「首相候補」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 首相候補とは

2019-12-11

世間政権支持の理由、あるいは野党を指示しない理由

選挙アンケートもみんなが常に「政権選択だ」と思うようになってしまたからでは?

最近増田はてブやその他を見ていて思ったんだけどね。

どうせ自民党が勝つのから批判票で支持していなくても共産党に入れる、なんてことは二昔前は普通だったはず。

ところが今は場合によっては政権が変わってしまうかもだから自民党に入れる、あるいはアンケート政権否定すると政権交代の気運が高まってしまうから支持ですと答える。という空気を感じる。

政権交代の実績があったことで、自分の票や支持表明が単なる批判に収まるのか、ダイナミズムの一部にまで行くのか判断不能になったのではないか政権ダメだと思うからこそ守らなきゃと思ってしま心理の発生とも言える。

これは、民主党政権が終わったあとも政権交代を目指す姿勢を見せてきた野党とその支持者とか、その民主の失政を強調する政権のやり方とか、ちょうど守りに入ってしまう人々の経済状況とか、snsなどでの極端な意見可視化による分断とか、いろんな事情が相乗効果でできてしまった状態に思える。

自民党内に分かりやすい他の首相候補がいればまだやりやすかったのだけど、それがいなくなったのも「一致団結して党首を支えないと野党に負ける」意識、あるいは「党支持者から裏切者のように言われる」状態邪魔をしている。

今となっては卵と鶏どっちが先かみたいな各要素が互いに高めあって現状を維持している、ように思う。

外的要因のでかいことでも起きないと変わらないのでは?これ。

あとは老化による世代交代は起きるのでそのタイミングか……。

どうしたらいいんでしょうね。

2019-10-31

anond:20191031124439

小泉の息子の好感度が高くて首相候補一位という「一般世論」を舐めない方がいい。

2019-09-19

anond:20190919130203

なぜか「未来首相候補」ということになっているからじゃないの?お父さんが首相経験なのは小渕優子も一緒だけど、小泉進次郎だけそういう目で見られるのも不思議だ。

2019-08-10

anond:20190810154703

かに政治家演説なんかもそんな感じですね。本当に言ってることが正しいかどうかじゃなくて、「正しそうに聞こえる」「応援してあげたくなる気持ちになる」というのが重要だったりする。

あと、その役割にふさわしいイメージがあるかどうかにも左右されますね。小泉信次郎なんか「個人的に何か実績あったっけ?」と思うわけですが、父親元総理で本人が爽やか系のイケメンなもんだから政界プリンス」「将来の首相候補」とか言われてしまう。

地味な活動を積み重ねてきた努力の人を評価すべきなのに、そういう人は往々にして自己PRが下手で、注目を集められなかったりしますね。つくづく世の中は理不尽なことだらけだと思います

2019-07-25

自民党支持者の皆さんへ

自分は先日の参議院選挙自民党以外の政党候補者投票しました。

正直、自民党には良いイメージはありません。

ですが、自民党支持者の皆さんを嫌っているわけではありません。


そこで、反自民自分から、皆さんにお願いです。


どうか、安倍晋三氏を党首にしないでください。

首相を退任させてください。


今の自分自民党に票を入れないのは、「安倍内閣政府運営我慢がならないから」なのです。


自民党歴史や実績があり、優れた政治的手腕を持った議員も多く抱えている党なのだと思います

ですが、現在安倍内閣がやってきたことは、評価できると言えるのでしょうか?


森友学園加計学園に対する便宜供与疑惑解決しておらず、官僚公文書や国の統計改ざんし、金持ち企業優遇されても庶民ますます貧しくなるばかり。マスコミ安倍さん不都合なことは報道自粛するようになりました。年金社会保障崩壊寸前。安倍政権になってから政治不安を感じることばかり。


自民党に票を入れない人は自民党が嫌いな人ばかりではありません。「安倍政権」が嫌いなのです。


自民党支持者の人たちは、自民党という政党を信頼しているのでしょうが安倍政権についてはどうなのでしょうか?


自民党は支持しているが、安倍さんにこのまま任せていいのか?」

そう考えている人がいるなら、是非、「次の総裁」を選んでください。

安倍さん以外にも、自民党総裁日本首相候補になれるような人材自民党にもいるはずです。


どうか、安倍総裁安倍首相時代はこれで終わりにしてください。

そうでなければ、自民党未来も、日本未来もありません。


追伸

麻生さんの息子さんの出馬も取りざたされているようですが、麻生家の支持者の方たちは今、麻生さんに対して何を思っているらっしゃるのでしょうか…

2018-05-27

anond:20180527190259

他の人も書いてるけど、消去法だね。むしろ安倍さん批判してる人は他の誰を推してるの?って話。

代わりの首相候補名前も出さずに安倍氏批判だけしてるから馬鹿って思われてるんだよね。

2018-04-17

世代早見表

まれ大雑把な世代世代の近い総理大臣1945年
終戦
1954年
(高度成長開始)
1973年
(安定成長開始)
1986年
バブル開始)
1991年
バブル崩壊)
2018年
現在
1925年戦中派(20年代まれ
徴兵経験あり
竹下登(1924)
宇野宗佑(1922)
村山富市(1924)
20歳29歳48歳61歳66歳93歳
1935年昭和一桁世代(1927-1934年まれ
焼け跡世代(1935-45年生まれ
徴兵経験なし
海部俊樹(1931
細川護熙(1938)
羽田孜(1935)
橋本龍太郎(1937)
小渕恵三(1937)
森喜朗(1937)
福田康夫(1936)
1019歳38歳51歳56歳83歳
1945年全共闘世代40年代まれ
団塊世代40年代後半生まれ
小泉純一郎(1942)
麻生太郎(1940)
鳩山由紀夫(1947)
菅直人(1946)
小沢一郎・1942)
谷垣禎一・1945)
9歳2841歳46歳73歳
1955年しらけ世代50年代まれ
ポスト団塊50年代前半生まれ
安倍晋三(1954)
野田佳彦(1957)
小池百合子・1952)
岡田克也・1953)
石破茂・1957)
岸田文雄・1957)
18歳3136歳63歳
1965年バブル世代60年代後半生まれ
新人類60年代まれ
オタク第一世代60年代まれ
前原誠司・1962)
河野太郎・1963)
枝野幸男・1964)
蓮舫・1967)
8歳21歳26歳53歳
1975年氷河期世代(1970-83年生まれ
団塊ジュニア(70年代前半生まれ
1116歳43歳
1985年氷河期世代ゆとり世代のちょうど隙間小泉進次郎・1981)1歳6歳33
1995年ゆとり世代(1987-2003年まれ
さとり世代90年代まれ
デジタルネイティブ
23

下半分が寂しかったので民進党代表や次期首相候補と言われるような人も括弧書きで追加。

就職氷河期に関する補足→https://anond.hatelabo.jp/20180417161628

1985年ゆとり世代としていたのを修正https://anond.hatelabo.jp/20180417163706

関連→https://anond.hatelabo.jp/20180105170201

2018-03-15

トランププーチン習近平金正恩安倍首相

このツイートを見て

トランププーチン習近平金正恩らとごしていけるのは、安倍首相以外に見当たらない」

https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/973377767541633025

これ安倍首相のこと褒めてるか?安倍首相トランププーチン習近平金正恩と同列に並べてるんだが、前4人のメンツみてこういうタイプの人たちが国のトップにふさわしいって多数派日本人は本気で考えてるのか?

後ろ2人はともかく前2人は傍から見ていれば面白かったりかっこよかったりするところもあるんだが、自分の国のリーダーになって欲しいタイプじゃないだろう。

もはや右も左も安倍首相は強権的な手法を用いる人物だってイメージコンセンサスができてるんだろうか?

もし本当なら日本民主主義を守るためにはトップイメージだけでももちょっと民主的首相にしたほうがよい。

こういうこと言うとレベルの低い野党党首と比べて安倍のがマシだって言いだす奴がいるんだが、安倍の次の首相候補は当然国会過半数を占める自民党から出てくるに決まってるだろ。安倍経済産業大臣にでもしてアベノミクスだけやらせとけ。

2018-01-17

稲田朋美が次期首相候補だったという事実

一回実際にやらせてみて欲しい

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724214407

はてな匿名は今まで使ったことがなくて、トラバの返信の仕方がよく分かりません

リー表示になれば返事もしやすいのにね

で、ネトウヨではないと思います・・・てかネトウヨの定義がいまいち分かりません

ただ自民党寄りだとは思います

自民党でも嫌いな人はいっぱいいるけども。

>何故か彼らは首相候補民進党に求めます

これ、私の事?

民進党って単語を出したのはネットでやたら蓮舫とか有田がかみついてるからで、

蓮舫有田民進党じゃないけど山本太郎とか大嫌い

なので私にしてみれば民進党なんて論外なわけで、そっち方面の人は誰だったらいいんだろう?と

疑問に思ったので聞いてみただけです。

増田氏のようにつっかからないでくれてありがとう

https://anond.hatelabo.jp/20170724174036

2chによくいる冷笑派を気取ったネトウヨっぽくていいと思いましたがこの人天然なんでしょうか釣りなんでしょうか


そう思った理由

中立を気取る

自分安倍総理らぶでもなければ自民党マンセーでもない。

とあるように、このように自分ネトウヨじゃないことを前置きにして言ってることがまんまネトウヨの人、よくいますね。

抽象的な民主党政権批判

>でも民主与党だった時の暮らしにくさって言ったら・・・

このように知恵が足りないので具体的に民主党政権批判できないので抽象的に批判する人、よくいますよね。

・代案を求める

>代わりに誰ならいいの?

改憲でもそうですが、代案を求めてきますね彼ら。僕は安倍ぴょんでなければだいたい誰でもいいと思うのですが(ともちんとか高市女史みたいな最低レベルに達していない人は論外)

・代わりの首相候補として自民党内を無視する

何故か彼らは首相候補民進党に求めます過去の通例からすれば、安倍福田麻生の例を見るまでもなく、自民党内での政権交代のほうが圧倒的に多いのにも関わらずです。

ネトウヨにはキッズが多いとのことですから、あまり昔のことは知らないのでしょうか。

唐突中韓Dis

そもそも安倍総理大臣韓国敵対しているという理解からして噴飯モノですので、これ以上何も言うまい


これはもう倍満、いや役満しか思えないんです。だから私は煽るようなトラバを打ったのですが、案外ピュアなのかまともに返してくれました。

思ったよりも純粋なのかもしれませんね。

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160823175743

えー

シン・ゴジラ主人公与党政治家しかも将来の首相候補だよ?

権力者賛美映画だよ?

現場で吹っ飛んだ自衛隊員なんて描かれないよ?

さあ叩くんだ。

2016-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20160711184826

今の首相候補が死んで、その候補が持つ票田を引き継いだ人が将来の首相候補になるんだ。

から、今の時点では将来の首相候補が見当たらなくてもおかしいことではない。

2014-01-07

朴大統領の千年発言の原因は麻生副総理だった

麻生太郎財務相は7日の会見で、昨年12月26日の安倍晋三首相靖国神社参拝により、今後、中国韓国との経済関係悪化するのではと懸念する見方があることに対し、「(今回の)靖国参拝で、おかしくなったわけではない。その前からおかし」との認識を示した。

 

中韓との関係、「首相靖国参拝からおかしい」と麻生財務相がきっぱり MSN産経ニュース 2014.1.7 13:36 

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140107/plc14010713390016-n1.htm

朴槿恵パク・クネ)-安倍晋三政権関係がこじれている。慰安婦問題韓日両国外交が膠着状態から抜け出せない中、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が26日から2日間予定されていた訪日計画を取り消した。 

 

  安倍日本首相A級戦犯合祀されている靖国神社春季例大祭(21-23日)を迎えて供え物を奉納したのに続き、閣僚3人が参拝すると、「こうした状況では対話をしても意味がない」と判断した。 

 

  これと関連し、複数外交消息筋は22日、「内閣の第2人者である麻生太郎副総理財務相が21日、靖国を電撃参拝したのが、訪日取り消しの決定的な理由になった」と伝えた。 

 

  このようにこじれた最初ボタンは何か。外交消息筋は「今回訪日を取り消した背景も、麻生副総理元首相で、安倍首相の後の有力な首相候補という点のほか、麻生副総理が2月25日の大統領就任式後に行われた朴槿恵大統領との会談で見せた外交的欠礼のため」と伝えた。 

 

   日本政府の使節団代表として訪韓した麻生副総理就任式当日午後3時から青瓦台(チョンワデ、大統領府)で25分間、朴大統領会談した。複数消息筋によると、当時の状況はこうだ。挨拶言葉を交わした後、朴大統領が先にこう述べた。「韓日間の真の友好関係構築のために歴史直視し、過去の傷がこれ以上悪化せず治癒するようお互い努力しよう」。 

 

  すると、麻生副総理が突然、米国南北戦争を取り上げた。「米国を見てほしい。米国は南と北が分かれて激しく戦った。しか南北戦争めぐり北部学校では相変わらず“市民戦争”と表現するところがある一方、南部では“北部侵略”と教える。このように同じ国、民族でも歴史認識は一致しないものだ。異なる国の間ではなおさらそうだ。日韓関係も同じだ。それを前提に歴史認識を論じるべきではないだろうか」。

 

  奴隷制廃止めぐり繰り広げた内戦植民地支配のための侵略行為を同一視する詭弁だった。その瞬間、朴大統領の表情は険しくなったという。朴大統領は「特に両国指導者が慎重な言葉と行動を通じて信頼を構築することが重要だ」と短く応酬した。にもかかわらず、麻生副総理朴大統領よりはるかに多くの時間を使って自身挑発発言を続けた。 

 

  政府当局者は「麻生副総理就任祝賀使節ではなく、あたか日本の歴史観は韓国とは違うということを韓国が先に認めてこそ、対話も可能だ』と訓戒しに来たようだ」と伝えた。 

 

  朴大統領の怒りは4日後に表面化した。朴大統領は三一節(独立運動記念日)の演説で、「加害者被害者という歴史的立場は千年の歴史が流れても変わらない」と異例にも強いトーンで日本非難した。 

 

  麻生副総理との会談当時に同席していた尹炳世長官も「韓国外交優先順位米国中国日本ロシア」(2月27日)とし、外交修辞では異例にも直接的な表現を使った。 

 

  外交消息筋は「就任式で欠礼を見せた麻生副総理がまた靖国参拝という“事故”を起こし、韓国外交部では忍耐の限界を超えたと判断したようだ」と述べた。

 

朴大統領就任日に麻生副総理詭弁、第一歩からこじれた韓日関係(1) 中央日報 2013年04月23日08時53分

http://japanese.joins.com/article/789/170789.html

朴大統領就任日に麻生副総理詭弁、第一歩からこじれた韓日関係(2) 中央日報 2013年04月23日08時54分

http://japanese.joins.com/article/790/170790.html?servcode=A00&sectcode=A10

参考資料

靖国神社参拝が「問題」化した経緯と、アメリカアーリントン墓地との違い。付:靖国参拝での各国反応 更新日: 2014年01月06日

http://matome.naver.jp/odai/2138833257598681801

南北戦争リー将軍顕彰は、靖国A級戦犯合祀と同一視できるか?

http://togetter.com/li/609359

麻生発言を「失言」ではなく「本音」と受け止めている韓国(辺 真一) | DAILY NOBORDER 2013年08月06日

http://no-border.asia/archives/13111

韓国が猛反発したワケは朴槿恵大統領の怒り?

安倍政権閣僚靖国参拝閣僚の顔ぶれなどから当然、予測されていた。だが韓国注視していたのはただひとり。「朴槿恵大統領の神経に障った」(韓国紙記者)という麻生太郎副総理だったという。

 

麻生氏は2月25日、朴槿恵大統領就任式に出席したが、そのあとの朴氏との面談披露した「歴史観」について問題視されていたためだとされる。

麻生氏は米国南北戦争を引き合いに「北部では市民戦争というが、南部では『北部侵略と教える』。同じ国でも歴史認識は違う。まして異なる国ではなおさらのこと…となど奴隷解放市民戦争植民地支配侵略を同一視する詭弁(きべん)を弄した」(韓国紙中央日報

 

朴大統領の顔色が変わった。歴史認識問題をいきなり講義されて相当に心証を害した。内戦南北戦争)と植民地支配では話にならない。朴大統領はこうしたすり替えが一番、嫌いだ」(韓国紙記者

 

朴大統領は切れ長の美しいまなざしで知られるが、その視線について韓国政界では「朴大統領レーザー光線」などとも呼ばれている。怒りや不満を、言葉にせず鋭いまなざしで投げかけるためだという。どうやら麻生氏は“レーザー光線”を受けたらしい。

 

一方、麻生氏よく知る政治部記者は「麻生氏は相手方に深刻に諭す政治家ではない。日韓価値観の違いを軽妙に話そうとしたのではないか」と解説している。当時、麻生氏は朴大統領との面談の内容について記者団に、「歴史にはそれなりに(立場によって)見方が異なるというようなお話をした」と述べていた。

お話をした」と述べていた。

 

麻生氏は例年、春秋例大祭に参拝しているため今年も予測されていた。麻生氏の参拝が判明した直後、青瓦台大統領府)の意向が強く作用して外相訪日中止が決まった。

 

官房長官は閣議のあとの記者会見で、中国韓国安倍総理大臣靖国神社参拝への批判を強めていることに関連し、日本平和国家としての歩みは変わることはないとしたうえで、参拝の趣旨を誠意を持って説明し、理解を得たいという考えを示しました。

 

この中で菅官房長官は、中国韓国安倍総理大臣靖国神社参拝への批判を強めていることに関連し、「日本戦後一貫して、自由民主主義法の支配擁護し、アジア平和繁栄に実際に貢献してきた。このことは国際社会も一致して認めている」と述べました。

そのうえで菅官房長官は、「日本平和国家としての歩みは今後も変わらない。靖国神社参拝の趣旨について、謙虚に、礼儀正しく、誠意を持って説明し、理解をいただくようにしていきたい」と述べました。

さらに菅官房長官は、韓国パク・クネ大統領が、日本側で、いわゆる村山談話河野官房長官談話否定する言動が出ているという認識を示したことに関連し、「安倍内閣歴史認識について、歴代内閣立場の全体を引き継いでおり、国会でもたびたび答弁している」と述べました。

また、麻生副総理財務大臣は「日本中国韓国経済力アジア地域の中では大きく、きちんとした関係が維持されてしかるべきだ。安倍総理大臣靖国神社参拝で関係おかしくなったわけではなく、この数年間おかしいわけで、経済はきちんとしながら、『対話は常にオープンです』と申し上げていくのが基本的姿勢だ」と述べました。

 

官房長官平和国家の歩みは変わらず」 NHKニュース 1月7日 14時45分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140107/k10014315831000.html

2011-08-27

リフレ政策を実行したこの20年でただ一人の首相小渕恵三

http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20110827#p1

首相候補リフレ政策を表明したのは馬淵が初めてって書いてあるけど、俺の記憶が確かなら橋本参院選負けた後の自民党総裁選で小渕や梶山静六が積極的な財政金融政策を掲げてたような気がする。昔だからネット検索しても出てこないし、当時の新聞雑誌も持ってないか勘違いかもしれんが。あと小泉の時も亀井静香総裁選立候補して景気対策でいろいろ言ってたはず。総裁選でどういう公約だったかはともかく小渕政権時代に0金利にして長期国債買い切りオペを増やして財政出動するという政策が実行されたのは事実なわけだから20年ずっとリフレ採用する政権がなかったとか小泉だけ試みたってのは違うんじゃなかろうか。

2009-07-21

中国情勢 - 習近平と李克強の権力闘争、つぎはリオ・テントをめぐるスパイ合戦

李克強訪豪を前に「上海派」と「太子党」が陰湿に胡錦涛執行部へ揺さぶり

前の共産党大会の人事をめぐる暗闘を想いだしていただきたい。

第十七回党大会は、江沢民の懐刀だった曾慶紅が「引退と引き替えに」、習近平を三階級特進させた。浙江省書記からまず上海市書記に栄転させ、ついで政治常務委員、国家主席と三段階を一気にまたいだ。

曾と、その背後にいる江沢民と意思である。

同時に曾慶紅は賀国強と周永康を法務公安規律のポストに送り込んだ。つまり習、周、賀の三人が政治局で「江沢民派」であり、同時に習近平は太子党利権を代弁する。

だから筆者は書いた。

中国では石川五右衛門長谷川平蔵は同一人物である」と。いうまでもなく利権汚職捜査の元締めが同じだから(呵々大笑)。

さて上海派太子党にとって「団派」(共産主義青年団)ほど疎ましくも邪魔の存在はない。胡錦涛、李克強、李源潮、王洋らが団派である。

共産主義理想を追求し、汚職にときに立ち向かい、政治改革獅子吼し、五月蠅いのだ。

したがって団派 vs 上海派太子党 の対決構造が、いまの中国権力構造の基軸にある。

さて、先週あたりに李克強の子分たちが、周永康の「捜査」により汚職で断罪されようとしている事は述べた。李克強のパワーを弱め、引いては胡錦涛の指導力を弱体化させるのが目的である。

▲豪中関係の円滑化を邪魔すれば李克強を失脚させられる

ここにリオ・テントスパイ事件が絡む。

リオ・テントは豪の鉱山会社だが、中国が買収をしかけ、豪政府資源ナショナリズム立脚して中国鋸業(チャナルコ)を退け、BHPとの提携に踏み切った。

リオとBHP合併世界最大の鉄鉱石鉱山企業誕生カルテルと実質は同じ。

買収直前まで交渉が進んでいたので、中国はこれを恨んだ。

いずれ、執拗中国のことだから、なにか政治意趣返しがあるだろうと予測されていた。

案の定、リオ・テント中国駐在社員四人をスパイだと言って拘束し、豪勢府はすっかり慌てた。豪中関係がにわかに緊張した。

もうひとつ背景があった。

このスパイ事件は背後に権力中枢の闘争が絡んでいると指摘したのは博訊新聞網(7月19日付け)である。同紙によれば来週から豪訪問を予定している李克強(副首相、次期首相候補に有力)への当てこすり、一番やっかいな外交を李が、どれほどの能力で処理できるかの試験にもなるとばかり上海派太子党が仕組んだ。

というのも、習近平は副主席になって一番目の訪問先は北朝鮮、つぎに北京五輪責任者に抜擢され、外国首脳とつぎつぎとあった。それからメキシコを訪問したが、評判は芳しくなかった。外交能力疑問符がつけられた。ならばライバル李克強いは外交もうまくこなせるのか、と団派への面当てが再開したわけである。

この事件で浮き彫りになったことは胡政権の脆さと、最高意思決定機関の内部闘争の深刻さ、要するに上海派の横暴に対して、適宜適切な対抗措置がとれない実態である。

同時に上海の勢力が独立王国のごとく、中央からアンタッチャブルであるという、星雲状況である。

胡の掲げた「小康」(社会の安定)はまだまだ遠き目標である。

2009-07-13

究極の選択

「無害」な首相と「無能」な首相候補

2008-10-02

2000年12月、望ましい首相候補の2位は土井たか子だった

NIKKEI NET記事のアーカイブ発見

http://web.archive.org/web/20010211105651/www.nikkei.co.jp/sp2/nt22/20001211eimi195111.html

2000年12月の望ましい首相候補はこんな感じ。

順位名前政党
1橋本龍太郎自民11.9
2菅 直人民主9.9
2土井たか子社民9.9
4小泉純一郎自民9.1
5小沢 一郎自由7.1
6河野 洋平自民6.7
7鳩山由紀夫民主6.6
8加藤 紘一自民6.1
9森 喜朗(当時首相自民4.3
10志位 和夫共産1.3
11神崎 武法公明0.7

ちなみに、2000年6月はこれ。

http://web.archive.org/web/20010822074547/www.nikkei.co.jp/topic4/2000elec/seron/20000620dppi020020.html

順位名前政党
1森 喜朗(当時首相自民10.0
2鳩山由紀夫民主8.9
3土井たか子社民8.0
4菅 直人民主7.0
5加藤 紘一自民6.8
6小沢 一郎自由6.2
7橋本龍太郎自民5.8
8小泉純一郎自民5.0
9河野 洋平自民3.4
10不破 哲三共産1.5
11神崎 武法公明1.2
12山崎 拓自民0.4

なんか時代の変化ってすごいなー。こういうの諺でなんかあったなー。

少年老い易く学成り難しだったっけ? わからん。

2008-07-10

日本官僚を「ステルス複合体」という究極の勝ち組にしてはいけない

中川秀直著:官僚国家の崩壊、講談社2008年」には、今の日本を、おかしくした元凶が、霞ヶ関を中心とする劣化したエリート集団(ステルス複合体)にあることが、多くの実例を挙げながら挑戦的に書かれている。マンガ好きの次期首相候補の、日本を礼賛する安っぽい内容の本よりも骨がある。印象に残る部分拾い出して挙げると以下のようになる。

1.日本の庶民の勤労意欲学習意欲の水準は非常に高い。しかし、日本エリートの質は明らかに劣化していることは、海外仕事をしたり、国際会議に出席した経験がある人は皆感じている。この問題には、真正面から取り組まなければ日本を覆う閉塞感を打破できない。真の公務員制度改革日本エリートを叩き直さなければならない。

2.身分と権益を今までどおり守ろうとするエリートたちは、国家財政に「もう無駄はない」と言い張り、「安心できる社会」「弱者救済」を御旗に、天下り先法人の存続などの自分たちの権益を守るための増税を主張してくる。増税の議論の本質は、経済成長にあるのではなく、劣化したエリートの延命のための負担を庶民に押し付けることを意味する。だから、庶民は怒っている。

3.「ステルス複合体」というのは、レーダに探知されないように電磁波を反射しない爆撃機ステルス)を例えた、劣化したエリートたちの集団である。個人的にはメディアの表に立たずに目立たぬように、群れを組んで、自分たちの思うとおりに物事を進めようとする。失敗の責任を取るのが怖くてそうするのかもしれない。(箱物行政の大赤字、転売による莫大な損失の発生の責任を取らず、天下りにより莫大な報酬を得ていることは詐欺罪にも該当し刑事訴追の対象にもなると司法出身のテレビコメンテータは言明している)

4.「ステルス複合体」が生まれた理由は根が深い。社会保険庁食品会社、老舗の料亭などの隠蔽、偽装にも密接に関係している。身内の安全、利益を優先するあまり、組織外の人、仲間以外の人の信頼を裏切ることになる。日本の「村八分」の言葉に象徴される精神構造である。

5.小泉安倍内閣構造改革が進めば進むほど、権力中枢の抵抗はかたちを変えてますます激化していくと予想したが、不幸にも的中し安倍総理を直撃した。かたちは健康上の理由であったが、実状は「ステルス複合体」の抵抗であり、サボタージュ守旧派政治家を動かして政治ストップさせるような裏工作をした結果である。

6.日本が警戒するべき「ステルス複合体」が生まれる理由は、既成の組織過去成功体験などを金科玉条として既得権を守ろうとする集団が存在することである。長い人生のほんの一時期に、要領のよさだけで、親の言うとおりに塾通いや家庭教師で獲得した学歴無意味な??種公務員試験で得た自らの身分に一生託そうとする人たちである。彼らは、十代後半の青春の悩みとか道草の経験とは無縁の人種である。彼らは群れたがる。官僚機構日本銀行経済界の基幹産業といわれる企業の幹部、学会マスコミなどあらゆるところにネットワークをはっている複合体である。東大法学部出身を核とするエリート人脈のような、大学同窓会を原点とする同質的人脈が身内共同体をつくっている。大学卒業時点で「究極の勝ち組複合体」の一員としての身分を確保すると、負け組みとなることはない。同期の競争といっても、本省か待遇のよい天下り先法人の幹部、大企業であれば本社関連会社の幹部の差しかない競争である。仕事能力・成果とは無縁の世界である。中小企業経営者たちや多くの庶民は、その悔しさを胸にしまい、歯を食いしばって頑張っている。

7.日本の危機の本質経済政策論争以前の深層部分にある。ステルス複合体=究極の勝ち組複合体が真の経済論争を拒んでいる。理論の問題でなく政治の問題になっている。格差だとか弱者救済とかの用語で経済論争の論点をはぐらかし、マスコミもそれに加担している。庶民とかけ離れた高給取りのニュースキャスター司会者が格差だとか弱者救済と語っているのが空しいことを賢い国民は見抜いている。次の選挙与党内のステルス複合体との戦いでもある。野党にもこの日本の危機を見抜いている人もいる。国民が一致協力してステルス複合体を崩壊させ、正しい政治、公正な社会を取り戻す必要がある。

http://blog.livedoor.jp/yuji5327/archives/51070792.html

2007-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20070128020823

たしかに、前総理である小泉内閣の時にも、閣僚の失言は幾らかはあった。

ただ、たとえば森政権の場合は、そもそも党内選挙で決めた首相ではなかった(少なくとも…脳卒中に陥っていた故・小渕氏には、後継者と目した人間の名を告げることはできなかったはずなのだが)うえに、そもそも森喜朗という人自身が典型的な「脳味噌筋肉」で『失言の塊』のような人だったため、はっきり言って彼の任期中は、国民ウンザリしていたはずだ。そういう意味では、小渕恵三氏は「醜男」という見た目のハンデを、サービス精神プライドに囚われない精神で克服していたわけで、国民にも「ブッチホン」などでも親しまれていた。今から思えば、つくづく惜しい人を亡くしたと感じる。

そこへ彗星のように浮上したのが、かの小泉純一郎。爽やかできりっとした外見とともに、熟慮・即断・ワンフレーズ好きといった政治スタイルは、「みのもんた」などと同様に、少なくともテレビの向こうのオバさま方ののハートを捉えるには十分だった。まぁ、任期最後のエルヴィス記念館での『エアギター』はおまけとしても、小泉という人はマスコミを巧みに翻弄し、かつ「使いこなした」宰相であったことは間違いない。

そういった人の後に出てきたという事を差し引いて考えてみても、安倍晋三氏は宰相としてはどちらかといえばそもそも「小粒」の類いであり、リーダーシップという点では随所に力不足とも取れる面が多々見られるのは否めない。個人的に、あるいはネットでの人気度としては圧倒的に、首相候補としては麻生太郎氏を推すものだが、一方で安倍氏に目を転じると、年齢の若さとかいったもの以前に「生きてきた中での“経験の浅さ”」というものが結果的に彼の言葉に深みを感じさせない重大な要素になっているのではないか、と自分は推測する。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん