「世界一周」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世界一周とは

2020-08-19

社会人になってからもう一度就活をやり直したい。

社会人10年目。

リーマンショック直後に社会人になった。

散々就活に振り回されて、何枚も無駄エントリーシート手書きした。

マナー講師面接講師のアホな戯言を信じて無駄努力を滅茶苦茶やった。

でも、現在視点で、新入社員就活生を見ると、「無理してるなあ。そんなことしなくていいのにな」とおもう。

そういうものに振り回されるのが可愛いところでもあるが。

断言して言うが、「まともな会社就職一年目の一年生を即戦力」としては見ない。

きちんと研修させて、きちんと社会人の基本を叩き込んで、そして半年後、1年後に仕事をきちんと割り振る。そうじゃないと危なっかしくて困る。

重要仕事なんてまかせられない。

ある程度、5年ぐらいして会社の流れが見えてくると、就職マナー講師面接講師みたいな人が言ってることの大半は無視していいことだと解る。

面接で聞きたいことなんて、結局3つだけだ。

①こいつは正気メンタルも体も健康か?

社会的な常識があるか?

③地道な努力を将来に渡って継続してできるか?

これだけ。世界一周自転車の旅なんか、ぶっちゃけ無駄。それで、「行動力がある」とか「すごい」とかいうやつはいるかも知れない。そういう業界もあるかもしれないが、うちの業種ではむしろマイナスだと思う。

能力のある人材がほしければ資格欄を見る。自慢話なんか聞いちゃいない。

妙に挑戦的だったり、我が強かったり、偉そうだったり、他人を見下しそうだったり、陰口を言いそうだったり、そういう人間が落とされる。

盛った自慢話をすると、そういうタイプは落とされる。

人事が怖いのは「できないやつ」を採用することじゃなくて、「どうしてこんなアホを採ったんだ」と言われることだ。そのアホというのは、「遅刻して、偉そうで、職場雰囲気を悪くして、ぶすっとしててありがとうございますも言えないし、周りの人間を見下してるようなタイプである。ようするに、はてなでたくさんのブックマークを集めたり、歴史だの差別だので遊んでるタイプである

能力が高かろうが、こういうタイプ職場能力を著しく下げるので、即落とすよね。

だいたい、新入社員能力がないなんてわかりきってるし、盛った作り話をしてくるなんてことも、みんなわかってるんだよね。だから、そういうことを言うのが必要なのは、嘘をついてでも他人面白がらせる職種だけでいい。例えば番組制作会社とか。銀行とか公務員とかでそれをやると逆に見栄っ張りの嘘つきだと嫌われる。

から人格で売ればいい。人柄で売ればいい。能力が少し足りなくとも人格が良ければ職場にとって一番良い。人柄である

なぜ人事が性格の悪いやつだけは取りたくないか? そんなやつを採ると毎日時間生活しなくちゃいけないという地獄体験することになるのだ。

から、まず性格で採る。性格のいいヤツだけを採る。これが最低ラインであり、最強ラインだったりする。

「こいつは能力は足りないかもしれないが性格ダントツだな」と思ったら迷うことなく採る。だって性格がいいって最強だもん。そいつがひとりいるだけで職場に10%の能力アップがかかるんだから

でも「性格が良い」という才能の良さを残念なことに、マナー講師面接講師もプッシュしない。就活生もプッシュしない。それ、最強の武器だぞ、と思うのだが、だれも気づかない。

能力が足りなくとも性格の良い新人ならばいくらでも面倒を見るのだ俺たちは。当たりの新人は「性格」だし、それ以外のことはほぼ求めてない。

2020-08-15

anond:20200815154155

そんな世界一周の船に乗ったりしたら見つかるような個性や、探せる自分でもない。まず人間視点があってそのあと言葉

2020-08-13

anond:20200812203146

自分経験したことで、これをやらずに死んだらいやだったなというもので、他力いらず自力でできそうなこと

2020-07-29

子供が自立してつまんない愚痴

エンジニア。男社会で働くかっこいい女……なんてリベラル追い風もなく、珍奇な奴として変人に混じって働いてた。入院した先で会った研修医男の子一目惚れして結婚結婚後も2人目までは頑張って勤めてたけど、旦那方のお家に昔から勤めてらしたお手伝いさんが亡くなって、三人目の育児もきつくなったので辞めた。それから四人目を生んでずっと専業主婦として生きてきた。今はその末息子がやっと就職したおばあさんよりのおばさん。

子育ては、やり出したらのめり込む気質だったから、ともかくとことん付き合おうって決めて育てた。長男妊娠中に読んだ、エジソンの母親の話にすごく感銘を受けてたのと、その頃ちょっと流行ってた教育研究者の影響ね。

子供のためなら海でも山でもコンクールでも海外でも連れてって、付き添って、送り出して、一緒に勉強した。

親がこんなこと言うのも、エゴ丸出しで良くないかもしれないが

まさに自慢の作品たち!って感じなのよ

仕事を辞めて心血注ぎ込んで大事に育てたものから子供の成長が自分キャリアみたいなとこあるのよ

子供なんて勝手に育つものから手柄にしちゃうのも図々しいけど

立派に育ってくれて

長男長女は生徒会長を務めるし、部活習い事も結果を出して官僚医者大企業×2と親としては自慢したくなるようなところに勤めてくれて

長男はもう孫の顔を見せてくれて、晴れておばあちゃん

いやーやりきりました!って感じなの

だが、なんだか何も残らなかったなーと虚しい

言っちゃ恥ずかしいが、子育てって頑張ったら子供エジソンになるんだと思ってた

長女と次男なんか神童扱いだったのよ

どっちも東大行って

で、公務員サラリーマンかー

みたいな

医者って、世の中に山ほどいるし

あっ普通じゃん、って

就活だって勉強だって並々ならぬ努力してたのも知ってるし、すごいんだなってのは自分もわかる

けど、なんだろう

子育てしてる時はこの先にもっと素敵なものがあると思ってた

だって子供可能性は無限大です、なんて言われるんだもの

ただの学歴掲げた普通の人にしかならないのね

子供らは普通幸せそうにしてくれていて、母親としては嬉しい限りなんだけど

子育て第一人者としては、あーこんなもんかーって

普通に優しくて、普通にいい仕事について、普通に生きてくれてるけど

もっと特別ものに育つんだと思い込んでたんだよな

元が良くて、頑張っても

普通の人(特上)になるだけだった

普通の人(特上)の暮らしって大したことないのよね

子供習い事させたり学費を出したりしてると、家計普通庶民。毎年海外旅行に〜なんて無理だし、一生堅実にコツコツ生きてローンを返そう、みたいな。せいぜい学校私立になるぐらい。

スーパー経営者になって毎年海外旅行に行って欲しいわけじゃない。そうなってもきっと今とおんなじ気持ちだろう。

子育てって、普通に育って御の字だということを育てきってから知った。問題ばかりの子供だったら、今の姿にすごく感激するのかもしれないが、幸い特に問題児という子はいなかった。

普通に育っても全然楽しくない。

自分のことじゃないから、どんな要職についてもなあって。

自分の夢に向かって努力するのは相応の夢が見れたんだけど、なんだかなあ。

わたしが期待しすぎなのだけど、ほんと、こんなもんかーって拍子抜け感が半端ない

というか何を期待して育てたんだろう……。

何になってもきっとこんなものだったんだろうな。

自慢しまくるお母さんとかだったら楽しいのかもしれない。

子育て、楽しかったけど残るものはないな。「お盆は車で帰省します🚗」とか長男のお嫁さんからLINEきてるから、またフツーの若夫婦フツーに孫連れてフツーにやってきて

わたしはフツーのおばあちゃんなのよね。

魔法使い革命家、とんでも発明家…とかだったら楽しそうなのに。

歳のせいなのかな。サラリーマン退職後、人生が虚しくなるっていうし。子育てを通して自己実現、とかわたしには無理だったわ。子育てで実現するのは子供人生であって、わたし人生ではなかった。こんなことなら、花道先生にでもなりゃよかった。

再就職目指せるぐらい若かったらなーと思いつつ、Python勉強してるけど昔ほど楽しくない。

この先も大したことなさそう。人生見通したっちゃって飽き飽きする。若いうちに世界一周とか、もっと素敵なことしてればよかった。この歳で、アフターコロナじゃ無理だわ。

平凡を望む性質でもないのに、平凡に生きて、平凡なハイスコアで、でもやりたいゲームじゃなかったか全然満足できない。

時代的に子供産んだけど、そんなに望んでなかったのよね。旦那大好きだけど、医者じゃなかったらなあ。

人生普通なのってつまらないのね。子供がいるうちは何かとバタバタしてて気付かなかった。子供の成長だけがギャンブルだったわ。あとは犯罪でも犯さないことを祈りながら消化するだけ。

人生、頑張っても安定するだけで、何があるってわけでもないね。ほんとにつまらないわ。こんなものなのかしら。あーあ

2020-07-24

車一台買える金

ATMの前で震えたのは初めてだった。謎の中小企業新卒入社して早3年、ようやく貯金が100万円を超えた。ヤバい。嬉しい。

だがこの場で喜びを表明するのはどう考えても人としてヤバい。ひとまず冷静になろうと領収書を引き出し三度見してからコンビニで一番高いスイーツを購入した。懐は痛くも痒くもない。だって口座には100万円あるから

100万円はすごい。100万円は強い。なんせ100万円があれば世界一周旅行もできるし、車だって買える。

そこまで考えたところで、ふとどんな車が買えるか気になった。別にそこまで欲しくはないし、現に保有もしていないが、まああれば便利だとは思う。いい機会だし買っちゃおうかな。地元友達はたしかトヨタアクア?を買ったと言っていたな。

左手に吊り革を掴みながら、もたもたとスマホ操作する。検索ボックスに、トヨタ アクア 価格、っと………200万。

え、高っ!高くない?そうでもないの?相場わからん

気を取り直して、そもそも目的に立ち返る。100万 買える 車、で検索。なになに、現行車で出ている100万円以下の車種、総数は……19台。

え、少なっ!世の中にはあんなにいっぱい車があるのに?!

しかもよくよく見れば半分以上は作業服のおじさんが乗ってるようなやつだ。軽トラックって安いんだな。いらんけど。

なんか100万って思ったより大したことないんだな。なんかがっかりした。コンビニスイーツは美味しかった。

2020-07-06

楽に暮らしたい

週休7日、健康体、自由に使える金が25万(家賃含む)…みたいな暮らしがしてえな

つうかその程度の暮らしもできねえ社会人間を産み出すなよ、とかなり強く思う

人生の目的わからん」みたいなこと言ってる悩める子羊に「子供ができたらわかるよ」なんて言ってるやつをみるとかなーりムカつくんだよな 子供第一!とか言ってるけど、あんたのいう「子供」ってせいぜい成人するまでのかわいい時期のことだろ?40のおっさんになっても働かねえで家でダラダラすることは許さない・許せないんだ どうせ

ミドリガメかわいい😍飼う❤️つってデカくなったら捨てるタイプ人間しか見えねえんだよな 川で生きる方がノビノビできて幸せ!とか言ってさ

子育て」がせいぜい成人までしかカバーしてないのホントにムカつくよ 「もう大人なんだから面倒見切れない」なんて超無責任な最低の発言をよくもまあ恥ずかしがらずにできるもんだ お前が生み出したんじゃないのか? その面の皮の厚さこそが親の資質ってことなのかな?ぼくにはとてもできない

 

たとえば有給付き3ヶ月世界一周クルーザー旅行券みたいなものがあったとする 仕事には一切影響を及ぼさず、贅を極めた旅行が3ヶ月間楽しめる…が、渡されたら有無を言わさず翌日には出発してその旅行に参加しないといけないし、同意を得てから渡すことはできない 

そういう券があったとして、知り合いにイキナリ渡すかってことだ いくら楽しくて悪影響が少ないとはいえ相手にも都合とか心の準備ってものがある クルーズ欲があるかどうかもわからない かなり入念なリサーチ必要だし、リサーチしたところでやっぱり勝手な感じがする

出産、それの楽しいクルーズ3週間じゃなくてそこそこ苦痛人生80年版なんだよな 相手に一切同意はとれないし、趣味リサーチなんかも不可 知り合いですらない相手だ 人生に対するやる気があるかなんて完全に未知数

であるからには完璧サポートができる環境を用意するのが人の道ってものだろう はじめの十数年は助けてやるから感謝しろ、なんて言い分が通るものか 80年のうち50年くらいしか直接は助けてあげられないから本当にごめんね、のこりの30年は遺した10億円でなんとかやっていってくれ…くらいの態度が必要

 

俺は完全に被害者なんだよな そりゃやる気もでない 子供無責任に生み出して八つ当たりしてもいいけど、生来の優しさがそれを拒む

ホントついてねえや 人類被害者

2020-07-02

地球の七割

世界一周旅行しました!」「100カ国を回りました!」って言われたらすげえ感じするけどよく考えると地球の七割は海なので雑魚ですね

俺たちはせっまいせっまいクソみたいな土の上でイキって食物連鎖の頂点・地球支配者なんて抜かしてるバカ 大体表面積上は水のほうが多いんだから地球じゃなくて水球だろ 土なんてどこにでもあんだよな ゴミですよ 水のほうが格段に良い

俺はビンボーだから今後たいした旅もせんと死んでいき、途中それこそ100カ国回ったりしてる連中を見て「俺は籠の鳥、奴らは自由で良いな」なんて自己憐憫に浸ったりするかもしれないが、奴らの自由フィールド所詮三割の陸にすぎず実にしょぼい 何が自由か 何が世界中

海 母なる海に背を向けて陸でいきり始めた結果溺れ死ぬようになった、という惨め極まりない事実こそが知恵の実による失楽園対応してるんじゃなかろうか?服なんかしょぼいよ ヌーディストには原罪がないのか? 火なんかしょぼいよ プロメテウスくんもIHヒーター使いなよ

海は怖い 海にロクな思い出がない クラゲには刺される、波にはさらわれる、魚は怖い、溺れたら塩辛くてつらい

違うんだな〜ッ 悪いのは海じゃない 俺でもない 人間という劣った生物の低性能です 鰓呼吸くらいやってみろよなあ なーにが万物の霊長じゃ めだかでもできることができない真性の雑魚 洗面器で溺れ死ぬ低能生物の哀れ

本当は海で生きたかった なんせ広い 青いし 深くもある 地震きても死なん 地震ダメージ喰らうのは雑魚仕草 情強は波に乗って楽しむのみ

月の満ち欠けで潮があるっていうのも良いよねえ かっこいいですよ あの美しい白い球体 あれの生み出す流れに乗れるっていうのは光栄だあ

地球の地面なんてきったねえですよ 緑色したキモチルーイ生物がびっしり蔓延っていて最悪 地球本来自然緑色じゃねえから

ああー海 海よ

海に潜って死にたい、なんて思えないほど溺死が苦しいっていうのが陸に縛られた猿の哀れポイントですね

2020-06-02

anond:20200601232235

何を勉強するかによるよなあ。

しっかりした将来を見据えて大学を選ぶのならいいけど、ふんわりとマスコミ志望とかアニメータ志望とか言ったら家をたたき出してやるかも。

まあ子は親の鏡とは言うけどね。

変な大学行くよりは世界一周してくる金なら出してやりたい。

2020-05-03

もう海外に行くこともないだろうな

要人ならまだしも庶民だし

死ぬ前に一回アメリカに行っておけばよかった

世界一周クルーズして死ぬの羨ましい

2020-03-26

anond:20200326143300

俺、この疫病の流行が終わったら、豪華客船世界一周旅行にいくんだ。

2020-03-11

ゼニス世界一周クルーズ

あの船内では、

ヨガ教室水彩画教室が開催されている。

・800名規模のイベント広場がある。

毎日、船内新聞が発行され、その日のイベントが分かる。

夕方以降はドレスコードがある。

・108日間20寄港、330万円から

・今なら20%引き。



ケーブルテレビで、初めてCMしてるとこ見たわ。

クルーズ業界ピンチなのかもしれんね。

2020-02-20

anond:20200220202510

200万で世界一周できるんかー!

ワイもマッマが動けるうちに乗せてあげたいズラ。

anond:20200220201000

乗ってるの70歳,80歳,90歳のハクジンらしいよ

子供向けの世界一周クルーズみたいなのもあるみたいだけど

ピースボート検索したら世界一周旅行139~172万だって🤑ヤスイね~😭

2020-02-03

「ブラを捨て旅に出よう~水原希子世界一周ひとり旅~」

ノーブラで旅してんの?

それなら見るけど

2020-01-29

anond:20200129221006

https://www.amazon.co.jp/dp/4408454583/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_DGymEbWNRZJJ1

野村重存「なぞり描き」スケッチ練習

鉛筆デッサンの本

トレーシングペーパーと合わせて贈ったことある

年齢にもよるけど。

https://www.amazon.co.jp/dp/475624937X/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_pTymEb0PNAZYJ

世界一周なぞり描き-ときめきを紡ぐ旅- Tracing around the world

他に、少しずつ段階を踏んで仕上げていく本があったが、結構前の本で検索しても、すぐには出てこずすまんです。

天才型か秀才かによる。

天才型は、こういうのいらない。けど

自分の才能を当たり前(絵がうまいことを簡単もの特別とは感じない)に思いすぎて、

違う分野にいってしまうこともある。

退屈で。

2020-01-18

anond:20200118222703

増田がふと思うに

官僚海賊フランシス・ドレークは当時とんでもなく儲けていて世界一周もした

実は間接的に信長秀吉武器を売りつけて、朝鮮出兵奴隷刈りをさせてたんじゃないか

奴隷貿易時代イギリスポルトガルから奴隷を買えなかった

家康内藤如安マニラ日本人街追放

ドレークの弟子軍人ウィリアム三浦按針)はアユタヤ日本人町派遣された

日本人貿易商傭兵がそのあたりにいたよね

2019-12-20

anond:20190909203637

売りに出せばいいじゃん

売上で世界一周しよう

anond:20190909203637

なら世界一周しようよ。途中で旅仲間から口説かれたという話しは良く聞く。

2019-12-18

anond:20191218145005

から貰った金で友達を買ってる感じなのかね。

まあ毎月50万も渡す親も異常なので、好きにやればいいよ。

死ぬ気で働けるなら家も全部売っぱらって海外に逃げることだってできるでしょ。一年くらい世界一周客船に乗ってみたらどう?

2019-12-03

世界一周客船が200万って

二人で行くと一人あたり200万くらいって話であって、一人だと400万かかるじゃないか

もちろん、旅行代金以外にも金がかかるし。

200万はあっても、ホモ達のいない俺には無理だ。

2019-11-29

クラウドファンディング世界一周する知り合いを見て

別に友達と呼べるほどでもない、たった1日だけ話した、SNSで繋がってるだけの知り合いがクラウドファンディング資金を募り世界一周しようとしてるらしい。

彼と出会ったのは2年前のバンコクゲストハウスたまたま同じ宿に泊まっていたらしくロビー声かけられ、酒を飲みながら話した程度だ。

私も海外旅行が好きなので彼とは話が合うのかなーと期待していたが、話をして3分で馬が合わないことに気づいた。

とにかく自慢話だった。外人と仲良くなって朝まで路上で酒飲みまくった、酔っ払ってドミトリーぶっ壊した、野宿して警察に怒られた、日本ヒッチハイクして移動しまくったとかしょーもない自慢。彼は自称進学校を経て中堅大学に進学し、特に勉学に励むわけでもなく友人と毎晩遊び歩く典型的文系大学生だった。

まり長く話す時間はなかったが、またどこかで会うかもしれないからとSNSを交換しようと言われた。またどっかで会うかもしれないならSNS交換する必要ねえだろ、と思いつつも彼をフォローし、別れた後にこっそり投稿を見てみた。

彼のSNSには、変人しかいない高校の仲間、一生ダチのコンビニバイト仲間、終電を逃してでも共に飲み明かす大学の仲間との思い出たちがもれなく半々の男女比の写真と共に"感謝"の言葉を添えて投稿されていた。また、彼の周りにはたった2ヶ月くらいの大学生の長期休みバックパッカーをしに行くだけで送別会を開いてくれたり空港まで見送りしてくれる恵まれた仲間がいることもわかった。

その時私は、彼が海外旅行に来てるのはなく「バックパッカー」をしに来ていたということに気が付いた。彼は、周辺環境はいないバックパッカーというアブノーマル人間になって注目を浴びたい、なるべく多くの逸話を引っさげて故郷に錦を飾りたい、という気持ち原動力東南アジア一人旅をしていたのだろう。それを表すように、彼の投稿にはほぼ全て「#バックパッカー」というハッシュタグがついていた。

そんな時代あったな、と懐かしくなった。かくいう私も彼と出会ったバンコクは1人で海外旅行している最中だったし、過去に何度か1人で海外旅行をしている。1人で海外に行くことにこれといった理由特になく、写真しかたことないところに行ってみたい、1人だと誰にも気を使わなくて済むから、みたいなそんな感じだ。

そんな私ですら、初めて1人で海外に降り立った時はなんでもできるスーパーマンだと錯覚していた気がする。しかし、旅先で様々なアブノーマル人間出会い、自分ノーマル人間だとすぐ気づいた。本当にアブノーマル人間は関わりたくない、こうはなりたくないと思うほどアブノーマルだったし、こいつらがバックパッカーなら自分はただの旅行者でいいな。という気持ちになった。そういう点ではよく旅人が言いがちなセリフだが「価値観」が変わったのかもしれない。SNSバックパッカーを名乗りアブノーマルを演じる彼も、帰国するまでに「価値観」が変わるだろうし、今は好きにやっとけと思った。

しかし彼は違った。帰国後に彼のSNSを覗くと、せっかく広い世界を覗いたのにも関わらず、元々いた狭い世界に戻り恵まれた仲間の前であぐらをかいていた。

彼は恵まれた仲間と「お前変わってるよwww」「まあなwww」みたいな会話をし(想像)、バックパッカー経験を生かして相も変わらず目的のないヒッチハイクなどを続けていた。

2ヶ月の東南アジア一人旅では彼の生活言動、行動は変わることなく、唯一変わったのは誰にでもできる経験をして自分は大きい人間だと勘違いする歪んだ「価値観」だと、SNS越しで悟った。

まあ関東圏に住む彼とは二度と会うこともないだろうし、SNSくらい好きにやらせてあげればいいな。と飯の写真しかSNS投稿しない私は思った。

そんな彼がクラウドファンディングを始めたらしいということを耳にした。この話を聞いた途端、2年前のむず痒い感覚が突如としてこみ上げてきた。

どうやら彼は大学卒業するまでの間に世界一周をするため、クラウドファンディング資金を募るらしい。ホームページを早速見てみると、クラウドファンディング支援してくれた人々へのリターンは「”あなたらしく”生きるためのメッセージ動画」らしい。なるほどわからん

ページの彼の自己紹介欄には、辛い過去を乗り越えて自分らしく生きている現在への経緯が書かれていた。彼の過去否定しているつもりはないが、ありきたりの文脈すぎてどこかにテンプレート販売してるのかとすら思った。そして「私が私らしくを生きることで、あなたあなたらしく生きる」という崩壊したロジックで押し切ろうとする姿はむしろ清々しく思えた。

リターンの動画撮影する機材もGoProらしく、おそらく映像編集プロ並みの技術ではなくかじったことある程度だろう。なぜなら彼はリターンとして自分経験動画という形に残るもの他人押し付けるのであって、それを支援する人も彼の行動力に対して支援を行い、メッセージ動画などもちろんどうでもいいのだろう。

なぜほぼ赤の他人とも言える人間を見てこんなにもむず痒くなるのか。おそらく、私も海外旅行が好きだからこそ、「同族として見られたくない」という意識がかなり強いからだろう。そして周囲の人間から私と彼は同族に見られているかもしれない、という被害妄想をしてしまい、反射的にむず痒くなってしまうのだ。

彼のクラウドファンディング現在資金調達途中で、量は多くはないもののそこそこの資金を集めているように見えた。

しかしたら私自身がノーマル人間だと悟っているからこそ、アブノーマルに見える彼と、目的のない旅にすら支援してくれる恵まれた仲間がいる環境、そして歪んだ「価値観」でも前に進み続ける行動力を羨ましく思ってるのかもしれない。

あー、人の金で世界一周したいな。

2019-11-21

anond:20191121181127

ネットで全部わかったつもりになった人が実際に世界一周旅行するっていって大失敗してすぐ帰ってきたブログとかも読めるしな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん