「CGM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: CGMとは

2020-06-10

anond:20200610164115

テレビユーチューバー

いまはむしろYouTuberテレビに入り、

テレビYouTubeに入りはじめてるよね。

YouTubeテレビに取って代わる…みたいな話は

数年前のトレンドじゃないかな。

ゲームソシャゲ

最近スマホゲーはもはや「ポチポチゲー」とは言えないくらい複雑だったりするし

グラフィックPS3くらいは軽く超えてきてるので、ぜんぜん衰退してる感じはしないよね。

PCスマホという非ゲーム専用機ゲーム文化が花開いたことを喜ぶべきじゃないの。

アニメvチューバー

いやあ、アニメ代替ではないだろさすがに。

声優ラジオとかの系譜と考えたほうがまだ近いのでは。

小説→なろう 

まあ、いまさらCGMかよというのはあるよね。

なろうのおかげでラノベ多様性が増してるのはありがたいけど、

Web小説の主導権を出版社が握れなかったのは痛いんだよな。

まあブームも一段落してどうなるかってところだけど。

エロゲ同人RPG、音声作品

ここらへんは詳しくないわ。

でもこのあいだ定額のクラウドゲーミングが始まってたし

海外のほうで売れてるという噂も聞くし

いろいろ進化はしてんじゃないかな。

2020-05-26

プログラマだけど細かいことよくわからん

10年やってるけど相変わらずなんとなくやって過ごしてる

この仕事始めた頃は周りが何言ってるのかさっぱりわから

ノート単語メモって帰りの電車スマホでググってとかしてたけど

3年目あたりからなんか雰囲気仕事できるようになって

それから惰性でなんとなく過ごしてる

元々がニートなので基本情報だとかコンピュータサイエンスなにそれ?って状態

アフィリエイト生計立てようとブログを始めるが続かず

プログラミングCGM作れば自分記事書かなくてよくね?から勉強開始

当時はプログラミングスクールなんてないから落ちてるコードをとにかくコピペ

よくわからんが動いた!を繰り返しいくつかのサイトを公開

しかアフィリエイト収益は確か1ヶ月で400円

流石に働いた方がいいだろうと思ってプログラマバイトを探す

幸い自分で作ったサイトを見せたら即内定して翌日から仕事

今でも覚えてるが初日に言われた言葉

svnチェックアウトしてbacklogチケットどれでも好きなのやって」

何一つ単語意味がわからず帰ろうかどうしようか悩んだけど質問しまくってなんとかした

あと退社する時にぼそっと言われたのも覚えてる

「なんで未経験なんか取ってくんだよ」

基本情報ホッテントリ読んで特に必要ないよねってことを書こうと思ったら

なぜか自分語りになってしまってこの文章の落ちをどうしようか考えてる

まあ仕事に関していえば必要になった時に必要なことをその都度覚えれば問題ないので

若い子はあんまり間に受けず気楽にやるといいよ

2020-05-14

情報デトックス

人間身体食事によってできている。

人間精神思考思想などのメンタル的なもの)は何でできているかというと情報だ。

普段、目にしたり楽しんだりするニュース物語、人との会話や指導教育される際に受け渡される情報によって精神は作られている。

子どもの頃、実家暮らしていた時は毎日TVニュースが流れていた。

TVニュースはその特性上、社会的問題注意喚起を促すためのにネガティブな内容や表現が多い。

ネガティブ情報ばかり受け取っていると、世の中嫌なことばかりだと気分が沈んでいく。

社会人になって、一人暮らしを始めたり仕事で手一杯になると、TVを見ることもなくなり、ニュース仕事に関連することが多くなり社会的ニュースを見る機会が減ると気持ちポジティブな方向に安定することが多くなった。

社会人になって数年経ち、少し余裕が出てきたときはてな出会った。

はてなは世の中で関心の高いニュースが手軽に知れ、また、ニュースに対するいろいろな人の意見が知れて楽しく利用していた。

ニュース事柄を深く掘り下げれたり、別のニュース系のサービス発見したりと社会ニュースを見る機会が増えていった。

それから2年程経つと気持ちネガティブな方向にあることが多くなったことに気づく。

今考えると、現実よりも自分理想や正しさで物事を考えたり、自分の考えを優先したいという気持ちが強くなり、社会との摩擦が強くなっていたのだと思う。

とくにCGMユーザ投稿サイト)は感情的攻撃性の強い言葉が多かったり、煽りが強いこともあり、自分でも気づかないうちに自分の考え方を正当化させる癖が付いてしまったのだろう。

これは攻撃に対しての防衛本能であり、誰にでもおこる当たり前のメカニズムなのだ

攻撃に対する怒りや不安などの感情の起伏はストレスであるが、ストレスがあることは悪いことではない。

しかし、過度のストレスは良い結果にならないことが多い。

ニュースCGMもけっして悪いものではない。しかし、とても攻撃性の強いものだということを理解しておきたい。

自分他人に対してあまりにも皮肉を言い過ぎていたり、満足できずにイライラしているようであれば、一度、普段から接している情報から離れ、考えることを辞めてみることをおすすめする。

2020-03-06

anond:20200306112026

Pixivニコ動・なろうのCGMの流れと商業は別物だよ。

エロゲベンチャー感はアニメでいうガイナックスかに近い(ガイナゲーム作ってたし)。

でもガイナアニメ業界の中ではけっこう異端なわけで。

そしてエロゲラノベはまた別。

anond:20200306105531

ニッチだったり、やりたいことをするための場所の遷移
エロゲラノベ→なろうカクヨムなどのCGM→?
な印象

2020-02-26

完全にCGM幻想は終わってんのに

いまだに「商業匂いガー」とか言ってる奴見るとビビるわ。

ステマ臭きっつい商業サイトは勘弁wwwクチコミこそリアルwww」が2000年代だとしたら

クチコミとかサクラばっかりやんwwwやっぱ商業サイトじゃないと信用できねえわwww」が2010年代だったろ。

クチコミにしても相当に有名なレビュアーけが重要になってるし、

そういうレビュアーはとっくにプロ化してるからもはやクチコミは死んでる。

anond:20200226105234

2020-02-10

anond:20200210011022

CGM立ち上げ初期はさくらを雇って賑わってるふうにするのがいいんじゃない

お金かけたくなければ自分だけで黙々と投稿し続けるしか無いんじゃないか

anond:20200210011022

CGMって聞いてWEBGEKIっていう最悪の失敗サイトを思い出したよ

2020-02-09

anond:20200209221220

それがわかれば苦労せんわ!

まあCGMってところがミソなのはわかってるけど

CGMコンテンツ存在しなければ価値がないからね

2020-01-02

anond:20191229225501

CGMは少しでも金になりそうな匂いが漂うとプロプロ崩れが集ってくるのでどれも正常なサイクルです

2019-12-29

たぶん個人発のアマチュア文化ってYouTuber最後だよな

2000年代Web2.0だのUGCだのCGMだの言って「企業トップダウンで作るもの」を否定して「個人ボトムアップで作るもの」を称賛してきたけどもはやその限界を隠すことができなくなってるよな。

Wikipediaは死んでるし、口コミレビューはクソまみれだし、SNSデマを広めるだけで、2chニコ動死に体Pixivイラストレーターはみんなプロになった、ボカロP歌い手のめぼしい奴らもプロになった、なろうブームは既に終わって、はてブ大喜利会場に成り下がった。

2020年代GAFAのような巨大プラットフォーマーが自ら大金をかけてコンテンツを作る時代になる。いやもうなってる。

2019-07-18

他人写真トレスして二次創作OKマジで?」と初音ミク

https://anond.hatelabo.jp/20190717110227

上のエントリ元増田だけど、いろんな意見ありがとう

伝えたいこと(つってもただの愚痴なんだけど)が伝わってないなと思ったんで改めて書きたいんだが、

別に自分は、絵師当人に絵を描くのをやめろとか垢消せとか

件の画集販売を中止にしろとか、そういうことを言いたかったわけではないんだ。

なおかつ、かなりつっこまれたけど、自分著作権親告罪だとか、フェアユース法()だとかに詳しくない。

から当然当人意見をぶつけることなんてしないし、

それで今後その絵師が困ったことになろうが、どんどん人気を得て発展していこうがどうでもいい。

もう一個ついでに言うと、トレス元に問題がない(自分で撮った写真だったとか、フリー写真素材、購入した素材写真集の写真とかさ)写真

絵師写真トレスして描いていようが、出来上がりがいいなら別にいいんじゃない?そういう手法なんでしょ。とも思ってる。

ただ、

他人写真作品(=今回でいう、恐らく無許諾の写真)を、ほぼそのまま丸トレスし、

 被写体の顔だけキャラにした絵を「自分作品」とし、それが悪いことだとも思わない絵師」と

「その絵師を取り囲み、「バレなければOK」「みんなやってる」なんて都合のいい法律を挙げて絵師に吹き込むファン

の構図に悲しくなった、というだけの愚痴だったんだがな。

写真を撮って作品として発表してた人間の、ただの愚痴だ。

あとすまんが、元の内容で書かなかったことも書く。

もうはっきり言うけど初音ミク絵師についての話だったわけで。

自分初音ミクファンの一人。

初音ミク二次創作公式ガイドラインはあるものOKとされているので一旦「そもそも二次創作なんだが?」という話は置いてくれ。

こと初音ミクって、「CGM(消費者生成メディア)の象徴」とか言われてきてさ、

からこそ、初音ミクを作り上げる界隈全体が、1人1人のクリエイター作品尊重して大切にしてきてた印象だったんだよ。

作品1つ1つが初音ミクを作り上げる要素だった。(と思ってた。)

あんまり主語を広げると怒られるな。自分はそう見えていたって話な。今回で「もう違うんだな」思ったけど。

自分の言う「クリエイター」って、音楽作る人、絵を描く人、モデリングする人文章書く人、写真撮る人、コスプレする人…

とりあえず「初音ミク」で何かを作る人の総称だと思ってくれ。


件の絵師初音ミクが好きで初音ミクを描いてるクリエイターなわけで、

それを取り囲むファンも当然初音ミクファンたち。中には、かなり古参ファンもいた。

それが余計に悲しくてさ。

彼らにおいては、「元の写真を撮ったクリエイター」への敬意とか、何もないじゃん。

その首をミクや他のボカロキャラにすげ替えた絵が魅力的なのって、元の写真がそれで魅力的だからなんだよ。

元の写真が素敵に、魅力的に撮られているから。わからいかな。

絵師も、元の写真がいい雰囲気だったから、キャラに置き換えて描こうと思ったんでしょ?

改めて言うけど、写真だって誰かの「作品」なんだ。


それを放っぽり出して、

やれ「バレなければOK」「法的には問題ありませんでした!ご心配おかけしました!」って、

本気で言ってる人達がこんなにも大勢いる現状が本当に悲しい。

写真を撮る人間として、写真というものが軽視されているのも悲しいし、

初音ミクファンとして、他人作品をこんなに軽視しているクリエイター初音ミクファンがいることが悲しい。

初音ミク」を囲む創作連鎖の中で、誰かの創作物や作品に対しての敬意みたいなものが生まれていてほしかった。

それこそ、過去にも同じような騒動はたくさん起こってきたはずだ。


長くなってしまったけど、そういうこと。

まぁ、初音ミク関係ないところでも、やっぱり無許諾写真をそのままほぼトレスして(画像検索で元写真が引っかかるレベルトレスだしな)

顔だけ書き換えて「自分作品」と言い切ってしまう上に、バレなければOK理論を堂々と展開なんてのはどうかと思うよ。

2019-04-30

anond:20190430193804

GoogleWeb2.0とかCGMかいもの覇者

広く万人にコンテンツを作らせ、それを配信、統括するプラットフォーマーこそ至高という思想体現してみせた。

2019-04-05

異世界転生もの」をそのコミュニティ外のプロ作家などが手がけるとき

プロ武器は発想力だなどと思っているのか、

テンプレを逆手に取ったメタな展開」とかやりがちだが、

メタパロディが得意なのはしろWeb小説のほうだ。

CGMアイディア勝負を挑んで個人が勝てるわけがない。

プロ作家武器ベタな実力にあるはずで、

から異世界に転生して活躍する」だけのシンプルな話を

クオリティ高くつくるべきだと思う。

2018-06-30

著作権のある世界を守る方法

著作権に興味があるのはそれを使って何らかの利益を得られる者だけだ。(誰かの著作権違反をネタマウンティングすることも含む)

一握りのスターしか著作権によって富を得られない状況では、多くの人にとってそんなもの守る意義が薄い。

本来消費者であるはずの人たちがコンテンツを作りアップロードするCGM世界観は、本来決してなれるはずのなかったクリエイター立場消費者を引きずり込む画期的な仕組みだ。

そしてYoutubeニコ動クリエイター報酬を払うまでは素晴らしい筋書きではなかっただろうか。

後は誰でもコンテンツで儲けられるようになれば完成だ。

実際は一握りのスターしかからないというどこかで見た構図となっていて、

儲けるためには大衆の注目を独占するしかないという。

ああうん、こうなったら既存の仕組みをぶっ壊すしか無いな。

誰でもコンテンツアップロードできて収益を上げられる仕組みを……

2018-02-18

anond:20180218110852

情報を教えあう、共有しあう、というのがこれまで発展してきたインターネット役割だったので。

自分の持ってる情報不特定多数に公開したのがウェブサイト

似た情報を流す人たちがネットワークとなったのがSNS

各自情報を持ち寄って一か所に集めたのがwikiCGM

共有する情報URLに特化したのがソーシャルブックマーク

共有する情報ショートメッセージに特化したのがマイクロブログ

こいつが流す情報は役に立たない、と思うならリムればいいし、役に立つ情報が欲しいならそういう人を探してフォローすればいい。

それがTwitterだ。

情報を共有したくないなら何故インターネットをやっているのか。

2017-11-30

(く)への反応に観る「美しいが儲からない」と「醜いが儲かる」の差

床屋政談が盛り上がるのは、その結果が予測できないから、と言える。

ニコニコ動画インフラ整備を求めるのは、ビジネスから見れば荒唐無稽しか見えない。

だって普通に考えたら撤退一択もの

例えば「ニコニコ動画インフラ投資をしていれば」「お金を払ってCDNを使えば」という予測は、

無料会員でも快適に視聴でき、ライブ配信も満員にならず、少しのノイズもなく配信できる』

という状況に繋がる。

ユーザーは、大変に嬉しいだろう。視聴に限ればabemaTVがコレに近い。

月額課金形態品質が高いものには、NetflixHulu, Amazon Prime Videoがあるだろう。

さて、ニコニコ動画abemaTVと同じ状況になったとして、有料会員は増えるだろうか。

減るだろう。激減するだろう。

無料で快適に観られるものにカネを払う客は、少なくともニコニコには居ない。

現在ニコニコ動画の有料会員は、「ライブ配信スムーズに入れる」「視聴環境が良くなる」「タイムシフト再生ができる」等の、ユーザー体験にカネを払っている。

簡単に言えば、家でダラダラ動画を見る時に、イライラしたくないことに月500円払ってるワケだ。

さて、他の月額課金動画配信サービスは、何に対してカネを払うだろうか。

名探偵コナンの一挙放送ブレイキング・バッドの新シーズン?The Grand Tour?

そう、コンテンツに対してカネを払う。

快適な視聴体験は当然の前提であり、「コンテンツを観ること」に月1000円前後払っている。

じゃあビリビリ動画Youtubeみたいな、無料CGMやってる他のトコロは?

ビリビリ動画は「無料公式アニメが観られる」ことに価値があると説得でき、

Youtubeは「考えられないほど広大なロングテール広告を載せる」ことに価値があるとみなされ、

いずれにしても、投資家からカネを巻き上げるか、広告からカネを払ってもらうかが、儲け方になってる。

ニコニコ動画は、とてもカネを払いそうにもない限定された客層からカネを巻き上げる、世にも奇妙なビジネスモデルになっている。

だって、「品質は悪いが無料で観られる」と「カネを払うとまだマシになる」の状況で、カネを払ってもらえるんだから

面白演出されたカビキラー動画を観るために月500円払うわけじゃない。これは強調しておきたい。

投稿される動画の偏りから広告主を集めづらく、大規模な契約が得られない

適当なことをやって資金調達が出来るほど、運営主体が小さくない。

月に10億のオーダーで収入があるおかげで、辛うじて動画配信サービスの元締めでいられるニコニコ動画が、

リア充御用達動画ばかりにして広告主を集める集金マシーンになるところも

さな子会社に落ちぶれて、華やかなビジョン株価を上げ続ける資本主義権化になるところも

どうなるにせよ、ニコニコ動画ニコニコ動画では居られなくなる。

他人動画コメント載っけて流すみたいなネットミームもどきが、

曲がりなりにも合法化して、摩訶不思議課金形態でそこそこの規模の集金をし、

未だにゲームの実況配信だの素人コンテンツ動画だのが結構な頻度と物量で更新される

恐らく世界最大規模にうまく行ったコンピュータ部の継続して行われている部活動状態ってのは、

日本みたいな強烈に締め付けの強い地場上場企業の中で一部サービスとして行われてるってのは、

これは一瞬で消える流れ星を流すつもりがデケエ流星痕が残ってんな―という状況なのが正しいのではないか

面白演出されたカビキラー動画を観るために必要なのは、4K画質とスムーズローディングじゃない。

それは人類には早すぎた動画を集める名伯楽だったり、人類には早すぎた動画作成する暇人だったりする。

そして、綺羅星の如しユーチューバーでは眩しすぎるし、人生を切り売りするほど覚悟も持てない人が、

思いつきで動画を上げて、必死作成して動画を上げて、知恵と勇気技術を注ぎ込む壮大な「場」だろうと思う。

ここで敢えて名前を出さないのは個人的には好きになれないからだが、N高や超会議カクヨムを見ていて思うのは、

オタクという単語で括るには特殊な分類の、しかし間違いなくある種の人間が集まる場所を、

継続して維持するために、キチンと稼ぎ続けて次に繋げ続けている人が音頭を取っているのは、大変に幸運だと思っている。

Ustreamが潰え、Justin.tvが消え、ニコニコ生放送がまだ生き残っているのは、やはり何度考えても奇跡みたいなものだ。

ある種のヘボコンさを残したまま(ある種の人にとっては)とてつもなく価値の高い動画が生まれ続けるのは、「場」があるからだろう。

ジェフ・ベゾスみたいにeコマースだと思ったらクラウドサービス販売しまーすみたいにならない限りは、

果てしなく分の悪いマラソンを延々続けていくだけだろう。

だって考えてもみてくれよ。まだ200万人も500円とは言えカネ払ってんだぜ?

大金かけて製作されたドラマシリーズを大量に有する動画配信サービスの会員数と匹敵するぐらい

面白演出されたカビキラー動画とか、良く判らないテニス合宿ゲームの実況配信がウケてるってことなんだぜ。

これは誇って良い。

から、真にニコニコ動画が終わる日が来るとすれば、

オレが家でダラダラと動画を見続けるにあたって、ゲーム実況だの、タイヤが転がり続けるのを追いかけるドキュメンタリーだのが、

Googleの謎の超技術で「オマエの脳波的にこう言う動画が良かろう」とリコメンドされる未来が来たときだと思う。

(あと、YoutubeLiveとTwitter4chanと魔合体して、ゲーム実況主がこぞって移籍して視聴者とゆるく対話が出来るようになったとき

ドワンゴカドカワだまくらかしてなんか面白いことずっと続けていけるのは、実務面での超技術だと思うんだよね。

名前を出したくないあの人で出来ないなら、たぶん世界の誰にも出来ないんだと思うけどなあ。

何回考えても、ニコ動だろうがニコ生だろうが、上場企業Youtube大向うに回して維持する理由がないもの

2017-07-26

「○○の記事を××カテゴリに分類するな」ってやたらキレてるブクマカなんなの?

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170726102249

はてブSBMですよ? CGMですよ?

仕組みとしてはWikipediaと同じ。

間違いがあるならその場で直せばよろしい。

お客様気分で「口を開けていれば正しい情報が与えられるもの」と思っているのであれば、

グノシーやスマートニュースのほうが向いていると思うよ。

2017-07-22

業務時間外の勉強」について

エンジニアは業務時間外でも勉強するべきなのか という記事話題になっていて、色んな人がいろんなことを言っていた。定期的にこれ系の話が出てるような気がするけど、結局人それぞれだと思う。

業務時間外に勉強するような人はプログラミングやら何か作ったりするのが好きな人が多いんだろうけど、その理由も人によって様々だと思う。自分場合はどうだろう。

お金が欲しくてプログラミングを始めた

自分プログラミング勉強とか、何か作ったりとかそういうことをするようになったのは、ざっくりいうと学生時代飲食店バイトとかコンサート会場の設営とかせずに図書館パソコンたかたして金が欲しいからだった。結局Crowdworksで請けた仕事をして何万円か稼ぐくらいが精一杯だったけど。

勉強はそこに至るための準備だったり、あとは趣味的な部分が大きかった。また、過程ブログにでも書くと誰かが有難がってくれたりするので、そういう楽しさもあった。

当時はなぜかベンチャーバイトするとかい選択肢がなく(馬鹿だし独学で無理だと思ってた)、思いつくのがウェブサイトアフィリエイト収入とCrowdworksくらいしかなかった。今思うと、ベンチャーバイトよりよっぽど難易度高いような気がしなくもないけど、当時は意識高くて賢い人達に囲まれ環境に週何日も通わないといけないバイトの方が不可能に思えた。

ウェブサイトアフィリエイト収入を得るにはウェブサイトなりブログ運営すればいいんだけど、自分おもしろブログを書けるとも限らないので、ユーザー投稿してくれたコンテンツ広告収入につながれば美味しいと思っていた。

そんな浅はかな理由CGM(Consumer Generated Media: ユーザー投稿型のウェブサイトなどの総称)を作ろうと思ったり、iOSアプリを有料で販売したいと思ってiOSプログラミング勉強も少しした。結局続いたのはウェブサイト作りの方だった。

勉強業務でするものという意識がないのはなぜか

当時のスキルで請けられる仕事なんて少ないので、ソフトウェアエンジニアとしてお金を稼ぐにはもっと勉強しないといけないと焦っていた。とにかく勉強してスキルを身に付けてソフトウェア開発でお金稼ぐんだというモチベーションが強かった。接客肉体労働が得意だったら、そんな焦りもなくもっと明るい学生時代を過ごせたような気もする。

そのため基本は仕事をもらう → 勉強する ではなく、勉強する → 仕事を請ける という順序だと思っていたし、今でもそうだと思っている。そんなことを書くと真面目な雰囲気がするけど、ある意味これは、業務であたふたするのが嫌だから先に勉強したい、馬鹿から先に予習しないと無理、みたいなネガティブな考え方から来てる。

もっとポジティブであれば、学生のころからベンチャーに飛び込んで「一生懸命がんばります!」とか言えたのかもしれない。要領が良かったりポジティブな人は仕事をもらってからでも勉強できるし、自分のようにネガティブな人は仕事をもらう前から勉強して臨まないとストレスに耐えられない(と思い込んでいる)。

業務時間外の勉強は当たり前、でもあまり働きたくない

そうやって振り返ってみると、業務時間外の勉強は当たり前だ。しか仕事自分人生の全てを注ぎたいと思っているかと言われると、そんなことはない。できるだけ働かず、日中読みたい本でも読んでいたい。個人運営ウェブサイト広告収入暮らしたいなんてことはもう諦めているけど、仕事する時間を減らしたり、自分立ち位置を少しでも有利にするには、結局スキルを身につける必要がある。そのための勉強はどう考えても必要だし、学ぶ楽しさみたいなのは今のところ感じられているので、勉強趣味としてやりたいことの一つでもある。

参照先のブログ記事について

自分のことばかり書いてしまったけど、一番上で参照させていただいたブログ記事を読んだ感想も書いてみる。

ブログ記事を書いているのは雇われる側のエンジニアではなく、雇う側の方なので、あのブログ記事は「うちの会社には、勝手勉強してくれるエンジニアが入ってきてほしい」というアピールというか想いみたいなものなのかなと受け取った。

あの記事はあまり勉強できてない人が嫌な気持ちになるだけで、勉強たくさんしてる人が来たくなるかというとよくわからないので、もっとこう社内の本棚の充実具合をアピールするとかそういう方がいいんじゃないかなと思う。たぶんバズらないけど。

2017-04-01

Wikiではないのに攻略Wikiていうのやめてくれないか

Game8 (Gunosy), AppMedia (ベンチャー), GameOpera (運営不明) をはじめとしたお前らだよ。

てか、おまえらWikiじゃないこと自覚した上で「攻略Wiki」って銘打ってるよね。

どう考えても「wiki」というワードSEO対策だよね。

別に攻略サイトという存在自体には異論ないのよ。正しくやるなら。

明らかにオウンドメディアなのにWiki言うなって話。

この構図、Welqと同じなのよ。

ブログとかWikiって「CGMです」っていうニュアンスが入っているのね。

から内容も、ある意味でお察しだし、画像にしても日本には概念が無いとはいフェアユース的な感覚の逃げがある。

Twitterにパクり画像あげてもアメブロニセ科学記事書いても一定許されてるのはUGCから

Naverまとめの逃げの根拠は、違反報告による削除可能性がある前提で、一定モラル違反が許容されるUGCということになってるから

でもお前ら攻略Wiki実態は、自分達で、お金しこしこコンテンツ作ってるじゃん。

そう、Welq即死したのは、UGCのふりした自社コンテンツだっただから

てことで同類

つーか、UGCじゃなきゃ、スクショ加工したバナーとかアイコンとかアップしてるの全部真っ黒じゃね。どうせ運営許可なんて取ってないんでしょ?

プレイ動画については一悶着あったけど、動画プラットフォーム自体が限られていることもあり、そことの間の交渉もあったし、一定解決はなされたと思ってる。

翻って、攻略メディア系はどうなのか。

メーカとのコネに強いファミ通なんかは、ちゃんと交渉しているかも。むしろメーカから依頼されるレベル

では、ベンチャー運営会社不明サイトは……そこんとこどうなん?

てか、攻略メディアに限らずではあるんだけど、何らか交渉しているなら、その旨分かりやすく明記してほしいよね。

よくあるなんたらマークみたいな。

広告記事PR書けも同根。

そう考えると、JASRACじゃないけど、統一的なメディア版権管理需要がありそう。

攻略Wikiなるサイト運営は、ベンチャー多いみたいけどさ、著作権違反メディア運営より、そういうのやってみたら?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん