「Github」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Githubとは

2020-08-04

anond:20200804072417

ああGitHubだぜ

だが間抜けは見つかったようだな(?)


なにこれ

Gitマムシ検索結果 (引用符なし):

検索結果

ウェブ検索結果

ジョジョの奇妙な冒険」fortune 用辞書ファイル · GitHub

gist.github.com › ...

マムシのロンと申しヤス…ヘイ。 あ…そんなドモドモ。』 「それと、こっちのは死にそうなクモだ。」 『ちィえ~ス、ホイッス!』 -- 4コマ% 3つ、確かに3つ流れたんだ。 -- プッチ神父% キャラクターがどこにも全然載っていねぇッ! オレはディスニー・キャラが見てえの ...

gist.github.com をブロック

2020-08-03

anond:20200802192252

なんかやたらと外での仕事を進める動きが多いけど普通に考えて出来ないでしょ

コロナ以前から普通にリモワしてるよ。

自分プログラマなのでコードgithubbitbucket経由でPUSHする際にネットを使うわけだが、その場合スマホテザリングで送受信している。

最大で月5GBまでのSIM契約してるがコード転送量などたかがしれてるので気にもならない。どうせ毎月2〜3GBあまる。

開発環境は手元のdockervagrantによる仮想環境なのでネットがなくても動く。

2020-07-29

コンパクト増田NGワードに全角スペースが入れられない

まあ自分が作るにしても正規化するわ。

ちょっと苦手な人がいるか非表示にしたかったんだが。あれに比べればスペース増田はかなりまともな人だったよなあ。実際にまともに社会生活を送っていた人だったような記述も見たし。

GitHubかに無いのかな。と思ったらあったわ。アクティブでなくとも、ライセンスが明確になるだけでもうれs…ライセンス記述は無いのかよ。

2020-07-28

企業から見た競技プログラミングガチ勢への本音

私はみなさんがよく知っている某社でVPとして働いている。VP仕事は多岐に渡るが、その中でもソフトウェアエンジニア採用は最も重要仕事の一つである。そんな中、弊社の採用対策として、特に新卒学生の間で競技プログラミングというもの流行っているようである。これについて私の所属する部門での印象を述べる。

まず、身も蓋もないことをいってしまうと、少なくともうちの部門では新卒・中途関わらず競技プログラミング知識はほぼ不要である新卒のヘッドカウントは少なくなっているものの、大学コンピュータサイエンスをしっかり学び、かつ自分で手を動かした経験がある人であればあとは人間性問題である事が多い。弊社は選考の際にコーディングスキル特に競技プログラミングスキルを見ていると思われることが多いらしく、学生もその対策としてまるで受験勉強であるかのように取り組んでる人が多いという印象がある。弊社はそれなりに大きい会社であるため、中にはそのような目線採用面接をする部門エンジニアもいると思うが、少なくともうちのチームはコンピュータサイエンスの最低限の足切りをしたあとは一緒に働いて和を乱さないかを重視している。つまり面接をしたエンジニアの単なる印象に近い(これをあからさまにいうと社内でも怒られるが、意外とそんなものである。)

これだけ聞くと弊社も一般会社と変わらないのか・・・と思われるかもしれないが、これには色々理由がある。まずは私が見ている部門の話をしたい。

まず弊部門革新的プロダクトを次々開発するための「高速道路」が非常に整備されている。あまり詳しく言うことはできないが、例えばソフトウェアエンジニアであればGitHubやCircleCI、AWS、といったサービスを使って開発をしていると思う。これらの10年先を行っているインフラが社内で自由に、しかも誰でも使いやすいように整備されていると思って貰えればよい。これによってプログラミング経験ほとんどない人(といっても最低限の足切りはされていると思ってほしい)でもドキュメントコードを参考にすることですぐにプロダクトとして出すことができるということである。これは逆に言えば競技プログラミングで青とか黄といった高度なプログラミングの技術力は必要ないということである。どちらかといえば社内に存在する膨大な技術資料を読み込み応用できる忍耐力と発想力、そしてわからないことは例え相手英語があまり話せない人だったとしてもコミュケーションを厭わない対人能力のほうがはるか重要である。これは社内の人材評価をする際の統計データでも如実に現れている。

一方で実験プロダクトや社内向けプロダクトを開発している部門おいては少々事情が違う。こちはいわゆる「高速道路」が整備されていないためコードを1から書く必要がある。こういう場所では競技プログラミングといった高度なプログラミングの技術力を持つ人が多数活躍している。完全にリサーチャーとまではいかないものの、半分リサーチャー、半分エンジニアといった感じの仕事になっていることが多いと思う。そのような部門では驚くべきことに「Gitの使い方がわからない」といった人まで存在する。だがしかしそれを圧倒する実績を保有しているか、または現在発揮中のいずれかである。ただ弊社も大企業になって久しいためこのようなポジションだんだん減少傾向にある。競技プログラミングで赤や黄であり高度なアルゴリズムを開発するポジション希望するという人は常に一定数いるが、正直採用されることは困難というイメージである。どちらかと言うとこのような部門は優秀な人を引きつけるための広告塔として機能していると思ったほうがよい。実際に採用されるエンジニアの大半は弊部門のような泥臭い作業を任されることがほとんどである

最後個人的主観を述べておく。これはあくまでも私の周辺だけの話ではあるが(とはいえVPではあるのでみなさんが思うよりは広いと思う)、10年以上前入社した人はいわゆるプログラミングガチ勢が多かったように思う。しかし今採用されている人はそのような一点特価型はほぼいなくなり、技術力やコミュケーション力を含めたオールラウンダーが増えてきた。これはあくまでも想像であるが、現在シニアエンジニアとして活躍しているような人材技術力はかなり高いものの、やはりコミュケーション力や忍耐力といった点で難点のある人が多い。そのため、ジュニアとして採用するエンジニアはそういった人材とチームを組めるだけのコミュケーション力や忍耐力が要求されることになる。一方で技術力に関していえば社内で独自開発するよりは、外部から会社ごと買ってくるほうが簡単である。という意味でやはり求められているのはすべての面において難点がないことなである。これは会社の規模に応じた必要不可欠な変化であると考えられるし、また弊社は外資の中ではクビになりにくい体制であるというのも大きいだろう。

2020-07-25

anond:20200725150530

エンジニア就職することを目指すなら、サイトアプリ成果物あれば面接で『こういうのが作れます!!』って言えるから、尚更オススメ

ついでにGithubコード公開もしておくと未経験でもかなり雇ってもらいやすくなると思う。

作りきるの大変だと思うけどがんばれ!

2020-07-24

OSS寄付

たいしたものじゃないけどOSSをいくつか公開している身で

最近GitHub Sponsorsとかで寄付を募る記事をいくつか読んで

OSS寄付がされるようになるのはよい流れ」と思いつつ

自分だと、寄付を募るのは難しいなとも思った

別に良い悪いの話じゃなくて、お金もらっちゃうといらん義務感が発生しちゃって精神的にめんどくさそうだなと

まあ、寄付に対して別に義務とかそんなん考える必要はまったくないんだけど

クローズできないIssueにもやもやしている人間としては、お金もらっちゃうさらに大変なことになりそう

こういう自分を縛り付ける考え方はよろしくないと思いつつも、いかんともしがたく

2020-07-23

anond:20200723103934

ビーター?おそいのはわかったから、早くきておまえもはやくなぐれ、GoogleアカウントMSアカウントでだいじょうぶだ。なぜかさいきんGithubアカウントがこっそり下の行に追加された

 

                                                                 ↑何のアナウンスもなく気がついたらしれっといた

2020-07-22

anond:20200721141645

そうやって他人のせい環境のせいにしてるから販売員にまで身を落とすんだよ。

そんだけのスペックあるなら何かしらのプログラミング言語(いまならPythonJavaScriptおすすめ)を極めたらいい。

今ならAI機械学習)分野は引く手あまただ。

いまの仕事疲弊して体力的に無理なら親にお願いして1年もらって実家にこもって勉強し続けたらいい。

あんたのスペックが本当なら1年でそこらのエセエンジニアを超えるだろ。すべての勉強のせいかgithubで公開して日記のようにQiitaをつける。そうこうしたら「うちの会社に来ない?」って声が掛かるかもよ。

そういう人材ものすごく欲してる業界から

2020-07-20

そういうこと、

githubだろうとなんだろうと会社買収して、アカウンまるごと消しちゃえば証拠にはならぬ

2020-07-13

anond:20200713221821

bitbucketmercurial 死んで git しか使えないから、それなら github か gitlab でいいやとなったな

master/slave, white/black list 問題

なんか言葉狩りがとか、語源的には、、 とかゴチャゴチャうるさい人多いけど。。

世間的にはそういう流れなのね。githubもそうしているし適当追従していくわ。

新しいリポジトリmainブランチにしておくわ。

で、終わりなんだよね。みんな暇だね。

githubが落ちたか業務終わり〜〜wwwwwとかいまだにtwitterで報告しちゃうやつは大したことやってない

うん

2020-07-11

https://b.hatena.ne.jp/entry/4688342571673532610/comment/toomuchpopcorn

githubでこういうキレ方してる奴いたなあ

stackoverflow行けよって感じの質問をissueでされまくってたから、そりゃイライラしてくるよなって感じではあったけど

プログラミングの神物語

俺の独断偏見で(主にWeb系)プログラミングにまつわる神を感じるものを挙げる。

まずDocker。これがない頃はパソコンの中の開発環境はグチャグチャで、特にライブラリ依存関係管理がとてもしんどかった。今はDockerのおかげでいくつも開発環境を持てる様になったんでマジ便利。作った人は神に違いない。

次にオブジェクト指向。これがない頃からプログラミングしてた訳じゃないけど、プログラミング始めたての頃に取り組んで訳分からなくて放置して、手続き型のプログラムをそこそこ書いた後でオブジェクト指向に戻ってくると何これ!データ手続きをひとまとめにできる!めっちゃ便利やん!ってなった。アルゴリズムデータ構造っていうのはそんなタイトル教科書があるくらいにひと続きのものからこうなるのは必然かもしれないけれど、その必然を形にした人は神の様な目を持っていたのだろう。

そしてGit。これセーブポイントが作れるだけでしょ、なんて思ってたけど、GitHubと連携させて複数人ひとつプログラムをいじり始めると途端に神ツールと化す。それにセーブポイントが作れるだけでも十分に神だった。

あとUTF-8Shift-JISやらEUC-JPやらが混在していた世界は端的に言って地獄だったのに、こいつのおかげで文字コード基本的に気にすることがなくなった。神。

他にもいろいろあると思うけど、俺としてはこれらに頭抜けて神を感じる。

2020-07-09

仕事で使うサービスUI変更には電子計算機損壊業務妨害罪を適用しても良いと思う

こないだもGitHubやらかしてたけども。ああいうのやられると新人研修用の資料全部作り直しになるんだよ。現場コストちょっとは考えてくれよ。

まさに文字通り業務妨害。今みたいに余裕のないご時世だとマジでこれきっかけで中小潰れるよ。法律規制なり禁止なりしてくれよ。

2020-07-08

俺のはてブが生き返った

Androidはてブアプリで、タブの並び替えをしたら読みたいものが読めるようになったという話。

もう2年くらいAndrioidのはてブアプリを使っている。ブクマ数は2000を超えたが、面白くなくなっていた、ヘッドラインには政治の話ばかり出てくる。俺の尊敬するはてブエンジニアたちは一体何をしているんだ。もっとウェブの話とか言語の話とかギークネタヘッドラインに載せてくれよ、と思っていた。アベガーもウヨくんもうんざりだ。目にしたくない。フィルタとかかけられないのかと思って設定をみたら、「タブの並び替え」という項目があった。デフォルトでは新着→一般おすすめ→世の中→政治経済暮らし→、、、と並んでいる。なんだこりゃ。そりゃあ政治の話ばっかり目につくわけだ。並び替えた。新着→一般までは変えられないが、その後をテクノロジー→学び→おもしろ→、、、に変えた。はてブが生き返った。知的好奇心を刺激して雰囲気エンジニアな気分にさせてくれるはてなが帰ってきた。 Webページも作ったことないしGitHubだってたこともないけど、エンジニアっぽい単語頭でっかちにさせてくれる、俺の好きなはてブが生き返ったのだ。こんな簡単ことな最初からやっときゃよかったと思う。

最近はてブアベちゃんとガースーで埋まってウンザリアラフォー理系男子はすぐ設定したほうがいい。

PHPの実務レベルの質の良いコードを大量に読みたい

アルバイトプログラマ初めて2カ月目の駆け出しです。

今、PHPJS+LAMP構成生産管理システムバグさらいと修正をさせてもらっているのですが、これが学生バイトがメインで作ったものらしく、質が高いとは言えません。

ドキュメントもろくにないため、意図がつかめない部分やメンバーごとに違う変数名に振り回されていて、言語に慣れはしたのですけど

レベルアップを実感できるほどコードから学ぶことができていません。

プログラム感覚を鍛えるにはよいコードを読んで真似ることが有効だとは聞きますが、実務サービスの良質なコードを(可能なら解説付きで)見る方法はありますか?

Githubくらいしか知りませんから、もしよい情報があるなら教えてほしいです。

Gihhubでもおすすめの良質なコードがあったらそれも聞かせてください。

anond:20200707214248

悪くないと思う。どうしてもスマホアプリを作りたいとかい目的もなく、そこそこ地頭が良いタイプならいけそう。

7日目/8日目でいきなりGitHubは大変だと思うけど、どこかでやっとかないといけないから、概念をすべて抑えようとは思わずまずは解説ページの手順をコピペソース公開できるのを目標にすれば。

2020-07-07

プログラミングスクールなんか行かなくていいからこれやれ

いちいち行かなくていい。高いわりに役に立たない。本を買ったりネット解説動画を見ながら自分でやるんだ。

毎日勉強できるならカリキュラムはこう。大事なのは「わかんなかったら自分で調べる」ということ。これをひとつひとつ解説していくとあっという間に1年ぐらいのカリキュラムになって金がかかるようになる。ググれば全部出てくる。出てこなかったら調べ方が悪いのでググりかたを変えればおk。この記事にも初心者から見ると「なにその言葉。初耳」っていうのがあると思うけど、全部重要キーワードなのでググって咀嚼して血肉としてほしい。ググればすぐ出てくる。

1日目: Linuxインストール(Linuxの中でもUbuntuっていうのがおすすめ)

とりあえずLinux自分パソコンインストールする。Linuxを触れるようになればいい。

PCがない場合は、中古PCなんて3万ぐらいで買えるからそれ買ってきてインストールする。ヘボくていい。コードは書ける。あとで知識ついてきたり会社入って同僚に聞くなりして高いの買えばいい。インストールのしかたはググれ。

なんでLinuxかいうよくわからんものを使うのかっていうと、ネット世界Linuxが大半だから。みんな知ってて共通認識から。嘘じゃないよ。

MacWindowsダメです。Linuxインストールするべし。パソコン買うの嫌ならデュアルブートすればいい。やり方はググれば無限に出てくる。詰まってもなんとか解決できる。1日もある。

それでLinuxターミナル上でcdとかmvとか基本的コマンドを覚える。CLI/CUIとか言われてる。基本的コマンドはググればおk

Macダメですか?」っていうのは「MacUNIXだよ」っていうのだけ理解できてれば別にいいけど、Linuxとは全然違う。そのへん自己解決できる自信がすごくあるなら別にいいんじゃない

2日目/3日目: VimPythonを使う。Pythonチュートリアルの本買ってきて読む(2000円弱)

Vimの使い方を覚える。これは2時間ぐらいあれば慣れるはず。ネットで「Vim 使い方」でググればおkLinuxインストールスムーズに進んでればここは1日目になる。

3日目で終わらせる。途中で意味がわからなくて詰まっても、わからないところはメモしてとにかく進むべし。終わらせることを優先。Pythonは書きやすいので比較簡単

Vimが嫌でもやる。IDEかいうのでやるのはまだ早い。Vim使ってりゃLinuxコマンドも同時に覚えるのでオススメだし、Vim系は一生つきまとうので今のうちに消化すべし

「たったこれだけの間違いなのに動かないのか……」を死ぬほど体験して「コンピュータとはそういうもの」という思考になるべし

挫折する必要はない。初めてチャリ乗ったときと同じでコケまくってるだけなので必要以上にメンタルを気にしないこと。挫折するな

4日目: HTML/CSSをやる

MDNっていうところで、HTML/CSSガイドを一通りやる。わからない用語バカスカ出てくるけどググればわかるようになる。

わかんなくてもメモしてどんどん次。MDNが気に入らなければ他にもいっぱいサイトがあるのでそれやればいい。

これもつらくてもVimで書くべし。

5日目/6日目: JavaScript勉強をする

これもMDNってところのチュートリアルをやればいい。終わったらここ(https://jsprimer.net/)タダ。

たぶんどこかで間違いなく詰まるだろうけど、最悪「このボタンクリックするとこっちのspanタグCSSで色を変えられた」ぐらいまでできると「イイネ!よくぞそこまで自力でたどりつけた……!」って言いたくなる。わかんなくても頑張って進めばよし。

だいたい雰囲気はわかってきたと思うのでテキストエディタVimじゃなくてもいい。好きなのを使ってください

7日目/8日目: HTML/CSS/JavaScriptを組み合わせて、ブラウザで動くアプリをつくる

電卓アプリケーションやTODOアプリをつくる。作るのはなんでもいいけど自分過大評価してすごそうなものを作ろうとすると一生終わらない。難しければそのへんに転がってる人のコードを参考にする。

つくったらGitHubに上げておく。デザインとか見た目は別にクソでいい。ゴミみたいなものでいいから、とにかく動くものをつくるべし。ある程度バグっててもいい。ある程度動かせるものをつくってしっかり終わらせる、これが大事。一生これなので。スクールでいうとたぶん3ヶ月目・4ヶ月目ぐらいの内容。

9日目: 就活開始

既にそのへんの会社には余裕で潜り込めるので、とっとと入って業務経験をつける。履歴書Google Docsで書く。別に他のが使いたかったら他のでもいいけど、よくわかんなかったらGoogle Docsでいい。紙はPDFで送れないし面倒だしITスキルを示せないのでNG。「紙じゃないから」で落とすところはクソなので気にしなくていい。

経験だと研修もあるので、よくわからなかったところをそこで補完する。とにかくひたすら応募しまくる。たとえブラックでも、1年ぐらいでやめる想定でガンガン応募する。落ちても気にしない。ぶっちゃけどこでもいい。

手に入れるべきなのは業務経験1年」という称号給料はそれまでの自分経験かに左右されると思う。実地訓練がいちばん為になるし合う合わないもすぐに見極められる

10日目/11日目: ITパスポート系の本とか「○○の絵本」とか、初心者向けの本を大量に買って読み込み、ITの基礎知識を身につける

とにかく体系的な知識がないはずなので、知識を身につけまくる。背伸びして難しい本を買っても意味がない。

ITパスポートは取れるなら取っておいた方がいい。業界経験で「ITパスポート持ってる」は頑張った人の証。その後の転職には使えないけど最初はつかえる。たぶん

12日目/13日目: LPIC Lv1の本を買ってやっておく

試験別に受けなくていい。Linuxをある程度使えるようになればそれでおk

14日目: ネットワーク系の本を買って1冊読んでおく

とにかく平易なものを選ぶ。たいてい、いちばん平易なものも平易ではない。最低限TCP/IPとかサブネットマスクとかが理解できてればおk

よくわかんなくても業務ときワードが聞こえてきて「あ、それ、○○の本で見たやつだ!!!!」ってなるのでとにかく読む。

15日目: ソフトウェア開発の流れを知る(ネットでも本でもなんでもおk

ウォーターフォール開発とかいうのを知っておく。アジャイルとかあるけどまだ早い。気にしなくていい。基本は「要件」「仕様」「実装」「テスト」が大事死ぬほど大事毎日呪文のように唱えていろいろなことにあてはめて考えるべし。

16日目/17日目: データベースを学ぶ

MySQLっていうデータベースがあるからそれをやる。よくわかんなくても最低限のSQLだけは書けるようにしておく。別に他のをやってもいいけどRDBMSならほぼすべて同じだからMySQLいいんじゃないのって思う。

どうせ新人には誰も期待してないので、完璧にせずある程度書ければいい。「『正規形』って概念があるんだな〜」って思えるぐらいでも上出来

18日目/19日目: Webフレームワーク勉強する

PythonならDjango。ただ、早ければこのへんで就活終了してるはず。就活ときに「なんの言語でどういう作り方をしているか」「自分は何を勉強すればいいか」を聞いているはずなので、そちらを重点的におこなうHTTPの基本がわかってればWebフレームワークなんて雰囲気でわかる。ガンガンやっていきましょう

20日目/21日目/22日目: JavaとかTypeScriptとか、いわゆる型のある言語を学ぶ

好きに本を買ってやったらええ。C++とかはたぶん難しいだろうからそういうのにいきなり挑戦しなくてもいいと思う。Javaぐらい書けてみせろ

23日目以降〜: 強化

どうせ会社に入ったらいろいろ道が変わるので、それをみて「自分はここが足りなそうだな〜」と思うところを見つけてやればおk

このへんで雑魚エンジニアを超えてる。でも中堅エンジニアから見るとまだまだスーパーザコクラスなのでイキらないこと。謙虚ガンガン進んでいきましょう。上に書いたことは全部初歩であり基礎であり重要。他にも重要なことはあるけど、いったんスクールレベルはこれで超えるはず。最初会社踏み台しかないので、さっさと踏んで次の会社に行って年収上げるのがオススメ

まとめ

たぶん160時間ぐらいは勉強することになると思う。早い人はもうちょっといかも。わりとハードスケジュールなので、キツい人は期間を2倍、3倍にしてもいいと思う

失敗してもいいから、とにかく何度も何度も速く失敗してなんとか解決することが大事

よくわかんなかったら、質問事項をまとめたあと、そこらへんのエンジニアネットで金払って聞けばいい。ググれば似たような質問してる人もいっぱい出てくる。

使う金は多くても10万ぐらいかな(PC代込み)

「未経験おk研修あり!」の会社を選ぶと、給料もらいながら研修受けれるのでスクールよりよっぽどいい。初期投資すぐ返ってくるのでオススメしたい

正直自分にはスクールに行きたがる人の気持ちがわからないので、参考にならないかもしれないけど、どうしようか迷ってるぐらいの人はこれやるのがオススメ

別に100点満点の道ではないと思うけど、それなりに高効率の道だと思う

追記: プロゲートとかドットインストールとかでもいいと思う。この上のやつは、1つのルートとして参考にしてもらえればいいかな。別にこれだけが正義かいうつもりは全然ないし、自分SESは嫌だし。ただ結構高い金払ってスクール行って大した能力も身につけられないのを見てられないなと思っただけ。

マジ初心者は、なんでこれをやらないといけないのかチンプンカンプンだと思うけど、重要な点だけ削り出して言ってるので、1ヶ月後に点がすべて繋がって血と肉になるはず。疑うな。疑いたい人は信用できる人に聞いてポリッシュアップしたカリキュラムでやればいいと思う。別にこのルートけがすべてではない🐹(このルートだとWindowsアプリiOS/Androidアプリなんかは一切つくれないし)

2020-07-02

githubコードでみんなとつながってみたかったけど

それがまちがいといわれると

さびしいせかいだね

学校宿題から 嫌だけどコード書いてます 新人類だね かわいそうにとは思うが まぁ いっときのこと

2020-07-01

半分

今年も半分終わった。

年明けから地獄の日々、気がついたらコロナの影響でリモートワーク。

これまじ怖い。SlackZoomメールRedmineGithubのプルリク処理で一日が終わる。

常にメンション飛んできて他人のために時間を浪費する。

もう限界だ。

上司からは「お前の部下を極限まで稼働させろ」と言われた。

その稼働を管理するのは私なわけで、それをやんわりつたえたら「お前の給料役職は何のためにあるんだ?」だと。

部下から冷血漢だの、中途半端だの、酷評される。

6,596,793円、これが半年の累積給与

金があっても意味がない。魂が命が削られる。

明日も自宅でtoolsに命を削がれる。

2020-06-29

github調子わるいんで修正デプロイできません

本当にむかつく

そこをなんとかすんのがエンジニアだろ

明日なんとかしまねじゃねんだよ

サーバに直接ファイルあげたり

サーバ入って直接コード直すなり

おれでさえ思いつくことやらねえんだよ

いつだったかAWSが落ちたか仕事になりませんとか

おまえ仕事なめてんのか?

そういうときのために対策しとけよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん