「エホバの証人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エホバの証人とは

2021-05-17

コロナウソだって主張を信じる人がいてもいいけど

そういう人はエホバの証人宗教的理由で輸血を拒否して、それに伴う医学的に不利な扱いを受ける事を受容しますと言っているみたいに、「私は万が一コロナに掛かった時は病院に一切掛かりません」と宣言して実践して欲しい。掛かってからジタバタ医療資源を潰して回るのが最悪。

2021-05-16

anond:20210516015317

そういえば「エホバの証人」の日本支部神奈川県海老名市)にずっと興味がある。

聖書に興味はありませんか?」と言って各家庭を回る布教で有名な「ものみの塔」「目ざめよ!」などの冊子を刷ってる大規模な印刷施設があって、毎時9万部の雑誌生産できるらしい。「ものみの塔」は世界一発行部数刊行物だそうだ。

とはいえここ10年以上、新宗教はどこも右肩下がりで、エホバの証人布教冊子も大幅に部数減しているらしい。文化遺産として保護されるような施設ではないし、そのうちたいした記録も残らないまま規模縮小してしまうのではないかと思う。

印刷製本工程住み込み奉仕者を中心に行っていて、それなりの技術者でなければできないハード仕事だと思うけど、ネットで見た情報では月々の支給金は1万円程度だそうだ。年中無休で保険年金もなし。たぶん高齢化が進んでいて、辞めた人々がどういう待遇になっているのかも気になる。

2人以上で見学を申し込めるようなんだけど、さすがに部外者興味本位見学するのは奉仕者申し訳なくてできない。

そんなわけで、ぜんぜん存続してほしい施設ではないんだけども、エホバの証人聖書を刷ってる所に興味がある。

2021-02-03

日本先進国で最も宗教的

ここまで数字で物を考えることができず正しいか間違っているかという善悪尺度、すなわち宗教観で全てを判断する国民性を持つ国が他に存在するのか?

新型コロナワクチンに対しても最も打ちたがらない人が多く懐疑的だという調査が出ており、まるで輸血を拒んで自分子供を死に追いやるエホバの証人のようだ。

特定の神やら宗教やらに対しては嫌悪感を持つ割に、誰もが迷信を信じる国、それが今の日本だ。

2020-12-26

エホバの証人を救いたい

エホバの証人よよく聞け、

おい、いいか独身男の家に勧誘に来るんだったら

まず綺麗な若いちゃんをよこせ

なんでジジイが来て入信すると思うんだ馬鹿

ちょっと常識ものを考えろ馬鹿

2020-09-01

anond:20200901153546

もちろんゆくゆくは規制していきたいと思っています

エホバの証人とかまさにそういう思想でしょ

2020-07-10

anond:20200710123156

無理矢理に医療検査実施したら、やはり傷害罪になるのだろうか?おしえてエホバの証人さんたち!

2020-06-20

anond:20200620023637

異端ならキリスト教だし別宗教なら異端じゃないわけで・・・

そもそも異端どうこうの基準三位一体うんぬんだから輸血は無関係という

対するエホバの証人はというとキリスト教非暴力の教えだから

従軍牧師というシステム取り入れている諸教会非難してるねぇ

曰く、戦争の神(偽りの神サタン)に若者たち犠牲に捧げていると

2020-03-03

こういうときに拡大できない新興宗教価値はない

宗教それ自体くその役にも立たないが、こういうときにも役に立たないなら永遠に役に立つ日は来ない。

子供の世話に出せる浮いた労働力を確保できないなら、何のためにお布施受けてるのか。

「交代で何日は休んでお互いに子供を世話をしろ

これ言えない宗教に一体なんの価値があるのか?

幸福の科学創価エホバの証人イエスの方舟、色々あるが、信者そもそも頼ろうと思ってないなら、純粋負担なだけ。なんの役にも立ってないし期待されてないからな。

今週信者の団結も信者の獲得もできない宗教は全くの無価値から教祖自殺しろ。わかったか

2019-11-22

普通が欲しいです。

まれてこの方彼女が出来たことがない34歳男の話です。ちょいと長いから眠れないときはいいかな?

共通趣味で知り合った女性がいました。

何度か集団で会うにつれ、その女性の気配り出来るところや、人を本気でバカにしない所が尊敬できるなと思いました。

会うたびに惹かれ、「この女性の唯一の理解者でありたい」、「将来を一緒に暮らしたい」という思いが強くなりました。

共通の知り合いのが社長をやっていて、自分も勤めている会社にその女性入社することになり、とても嬉しかったのが懐かしいです。

仕事飲み会を通じ、段々と距離が縮まってきたかなと思ってきました。

つい最近の事です。

その女性仕事で悩んでいる時があり、相談がてら食事でもどうでしょうかと誘い、OKを貰いました。そこで告白しようと

考えていました。しかし結局リスケになってしまいました。

それから2週間後、その女性から結婚妊娠の報告を受けました。

おめでたい事だし、一度惚れた女性には幸せになって欲しいと思いながらも、今までのアプローチ(のつもり)は無駄だったのかと思ってしまい、

何か辛い気持ちになってしまます

その女性がいたからこそ、仕事を頑張れたしいいところを見せたいと思いながらの日々でした。

何でこうなんだろう?

何で幸せはやってこないんだろう?

エホバの証人の親による洗脳の影響?

バレンタインクリスマス誕生日禁止されてたから?

中学いじめられたから?

高校大学の通学時間が長すぎて出会いが無いから?

入った大学が男だらけだったから?

新卒で入った会社うつ病発症して20代を棒に振ったから?

30過ぎても実家暮らしから

一人暮らしをしたいと言っても親から猛反発食らうから

普通生活が出来ないから?

何かをやろうとしても誰かに邪魔をされてうまくいかない。

アドバイスをもらい、その通りにして一生懸命やって上手くいかなかったときアドバイスした奴が責任を取らない奴が悪いの?それでも自分で背負わなきゃいけないの?

何が原因なの?何がいけないの?何が悪いの?何をどうしたらうまくいくの?

全部自分が悪いの?生まれてきた時点で負けなの?

彼女が欲しい結婚して幸せな家庭を築きたい人並みの幸せが欲しい宗教に侵されてない家庭が欲しい。

普通が欲しいです。

2019-11-12

異性を性の対象しか見なくなる傾向を助長するからって、マスターベーションも婚前交渉禁止する宗教があるぞ

エホバの証人って言うんだけどな

2019-11-09

anond:20191109121204

世の中にはエホバの証人みたいに献血や輸血は汚れるからやめましょうレベルお気持ちもあるわけだがそういうものにまで配慮していけばキリがない。

誰にでも優しい社会は作れません。

2019-11-06

大平日昼間の訪問

昼間チャイムが鳴ったけど居留守を使った

ポストに不在票も何も入ってなかった

さて何だったんだろう

エホバの証人

NHK

あと一つは?

2019-09-19

anond:20190919173511

オウム真理教とかアレフの人ですか?

エホバの証人ですか?

創価学会ですか?

 

身元を明らかにしないとカネをとらずとも損害が発生することがあるので詐欺師ですよ

2019-07-23

エホバの証人(元もしくは現役)の人に聞きたい

文在寅ってすごい「長老顔」してない?

ちなみに自分は元二世

自分の中ではめっちゃ長老にいそうな顔だなって思ってるんだけど、回りの人に説明できないか半年くらいずっともやもやしてた

2019-07-22

投票抵抗感がある人

周りを見ていて、無関心とかめんどくさいとかそういう理由ではなく投票に行くという行為嫌悪抵抗感を感じてる人が結構いるんだなって思いました。

エホバの証人とか確か政治に関わらないみたいな話だった気もするしそういう信条を持ってる人も結構いるのかな。

2019-07-16

anond:20190716073844

その友達が、あなたエホバの証人勧めるようになってきたら怖いよなぁ。

実害がない限りは見守ればいいんじゃないかなぁ。

エホバは輸血禁止がこわいから、怪我だけは気を付けてほしいですね、お友達さん。

友達エホバの証人に入信しそう

どうしたら止められるだろうか。その友達最近かなり辛いことがあったみたいで、毎週エホバの人に来てもらって聖書勉強をしたり教会に行ったりしてるらしい。

その毎週来てる信者の人はとても頭が良くて〜って話してて、信頼してるっぽい。

カルトからやめろなんて頭ごなしにいっても反発されるだけな気がするし、どうしたらいいだろう。

実際私や家族でも埋められなかった彼女の心の穴を埋めてくれているのは確かで、今彼女にとって必要なのかもしれないが、このまま入信してしまうのは黙って見過ごせない。でも、そう思うのは私のエゴなのだろうか?…実際彼女にどうしても必要なら、黙って見守るしかないのだろうか。

2019-07-07

不活発なJW(エホバの証人)2世への助言

私は生まれときから母に連れられて王国会館や奉仕大会へ出席していましたが、中学生フェードアウトした元2世信者です。

所属していた会衆(地域ごとに集会をするJWのまとまり)の長老は、フランクながらも模範的親権家族(家族全員がエホバの証人である家庭)で、よく成員に声を掛けて励ましていました。

長老趣味レジャーを楽しみながら、生活のための仕事をして奉仕集会ではよく牧羊の活動をしている、理想的バランスでやっていて、抑圧的でない方が務めていました。

大会ではストイックさが非常に要求される内容の話が多い中、締め付けはゆるいように感じました。

このためか、会衆の雰囲気集会前後の交わりで気さくに世間話をし合ったりよかったと思います

集会の内容は子供理解するには大変で、時間も長いため集中することな不可能で辛かったですが、

当時バプテスマを受けていない伝道者(大会洗礼を受けずに集会自発的奉仕活動に出席する立場)として活動していた私は、

奉仕に行くのはいろんな兄弟と話す機会として楽しくやっていました。校区内で知り合いに会うのは本当に嫌でしたが。

私は、エホバの証人教義自体は信じても信じていなくもなく、特に興味はありませんでしたが、コミュニティとして居心地がよかったのでやめずに続けているという状態でした。

まれときからずっと一緒にいる仲間でしたから。成員に恵まれた会衆の方はこのような方もおられることでしょう。

ただ、中学生だった若い私は、集会奉仕に費やす時間を惜しむようになりました。

勉強をしたり遊んだり…(ほぼ余暇は遊んでいましたが)その中でエホバの証人としての活動をする時間が惜しくなっていました。

もともと、集会の内容は意味不明で、個人研究(集会内ではなく自宅でJWについての勉強をすること)の頻度を兄弟に尋ねられたときも虚偽申告をしていました。

学校勉強もありますが、学校を帰った後には結構時間があるので聖書通読範囲書籍研究範囲時間を取ってやっていますなどと答えていましたが、毎週0時間でした。

奉仕は毎週行っていましたので、奉仕報告(奉仕活動時間出版物の配布数を提出する)はそこそこのものを出していたと思います

しかし、奉仕についても表紙しか読んでいないものみの塔目覚めよ誌を「今回こんなテーマで書かれた雑誌をお渡ししていますー。よかったらあとでお読みになってくださいー」

なんてバラまいていました。子供なのでよく受け取ってもらえるので、いくつか再訪問先もありました。今思うと、家の人も子供相手に断りづらかっただけなんでしょうけども。

ある時、会衆では模範的伝道者と見えるように行動しながら、外では世(非信者や俗世間のこと)の友達遊んだり、普通に過ごしているし、信じていない内容を述べ告げ、

読んでもいない雑誌おすすめするのもどうかな。これはダブルスタンダードというものだよな。と思いはじめて、奉仕に行く機会を減らしました。

土日どちらも出ていたのを、土曜日だけにしたり、今週はお休みにしたりとだんだんと。その後、テスト間中で忙しい、あるいは体調不良理由集会も休む機会を増やしました。

はじめは、仲間をこれまで欺いていたことが明るみに出ていくことが怖くて、母親集会奉仕に出かけた後泣いたりもしました。

案の定牧羊訪問(長老が励ましにくる活動)を受けたりしましたが、はいはいといつもどおりの愛想で返事だけしていました。やがて、完全にブッチするに至りました。

高校に進学した後も時折兄弟姉妹が顔を見せに家にやってきたり、家に置いてある出版物を見るのが嫌で、大学は県外に進学しました。それから実家を離れて一人暮らしをしています

会衆を離れてから、いろいろ調べていると、どうもバプテスマを受けたエホバの証人がこのように不活発になって組織を離れると、

場合によっては背教者とみなされて、家族であっても忌避すべき対象となってしまうそうです。

私はそこまで深く考えていませんでしたが、バプテスマを受けていない伝道者というちょうどいいポジションお茶を濁していたということでしょう。

もし嫌々ながら集会奉仕に通っていながら、ダブルスタンダードに苦しんでいる方がおられるなら、

ぜひバプテスマを受ける前に離れることをおすすめします。そうすれば、親とは断絶することなくただの子と親の関係、いたって普通関係は続くことでしょう。

親は一緒に楽園に行けないなんて!これまでやってきたことはすべて無駄になる!

なんて言って泣くかもしれません。でもあなたも信じていないなら、いずれにせよ楽園に行くことはできないと分かっているじゃありませんか。

これは私の考えですが、私は永遠に生きたくはありません。

世の娯楽を楽しみ、世が作ったもの商売をしています。(もちろん、犯罪などではなくまっとうな、JWの方も使っているものサービス提供しています。)

この生活幸せですし、一日一日を大切に過ごして、最後死にたいと思います

もちろん、永遠に会衆の成員や家族幸せに過ごしたいと思えば、それはあなた教義賛同しているのですから続ければいいと思います

聖書には普遍的なよいことがたくさん書かれていると思います

「受けるより与えるほうが幸福である」だとか、「隣人を愛しなさい」だとか。

聖書字義通り解釈して、これら聖書原則を大切にして過ごしておられるJWの方は、普通にいい人としてこの世に幸せをもたらしてくれることでしょう。

ちゃん聖書の教えを守ることが他のキリスト教との違いであり売りなんですから

投稿JW関係ない方にはどうでもいい内容でごめんなさい。

2019-06-21

エホバの証人がきた

モニター若い女だった

胸を凝視してたらそのまま去っていった

ポストみたら集会やりますってチラシ入ってた

おっぱいさわらせてくれますかって聞けばよかったかなあでも姦淫禁止しかったっけとか考えた

2019-06-01

聖書結構おもしろ

最近聖書を読んでいる。

別にキリスト教でもユダヤ教でもなく趣味で読んでいる。

先日なんとなく読み始めたら思ったより面白かったので少しだけ紹介する。

聖書には2つあって旧約聖書新約聖書である旧約聖書ユダヤ人であるイエス・キリストが新しい解釈をつけたもの、それが新約聖書である。なので、ユダヤ教原典旧約聖書キリスト教原典新約聖書という関係になっている。

旧約聖書新約聖書も拝めている神様は1人である日本語聖書では「主」と表現される。ちなみに西洋圏の聖書では「YHW」と表現され、読み方は様々である。有名なのでいうと「ヤハウェ」とかがある。よく日本宣教活動をしているエホバの証人という宗派があるが、このエホバは「YHW」を「エホバ」と発音しているのである

一般的旧約聖書神様は厳しく、新約聖書神様は優しいと言われている。これには背景があって、ユダヤ教戒律を守ることは当時非常に大変で、心身が非常に疲弊した人々に対して神様の息子であるイエス・キリストが救いの手を差し伸べたのである。この時の教えをまとめ、旧約聖書にくっつけたもの新約聖書である旧約聖書神様がどう厳しいかというと、例えば、信者信仰心を試すために彼の息子を生贄に捧げるよう要求したり、ルールを守らなかった祭司の息子を焼き殺したりなどがある。ちなみに息子の生贄に関しては、その信者は非常に敬虔で、実際に殺す直前まで行ったため、神様が「お前の敬虔さは分かった。殺さなくていい。」と言って生贄を止めたという話がある。

余談だが、キリスト神様と思っている人がいるが、実はキリスト神様ではなく神様の息子である

から少しだけ旧約聖書おもしろい所を紹介する。

旧約聖書の流れをざっくり説明すると以下のようになる。

1. まず神様世界人間を作り、人間は反映するも大洪水ノアの方舟に乗った人間が生き残り、その末裔にはイスラエルの民がいる。彼らはエジプト移住した。

2. エジプト奴隷になりかけたイスラエルの民はモーセに率いられエジプト脱出し、約束の地カナン(現イスラエル)へ向かう。

3. モーセ神様から色んなルールを授かったり、異民族戦争したりしてカナンへ移り住むことに成功

4. イスラエル建国し色んな王様お話が展開される。(有名なのはダビデ像ダビデ)

5. その後色々

この中でモーセエジプト脱出するときの話が良かったので紹介。

モーセエジプト奴隷になりそうになったイスラエルの民を救い出すためにエジプトファラオ対立することになった。モーセ神様の啓示を受け、イスラエルの民をエジプトから連れ出さないと行けなくなったとファラオに告げるのだが、ファラオは貴重な労働力がなくなるのでこれを拒否した。ファラオが神の力を軽視してることに怒ったモーセファラオに対して神の力を見せつけることにした。ここからモーセvsファラオマジック対決が開幕するのである

ラウンド1

モーセはまず杖を蛇に変えることで、神の力を見せつけた。しかし、ファラオお抱えの魔術師たちも同じように変えてみせた。

引き分け

ラウンド2

モーセは杖を振り上げ、ナイル川を血で真っ赤に染め上げることで、神の力を見せつけた。しかし、ファラオお抱えの魔術師たちも同じように染め上げた。

引き分け

ラウンド3

モーセは杖を振り上げ、エジプトカエル大量発生させることで神の力を見せつけた。しかし、ファラオお抱えの魔術師たちも同じようにカエル大量発生させた。

これにはファラオも少しダメージを受けた。

→ 少し勝ち

ラウンド4

モーセは杖を振り上げ、エジプトブヨ(アレルギー性のハエ)を大量発生させることで神の力を見せつけた。ファラオお抱えの魔術師たちには真似できなかった。

これにはファラオも少しダメージを受けた。

→ 少し勝ち

ラウンド5

モーセは杖を振り上げ、エジプトにアブを大量発生させることで神の力を見せつけた。ここではファラオお抱えの魔術師たちは登場しない。

これにはファラオも少しダメージを受けた。

→ 少し勝ち

ラウンド6

モーセは杖を振り上げ、エジプト家畜に疫病を蔓延させ死滅させることで神の力を見せつけた。ここではファラオお抱えの魔術師たちは登場しない。

これにはファラオもかなりダメージを受けた。

→ 勝ち

ラウンド7

モーセは杖を振り上げ、エジプトの全ての人に腫れ物を発生させた。ファラオお抱えの魔術師たちは腫れ物のせいで外に出られない。

これにはファラオはかなりダメージを受けた。

→ 勝ち

ラウンド8

モーセは杖を振り上げ、エジプトに巨大な雹を降らせることで神の力を見せつけた。しかし、ファラオ臣下たちはみな避難した。そしてエジプトの様々な人や動物が死に、収穫間近の麦もだめになった。これにはファラオは相当のダメージを受けた。

→ 大勝利

ラウンド9

モーセは杖を振り上げ、エジプトイナゴ大量発生させた。ファラオ臣下たちは負けを認めるもファラオは頑なに認めない。エジプトのあらゆる植物は食べつくされた。

これにはファラオは大ダメージを受けた。

→ 大勝利

ラウンド10

モーセは杖を振り上げ、エジプトから太陽を奪うことで神の力を見せつけた。みんなパニック

これにはファラオも大ダメージを受けた。

→ 大勝利

ファイナルラウンド11

モーセは杖を振り上げ、エジプトの全ての動物人間嫡男を殺すことで神の力を見せつけた。

これにはファラオは負けをついに認めた。

完封

こうして晴れてモーセイスラエルの民と共にエジプトをでることを許されたのである

この辺が個人的に熱くて面白かったところである

実は他にも面白い部分はたくさんあるのだがそこは自分で読むことをオススメする。

自分解説は以上。ご愛読ありがとうございました。

2019-05-17

宗教はいいけどスピリチュアルが嫌い

厳密に言うと◯◯パワーみたいな得体のしれないやつが嫌い。

◯◯パワーみたいな考え方って人を殺しかねないと思うから

 

宗教ってのは生きる上での助力になるものって思ってて、新興宗教だろうと意味不明儀式があろうと基本的には理解はできるんだよね。(共感ではない)

儀式とか教義によって精神の安定をもたらすと言うか。

もちろん、エホバの証人みたいに輸血禁止とかは現代においてどうなの?って思うし、オウムみたいなテロを起こすのはありえないけど。

大半の宗教信者、つまり原理主義的ではない宗教信者はそこまで極端ではないと思う。

全面的肯定は出来ないけど、まあ理解はできるって範囲

 

パワースポットとかパワーストーンみたいなのもまだ理解できる。

パワースポットって言われるような場所に行ったらリフレッシュできるようなところが多いだろうし、

パワーストーンだってオシャレすれば気分が変わるっていう延長線上にあるとも言えなくはない。

 

んで◯◯パワーみたいなやつってのは嫌い。

「◯◯パワーを整えると病気が治る」みたいなやつ。

 

ここまで書いてて気が付いたけど、◯◯パワーが嫌いって言うか、身体に関わる非科学的主張が嫌いみたいだわ。

極端な無農薬主義とかも嫌いだし。

 

ちょっと考えがとっちらかりすぎてわからなくなってきたから終わるけど、とにかく非科学的なやつ、特に身体に関わるやつは嫌い!

2019-05-11

不登校小学生YouTuberが、大人になってから国や自治体を訴えたら

2019年5月初、「不登校小学生YouTuber」というのが話題になっている。

つのシナリオを考えてみたい。

あくま仮想の人としての「不登校小学生YouTuber」がいて、その人そのものの「勉強なんて不要」というのを軸とした思想は、

かなりの部分、親の思想の影響を受けている(レベルが高ければ、洗脳)ということが、メディア等でわかっているとする。

そしてその仮想の「不登校小学生YouTuber」が、(またこれも仮定シナリオだが)大人になったとき

芸能活動がうまくいかず、勉強もしてこなかったので就職口が少ない状況に陥ったとする。

そこでその人が、

小学生とき教育を受けさせる義務が履行されておらず、かつそれが一時期公然事実になっていたため被告は容易にその事実を知れる状態にもかかわらず、(存在した権限行使せず、もしくは立法不作為により権限が与えられていなかったことにより)是正がされなかったため、教育を受けていれば得られたであろう逸失利益について損害賠償を求める」

といって国や自治体を訴えたらどうなるだろうか。

類似判例があるかどうかは調べていないのだが、それなりに国等は負ける可能性は存在するのではないか

話としてやや似ていると思うのが、15歳未満の人に対し(怪我とかで)輸血が必要となったとき、その親が宗教的事情エホバの証人など)から輸血を拒んだら、親権を停止して輸血をするという、日本での前例。もし個別的ケースで、要輸血対象の15歳未満の人が、予め、輸血に対し宗教絶対に拒んでいたということがわかる明確な証拠存在していたとして、それでもなお親権停止で輸血をしたとしても、国等は裁判ではおそらく負けない。

結局、15歳未満とか線引きをどこで?という話はあれど、いわゆる子どもの年齢において、自由意志大人のそれほどには尊重されない。なぜされないかと言えば、パターナリズムの考え方なんだろうと思われる。

そしてそのパターナリズムの考え方を敷衍したとき、国等は本論のケースにどこまで対応すべきなのか、というのは社会として論点になってよい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん