「顔バレ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 顔バレとは

2020-09-13

VTuberがしばしば素顔バレするのはなぜだかおわかりだろうか?

新しい世代ネットユーザーは本当は顔出しすることを恐れていないのである。古い世代のウケを考えて顔出しNGゴッコに付き合っているだけ。

2020-08-30

認知されたくないオタクはどこに行き着くのだろうか

出待ち女を馬鹿にしてきた人生でした。

出待ちどころか、握手会サイン会、お渡し会など特定の好きな出演者と一対一で触れ合うイベントがとても苦手です。なぜなら自分の顔が相手に見られたくないから。いくら化粧したって、服を整えたって、推しの前におめおめと無様な姿を晒したくない、推しの目に汚いものを入れさせたくない、という思いがどうしても上回ってしまます

でも私は多くの場合イベントに参加するほど好きな相手に対するこの「好き」の感情はほぼ恋愛に近いです。私は同担拒否です。推しに直接リプしてるTwitterアカウントがあれば即ブロックする程度の同担拒否です。

絶対推し顔バレしたくない、でも推しのことは気が狂うくらい好き、なんなら抱かれたいくらい好き。こんな矛盾した感情が混じり合うと、オタクはただイベントに数回参加しただけでは満足いかなくなりますもっと推しのことを知りたい、推しの好きなものはなんだろう、何を食べてるんだろう、普段どの電車使ってるんだろう、どこに住んでるんだろう……

ここまで来て私は世にいるストーカー気持ちに大いに納得しました。認知されたくない私の最も満足する行為は、推しの後を付けたい、ということなのです。散々、マナーを破って出待ちしケバケバな化粧で要らないプレゼントを渡す女達を斜に構えて見ていたけれど、彼女たちは推しに対する好意を伝える行動として最も彼女たちが満足する行為を行っているのであり、私のような拗らせたオタクの方が本当はいつでも法を犯す危険があるのである

では実際ストーカーしたことはあるのかと言われたら今のところ無いのですが、そうなるとストーキングという行為が本当に私の最も満足する行動なのか疑問が湧きますストーカーした果てに、これでは満足行かずもっと推し生活踏み込みたいと思ってしまう恐れがあるのではないでしょうか。

こんなことを考えて文にしている時点で私はもう犯罪者に近づいている気がしてなりません。結局何をしても「オタク推し」という距離感関係性は消えなくて、認知されたくないオタクは報われない人生です。私が逮捕されたらこ記事ポリスに見せてあげてください。

2020-06-07

Vtuberリアリティショーなのか?

 Vtuberリアリティショーだ、いやリアリティショーではない、といった議論最近見るのだが、個人的にはリアリティショーから業界の中では一番離れたところにあるものだと思っているので、かなり驚いている。

まず、YouTubeしろニコニコ動画しろアイドル配信者に求められているのは結局顔であるVtuberが登場する前から、顔出しせずにイラストを貼って、それを自分アバターとしている配信だって多かった。そのくらい顔が影響する。のし上がるのに一番必要なのはトークゲームスキルではあるけれども、それはある程度のいい声と顔が揃った上での条件だ。

全くの顔出しなしで活動する、というのも今の時点では難しい。有名になってオフ会イベントをするとなれば対面せざるを得なくなる。飛び抜けた美形とまではいかなくとも、人並み少し上くらいの顔は求められる。そういう世界だ。

とある人気の歌い手グループメンバーは、大昔に流出した顔写真が今もリプライによく貼られている。彼がどんな発言をしても、「でもこの顔だよw」と何時迄もバカにされる。よくある話だ。

Vtuberではそれがない。昔に配信者をしていてVに転職した為に顔バレしている人たちもいるが、Vtuberとして活動をする上では顔を出さなくても活動ができる。とびきりの美少女/美少年になることができる。単なるトークスキル歌唱力だけで活動することができる。

ブログではもこうを比較対象に出していたが、全くのナンセンスだと思う。彼は芸能人で言えば芸人ジャンルに属する配信者であり、Vtuberアイドルに属する配信者だ。彼に求められているのはリアクション芸やぶっ飛んだ発言であり、美声や美貌ではない。求められている力もファン層も全く異なる。

そして何より、Vtuberキャラクターだ。絵師が描いたアバターに、声優が声を吹き込むことで生まれている。学級委員長吸血鬼お姫様天使魔女錬金術師といった基本設定がある。配信日常のことを話したとしても、それはそのキャラクターの背景として受け入れられる。二次創作にしたって、描かれるのはそのキャラクターだ。本人ではない。誹謗中傷を受けたとしても、相手声優の声と切り取られた日常しか知らない。良くも悪くも、Vtuberキャラクターの壁に守られている。

従来の配信者の方が、よほどリアリティショー的だ。顔と声を晒した上で、自分はこういう人間ですよ、と演じている。バーチャルの皮をかぶることで、むしろリアリティショーから離れているのだと思う。その上で日常を娯楽として消費することを批判するのなら、アイドル配信者、しいては配信者全体を批判すべきだ。Vtuberから現れた問題ではない。

2020-05-20

anond:20200520203927

援交女子全国的組織があるわけでもないんだから相場観なんて各自バラバラだし

AVで全国に顔バレするリスク無視できるメンタルだったら

援交1発2,3万よりAV1発10万のほうが何倍もお得だ

2020-04-04

夜職の人達は30万円もらえない理由

夜職とは風俗キャバホストクラブとかの夜の店で働いてる人のこと。

まず、彼女らは収入に見合った税金を払っていない。店から源泉徴収されてはいるが、金額関係なく1割だけだ。月収が5万でも100万でも1割。

その1割も、だいたい店の懐にとどまる。つまり彼女らは直接税を払っていない。

確定申告していればその時に正しく税金を払えるが、そんなことをしてる夜職の人は稀である特に昼職と兼務してる場合身バレしてしまい昼職を失うことになるので確定申告することはあり得ない。

まり、夜職の人達は、夜の仕事で1円も給料を貰っていないことに公式記録上なっている。

従って、いま国が検討している給付制度では夜職の人達は1円ももらえない。それどころか過去脱税を指摘されて追徴課税食らったり、昼職の職場にバレて大問題になるのがオチである

夜職の人達お金の件で役所に行くことは難しいと分かっているので、給付金の話が報道されても「貰えるといいね」くらいにしか思ってない。

また休業補償が夜職の業種が対象外報道されても「そりゃそうよ」程度だ。店の実態を知ってるからだ。けしからん差別するなと騒いでるのは昼職しかやってない出羽守だけである

では何がセーフティネットになるかというと、風俗の昼営業

これは三大都市圏でも営業自粛してないのが殆どで(自治体から自粛要請対象にも入っていない)、店のホームページ新人情報には3月入店の嬢の紹介がワラワラと。

他には無修正AV撮影。もともと性病検査を経ないと撮影仕事にありつけない仕組みになっており、比較安全仕事である顔バレが怖いが、化粧で意外と誤魔化せる。

他にもあるが、法的にグレー以下なものになるので書かない。

2020-03-01

なんでvtuberって中の人を隠すの?

演者身バレ顔バレ会社バレ、身内バレしたくないので隠すのはわかるけど、中の人が別名義で生配信してたりしても触れてはならないみたいな文化はどこからきてるの

100歩譲って中の人vtuberは別なキャラクターだというのなら、中の人が交代したって騒いだり、中の人が起こした不祥事で騒ぐのは違くない?

ミッキーマウス中の人も交代しているはずだけど、だれも文句言わないよね

ミッキーマウスのガワと中身は無関係でそれ故に中の人は公開していないし交代することもある

一方でvtuber中の人は交代したらダメという不文律があるほど中の人と同一視しているのに中の人個人配信などで触れてはいけないということになっている

結局vtuber中の人は同一人物として扱って欲しいのか別人として扱って欲しいのかどっちなんだよ

2019-12-11

Vの人たちもオフパコしてんのかな

ふと、Vの人たちって一般的中の人顔バレしてないわけだから中の人同士がデキちゃってても気付かれにくいんだな

結婚産休とかで活動休止/引退するにしても体調不良とか当たり障りのないこと言っておけばいいわけだし

まぁ、当人たちが配信つぶやきでやらかさない、スタッフ側が機密保持をしっかりする、ってのが大前提になるだろうけれども

そうやって人知れず普通女の子/男の子に戻っていった人たちもいるのかね

2019-08-29

SNSで顔出しがとか個人情報がっていってるやつって陰キャ多いよね

陰キャってどうしてコソコソするの?

まじめに考えてみた

顔がみにくい

から自撮り絶対にしないはずである

からスマホ写真自分はまず写ってないはずである

プリクラとかもほとんどとったことないはずである

でも陰キャだよね

はっきりいって学校存在していないって気づいてないのかな?

学校に行ってるときはギリ覚えてもらっているかもしれない。

しか卒業後は確実に存在は消え名前も忘れられている存在

そんな存在であるにもかかわらずSNSで顔出しとか身バレとか個人情報とか誰が気にするの?陰キャ同士くらいじゃない?

そしてそれだけ保身してるけど、卒業アルバムに顔も実名も出してるわけだよね。

おまけに引きこもりだったら親と同居して実名を表札に掲げてるわけだよね。

就職してもいいけど、会社で顔出しして実名も公開してるわけだよね。自分から従業員みんなに顔バレ個人情報垂れ流してるけどいいの?

その顔をさらしたまま電車に乗ったりして通勤するわけだよね。

世の中見てごらんほとんどのやつは別に顔出しとか気にしてないから。

2019-06-29

声優ってあんまり不祥事降板てないね

薬物や、そのた犯罪などで降板ほとんどないよね?

羽賀研二やら本業じゃない人のはあっても。

うーん。降板とかではないけど、過去AVに出演してた疑惑で人気声優だったのに一気に仕事が減った人が二人くらい、主役級の仕事もボチボチもらえて能登麻美子あたりと一緒にランラランしてたのに声優と同時平行でAV出演とかふざけたことしてた人。あと、プライベート性的スキャンダル食らったのが一人くらいかな?

高校時代に初主演作で当時の恋人が色々やらした人もいたけど、まあこれはノーカンかな。

と、女性かつ性的のしか浮かばなない。

まあ、声優という業種上、手早く稼げるというのはあるんだろうけど、せめて顔バレしないような性風俗ホステスくらいにしとけ感はあるな。

性的スキャンダルに関しても、うーん若いうちから激務でストレス過多だったんじゃないかな?と特段俺は責める木はないけど。

2019-06-02

anond:20190602125927

顔バレしてる以上、ロクに外出もできないんやぞ!」と思ったが、

もう87の老害だし、そもそも心に病むようなまともな心あったら、親子が死んだことをほんの少しでも悔やむか。

やっぱりロクでもねえな、飯塚

anond:20190602125606

飯塚逮捕こそされなかったが、顔バレ名前バレでロクな人生は送れんだろ

ま、老い先短い老害だし、大したダメージでもないだろうがな

2019-04-26

けものフレンズ騒動について「幕末志士」の元ファンが思うこと

数日前から話題になっている「幕末志士」の「けものフレンズ騒動について

彼らの有料会員であり、10年近いファンだった自分が考えていることです。

騒動きっかけは「幕末志士」の会員限定生放送中の「坂本」さんの発言きっかけです。

簡単説明すると

彼は「けもフレ騒動の前に起こした騒動」により謹慎中であり、その謹慎中に「けものフレンズ2」の炎上に対して、まとめサイトコメント欄で「対立煽り」をしたり、ツイッター複垢を20個ほど作り「けものフレンズ」の信者からツイートブロックされるかという遊びをしていた、というものです。

もちろん普段幕末志士さんの活動を知らない人からするとこれだけでも十分自慢できることではない、ということは分かるのではないでしょうか。

けものフレンズ」のファンはこの話を聞いて不快になった方や傷つけられたという方も多いでしょう。

しかし「幕末志士」がここまで燃えている原因はこれだけではない、すくなくとも今までの有料会員たちが疑問を呈しているのはこの発言だけではないと思います

先に言ったとおり、「坂本さん」は「けものフレンズ」の騒動の前に起こした騒動謹慎中であり、「自身炎上した時は「訴訟」を起こしたのにも関わらず他の炎上には加担するのか」と言われています

時は2月下旬に遡ります

きっかけは某掲示板とあるリー画像が貼られたこと。その画像坂本さんと思われる人物とその彼女うつっているというものでした。坂本さんは数年前から坂本さん」だと言われる画像が出回っていたこと、リー画像にかかれていた彼女名前坂本さんが一年ほど前に間違って放送中に流出させてしまったラインにあった名前と一致していたこから、本当なのではないかファンの中では情報がどんどん広まっていきました。

そして毎週行われている放送タイトルが「最終回」になったこともあり、引退説までささやかれていました。

しかし「最終回」というタイトル放送は彼らが投稿しているシリーズの実況動画最終回のお知らせであり、坂本さんだと騒がれている人物は「残念ながら別人」だというアナウンスがされ、今回の騒動によって坂本さんの心がポッキリと折れたため活動の休止が宣言されました。

このあたりはyahooニュース等で取り上げられていたため知っている方が多いのではないでしょうか。

しか騒動は収まら坂本さんやその彼女関係する情報もどんどん追加されていきました。

そんな中、全体公開として「チェックメイト」といったタイトル生放送配信されます

内容は騒動に便乗した脅迫メールや家凸による被害の「告訴実況」。

また犯人探しのために今回の情報拡散させた人物含め開示請求訴訟を行うというものです。

そして騒動リー画像の中に一つ真実があり、「ファンから送られてきた写真で抜いてしまい、お礼にグッズを送ってしまった」ことを理由謹慎するということを発表し、謹慎は「最終回」と予告した「くにおくん」の実況動画投稿した後、ということになりました。

しか最終回くにおくん動画は延期が続き、謹慎も延期という前代未聞の状態になります

この間にも実況者であるナポリの男たち」含めた騒動進撃の巨人生放送での騒動など小さい騒動は続いていたのですが割愛します。

結局くにおくん投稿されないまま「謹慎」に入りました。

しかし実質2習慣の謹慎間中ツイッターなどの更新は続けており、謹慎中の生配信中も電話で出演したりと、ファンのなかでも謹慎とは一体と囁かれるほどの状態でした。

そしてようやく謹慎があけた「謹慎終了SP」の配信のなかで今回の「けものフレンズ」の対立煽り等の発言があり、現在騒動に発展した、という状態です。

自身が参加していることが目玉の自作オンラインゲームである幕末オンライン」の中で「ファン」と「幕末志士」の距離の近さが原因で荒れた「幕末オンライン騒動」や動画延期を続ける中、動画があげられなければチャンネルを閉じると発言したせいで荒れた「チャンネル閉鎖騒動」などはありましたが、騒動基本的に「チャンネル会員」の中だけで収まっていましたし外部に漏れるということはありませんでした。

騒動の経緯が長くなってしまいましたが、幕末志士のリスナーは「炎上」続きだったわけです。

元々「幕末志士」の活動自体9割ほど有料の配信で行われているため、今まで火種になりそうな「割れ発言」「差別発言」「問題発言」等ありましたが、表立って燃えるということはありませんでした。

そして同様に今回の「けものフレンズ」に関する発言もいままで通りであれば表に出ないまま終わっていたはずです。

しかし現状として表に出ているわけですし、今までお金を払ってまで聞いていたリスナーの目が炎上続きで覚めてきている、ということなのではないかと思います

かに幕末志士」はかなり昔から幕末再生工作法」や「投コメ炎上」など起こしており、完全にクリーン配信者、ゲーム実況者とは言いづらいでしょう。

しかし三年ほど前に有料チャンネルを開設してからは、表立った炎上はありませんでしたし「任天堂」との公式配信など含め、クリーンイメージ方向性で進んでいたと思います。少なくとも毎週のように炎上している配信者ではなかった筈です。

目が覚めるポイントとしてはいくつもありました。

まず「顔バレ」「彼女バレ」に関しては、「幕末志士」の中の人に興味のない人であれば関係のない話だと思いますしかし「幕末志士」の活動自体プライベートの話も多かったため、そこが嘘となると違和感を持つリスナーはいるでしょう。私自身、顔や彼女について興味があったわけではありません。しかし彼の「非モテネタ」や「西郷さんとエピソード」は「幕末志士」の配信のメインエピソードの一つでもありますし、その部分が嘘となると正直動揺してしまいました。

告訴実況」の配信でも「騒動人物とは別人である」ことに関して具体的な説明はありませんでしたが、彼が「別人」だというのであればその言葉に乗ろう。中の人ではなく、彼らの演じる「幕末志士」というエンターテイメントを楽しもうと心を切り替えました。

少なくとも「顔バレ」「彼女バレ」騒動リスナー含めエンターテイメントとして楽しめるものではなかったですし、「心がポッキリ折れた」と言う坂本さんの発言からしてもわかるように非常に疲れるものでした。

告訴訴訟に関しても本当に被害を受けたのであれば法的手段をとるのは正しい判断でしょう。

しかし、「けものフレンズ騒動でわかるように彼は「あまり良く知らない」炎上に対して、炎上に加担するような行為をし、それを嬉しそうに語ったのです。

けものフレンズ騒動」の中では「坂本さん」が「けものフレンズ2」の味方になるような行為を行ったため炎上したと思っている方も多いと思いますが、今回の騒動失望しているファンとしてはどちらの味方についたか、などは関係ないと思います

「真偽を確認せず面白半分で炎上に参加する。」

この発言は「訴訟問題まで発展せざるを得なくなったほど自分たちを追い詰めてきた人達」と同じ行動なのではないでしょうか。

一連の騒動きっかけで今までの彼の言動、行動にも違和感を持つようになりましたし、信じることができなくなりました。

そして度重なる炎上のなかで「坂本さん」が学ばないことを学びましたし、彼はこれから活動を続けていく限り同じ過ちを繰り返すと思います。私はそう感じました。

坂本さんに何を求めているんだ」「坂本発言の9割嘘なのに今更すぎる」「こんなのファンなら受け入れて当たり前だ」「勝手に期待して失望するな」

などの声があるのも理解しています

しかインターネット上の人間ことなんて誰一人も理解できないように、「坂本さんは昔からこんな人だ」と言っている人達でさえ坂本さんのことを理解することはできませんし、誰もが「勝手幻想」を信じているにすぎません。

坂本さんの発言は9割嘘」だと言っている人でさえ、彼の発言を好きに取捨選択し信じているだけでしょう。

厳選が進められた視聴者のなかでは今はもう坂本さんを全部肯定するような人でなければ、ファンを続けられないというような雰囲気さえ漂っています。例えば「顔バレ」「彼女バレ」騒動で少しでも疑問を呈すれば「犯罪者乙、震えて眠れ」と言われるように。

あんなに楽しかったラジオゲーム実況も今では空虚おもしろいなんて思えなくなってしまいました。

私が信じていた「エンターテイメント」なんてその程度のものだったんです。

すこし違和感を持つと急に目が覚めて、楽しいとは思えなくなりました。それどころか炎上続きの中では苦痛のほうが大きかったです。

これが10年以上応援した「幕末志士というコンテンツ」の離れ時なのだと思います

少しでも「幕末志士」というコンテンツ、また「幕末志士」以外のコンテンツに嵌ってる人達も含めてなのですが、

「今自分が好きなもの」に違和感を持ち、辛いと思うのであれば距離を取るべきだと思います

私はファンならすべて肯定しなくてはならない、という考えは間違いだと思っています

しか改善が見られないと判断したのであればさっさと降りてしまおう、ということです。その表明って大事なんじゃないかと思います

多分この世界にはもっと素敵な、自分たちを傷つけないコンテンツがたくさんあるはずです。残念ながら、私はまだみつけられていないのですが。

最後にですが「けものフレンズ騒動」が起きて個人的には良かったです。

けものフレンズファンはじめとする、外部の人間が「おかしい」と言ってくれなければ永遠と目が覚めることが無かったでしょう。

色々なところで揶揄されていますほとんど「宗教」に近いものだったと実感しています

私はここで降りますが、

厳選に厳選を重ね、濃くなった信者達の中で、より快適な「幕末志士」が続いていくでしょう。

私は「幕末志士」が大好きでした。

いくつになっても、子供時代から変わらずゲームを続ける二人は私にとっての夢でした。

そんな夢にまで見た夢を実現させてくれる二人が大好きでした。

しかし歪な夢の中ではいつか目が覚めてしまう。

そのタイミングが私に取っては今だった。それだけです。

2019-03-03

幕末志士の件でそこら辺のアンチが今回思ったこ

注意喚起

このブログモラルの欠けらもない。悪口愚痴文句など言いたいことを言うだけのブログなので、彼らのファン絶対に見ないことをおすすめします。

もしこのブログコメントする人は彼らの擁護コメント以外でお願いします。

拙い文章なので細かいところは気にしないでください。一部文章が間違えていたので再投稿し直しました

約8年ほどニコニコ動画に齧り付き、主に実況動画を見続けていた。数多の実況動画を見てき、その中には幕末志士も含まれている。2人が下手な芝居をしつつ楽しそうにゲームプレイする姿は確かに面白い動画だった。だが、かなり活動を休止していたのでてっきりもう引退したんだと思い、そこで興味がなくなった。

だが3、4年前ぐらいに彼らは復活し、活発に活動を始めた。多くのファンがつき動画再生数も過去一。チャンネルも開設し人気がうなぎ登りの実況者。「そんな面白いのか」と、自分も改めて彼らのことが気になり、動画を見つつ彼らの噂やニコニコ大百科などを見た。そして失望した。

炎上商法に腐釣り。その上最近では他の実況者に絡んで迷惑をかける行為。口が悪いが、クソみたいな売り方に嫌気がさす。そして極めつけは彼らを神みたいに崇め奉る頭のイカれた信者達。実況界隈で異色の雰囲気を醸す幕末志士界隈。

売れるためにはなんだってする。周りなんて関係ない。そんな態度を見る度イラついていた。

そんなある日、幕末志士の坂本未成年交際しているという疑惑顔バレ疑惑ネット流出した。その数時間後に「最終回」と題された会員限定生放送

この情報阿鼻叫喚する信者達。その一方で自分は「どうせいつもの炎上商法だ」と考えていたが、引退したらしたで面白いので発表をまっていた。

結局のところ自分は誰でもいいので人を叩きたいだけ。その情報が嘘であろうと本当であろうと、引退しようがしまいが炎上するのは目に見えていた。典型的アンチだ。

そして結果は、「あの情報は嘘で坂本は休止。最終回と題していたのはあるゲーム動画最終回」という、なんともバカが考えそうな釣り方だった。それにほっとして感涙する信者達も気持ち悪すぎてゾッとする。

有料チャンネルスクショを堂々と晒すマナー知らずの馬鹿。「いつまでも待っている」と寒気のするツイート捏造だらけの漫画イラスト(つわはすを思い出す)。自分に酔っている信者が書く読みにくい長文ツイート生放送が終わってからの3日間はまさに地獄だった。

かに「実況活動最終回」とは言ってなかった。深読みした信者気持ち悪く叫んでいただけ。だが、あまりにも幕末志士の対応は酷すぎた。そういう意図題名に入れたんだろう。本当に商売が上手い。それに例の情報に対する説明も薄すぎるし、火に油を注いだだけのように見えた。そこまでして売名行為をしたいのだろうか。下劣すぎて反吐が出る。

なぜファンあん仕打ちでも受け入れられるのだろうか。何が面白いのか。何に感動したのか。わからない。幕末志士のファンはほかのゲーム実況のファンとは違い、過度な擁護をしたがる。いや、ファンとはそういうものだ。自分たちだけは彼らを見守る。応援する。彼らがしたいようにすればいい。そう考えるのが普通だ。だが…あんな拙い否定文章、何回も騙しファン馬鹿にしきって弄ぶお家芸。それにいつまで耐えれるのか。

彼らはい意味でも悪い意味でも実況界隈に影響を与えた。だからもうこれ以上かき乱すようなことはしないで欲しい。色々な人達迷惑を掛けていることをいい加減気づいて欲しい。

2019-01-15

anond:20190115155600

1.締め切りに追われながら執筆して楽しいのか

 締切がないとがんばれない

2.萌えの発散ではなく同人誌を出すこと自体目的になっているような人をたまに見る気がするが

実際にそうなっている人はいるのか(最初からカネや名誉目的のゴロは考慮しない)

 本の形にしてこそ他人自分の真の考えをつたえられ真の評価をえられるタイプもいる

3.(二次創作作家へ)なぜわざわざ有料媒体で出すのか

 ? 有料って紙本? 電子でも手数料とられること?

 どこでも手数料かかるし経費はしょうがないですよ

 なお二次創作創作です

4.顔バレは怖くないのか

 あなたもしかして二次創作犯罪二次創作者を犯罪者だと思ってるんですか

 ネット社会に慣れすぎて世の中の常識がなくなってます

 売り子ってのもあります

同人誌作家を見て疑問に思う事

1.締め切りに追われながら執筆して楽しいのか

2.萌えの発散ではなく同人誌を出すこと自体目的になっているような人をたまに見る気がするが

実際にそうなっている人はいるのか(最初からカネや名誉目的のゴロは考慮しない)

3.(二次創作作家へ)なぜわざわざ有料媒体で出すのか

4.顔バレは怖くないのか

【補足】

二次創作犯罪だと思ったことはない、むしろ自分でも書くし面白そうな同人誌は買う

ただ

・締め切りに追われるのが昔から大嫌いだし苦手

二次創作を有料媒体で出すと外野から同人ゴロ扱いされないか不安

なので同人誌にしてまで書こうとは思えず、純粋作家心理を知りたくて聞いた

売り子に任せるという発想は確かに抜けていた、ただ売り子は初対面の人にいきなり頼んでも大丈夫なのだろうか

2018-11-17

AV出演して顔バレしたマンさん

きょ、強要されたのよ!販売停止して!

まんさんさぁー・・・いい加減にせーや

2018-11-11

anond:20181106211401

わかる 顔わかると楽しめなくなる

10年位声優の顔見ないように生活してるわ

そこそこ役名と名前だけは知ってるけど顔は知らないまま生活できてる

googleだけは罠だわ右上見ないように注意してるサジェストで顔でてくるから

あと、アニメCM流れる声優の歌のMVなあれも罠

他にも最近だと佐倉綾音でやられた マガジングラビアだよ

あそこでバレられるとは思ってなかった・・・

好きな作品顔バレが声あててるとつらい

2018-10-14

anond:20181012162423

当店のセラピストは9割の方がマッサージ経験者となります2014年10月より新しい女性専用リラクゼーションエステイケメンによる恋人感覚orロミロミマッサージ)を日本で初めてサービスとして提供していますお客様恋人の様に接する事により距離感を縮め心から愛のある施術提供する事により、女性自律神経を整え女性ホルモンの活性化に繋がりますお客様より多くの評価のお声を頂いています施術は、オイル使用してのハワイアンマッサージベースにしたイケモミマッサージにより、女性お客様美容健康テーマ仕事します。あなたが最高の幸せになる環境と新しい環境成功してください。私たちは大きく夢を見ている人を必要としています。協力的で創造的で楽しい人を求めています。そして何よりも、女性を助けることに情熱を持っている人を必要としています。※未経験の方でもすぐに習得が出来るように、教材動画スクール制度をご用意しています。当店は風俗店ではございません。

Q,会社や知人に顔バレしたくありません。顔出しNG可能でしょうか?

A,実績を積んだGDセラピストになれば可能です。当店はお客様の信頼と実績で成り立っておりますお客様公式HPからのご予約が大半を占めており、スタッフページにて顔やプロフィールを見てご予約をされますセラピスト雰囲気が伝わる様な写真記載必要となりますのでご理解のほどお願い致します。


ふーん

2018-10-05

anond:20181005205820

顔バレ声バレは覚悟するしかない

ただちゃん防衛策を取れば時間は稼げるだろうから、先に内面を見てもらえるチャンスではある

恋しくてそんな事やるくらいなら共通趣味友達作ったほうが良いと思うけど

2018-08-30

anond:20180829162352

VTuber文化を好きなのはネガティブなことを言う層じゃないんだと思うよ。

しろそういう層が多少金を払おうがそういうネガティブなことを言う層へ注意喚起をすることの方が多い。

というか、ネガティブなことを聴き疲れたり、言い疲れたりした層が好きなのかなぁって思う。

スキャンダルがない、でびっくりして『いやいや顔バレとか色々あったじゃん』とか言い出しちゃうだろうけど、

真実は『スキャンダルがあってもアバターに対しての話にはならなくなるのでファン話題に上げたがらない』が真なんだと思う。

槍玉に挙げられてのぼせ上がってる人達は感じづらいところだろうけど、これが三次元だったら枕だやり捨てだどうのこうのの話をしだすんだろうし。

二次元だけだとボイロを使った人形劇になって没入感というか作者の自己満足になってしまうし。

VTuberってのはその中間にあるんだろうなぁって思ってるし、そのマイナス面もプラス面もファンはそれを込みで追ってるんだろうなぁと思うよ。

2018-08-29

anond:20180829192157

こういう増田こそ、顔バレして欲しい。

どんな顔してるのか気になりすぎる。

2018-08-28

anond:20180828083837

たぶんこれ一部の厄介ガチ恋勢を除いてあんまり気にならないと思う(Vtuber顔バレとかしてもあんまり話題にならないのと同じ)

それをVtuber側で匂わせたり、そもそもVtuber側で彼氏できたらまた別だろうけど

2018-08-23

なんで冷笑系ウヨって顔バレしただけでファビョるの?

公にしたらヤバイ主張でもしてんの?

2018-07-23

私は彼女に「興味」があった

彼女」の話をしよう。

私は彼女に興味があった。

それは好意でもましてや悪意でもない、純粋な興味だ。彼女という人間構成する全てに興味を抱いていた。

以前、彼女と私はある男性芸能人応援していた。

一概に「ファン」といっても不思議もので、一般の人が思っているように「芸能人恋愛感情を抱く」人もいれば、単に綺麗なもの技能が高いものを見て満足したい人もいる。

私はどちらかといえば後者寄りだ。

彼女は前者であった。

リア恋だのガチ恋だの呼ばれる層はそもそもファンと呼ばれること自体を厭うのかもしれないが、彼女は本気で恋をしていた。

私が彼女を知ったきっかけはとあるウェブラジオだ。ウェブラジオと言ってもどこかスポンサーがついていたり広告収入が発生するわけでもなく、彼女自身自分アカウントでとりとめのないことを話す音源であった。

彼女はそれを用いて同じように芸能人に本気で恋をしている女の子たちとよく対談をしていた。

彼女含め、その友人たちは皆普通女の子であったけれど、彼女達のコイバナを聞くのが好きだった。

所謂同担拒否を名乗る彼女に話しかけることは到底叶わなかったけれど、私はそんな彼女面白いなと思っていた。

一方、私たち好きな人ラジオをやっていた。

とある日、彼女メールが読まれた一通後に私のメールが読まれた。奇しくも彼女と私は同じ日が初採用であった。

私は一方的彼女を知っていると思っていたので、その連続で少し親近感のようなものを覚えた一方、彼女Twitterを覗くと、彼女採用の喜びよりも何よりも私に対する嫉妬心を露わにし、グチグチとうらみつらみを吐露していた。

名指しで!

ソーシャルネットワーキングシステムにおいて、誰かを匿名で叩くことも卑劣であるが、特有ハンドルネームをつける人間を名指しで批判することほどバカなことはない。

なぜなら、「ミサキ」だの「アヤカ」だのどこにでもいるようなありふれた名前でなく、例えば「サバ味噌」だとか「ビーフジャーキー姫」だとかオンリーワン名前を名乗る人間は、一様に自己顕示欲が強く、そして必ずと言っていいほどエゴサーチをするのである

まあ、この件に関しては私は彼女に以前より興味があったのでリストに入れて見ていたのだが、一方認知だと思っていた彼女が私のことを認識していた上に、彼女が露わにしていた感情はまぎれもない「嫉妬」であった。

かに私が彼女に対して何をしたわけでもないが、当時は私もファンアカウントのようなものを持っていた上に、ツイッター友人が多くちやほやされていた私のような存在は気に入らないものだっただろう。

推し被りとして気に入らないアカウントであったことは間違いない。

ただ、顔も見たこともなければ、自分より優れているはずのない私に対し嫉妬心を抱く、その発想は私の中に持ち合わせていない感情であった。私に嫉妬したところで、ツイッターで声がデカイだけの私は推しと付き合えるわけもないし、そもそも付き合いたいとは思っていなかった。

しかし、彼女はそんな私を「恋のライバル」とまで言い切った。

今まで生きていたうちで名指しで「恋のライバル」と言われたことのある人間はどれくらいいるだろう。

少なくとも、私はこの一回きりだ(残念ながら)

「アイツがあの女と仲良くて気に入らない」ならまだわかる。それは少し身に覚えがなくもない。しかし「恋のライバル」という6文字はたまらなく美しい6文字だ。だってまるで私たち少女漫画世界にいるみたいじゃないか彼女主人公推し王子様。私はさながら推し元カノくらいに位置するのだろうか?彼女恋物語における序列三番目!それってかなりすごくない?!

から、私は彼女をとても面白いと思った。私の彼女に対する興味は彼女が私に抱く嫉妬心と比例するように増幅していった。

その翌日か翌々日あたりに彼女アカウントに鍵をかけた。

私がROMっているのに気づいたのかはたまた別の理由があったのかは今となってはわからない。ともかく、鍵をかけられてしまうとフォローしていないアカウントの呟きは見れない。

私はその呟きがどうしても見たかった。鍵をかけられた時点で諦めるべきなのはわかっていたし、大抵のことはその時点で興味がなくなってしまうのだけど、彼女に対してのみは興味が増幅するのみであった。

もちろん、野次馬的な感情も少しはあったが、それ以上に興味があった。

私と全く違う観点を持ち、私を嫌う同い年の女の子。私はただ、彼女のことが知りたかった。

同担拒否を名乗る人間に丸腰で突っ込むのは死にに行くようなものだ。

しかも、認識されていないならともかく、私はどうやら彼女に嫌われているらしいから、フォローリクエストを送ったところでブロックされるのが関の山だ。

そこで、名前も年齢も住居も推しも全部デタラメアカウントを作った。

北海道に住む大学院生とある俳優が好きで本当に付き合いたいと思っている。スターバックスたこわさが好き。お酒は好きだけど、飲み会は嫌い。

アイコン適当画像にぼやけたフィルターをかけたもので、Twitter初心者なので呟きは控えめ。推し認知されたくはないが、他のオタクには負けたくない。

全てが彼女上位互換である。当時未成年(成人してたかな)の彼女より3歳上で、人生もリア恋歴も彼女より先輩。滅多に呟かないけれど、人生はなんだかんだ楽しそう。

今思えば、実に稚拙であってバカらしい設定である。そんな胡散臭いアカウント、私だったら3秒でブロックする。

しかし、当時の私はそこまでしてまで彼女ツイートが見たく、彼女を知りたかったのだ。

フォローリクエストは2時間承認された。バイトを終えてTwitterを開いたら彼女フォロワーにいた。案外あっけないものだと思った。

私が、はじめましてのテイで彼女に話しかけると彼女も快く応対してくれた。中身は彼女あんなに疎んでいた私なのに、少し不思議で少し申し訳なくて、少し嬉しかった。

鍵になったアカウントはもともと彼女の本アカウントとは別に公開アカウントとして作られていたものである

認知されたくないし、顔バレもしたくないし、仕事関係者として彼に出会いたいくせに本名メールするわ、公開アカウントを作る話をとはこれいかに、と思うところはあるが、私はそんな彼女承認欲求と自己顕示欲を何より興味と好感を抱いていたのであった。

元公開アカウントの鍵アカウントでは彼女は色々なことを話してくれた。

詳しくは割愛するが、進路のこと、オタクが憎くてたまらないこと、コンプレックスのこと、彼女はそれをキャスと呼ばれるwebラジオのようなものを用いてよく話していた。

スマートフォンから聞こえて来る彼女の肉声はたまらなくリアルを感じさせ、彼女実在を実感した。

それは、彼女に対する同じ推しを推すものとしての興味から次第に彼女への興味へと推移していった。

バイト先の人がウザいとか、昨日買ったコスメ可愛いとか、どうしたら押しと知り合えるのかなとか、顔も名前も知らな……(いでおこうと思ったけれど、彼女普通インターネットに載せる女だったので大体のことは調べずとも知ってしまった)……知るはずもなかったどこかの地方から東京へ一人でやって来た全く同じ境遇少女の話が私は好きだった。

アカウントの呟きもプロフィールも全部デタラメだったけれど、最初挨拶で言った「◯◯さんのことが好きで、応援してます!」はいしか本当になっていたのかもしれない。

推し彼女ができるとして自分と同い年の女は嫌だ。彼と同年代か少なくとも2、3下くらいの、間違っても私たちのようにまだ赤子に毛が生えた程度の小娘に手を出すような人間でないといいなと思う。これは私個人感情でありわがままだ。

しかし、彼女だったら、推しへの嫌悪感の中でちょっとだけ「あいつやるじゃん」って思ってしまうかもしれない。

いや、逆に推しに対して嫉妬するかもしれない。いくら応援していた男であろうと、コイツを取られるのはなんだか癪だ。恋に恋して人生に悩む彼女をもう少し見ていたい気もする。

芸能人に恋なんて、根っからオタクのくせにオタクを嫌って、毎晩毎晩悩んで病むなんてバカみたいじゃん。

かにそう思うけれど、彼女のその青さや若さがどことなく眩しく、羨ましく思ってしまう私は確かに存在する。

あんな風にはなりたくないな、それは今でもそう思う。だけど、私の中で彼女はいだって眩しい。

それは最初彼女を見つけた時から今日まで変わらずずっと眩しい。

久々にあの頃を思い出してアカウントを覗きに行った。

なんと2年近く放置していた私の虚栄のアカウントTwitter社の一斉排除にも耐えてまだ残っていた上に、彼女のたった5人のフォロワーに私の虚栄のアカウントが残っていた。

彼女は相変わらず、推し結婚しようとしている。彼女の呟きは、痛々しく、そして眩しかった。

それはこの先もずっとそうだろう。

私は彼女の呟きを全て遡って読んで、満足してアカウントを消した。

あの時未成年だった私たちも、もうすぐ大人になろうとしている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん