「テキストエディタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テキストエディタとは

2020-05-25

とにかく文字起こしは終わり

青空文庫工作員か?俺は?

自炊PDFファイルテキスト認識光学文字認識の類)させた奴をせっせとテキストエディタ上でコピペし、編集可能テキストにする。これでリフローにできるわけだ。やっとこさ第〇章が終わった。青空文庫工作人(?)がやっているような仕事!!仕事なのか?本家の方は著作権のアレが70年に延びたから、やることなくなった?ひまか??相棒角田さんみたい?

虚無感の嵐だ

ああつまらない。ああシンドー。ソースコード提供してくれればいいのに( ^ω^)・・・手間とらせやがって。

ふと時計を見、焦る

もうこんな時間か?ほとんど8時やがな!!!そろそろ出かけるとすっか~

2020-05-22

phpコードを紛失

2015年くらいに書いたphpコードを紛失してしまったようだ。存在するとしたら会社サーバーの中か?FFFTPなんぞ再びインストールする必要がある。おまじないの類もどうしただろう?というか最近サーバー引越ししたらしいが、追跡可能か?サーバアクセスしようと思ったら、出社する必要がある。とかやってるうちに見つかった!phpコードってhtmlタグの中に紛れ込ませるスタイルなのか?忘れていた。テキストエディタで中身を見ることができた。なんだか冷静に考えると、不要な項目ばかりアンケートしてるなぁ。そのうち手作業Google Formsに移植するか( ^ω^)・・・?引き続き検索かけてできる限り手間なく変換する方法模索するかな?急いでるわけじゃないし・・

2020-05-07

自分がめちゃ使えるって言ってる意味じゃないんですけど、あまりにも社内にメモ帳で済ましテキストエディタが使える人がいなさすぎて勉強会開きたいんですが。

などこのぐらいでも覚えたら結構捗ると思うのです。

面倒くさいことを面倒くさいままするんじゃなくて、どうしたら簡単に短時間でできるかって誰もそういうのは考えないもんだから

専門の慣れた人に頼めば10秒で終わることも、慣れない人がやると普通に1時間かかる様なことをして仕事した!って言って達成感得てる場合じゃないですよ本当に。

リストラで人数が少なくなったから、残った人で何でもできるようにするのも大切かも知れませんが、

専門の人が居るならそれを逆に活かさない手もないと思うんですが。

と言う自分はてな記法を初めて使ってみました!こんなことできるんですね。

今日もいくつか増田を書きましたが、ブクマトラバがつきませんでした。

やっぱり日々勉強ですよね、どうなるか分かりませんが日々自分の刀を磨いて行くしかないのかなと思いました。

今日はもうちょっとして帰ります

また明日よろしくお願いします。

2020-04-18

テキストエディタでよくね?

テレワークを期にテキストエディタ書類作るようにならないかな?

なんであんないっぱい枠とか作って形成しなきゃいけないんだよ。

書類内容なんてSSH+テキストエディタで十分じゃん

2020-03-26

anond:20200326064725

Basic

学生の頃「当研究室ではデバイス制御するのにN88Basicでやってる」と言われ習得。その後VBVB.netに移行

PHP

なんちゃって投稿システム自作するとき習得。いまでも年1回投稿システムは使っているが、セキュリティ的に大丈夫なのか?あのとき情報部署担当者PHPの新しいバージョンSQLサーバーインストールしてって頼んだら、わけのわからない理由で拒まれ、それがトラウマになってそっち系趣味は止めた。

R

職業統計解析とかやるときあるので・・今までは商用ソフトでやってきたが、最近つくづく嫌になる。Win用だし・・

マクロの類

数式処理ソフトマクロ(一応関数型プログラミング言語と称しててHaskell類似?)やテキストエディタマクロ可視化アプリマクロ(Rstudioのggplot2みたいな奴)やVBAなど・・を場当たり的に駆使して生き延びてきた。

2020-03-16

anond:20200315225230






















ほぼ毎日使っている一部を挙げたけれども、出勤準備の時間が近付いてきたのでココまで。
気分が向けば追記するかも知れない。

2020-02-22

Windowsやめたい

windowsを止めたい。シンプルにそー思う。

 Linuxに乗り換えて困るだろうこと

 デスクワークパソコンだけLinuxにするとして

USB接続プリンターは本当に対応してる?スマホプリント機能かいうのが入っていたがアンドロイド対応してんならLinuxにも対応すればよかろう。ってことで後でググることに。ググった。ディストリビューションの種類が多くて、めまいがする。別にUbuntu限定で良いよ。

 純国産テキストエディタマクロを書き続けた問題

これは増田に全責任があるけど、手癖悪くてついついテキストエディタマクロを書き続けてしまった。継続は力なりというわけでもないだろうが資産となってしまっている。一念発起して、PHPPERLPython移植すればいいだけのことだけど( ^ω^)・・・いざやれやと言われると、( ^ω^)・・・

Visual Basicで書き続けた問題

上述と類似であるが、いまだにオートメーション関係VBでやっている。若いころ、N88basicとかquickbasicとか全盛で、しかNECDOSマシンしか選択肢がなかったから、N88一択だった。そのころの名残でVBVB6はさすがに卒業したが、VB.net。

 事務パスワード保護されたXLSX送ってくる問題

クラックできないよね?LinuxMSオフィスを買う?萎えるよね?Windows7Starter搭載のノートパソコンがまだあるからフラッシュメモリーそいつコピーして対処?年に数回あるだけのことなので・・・セキュリティ関係研修に参加すると、「MS OFFICEに付属したPW保護機能を使っておけば安心」って指導される。そういうアホな指導やめてほしい。GoogleDocuments派のことを考えてない。

 

2020-01-30

anond:20200130144809

決まったファイルに、あとからあとから書き足していくことが絶対できない。

なぜなら前記録につかったファイルを探すのが面倒になるから

ちょっと意味がわからないな。

ショートカットを用意しとけば、テキストエディタを立ち上げるのも、ある特定ファイルテキストエディタで開くのも、操作ステップ数同じでしょ?

例えばデスクトップにmemo.txtを置いといて、それダブルクリックして起動したテキストエディタメモ追記していけばいい話では。

手書き式だと決まったノートに記録できるが

 バレットジャーナル

手書きで思いついたこととか作業した内容とかを記録するノートはある。バレットジャーナルと呼んでいる。

 電子化

電子媒体で同じことやろうとすると、以下のような問題が発生する。テキストエディタを立ち上げて、記録が終わると保存するが、だいたい後で保存したファイル名を忘れる。見つけられなくなる。決まったファイルに、あとからあとから書き足していくことが絶対できない。なぜなら前記録につかったファイルを探すのが面倒になるから( ^ω^)・・・どうすればいいのか?決まった単語ファイルに書き込むようにして、Grepで探すべしか??

2020-01-23

あ、最初に言っとくと、この文章別に結論ないです。ポエムです。

深夜のタイムラインで、旧知(というほどでもないが)の人とやりとりをしていて、ふと思った。どうやらその人いわくいまは「過渡期」であるらしい。

ま、確かにそうだ。

いい年したおっさんなので、もう20年くらいインターネットにいる。ということは、インターネットが「俺たちの隠れ家」だった時代から、だれにでもアクセスできるようになった2020年まで、その全期間をインターネットで過ごしているということでもある。

その過程では、ミクシみたいな場所に引きこもっていたこともあり、そこそこ名が売れていたときもありで、まあいろいろあった。

昔より、インターネットでなんか書くことに自由がなくなったとその人は言う。まあこれも自分の実感とよく合致する。主に「自分の書いたものがどこまで届くか」という制御という面において。これが制御できないのがなかなかに厳しい。ま、ゾーニング? そのへん含めて過渡期なのかもしんないですけど。

で、自分なんかは、そのほとんどの期間において、一線で書き続けてる人を何人か知ってるわけなんだけど、書き手のほうも状況に対応することをしなきゃいけない。いやおうなしに戦略的じゃなきゃその立場は維持できない。それができてる人ってすごいと思うんですよね。自分はできなかっただけに。

対応ってのは、そのどこかに迎合という語義も含みうるものだとは思うんですが、由来、文章書くのなんてだるいことなんですよね。それをわざわざするからには、なにか叫びたいことがあって、それを文章にしなきゃならない。これ大変なことです。ましてブログなんて看板背負ってたら。迎合なんてするくらいなら、最初からそんなめんどくさいことしてねえですよっていう。

ブコメ見ててよく思うんですよね。意見が違うのはもちろんかまわない、なんらかの理由思考の枠が違ってて合意のしようもない。それもかまわない。けれど、わざわざ看板背負って言挙げしたそのそもそもモチベーションを相対化するようなブコメはかなり苦手。みんながみんなそうとは言いませんけど、たとえハンドルネームだろうがなんだろうが、それを背負って書くからには「ほかならぬ俺は」こう思ったのだ、聞いてほしい、だれかに届いてほしい、という初期衝動があるんですよ。そこを相対化すんなよ、対等の熱量で殴りかかれよ。そんなことをよく思う。

けど同時に、そんなめんどくせえことする人もそうそういないよな、とも思う。

増田なんですけど、あれホッテントリに上がってくるようなやつって、たいていなんらかの意味ではおもしろい。それはある意味とうぜんで、どんな人にでも書かれるべき瞬間、これだけは伝えておきたいということ、まあそんなようなものをひっくるめて「輝き」みたいなものはあると思うんですよね。これかならずしも肯定的意味だけではなくて、無駄な輝きは共有されない。日常を脅かす脅威でもありますから。だから、書かれる。とてもおもしろい。

不断に「書かれるべきこと」を抱えているのって、ある意味では病人といってもいい。そこまでおまえは考えるのか。そこまでして伝えたいことがあるのか。それだけ書いても、まだ足りないのか。そして、そうして書かれたエントリに「いや、俺はこうだ」と殴りかかるのもまたそれ相応の熱量を抱えた病人ということがいえるかもしれない。

「俺が」というのは、ある意味自己顕示欲のものなんですけど「ほかならぬ俺は、こう思うのだ」というのは、自己顕示欲とは少し違うものだと思う。なにが違うのかはうまくいえないんですけど……。

ま、どっちにしろ看板背負ってるのはリスクなんですよね。これもう先行者利潤というしかないんですけど、昔から書いてる人は、その身振りを学ぶ機会ってのがどこかであった。いまの時代看板背負って書くのは、最初から大衆」とやらを相手に立ち上がるってことで、それをトレーニングなしにできる人なんてそうそういない。増田トレーニング場になるのかなとも思うんだけど、それもまたちょっと違うような感じがある。

なんにせよ、個人ブログの「おもしろい部分」ってのが、かなりの割合増田に持ってかれてるのは確実だと思うんですけども。

でもまあ、見たくはあるんだよなあ。バックボーンのはっきりした任意のだれかと、別のだれかが議論したりとかそういう光景。「あの人」と「あの人」だからこそ見えてくるものがあるというか。

別に昔はよかったとかそんな話じゃないんですよ。自分が「ちょっとなあ」と思う現状は、だれかにとっては所与の環境であり、そしてその環境からしか出てこない新しいものというのがあって、自分にとってはそれを見るのが最大の娯楽だったりするので。新しいものはたいていおもしろいじゃないですか。

ただまー、書き手としては「テーマ見出しにくい」時代にはなったとは思いますね。いや、自分なんも書いてないですけど。「俺が死ぬほど考えているこのことについて、不特定のだれかが、同じだけの熱量理解してくれて、そのうえで別の道を示してくれ」みたいな願いは、とてもかなえづらい時代になったなーとは思う。一人で考えるのは、わりと孤独で、しか効率がよくない。

まあ自分読み手としては、んなこと知ったこっちゃないんですけどね。今季も大量のアニメあるし。

でも、ひとたびテキストエディタを立ち上げたときに、ひょっとしたらそこには、空に向かって鉄砲放つような、一抹のさびしさがあるんじゃないか、そんなことを想像したりもします。

2019-12-29

モバイルアプリハイブリッド実装で後悔したもろもろ

モバイルアプリ実装と言えば主力はKotlinSwift(Objective-C)だけど、簡単な作りであればcordovaベースフロントエンド開発ライクに進められる。

そもそもライブラリ選定には関わっていなかったものの、便利と思って使った結果後悔した思い出のお話

WebViewベースである以上、イベントレンダリング系統ネイティブに劣る

特にiOSが顕著だった。

Angular, Vue実装していたけどレンダリング系に属するイベント盛りだくさんの場合

結果的ネイティブ実装したほうが楽だしレンダリングの面で有利。

そもそもcordovaからと言ってネイティブ知識がいらないわけじゃない。

標準サポートしているプラグイン群でできることは限られてくるし、そのまま突き進むならネイティブ実装知識必要になる。

フロントエンド開発できない奴が作れる代物ではない

これは当たり前だけど…

JSパッケージングだったりCSSビルドが組めないとなると逆にコスト高。

Angularベースで進めていたときにそれは起こった。

そもそもNode.jsビルド根本的に理解してない奴がプロジェクトを作ったせいで

JSパッケージビルドもされない、jQueryを突っ込まれるなどひと悶着あった。

3年前くらいだったけど既にTypeScriptも出てたし、何故そうしなかったのか理解できない。

結果ロードが激重になった。そりゃそうだ、minifiedされてないのだから

用法用量を正しく守って使わないと、後で面倒になる好例だった。

ビルドが意外と面倒で手間

大概は専用プラットフォーム上でビルドしていくがこれがくせ者。

ブラウザIDE(という名のただのテキストエディタ)が使えるけどそもそも構成管理できない。

ローカルビルド乖離するし、ブランチすら切れないのだから本人以外は触れないシロモノになってくる。

ビルドのためにアップロードするんだがこれまた賢くない。

別端末でビルドしようとすると同名の新しいプロジェクト作成される。

ここまでくるともう触りたくなくなる。ただ、触らないわけにはいかないので何とか整合が取れる状況にした。

さらに言えば、ビルドが終わってステータスが見れるが、内訳が見れるのはそのタイミングだけ。

これはマジで止めてほしい。殺意が湧くレベルでやめてほしい。

多分、海外で公開したプラットフォームをそのまま持ってきてるんだと推測しているが流石にこれは悪意しか感じない。

やろうと思えばそりゃローカルビルドはできるけれども。

クライアントOSで動くビルドツールが使い物にならない

ただのCLIバックグラウンドで実行するだけのGUIラッパーと化している。

かといってlintを掛けてくれるわけでも無し。

個人的に要らないし今後は使わない。

WEB RTCを使うとiOS互換に苦しむ

突き当たったのはWebSocketを使うシーンが出てきたとき

ライブラリで何とかする方向で進めたかったけどそもそもwebpackビルドにすら対応していなかった。

件のAngularベース場合もっとひどくてクソラッパーを作りやがったせいで依存度が激高になった。

ちなみにネイティブはそれぞれにサポートするライブラリが出ていて、最新バージョンに向けてきちんとメンテナンスされている。

その辺はJS世界の闇に降れた瞬間でもあったりした。

総括

根本的にiOS側の実装レスポンシブ的なレイアウトが作りにくい現状を鑑みて、

WEBベースで新商品などの通知をしたい、残りは情報の閲覧のみでSPA構成的なシロモノで作りたい。

こんな需要には使ってもいいんじゃないかと思う。相当なレアケースだけれども。

いいところは確かにあって、CSSデザインの調整が効くところは大いに評価できる。

これがまたネイティブ実装だと面倒。特にiOS。お前はダメだ。

結局進めていくとネイティブ実装知識を求められるのだからネイティブ実装したほうが良くね?と言ったところ。

ユースケース的に超単純要件アプリを作りたい、かつ、ユーザに何かpush知的なやつを入れたいって場合は使ってもいい気がする。

うそ大手でもなければ無い気がするけど。

2019-11-29

anond:20191129070753

すまん。テキストエディタで書いて貼り付けたら超長かった。

投稿制限に引っかからなかったし、勘弁してくれ。

2019-11-16

anond:20191115214630

エクスプローラーを使わなければ、日常OS操作することなんてほとんどない

よって7だろうが10だろうか、不具合を感じない

実際UIが変わって批判が集まるのは、エクスプローラースタートメニューだった

使ってなければ気にならない

10年くらいPC使ってれば、ターミナルファイラーランチャーテキストエディタに引きこもることになる

ただしalt+tabでのウィンドウ切り替えが、アイコンではなくサムネイルになったのはいただけない

今のところレジストリの設定で旧バージョンを使うことができるけど、そのうち無くなる

視認性が悪すぎて困る

2019-11-06

ありがとうペルソナ5ザ・ロイヤル

また、心を盗まれた。

言うまでもなく、ペルソナ5THE ROYALのことだ。

発売日が決定してすぐに有給を取得し、万全の体制で臨み、5連休が終わる直前にクリアした。(クリアできたのは八十稲羽の大神の力による所が大きかった)

まりにも、あまりにも素晴らしかったので、2周目に突入する前に、作中の「怪盗信者である三島のように、テキストエディタを立ち上げ、「僕らの光」を何度も流しながら、支離滅裂キモいテキストを書き散らしている

ペルソナシリーズ存在名前だけは知っていたが、普段ゲームなぞ殆どしない自分は、2016年の秋、8年ぶりに同シリーズの最新ナンバリングタイトルが出るという素晴らしいニュースがあったことすら露知らず、どうしてもやりたかったうたわれるもの二人の白皇の為に、PS4を購入して(こちらも言うまでもないほどのADVの大傑作だ)プレイし、Suaraが歌う、ボーカル付のシーンで涙を流していた。

それ以外やりたいソフトも無く、当時大学生で暇を持て余していた自分は、近場の家電量販店に行き、たまたま見つけた赤と黒ソフトを手に取っていた。

それがペルソナ5との、ひいてはペルソナシリーズ出会いだった。その世界にあまりにハマってしまったせいで、ペルソナ5通算500時間ほどプレイした。そしてペルソナ3で命の答えにたどり着き、ペルソナ4ザ・ゴールデンで霧を晴らし真実を見つけ出した。それでも飽き足らず(無印と2はまだやっていないにわかにではあるが)アニメを見て映画を見て、アリーナで闘い、ダンスを踊った。

ペルソナ5現実世界認知世界(というもう一つの現実との)と東京という「現実」にある世界の3要素が絶妙リンクしていて、ある意味残酷とすら思えるほどの没入感を与えることに成功している。

教室自分の目の前に座っている杏、竜司とともに食べた荻窪ラーメン、真と共に闘ったパレス双葉と共に食べたカレー、春と飲んだコーヒー…一緒に眠ったモルガナ…「痛み」を共有した仲間たちとの楽しくどこかくすぐったいような日々だけではない。無気力大衆、どこにでもいそうなパレスの主たちまで、確かに存在する。

そして、プレイを終えたあと、自分は確かに怪盗団であったこと、しかしこの世界には怪盗団がいないということを実感せずにはいられない。

ペルソナ5物語は、当事者になってしまった鴨志田事件から、真加入の前半は勧善懲悪的な物語であり、中盤は、大衆の期待に煽られていき、「人一倍許せないこと」があり、それを貫いていく、という怪盗団のポリシーがブレはじめ、絶頂凋落を味わう。

終盤はその大衆集合的無意識を切り口として、人々の世界のどこにでもありふれている閉塞と怠惰の中で、それでも人間には前進していく・立ち向かっていく意志希望があり、(矛盾しているが)それらを自ら選択していくエンドである

人間希望を集めて作られた」モルガナが「人間には、世界を変える力がある。今はそれをほんの少し忘れてしまっているだけ」という台詞であらわされるように、作中には「意志選択」がありふれている。

その最たるものとして、主人公獅童事件証言者として、警察に出頭し、少年院に入ってしまうことになるわけだが、「痛み」を共有した仲間たちが主人公冤罪証明する。

作品の答えが、そして作品テーマであった「真なる更生」が果たされる。彼らの「意志」はわれわれの現実にも還元され、ありふれた怠惰と閉塞の世界で、「ほんの少し」忘れていた希望意思を思い出す。

さて、ペルソナ5 THE ROYALでは、そんな「意志選択」の物語であったペルソナ5から、今回の「ROYAL」な3学期では、異なるシチュエーションで「意志選択」の物語が繰り広げられることになる

パーフェクトであった物語に、一学期から当然のように追加される新しい登場人物たち。

言うまでもなく、芳澤すみれと丸喜拓人のことだ。ネタバレになってしまうが、二人には共通点がある、「大切な人」を失ったという「痛み」を持っている点だ。丸喜拓人恋人を、芳澤すみれは、姉であった「芳澤かすみ」と自分自身「芳澤すみれである。丸喜は恋人であった留美家族が殺されたショックで、留美廃人になる。

芳澤すみれは、世界を獲ると共に誓った姉を、自らの不注意で事故に遭わせてしまい、失う。

丸喜は「彼女を救いたい」という「願い」をもって、ペルソナ覚醒させ、留美を救った代償に、留美は丸喜のことを忘れる。

すみれは「かすみになりたい」という「願い」を持ち、それを丸喜が認知を「曲解」させることで、すみれ自身を「かすみ」と認識して生きていく。その代償にすみれすみれ自身を失う。

3学期に解禁されるすみれコープにおいて、芳澤すみれは「かすみ」のように凛々とした少女ではなく、いつも姉の背中を追いかけている内気な少女として描かれる。

かすみの影から自ら脱却し自分意志で歩み始める。彼女コープで、下していた髪を再度括るシーンは、かすみの持っていた強い目が、すみれの中に宿っていた。

すみれの強さと脆さ、そして主人公や丸喜にすがってしまう点は「怪盗団」の女性にはない、どこかギャルゲーチックなトラウマの向き合い方で大変好みだっただけに、もう少し長く仲間として使いたかったという本音もある。

話しを怪盗団に戻そう。怪盗団が無意識にも願っていた願いが叶えられた世界。「幸福幻想」の中にいる怪盗団は、自分たちが「現実にいない」ということにすら気が付かない。彼らが無意識にも願っていた願いが変えられた世界モルガナは人間になり、竜司は陸上を続け、杏は志穂と共に過ごす。真や春には父がいて、双葉には母もいる。かすみかすみとして、凛々とそこにいる。ただ、主人公だけであるジョーカーは違うかのように描かれる。現実が、現実ではない感覚。彼は同じようにここが現実ではないと気がついていた明智、そしてパレスを見つけていた芳澤と協力して、元の世界へ戻ろうと調査を始める。

パレス発見したのち、戦力を増やすめにもまず、ジョーカーは一人一人一味を説得していくわけだが、改めてジョーカー精神的な意志の強さには驚嘆する。彼は問いかける「これで本当に幸せか?」自ら痛みを乗り越え、選ばなければ意味がなかったんじゃないのか?

仲間たちは気がつく。竜司の言葉でいうなら「あいつの言葉が正しいと思ったからなのかも」

その瞬間、幻想は打ち砕かれる。

丸喜は「みんなが幸せに暮らす」世界を作りだすことによって全てを救おうとする。そのことに気がついた時、怪盗団は今まで考えていなかった、改心することの是非を問われる。という問いにぶつかる。しかし!目を覚ました怪盗団の答えは自明である。「幸福」よりも「意志選択」を尊ぶのだ。例え、その現実幸福ものでなかったとしても。

丸喜は叫ぶ「僕は君たちも救いたいんだ」そして、共闘している明智という存在が「ジョーカーがもう一度闘いたい」という願いに丸喜が応えたことによって生まれ存在だということを明す。そして、明智は自らの存在のことを知りながらも、主人公に、自らの「意志」を貫くよう勧める。明智らしい、突き放すような言い方で。

その時、私はそうか、と少し嬉しくと思う。ジョーカーにも、きちんと願いがあり、後悔があったのかと。あまりにも強靭精神を持っているので忘れていた。私ははじめてジョーカーが真なる意味で「我々の仮面」になったような実感を得た。

そこから先はもう言うまでもなく、「歪んだ善意」と「まっすぐな意志」との対決である本来怪盗団に改心することの是非や葛藤など必要ではない。大義名分を気にしてるようでは怪盗団なんかやってないからだ。確かに今回の丸喜は根っから悪人ではないし、どこか衛宮士郎彷彿とさせるような一種正義の味方だと思う。それでも、怪盗団にとっては悪人なのだ自分の力でまだ見ぬ未来を切り開いていく障害になるものは。

ラストバトルで、ジョーカー仮面を外し、丸喜といかにも陰キャな殴り合いを行う。少し狙いすぎるきらいはあるが、その青臭さと眩しさを再度確認できただけでも、ペルソナ5THE ROYALは最高の物語であったと私は言える。

エンディングムービにおいて、丸喜はタクシー運転手として主人公を駅まで載せていくシーンがあり「大人になってから失敗しても、もう一度やり直せる。それが僕の復讐かな」(大意)丸喜も見事に未来をつかむことが出来たのだと思い、うれしくなる。

見送りの際にかすみが現れないのも、怪盗団の見送りがやけにあっさりしている所も、自らの「意志」によって、自分だけの道を歩みはじめたことの証左だろう。新幹線ホームで、「前を向いて歩けよ」という声がする。前を向くと、強い目をした「すみれ」がいる。「それでは」という挨拶だけを交わして、二人はすれ違っていく。前を向いて進む、だが、二人は同じ方向を向いていない。なんと素晴らしい別れ方だろうか。

かすみと、怪盗団と、もう一度会いたいと思わずにいられない。もう一度、ありふれた閉塞と怠惰から未来を切り開くために。そして別れをする為に。その為に何度もペルソナ5THE ROYALを周回し、そのたびに、自分自身の心の中に怪盗団があることを確認するだろう。

最後アトラスには、最高の女である芳澤かすみファントムストライカーズの参戦を、大変期待している。

2019-09-19

めっちゃ需要あるWebアプリ開発したんだがこれでどうやって稼げばいいの?

開発したのは単語帳とかテキストエディタとかそんな感じの奴で、割と需要あるありそうだしなんかの拍子にバズる可能性はあると思うんだが、

しかしこれで金稼ぐにはどういうことすればいいんだ?って思ってるんだがなかなかい結論が出せない

ウェブで稼ぐの王道といえばGoogleアドセンスだけど

ログイン必要な上ログイン後も使わないことには実質何もコンテンツがないようなもんだし審査通らなくね?って気がしてるんだが

Webで稼ぐ方法!でググったら99.99%くらいWebアプリ開発者じゃなくてブロガーが出てくるし

いかがでしたでしょうかブログ運用ですら思考停止で稼ぐ方法はあるのになんで頑張って価値のあるもの作ってる俺がこんなに頭使わにゃならんのだ

まあ稼ぐ方法は何かしらあるんだろうけどねー 低単価な広告でも貼るしかないのかなぁ

2019-06-24

薬局改善案

https://togetter.com/li/1369046

たたき台としてちょっと考えてみた。

改装する予算はないとして、1ブースにつき1台テキストエディタだけ入れたタッチパネル付の端末を置くことはできるだろうか?

初回と法改正などの変更時のみ、

どうしてご質問させていただいているか説明や、ここでチェックすべき項目、それによって防ぐことができるものがあること、などについての説明画面を読んでもらう。

その後は毎回

今回の処方について薬剤師からチェックさせてもらいたい項目について、さささっとキーボードから入力

若者などキーボードを扱える人は入力して答える。

年寄りなどはメモ用紙とサインペンを渡して書いてもらうか、

口頭で答えるか、

あるいは衝立で仕切られた場所ヘッドセットを用いて小声で会話する形で対応するのを基本とする。

予算のある薬局ならプログラムを組んでタッチパネル方式で答えてもらうが、ここでは予算がない前提)

その結果、医師疑義照会する必要があればその旨をまた書いて説明

もしも患者さんに余裕がないようならば、ソファアウトドア用のコットのようなもので休んでもらって最低限に絞ってうかがう。

もっと予算がないのならば、端末は一切使わずサインペンで書いて説明する。

これなら老眼や軽めの弱視くらいまでなら対応できるのでは。

そして結果をカルテに記入したら、メモを目の前で端末から消去、もしくはシュレッダーへ。

もちろん、書いてどうのよりは話したほうがいいという患者さんであれば従来のやり方で。

文句をたれているくらいなら改善案を出したほうが建設的だと思うので、皆さんの意見も伺いたいところ。

なお最後になりますが、私は薬剤師ではないので専門的なことはサッパリからないことをお断りしておきます

2019-06-19

anond:20181213164921

テキストエディタIDEよりいいってことは普通ないだろ。どっちも使ってないからよく知らないけどさ。

2019-03-06

anond:20190306211654

そうです。

しかも当時、テキストエディタ文字列置換の機能すら知りませんでしたよ。

2019-03-01

youtube文字起こしがすごい

youtubeメニューの中から文字起こしを開く」を選択すると音声が自動文字になって表示される。これをテキストエディタ表計算に貼り付けて加工すると必要情報を短時間で取り出すことができる。Google恐るべし。

2019-02-03

anond:20190202201220

時間あたりの情報圧縮率が段違い

  

PCとある程度意味が通るように文を考えないといけないが、手書きだと文章脳内イメージに置き換えて記述することができる

日本語で数文字記述しなければいけないところを1~2個の記号記述できる。

しかも、話し言葉で順序が逆になろうがツールキーボード、またはペンから手を離すことなく瞬時にその場所に戻ることができる。

マウスに持ち替えたり、カーソルキーを連打することもない。

  

そして最大の利点は別作業を並行して行っても効率が落ちにくいこと。

例を挙げるならテキストエディタへの切り替え不要PC作業メモを同時進行できることだ。(左手キーボードマウス操作右手手書きメモを取る)

2019-02-01

ハンガリアン記法

やっぱりあれは高性能なIDEがある前提じゃね

最近AWS lambdaでちょこちょこ書いてる事が多いから、ほぼただのテキストエディタIDEじゃないのでハンガリアン記法じゃないとやってられないわ

2019-01-15

良いテキストエディタが無い

・「.txt」等の外部ファイルが開ける

・タブが使える

・セキュアなサーバーに保存される

スマホでも編集可能

・出来れば、複数文字コードサポートしてほしい

文字サイズの調整とか、フォントカラーとか、リストかいらない

作業履歴勝手に保存される

PCスマホアプリがある

こんなエディタいか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん