「インバータ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インバータとは

2019-05-12

なぜ日本電池交換式EV流行らないのか

過去技術からです。中国も後れを取ることはある。

電気自動車というのは、リチウムイオン二次電池エンジン代わりに350VDCを作ってFETに食わせブラシレスモータで"変速"して駆動する自動車一種ですが、あらゆる二次電池可逆反応を用いるゆえに、燃焼で化学的に安定状態に落として排ガスを捨てるガソリンエンジンよりエネルギー密度が落ちる。使い捨ての方が理論レベルで性能が良いのは当たり前なのです。で、ガソリン乗用車の燃料タンクというのは後席乗員の腰と尻の下あたりにあるのですが、電気自動車では燃料の低い密度のため燃料タンクでありエンジンでもある電池パックの体積を大きくせざるを得なくなるが故にこれが二倍三倍と肥大化し床下全面に広がり、ケツの下は代わりにインバータとか電源回路が行くようになっている。代わりにこの燃料タンクたる電池パックは構造部材となり車体下面を軽く手抜きして負荷を共有するようになってきている。

燃料を2倍3倍と積めばコストは2倍3倍、いやハイテク燃料なので8倍27倍と増えるのだろうかそこは知らないが増える。またリチウムイオン電池というのは最低でも1C速ければ3Cとか5C(九龍ではない。いちしーと読む。リチウムイオン電池の充放電比較に用いる、充放電電流[W]を容量[Wh]で割った慣用表記である)で充電できつまり1時間で充電が完了する、はずであるが、実は電気自動車の5Cというのは0.5メガワットとかでありザクIIF型の後付け設定上定格の半分に達する。旧ザクではない方のザクミノスキー核融合炉を全力稼働させても普通乗用車わずか2台か3台を定格で充電できるのみなのである。そんな大電力は急速充電所でも中々用意ができず充電時間は2時間3時間と伸びてしまうのである

しかしまあ、原発ボコボコ建てればよい話でもある。5Cというのは1/5[hr] = 12分で充電が完了するという話であり供給できる限りにおいてはまあ抑えて20分くらい見ておけばよいわけであるし「電気自動車の充電時間問題の原因は電池や車体の受電能力ではなく発電所供給能力にあることはぜひ理解してもらいたいところである

もろちん、ガソリンスタンド12分も居たくないという当然の声は出るであろうと思うが、電気自動車ガソリンなんか使わないのだからスタンドスタンドを置く必要はないのである駐車場に置いてしまえ。いや駐車場に置いた"電気燃料ポンプ"からコンセントをぐいぐい伸ばして駐車スペースまで引いてしまえ。いやもういっそ電気配線なんかすべての駐車スペースに引いてしまえばいいのである。揮発性の爆発物が流れるわけではないのだから。するとどうだ、駐車スペースに20分停めておくくらいならまあ、昼飯休憩だってそのくらいはかけるだろう。可能じゃないだろうか? ついでに自宅ガレージにも配線をしてやろう。家を出る時は満タンなんである。まあ、300kmは走る。そのあと20分くらいは休憩が必要だ。そのくらいは休憩するんではないか? もちろん一日に300km走らない人は多いだろうし、休憩スポットに充電スポット必要ではあるのだが。

この辺まで社長がまだ収賄逮捕されてない方のブラック企業プロパガンダな。

上を踏まえて電池交換式を考えてほしい。電池交換は1台3分ですみ、充電なら15分必要である。ただしロボットを使う交換所は充電所より遥かに少なく待ちが発生する。待ちが12分以下で済むと言えるか? 電池交換不能なら車体下面を手抜きして軽量化できる。交換式なら締結を緩くし簡単に脱着できるようにすべきだ。脱着構造はどれだけのコストアップになる? 交換後の電池パックは交換所に溜まるが、充電しても交換しても1個につき0.5メガワットの電力を消費する。意味のある違いがあるか? この質問定性的に答えられるものではなかろうが、商業的には結論が出ている。電池交換所はあまりに初期投資が大きく、待ち時間は長く、交換用電池の充電電力要求は過大で、車体の重量増や電池容量への影響は重い。話にならんのである。なお電池規格共通化や課金モデルの話は蛇足になるので省く。

おそらく、中国電池交換式タクシー電池交換式ゆえに車載充電器が貧弱だし実験結果も多く収集することは理にかなっているし、交換運用を維持する方が合理的からそうしているのだろう。あるいは中国行政の身動きが悪く後れを取ることはあるというだけのことかもしれない。だがいずれにせよ、政治を省いて技術的・商業的に見れば上に述べた諸所の理由により電池交換式電気自動車コンセプトは破綻しており、実用化の見込みはないのである。そこを諸賢にはぜひ直視していただきたいところである。結びの言葉が思いつかなかったので句点を打っておく。

余談だが、リチウムイオン電池が絡む話には電気自動車に限らず「共通規格・交換式」を求める声を非常にうるさく感じる。こうした声が交換用電池や交換可能装置の売上に繋がることはない。顧客が求めるのは電池を含めた全体が製品寿命まで整備不要機能する装置であり整備可能製品を求める声は顧客のものではない。ぜひ口をつぐんで消えていただきたいと思う。

2019-02-06

テスラアーキテクチャ

テスラの車は、トヨタメルセデスの古いプラットフォームから派生した純電気自動車だ。まあ、旧型カムリだ。各ECUインパネ(IC)間がCANバスで結ばれ、ゲートウェイを通して車内インフォテインメント(カーナビ)が接続できる。そして、ゲートウェイにはセンターコンソール(MCU)、自動運転モジュール(APE)が接続されている。まあマツコネみたいなものだ。ただし、通常のカーナビと違い、このMCUTegra 3(旧世代)または超高速なIntel Atomプロセッサ(現行)が採用されている(マジ)。そして、海賊版Ubuntu GNU/Linuxを実行している(マジ)。そしてLTE回線に直結し、テスラ本社サーバ(mothership.tesla.com)にOpenVPN接続している。

機能

LTE接続

古いモデル3G、新しいモデルLTEモジュールを標準搭載している。明示的に特別注文しない限り無効化や取り外しは行われない。本社Mothershipは各車の動作状況を監視操作するほか、オートパイロット起動通知を受け取り、またssh接続のためのパスワードを保持する。これによりファームウェアrootが取られた場合オーナーを蹴り出したり、あるいは事故発生時に「オートパイロットは(直前でエラーを吐いて運転をぶん投げたため)使用されておりませんでした」と発表するなどいち早くメディア対策を行うことができる。

アップデート

更新パッケージは前述のOpenVPN経由でダウンロードされ、その中にAPEファームウェアのほかにもドアハンドルブレーキインバータECUなどのファームウェアが含まれていれば、MCU更新処理を行う。これまでに配信されたアップデートには、Linux Kernelを含むMCUOS更新インバータ出力アップ(設計の三倍程度)、緊急制動距離の延長と短縮、自動緊急ブレーキの追加、自動運転の警告間隔延長・短縮(事故報道の頻度に応じて調整)、自動運転機能のものの搭載や根本的な入れ替えなどがある。現在仕様ではファームウェアバージョン表記はYYYY.WW.x.y.zで、GitコミットIDが末尾に付き、平均して月2回程度のローリングリリースが行われる。つまりリポジトリのheadがざっと社内検証を通るとLTEで降ってくる。非常にまれなケースでは社長(@elonmusk)の「やりましょう」ツイートから時間バージョンが上がる。

駆動

電気自動車なので、エンジンは搭載しない。代わりに車体下面にリチウムイオン電池パック(ノミナル電圧480Vまたは400V)を搭載する。パックは火薬ヒューズを含む高電圧コンタクタ(リレー)を介してモータおよびインバータ接続され、インバータモータ進角を監視しながらスロットル指示に合わせて三相交流電源を供給する。この辺りはCPUファンと変わりない。

https://anond.hatelabo.jp/20190206135710

国交省自動運転認可制の話

インターネットテスラに触れるとどこからともなく否定から入るやつがワラワラ沸いてきて面倒臭いから実名で書きたくないんだよね。なので増田に落とす。

この話自体は確かに一見すると土人国家かよという印象を受けるのも仕方はないし、実際にはどうかというと「国交省自体完璧検証を行えなくても、ソフト検証するプロセス検証されていることを国交省検証すれば、予測可能ハザードが概ね排除された状態を確保できる」ってところで落ち着いてはいる。

で、記事から引用するね。

今後、自動運転技術による高速道路での車線変更といったプログラム更新が想定されるため、国が事前に安全性確認できるようにする。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20190204-OYT1T50108/

メーカーが不完全なプログラム配信することや、メーカー以外の第三者勝手に改造プログラムを作り大量に配信することを防ぐ狙いだ。メーカー第三者許可を得ずにプログラム更新を行った場合罰金などの罰則も定める。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20190204-OYT1T50108/

メーカーが不完全なプログラム配信することなんかあるか?」「配信なんて、受け取る奴は少ないんじゃないか?」という疑問があると思う。ところが、この2条件に直球で該当する会社が2社ある。「改造プログラム」の方はComma.ai, Inc. だが、まあこれはGeorge Hotzくんの個人プロジェクトからしたことはない。問題になるのは、不完全なプログラム配信する会社、つまり

Tesla, Inc.(旧称Tesla Motors, Inc.)だ。

テスラは多ければ年に30回くらいアップデート配信している。内容はイースターエッグを追加したとかアイコンの色を変えたとか軽微なものもあるし、自動運転プログラムを丸ごと入れ変えるものもあるし、自動運転に関わらない発進加速や制動距離の変更もある。例えばModel S 75Dは発売当時のスペックでは0-100km/h加速(信号が青になった瞬間に踏み込んで、時速100kmに達する時間)が5.2秒から4.2秒と短縮されている。最上位のP100Dは2.2秒まで短縮されている。当然、インバータファームウェアは書き換わっている。こうした変更は構造変更に該当する可能性があり、日本では国土交通省運輸局に届け出や認可を得る必要がある、可能性がある。

しかし、テスラ基本的ファームウェアアップデートに関して届け出ない。届け出れば許可されない可能性があり、届け出なければ告発されることもなく、届け出なかったことを告発されても法的な罰は下らないからだ。日本ではさらに、型式認定返上している。これは日本法制上、認定のない「型式不明」の自動車を輸入して転売登録することが認められているためで、Tesla, Inc.が製造した車両テスラジャパン並行輸入転売する形を取れば、どんなソフトウェア更新配信しても何一つとして法的な手続きを行う必要が無くなり、計算されたリスクのうちに収まりさえすれば、法に妨げられることな製品製造販売できるからだ。

メーカーが不完全なプログラム配信することを防ぐ」「許可を得ずにプログラム更新を行った場合罰則も定める」という2点がセットになっているのは、ピンポイントにこれを潰すためだ。試乗や審査時間があれば、現在テスラ危険なほど高速で回している開発サイクルに歯止めがかかる。それ以外の自動車メーカーについては、上に書かれたようなそれなりの検証が既に行われているので、規制は極めて形式的に終わることになる。

2019-01-08

anond:20190108192846

それ脳の問題みたいよ。門外漢ないし多いけどそれなりに専門の方は居るみたいだから医師を調べてかかれるならかかった方がいい

自分聴覚過敏と嗅覚過敏。目があまり見えないからかな~?未熟児だったから?

都市圏だけど3キロ先の新幹線の音は毎日聞こえてたし空気匂いで天気もわかる……はいいけど電車の中でワックス匂いで死にそう。メイクする人は論外。

でもインバータの聞き分けができて音楽みたいに楽しめる。車の音も聞こえるから事故には多分会わない、ただ雑踏で全部の音が不協和音になって会話出来んけどな。

プラスマイナス‐1位だから専門探してかかるほどではないけどまあまあ日常に支障あるよ。聾唖一種(軽度)らしいからなぁ

2018-09-07

関西電力株式会社資料によれば、0.2Hz 程度以上の周波数変動により、糸を延伸する電動機の回転数が変化し、製品の糸に細いもの、太いもののばらつきがでたという繊維会社の事例が紹介されている。

なんでインバータつこてへん

2018-08-31

基地の中、基地の後

私の父は .mil というドメインメールアドレスを持っている。米軍関連で使われるものだが、おそらく大半の日本人はやりとりはおろか目にする機会すらないだろう。持っている理由は、米軍の中で働く軍雇用員だからだ。前は、.army.mil というドメインを使っていたが、何らかの理由で mail.mil に変わったようだ。.mil ドメインは少しかっこいいと思う。

-

ところで、大抵の日本人米軍基地の中に入ることはないだろう。米軍基地内で働く父のもとで育った私は小さい頃から職場に連れて行ってもらっていた。基地の中に通勤する場合、ゲートを通らなければならない。車についたステッカーと、ID提示すると入ることができる。基地の中はどこもゆとりがあり広く作られており、まさに広大な土地を持つアメリカ的な土地の使い方と感じられる。まぁ、ここは遥かに狭い沖縄なのであるが…。

基地の中はまさしくアメリカであるPX売店)で売られている砂糖過多なお菓子はもちろん、オフィスで使う付箋、ステープラーシャープペンシルなども見たこともないメーカーだ。居住区域にあるエアコンインバーターなど知ったことかというような古臭いアメリカ製の機械だ。アメリカトイレのドアは下が大きく空いているのだが、それも同様で、小さい頃は下から潜って鍵をロックするいたずらをした。レターサイズという紙をご存知だろうか?A4とはちょっとサイズが違う、アメリカ仕様の紙だ。プリンタにセットして、困った記憶がある。紙も米国製のようだ。今になって思うのだが、米軍基地日本にあっても、ほとんど日本製の製品は使われないようで、この部分における米軍基地による日本への経済効果はないようだ。

基地の中のオフィスで働く父親に聞くと、オフィスPCデュアルモニタらしい。そして部屋も広いので、オフィスパーティションで区切られており、半個室みたいになっている。日本会社ほとんどよりは環境がよさそうだ。土地が広いと、建物も広く作れて環境が良い。

-

さて、米軍基地飛行場オフィスだけではない。もちろん娯楽施設もある。沖縄には米軍関連の(泳げる方の)ビーチがあり、日本人雇用員でも使うことができる施設がある。よく家族で連れて行ってもらい泳いだ。基地には厚生施設的なジムもある。米兵が使うのとは別にオフィスワーカーみたいな人もつかえるものだ。設備は万全で、マッチョな人々が汗を流している。もちろん、タダだ。どこから費用が出ているのかは気になる。

先ほど、エアコンのことを書いたが、基地の家庭の電気代はほぼタダである。なので、ノンインバータにもかかわらず一日中エアコンを付けっ放しにしている家庭もある。もちろん、電気代は日本政府持ちだ。辺野古推進派の佐喜眞氏のバックに沖縄電力がいるという理由も、いまならわかる気がする。

-

私の家の周辺はここ数年で米国から返還された土地であり、家は新築である。この周辺は観光スポットにも近く、ものすごい勢いで発展し(本当にここ数年だ)、多くの民泊営業している(聞くと、満室らしい)。近くの繁華街アメリカ人よりはるか観光客中国人が多い。他に基地が近いのにもかかわらずだ。ここで、疑問が浮かぶ基地があったときより、ここは発展しているのではないかと。だだっ広い土地に、米国製設備を整えて米国のための仕事をするよりも、基地返還されたことで、明らかに地域経済は潤っているのではないかと。基地による経済効果欺瞞なのではないかと思う。

明らかに、狭い土地に高密度機能を詰め込むのはアメリカより日本のほうが得意だ。 「面積あたりのGDP」をググってみると良い。土地活用からしても、米軍基地は低密度でおそろしく非効率なのだ。狭い沖縄とあっては、なおさらである

2018-06-01

anond:20180529163528

優先席ってインバータの上にあって電磁波がすごいんで携帯とか全然関係ないよ

説教したいおじさんには不都合だけど

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170824163444

インバータ搭載ってポンプがブラシレスってことでしょ? エアコンみたいに長時間稼働するものでブラシが入ってたらアフターケアコストが上がっちゃうんじゃないの

https://anond.hatelabo.jp/20170824162845

さらに一応調べてみたけど

D社のホームページ

日本ではほぼ100%普及しているインバータエアコンですが、海外ではまだたった1 割程度。

という記載を見つけちゃったので共有しちゃう

http://www.daikin.co.jp/csr/information/lecture/act01.html

2017-08-02

それは古典的力率の話じゃありません

知恵袋とか価格.comなどの家電に関するカテゴリで「力率が悪いってどういうことですか?」って質問が出るごとに、電圧に対して電流位相が進んだり遅れたりする現象という回答を返す人がいて、それが非常にモヤモヤする。

その説明問題ないのは、インバータ使用しないモーターや銅鉄安定器を使う従来型の蛍光灯くらいしかないんだよね。これを電気に詳しくない人が真に受けてしまって、ますます理解できなくなってゆく。


半導体技術で省電力を目指す今どきの家電製品においては、電流波形が(正弦波でなく)ひずんだ波形になってしま現象を指して「力率が悪い」というんだってば。詳しいことは「コンデンサインプット 力率」でググったらよろし。

正弦波状に電圧が時々刻々と変化する商用電源のうち、電圧が頂点に達したごく短い一瞬に多量の電流を吸い込み、それ以外はまったく電流を消費しないのが問題

まりケーキバイキングにやってきてトッピングイチゴだけ食っていくような家電機器が増えて、それが社会問題になってたんだ。たとえイチゴしか食わない客ばかりでも、店としては一応ケーキ丸ごと用意してやらないといけないからな。

バイキングならまだしも、一般家庭向けの電気料金は実際に食ったイチゴの代金しか払わなくていいシステムになってたりするので…)


今は高調波規制といって、電圧の低いところも高いところも偏りなく消費するよう義務付けてるので改善が進んでると思う。

パソコンの電源にアクティブPFC入れたりとか。

2016-10-12

さっき図書館で「インバータコンバータ」って本を見かけたんだけど、昭和漫才師っぽいと思った

2016-05-18

うちの洗濯機から電車の音がする

脱水の時の音が本当に電車すぎる

インバータ制御のモーター音だから似た音になるのは当たり前なんだけど、

回りだしてある程度回転が上がった所で一旦洗濯槽のバランスが安定するまで一定速度で回ってその後最高速まで加速する所とか駅を出発してしばらく速度制限区間で、その後制限解除で加速してるみたいだし、減速の音なんてまんま全電気ブレーキの急減速の音で最後ブーンって鳴る所まで完全にいっしょだし。

2015-10-21

http://anond.hatelabo.jp/20151021173558

いや、照明用LED効率は急速に伸びてはいるけど、最近ようやくインバータ蛍光灯に追いついたかなってレベルだよ。

http://www.jia-kanto.org/koryu/sheet/panasonic/panasonic-05.html

数年前の資料ならLEDの方が効率が悪いと書いてあっても嘘じゃない。

白熱電球比較したらもちろん熱は出さないけど、光量のあるLED灯って結構熱くなるよ。あと蛍光灯の方が長年の効率向上の結果としてかなり良くなってるってのもある。

まあ、数年後には逆転してるんじゃないかと思うけどね。

2015-06-24

正直50Hzの地域を見下している

だって50Hzだと60Hzよりも交流モータの回転速度が遅いじゃん。

一国の首都電源周波数が50Hzってどういうこと?やる気あるの?恥ずかしくないの?

マジで全国を60Hzに統一すべき。できないなら60Hzの地域遷都すべき。

インバータ?言うのは簡単だけど結構コストかかるんだよ。

2010-04-24

Twitterリアル世界に染み込み始めてる・・・

個人的にはTwitterはやっていないんだけど、概ねどんなものになってるかは大体解ってる。Twitterキモイとかって話もちょっと同感してるんだけど、つい先日、仕事をしていてこんな電話があった。俺は機械系のエンジニア。客は某メーカー生産技術者

客「R3ラインの洗浄機なんだけど、なんか異音?がしてるんだ。明らかに異音じゃないんだけど、なんか今までと違う音なんだよね」

俺「あーあそこは確か先週にインバータ更新をやった所だと思います。実は元から設定されているパラメータが違っていたようで、ここ5年ほど間違った設定で動いていたようですよ。ラインの責任者に確認して、本来あるべきパラメータに戻したので、問題は無いと思います」

客「いやさ、機械そのもののパラメータ設定の責任は俺にあるから、俺に一言言ってくれれば良かったんだけど、あの責任者と話をしたんじゃしょうがないか・・・」

(実は正しいパラメータから違うものに修正したのは、この客だったらしいのが後に解った)

客「みんなが音が違う音が違うっていうから、ちょっと返答しずらくてさー」

俺「以前の方がよろしければ変更しますよ。いつ頃、出来ます?」

(俺が出向くとそれなりの費用を請求されちゃうので)

客「いや・・・いや、そうはしなくていいんだけど・・・何かのついでで出来れば・・・」

俺「まあそれだけで出向くのは無駄ですよね・・・」

客「そうなんだけど・・・いや、まあちょっと呟いてみただけです。何かしてくれって依頼じゃなくて呟いただけ・・・」

俺「呟き?ですか・・・」

とここで「つぶやき」という言葉が出たときに、こいつもしかしてTwitterやってんのかなと思った。

Twitterが始まるもうちょっと前から、実はこのような「つぶやき」事案が増えてはいた。客がきっちり指示や依頼をしてくる訳ではなく、俺はこう思ってる、俺はこう感じてる、俺はこうなったらいいなあと思ってる、といった話から、こっちがじゃあ、こうしましょうか、ああしましょうかと仕様を決めたりしている。そういうやり方だと後で「そういうつもりじゃなかった」なんて話になる事が多いので困ってはいた。トラブルになってどうにもならなくなると、俺はそんな事を指示したつもりはない。ちょっと言っただけで指示ではない。などと言う。

もしかして、今後は「いや俺は呟いただけ・・・指示、命令はしていない」なんて言い出すんじゃないかと思ってる。俺はテメーらの母親じゃないんだっての。

意見や主義主張を相手にぶつけるのではなく、とりあえず、つぶやくというのが、これからの風潮になっていったら恐い。

後になって、「そういう人がフォローしているとか思わなかった」「あれは独り言みたいなもんだから、本気で受け取られても困る」とか言い出す奴が増えそう。

冒頭の客はどうやら俺以外にも似たような対応を取っているらしく後輩達にもウザがられてるらしいので、土日祝日対応をお願いされても「うちも休みなんで」という対応をする取引先グループに変更した。

2009-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20091005213321

数値調べてないからあれだし、結構細かくなる

>製造時のCO2について

製造時のCO2は2年分の発電で回収できる

使用期間はおよそ30年

http://www.taiyou-s.net/doc20.html

http://www.alldenca.com/faq/pv_faq01.php

インバータとかは5年だか10年で取り換えが必要になる

厳密にいえば2年後からトントンなんだが

30年使うから、まぁ30%×93%くらいなんだろうけど。

>削減量について

パネルつけるとディスプレイがついてきて

そこで発電量、使用量なんかが見られる

使用量-発電量/使用量で削減率が分かる

細かい情報とか結構ある

>夏場と冬場

まだつけたばっかで分からん

というかなんでこんな細かい情報知りたいの?

2006-11-12

科学」は何だかよく分からない

一応工学部を出ているけれど「科学」というのが何のことなのか,今でもよく分かっていない.「科学技術」についてはまあ分かる.大量生産できて誰でも追実験できるのが「科学技術」だと思う.誰がやってもCR回路とインバータで発振器が作れるし,発電機を回して電力を取り出すことができる.

水からの伝言』は,少なくとも科学技術ではないと思う.「きれいな結晶」が必要とされる場面は工業分野でいくらでもある.「ありがとう」きれいな結晶が作れるなら,製造ラインに「ありがとう担当者」を並べて,きれいな結晶大量生産すればいいだけのことだ.その工法で製造する工場が,温度や気圧の管理を行っている工場よりも,安価大量生産を可能とするのならば,『水からの伝言』を科学技術だと認めてあげてもいい.でもそうでないのならば,私は『水からの伝言』に何ら興味が沸かない.それが科学だろうと科学でなかろうと,産業上の有用性がないのだから.

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん