「女子大」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女子大とは

2018-06-12

ブラック・ジャック飲みがしたい

女子大 学生(21)

手塚治虫さんのブラック・ジャックが好きなので、年代わず語らう飲み会を開きたい。

私は、体が縮むやつと体にダイヤモンド埋めようとするやつ、海賊の腕、すし屋トラック運転手の話、手術で記憶がよみがえってガソリンがぼーーーんなる

話とか好き。

2018-06-09

男嫌いを直したいレズビアン

なんでこんなに男が苦手なのかわからない

直せるものなら直したい

高校までは共学だったけど、大学女子大でとにかく女だけの空間である大学で過ごす時間が大好きだった

バイトは塾講だったから同僚と関わる時間もそんなに長くはなかったし

職場では女6人で新卒1年目を過ごしてきて、いい職場仕事大好きだったんだけど、2年目にして初めて男性が異動してきた

仕事に行くのが辛い

同い年の同期で、仕事に対しては真面目で、他の女性社員とも普通にコミュニケーションを取れる、普通男性

私に嫌がらせをしてきたり特別好意を持ってしつこく迫ってきたりしているわけではない

彼は何も悪くないのになぜ私は同じ空間にいるのが苦痛なほど辛くてたまらないんだろう

職場かなり人員の変動があって今私が職場で一番の古株で、かつ一番年下で、後からきた上司や年上の後輩の女性に可愛がられて過ごしているので、私が彼のことを「嫌だ」と言うときっと彼の方に“指導”が入ってしまうと思う

そうなってしまわないように懸命に彼と普通コミュニケーションをとって普通に振る舞おうとするけど、顔を見るのも辛い

なんでこんなに嫌なんだろう

背が高くてがっしりした体型で目が細くてつり目であんまり爽やかではないので明らかに私のタイプではない(レズビアンでも好みの男性タイプはある、恋愛感情とは別で)ので、それが理由だとは思うけど、なんでこんなに男性を毛嫌いしてしまうんだろう

異性愛者になりたいとかそこまで望まないけど、せめて男嫌いが直ればいいのに

嫌いなものがあって常にそのことについて考えながら生きるの辛すぎ

どうしたら楽になりますか?

アドバイスください

2018-06-08

女子大卒30歳4人の飲みは全員未婚

未だ男性と話すことに抵抗のある子が多い。

2018-06-06

小学校男子いじめられて引きこもって、中学は自宅にいながら、家庭訪問教師家庭教師でなんとか卒業して、高校女子校で、大学女子大で、職場事務女性ばかりの職場なので、男性への耐性が全くない、こわい

つらい

はいえ、もうアラサーになるしどうしよう

それとなく親にいろいろ言われ始めていた

2018-05-26

インカレサークルに入る女って

女子大に通ってる女性としては完全に負けてる女性と否応無しに比べられるのに、どうしてわざわざインカレに入るのかなあと疑問に思ってたけど、少し頭のネジが飛んだ感じな女の人が入るんですね

少し勉強になりました

ここでいうインカレサークルというのは下のランク大学の人が参加してくるタイプサークルのことで、同ランク大学交流するタイプのことではありません。悪しからず

2018-05-09

anond:20180508233232

そういえば自分バイトしてたコンビニは酒もタバコも置いてない女子大側のコンビニだったと懐かしく思った(´・_・`)

それどこのコンビニの事だかたぶんわかる。

anond:20180509074851

女子大行きのバスにそういう男がいたことある

女の近くに座ってずっと小さい声で女への呪詛を垂れ流してるの

ゾッとする

2018-05-06

奈良女子大も、そのうち、共学になるのかな。。

2018-05-04

彼女候補が二人いるんだが

俺35歳。

親父が死んだあと実家自営業を継いでる。彼女候補が二人。

A子

・32歳派遣専門職

・どえらい美人の痩せ型、肌が綺麗

・温厚、冷静、群れない、賢い

掃除好き、料理それなり

女子大

恋愛経験が少ない、男慣れしてない

免疫系の病気をした

・↑その治療貯金が少ないと本人談

・俺のカーチャンが気に入ってる

B子

・25歳、自営業

・顔は普通、着痩せする巨乳

・勝気、男勝り、群れない、自信家

掃除好き、料理それなり

高卒

恋愛経験豊富

貯金それなりと本人談

カーチャン受けというか友達受けはよくない

A子の方が俺は合うが、年齢が引っかかる

B子若さが魅力、子供産むとしたら

どっちか選ばないともうこの先モテ期はこない気もする

こんなスペック判断してる時点で叩かれそうだがw

2018-04-29

anond:20180429182531

受験勝ち組と言ってる割に私立女子大ってのも

寿退職するのが勝ち組という認識も、

とても就職早々で結婚して今結婚4年目(つまり20代)の世代認識とは思えない…

それ40代以上の認識じゃ?

今の20代って、女でも勝ち組=名門大入って結婚しても仕事など止めず共働き、って認識普通だよね?寿退職専業主婦なんて負け組でしょ。

余程の金持ち結婚したなら専業でも勝ち組認識あるだろうけど、普通サラリーマンじゃなー。

んで専業主婦な時点で子供がいなければ価値なし認定(本人がどう思うかはともかく、世間の「子なし専業主婦」に対する扱いがどんなものなのかくらい

結婚当初から知っているだろう)なわけで、大体の人は結婚当初から必死で子作りするもんじゃないのかなー…

まして増田のように上昇志向が高い人なら尚更。

他人から評価がどうであろうが興味ない、と言うマイペース人間なら子作りに消極的でもまだ分かるんだけど。

子なしの自分が受け入れられない

長文です。

人の幸せを喜べない自分が嫌だ。僻みっぽくて、常に他人自分を比べて凄く嫌な女だ。

結婚4年め。子なし。旦那の転勤で海外在住。会社規定で働けない為、専業主婦

昨年妊娠した。子供が嫌いなのでピルを服用していたんだけど、丁度飲み忘れたタイミングだった。逆算してみて、多分一発で命中したんだと思う。

生理が重いから(事実)」という理由ピルを飲んでいた。これは夫も知っていた。

検査薬を見てゾッとした。大好きなお酒が飲めない・子連れになったらお洒落レストランにも行けない・海外旅行も暫く行けない。

子育て自分自由制限するものしか思えず、産婦人科受診まで憂鬱な日が続いた。

でも心のどこかで、ちょっと喜んでいる自分が居ることに気づく。意気揚々日本への里帰り出産計画を立てていた。

しかし、後になって気付いたけどそれは旦那子供と過ごす未来へのワクワクとかでは全くなく、他者から見た順風満帆自分人生への優越感だった。

友人のなかでトップ集団結婚し、旦那の稼ぎもかなり良い。私立女子大卒業した後は大手企業就職、早々に寿退社。当時は皆に人生(恋愛)相談をされていた。今思えば自分はかなり負けず嫌いで、勉強も学年で1番、受験就職所謂勝ち組だったと思う。しかしそこには自分が何をしたいとかは一切無く、ただ周りからまれ対象になりたかった。

受験就職結婚まで全て自分の思い通りになった。もちろん地頭が良い訳ではないし、容姿が特段美しいわけでもない。普通だと思う。だから努力だけは惜しまなかった。

私は、自分の事が嫌いだ。要領も悪く、身も心も美しくない自分が心底嫌だ。常に打算的で、周りの目ばかりを気にして、自分意思なんて物は何もない。そんな自分分身なんて怖過ぎる。加えて旦那の事は嫌いじゃないけど、正直愛してはいないと思う。一応恋愛結婚だけど、高収入介護無しの条件で選んだからだ。

日頃神様存在なんて信じないけれど、この時だけは神様は居ると思った。こんな私のところに、偉大なる神様が何かを授ける訳がないよね。

産婦人科受診した日の事だ。

子宮妊娠をしていた。しかもかなり危険状態で、すぐに手術が必要レベルだった。片方の卵管を切除。それしか道はない。「(私の)命が危険です」と言われた。今後妊娠出来ないわけではないけど、確率は30%程下がると医者から説明を受けた。

診察室でボロボロ泣いた。しかし、何故自分が泣いているのか分からなかった。

公共の場で騒いでいる子供が嫌で、野放しにしている親が嫌で、妊婦の膨れたお腹気持ち悪いと思っていたし、電車妊婦が乗ってきたら譲らなきゃいけないみたいな風潮も意味がわからないと思っていた。なんで好きでセックスして妊娠した女に優しくしなきゃいけないの?サラリーマンの方が疲れてるよね?妊娠自己責任だよね?何弱者ぶってるの?と思っていたし、正直この考えは今でも変わらない。そんな子供妊婦嫌いの自分が、何が悲しくてこうして泣いているのか?駐在生活も辛いよね?社会の何の役にも立っていない自分に後ろめたさ感じていたよね?働いていない事を理由に、旦那にヘコヘコするの嫌だったよね?生きてる意味がわからず、なんならもう◯んじゃいたいくらいに思ってたよね?むしろ願ったり叶ったりじゃないか子供は無かった事になる。内臓破裂させて◯ぬ事も出来る。それなのに、何故私は泣いている?

術後、落ち着いた時に考えた。そして分かった事が2つ。まず、私は死ぬのが怖い。なんだかんだ怖い。2つめ、「子供を産めない自分が許せなかった」。大多数の女性が、皆がごく当たり前に出来る事が、自分に出来ないという事実を、受け入れられなかったのだ。

手術をして、退院した。街中で子連れ親子を見ると、羨ましくて涙が滲む。SNS妊娠報告・成長記録あいつらまじで◯ね。羨ま◯ね。子供が欲しいんじゃない。「子どもを産む能力を持っている事」が羨ましい。世の中の「子供が欲しい」と言ってる女性達の中にも、私と同じような考えの人が一定数は居るんじゃないかな?友人が皆子育てしているのに自分だけ居ないなんて、みたいな。働く女性が増えたとはいえ、27.8歳くらいまでに結婚しないとヤバイ・30前に子供産まないとヤバイ等、女は今でもそういう社会の目と、時間と戦っている。

今日、友人の妊娠出産報告を喜べない自分が居る。結婚する子にですら「どうせ私より先に簡単妊娠するんだろうなー」と思って、冷めた目で見てしまう。そんな自分が凄く嫌だ。

このまま妊娠出来なかったらどうしよう。旦那は「私ちゃんと2人で良いよ」と言ってくれているけど、信じられない。いつ離婚を言い渡されるか怯えている。とにかく自分が欠陥品だという事実を認めたくない。その為に子供が欲しい…でもそれは間違ってると気付いているので大丈夫。私みたいな人間は、子供を持っちゃいけないんだ。子供自己実現の道具ではない。本当は子供なんて欲しくない。私が欲しいのは、自分ポンコツじゃないという自信。それが何なのか、まだ私には分からない。

2018-04-26

anond:20180426115612

まあ実際国公立女子大は完全な差別でしょ

福岡かどっかで訴えた奴取り下げちゃったけど裁判やってほしかったなあ

anond:20180426114003

ま、国立女子大存在自体差別からな。


設立当初の状況はともかく、現状では女性フツーに大学行くんだから

直ちに共学化すべき。

お茶の水女子大合格者を成績順に並べると上位は女子が独占している

なぜだ?

2018-04-17

生きづらさの話

ここ最近ずっと悩んでいて、頭の中がぐちゃぐちゃになっているので一度文章にしてみようと思いました。

最近ハタチになった大学三年生。実家暮らし。猫が好き。とある専門性の高い女子大に通ってて、バイト学内と学外でふたつかけもってる。人見知りで集団行動が苦手で、大学にはひとりも友達がいない。典型的な女オタクだけど、学部の特徴的にお仲間がいないのでなお友達ができず、ぼっち生活を二年間送ってきました。不登校になってから今日でちょうど一週間になります

事の発端は、新学期初日前夜に母から「つらいなら大学辞めてもいいんだよ」って言われたことだけど、それがなくてももしかしたら破綻してたかもしれない。私は小さい頃から学校というシステムが苦手で、十数年間毎日のように学校行きたくないって言ってたので(じゃあなんで大学進学したのっていうのは後述)。この春休みバイトに明け暮れ、学んでいる専門的な勉強を一切しなかったので、確かに新学期死ぬほど憂鬱だった。でも辞めるっていう選択肢は当時の私の中になくて、きっとまたなんとなーく、適当に、単位を取ることだけを考えて、寂しい大学生活を送るんだなって思ってた。だけどその母の言葉きっかけに、『学校行きたくない気持ちボロボロとこぼれてきてしまった。

から面倒くさいことが嫌いで、嫌なことはすぐに投げ出しちゃう意志の弱い人間だった。勉強運動も嫌い、やりたくない。「みんな頑張ってるんだからあなたも頑張りなさい」が嫌いだった。地頭と要領がよかったので高校はそこそこレベルの高いところに行けたけど、そこでも勉強しなかったので得意科目以外の成績はふつうに悪かった。でも、通っていた高校似非進学校である反面私のようなのが許してもらえるような場所で、友達先生も「しかたないなぁ」で流してくれた。だから学校は嫌いだったけど高校時代は楽しかったです。後にも先にもちゃん友達のいた学校生活はあの三年間しかない。サンキュー高校時代の友人たち、愛してるよ。

ただまぁ似非はい進学校でしたので、大学受験をしない子はほとんどいなかった。私も、高校卒業してすぐ就職っていうのは怖かったし、モラトリアムが欲しかったので大学進学を決めました。ただ勉強したくなかったので(今思うと怒られそう)、勉強しないでいい大学を考えた。のが今のところで、ずーっと続けていた習い事学問として学べる場所でした。家が近いし、身近に卒業生もいたので、そこ一本で落ちたら大学行かない!って気持ち受験。界隈では有名でそれなりにハードルが高かったはずなんだけど、なぜだか十月AOですんなり受かってしまった。拍子抜け。

もともとちゃんと参戦してたわけでもない受験戦争から早々に一抜けしてしまった十七歳私は、そりゃもう遊んだバイトして遊んでぽけーっとして。それでもまぁ習い事には行っていたけれど、オタク趣味が楽しすぎたのもあって、四月にはすっかり大学へのモチベーションを失ってしまってた。そんな状態入学して、周りには「ここにどうしても入りたかったんです!」って目をキラキラさせた綺麗な女の子たちがいて、授業は思ってた以上にキツくて、新しいことが何ひとつできなくて、友達がまったくできなくて、いろいろあって気づいたら引きこもっていました。これが第一不登校事件です。

その時はまぁなんとか復学(?)したんだけども、今また同じように部屋に引きこもっています。第二次不登校事件真っ最中です。

二年間、なんとかやってきました。友達いなくてもいいやって割り切って、集団を求められることの多い学部なのでそれはそれはしんどかったけれど(好きな人グループ組んで!が一番キツい)、ぼっちなりに誤魔化しながらやってきました。だけど急に限界がきてしまったみたい。寂しいもんは寂しいわ。

それと、今まで大好きだったはずの専攻を続けられる気がしなくなった。三年になって研究室に入って、同じ専攻のひとたちと作品を作らなきゃいけないんだけど、自分にできる気がしないんですね。体力とか技術とか、コツコツ積み重ねないとできないことなんだけど、最近の私はてんで努力をしていなかったので。自業自得なのはわかっています。でもなんだか心が離れてしまって、周りでキラキラ頑張っている子たちを見るのがしんどくて、激しい温度差を感じて、学校に行けなくなりました。座学がめんどいとか朝起きるのつらいとか卒業単位が超ギリギリとか他にも理由はあるけれど、大きいのはこのふたつだと思われます

行こうと思っても行けなくて、玄関までは行けるのにその先が踏み出せなくて、今はリビングにすら出られない。寝すぎて背中が痛いし泣きすぎて目が痛い。二重なのが自分の顔で唯一好きなとこなのに、瞼が腫れちゃって最高にブサイクなおめめになっちゃってる。ここ最近毎日アイメイクを涙で溶かしている。クレンジングいらず。

大学をやめようかな、と思いました。幸い親がとても理解のある人で、今まで投資してきたものを全てパーにしようとする私の行いを責めたりしないんです。兄弟もすごく真摯に私のことを考えてくれて、アドバイスをくれて。だけど私はいっこうに答えを出せなくて、家族迷惑をかけている。それがまたつらくて自己嫌悪して泣いてるんですけど一旦置いておきます

大学を辞めようかなって考えたとこです。昨日そう決めて、でも遺恨を残したまま辞めたくなくて、辞めたあとのことは何も決まってないけど明るい中退をしようって母と話しました。だけど帰宅した父に話をして、「だったら社会人としての責務を果たしなさい」って言われた瞬間、急に現実が襲ってきた。見えない未来が怖くなって、涙が止まらなくて、ぐちゃぐちゃになってそのまま部屋に閉じこもってしまった。

それと、泣きながら気づいたことがあって。大学を辞めよう、辞めたら楽になるって思っていたはずなのに、未練があったんです。それは十数年続けてきた、習い事から専門にした、大学で学んでいることでした。練習しなくなって久しいし、散々「もう嫌になってしまった」って言ってたのに、いざ辞めることを考えるとつらくてつらくてしかたなくて。諦めたくないって思ってしまって。うちの学校は三年と四年で作品を発表する場があるんだけど、そこに憧れた記憶が蘇ってしまって。冷めちゃったって思ってたのに、やりたくないって思ったはずなのに、結局私は捨てられないことに気づいてしまった。私という人間を形作るアイデンティティであったから。

自分や周りが思ってる以上に私はネガティブで、めちゃめちゃ自己評価が低い、らしい、です。しょっちゅう死にたくなるし自分必要とする人間はこの世にいないって思うし周りに迷惑しかかけない自分なんていなくなってしまえばいいのにって思う。正直イベント舞台ライブチケット取れてなかったら身投げしてた。オタクでよかった。だけど唯一、ずっと続けてきたそれは自信になっていた。んだと思います。ただネガティブな反面プライドが高いという面倒くさい性格の私は、思うようにそれをできない自分が許せなかった。できないならやめてしまえって考えた。でもそんな簡単にやめられないことにも気づいてしまった。うわっめんどくせぇ

だったら学校行けばいいじゃん、頑張ればいいじゃんって思いますよね、私も思う。だけどできないんです。今日も行こうと思ったけど、できなかった。バイトには行けたのに。頑張りたい、頑張ろうって思っても部屋から出られなかった。母が優しい言葉をかけてくれたのに何も言えなかった。申し訳なさすぎる。いい加減にしろって思ってるだろうなあ、私もいい加減にしたいです。

ほんっとうに生きづらいなって思います。今まったく未来が見えない。明日が見えない。しにたい。でもしねない。辞めたら楽になるって考えたけどそんなことなさそうだった。社会になんて出たくない。中退っていう経歴を持つのがこわい。でも学校にも行けない。なんでだろ。どうしたらいいんだろうね。

私はただ普通に生きたかった。普通に大学に行って、普通に友達がいて、普通に就職をして、普通にふつうに、ふつうってなんだろうね?世の中は普通に生きてる人たちで溢れているように見えるけど、どうやったらああなれるんだろう。めちゃめちゃ尊敬する。すごいなぁ。

だけど私が引きこもってる間に授業は先に進むし履修登録期間は今週中だし学費の納入期限は迫るし舞台チケットは当たるし推しイベの真っ最中から石砕かなきゃいけない。明日はどうすればいいんだろう。生きづらいのは誰のせいなんだろう。たぶん私のせいだなぁ。自己嫌悪はすすむばかりである

文章ぐちゃぐちゃですみません。読んでいただけたならありがとうございました。

2018-04-15

anond:20180415013730

女子大だと正しい進路な気がするけど。一般大だとどうだろね

2018-04-07

国立女子大に男が出願するとどうなるの

国立大学なのに性別で出願できないのはおかしくね?

2018-04-06

anond:20180406085301

国立男子大」が出来ない理由を考えたことがあるか?

男は『大学まで行って男だけの所に居たくない』ってやつが多いからだ。

そりゃ、中学高校まで男だらけで、大学まで男だらけで居たいなんて奴いないだろ。男好きとかは除くけどな。

いや、そんなアホみたいな理由じゃないよ

そもそももともとは大学男子しか入れなかったから、それに対応して作られたのが女子大

それから女性の権利拡大にともなって女性の学べる場所を増やそうと旧男子大が女性にも門戸を開放したのが今の大学

男子が学べる大学はもとからたくさんあったから、女子大をわざわざ男子に開放する必要がなかったので、女子大はいくつもあるけど男子大は今は少ない→消滅したっつー寸法

国立男子大が出来ないからじゃなくて、国立大学はもともと全部男子大で、それが女性の権利拡大に伴って女性にも開放されたか男子大がないの

 

男子大が絶滅したのはつい最近だし、今でも男子比率が極端に多くて9割以上の大学もあるけど、特別不人気ではない

anond:20180406084017

女性専用車両は、男性を直接的に貶している

貶している?被害妄想じゃないか

痴漢されることで女は色んな権利を失う気がするぞ。

痴漢されないため」という意味では女性専用車両は全く意味がない

何故そう言いきれる?

痴漢被害にあった女とかはそちらに避難しているだろうから

効果0とは言い切れない。

また、痴漢冤罪が減っていないというデータも無い。

あと、こういう言い方はこれまでの社会運動全部(「本来の」フェミLGBT含む)をも否定することになる。

つの時代自分だけない権利要求したり、不当な特権を持っているもの糾弾するのは当然のこと。

LGBTって同性を好きな人だったか?

個人意見になるが、別に「好きになる」のに権利はないし

パートナーになるのだって権利必要ない。

「同性を好きになるなんて!」「気持ち悪い」って言ってる奴が頭おかしいだけ。

今は、女性が不当な特権(女性専用車両国立女子大)を享受しているか糾弾される。

それが嫌なら、独裁政権のある国にでも移住することをお勧めする。

自分に「今必要から」叫ぶというならまだ分かるんだが

必要ないものにまで噛み付いて言うのは何なんだお前?

不要ものがあるから即捨てよ!」って人が使っているものも捨てるタイプなのか?

人の気持ち考えられないって言われたことないか

国立男子大」が出来ない理由を考えたことがあるか?

男は『大学まで行って男だけの所に居たくない』ってやつが多いからだ。

そりゃ、中学高校まで男だらけで、大学まで男だらけで居たいなんて奴いないだろ。男好きとかは除くけどな。

いか需要供給で成り立ってんだよ。何もかも。

痴漢が増えて減らしたい!!!

痴漢が増えた」→「電車遅延したりするし、非難殺到するし、どうにかしたい」→「とりあえず女性専用車両

需要があるから供給される。

需要があるのに「撤廃しろ」ってのはおかしいだろう。

一部の男からは「女性専用車両あってよかった」と思われていると思うぞ。

俺は香水臭い女が通勤電車から消えたから嬉しくて仕方が無いが。

お前も、何か主張したいなら

需要供給が見合っているか」で動け。

「既にあるもので、需要があるもの撤廃」しようと動くなクズ

国立女子大については理由は知らん。国に聞け。大学作ったところに聞きやがれ。

anond:20180405161333

私は自分が間接的にでも貶されなければ、別に差別されたって良いよ。

女性専用車両は、男性を直接的に貶しているので許容できない。


でも、「片方しか必要ない」ものだったら?それでも怒る?

「片方のためのもの」だったら?「もう片方のもの」を作れば良いよね。

女性専用車両も同じ。「女性痴漢されないために必要」なもの

痴漢されないために必要」という観点から見たら、男性必要

必要だったら「男性専用車両を作れば良い」

痴漢されないため」という意味では女性専用車両は全く意味がないので、

現状はただの「男性排除車両」。「片方にも必要ない」。

大体、「女性痴漢されないために必要」だとしても無実かつ善良な男性負担をかけることは許さない。


私たちも!私たち権利も認めろ!」(羨ましい)

勝手に人を選別するな、そんな奴潰れてしまえ!!」(俺より下に来い、もしくは同じレベルに来い】

あと、こういう言い方はこれまでの社会運動全部(「本来の」フェミLGBT含む)をも否定することになる。

つの時代自分だけない権利要求したり、不当な特権を持っているもの糾弾するのは当然のこと。

かつては男性糾弾されていた。

今は、女性が不当な特権(女性専用車両国立女子大)を享受しているか糾弾される。

それが嫌なら、独裁政権のある国にでも移住することをお勧めする。

上記2つの様な言説はそこにはない(許されていない)から、見ることもない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん