「余震」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 余震とは

2017-06-28

全部嘘をついている

すべての理由は噓

本当は全て根源的には自分の心根が腐っていること

いつも環境のせいとか会社のせいとかタイミングのせいとかにしているけど

本当のところは自分自身のシンのところが糞だからだということはわかっている

ちょっとしたことで嫌なことから逃げる

本当にクソ

物心ついたときからずっと同じ

嫌なことは後回しにして何事もその場しのぎでやってきている

ほんとうにちゃんと自分に向き合ってこなかった

そのつけが津波のように襲ってきている

まだ現時点では第一波、余震にすぎない

あっという間にこれから俺は瓦解するだろう

なのにそれに対して何も対策を取っていない

本当に死にたい

俺はこれからすべてを失う

2017-06-09

もっと世間が、世界が混乱して欲しい。

東日本大震災の時の非日常感が忘れられない。いつもとは違うテレビやいつもとは違う街、たまに余震が来て怯えて人間は無力だと思い知ったり。

自分の街や自分好きな人が住んでる街を避けて北朝鮮ミサイルが飛んで来たら面白いのに。

10から熱狂的な支持があるミュージシャン自殺したり、事故死したり。

トランプ安倍もっともっと大きいスキャンダルが発覚したり。突然テロリストに殺されてしまったり。北朝鮮体制崩壊したり。そういうのが見たい。

ベルリンの壁崩壊した時、ソ連解体された時人々はどんなこと思ったんだろうか。歴史的な瞬間もっと見てみたい。

2017-05-20

関西人が考えるオウム真理教

関西人オウム真理教のもろもろの事件特に地下鉄サリン事件に対して本当に関心がない。

関心がないどころか恨んでいるし忌み嫌っている。その負の感情東京の人が持つもの全然違って子供っぽい理由で。

1995年1月阪神淡路大震災が起こった。当時は未曾有の災害で本当に大変だったし東日本大震災と同じく毎日報道されていた。

だけれど3月オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件ニュースの内容が地下鉄サリン事件一色になった。

天災人災の違いであったり、世界で初めてバイオテロだったこともありニュースがそれ一色になるのも仕方なかったと思う。

でも震災から2ヶ月しか経っておらず余震もまだ続いていた最中だったので「忘れ去られてしまった」という感覚がしたのを覚えている。

死者6000人以上なのに。オウム真理教被害で死んだ人の数十倍なのに。やっぱり東京東京で起こったことじゃないとどうでもいいんだよな。と思った。

2016-10-21

http://anond.hatelabo.jp/20161021195323

お前こそ大地震をよく知らないのか。

被害者が大幅に増えるのは二次災害だ。そんな事も知らないで批判してるとかバカか。

本震・余震建物倒壊がほぼ無い時点で凄いんだよ。

2016-06-27

札幌市地震がありました。震度2です。余震に十分気を付けて下さい。

大阪なんだけど、どうしろと?

最近震度1でも地震テロップ出して来て過剰反応し過ぎだと思う。

これが震度5とか6なら感化出来ないけど、震度1~2は別にいいだろ・・・

そりゃ熊本とか大地震があった所はやってもだが、北海道は流石に遠すぎるだろ

常識的に考えられないのか気象庁は。

2016-04-28

4月28日熊本市地震日記

http://anond.hatelabo.jp/20160421212118

先週の地震日記ブクマ暖かい励ましの言葉いただきありがとうございますわたしは幸いにもそれほど被害を受けておらず、水道回復したので日常に戻りつつありますが、避難している人などにとっては、まだまだ大変な日々が続きそうです。

以下、日記の続きです。

4月22日(金)

地震後はじめて百円ショップで買物。数日前は近所の百円ショップは四軒とも閉まっていた。

建物被害が目立たない地域でも、家具電化製品など大量のゴミが出され、徐々に被災地らしさが増している。この日通りかかった団地の前には何十メートルゴミの山が続いていた。

4月23日(土)

やっと水道回復

はじめて倒壊寸前の家を見た。

4月24日(日)

地震後はじめて街に行ってみた。

閉まっている店がかなり多い。それなりの人出はあるが、普段の日曜に比べるとかなりさびしい。

「街」について。たとえば東京だったら「新宿に行く」とか「渋谷に行く」とか街の名前を具体的に言うのでしょうが熊本市には繁華街が一ヶ所しかないので「街」で通じます

4月27日(水)

はじめて倒壊家屋を見た。一軒だけでなく、狭い範囲内で何軒も倒壊していた。

応急危険度判定の張り紙もはじめて見た。

4月28日(木)

うちは23から水が出るようになったが、MIZUDERU.INFOのデータリストを見ると、まだ断水中のところも多いようだ。

余震は続いている。この二週間で震度1以上の地震が1000件を超えたとのこと。

2016-04-23

anond:20160417174754

どうして、自宅近くの避難所余震におびえて不自由避難生活をしてるんだろうね。

震源から離れた隣県を避難所にすれば、安全物資供給効率よく行えるんじゃないか?

被災地公務員が慣れない作業忙殺されなくても、避難先の地元民間業者発注すりゃよくね?

2016-04-21

熊本市地震日記

4月14日(木)

夜、1回目の地震

部屋の中はめちゃくちゃになったが建物は無事。

夜の間、救急車消防車サイレンが次々に聞こえ不穏な雰囲気

4月15日(金)

朝、近所を歩き回ってみたが、建物被害は意外なくらい見当たらない。ガラス割れていたところが一軒あった程度。ただし、内部はかなり被害があるようだ。

水道は、水圧は弱いが水は出る。

スーパーは、開店していないところと店外で営業していて長蛇の列ができているところがあった。

コンビニは、一部商品が散乱していたりもするが通常営業

水、お茶おにぎりパンなどは売り切れているが、ジュースお菓子などはあり。

夜、朝とは逆方向に出かけてみた。古そうな家一軒に目立ったダメージあり。

開いてる店があったので買物。

4月16日(土)

深夜、2回目の大きな揺れ。

一時的停電するがすぐに回復。その後は停電は無し。いつからだったかは覚えてないが断水。

朝になって近所を回ってみると、ガラス割れているところが何軒もある。

古い家が並んでいるところに行ってみると、前日は目立ったダメージは一軒だけだったのに、壁、瓦、ブロック塀など、あたり一帯にかなりの被害が。家屋倒壊は見当たらず。

前日買物をした店は休みスーパーもたしか休みだった。

この日はたしかセブンイレブンお茶などが入荷してて、600mlぐらいの麦茶を2本購入。地震後の数日間、コンビニ特にセブンイレブンにはかなり助けられた。

4月17日(日)

スーパーは店内での営業のようだったが、入り口に長蛇の列。

歩き回った範囲内のセブンイレブン4店舗はすべて営業トラックが着いているのを見たので、商品は入っては来ているのだろうが品不足。

全部だったかは覚えてないが、他のコンビニ休み。15・16日は、たしかローソンは開いてた。

自販機数ヶ所で飲物購入。お茶・水は売り切れているが、大部分の自販機で甘い飲物なら手に入る。

古くなさそうな塀が倒れているのを二ヶ所で見かけた。古いブロック塀がばらばらに崩れているのに対し、ひとかたまりのまま根元から倒れているのでかなり怖い。

4月18日(月)

深夜にセブンイレブンに行ったら休みだった。

スーパーが通常形態営業開始。ただし営業時間は短い模様。

2リットルの水を1ケース(6本)購入。

4月19日(火)

朝、水道回復。ただし、やや茶色い水が出る。

迷ったけど茶色風呂に入る。

その後まもなく、また断水。風呂に入っといてよかった。

4月20日(水)

4月21日(木)

雨。余震は続いている。水はまだ出ない。

2016-04-20

今回の地震経験したもっともいやなこと

余震も収まってきたしそろそろ動き出さなければ、ということで、事務所テナント耐震診断をしてもらうために不動産屋に電話をかけてみたがまだつながらなかった。HPを見たら営業再開のめどが立てられないとのこと。人や車の往来が多い立地で築年数も結構経っている建物なので、地方議員をしているという家主に直接連絡を取ることにした。

連絡先の控えが取り出せる状態ではなかったのでFBで探し出し、メッセンジャーで連絡をした。

丸一日経ってもメッセージは開封されず、今はいろいろな連絡が殺到しているだろうし、かつFB上で友達ではないので受信箱仕分けがされていてそもそも気づいていないかもしれない、とも思い、自宅の電話番号が公開されていたので、申し訳ないとは思ったがそちらに電話をかけた。

不動産屋が営業再開のめどが立たないとのことで、申し訳ないとは思ったがやむを得ずこちらに連絡した。

もっと緊急度が高いところが一段落してからでもちろんいいので、順番を待っている」

ということをていねいに伝えたはずなのだが、それに対して返ってきた的外れな返答が、本当に不快だった。

「あの建物は丈夫に作っているので、すぐに倒壊する危険はないとわたしは思いますよ」

→おまえの私見を聞いているのではない。今後のために専門家に見てほしいということを言っている。

「いいですか、優先順位というものがあるんですよ。おわかりですか?」

最初に言ったでしょ。この状況を経験してわからないとでも思ってんの?

「いいですか、その状態は、今回の揺れで出たものです」

→??だから電話してるんだけど???

「窓が開かなくなったと言いますが、開いたまま閉まらないよりはずっといいでしょう」

→窓が開かないこと自体に困っているのではなく、建物に歪みが発生したのでそれを調べてくれとさっきから言っている。

いちいち言い返すのもめんどくさいし不毛だし、だいたい頭が回らなくて言葉が出てこなくて、終わるまで黙って聞いていようと思ったが、窓のくだりでもう耐えられなくなって話をさえぎり

確認ですが、借主から家主への、調査をしてくださいという依頼のお電話です」

「ですから診断はしますけどね」

はい、その依頼のお電話です、順番が来てからでいいですからね。診断をお願いします」

という調子で、なんとか「診断する」という言葉を引き出せたので、そこで電話を切った。

一晩明けた今も腹立たしい気持ちが消えない。

なにしろ議員さんのところにはいろいろ頭おかし電話もかかってくるのかもしれないし職業柄どうしても会話の調子説教臭くなるのかもしれないが、それにしても、現状認識レベルの低さというか頭の悪さというか、はなから「何もわかっちゃいない」という調子一方的に誰でもわかってることをあたか自分けがわかってるかのような調子でとうとうと語り続けるそいつの語り口に、ああこんな馬鹿議員をやっているうちの地方ってもうダメやん、という暗澹とした気持ちになったし、被災者がお互いに共有している「大変なのはみな同じ、お互いに譲り合って、協力しあって乗り切ろう」という気概ものすごい傷をつけられたような気持ちになった。

だいたいメッセンジャー使うときそいつFB見たけど

駐車場に入りきれないほどの車が避難所に集まっている」

避難所ゴミが散乱していて嘆かわしい」

といった、東京から来たテレビの連中並のことしか書かれてなくて、当事者意識がまるで感じられない。

しかしたら、見えないところでいろいろ駆け回ってるのかもしれないけどさ。

それならあんな言い方にならないはずなんだよね。

頭が回らなくて言い返すこともできなかったというのがますます腹立たしい。

こっちはいまだに毎晩車中泊なんだよ。自宅も損壊してんだよ。そっちもいつ見てもらえるかわかんない状況なんだよ。

風呂入るのに、移動時間と待ち時間と合わせて4時間かかんだよ。

旦那なんて給水車でもらった水で体拭いてるんだよ。

その中でなんとか必死生活取り戻そうと頑張ってんだよ。

足りないものは分け合って、励ましあってやってんだよ。

小馬鹿にしたような調子でとうとうと語りやがって。

馬鹿にするな。

どんだけ毎日頑張ってると思ってんだ。どんだけ我慢してると思ってんだ。

何もわかっちゃいないのはお前のほうだよ。

絶対さない。お前のこと、絶対さなからな。

2016-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20160419085831

民法にとって、震災報道こそ、究極のエンタメなんですよ。

いつ揺れるか分からない。どんな事故が起こるか分からない。

避難所で恐怖する人々、飛び交う怒号。

着々とカウントされる死者数、余震回数。

平時では味わえないスペクタクルロマンがそこにはある。

2016-04-18

実家被災した

実家熊本市中央区

親は生きている

家も倒壊はしていない

運がよかったのだろう

ただ,親も土日は避難所や車暮らしをしていた

今日はたぶん実家で寝るのかな.

私は関東会社員をしている

私に今出来ることは何か

飛行機新幹線が止まっている今,助けに行くのか?

福岡まで飛行機で飛んで,福岡レンタカーを借りて熊本まで親を迎えに行って,福岡避難させた友人はいる.

ただ,私はそこまでやるのか?そこまでする必要は無いと思った.

私にも仕事がある.

正直,きちんと避難をしていれば,命を落とすことは無いだろうと思う.

迎えに行ってあげられない代わりに,

土日は遠くからLINEサポートをした.

停電が長く,テレビラジオが使えずに情報を得ることが出来ないと言われた.

土日はずっと家で待機をしてテレビ熊本地震ニュースを流しながら

パソコンSNS等の口コミ収集した.

例えば,どこどこのスーパーの何店が開いている,どこどこの湧き水が飲める,

どこどこの避難所給水車がある

とか

親も携帯バッテリーも限られていたため,私が一方的LINE重要情報を送り

親はたまにスマホの電源をつけて確認するといった対応をとっていた

土日ずっと同じ内容のニュースを聞き続けて

ノイローゼ気味になった

土日もさ,寝れたとしても,目が覚めたらやっぱすぐに天気予報地震履歴確認して

避難勧告ホームページを再読み込みするでしょ

ぐっすり休めた気がしないよね

日曜日の午後にようやく電気回復したようだ

安心した.

もう私が情報収集しなくても親が自分で出来るんだって

月曜日にもなると,熊本地震ニュースも少なくなる

会社には熊本家族を置いてきた人なんて居ない

みんな人ごとだな

そんな中で一人なのがきついんだ

そろそろTwitterでも「熊本地震のはなしやめろ」みたいな書き込みが出てきた

被災者叩きみたいなのもたまに見かける

居づらい

私より,熊本被災してる人のほうがつらいのはわかるよ

でも,熊本被災者は周りはみんな共感者ばかりなんだよね

こっちには共感者がいないんだ

私は,余震が少なくなってきたねと親を励ました

けれど親は,嵐の前の静けさとか言うんだ

もうなんて言えばいいんだ

正直,まだ余震が続いていて,今後また地震は起きるのだろうなと思う.

親をどうやって励ましていいかわからない

私は理にかなったアドバイスしかしないタイプから

信憑性のない,大丈夫だよ,なんて言えない

私はもう親を励まし続けるのがつらい

今,親からLINEがきた

「◯◯ちゃんが色々情報アドバイスをくれ,心配してくれることが励みとなり毎日頑張れてるよ,ありがとね」

もうきついんだよなあ

私は薄情なんだよ

親が死ぬことが心配なんじゃない

私が親を励ますことが出来ないことがつらい

私は力がないんだ

はー

どうやったら励ませるんだ

いつになったら地震おわるんだよお

http://mainichi.jp/articles/20160418/ddm/001/040/180000c

余震回数をグラフ化すると、今回の地震は2つ重なったってことが丸わかりになるだね。

前震・本震という考え方は間違っていて、本震・別の本震 だったんだ。

2016-04-17

[] なぜ県外に避難しないのかとても疑問だ。誰か教えてくれ。

熊本で一連の地震が起きた時、僕は震源地結構近くにいた。

震度6の揺れが来たこともあった。

4/14の最初地震があった時点では、震源地益城とその近くでは大変な被害があったけど、その他の地域への影響は限定的だった。

一部地域水道水が濁ったり断水になったりというライフラインへの影響と、スーパーコンビニから水とパンが消えたというのが主な被害だった。

余震は続いたが、本震は過ぎたことだし、徐々におさまってまた日常が戻ってくるだろうというのが大半の人の考えだったに違いない。僕もそう思っていた。

そして、その不意を突くように、4/16未明、あの大地震が起きた。

南阿蘇村を中心に大きな被害があったことは周知のことだと思う。

この地震以降、僕の周りでも状況の深刻さの度合いが変わった。

ほとんどの店がクローズしており、営業している店を見つける方が難しくなった。当然、営業している店には長蛇の列。

電気水道・ガスのライフラインが止まる家庭が急増した。

炊き出しや給水場などが増え、そこでお世話になることが普通になった。ああ、ここは被災地で、僕も被災者なんだなと実感した。

事態が完全に回復することの見通しが立たない中、これじゃ生活がままならないなと思った僕は県外の実家一時的に帰ることにした。幸いにも僕の実家熊本からそう遠くない。

僕の友人にもそうする人はいたし、テレビでもそういう人たちのことが写されていた。

高速道路が一部閉鎖されたりと多少の交通規制はあったが、通常の1.3倍程度の運転時間実家に帰りつくことができた。

実家では、スイッチを押せば電気が点いたし、蛇口をひねれば水もお湯も出た。

快適だ。僕はあっさりと快適な生活を取り戻すことができた。

こんなにも簡単に元の生活を取り戻すことができたことに、僕は言いようのない違和感を覚えていた。

そしてその違和感が、熊本に漂っていた雰囲気としての深刻さと、そこから簡単に抜け出すことができたこととのギャップだということに気づいた。

もちろん、阿蘇大橋が落ちて身動きがとれない阿蘇人達や家が倒壊するなどの大きな被害を受けた人達を始めとした「どうしようもない理由」を抱え、支援に頼らざるを得ない人達はいる。

だがそれ以外の人達は、案外簡単にこの状況から脱することができるんじゃないか。

僕は実家に帰ったが、友達の家でも、親戚の家でもいいし、宛がないならしばらくビジネスホテルに泊まるでもいい。

緊急事態だし、ゴールデンウィークの代わりの旅行とでも思えば出費のことは我慢できるだろう。

熊本車社会から大半の人は自家用車を持っている。車を使えば簡単にこの被災地から抜け出すことができるのだ。

仕事は、電気が来てないんだから大半の職場では休業だろう。僕の会社も数日間は臨時休業となった。有給をとってもいいだろう。

地震が起きたのは土曜日未明から、土日の間だけでも避難するという選択肢もある。

もちろん県外に出ることを強要することはできないが、何かそこにとどまらなければいけないという思い込みがあるような気がする。閉じ込められたという勘違いがあるような気がする。

絶対にそこに留まらなければならない理由はあるのか?

ライフライン機能しない状況では、金銭的に余裕がある人でもその場所に留まる限り、支援に頼らざるを得ない。

余裕がある人は、県外へと出て、自分支援を受けなくてよい状態にすることが、「本当に支援に頼らざるを得ない人」を助けることにならないだろうか?

その方が、不自由がないからその人自身時間有効に使えるし、win-winな結果になると思うのだが。

[追記]

ついにエコノミークラス症候群で死者が出た。

熊本を出さえすれば、あっけないほどに、いつも通りの生活を送ることができるのに。

旅費をケチっている場合ではない。

「他の人も大変なのに自分だけ」と罪悪感を感じる必要はない。

しろ、前述のように、自分支援を受けなくていいようにすることは、支援に頼らざるを得ない人への助けになるのだ。

合理的感情にとらわれている場合じゃない。

県外へ出ることができるのに避難所不自由生活を送っている人は積極的に県外へ出るべきだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160417170053

ところで、魔女である筆者が入手した極秘情報によると、どうも今回の地震は「自然地震ではなかった可能性が高い」という。なんと、熊本地震には秘密結社イルミナティが起こすとされる「人工地震」に見られる特長がいくつも備わっていたようなのだ

 まず、熊本地震震源の深さが地中10キロと極めて浅い。その後も、ほぼすべての余震が深さ10キロ前後で発生している。陰謀論上、現代技術をもってすれば人類は地中を10キロまで掘り下げることができるため、ベクテル社をはじめとするユダヤイルミナティ系列建設会社が掘削作業を担い、核爆弾を仕掛けたというのだ。

 さらに、人工地震である証拠として、今回強い揺れに襲われた地域の人々の間では、数日前から異様なプラズマが目撃されていたそうだ。ここ数日、電磁波が通常よりも多く発生しており、電磁波過敏症の人は体調が悪化したとの報告もある。

 そしてもうひとつ熊本地震が起きた2016年4月14日というタイミングに注目してほしい。イルミナティが人工的に地震を起こす場合、月日を足し合わせるなどして、18になるタイミングを好む。18は、6を3つ足し合わせた数である。この“6の3並び”、すなわち「666」とは、イルミナティが崇拝する悪魔聖書に登場するする「獣」)を象徴する数字なのだ

大事件・大災害と恐怖の数字「18」

東日本大震災2011年3月11日

2+0+1+1+3+11=18

阪神・淡路大震災1995年1月17日

1+17=18

パキスタン地震2005年10月8日

10+8=18

青海地震2010年4月14日

4+14=18

鹿児島県北西部地震1997年5月13日

5+13=18

大分県西部地震2006年6月12日

6+12=18

静岡県東部地震2011年3月15日

3+15=18

どう考えても人工地震だろう。。

http://anond.hatelabo.jp/20160417162724

河野太郎防災担当相「今日中に青空避難所というのは解消してくれ」

への反論としての

蒲島熊本県知事避難所が足りなくて屋外に出ているわけではない。余震が怖くて部屋の中にいられないのだ。現場気持ちが分かっていない」

の上げ足をとることにどれほどの意味があるのかと・・・

http://anond.hatelabo.jp/20160417121516

避難中に一番問題なのは、何もやることが無くて、ただひたすら余震の恐怖ばかりを考えてしま精神的にまいってしまことなんだ。

そこに、手回し発電ラジオがあるだけで、みんなのために回すんだという使命感を持って、手持ち無沙汰を解消してくれる。

電池備蓄したうえで、手回し発電ラジオもあると、本当に助かるぞ。

もうすぐ地震がおきると分かっていても人は死ぬということ。

14日の最初大地震で死んでしまった9人は仕方がないとしても、

その後に死んだ30人はもうすぐ地震がおきると分かっていて死んだようなものだよね。

余震が続いている中での死なのだから

一連の地震が終息するまで、避難所で過ごさせていれば、死者の数は減ったかもしれない。

ただ、それ以前に、もうすぐ地震が起きると分かっている場合

どんな行動をすべきなのか、熊本県民は分かっていなかったのではないかとも思う。

倒れそうな塀には近づくな。

2階建ての建物の1階で寝るな。

こういう大原則を守っていれば、死者は減ったんじゃないかと思う。


NHK余震に気を付けてくださいなんて言ってないで

もっと具体的にアドバイスしたほうが良かったんだと思う。

2016-04-16

反原発正義感てなんなんだよ

熊本地震被災された方々にお見舞い申し上げます

個人的に縁も思い入れもあるし知人もたくさんいるから心が痛い。

そんでまあ、こんな時にもTwitterをダラダラ眺めてんだけど。

もう原発憎い奴はなんなんだよ。

わかるよ。どんだけ対応してますって言われても、

すでに熊本震度7なんて、想像だにしない状況になっちゃってる。

心配し始めたら止まらなくなる気持ちもわかるよ。

怖い気持ちを解決したくて、原発心配しなきゃ、って気持ちで、

共感求めちゃうのもわかるよ。

でもさあ。

俺今、愛媛にいるんだよね。

地震生地点がどんどん中央構造線沿いに近づいてくる。

今は感じる地震ほとんどないけど、明日はわが身なんじゃないかって、

正直気が気じゃないとこもあるんだよ。

うちはまだ歩けない赤ん坊幼児も抱えてるし、

家も、丈夫だけどかなり古い。

もし今回このまま収まっても、

今後いつ近場の断層で同じことがあるのかわからないって気持ち

抱えてかなきゃならないって覚悟はしてる。

冷静なつもりでいるけど、怖いのは怖いんだよ。

Twitter見てると、原発止めろって話がTLに流れてくるし、

川内原発震度報道されないって、原発守るのに必死すぎだみたいな論調とか、

如何にこれまで自分達が原発危険を訴えてきたか

ここぞとばかりに叫ぶアカウントもいる。

それを見ながら思うよ。

愛媛が揺れたら、愛媛建物愛媛土地被害を受けたら、

この人達は、口を揃えて、

伊方原発の話をするんだろうなって。

伊方の稼働予定をあきらめろって話をしまくって、

なんなら四電電凸して県庁電凸して、

忙しい人達にキレられて、

そのことに不平不満を言ったりするのかな、

くらいのことは考える。

だって伊方のことは怖いよ。

でも県内人間として、正直、やれることはやってるように思える。

からもう、原子力安全委員会アカウント眺めてるくらいしか

できることはないと思ってるよ。

あと、そういうのをたしなめてくれる人たちもいるけど、

これだから反原発はーって調子で回ってくるのも

それはそれで辛いとこもある。

馬鹿にして嘲笑して見下げてみせて、

反原発からも考えなしがーだの政府鵜呑みにーだの

もうこのぶつかり合いそのもの疲弊するわ。

うそういう時期なんだから仕方ないとは思うけどさ。

ニュース熊本アーケード街流してる。

知ってる街並みなんだよマジでキツいわ。

俺、芸予地震の時にも愛媛にいたから、

あの時の揺れの恐怖がだんだん蘇ってくる感じもあってしんどいわ。

しばらく余震が続くのは辛いんだよな。

とりあえず明日防災グッズ買ってくるよ。泥縄みたいだけど。

不謹慎だけど

今の熊本旅行したい。

余震リアル体感したい。

炊き出し料理をたべてみたい。

停電の闇の中で星を眺めてみたい。

2013年「M8九州大地震が近い」戦慄データ続出の不気味(1)非常に高い発生確率が算出

http://www.asagei.com/12283

当たったみたいだ。

M8規模だから、まだエネルギーが全部出きってない可能性あるんだろうか?

1回でも大地震級の余震が続いてるのが怖いな。

本震と余震区別する必要があるんだろうか。

本震より大きな地震が起きると、それが本震になって、

それより前の地震は前震だというけど、そもそも区別する必要あるのかね?

前震・前震・前震・本震・余震余震余震

どの地震被害にあうか?で待遇が変わることでもあるんだろうか。

熊本地震で感じる、東京マスコミの薄情さ

まず、ニュースを流さない。ふざけた通常のバラエティを垂れ流す。

放送指揮権現場に渡さない。報道はすべて東京スタジオから。そのスタジオにいる専門家ジャーナリストが話す内容は「~らしい」「~の模様」「~とのこと」。現場報道だけでも、なぜ現地リポーターに任せないのか。

最後に「東京ですと…」「これが東京で起きたら…」「東京で済む私たちも備えを…」って。まだ現地では余震も続き、現在進行形なのに。そもそも興味ないんですよね、熊本みたいな地方なんて、東京人にとっては。

これが日本マスコミレベルか。しってた。

どこか1社でよいから、まともなマスコミが見たい。

地震回避する呪文真言)~仏陀からメッセージ

4月14日の午前中に地震について書いたら、その日の夜に、熊本で、大きな地震が起きた。今日15日になっても、まだ余震が続き、大分山口愛媛にも、地震が波及している。

地震は、人々の汚れた想念利己的な儲け主義の精神物質的な肉体やそれに付随する心ばかりを重視するような精神、霊的な聖なるものを軽視するような想念波動と、

それらによってもたらされたカルマ因縁)の集積によって、起きている。

地震回避し、被害を最小限に食い止める呪文真言)は、以下の通りである

ナモーパーラミターユル ジュニャーナヴィニシュチャヤ ラージェーンラーヤ タターガター

オーム サルヴァサンスカーラ パリシュッダダルマテー マハーナヤ パリヴァレー スヴァーハー

意味は、「私は、帰依する。彼岸生命と智慧と決定の能力を持つ如来の王に。オーム あらゆるサンスカーラカルマ因縁)を完全に浄化する法よ。偉大なる方途(道)よ。」

と私は、解釈する。これは、梵語サンスクリット語)の解釈である

地震や、台風被害を軽減し、因縁浄化する方法は、すべて上記の呪文真言である。こんな呪文地震が防げるものか、地震とは科学的に言って、云々という人は

いるであろうが、これは、仏陀の智慧である。これで、病気も治る。

私は、統合医学治療院を開いているが、この真言を使った「霊性治療」で、覚醒剤中毒者、難治性うつ病統合失調症医者に見放され、余命3年と宣告された末期のがん患者等を

救済している。科学的な医学で治らない病気が、真言宇宙超越の光、というオカルトまがいの治療法で治っているのである

私は、他のダイアリーで、心臓移植必要な女の赤ちゃんを救える、と書いたし、ALS患者治癒可能であると思う、と書いた。

これらの疾患は、まだやったことがないが、治癒原理は一緒である。そのための論文も書いている。

これが匿名ダイアリーであるということで、批判があるなら、私は、自分身分を明かそう。

世界救世主 絶対者 至碧老祖 北川訓司である身分は、米国法人国際地球環境大学総長CEO統合医学研究科長、至碧統合医学臨床研究所北川治療院)田辺センター院長、

スピリチュアルクラブ至聖会主宰である。連絡先は、インターネット検索して下さい。こうして、私は身分を明かした。私は、自分の書いたことに責任を持っている。

この地震回避する呪文真言)は、宗教を信じる信じないに関わらず有効である地震に遭うのが嫌な人は、この呪文真言)を唱え、自分地域の人々を救済すればよい。

これは、ちょっとした菩薩行です。功徳を積みます。至碧金剛如来 北川訓司(0739-24-6904)※迷惑電話、いたずら電話は、ご遠慮下さい。

これを信じて地震が来ても、その人は、救われるので大丈夫です。阪神大震災の時に、私の弟子たちが皆救われたので、それは、証明済みです。

安心して下さい。助かりますよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん