「コンソメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンソメとは

2017-10-30

anond:20171030231302

うちは牛乳コンソメと塩で味付けした後、

小麦粉を水で溶いて細かい網のお玉を通して鍋に入れる

素早く混ぜる

しばらく熱してるととろ~っとしてくる

簡単だよ

バター最初に玉ねぎ炒めるときに使っておけばいい

2017-10-28

ミネストローネの味付け

へー、大根蒟蒻ミネストローネねー。ヘルシーで良さ気!

味付けはどうしているんですか?

クックパッドミネストローネレシピを見たら、コンソメと塩で味付け=シンプルだったけど、簡単に作れたら楽ですね。

まあ、自分が作るなら、野菜煮物ってかんじで洋風おでんみたくなってもいいかな?(あえてミネストローネにこだわらない)

2017-10-26

ラーメン戦争の結末が理解できない

美味しんぼラーメン戦争ね。三銃士コラ画像で有名なやつ。

あれ最後山岡一派が勝つんだけど、その最終決戦がよくわからない。

敵はナンプラーっていうタイ調味料スープに混ぜていて(醤油ダレに使ってるんだと思う)、とても美味い。

ところが山岡が「基本的材料を忘れていた! 醤油だ!!」ってやると「ぐぬぬナンプラーではこの味は出せぬ」って敵が降参するわけよ。

でもそれつまり醤油ラーメンだよね。

ちなみに味方陣営の方針として、敵と同じ東京醤油ラーメンで勝ちたいってのがあったと思う。序盤でおばさんがそんなこと言ってたと思う。

やっぱり最初から醤油ラーメンだよね。

25年くらい前に読んだんだけど、この展開が全く理解できなくて、以来ずっと疑問なわけです。

だれか解説してください。

追記

山岡コンソメラーメングルタミン酸の旨味が相対的に不足していたところ、醤油を長期熟成醤油に置き換えて大勝利ってことですね!

材料を高級品にして勝つってのは美味しんぼっぽい。

2017-10-19

豆腐

豆腐って安いのから高いのまである

自分貧乏舌なのでなんでも美味しく食べられるし、48円で200gの豆腐で満足していた。

職場の先輩に湯豆腐の店に連れて行ってもらうまでは…。

 

寒くなってきましたね。

こんな寒いときにはお湯に昆布出汁を取って絹ごし豆腐を入れるだけで体の芯からぽっかぽか湯豆腐。それに、芋焼酎のお湯割り。

やっぱこれだね。

食事を安くおいしく済ませたい自分にとって湯豆腐水炊きなんていうとりあえずぶっ込んで美味しくいただける料理スターダムで、湯豆腐なんて昆布出汁の素とか、出汁の素とか、コンソメとかがあれば50円もかからない自分にとっては寒い時期のエース料理なんだけど、職場の先輩と京都のほうに打ち合わせに行った時に「ええもん食わせたるわ!」とおごってもらったのが湯豆腐

自分としては普段そんなに油を取っていないので先輩におごってもらうならラメーンとか焼肉とかがいいなぁと思いながら先輩の「ほんとハマるで」と言ってちょっと高級そうな5000円ぐらいする湯豆腐(もちろん豆腐だけの値段じゃなくて天ぷらとか田楽とかがついて)をごちそうになる。

 

うん、豆腐ってスゴイ。

自分普段食べていたのは豆腐じゃない。豆乳を固めただけの何かだ。舌触りがまず全然違う。コシっていうのか、豆腐のくせに噛みごたえがある。まるで柔らかい鶏肉でも食べてるんじゃないかっていうぐらいの噛みごたえ。そのくせ、プツッと噛み切れて口の中にホロホロ茶碗蒸しのように崩れて、広がるのは大豆の旨味。

大豆って本当に畑の肉なんですね」

って言うと先輩に「もっといいコメントしろ」と怒られる。

豆腐がこんだけうまい田楽うまい湯葉うまい天ぷら全然くどくない。焼酎も進む。

異質な体験だった。

今年も寒くなり、湯豆腐を食べてるけども、やはり安い豆腐っていうのは安いんだ。

貧乏舌だった俺の舌はもうあの豆腐を知ってしまい、満足まではできなくなった。

なんとか焼酎を飲んで醤油を大量にかけてごまかす。

また京都行けたらあの湯豆腐を食べに行こう。

2017-10-16

貧乏でも自炊メシウマを目指すコツ

 私はかつて貧乏の中、月の食費1万円で自炊をしてきた。その時の私は間違いなくメシマズだった。

 しかし今、普通に食費を使えるようになり、料理の腕が向上したのだけれど、その経験で見えてきた貧乏メシマズになりやすい原因と、それを踏まえての貧乏でもメシウマを目指せるコツを述べていきたい。

 ただ、なるべくお金をかけずにメシウマを目指すが、どうしても必要経費は出てくる。そこを超えてでも美味しいご飯を食べたい人だけ先を読んでほしい。

貧乏メシマズになりやすい原因

 まず、レシピを見て料理が作れない。なぜなら、貧乏レシピのために食材を買い揃えるのではなく、買える食材しか買えないからだ。だから市販レシピ要求される食材が揃っていることはまずない。なので、適当食材適当料理を作ることしかできないのが、メシマズの一番の原因である

 そして適当しか料理を作らないので、調味料が揃っていない。というか、調味料の大切さがわかっていない。だから調味料を買わない。高いし。なので、キャベツと玉ねぎを塩コショウで炒めるだけのような料理しかしない。そこに料理酒を小さじ1杯加えるだけではるかに食える炒め物ができるというのに。

 この2点が何よりのメシマズの原因だ。

 そしてこの原因を解消する手段だが、レシピを見て料理を作るようにするのは却下である。なぜなら、食費に制限がある以上レシピ通りの食材を揃えるコストの高さは許容しがたい。

 そこで、調味料を揃え、その使い方を覚えることでメシマズを克服していきたい。

貧乏でもメシウマになるコツ

 調味料を揃え、その使い方を覚える。それが手っ取り早い貧乏メシウマを目指すコツである

 調味料を揃えるのは高い、と思うかもしれない。が、そのコスパハンパない。何しろ小さじ1杯程度で断然味が変わるのだ。

 そして、その調味料を生かすために、ぜひ計量スプーンと計量カップを用意してほしい。大さじは15mL、小さじは5mL、1カップは200mLだ。調味料適当に使っていてもその真価を発揮しない。調味料比率を整えることが大事なのである。また、調味料無駄遣いを防ぐためにもここはぜひ用意するべきである

 そして以下に、揃えるべき調味料優先順位をつけて書く。

絶対揃えるべき

料理酒醤油コショウ、顆粒状だし、サラダ油ごま油、塩、にんにくチューブ可)、生姜チューブ可)

できる限り揃えるべき

みりん、酢、味噌、輪切り唐辛子片栗粉、顆粒状中華だし、オイスターソースコンソメ味ぽん

実はあんまりいらないか

砂糖オリーブオイル小麦粉バターマヨネーズウスターソースめんつゆ、各種ドレッシングごまからし、わさび

 普通に持っている調味料醤油塩、コショウの3点セットとサラダ油だと思うが、ここに最初に加えるべきは料理酒である

 料理酒には塩が加わっており、炒め物、煮物にコクを出すのにとても向いている。煮物を柔らかく煮込むのにも使える。魚を使うときには臭み取りにも使える。とにかく、これがあるとないとでは断然料理レベルが違ってくるのだ。是非、買うべきである

 そして、顆粒状だしも大切である。肉、魚類がなくても旨みを出すのにとても有効からだ。また、メシマズは意外と味噌汁にだしを入れるということを知らない(私も知らなかった。味噌だけで味噌汁になると思ってた)。美味い味噌汁が飲みたかったらだしは是非買うべきである

 それにごま油。これひとつあるだけで料理の風味を簡単に変えることができるくらい強力で頼り甲斐のある調味料だ。これも是非揃えたい。

 ニンニク生姜はかたまりを揃えるのが理想であるが、使い切れずにダメにしてしまっては勿体無いので、チューブを選ぶのも断然ありであるチューブは案外長持ちする。これらも代替が効かない上、あると美味さが断然変わるので揃えるべきだ。

 そしてできる限り揃えるものの筆頭はみりんである。これも料理酒同様コクを出すのに有効調味料だが、甘いというところに違いがある。みりんには本みりんみりん調味料があり、前者には結構濃いアルコールが入っていて、後者には入っていない。当然みりんの方が美味しいのだが、値段差が結構あるのでみりん調味料を買うのも悪くないだろう。

 酢は生野菜を美味しく食べるのに重要であるレタスに塩をかけて食べるのと酢をかけて食べるのでは後者の方が断然美味いと思う。サラダ油と酢を1:2の比率で混ぜ、塩胡椒を加えると簡単ドレッシングの出来上がりだ。生野菜にはこれでいい。

 味噌は実は、味噌汁には必須なだけでそれ以外ではあまり使わない。味噌炒め、味噌煮を作るときぐらいである。だが、味噌炒めも味噌煮もそれでなくては絶対ダメという味付けではない場合が多い。例えばキャベツ味噌炒めでもいいが塩炒めでも十分だったりするので、もし味噌汁を作らないというのであったら実はいらない調味料に入るかもしれない。

 輪切り唐辛子は案外使いでがある調味料であるナムルちょっと入れても美味しいし、辛味というのはこれでなくてはなかなか出せないので、できるなら揃えておこう。

 片栗粉はせっかくの肉から旨みを逃がさないために重要だったりする。肉炒めを作るときに、肉に片栗粉をまぶしてから作ると断然味が変わったりするのだ。あんかけもこれでなくては作れない。また、ホワイトソースを作る用途以外ではだいたい小麦粉代用品になるので、小麦粉よりも優先順位は高い。

 顆粒状中華だしは中華スープを作るのに向いているだけではなく、野菜炒めに旨みを出すのにも使える。いらないといえばいらないかもしれないが、あると便利ではある。

 オイスターソースは案外バカにできない。醤油代用できるだろ?と思ったりするが、醤油には出せないコクと風味が出る。炒め物をメインに作っていくのならば欲しい調味料だ。

 コンソメ洋風スープを作るのに必須である。肉入りスープであればコンソメがなくともギリギリ食えるものが作れるが、野菜のみのスープを作ることも多いだろう。そのときにあるとこんなに心強いものはない。ブロック状と顆粒状があるが、顆粒状の方が量の調整が効きやすく便利である

 味ぽん時短のために揃えた方がいい。醤油レモン汁があれば代用になるが、レモン汁はわざわざ買ってもなかなか使い切れない調味料代表だ。そこにコストをかけるよりは、簡単に使えてドレッシング代わりにもなる味ぽんを買ってしまった方がいいだろう。

 実はあんまりいらない食材の最筆頭は砂糖である。甘みというのは案外野自身から出たりもするし、みりんを使うという手もある。本当に案外いらなかったりするので、買うのは後回しにしよう。

 オリーブオイルもあまりいらない。独特の風味があり美味しいのだが、その風味の強さはごま油ほどではないし、サラダ油と味がはっきり違うオリーブオイルを買うならある程度のお金を出すことが必要だ。安いオリーブオイルサラダ油と大差ない味なので本当に買う必要はないと思う。

 小麦粉も案外いらない。大体は片栗粉代用がきくし、どうしても小麦粉を使わないと作れないものホワイトソースぐらいだが、ホワイトソースは他にバター牛乳必要で、原価がやや高くつく。どうしてもホワイトソースが食べたくなったのならば買うべきだが、そうでもなければ買う必要はないだろう。もしも買うなら、大きなパックは使い切れないので、小さなボトルに入ったサラサラタイプのものを買おう。

 バターも実は案外いらない。コクと塩味がある油という位置付けだが、どうしてもバターじゃないと、という場面は意外となかったりする。ジャガイモを蒸して食べるときくらいか。これも後回しでいい。

 マヨネーズは好きなやつだけ買っとけ。

 ウスターソースも、オイスターソースみりんコショウがあればなんとなく似た味のものが作れるので実はいらなかったりする。

 めんつゆは明らかにいらない。めんつゆの代わりなら、顆粒状だしとみりん醤油があればいい。顆粒状だしで作るだし汁1カップに醤油大さじ2、みりん大さじ2ぐらいで、水で溶いためんつゆと同じような味のものが作れるので、それで十分だろう。

 各種ドレッシングもいらない。前述の通りサラダ油と酢と塩コショウドレッシングは作れる。味ぽんドレッシングがわりにしてもいい。とにかく、ドレッシングは本当になくても大丈夫

 ごまはあると嬉しいのだが、なかなか使い切れない。半分以上残して賞味期限を切らしてしまうのなら、買わないでおく方が賢いだろう。

 からし、わさびもお好きならどうぞといった感じだ。から酢味噌とか代用のない美味しさだけど、なかなか使いどころがないので本当にお好きなら、といった感じ。わさび必要になりそうな食材を買ったら大抵小さな使い切りわさびがついてくるので、わざわざ買う必要はないと思う。

貧乏レシピ

 とはいものの、最初の方でも述べたがレシピ通りの食材を揃えられるのならば何も貧乏ではない。だから、ここではレシピというより各種調理法の味付けのコツを述べていきたい。向き不向きはあるものの、どんな食材を使うかは自由だ。特売品でも余り物でも、好きな食材を使って欲しい。

炒め物

 もやしや玉ねぎ、葉物野菜が向いている。

 一人分ならサラダ油またはごま油小さじ1をフライパンで熱して、火の通りにくいものから加えて炒めていく。だいたい全部炒まったら料理酒小さじ1、醤油小さじ1、塩コショウを少々で味付けをすればいい。顆粒状中華だしを小さじ1加えても美味しい。にんにく生姜を入れてもいいが、入れるなら一番最初に入れて油に風味を移すと特に有効

煮物

 大根人参などの根菜が向いている。

 一人分なら、だし汁1カップと料理酒大さじ1、みりん大さじ1/2くらいを加えて煮る。とにかく煮るものがひたひたになるくらいのだし汁が大事。ここで水を使うとちょっと切なくなるよ。醤油は一通り食材に火が通ってから大さじ1/2くらいを加えるといい。煮物料理酒醤油みりんが2:1:1。これ大事

おひたし

 葉物野菜が向いている。

 もしレンジがあれば、耐熱容器に水で濡らした食材を入れてふんわりとラップをかけて3分前後加熱するといい。レンジがなければ茹でてから冷水にとって冷まして水気を絞ること。

 味付けはだし汁と醤油ベーシック。一人分ならだし汁は大さじ1/2に醤油が小さじ1/2。

 だし汁と醤油の味付け以外でも、ごま油小さじ1/2と酢大さじ1/2でナムル風にするのも良い。

スープ

 スープ系は味見をしやすいので超簡単

 どんな野菜でもだいたい大丈夫

 顆粒状だしを使っておすまし風にしてもいいし、顆粒状中華だしを使って中華風にしてもいいし、コンソメを使って洋風にしてもいい。だしのブレンドもアリアリだったりする。

 あとは料理酒塩、コショウ醤油あたりを適当に使って好みの味付けをしよう。

まとめ:調味料は神

 本当に調味料が違うだけで料理の味は全然変わってくる。調味料は小さじ1でも充分効果を発揮するものばかりで、はっきり言ってコスパが非常にいい。

 そんなに量を使わないからいらない、と思っていても、毎日調味料を使う癖をつければちゃんと使い切れるものだ。ここは騙されたと思って調味料を揃えて、日々の料理を工夫してみて欲しい。以上。

2017-08-24

鶏肉なすのトマト

材料2人分

もも肉(切り身)200g  塩こしょう少々  玉ねぎ 1/2個(100g)  にんにく1片

なす2本(150g)  まいたけ 1/2パック(50g)  オリーブオイル 小さじ2

トマト缶 1巻(400g)  固形コンソメ1個

フライパンオリーブオイルにんにく、玉ねぎを入れて中火にかけて炒める。玉ねぎが透き通ってきたら端に寄せ、空いた所に鶏もも肉を皮を下にして並べる。(玉ねぎは焦げないように時々混ぜる)

もも肉に焼き色が付いたらひっくり返し、なす、まいたけトマト缶、くだいた固形コンソメを入れる。

かき混ぜて、ふたをぜずに、中火で15~20分煮る。時々、焦げないように混ぜ、とろみがついたら塩こしょうで味を調える。

2017-07-04

[]7月3日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:助六寿司

○夕食:ミックスサンドサラダチキン冷製パスタ、汁なし台湾ラーメン

○間食:コンソメポテチ

調子

はややー、仕事で定時一分前に超絶面倒臭いことを言い出すアホがいたせいで、月曜から残業

いや、その人にしてみれば簡単にできると思ってたんだろうから仕方ないんだろうけど、一言聞いてくれれば色々と準備もしておいたのになあ。

月曜は早く帰りたいのに、そんな時間から相談されたことに、あまりにもイラっとしてしまい、

やってられるか! やけ食いじゃ、やけ食い!

と、アホみたいに飯を食べた。

最後に食べた、汁なし台湾ラーメンが辛くて、スッキリしました。

明日からまた頑張るぞいや。

3DS

ポケとる

デイリー要素のみ。

iPhone

FGO

クーフーリン、真アサシン小次郎を1度目の霊基再臨。

誰が強いとかを調べるのが面倒臭いから原作で知ってるキャラをとりあえず育ててる。

これ、外だとメインシナリオ進める気概がわかないから、なかなか先に進められそうにないな。

○はねろコイキング

トレーナーランク53。

コイキングは、80代目。

コマスター

対人戦を二回して、トレボでガチャを回すも、サメハダーシザリガーは出ず。

ついでに、メインをイリジウムの19まで進めた。

あと11でメインシナリオ終わりか。

2017-07-03

コンソメ

コンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメユンソナコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメコンソメ

2017-05-23

電気圧力鍋すごい

 昨日:レシピも何もなしで適当ポトフめいたものを作った。

じゃがいも・玉ねぎにんじんキャベツ適当な大きさに刻み、なんとなく浸るくらい水を入れ、コンソメキューブ1個放り込んで加圧調理

うまい

作業5分、調理もいいとこ20分くらいで済むのにすこぶるうまい

ついうっかり「野菜自然な甘みが」とかアホなレポーターみたいなことぬかしそうになった。

あっさりしてるので、なんか適当に味の濃いもの一緒に食べるといい。

 今日:少しつぎわけて食べた分減った上記ポトフもどき

カットトマト缶400g全部

・ヘタ取って、表面だけ洗って輪切りにしたナス1本(水にさらすとかの繊細な作業オミット

適当カレールー半箱分

をすべて放り込み、スロークッカーモードで7時間くらい煮込む設定にして調理開始。

そのまま社畜しにいく。

12時間くらい経って家に帰ってくる。

いわゆるカレーよりちょっと粘りの低い、スープカレーっぽいトマトカレーがお出迎え。


ニコレくっっっっそうめえ。

ナスが舌で押すだけですっと溶けるみたいに崩れる。

5月病が治りそう。

ところであと2日はゆうにカレー食える感じなんだけど、こっからさら派生とかできますか。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170417230618

カット野菜(98円)買ってコンソメの素1個で煮れば速攻野菜スープになるのでそれを食う。生煮えでも死なないしコンロと鍋さえあればカップ焼きそばより簡単。切ってある鶏肉(多分生煮えじゃない方がいい)入れると旨い。

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413115822

手羽元だよ、手羽元

これを一つ一つ付かないようにして冷凍しておけば、事前に使う分だけ取り出せば良いから便利。焼く料理の時はレンジ解凍しないとだけど。まぁ、これは我慢して。1個から取り出せるから、全部解凍しなくて済む。骨から味が出るから、何に入れてもうまいカレーでもシチュウでも、残り野菜スープでも、煮物にでもいい。グリルで焼いて塩コショウで食べてもおいしい。

食材として安いってのもあるが、実は食べられる部分が少ないので、本当の所はさほど・・・かも?だけど、おいしいのでよし!

スパイスオレガノパプリカ

オレガノは、食パンケチャップ塗ってオレガノ振りかけて溶けるチーズ乗せる(気が向けばスライスオニオンハムも)だけで、ピザトースト風になる。ちょっと風味が付くので、好みで適当に入れる。コンソメ、塩コショウに飽きたら。スープとかにも入れるとちょっと感じが変わる。パプリカも、スープとかに入れると、ちょっと味が付く。でも、主張は強過ぎないので、気分で振り入れる。スープにでもトマトソースにでも。色が赤くなるのもいい。

2017-04-12

これがないと多分自炊してないだろうなってレベル依存してるもの

http://anond.hatelabo.jp/20170412001132

自炊7:買い食い3 ぐらいの料理下手だけど、個人的にこれらがなかったら今以上に自炊できてないだろうなと思うものをあげてみる。

味見してもスプーン一杯とか一口とかでは味がロクに分析できなくて、本格的に食べながらようやく、

ちょっと薄い?かも?とか思ったり思わなかったりするレベル人間なので、自炊勢の中でもかなり低層に位置しているところからお届けします。

トップバリュ鶏ガラスープ顆粒

 実質これが言いたかたから書いた。

 鶏ガラ系の味が好きなので色々試したけど、手で簡単に開けられる小分けの袋に入っているので、1回分の量で迷うことがないし入れすぎないから今のところイオンのやつが一番便利。

 スプーンや大さじではかって調味料を入れる的な高度な文明は私の家にはありません。

 使い道としては中華っぽいものスープ野菜炒めなどにも。ご飯の上にかけてお湯を注いで中華湯漬けにしたりする。もちろん中華粥とかにもなる。

 毎年夏になるとこれで、適当にやっても許されるゴーヤチャンプルーをひたすら作っている。

 やや少ない量の野菜炒めなんかだと、1包分入れるとちょっと濃い感じがするので、塩とか醤油とか入れなくても味が付く。

 とりあえず1包入れてから足りない時だけ塩を振るスタイルにしたら、コショウの入れすぎに気を付けるだけで味付けに失敗することがほぼなくなった。

 同じパッケージコンソメもあるのでポトフ好きとか洋食好きはそちらもどうぞ。

カットねぎ

 関西限定かもしれないが刻んだ九条ネギとかをそこら辺で売ってるのでとりあえず買っておく。

 炒め物でも納豆でも味噌汁でも卵スープでもラーメンでも、かければ彩りが増して食事満足度が上がる。

 冷凍しておけるらしいけど、ウチでは何度ためしてもガチガチブロックになってしまったので諦めてさっさと使うようにしている。

業務用ショルダーハム切り落とし

 業務スーパーで800円ぐらいで売ってるやつ。給料が出るとまず買っている。

 開封するのは半月後ぐらいだったりするけど、後半になって金欠になってくると肉を確保するのが難しくなってくるので、

 給料日が近づくにつれて野菜炒めの肉が鳥や豚からハムシフトしていく感じで登板回数が増える。

 これを買い置きしはじめる前は給料日が近づいてくると肉ナシの野菜炒めカップ麺とかに走ってしまっていたので、かなり助けられている。

・お湯沸かしマシン

 ティファールとかのやつ。ボタン一つでお湯を沸かせるのは非常に大事。袋麺だって自炊です。

 しんどい日でもボタンを押せばとりあえずあったかものが食べられることが確定する。

 どうにも気力がない日は白湯を飲んで体を温めてから考えてる。

・水切りカゴ

 シンクの横に置けるヤツ。

 ただでさえお腹が膨れていたり冷めないうちに早く食べたかったりして面倒な後片付けを、洗い物→皿拭き まで一気にやるなんてムリムリムリムリ。

 かといって食洗器を設置するスペースもないのでカゴを置く。

 洗ったらこのカゴに並べておけば翌日また使えるようになるので、実質食器棚みたいになってる。

かわいいスポンジといい匂いの洗剤

 これも面倒な洗い物に向かう気力を奮い立たせるためのアイテム

 その日のうちの汚れなんか市販品なら大体どれでも落ちると思う。

 洗い物を後回しにするところから自炊ループ崩壊が始まるパターンは非常に多いので、なんとかその日のうちに洗い物まで済ませるのがとても大切。

 今は3coinsで買ったネコの形のスポンジを使っています

・深めのフライパンか浅めの両手鍋的なもの(フタつき)と竹べら

 直径26~28㎝ぐらい、高さが10㎝だか12cmだかぐらいあるやつ。もちろんテフロン加工的なやつ。

 炒めるのも煮込むのも蒸し焼きにするのも揚げ焼きにするのも、大体全部コイツがやってくれる。

 竹べらはテフロンを傷つけずに鍋の中で混ぜたり切ったり崩したり返したりと大活躍する。

 百均でも売ってるから菜箸や割りばしだけでやってる人は是非試してほしい。

 鍋が深めなので雑に50円になってた野菜炒め用の野菜パックを2袋とか突っ込んでワシャワシャしてもあふれない安心感

 俺は両手鍋っぽい形のやつを使っている。振りにくいがそのまま食卓に鎮座させてもフライパンみたいに持ち手がじゃまにならないのが良い。

・蒸し焼き

 調理方法になってしまったけどこれにも完全に依存している。

 肉の火の通り加減をなんか刺して探るとか全然できないしやってみてもサッパリからないので。

 鳥でも豚でも肉の表面をちょっと焼いたあと野菜突っ込んでちょびっと水と鶏ガラスープいれてフタして放置したりたまにゆすったり。

 何も考えていなくても割と火はちゃんと通って、あまり硬くなってない肉が食べられる。

 鶏むね肉とかかたまりだと安いので、買ってきた肉を適当に切って蒸し焼きにすることが多い。そんでちゃんと美味いんだからニワトリさんは偉いよ。

あると便利すぎる調味料

http://anond.hatelabo.jp/20170412001132

増田さんフォローありがとうございましたっ

本当は最初増田に書きたかったのだけど、あえてやめた内容。

何故かと言うと、ある日自分料理が美味しくないと感じた原因が、便利だからといってこれらばっかり使ってたら風味に飽きてしまっていたことだったから。

それくらいてっとり早く美味しくなるけど、そればっかりだと飽きる、というかそのうち胸焼けしてくるから注意ね。

めんつゆ

いわゆる和食の万能調味料

めんつゆとしてももちろん、肉じゃが、魚の煮付け、すき焼き鍋焼き焼きうどん親子丼カツ丼天丼牛丼など、とにかくなんにでも活躍する。

あとで紹介する粉末だしの素三兄弟と組み合わせることで、和風洋風中華風、といくらでも味を変えることができる。

ただし、どの料理も全部茶色い。とにかく何を作っても茶色い。せっかく三品作って食卓に並べても全部茶色い。今でも夢に出る。

味ポン

水炊きといえば格好がいいけど、鍋に水張って食材茹でただけでも美味しくしてくれるポン酢

さらフライパン一つで何でも炒めて、お皿に盛ったあとにかけるだけで何でもさっぱり食べさせてくれるポン酢

肉を塩コショウで焼いただけのものでもポン酢をかければ飽きずに完食できる。

一人暮らしの時あまりにも楽すぎて、こればっかりローテーションしてたらある日理由もなく涙が止まらなくなった。

ゴマダレ

サラダにかけてよし、麺類にあえてよし、肉に付けてよし、とにかくちょっとこってりしたい時に便利。

さらラーメンに入れたりカレーに入れたりと、隠し味としても万能。

病みつきなほどうまいけどカロリーやばいサラダで太る。

・みそ

味噌汁最強。

具材なんでも突っ込めば野菜でも肉でも魚介でもキノコでもうまい

お椀一つに生きていくために必要栄養素を全部入れることができる。しかも温かい

それ以外にも炒め物の最後に加えればコクが出るし、野菜スティックにつけても楽ちん。

ただし凝るとやばい。沼。散々取り寄せて最後自家製

ほんだし

コンソメ

鶏ガラ

粉末だしの素三兄弟

煮物スープにかぎらず、炒め物にも隠し味程度に入れると風味がそれっぽくなる。

それぞれ、和風ならほんだし洋風ならコンソメ中華風なら鶏ガラ

味のニュアンスを変えたいときは組み合わせても面白い

ただし、使い続けてくるとだんだんと物足りなくなって量が増えてしまう。

そうして気がつくと、旨味ではなくえぐみに感じられるようになってしまい、何を食べても同じ味にしか感じなくなる。

そうなるとまずチェーン店での外食不可能。町の中華料理店の前を通るだけで胸焼けがするようになる。

結局最後自分で取ることになって、干し椎茸からブイヨンからなにから鍋に何かしらの液体が24時間入りっぱなしになる。

それで辿り着いたのが酢。

酢って面白くて、少し入れたくらいだと全く酸味を感じることが出来ない。それなのに余計な匂いを消して全体の味をぎゅっと締めてくれる。

味見して何となく眠い味だなって思ったら、味見しながら大さじ一杯ずつくらい入れていくとこれだ!っていう瞬間が必ずある。

今では鞄の中にマイ酢が欠かせない生活。この店眠いなって思ったら酢。

黒酢とかワインビネガーはでしゃばりすぎ。絶対酢。やさしいやつもおすすめ

まり何事も程よく便利がちょうどいい。

みんなも料理を楽しんでね!

2017-04-04

桜味って何よ増田酢魔よ蜷てっじ荒草(回文

この時期、

ヒィヒィ系OLさんとみんなが夢中になる味と言えば!

桜味のフレーバーよね。

桜味ってなんか

サラダ味やコンソメパンチパンチ味とか

ファイト一発の一発味とか、

なんかそれらのような感じで抽象的だけど、

あれって、一体何から桜味を抽出してるのかしら?

そんな疑問は一瞬でグーグル検索したら出てきたわ。

桜の葉っぱなんだってー。

へーって感じよね。

桜餅のあの葉っぱのイメージで桜味と感じるんだってよ。

桜のとんでも印象操作よね。

なんかてっきり桜の花びらから的な安直な発想をしてしまうけど、

実際は桜の葉っぱなのね。

そんな話をしてたら桜餅食べたくなっちゃうわね。

あれの桜の葉っぱの

ちょっと塩味が効いた感じが

春って感じ。

で、和菓子屋さんに行って買ってみようと思ったら、

イチゴ大福に目移りしてしまったわ、

結局、イチゴ大福を買おうとして、

さらに横にはなんと!

ミカン大福があったので、

わずミカン大福買っちゃったわ。

帰り道にそう言えば、

桜餅買うの忘れちゃった!って

この春一番テヘペロ案件ね。

春だから浮かれてしまうわ。

うふふ。


今日朝ご飯

お昼お弁当に持っていくご飯、

ちょっと余ったのでNATTOTKGでサラッと頂きました。

納豆カラシもたまに使うとパンチが効いて美味しいわよ。

今朝のデトックスウォーター

そろそろ、

水出しコーヒーの季節かしら、

そんなことを思ってたら、

麦茶作りたくなったので、

と言いつつもまだちょっと肌寒いし、

水出し麦茶と言うより、

煮出して麦茶作ってみました。

そろそろ、

また麦ウォーラーも美味しい季節よね!

おいしーずん


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-04-01

パスタをつくった日記(打ってません)

嫁は飲み会でいない。

プレミアムフライデーなるものには無縁だが、まだ夕飯を作る気力はある。さて、今日は何を食べるか。

まず冷蔵庫確認食材結構ありそうだ。キャベツレタスしめじピーマンパプリカトマトおっ、マッシュルームかぁ。。

明日休みだしにんにくOK今日はあまり得意ではないがイタリアンで攻めるか。

ワインだけど白ワインもある。パスタは…スパゲッティタリアテッレがあるな。。今日スパゲッティにするか。やべ、人参じゃがいもの芽が出てる。これも使わないと。

冷凍庫確認ベーコンにんにく、鶏もも。あとはこの前サンドイッチを作るときに出たパンの耳もあるし、とろけるチーズもある。

よし、決めた。結構忙しいが4品作ろう。とりあえず具材を切るところからだな。

とりあえず鶏もも肉を電子レンジに入れて解凍

キャベツマッシュルームベーコン、はスパゲッティ用に。

しめじレタスピーマン人参トマトスープ用。

じゃがいも人参、鶏ももオーブンで焼いてメインに。

パンの耳はチーズを載せてオーブントースターで焼く用。

パプリカピーマン、玉ねぎにんにくはどこにでも使えるので適当にみじん切りと薄切りにしておけばいいか

解凍が終わったので、電子レンジオーブンモードにして予熱開始。パスタ用の湯、スープ用の湯も沸かし始める。

ケチャップオリーブオイルにんにくチューブを混ぜて、くっつかないアルミホイルに並べたパンの耳の上に塗る。乾燥バジル適当に振りかけて、玉ねぎみじん切りとチーズを載せる。これをオーブントースターに入れて、、と。まだ調理は開始しないでいいか

お、スープ用のお湯が湧いたな。具材を突っ込むぞ。めんどくさいのでここでコンソメと塩コショウ入れて適当に味付けだ。トマト色がやや足りないのでケチャップを足すか。あー冷凍庫ミックスベジタブルもあったな。これも適当に入れてしまおう。なんとなくオリーブオイルも追加しとくか。気分はもこみちだ。

もも肉、じゃがいも人参にんにくスライスをボウルに入れ、オリーブオイル乾燥バジル白ワインを入れる。お、乾燥ローズマリーもあるな。これも入れてみるか。

適当に混ぜて、天板の上にクッキングシートを敷いて適当に並べる。とりあえず180℃くらいでいいか時間は30分にセット。

スパゲッティ用の湯が湧いたので塩を入れて茹で始める。今日は他にもメニューがあるし、少なめでいいな。茹で時間は6分。さあ忙しくなってきた。

フライパンオリーブオイルにんにくを入れて炒める。ベーコンを入れ、カリカリになったら他の野菜もドババーっと。ついでに勢いで白ワインもドバーッと。

そろそろオーブントースターは温め始めてもいいだろう。うーん、電子レンジと併用はブレーカー落ちが怖い。リビングエアコンは消しておこう。

スパゲッティ用にバター電子レンジで溶かし、、って、電子レンジ使用中か。ええい、そのまま入れてしまえ!牛乳もドババーっと。

スパゲッティのゆで加減はどうかな。。うん、いい感じだ。鍋からそのままフライパンに取り出しつつ混ぜ合わせる。よし、塩コショウで整えて、完成っと。

オーブントースターのほうも、、うん。いい感じにピザっぽく仕上がったな。盛り付けて完成っと。オーブン鶏肉はあと15分。時間配分完璧前菜パスタを食べてるうちに完成するという寸法ですよ。また勝利してしまたか。。

ワインも用意して、、っと。いっただきまーs(ピンポーン

は?こんな時間に誰だよ、って嫁帰宅!?え、早くない?早く終わったの?立食であまり食べられなかったから食べたいって、パスタあるじゃんって、そら作ったからね。ってえ、食べるの?半分でいいからって、えええー。。。。。

……。

美味しかったです。が、腹は満たされず。。。。。寝よう。。。

2017-03-31

[] #20-2「帳尻クッキング

我が家食卓では、料理ほとんど具たくさんである

なぜなら食材中途半端に余らせたくないので、一回の食事で使いきろうとするからだ。

このせいで汁物は、むしろ煮物といった様相を呈することもしばしばある。

かといって食材を余らせても、冷蔵庫の中で眠るのがオチだ。

それを何か上手いこと別の料理に使えばいいと思うかもしれない。

だが、我が家にどんな食材が余っているか把握しておくか、それを献立にどう捻じ込むか、といったことを要求するのは酷というものだ。

じゃあ、この冷凍された野菜はその名残なのかというと、ちょっと事情が異なる。

もとから保存前提で加工されたものなのだ


俺の同級生には、タイナイという奴がいて、そいつ料理好きだった。

そいつ曰く、「野菜は大量に買って加工だけしておき、後は冷凍しておけば利口」だと言う。

やたらと熱弁するのでやってみたのだが、そもそも俺とタイナイでは“前提”が違う。

料理好きな輩の言う利口な、上手い料理法ってのは、他人環境スペックライフスタイルを一切考慮しないからアテにならないのだ。

だがタイナイだけではなく、俺もその“前提”の重要性をまるで分かってはいなかったのだからお互い様である

こうして冷凍した野菜活用の機会に恵まれず、冷凍庫に眠り続けた状態だった、というわけだ。

だが、今こそ本領を発揮するときだ。

俺は、スープ野菜冷凍したまま入れた。

解凍したら水分と一緒に野菜の旨味的な成分が出て行ってしまうと、どこかで聞いたのを思い出したからだ。

このスープだけでは食べられたものではないので、野菜から滲み出る成分に期待しようという算段だ。

しかし、思っていた以上に野菜が多く、鍋から溢れそうだ。

仕方がないので大きい鍋に移し、更に追加でコンソメと水を投入する。

すると、スープだけでお腹一杯になりそうな量になってしまった。

不味かったら大事だぞ、これは……。

(#20-3へ続く)

2017-03-30

[] #20-1「帳尻クッキング

その日は料理をしてみようと思った。

大した理由なんてない。

腹が減っていること自体大義名分だ。

いくらでも即席食品がある環境で、料理ほとんどしない俺が「自炊」というカードを切ったのは気まぐれに過ぎない。

はいっても変な背伸びはしない。

料理した感」が大事なのだ


まずはスープだ。

沸騰させたお湯に、コンソメの素を溶かしてみた。

食材からコンソメを作ろうだなんて思わない。

我が家ミソスープだって出汁味噌メーカーの力だ。

実は前に一度、わざわざ煮干や鰹から出汁を取って作ったらしいのだが、「いつもと違う」と俺たちに不評だったせいでやめたらしい。

手間と味が比例しないのは考えてみれば当たり前のことではあるのだが、評価されないことほど調理人にとってツラいことはないだろう。

だが、今回は俺が自分で作り、自分で食べるのでその心配はない。

そうやって思いふけるうちに、コンソメは見る見るうちに溶けていった。

味見するまでもないと思うが、念のため確かめてみる。

「なんだこれ……不味い」

予想外だった。

料理の失敗でよくあるパターンは、大抵「セオリーに則らない」か、「余計なことをする」かのどちらかだ。

当然、俺は説明どおり適量でコンソメを溶かしただけである

いや、もしかしたら俺は何か見落としているのかもしれない。

コンソメパッケージに目を向ける。

書かれている説明イマイチ曖昧だったが、どうもこのコンソメは、ミソスープでいうところの出汁的な存在だったらしい。

コンソメの素はカップスープみたいなものだと思っていたが、そういうわけでもないようだ。

それにしてもコンソメだけだと、こんなに不味いものだったのか。

だが、理由が分かれば話は早い。

要は別の味でフォローさせればよいのだ。

確か、しばらく前に冷凍した野菜が眠っていたはず。

(#20-2へ続く)

2017-03-17

おいしいパスタを作るコツ

肉類や魚類を加えよう

パスタソースの基本形は

などがありますが、いずれのソースも単体では味のパンチが弱いです。

なので、それを補うために必ず旨味のある肉類か魚類を加えることが重要です。肉類・魚類に一切頼らないパスタは、それ以外の素材が相当良いものでないと、満足のいく味に仕上げるのはなかなか難しいです。

(※ ソースの旨味の弱さを補うためにコンソメを加えるレシピが多々ありますが、味が画一的になりがちで食べ飽きやすいため、おすすめしません。)

以下、おすすめ食材です。

逆に、以下の食材は案外味が蛋白なため、あまりおすすめできません。

また、加工されていない生肉・生魚を使う場合は、塩コショウでしっかり下味をつけるのを忘れないようにしましょう。

仕上げ時は EV オリーブオイルバターを少量追加で加え、乳化させよう

提供する直前に、以下を加えると風味が増します。

そして仕上げに、トングや菜箸でフライパンを 4〜5 周するように全体をぐるぐると激しく混ぜましょう。いわゆる乳化を狙ったものです。

これでソーストロッとした状態になったら完成です。全体的にパサついていてトロッとならない場合は、EV オリーブオイル / バターを加える前にパスタの茹で汁で調整すると良いでしょう。

ミートソースについて

最後に、ミートソースボロネーゼ)は人気の割に美味しい作り方があまり知られていないため、触れておきます

ミートソースは以下を守るようにしましょう。

特に 1 が重要です。この飴色香味野菜こそがミートソースのコクのベースになります

飴色になる時間を短縮させるコツは、香味野菜を極力小さなみじん切りにしておくことで、火が通しやす状態にすることです。手動みじん切り器やフードプロセッサーを使うと良いでしょう。

( ※ ちなみにこの「飴色になるまで炒めた香味野菜」は一般ソフリットと呼ばれ、スープトマト煮込み等で使うと味の素役割を担ってくれます。まとめて作り置きしておくと重宝します。)

1, 2 どちらも満たすレシピざっと調べましたが、 こちら などが良さそうです。(ブーケガルニは省いて良いと思います。)

2017-03-08

やばい

やばい

全然時間ないのに全然やる気がない

自営なのにこのままじゃやばい

やばいのに体が動かない

失う信用もほとんどなくなってしまった

ポテトチップスコンソメビッグバッグうまい

キャベツ太郎も買ってきたらよかった

アイス食べたいな

2017-03-02

普段ミスターマックスプライベートブランドものポテチ(55gで62円)を買ってるけど、

今回はトップバリュポテチ(50gで税込み57円)を買ってみた

比較項目ミスターマックストップバリュ
1gあたりの価格1.127円1.14円
味のバリエーションうす塩、ダブルコンソメのりしお、しお、コンソメ

って感じで数字上だけ見ればトップバリュが勝ってるようにみえるけど、

実際に食べた感想としてはミスターマックスのほうがおいしかたかなあ

トップバリュはのりしおあるけど、のりしお感ほとんどなくてのりしお味って銘打つほどのものでもなかったし

実質的うすしお、しお、コンソメの3つって感じがする

ミスターマックスのほうが油っぽさが少なくてカラっとおいしい感じがした

2017-02-14

liver paste, pate de foie

  1. レバー 250g
  2. ねぎ 1/2個
  3. にんにくpowder
  4. 赤ワイン 1/2cup
  5. コンソメ(顆粒) 小さじ1と1/2
  6. ◎お好みの乾燥ハーブ 適宜
  7. ◎オイル 適宜
  8. ローリエの葉 2枚
  9. 塩 大さじ1/2
  10. moutard adequate amount
  11. バター 1片
  12. homemade mayonaise 1/2cup

レバーは60degでコンフィ溶媒は◎、ローリエIN)。12H程度。

溶媒にオイル以外を追加すると、オイルポットでのリサイクルができない。

vegetables → みじん切りにする。 レンジでチンする。

塩で調味。

blenderでかくはん。みじん玉ねぎバター生クリームをいれて、さらにかくはん。

冷蔵庫で冷固

2017-02-13

こもりちゃんはやるきをだせってマンガの中でポテチどれすきって話があってうすしおのりしおコンソメパンチって3つ出てきてたから全部食べたくなった

コーラといっしょに

でもポテチ量少ないんだよなあ

今朝のチラシで70円(定価から5割引!!!)って書いてあって、定価で60gだとしたら少なすぎだろって愕然としたもん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん