「PCM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: PCMとは

2021-04-03

anond:20210403220802

AppleM1ですらまだGTX1050の性能を越えられていないからなあ…

サウンド矩形波→波形メモリPCMトントン拍子に進化したのと比べるとまだまだ…というのはわかるけど

最近GPUCPUがやっていた処理を投げるGPGPUのような技術一般的になっているし

サウンドとはまた違う事情があるとも思う

anond:20210403132339

個人的SFCくらいの頃の音源が一番良かったわ


ハード的な制約がある中で音の取捨選択余儀なくされ、

かといってFM音源よりは表現の幅があり(FM音源は良いものだが)、

例えばストリングスの音一つとっても、ゲームによって「音作り」がまるで違う。

サウンド担当が目指したストリングスの音」ってのが如実に出るんだよねSFCだと

これがPS2くらいまで行っちゃうと、PCM音源だったとしても高スペックになりすぎて普通の音と大差無くなり、

サウンドトータルでの独自性」がなくなってしまった。


音源の程よいプアさというか、

ある程度の表現力がある上で色々削って尖らせざるを得なかったのが

SFCくらいのスペックPCM音源だと思う。

anond:20210403182456

そのとおりで、

APUやiGPUというものができてもう20年くらいになるけど、

いまだにオンチップのSoCディスクリートGPUでは性能に雲泥の差があるのは面白い

1978年のインベーダーから1988年PCエンジンまで10年で、

PCM音源が搭載された進化速度とくらべると非常に遅い。

結論グラフィックサウンドでは処理の難しさが天地ほど違うということだと思う。

https://btopc-minikan.com/note-gpu-hikaku.html

それに関連して、

GPU仮想化マイクロソフトがRemoteFXっていう技術で開発してたけど性能が悪くて断念した。

最近日本人技術者メインにGPU-P(GPUパーティショニング)っていうものが開発中で、

これがもしオーバーヘッドなしで、

n:1の分割のようなことができればグラフィック業界クオンタムリープになると思う。

2021-02-20

anond:20210220201747

いやPCMシンセじゃなくて自動演奏機能付きの(生)楽器なんだったら見てみたい、て話

ピッキングやフィンガリングをどう実現するのか、動かすためのプログラミングはどうやるのか、気になる

2021-02-07

anond:20210207093448

YOASOBI批判批判の人か。

90年代小室哲哉の話に関しては、PCM音源パラメータを弄ってもたかが知れてるのと、ハウスKORG M1ピアノとか、ティンパランドなんかの打ち込みR&Bのハープに至るまで、プリセットそのままがかっこいいみたいな風潮あったよね。

というか、こんだけソフトシンセが普及した時代に、プリセットって何のプリセットなのか正直よく分からなかった。

2021-01-20

anond:20210119190456

トラバも誤解がありそう。

88proみたいなデータ量の少ないPCM音源は確かに音は「チープ(音をデジタル化する時にビット数=縦軸も周波数=横軸も"粗い")」だけど、

その後ろにプリアンプその他をかませば「チープだけど音圧のある音」にすることはできる。

もちろん限界はあって、バスドラムとかで元々含まれない周波数帯は持ち上げようがない。

2020-09-25

パソコンの性能が上がっても、消費する側から作る側に移りにくい

パソコンで絵を描くとして、パソコンの性能が上がって指導してくれるようにはならなかった。

音楽も結局センスだった。MIDIからPCM進歩はあったけど、そこで止まった。

2019-09-25

貧者プログラミング

PC88時代同人ゲーとかでもサウンドボード2のPCMメモリゲーム本体データ読み込ませたりとか、シューティングで弾だけテキスト画面使うとか色々無茶してたよなあ。

アレはアレで楽しい時代だった。

2019-04-04

anond:20190404160318

FM TOWNS が発売された当時は、なんて魅力的なハードウェアを作る会社なんだろうって

クワクしながら、広告を眺めていたんだ。

当時としては画期的な1677万色中256色発色機能PCM音源を標準搭載し、強力なグラフィック機能オーディオ機能を誇っていた。

また、当時の家庭用ゲーム機では一般的スプライト機能も搭載されており、ゲームプラットフォームとしても当時の人気機種だったシャープX68000に劣らぬ能力を持っていた。


ユーザが386以上を使用していることを前提にできること、DOSエクステンダを標準としたことから、当時は32ビット機でもリアルモードで単なる高速な16ビット機として使われていることが多かった他機種と比べ、TOWNSではほとんどのアプリケーションが32ビットプロテクトモードを利用していたため、動作速度やメモリ使用効率での大きなアドバンテージが有った

2017-10-04

クレーマー扱いされたって記事を読んでて思うんだけど

価格コムみたいな感じで店の名前店員風貌を書いてクレーム対応を録音したMP3と内容のテキストを置いたサイトを作ってほしいと思う

客が変な要求してるのかまこと地雷店なのかやっぱ音声がないとよく分からん

このサイトを出発点にPCMレコーダー携帯して買い物する文化日本で広めてほしい

2017-03-27

動画を焼き付けるまで

動画をいったん動画ストリームと音声ストリームに分離しないといけない。

理由不明

音声ストリームはResampleしたいがどうやればいいのかいまいちわからなかったので

DecodeしてPcmにした。

そのあとまたまた音声はAc3でエンコードした。Muxするときコマンドに気を遣わされる。

なんかどうも細かい約束事があるようで、英語ブログと相当時間格闘した。

幸い動画部分のアスペクト比モダンだったのでよかった。4対3とかくそくらえや。

理由不明だが、使ってたREディスク部分的に損傷してるらしく決まったところで

動画が止まった。原辰から捨てたった。

BDでもVOBオーサリングできればいいだけのことやのに( ^ω^)・・・

なんでVOBやとあかんねん?

NB


レンタルビデオ営業時間結構おそくまでやってるんね

2016-05-01

スーパーファミコンが家に来た時の衝撃

すごかったと思います

ファミコンから進化が半端なかった。

PCM音源でのBGMもすごかった。

F-ZEROすごかった。タイムアタックがとても熱かったです。

こんな感動は最近あんまりないと思いました。飽和している。

2015-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20150914153656

いや、ハイレゾうからには1Hz未満の0.016ヘルツ(1分間に1回の周期の音)とかも無きゃおかしいんやが。

普通にできる

たとえばCD音質だったら+1を1323000個、次に-1を1323000個連続で書けば0.016666...Hz(1分に1周期)の矩形波を表すPCMデータになる

つうか、上方向も下方向も整数Hzしか記録・再生できないっておかしくないか。

上はサンプリングレートの限界を超えられないが、下方向に縛りはない

ドレミファソラシドですら整数じゃねえのに。

今の(というかもうだいぶ枯れた)デジタル技術で既にそれを録音・再生できてるんだからまりからそんな整数縛りはないってことだよ

2012-07-01

ホラーアドベンチャーゲームIb」中の動画ファイルを圧縮して差し替え

http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se495899.html

フリーホラーアドベンチャーゲームIb」に含まれる動画ファイル book_1.avi がやけに大きい(1m26sで580MB)ので圧縮してみようと思いました。

中身は無圧縮RGBPCMのようでした。

ファイル適当TMPGEncDivX + mp3(LAME) でavi出力してみたところ、5MB弱になりました。

画質の劣化・ノイズはそれほど目立たない気がするものの、音質は割とはっきり変化してるように思いました。

あとDivXなのも微妙にどうかと思い直して、WMV9 + PCM でやり直してみたら約20MB。

元との違いはあまり気にならないレベルと感じました。

差し替えてみてゲームプレイしてみましたが、(いずれのエンコードしたファイルも)特に問題なく再生されるようでした。

2011-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20110207130038

これまた横なんだけど、ディジタル音声ってやつは振幅方向について完全にディジタル化されているけれど、時間軸方向は結構アナログライクに伝達されている。

時間軸の刻みを示すクロック信号データに重畳して運んだり機器内部で分離したりを繰り返しているうちに、だんだんうねり出してくるんだわ。また伝送時に「1」と「0」が遷移するときのエッジが鈍って、「1」「0」を判別するしきい値をまたぐ時間がずれてくるのも原因だったりするといわれてる。

PCMディジタル音声は時間軸がサンプリングレートに従い正確に刻まれることを前提に再生音声の正しさが担保されているので、時間方向に揺れる(位相雑音とか呼ぶ)とディジタルアナログ変換したとき再生波形が歪む。

ほれ、1ビットしかなくても時間方向に振幅の大きさを可変させるとアナログ量を表現することができると言うでしょう。PWMとか。あれみたいなもんで、位相雑音が音となって出てきてしまう。

どれだけ時間軸方向に揺れると下位ビットが潰れたのと同じ影響が出るかというのは計算で出せるんだけど、ソース出すのはめんどいのでパス。確かテキサス・インスツルメンツがそんなこと書いてたねぇ。

(24bitくらいになると日常的に下位数ビットが怪しくなるレベルで影響が出てるような、そんな覚えがある)


ま、気にし出すとキリがないので、コストパフォーマンスの合う範囲内で追及を止めておくのが実用的でよろしいと思うんだけど。

でもPCM270x、てめーだけは許さん。ディジタル出力のジッタが酷すぎる。あれは「ディジタルだったら音変わらない」と言ってる奴が泣いて許しを乞うレベルに達している。

2011-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20110119143855

音質がいいだけだろ?総合的実用性ならmp3とかの方が上じゃねーの

耳が障害者レベルの感度持ってるんならPCMも役立ってくるけど

2010-06-04

参加型PCM盲点はふたつある。

多くの場合、問題の原因は内部ではなく外部にあると認知される。

プロジェクト組織がうまく回らないのは、人・物・金がなく、そのうえ政治が悪いからである、といったperceptionである。

したがって問題系図はどのプロジェクトでも同じような構図になり、投入計画もありきたりなものになる。

もうひとつ盲点は、当事者が必ずしも問題と認知していないポイントは欠落しつづける、という問題。

よく考えれば当然の帰結だが、当事者の問題意識の欠落はPCMだけでフォローすることは難しい。

ボトムアップ

雨漏り理論

2008-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20080623002006

あーごめん、方言ですら無いオレオレ用語だわさ。データ量を減らすってのを一番解り易く伝えられるかと思って。

PCM音源不可逆圧縮音源だという事実を知らない人が多すぎる。だと、ちょっと伝えたいものとずれるんだよね。

その表現だと「生音 vs PCM」って感じだけど、オレが言いたかったのは「PCM vs PCM」。実際の音楽制作過程で出ている音よりもCDは低音質だってのが主眼なわけで。

http://anond.hatelabo.jp/20080622235636

「リサンプリング」を「圧縮」って言うのは標準語?それともどっかの方言か?

PCM音源不可逆圧縮音源だという事実を知らない人が多すぎる。」ならわかるんだけど(サンプリング定理的な意味で)。

2007-11-07

re:ソニー PCM-D50

何が(誰が)、どうして、どういう具合に即死なのか、もう少しkwsk

でないと全く意味がわからない。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん