「フルマラソン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フルマラソンとは

2020-07-03

オタク舐める

ところで世間オタク罵詈雑言を浴びせることに一切の躊躇のないのはオタクを下に見ているからなのかもしれない。

オタク舐めるな。

おそらく世間オタク世界をゆるい馴れ合い世界だと誤解しているのだ。

オタク世界は金さえ払えば誰でも仲間に迎え入れてもらえる」

クリエイターの持たらす果実を口を開けて待っているだけ」

社会負け犬が傷口を舐めあっているに過ぎない」

歪んだ偏見だよ、それは。

オタク世界は甘くはないんだ。

オタク世界ではド素人だろうがベテランだろうが分け隔てなく面白さでジャッジされる。

面白さの戦場では年季の入ったベテランオタクでさえ、足を踏み外すことが日常茶飯事だ

それはちょうど綱渡りフルマラソンを同時にするようなものだ。

一方で面白さを満たす限り、オタク世界は万人を受け入れることだろう。

素人ベテラン下克上することがオタク世界日常風景だ。

オタク世界市民面白さは義務なのだ

オタク世界面白さを満たすなら、どんな落伍者でさえ受け入れる懐の深さを持つ。

反対に、たとえどれほど現実社会成功を収めていようと面白くなければオタク世界に居場所はない。

オタク世界はい意味でも悪い意味でも平等世界なんだ。

オタク世界ゴマスリやオベッカは存在しない。

オタク世界馴れ合いぬるま湯とは無縁だ。

しか学校でのお勉強のように正解があるわけじゃない。

正解のない正解を、性癖という名の羅針盤だけを頼りに探し続けているんだ。

オタクほど気持ち酷使してる人種はないさ。

オタクがしばしばお気持ち揶揄をするのは、これと矛盾しているように思えるかもしれない。

オタクからしてみれば世間お気持ち表明なんてものは、ほんのお遊びに過ぎないかお気持ち揶揄にされるのだ。

オタクのやっている本当の気持ち領域での戦いと比べれば、お遊び同然なのだ

本来であればオタク世界の外側のことまでかまっている余裕はない。

だが、付け加えるなら本来構う必要のない世間からの謂れなき弾圧に敢えて反論するときにもユーモア精神を忘れないのはオタクらしいと言えよう。

オタク世界では面白くないことをすれば一瞬にして居場所を失う。

それならば余計なことは何もしなければいいと考えるかもしれない。

なにもしないのであればマッハで風化し忘れされて過去の人になる。

進むも地獄、戻るも地獄なんだ。

オタク世界では一生全力疾走を続けなければならない。

オタクであり続けるには日本刀のように研ぎ覚まされた高度な技が要求される。

見る人が見れば自明だが知識のないものには判断のつかないことはまれによくある。

そう、世間からオタクであり続けることがいかに困難で賞賛に値することかがまるで見えていないのだ。

オタクであり続けることの価値を知らないかオタクを幼稚だなどとバカにすることができる。

オタク世界がゆるい馴れ合い世界だと誤解しているかオタク馬鹿になどできるのだ。

オタク世界成熟した精神と同時に冷静な情熱という相反した要素を矛盾なく求められる極めてシビア世界なんだ。

オタク舐めるな。

2020-07-01

anond:20200701091158

わかりみ

そして人間のパーツって意外と脆いのよね

足裏をやらない、膝をやらない、そんな程度に適当に走ってる

これからフルマラソン参加する予定は無い

最近ジョギング始めたけど、キロ3分ペースでフルマラソン走れるトップ選手ってとんでもないバケモノだな

というかフルマラソン走りきれるだけですごい

2020-06-22

2万日前に生まれた男

まれて2万日目を迎えた。覚えていたわけではないが、Googleカレンダーリマインダで気づいた。節目なので、いったん今までの人生を振り返ってみる。1965年まれおっさんである

動物大好き

  • 自分人生を考えるうえで、動物愛は欠かせない。
  • 物心つく前に家で犬を飼っていた。小さい自分がその犬にまたがっている写真が残っていた。その犬の記憶はない。
  • 幼稚園の頃、家に白いモルモットがいた。死んでしまたことは覚えているが、その時は悲しいという気持ちはあまりなかったと思う。
  • ちょうど小学校に上がる頃に近所のお寺から雑種の子犬をもらった。3匹子犬が産まれて好きなのを選んでよいということで、白黒のメスをもらった。子供時代をずっと一緒に過ごし、大事なことはすべてこの犬から学んだといっても過言ではない。この子は19年と長生きした。
  • アパート暮らしをしていた大学3年の春、アパートの押し入れで猫が出産した。生まれたのは2匹だが、気づいたときに1匹は死んでいた。それがショックで、残りの一匹を大事に育てた。外飼いで、部屋にも自由に入れていた。
  • 翌年は4匹の子猫が生まれた。ある時急に4匹ともいなくなったが、詳しいことはわからない。結局、大学卒業の時に残っていたのは母猫だけであった、最後のお別れは部屋で一緒にご飯を食べた。
  • 34歳の頃、当時住んでいたアパート周りで子猫が3匹生まれた。近所に人がご飯を上げていたらしく、うちでは何も出さなかったが、うちの部屋にはよく遊びに来てくれた。
  • 今は、地域猫保護NPOに参加している。といっても、自分は家の周りの猫の面倒だけを見ている。外飼いであるが、家にも自由に出入りできるように、できるだけ窓を猫一匹分開けている。冬は寒いし、夏は虫が入るし、雨の時は泥だらけになるし、苦労は多い。思い出してみると、自分実家を出て、犬が亡くなった後、実家でも外猫を家に自由に出入りさせていた。血は争えないものである
  • 今では猫の外飼いが推奨されないのは重々承知してる。NPOでも、譲渡会で譲渡した猫は室内飼いを必須としている。しかし、すべての猫が譲渡できるわけではない。

家、家族

学校仕事

体のこと

趣味

こんなところである

2020-06-21

おそらく誰にも愛されずに生きていく、この胸のモヤモヤを吐き出したい

同性であれ、異性であれば、自分からしかけるということが出来ない。

なので友人もほとんど居ないし、彼女なんて存在したこともない。

ただ、それは恥ずかしいとか何を話せばいいんだろう、という事ではない。

例えば、自分が友人が欲しいと思って誰かにしかけたりする。

だが、少なくとも相手からすると、何の労力もなく、話しかけるというコストを支払うことなく友人が出来ることになる。

異性に対しても同じ考えで、向こうは何一つとして労力を得ることなく、パートナーを見つけることができる。

この世間一般的行為が、自分には理不尽ものとして、どうしても受け入れられない。

どうしてこんなアンフェア行為が世の中で行われているのかが理解できない。

もちろん、自分が間違った考えであろうことは理解できる。

人並みに平穏が欲しいので、家庭が欲しいとも思う。このまま年を取り続けることに焦燥に駆られもする。

だけど三十年間近く、この生き方を続けてきた以上、今更変えることなんて出来るわけがない。

ならせめて、自分から行動しなくても、相手から寄ってきてくれるように努力をしてみた。

趣味や何かしらの活動などにも手を出してみて仕事も頑張ってみた。

趣味の方は、家から皇居が近いし、職場の同僚も参加していたマラソンコミュニティに入ってみた。

流石にプロには負けるが、素人の中ではトップクラスの成績を出せるようになったし、フルマラソンも平気で完走できるようになった。

だが、コミュニティ人間はことごとく飽きて、自分ともう1人しか居なくなってしまった。

仕事起業してみて、なんとか軌道に乗せることもできた。

とりあえず部下全員を食べさせていくことも出来ているし、平均年収の1.5倍ぐらいは出しているので、ここまで出来れば十分だろう

自分年収だけで言えば一般サラリーマン20倍ぐらいはあるんじゃなかろうか。

財布も時計も高級品にしてみて、1人で飲んでみたりしているが、今まで異性からしかけられたことはない。

もちろん、自分の頑張る方向が間違っていることはわかっている。

こんな自分を見かねて、数少ない友人や取引先が女性を紹介してくれることもある。

紹介してくれた顔を潰すわけにもいかないので、初回のやり取りだけは自分の考えを曲げて、こちから食事までは誘うようにしている。

だけど、そこから先がどうしても何も出来ない。

向こうから返信がない限り、自分は何もしたくないのだ。

どれだけ相手のことを気に入ったとしても、二回目の誘いなんて絶対したくないし、心がそれを否定する。

そんなことばかり考えていると、どうして自分女性として産まれなかったのかと思う。

女性女性で考えているほど楽ではないとか、偏見だとか……というのはあると思うが、だとしても、そう思ってしまう。

少なくとも自分容姿を磨くなり、仕事を頑張っていれば、誰かからしかけられて、選ぶことが出来る。

自分には、それがどうしても羨ましく思ってしまうのだ。

自分がこれから先、どれだけ努力しても得られることがない「向こうから来てくれる」という最強のカードを持つことができる。

それだけで、今の自分立場も何もかも捨てて、人生を交換したくなる。

どうして自分はこんな生き方しか出来ないのか、女性として産まれなかったのか、ただただ死にたい毎日思う。

2020-06-14

暴風雨ニモマケズ

暴風雨ニモマケズ

台風ニモマケズ

ホワイトアウトニモ酷暑パネェ暑苦シサニモマケヌ

不死身ノカラダヲモチ

モナ

決シテ激オコセズ

イツモダイバクショウ

一秒ニ古代米百合

味噌ヲ桶ゴトトシヌホド野菜ヲタ

森羅万象

ダレモカンジョウニレズ

ミキキモシナイウチニワカリ

シンデモスレ

大草原ノ一本松雑木林ノ蔭ノ

世界規模ノ合掌造リノ邸宅ニヰテ

極東病気胎児アレバ

リモート寛解シテヤリ

西ニ過労ノ母アレバ

トラツクでソノ稲俵ヲ負ヒ

南極ニ死ンデルアレバ

ZOOM会議デマアナントカナルッショトイヒ

北極最終戦争憲法訴訟アレバ

チラシノウラデヤレトイヒ

大干魃ノトキハ洪水ヲオコシ

氷点下ノ夏ハフルマラソン

世界中カラゴミクズトヨバレ

常時無言

生涯童貞

ハヤクサウイフモノニナリタイ

2020-04-14

ジョギング毎日1キロずつ増やしてる

今年はフルマラソンに出るのが目標だった。

しかし寒かったのでなかなか練習できずにいた。こんな時に不謹慎だけど、やっと土曜から練習を始めた。

近くにちょうど一周が1キロの池があり、土曜日1周、日曜2周、月曜3周と増やしていき、今日は4週してきた。

このままいけばあと1.27ヶ月くらいでフルマラ走れるかも。

でも本番では実力の半分出せたらいいほう。10分の1くらいしか出せないかもしれない。

このまま1年くらい続ければ365キロは走れる。だから絶不調で10分の1しか力出せなくてもギリフルマラ行けないくらいだ。

ハーマラなら今年中に行けるかなあ。

1キロずつ増やすトレーニングなかなかモチベ維持に良いな。

昨日より成長した実感を獲すぎてて良い。

2020-04-05

anond:20200405024415

あらら

フルマラソンしたら摩擦で血が出てボテっと落ちるやつだ

人体改造マニアこっわw

2020-04-04

anond:20200404120647

まだ感染しても生涯免疫が得られるか確定していないぞ。

通常のインフルとかポリオ免疫は数ヶ月程度しかもたない。だから毎年風邪を引く。毎年ワクチンを打つ。

ワクチンもできるとは限らない。SARSMERSなど、コロナに近いウィルスワクチンを作る試みは失敗している(抗体依存感染増強でぐぐれ)。

できるとしても、最低1.5年はかかる。ワクチンそもそも毒を体に入れて免疫記憶させる仕組みだ。打ってもたまに死ぬ人が出ないよう、臨床試験時間がかかる。

ワクチンや薬できても、安くできるとは限らない。キムリアとか、製造に手間暇がかかる薬は3000万円以上するものもある。命の安全を得る代わりに全財産を失う可能性もある。

完成してワクチンをうっても、ウイルスの一部の分子構造がなんらかの拍子で変わって、免疫記憶認識できない別型になったら、やっぱり感染してしまう。

今は全てが不確定だ。

希望を持つことは悪いことはないが、不運を想定しておくんだ。

今できることは、健康に生きること。加齢や基礎疾患が死亡率を高める、というのはそのまんま、免疫力の差だ。乱暴に言えば20歳加齢すると免疫力は半分になる。

ということは、日常生活ストレスをためたり、栄養が偏ったりすると死にやすいということだ。

たとえ閉じこもっていても、ほどよく運動し、タンパク質ビタミンをしっかり取り、肥満糖尿病にならないように気をつける、それだけで助かる確率はぐんと増える。

メートル廊下を3000往復すればフルマラソン相当だ。とにかく自分の住居に閉じこもりつつ、十分な運動ができること、ストレスをためないことに注力するんだ。

40kmばかりウォーキングしてきたら

脚がガタガタだ。

(誰ともすれ違いもしないクソ田舎山間道路である

スタミナ的にはなんのこともないのに、膝裏の腱とか足の付け根の外側とかがピンポイントで超痛くなってダメダメだ。

徒歩での航続距離が40km以内ってほとんど障害者じゃないか

ブラマヨの糞デブフルマラソン完走してんのに。

やっぱ柔軟性か。身体が固すぎると何もできないのか。

でもストレッチって効果実感できたためしがなくて続かないのよね

2020-02-17

競技「フル勃起マラソン

フル勃起状態を持続させたまま全裸フルマラソン距離を走り着順を競う。帽子メガネその他頭部への装飾品、靴下、靴のみ着用可とする。

フル勃起状態は、競技の1週間前に競技者にバイアグラを処方して陰部を強制勃起させたときの体積からマイナス5%までの体積を有する状態定義する。

走行中のフル勃起状態確認は竿部に装着するバンド式直径測定器による簡易測定とする。初期値から一定の直径減少が認められた場合アラームが吹鳴し、すみやかに検査員による詳細な体積測定が実施され、基準を満たさな場合はその場で失格となる。測定時間走行時間から差し引く。

体積測定は認定委員会が定める技術要件を満たした3D体積測定器を使用する。

走行中の陰部への手、足などによる接触競技自身、他競技者のいずれから禁止する。

2020-02-11

ダイエットしたりジム行ってる人はアホ

そんな拷問みたいな面白くないやつを死ぬまで続けるの?

大半は続けられなくて自己嫌悪するバカか、目標を達成したらやめてしまバカなのだろうね。

フルマラソンとかスポーツも似たようなもんだ。

我慢我慢世界で、気持ち悪い。勝とうとする大人野蛮人に見える。

山でも歩いて、農作業して、日曜大工してる人のほうがよっぽど文明人に見える。

体なんて後からついてくる。そう思わんか。

2020-02-09

anond:20200209210150

フルマラソンした翌日とかそんな感じだよ。走ったことないけど。

2020-02-04

anond:20200204154406

したことあるけど3階分登り下りしてもスクワット20回の方が身体温まったわ たぶんなんか違うんだと思う

ていうかフルマラソン身体削ったなら休んでよ

2020-01-14

anond:20200113205934

いきなり一足飛びに大きな目標を立てるより、まず興味のあることや面白そうなことを色々小さく手を付けてみては。

役に立たないこともやってみる。

そういうのがまわりまわって、夢中になれるものが見つかればいいよね。

ちなみに自分場合は、一度フルマラソン完走してみたい、というところから始めて、趣味になるまでには数年かかったけど、いろんな走る仲間が増えて今はフルマラソン3時間切ってトレイルラン(山走る)やったりしてる。

その間、バドミントンとかスノボとかボディボードとかボルダリングとか他にも色々やってみたけど、続いてるのは走ることかな。

一応、人からスゴいとはいわれるけど変態扱いもされる。

ただ周りに同じレベルの人もいっぱいいる。

役に立ってるかはわからん

健康のためならフルマラソンなんか走るもんじゃないな笑

ジョギングくらいがいい。

ただ、生活目標と楽しみはできてるかな。

趣味お金になれば最高だけど、いきなりそこをめざすより、続くことをやる方がいいかと。

2020-01-02

100分de名著シリーズバックナンバー約100冊を読破したら人生変わった、の補足

はじめに

https://anond.hatelabo.jp/20200101232410

はてな村で好まれそうな話題だなとは思って投稿したものの、想定以上に反応があって驚いてます

酔った勢いで書いたものであるので、文体が一致してなかったり論理破綻してたり誤字脱字がひどいですね。

結果、説明不足だったり変な文章だったりが原因でいくつかこれは補足しておきたいなと思ったコメントがあるので補足させてください。

コメントへの返信

解説本を読んでから原典をあたることの弊害、系のコメント

解説本を読むことで原典にあたった際の新鮮な驚きが減るのは確かと思いますネタバレ効果というか。小説系では顕著と思います

また、解説者の解釈固定化されるという懸念も確かにあるかと思います

しかし、私の記憶では「これは私の解釈だが」「多数の説の中で、私が支持するのは」など、

俺の解釈絶対だという態度で解説してた解説はいなかったし、異説も提示していることが大半でした。

ここまでやってくれたらあとは受け取る側のリテラシーかなぁ、と思います

また、100分で名著の解説実施していることは「あらすじ」+「執筆背景解説(作者の人生の中で著作の占める位置など)」+「解説者の解釈解説」と思っています

この内「執筆背景解説」が一番の目玉であり、知識のつながりを作ってくれるところで、この部分は原典だけ読んでも絶対に得られない補助線です。

私は持久スポーツ趣味にしていますが、例えばフルマラソンなら当たって砕けろでもまぁ、レース中の数時間もがき苦しみ、暫く足がまともに動かなくなる覚悟があればゴールは出来るでしょうが

ウルトラマラソンとか、アイアンマンになると当たって砕けろではまぁ無理で相応の準備がなければ、失敗したという経験経験値に変えることも出来ずに敗退すると思っています

特に古い思想書知的作業としてウルトラマラソン級だと思いますし、かつ何かを求めて読むわけでしょう。

ウルトラマラソンで周りの景色も何も見えないぐらいつらい状態になって、制限時間オーバーで失格になっても兎に角意地になって歩き続ける人がたまにいて、マラソンならそれでもいいかなと思いますけど、

古典を読む場合最後のページにたどり着ければよい、というものではないですよね。

途中の景色を楽しむためには相応の準備というもの必要なのではないかな、よほど読書体力に自身があるのでなければ、背景を知識として持っておくのは良い方にしか働かないのではないか、と私は思います

中央公論社などが出している類似の「名著解説系」の書籍についてのコメント

100分で名著の一番の強みは「TV番組であること」であり一番の弱みもまた「TV番組であること」であると思っています

強みとしては、インタラクティブ解説(動く図形とか、アニメとか、俳優朗読とか)が可能になること

弱みとしては「解説者の準備期間、解説時間制限がかかること」「番組上では注釈実質的に挿入できないこと」「月に1冊のペースでしかラインナップを増やせないこと」ですね。

特に月イチのペースでしか増やせないのは大きな制約で、解説本の中で出てきた関連本に解説が欲しくても、100分で名著で解説される可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

そういう意味で、名著巡りの入り口しかならないといえばならないのだと思います

100分で名著をメインに追いつつ、他にも手を出してみようとは思っています

番組だけ見てた、撮りためていたものを見よう~系のコメント

私は実は番組はあまり見ていません(3割くらいかな)。毎週火曜日この時間TVに向かっていることが難しいからです。

理想は両方こなすことだと思いますし、伊集院光さんのリアクションは時々ハッとさせられることもありますが、私はどちらかを取れと言われたら解説本だけ読みます

番組が「あらすじ」+「執筆背景解説」+「解説者の解釈解説」で割合が2:2:6~1:5:4まで変動するとしたら

解説本は執筆背景解説に一律+3、解説者の解釈解説が一律-2って感じです。

(逆に、あらすじだけ知りたい場合100分で名著は重厚長大で、もっと手軽な選択肢があると思います。)

そりゃ、番組の中で解説にちらっと出てきた著者の友人の来歴とか、著書とか、いちいち全部触れられないですよね。

まり、私が元投稿で言った「本の解説で繰り返し取り上げられる要素(人名思想歴史上の出来事など)があることがわかった」現象

番組を見るより解説本を読んだときのほうが顕著に起こると思われます

なので、もし元投稿を見て「知識がつながるって面白そう」という点に興味を持っていただけたなら、解説本の方をメインにされることを私はお勧めします。

読みたくない本を頑張って読む、系のコメント

頑張って読んだ、という感覚はありませんでした。

おそらく、原典には「頑張らないと読めない」ものもたくさんあると思いますが、解説書の段階では頑張らずに済みました。

正直、興味をそそられたかどうかにレベル差があるので、結局読まない原典もあると思います

古典名作だと聞いて読んでつまらなかったら被害甚大ですが、水際で食い止めてくれたことになると思います

そういう意味でも解説から読むのはおすすめです。

読みたくない本、という感覚もなくて、どちらかといえば「知らない本は読めない」ですね。

恥ずかしながら「エチカ」だとか「夜と霧」だとか「全体主義の起源」なんて知らずに生きてきたので

まず読みたくないかどうかも解説書読んで判断しようと思ってました。

食わず嫌いよりは、試食コーナーの匂いで避けた、の方がまだマシかなと言う感覚です。

風呂の中で本

私は蓋を半分開けて、上にタオルを敷いて読んでます

シャワーを使う際には、本はタオルにくるんで蓋に挟んで防水します。

あるいは、もう風呂場の外に出してしまます

このスタイル読書して2年位になりますが、多少湿ることはあっても、問題になるほどビシャビシャになったことはないですね。


大学教育について

以前スウェーデンに出向していた友人から聞いた話ですが彼の国では大学とは必ずしも高卒すぐ入るものではなく、

暫く働いてから勉強したいことを見つけて入る人も相当にいるらしいですね。

その彼が聞いた日本との違いを顕著に表しているセリフが「高卒のガキに大学教育もったいない」「日本人は高校生の時職業決めるんでしょ?すごいね」です。

後者は嫌味なのかな?と言う気がしないでもないですが、前者は今本当に身にしみています

大学教育をきちんと受け止められる18歳って、そんなに多くないですよね、、、

おまけ

解説本の中で特におすすめするもの

以下私の勝手解釈です。見当違いのことを言ってるかもしれないですが、、、

私と趣味が合いそうだなと思ったら、まずは以下をお勧めします。

集中講義 大乗仏教

スペシャル版なのでちょい分厚いですが、これが私の一押しです。

日本大乗仏教諸派の成り立ちと違いについて、今まで何度か教わったし読んだはずなのですが全く頭に入ってこなかったのがすらすら入ってきました。

読了後は、まるで自動車教習所に通ったあと今まで目にも入らなかった交通標識が急に意味を持ち出したような感じで、街中のお寺から情報を取れるようになりました。

ホントおすすめです。

茶の本

私自身が茶道やってる事が大きいかもしれませんが、日本人が外国人に、英語日本文化を説明する起点として最高と思いました。

実際、ボストンで友人とあったとき(作者の天心はボストン美術館の東洋部長です)なんと役に立ったことか、、、

全編、声に出したい日本語だと思いました。言葉がやや古いのですが、原典も薄くて読みやすいです。

維摩経

維摩さんというレジェンド級のアマチュア在家信者)がプロ菩薩軍団)をやり込めまくる話です。

煩悩は湧くに任せよ、とらわれないことが大事だ」というフレーズがとても頭に残っています

一番実践やす仏教な気がしました。アメリカの方で流行っているzenとかsatoriってこれを目指してるのかな?と思っています

↓と思った記事

https://aishinbun.com/clm/20181218/1888/

パンセ

人間自己愛ゆえに苦しまねばならぬ、というのがメインの本と理解しました。それだけでも納得感あるのですが、

本人的にはキリスト教最高!で異教徒折伏するために書いた本らしいのに仏教が目指してるところと同じっぽいのが面白くて読んでました。

原典が思いっきり重そうなのですが、いつか読みたい本の一つです。

ラッセル 幸福論(幸福論というタイトルの本が二冊あるので著者名も)

いろんなことを言ってるわけですが、

私は趣味を持て、幸せになれるぞ?という本だと理解しました。ラッセルさんの趣味定義とは「~を収集すること」らしいです。つまりスタンプラリーですね。

かに対して情熱を持ってスタンプラリーしてるうちは人生に飽きない、ということかと思いました。

個人的には、すごく共感する価値観でした。

解説読破もそのノリでやってやらぁと思ったのを覚えています


資本論

正確には100分で名著シリーズではないのですが、この「一週間で資本論」が成功したので100分で名著が始まったらしいです。

資本家の行動原理が今とぜんぜん変わらず、ギグ・エコノミーとかも19世紀理論説明できることに驚きました。

経済理解するためというよりは自分の身の振り方を考える上で有用だなと思った本です。


買った原典(と、解説本で出てきた関連書籍リスト

リストがほしいというコメントをいただいたのでリスト載せます

趣味が合いそうだなと思ったら、参考にしてください。

(抜け漏れあったので追加。まだ何冊か忘れてる気がする、、)

ぶっちゃけページ数その他が軽そうだから選んだもの

点と線

かもめ

君たちはどう生きるか

赤毛のアン

アルプスの少女ハイジ

【読み直しをメインの目的で選んだもの

星の王子さま

人間失格

斜陽

三四郎

こころ

銀河鉄道の夜

空気研究

永遠平和のために

解説本を読んでいて特に興味を惹かれたもの

人生ノート

茶の本

代表的日本

奥の細道

神話日本人の心

・昔話と日本人の心

死者の書

高慢と偏見

銀の匙

世論

薔薇の名前

ペスト

・獄中から手紙

ゴルディアスの結び目

・失敗の本質(「野火」関連書籍

1984

苦海浄土

夜と霧

野火

・音に色が見える世界(「宮沢賢治詩集」関連書籍

日本霊性(「茶の本」など関連書籍

ソラリス

フランケンシュタイン

【好きになれるか不明だが、まず手を出してみたかった異分野】

オイディプス王

ハムレット

マクベス

中原中也詩集

茨木のり子詩集

宮沢賢治詩集


おわりに

年末年始休み読書もはかどり、新たに買った原典も既に8冊終わりました。

今のところ、全て期待通りの内容でとても充実した休みになっており今年ずっとこの調子で読み勧めていけたら、、、(無理だろうけど)と思ってます

どういうふうに仕事の本を差し込んだら、自分の中の読書熱にうまく歩合出来るかを考えるのが今年の課題かな。

動物本とか、読んでて飽きることがあるんですよね。

なお、私が100分de名著を知ったきっかけは単身赴任中の父がずっと見ており、解説本を纏めて実家に持って帰ってきたのがきっかけでした。

なので、私の読んだ解説本の半分くらいは父から借りました。

私も読み出して以来、お互いの話題共通点も増え、お互いの読書の幅も広がって、

初めて父と同等の視点知識交換をできるようになったような気がしており、その点でもこの番組には深く感謝しています

(私の専門のITのことでは以前から教える立場でしたが、これとはなんとなく異なる現象のような気がしてます。)

良い1年を!

2019-12-10

日本人ってスポーツ好きだよな。

オリンピックは夏冬何度も開催して、サッカーW杯もやってラグビーもこの前やって大盛り上がりだったし、バレーボール水泳野球世界大会やるし世界陸上とかフルマラソンも開催してんでしょ?

もちろん商業的な理由があるのは理解してるし、にわかファンだらけでミーハーではあるけどまぁこれは多数の日本人気質というかお祭り好きな国民性だし。

これだけ世界大会を開催してる国って少ないよね?

2019-12-04

Jognoteが私に与えた多大なる影響

14年前いわゆるSNS創成期に始まったJognoteが2020年3月末でサービス終了となる。

https://www.jognote.com/jognote_close

私は2008年ぐらいかダイエット目的ジョギングを始め「走ったー」なんてTwitterでつぶやいていたらフォロワーからJognoteというランニングに特化したSNSがあるよと教えられた。

早速サービス登録して記録をつけ始めた。知ってる人は皆無だったので面白そうなコミュニティーに片っ端から参加し、フォロー上等のパイセン友達申請ネットの中だけだけど友達もできてきた。

2009年、初めてのフルマラソンに挑戦するにあたり関係するコミュニティー登録打ち上げに参加した。その時は誰も知らなかったけど、そこで会った人たちが今でも友達でいることは、私が今でもランニングを続けられている理由の1つだ。

ここ数年は日記を書き込む人も減り、練習会やオフ会の案内もLINEFacebookですることが多くなってしまった。サービス自体特に機能強化をするわけでもなく終わるのはそう遠くないと思ってたけど、ついに終了となると自分ランニング人生のほぼ全てが記録されている場所が無くなるのは寂しい。

データダウンロードできるようにしてくれたのはありがたい。何処か別のサービスが取り込みできるようにしてくれるといいのだが。

僕のこの10年はJognoteに変えられたのかもしれない

僕にはとても大きなサービスだった

ああ それでも記録や友達は残る あの日自分

あと4ヶ月よろしく頼むよ

Jognoteありがとう

2019-08-24

知り合いのエリート韓国人徴兵回避してた

足の指が奇形なんだってさ。

そいつマラソン好きなんだけどね。フルマラソン走れるけど、兵隊検査には通らない。

そういう国。

2019-07-25

自律神経が狂いやすく、今みたいな季節は副鼻腔炎で喉に流れ落ちる鼻水で咳がよく出る

それ見た職場上司たちが「運動とかしてる?」とか馬鹿にしてくるが、会社内緒自転車通勤&毎晩ジョギング筋トレして、フルマラソンもサブ4で完走してるので適当に受け流す

結局、こういうデリカシーが無く鈍感で悩みのない奴が生きやす社会なんだね

2019-05-27

透析に入ったら、どうなるの?

次に透析に入るとどんな生活になるかを記しておきます。(透析治療については、たくさんの病院やクリニックに説明があるので省略。)

まず、一言で言えば、一度透析を導入したら、死ぬまで透析から逃れらないと言うことです。

毎週、週3回、4〜5時間、通院し、穿刺(針を刺すこと)して、透析を受け続けなければなりません。痛いですよ!16〜17ゲージほどの太い針を2本、刺すんだもん。

失敗されたら刺しなおし!穿刺が下手な看護師にあたると、本当に後悔します。痛さ倍増ですもの

子供だったら泣いて当たり前。もっと腕を磨けよ!と叫びたくなります

また、お盆大晦日元旦もありません。定期的に通わなければならず休めません。

台風だろうが大雪だろうが、透析を1回でも抜くと、尿毒素と水分がたまり、体調が悪化します。

まあ、1回くらい行かなくても、食事、水分管理さえしっかりしていればすぐには死なないけれどね。1日くらい断食すればいい。

でも、サボって行かなかったりすると、病院やクリニック側から電話がかかってきます

連絡がつかない人は、警察に依頼してまで捜索がおよぶこともあるそうな。

まるで、犯罪者扱いですよね。ふざけるなって感じ。

透析をしない間隔があくほど、死に至るリスクが高いので理解はできますが、そこに「本人の人権意思尊重されているのかどうか」というとどうでしょう

ここは大きな問題でしょ!

”いやだからサボる”人もいれば、仕事が忙しいから行けない、家族介護子供行事冠婚葬祭などで行けないなど、様々な事情もあるというのにね。

全くもって人権無視。(リタイアしているお年寄りには、あまり関係ない話ですが。)

話がそれましたが、透析において、穿刺した後、ただベッドで呑気に寝ていられるわけではありません。

起きている状態だと、一般透析中は血圧が下がります血圧が下がると、透析はできないので、寝た状態にして、足を上げて血圧を戻します。

クリニックによっては昼食や夕食を出しているところもありますが、食事をとると血圧が下がるとも言われています

糖尿病から腎不全になった患者さんは、血糖値問題もあるので要注意!

図太い神経の人であれば、透析間中、ぐっすり眠れてしまう人も稀に見かけますが、何割かの人は、血圧低下や不快感、頻脈、不整脈頭痛、血管痛、神経痛などが普通に現れます

体の中の血液を1分間に一定量取り出しながら機械で濾過、除水をして体に戻すわけですから、めちゃくちゃな力技をしているので小学生でもわかるよね。

特に、体の水を引き終わる後半で、足やお腹、手、首筋などがつる人が多く、これは血管内脱水などからくるものと言われています

また、透析終了後は、体の具合が元に戻るまで時間を要し、だるさを感じる人がほとんどです。

一般に、透析1回すると、フルマラソンを走り終わったというくらいの疲労感があるとも言われています

以上が、大まかな透析治療の実情です。

透析を導入すると、どれだけ患者本人が苦しみ、悩み、周りの家族にも負担が重くのしかかってくるのかを少しでも理解してもらえればいいな。

「くれぐれも透析必要ですね」と言われても、安易に受け止めないよう、よくよく考えてください。

次回は透析をする上でのメリットデメリットについて記します。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん