年の男子と付き合っていたね。

から学校への道を並んで来る姿、帰る姿をぼくは覚えている。

そのときぼくは思ったよ。

あいつはあの大きな胸が目当てなのか」と。

もちろんそんなことはなく、彼は知的でCUTEなきみが好きで胸なんかはただのおまけだったのかも知れない。

しかし、どんな言い訳をしたってきみの第一印象が胸であることは疑いのない事実なのだ

それに「どうせ胸が目当て」だなんて高校生の言うセリフじゃないだろう。

自慢じゃないがぼくのいた公立高校男子童貞率96%、つまり童貞クラスに一人くらいしかいなくて、

しかも在学中に処女童貞を失った場合浪人率は100%という恐ろしい世界だったから、だから禁欲正義だったんだ。

もちろんぼくも受験勉強に精を出し、オナニーで精を出す一人の純朴な高校生だった。

受験勉強甲斐あってぼくは現役で大学合格し、その喜びもつかの間、片想い女の子にはあっさりとふられ、童貞期間更新中だったぼくは、翌年の春にきみが関西のある有名私大合格して大学生になったことを知った。

当時のぼくは手紙をよく書いたよ。在学中にちょっとした面識があったのできみにも合格のお祝いと自分大学生としての近況報告のような手紙を書いた。そうしたら一度京都を案内して欲しいという返信が来た。そしてぼくは思いがけずきみとデートできることになったんだ。

大学生になったきみの胸はさらに巨大化していた。

巨乳というのは裾野が広いんだ。

富士山裾野が広く伸びていてるみたいにね。

「えっ、こんなところから胸がはじまるのか!」と思うほどにきみの胸の隆起はクビのすぐ下からはじまっていた。

ぼくはきみの目ばかり見て話をしていたが、視線を下に落とせばそこには胸があった。

かい合ってる男が自分の顔ではなく胸を見ながら話してるなんてすごく不愉快じゃないか

からぼくはいつもきみの目を見て話をしていた。視線を伏せることなんてできなかった。

今思うとなんてもったいなかったのかと思う。サングラスでもして視線を隠して、思う存分胸を見ればよかったじゃないかと。でも、当時はそんな才覚はなかったんだよ。

京都でのデートの後で、ぼくは卑怯にもきみへの手紙の中に「好きだ」というフレーズを書いた。

しかし、そのときのぼくは本当にきみが好きだったのか、それともきみの胸が好きだったのか、正直言ってよくわからない。

ぼくは知的でCUTEなきみを本当に素敵な女の子だと思っていた。

しかし、その100倍くらいぼくはきみの胸が好きだったんだよ。そんなこと手紙に書くはずないけど。


秋になって、いろんな大学学園祭の季節になって、ぼくはMを伴ってN女子大学園祭に出かけた。

高校で同じクラスだったことがある仲間由紀恵みたいな黒髪の純日本風お嬢さんに誘われたからだ。

実はぼくはその仲間由紀恵のこともかなり好きだった。もしもその美女を射止めることができたならば、ぼくは同じ高校のあのさえない童貞軍団を見返してやることができたはずだし。そう、ぼくのあこがれの大本命は実は仲間由紀恵であり、Mの存在価値は「自分とつきあってくれる女」という点にあったわけだから

女子大学模擬店でぼくは仲間由紀恵にMを紹介した。仲間由紀恵はMをみて、Mの胸をちらりとみて、それから妙につっけんどんな態度になった。

あなたはこんな乳のでかい頭の悪そうな女が好きなのね!」と仲間由紀恵は思ったのかも知れない。

そんなことはないんだ。Mは決して頭の悪い女なんかじゃない。

とっても聡明で話していて退屈しない女なんだ。

でもそんな言い訳をするチャンスはなかった。

だって仲間由紀恵はその後ぼくに手紙をよこさなくなったし、彼女が風の噂にお医者さんと結婚したと聞いたのはその数年後のことだ。

女子大学園祭の後に控えていたのは京都大学11月祭だった。ぼくはそこでMと腕を組んだり、手をつないだりして歩くことができた。

普通カップルのように彼女学園祭デートをするなんて幸福をぼくは手に入れた。

しかし、ぼくは手をつなぐ以上のセクシャル領域に足を踏み入れることはどうしてもできなかった。

その理由簡単だ。ぼくは童貞だったから。どうやってその先に進んだらいいのか、ぼくは全くわからなかったのだ。

手を伸ばせばいつでも触れられるような距離にありながら、その胸はぼくにとって相変わらず不可視のものであり、かつ不可触のものであったのだ。

そのままお正月が過ぎ、春になった。ぼくはMと初詣住吉大社に出かけ、そこから阪堺線チンチン電車に乗って浜寺公園に出かけた。

潮の香りのするコンクリートで固められた護岸の上の散歩道をのんびり歩き、座って話をした。おだやかな一日だった。

あの頃ぼくたちはいったいどんな話をしていたのだろう。

そうして休日には手をつないで歩き、一緒に映画を見たりしたぼくたちはまぎれもなく「つきあってる」という状態だった。

しかしぼくにとってきみの胸は相変わらず不可視のものであり、かつ不可触のものであった。

どうすればぼくはその二つを可能にできたのだろうか。

まだ20歳にもならない自分はその方法を何一つ知らなかったのだ。

もしもできることなら今の自分が当時の自分に憑依して、知りうる限りの恋の手練手管を用いてその困難を可能にしてあげただろうに。

ぼくは免許を取り、中古車いすゞジェミニを買った。それでMとドライブすることになった。

Mに向かって「どこに行きたい?」と聞いたら「鞍馬」という意外な答えが返ってきた。ぼくたちは鞍馬おもちゃみたいなケーブルカーに乗った。

汗ばむような陽気の中で、同じようにデートしているカップルが居た。

ぼくたちとの違いは彼らがキスをしていたことだった。

ぼくは赤面した。

キスとは、ああキスとは、それは限りなく遠くに存在する行為じゃないか

まだぼくは胸を見たこともないのに・・・

いや、それは違う。少なくとも胸を見るという行為は、キスという行為さらに先に位置するものであるはずだ。

ということは、自分が胸を見たいとか触れたいと思っていたことは根本的な間違いであり、それを実現させたかったら

先にキスという段階をクリアしておかなければならなかったのだ。キスとは、胸を見るための必要条件である

もちろんキスをしても胸を見るところまで到達できない場合もあるだろう。しかし、キスをしないで胸を見るなんてことはどう考えても変だ。

まり自分は、「胸を見るためには先にキスをしなければならない」という恋愛の発達段階の重要法則をそのとき発見したのだ。

ストレートに胸に到達しようと思っていた自分が間違っていたのだった。

乳首を舐めたかっらたまず相手の唇を舐めろ!」

ぼくはその真理をここに理解したのだった。

しかし、破局は突然にやってきた。

Mが教会に通い始めたからだ。

学生のぼくたちがデートできるのは日曜日に限られていた。

その二人のための貴重な日曜日を、Mはこともあろうに私ではなく神に捧げてしまったのだ。

ぼくは一度Mにくっついて教会に一緒に行ったことがある。Mのスクーターの後を、ぼくは実家にあったヤマハパッソルで追走した。

当時はまだ原付ヘルメット着用の義務はなかった。そうして教会に出かけたのも一度きりだ。

ぼくにはきみの胸を見たいという願望があったが、教会聖書を見たいとは思わなかった。

僕に必要なのは聖ではなくて性であり、聖書ではなくて早くぼくを童貞から卒業させてくれる性書こそがぼくにとって必要書物であった。

「汝、姦淫するなかれ」という神の教えは、その反動でぼくの心をますます君の乳房への思いでいっぱいにした。

ぼくは教会についていくのを止め、ぼくたちの仲は自然消滅した。

ぼくがMと最後に会ったのはぼくが大学卒業した春だ。

そのとききみはブラウスボタンを二つもはずしていたから、ぼくは思わず「うっひょ~」と心の中で叫んだ。

そのとき、きみのオッパイはぼくの心の中で永遠憧憬になった。あれから34年経つけど、今でも君の胸は成長を続けているのかい

2017-03-04

貧乏低学歴彼氏のいる院卒アラサー女は私だ

職場出会った業者男の子と付き合っている。顔が好みで、若いのに仕事も良くできるところに惹かれて私からアプローチした。

彼氏は謎の大学を出ている。全然いたこともない名前だったので検索したら、偏差値35だった。

彼氏実家貧乏だ。むかーし父親離婚してから母子家庭団地暮らし

それ聞いても、「ふーん」としか思わなかった。話していて機転も効くし身なりもきれいだった。

でも、付き合ってそろそろ1年ぐらい。戸惑いを隠せない。

彼の家族や親戚はみんなブルーカラー。彼も高校定時制に行って働くつもりだったけれど、節目節目でお母さんに「普通科高校に行きなさい」「大学に行きなさい」って言われて、底辺私立高校Fラン私立大学に推薦で入ったらしい。

一方、両親が地方公務員の私は、兄の背中を見て自然中学受験して田舎トップ校に行き、東大目指して浪人までして、東大実戦も東大オープンもA判定無双してたのに、本番では早稲田まで落ちて都内国立女子大入学。一生もの学歴コンプレックスを負った。大学院東大にいったが、所詮ロンダリング

勉強していい大学出ないと貧困連鎖は止まらいから、私が彼なら遮二無二机に向かうだろうし、せめて地方国立大に行くんじゃないだろうか。高校公立を目指して努力するだろう。彼の人生選択が、ほんとうに想像付かない。

案の定、いまわたしはダラダラ公務員やって、彼のほうがよっぽど忙しくて難しいことやってるのに、収入はたいして変わらない、というかいずれ私のほうが稼ぐようになる。

私なんか東大でも早慶でも国公立医学部でもないか友達の中ではダントツ低学歴だし、大学院の同期の中でも一番の低収入なのにおかしな話だ。

私の実家では、夜遅くテレビ禁止だったし、家に本棚がいっぱいあって、そこから好きなものを選んでは読んでいた。今も図書館に行くのとAmazon書籍を買うのが好きでテレビはそろそろ捨てたい。

彼氏の家に行ったら、本棚がなかった。世帯用みたいに大きなテレビが鎮座してて、彼は帰るや否やスイッチを入れる。しかも何を見てるわけでもない。久々に覗かされた番組からは、無駄な雑音とポリティカルコレクトネス概念存在しないかのような悪意のない差別が垂れ流されていた。テレビの前のふたりの会話は、断片的で、どこかに流れていった。

政治観も私も私の友達もみんなゆるやかな左派なのに、彼はネウヨだ。「そんなのは教育のない人がいうことだよ辞めて。」ってたしなめそうになって、言いようもなく虚しくなった。

友達からは「何でその層と出会ってしまたかなぁ…」って呆れられた。私も、生きてる社会レイヤーが違うなぁって時々思う。「深入りする前に別れなよ。どうせ話のつまらなさに我慢できなくなるよ。」「将来、子ども受験のことで揉めるよ。」とも言われた。

それでも離れられないし、愛おしい気持ちが溢れるのは、彼が優しくて、しかも何の遠慮もいらないから。

私もそうだけど、言葉ラリーで遊んでる人間は、たいてい表面だけ合わせて裏では舌を出してる。気遣い言葉に心がこもってないのは、高度な脊髄反射と言ってもおかしくないレベル趣味とか生活スタイルとか、変なとこには拘って逆に常識から無頓着

彼のことばはとき愚鈍とき陳腐だけど、私を値踏みせず受け入れてくれて愛情深い。私が提案したことに「いいね、すごいね」って賛成してくれる。友達といるときみたいに笑いすぎて死にそうになる事はないけれど、穏やかに甘えさせてもらっている。そして、家事をそつなくこなしたりパソコンを直したり、彼にしかできないこともたくさんある。私が女性からという理由でサブに回らせたりも、絶対にしない。

具体的に話せば話すほど、私が彼をワカラナイとしてるところも好きなところも、知識基盤社会を盾にした弱者への差別とその合わせ鏡ではないかと情けなくなる。

大学院社会科学を齧り中道左派を気取って、格差社会とか子ども貧困とかに心を痛めているはずだったのに。大好きな日本国憲法にも差別ダメ絶対って書いてたのに。彼の環境にも人生選択にもほんとうに想像が及ばないのだけれど、それって、心理的に橋をかけるべきところに壁を作っているのは、私だ。

逆に彼は、正論を吐くふりをして、素朴にヘイトを連ねる私といて息苦しくないのだろうか。

私には兄がふたりいる。次兄は東大卒で、長兄は知的障害者だ。親は、長兄について差別された悔しさを下のふたりへの教育に注ぎ込んだ。もちろん金銭的にも。次兄の中学受験成功から、周囲が掌を返したと親は言う。家族の長兄への当たりは厳しく、私も長兄が可愛そうだと思いながらも生理的嫌悪感を拭えないし将来への重い負債に見える。地方のとても歪な家庭である

から大学時代から東京でたくさん出会ってきたほんとうに何不自由なく育ってほんとうに自然に一流大学に行ったリベラルインテリ・シティボーイには引け目を感じて、結婚での家族ぐるみでの付き合いを考えると踏み出せなかった。

結局、私の周りには差別が幾重にも絡まり合って、がんじがらめにされているのだ。私の偏見まみれでしなやかさを失った精神は、そこからすり抜ける術を持たない。

彼はもうすぐ私を実家に呼んでくれるらしい。私は学歴至上主義の親に彼氏存在すら伝えていない。こんなに素敵な彼なのに。

逡巡しているうちに私には30歳の足音が聞こえてくる。

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227141342

あの家柄で、かつ大学が併設されている名門中学高校に通いながら、

大学ではなく系列専門学校へ進んだ、というのは、

率直にいって、それほど出来がよろしくなかったことは想像に難くない。

エスカレーター女子校って自動的に併設の女子大に入れるものだと思ってたけど

バカだと入れないとかやっぱりあるの?

と思って調べたら聖心女子専門学校卒、か、そんなものあるのか

その世代でもいい所のお嬢様であれば嫁入り道具としても大学進学は普通だった世代だろうし

女子大生亡国論とかよりももっと後の世代だよね)

やっぱり、出来がよろしくなくて同じ付属でも大学ではなく専門学校しか行けなかったんだろうか

ぶっちゃけ私立なんて金持ち付属初等部から持ち上がりの生徒なら金積めばバカでも入れて貰えそうではあるし、別の事情かもしれないが…

首相の方は敢えてそこに進学したのではないか論をどっかで見たような気もする(うろ)けど

2017-02-10

食べる量を減らしたい

正確に言えば、すぐ満腹になり腹持ちがよくなるようにしたい。

周囲を見渡してみると、どうやら人より大食のようだ。

どの程度大食いかというと、500円帯のコンビニ弁当1個でも満腹にならない。

おにぎりなら本当は3個くらい食べたい。

大食いチャレンジするほどでは無いけれど、一般よりも大食い

なお女だ。

コンビニにある「女子大喜びヘルシー弁当小さめ!」みたいな代物で腹なんぞ膨れるか、唐揚げ弁当ご飯大盛り持って来い!…と言いたい気持ちを日々抑えている。

これで私が華奢な美女なら大食いでも「個性的」で済んだんだけど、「何のスポーツやってるの?」と聞かれるくらいがっちり体型のゴリラである

これで大食いなら失笑通り越してバカにされる。

というか、何のスポーツもやってないので将来はデブまっしぐらだろう。

なんとかしないといけない。

今まで試行錯誤して分かったのは、食べた分だけ運動すればいいじゃない。と言われても、動けばその分余計に腹が減る。

ヘルシーな物をたべればいいじゃない、と思ったけれど、カロリーが低いものはそれだけ早く腹が減る。

「お昼は春雨スープ」みたいなスイーツっぽいことやってみたところ、3時くらいから猛烈な勢いでお腹がグーグー鳴るし、夜に食べたらひもじくて眠れなかった。

そんな中、知人は今日も「晩ご飯」と銘打ったスープ1杯のみをインスタにアップしている。

ああ、いいなぁ。

食費少なくていいなぁ。

作るの楽そうでいいなぁ。

太る心配しなくていいなぁ。

それともみんな猛烈なひもじさに耐えまくって生活してるんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん