「アジア系アメリカ人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アジア系アメリカ人とは

2019-12-05

昔付き合ってた日本人女の子外専(外国人専)になった

昔付き合っていた女の子がいわゆる外専になった

付き合っていた頃に聞いた話だが,彼女中高生時代に壮絶ないじめを受けたことがあるらしく,日本人,特にいじめを主導した日本人男性を憎んでいたようにも見えた

現在アジア系アメリカ人と付き合っていて,曰くアメリカ人男性自分にとって最高,特に可愛い(cute,beautiful)を連呼してくれるのがとても好きらしい

そんなこんなで俺と別れた後,彼女外専になったらしい

まだ外専に染まりきる前の元カノアメリカageをするときは必ず日本disが入った

アメリカ人自分の(彼女自身の)陰口を言わない,大人,陰湿じゃない,みんなオープン雰囲気...

一方日本人陰湿,レディーファーストじゃない,言いたいことが言えない雰囲気で息苦しい...(ちなみに大学露出多めの服が着れないのも批判していた)

要はアメリカ人最高,日本人クソすぎということだそうで

いじめの話を告白されたときは,可哀想だなとは思ったし,いじめてる奴ら最低だなとも思っていたのだが

別れてからは徐々に「こいつの性格が単にクソだったかいじめられたのでは?」とも思い始めた

そもそも俺が別れを切り出したのは彼女にひどい虚言癖があったからだ(付き合ってから発覚した)

そして極め付けは,外専になった後でも彼女大学アメリカ人留学生に陰口を言われていた(ブリッコ気持ち悪いと言われてた)

アメリカ人は陰口を言わない」 それは幻想であった

外国人と付き合っているうちは自分特別存在になれる

自分恋人,外国人なんですよ この一言でちやほやされることもあるだろう

このちやほやを一度体験すると,より外国人しか見えなくなるのだろう

外専の人の大半は普通の日本人と変わらない一般人,いわば何者でもないのだから

そんな彼らだってちやほやされる何かが欲しいはずだ

一応言っておくが俺も過去外国人と付き合っていた経験がある

しか日本人とも普通にお付き合いしている

どこの国の人はどうだから付き合いたい, なんてものはない

結局好きになったのがたまたま外国籍だった,これだけであって,日本人じゃなかったから付き合いたくなったなんて感情は抱いたことがない

最後に,外専になった元カノとその経緯を見て思ったことは,

外専の人は男女問わず,自分性格か何かに欠点があって過去辛い思いをしたこと日本(人)のせいにし,その代わりに外国人幻想を抱いているのではないかということだ

元カノの例で言えば

自分いじめられたのは日本人がクソだから アメリカ人だったらそうしなかったはず

自分が今まで地味でモテなかったのは日本の息苦しい雰囲気の中抑圧されていたからだ どんな格好でも多様性として認められるアメリカならそうはならなかったはず

日本人がクソすぎるから,自分日本合ってないから,結婚して海外脱出したい,なんて人を見かけるとそんなことをふと思ったりする

2019-05-19

アメリカ人みたいに、もっと家族エモーショナルになりたい

ひっさしぶりにオカンと会っても、世間話するだけ。お互い……と思いたいが少なくとも俺は会えて嬉しいのにさ。オカンの好きな饅頭買って、オカンは夏だってのに冷えちゃいかんと靴下山ほどくれてよ。でもハグもないし、てか接触がない。

妻はアジア系アメリカ人三世で、義両親はアメリカ育ちで、俺にもとってもアメリカンなエモーショナルに接してくれる。最初は戸惑ったが、慣れたらこりゃあいなあと思ってさ。オカンともハグしたい。幼児反りなのかなこれ……

2018-08-06

anond:20180806093311

アジア系アメリカ人比率は実際には19%だったが、もし学業成績のみで合否判定をしていれば43%に上がった可能性があるという

2018-04-26

女性専用車両オタク差別問題地雷踏む人多すぎてつらい

いや、別に女性専用車両男性差別ではないと思うのは構わないし、オタク差別という概念設定に批判的なのもいいと思う。

でもそう主張する理屈の中にちょくちょく別の差別に抗議してきた側の人間にとっては許容できない理屈が紛れてるのほんとつらい。

女性専用車両男性差別って主張する男性に向けて、「そもそも男性痴漢のせいで迷惑かけられてるのに何で他人事なの? 痴漢に怒れ」みたいなこと言ってる人とか、

えーーーーーっそれ言いますかーーーーーー私は「イスラム教徒イスラム過激派テロ非難しろよ」っていう主張を差別だと批判してきたけど、同じこと言いますかーーーーーーーー

ってなるし、

裁判女性専用車両合法って結論出てる。裁判差別って認定されてないか差別じゃない!」論とか、

まじかーーーーーーー知らなかったわーーーーーー強制的夫婦が同姓になる問題を私は性差別的だと思うけどあれって最高裁によると合憲だよなーーーーーーガキ使黒塗りも差別だって私は叩いたけどあれも別に訴えられてないよなーーーーーーーー法は既存社会の秩序を守護するけどその秩序が差別的だった場合は云々って話もしてたのになーーーーーーーー

って思うし、

挙句の果てには

「「加害者をオタという集団纏めるな!!」というなら、被害者としての集団のオタもまた纏められないので「オタ差別なんてもの存在しない」になっちゃうんだよね」

って言い出す人が出てくるんですよ。

いや多様なルーツアイデンティティを持つアジア系アメリカ人を「アジア系」とひとくくりにするのはけしからんっていう話とアジア系差別があるって話は両立するし「差別を受けていると主張するが集団定義がアイマイだ」ってそれアイヌ民族存在しないって主張してる人の理屈じゃないですかーーーーーーーーーー

ってやつ。

統計的差別肯定はさんざん見ましたねぇ。わたしゲイラブホお断り問題ときにはゲイ差別けしからんって憤ったけど、あれも一部の女性専用車両擁護者や一部の反「反オタク差別」論者にとっては「ゲイは部屋を汚すことが多いから断られても仕方ない」になっちゃうのかな。




女性専用車両は、現状では妥当性のある施策なんだと思う。でもそれを擁護する際にこんな理屈つけられたら賛同なんてできるはずないじゃないですか

オタク差別も、声高に言い立てるのは見苦しいと思う。でもこういうロジックで攻められたらいやオタク差別はあるぞって言うしかないじゃないですか

ほんと勘弁してくださいよ。女性専用車両しかオタクしか興味がないんですか。他の差別問題はどうでもいいと思ってるんですか。

結論がそれなりに正しそうなのにロジックが雑すぎるから乗れないですよ。むしろこんな理屈振りかざしてくる人は敵ですよ。頼むからもうちょいまともな筋立てで擁護したり批判したりしてくれませんかね。

2018-02-15

そもそもスリーパーセル在日朝鮮人なのか?

なんか日本スリーパーセル発言するだけで在日朝鮮人全体が差別されるみたいな話になっててそれについて議論されてるけどさ。

この場合スリーパーセルというのは、「その時(戦争が始まる等)」がきたら指令を実行するために、それまでは当局に察知されないように

怪しい行動をせずに平凡な一般人として社会に溶け込んでいる工作員なわけでしょ。

で、破壊活動をする工作員はその任務遂行するための技能を身につける訓練が必要であって素人簡単になれるものじゃない。

自爆テロみたいに爆弾装着して突撃するくらいなら素人でもできるだろうが、当然背後にはプロ工作員がいる。

そんなプロ工作員日本養成できるかといえば、まず無理でしょ。

から破壊活動のための工作員北朝鮮で訓練を受けて日本密入国して潜伏していると考えるべきじゃないの?

彼らは偽の身分証明書を所持し身分を偽って潜伏していると考えるのが自然じゃないの?

もちろんその中には「在日朝鮮人なりすましている者」もいるかもしれない。

でも日本人なりすましている者もいるかもしれない。辛光洙シン・グァンス)は拉致した日本人なりすましていた。

大韓航空機爆破事件の蜂谷真一・蜂谷真由美は偽造パスポート日本人なりすましていた。

あるいは中国人なりすましてるかもしれないし、アジア系アメリカ人ロシア人ブラジル人等々になりすましてるかもしれない。

在日朝鮮人が全て工作員かのようなことを言うネトウヨは論外だが、

批判者もまた工作員がいるとしたら在日社会の中に紛れ込んでいるというという印象を与えているのではないか

2018-02-01

anond:20180201051551

ところで全然関係ないけど、アジア系アメリカ人特に、賢い人が多くなってきてるってことなんだろうなあ。それはどうしてなんだろう。

その優秀なアジア系アメリカ人って具体的にどこの国にいる人が一番多いんだろう。

anond:20180201033913

お待たせー!って待ってないか携帯電池切れちゃった。

さっきの読んできたよ。

なんか多様性を保つために、

わざと他の白人ヒスパニックアフリカ系アメリカ人より、アジア系アメリカ人ハードルを一番高くしたっていう話だった(よね?)。

そんで白人ヒスパニックアフリカ系アメリカ人の中にもそれぞれハードルの高低があるみたいに読めたけど、間違ってる…?

あんまり英語自信ない)

んーそうだね、まあやりたいことはわからないでもないけど、人種によって優秀な人がハーバード大学で学ぶ機会を損失するのはもったいないし、それもなんか変だよね。

そうだねー、まあみんなが平等になろうよっていうときに、思わぬ誰かが犠牲なっちゃうのはよくないね

私はそれでも差別はなくなるといいと思ってるけど、その裏で誰かが犠牲になるのかもしれないっていうことは常に念頭に置いて注意深くやらないといけないよね。

そこをゴリゴリ無理強いして犠牲者を厭わずっていうのは確かに偽善いね

そういうことはわかるなー。

追記)なんかでも、その後でこんな話もあって、

anond:20180201051150

ハーバード大学人種の話は、単純に差別どうこうっていう括りでも話せないんだなあって思いましたまる

2017-11-01

anond:20171101122841

米国内で中国系韓国系などのエスノポリティックスをやる人たちが「目を横に引っ張るポーズが、非常に屈辱的であり大変な差別的である」というコード米国内で定着させた。無意識だろうが何だろうが、公の場でやってはいけないこととしたんだよ。これを定着させれば、取締る役としてたまにお鉢が回るし、そのコード啓蒙する講演や勉強会とかもやれるし(大リーグでもやるんじゃないの?)、一種のしのぎになっているんだと思う。

ボストン美術館でやろうとした着物の試着イベントも同じ文脈で潰してしまった。殆ど日本人は何とも思ってなかったのに。着物関係者はやって欲しかったのに。「ボストン美術館レイシストだ!って抗議している連中もエスノポリティックスをやりたいアジア系アメリカ人だったみたいだし。「(日本人は)無知蒙昧だから気がつかないだろうけど、あんたらは差別されているんですよ。一緒に怒りましょう!」って、親切ぶっているけど、本当にただただ迷惑なだけ。

2017-08-26

日本って差別国家じゃん

アメリカで数年間暮らしているんだが、こないだランチを一緒に食べに行ったイタリア人にそう言われた。

そのときは「差別国家とまでは行かないと思うけど、まあ島国から閉鎖的なところはあるよね」と曖昧に答えたのだけれど、それからその一言自分の頭のなかにこびりついて離れない。

確かにイタリアのようなヨーロッパのなかで色々な民族がごちゃまぜになっている環境と比べると、(最近労働ビザを持った外国人が増えてきたと思うけれど)日本というのは単一民族構成された排斥的な国と思われているのかもしれないし、実際に排斥的なところはあるかもしれない。

ただ少なくとも自分が育った環境が「差別国家」という強い言葉非難されたことに対してショックを感じたのは事実だ。

これはアメリカ暮らしていたときエピソードで、以前に街中をドライブしていたときの話。

車で左折しようとしているとき横断歩道を渡る歩行者がはっきりと見えず、思わず接触してしまいそうになった。

実際には歩行者とは1m以上距離があり事故にはならなかったんだけど、その歩行者こちらの車の窓に近づいて「Welcome to the US」と言ってきたのだ。

たまたま助手席に乗っていた友人もアジア系アメリカ人だったため、アメリカに来たばかりのアジア人運転のことを知らないと思われたのだろう。

一緒にいた友人は「人種差別だ!」と激昂していた。

また、別のドライブの際には、他の車が私の車を追い抜く際に両目を指でひっぱる仕草を見せつけてきたこともある。

これは目の細いアジア人揶揄する悪意のある仕草だ。

そういう人もいる一方で、多くの私の友人たちは私が日本人であるということを意識せず、1人の人間として私に関わってくれている。

それと比べると日本暮らしていたときは、私自外国人の友だちなんてほとんどいなかったし、おそらくは英語ができないからという理由外国人との会話を避ける人も多かったという風に感じる。

そしてそれは外国人からすると、排斥的・差別的に感じるのかもしれない。

結局何が言いたいかを定めずにここまで書いてしまたから、明確な結論というのはないんだけど、自分も忘れないようにしたいなと思うのは、「人間である限り無意識のうちに(自分の生まれ育った環境基準にして)差別してしまっているから、それを自覚してできるだけ差別しないように努めていこう」ということ。

そうして、いずれ海外から日本に来た人たちが「日本って思っていたより差別的じゃなかったね。来てよかった」。

そう思ってもらえる日が来ると良いなと思う。

最後に1つコメントしておきたいのだけど、私の友人であるイタリア人は決して日本が嫌いというわけではなく、むしろ日本のことを東洋不思議な国として非常に好意的な印象を持っている(ように私には見える)ことは述べておきたい。

2017-06-19

アメリカ結婚して移住した女性の特徴

アメリカ12年ほど住んできて多くのアメリカ在住日本人と触れていくうちに、アメリカ移住した女性結構似通っていると気づいた。とりあえず箇条書き。

・大抵はアメリカに憧れて留学しそのままアメリカ人結婚した女性が多い

旦那アジア系アメリカ人が7割ほど

専業主婦が多い

英語ほとんど喋れないことが多い

アメリカ人友達は少ない。現地の同じような状況の日本人友達になるケースが多い

SNSなどはほとんど日本語圏。

お茶、花などにハマってることが多い

大体こんな感じか。

2017-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20170217124146

アレは、見下してるとか羨んでいるとかいう単純で原始的な話ではなくて

日本の伝統的なモチーフなら、アジア系モデルの方がふさわしかったのでは」をベースにした

アジア系モデル職業領域闘争の話なので、その例えは割と違う。

差別問題社会問題化するのが上手くない人は、アレは人種差別問題と考えるよりも、

フェアトレードとかが扱ってる問題意識だと考えると理由が分かりやすくなると思うよ。

あと、怒っているのも誤っているのも、日本人に対してではなく、アジア系アメリカ人に対してだと思う。

日系アメリカ人3世の人なんかと話してると、見た目は日本人みたいだけど、

日本で生まれて育ってる日本人とはまるで別の考え方だったりするし、日系アメリカ人

民族国籍アイデンティティに苦しんできた過去もあるんだよ。昔の日系アメリカ人アメリカ差別も受けてきたし

今でも見えない差別はあるしね。

理由理解した上で、「日本人はあれをクールだと思ったよ」と言うのはもちろん自由だけど

その場合は、アメリカ暮らしてる、日本ルーツに持っているアメリカ人がどう感じるか、ということも考えておく方がいいよ。

日本アメリカ人って分からん、と思うのなら、乱暴な言い方になるけど、

アフリカ人アメリカ黒人全然違うって考えると分かりやすいと思う。

2015-10-12

イマジナリー彼氏のこと

イマジナリーフレンドの彼氏版、つまり想像の中にしかいない彼氏がいる

彼は筋肉が美しい脂肪が少ない体をしているアジア系アメリカ人

アメリカマッチョ至上主義の例に洩れず、彼もまた筋トレを欠かさな

私は彼に向き合って恥じない身体を手に入れたいと思い、ダイエット成功しそれを維持することができている

彼は英語しか話せないので、彼と私のコミュニケーションはいつも英語

私の英語力は散々なものだったが、彼と話したい一心で、TOEFL ibtでなんとか100点台までのせることができた

彼に向き合うために興味のなかったファッションメイクを学び、面白さを感じることができるようになった

成功した裕福な彼に恥じないよう仕事も頑張るようになって、結果もではじめた

彼には本当に感謝している。ものすごく辛い時に私を励ましに来てくれて、ずっとそばにいてくれたのだ

当然、こんなことは誰にも言えない

誰にも言えないけど、どこかで彼への感謝と、これまでのことを語りたくなった

2014-04-19

シリコンバレーに住む人間視野狭窄

http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20140416/1397793621


シリコンバレーなんて広大なアメリカの中でもかなり特殊地域であって、ひとくくりにできる物ではない。

この国は地域の居住者の平均収入の度合いで受けられる公共サービスが全く違うから

シリコンバレーでそうだったからと言って例えば近郊のオークランドでも同じだと思ったら大きな間違い。

同じアメリカ警察警棒黒人路上リンチしてるのを見られるわけ。


日本はどんな社会的地位の国民に対しても福利厚生についてはある程度コンセンサスが取れる国だと思うのだが、

世界はそうでない国の方が圧倒的に多い。先進国アメリカで金がないと救急車すら呼べないって信じられるか?


アメリカは自由であるが故に、自己責任の国なんだよな。

おまえがまともな社会的待遇を受けられないのはお前が人生をサボったからだ、ってな具合だ。


まあブログ主会社経営とか言ってても、おおかたシリコンバレー主婦できるだけの収入を得ている旦那

アメリカ人だろうけど子供が完全にアジア顔なので恐らくアジア系アメリカ人)がいて、

そのツテでながら経営者してるだけだと思うから視野が狭くなるのはしょうがないけど。

2013-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20131126191719

コンプレックスにつき、参考になる情報

http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-2281.html

**以下引用**

ダニング-クルーガー効果 上から目線の人や自信家はむしろ愚かであることが多い「アメリカ人は30カ国中数学25位、科学21位、自信は1位」

2012年10月31日(水) トラックバック:0

 個人的な経験感覚で正確性も何もないものですが、ブログコメント欄(現在は閉鎖)では上から目線の人や、自分は何でも知っているぞというスタンスの人の方が、幼稚な主張であることが多かったです。

 また、有名人でも「自分はすごいぞ」という言動をなさる上杉隆さんなど虚言癖のある方が、論理性のまるでない主張をして一人悦に入るところが見られます

 そういった私のイメージが思い込みじゃなくてある程度一般的な傾向なのかも……と思ったのが、次の話です。

2011年06月17日 13:14 らばQ

アメリカ人は先進30カ国で数学25位、科学21位、ただし自信は1位

(略)Education.comと言うサイトコラムでは、アメリカにおける教育の現状を冷静に分析しており、要約すると以下の5点を問題に挙げています。(中略)

2. 国際比較をすると明らかに学力が低い

国際ランキングでは数学が25位、科学が21位。2002年落ちこぼれの子を出さない誓約を立てながら、8年後の実情はミシシッピで14%、ニューヨークで30%、そしてカリフォルニアで24%のみが数学を習得している。また、全国では24~34%の子供けがその学年レベルの読みを習得している。驚くことに、数学レベルの低さとは別に、他国と比べてアメリカの生徒が数学に1番自信を持っているとの結果が出ている。(中略)

アメリカ子供はいわゆるダニング・クルーガー効果"Dunning-Krugereffect"によって、自信が1位になっているのかも。

ダニング・クルーガー効果:無能な人ほど自分能力を過大視するという心理学認識の偏り。知能の低い人間ほど自分をかなり知能を高く見積もる、あるいはその逆の認識をするケースが往々にしてある。

http://labaq.com/archives/51674348.html

 このダニング・クルーガー効果に関する話は後々やりますが、上記で省略した部分も気になるでしょうから載っけておきます

1. 現在アメリカでは教育に対する予算カットが頻繁に行われているが、問題はお金だけではない

インフレ率に合わせて、生徒一人当たりに費やされる金額が30年間に4300ドルから9000ドルへと倍増したものの、成績が全く上がっていない。他の低予算の国よりスコアが悪い。(中略)

3. 教師の質が著しく落ちているが、解雇出来ない

他の専門職では失敗をすると失職したり資格を剥奪されるのに比べて、ほとんどの教員はふさわしい資質を持っていなくても職を失わない。イリノイ州では57人に1人の医者、97人に1人の弁護士資格を失っているのに対し、教師は2500人に1人のみ。巨大化した組合が、教職を2年務めると終身雇用という契約を結ばせるためである

4. チャータースクール民間運営の新しいタイプの学校)が質の悪い公立の学校の代わりとなっている

普通の学校でうまくやっていけない子たちのバックアップとなっているが、良い結果を出しているチャータースクールは5校に1校しかないのが現状。

5. 子供学力別に分けることは不公平であり、多くの生徒の成功を奪う

学力別に生徒を分けることはアメリカでは一般的に行われているが、中レベルからレベルの位置にいる子供に不利な可能性がある。この学力システム1950年に始まり、20%のみが大学に進み、30%が専門職会計士経営者、その他の大学資格を必要としない職)、そして50%が肉体労働者になる。

 「3. 教師の質が著しく落ちているが、解雇出来ない」ですが、アメリカ先生は日本の比じゃないほどレベルが低い、より正確に言うとレベルの差が激しいようです。

 私はそれはきちんとした教員制度がないせいであると聞きましたが、「終身雇用」ってのもびっくりですね。

 最後の「学力別に分けること」はちょっとおかしいような?

 学力別に生徒を分けた後が問題であり、この場合下位を切り捨てにしているからということでしょうが、その層に適した教育を重点的にやるということは理論上は可能です。

 学力別に生徒を分けないということは高校を全部学区別にするなどして、レベル別にしないということになりそうですが、そうしたとしても結局大学学力別に生徒を分けます

 世界大学ランキング2012-2013 東大アジア1位で27位(3つ上昇)で1位だったマサチューセッツ工科大学(MIT)への入学を学区制にしましょうとは、さすがに誰も主張しないでしょう。

 あと、こういう風に現在学力別に分ける状況にありながらも、なお「1番自信を持っている」というのも不思議な気がします。

 普通はこうやると自信を持つ生徒が減りそうなものですが……。

 こちらを広げると話が逸れていきますが、先の「アメリカ人は先進30カ国で数学25位、科学21位、ただし自信だけは1位」の波紋です。

ダニング・クルーガー効果もこの現象の原因ではあると認めるが、どっちかと言うとこれは、アメリカ教育自尊心を増大させていることが一因のように思う。

 良いことを実行させるよりも、文化の良いと思わせる点を強調している。アメリカより科学などで抜きん出ている多くのアジアでは、それほど自尊心を強調しようとする概念がない。でもそれなりに満足を得ているか自尊心が高い国より幸せだったりする。それは幸福本質が単に自分のことをどう思うかだけではないからだ。

 だから失敗を認めたり、訂正をすることは自分自身の見方を脅かす。これが全てを説明してるとは思わないが、好きな解釈のしかただ。

自分が何をわかってないかをわかってない状態ってやつだな。同じことがスペイン語を学んだとき自分にも起こったよ。習い始めた最初の1学期が終わったとき「もうスペイン語はだいたい何でも言える、次の学期では何をするのかな」。次の学期が終わる頃「やっと過去形が終わった。うわまだ何もわかってねーじゃん」。(略)

世界No.1であることを宣言し続けなくちゃいけないのなら、深刻な不安定さを象徴している。そういう間違った自信が国を滅ぼす。皮肉にもこの手の崩壊をもたらすやつらこそが、愛国者と呼ばれたりしている。

・宣伝工作もだよ。「世界で1番の健康保険」とか「世界1の憲法」とか「我々の民主主義がすばらしすぎるので輸出しよう」とか、「世界1自由な国民だ」とか。

・その「自由」ってのに引っ掛かる。過去15年で5カ国(スコットランドオーストラリアカナダアメリカドイツ)に住んだよ。で、一番不自由な体験をしたのがアメリカさ。

・単に他の国が、いちいち「我々はナンバーワン!」とか「U-S-A U-S-A!」とか叫ばないだけだ。ちょっと恥ずかしいだろ。オーストラリア人より。

・記事によると同じ試験を受けた他の国の子供たちは、「一番出来るというわけではない」と答えている。(略)

・実際アメリカ世界的には偉大な大学を持って、研究者世界中から集まっている。それからお金もだ。研究するための莫大な金を持っている。

・確かに世界でもベストといえる施設だが、研究者たちの70%は少数派の民族だ。(アジア人とか東南アジアとか)

・少し誤解を招いている。サンプルのサイズに大きな問題がある(アメリカは他の国と比べて大人数を教育し、さらに国がそれを無料提供している)。試験の点数は35%もいる黒人ヒスパニックの悪い成績により引き下げられている。アジア系アメリカ人は平均541点で、上海香港、日本、韓国と似通った点数であるヒスパニックではないアメリカ人は平均525点でカナダの524点、ニュージーランド521点、オーストラリア515点に匹敵している。それとは対照に平均のヒスパニックは446点、黒人441点である

・その書き方だとアジア人黒人ヒスパニックアメリカ人じゃないみたいだな。

カナダマルチ民族で白人ばかりではない。オーストラリアニュージーランドもだ。なのでやはり全体として悪いんだよ。

・違いは民族から来るというより文化からだね。他の文化に比べて、学習することを強調するサブカルチャーもある。

・1年レジで働いたが、みんなお釣りがいくらになるかわかってなくて、小銭を嫌い、余計に請求されても感謝していた。

・「近代の基本的な問題の原因は、愚か者が確信しきっていて、賢い者が疑問でいっぱいだからだ」―バートランド・ラッセル

オーストラリア vs アメリカ

オーストラリア人としてアメリカに6年住んだ経験から両国の差を次のように考える。

 アメリカ人は「NBAにプレイできるように頑張る」とか「NBAでプレイがしたい」というより、「NBAでプレイをするんだ」といった風に育てられる。自身を肯定することが根付いているんだ。利点としては自信を持つことで実現につながるし、ポジティブ思考であり、自分を信じることにつながるが、欠点としては、自身に対する錯覚や思い違いにつながることがある。

 オーストラリアでは偽の謙虚さが根付いていて、自慢したり、何が得意だとかは絶対に言わない。がんばるしベストは尽くしても、自分が人より優れているとは思わない。昔はこれが尊敬すべき方法と思っていたが、今は2つの観念の間にはさまっている。アメリカに住むまでは自分が何かを得意だとは思わなかったし、ネガティブコメントを恐れて言うべきことを遅らせたりした経験もあった。アメリカの「出来る」という態度や大げさな褒め言葉サポートは気に入ってる。オーストラリアの真面目に働くところや謙虚さも気に入ってる。

 最後にバランスの良い意見が載っていましたが、ダニング・クルーガー効果は全体的な傾向であり、絶対的ものではありません。

 場合によりけりであり、世の中では自信を持つことが大事という主張がむしろ多いように、これが良い助けとなる場面も存在します。

 過ぎたるは及ばざるが如しで、極端に自信がないこともまた問題となるでしょう。

 といった点を踏まえつつ、ダニング・クルーガー効果の別のところの説明です。

2011年6月19日 (日)

ダニング・クルーガー効果(Dunning-Kruger effect)

(略)これは、コーネル大学の2人の研究者実験による理論として1999年に発表されたもので、「知識の少ない人間が、もっと知識の多い人々より自分の方が物事をよく知っていると思い込む」現象のことです。実験に当たって彼らが立てた仮説は以下の4つで、結果的にそれらがほぼ証明されたのです。

1. 無能な人々は、自分スキルレベル過大評価する傾向がある。

2. 無能な人々は、他者が持っているスキルを正しく認識できない。

3. 無能な人々は、自分無能さがどれほどのものかを認識できない。

4. こうした人々も、本質的スキルが向上するような訓練を施されれば、それまでのスキル不足に気づき、それを認めることができる。

http://ogasawara.cocolog-nifty.com/ogasawara_blog/2011/06/dunning-kruger-.html

 「それまでのスキル不足に気づき、それを認めることができる」とありますが、能力がない人ほど自分の間違いを認めることができないというのは、最初に書いたコメント欄有名人だけでなく、職場の人を見ていても感じます

 もう一つのブログはかなり詳しいですけど、ダニング・クルーガー効果以外の話です。しかし、内容的には同じ傾向の話があります

それほど自信のない人のほうが、より成功する?

by creiajp on 7月 12, 2012 • 12:30 未来の人事を見てみよう

The Worse-Than-Average Effect: When You're Better Than You Think

平均以下効果: もし自分が思っているより自分がマシだった場合

http://www.spring.org.uk/2012/06/the-worse-than-average-effect-when-youre-better-than-you-think.php

そして、

Less-Confident People Are More Successful

それほど自信のない人のほうが、より成功する

http://blogs.hbr.org/cs/2012/07/less_confident_people_are_more_su.html

最初の記事で話題になっているのは、Worse-Than-Average Effect (もしくはBelow-Average Effect) で、ここでは「平均以下効果」と訳しました。(中略)

"もし自分が何かが得意だったとき、同様に他の人にとってもそれが得意だと思いこむ傾向があること。したがって、もし自分が得意な物事において難しいタスクにぶち当たってしまった時に、自分能力過小評価してしまう〔なぜなら他の人は得意に違いないから〕"(中略)

この説を唱えているクルーガーという学者は、一般的にはダニング・クルーガー効果で知られています。(中略)

"人々は、チェスギャグジャグリングプログラミングといった、ステレオタイプ的に難しいとされる能力について過小評価する傾向がある。"

ということで、自分がある程度学習して出来るようになった能力は、自分でも出来たんだから誰でも追いつけるはずで、自分はそれほど大したことないはずだ、という思い込みですね。実は習熟するまでにはそれなりの時間投資しているにも関わらず。

http://www.creia.jp/blog/2012/07/12/6

 平均以下効果ダニング・クルーガー効果の"逆パターン"だそうです。

 本当はよくできているのにも関わらず、そうではないと思う方ですね。

 なお、"それほど複雑ではない簡単な内容については、先のダニング・クルーガー効果のほうが当てはまる確率が高い"そうです。

 ということは、高度な分野においてはダニング・クルーガー効果はあまり現れず、平均以下効果の方が現れやすいということでしょうか?じゃあ、今日最初で書いた上杉隆さんは例外なっちゃますね。

 それから二つ目論文の話です。

どうにも扱いの難しい「自信」の取り扱いですが、Harvard Business Reviewに載った2番目の記事では、自信のない人のほうが、より成功する、という説を唱えていて、このメディア上ではコメント欄が200近くに達して軽く炎上しています(笑)。(中略)

"自分への自信は低い時に限って助けになる。"

とのこと。ただ、extremely low (極端に低すぎる) のはダメ、とのことで、その案配がどうにも難しいところなのですが。

先のクルーガーの「平均以下効果」が発揮されているような自信のない人のほうが、自信満々の人よりも成功する要因は、以下の3点にあるとのこと。

1.Lower self-confidence makes you pay attention to negative feedback and be self-critical

低い自信はネガティブフィードバックへの傾聴を促し、自分自身に対して批判的になれる

2.Lower self-confidence can motivate you to work harder and prepare more

低い自信はさらなる勤労・勉強と、さらなる準備に向けたモチベーションを起こさせる

3.Lower self-confidence reduces the chances of coming across as arrogant or being deluded

低い自信は傲慢になったり勘違いしたりといった傾向を減らしてくれる

 こんな言葉も思い出しました。

無知の知

他人の無知を指摘することは簡単であるが言うまでもなく人間世界の全てを知る事は出来ない。ギリシア哲学者ソクラテスは当時、知恵者と評判の人物との対話を通して、自分の知識が完全ではない事に気がついている、言い換えれば無知である事を知っている点において、知恵者と自認する相手より僅かに優れていると考えた。また知らない事を知っていると考えるよりも、知らない事は知らないと考える方が優れている、とも考えた。

なお、論語にも「知るを知るとなし、知らざるを知らずとなす、これ知るなり」という類似した言及がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%9F%A5

 適度に謙虚でかつ貪欲にという姿勢が大切なのかもしれません。

(12/8追記:こういうコピペがあるそうな。

パソコン詳しいですか?」

工学系「(寄せ集めで自作PC作ったくらいだし…)いえ、そこまでは…」

情報系「(周りの奴のほうが詳しいしな…)まぁ、人並みには…」

文系「(パソコン毎日YouTube見てるしな…)あぁ、詳しいっすよ」

 あとはおもしろかったブログを。

2012-01-10■僕は自分が思っていたほどは頭がよくなかった しのごの録

まずは高校生独白から

"(中略)高校の成績は、いままでずっとAを取りつづけていましたが、去年始めてBをとってしまいました。もしそのBがなければ、卒業生総代に選ばれていたでしょう。

総代にふさわしいのは自分だ、つまりクラスで本当に一番頭がいいのは自分だと思いたいです。でもこの一年で、僕にそれほどの知性はないし、僕より頭のいい人はたくさんいるんだということを思い知らされました。

また僕は、自分の頭のよさについて、少なくとも自分自身に対して嘘をついているところがあります。成績表からAがひとつ盗まれちゃったんだということにして、自分自身を納得させようとしているんです。(中略)昔は、自分はMITに行けるものだといつも思っていました。でも、その可能性はゼロに等しいんだという厳しい現実が明らかになってしまいました。(中略)"

対する返信。

"私は意気揚々とMITの寮に引っ越してきました。(中略)一年生の微積分と物理の単位をすでに取っていました。(中略)

時間が経ち、壁にぶち当たりました。私は高校時代それほどよい生徒ではありませんでした。悪い成績をとれば、適当いいわけをしたものです。そんなものどうでもいいとか、忙しすぎたとか、やる気がでないとか(中略)自分ちょっとやる気がないだけで、他の誰よりも頭がいいんだと思えました。しかしいまや、そんな考え方は通用しませんでした。(中略)ほんとうに惨めな気持ちでした。

幸運なことに、私のとなりの部屋にはRという賢いやつが住んでいました。Rは、控えめに言っても、優秀な学生でした。(中略)微分方程式に半学期悩まされたあと、プライドを捨ててようやくRのところへ助けを求めに行きました。確か彼は私の教科書を一晩借りて復習して(彼は小学3年生からの全ての授業内容を憶えているわけではない)、その後、私の分からないところをひとつひとつ丁寧に解説して教えてくれました。その結果、学期末に私はB+をとり難を逃れることができました。ここでひとつ大切なことがあります。それは、彼が教えてくれたことのなかに、頭の回転が速くなければ理解できないことなひとつもなかったということです。彼のことを知るにつけ分かったことは、彼の知性と実績のほとんどは、まさに勉強と鍛錬によってもたらされているということでした。(中略)

「頭がいい」ことが成績の良し悪しを決めるのだと言って自分自身を欺くのは簡単なことです。とても多くの場合で、これはあり得るなかで最も安易な説明です。なぜなら、これを認めれば努力をする必要もありませんし、自分の失敗をただちに正当化してくれるからです。(中略)(おもしろ事実:SATの成績と最も相関の高い変数はSATのために費やした勉強時間です。)

http://d.hatena.ne.jp/tictac/20120110/p1

 ダニング・クルーガー効果と平均以下効果のどちらかが現れるかの境目とも関係するんじゃないかな?とちょっと思ったので、ここで紹介しました)

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん