「九龍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 九龍とは

2019-10-31

[]対抗系 後手居飛車・私負け

開始日時:2019/10/31 18:15:56

棋戦:レーティング対局室(持ち時間15分)

手合割:平手

先手:norikun3(250)

後手:akihiko810(249)

手数----指手---------消費時間--

1 7六歩(77) ( 0:03/00:00:03)

2 3四歩(33) ( 0:01/00:00:01)

3 6六歩(67) ( 0:03/00:00:06)

4 6二銀(71) ( 0:04/00:00:05)

5 7八銀(79) ( 0:02/00:00:08)

6 4二玉(51) ( 0:01/00:00:06)

7 6八飛(28) ( 0:03/00:00:11)

8 8四歩(83) ( 0:02/00:00:08)

9 7七角(88) ( 0:02/00:00:13)

10 8五歩(84) ( 0:02/00:00:10)

11 4八玉(59) ( 0:01/00:00:14)

12 3二玉(42) ( 0:01/00:00:11)

13 3八玉(48) ( 0:01/00:00:15)

14 3三角(22) ( 0:01/00:00:12)

15 2八玉(38) ( 0:02/00:00:17)

16 2二玉(32) ( 0:01/00:00:13)

17 3八銀(39) ( 0:01/00:00:18)

18 3二銀(31) ( 0:01/00:00:14)

19 1六歩(17) ( 0:02/00:00:20)

20 1四歩(13) ( 0:01/00:00:15)

21 6五歩(66) ( 0:01/00:00:21)

22 7七角成(33) ( 0:06/00:00:21)

23 7七銀(78) ( 0:24/00:00:45)

24 4四角打 ( 0:15/00:00:36)

25 6四歩(65) ( 0:08/00:00:53)

26 6四歩(63) ( 0:02/00:00:38)

27 6四飛(68) ( 0:04/00:00:57)

28 6三歩打 ( 0:01/00:00:39)

29 6八飛(64) ( 0:03/00:01:00)

30 5二金(61) ( 0:13/00:00:52)

31 5八金(69) ( 0:17/00:01:17)

32 7四歩(73) ( 0:04/00:00:56)

33 4六歩(47) ( 0:07/00:01:24)

34 7三銀(62) ( 0:03/00:00:59)

35 4七金(58) ( 0:04/00:01:28)

36 9四歩(93) ( 0:07/00:01:06)

37 3六歩(37) ( 0:05/00:01:33)

38 8四銀(73) ( 0:09/00:01:15)

39 3七桂(29) ( 0:04/00:01:37)

40 9五銀(84) ( 0:01/00:01:16)

41 4五歩(46) ( 0:06/00:01:43)

42 3三角(44) ( 0:02/00:01:18)

43 6四歩打 ( 0:11/00:01:54)

44 6四歩(63) ( 0:04/00:01:22)

45 6四飛(68) ( 0:03/00:01:57)

46 8六歩(85) ( 0:30/00:01:52)

47 8六歩(87) ( 0:09/00:02:06)

48 8六銀(95) ( 0:02/00:01:54)

49 8六銀(77) ( 0:16/00:02:22)

50 8六飛(82) ( 0:03/00:01:57)

51 6一飛成(64) ( 0:59/00:03:21)

52 8八飛成(86) ( 0:13/00:02:10)

53 6三歩打 ( 0:10/00:03:31)

54 5八銀打 ( 0:03/00:02:13)

55 5八金(49) ( 0:03/00:03:34)

56 5八龍(88) ( 0:02/00:02:15)

57 4九銀打 ( 0:01/00:03:35)

58 5九龍(58) ( 0:25/00:02:40)

59 6二歩成(63) ( 0:10/00:03:45)

60 4二金(52) ( 0:02/00:02:42)

61 6四歩打 ( 0:08/00:03:53)

62 9九角成(33) ( 1:29/00:04:11)

63 8一龍(61) ( 0:15/00:04:08)

64 5五馬(99) ( 0:24/00:04:35)

65 4六桂打 ( 0:25/00:04:33)

66 3三銀(32) ( 0:27/00:05:02)

67 6三歩成(64) ( 0:06/00:04:39)

68 6五馬(55) ( 0:15/00:05:17)

69 4八銀打 ( 0:36/00:05:15)

70 6九龍(59) ( 1:39/00:06:56)

71 5三と(63) ( 0:25/00:05:40)

72 5一歩打 ( 0:54/00:07:50)

73 4二と(53) ( 0:08/00:05:48)

74 4二金(41) ( 0:02/00:07:52)

75 5一と(62) ( 0:15/00:06:03)

76 1五歩(14) ( 0:15/00:08:07)

77 1五歩(16) ( 0:04/00:06:07)

78 4七馬(65) ( 0:49/00:08:56)

79 4七銀(48) ( 0:05/00:06:12)

80 6一歩打 ( 0:03/00:08:59)

81 7七角打 ( 0:17/00:06:29)

82 3二金(42) ( 0:05/00:09:04)

83 4一と(51) ( 0:21/00:06:50)

84 6七金打 ( 0:02/00:09:06)

85 3四桂(46) ( 0:16/00:07:06)

86 1二玉(22) ( 0:09/00:09:15)

87 3三角成(77) ( 0:05/00:07:11)

88 3三桂(21) ( 0:04/00:09:19)

89 2二金打 ( 0:14/00:07:25)

90 1三玉(12) ( 0:02/00:09:21)

91 3二金(22) ( 0:14/00:07:39)

92 2四玉(13) ( 0:21/00:09:42)

93 3五金打 ( 0:40/00:08:19)

94 投了

2019-10-30

[]先手居飛車 vs 後手4間飛車・私後手勝ち

開始日時:2019/10/30 21:20:55

棋戦:レーティング対局室(持ち時間15分)

手合割:平手

先手:player_T(100)

後手:akihiko810(226)

手数----指手---------消費時間--

1 2六歩(27) ( 0:06/00:00:06)

2 3四歩(33) ( 0:01/00:00:01)

3 2五歩(26) ( 0:02/00:00:08)

4 3三角(22) ( 0:02/00:00:03)

5 7六歩(77) ( 0:09/00:00:17)

6 3二銀(31) ( 0:03/00:00:06)

7 3八銀(39) ( 0:07/00:00:24)

8 4二飛(82) ( 0:01/00:00:07)

9 2七銀(38) ( 0:03/00:00:27)

10 1四歩(13) ( 0:02/00:00:09)

11 3六銀(27) ( 0:02/00:00:29)

12 6二玉(51) ( 0:04/00:00:13)

13 4五銀(36) ( 0:02/00:00:31)

14 8八角成(33) ( 0:03/00:00:16)

15 8八銀(79) ( 0:02/00:00:33)

16 3三銀(32) ( 0:01/00:00:17)

17 3六銀(45) ( 0:16/00:00:49)

18 7二玉(62) ( 0:04/00:00:21)

19 7八金(69) ( 0:02/00:00:51)

20 8二玉(72) ( 0:01/00:00:22)

21 7七銀(88) ( 0:04/00:00:55)

22 7二銀(71) ( 0:01/00:00:23)

23 6八玉(59) ( 0:01/00:00:56)

24 9四歩(93) ( 0:01/00:00:24)

25 9六歩(97) ( 0:01/00:00:57)

26 2二飛(42) ( 0:02/00:00:26)

27 1六歩(17) ( 0:16/00:01:13)

28 4四銀(33) ( 0:02/00:00:28)

29 2七銀(36) ( 0:08/00:01:21)

30 3五歩(34) ( 0:03/00:00:31)

31 3六歩(37) ( 0:19/00:01:40)

32 6四角打 ( 0:05/00:00:36)

33 3七角打 ( 0:07/00:01:47)

34 3七角成(64) ( 0:02/00:00:38)

35 3七桂(29) ( 0:02/00:01:49)

36 3六歩(35) ( 0:01/00:00:39)

37 3六銀(27) ( 0:02/00:01:51)

38 6四角打 ( 0:16/00:00:55)

39 3八金(49) ( 0:23/00:02:14)

40 3五歩打 ( 0:02/00:00:57)

41 2七銀(36) ( 0:11/00:02:25)

42 2四歩(23) ( 0:01/00:00:58)

43 2四歩(25) ( 0:02/00:02:27)

44 2四飛(22) ( 0:02/00:01:00)

45 2九飛(28) ( 0:43/00:03:10)

46 3六歩(35) ( 0:14/00:01:14)

47 2五桂(37) ( 1:44/00:04:54)

48 3七歩成(36) ( 0:13/00:01:27)

49 4六角打 ( 0:40/00:05:34)

50 4六角(64) ( 0:09/00:01:36)

51 4六歩(47) ( 0:02/00:05:36)

52 2七と(37) ( 0:13/00:01:49)

53 2七飛(29) ( 0:03/00:05:39)

54 2六歩打 ( 0:24/00:02:13)

55 2六飛(27) ( 0:24/00:06:03)

56 3五銀(44) ( 0:02/00:02:15)

57 2九飛(26) ( 0:25/00:06:28)

58 1五歩(14) ( 0:35/00:02:50)

59 1五歩(16) ( 0:10/00:06:38)

60 3三桂(21) ( 0:13/00:03:03)

61 2六歩打 ( 0:12/00:06:50)

62 4七銀打 ( 1:21/00:04:24)

63 3七金(38) ( 1:24/00:08:14)

64 3六銀(35) ( 0:03/00:04:27)

65 3六金(37) ( 0:11/00:08:25)

66 3六銀(47) ( 0:04/00:04:31)

67 3三桂成(25) ( 0:09/00:08:34)

68 4七角打 ( 0:31/00:05:02)

69 3九飛(29) ( 0:17/00:08:51)

70 6九金打 ( 0:02/00:05:04)

71 6九飛(39) ( 0:13/00:09:04)

72 6九角成(47) ( 0:02/00:05:06)

73 6九玉(68) ( 0:02/00:09:06)

74 2六飛(24) ( 0:01/00:05:07)

75 7九玉(69) ( 0:23/00:09:29)

76 2九飛成(26) ( 0:04/00:05:11)

77 8八玉(79) ( 0:01/00:09:30)

78 3九飛打 ( 0:13/00:05:24)

79 7九金打 ( 0:05/00:09:35)

80 1九龍(29) ( 0:02/00:05:26)

81 4三成桂(33) ( 0:17/00:09:52)

82 4七銀成(36) ( 0:17/00:05:43)

83 4四桂打 ( 0:36/00:10:28)

84 5七成銀(47) ( 0:06/00:05:49)

85 5二桂成(44) ( 0:05/00:10:33)

86 5二金(41) ( 0:03/00:05:52)

87 5二成桂(43) ( 0:02/00:10:35)

88 5二金(61) ( 0:01/00:05:53)

89 7五角打 ( 1:37/00:12:12)

90 5九飛成(39) ( 0:21/00:06:14)

91 5四歩打 ( 0:04/00:12:16)

92 5四歩(53) ( 0:06/00:06:20)

93 5三歩打 ( 0:06/00:12:22)

94 6二金(52) ( 0:03/00:06:23)

95 5二金打 ( 0:09/00:12:31)

96 5二金(62) ( 0:03/00:06:26)

97 5二歩成(53) ( 0:02/00:12:33)

98 8四桂打 ( 0:57/00:07:23)

99 5三角打 ( 0:22/00:12:55)

100 7一香打 ( 0:44/00:08:07)

101 6二と(52) ( 0:06/00:13:01)

102 6五桂打 ( 0:10/00:08:17)

103 7二と(62) ( 0:04/00:13:05)

104 7二玉(82) ( 0:07/00:08:24)

105 6二金打 ( 0:14/00:13:19)

106 8二玉(72) ( 0:02/00:08:26)

107 7一金(62) ( 0:01/00:13:20)

108 7七桂成(65) ( 0:04/00:08:30)

109 7七桂(89) ( 0:04/00:13:24)

110 6七成銀(57) ( 1:19/00:09:49)

111 6二角成(53) ( 0:07/00:13:31)

112 7八成銀(67) ( 0:02/00:09:51)

113 7八玉(88) ( 0:06/00:13:37)

114 6八金打 ( 0:35/00:10:26)

115 8八玉(78) ( 0:47/00:14:24)

116 7九龍(59) ( 0:06/00:10:32)

117 9七玉(88) ( 0:01/00:14:25)

118 9九龍(79) ( 0:07/00:10:39)

119 9八香打 ( 0:53/00:15:18)

120 8八銀打 ( 0:19/00:10:58)

121 8六玉(97) ( 0:04/00:15:22)

122 8五香打 ( 0:02/00:11:00)

123 8五玉(86) ( 0:09/00:15:31)

124 7四金打 ( 0:02/00:11:02)

125 8六玉(85) ( 0:18/00:15:49)

126 8五金打 ( 0:01/00:11:03)

127 8五桂(77) ( 0:01/00:15:50)

128 7七銀(88) ( 0:04/00:11:07)

129 7七玉(86) ( 0:12/00:16:02)

130 7九龍(19) ( 0:03/00:11:10)

131 8六玉(77) ( 0:16/00:16:18)

132 7六龍(79) ( 0:02/00:11:12)

133 7六玉(86) ( 0:04/00:16:22)

134 7六桂(84) ( 0:02/00:11:14)

135 投了

2019-09-05

天気の子香港要素

※このmousDは天気の子ネタバレを含みます


傘:

 作中にてるてるぼうずをぶらさげた傘を振るシーンがある。この傘が黄色いのは2014年香港デモ雨傘運動」を意識したためだろう。

 このデモで傘を用意していたのは、警察が投げ入れてくる催涙ガスに備えるためとのこと。


代々木会館:

 作品に登場する廃墟モデルになった建物だが、「東京九龍城」と形容されていたらしい。


新界地区

 香港のうち、香港島・九龍以外の部分の地域だ。香港返還1997年だが、新海誠自主制作活動を開始したのが1998年頃なので、ペンネームを決めるとき意識した可能性はおおいにありそうな気がしている。


銃:

 香港映画といえばガン=カタ...という冗談は置いておいて、私が推すのは武力象徴という説だ。


島:

 主人公帆高が出てきた島は神津島モデルと言われている。この島が選定された理由としては、都道府県では東京都になること、名前神木隆之介の神と新津誠の津が入ってることなどが考えられる。

ただ、構想段階では香港から出てきたという設定も一案としてあったのではないか想像している。


天気の子の天はてんあんもんの天:

 さて、私が想像する構想段階のプロットはこうだ。2021年規制が強まり言論が統制されてしまった香港主人公の森帆高(セン=ファンガオ)は、体制派父親と折り合いが悪くなり、香港島を飛び出し日本へ渡る。ふとしたきっかけで拳銃を手に入れた帆高。武力があれば故郷の状況を変えられるのではないかと思いつく。表向きは「お守りがわりに」と言いつつ、拳銃を隠し持つが、最終的には愛する人を守るために武力を捨てる決意をする。


 ところで、中国政府香港に対して強気に出られない背景には、てんあんもん事件ときのような世論悪化懸念しているからだと言われている。つまり皆が目を向けること、関心をもつこと、それが言論を統制しようとする圧力に対してきっと抑止力となってくれるだろう。

2019-05-12

なぜ日本電池交換式EV流行らないのか

過去技術からです。中国も後れを取ることはある。

電気自動車というのは、リチウムイオン二次電池エンジン代わりに350VDCを作ってFETに食わせブラシレスモータで"変速"して駆動する自動車一種ですが、あらゆる二次電池可逆反応を用いるゆえに、燃焼で化学的に安定状態に落として排ガスを捨てるガソリンエンジンよりエネルギー密度が落ちる。使い捨ての方が理論レベルで性能が良いのは当たり前なのです。で、ガソリン乗用車の燃料タンクというのは後席乗員の腰と尻の下あたりにあるのですが、電気自動車では燃料の低い密度のため燃料タンクでありエンジンでもある電池パックの体積を大きくせざるを得なくなるが故にこれが二倍三倍と肥大化し床下全面に広がり、ケツの下は代わりにインバータとか電源回路が行くようになっている。代わりにこの燃料タンクたる電池パックは構造部材となり車体下面を軽く手抜きして負荷を共有するようになってきている。

燃料を2倍3倍と積めばコストは2倍3倍、いやハイテク燃料なので8倍27倍と増えるのだろうかそこは知らないが増える。またリチウムイオン電池というのは最低でも1C速ければ3Cとか5C(九龍ではない。いちしーと読む。リチウムイオン電池の充放電比較に用いる、充放電電流[W]を容量[Wh]で割った慣用表記である)で充電できつまり1時間で充電が完了する、はずであるが、実は電気自動車の5Cというのは0.5メガワットとかでありザクIIF型の後付け設定上定格の半分に達する。旧ザクではない方のザクミノスキー核融合炉を全力稼働させても普通乗用車わずか2台か3台を定格で充電できるのみなのである。そんな大電力は急速充電所でも中々用意ができず充電時間は2時間3時間と伸びてしまうのである

しかしまあ、原発ボコボコ建てればよい話でもある。5Cというのは1/5[hr] = 12分で充電が完了するという話であり供給できる限りにおいてはまあ抑えて20分くらい見ておけばよいわけであるし「電気自動車の充電時間問題の原因は電池や車体の受電能力ではなく発電所供給能力にあることはぜひ理解してもらいたいところである

もろちん、ガソリンスタンド12分も居たくないという当然の声は出るであろうと思うが、電気自動車ガソリンなんか使わないのだからスタンドスタンドを置く必要はないのである駐車場に置いてしまえ。いや駐車場に置いた"電気燃料ポンプ"からコンセントをぐいぐい伸ばして駐車スペースまで引いてしまえ。いやもういっそ電気配線なんかすべての駐車スペースに引いてしまえばいいのである。揮発性の爆発物が流れるわけではないのだから。するとどうだ、駐車スペースに20分停めておくくらいならまあ、昼飯休憩だってそのくらいはかけるだろう。可能じゃないだろうか? ついでに自宅ガレージにも配線をしてやろう。家を出る時は満タンなんである。まあ、300kmは走る。そのあと20分くらいは休憩が必要だ。そのくらいは休憩するんではないか? もちろん一日に300km走らない人は多いだろうし、休憩スポットに充電スポット必要ではあるのだが。

この辺まで社長がまだ収賄逮捕されてない方のブラック企業プロパガンダな。

上を踏まえて電池交換式を考えてほしい。電池交換は1台3分ですみ、充電なら15分必要である。ただしロボットを使う交換所は充電所より遥かに少なく待ちが発生する。待ちが12分以下で済むと言えるか? 電池交換不能なら車体下面を手抜きして軽量化できる。交換式なら締結を緩くし簡単に脱着できるようにすべきだ。脱着構造はどれだけのコストアップになる? 交換後の電池パックは交換所に溜まるが、充電しても交換しても1個につき0.5メガワットの電力を消費する。意味のある違いがあるか? この質問定性的に答えられるものではなかろうが、商業的には結論が出ている。電池交換所はあまりに初期投資が大きく、待ち時間は長く、交換用電池の充電電力要求は過大で、車体の重量増や電池容量への影響は重い。話にならんのである。なお電池規格共通化や課金モデルの話は蛇足になるので省く。

おそらく、中国電池交換式タクシー電池交換式ゆえに車載充電器が貧弱だし実験結果も多く収集することは理にかなっているし、交換運用を維持する方が合理的からそうしているのだろう。あるいは中国行政の身動きが悪く後れを取ることはあるというだけのことかもしれない。だがいずれにせよ、政治を省いて技術的・商業的に見れば上に述べた諸所の理由により電池交換式電気自動車コンセプトは破綻しており、実用化の見込みはないのである。そこを諸賢にはぜひ直視していただきたいところである。結びの言葉が思いつかなかったので句点を打っておく。

余談だが、リチウムイオン電池が絡む話には電気自動車に限らず「共通規格・交換式」を求める声を非常にうるさく感じる。こうした声が交換用電池や交換可能装置の売上に繋がることはない。顧客が求めるのは電池を含めた全体が製品寿命まで整備不要機能する装置であり整備可能製品を求める声は顧客のものではない。ぜひ口をつぐんで消えていただきたいと思う。

2018-10-13

初めての海外旅行香港に行った

大した金もプランも無いが、なんとなく香港に行ってみようと決めて、てきとーに楽しんだ。

印象に残ったことをだらだらと。

欧米人の見た目じゃないのでどこに行っても最初中国語で話しかけられるけど

英語で頼んだら英語で答えてくれる人が多かった。まともに喋ったこと無かったけどなんとなく通じてうれしい。

単に見かけなかっただけかも知れないが、日本電車と違って気持ち悪い広告がない。

リクルートのフレフレ人生とか下劣言葉まみれの中吊り広告とかそういうの。

美容品、携帯教育広告が目立ってた気がする。「~~の~~」みたいな日本語のような物も。

駅前携帯ショップ屋台しかなかったが、黄金電脳商場?の中は別世界だった。メイドカフェとかは見当たらなかった。

訳あって携帯修理屋の世話になった。アニメ好きで変な日本ミームを知ってて面白い人だった。

何も知らずに入った。ゲイっぽい爺がズボンに手突っ込みながら向かってきてマジ怖かった。

フェリーで数千円程度。商店街の人混みがやばいカテドラルとモンテの砦を見に行った。

香港に戻ろうとしたときバス停を探して迷ったり行き先も間違えたりで泣きそうになった。

行こうと思ったが結局行けなかった。

宿はAirbnbで安い所に泊まった。シェアルームで3泊して1万円もかからなくて良い。寝泊まりだけして外を出歩くには十分だった。

東京と比べて全体的に明るくて疲れてない感じがした。また行きたいな。

2017-12-01

HIGH&LOWドラマSeason1を見た

最近色んな所で騒がれてるHIGH&LOW、略してハイロー。私が試しに見てみっかなーと思ったのは特撮界隈でも話題になってたからで、流行りに乗るなんて特撮オタク達もミーハーだなぁなんて思いながら見てみた。

結論から言うと、舐めてた。EXILE舐めてました。アクションやばいキャラも立っててストーリー面白い

SWORD地区とか九龍グループとか血生臭い世界の中の、所謂不良と呼ばれる若者達のプライド葛藤のぶつかり合い。時には拳で、時には言葉でぶつかり合って分かり合う。時代錯誤で古い話かもしれないけど、だからこそ仲間の絆や友情が引き立ってる。素晴らしい!

それで、噂になってたアクションシーン。いやもうこれはEXILEさん流石としか言いようがない。あんビシバシ喧嘩してほぼスタントマン無しとか俳優さん達は超人か何かなの?しかアクションシーンだけでもチームの個性がしっかり出てる。たまに出過ぎてるチームもあるけど。

ストーリーキャラクターもいい。コブラヤマト、そしてノボル過去。そしてSWORD地区の各チームの思惑。後半には九龍グループも絡んできて、とにかく魅せるストーリーだった。キャラクター二次元かよってくらい魅力的で、コメディシーンもクスッとき楽しい

とにかく本当に見て良かった!SWORD地区の行く末、最後まで見守ってやらぁー!

2015-12-28

イベントに登壇しての反省

金子山さんのイベントアマチュア枠として参加・登壇したがその反省

自己紹介は明確・丁寧・簡潔に

●ながす写真の選別、サービス精神、悪意も必要

予定調和なら波風をたてて多少なりとも会場の空気に変化をつけるように

モニタ写真を流しながらその画像に絡めて自己紹介をし、

それから本に掲載された写真の順番で、その写真に紐付けした形で関連した写真をだすように構成はしていたが

それはあくまで全体で自己紹介としての構成

金子さんの質問に答えながらの紹介という形式だったので客には意味がわからなかったはず。

はいえ、あくまでも客に見てもらうのだからしゃべり無しでも飽きさせない為に

詰め込むくらいのサービス必要だったと。

ぬるい空気を破ろうと岩淵さんから掲載された写真について突っ込みをしてもらったが

九龍さんが指摘されていたように、その突っ込みを受け入れず、

あえて噛み付いたほうが写真映像について掘下げる雰囲気になってよかったのかなと。

申し訳ないです。

素人がでしゃばるのもアレだろうとは思いつつ、

イベントとして回すには会場の空気をみて流れを意識し壊すところも必要なんだなと

登壇者として参加できたからこそ実感でき貴重な経験だった

2014-03-16

九龍城みたいな風俗店を作って欲しい

九龍城みたいな雰囲気を再現したゲーセン「ウェアハウス 川崎店」に行ったんだけど、コンセプトがすばらしいと思った。

http://hamarepo.com/story.php?story_id=1092

まさにアヘン売春がはびこるアジアスラム街トイレなんか開けた瞬間に「うぇ」と思うくらい汚らしいけど、チリひとつないクリーンさ。

ウォシュレット付きだしね。

で、本題なんだけど、風俗業界女の子キャラ付けして演出する事についてもう限界に来てると思うのよね。なのでプレイルーム(できたら建物全体)を九龍城的にして背徳感を味わいたい。

ぬかるみネオンを反射する路地を抜けて、狭くて小汚い部屋で粗末な衣服をまとった女の子を抱く。考えただけでも興奮するんだけどどうだろうか?

なんてことを、ウェアハウスの出口付近の部屋で無防備に寝ているオリエント工業女の子を見ながら妄想してしまった。

2013-05-26

三重県六本木

どうでもいいが、このはてな匿名ダイアリーなるものを使うのは、初めてだ。

これから書く内容の重要性は、僕が重い腰を上げて、このサービスを初めて利用することからもわかるだろう。

さて、この文章は三重県民のあなたに向けたものだ。

ちなみに、ある意味当然だが、僕も三重県である

(正直なところ、ここ数年は関東に住んでいるが、細かいことは気にしないでおく)

先日、六本木に行ってきた。

21_21 DESIGN SIGHTという美術館に行こうとしたのだ。

しかし、尋常じゃないくらい混んでいたので、仕方なく東京ミッドタウン散策することにした。

ちゃんと見て回るのは、今回が初めてだ。

そこの一角で、僕は衝撃を受けた。

例えるなら、ARIA11巻のラストくらい衝撃を受けた。



もくもくファーム直営店があったのだ。



面倒なので説明を省くが、要は六本木三重県発のお店があったのだ。

そして、そこそこお客さんが入っている。

いや、待ってくれ。

六本木って言ったら、あれだ。

山手線のど真ん中にある街だ。

大使館とかあるような街だ。

日本人より外国人の方が多いやん!って感じの街だ。

そこに三重県発のお店があるって、これはもうすごいことだ。

しかもだ、場所がすごい。

東京ミッドタウンという、世界最高レベルで洗練されたコンプレックスの中だ。

何がすごいって、絨毯がすごい。お金かけてますわ。

僕は海外旅行が好きで、20都市くらい行っているが、ミッドタウンのような施設を見た記憶がない。

(規模だけならば、ハワイアラモアナや、香港九龍ショッピングモールの方が大きいし、歴史は、ロンドンハロッズの方があるだろう。洗練された現代的な商業施設という点で、世界最高レベルということだ)


そんな六本木商業施設に、三重県のお店があった。

これはすごいことで、三重県で生まれ育った者としては、素直に嬉しいものだ。


さて。

以上は、前置き。

ここで、ようやく結論に入る。

で、結局お前は何が言いたいんだよ、田舎もんが。

と突っ込まれそうなので、ちゃんとわかりやすいように列挙しておく。以下の3津だ。(←変換ミスだが、三重県しかったのでそのままにしておく)

三重県には、世界に通用するコンテンツがたくさんあるってこと。

 これは、わかるよね。食べ物なら松阪牛伊勢海老。名所なら伊勢神宮鈴鹿サーキット

 それ以外にも、割りとおもしろそうなのはある。

 身近すぎると、なかなかその価値気づきにくいなと感じる。


②そのコンテンツをうまく活用しなければいけないってこと。

 宝の持ち腐れじゃだめってこと。エリクサーは積極的に使わないと。


③今回のもくもくファームが、その足がかりになるのでは?ってこと。

 新たな場所で挑戦することは、良い事。

 これを機に、世界に勝負を仕掛けてほしいし、他の企業ガンガン挑戦してほしい。

 果ては世界へ。

 イメージとしては、カリフォルニアだ。

 

以上が、僕が先日体験したことと、そこから感じたことだ。

僕も、何か頑張ってみよう。


それにしても三重県愛に溢れた投稿になってしまった。

2008-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20080108035333

幸せになろうとする人、そしてそのために正面から努力する人には、心の底から幸せになって欲しい。だからあなたには幸せになって欲しいと真面目に思う。

それと全く同じ理由で、梯子には全然興味が持てない。

私には彼女幸せになろうとしているようにも見えないし、そのための努力をしているようにも見えない。

多分彼女に関わる多くの人は「それは彼女努力の仕方が分からないから、見えないからだ」と思っているのだろう。でもそれは嘘だと端的に思う。両目と喉をつぶされ両手両足を切断されて九龍城で無理矢理客を取らされて言葉は分からないながら「そろそろ犬のえさにでもするしかねーな」みたいなことを隣の部屋でつぶやかれている達磨ならば、確かにどう「努力すればいいか分からない」と言う権利はあると思う。しかし、少なくともネット接続してブログを書くだけの暇と能力のある人間には、そんな権利はない。そんな人間幸せになるための努力の仕方が「分からない」とすれば、それは幸せになるための努力の仕方を「分かろうとしていない」だけだ。

要するに彼女が「努力」しないのは、彼女が愚かだからではなく、その愚かさをえさにして愚かな人間を食い物にしている情況が楽しいからだ。そしておそらくはそれを無自覚どころか分かってやってるのが悪質な所だ。梯子に言う言葉があるとすれば、一言『釣り乙』。それだけ。

彼女に同情心を傾けている人は、元増田のように、自分の身近で「本当に苦しんで頑張って誰にもそれを言えないで」いる人にその労力を傾注してあげて欲しいと思う。

幸せになろうとしている人間こそが幸せになるべきだ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん