「バーモント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バーモントとは

2019-07-10

anond:20190710011709

放置調理であったかものを安定した味で食べるがポリシーなだけだから、おいしいを求めてレンチンは多分がっかりさせちゃうと思う・・・

調味料なしはきついと思う やったことない

トマト缶そのまま食べるなら調味料なしでもいける

トマトジュースと同じようなもんだから

レンチンだと具なしミネストローネっぽくなる

カットトマトだとほぐす手間がいらないからいつも使ってる

味付けは自分コンソメカレールウ、ハッシュドビーフのルウ、ビーフシチューのルウを、辛さの度合いも込みでローテで使ってる

昨日はビーフシチューのルウとバーモントのルウまぜたんだけど、なぜかチーズっぽい味がしてコクがあってすごくおいしく感じた

たぶんたまたまだけど

トマトチーズはやっぱり合うんだなあと思った

2019-07-08

anond:20190627212317

最近カレーばっかり作っている。

作り方は簡単耐熱容器にカットトマト缶を開けてカレールウを入れてレンチンするだけ。

何度か作ると飽きるのでアレンジを加えていくわけだ。

ルウの甘口、中辛、辛口を変えてみたり、ルウ自体バーモントゴールデンジャワプライベートブランドに変えてみたり

そんなアレンジ試行錯誤の中で一番美味しかったのはジャワに変えたとき

2019-07-07

[]

昨日は夜にトマト缶にうどん2玉いれてクレアおばさんバーモントレンチンしたのたべた

徹夜して朝10時くらいに寝て夕方5時位までねてた

全然外出できてない

もう豆腐はとっくに切れてるのに

動かずにいるとどんどんからだが動かなくなってくる

2019-03-11

[]

ゴールデンカレーが100円だったから久しぶりに買った

やっぱうまい

なんかコクがあるっていうかスパイスとかの香りバーモントとは違うわ

2018-02-02

熱を増田出し切る岸田出す魔を常(回文

おはようございます

あのさ

風邪とかひいて熱が出るときってあるじゃな、

そういうとき

熱出し切る派?

熱抑える派?

私はどちらかというと

熱出し切っちゃう派かな。

薬局行って解熱剤とか貰うけど、

結局それは使わないのよね。

でも逆に熱出たらすぐ薬とか飲んで抑える人もいるか

ここは意見が分かれるわよね。

熱出した方が中のものをやつける的な説も諸説あるそうで

それを信じてるわ。

いかいか別にして。

あとそういう時、

風呂入っていいか派と入っちゃダメ派も

また意見が分かれる所じゃないかしら?

昔は風邪とか熱あるときは、

風呂入っちゃダメなんて風潮があったけど、

最近は入っても大丈夫って意見もあるらしいのよ。

結局どっちよ?って感じ。

セクシーなのかキュートなのか問題

いろんな意見鵜呑みにするんじゃなくて

自分で試してみて気持ちよかったらそうすることにしてるわよ。

最近は。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムサラダサンドたまごサンドよ。

最近お気に入りサンドイッチ屋さんは行ってなくて

やっぱりそこのサンドイッチ

何度食べても美味しいんだけど、

久しぶり行ってみたいわね。

デトックスウォーター

引き続きリンゴウォーラー

マジそのままな水って感じだけど、

リンゴハチミツを混ぜてもいいかもねバーモント的な意味で。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!おー!

2017-08-15

塩味ベース

カレーといえばハウス、中でもバーモントカレージャワカレーが「ご家庭のカレー」の双璧だろう。

かくいう自分も、ジャワカレーがウチのカレー

なお子供の頃は甘口で今は中辛に。


そんなこともあり、もう一方の主流であるバーモントカレーはあまり食べたことがなかったのだが、先日バーモントの甘口を食べてみて、塩味の強さに驚いた次第。

えっと「辛くないカレー」=「塩味ベースカレー」ということなのだろうか?

それとも、バーモントでも中辛や辛口はより唐辛子が効いてる分、塩味控えめだったりするん?


それにしてもジャワカレーの甘口を久しぶりに食べたい今日このごろ。

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170511133717

とっておきを教えますね。

高いルーを使う

小さくて縦長のパッケージあいつらを使えば今日からプロの味。

横長のパッケージバーモントジャワカレーゴールデンカレーなどは12皿用。

縦長のザ・カリー(ハウス)、ディナーカレー(SB)などは5皿用。

小さいくせに高いなと思うだろうけど(しかも特売しない)一人暮らしならそのくらいで丁度いい。

美味しい理由に、フォンドボーやブイヨンという名前で液体出汁付属している。

粉末の出汁の素よりも液体の白だしが美味しいように、出汁は液体に限る。

しかカレー用にチューニングされている。

オススメはザ・カリーだけど、ディナーカレーを好む人もいる。

グリコも極カレーという名前類似商品を出してはいたが、ザ・カリー、ディナーカレーの二強に食い込まず、ZEPPINカレーというものを出してる。

具を多く入れる

なんだかんだ言って、料理具材の味だ。

「いやいや、味付けだ」

なんてやつらには、うなぎのタレでもかけて飯を食ってればいい。

肉を多く入れる。

それだけでワンランクアップする。

味付けで台無しになることもあるけれど、ザ・カリーとディナーカレーを使っておけば間違いない「

高い肉を使うとなおいい。

肉用ミオラ

隠し味で変わるならこれだろう。

隠し味というか、下処理のための調味料

ぶっちゃけカレーの味は調理手順でそうそう変わらない。

アクを取らなくても、水から煮ても、ルーの味で隠れてよくわからない。

ところが、この肉用ミオラという調味料調味料というかタンパク分解酵素なんだけど、これで下処理すると柔らかくなり、コクも増す。

使い方は簡単

適当に振りかけて、30分くらい放置するだけ。

ただ、保温調理には向かない。

タンパク分解酵素作用が止まらず、味も見た目も肉とは別物になる。

胃液で溶けた感じ。

2016-06-28

男と女増田カレーレカ都駄す的何男とお(回文

雨降る街角男と女

フランス人は傘を差さないのね。

シャーバーダシャバダバダ、シャバダバ

ドゥビィドウーワ、チャラァラー

なんて素敵なのかしら!!!

はいま、

本場ボンカレーを求め

フランスに来ていまーす。

その、フランスでも

フランス北部パ・ド・カレー県の都市カレーに華麗に来てまーす。

あの、私ふと思ったんだけど、

とろみのないシャーバダ、シャバシャバ

スープ的要素の強いカレーって

どうやって食べるのが正解なのかしら?

スープの方にご飯投入するの?

ご飯の方にスープをかけちゃうの?

迷うわ!

スープなの?ご飯なの?

どっちがいいのよ?

迷うわ!

すっこしでも美味しく食べたい!

純情な乙女心

ねーってば、ねーえ!

どっち?


今日朝ご飯

食券機が相変わらす冴えない、

すっとこどっこいな感じなんだけど

それはいいとして、

ここカレーが美味しいのよね。

私が知ってる秘密のお店よ!

チキンビーナスグリーンカレーパンチがあって美味しいわ!

気分はワナビーポップスターよ!

朝カレーでキメるわ!

デトックスウォーター

リンゴウォーターです。

ほんのりリンゴの味がするような気がするわ。

もうちょっとリンゴ感アップさせたいなら

すり下ろしリンゴプラスしてもいいかもね!

甘みを加えるならさらハチミツプラスして

リンゴハチミツが恋をするような、

バーモント的なウォーターいかがかしら?


すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-02-08

嫁の料理がめんどくさい

帰ると嫁の手料理が並んでいる。

毎日3品ぐらい作ってある。

ネットで調べながら、日々違う料理をつくっている。

それを見ると、気が重くなるとまではいかないが、そんなに料理をがんばらなくてもいいのにと思う。

口には出さないが顔に出るので、「私の料理が嫌いだよね」と言ってくることもある。

気が重くなるのは原因は、いつも違う料理なので、食べてみるまで味がわからず、安心して食べられないことと、

料理を決めてから食材を買う流れなので、食費が高いこと。

嫁の口癖は「家事が忙しい」なのだが、もっと料理に手を抜いて昼寝でもしてくれとも思う。

土日は外食惣菜なので、食事を作るのは週に五日。

俺としては、二日はカレーで二日は鍋、残りの一日は炒めもの漬物インスタント味噌汁でいいんだ。

なぜかカレールーを変えたり、鍋つゆも常に変えてくるので安心は出来ない。

カレーバーモント、鍋はだしとポン酢

それでいいじゃねえかよ。

2015-02-12

バーモントカレーに何か調味料を入れると美味しいと感じる人達

昔、NHK料理特集バーモントカレーに何か調味料を入れた場合と何も入れないナチュラルバーモント場合とで味比べする事があった。

結果は、何も入れないナチュラルバーモント圧勝だった。

故にバーモントカレーに何か調味料を入れると美味しいと感じるのは、“気のせい”だ。

ナチュラル以上に美味しい作り方は存在しない。

2010-05-04

ピンクフロイド夜の学校

ピンクフロイド夜の学校

マーク・エドマンドソン   (ほんやく、増田

http://www.nytimes.com/2010/05/02/opinion/02edmundson.html?scp=2&sq=pink%20floyd&st=cse

「じゃあ、学校を出たら、何をするつもり?」

卒業を間近にしたバーモント田舎大学で、少なくとも十数人のクラスメイトに、私はこの質問を聞いてまわった。友人たちの答えに、私はとても安心した。特に何もないさ。羽根をのばすんだ。ぶらぶらするかな。考えたいことが色々ある。まずはゆっくりするよ。1974年だった。誰もが、そういう風に話すのが当たり前の時代だった。

実際のところは、友人たちは本当のことを教えてくれなかったのだ。見方によっては、とんでもない嘘をつかれた、とさえいえるかもしれない。卒業式の日までに、同級生のほとんどは、ロースクール大学院に進んだり、ニューヨークサンフランシスコで、クールで貴重なインターンシップをはじめることがわかった。

でも、私の場合は、本当にゆっくりすることにした。5年のあいだ、私はあちらこちらを点々として、何もしなかった。正確には、どうしても必要だったとき以外、できるだけ、何もしなかった。タクシーの運転手、映画フリークコロラドの山男、バーモントにあったクレージーヒッピー学校の教師、映画館支配人(これは、ほとんど仕事がなかった)、船の乗組員、ディスコドアマン、そんなことをやっていた。

そのなかでも、ジャージー・シティの音楽プロダクションでやったステージクルー仕事が、一番思い出深い。職場ルーズベルトスタジアム、芝生席もいれると6万人を収容する、古い、化け物みたいな箱だった。トラックからアンプを引っぱりだし、ステージに設置する。6時間かそこらしたら、トラックに戻す。これを私は、グレイトフルデッドアリス・クーパーオールマン・ブラザーズのライブでくりかえした。クロスビー・スティルズ・ナッシュステージは、ちょうど、ニクソン大統領を辞めた日の夜だったのを覚えている。けれども、私にとって、一番思い出深い仕事での一番の思い出は、ピンクフロイドが出演した夜に起きた。

ピンクフロイドは、サウンドに相当のクオリティを求めていた。ステージ上のアンプは、縦にも横にも、周囲を威圧するほど積みあがり、パリ・コミューンバリケードのようだった。それだけでなく、スタジアムの高い位置3か所にも、ピンクフロイドアンプを集めて設置するよう要求した。それで、私は午前中ずっと、オンボロスタジアム階段で、どでかい木製のアンプやら配線機材を運びつづけた。

仕事はもうひとつあった。パラシュートの形をした絹製の白いキャノピーが、ピンクフロイドステージには必要だった。設置には6時間かかった。私たちが聞いたところでは、キャノピーを使うのははじめてで、ピンク側のスタッフも、どうしたらいいかよくわかっていなかった。設計図らしきものはあったが、あまり役にたたなかった。だが、「アメリカの知恵」をもってして、キャノピーはなんとか屋根の形に膨らんでくれた。「アメリカの知恵」とは、つまり、ロープをあちらこちらにひっぱったり、手当たり次第に結んでみたりした、ということである。

ピンクフロイドライブは夜10時にはじまった。ところが、私たちが死にそうになりながら運んだアンプからは音が出なかった。たくさんの人がアンプの上に座ったか、蹴ったか、配線を切ったかしたのだろう。アンプのタワーが沈黙をつづけるなか、ピンク自分たちの仕事をし、観客は公演の終わりでライターに火をつけた。そして、私たちは、3時間かけてアンプをバラして、トラックに戻した。階段上に残ったアンプは、私たちが作業を拒否したので、お互いをいくらか罵ったのち、ピンクスタッフが回収した。

あらためていうと、ツアースタッフステージクルーの間には、ほとんどの場合、何らかの対立があったのだ。あるとき、たしかクイーンライブだったと思うけれど、クイーン側のスタッフ5人と私たちのクルー十数人が殴り合いになった。すると、騒ぎを聞いて駆けつけたセキュリティまで、喧嘩にくわわった。だいたい、バイカーギャングだったり、空手黒帯だったり、そういう連中だ。ツアースタッフの方はそれなりにがんばったけれど、ついに勝てないとが分かったらしい。ひとりが、シャンパンをケースごと持ってきて、回し飲みをはじめた。それで、みなが酔っぱらい、幸福感にひたった。

ピンク側のツアーマネージャーは、キャノピーをそっと降ろして、きちんとたたみ、元の木の箱に戻すよう求めた。しかし、キャノピーにはヘリウムガスがたっぷり詰まっていたし、さらに栓がどこにあるのか、誰にもわからないことが問題だった。また、キャノピーをステージに固定した際、私たちがあらゆるところを馬鹿丁寧にきっちり結んだおかげで、それをほどこうとしたら、水夫たちの集団だって頭をかかえたに違いない。誰もが疲れていた。酒を飲んだ人間は、使い物にならなくなった。そして、もう朝4時になっていて、家に帰るべき時間だったのだ。

空飛ぶ枕をどうやって片付けるか、みなで作戦を練るうちに1時間が過ぎた。だんだん大学ゼミのようになってきた。そこに、私たちステージクルーチーフジムが登場する。ジムは、私たちはジンボーと呼んでいたのだけれど、お人好しのバイキングの親玉のような人で、どんなときも、何があろうとクルーを擁護した。ギターケースを落っことした私を怒鳴りつけるスティービー・ニックスに、エドマンドソンに怒鳴る権利があるのは俺だけだと、大声で抗議してくれたこともある。そして、ピンクフロイド屋根事件のときも、ジンボーは危機的状況で自分がいつも期待されていることをした。つまり、行動を起こしたのだ。

ジンボーはステージのすみに忍びより、ポケットから折りたたみナイフを取り出して、聖なる屋根地球につなぎとめているロープのひとつを切りはじめた。私たちクルーの3、4人も、同じことにとりかかる。「おい、なにをしてるんだ!」ピンクフロイド側のチーフが叫んだ。「お前らをぶちのめして…」そこまでいってから、かれはジンボーの手にナイフがあること、クルーの数人も同じだと気付いたのだった。2、3分後、私たちはロープを皆断ち切った。

最後の太いロープが切れたとき、大きなため息のような音がした。すぐには何も起きなかった。また少し待ったけれど、何も変わらない。

しかし、キャノピーはついに上昇をはじめた。白くて柔らかい、贅沢な雲のように飛んでいく。そのとき、地平線から太陽が沸きあがり、キャノピーの絹地も、薄く、柔らかな緋色にかがやいた。熊が腹の底から笑うような、ジンボーがいつも通りの笑い声をあげた。私たちも一緒になって大笑いする。ピンクフロイドスタッフも同じだった。私たちはまるで、終業式を迎えた日の、学校子どもたちのようだった。私たちは裸のステージから、大西洋の先へ静かに流れてゆく絹の屋根を見つめていた。何人かは手を振った。

「じゃあ、学校を出たら、何をするつもり?」35年が過ぎて、大学の教師になった私は、自分学生に同じ質問をする。今日学生たちは、あまり隠し事をしようとはしない。そして、ロースクールメディカルスクールジャーナリズムビジネスでの学位中国での研究留学日本英語教師をすれば相当のお金になることなど、いろいろと話してくれる。そういう彼らを、世間は肯定するだろう。

そう、私も学生たちにはとても感心している。だがその一方で、心配もしているのだ。かれらは、決心を急ぎすぎてはいないだろうか。もうすこし落ち着いてみたり、ゆっくりすることも、やってみたらどうだろう。私はそう考えずにはいられない。そして、空に消えた白い絹のキャノピーを私は思い出す。まだ今も目の前にあるかのように、私はそれを見ることができる。私は手をあげて、それを指し示したい。学生たちにも、見てもらいたいのだ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん