「スロットル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スロットルとは

2019-02-06

テスラアーキテクチャ

テスラの車は、トヨタメルセデスの古いプラットフォームから派生した純電気自動車だ。まあ、旧型カムリだ。各ECUインパネ(IC)間がCANバスで結ばれ、ゲートウェイを通して車内インフォテインメント(カーナビ)が接続できる。そして、ゲートウェイにはセンターコンソール(MCU)、自動運転モジュール(APE)が接続されている。まあマツコネみたいなものだ。ただし、通常のカーナビと違い、このMCUTegra 3(旧世代)または超高速なIntel Atomプロセッサ(現行)が採用されている(マジ)。そして、海賊版Ubuntu GNU/Linuxを実行している(マジ)。そしてLTE回線に直結し、テスラ本社サーバ(mothership.tesla.com)にOpenVPN接続している。

機能

LTE接続

古いモデル3G、新しいモデルLTEモジュールを標準搭載している。明示的に特別注文しない限り無効化や取り外しは行われない。本社Mothershipは各車の動作状況を監視操作するほか、オートパイロット起動通知を受け取り、またssh接続のためのパスワードを保持する。これによりファームウェアrootが取られた場合オーナーを蹴り出したり、あるいは事故発生時に「オートパイロットは(直前でエラーを吐いて運転をぶん投げたため)使用されておりませんでした」と発表するなどいち早くメディア対策を行うことができる。

アップデート

更新パッケージは前述のOpenVPN経由でダウンロードされ、その中にAPEファームウェアのほかにもドアハンドルブレーキインバータECUなどのファームウェアが含まれていれば、MCU更新処理を行う。これまでに配信されたアップデートには、Linux Kernelを含むMCUOS更新インバータ出力アップ(設計の三倍程度)、緊急制動距離の延長と短縮、自動緊急ブレーキの追加、自動運転の警告間隔延長・短縮(事故報道の頻度に応じて調整)、自動運転機能のものの搭載や根本的な入れ替えなどがある。現在仕様ではファームウェアバージョン表記はYYYY.WW.x.y.zで、GitコミットIDが末尾に付き、平均して月2回程度のローリングリリースが行われる。つまりリポジトリのheadがざっと社内検証を通るとLTEで降ってくる。非常にまれなケースでは社長(@elonmusk)の「やりましょう」ツイートから時間バージョンが上がる。

駆動

電気自動車なので、エンジンは搭載しない。代わりに車体下面にリチウムイオン電池パック(ノミナル電圧480Vまたは400V)を搭載する。パックは火薬ヒューズを含む高電圧コンタクタ(リレー)を介してモータおよびインバータ接続され、インバータモータ進角を監視しながらスロットル指示に合わせて三相交流電源を供給する。この辺りはCPUファンと変わりない。

https://anond.hatelabo.jp/20190206135710

2019-01-15

anond:20190115160528

一応続報っぽいのが出たのでのっける。

https://www.bengo4.com/internet/n_9111/

また、JavaScriptは、閲覧者側のPC内のファイルに触れられない機能になっており、バックグラウンド動作する機能も設けられていないため、「どのようなサイトクリックして問題ないように設計されている」と説明

「取り返しのつかないほどの挙動はしない。データプライバシー上の問題議論されているが、ただちに刑事罰としている国はない」と述べた。

警察コインハイブを設置値0(CPU使用率100%)で実験したことについて、「CPU使用率100%と、(男性自身サイトで設定していた)CPU使用率50%との実験結果を比較することは妥当ではなく、技術的に誤った実験に沿って起訴されたと言える」と指摘した。

検察側の「マイニングさせられた時に、閲覧者のCPUの処理能力が低下し、PC短命化、消費電力の上昇などの悪影響が生じる」との主張については、「設定値が0.5(CPU使用率50%)であれば、0.5以下しか扱わないアプリは影響を受けない。温度は上がることはあるがCPU設計想定内であり、電力消費については広告も変わらない」と説明した。

●「迷惑メール防止法のような展開はありうる」

検察側の反対尋問で「サイト閲覧者は無断でマイニングさせられているのではないか」と問われると、高木氏は「自動的に実行されるが、サイト離脱すると停止されるため問題ない」とし、「ウェブサイトは設置者の展示会場のようなものであり、閲覧者は足を踏み入れ嫌なら出ていけば良い。モラルなどに関わるが、刑法犯で処罰されるものではない」と主張した。

また、コインハイブ規制については、1990年代流行った迷惑メールの事例を挙げ、「一つひとつ弊害ではないが、皆がやると破綻してしまうので怒りにつながる。許されないほどに普及した場合に、行政による規制をすべきで、(そのような経緯で成立した)迷惑メール防止法のような展開はありうるだろう」と話した。

これ読んで思ったけど、たかみー別に裁判官でも弁護士でもないのに「間違っている」「処罰されるものではない」とか自身職務範疇以上の発言してるのはかなり危ないと思われるよ。

あくま判断するのは裁判官とか裁判員なんだから淡々数字述べて糞リプを論破するだけでいいのに。

「お前のやってることそもそも違わね?」って心証になったらそれこそ原告にとって不利益ちゃうん?

それとおそらく意図的スルーしてるんだろうけれど、例の人がcoinhiveホストしていた時期のcoinhiveスクリプトバグがあったらしくてスロットル設定しても100%出力で動作してたらしいとの噂もあるで。

「その条件はおかしい」に対して糞リプカウンター食らう準備は出来とるんかね。

2018-08-23

大人になる日

大学でできた友達に勧められてバイク免許をとった。ちょうど十年前の夏だった。当時住んでいた京都右京区から仁和寺の前を通り、道の悪い国道を走ると福井県に抜けて小浜市にたどり着く。日本海を臨む砂浜でぼおっと時間を過ごして帰ることが堪らなく好きだった。

何がそんなにおもしろかったのかは今となってはわからない。道の途中にある当時ネット殺伐広場揶揄されていたバイクが集まる道の駅タバコをよく吸った。皆無言でタバコを吸い、のどか道の駅は雲が出たように煙り、時折誰かが空ぶかしして音をたてる以外に静かな山あいはこれから一人で海を眺めるという馬鹿馬鹿しいナルシズムやセンチメンタリズム肯定してくれたように思った。

バイク操作を覚えるにつれ道のりは楽しくなった。カーブがある。ブレーキシフトダウン、体の力を抜くとバイクが倒れる。スロットルを開いてバイクを起こす。繰り返すと海に着く。

海が好きだ。今でも海に行くのは好きだ。海のない土地で育ったからかもしれない。100km近く走って海に着いたときはいつでも高揚感があった。からからに干からびたヒトデや、ハングルパッケージペットボトルを足でつついたりして過ごす。

ある日砂浜でふと思った。今日、両親に海に連れて来てもらった回数を、自分で海に来た回数が上回ったんじゃないか。そう思った瞬間に、自分大人になったと感じた。とても大切な瞬間だと思った。

時間空間を点や線のように感じることができるだろうか。誰もが変化を振り返ることでしか感じることはできないんじゃないか。帰り道、そんなことを考えていた。バイクは燃焼という点の集まりスムーズなパワーにして走った。

殺伐広場タバコを吸い、海のない故郷のことを思った。どのように両親が自分を海に連れて行ってくれたかも、そのありがたさについても思った。

記憶の海は様々だ。両親から行ったと聞かされても覚えていないものもあった。ただ記憶の中でいつでも水をぼおっと眺めていた。記憶を深く辿る。様々な水辺とそこに住む人が作る風景を辿る。

記憶の中の海は半分くらい湖水浴のできる湖だった。完全に、大人になった瞬間なんて感じる間もなく逃している。

それがもう10年も前だ。30を過ぎた今も、いまだに大人になった気はしない。今日子供のように振る舞ってしまった。上司の機嫌を取るのが嫌で、気が利かないように装おってしまった。そしてその場をやり過ごすラインを完全に越えた。

ここで完璧に取り繕えたら、本物の大人だと思った。そして、今日大人になりそこねた。今日は糞みたいな日だ。でも、大人になるチャンスに触れた気がした。

そんなチャンスがまた来る気がしている。それだけが楽しみだ。大人になる日が楽しみだ。

2018-05-16

anond:20180516121312

回転数を上げるか、スロットル踏み込んで行きたいよな

2017-12-02

ディアブロ3やってみたんだが

あれほとんどパチンコだな。

基本的に方向と単純攻撃のみでどんどんレベルが上ってく。誰がやっても反射神経が無くてもレベルが上がる。

そんで武器の強化もスキル上げも簡単メチャクチャ強くなってって

単純作業の繰り返しでどんどん事が進んでいくからサルみたいに無心でボーっとしながらプレイできる。

考えてプレイしてるようで実際はゲーム勝手に進んでいく状況に身を任せてる感じ。

これ、スロットル握ったままボーっとパチンコしてるのと同じ状態。何も考えずゾンビのように無心でプレイ出来る。

何も考えずにただひたすら時間が過ぎていく。まるで工場の流れ作業を何時間も続けてフロー状態にハマっちゃったような。

こんなもんずっとやってたらそりゃ廃人なっちゃうよ。身を任せてるだけでなにかやってる気分になれちゃう訳だから

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160822233503

スロットマシーンをスロットルマシーンとか言う奴もいるな。

英文綴見りゃ間違いなんてすぐわかるだろうに、どこでそういう間違った言い方刷り込まれるんだか謎。

2012-07-03

http://anond.hatelabo.jp/20120630190844

これが身体と性格への要求としては高いハードルだということがわからないんですか?

「頑丈」ですよ?

「頑丈」の何が悪いのかわからない。

きちんと説明して欲しいものだ。

君はまず「頑丈」を「頑強」と読み替えた上で

「馬車馬のように働けってか!」とか元増田が全く言って無いことを並べた上でキレまくってたよね。


でも頑強な身体って何よ。常にフルスロットルガツガツ仕事しろ家事しろって意味病気して手間かけさせるなって事?

あと明るい性格ならクヨクヨすることは無いとでも?確かに四六時中鬱っぽくてネガティブなことしか言わない人はウザいかもしれない。

でも明るい性格の人だって落ち込むことくらいあるでしょう。屈託なく見えてもコンプレックスとか誰にでもあるものだし。

そういった、配偶者ちょっと調子を崩したときにこの元増田は「メンドクセー」としか感じず、距離をおいて放置するんだろうなと思う。

これも意味がわからない。

元増田希望が君のいう通り「病気や欝に強い人が望ましい」って意味だとして、

「頑丈な人も病気ぐらいする」とか「明るい人だって落ち込むことくらいある」とかいうことを

元増田は否定して無いよね別に


君みたいな言いがかりをつけるには

元増田が例えば「死ぬまで風邪ひとつ引かない人」「一生ため息を付かない人」という希望を出してないといけない。



つーか要するに元増田がいう「明るい性格」っていうのは

単に君みたいじゃない奴なんじゃねーのかな。

人の言葉尻や一挙手一投足に勝手ネガティブ意味を足しまくってからキレまくるような

そういう人間と一緒に暮らすのは誰だっていやだよね。

怒りの矛先が自分じゃなくてもウンザリするもん。

2012-06-30

http://anond.hatelabo.jp/20120629183345

・頑丈で健康な体

・クヨクヨしない明るい性格

ここになんかすごくいらっとした。

重度障害があるとか、定期的に働けなくなるレベルの持病がある人と結婚するのは確かにハードルが高いかもしれない。

でも頑強な身体って何よ。常にフルスロットルガツガツ仕事しろ家事しろって意味病気して手間かけさせるなって事?

あと明るい性格ならクヨクヨすることは無いとでも?確かに四六時中鬱っぽくてネガティブなことしか言わない人はウザいかもしれない。

でも明るい性格の人だって落ち込むことくらいあるでしょう。屈託なく見えてもコンプレックスとか誰にでもあるものだし。

そういった、配偶者ちょっと調子を崩したときにこの元増田は「メンドクセー」としか感じず、距離をおいて放置するんだろうなと思う。

自分調子を崩したとき配偶者に面倒見てもらうことを要求しながらこう思っていたらクズだし、

自分調子を崩したとき自己解決できて配偶者を頼る気がさらさら無いのであれば結婚する意味なんて無い。

2011-10-18

Steve Yegge の Googleプラットフォームに関するぶっちゃけ話を訳した(前編)

Google エンジニアの Steve Yegge 氏、Google+ への懸念を漏らす
http://japan.internet.com/busnews/20111013/8.html

記事になってたけど、原文とちょっと要旨が変わっちゃってサービスへの警鐘みたいになってしまってたので、全文訳してみた。くそ長い。お暇な方どうぞ。

2011/10/19 08:14)ありがたい誤訳の指摘をいただいたので3カ所修正

Stevey の Google プラットフォームぶっちゃけ

僕は6年半ばかり Amazon にいて、今はそれと同じくらい Google にいる。この二つの会社について強く感じることは(しかもその印象は日々強まるのだけれど)、 Amazon は全てにおいて間違っていて、 Google は全てにおいて正しいということだ。そう、やりすぎな一般化だけど、驚くほど正確だと思う。いやもうとにかくね。百、いや二百のポイントで二つの会社比較することが出来るだろうけど、僕が正しく覚えていれば、 Google はそのうち三つを除いて優れている。実にある一点に関してはスプレッドシートを書いたんだけど、法務が外に出すなって言うんだ。リクルーティングは惚れ込んだみたいだけどね。

まり、まあ簡単に言えば、 Amazon の人事採用プロセスってのは基本的に欠陥品なんだ。だって、チームがチーム毎に、自分達のために人を採用するんだぜ。だから、色々平均化の努力はしてるみたいだけど、採用基準はチームによって信じられないくらいバラバラさ。そんでもって作業工程ってのも腐ってる。ソフトウェア信頼性工学なんてお呼びじゃないし、エンジニアに何でもやらせようとするんだ。コーディングする時間もないくらい。もちろんこれもチーム毎にバラバラで、要するに、運次第ってところ。施しやら困った人を助けるのやら、コミュニティに貢献するのやら、そんなのはもってのほかバカにしに行くんでもなけりゃ、近寄るべきじゃないね。それにまた施設も染みだらけの壁に囲まれた箱みたいな家畜場で、装飾やらミーティングエリアなんてものには一銭も使ってない。給料やら福利厚生なんてのも最悪だ。まして最近じゃあ Google やら Facebook っていうライバルがいるのにね。社員特典なんてものも見たこと無かったな。採用通知の番号を照合して、ハイ終わり。コードベース悲惨のものエンジニアリング基準ってものがないんだから。チームによっては個別にがんばっていたくらいかな。

公平に言えば、彼らは良いバージョン管理ライブラリシステムを持っていた。これは僕らもまねるべきだし、僕らのところには同様のものが無い、良い pubsub システムもあった。でも多くの部分で彼らが使っていたのは、ステートマシン情報RDBMS に突っ込んだり読み出したりするだけのくそみたいなツールの塊だった。僕らならただでも欲しくないようなね。

僕が思うにその pubsub システムライブラリ管理システムが、まさに AmazonGoogle より優れている三つのうちの二つだ。

早期にリリースして、狂ったようにイテレートするってのも彼らのうまいところじゃないかって言うかもしれない。けど逆もまたしかり。彼らは早期にリリースすることを何にもまして優先する。品質保持やらエンジニアリング規則、その他長い目で見たら重要になってきそうなものはみんな後回し。そんなだからたとえ市場競争相手よりアドバンテージがあったとしても、結局ちょっとしたことをやるのにも問題を起こしちゃうよね。

でも、一つ、そんな政治的な、思想的な、技術的なへまを補うだけの、彼らが本当に本当にうまくやってることがある。

Jeff Bezos悪名高きマイクロマネージャーだ。彼は Amazon の小売りサイトの1ピクセルまで管理する。彼は以前 Larry Tesler を雇った。 Apple主任科学者で、たぶん世界で最も有名で尊敬される HCI エキスパートさ。そんでもって、 Jeff は Larry が言ったことを、 Larry が辞めるまで3年間無視し続けた。 Larry は大規模なユーザビリティ研究もやっただろうし、少しの疑いの余地も無く誰もそのひどいサイト理解できないってことをデモしたに違いない。けれど、 Jeff は1ピクセルたりとも動かさせはしなかった。トップページにぎっちりつまった内容の1ピクセルたりともね。それらはまるで何百万という彼の貴重な子供達なのさ。けれど Larry はそうじゃなかった。

マイクロマネジメントAmazon が僕らよりうまくやっている三つ目ってわけじゃあない。つまり、まあ、彼らはうまくマイクロマネジメントをやっていたと思うけど、それを強みって言いたいわけじゃ無い。まずは何が起こっているかみんなに理解してもらうための文脈を準備しているだけさ。僕らはこれから公衆の面前で、 Amazon で働きたけりゃ私に金を払えと言ってのける男について話すわけだからね。誰かが彼に反対したときは、彼は彼の名前入りの小さな黄色ポストイットを手渡して、誰が会社を動かしているかを常に忘れさせまいとする。思うに彼は全くの… Steve Jobs なのさ。ファッションデザインセンス抜きのね。 Bezos はとんでもなく頭が切れる。誤解しないで欲しい。彼の前じゃ、普通コントロールフリークなんてヤクが極まったヒッピーみたいなもんだよ。

それであるJeff Bezos が指令を出した。まあ彼がいつもやってることなんだけど。その度にみんなはピコピコハンマーで叩かれるありんこみたいに走り回るんだ。でもそのある一度、2002年かそのくらいのことだったと思うけれど、彼は指令を出した。とんでもなく巨大で、目の玉が飛び出るほど重たいやつを。普段の指令が頼んでも無いボーナスに思えるようなやつを。

彼の巨大な指令はこんな感じだった。

1)この時点より、全てのチームはサービスインターフェースを通じて全てのデータ機能を公開すること。

2)各チームは各々そのインターフェースを通じて通信しなければならない。

3)その他の全てのプロセス間通信は許可されない。ダイレクトリンク、他のチームのデータソースから直接データを読むこと、メモリ共有モデルバックドア、全てを禁じる。ネットワーク越しのサービスインターフェースを経由した通信だけが許可される。

4)使用する技術は問わない。 HTTP 、 Corba 、 Pubsub 、 カスタムプロトコル、何でも良い。 Bezos は気にしない。

5)全てのサービスインターフェースは、例外なく、外部に公開可能なようにゼロから設計されなければならない。すなわち、チームは全世界デベロッパに向けてインターフェースを公開することができるよう、設計し、計画しなければならない。例外は無い。

6)そうしない者は解雇される。

7)ありがとう!良い一日を!

ハハ!。ここにいる君たち150人ちょっとの元 Amazon 社員ならもちろんすぐにおわかりの通り、7番は僕が付け加えたジョーク。 Bezos は間違いなく君たちの一日なんかに興味ないからね。

それでも、6番は、本当だった。だからみんな一生懸命会社に行った。 Bezos は、さらに上級のチーフブルドッグであるところの Rick Dalzell に率いられた数人のチーフブルドッグを雇って、成果と進行を監視させた。 Rick は元レンジャーで、陸軍士官学校出身で、元ボクサーで、元 Wal(ごにょごにょ)Mart で拷問のような削減をやってのけた人物で、デカくて愛想の良い、「堅牢インターフェース」という言葉連呼する男だった。 Rick は歩き回り、「堅牢インターフェース」について語り回り、そして言うまでも無く、みんなたくさんの進展をし、 Rick にそれを知らせた。

それからの数年間、 Amazon 内部はサービス指向アーキテクチャに姿を変えていった。その変化を形にしている間に、彼らは非常に多くのことを学んだ。 SOA に関する学問論文は当時もいくつかあったけれど、 Amazon のとんでもない規模からすれば、そんなものインディ・ジョーンズに向かって「通りを渡るときは左右をよく見るんだよ」って言うくらいの意味しかない。 Amazon の開発スタッフはその途上でとにかくたくさんの発見をした。そのほんの一部をちょっぴり挙げると、こんな感じだった。

  • ポケベル通知( pager escalation )はどんどん難しくなった。だってチケットの本当の持ち主がわかるのに、20回は行ったり来たりしないとならなかった。もしあるチームからの一回の応答に15分かかったとしたら、正しいチームがそれを受け取るまでに何時間もかかってしまう。たくさんの前準備と測定としっかりしたレポーティングをやるようになった。

とまあこれらがほんの一例。他にもたくさんの、おそらく何百の、 Amazon が見つけた個別発見や教訓があった。外部サービスにはおかしなところがいくつもあったけれど、君たちが考えるほどじゃあない。サービスに対して組織するってことは、外部のデベロッパを信用できないのと同じように、お互いを信用することなんてできないんだということを、チームに教えてくれたんだ。

中編に続く

2011-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20110616154018

構造的にアクセルって必要なものなの?

必須。エンジンの出力を調整するためのものなので、無いと自動車場合、速度が調整できない。

飛行機のようなスロットル方式にしようが、ゲームみたいにコントローラー操作しようが、アクセル対応する機構は必須。

そして、操作を間違えると暴走しちゃうのも一緒。

絶対に必要だったらせめて「急にべた踏みされた場合ロックがかかって効かなくなる」って構造には出来ないのかなあ?

実際のところ、たとえブレーキでもべた踏みなんてしない。

そこまで踏まなくても車は止まるので。

そして、急にアクセル踏んだときアクセル抜けるようなシステムだと、高速道路での事故が多発する。

かといって、高速道路モードを作ってしまうと、みんな常時ON状態で運用してしまう。

ATオーバードライブだってつけっぱなしで、逆にオーバードライブ切ると警告灯が点く有様だしな。

実際のところは、数ヶ月に一度でいいから、サーキットとか教習所で車転がしてくるといいんだよ。

そういったサーキットって日本中にあるし。

普段より忙しい操作すれば、スキルの維持にも役立つし。

教習所でそういった取り組みやってくれないものかね?

2011-04-11

バイクいいよね

http://anond.hatelabo.jp/20110410214145

姿勢自転車に似ているぶん、スロットルをひねるだけであの加速を得られることに驚きを感じるのかも。

事故には注意だけど、楽しみとして乗るにはとてもいいと思うよ!

2010-08-15

自分恋愛における強者と思ってたら、かなり弱者だったでござる。

もしくは竜宮城から戻った浦島太郎状態か、ウサギとカメのウサギ状態。

中高のときは恋人がいることが一つのステータスだったと思う。

だから必死に彼女を作ろうと試行錯誤して努力してた。だから高校の頃は結構モテてたらしい。

高校までで3人と付き合って大学浪人中に最後彼女と別れたから6年以上彼女いない。

大学に入って何人もの女の子と飲みに行き、そのうち何割とは寝た。ただ彼女はつくらなかった。

浮気とか面倒くさい。遊ぶなら独り身で堂々と遊びたいとか思ってた。

20代後半に突入し、このままでいいのかと思ってまとも恋愛しようと思ったけどやり方がわからない。

出会いはあるけどこの人と付き合いたい!と思うことがない。

その原因みたいなものを考えてみた。

2番目と4番目が痛いと思ってる。高校生恋愛レベルで止まってるし。

恋人のいる生活って何?おいしいの?っていう感じ。

大学以降の)独りでの生活>>>(高校までの)恋人のいる生活

比べるのがおかしいとはわかってるけどくらべてしまう。

あと、女の子とも飲みに行くだけってことがほとんどだったからデートらしいデートをしたことがない。

映画美術館も買い物も旅も基本、自分もペースで楽しみたい。

しゃべるのが目的だったら飲み屋が一番だ!って今でも思ってる。

ブレーキだらけの俺の恋心をフルスロットルにする出来事ないかなー。

2010-07-09

http://anond.hatelabo.jp/20100709003117

昼間と少し反応違うだろ?

夜は、昼間働いてる奴が書き込む時間があるから、少しまともになる。でも夜が更けていくにつれて昼間働いてない奴らが出てきて雲行きが怪しくなっていき、昼間にキチガイフルスロットルとなる。

2009-11-17

二、三年やってデビューできないワナビーはあきらめろ

就職の道は断たれた。というか、自らぶった切った。

「なんか大学から変な通知きてるんだけど……」

僕の返答は決まっていた。

フリーターやりながら小説家目指すよ」

ぶっちゃけなんでもよかった。ミュージシャンでも、漫画家でも、プログラマでも。

今までの人生を振り返ってみて周りの反応がよかったのが文章だっただけということ。

親は肯定も否定もせず、静かに仕送りだけが途絶えた。

それからバイト先への往復以外は外出せず、ひたすら文章を読み、書く生活が始まる。

先ずやったことは好きな作家コピーすること。十冊ほど、写経した。

次に、小説指南本を十冊ほど読み、どの本にも書かれていることをチェックし、実践した。

頭はどんどんハイになっていき、一心不乱に書きまくった。遅れてきた青春だった。

そして、もうすぐ青春が終わる。つまり、デビューが決まった。

親の援助がなくなってから三年が過ぎようとしていた。

打ち合わせ……なんて心躍る言葉だろう。これこそ、僕がずっと掴みたかったものだ。

これからは脳の趣くまま文章を書き、小説家仲間と遊び、編集者と酒を飲む、楽しいだけの生活が待っている。

「あの、印税っていうのはどの程度もらえるのでしょうか?」

フルスロットルでどもりながらたずねた。返ってきた言葉に愕然とした。

だから、デビューが決まっても「バイトやめます」とは言ってないし、生活にはほとんど変化はない。

二冊目が出せるかもわからないと知って、できるだけ編集者から出版のヒントを引き出そうと質問を並べた。

今ほど小説家志望へのチャンスが転がっている時代はないらしい。

新人賞はがんがん創設されているし、出版点数をクリアするため、面白そうな人間には片っ端から声をかけるという。

新人賞に送らなくても、ウェブにアップし、それが話題になれば、どこかの編集者がかならず見ている。

今の時代、面白い文章が書ければ、編集者の目に留まるチャンスはいくらでもあることを強調した。

僕の知り合いにウェブ小説家がいた。彼女には声がかかったことはない。

「どこかで小説を発表していて、現時点でなにもないってことは、その程度ってことだよ」

冷たかった。氷河期が到来した。話はどんどん愚痴っぽくなっていった。

前から気になっていたライトノベル新人賞受賞を目標とする人たちが共同でやっているブログを見せてみた。

「見るまでもない」「アマチュア同士が固まったってなにも生まれないよ」「それよりもプロと知り合いになった方がいい」

自分も何冊か単行本出してるプロ作家と知り合いになって意見を聞いたりしていた。

「才能ない奴がステップアップするには、一流の人間と知り合うこと。それ以外ない」

だんだん僕の口数は減っていった。なんだかみんなを裏切っているような気がした。お腹が妙に重い。

……吐いた。気がつくと口に入れたものをぜんぶ嘔吐していた。

デビューが決まるとすべての懸念事項が解決すると思っていた。

悩みはぜんぶ丸っきりなくなり、ぬくぬくと創作だけに専念できると信じていた。

しかし、前に進めば進むほど、不安は増え、悩みは増していく。どうやら、人生ってそういうもんらしい。

小説家になることである意味逃げ場は失った。これからの自分よ、いったいどうするね?

2009-07-13

日本人は仕組みを作るのが下手。プロが糞。ようするに、金にするのが下手。

http://news23vip.blog109.fc2.com/blog-entry-1825.html

東のエデン監督の発言に対する反応が奇妙だった

1.全くその通りという人

2.ニコニコは糞ですがなにか?と開き直る人

3.糞の中からいい物が出てくるんだ!という人

4.お前は金をもらってるプロだろう、金をもらってない人の作品をどうこう言うな

5.プロのくせにニコパクった、知り合いの部下の企画が糞なのであって、ニコニコ動画の批判はどうかと思うという人

といった感じだろうか


なんていうか、みんな、ニコニコ動画は糞だって前提で話してるんだなぁという感じ

日本人オタク」という独特の自虐的な批評が見て取れる。

俺は5に近い意見だけど、ニコニコは面白いと思ってる

絶対的評価で言うならば、糞なのかも知れない。

でも、ああいう狭い世界での発表はつまり、学芸会みたいな物だ。素人だしね。

内輪ネタ全開フルスロットルが見せる世界は本当に面白い。みんなしか知らない学校先生モノマネみたいなもんだ。

そんな学芸会を、プロのように不特定多数を相手にする人がまじめに批評してどうすると。

で、相対的な話なんだけど

素人創作というレベルで言うと、youtubeよりもどこよりも遙かにクリエイティブだとおもう。

ほぼ日本人のみのサイトで、この速さ、この質、この量は素直に感心する。

ニコニコ週間ランキングなんてまとめ動画一つとっても、まぁほんと丁寧な編集で、感心する

外人なんてカメラの前でしゃべってるだけだし、ほんとつまらん奴らだって思うよ。


だから、こういう連中がまじめにお金が絡んだことをやったらどうなるんだろうと、わくわくするし

ニワンゴドワンゴが今後、その辺の人材を見捨てないでほしいと思うし

他の会社があざとく吸い上げてもいいんじゃないかなって思う。

そういえば、かつてのフラッシュ動画日本は凄かったよね。俺の気のせい?

あのフラッシュブームでいろんな人が有名になったし

お金の絡んだ仕事をする人もいただろうし


でも心配なのは

日本人お金に絡んだ仕事がほんと下手だなって

このエデンの監督もそうだけど、アニメ業界全体にも言えるんだが

アニメ業界は、お前らその程度なの?って奴らが多すぎる。

素人でこれだけなら、プロならどんなもんなんだろう・・・。と思ってみてガッカリすることが多い。

アメリカ素人プロの差がものすごい差で、これはあらゆる物に対してそんな感じだから感心する。

youtubeが糞なのは、おそらく素人だからだろう。

もしここにプロが入ってきたら,お金になる仕組みができたらと思うと、ニコニコ動画未来はあるのか

なんて話になってくると思う。

ケータイiphoneみたいな事にならないかと。

最初は日本人は、センスとマンパワーで凄いんだが、仕組みを構築したアメリカの前に負けるのを何回も見てきている。

2009-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20090111055535

それはそうだけど、努力教信者の俺としては、

ちゃんと努力して駄目でも、努力せずに駄目でも、等しく馬鹿だとは思うが、

ろくな努力もなしに「火事場の馬鹿力」で切り抜けるスタイルは、大体才能のある奴じゃないと高い効果が発揮・期待できないし、横から掠め取るのは見苦しい

オーバーヒートしないように少しずつ暖めて、今が時機と見てフルスロットルで飛ばすように、周到に準備してこそ底力は発揮されるもんだ

たぶん元増田はそっちの意味での本気だと思うけど

2008-09-21

私の自転車日記

MTBタイヤブロックからスリックに変えた。IRC のスムーシーというシロモノ。昨日の夜に換装作業をして、先程雨の合間をぬってそこらを走ってきた。

で、第一印象は「期待していたほどではない」というもの。確かに漕ぎ出しは軽く、速度を維持するのも楽だった。が、最高速度が下がった。ブロックのときは 40 km/h 程出せたのが、 35 km/h 辺りになってしまった。おいおい、私は速さを、速さをと思ってお前を選んだと言うのに、その期待を裏切るのかえ?思わずそんな言葉が口をつく。

一旦帰宅し、気を取り直してスプロケットとチェーンの掃除をすることに。ここで自転車を逆さにしたのだが、そこであることに気づく。あれ、前輪の回転鈍くないか。

そう、あろうことか前輪の取り付け方が不完全であったのだ。何たる失態。ごめんよスムーシー。そこで今度はきっちりと奥まで差込み、念のために前輪を回転させる。うん、回る回る。ディスクブレーキがシャリシャリいっていないかもチェック。オッケー、。

三日前のカレーチキンカツで昼食を済ませ、リベンジマッチ洒落込む。怪しかった雲行きもどこかへふっとび、雲の合間から太陽が燦々と我々を応援してくれている。最高とまでは行かないが、記念すべき初ライドには申し分ないコンディションだ。ちなみに先程のはノーカンだ。

太陽エールに答え、いざ参らんとペダルに足をかけ、全体重を乗せこんでフルスロットル発進したときのことだ。

ガリッ!ガコン!ザクッ!

一瞬何が起こったのかわからなかった、そして次の瞬間右足のすねを襲う激痛。目を落とすと、そこには真っ赤な涙を痛々しげに流す弁慶の泣き所があった。

なんだ、どうした。

もうこうなったら私もパニック状態だ。痛い痛い。叫びながら慌てて右足を引き抜く。自転車が地面にボディドロップし嫌な音を経てたが、あまりの痛さにそんなことは気にしていられない。

つづく

2008-09-09

まんがタイムラブリー4コマ「どこ行く?」は12月号で終了します。

まんがタイムジャンボには二度と載る事は無いと思われていましたが、なんか(たぶん後一回だけ)

載せてもらえる事になったっぽいです

鳴海さん、ラブリー・ジャンボ両方からいらない子認定されちゃったのね

可哀想に……

これでぱれっととかきららからオファー来たりしないかね?

無理か。来るならとっくにきてるはずだし

これだけで消えちゃうのはちょっと惜しい気がしないでもないけど

まあ、しょうがないよね。一度だけ読んだことあるけどあれじゃね……

商業で描いてる東方同人作家


真田一輝?東方描き始めたの商業デビュー後だし

2008-08-22

気持ち悪いな??

能力が低い」って言われることに全力全開フルスロットルで拒否する奴を今日見た。ガキか?

自分のそれが否定されるともう立ってられなくなるんだろうな。

まあ、思わぬ弱点を見つけた感じでちょくちょく利用できそう。

「有名女子校→一流大ってくると、そうなっちゃうのねえ」と言われるテンプレのような奴だったんだ。へえ。

同期のライバルが一人減ったな。これで男だけの勝負。やりやすい。

2008-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20080711050701

ゴミ回収車のフルスロットルがうるさいのなんのって。

6時で明るくなってから一時間たったけど、あまり街の風景は変わらない。

隣の並び屋は現金を貰って帰って行った。煙草の臭いが染み着いたスーツを着たおじさんが雇っていたらしく、今は代わりに座っている。

ちなみに領収書を切らせていたから、仕事iPhoneが必要なのか?必死だなー。

ちなみに反対側で仰向けで寝ているスーツの人も仕事で必要らしい。

なんだかなー。

2008-06-10

非モテと二次と三次自分語り

秋葉原事件の犯人が虹オタだ!とか非モテだ!とか言われてるが、そんなに虹オタが三次女にモテたいもんなのだろうか。

三次なんてどうでもいい!と主張する人は多いけど、真性率はどのくらいなんだろう。

以下、ウザさフルスロットル自分語り

33喪男デブオタ次男(兄は5年前結婚)の自分に親が見合い話をやたら持ってくる。先日、5人もの写真履歴書を持ってこられて、会う相手を2人ほど選べとか言われた。

親は結構やり手の実業家で、自分には明らかに不釣り合いな相手の写真ばかり。政治家の娘とか大手企業オーナーの娘とか。(自分は年収300万台のサラリーマン。29でやっと就職した穀潰しで、貯蓄も大して無い。粘ったせいで最終学歴だけ無駄に上で履歴書が変に偉そう)

その時点でナシなんだが、条件以前に「写真の見分けがつかない」。母親は「このコはどの芸能人に似ている云々」とか言ってくるけども、どれも同じ「三次女」にしか見えない。デブじゃない、とかはわかるが美醜を判断できない。もっとぶっちゃけると、目の前でその女達が裸になってもピクリとも反応しない確信があった。

コレって何かが狂ってるのか。

エロゲ漫画アニメニコニコフィギュアとかそっち系統の趣味で、抱き枕カバーなど集めるのが好き(親には秘匿)。

そっち方面なら、些細な絵柄の違いでもばっちり認識できるのになあ。

無理に結婚させたって「まったく関心が持てない」「子供作り?無理」だから必ず破綻するのに、親に説明してもやっぱり通じなかった。結婚すれば変わる、くらいの認識。一度趣味についても話したが、その時はコレクションをごそっと無断廃棄された。友人の協力でだいぶレスキューできたものの、さすがにそれ以来ムダな主張はしていない。

断っても断っても縁談が来るので、最近は会うだけ会ってる。境遇とかそれなりに話すと100%向こうから断ってくれる。そりゃそうだよな。たとえオタ趣味が無くたって、自分はマトモな人間が付き合うような物件じゃない。ましてや上流階級をや。当分、見合い連敗記録が順調に続く予定。

何が言いたかったのかさっぱりわからん、ただの自分語りになった…

書き出してみると、我ながら「とっとと親と縁切りして一人で虹と生きろよ」ということだよなあ…。

2008-02-20

[]

フルスロットル 飛ばしてみましょ 手を持ったらスピード制限

2007-12-28

[]難波AVIONにアフターバーナー2があるんだぜ

テーブル筐体に入ってた。

速攻プレイした。

残念なことがいくつかあった。多分あのままだったら2回目はやらないだろう。

一番残念だったのはミサイルボタンの効きが非常に悪くてミサイルを思ったように発射できないことだった。

アフターバーナー2は敵がミサイルを吐いてくるまえにいかに先制でこっちが敵をミサイルで倒せるかという

ゲームで、しかもこっちのミサイルが同時に4発しかだせないので正しくミサイルを発射しないと敵を倒せない。

それがミサイルボタンが1/3くらいの確率でしか反応しないのでどうしても連打になってしまう。

連打すると(いや、連打しなくてもチャタリングがひどくて)2発いっぺんに出たりする。

もうぜんぜんだめ。

それから、難易度設定がEASYじゃなかったこと。結構高い難易度になってるような気がした。

あの難易度では敵をロックするのが初心者には困難だ。

結局のところその2点で、アフターバーナー過去にあまりやったことのない人が

アフターバーナーってどんゲームだったんだろう? と思ってやったときに

正しくゲーム内容を把握できない可能性が非常に高くなっている。

あとは、アナログスティックの左隣にスロットルレバーが、右側に離れてスタートボタンがあることも、

昔やってた人には不満点になるだろうと思った。手は三本ないから全部を操作するのはかなり困難。

2007-11-19

anond:20071119010253

最近の啓発本のトレンドは「フルスロットル系」じゃなくて「時間を無駄にするな」と言った「リソース節約系」が多いから、そういったものを一読してみるのもいいかも。

実際問題、業務とかだとフルスロットルっていうのは、「要領が悪い」の一言で切り捨てられるケースが多いんだよね。

ってかさ、時間と体力に余裕あるんだったら、別にフルスロットルでも構わない気がするんだよね。

なんつーか、「要領のよさ」っていうのは圧倒的な時間不足に継続的に追い込まれないことにはなかなか身に付かないかもしれないし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん