「約定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 約定とは

2019-07-14

解約違約金? 契約者死んだのにね…

 妻も子もなく兄弟が死んだ。物事には始めがあれば,終わりも必ず来る。俺は相続人ではないとぼやきつつ,残された身内が後片付けするのも,順送りみたいなもので仕方ない。

 この御時世,彼もいろんな契約を結んでいた。典型なのは携帯電話だ。

 この類いの契約,多くは「縛り」があり,中途解約には「違約金」が約款で約定されているものが大半である一定契約期間を定めて,中途解約にある程度の制約をかけることで,契約者数を確保しつつ,料金を割り引く販売施策があるのは,まあ,大人の事情のようなものもあるか。

 彼の契約を整理するに当たっても,あちこちで「縛り」に起因する解約違約金の話が出てきた。だが,実際には,ほとんどの会社が「ユーザー死亡による中途解約ならば,仕方ない。」と言って,違約金請求にまでは至らなかった。が,1社だけ,NURO光だけは,頑として違約金支払を要求してきた。

 今回の契約解除は確かに契約間中の解約ではあるが,その原因は契約者本人の死亡によるものだ。当然のことながら,人間契約のために生きているのではないし,ある者の死亡について当該死者の帰責性を問いうるはずもない。

 契約条項をタテに義務の履行を求める事業者立場も分かるが,遺族の感情としては釈然としない。というか,人が死ぬときにも違約金の話が出てくるとは,全く思わなかった。「自分が死んだら,違約金は生じるか?」と,これから自分契約をするときに,必ず聞いておくことにする。諸兄にも,おすすめしたい。立つ鳥跡を濁さず…か。

2019-01-16

元号対応問題

この問題主語デカすぎてよく分かんないんだよね。

考えるとこんな感じ?

中小企業とかマクロ組んでるトコは大変だと思うけどどうなんかね。

っていうか、4/30に平成が終わるって確証ないけどね。

元号ってシステム今上陛下依存ちゃうものから対応は後手になるのは仕方ないんじゃない?もし改元の前に崩御されたら、次の年号が決まる間どうすんのよとかあるよね。多分、後から訂正するんだろうけど。

この問題が、もう2000年問題前後の15〜20年くらい早かったらもちっと色々対策を考えられたんだろうけど(ITバブルだし)、対応が膨大だーって言う人は言ってることがぼんやりしていて分かんないんだよね。おめーの会社システム実装なんかしらねぇよって。

元号について全く考慮に入れてない設計なら設計したSESE失格だし(業務系なら必須だし、そうでないなら西暦使えばいい)、考慮に入れてるけどテストが大変です、なら、じゃあ、お客様といつまでに対応しますで終わりな気もするのよね。

5/1にキッチリ対応しななきゃ死ぬみたいな考えは平成人っぽいよね。昭和平成の時ってどうだったんだっけ?

2018-11-26

anond:20181124005401

約定 「やくてい」

追証 「ついしょう」

って読んでます

2018-09-28

BitMEXに損害賠償請求したいという話

相手外国企業だし、私は素人なので実際にできるかどうかは不明

1)、私の主張

2018年9月22日 0:46:02 

BitMEXで取り扱われている商品「XRPU18」にて、契約に基づかない(契約内容に明記されていないロスカットルールによる)ロスカットが行われ被害を被ったため、損害賠償請求したい。

2)、経緯

2-1)、BitMEXのロスカットシステムについて

XRPU18においてBitMEXはロスカット基準を「直近価格」ではなく「公正価格」によって定めている(BitMEXはこれを「公正価格マーキング」と呼んでいる)。

https://www.bitmex.com/app/futuresGuide

> 先物契約の公正価格計算

> インパクト中値 = 平均 (インパクトビッド価格インパクトアスク価格) 式中:

> インパクトビッド価格 = ビッド側でインパクト証拠名目額の執行の平均約定価格

> インパクトアスク価格I = アスク側でインパクト証拠名目額の執行の平均約定価格

> 公正基準率 (%) = (インパクト中値 / インデックス価格 - 1) / (満期までの期間 / 365)

> 公正価値 = インデックス価格 * 公正ベーシス (%) * (満期までの期間 / 365)

> 公正価格 = インデックス価格 + 公正価値

https://www.bitmex.com/app/fairPriceMarking#calculation-of-fair-price-for-futures-contracts

上記の式より、公正価格に大きな変動を与えている主要因は「インデックス価格であることがわかる。

「XRPU18」における「.XRPXBT インデックス」は「Poloniex での直近レートを基に計算」されている

https://www.bitmex.com/app/index/.XRPXBT

2-2)、2018年9月22日 0:46:02における「公正価格」の「.XRPXBT インデックス」の推移

BitMEXへの問い合わせの回答によると、.XROXBTインデックス価格ロスカットが行われる前の数十分にわたり価格変動がみられず、

その原因はPoloniexにてメンテナンスが行われ、Poloniexにて価格変動が停止したためであることが報告されているとのことであった。

2-3)、公正価格マーキング例外

「公正価格マーキング」には例外が定められており、これは明記されている。

> 場合によっては、インデックス不安定さのために、契約代替モードである LastPriceProtected に移行させる必要があります

> このような異常のケースでは、マーキング方法が変更されると通知が送信されます

しかし、本件についてこのような通知は送信されておらず、この例外適用されていなかったことがわかっている。

2-4)、「契約」ページに明示されていないロスカットルール存在

しかし、本件のロスカットは「.XRPXBT インデックス」の価格上記理由で固定状態にあった間に行われた。

本来、「.XRPXBT インデックス」に変化がない場合ロスカットも発生しないはずである

この件に関して問い合わせたところ、以下のようなシステム存在しているとの趣旨の回答を得た。

> If any constituent exchange’s API feed is not responsive, the last valid price is used.

> If an exchange’s feed is stale for over 15 minutes, it is removed until the feed is operational again.

> (https://blog.bitmex.com/new-protections-bitmex-indices/

まり.XRPXBT インデックス価格は、poloniexがメンテナンスに入ってから15分後には取り除かれ、マーク価格はXRIPU18の取引価格採用されたということになる

しかし、本システムに関しては上記 blog.bitmex.com においてのみ記載がなされており、「サービス利用規約」ページ及び「XRPU18:契約明細」ページには一切記載がなされていなかった。

このことは本件に関する問い合わせ対する回答から確認ができた。

しかし、BitMEXからの回答によると、公式ブログの内容は契約として有効ものであるとの認識であるとのことであった。

2-5)、疑義とBitMEXからの回答

・問い合わせで初めて知らされた、契約明細に明示されていない一ブログ記事内だけに記載されたロスカットルール適用されたことは契約違反ではないか

マーク価格にXRIPU18の取引価格採用されたのはPoloniexがメンテナンスに入ったと思われる(「.XRPXBT インデックス価格」の変動が停止した)2018年9月22日 0:00:00から46分が経過してからであり、30分も遅れて通知なく適用されたのは不当ではないか

また、BitMEXからの回答によると

・本件のロスカット契約内容に含まれ方法執行された

ユーザーはその契約内容に事前同意している

・本件のロスカット一般ユーザーが予見可能ものであった

・BitMEXブログの内容は契約として有効ものである

とのことであった。

3)、まとめ

私の具体的な主張としては

・BitMEXブログの内容は契約として事前同意していないものであり無効

・本件の不当な処理によって被った損害について賠償請求したい

というものでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます

同じような立場の方は多数おられると思われますので、参考になればとも思い投稿させていただきました。

2017-12-14

anond:20171214184028

韓国が北進して南北統一するとしても、中国が嫌がるだろうし。

嫌がる理由は「韓国アメリカ同盟国だから」の一言に尽きる

韓国属国になって在韓米軍基地がなくなれば中国が反対する理由は大幅に減る

そして韓国は既に「三不の誓い」と呼ばれる属国化への第一歩を踏み出してしまってる

http://japanese.joins.com/article/009/235009.html

トンネルの外の道は平坦でない。随所に沼がある。康京和(カン・ギョンファ)外交長官発言国会常任委)はその中に存在する。その内容はTHAADの追加配備検討しない▼米国ミサイル防衛MDシステムに参加しない▼韓日安保協力は軍事同盟に発展しない--という内容だ。いわゆる「3不約束」だ。その内容は「協議の結果」にはない。両国の裏面約定である可能性が高い。中国外務省は「韓国の言行一致を希望する」と述べた。中国の即刻反応は「3不」を固めようというものだ。

分かってる人なら、太字部分は椅子から転げ落ちるほどの驚愕を覚えるはず

「これ以上アメリカ軍事的な繋がりを強めない」という事を、当のアメリカではなく第三者であるはずの中国に対して誓ってしまってる

さらに厄介なことに今の韓国大統領は「盧武鉉2.0」「完成版盧武鉉」とすら揶揄される文在寅で、彼はぶっちゃけ北朝鮮以外は何一つ興味を持ってないナチュラルボーン極左

2017-09-27

株を買い過ぎ→まだ約定出来ずに生活費に困る

ワイ、アホや。アホやったんや。

2017-09-25

ある人のデイトレの結果を見たんだけど

デイトレ毎日数万円の利益を出してはいるんだけど、ふと手数料はいくらだろうと思って約定金額を見たらとんでもない高額だった。デイトレで回数をこなしているから当然なのだが、差益がプラスになっても、その約定金額に対する手数料で実質手元に残るのは数千円だった。本人はそのことに気付いているのかな。

2017-09-20

デイトレチビチビ稼いでいるけど手数料で死亡

デイトレで薄利多売で稼ぐと、約定金額ばかりが上がって手数料が高額になる。結論、結局プラマイゼロで儲けは無し。

2017-09-16

Wantedly株価が爆上げなのが納得いかない人に簡単解説

まずはWantedlyさん上場おめでとうございますITベンチャー業界の末席を汚す筆者と致しましても格別な思いで眺めております

想定時の時価総額は40億円でしたが上場するだけで210億円と5倍以上に跳ね上がるのですから、ここには夢しかないと言っても過言ではないでしょう。

日々インターネット炎上案件を追い掛けている皆さんにおかれましては、DMCAの件であれだけ燃えたにも関わらずこれだけ株価が爆上げしていることに納得がいかないと思います。そこであまり専門的な用語を使わず簡単解説をしたいと思います

先に結論

長くなると読まれないので結論から先に書きますが「買いの需要の方が極端に多くなるように、供給を著しく絞った」からです。

またこの様な銘柄一般的な今後の傾向ですが「今がバブルなだけで株価は適正な値に落ち着くことが多い」です。

俺たちは雰囲気で株をやっている。

すごく極端な話、株価需要供給バランスでのみ決定します。というか市場はその様な前提で仕組み化されています投資家が「この会社は実力の割に今は安いし将来伸びるはずだ」と思えば買いの需要が増えますし、「会社の実力が過剰に評価されすぎ」とか「不祥事起こして信用できない」とか思えば減ります

ここで言う需要を発生させるプレイヤーですが、大きく分けて「個人投資家」と「機関投資家」が存在します。

通常時の株の売買は買い手と売り手の需給がマッチした瞬間に成立(約定と言いますしますので株価形成時間的分散が発生しますが、新規上場銘柄の初回の売買には時間的分散がありません。従って初値の株価形成時には大量の資金が瞬間的に動きます

大量の資金が瞬間的に動くと何が起こるかと言うと、動かせる資金が精々数百万から千万個人投資家の思いなどは誤差の範囲となり、要するに影響力などありません。

新規公開株への投資方針は各機関投資家アセットマネジメントに依りますが、どんなに少なくても億単位にはなるので、公募株式の数を絞ることによって初値を高騰させる方向へコントロールすることはある程度可能、という話になります

初値のコントロールって良いの?

供給を絞って初値が高騰する事自体は特段珍しいことではありません。そもそも厳密なコントロール可能な訳ではないですし。

しろIT系ベンチャーマザーズなどの新興市場上場する場合上場目的資金調達よりも社会的信用の獲得に設定することが多いので、大抵の場合需要過多で初値が死ぬほど高騰します。

この増田というサービス提供している株式会社はてなも想定時の時価総額は18.5億円でしたが、初値が付いたタイミングでは80億円を越えました。4倍強です。夢がありますね。現在でも60億円程度なので誠実に経営をしていると市場から評価されているのでしょう。

上場と言うと日本郵政LINEなどを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、あいつらは超巨大な規模でいきなり東証一部に上場しており、新興市場であるマザーズ上場する小型案件の話とは全く変わってきます

ちなみに上場ゴールって?

一般に、VCベンチャーキャピタルの略)から調達するタイプ資本政策を行っているようなIT企業市場から資金調達目的上場することは、VC利益確定のための上場上場ゴール揶揄される場合が多いです)と判断され嫌われます

機関投資家は新興IT企業のやってることは理解できませんが、そこに投資をしているVCのやっていることは理解できるため「他人利益確定に金など出さん」ということですね。今は上げてるけど当時のグノシーとかしょっぱかったよね。

もちろんベンチャー企業VCから資金調達を受ける社会的メリットもあります

世の中には「あとは金さえあれば加速度的に成長できるのに…」という機会に恵まれ場合というのもありまして、まぁその多くが幻想なのですが、極まれマジで成長出来てそして社会の役に立つ場合というのがありまして、そういうタイミングでまとまったお金を出せる可能性があるのはVCだけというシチュエーションは世の中には多々あり、そこでの投資行為成功社会全体のメリットとなりえます

ややこしくなるのでここではベンチャー企業側やVC側のメリットデメリットは論じませんが、もし貴方VCから出資を受けているタイプベンチャー企業スタートアップ企業等で働いている場合資本政策について敏感であった方が自分の身を守ることが出来ると思います

端的に言いますが、SO(ストックオプション)を貰っていないならさっさと逃げましょう。やり甲斐搾取である場合が多いです。

会社上場することのメリットデメリット

いくつかありますが、

市場から資金調達

株式現金化により創業者出資者利益確定が可能

情報の公開と監査による社会的信用の獲得

→優秀な人材採用難易度が下がる。

などが挙げられます

会社には上場にあたって上場審査というものがあり、そこで「成長性」と「公益性」を求められます。というかその辺の準備に二年くらい掛かります

なので「もう上場したし株式現金化してはい終わり〜」とかされちゃうヤバいんですね。なので創業者や初期の投資家など、大量に株を保有している人間簡単に株を売れないようになっています。これをロックアップと言います

しか絶対に売れないとなるとそれはそれで夢がないので、売れる条件というのが付いています。その多くが「90日間」や「180日間」などの期間の指定、あるいは「株価が1.5倍になるまで」というような指定になっています

ここでWantedlyロックアップの条件を見てみましょう。

「90日 or 1.5倍」とあります

勘の良い方ならすぐに分かると思いますが、初値のコントロール簡単である以上、このロックアップは実質意味を持ちません。つまり上場して即大量の株が売りに出され現金化される可能性があるということです。

株価需要供給バランスによって決定されると先に述べましたが、今は供給を絞って値段を釣り上げた状態です。みんなが雰囲気で高い値段で売買している今の内に一気に売り抜けることによって利益を確定させられる状況にあるということです。夢がありますね。楽しみです。

ちなみに株式会社はてなの方のロックアップは180日と期間指定のみでした。誠実ですね。このまま頑張って欲しいと思います

締め

やまもといちろう氏がWantedly上場前夜にYahooニュースの方に職業安定法に照らし合わせた記事を上げられており、それに対する反応で「直前に出すなんて嫌がらせかよw」みたいなものがありましたが、初値バブルを少しでも食い止めた方が被害者が減る方向に働くと考えられるため、むしろ個人投資家社会に対して誠実であるとさえ言えます。蓋を開けてみれば影響力なんて全く無かったんや…ということに気付かされただけでもありましたが。動画上げただけでAppBankを二日連続ストップ高まで操縦したヒカルを見習ってもうちょっと頑張ってくれよ!頼むぞ!

なるだけ平易な言葉表現で書くことを心掛けましたが、それでもややこしくなってしまうのは過去に色々とやらかし人間が沢山いたせいです。経済活動というのは難しいですね。そういった視点VALUなどの炎上を見ていると、今まで先人が踏んできた地雷を悉く踏み続けていることに気付かされ、こうやって人類は発展していったのだなぁと優しい気持ちになれます。こういった形で歴史追体験が出来るとは夢がありますね。

この業界には夢がいっぱいあるようなので、みんなで幸せになっていけると良いなと思います

狙おう一攫千金こちらからは以上です

2017-08-23

VALUの税金問題についての一考察(発行側)

私はVALUを売っても買ってもいません。

というわけでさほど興味はなかったのですが、税に関わる仕事をしているものとして課税関係についても昨今の議論はとても楽しくみています

国税庁に照会中ということで近々見解は出るのだと思いますが、色々と検討した結果を記録しておいて、将来の答え合わせを楽しもうと思います

(買った方についても書きたかったのだけど、長くなっちゃったのでまた今度)

ちなみに他の先生方の意見はこんな感じ。

山田真哉先生

VA発行者事業に絡む優待事業所

事業に絡まない優待 → 雑所得

優待ナシ(無償収入) → 贈与税

大河内先生

所得贈与税(たぶんそんな意見なのだろうと読み取りました)

発行者はVAを発行してBTCで対価をもらうわけですが、現金だろうとBTCだろうと経済的に得をしたのであれば課税対象とはなるはずです(税金がかかる場合、きっと所得税贈与税なのでそこに絞って進めます)。

VALUに限らず資産が動いたり利益を得た時には課税を疑うということは義務教育から教えてほしい。

課税されるかどうか

所得税法第36条

その年分の各種所得金額計算収入金額とすべき金額又は総収入金額に算入すべき金額は、別段の定めがあるものを除き、その年において収入すべき金額金銭以外の物又は権利その他経済的利益もつ収入する場合には、その金銭以外の物又は権利その他経済的利益の価額)とする。

相続税法第1条の4

次の各号のいずれかに掲げる者は、この法律により、贈与税を納める義務がある。

一 贈与により財産を取得した個人で当該財産を取得した時においてこの法律施行地に住所を有するもの

所得税の方で重要なのはカッコの中で、金銭以外のなんらかで対価をもらってもその金額課税しますよ、となっています

物々交換だろうとなんだろうと対価があれば課税です。

ですからBTCでもらったからどうとかい問題ではないわけですね。

贈与の方は見たまんまです。

ちなみに所得税法でも相続税法でも税金がかからないものについては規定存在しますが、今回のようなケースに該当するものは見当たりません。

というわけでまあVAが売れた場合には課税関係は出てくるでしょう。

どんな形で課税されるか

では、所得税なのか贈与税なのか。所得税だとしたらどんな所得区分なのか。

所得税だとした場合

所得税に関しては譲渡所得、一時所得、雑所得などの意見が多いようですので、一つ一つ見てみます

所得税法33

譲渡所得とは、資産譲渡(中略)による所得をいう。

譲渡所得に該当するには「資産譲渡」でなければなりません。

では、ここでいう「資産」とはなにか。

所得税法では「資産」という言葉に関しての定義はしていませんので、会計学でいう「資産」はこんな定義になっています

資産とは、企業等の特定経済主体帰属する用益潜在力で貨幣額で合理的評価できるもの定義されます

「用益潜在力」というと難しく聞こえますが、「何らかの役に立つもの」という感じでふわっと認識してください。

で、「何らかの役に立つもの」であれば何でもいいかというとそうでなく、「貨幣額で合理的評価できるもの」という条件もあります

肩たたき券なんかはダメなわけです。

そう考えるとたいていの優待は税法上資産性はないと考えられますので、VA自体資産ではないと考えられます

流動性などは資産定義に含まれていませんので「流動性があるから資産」というお話はここでは通じないのでしょうか。

そう考えると「資産譲渡」が対象譲渡所得には該当しないといえます

そうなると一時所得か雑所得です。

所得税法第34条

一時所得とは、利子所得配当所得不動産所得事業所得、給与所得退職所得、山林所得及び譲渡所得以外の所得のうち、営利目的とする継続的行為から生じた所得以外の一時の所得で労務その他の役務又は資産譲渡の対価としての性質を有しないものをいう。

実態はどうあれ、VAの発行は「営利目的とする継続的行為」ではないはずです。

そして「労務その他の役務又は資産譲渡の対価としての性質を有しない」とも思われますのでこれはなかなかに近いと思われます

一時所得に該当すれば必然的に雑所得にはなりませんので、所得税対象となるとすれば一時所得なのではないか個人的には思っています

贈与税だとした場合

ここまではあくま所得税だったらのお話

贈与になる余地もあります

何らかの対価性がなく「応援」という形でVAが売れた場合にはそれはもう贈与です。

優待がある!」と考える方もいると思いますが、優待確約されたものではなく、先ほど見たように資産性もありません。

個人的には贈与で良いのではないかと思っています

所得税だとしたら一時所得、でも贈与にもなると思うよ」という結論なわけですが、この二択をどう考えるか。

ここも所得税法に解答があります

所得税法第9条

次に掲げる所得については、所得税を課さない。

十六 相続、遺贈又は個人からの贈与により取得するもの相続税法昭和二十五年法律七十三号)の規定により相続、遺贈又は個人からの贈与により取得したものとみなされるものを含む。)

贈与に該当するのであれば所得税は課さないといっていますので、両方に該当する気がするような場合には贈与が優先されます

そう考えると私の結論は「VAの販売贈与税対象となる」となります

はいくらが課税対象となるかということですが、所得税法第36条のカッコ書きはその時点での時価で課税すると解釈されていますので、約定した日におけるBTCのレートで換算した金額が贈与額になると思われます

最後

発行者としては課税されないのがベストしょうが、それはちょっと難しい。

最後になりますが、贈与だとした場合の良い点、困った点を考えてみます

<良い点>

・110万円までは税金がかからない。

<困った点>

贈与税がめっぽう税率が高い

税金現金納付なのでBTCを現金にする必要がありますが、その際にはまた所得税がかかる(原価なしということになるので結構負担になるかと)

まああくまで一考察しかありませんので、答え合わせを楽しみにしています

しかし、なんでスタート前に事前照会をしなかったのか、顧問税理士が何も言わなかったのかというのは気になりますね。

2017-08-19

ヒカル氏がVALUで全株一気に放出した意図が未だに分からない

ものすごい勢いで炎上中の案件

ネット上では極悪人のように裁かれているが、本当にそうなのだろうか。

今まで長い間考えていたのだが、本当に全保有株式を一気に売りに出した意味が未だに分からない。

自分株式投資を多少嗜んでいるのだが、株式投資をしたことが無い人にすごく簡単に大雑把に説明すると、

株式には買いと売りが居る。

はいくらで買います、私はいくらで売ります、というように。

例えば買いの数が100円で100コ買いますとなっていた時に、売りが100コその値段で売ります指値を出すと、取引が成立し100円で売買される。

説明のために極々簡単にしている、実際の取引もっと複雑だ)

このような何個で買いますというような意思表示は板というもので一目で見て分かるように管理されている。

さて、今回の騒動になったヒカル氏のVALUの板を私も見てみた。

全部見れたわけじゃないので本当の所は分からないが、ネットで出回っている画像を見たところどう見積もっても買いの数が1000かそこらなのに、ヒカル氏が自分保有しているすべての株式約50000を放出している様子が見て取れる。

さて、これが何が問題なのか?

株をしてない人に説明するのは難しいのだが簡単に言うと、50000個売ろうとしても、買いが1000個ぐらいしかいないので、結局売れないのだ。

巷では売り逃げしたと言われているが、例え1000売れたとしてもヒカル氏の元には49000残る。

結局売れないのにあんなに大量に板に売り指値を出す合理的理由がどこにもない。

から私はこの問題が表面化した初期から、なぜこんな売り指値を出したのかずっと考えていた。

もし私が自分利益を優先するならどうするだろう?

まず買い指値が出ている所に同数、売り指値をぶつけて売っていく。

そして一気に売るのではなく、徐々に供給量を増やしていく。

なぜなら一気に売ると一気に株価が下がるからだ。しか約定せずに儲からない。これが一番最悪だ。

このように買いの指値を板を注視しながら、需要に応じて株価コントロールしつつ徐々に株を売っていくと数か月~数年はかかったかもしれないし、今後の活躍にも寄っただろうが、株価をある程度はコントロールできるため、それで株価が下がったとしても(主に自分のせいではないので)炎上するようなことにもならず、全体として数億円は儲けられたのではないか

無論株価がガクッと下がるようなら、自分保有している株式放出するべきではない。体面としても一番大事なのは自分の株を買った投資家に儲けさせるという意思なのだ。まあガクッと下がっている時に買いを入れるようなやつはそうそう居ないと思うので売れないと思うが。

先ほどのヒカルのしたような売り指値を大量に出すことを、株の世界では板に蓋をするということがある。

これは板を見た投資家に売りがこれだけ居る以上、これ以上は株価が上がらないだろうと諦めさせるという一種の見せ板的戦法であり、株の世界では御法度のやり方(しかし線引きがあいまいなためまれによく見る行為である

しかヒカル氏がこの蓋をする理由が無い、蓋をすると株価は下がるからだ。

ヒカル株の大株主はもちろんヒカル氏であり、蓋をする理由が無いのだ。


ところで、ヒカル氏がこれだけ炎上した理由としては、株の世界では超えちゃいけないラインをいくつも反復横跳びするがごとくピョンピョン飛び越えていたということもある。

普通VALUに手を出すような人は、株式投資をやっているような人だろう。だから基本的にVALUをやっている投資家は株ルールで動いていると思うし、VALUも(法律上株式とは違えど)主には株ルールで動いていると思われる。

以下にヒカル氏が破った株の世界での御法度行為を挙げる。

1。事前通告なしの自社株売り

この場合では売りだが、VALUの場合では増資に近い。

なぜならVALUでは上場した時に資本金無しで個人自分株式を持っているわけで、株式流通しているわけではないからだ。

普通増資をして市場株式流通量を増やすと、株価は下がる。供給が増えたら希薄化して価値は下がるからだ。

なので普通は「これこれこういう理由株式を増やします、株主さま許してくださいませ」と既存株主にお伺いをたてるのだ。

普通一時的には市場供給量が増えるため株価は下がるが、それを設備投資などに回して自社(自分)の価値を上げ、株価を上げることによって結局は株価を上げて見せますよ、というポーズを取らなければならない。

しかし今回ヒカル氏はお伺いを立てるどころか、板に蓋をした。

これはヒカル氏を信頼していた投資家を後ろから刺したようなものだ。

2.板に蓋をした

前述の通りである

普通は値段を下げたい者がやることだから、自社の株に蓋をするやつなんて居ない。

3.「優待」関連での発表を消した

VALUや自身SNSでの発表では、いわば株式でのIRのようなものである

IRとは企業自分活動・予定・成果を発表して株主やその購入を検討している者と間接的にコミュニケーションを取るものである

今回優待での誤解や手違いがあったのかどうかは分からないが、そもそも誤解を与えるようなIR自体が罪であり

もししてしまったのなら撤回ではなく謝罪を一刻も早く行うべきだった。

発表を消すというのは、それを材料として動いていた投資家に対しての背信行為であるからだ。

4. 関係者によるヒカル氏の株式売却の動き

ネットではヒカル氏の関係者が、ヒカル氏が自分株式を大量に売りに出す前に、既に売りさばいていたというウワサが流れている。

VALUは株ではなく、インサイダー適用されないが、こうした疑いをもたれるような行動はするべきではないし、

もし本当にしていたとしたら意図的株価を操縦して関係者利益供与したとして投資家に対する背信行為である

以上のように株式市場でやれば一発でアウトなラインを、悠々と反復横跳びして重複して超えて行ったのだ。

一つだけなら誤射だったかもしれない、だかこれだけ重複して投資家を愚弄するような真似を(無意識にでも)行ってしまったら

VALUに投資しているような玄人投資家諸君にとったら、上場している「人」がいくら株のことに疎かったとしても怒り心頭に発するだろう。

さて、投資家が怒る理由は上記だとして、本当に分からないのは、ヒカル氏だけではなく、他のヒカル氏と関係を持つ上場YouTuberも一斉にヒカル氏と同じような行動に出たことだ。

これは事前に彼らが示し合わせないとできないことだろう。

しかし上に上げたように、そのようなことをしても、得るものは何もなく、いわば自爆テロのようなものだ。

それを何の疑問もなくヒカル氏だけではなく皆平然と行ったことが本当に分からない。

この中の一人でも株式投資を行っていれば、自分が行ったことがいかに愚かなことか事前に気づけただろう。

私はこのことについて長い間考えた。

そして様々な意図を考えた。

色々思いついたのだが、未だに判然としないが、下にそれを記す。

1.「正義」のためにやった

ヒカル氏がテキ屋営業文句を言っていた動画を見た人も多い事だろう。

あのように自分の思う「正義」、つまり投資をするような欲深いものは損をしてしまって当然である、そしてそれに損をさせるのは「正義である

とそのように思ったのかもしれない。

2.ブレーンに指示された、そして嵌められた

他の仲間も共に同じような行動を取ったことから、ブレーンのような頭脳役が裏に居て、今回の行為を画策していたのかもしれない。

そのようなブレーンがいたとしたら、お金を儲けさせるならうまく株価コントロールしつつ株をうりさばくはずなので、

今回のような必ず損を出すようなことはしないはずで、ヒカル氏、およびその関係者を嵌める気があったのかもしれない。

3.ネタとしてやった

4.50000株全部売りに出すと買い手が居なくても全部売れて保有株式分の価額の大金をゲットできると勘違いしていた

買いが同数居ないと、売り指値を出しても約定せずに売りきれないのは言わずもがなである

5.何も考えていなかった

私が知りたいのはヒカル氏やその他YouTuberが、この行為によって絶対株価が下がることを知ってて「故意」にやったかそうではなかっただけだ。

もし、故意ならば裁かれるべきだと思うし、故意ではなかったのだとしたら、今回の炎上は少し可哀そうだなと思う。

なぜなら故意では無ければ株式への無知から来るものからだ。

この点、VALUは株のことについて無知な者上場したとしても大丈夫なように、板に出ている買い指値の数と余りにもかけ離れた数の売りを出せないようにするべきだったと私は思う。

しかし、株のことに精通している者からしてみたら、自分に不利な、文字通り株を落とすようなことを自分からするはずがない、と考えているだろうから、事前に対策要求するのは酷だっただろうか。

しかし、こういう事態が起こった以上、またこういう皆が不幸になるようなことが起きないような対策はしていただきたいものだ。

2016-02-08

LIBOR金利ホントマイナスになった

LIBOR金利マイナスになった。

http://forex24.jp/libor/jpy/

といってもユーロなんかは随分前からマイナスから今更だけど。でもマイナス金利政策が急に騒がれ始めて、ウチの会社煽り食らってる。きっとオレの所にもすぐに爆弾降ってくるからから憂鬱。何故なら銀行システム開発やってるから自分立場融資機能のしがないSE。なので、預金はわからないけど、預金側もマイナス金利は未実装っぽい。マジ日銀余計な事してくれたな。オイ。

現状機能確認

基準レートは0%~99%で登録可能

・各貸出案件約定レート(基準レート+上乗せレート-優遇レート)は0%~20%で設定可能。

思いつく限りの問題点

・各レートはunsignedな項目で定義されている場合が多い。ぶっちゃけ符号無しの9(2)v9(5)とかそんなヤツ。

・今更符号付に変更できないから、各DBのFILLER潰して符号定義するんだろうか。

・当然、レート項目を参照するプログラムは全部作り直しが必要で死亡確定

・当然、利息計算処理や利息積数の積み上げ、利回り計算処理なんかも全部作り直しが必要で死亡確定

・当然、客宛てのDMも符号印字出来ないだろうから符号出せるよう全て作り直しが必要で死亡確定

・KSC宛てデータとかどうすんだろ。元々符号付だったか??

・きっと決算処理も直さないとまずい。マイナス金利分の利息は税金マイナスで返ってくるんか??

今は自分が酔ってるだけでこんだけしか書けないけど、ホントもっと悲惨な事になるに違いない。

銀行さんどうするのよ?

まさかホントマイナス金利貸出とかやらないよね?約款どうなってるの?いくらLIBOR連動貸出でもマイナス金利とかおかしくね??

2015-08-03

http://anond.hatelabo.jp/20150803002509

からなっちゃうけど私がおもうに今はコンビニバイトだけどがんばればよくなる可能性に期待がもてるのと

犯罪による損失が現状より大きいと想像するからじゃないかなとおもうんだ

実際過酷労働で少ない収入を得ることより罪のほうが楽だとかその方法を知った方は簡単な罪で拘置所刑務所の出入りを繰り返している例があるみたいなんだけど

その実情を私は知らないので想像なのだけど予測経験値じゃないかな

実質担保となる保証なしに予測価値を置くというのは金融派生商品としてもありえるものだよね オプションとかデリバティブかいわれるものだったりとか

そういう意味で一生コンビニバイト以上にはならない何億円かせいでも大発明しても歴史に名を残しても時給1100円だったら

そりゃ万引き拘置所はいったほうがいいかもっておもうかもしれないなあとはおもうかな

投資家が押すのは約定ボタンじゃなくてミサイル発射ボタンになるかも みたいな

そういう意味窃盗に走るという発想はなかったけど そういう方向にながれるのもありえるかなってちょっとおもった

2015-07-15

過労死で死にそうだったホテル現場責任者であるが。

http://news.livedoor.com/article/detail/10351897/

という記事があった。

「私は大阪サーモスステンレス製弁当箱を買った。値段は100元(約2000円)。中国ネットで買うと230元(約4600円)はするだろう。ところが、帰国して荷物をひっくり返してみても、弁当箱の姿が見当たらない。思い当たったのは、日本ホテルで箱から出したことだった。これがもし中国ホテルなら、私は絶対に探さない(あっても返してもらえないか、すでに処分されている)。でも、日本ホテルならまだ見つかる可能性があると思った。

そこで、ネット宿泊したホテルを探し、「部屋に忘れものがなかったか。もしあったら、送料は支払うので中国まで送ってもらえないか」とメールで尋ねてみた。すると、あっという間に返信があった。しかも、「これですか?」と私の弁当箱を写した写真まで添付されて。間違いなく私の弁当箱だった。」

私の勤めているホテル限定ではないと思うが、ともかく忘れ物の扱いにはむちゃくちゃ厳しい。

飲み残したペットボトル飲料ですらも一時的に保管するくらいである(新しく買えばいいのにごくたまに取りに来る人がいるかである)。

どーでもいいような無料ペーパーですら忘れ物として保管する(目の前のコンビニに置いてあるのに取りに来る人がいるのである)。

から狭い狭い保管庫はすぐに満杯になる。

その後どう処理してるのかまでは知らんが。

 

しかし一応、宿泊約定には、客の私物がどうなろうとホテル責任外なら知ったこっちゃねー、って書いてあるんだけどね。

でもさ、何年か前に泊まったベトナムホテルでも、忘れ物を問い合わせるとしっかり保管してたんだけど?

中国ってそんな酷いの?

2014-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20140715181341

円滑なコミュニケーションを成立させるためには、

漢字の読み方だけは統一されていた方が良いと想うんだ。

重複(ちょうふく)を“じゅうふく”と読むくらいなら構わないけど、

ある人は、これを おもふく と読んでたらどうする?

何卒(なにとぞ)  を なにそつ  と読んでたら?

他人事(ひとごと)を たにんごと と読んでたら?

約定(やくじょう)を やくてい  と読んでたら?


読み方の揺らぎに寛容であるのも結構だけど、

お互いナニを言ってるのか良くわからない状況になりそうでこわい。

2014-02-21

http://anond.hatelabo.jp/20140221130500

うん、確かにわかってないので自分でやってみる他ないですね。

無知承知で書くけど、指値で出して約定できないっていうリスクもあるわけだよな・・・

そのリスクと、成行注文で価格がずれるリスクとどちらが大きいかって話だよね。出来高が大きい銘柄なら指値でも高確率約定するのかな?

全体的に下がりまくってる場合損切りしたくても売り損なって塩漬けになってしまリスクもありそう。

少額でやってみて決めよう。

http://anond.hatelabo.jp/20140221105037

なるほど。

ここでいう「シミュレーション」とは、要するに「バックテスト」「フォワードテスト」と俗に言われているやつ。過去株価のみを入力データとして、完全に自分コードを書いて実験してみるもの既存シミュレーターは儲かると勘違いするようにできてると思う(ましてや、証券会社提供するようなものは)。

なるほど、単純に過去データを利用するだけでは、「希望価格約定できないというリスク」は評価できない。そのリスク定量的にどのくらいなのかは、実際にやってみたい。

例えば、

  1. 俺のシステムが、証券会社サイトから一定時間ごとに最新の株価Pを読み取る
  2. もし「価格Pで保有株を売るべき」と判断した場合、成り行きで売り注文を出す
  3. 実際には違う価格Qで約定する

このとき、P - Q の値は分布する。もしこの分布正規分布とか、その他の計算可能な分布であれば、それもシミュレーションに含めることができる。これはやってみたい。

まあとにかく実際に数万円でやってみます

あと、俺が口座を作った証券会社システムだと、単元未満株は翌日の始値で売買されることがあらかじめ決まっているらしいので、この場合なら過去株価のみで情報は全部揃っている。まぁ本格的にやるなら単元未満株は使わないと思うけど。

どうでもいいけど「約定」を「やくてい」だと思ってた。恥ずかし。

http://anond.hatelabo.jp/20140221104628

シミュレーションがなんのシミュレーションか知らんが、無料株式体験アプリなら

あれは約定概念が本取引とは違うから儲かるものであって、実際は希望する値段で売れるかどうかはタイミング次第。

やるなら、定額でもいいから本物の株式取引をやれよ。10万未満とかで。

株式取引においてのシミュレーション意味ない。

表示されている値段で100%取引できるのはシミュレーションだけ。実際は違う。その違いこそが株式相場

 

シミュレーション機械相手にやる丁半博打だが、株式相場は人を相手にして取引しているか希望する値段で希望する数量取引する相手がいて初めて成り立つ。

シミュレーションみたいに、その値段で無制限に売買できるなんてことはありえない。

 

10万未満の奴が多い安い株 取引量の小さい株とかならその辺の個人でも自分資金だけで、相場をずらすことだってできちゃう。それも全部ひっくるめて株式から

まずは自分で体験してみるのが一番。

2013-06-16

淫夢ネタツイッターなどに書き込んでるタレントで18歳未満の人や女性

ホモビデオだと分かってて見てたのか?

そもそもどうやって入手したのか?

18歳未満の場合は閲覧禁止の約定を破った違法行為であるし、一般女性場合はどうやってこの存在を知ったのか?と問いたい。

仮にネタだとしても、違法に入手したホモビデオを見るのも問題だし、淫夢ネタとして発信する行為は異常。

2011-07-14

某著名ブロガーさんへ

振り返れば私の人生など、行き当たりばったりで、目標を定め、アクションプランを練り、計画的に目標に向った人生とはまったくかけ離れた道を歩んだ。

世間でいうところの勝ち組負け組のどちらかと白黒をつけるとするならば、負け組だろう。

アラフォー結婚もせず、会社経営不振解雇の憂き目にあい現在は非正規の派遣社員として切り詰めた生活を余儀なくされている。

しかし、見方を変え、世間様のステレオタイプな「勝ち組」「負け組」というフィルターを取り払うと、特段、悲惨でかわいそうな人生だとも思っていない。

生まれつき、他人と交流することが苦痛であり、1人でいる方が好きな性格である

ブランド品に囲まれた生活を送らなくても、卑屈になったりもしない。

真っ黒の手帳を携えている生活は、恐らくストレス要因になるだろう。

真っ白の手帳を携えている生活の方が、ストレスは溜まらない。

そんな理由からか、収入が少なくても、相続した家があるという恵まれた家庭環境のせいか、まぁ、こんなもんだろうという気持ちの方が強い。

何も努力もせず、生まれてから現在に至るまで、ただ心臓を動かしているだけで、飢え死にしない生活。

日本に生まれたというだけで、ラッキーなのだ。

人生希望なんてない。

あるのは、目の前の現実である

食う、寝る、働く。

それだけでは退屈だから、人というのはわざわざストレスを溜め込む行動に走るのだろう。

戦争は、人類暇つぶしをするために希望を抱くところから生じる。

文化というのは、暇人が武力ではなく、創作に注力した結果だろう。


目標を立て、アクションプランを練り、実行し、人々から賞賛されることを目的とした人生

グルメブランド仕事家族。。。。

全てが記号化され、それを他人が羨望の目で捉えてくれているかどうか。

多くの人が、そんな人生を歩みたがっている。

そしてすべての記号に意味を見出そうとしている。

日本人経済的に豊かになっても、精神的には決して豊かでないと言われてから久しい。

この文脈は、あくまでも豊かさとは精神的なものが満たされて初めて成立するという前提となっている。

からすれば、その前提は間違っている。

多くの日本人は、経済的に豊であることを幸せだと思っている。

経済的に豊かになりさえすれば万事上手くいくという思考である

経済的な豊かさを人に承認されることが人生の目的である人の方が多い。

テレビや著名ブロガーをちらっと見回しただけでも、そんなことが見えてくる。

自分の好きなことをやりなさい」と言いながらも、その人は本当に好きなことをやっているわけではない。

多くの人達から、「好きなことに没頭していて羨ましい。素敵ですね」と言ってくれるかどうか。

それが人生の目的なのである

そして、人というのは、弱い生き物だから、そういう人生を歩んだ方が楽であるのだ。

例えば、

美人な奥さんですね」

料理上手な奥さんで羨ましいです

からそう言われることが、精神の充足感を満たす。人生の目的

認めたくないだろうけど、某著名ブロガーさん、あなたはそういう人生しか歩めない、とても弱い人間である

あなた組織を離れたら、一体何が残る?→何も残らない。

今まで出版した著作物は、一体何を提供してきた?→ご自身の自慢話が延々と綴られていただけだ。

所属している組織で、どれだけの貢献した?→1ヶ月に数千万円〜数億円の約定を獲得できる支店の営業マンの方が、よっぽど貢献している。

1回当たりの講演会セミナーで、個人投資家から千万円〜数億円の資金を集めた実績があるのか?→あるわけがない。

2011-01-28

昔「ただイケ」って言葉があったよね

数年猛威を振るった「ただイケ」がパッと廃れたのは、

イケメンがどうとか贅沢言いながら恋愛に興じる人間が本気で減ってきて

ただイケ」というネタが成立するための土台がぶっ飛んだから


女側の指値がズルリと地すべりのように下がっても約定が増えないのは

それ以上に買い手がいなくなっていたから。


ようやっと市場が「ただイケ」じゃなくなったにも拘らず

今度は非イケメンは退場していて買おうとしない。



つまり

本当は

男も

女も

約定を目指してないんだよね。


ここ15年ぐらいを眺めれば

暴騰相場でも暴落相場でも約定数は増えない。


もう「買えない理由」や「売れない理由」をでっち上げる必要も無くなったか

ただイケ」って言葉が滅びたんだ。

もういちいち言い訳は必要ない、

単に取引したくないんだ。

男に女は必要ないし、女に男は必要ない。

証券会社が活発に取引させて手数料儲けようとしてただけだ。

2009-10-12

原油取引での米ドル利用を中止し、通貨バスケット(合成通貨)建てでという話。

特定の産油国通貨でやるとなると、それだけで主導権争いが激しくなる事から合成通貨という話になったのであろう。しかし、原油取り引きに米ドル、というか、アメリカ市場が利用されるのは、取り引きのルールが明確にされていて、誰でも参加できるという自由市場だからである。外資でも投資会社が自由に設立できるし、約定は果たされるし、裁判も公平であるという事情があるから、アメリカ市場がこれほどまでに利用されているのである。

中東にも原油相場が立つ市場はあるが、そこでの取り引きが小規模のままになっているのは、自由市場としての信頼性が無い為である。お金さえ持っていれば、異教徒であっても取り引きするし、異教徒が相手の市場であれば、安息日ラマダンも関係ないという、宗教国家の教義に関わる変化をしなければならないが、そういった事をやれない為に、ローカルマーケットのままになっているのである。

原油取り引きの中枢的市場機能を中東に持っていくには、アメリカ以上に使い勝手の良い市場を作らなければならない。使用する通貨が問題なのではなく、利用される市場の使い勝手が問題なのである。

この問題を解決するには、段階を追っていく必要がある。中東産油国は、国境を接しており、友好的とは言い難い。そこで、原油兌換券の発行から始めるべきであろう。

券面に記載された引き渡し場所に容器を持参すれば、原油兌換券と引き換えに、券面記載の量の原油を渡すという原油兌換券の発行と、それを販売し交換する市場を、それぞれの産油国運用するようになる事である。隣国の原油兌換券であっても、差別的な価格や取引条件が設定されない事を、市場において示すというのが必要となる。原油兌換券の相場が立つようになれば、それをまとめた合成商品としての原油が発生するであろう。国内での原油価格を固定する事が出来ない以上、変動相場制は必要であるし、金利が発生する通貨と発行可能量が限定されている原油兌換券とは切り離す必要があるから、通貨原油兌換券の二本立てという事になる。

また、原油兌換券を保存しておく事は、純金を保存しておくのと同じ事になる事から、将来への投資として買い持ちする投資家が発生する可能性があり、本来の価格よりも高い値段で流通する可能性がある。現物を保管するよりも、兌換券を保管するほうがはるかに低コストであり、兌換券が踏み倒されるリスクと、現物を保管していて火事が起きるリスクとは、たいして差が無い。

産油国にしても、他国の兌換券を買い占めておいてから、自国の兌換券を割高にして他国の兌換券を売りぬけ、資源を温存しながら利益を確保するという手段が取れるようになる。安価に買う為に、パイプラインの通過権や港湾の利用権を出すことになり、これは、相互の利益になる利権の分配である。通過料金や利用料金は、安価にしなければ利用が阻害されてしまうが、兌換券として受け取っていれば、利害関係を一致させられるのである。

米ドル建てが問題なのではなく、アメリカ市場で取り引きされている事が問題であり、中東アメリカ以上に便利で使い勝手の良い市場を作る事から始めなければ、原油価格が決定される市場中東に持ってくる事は出来ない。

原油兌換券を扱うオイルバンクが発生し、タンカー名義の口座から発券元に振り込まれた額面で、タンカーへの積み込みが行われるというようになるのが、当面の目標であろうか。

http://www11.ocn.ne.jp/~ques/diary/diary.html [2009.10.7]

2009-02-07

市場原理社会規範

 市場に任せればうまくいくというわけではない。では、市場に任せるのを止めて社会主義的な計画経済にすればうまくいくのかと言うと、それが失敗だったのは、旧ソ連や改革開放以前の中国において、明らかになっている。

 少なくとも、社会主義の失敗を正すには外部の成功している社会との対比が必要であり、情報統制が可能であれば、北鮮のように王朝支配が可能になってしまう。

その点、市場にゆだねた場合の失敗は、限界に達すればバブルが弾け飛んで修正せざるを得ない状況に追い込まれる。自立性があるだけ、市場に任せる方がマシなのである。

 アメリカの景気が底打ちしたかもしれないという話が出ているようである。アメリカは、その借金の大部分をノンリコースローンにして、しかも、CDSにして、欧州に叩き売っている。アメリカ自身が抱えている負債は、欧州が抱え込んでしまった負債の4分の1から5分の1程度とすら言われている。証券化によって、そのリスクを外部に出してしまっている為に、アメリカの傷は浅く、欧州の傷は4倍以上深いのである。過剰発行した米ドルは、中国産油国を経由して欧州に流れ込み、ユーロポンドを、分不相応に吊り上げていた。その吊り上げられたユーロポンドが、アメリカ製の腐った証券化商品を買う購買力となっていた。

 欧州金融機関は、中国産油国から預かったお金運用する為に、アメリカ土地バブルに参加していたのである。預かったお金は、基本的に低金利だけど元本保証である場合がほとんどなのに対し、その運用先は高金利だけど元本無保証証券であった。証券デフォルトして、利回りどころか元本も消し飛び、預かったお金が返せなくなっている。

 金融機関破綻しても、預金保護しなければならない。その為の原資を作る為に、国債を発行したいが金利面で無理があるし、財政の裏付けの無い紙幣を発行すると、ハイパーインフレになる。しかし、返済しなければならないお金を、事実上の踏み倒しを行うには、インフレにして目減りをさせなければならないという状況にある。

 欧州インフレを狙っているし、エネルギー自給自足体制を作り上げる為に、原発の再開や新設を準備している。アメリカインフレを狙っている。アメリカがこれまでに金融機関を助けるのに使ったお金は、屑債権を担保に米国債を貸し出したのも含めて1兆ドルを越えているが、その財源については、一度も議論されていない。

 最近原油相場微妙に上がってきているようである。先物現物価格差が開いたのを見て、先物を売って現物を買い、タンカーに積んで引渡しまで保管するというビジネスを行っていた連中が、その商売に潜む引渡し時点でのリスクに気が付き、現物を吊り上げ、決済時点での価格先物約定価格に近づけてリスクを回避しようとしているようである。

 景気対策金融機関に注入したお金資金繰りに苦しんでいる企業や、自宅を競売にかけられそうな負債者を助けるにはリスクレートの問題があるので、そこに向かう事は無い。

 結局のところ、リスクレートが低くて儲かる可能性のあるビジネスであるコモディティマーケットに行くしかないというのもある。

 したがって、物価が上昇を始めただけで、それを景気が底打ちしたと勘違いしているだけであろう。景気が悪化しているのに物価が上昇するのは、スタグフレーションと言う。スタグフレーションは、ハイパーインフレ入り口となる現象である。

 市場が暴走するのは、暴走するだけの理由があるし、社会主義がうまくいかないのにも、うまくいかないだけの理由がある。その理由を問題にせずに、市場に任せてはダメ社会主義ダメと主張するのでは、いつまでたっても問題は解決しない。

2008-02-09

バカで強欲で浮気無責任で脅す人

経産次官デイトレーダーはバカで無責任」 講演で発言

http://www.asahi.com/business/update/0207/TKY200802070395.html


こういう発言はいままでもあったと思うのだけど、今になって報道がされるようになったということは、何か風向きが変わってきたのかもしれないね。

「こいつは切っても大丈夫」とメディアが思い始めたのか、逆襲に入ったというか。

そんな感じを受ける。

日本トレーダーを取り巻く環境というのはまったくもってどうかしているといわざるを得ない。

頭おかしいんじゃないかと思う。

多分こういうヤツがトップにいるからなんだろうけど、ほんとうにほんとうに実におかしい。

せっかくだから自分も毒を吐いていくよ。

何がおかしいかって?

日本を代表する市場東証をみてくれよ。なんだよあれ?

・場のひらいている時間が他国に比べて短かすぎる

整理ポストに入ったなどの開示情報が不十分すぎる

約定処理能力が低すぎる

・そもそもなぜ場中の値動きを一般投資家が得られるようになっていないのか

・そもそも上場している企業IR情報すら得られないようになっているのは何故なのか

投資家のためではなく天下りのために機能しているとしか思えない。

商品先物なんかもっとおかしい。

・まずティックおかしい

・そもそもなぜ信用先物しか取引できないのか

・取引をしている人いなすぎだろ

上場している品目がすくなすぎる

やらせもいいとこ、これが資本主義か?と思う。

世界的にその値段で取引されたという実績を残したいためだけの操作用の市場だとしか思えない。

こうしておかないと崩れる業界があるのは知っている。

だからというのも判るが、あまりにも酷すぎる。

そもそも、株式先物で税が違うって、バカじゃねぇの。


デイトレーダーみたいな株主に決議権のような権利が無いのではなくて、

資本家が経営に参加して投資ができないようになっているだけじゃん。

現状ホールドするロングトレーダーだって経営に参加できていないだろ。

ちょっとした裕福層が会社投資したいという立場をとったときに日本どんな仕組みがある?

資本金が何十億という会社投資するよりも、資本金1000万の会社に100万づつ出したほうがより責任もてるんじゃねぇの?

決議権を行使できないような会社法にしたのはなんでなのさ。

なにをしても出資法という壁がまちかまえている。

金を調達するのは銀行からだけという仕組みができあがっている。

投資家の選択余地というのがそもそもないじゃん。

キャピタルゲインしか狙えない相場にしたのはいったいどこのどいつだー!

ふんがーふんがー!!ぷんぴーぷんぴー!!


・・・ちょっと毒吐きすぎたね。

「バカで強欲で浮気無責任で脅す人」

これは人間そのものだとおもう。

特に、キャッシュフローを奪いって淀ませておきたい住人の願望なんじゃないかな。

2007-08-17

逆指し寄り付き

さすがにだめぽーう!

証拠金の二倍までLC幅とってたけど約定しやがった。

しかたねーなー。

貧乏だよーーーーー。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん