「スポーツ紙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スポーツ紙とは

2019-08-22

この際だから改めて報道における○○関係者について書いておこう

https://togetter.com/li/1393038

この辺でなんか噴き上がってるやつですが

「じゃあマスコミ政府高官とか政府関係者とかもやってるのはウソだと言っていいんだな?」と頭の悪い事を言っている人がちょくちょく見かけられたので書いていこうと思います

マスコミ政府関連の報道をする際は取材から「これは名前を出さないで欲しいんだけども……」などと言うように名前を出さない事で世論コントロールしようとするのと、名前を出さない事で責任回避したいという両面のメリットがある為匿名報道(オフレコ)を使われる事が多いです。(アメリカではこのオフレコ通用しないらしい)

詳しくはこちらをご覧下さい

https://mainichi.jp/articles/20110314/mul/00m/010/033000c

後、匿名報道でよく出てくるのは「捜査関係者」ですね。

マスコミ警察記者クラブに入ってそこから警察情報を貰っています事件発生時は勿論その捜査当事者から情報が聞けるわけでは無いので敢えて曖昧表記にしてるんですね。

事故直後の報道加害者実名がすぐに明らかにされないのは警察プライバシー観点などから鑑みて最初にそれを言わないからです。(とは言えマスコミ自分の足で取材すればすぐわかる事なので取材したものに関してはバンバン実名を出してるけど)

基本的新聞などのメディアはこの規範に則って活動しています

その他の○○関係者が出てくるのはゴシップ誌スポーツ新聞などのワイドショー関連です。

ワイドショー関連はとにかくそれっぽい情報を集めて出た情報で騒ぐという賤業なのですが、まとめブログやこの増田からも分かるように人々から人気があるので無くてはならないものになっています。例えば「はてな関係者」だとはてな社員を指すかと言われるとそうでは無くただの清掃のバイトの人やはてなヘビーユーザーである可能性もあるのです。

紙の媒体で読んでる時はこれは週刊誌からとかこれはスポーツ紙からというバイアスがかかってある程度の判断力はついていたと思うのですが、Yahoo!msnなどのネットニュースとして一緒くたに配信されるようになった結果その辺の報道ワイドショーの境目が非常に曖昧になったように思われるのです。まぁ見出しだけ見て騒ぐような単細胞が増えたのでそうなるのも仕方ないかもしれませんね。

京アニ実名報道に関して言えば遺族が名前を公開して欲しく無いというプライバシー権利を守る為に警察(の上にある公権力)に更なる権力を握らせてもいいのかという形になります

個人的な考えを述べると、マスコミは既に被害者の身元も情報も掴んでるのだから警察発表を無視して独自公表して事件全体像を伝えればいいと思っています。要するにこれは警察に認められたから正当だという大義名分が欲しいだけなので。

ノンポリネトウヨマスコミにキレるのはまだ分かるんですけど、安倍政権が嫌いなはてサの人はちゃん警察公権力濫用に反対してくださいね

2019-08-02

anond:20190802120211

ごりごり検索してんのに出てくるのがスポーツ紙とか韓国新聞とか地方紙ばっかじゃん。

自明みたいな主張するなら最低でも全国3紙くらいには乗ってる話しろよ。

2019-07-22

吉本社長の会見に行って現地で見たことを書く

テレビネットで見て知っている人も多いと思うが、本日都内にて吉本興業岡本社長らによる記者会見が行われた。メディア関係者の一人として会見に出席したが、テレビネット中継で伝わる以上に茶番だったので感じたことを書きたいと思う。

記者会見については昨日夜にメディアに開催がアナウンスされた。会見が行われたスペースが入るビル10時半にオープンするが、早くも直後からメディア人達が集まった。

テレビスポーツ紙など大手メディア芸能記者は、顔見知り同士であることが多いが、今日も会見前にはあちこち話題など世間話に花が咲いていた。全体的に集まったメディア関係者雰囲気は和やかで、「社長辞めるのかな〜」「一昨日の会見も大変だったんだよー」などと軽口を叩きあい笑顔を見せる人が多かった。記者の中には、吉本側のスタッフと既知の仲である人もいるようで、開場前に挨拶言葉を交わしている姿も見られた。

12時半に会場がオープンし、レポーターカメラマン記者という順番で案内された。会見場は前方がスチールカメラマンが居並び、その後ろにイス席が4列、それからペン記者用のテーブル席というレイアウトで、会場関係者によると300人の収容能力があるという。カメラマン記者は到着順に列になって並び、順々に会場へ。早い順で席を選べるわけだが、1列目か2列目で場内に入った某スポーツ紙ニッポンバイトらしき人物が前方の席10つほどのに名刺を置いて回っていた。テレビなどのムービーカメラは別で所定の位置誘導キー局準キー局地方局抽選といった順番だったそうだ。

13時50分になると、吉本広報室長が登壇し、会見の流れを説明。会見は時間制限で「質問がなくなるまで」行われる旨が伝えられた。その後、下手の袖に下がると「よーっし!!」というような、舞台裏から盛り上がるかのような掛け声が。総合格闘技などの試合ブラジル選手とかが、入場直前にやるようなやつだ。会場内の記者からは「おおっ」という声と、ちょっとした笑いが漏れた。

会見ではまず、同社の法務本部長で弁護士でもある人物から、闇営業問題の経緯が時系列説明された。その後、岡本社長テーブルに着席し、言葉を述べ始めた。内容については既に知っている人が多いと思うのでここでは触れない。ネットでは「しどろもどろ」という声があったが、確かにその通りだった。ただ、周りの記者テープ起こしがしやすそうだった。

岡本社長からひと通り説明がされた後は、記者から質疑応答に移った。芸能レポーター新聞社記者などの質問によって始まったが。岡本社長の話の中に「契約解除を取り消す」「2人には申し訳ない」といったコメントがあり、また同日朝の「スッキリ」で加藤浩次さんが思いの丈をぶちまけたこともあってか、闇営業問題のものより芸人の思いを踏みにじった、ということに対することに関心が大きいように感じた。

その後、社長テンポに歩調を合わせるように記者側の質問も緩慢になっていき、会見は長期化。特に害悪だと思ったのは、次のようなタイプ質問者だ。

正論言いたい型

芸人謝罪言葉

・「社長責任は?」型

・ツメ跡残したい型

・単に取材スキル足りない型

こうした有象無象メディアのおかげで、質問が長い長い。途中、一度の休憩を挟むことになった。休憩中、様々な人から「これは長くなるな」「よしもととメディア我慢比べだ」といった声が聞かれた一方、テレビ系のスタッフは「もういいでしょ」「責任果たしたよ」という声も。

休憩後、再び長い質問タイム。同じメディアからしても、何を聞きたいのかわからない質問、それを聞いてどうするんだ、という質問が目立った。あとはアリバイ的な質問媒体名前を言って、社長あなた責任はないんですか!と言ってりゃ仕事したことになるんだから良いもんだ。腹が立ったのは、大手メディアの多くが空気が読めないこと。会見の流れや場の雰囲気なんて無視する。100歩譲ってテレビだったらわかるけど、もう同じ質問はいいから前の人の回答使えよ。

で、気づいたのだが、そうした個々の記者立場質問意図はありつつ、結局多くの人がやっていたのは「自分たちは正しい」「吉本側は反省するべきだ」「そしてそれを態度で示せ」ということを繰り返すこと。時間をかけて反省の態度を示させて、半公的に罰を与えているのだ。そしてそれができるのは自分たちだと言わんばかりの特権意識が、あのわけのわからない質問をさせてるんだろう。

参加者にも疲労が見え始め、前列にいるカメラマンの多くはスマホをいじり出したところで、進行する広報室長から質問は残り3人とする旨が伝えられた。本音では多くの人が「やっと終わる…」って思っていたに違いない。それはそうだ、長いばっかりで意味のない質問ばかりが繰り返される時間だったのだから

そして、最後の1人が質問を終えたまさにその時、後方から約束と違うじゃないか!」という声が上がる。まだ質問が回ってこない朝日新聞記者だ。それを見た広報室長は、明らかに苛立ちを隠せない表情で「じゃあ、どうぞ」と反応。ここから地獄第2章が始まる。付け加えておくと、この朝日記者質問は至極まっとうな正論で、細かな違いも見逃さなプロ姿勢が感じられたが、端的に言って最も無意味だった。

そんな感じで、会見は結局19時半頃に終了。吉本側についてはいろんな意見もあるけど、自分たちメディアも同じかそれ以上に問題がある人間の集まりだった。

帰り際、クタクタになっている人が、「吉本は激務に慣れているから、最初から長期戦も怖くないんだよ」と言っていた。なるほど。ただ、会見の時間中、吉本の人たちは、背筋を伸ばしたまま、水を飲むこともなく、どんなことを言われても一応対応し、そうした態度は確かにすごいと思った。逆にそれが怖いのけど。

私が見たことは以上だ。読みづらくて申し訳ない。会場で仕事をしながら書き飛ばしたので、非常に読みにくくなってしまった。

2019-07-21

宮迫&亮の会見 報道各社の反応まとめ

本業メディア系だけど、会社まとめ記事出すとなると企画稟議許可もらうのがめんどくさいので、フランクな感じでここにまとめます

基本的に紙系。記者署名入り記事・オピニオンのほうが、会社立ち位置がわかるかと。

主要スポーツ紙の反応

スポニチ

記者の目】“お笑い帝国吉本興業 芸人への愛情示す会見を

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/21/kiji/20190720s00041000513000c.html

記事では巨大化した吉本問題点を指摘。経営陣の会見を求めるなど若干宮迫と亮サイドな感じ

ニッカン

吉本興業ウソ」で潰されたメンツ相互不信の背景

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907200000996.html

吉本御用新聞かと思うような文面。亮の契約解消をいち早く報じたのもニッカン吉本と親密さを感じさせる記事

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6330696 ちなみにヤフトピにも掲載(ヤフー吉本株主)。編集権独立してるだろうけど一応

報知

宮迫&亮、吉本から圧力暴露 第三者委員会で全容解明を…記者の目

https://hochi.news/articles/20190721-OHT1T50044.html

吉本対応の遅さを指摘。第三者委員会設置を提案するなど、芸人側に寄り添った記事

デイリー

記者の目】社長が“隠ぺい”指示ならコンプライアンス意識崩壊している

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/21/0012534469.shtml

会見では『吉本興業への取材から得ていた内容とも相当に異なるものだった』と指摘し、『吉本興業という会社自体コンプライアンス意識崩壊していると言わざるを得ない』と強い表現吉本糾弾

東スポ

署名・オピニオン系記事なしだけど、淡々と会見の内容を報じている。

宮迫「こんな最低なやつのために」 涙流して感謝した松本人志言葉

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1479951/

週刊誌

・文春

宮迫田村亮緊急会見 島田紳助氏にあって、2人にはなかったもの

https://bunshun.jp/articles/-/12938

スポーツ紙記者吉本興業関係者を口寄せの術で招集し、コメントから宮迫&亮の会見には疑念が残ると指摘。週刊誌らしく角度つけようと島田紳助との比較論を展開するも、『"筋”の通し方が両者の違い』となかなか明後日の方向のまとめ方で結論づけ、最後の5行(全記事の5%未満)で吉本体制ちょっと批判。おっとこれは系。

新潮

デジタル版に記事なし。多分土日休み

フライデー

当事者だけど、デジタル版になし。ま、そうだよね。

NEWSポストセブン(小学館)

デジタル記事なし。多分土日休み

女性自身

宮迫博之と田村亮 会見発表の裏側…四苦八苦しながら想い伝えた

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1758394/

特に吉本宮迫と亮どちらも攻めるもなく、他の媒体が書かないであろう会場での出来事を綴る。最後に『そこまでしてでも会見したかった宮迫田村。その思いは、視聴者に伝わったようだ。ネット上では《よく言った》《歴史に残る会見》など、応援の声が上がっている』とまとめ、宮迫と亮サイドの印象。

2019-07-18

去年の今頃だったかなあ

SMAP番組が次々と終了して

スポーツ紙記者

何か圧力がかかったのかどうか各テレビ局

精力的に取材していた。

そんな頃某局で記者懇親会的なものが行われて

ある記者がその局の編成局長

「何かやっぱり圧力的なものあるんですか?」

勇気を振り絞って聞いていた。

その幹部は笑いながら(爆笑していた)

「何言ってんのよ。俺は昔も今もジュリー派よ。

わかるだろ」

と言いきっていた。

あの人、今日報道出ても

まだ爆笑しているんだろうか?

2019-07-02

目の前に氷結飲みながらスポーツ紙読んでるおじさんいるけど地下鉄線内ってお酒飲んでいいの驚き

2019-02-07

立川志らくテレビに出てきた理由

単純に言うと大手芸能事務所所属たから。

ワタナベエンターテイメント文化人枠に数年前から所属してる。

その頃からワイドショー(ひるおび)のコメンテーターとなり毒吐きキャラとして活躍

大手所属タレントからスポーツ紙発言記事として取り上げネット拡散され知名度も急上昇という流れ。

 

落語家としてはもちろんそれ以前から売れっ子だったが大手芸能事務所所属というのは更に広くこうも影響力を与えることが可能なのだ

https://twitter.com/shiraku666/status/772828371948449792

2019-01-21

anond:20190121194007

エロ本だけじゃなく、ギャンブル雑誌実話誌スポーツ紙それから、がっつり大盛りの弁当スイーツ、充実したアルコールつまみの品揃え、そういうおっさんに特化したコンビニチェーンあってもいいと思う。

というか、ファミマロードサイド店多いし、すでに男向けに巨大スイーツ置いてたりするし、いっそそっちに振り切っていいんじゃない

ローソンは女向け、セブンイレブン子どもとご家族向け、ファミマおっさん向け。それでいいのでは。

2018-11-09

ゴシップメディア限界

逆風に揉まれ岡村隆史に“救いの神”!?紅白総合司会に内定証言を入手(2018年11月9日 15:40

https://www.asagei.com/excerpt/115694

「『紅白』といえば、2013年放送された朝ドラの『あまちゃん』など自局のヒット番組とのコラボ企画はお手のもの。昨年の内村総合司会起用も、同局のコント番組LIFE!~人生に捧げるコント~』での実績を買われた格好です。そして、今年は人気番組の『チコちゃんに叱られる!』にレギュラー出演しているナイナイ岡村隆史がすでに内定しています」(スポーツ紙芸能デスク

紅白総合司会に2年連続内村光良さん(2018.11.9 15:41

https://www.sankei.com/entertainments/news/181109/ent1811090011-n1.html

 NHKは9日、大みそか放送される「第69回紅白歌合戦」の司会者を発表した。総合司会は2年連続お笑いコンビウッチャンナンチャン内村光良さん(54)と、桑子真帆アナウンサー(31)に決定。紅組司会は女優広瀬すずさん(20)、白組司会は人気グループ「嵐」櫻井翔さん(36)が務める。

1分でネタ崩壊

2018-10-06

ネット社会に生きる人間を蝕むもっとも恐ろしい現象

AIを用いてネットニュース信頼性政治的な偏りを判断するという研究報告」

についての記事GIGAZINEで見た。

が、これはネットニュースよりも増田や5chみたいな投稿にこそ必要システムだと思った。

かにネットニュースは閲覧者が多く、影響力も大きい。

でもお仕事で書かれてる文章って、そこまで品性を疑うレベル偏屈さではない率が高いと思うんだよね。

少なくともここみたいな個人匿名で喋る場所比較したら。

メディア記事は別人によるチェックが入ることも多いし、ひどく偏屈ものは間違いなく炎上するし。

それに、メディアはそのメディア特性を踏まえて、構えて見るものだ(バズって本来の読者層と別の人に読まれる例だと「構え」ができてない事もあるけど)。

例えば産経なら右寄りだなとか、スポーツ紙の言うことだから~、オカルト雑誌記事から~みたいに。

一方で、口コミみたいな個人の主張の寄せ集めみたいなものを繰り返し見せられる場だと「構え」は困難だ。

結果、人はそれを「確かに」「正しい」「真実」認識やす脆弱性があると思うんだよね。

こっちの方が粗暴な論がゴロゴロしてるのに。

見慣れたネットスラングを、(出自が如何わしい台詞でも)いつのまにか恥ずかしげもなく使っている現象と同じで、

こういう場で見聞きした考え方や言葉遣いは、いずれ自分の深層に自分のものとして定着してしまう。

たとえ初めは下卑た論外な論だと判断できていても、それを繰り返しいろんな言い回し摂取する度に、染まっている。

まるで単純接触効果のように。

それが、匿名ネット上の議論品位や質が著しく低くなる理由だと思う。

もちろん、偏った意見を主張する人の声ほど大きくしつこく聞こえてくる(一方まともな見識ある人は論争に参加しない)、

という、先日ひろゆき氏が言っていたような要因も大きいとは思うけど。

それだけでは説明できない、ネット主義主張がなるべくして低きに流れる思考汚染とも言えるこの現象こそがもっとも恐ろしいものだと思う。

その思考汚染の申し子たちが、ここや5chやtwitterやなんかで、今日も男女、左右、老若などの陣営に分かれて、あるいは作品評などに関して、口汚く罵り合っている。

彼らの多くは、ネットの掃き溜めに浸かる以前にはそんな人間ではなかったはずだ。

うそうなってしまった人を救うことは難しいが、そうなりそうな人を救うには、

名もなき個人の声が跋扈する掃き溜めに紛れる「ヤバイものに「これヤバイやつです」というタグを貼って可視化していく必要があるだろう。

それを人間が手動でやるのは物量的にも無理だし、主観性問題もある。

冒頭のAIの話は、ファクトチェック自動化するような話だったが、

こういう場における発言の偏り判定をAIでするには、もっと複雑で高度な判断必要になるだろう。

それでも、これから情報社会に必ず必要になってくるシステムだと僕は確信している。

一部のまとめblogredditなんかについている、書き込みへのgood/badボタンは同系統の人力システムではあるが、

やはりそれもボタンを押す読者層のリテラシーレベル依存した評価しかできない。

wikipediaでよく見られるような注釈自動でつけるあたりが現時点で想像できるシステムであると思うが、

……眠くなってきたのでこのへんで。

2018-09-12

東スポ日刊ゲンダイ

ギャンブル欄は構わんけど、結局のところこの手のスポーツ紙は、金を払わなきゃ女と関われない奴らが主要読者だ。

から風俗広告も多いし、金を払って女と関わるのを否定している、ナンパだとかは槍玉に挙げられるってわけだ。

2018-09-11

anond:20180910221209

大阪無視してセリーナ称えるメディア

普通でしょ

大阪は「日本人」でセリーナは「アメリカ人

セリーナの起こした騒動はともかく、現地アメリカメディアアメリカ代表選手の準優勝を称える記事トップに据えるのに違和感ある日本人いるの?

日本メディアでも同じことでしょ

例えばマラソン

優勝した外国人選手を称えるよりも「日本人トップランナースポーツ紙一面に据えるでしょ、まるで優勝したかのごとく

今回のセリーナ場合アラフォーに近いおばさんが産休復帰後初のアメリカOP審判に強烈なクレーム浴びせるまで必死こいて準優勝ってことでストーリー性は十分

2018-08-23

anond:20180823133429

から認知のゆがみでぶれる内容を根拠にしないほうがいいよって話。

元増田>①ananエロ本からコンビニから消すべきではないですかねぇ……と皮肉る男が湧く

最初から程度にかかわらず性的ものダメって論調ならこんなことにならなかったのにねっていいたかったの

これなら週刊誌スポーツ紙も含まれからアンアンだけやり玉!!!って女さんおこることもないし

現状、何かと理由をつけて「BL性的でない」って主張する勢力がいる以上、争いはなくならないだろうね

というか、「性的」って何?

どこからが「性的」なんだろうか?

法律の「わいせつラインとは違うみたいだし

anond:20180823110422

から認知のゆがみでぶれる内容を根拠にしないほうがいいよって話。

元増田>①ananエロ本からコンビニから消すべきではないですかねぇ……と皮肉る男が湧く

最初から程度にかかわらず性的ものダメって論調ならこんなことにならなかったのにねっていいたかったの

これなら週刊誌スポーツ紙も含まれからアンアンだけやり玉!!!って女さんおこることもないし

2018-08-21

朝日新聞記者は男の風上にも置けない野暮天

しかバスケ選手は脇が甘かったが、

男の風俗遊びを記事にするなんて3流スポーツ紙週刊誌仕事じゃないか

 

他人火遊びは黙って見ないふりをする事こそが男の本懐である

そして次世代へ受け継ぐべきだと強く強くここに宣言する

2018-06-29

anond:20180629133704

どんだけ程度低いんだと思うけどファンからすると戦略勝ちってことらしい。

いやファンは大ブーイングだし、スポーツ紙も軒並みこき下ろしてるが。

マジのガチ批判までいかないのは「日本はそうまでしてGL突破したい弱小国から仕方ない」というだけ。

2018-05-18

???日大理事長最近テレビでは僕らが叩かれてばかりでね」

???「たまには、もうちょっと違うニュースをやってくれないものかなあ」

理事長「わわわわ……わかりました……。早速手配したします!(土下座???様を玩具にするマスゴミ共の目を我々に向けさせるようなニュース提供いたします!(五体投地)」

???「我々が?報道機関に弄ばれた……?」

理事長「けけけけ決して???様を侮辱したわけでは……(ジョロロ)」

???ユーモアがあって結構。そのセンスを活かして、国民楽しいニュース提供してくれたまえ」

理事長「ははははーーーーーーー(ジョバババアッババッババッババババb)」

理事長監督……分かっているね」

監督「分かりました」

理事長「何が、わかったのかね」

監督「私が、自分意志で、選手にそう命じます

理事長「そうだ。私は何も関与していない」

監督「おい。新聞の一面を飾ってこい」

選手「妹は……助けてくれるんですよね」

監督「知らんなあ。君の妹が誰かに軟禁されていると勘違いしているようだなあ」

選手「くっ……」

監督「まあ、悪いようにはせんよ。君が命令を聞いてくれるなら、だ」

選手「わかりました。なんでもいたします」

監督「よろしい。立派なスポーツ紙デビュー家族に見せられるよう頑張りたまえ」

選手了解しました」

2018-04-14

ハリル解任で明らかになったもう一つの日本サッカー問題

サッカー協会メディア関係

まずはハリル解任が報じられた当日の主要スポーツ新聞の以下の記事を見てほしい。

ハリル監督後任に「マイアミの奇跡」西野朗氏が決定 - 日本代表 : 日刊スポーツ

西野朗氏が日本代表監督に就任で“マイアミの奇跡”再び!日本協会、ハリル監督解任で決断 - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

電撃解任・ハリルの後任は西野朗氏!田嶋会長「内部からの昇格しかないと思った」 : スポーツ報知

ハリル監督電撃解任 後任は西野朗氏 田嶋会長が緊急会見で正式発表 :スポニチ

4紙ともに後任に西野氏が就任することに肯定的報道をしている。

特に注目すべきは4紙ともに西野氏の実績として「マイアミの奇跡」を挙げている点。

サッカーファンなら西野氏の実績として真っ先に思い起こされるのは、直近のヴィッセル神戸名古屋グランパスだ。

どちらも成績不振により任期途中の1年、もしくは1年内で監督を解任されている。

スポーツ記者であるならば、まず後任人事協会内の内部人事であること、次に後任の西野氏が直近の2回ともにチームを解任されていることを、報じるべきだ。

そこを逆に20年以上前たかが1試合の結果であるマイアミの奇跡」を挙げて肯定的に報じている。

主要スポーツ紙の初期報道サッカー協会から何らかの働きかけがあったのが確実である

こういったサポーター蚊帳の外の展開になると、素直に代表応援できなくなる。

ロシアW杯はむしろ負けてしまえという感情も生まれてくる。

本当に今回の件は残念としか言いようがない。

2018-04-02

テニスファンだがちょっとツッコんでおきたい

大坂なおみ」会見に戸惑う日本記者 応答が全て英語に (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180402-00540129-shincho-spo


この記事に対してとやかく言いたい気持ちは分かるんだけど、さすがに罵詈雑言が過ぎるものがあるのでテニスファンとしてツッコんでおきたい。

他のスポーツ選手も変わらないだろうけど、テニス選手にとって記者会見というのはこなさなければならないお仕事である。先日、大坂なおみに敗北を喫したセリーナ・ウィリアムズ試合後に記者会見を拒否し、罰金を課されたというニュース記憶に新しい。

テニス記者会見は英語で行われる。インタビューの大まかな内容は、ツアー公式サイト大会公式サイトに、スクリプトがあげられて我々ファンは広く読むことができるのである

そうした英語での記者会見の後に、母国語でのやり取りタイムが設けられることは珍しくない。これが公式サイトに出てこない独自記事となる。

有名な話だと、フェデラー英語記者会見が終わった後に、さらに(スイスドイツ語フランス語でも質疑応答をしているという。

錦織も同様で、日本語のインタビューに応じている。

さて、ブコメで「独自記事って何だよ、どうせ下らないものだろう」とさんざんな言われようだが、いやいやこれは全くの偏見だ。少なくとも自分の知る限り、独自記事有用ものが多いと思う。

例えば、「実はあの時体調不良で…」とか怪我の詳しい部位などは独自記事などで知る事が多い。母国語故に、本音に近いだろう気持ちを聞ける。日本スポーツ紙一問一答とか普通に役に立ってる。

から、熱心なファン公式サイトのみならずスポーツ紙サイトもチェックする。フェデラーファンならスイスの、ナダルファンならスペインの、とね。意外と公式サイトニュースとは違うことを言ってたりして面白い。多分、そちらの方が本当だったりするのだろう。

それを踏まえた上で、日本語が母語でもないし得意とも言えない大坂なおみオフレコっぽい情報を期待してインタビューを挑むのはどうかな、と思う。無理だろう。

ファンとしても日本語上手くなるよりもテニス上手くなって欲しいのでは。

あと、ブコメでもツッコまれてるけど派遣されてる記者たちはさすがに英語理解してると思うよ。

誰だったか忘れたけど、日本人と思しき記者がたどたどしい英語選手質問してたのを見たことがある。選手は聞き返しつつもちゃんと丁寧に答えてた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん