「フルマラソン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フルマラソンとは

2021-06-21

性欲が猛烈な勢いが低下した

もはや童貞であることは、一度もフルマラソン走ったことないことぐらい、どうでもいいことになった。

2021-04-20

anond:20210420181759

同じ1kgのハンデが短距離走と長距離では後者のほうが影響が大きい というのは直感でもなく実際そういう結果になるだろう。

短距離走では数cmの差、0.01秒の差で勝負が決まるけどフルマラソンだと数百mとか数分の違いが出る。

anond:20210420183655

瞬発系の白筋肉で押し切れるほうが重量そのものは平気で、持久力勝負になると重さに耐えられないと思うんだ

キロ背負ってもフルマラソン厳しいと思うんだけども、短距離なら余裕そう

2021-04-04

社会人版のギャルゲー

恋愛に自信のない人は「自分は選べる立場じゃない」って言いがちだけど、本当にそうだろうか。

不特定多数でない一人のパートナーを得たい人ならば、どこかしらの段階で何かしらは選ぶだろう。

「一切選ばない、自分を受け入れてくれる人なら誰でも良い」というスタンスは、むしろパートナー(になり得そうな相手)側から見ると不誠実では? という印象すら抱いてしまったりする。

いや、多分不誠実と言うよりは、相手キャラクター理解解像度が低いだけなのでは、と思う。

性格休日の過ごし方、ライフスタイル、嗜好性……無数のパラメーターが存在する実在人間同士は、お互いに選び選ばれるからこそパートナーシップが成り立つのではなかろうか。

そこで話は飛躍するのだが、攻略対象社会人版のギャルゲーがあったら、需要はあるのだろうか。

(なお、乙女ゲー場合攻略対象社会人版のパッケージ普通に複数ありそうなので特に言及しない)

下記の女性陣の誰かと恋愛するゲーム、やってみたい?

なお、下記のパラメーターは共通であるものとする。

また、コロナの影響は無視できるものとする。

A.

職業: メガバンク一般職

性格: 社交的

ストレス解消法: ジムで体を動かす。ハーフマラソン出場。次はフルマラソンにも挑戦したい。

休日の過ごし方:

人生計画:

B.

職業: 薬剤師(病院勤務)

性格: 冷静

ストレス解消法: ひたすら読書

休日の過ごし方:

最近スパイスにこだわったカレー作りにはまっている

ベランダ菜園ハーブを2,3種類育てていて、それを料理に使うのも好き。

人生計画:

C.

職業: 特別区臨時職員

性格: マイペース

ストレス解消法: そんなにストレスを溜めない。無理しない。

休日の過ごし方:

ジャンルイラストを描いてSNSに上げる。1020いいねぐらいもらえる。

同人誌は作っていないが、コミケは買い手側で毎回参加。

コスプレも見る側。

人生計画:

  • 結婚は相性の良い人がいたら35歳ぐらいまでにしたい
  • 仕事が上手くいかなくなったら都内実家に戻ればいいやと思っている。
  • 子どもは産みたくないわけではないけど、絶対欲しいというほどでもない。

D.

職業: SE

性格: 猪突猛進

ストレス解消法: 晩酌

休日の過ごし方:

土曜日は体力切れでひたすら寝ている。

体力が残っているとき仕事勉強か、WEB漫画を読み耽る。

日曜は居心地の良いカフェ公園巡り。

人生計画:

2021-02-19

泣きながら回転寿司を食べた

美味しい

すげえ。こういう味なんだな。

 

小さい頃、魚食べるとアレルギーが出るようになった。

首や関節が痒くなり、呼吸が辛くなる。

食べてた物を全て吐き、それでも辛くて気を失う。寝込んで翌日のダルさはフルマラソン走った翌日よりキツかった。

アレルギーが出るときは食べた瞬間に舌先がピリっとする。

慌てて吐き出しにトイレへ駆け込んでいた。 

 

赤身の魚が絶対ダメ

エビイカはセーフ。

でも居酒屋ではエビイカも手を出さない。包丁まな板は同じものを使ってるだろうから

酒も魚もダメなので会社飲み会地獄だった。

今日、これがヒスタミンアレルギーだと知った。

そして最近、飲んでる花粉症の薬。抗ヒスタミン剤

 

気付いて会社帰りにスシロー寄りました。

今までエビイカくらいしか食べれなかった回転寿司

魚の味がする。めっちゃ美味しい。

身体から拒否感がない。

もっと早く知っておけば良かった。

魚に関しては味覚が幼児で止まっていたたね、おっさんだけど、サーモンめちゃくちゃ好きになった。美味しすぎて2回連続で食べた。

また行く。

2021-02-09

anond:20210209184031

フルマラソンで54年8ヶ月というぶっちぎりの最低記録があるよ

2021-02-01

anond:20210131215518

それ、歳を重ねないと出来ないことじゃなくない?若くても落ち着いている人なんてゴマンといるし、あなたおかしいだけでは。

そういう論法だと、たとえば歳をとって体力が落ちた、飯が食えなくなったという「傾向」についても、

それ、歳をとっても節制して運動してる人なんてゴマンといるよ?60過ぎてフルマラソン初挑戦完走なんてゴマンといるよ?あなたが不摂生なだけでは。

とか言えてしまうので、そもそも「傾向」に対して、個別でそうじゃない人なんていくらでもいるとか言ってもあんまり意味のない反論な気がする。

個人的には若い頃より30過ぎてからの方が金に余裕ができて運動して健康でいいことしかないけど、30過ぎて金がなくなって健康を損なった人に対して、そうじゃない人なんてゴマンといるよ?とか別に言いたくはならない。

2021-01-27

かに怒り続けないと生きていけない人たち

ほんとすげえよな。

怒りって感情の中で1番疲れるのに、怒ってる人があんなにいる。

自分が働けなくなったからとか、家賃払えなくなったとかの状況なら怒れるのかもしれない。

でも他人がウレタンマスクつけてるからとか、会食してるからとかで怒れる奴の気がしれない。

他人に対してそこまでどうこう考えたりケチつけようなんて思わない。

怒ってる奴はずっと怒ってんのもすげえ。

その体力どこから来てるんだ?感情フルマラソンしてることに気づいてないのかな。疲れないのかな。

意外と日本って元気なのかな?

でも、そういう人たちの感情は多分一生理解できない。

2021-01-26

未だにオリンピック開催しないととか言ってる脆弱な奴ら

この状況でやる必要無いし


フルマラソン北海道だったよな

コロナで逼迫しているところでやるのか

東京オリンピックだと?コロナ発生の中心、東京で?お前ら頭沸いてないか

2021-01-12

anond:20210111022953

2億かけたってサブ3でフルマラソン走れるようにはならんけど、P2Wゲームは2億かければサブ3で走れるようになる。

2020-12-12

失敗したけど起業たから偉いとか半グレでも女と付き合えてるから偉いって憧れる底辺見てて思う

「でもおまえらと違って一瞬でも成功してるからお前らより上」とかい逆張り底辺よくいるけどさ

フルマラソンスタートダッシュして50mだけトップだったけどそのあと倒れましたみたいな奴は偉いんじゃなくて知恵遅れってうんだよ

また一つ勉強になったな

2020-12-09

anond:20201209121819

んー、こういう話ではないのかもしれないけど、

なんでこの記事が荒れる(荒れてるのか?それすらわからん)のかわからん

この人が絵が上手いという話と、この人の練習方法と、

この記事挫折感を味わった人とかなんかそういうのが全部ごっちゃになってるのがわからん

絵が下手で悩んでるならこの記事ってめっちゃ記事では?

この記事に書いてある練習方法で絵が上手くなった前例もあるなら自分も取り入れて練習すれば良くない?

そしたらさら自分画力が上がるよね?

それだけの話じゃないの?わからん。違うのか?

成長が遅いとダメなの?人より早く成長しないとダメなの?

それってなんで?

ていうか、絵が上手い、神絵師のゴール地点てなんなの?

ぶっちゃけそれって受験とかと違って明確なゴールないよね?

ゴールのないフルマラソン100人選手がいたら100人絶対リタイアするよね?

仕事にしたいの?仕事にするなら別にこの人と同じレベル画力がある必要ないよね?

この人より絵が下手なプロ絵描きなんてザラにいるぞ。

わからん、悩んでる人の最終目標わからんからなんで悩んでるのかわからん

2020-11-10

anond:20201109170026

30代になるとロクに運動してなかった人がフルマラソン始めるとかもある。

あと筋トレとか。

2020-09-25

太っているかあなたとは離婚したいといわれて離婚した

35歳の時、婚活サイトで知り合った38歳の方と1年お付き合いし結婚したが、結婚後1年で「あなたが太っているか離婚したい」と言われました。

言われたというか、正しくはメールで伝えられた。最初冗談だと思っていたが、仕事から神妙な顔をして帰ってきたので本気なんだと。

私の当時の体重身長155cm体重52kg、痩せてもいなかったが離婚されるほど太ってもいなかったと思う。

職業スポーツインストラクターとか警察官とか自衛官のような身体酷使する仕事だったので、そこそこ筋肉がついており日々鍛えていたのでぽちぽちゃはしていなかった。

趣味として年に1度はフルマラソンを走っているし、そもそも初めて彼と出会った時と体形が変わっていなかった。

から本当に最初冗談だと思ったのだ。

冗談じゃなかった。

はいつも「痩せている女はゴージャスだ」と言っていた。ふーんそんなものかと流していたが、今思えば遠回しに「お前は太っているから痩せろ」と言っていたのだ。

それに気が付かなかったのは、そもそも彼が太っていたから。私より少し背が高いくらいの小太りだったのだ。少し綺麗目の芋洗坂係長といった感じだ。

製薬関係営業をしていて、出張や夜の付き合いも多くお腹お酒のせいでポッコリと出ていた。

まさかそんな人に太っているから痩せろだなんて言われると微塵も思っていなかった。

私はどうしても離婚したくなくて、ゴネた。

こんな理由離婚するのも嫌だったし、たったの1年で別れるなんでお祝いしてくれた父や母、祝ってくれた職場の皆になんて言えばいいのか。

しかし彼に「これから痩せるから!」と言ってももう遅いよ、とため息をつかれるだけだった。

35歳でようやく結婚出来て、仕事をしながら料理洗濯掃除弁当作りも頑張った。

それなのにこんな理由離婚を切り出されるなんて、悲しくて悲しくてどうしようもなかった。

どんなことをしても別れたくなかった私は、無理難題押し付ければ離婚回避できると考え、「慰謝料〇万くれたら離婚する」と言った。

この頃、彼はどうしても私と別れたくて弁護士相談していたらしいが、私に一つも落ち度がないので(浮気家事放棄など)どうしようもなかったようです。

数日後、彼は「これで離婚してください」と、本当に現金で〇万持ってきて私にくれた。

帯のついた札束を見るのは初めてで、なんだかまったく現実感がなかったのですがここまでしても私と別れたいんだな、と泣く泣く離婚に至りました。

今思えば彼がバツイチだったので大々的な結婚式はしておらず、親の顔合わせだけで、財布もお互い働いていて別だったのは良かったです。

また、私は子供が欲しかったけど、「女性はすぐ子供欲しがるけど、僕はいらない」と言われていて諦めていたので、無理に作らなくて良かった。

今思えば、彼はなんで私と結婚したんでしょう?

10年たった今もよくわかりません。

気の迷いだったのかな?それとも浮気してたのかなあ?

かに彼は私と正反対の、派手な女性が好みでした。

離婚後すぐ、1度だけ彼を偶然町で見かけました。

ヒールはいて背が高くミニスカート、金茶のロングヘアーを綺麗に巻いた若い女性と繁華街で車で待ち合わせていました。

その女性はなぜか1歳くらいの赤ちゃんを抱いていて、彼はぎこちくその子あやしていました。

はいたたまれなくて逃げだしたけど、

あ、そうか。当時はわからなかったけど、あの赤ちゃんの子か。それなら納得いくな。

私と結婚後、夜のお店の子赤ちゃんできて産んでしまたことを知らされたのかもしれない。

からあん大金ぽんと出したり、弁護士相談してたりしてたんだ・・・・。

ここに書き込むことで、過去出来事が整理されました。

こんな長い文章にお付き合いしてくださった方、ありがとうございました。たいしたことではないですが、誰にも言っていない過去出来事を吐き出したかったのです。

離婚して2年後、私は職場の隣の部署に転勤してきた同い年の男性と知り合い、結婚子供も生まれ今は幸せ暮らしています

仕事を辞め地元も離れ、私が過去に別の結婚をしていたことを知っているのは両親と兄弟だけです。

今の夫は芋洗坂係長より背も高く、スタイルもよく、細マッチョ家事育児もよく手伝ってくれる良い夫です。

私がバツイチなのは知っていますが、なぜ離婚したのかは知りません。聞いてもこないので話していません。

そして私は子供を産んだらすっかり太ってしまいました。

今更税金がかかると言われても困るので、慰謝料金額は伏せました。

いただいた慰謝料は、子供教育費にしようと思います

2020-09-18

30000字のゴミ小説)書いた

現状31000字のゴミである

小説を書き終わった直後には、フルマラソンを走り切った瞬間のような、もしくは事が終わって出し終わった瞬間のような感情の昂りがあるので、それをしたためます

フルマラソン走ったことないし、女だから出し終わった瞬間のことは分からんけど。

◆とりあえず最後までたどり着いた

最後まで行くまでは、とにかく雑でも書いていくしかない。

仕事終わりに三時間ずつ、月曜日から四日間で書いた。

ざっくりとストーリーは決めてあったが、書いているうちに細部が詰まっていって楽しかった。こうなったらこうなるだろうの積み重ね。

マジでハッピーエンドにする方策を考えた

自分で書いておいてなんだけど、ハッピーエンドが見えなかった。救いがなかった。救うために、自分で作った設定をどんでん返しでひっくり返す方法めっちゃ考えた。これが楽しかった。そりゃ最初の枠組のとおりに升目を埋めていっても、作業って感じて何も楽しくはないわな。

感情の変化を描写の積み重ねで表現するのが大変

「○○は気が変わった」の一言で済ませたくなる。とりあえずそれで済ませて先を急いだ部分もある。今後はそういう細部を加筆して詰める。

小説って、どうなってんだろうね。

結構読むけど、自分で書いてみるとまだどうなってんだろうって思う。わかんない。そう思えただけでも書いてよかったと思う。

お盆に、25000字のゴミを書いた。でもそれは私小説ぽくなっちゃったから捨てて、そのあと5000字のゴミを二、三書いて、なろうやピクシブに上げた。

まぁ、全然読んでもらえなかった。ランキングに入っている、異世界系とか、二次創作とか書けばいいのかな?と思ったけど、別に寝る時間を削って書きたくないものを書いても仕方ないよな、って自分に言い聞かせた。

書きたいと思って書き始めたものですら、途中で「私は深夜2時に、やたら人が死ぬ話を書いて、何してるんだろ…」って虚無感との戦いになるのに。

ちょっと寝かせて添削しようと思う。

2020-07-23

毎日野菜350kg食べろ

毎日フルマラソン走れ

瞑想しながら走れ

残りの時間は全部睡眠に充てろ

そしたら健康になる

絶対になる

2020-07-20

ブコメに見るダニング・クルーガー効果

大量の無言ブクマがつく学習法の記事の多くは、フルマラソンを初めて完走したレベルの人が勢いで書き殴ったポエムか、サブ2.5クラスの人がサブ4あたりの人向けに書いてる解説記事に分かれる

そしてマラソン完走すらできないブクマーたちが後者記事を見て参考になるだの言ったりやる気になったりしてる

昨日の東大生英語学習法の記事とかまさにそれ

やはり無能なやつほど自己評価が高いというのは本当らしい

2020-07-14

そうだな、どこから話そうか。

一つ一つのピースは、ごくごく小さな事だったんだ。

それ単体には、不幸も幸福ももたらす力なんてありはしない。

ありふれた人生の一部分ってやつさ。

ただそれぞれが複雑に絡み合い、事態は進展していく。

いや、正確には進展しない。届きさえしない。

絵に書いたようなハッピーエンドであれ、

救いのないバッドエンドであれ、

物語には山場があって、オチがある。

そう信じていただろう?

だが、ラストほんの3秒までなんの問題もなかったこストーリーは、

突然にその悲劇的な幕切れを俺に予感させた。

もう家にの中にいるか問題ないって?

そう思うのは脳天気アメリカ人か、でなければ育ちのいいお坊ちゃまだ。

しろ家の中に入った瞬間、始まったのさ。

3秒は3時間にも感じられ、わずか数メートルフルマラソン42.195kmのように感じられる。

時間は逆行し、空間は歪む。

そして物語は突然に終わりを告げる。

俺は自宅でうんこを漏らした。

2020-07-03

オタク舐める

ところで世間オタク罵詈雑言を浴びせることに一切の躊躇のないのはオタクを下に見ているからなのかもしれない。

オタク舐めるな。

おそらく世間オタク世界をゆるい馴れ合い世界だと誤解しているのだ。

オタク世界は金さえ払えば誰でも仲間に迎え入れてもらえる」

クリエイターの持たらす果実を口を開けて待っているだけ」

社会負け犬が傷口を舐めあっているに過ぎない」

歪んだ偏見だよ、それは。

オタク世界は甘くはないんだ。

オタク世界ではド素人だろうがベテランだろうが分け隔てなく面白さでジャッジされる。

面白さの戦場では年季の入ったベテランオタクでさえ、足を踏み外すことが日常茶飯事だ

それはちょうど綱渡りフルマラソンを同時にするようなものだ。

一方で面白さを満たす限り、オタク世界は万人を受け入れることだろう。

素人ベテラン下克上することがオタク世界日常風景だ。

オタク世界市民面白さは義務なのだ

オタク世界面白さを満たすなら、どんな落伍者でさえ受け入れる懐の深さを持つ。

反対に、たとえどれほど現実社会成功を収めていようと面白くなければオタク世界に居場所はない。

オタク世界はい意味でも悪い意味でも平等世界なんだ。

オタク世界ゴマスリやオベッカは存在しない。

オタク世界馴れ合いぬるま湯とは無縁だ。

しか学校でのお勉強のように正解があるわけじゃない。

正解のない正解を、性癖という名の羅針盤だけを頼りに探し続けているんだ。

オタクほど気持ち酷使してる人種はないさ。

オタクがしばしばお気持ち揶揄をするのは、これと矛盾しているように思えるかもしれない。

オタクからしてみれば世間お気持ち表明なんてものは、ほんのお遊びに過ぎないかお気持ち揶揄にされるのだ。

オタクのやっている本当の気持ち領域での戦いと比べれば、お遊び同然なのだ

本来であればオタク世界の外側のことまでかまっている余裕はない。

だが、付け加えるなら本来構う必要のない世間からの謂れなき弾圧に敢えて反論するときにもユーモア精神を忘れないのはオタクらしいと言えよう。

オタク世界では面白くないことをすれば一瞬にして居場所を失う。

それならば余計なことは何もしなければいいと考えるかもしれない。

なにもしないのであればマッハで風化し忘れされて過去の人になる。

進むも地獄、戻るも地獄なんだ。

オタク世界では一生全力疾走を続けなければならない。

オタクであり続けるには日本刀のように研ぎ覚まされた高度な技が要求される。

見る人が見れば自明だが知識のないものには判断のつかないことはまれによくある。

そう、世間からオタクであり続けることがいかに困難で賞賛に値することかがまるで見えていないのだ。

オタクであり続けることの価値を知らないかオタクを幼稚だなどとバカにすることができる。

オタク世界がゆるい馴れ合い世界だと誤解しているかオタク馬鹿になどできるのだ。

オタク世界成熟した精神と同時に冷静な情熱という相反した要素を矛盾なく求められる極めてシビア世界なんだ。

オタク舐めるな。

2020-07-01

anond:20200701091158

わかりみ

そして人間のパーツって意外と脆いのよね

足裏をやらない、膝をやらない、そんな程度に適当に走ってる

これからフルマラソン参加する予定は無い

最近ジョギング始めたけど、キロ3分ペースでフルマラソン走れるトップ選手ってとんでもないバケモノだな

というかフルマラソン走りきれるだけですごい

2020-06-22

2万日前に生まれた男

まれて2万日目を迎えた。覚えていたわけではないが、Googleカレンダーリマインダで気づいた。節目なので、いったん今までの人生を振り返ってみる。1965年まれおっさんである

動物大好き

  • 自分人生を考えるうえで、動物愛は欠かせない。
  • 物心つく前に家で犬を飼っていた。小さい自分がその犬にまたがっている写真が残っていた。その犬の記憶はない。
  • 幼稚園の頃、家に白いモルモットがいた。死んでしまたことは覚えているが、その時は悲しいという気持ちはあまりなかったと思う。
  • ちょうど小学校に上がる頃に近所のお寺から雑種の子犬をもらった。3匹子犬が産まれて好きなのを選んでよいということで、白黒のメスをもらった。子供時代をずっと一緒に過ごし、大事なことはすべてこの犬から学んだといっても過言ではない。この子は19年と長生きした。
  • アパート暮らしをしていた大学3年の春、アパートの押し入れで猫が出産した。生まれたのは2匹だが、気づいたときに1匹は死んでいた。それがショックで、残りの一匹を大事に育てた。外飼いで、部屋にも自由に入れていた。
  • 翌年は4匹の子猫が生まれた。ある時急に4匹ともいなくなったが、詳しいことはわからない。結局、大学卒業の時に残っていたのは母猫だけであった、最後のお別れは部屋で一緒にご飯を食べた。
  • 34歳の頃、当時住んでいたアパート周りで子猫が3匹生まれた。近所に人がご飯を上げていたらしく、うちでは何も出さなかったが、うちの部屋にはよく遊びに来てくれた。
  • 今は、地域猫保護NPOに参加している。といっても、自分は家の周りの猫の面倒だけを見ている。外飼いであるが、家にも自由に出入りできるように、できるだけ窓を猫一匹分開けている。冬は寒いし、夏は虫が入るし、雨の時は泥だらけになるし、苦労は多い。思い出してみると、自分実家を出て、犬が亡くなった後、実家でも外猫を家に自由に出入りさせていた。血は争えないものである
  • 今では猫の外飼いが推奨されないのは重々承知してる。NPOでも、譲渡会で譲渡した猫は室内飼いを必須としている。しかし、すべての猫が譲渡できるわけではない。

家、家族

学校仕事

体のこと

趣味

こんなところである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん