「レンタルルーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レンタルルームとは

2019-09-02

男の娘風俗で掘られて射精して来ました。

あざみのごとく棘あればと言う。

世間ではお盆休み区切りをつけて仕事と言う名の日常に人々は還っていった。

気だるげな東京の風と少し涼しくなった空気に秋を感じ、身体も心もさみしさを感じていた。

僕の仕事休日と言う概念は少なく、休みのない日々に気絶するほど悩ましい事もある。常在戦場ならぬ常在職場である

日々忙しい中、以前遠方での仕事の空き時間に僕の純潔を散らす可能性のある風俗店にお伺いさせていただいた。

そんな出来事も遠い過去に感じるほど忙しい。

しかお盆休みと言う世間の波に僕と社長も逆らうことは出来ず、社長の子供たちは「遊園地プールキャンプ!」と声を大に僕たちに毎日プレッシャーを与えてきた。

さながらレース開始直前、シグナルが全点灯したあの緊張感だ。

レース当日目を覚ましたあの時、雨が降っているとても不幸の朝がくるようなプレッシャーだ。

「~~ちゃん家族でデズニーに!」

「~~くんは家族長島スパーランドに!」

「だからパパとおじさん!遊園地!!!

店長は子だくさんの幸せな家庭を築いている。

世間一般より僕たちの仕事はズレてはいるが、稼ぎも伴っていると思う。

その皺寄せはやはり家庭である社長身体が二つ欲しい程忙しい。僕もその補助にあたり日付が変わってから家に帰る。

夏休みくらい遊びに・・・。」と思い

子供たちを連れて遊園地に行ったり、近所のプールに連れて行ったり、僕の部屋に泊まったり等と忙しくも楽しい夏休みの日々だ。

家族ぐるみ店長と仲良くさせていただいている。ありがたいことだ。

めがねおじさんは大人気だ。子供たち4人に毎日遊んでくれとせがまれる。しあわせだ。

だが僕も一人の男で、一人のバイク乗りである。僕の求める幸せは、いや俺の求める幸せってのは。

そう バイクに乗りたいのだ。

バイクに乗るために鍵を手に取りスロットルと言う名前の銃爪(ひきがね)を引いた。

後輩が東京から地元愛知に帰ってきているのに便乗し東京への帰路についていくことにした。

旅すがら「東京行ってもやることねぇなァ」としか思っていなかった。

僕の相棒ZX-9Rは気分次第で責めないでよと言わんばかりにアクセルを開けろと煽ってくる。

岐阜から東京へ向かう400kmの最中、幾度となくスロットルを捻った。

友人の家で何をするでもなく映画を見たり酒をあおる休日

これが男の休みってモンよ。酒、煙草単車

あの大阪での夏前の日。僕は少し心残りを感じて帰ったじゃないか

前回は指を突っ込まれる程度でしゃぶることも掘られることもなかった。

そう、ノーマルプレイであった。男の娘と言うこと以外は。

だが

僕のツイッターワールドの住人達は満足していなかった。

憎み切れないろくでなし同居人は僕にこう吐き捨てていた。

「掘られてもないししゃぶってもないんすか。落第ですね。もう一回行ってください。」

てめェこの野郎。掘られたこともしゃぶったこともねぇクセに無駄デカ身体でクソみてーなこと言ってんじゃねぇぞ。

と言う心の声を奥底にしまい込んだ。

すべては僕の覚悟が無かった。

Pサイズ十七と言うその大きさに恐れ戦いてしまったのだ。

だが今は違う。

俺の涙は俺が拭く。

Twitter上で嬢とも親密にリプライを交わし、お互いの趣味が一致することも確認済だ。

もう迷いはない。イケるはずだ。

嬢には「初めてなら90分以上。」と教わっていた。

よかろう。120分だ

でもぼくは60分ぶんのおかねしかなかった。

しか社長からLINEが飛んでくる。

会社カード切っていいよ」

チャンスは一度。

ありがとう社長。これからもついていきます

いや、突かれてきますけどね。

そうとなれば兎に角予約だ。

あ、もしもし。予約したいんですけど

わ「かりました。予約したい娘のお名前とかって」

事務的に予約を行う。

「ではお客様のお名前をお願い致します。」

〇〇(同居人苗字)です。

準備は整った。

行こう ジュクへ。

俺のテリトリーはノガミ(上野駅周辺)だが今日はジュク(新宿)だ。

新宿駅、素人には難しすぎる立地だ。

湿度が高く都会の蒸し暑いビル風に吹かれながら僕は歩いた。

ハローワークへ。

「あ、もしもしハローワークにつきましたけど。」

「じゃあハローワーク背中にしていただいてーーー」

電話をしながらレンタルルームの案内をされる。

あぁ俺、これから処女を散らすんやなァー。

って言うかこのお店の人活舌が悪くていまいち電話越しだと何て言ってるかわからんなぁ。

下らない事を考えながら歩を進め辿り着く。

「ではここのnull号室のチャイムを鳴らしてください。」

案内されたビルはまるで九龍城だ。

ここが、こんなところが、いやこんなところに。都会ってスゴい。

遅いエレベータに乗りごとんごとんと一階ずつ上がっていく。

指定の階数で降り、周囲の安全確保。

はいない。素早く指定の部屋へ向かいチャイムを鳴らす。

以前聞いた可愛い声が無機質な機械から僕を出迎えてくれた。

この緊張を何に例えよう。

そう、例えるならばサイフォン式コーヒーリッパーが一滴目を落とすような。

例えるなら2速から1速にヒール・アンド・トゥをキメてヘアピンコーナーに侵入するような。

一度のシフトミスが命取り。そんな気分。あなたを・もっと・知りたくて。

重たい鉄のドアが開く。シグナグリーンレーススタート!120分のレースが今開始しました!

僕の中のピエールモータースポーツアナウンサー)がそう囁く。

「ひさしぶりー。でもTwitterからんでるしあんまそんな感じしないね。」

そうだね。遅い時間にごめん。でも予約時間遅くして俺がラストのが気楽かなーと思ってさ。

まるで通い慣れた常連だ。2回目だけど。

部屋の中に案内され、ベッドしかない空間で談笑をする。

僕の仕事の話や、彼女仕事の話。

「で、今日は逆アナでいいの?」

可愛い男と呼ばないで

いやあんまよくないんだけどね。覚悟はキメてきたよ。

「じゃまず浣腸しよっか。」

僕は痔の手術経験内臓の手術経験がある。

浣腸は何度か受けた経験がある。来いよベネット

ケツだけでいいのに僕は何故かネイキッドになり四つん這いの姿勢を取った。

から冷たい何かが侵入してくる。

「じゃあ5分くらい我慢してね」

あーOKOK任せとけって我慢比べなら得意なほうさ。と思ったその刹那

痛い痛い痛い痛いおなか痛いしかもあのキュルキュルするこの電車の中ならンコもれそうになるやつ

「え、我慢できない?もうちょっと頑張って。」

イッヒフンバルトヘーデル!と言うレベルではなくゲリデルネンになってしまった。

「じゃあトイレまで案内するね。出るときノックしてね。」

俺は何故、こんな辛い思いをしなきゃいけないんだ。

おなかいたい。

とにかくおなかいたい。

久しぶりだよこんなおなかいたいの。

体感時間で10分程便座に腰掛け続けた。

悲しみにつばをかけろ。

頭の中ではKeepYourselfAliveイントロが流れていた。邦題は炎のロックンロールだ。

内容物がカラになったのを感じた。

曲がKnockin'on heaven's doorに変更された。

ノックをし、迎えに来てもらった。

これから僕は掘られてしまう。

ああどうか神様。どうか僕に救いを。

一緒にシャワーを浴び、ベッドの部屋へ戻る。

タオルを敷いたベッドの上で横になり、大量のローションをつけ指が侵入してくる。

思ったよりあっさり入るんだね。

前回の経験から北斗新血愁を食らったようなレイの顔にはならずに済んだ。

腹の中を内側から掻き回される異物感。

ミカハッキネンが俺の直腸の中をプリウスPHVで走り回るような激しくも優しいドライビングだ。

「なんだかんだもう2本入ってるよ?」

うせやろ。

ここで僕は気づいてしまう。

あ、ぐりぐりされるより抜き差しのが気持ちいいです。

今こそこのセリフを言うべきか。いやまだ早い。

10分、いや20分、僕の中で30分は指で広げられただろうか。

僕のトイヴォネンもグロッキーだ。

「もう3本入ってるしこれならいけるかなー」

君に薔薇薔薇…という感じだ。

じゃあアレすか大きくしたほうがいい感じです?

「ん?」

覚悟

完了

の四文字が特大文字で僕の背中に浮かんでいたと思う。

なんかフェラできる気がするんでちょっとさせてください。

不思議だ。

ぼくはおとこなのに

ちんちんを舐めている。

アイルトン=セナWRCカーに乗るような

ヴァレンティノ=ロッシ岐阜県で釣りをするほどの違和感だ。

女性のソレは僕もたくさん愛してきたさ。

舐めることも吸うこともしてきた。なんなら不浄の部位だって舐めてきた。

だが、今回は俺と同じだ。

そう。全く同じ形状違いだ。

「昨日飲みに行って記憶あんまないんだけど。朝起きたらシコッティがたくさん落ちてたからこの子言うこときかないかもしれない。」

女性として、男性のそれを大きくすることができないのはきっとプライドが傷つくだろう。

同じように感じ、僕はそれを口唇で迎え入れた。

この気持ちを何と例えよう。案外余裕だった。

大人になってブランコに乗るときの少しの気恥ずかしさやなつかしさを感じた。

一心不乱とは言わないが自分がされたい通りの口による愛撫を行っていた。

ああきっと、僕はこうされると気持ちいからこうしているんだろうなぁ。と思うと同時に興奮していた。書いてて思うけどこれだめなやつじゃないかな。

彼女のそれは、最初は1G-EUだった。

だがだんだんと1G-GTEUになり、1JZになってくれた。

僕のシティタイプアール化が完了していた。

「じゃあ挿入よっか。」

来いよベネットゴムをつけてかかってこい!

しゃぶった俺ぁもう怖くない。さあ来い。急げ風のように。

正常位の体制

普段出すことにしか使うことのない

その器官に

彼女のそれが現れた。

ゆっくりと押し込まれる。異物感が凄い。固着したフロントフォークのような異物感。

やはり抜くとき気持ちいいなぁ。なんて思う余裕は僕になかった。

少しずつ腰を動かされる。彼女どうにもとまらない

女はそれを我慢できないと言わんばかりに腰を振られ、僕のそれを扱かれる。

今こそこのセリフを頭に浮かべるべきだ。

「おんなのこになっちゃう♡」

自分で思いながらも股間のいつもの快感と初めての快感に戸惑っていた。

社長、何故にお前は俺のレビュー面白いからと行かせるのだ。

こうなれば快楽に身を任せろ。

「奥まで入れてもらってもいいですか」

「いいよ、辛かったら言ってね。」

女性幸福感とはこの様な物か。なんか愛されてる感が凄い。

僕と彼女関係は金が関与している。

だがこの承認欲求が満たされるような安心感はなんだ。

夜へ急ぐ人が居る理由も解ってしまう。

風俗にも関わらず生まれて初めてキス強請りたい自分が居ることに軽い絶望を覚えた。いやまぁお願いしておもいっきりべろちゅーしましたけど今思うとこれもめっちゃだめなやつじゃない?????

掘られながらキスするその瞬間

あぁ俺今おんなのこになっちゃうとマジで思いましたとも。

夢の中ならMotoGPレーサーの僕も今この現実は確かにセーラー服男の娘に突っ込まれているオッサンである

だがこの「許されている」感はなんだろう。

ツーリングしているとたどりついたらいつも雨ふり

キャンプしながら土砂降りの雨で大笑いしたり

道の駅で雨宿りをしたり。

でもそんな自分が好きだった。

きっと僕の愛車も、そんな天気でもツーリングしていればきっと楽しいはずさ。

でも今の僕はめっちゃチンコ突っ込まれてヒィヒィ言ってます

ごめん相棒ZX-9R。コインパーキング放置してごめん。でもめっちゃ気持ちいいです。

僕が世間一般普通からとおく群衆を離れてしまった。

声が出るほど喘ぎながらも僕は限界を迎えつつあった。

「いいよ出して」

彼女は1JZのようなスムースさで腰を動かしつつも

その手は僕のシビックVTECでレブらせてきた。

僕は空冷2ストロークのようにオイルを吐出した。

ブローバイが僕の腹に落ちた。

「えやっばこれアカンハマったら人としてアカン」

「みんなそういうけど結構くるよー」

二度と行かねえからな!と言える自分が居ない絶望感。

人間未完成だ。

ずるり。と僕の中から彼女は出て行った。あぁ。終わった。さよなら僕の青春

よろしく新しい自分。気分はどうだい?

唇よ、熱く君を語れ

プレイを終えてシャワーを浴び、身体を洗う。

前と同じ

尻がぬるぬるする。無限にぬるぬるする。ローションまるけだ。

お互いシャワーを出てベッドに横になりながらシンフォギアライブ映像を見る。

今年めっちゃ行きたいよね。円盤3セット買うわ。

めっちゃ行きたいしめっちゃ買うわ。

奈々様神じゃね?

そりな?

お互いオタクで、趣味は一緒だ。

十年来の友人のように二人でベッドで横になりながら動画を見る。

きっと漫画のように俯瞰視点で見れば僕たちは幸せカップルだろう。

イミテイション・ゴールド。偽物かもしれないけど120分以内の今は本物だ。

残り時間はなんてことないピロートークと喫煙所彼女愚痴を聞いた。

ありがとう。またレビューするよ。」

こちらこそ、また遊ぼうね。」

僕は帰る。

果てしなき闇の彼方に。

相棒ZX-9Rと一緒に。

僕は一つ上の男になった。

そして実績を解除した。

きっと興味があるだろう男の娘

なんだかんだ興味があるんだろう。

自分プライドさよならを言おう。

さよならをもう一度言えば新しい扉が開ける。

新宿の街を後にし、終電を逃した僕は歩いて友人のアパートに戻った。

消費した体力からオートバイに乗る事は出来ない。今夜も泊まろう。

友人は「ケツ掘られた人どういう顔で見ればいいんすかw」とわりに真剣に言っていた。

僕を出迎えて一言

きもちよかったっすか」

満面の笑みで僕は答えた。

プロってすげェよ。

今日も確かな尻の痛みと引き換えに

周りの女性を見る目が少し変わった。

性別男性でもより女性より努力している。

その努力を認めることさえ出来れば問題ない。

彼女のはインテグラで僕のはシビックだけど。

さあ帰ろう。僕も仕事と言う日常に戻ろう。

2019-04-24

男子生徒にわいせつ行為教員逮捕

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3656107.html

 児童買春の疑いで逮捕されたのは、内の中高一貫校の教・大澤直樹容疑者(28)です。大澤容疑者は今年2月、東京港区レンタルルーム内で、当時高校1年の男子生徒(16)わいせつ行為をしたうえ、現金1万円を渡した疑いが持たれています

 大澤容疑者男子生徒とSNSを通じて知り合ったということで、調べに対し、「事実に間違いありません」と容疑を認めているということです。

 現役の中高一貫校教師がやはり現役の男子高校生ハァハァしたのか。

 普段から生徒をどんな目で見ていたかと思うと………

2018-12-28

anond:20181228134359

限度があるのは当たり前だけど、生活に困るほど置いたりするわけないでしょ。

だったらレンタルルームくらい借りるわ。

2018-11-12

手コキ回転コースに行ってみた

たくさんアウトプットしたのでアウトプットする。

月に一度は行っている手コキ店が「○リースタイル手コキ○ンジョン」と題して60分4回転(ラストは3P 計5人と対戦)の大盤振る舞いコース期間限定でやっているので行ってみた。

予約は二日前からできるので早めに予約する。出勤人数の多い日だったのか時間に都合がつけられるほど余裕の予約完了。幸先は良し

料金解説ルーム代は入室時に支払う。コース料金は一人目に支払い、それぞれの嬢につけたオプション代の合算を最後にまとめて支払う。じゃぶじゃぶ課金するシステム

回転の内訳は10分✕3セット+20分3P、インターバル込みで60分とのこと。

当日。予約時に指示のあった通り1時間前に予約チェックの電話ダイヤル。「ダンジョンですね。時間通り案内できますので部屋に入ったら連絡下さい」とマトモな対応。安定の接客

予約5分前。差し入れ用にお茶を買い込み、店と提携してるレンタルルームに到着。店の予約名を伝えるだけで案内される。スムーズで良し

到着した旨電話連絡。「すぐに女の子参りますので少々お待ち下さい」電話後はシャワーを済ませ、爪磨き、歯磨きマナー大事

一人目の嬢到着。うん可愛いギャル寄りムチムチ系。

靴下脱いでサービススタート。5分と保たずコミットシャワー浴びてハグして(抱きつきオプション見送り

インターバルタイムは一人になる。早期復活はならずに二人目到着。はい可愛い。清楚系お姉さん(年下)

しなびた息子にローション付けて、目指すは二連射。テク普通でも声良セリフ良し器量良し、気分盛り上げいざ発射。…するも量は少なめ。シャワー浴びてお見送り

パンツでも履くかと思い全裸になったところ即ノックインターバル短く3人目到着。YES可愛い。尻太ももが眩しいショート

ここで既に息子は息も絶え絶え、限界は迎えているが時間いっぱいスコスコして貰える良サービス。心遣い痛み入る。

当然ながら発射には至らず。自己記録でも短時間チャレンジ経験無いので残当。お礼を忘れずにお見送り

これまたインターバル短く、ラストは4人目と5人目の3P。よっしゃ可愛い。気さくなお姉さんとハニカミ美人

まれて両サイドからハンドサービスはグッド。いやゴッド。視覚的にも物理的にも戦いは数だよ兄貴時間ギリギリに発射完了

ここで精算。調子に乗ってオプション付けまくっていると当然ながら合算がまずいことになる。

チェックアウトして出口付近でお見送りされる。

総括すると、

・せわしなさは感じるがエンタメ的、アトラクション的な楽しさが強いので焦りは無い。どうせ時間内に発射できるし。

コースミッションとして4連射+潮吹き達成で次回ショートコース無料券進呈、とあるミッション達成は二の次くらいにした方が楽しめる

・この内容でオプション無しならコース1万+ルーム2500円、コスパ的には十分。

以上、良い経験でした。

2018-11-09

anond:20181109094417

なんだそれ箱ヘルが無くなってレンタルルームが増えたみたいな話か

2018-06-25

レンタルルームラブホがわりに使うのってどうなの?

使ったことないんだが快適なんだろうか

2016-06-04

風俗に行ってきた話をする

唐突女の子おっぱいを触りたくなったので、風俗に踏み切った。

正直に言おう、自棄になった。ので、特に面白い話はない。

金銭感覚おかしくなりはじめて、早1ヶ月。

何に金を使うのか自分でも気にはなっていたが、まさかここで使うとは思わなかった。

晩飯を食べて、ふと「不真面目な夜遊びがしたい」と思い立ち、ネット検索

1番に出てきた風俗を目にして、「これだ」と即決した。

女の子お願いしたいんですけど」

45分で指名料込み8300円。

それに加えて、店のサービス+10分になって、通常料金から1000円引き。

たまたまだったのだが、我ながらいい日を選んだ。

写真を撮りたかったので、20代写真OKの女の子指名した。

名前も分からなかったし、安かろう悪かろうを期待していたので、適当だった。

ストレスとか溜まってたんだよ、ぶっちゃけ誰でも良かったよ。

最寄り駅から数駅で降りて銀行へ。銀行で金を下ろす。

指定されたレンタルルームへ。1時間2000円。

何度も値段を言われて、ぼったくりではないことを確認する。

通されたのは狭い一室。

よく分からない女性シンガー洋楽

テレビが点かなかったのでひたすらソシャゲをしていた。くっそ、コラボで金と通信料が。

スマホの充電やべーな、と持ってきた充電器に即繋いだ。

15分後くらいに女性が訪れる。

アホほど荷物を持った、可愛らしい女性だった。

ちょっと滑舌が悪かったので、最初アジアの人かと思ったがそうでもないみたいだった。

「初めてのお客さんなんです」

マジかよ、俺も初めての風俗だよ。

慣れていない手つきで鞄を置いたり服を脱いだり、女の子って感じだった。

語彙力がない。

1つだけある簡素なベッドに座って話す。

「あ、タイマー忘れてた…!」

新人さんぽいミスをしていた。確かにな。時間大事からな。

雑談交じりの会話から女の子所謂腐った女子だということを語ってくれた。

僕も割りと腐っていた。その手の物は抵抗なく見る。

雑食で地雷もない俺は女の子地雷を踏まないように気をつけていたのだが、王道で良かったらしい。

話題同人誌即売会ピクシブと六つ子、アイドルプロデュースするソシャゲ声優。尽きない。

何とかマスターの話をした。女の子普通にプロデューサーだった。

池袋乙女ロードあるあるネタを聞きながらブラ外すのは、異常な客だったんじゃないか心配する。

しかもこれが女の子にとって初めての客であるなら尚更。いや俺も初めての風俗女の子だったんだけどさ。

女の子女の子で甘えた声を出して擦り寄ってくる。

上目遣いを頑張っている。だがしかし、俺はそういうの求めてない。

推しへの愛を語ってくれ。

ダイエット話題になる。

「今コラボしてるからアニメイトカフェパンケーキ食べた…」

「太るぞパンケーキは」

「それ…ほんとそれ…次の○○(某ソシャゲ)のイベントまでに痩せたい」

確かにお腹ちょっとぽよんぽよんしていた。すげー気持ちよかった。

D75で身長は俺よりも10cm低いくらいだった。

手が小さくて、おっぱい柔らかかった。

クソ童貞みたいなことを言うけど、おっぱいおっぱいだった。This is マシュマロ

感度がアホみたいに良かった。演技だとしても演技が上手かった。

ブラジャーは紺色だった。割と好みだった。

キスしたりから始まって何だかんだ恋人っぽいことを色々した。

まり書くのもアレなので、割愛

本番行為はなしで、それでもお安いと思った。

お金を払ってこういうことを職業にしている女の子を買うということはこういうことなのか、と学んだ。

日本語不自由まりない。

簡潔に言うと、色々と上手かった、色々と。

恋人がいない人は、こういう場所女の子と喋ったりストレス発散にいいと思った。

もちろん恋人がいても相手に許してもらえるなら、まあい場所だと思う。

俺は散々のろけた。

実際、抜いてくれるしオプション付ければ色んなことさせてくれるし

もっと高い金を積めば、レベル高い女の子が来るのかと思うと、風俗に嵌まりそうで怖い。

でもこういう腐った話を楽しげに会話してくれる女の子には好感触だったので、次回あれば指名する気がする。

少し気になったのは、性感染症くらいかな。

ちゃんとしてれば問題なさそうだけどね。

ということで、気になる方はぜひ行ってみてください。

「もうちょっと金貯めてみるか」とナチュラルに思う程度に、風俗というものは良かった。

2016-05-25

ピンサロアジア

ユーロビートに合わせてミラーボールが踊る。

1984年ディスコタイムスリップする。

胸の高さまでしかない壁で仕切られた1畳半の空間。ここでは踊れない。

「9番さん、十分前です」競り師のような言い回しが耳に入る。

箱に詰められたマグロが並ぶ魚市場にいる。視界に映るのは壁に囲まれ天井だけで、ふと自分マグロなのだと気づく。

「初めまして。」化繊のブラウスとチェックのスカートを履いた女の子が立っている。

僕はピンサロにいる。

ソープランドに一度だけ行ったことがある。待合室で肩をすぼめた年配者に囲まれていると病院にいるような心持がした。それに比べてピンサロに来る人は様々だ。いかつい革ジャンに片耳ピアスのお兄さん。隙のない髪形をしたサラリーマン。もちろん影の薄いおじさんも。彼らが隣の箱の中で下半身だけ服を脱いで体育座りをしていると思うと、そしてドアを一枚隔てれば代わり映えの無い日常が続いていると思うと、愉快な気持ちになる。

初めてピンサロに行ったとき、僕は18だった。俯きながら初めて来たことを伝えると、じゃあまずキスしてみよっか、と2つ年上の女の子は応じた。まだ靴紐を上手く結べなかった6つの僕の代わりに結んでくれた6つ年上の女の子を思い浮かべながらキスをした。

吉祥寺ピンサロで会った女の子キスがとても上手だった。ベルトを緩めることなく30分が過ぎ去った。また会いたいと囁いても応えは無かったが、最後に手渡してくれた営業用の名刺には彼女アドレスが記されていた。

ちょうど1週間後の新宿駅東口で彼女と再会した。ルックスはただ凡庸でどこか垢抜けなかった。それでも気合の入ったメイクと一番のお気に入りだろう花柄ワンピースに身を包んだ彼女はとても綺麗だった。

駅に近くて夜景の見れる、そして料理は酷い、個室居酒屋食事をした。

彼女栃木から出てきた、都内女子大の2年生だった。慶応とのインカレサークル所属していて、慶応生の彼氏がいた。家族仲も良く友達が少ないわけでもない普通すぎる女の子、この子があのミラーボールの下で男のペニスを咥えていること、それが僕には信じられなかった。

自己紹介代わりのありきたりな会話が終わって数秒の沈黙が生まれた。

大学ではみんなお互いを値踏みし合っていて、あそこで本当の友達を作ることなんてできないの。彼女は言った。お店で働く女の子の方が私は好き。

僕は何を言ったらいいかからなくて、絹豆腐を掬うときのように、多分そんなふうにして言葉を返した。

あなた面白い話をしてくれるわけではないけれど優しい目で聞いてくれるから好きよ。彼女はそんなことを言ってくれた。それからキスをした。横目で新宿夜景を見ながら、ここには何でもあるけど何もないのだなと思った。

それから歌舞伎町レンタルルームセックスをして、そして別れた。

長期休みにはアジアに行った。パスポート航空券お金と数日分の服と石鹸、それと地球の歩き方だけバックパックに詰めて。いつも入国したその日に3ドル以下でサンダルを買い求めた。

初めの頃はむこうで何を見るか前もって決めていた。そして地球の歩き方のページの角を折った。

ガイドブックに載っている名所を見て、食べ物を食べた。それがオリエンテーリングしかないと気づいてから日本を離れるまではガイドブックを開かないようにした。道に迷ったら拙い英語で尋ねて、宿で会う日本人に勧められた場所を訪ねた。

どこに行っても異邦人であるということが楽しかった。誰も自分を助けてくれない場所で、自分直感だけで行き先を決めること。自由だと思った。その全能感も回数を経るうちに、旅行者に与えられた選択肢の中から選び取っているだけだとわかり、失われた。

まり、僕の財布の中では福沢さんが微笑んでいて、何でも買うことができた。ただし、コンビニしか買い物をしていなかった、ということだ。

それでもアジアに行き続けた。

コルカタで、俺の車に乗れと馴れ馴れしく触ってくるタクシー運転手の汗ばんだ手。

雨に降られて入ったルアンパバーンカフェで、まとわりつく湿った服と少し粉っぽいコーヒー

ホーチミン信号の無い横断歩道で、自分の周りを通り過ぎていく原付騒音と顔にかかる排気ガス

ただ、それだけのために。

上手く人と関われない僕はピンサロアジアが好きだった。

そこでしか得られなかった何かがあった。

肌に触れる感覚があった。

2016-05-18

肉フェス食中毒が出たら、援交相手地下アイドルだとわかった件

肉フェス食中毒が出たら、援交相手地下アイドルだとわかった件

 

概要タイトルですべて。

 

ちなみに相手女子大生未成年ではない。

 

この一年ほど、出会いカフェの類に通ってる。

ご飯ででる人もいれば、割り切り、いわゆる援交もある。

食事場合は、連絡先を交換することも多いのだが、割り切りの場合は、だいたい一回限りの場合が多い。

だが、ごくまれに連絡先を交換することもある。

 

彼女はそんな一人だった。

最初に会ったのはたぶん、3月頃。

お店で見た瞬間、ああ、かなり美人だと思った。

 

出会いカフェは色んな女性がくる。

ごくふつう女子大生OLもいれば、キャバ嬢もいるし、風俗の子もいる。

いわゆるネカフェ難民みたいな子もいる。

ちなみにそういうのは、本人は言わないが見た目と会話でだいたいわかる。

ネカフェ難民の子は、割り切り希望が多くて、値付けも安い。

出るとホテルではなくレンタルルームに行こうとする。

ああ、話題がそれた。

 

その彼女は、夕方頃に来店した。

すらりとしたスタイルと、色白できめ細かい肌、手入れの良くされた髪型メイクは、他の子よりも確かなアドバンテージだった。

風俗とかキャバっぽさはあまりなく、金のある女子大生かなって印象だった。

10人程度との抽選となったが、たまたま運良くトーク(個室で1対1で話すこと)ができた。

社交辞令程度の挨拶が終わるなり、彼女

「割りをしよう」

といってきた。

いくらか、と聞くと、かなり割高な金額をいってきた。

そのままでは受け入れがたい額だったので、割引などの交渉をして折り合いをつけて出ることになった。

 

その時、彼女は奇妙なことをいってきた。

ホテルで待ち合わせにしてほしい」

デリではないので、こういうことを言う子はまずいない。

たまに、知りあいが多いので、ちょっと後ろを歩かせてほしいと言う子はいる。

しかし、ホテルで待ち合わせは初めてだ。

はいえ、部屋の中で待ちぼうけにされても困るので、ホテルロビーで待ち合わせにした。

すっぽかしにあうかとも思ったが、彼女はちゃんときた。

一緒に部屋に入り、普通にコトをすましたあと、彼女の方からLINEの交換をいってきた。

少々セックスの仕方が自己中な感じがあったので、会わないでもいいかなと思いつつ、まあ、連絡先くらいなら良いかと思ったので、交換した。

彼女からは、それから一週間後くらいに、今日、会える? と連絡がきた。

たまたま都合が合ったので、会うことにしたのだが、今回もホテルで待ち合わせだった。

彼女はベッドの上で、少し前まで妻子持ちの男とつきあってたこと、大学卒業までに纏まった金額をためたいこと、なんかをしゃべっていた。

そして、僕に「いま、結婚して!といったら、してくれる?」と冗談なのか本気かわからないことを言ってきて、僕は曖昧な表情で「1、2回セックスしただけの女と結婚は難しいな」と苦笑した。

それから彼女からのお誘いは数回あったが、いずれも予定が合わず、いつの間にかフェイドアウトしていた。

 

そして、ゴールデンウイーク明けに、鶏ささみ寿司食中毒がおこった。

僕は適当はてブをしながら、Twitterを見ていたら、ふと気になるツイートが流れてきた。

アイドルライターが、肉フェスささみ寿司を(おそらく仕込みで)宣伝する、数人のアイドルツイートRTしていたのだ。

彼女だった。

他人のそら似ではない。だってアイコンLINEのそれなのだから

驚きすぎた。次の瞬間、彼女ツイートを追いかけていた。

彼女所属するグループは、多少、アイドルはしってる僕でも聞いたこともないマイナーグループなようだ。

せいぜい100人程度を相手に歌い踊るタイプ地下アイドルらしい。

かろうじて、新曲オリコンギリギリ引っかかるくらいってところか。

ちなみに僕と会った2回の日は、それぞれ、学校のあと買い物した、仕事終わりに街をぶらぶらしたとあった。

まあ、男と援交したなんて書くはずもないか

 

かといって、その後、彼女に連絡をとるなんてしてないし、これからもするつもりもない。

Twitterアカウントフォローしてない。

まあ、Twitterでも顔を出してるわけではないので、しても気付かれることもないと思うが。

 

しかし、援交なんてリスキーなことをアイドルがようやるなと、無駄な感心はした。

芸能界の闇みたいな裏営業はないのかね。

いや、それしつつ、援助してくれる男を探してんのかもしれんが。

2016-02-25

1年間風俗で遊んで気づいた身近な貧困の話

社会派記者社会学学者なんかが語る貧困レポみたいなものって、あんまり実感湧かないっしょ?まあ、実際そうだよね。自分の周りには貧困なんてないだろう?って。そんなこと考えているとき、ふと思ったのね。1年前に。性風俗とか怪しげなエステ店とかで働いてる女性ってどんな家庭環境で育ってんだろうって。そこで実際に相手してもらった女の子たちに聞いてみたんだよ。もちろん全員じゃないけど、数多くの女の子に話の流れで相手の家庭環境の話を聞くことができたのね。それこそプレイ時間を削ってまで。

これは去年から先週まで1年間ほど、かなり強気に金かけた女遊びの渾身?のレポート笑笑。あ、いや本当は遊びまくったついでに印象に残ったことを書かせてもらっただけなんだけどね。

(デリがメインで一般ぽっちゃりイメクラなど、ソープは中級店でそこそこ、エステ店はたしなむ程度)


結果報告。風俗嬢実態普通に驚いた。これがまさに貧困レポ通りだったんだよ。少ない観測範囲に過ぎないんだけど、風俗嬢ほとんどが貧困家庭母子家庭出身なのな。ほんとネタじゃないかぁ?というくらいみんな貧困ルポで語られるような貧困女子ばっかなの。両親が売れない芸術活動みたいなことをやっていて、親の言いつけで借金を肩代わりする子。公立校ながらソフトボール活躍して体育大学から誘いを受けたけど、金がないから諦めた子。どういうわけか次々と借金を作ってまともに生活できなくなった子。たぶん軽度の知的障害がある。中には父親からの性虐待経験を笑って話すような子もいたし、10代で妊娠みたいな子も少なくない。

それから余談になるけど、喫煙率が異常に高い。なぜだろう。若い女性ってそんなに喫煙率高くないでしょう?自分ギャル嫌いだから、外見的には普通の子の話ね。いかにもなDQN女を省いてもこの結果よ。

言っておくけど、自分が住んでるのは首都圏じゃないよ。地方政令市札仙広福新静浜岡のどこか。他にも隣県から大学or専門学校の進学でやってきて、学生しながら風俗やってる子も本当に多い。本人たちは実にあっけらかんとしてるのな。特別なことだと思ってない。援交じゃないし、別に良いでしょって雰囲気デリヘル店の待機所で友人の母親と出くわした話(たぶん系列人妻店?)とか、風俗嬢の周辺は風俗関係者が多いからだろう。もちろん、みんな基本的には親や友人に秘密にしている。友人に打ち明けたら校内に噂が広まって大学を休学している子もいた。逆に働く前に親に相談したり、親バレして泣かれたみたいな話も聞く。それでも事情事情から母親も容認せざる得ないんだ。

言外にJC/JKの頃から援交してたっぽいことを匂わす子も何人かいたけど、思ったほど多くない。たぶん援交経験者は合法風俗店で働こうとは思わないんだろう。安心安全な代わりに手取り少ないし大変だからね。


あと確かに性に関心が強い子が多い感じではある。JCの頃から電マ中毒だったり、「理想チンコ」を語らせると止まらないとか、20歳前にアブノーマルプレイを一通り経験してたりする。

若い子の中には介護・保育関係で一度就職したが、生活できなくて風俗に入ってきた子もよくある話。(前職当ててみようか?ってクイズすると、たいてい介護士か保育士で若干辟易している)。昼職がある子の場合医療事務歯科衛生士工場勤務、バスガイド非常勤教師とかね(AVタイトルみたいだ笑笑)。ただ正社員の子ほとんどいなかった。昼職ありの子あんまりプレイ態度が良くない。いわゆる地雷率が高い。風俗一本の子気合が入りすぎて自己啓発本に書いてあるようなことを言うので、こんな業界でも「やりがい搾取」ってあるんだな、と。

とあるデリ店で常時トップを張っていた凄腕の子は、元々どんな男性でも気持ち悪いとは思わないから風俗向きなんだ、と豪語していた。この子、どっかの企業営業職として働くチャンスがあったら化けると思う。頭でっかちでメンドくせー大卒女よりもよほど営業成績いいはずだよ。適材適所って難しいよね。

首都圏関西圏から出稼ぎで来てるような子はそれなりに割り切っているというか、風俗本業にしている子が多い。本業にしてる子はさすがにシティヘブンなんかの嬢ブログでもエロ日記を平気で書く。恥ずかしさは全然なくて楽しいんだそうだ。他にも、アマゾン倉庫非正規で働きつつ、週末に地方に行って稼ぐというパターンの子もいた。見た目は処女臭いくらい地味で大人しそうだったし、体の開発も全然進んでいないのでどうして風俗にいるんだろ、、とちょっと切なくなった事例。あるいは、高卒でいきなりソープで働き始め、全国のソープ渡り歩き日本一周しようとする強者もいた。メンヘラ臭がしたけど。

ありがちだけどホストにハマってお風呂に沈んだ子や、パチンコギャンブル依存アイドルバンドの追っかけ、毎週ディズニー行きたい、贅沢したいだけって子もいる。僻地農家出身で初めて都市部に来て、寂しい毎日の中で初めてちゃんと話を聞いてくれた人が肥満体のホストだった(そして貢ぐためにソープへ)という何とも言えない微妙な話も聞いた。風俗で働く以外はアニメアニソンスマゲーしか興味ない、という自称ひきこもりもいた。たぶん病んでる。病んでるといえば、サンリオが大好きでlizlisaやaxes femmeを着込んでタバコ臭レンタルルームにやってきた子は今でも忘れられない。レンルー場末感女子のお花畑ファンタジー感。悪酔いしたね。新人風俗嬢TPOをわきまえないものです。(リズリサ風俗嬢ご用達なんだろうか?どうも着用率が高い気がするぞ)

どちらかというと、それほど深刻ではない理由風俗勤務している子は手コキ店に多い印象だね。ただ、手コキ店は客からレイプ被害に遭う子が本当に多い。価格が安い分、客質も良くないらしい。警察を頼りたくないから泣き寝入りするしかないわけだ。どうせ洗ってない体でレイプされるくらいなら、と手コキ店からデリヘルソープへ転身した子も何人かいた。逆にどうしてもDキスが嫌でデリから手コキ店に移るパターンもある。こういう子は裏オプしてるわけよ。

そして、笑っちゃうほど多い遭遇パターン看護師を目指してる女の子たち。自分学費を稼いで医療世界を目指してる。二十歳くらいの子から三十路近いお姉さままで、幅広い年齢層の女性風俗で稼ぎ看護学校に通おうとしていた。将来は結婚したくないor男に頼りたくないから、とソープで働いてたりするんだ。なんか不思議感覚。これもどこかで読んだけど、看護師の中には少なくない風俗経験者がいるんだな。まあ確かに金もコネ学歴もない女性が自立するには、まず風俗を頼って先立つもの下駄を履かしてもらうしかないのかもしれない。

というわけで、ぐだぐだと長文を書いてきたわけだけど、キリがないから、ここらへんでやめるね。宮台先生やチキたんがレポしてるような身近な貧困風俗の話は、首都圏以外の地方都市でもかなりリアルだよって話です。あと、改めて思ったけど、色んな事情があるにせよ、風俗嬢普通女の子なんですよねえ。ホントそう思った。偏見が多い誤解されがちな業界(←これはとある風俗嬢セリフね)だけど、ごく稀なケースを除き、他の働く女の子と何の差もなかったよ。下手に親に依存して暮らす連中に比べたら、よっぽど目が輝いてたし、人生物事の考え方もまともだなってのが全体の印象っす。

で、1年間ずっと風俗に通い詰めで今度は俺が貧困化。笑笑。今週から風俗遊びの鬼やめることにしました。はい、以上で終わりです。お疲れさまでした。笑笑

2015-10-28

AF売りにしてるデリヘルが安すぎて怖い

そもそもAFはクソつきそうだし生ではしたくないんですが(客目線)

使ったことある増田いたら料金教えて

レンタルルームとか書いてるけどいくらかよくわからない

2015-10-09

アイドルよりかわいい子と遊んで、価値観が揺らいだ話。

部屋でくつろいでいると、ノックの音が。

ドアを開いて、ちょっと驚いた。

わず目を奪われるくらいの美少女が、そこに立っていた。

瞬間、誰かに似ていると思ったけど、思い出せない。


はじめまして今日はよろしくお願いしますっ」


ほのかです、とその子は言った。

軽くことばを交わしながら、僕は内心の興奮を抑えられずにいた。

たとえば大学にいれば、間違いなく同期でナンバーワンと目されそうなこの子と、今からエッチなことができるのだから


いま僕がいるのは、オナクラと呼ばれる性風俗から指定されたレンタルルーム

オナクラは、オナニー女の子に見てもらうか、女の子の手で抜いてもらうか、「抜き」に関してはそれ止まりというソフト風俗。基本コースだと女の子は服も脱がないしその服の上から触ることもできない。何かの修行ですかそれは。

有料オプションを付けることで、女の子が服を脱いだり女の子の体に触ったりできるようになるけど、それでも女の子の股間には一切触れないしディープキスもない。粘膜同士の接触が基本ないので、病気心配もあまりない。

僕は、女の子を指名しないフリーのコースで、オールヌード乳首舐めのオプションをつけた。おまけでコスプレ衣装がついてくるというので、セーラー服もつけてもらった。


最初世間話ネタが切れたところで、僕はほのかに言った。

「じゃ、セーラー服に着替えてよ。下着はつけなくていいから

風俗に来てるんだから当たり前のせりふなのに、言っただけでドキドキしてしまう。あまりにも普通に可愛い女の子から。言った瞬間に捕まっちゃうんじゃないか的な背徳感。


え、下着なしでですか、と一瞬戸惑った表情を見せた後、ほのかは服を脱ぎ始める。地味な上下揃いの下着を見て、ほんとに普通に私服なんだな、と思った。それも脱いで、ペラペラセーラー服に袖を通す。僕も服を脱く。


並んでベッドに腰を下ろすと、ほのかはゆっくりと僕の股間に手を伸ばしてきた。

僕もセーラー服の脇から手を差し込んで、ほのかのCカップの胸を揉み始める。そのままたくし上げて、乳首を口に含んで転がした。この部分をオプションで追加していたことをちょっと思い出す。


さっき、大学生だと言っていた。

本当かなと思ったけど、少なくとも肌の木目とか弾力は、間違いなく相当に若い女性のそれだ。

からセーラー服を着ていても違和感がない。そんな子が僕の股間を弄んでいて、僕はその子の胸を触って乳首を舐めている。スカートもはだけて裸の股間もお尻も見えている。ほのかの手はちょっとぎこちないんだけど、逆にそれがすごくいい。


ほのかが、不意に僕の乳首を触ってきた。

あ、ヤバい。でもそのオプション買ってないんだけど。

そのサプライズな刺激で、イッてしまった。なんか必殺技みたいなのを使われた気分だ。


シャワーを浴びたあとの残り時間、ほのかのヌードを見せてもらうことにした。

M字開脚した股間からふと目を上げると、ほのかの全身、そして顔が見えた。

で、気づいた。

ほのかが、むかし僕が好きだったアイドルに似ていることに。

でも、そのアイドルよりもむしろかわいい、ということに。


僕は高校から大学のころ、アイドルに入れ込んでいた時期があった。

特定アイドルに深く入れ込んではいなかったけど、CDとかを幅広く買って聞いていたし、大学では学祭アイドルを呼ぶ企画のお手伝いをしたりもした。

もちろん、音楽的に好きとか、頑張ってる姿を応援したいといった気持ちでやってるつもりだったけど、冷静に振り返れば、かわいい女の子との擬似恋愛を「買っていた」部分は相当にあったと思う。だいたい、月に1〜2万円くらい使っていた。


学祭イベントの手伝いで、何人かのマイナーアイドルと控室で会ったけど、みんな肌が疲れていて化粧が厚く、若干の「ケバい」部分でTV映えする、ちょっとかわいい程度の女の子なんだな、という印象だった。


いま目の前にいるほのかは、僕が学祭で会ったどのアイドルよりもかわいく、肌もきれいだった。顔のパーツがちょっと地味だからTV映えはしないだろうけれど。


僕がこの日、ほのかに会うために払ったお金は総額8000円。かつてアイドルのために使っていた月額の半分だ。

それだけのお金で、僕が実際に会ったどのアイドルよりもかわいい女の子が目の前でオールヌードになり、コスプレをして手で抜いてくれて、僕は彼女乳首舐めることだってできてしまう。


それで、ふと思ったんだ。

僕は当時、なんのためにお金を使っていたんだろうな、って。


もちろん、当時はオナクラなんてなかったし、当時は当時で童貞を捨てたくて格安ソープに飛び込んだりしたこともあったけど、出てきた女性は、まあ、その、なんだ、やっぱり格安店だからこうなんだな、という感じだった。

から逆に、「そういう世界」と普段追いかけてるアイドル世界の間にははっきりとした境界が感じられて、何も「脅かされるもの」はなかったんだけど。


でも、その境界はいま崩れてしまった。

かつてアイドルのために使っていたよりも少ないお金で、かつて追いかけていたアイドルよりもかわいい女の子と、アイドルとは絶対にできない過激な遊びができてしまたから。


オナクラってヤバいな。

サービスが究極的にソフトから、料金が安いのにびっくりするほどかわいい女の子が当たり前にいるから。

この店を使ったのは2回目だったけど、1回目も指名なしで、やっぱり合コンにきたら確実に一番人気になるレベルの子がやってきたし。


ありがとうございました、今度は指名してね、と笑顔で去っていくほのかを目で追いながら、僕は、かつて自分がやっていたことの「意味」のかなりの部分も、一緒に消え去っていくのを感じた。



ブクマありがとうございます。少し種明かし&補足。

PRなの?→そう言われそうだったか最初から断ろうかとも思ったけど、PRではないです。シンプルユーザーとしての個人的感想

事実?→「ほのか」って名前仮名だけど、あとはだいたい事実。本当にかわいくてびっくりして価値観さぶられたから書いた。地方から出てきてお金のない大学生とかが働いてるのかな、とか思った。

どこ?→これ書くとPRなっちゃうかもしれないけど、新宿です。あとはサービス内容と料金は事実どおりなので突き合わせればどこか分かるはず。

ほのかって?→仮名。いろんなキャラとかぶってるのは単純に知らなかった。

アイドルだと処女性を求めるのに?→僕は当時からそういうのは求めてなかった。

そんなにレベルが高いの?→高かった。でも後でチェックしたら、「ほのか」はこの店のナンバーワンで、1回目のときのコはナンバー2だった。お店がフリーでもいい子を回してくれてたんだと分かった。

2015-01-11

歌舞伎町でボッタクリ風俗に遭ったメモ

風俗店にはそれなりに行ったことがあったので完全に油断していた。

今後のための反省と失った金の供養を兼ねてここに記す。

友人と新宿で飲んで別れた後、なんとなく溜まっていたので歌舞伎町方面へ。

以前行った店に向かったが入り口が分かりづらくウロウロしていると客引きにつかまる。

ここで目当ての店名を告げると、さも店舗間のネットワークがある感じで空き状況を調べると言う。

(待っている間、最近AV女優サービスする店があるんですよ、みたいな話をされ

フーンみたいに思っていたが、これすらも伏線であった)

連絡を取った結果、店が空いていないので系列店をあたるといい、すぐさまその店の店長という男がやってくる。

(今思えばこの「店長」というハッタリも実にそれらしい)

そこで女の子写真を4枚出されたのでその場で選び、コース代で15,000を支払う。

(この時点で客引きに金を払うという致命的なミス

その男女の子を向かわせるので、とレンタルルーム指定され、向かうとやたら場末感のある店舗に。

(ちなみに歌舞伎町のLEE3ビル5F。店名は忘れた。しかもググっても出ない)

レンタルルームに居た男に使用代で3,000要求される。

(ここまではよくある流れなので特に疑問に思っていなかった)

手持ちがなくなっていたので近くのコンビニでわざわざ下ろしてから再度向かう。

レンタルルームの中に通されると、これまで行ったレンタルルームの中でも最低なくらい狭く、クソみたいな設備の部屋。

ここでちょっと大丈夫かこの店、と思っていると案内役の女が入ってきて、

さっき料金を払ったにも関わらずコース料金の説明をし始める。

しかも、うちは高級デリヘルで女の子AV女優クラスを用意しているので

普通ヘルスで45,000、本番アリなら60,000、何もしなくてもキャンセル料が50,000とかワケのわからない事を言い出し、

この時点であっコレあかんやつや、やっちまったあああああ!!と急激に後悔の渦に包まれる。

(ここでAV女優の店、みたいなくだりはまだ信じていたので、このコース説明に信憑性を感じてしまっていた)

今思えばこの時点で警察を呼ぶなりすればよかったのだが、

もう金とかどうでもいいのでこの場を切り抜けたい思いと、

どうせボられるなら抜くか、みたいなスケベ心もかろうじてまだあり、頭を抱えながらヘルスコースを選択する。

当然手持ちが足らないのでまたコンビニに行く。

その際、携帯人質に取られる。

しかもその途中で、忘れてたけど女の子の送迎代で+15,000かかるとか頭おかしいことを言い出す。

もう言いたい放題だな!しかしその時点では揉め事が怖すぎたので素直に金を下ろし、部屋に戻って女に渡す。

案内役の女は元ソープ嬢だそう。フーン。

なんかシャワーに行けと言われたのでこわごわ洗ってサッと戻り、待っていると嬢が入ってくる。

ここまで散々だったが、せめてプレイくらいはマシだろうとすがっていた願いがここで完全に打ち砕かれた。

これでAV女優とかナメてんのかみたいなデブ女だった。

しかも途中で案内役の女の後輩なんですよ〜とかぬかしだす。設定くらい守れよ!

(この時点でまだ希望を持っていたあたり、我ながらお花畑すぎた感は拭えない)

おもむろにローションを取り出し手コキをしだす丸い人。

ここまで打ちのめされるともはやせめて病気にならないように

何もしてほしくない!みたいな気持ちでいっぱいになる。

当然立つわけもない。

豚の人があれ〜立たないね〜他のことする?みたいな事を言い出すので、

他になんかできんの?と一応訊くと、ヘルスコースは手コキだけで、

それ以外は別料金かかるけど聞いてたよね?みたいな事をぬかす

そんなもん一切聞かされてないわ!

もはや何度目か分からないくらいの後出しに目の前が真っ暗になる。

60分コースだったが、もはや一刻も早くここから抜け出したいという思いしかなく、

巨漢には早々にご退場頂き、何も盗まれたりしていない事を確認して、

最後出るときファイナルアタックに備えながら足早に店外へ。

ここは特に何もなく立ち去ることができた。

途中待合室に他の客の姿も見えたが、彼らも同じ末路を辿ったのだろうか。

ひとまず金銭面以外は無事に離脱できたので、歌舞伎町さ怖えと心底思いながら足早にその場を後にした。

せめて物件写真でも撮っておこうと思ったのだが、携帯人質に取られた際に

一応電源を切っていたので再起動時間がかかり、記録することはできなかった。


以上が、ものの1時間程度で78,000もの金額を失ってしまった愚かな人間の記録である

災厄が連続して降りかかり、かつ特にプラスになるような事がひとつもなかったため、かなり凹んだ。

離脱してからもしばらく福本漫画のようにぐにゃあ…と放心していたが、

このケースではもはや失ったものを取り返すことはできないだろうと考え、せめて世の中に記録を残すことにした。

教訓としては、客引きに一人でホイホイついていかないことと(複数人ならまだ別の動きができたかもしれない)

客引きには絶対金を払わないこと。

(金を払ってしまうと、その後どれだけ怪しい所に案内されたとしても、

既に手付金というサンクコストが発生してしまっているため、途中でトンズラに出づらい心理状態になってしまう)

後は他の事例を眺めた感じ、もしそういう窮地に陥ったらとりあえず警察呼んどけ、という事だろうか。



はてなの諸兄が同じ罠に嵌らない事を祈る。

2014-09-08

はじめての風俗(手コキ)

30歳にもなって風俗に行った事が無く、ものすごく興味はあるのだが病気関係がネックすぎていけなかった。童貞ではない。

そこで手コキなら風俗の中でもリスク低いだろうという事で、飲んで帰る途中に勢いで電話してみた。場所東京東側だ。

キドキしながら下調べしてあった店に電話。愛想良くも悪くも無い男性が出てシステムやらの説明を受ける。

最初なので風俗雰囲気を体験するのが目的だったので20フリーでいいと思っていたが、20分は実質15分(片付けとか抜くと?)ですみたいな事言われたので30分にした。

顔も知らない男とはじめての会話の中で「手コキ」という単語が出てくる事にエロ世界言語だなと感じた。

電話で指示された場所に移動して、また電話をかけるように言われた。やりとりが何か映画スパイものみたいな感じで楽しかった。

指定されたレンタルルームに着いて1000円払って中に入った。レンタルルームマンガ喫茶の個室みたいな感じだった、ベッドとシャワールームがある。

店に入って電話したら女の子ノックして部屋にきた。顔を見るまでドキドキした。顔自体は中の下ぐらいだった、キャバクラで隣に来てもテンション上がらないぐらい。

オプションを説明してもらい、ローション使ってもいいかと聞かれる。そこからズボンを脱いでローションを股間につけられいじくられる。

出会って間もない女の子に手でされるのは興奮した。言葉責めオプションはつけなかったのでどうでもいい会話をしながらだったが悪くなかった。

エロい感じになってきたらガマンできずフレンチキスオプションをつけた。これがもうホントフレンチキスだけ。悲しいほどに触れるだけ。

してもらってる最中に財布に手を伸ばして500円を払ってる時すごいビジネスライク時間が流れてた。

どっかで緊張していたのか自分でもよく分からないタイミングでイッた。シャワーを浴びて一緒に部屋を出てレンタルルーム前でバイバイ

たぶん内容的にはイマイチだった気がするが、初風俗という事で何か楽しくてウキウキして帰った。また行きそうな気がする。

2014-04-27

新宿ってここまでボッタクリの街だったのか

客引きがここまで信用ならない街だったとは。。

渋谷って平和だったんだなあ。

客引きに1万5千円渡す→訪れた先はレンタルルーム→使用料5千円払う→誰も来ない

客引きに付いていく→普通キャバクラ→1時間会計が2万8千円。

うち、ドリンク1杯4千円×3、Tax8千円。

しかもこのねーちゃん、会計お願いって言ったらさらに頼もうとしてた。

もう新宿には行かない。

2013-10-28

[]歌舞伎町キャッチに騙されたんだが

ニューギンザ新宿ビルセンスというレンタルルームに連れて行かれてぼったくられた話


当方風俗経験、そして童貞


闇鍋会というオール目隠しM性感に行こうと思い、そこの前に着いたが入口がよくわからずウロウロしていると

「お兄さんここの店?あっちに店員いるから」と声を掛けられ、店員だという男が店のコースの説明と共に

「今店にブスしかいないんですよね、トキメキ(存在不明、字面不明)っていう別の店を紹介しますよ」と言われた

今思うとこの時点で怪しいが、以前神戸所属不明の柔軟な店紹介をする客引きに連れて行かれた飲み屋が非常に良かった経験もあり、

その男に言われるままにホイホイ付いていくと、トキメキの店員だという男が現れる

その店員に嬢の写真を見せられ、適当に嬢を選ぶとすべて込みで1万6千円だと言われ、路上現金を手渡した

風俗経験がないのでこんなもんなのかと思っていると地図を渡された

その地図の先がニューギンザ新宿ビルセンスというレンタルルームだった

センスにたどり着くと受付で5000円を要求される

完全に怪しいと思ったがさっき1.6万払ったこともあり、引き下がる気にはなれない

通された部屋で待機していると韓国中国系の女が現れ「ヌイデマテテ」と言われた

数分後にその女と巨乳女が現れ、ヘルス1万5千、ゴム挿入2万、生挿入2万5千だと言われ、

金がもう無いし更に金を取られると思ったので帰ろうとしたが、

ぼったくりはいエロい体験をせずに帰るのも気が引けるのでヘルスコースを要求した

すると女二人は出ていき、数分後に中年女性が入ってきた

価格に入らないサービスだと言ってローション手コキをされたが、おちんちんしゅんとしてた

普段は少し女に腕を触られただけでもビクンビクンしてしまうのにびっくりするくらい気持ちよくないので、

なんか面白くなってしまって終始ゲラゲラ笑っていた

中年女性しょんぼりちんちん一生懸命しごいていると部屋に韓国中国系の女が中年女性を呼びに来て、女たちは去って行った

10分ほど待たされている間、ニセトキメキ店員に金を払った証拠もないし女もどうせいないだろうから

取られた金を取り返すことは難しそうだなと考えていると受付の男が「お時間です」と言いに来た

再びゲラゲラ笑った

帰り道、同じ場所にニセ闇鍋会店員がいたのでヘラヘラしながら話しかけてみたら無視された

しつこく話しかけてみると隣にいた体格のいい男に怒鳴られた

金を渡した本人からでないと金はとれないだろうと思っていたし、ここで殴られることもないと思っていたので変わらずヘラヘラしながら

「この辺全員ぼったくりの人なんですね」と言い残して帰った


帰りの電車の中で調べたら、同じ被害の人が多くいたので後日歌舞伎町警察に行く予定

そしてその足でに闇鍋会に行く予定


まとめ


調べたら店員だと思ったらニセモノというケースはよくあることのようで、

歌舞伎町で話しかけてくるやつは店員を自称しようと全員キャッチだと思ってよい

また仮にその場でうまく立ち回っても金がすべて返って来る確率は低いと考えられるので注意



人物・場所紹介


ニセ闇鍋会店員:パーカー帽子、細い目

キャッチが同じような服の奴ばかりなのは意図的なのだろうか


ニセトキメキ店員:スーツ電池で充電中の二つ折りケータイを胸ポケットに挟んでいる

こいつに1万6千円取られた

トキメキという店は恐らく存在しない


センス:ニューギンザ新宿ビルにあるレンタルルーム

5千円払わされた

受付の壁に「ここの部屋は貸しているだけで嬢とは関係なし」的な張り紙が貼ってある


韓国中国系の女:何を言ってるのかよくわからない


巨乳女:よく顔見てないがそこそこかわいかった気もする

1万5千円取られた


中年女性:おちんちんを触ってくれた



追記

闇鍋会はキャッチを一切行っていないとサイトに書かれていた

2012-08-22

http://anond.hatelabo.jp/20120822002649

お前みたいな考えで処女捨ててるやつは同じようにはいて捨てる程いるか安心しろ

気に入ったイケメンに当たるまで

スカートで一人で繁華街ずっと歩いてろ

そのままラブホレンタルルームにでも行ってこい

2012-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20120722194046

本人の精液であることを確認するため、目の前で出して頂きたいとは考えています

新宿レンタルルーム等を借り(この費用はこちらで持ちます)、そこに来て頂き(交通費はそちら持ちでお願いします)、

容器に射精して頂く形になると思います

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん