「馬鹿丁寧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 馬鹿丁寧とは

2019-05-18

anond:20190518190549

それは別にいいよ、

逆に口数が多い馬鹿丁寧日本人

店員は何なんだ

外人店員との差別化を狙ってるの

かもしれないが、

正直店員との不要コミュニケーション

求めてないから、

所定の作業を黙って完了してほしい。

2019-05-07

anond:20190507095529

テレビが白黒の頃のニュース見ると皇族に今みたいに馬鹿丁寧敬語なんて使ってなかったんだよな

凱旋右翼が暴れ出した昭和の後半に変わったのかな。馬鹿馬鹿しい限り

2019-01-17

自分は「普通に好意を示す」ことが出来ないんだなあとふと気づく

卑屈にお道化るか馬鹿丁寧によそよそしく振る舞うしかできない

ニコニコしたフレンドリーな態度とかって一体どこで身に付けるものなんだろう

2018-11-01

逆にTOEIC700点取れない勉強法があったら教えてほしい

はてぶを見ていると「xx点しか取れなかった私がxxヶ月で700点取ったTOEIC勉強法」というのをチラホラと見る。多分TOEIC高得点を目指して英語勉強をしているものスコアが思うように伸びなくて悩んでいる人がこういう記事を見るのだと思うけど、逆に聞きたいのは「TOEIC700点取れない勉強法」ってこの世にあるの?だ。

例えばDuoを暗記すれば600点取れるとか、Forestしっかりやれば800点取れるとかTOEIC800点くらいまでは普通に英語知識を積み上げれば取れる、その程度のものしかない。しかし、英語勉強を頑張ってやっているのに700点とか800点とかどうしても取れないと悩んでいるのであれば、一旦以下の内容を深呼吸して考えてほしい。

もうちょっというなら、自分英語勉強はやったがDuoForestもやってないし、TOEIC対策もやったことはない。それでもコツ次第で800点は超えている。なのでこれから書くことはそれなりに説得力があると思う。

英語勉強をやっているようでやっていないかできていない

TOEICをやって思ったのは「中卒くらいの文法知識があれば問題ないし高卒レベルだったらわからない文法出会うほうが珍しいていうかあるのかな?」だった。英語のこの辺までの文法を学ぶだけなら1〜2ヶ月もあれば十分だ。TOEIC問題では「文法知識で困ることはないが単語がわからなくて困ることはある」ということは往々にしてあるので、文法なんかはとっとと終わらせてボキャブラリを増やしたほうがいい。文法も「構造理論理解する」のではなくて「こういう文法ときはこういうことが言いたい」くらいで十分だ。

単語を覚える、英語を読む、聞く、書く、話す、ということをやってたほうがいい。話すのは難しい?じゃぁ後でもいいよ。ボキャブラリが貧弱なら話だって「オーグッドグッド」くらいしか言えないだろうからボキャブラリも「頻出単語」という素晴らしいものがあるのだからよく使うものから覚えていくことができる。参考書を1年やるくらいならこっちを1年やったほうがいいとすら思っている。

また、英語を「理屈理解しようとしている」のではないだろうか?言葉なんで人類歴史の中で混ざって離れて変わって流行って廃れてそんな成り行きの中で出来上がってきたものなのだから論理的整合性がある」なんて言うもの存在しない。

なんで「Here you are」が「どうぞ」で「How are you」が「御機嫌如何」で「Take it easy」が「おくつろぎください」なんだ?

なんで「chalk、sheepsoapfish」が不可算名詞なんだ?

「mouseの複数形mice」だとか「dataの単数形がdatum」だとかなんで単数形になってむしろ文字数増えてるんだ?

waiter男性でwatressが女性」なのに「widowのときだけ男性erがつく」このときだけ逆じゃないか

論理的矛盾なく説明できる?論理的説明できるかもしれない、歴史とか文化とかの研究を突き詰めれば。でも一般的視点なら「そうだからそう」以外の何物でもない。もっというと「英語勉強においてはどーでもいい」ものしかない。そういうのは文法ボキャブラリを増やしたあとでやってもおそくない。とにかく今は「英語の上っ面」を理解しよう。そしてそれで十分だったとTOEICを受けて思うんじゃないかとすら思っている。

TOEIC試験の受け方が下手

TOEICリーディング試験で「時間が足りなくて終わらない」という人をよく見るけど、自分は「全問マークして見直ししてそれでもすこし時間が余る」くらいだから、「時間は多いかちょうどいいの範疇」としか思っていない。おそらく時間が足りない人は「問題を頭から順番に解いている」で、自分は「マークシートに最終的に全てマークしている」という違いがあると思う。

すべての問題ノンストップで平均数秒で解き続けられるなら「問題を頭から順番に解く」方でやればいいけど、あなたには不可能だ。おすすめするのは「マークシートに最終的に全てマークしている」だ。

自分のやり方はこんな感じだ

1周目、数秒で解ける問題は解く、解けないならマークシーとに横線でも書いて次に行く。問題を読んで選択肢を見て「1,2,はいこれ!」ってできるなら解け。「1,2,?」なら次の問題に行く「1,2,うーんこれかも?」位に思えたなら薄く塗って次に行く(あとで消すから複数マークしてもいい)。これが終わって残り30分

2周目、解けない問題に再挑戦するが、「10秒で解けないなら適当マークしてしまう」という原則を守る。一旦大半の問題マークし終わると精神的に余裕が生まれて当初わからない問題がわかるようになることがある。2周めと同じで「これっぽいけどうーん、、、ってなったら薄く塗っておく。これが終わって残り10分

3周目、自信がない問題を見直す(薄くマークしたやつね)。「これ明らかにAだけどBってマークしてたわ」というのが一瞬で見て取れたときだけ直す。複数マークしたならどっちか選んで消す。ここで全部マークし終わったことになる。自分場合、これが終わって時間いっぱいか数分残る

2周めで「10秒で解けないなら適当マークする」と書いたけどここで自分なりのノウハウがある。それは「設問に選択肢を当てはめて黙読して一番自然な感じがしたものを選ぶ」だ。それでもわからないなら、Cを選んでいる。Cが明らかに違うならB、A、Dと言うような感じ。以前友人から「どうやらTOEICの回答はCが正解である確率が高いらしい」と聞いたけど、別に眉唾でも構わない、きちんと英語を学んでいるなら700点は取れてるだろう。

設問と選択肢を先によむ

長文読解にしてもリスニングにしてもまず問題の内容を全て把握してから問題をとこうとする人がいるが、どちらも半分は試験関係のないどうでもいいことを言っているような気がしているし、最悪3割聞き取れれば類推して解ける問題もある。それよりも設問と選択肢を先に読んでおいて「必要情報を待ち構える」ほうが特典しやすい。

必要情報もあたりがつくなら当たりをつけておく。例えばwhatなら物、whoなら人、whyなら理由、whenなら時間、whereなら場所だ。この時点で消せる選択肢も出てくるだろう。

マークの仕方が馬鹿丁寧

最後にこれはけっこう大事なんだけど、マークシートにはみ出さないようにきっちり塗りつぶしてたら時間がかかる。

あの小さい丸からはみ出さないようにしっかりとHBで濃く塗りつぶす、を丁寧にやるとけっこう時間がかかる。わりと雑にやっても問題ない。あと、あまり濃く塗ってしまうと直すのが大変だから、そこそこにして3週目で「薄いな」と思ったら改めて濃くしている。

勉強法記事馬鹿正直にやっているか心構えがおかしい

さっきも書いたけど「xxヶ月でxx点達成!」といったところで、それは書いた人がそうだったのであってあなたもそうだとは言っていない。仮に書いた人と全く同じようにやったからって同じ結果が出るわけじゃないし、許容できる誤差の範疇にも収まらないと思う。

TOEIC700点を取ることを目標にした英語学習TOEIC700点を取って終わる。TOEIC700点はあなたに何をもたらす?もたらしてくれるとしてそれの価値はどの程度のもの会社から報奨金数万円もらえる?給料がすこし上がる?点数取得に費やした人生とのバランスは取れている?

勉強法記事を書く人はTOEIC高得点を取る、PVを集める、収益を上げる、あなたのような人がいる限り永遠にPVを生み出す。記事を書いた人はTOEICからかなりの価値を受け取っている。

TOEICを取得したら受験で有利になる?立派な理由だ。だけどTOEIC頑張りすぎて他の科目がグダグダになったら本末転倒だ。TOEICスコア踏み台に何かを成し遂げたい、TOEICスコアを取得した後に受け取る価値あなたにとって見合うものなら一生懸命やればいい。単に趣味として取りたいのであれば、英語を使った他の趣味を遣りつつその結果としてTOEIC700取ったほうがいいと思う。

大事ことなのでもう一度言うんだけど「TOEIC700点なんていうのは別にTOEIC勉強しなくても普通に英語を学んでいれば取れる。もしあなたが取れないなら勉強法以外のものが間違っていると考えたほうがいい」

2018-09-27

anond:20180818141643

もう誰も興味ないかも知んないけど、9月21日に第1回目の第三者検証委員会があったので、あ、ありのまま見てきたことを話すぜ!

「この規模の大学図書館としては図書購入が少なすぎ、もっと買うべき」「大学図書館として新たな知見を収集していくことは義務」「新しい図書を収蔵するためのスペース確保はどこの図書館でも共通の悩み」「図書購入と図書除却は大学図書館にとっては重要な一連の業務」「電子ジャーナル化や近隣図書館との連携による蔵書の相互貸し出し等はスペース確保のために一定有効」「除却図書妥当性は次回以降だが、リストを見る限り、一○郎とか○indows95の使い方とかもっと早く捨ててもよかったのでは?」(ここは吹いたぜ、ちくしょう

大学側の担当者は「実は除却したのは初めてです」(おい・・・大学設立70年って書いてなかったっけ)

まぁ、まとめるとはじめての除却、馬鹿丁寧に4年くらいかけて除却リスト作成、2~3千冊は教員研究室で引き取り、高知県立大学大学紀要1万冊程度は保存用を残して古紙回収業者へ、残りは焼却したらしいが、高知県図書館に6割程度が蔵書あり。残りの4割も馬鹿丁寧に版違いは除いて計算してたが、ほとんどが雑誌類でざっと見ていわゆる図書は2~3千冊かな(詳細は最終報告書にのるだろう、現在調査進行中らしい)

大学説明聞いた後で、2社(たぶん高知○聞と国営放送)以外はマスコミ撤収。あ、あんな冷めた目は見たことがなかったぜ。批判的な委員報道とはずいぶんと違うって印象もったかな、トーンダウンしてた。

一番議論が白熱したのは、燃やす前に周囲の図書館に一声かけてもよかったねってところかな。たぶんその点が今後の議題の中心になりそう。

一般聴講はせいぜい10人程度だと思う、その人がマスコミなのか関係者なのかはよくわからんが案外少ない。

おれ自身2回目以降出席するかどうかわからんが(たぶん行かない)、興味ある人は年内めどに最終報告書でるらしいからそっちを。

2018-07-14

anond:20180714152838

野党馬鹿丁寧質問したら「質問意味が分からない」と国内しか通じない内弁慶対応をやってる自民党議員がいるだけだ

真正から対応するだけバカバカしいと誰でも思うわ

普通の国だったらああい発言者議長判断で警告して追い出すだろ

2018-06-17

延滞おじさんと取り立ておばさんの攻防

私の仕事債務者と戯れつつ遅れている支払いを速やかに完済させること。

延滞おじさんは悪びれる様子もなくお金を返していないのに、なんでお金が借りられないんだとのたまう。

取り立ておばさんは仕事から丁寧に、しか債務者を見下した対応

世間常識通用しない延滞おじさんに薄ら笑いを浮かべつつ対応する取り立ておばさん。

取り立ておばさんの、延滞おじさんに対するメンタル削り力はすごい。

あなた約束守れないのにうちからお金借りれるわけないでしょ」

給料日いつ?1週間前の給料もうないの?」

「他社から借りて返済する?君もう誰も貸してくれないよ」

という主旨の言葉馬鹿丁寧に変換して浴びせかける。

皆さん、お金は期日に返しましょう。取り立ておばさんのストレス発散相手なっちゃますよ。

2018-06-05

一緒に働いてるバイトの動きが悪すぎて、何度も注意するんだけど治らない。

弁当の温めを確認しない。客に電子マネー使用を伝えられても聞いてない事が多い。ビニール袋のサイズが雑。物の扱いも雑…そもそも物覚えも悪い。

で、馬鹿丁寧にお釣りの渡し方や挨拶やそういうのは丁寧すぎるほどやる。

丁寧というか猫撫で声というか、表現方法が分からないけど、そんなん。

こんな事を言うとどうせ低賃金アルバイトに求めるなと言われるのかもしれないけど…

2018-01-05

CCから自社の人間の「様」を抜くマナーってある?

取引担当者とのメール、両社メンバーメアドCCに入ってるんだが

向こうから来たメールには弊社社員が ○○ ××様 <marumaru@company.co.jp> みたいに入っているので、返信する際には様を消して送信している

すると向こうからの返信にはご丁寧にまた様が追加されている、そしてまた消す、以下略

こういうジャップ馬鹿丁寧無意味ビジネスマナーやめませんか、それともこんなことしてるのうちらだけ?

2017-11-05

漫画としてハイコンテクスト漫画って結構あるんだな

血界戦線とか宝石の国とかね。

アニメ面白いからちょっと原作読んだけど読みにくくてしょうがないわ。

絵は上手いし話も内容そのものが丁寧なのは分かるんだが一回読んでも理解できねえ。

かといって何度も読めば理解できるから何周もして新たな発見しろって感じの作品でもない。

つまる所、漫画を沢山読みまくってきてお約束はいくらでもすっ飛ばせる人間向けに書かれているということだろう。

それはさしずめ今時のSFが今更タイムマシンタイムパラドックスという単語意味について馬鹿丁寧説明することがなくなったみたいに。

いやはやしか漫画にもこういうジャンルはあるもんだな。

国際スパイアクション物や戦国世界転生みたいな作品で時折歴史地理の側面でハイコンテクストな要素が混じってくるのは知っていたが、漫画読みやフィクション消費者としての経験値がとことん要求されるタイプハイコンテクストさで描かれる漫画があったとはね。

映画だとそういうのがあるのはなんとなく知っていたんだ。

映画を見慣れた人間行間を読みまくって賞賛できるんだろうけど映画をあまり見ない人間チンプンカンプン雰囲気しか分からんだろうと推察できる作品をいくつか見たことが有るから

漫画というジャンルだと大衆よりなメディア風習によってそういうマニア向けで素人お断り表現は丁寧に回避しているものだと思っていたよ。

せいぜいが恋愛漫画電車の音が声をかき消したら告白だと分かるとか、野球漫画バッターが自信満々にバットを投げ捨てたらホームランだと分かるとか、それぐらいのレベルに留まっていると思っていた。

偏見だね。偏見

漫画だって立派に芸術してていいしマニアの方を向いた作品出版社が出してても別に構わないわけだ。

まさか逐一何かあると行間脳内で補完し続けないといけないようなレベル漫画もあるとはねえ。

漫画舐めてたわ。

2017-10-29

FizzBuzzでそんなにムキになる意味あるの?とは思うけど、入門書ならそう書いて然るべきだと思うね。

法15の時に何故FizzBuzzが起こるのかという余計なミスリードを招くかも。

しかも、プログラム入門書を買う人が剰余算なんていうマイナー演算に習熟してる訳もなし。逆にいうと剰余算ぐらい知ってて当たり前という期待は一部の理系のあの傲慢さにほかならない。

っというわけで、FizzBuzzを習う段階の人にとってはあからさまな(馬鹿丁寧な)コードが書いてある本のほうが正しいと私は思います

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823113017

うーん、慇懃さのほうの問題ではなく、必要以上にへりくだったり馬鹿丁寧対応したりするのは、マウンティングを取りに行くときお約束だと思えば違和感はないんだけどな。

2016-08-07

口に濃い産毛が生えてる女が好き

ときどき口に(男なら中学生くらいの)薄いひげ、ないし濃い産毛が生えてる女がいるじゃん。

ぶっちゃけちょっと知障気味な女に多い印象なんだけど、それでもすげー好き。体毛濃そう。

営業の得意先周りで、掃除やってる若い女性(見た目中学生くらいに見えるけど22歳だってさ)が

傍目にもわかるくらい濃い産毛が生えてる。眉毛ゲジゲジ

少し世間話すると、小声で妙に馬鹿丁寧な反応するから、何か知的障害あるんだろうなあ、という感じ。

自閉症か、IQが80前後とかそういう雰囲気

ぶっちゃけあんまり好みすぎてちょっとムリにでも誘おうかと思うんだけど

こういう障害持ちっぽい子に遊びでアプローチするのって何か悪いことな感じがして二の足踏んでる。

2016-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20160624002949

つか煽り馬鹿丁寧かの二択しかなさそうで使ってないわ

どうしてもって時はカタコトでStackOverflow使おうぜ、英語ミス指摘されるけど

2014-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20140529103635

そもそも仕事に対する義務感とかバイトは持たなくていいと思うんだよね。そこまでの関係じゃないし。

「うちは店長からバイトだけど、みんな仕事に誇りを感じています」とかって、社長に言われて喜んでるんじゃないよ!って思う。そもそも最低賃金+100円、200円くらいで何言ってるんだ?って感じで。

接客バイトがみんな銀座和光みたいに馬鹿丁寧に接客しなきゃいけない!みたいの変だと思うんだよ。時給1500円までの仕事では、投げやりでいいし、釣りなんて投げて返していい!って法律で書いてくれないかな。

2014-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20140512133035

win3.1からMEくらいの数年の間に人口爆発が起こった。

馬鹿丁寧言葉でネチネチやりあうパソコン通信喧嘩や、

頭に浮かんでは消えていく直球の罵詈雑言をぶつけ合うネット喧嘩スタイル

現実に持ち込むのはクズ、という考え方が少数派になっていき、

そのノリを現実へ持ち込んでしまった結果、ネットの恥は書捨てだったのをメディアに拾われて、

ほんの一時期なにか事件があるたびにインターネットのせいにされ、

(今ならネットは皆つかっているから、〇〇サイトなりアプリのせいになる。)

ニュースワイドショーの締めに「ディスプレイの前にいるのは同じ血の通った人間

ということを忘れてはいけない(戒め)」みたいな糞コメントをされ、

それを真に受けてネット現実を同じ人格として扱うのを当たり前と考える人口が増加し、

ネタマジレスを真顔で受け止める人が増え、「ネット現実リンクする」なんていう

一昔前の小説映画出来事が、大したドラマもなく身近な現実になった結果、

決して表には出さずネットに書き捨てるだけだった偏見差別不謹慎ネタ現実に持ち込む人や、

それらネットに書捨てた言葉現実公式文書の言葉のように揚げ足取りに使いヘイトがどうこう言う人が増えたり、

さらにそれに旧世代ネット文法で言い返して真顔で馬鹿にされたりする人が増えたからじゃないか。

2014-02-24

小学生ときソーシャルエンジニアリング被害に遭った

20年位前。

当時は緊急連絡網ってのがクラスごとにあって(今でもあるの?)、クラス全員の自宅の電話番号が書かれてるプリントが各家庭の電話機の横にあるのが普通だった。

ある日鍵っ子留守番してるとき電話がかかってきて、○○の父ですが連絡網をなくしてしまって全員の電話番号を教えてもらえないかみたいなことを言われた。

知ってる名前をだされてその父親というオトナから電話だということですぐに信用して、内心めんどくさいなーと思いながら、名前電話番号を馬鹿丁寧に全員分教えてしまった。

そんでたしか数ヶ月か数年後だかにそういうのに気をつけてみたいなことを言われて、そのときにようやくあれはやっちゃいけないことだったんだってぞっとした。

それと同時に騙された自分がすごく情けなく恥ずかしくなった。

騙されたことを結局誰にも言えなかった。

今思い出しても本当にムカつく。

純粋小学生の親切心につけいりやがって。

性的ないたずらしかり、子どもって本当に善悪とか常識が足りてないからちょっとした不審者情報に大騒ぎしてるのがこの世も末みたいに面白がって騒がれてるけど、実際用心しすぎるに越したことはないと思う。大まじめに。

2010-09-25

http://anond.hatelabo.jp/20100925133754

10人連れて行くのが業務妨害じゃない。

業務妨害になるような利用方法するのが問題なんだぜ?

たった一人でもカウンターから離れないような奴がいて、

その職員が馬鹿丁寧対応した挙句他の利用者が迷惑をこうむったら

そんな奴をあしらえなかった職員もダメだが

その利用者は十分に業務妨害。

自分の行為が法的に問題がなかろうが

他人に迷惑をかけていると気づいた時点で止める。

それを止めなければ業務妨害。

妨害に気づいてちゃんと止めたのに「こいつのせいで!」って言い続けたら職員が悪い。

って、当たり前の事がわからない・できない奴が多くなったから、何時までもこの問題あげつらってるんだろ。

2010-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20100719001757

http://anond.hatelabo.jp/20100718230218増田だが

ふざけんな。

イメージだけで語んな。

お前こそふざけるな。

何がイメージだ。

一度しか優しくは言わない。

もう俺はお前にちゃんと馬鹿丁寧に言った。

はっきり言う。

お前こそイメージで語ってる嘘つきだ。

患者家族ってこうじゃね?www

アフォみたいに逆切れすんじゃねwww

って釣り針のんびり垂らしてる馬鹿だ。

付き添いを長くやってたら、絶対に分かる事だ。

一度ならず経験する事だ。

それをイメージだと?

馬鹿じゃないのか。

これをイメージだなんて言うなら、お前が何日も付き添いなんてしてない証明だ。

お前こそ脳内で遊ぶな。

お前の遊びに、医療従事者や、経験者を巻き込んで感情を逆撫でするな。

お前の言葉が全部真実だって言うなら、

その腐った目で15年を無駄に過ごして来た証が、今のお前の言葉だ。

腐った目で何を見たってお前の思う通りの物以外は

イメージ」で、「ふざけるな」って事だ。

てめぇの思う通りだけで世界なんて動いてない。

てめぇの見た物だけが世界じゃない。

何が死ねだ。

おふざけもいい加減にしろ。

お前は中学生か?それとも小学生か?

一生そんな腐った2ちゃんねらーみたいな事して過ごす気か。

良いか、もう二度と言わない。

お前にコメントも返さない。

軽々しく他人に死ねと書くな。

殺すぞなんて書くな。

ネット匿名世界じゃない。

お前の馬鹿な言動から、お前は特定できるんだぞ。

特定されて恥ずかしく思うようなおふざけは二度とするな。

それがお前の馬鹿馬鹿しい主張で許されるような言葉だと思うな。

2010-05-04

ピンクフロイド夜の学校

ピンクフロイド夜の学校

マーク・エドマンドソン   (ほんやく、増田

http://www.nytimes.com/2010/05/02/opinion/02edmundson.html?scp=2&sq=pink%20floyd&st=cse

「じゃあ、学校を出たら、何をするつもり?」

卒業を間近にしたバーモント田舎大学で、少なくとも十数人のクラスメイトに、私はこの質問を聞いてまわった。友人たちの答えに、私はとても安心した。特に何もないさ。羽根をのばすんだ。ぶらぶらするかな。考えたいことが色々ある。まずはゆっくりするよ。1974年だった。誰もが、そういう風に話すのが当たり前の時代だった。

実際のところは、友人たちは本当のことを教えてくれなかったのだ。見方によっては、とんでもない嘘をつかれた、とさえいえるかもしれない。卒業式の日までに、同級生のほとんどは、ロースクール大学院に進んだり、ニューヨークサンフランシスコで、クールで貴重なインターンシップをはじめることがわかった。

でも、私の場合は、本当にゆっくりすることにした。5年のあいだ、私はあちらこちらを点々として、何もしなかった。正確には、どうしても必要だったとき以外、できるだけ、何もしなかった。タクシーの運転手、映画フリークコロラドの山男、バーモントにあったクレージーヒッピー学校の教師、映画館支配人(これは、ほとんど仕事がなかった)、船の乗組員、ディスコドアマン、そんなことをやっていた。

そのなかでも、ジャージー・シティの音楽プロダクションでやったステージクルー仕事が、一番思い出深い。職場ルーズベルトスタジアム、芝生席もいれると6万人を収容する、古い、化け物みたいな箱だった。トラックからアンプを引っぱりだし、ステージに設置する。6時間かそこらしたら、トラックに戻す。これを私は、グレイトフルデッドアリス・クーパーオールマン・ブラザーズのライブでくりかえした。クロスビー・スティルズ・ナッシュステージは、ちょうど、ニクソン大統領を辞めた日の夜だったのを覚えている。けれども、私にとって、一番思い出深い仕事での一番の思い出は、ピンクフロイドが出演した夜に起きた。

ピンクフロイドは、サウンドに相当のクオリティを求めていた。ステージ上のアンプは、縦にも横にも、周囲を威圧するほど積みあがり、パリ・コミューンバリケードのようだった。それだけでなく、スタジアムの高い位置3か所にも、ピンクフロイドアンプを集めて設置するよう要求した。それで、私は午前中ずっと、オンボロスタジアム階段で、どでかい木製のアンプやら配線機材を運びつづけた。

仕事はもうひとつあった。パラシュートの形をした絹製の白いキャノピーが、ピンクフロイドステージには必要だった。設置には6時間かかった。私たちが聞いたところでは、キャノピーを使うのははじめてで、ピンク側のスタッフも、どうしたらいいかよくわかっていなかった。設計図らしきものはあったが、あまり役にたたなかった。だが、「アメリカの知恵」をもってして、キャノピーはなんとか屋根の形に膨らんでくれた。「アメリカの知恵」とは、つまり、ロープをあちらこちらにひっぱったり、手当たり次第に結んでみたりした、ということである。

ピンクフロイドライブは夜10時にはじまった。ところが、私たちが死にそうになりながら運んだアンプからは音が出なかった。たくさんの人がアンプの上に座ったか、蹴ったか、配線を切ったかしたのだろう。アンプのタワーが沈黙をつづけるなか、ピンク自分たちの仕事をし、観客は公演の終わりでライターに火をつけた。そして、私たちは、3時間かけてアンプをバラして、トラックに戻した。階段上に残ったアンプは、私たちが作業を拒否したので、お互いをいくらか罵ったのち、ピンクスタッフが回収した。

あらためていうと、ツアースタッフステージクルーの間には、ほとんどの場合、何らかの対立があったのだ。あるとき、たしかクイーンライブだったと思うけれど、クイーン側のスタッフ5人と私たちのクルー十数人が殴り合いになった。すると、騒ぎを聞いて駆けつけたセキュリティまで、喧嘩にくわわった。だいたい、バイカーギャングだったり、空手黒帯だったり、そういう連中だ。ツアースタッフの方はそれなりにがんばったけれど、ついに勝てないとが分かったらしい。ひとりが、シャンパンをケースごと持ってきて、回し飲みをはじめた。それで、みなが酔っぱらい、幸福感にひたった。

ピンク側のツアーマネージャーは、キャノピーをそっと降ろして、きちんとたたみ、元の木の箱に戻すよう求めた。しかし、キャノピーにはヘリウムガスがたっぷり詰まっていたし、さらに栓がどこにあるのか、誰にもわからないことが問題だった。また、キャノピーをステージに固定した際、私たちがあらゆるところを馬鹿丁寧にきっちり結んだおかげで、それをほどこうとしたら、水夫たちの集団だって頭をかかえたに違いない。誰もが疲れていた。酒を飲んだ人間は、使い物にならなくなった。そして、もう朝4時になっていて、家に帰るべき時間だったのだ。

空飛ぶ枕をどうやって片付けるか、みなで作戦を練るうちに1時間が過ぎた。だんだん大学ゼミのようになってきた。そこに、私たちステージクルーチーフジムが登場する。ジムは、私たちはジンボーと呼んでいたのだけれど、お人好しのバイキングの親玉のような人で、どんなときも、何があろうとクルーを擁護した。ギターケースを落っことした私を怒鳴りつけるスティービー・ニックスに、エドマンドソンに怒鳴る権利があるのは俺だけだと、大声で抗議してくれたこともある。そして、ピンクフロイド屋根事件のときも、ジンボーは危機的状況で自分がいつも期待されていることをした。つまり、行動を起こしたのだ。

ジンボーはステージのすみに忍びより、ポケットから折りたたみナイフを取り出して、聖なる屋根地球につなぎとめているロープのひとつを切りはじめた。私たちクルーの3、4人も、同じことにとりかかる。「おい、なにをしてるんだ!」ピンクフロイド側のチーフが叫んだ。「お前らをぶちのめして…」そこまでいってから、かれはジンボーの手にナイフがあること、クルーの数人も同じだと気付いたのだった。2、3分後、私たちはロープを皆断ち切った。

最後の太いロープが切れたとき、大きなため息のような音がした。すぐには何も起きなかった。また少し待ったけれど、何も変わらない。

しかし、キャノピーはついに上昇をはじめた。白くて柔らかい、贅沢な雲のように飛んでいく。そのとき、地平線から太陽が沸きあがり、キャノピーの絹地も、薄く、柔らかな緋色にかがやいた。熊が腹の底から笑うような、ジンボーがいつも通りの笑い声をあげた。私たちも一緒になって大笑いする。ピンクフロイドスタッフも同じだった。私たちはまるで、終業式を迎えた日の、学校子どもたちのようだった。私たちは裸のステージから、大西洋の先へ静かに流れてゆく絹の屋根を見つめていた。何人かは手を振った。

「じゃあ、学校を出たら、何をするつもり?」35年が過ぎて、大学の教師になった私は、自分学生に同じ質問をする。今日学生たちは、あまり隠し事をしようとはしない。そして、ロースクールメディカルスクールジャーナリズムビジネスでの学位中国での研究留学日本英語教師をすれば相当のお金になることなど、いろいろと話してくれる。そういう彼らを、世間は肯定するだろう。

そう、私も学生たちにはとても感心している。だがその一方で、心配もしているのだ。かれらは、決心を急ぎすぎてはいないだろうか。もうすこし落ち着いてみたり、ゆっくりすることも、やってみたらどうだろう。私はそう考えずにはいられない。そして、空に消えた白い絹のキャノピーを私は思い出す。まだ今も目の前にあるかのように、私はそれを見ることができる。私は手をあげて、それを指し示したい。学生たちにも、見てもらいたいのだ。

2010-02-12

銀行屋さんこえー!

客には馬鹿丁寧に優しく話しかけるが、身内にはドスの利いた声で命令。

しかも、それを客に聞こえるように言う。

完全にヤクザだよ。

2009-12-27

私には人に見下される素質というものがあるらしく、相手に蔑ろにされた後に皮肉として非現実的な捨て台詞を吐いて立ち去ろうとしても相手は馬鹿丁寧に私の発言した内容の不可能性というものを、周りに聴かせたいためなのか議論を長引かせたいためなのか、あるいはその両方の思惑を抱いて大きな声で胸を張って指摘してくる。

まるで私が自分勝手に愚かで稚拙な発言をしその説教を受けているかの様な印象を周りは感じるだろうし、馬鹿馬鹿しくて立ち去ろうとすると関係のないギャラリーから「逃げるのか?」「腰抜けめ」「馬鹿馬鹿を見るのは当然だ」なんていう言葉を浴びた事もある。

常識のある人間でさえこ光景を見れば私が馬鹿なだけだという自己完結で終わってしまう。許せない。

何十年もこんな調子なので好い加減気に入らない人間を殺してしまいたい。どうせ私が怒りの感情を抱いても「あーあの馬鹿がまた理由もなく暴れてるよ、可愛そうだね(笑)」なんて思われるだけだが。

2009-12-14

誰かゲーム(ソフトハード)の宣伝戦略に関して文句ある奴はいないの

いやほんとね、ゲームが売れない売れないと言われてる原因の、半分とは言わなくても2~3割くらいは宣伝戦略のクソっぷりにあると思うわけよ。俺の主観だけどさ、「お前本気でこれで売れるとか思ってねーだろ!」と担当者の襟首をねじり上げたくなってくるような広告とかやってる奴いるじゃん。あれ何なの?ぶっちゃけPS3のアレとかさ。

http://www.playface.jp/

Xbox360の「イチキュッパだし!」とかさ。

http://www.xbox.com/ja-JP/movie/cm2009/

CM見ただけでどんな内容/性能/機能なのかって、分からない奴の方が多い気がするんだが、どうなんだ。

たとえばPS3の場合さ、BD再生出来るという当たり前の機能すらCMではまともに放送したことねえんだよ。ありえねえだろ?

この際WiiCMとか思いっきりパクれよと。こんな感じでさ。

本気で普及させたいならこれくらい馬鹿丁寧に説明しなきゃならんと思うんだが。PSPだって、PSストアの存在知らん奴とか未だに多い、というか中高生で知ってる奴に一人も出会ったことないぞ。

2009-04-29

当方入社2年目の社会人

まあ典型的非コミュなんだが、職場の先輩に次のような注意を受けた。

  • 自然な会話ができない。常に肩を張っている。堅苦しい。
  • 一見丁寧なようだが、場にそぐわない過剰に馬鹿丁寧な言動が多い。
  • その割には他人に対する気遣いや礼儀が感じられない。
  • 人付き合いが苦手なことを自覚していて仕事後のノミュニケーションに参加しようとするのはいいが、それよりも基本的な人との接し方を身につけるべきだろう。頑張るところを間違えている。
  • コミュニケーションマニュアル的で生身の人間相手に融通が利かない。論理とかマニュアルではなくもっと感覚で動け。
  • もっと別のところで頭のいい専門家を相手にしたり難しい文書や法務を扱うのは向いているかもしれないが、現場でお客さんと接するのは向かないように思える。

もっとも、対人能力稚拙仕事職場人間関係が上手くいかないという自覚はある。

けれど、具体的にどうしていいのかがわからない。

自分なりに考えている問題点は次のとおり。

  • 会話や人間関係における暗黙の了解的なものが分からない。
  • 相手の考えていることを先読みする気遣いができない。だから会話が噛み合わないことが多い。形式論理上は内容が繋がっていても流れがちぐはぐで不自然
  • 自分が良かれと思ってやっていることが相手が期待している言動と合わず、かえって逆効果になる。前述の「場にそぐわない過剰に馬鹿丁寧な言動」がその例。
  • 相手が冗談でものを言ってるのか本気なのかが分からない。冗談に対して大真面目に答えて引かれたり、逆に真面目な話に軽いノリで返答して「やる気がない」「態度が悪い」と思われる。
  • つまるところ、非言語的なコミュニケーションが苦手。
  • 職場での他者との距離感がつかめない。プライベートではそこそこ上手くやっているが、職場人間関係では致命的な問題。
  • 自分が考えている「相手が期待しているであろうこと」と「実際に相手が期待していること」が合わないことが多く、結果的に「気が利かない奴」「気遣いができない奴」という評価を受ける。
  • 良くも悪くも考え込む性格だが、こういう問題に関しては「考える」ほど先輩がいうような自然コミュニケーションからどんどん遠ざかり、状況が悪化する。

非コミュに関する相談は実社会では口にしずらく、増田2chみたいな場でしか言えないんだよな。

2007-06-21

サービスが過剰」という話ではない

どっかでコンビニファミレスなんかの

「なんでもしてくれる感」が消費者の勘違いにつながったって書いてたけど、

別にサービスが過剰って話ではないと思う。

別に「サービスが過剰」って話ではなく、むしろ

 (1)バイトが運営するチェーン店化された店の増大

 (2)サービス均一化のためサービスが『馬鹿丁寧な画一マニュアル』化

(1)に伴って(2)になった、という話かと。(2)は「なんでもしてくれる感」に甘える消費者を生むという話とも矛盾しないし、一人一人の顧客が全く尊重されてないという意味では「サービスが低下した」という話とも矛盾してないでしょう。たとえば「ファミレスにはメニューが多く、大概のものが出てくる」という話と「料理は概してそこそこ、あるいはマズい」という話が矛盾しないように。

昔からの職人さんがやってる真っ当な店に行って、ファミレスのようなサービスを期待する消費者はさっs…(以下略

http://anond.hatelabo.jp/20070621132338

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん